パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



【海外の反応】 戦後の日本が復興できたのはどうして?

専門的に学んだわけじゃないので何とも言えないところですが、
これだ、という一つの要因で以って答えることはできないテーマではないでしょうか。

ただ、どんなきっかけであれ、戦前からの人員的・技術的な素地があった、
ということは、かなり大きなファクターじゃないかなと個人的には思います。
これは明治維新の成功にも言えることじゃないかな、と。
マッチを渡されても、使い方が分からなければ火は点きませんからね。

さて、それでは外国の方の反応をごらんください。
抽出元はこちら

japan.jpg






troy baboui

なぜって、日本とドイツが復興に精力的だったからさ。
 



David B 

 1:めちゃめちゃ働いた
 2:ばかげたプライドを捨てた
 3:自動車産業



La Aliaj

 日本の場合、対共産主義の重要拠点だったからな。



clovernut

 結局国民が復興のために懸命に働いたからでしょ。
 彼らは職場に制限された慣習を持たなかったし。
 


Mike O Dea

 もともと経済的な地力があったんだと思うよ。



housearrestholly

 日本は軍隊への資金投入を禁じられてたのも大きいのでは。
 武器の開発などにお金をかけなくてもよかったってことよ。
 そういうこともあって、日本は他に回せるお金があったんじゃないかしら。



Marty Mcfly

 彼らはアメリカの援助とともにやり遂げたんだよ。



Sakura M

 よりよい国を作ろうとがんばったからよ。
 そこにアメリカの影響はないと思う。
 彼らの多くはあきらめなかった。
 立ち上がり、力を取り戻し、国を救うために尽力したの。



Paul B

 日本はこと復興に関しては素晴らしいからな。
 地震大国として、それはもはや文化なんだよ。
 
 

thesurfer

 1:産業的な素地があり、熟練の技術者がいた。
 2:貧困から抜け出そうとする意志。
 3:高精度製品の輸出。
 4:復興の為の優秀な計画。



prifuzu

 1:アメリカなどの同盟国が復興を助けた。
 2:朝鮮戦争による特需。
 3:政府による機能的な民主主義の確立。
 4:アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた。
 
 ただし復興の鍵は、日本国民だ。
 彼らはとてもよくやったし、仕事に懸命に取り組んだんだ。



gibby66us

 まず最初に、軍政を取り除き、平和になったことが大きいと思う。
 彼らは非暴力的な憲法下で、民主的な産業を得たんだよ。


.

 自動車、それからテレビやラジオなどの電子機器を売って金持ちになったんだよ。



batch93

 日本人は負けることで自己規律と連帯を手に入れたのさ。



ngoctran1999

 争いは悲劇しか生まないことを学んだんだろう。
 果てしないな努力の下、日本は再び立ち上がった。
 瓦礫からの奇跡的な飛躍を見せてね。
 彼らは今こそ、平和のありがたみを知ったんじゃないかな。


Thozz

 日本もドイツもアメリカ、イギリス、その他同盟国に感謝しないと。
 今日の彼らがあるのは彼らの協力のおかげなんだ。



DrIG

 日本人は他者のアイデアをうまく取り入れることの出来る
 とても勤勉な人々なんだよ。はるか昔からね。



bee thao

 彼らの原動力は、アメリカのようになりたいって事だったのさ。



picador

 一番大事な要素は、とても優秀で、勤勉で、適度な人口を持ってたことよ。
 二番目は、対旧ソ連の、重要な取引先だったこと。
 日本が資源を持たないことを考えると、
 世界的に見てもかなりまれな成功した国よね。



  
 


関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2011/05/04 10:03 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(221)
Powered By 画RSS
  1. >>4:アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた。


    ツッコミを期待してるのか?
    [ 2011/05/04 10:32 ] [ 編集 ]
  2. >そこにアメリカの影響はないと思う。
    こういう評価してくれるって言うのはすごく嬉しいな。
    でも、やっぱりアメリカのおかげってものあるよなw
    [ 2011/05/04 10:38 ] [ 編集 ]
  3. 富士隼
    援助、援助って…。
    そもそも必要以上に破壊しまくったのがアメリカだろうが。
    何でその事に頭が回らない?
    「賠償」にすらなっていないんだが。

    [ 2011/05/04 10:41 ] [ 編集 ]
  4. 感謝しろって・・・
    [ 2011/05/04 10:55 ] [ 編集 ]
  5. アメリカは援助もしたが邪魔もしまくったろうwwwwwwww
    [ 2011/05/04 11:01 ] [ 編集 ]
  6. アメリカの影響が大きいのは確実だけど、
    WW2以降もさんざん援助してるのに、日本並みに復興できてない国が多いのは、
    やっぱ援助以外の要素も大きいんじゃね
    [ 2011/05/04 11:06 ] [ 編集 ]
  7. >彼らの原動力は、アメリカのようになりたいって事だったのさ。

    これはあるだろうな。
    豊かな暮らしを目指して頑張ったもんね。
    ただ、生活の面での事だけど。
    [ 2011/05/04 11:09 ] [ 編集 ]
  8. 大戦の前から世界有数の先進国だったんだから
    [ 2011/05/04 11:15 ] [ 編集 ]
  9. 援助されるだけで復興や発展ができるなら、どこだってそうなってるはず
    援助されまくってるのにグダグダな国はたくさんある
    昔から受け継がれてきている風土・気質・教え・知識・凝り性等の素地
    それと、戦後は戦時下を生き抜いたご先祖様達が更に頑張ってくれたからだと思う
    おそらくドイツも気質が同じなんじゃない?

    ずっとお世話になるのは申し訳ないし恥ずかしいと考える「恥」の文化
    余所に頼らず、内々で自力で何とかしようとするからな
    でも、原発に関してはソレが悪い方にいってしまった……
    [ 2011/05/04 11:24 ] [ 編集 ]
  10. いつもお疲れ様です

    管理人さんの記事の選びが好きなので欠かさずみてます。今回も面白かったです。
    次の記事も楽しみにしてますね。
    [ 2011/05/04 11:33 ] [ 編集 ]
  11. 工業化の最終列車に乗れた事かな。
    知財で儲ける先頭車両に乗れた事も良いタイミングだよね。
    前者は最後が儲かるし後者は先頭が儲かる。
    アメリカ軍に軍備を任せたからって言うけど
    それは外国に武器を売れない&軍需産業が育たない事
    と引き替えなんだよね。
    [ 2011/05/04 11:33 ] [ 編集 ]
  12. 原爆二発を市民に警告無く落としてボッコボコにしておいてから、復興の援助してやった、感謝しろか。
    そりゃ、やろうと思えばもっと蹂躙できたんだろうけど、感謝しろはどうもなぁ。
    [ 2011/05/04 11:46 ] [ 編集 ]
  13. アメリカがグッチャグチャにしたんだけどな
    戦前でも教育は世界で1番の識字率だったし
    もともとの情緒ある町並みも壊れてしまった。
    もうアメリカの自分は正義にはうんざりだよ
    シャビさんのアンチフットボールと同じ
    [ 2011/05/04 11:58 ] [ 編集 ]
  14. 情緒ある町並みを破壊したのはアメリカだけじゃなく、
    西洋的暮らしに憧れた日本人自身でもある。
    [ 2011/05/04 12:10 ] [ 編集 ]
  15. 乙です!

    にしても、アメリカ人の得意気な言い種はどうにかならないのか。
    つか、国民の高い貯蓄率が復興の兆しとなったが正解。
    [ 2011/05/04 12:11 ] [ 編集 ]
  16. 戦前に空母やゼロ戦をつくる技術力があったんだから、復興して経済発展するのはそんなに不思議な事じゃないでしょ
    今現在、経済援助をしても発展できない国々は、そういう下地が無いからだろうし
    もっと前なら、江戸時代の富山の薬売りのような商売が成り立つ国だったから、経済が発展できたとも言えるかも
    [ 2011/05/04 12:26 ] [ 編集 ]
  17. 英語の掲示板が全てアメリカ人とは限らないだろ。
    4chanなんて時間帯によってはヨーローッパ人になったりアジア人になったりするし。
    [ 2011/05/04 12:28 ] [ 編集 ]
  18. 占領時代、歴史ある建物をアメリカのゲストハウス風に改築した事は
    忘れてないよ。
    [ 2011/05/04 12:33 ] [ 編集 ]
  19. 日本が復興できたのはアメリカ様のおかげ!
    [ 2011/05/04 12:38 ] [ 編集 ]
  20. アメリカが市場と資源を提供してくれたから
    [ 2011/05/04 13:01 ] [ 編集 ]
  21. 何故基本的に上から目線?
    戦争に負けたから規律~って米した人は鏡でも覗いてんのか
    他国に感謝しろよ云々って書いた奴も、いい加減手鏡覗くの止めろよな
    [ 2011/05/04 13:03 ] [ 編集 ]
  22. アメリカのお陰でもあるし、アメリカの所為もあるし
    2:8だな。

    戦後教育の所為で日本は平和憲法とか非現実的な意見が出て領土問題なんかもあやふやのままで、ぶっちゃけまだ戦後の宿題に悩まされてる
    感謝なんてとてもじゃないが出来ないね。日本が本当に独立するまで
    [ 2011/05/04 13:04 ] [ 編集 ]
  23. ドイツも日本も戦前から近代国家だったからね。
    戦時中に疲弊しちゃったけど、余力が戻ればこんなもんだろ
    元々の地力がありなおかつ世界からの援助で復興スピードは上がっただろうけどね。
    [ 2011/05/04 13:04 ] [ 編集 ]
  24. もうこういう価値観はいらないんだ
    日本は本当の過去を世界につきつける必要がある
    [ 2011/05/04 13:15 ] [ 編集 ]
  25. どんなに議論してもその時代に生きてたわけじゃないから分からないよねこういうのは。憶測でしかない。
    [ 2011/05/04 13:28 ] [ 編集 ]
  26. アメリカの援助のおかげと思いすぎ。さすが世界の正義きどり

    当時は軍国主義時代で日本も自国を植民地支配から守る為に
    軍国主義とならざるえず世界に脅威を与える存在になってしまう程になったのは、江戸時代の識字率からも伺える元々国民、国家の素養があるのが主因。

    戦争がなければ今のアメリカの地位に日本が居る未来があったかもしれない。
    敗戦による偏った思想教育、堕落した政治が無い未来があったかも知れない。
    [ 2011/05/04 13:29 ] [ 編集 ]
  27.  
    もちろん元々の力はあったけれど、日本もドイツも戦後すぐに対共産主義の拠点として、積極的に西側諸国として受け入れられたのは大きいよ。
    [ 2011/05/04 13:31 ] [ 編集 ]
  28. 4:アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた。

    ワロタwwアメリカンジョークだな
    [ 2011/05/04 13:40 ] [ 編集 ]
  29. アメリカの援助がゼロだったとしても時間が少し延びた程度で復興しただろうね。兵器分野では足かせされてむしろマイナス。
    [ 2011/05/04 13:45 ] [ 編集 ]
  30. >当時は軍国主義時代で日本も自国を植民地支配から守る為に


    軍国主義時代?
    義務教育からやり直してこいよ

    日本の教育レベルが高いとかいいたいみたいだが、お前のおかげでダダ下がりだわ
    [ 2011/05/04 13:49 ] [ 編集 ]
  31. アメリカの邪魔が無ければ今頃どうなっているんだろう
    当然協力や援助もあって発展し派生した技術が無ければ邪魔される程の
    物はそうそう誕生しないが
    [ 2011/05/04 13:58 ] [ 編集 ]
  32. もともと欧米列強の圧力が無ければ、バブル以上にでかい盛り上げをしてたのは間違いないし、とてつもない堅牢な国として存在してたはずだわ
    国連での影響力もでかくなって民族差別の撤廃も欧米のプライドへし折って採決され、発展途上国との連携もガチガチになる
    今と比べる事自体がおこがましい
    だから戦争世代は達観しきった声で言うんだろ、負けたのが全てだって
    [ 2011/05/04 14:21 ] [ 編集 ]
  33. ドイツと日本が狙われたのは
    他国の危機感からの逆ギレじゃないのか
    [ 2011/05/04 14:24 ] [ 編集 ]
  34. 援助した援助したっていう割には経済的な圧力ばかり掛けてましたよね。アメリカさん。
    [ 2011/05/04 14:31 ] [ 編集 ]
  35. 軍事では負けたが、経済で戦争してやるって気概があった
    かなりのアメリカの産業のおハコを奪ってぶっ潰したよ、日本はw
    [ 2011/05/04 14:38 ] [ 編集 ]
  36. 最近もトヨタ叩きとかしてたな
    [ 2011/05/04 14:39 ] [ 編集 ]
  37. >>32
    そりゃちょっと妄想が過ぎるんじゃないの?
    当時の日本は軍部に政治の主導権を握られすぎだよ。
    国策がうまく運べば軍部の発言力がさらに大きくなる。
    そうなれば日本も帝国主義路線に舵を取ったよ。
    別に日本は正義の味方じゃない。

    まあそれも圧力の結果ではある。
    結局のところ時代背景を考えれば戦争にはならざるを得なかったし、
    戦争になれば最終的にアメリカに勝つ見込みはない。
    ただもう少し良い負け方は出来ても良かった。
    [ 2011/05/04 14:41 ] [ 編集 ]
  38.  
    戦後より明治維新~戦前までの発展の方が、はるかにドラスチックだった
    [ 2011/05/04 15:02 ] [ 編集 ]
  39. 管理人さんの話題選びは自分も好きだわ
    興味深い話題が多くて面白い

    戦後復興に関しての話題は他の海外反応ブログさんでも数回目にしたが
    今回の記事は今まで見た中で
    アメリカの傲慢さと自意識過剰っぷりが一番目立つ内容だったな
    根本的には日本を好意的に見てる印象だったけど
    なんか笑いながらイラッと来たw
    上から目線の歪んだ平和主義や教育の押し付けはさすがに有難迷惑だよ
    [ 2011/05/04 15:07 ] [ 編集 ]
  40. ほんと白人連中は押し付けがましいな
    戦前の日本の資料見ればどんだけ発展してたかわかるのに
    戦争で負けなかったらアジア諸外国と連携して凄い国になってたわ
    教育だって外国と比べても遜色なかった
    戦争のおかげで発展したとか言う連中の意見はヘドが出る
    [ 2011/05/04 15:42 ] [ 編集 ]
  41. >>アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた

    これはあながち間違いじゃないだろう
    [ 2011/05/04 15:53 ] [ 編集 ]
  42. 日本の復興を支えたのは戦後世代じゃなくて、戦前・戦中の世代だろ
    [ 2011/05/04 16:30 ] [ 編集 ]
  43. 私の祖母は群馬県の前橋市出身で前橋大空襲にあったらしいけど、いまだに何故爆撃されたか分からないと言っていました。飛行機製作所も離れてたのにそれを破壊することを名目に市街地まで焼け野はらにされたらしいです。
    [ 2011/05/04 16:35 ] [ 編集 ]
  44. ※42
    70、下手すると60代がドヤ顔して戦後の荒れ果てた日本云々語るけど
    絶望に浸りながらも復興に手をつけたのは何も語らないまま今死に往く90代が母体だよね
    [ 2011/05/04 16:36 ] [ 編集 ]
  45. ※32
    アメリカの邪魔が無くても日中戦争は日本の負け確定だろ
    [ 2011/05/04 16:39 ] [ 編集 ]
  46. 日中戦争は欧米が裏で中国についてたわけで
    すでにそこから邪魔が入ってるよ
    [ 2011/05/04 16:49 ] [ 編集 ]
  47. 江戸時代には高度な商品、資本経済を確立していたし、世界一とも言える教育体制を持っていた。
    明治維新以後の経済発展は既に江戸時代にその基礎があったからだ。
    戦前は「一応」民主主義も確立していたし、経済的にもヨーロッパ先進国に伍するくらいの実力を持っていた。
    科学技術力も英米独には及ばないもののそれに次ぐくらいにはつけていた。
    もし戦争を回避していたらもっと強大になっていたとは思うが、
    日本の持つ後進的な部分を克服できていたかどうか、それが足枷になった可能性はある。
    戦後の復興はまさに復興であり、当然というべきもの。
    アメリカは食糧援助は有難かったが、ヨーロッパと違って日本は後で金を請求され払っている。
    経済的援助もほとんど無いに近い。だから米人が偉そうに言うほどのものではない。
    ただやはり農地解放や財閥解体などの経済民主化(と一応政治の民主化)が発展の速度を大きく早めたのかなとは思っている。
    [ 2011/05/04 16:50 ] [ 編集 ]
  48. アメリカの援助って何だ?

    最初に飯代を貸しただけちゃうの?
    [ 2011/05/04 16:54 ] [ 編集 ]
  49. 戦後直後より、クリントン時代のアメリカのことは忘れないよ
    いろんな意味で
    [ 2011/05/04 16:54 ] [ 編集 ]
  50. 色々と歴史の浅い国に与えたとか言われてもなぁ・・・
    [ 2011/05/04 17:32 ] [ 編集 ]
  51. ひたすら鬱陶しいわ・・・
    [ 2011/05/04 17:43 ] [ 編集 ]
  52. 「アメリカが日本に優れた教育を与えた」って・・・?
    これでも?↓

    ★18世紀の識字率

    ロンドン・・・20%程度
    パリ・・・・・10%未満
    江戸・・・・・70%以上。
    [ 2011/05/04 17:56 ] [ 編集 ]
  53. 他国の援助の影響も多少あるけど、日本は戦前からも高い水準にある国家だったし、やはり「日本・日本人だから」かな。
    同じく援助を受けた国(例えばアメリカからの)である韓国・フィリピンにしても日本の水準には70年間まったく及んでないからね。
    対共産にしても普通なら朝鮮半島などの方が日本より最前線だ。
    [ 2011/05/04 18:05 ] [ 編集 ]
  54. 教育は戦前から優秀だったね。英独から次々知識を吸収したし、語学に至っては旧帝大の方々のネイティブの発音は凄い。教育勅語万歳!w

    あと今日の状況にはそこまで感謝出来ないな。白人国家の帝国植民地主義のせいで戦争遂行力が必要になったんだからね。なぜ日本が富国強兵政策と強力な陸海軍を創設するに至ったのか考慮してほしいよ。海外の人達は日本のことを語るならWW2からではなく、1800年代後半から歴史の流れを追って欲しい。そして有色人種の国々がどんな状況だったのかもね。
    [ 2011/05/04 18:18 ] [ 編集 ]
  55. やっぱり外国人は何も分かってねえな
    無知なくせに真実を述べたふりをするのは罪
    [ 2011/05/04 18:25 ] [ 編集 ]
  56. そりゃ戦争やれてたってことは
    戦闘機やら戦艦やらを作れる技術者が居たってことだから
    その人らが戦争終って民間に流れたからってのが
    でかいんじゃないかね
    [ 2011/05/04 18:37 ] [ 編集 ]
  57. 「なぜ、京都のような街並みを保存せず、日本は汚い近代建築
    ばかり建てるのか」っていってるアメリカ人いたけど
    東京の歴史的街並みをリセットしたのは、お前らじゃん


    でも、
    日本って、一度体制が整うと、どんどん上が腐ってくるから
    復興の際に立て直せたのは良いことかもしれない?
    [ 2011/05/04 18:50 ] [ 編集 ]
  58. んー。
    今回の震災で手助けしてくれた米軍のように、敗戦後に日本の為に奔走してくれたアメリカ人もいた事は忘れちゃいかんよね。
    多くは日本に住んだ事があったり、日本人の友人を持つ人だったりしたけども。
    そういう人達が法整備や、頑迷な進駐軍に交渉したりしてくれた。
    ドナルドキーンさんなんかもその一人やね。

    リベラルな理想に燃えた人達が多く、戦後の他国に較べれば平等な社会構築に貢献してくれたと思うね。

    マッカーサーは本来リベラルと程遠い人物だけど、統治に関してはノウハウがなく、偉大で寛容な王様でいたいだけだから、細かいとこはリベラルな人達が自由にできた面があるね。
    [ 2011/05/04 18:53 ] [ 編集 ]
  59. アメリカが援助すりゃ日本波の国が出来るんなら、
    なんで他の国にも援助しないんだろうなw
    [ 2011/05/04 19:17 ] [ 編集 ]
  60.  
    援助された国で日本並みに成長した国って他に無いような。つまり日本すげー
    [ 2011/05/04 19:20 ] [ 編集 ]
  61. こういう他国物の話題だと際立つ事があるよね。

    某国の話題だと自国↓相手国↑みたいな書き込み一杯出てくるのに・・

    いかにサイト監視、工作が実際に行われてるかが分かるよね。

    [ 2011/05/04 19:24 ] [ 編集 ]
  62. 江戸時代からの国民、国家の高い素養があった。これが主な原因でベースにある。その上に
    1、アメリカの援助
    2、安全保障をアメリカに依存して経済発展を優先
    3、朝鮮特需

    こんな感じかな。なぜ、侍の時代から真逆の西洋を取り入れて、戦前までに急激に先進国になったのか。それを考えれば戦後の復興の原因は簡単に分かる。


    [ 2011/05/04 19:37 ] [ 編集 ]
  63. 安全保障をアメリカに依存して経済発展を優先 したのは
    日本が選択したものでアメリカに言われたものではない。
    [ 2011/05/04 19:39 ] [ 編集 ]
  64. ファッキンアメ公がウヨウヨしてやがって。
    まあ、朝鮮特需……つか、戦争と言うエネルギーたるや凄まじいもので、戦争は文明を一気に発達させるよな。

    密かに南北朝鮮がドンパチしねえかなとワクワクしてるが、今の日本には戦争特需無さそう。
    むしろオモイヤリ予算嵩むな。
    [ 2011/05/04 20:23 ] [ 編集 ]
  65. 流石にいま朝鮮戦争が再開したら、
    特需どころか売国政権民主党がなにやるか分かったもんじゃないよw
    [ 2011/05/04 21:00 ] [ 編集 ]
  66. アメリカがしたのは援助じゃなくて自分達の属国的な都合のいい国にしたくてしただけ
    結果中東や北、中国の睨みとして素晴らしい場所にあるから日本に基地立てる。
    結果助けはしたがアメリカ超えしそうになると邪魔ばかりしている。
    日本はアメリカ超えまではしないようなるべく自重してきたからな
    [ 2011/05/04 21:03 ] [ 編集 ]
  67. >>63
    そりゃ詭弁・・つーかだからどーした?だろw
    正直その点についてはアメリカにえらそうに言われる筋合いが「ある」
    軍隊や戦争について語るのもはばかられるような国になってしまった。
    軍事力を主導的に行使できない国を果たして主権国家と言えるのか・・

    でもあと50年日本が平和でいられたとしたら、それも悪い事じゃなかったと言えるのかもなあ。
    [ 2011/05/04 21:10 ] [ 編集 ]
  68. 国防と外交面ではアメリカチートの存在でかかっただろうね
    ただそれ以外の経済活動や復興、については基本的に元々素地があったと思う
    掘り下げて言い表すなら素地を敗戦の時に失わなかった事じゃないかなー

    って考える機会をもらった翻訳乙です!
    [ 2011/05/04 21:12 ] [ 編集 ]
  69. アメリカがアジアで何もしなければ
    今日本は世界最強国になってたよ
    [ 2011/05/04 21:44 ] [ 編集 ]
  70. 日本にとって朝鮮戦争は、過大に誤解されがちな特需よりも、取り上げられていた軍事力の復建の機会として重要だったと思う。
    他にも賛同できないものが多いが、他国が日本をどのように見ているかを伺えて興味深かった。
    [ 2011/05/04 21:53 ] [ 編集 ]
  71. 戦後になって驚異的な復興をしたというより、もとから日本は豊かだった。昭和初期において、あれだけ都市文化が栄えた国は、日本やアメリカなど、ごく一部。

    戦争という例外が生じたために見えにくくなっているだけで、もし空襲や原爆投下がなければ、20年は早く高度成長が訪れていたと思う。
    [ 2011/05/04 22:05 ] [ 編集 ]
  72.  
    >>4:アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた。

    何様だ
    [ 2011/05/04 22:10 ] [ 編集 ]
  73. CIAの東京支局長だったフェルドマンはこう語っている「占領体制のもとでは、われわれは日本を直接統治した。その後は、ちょっと違う方法で統治してきたのだ」

    http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/56ee249a328203389229cf44e67f7349
    [ 2011/05/04 22:27 ] [ 編集 ]
  74. 民族性だろうな。戦争前、戦中と怠けた訳ではないし。
    アメリカの消費社会や文化は戦後大きく影響はしたと思う。
    一切助けは無かったけどw
    [ 2011/05/04 22:28 ] [ 編集 ]
  75. 何でアメリカ人に怒ってるのか理解できん
    人の会話を横から翻訳したら多少上から目線になるのはしょうがないだろ
    また外人叩いて憂さ晴らしか
    [ 2011/05/04 22:31 ] [ 編集 ]
  76. コメント見ると日本人はホント恩知らずだな
    今回の地震も後で日本人だけで復興したとか思いそう
    [ 2011/05/04 22:33 ] [ 編集 ]
  77. 昔の日本人はすごいけど
    今の日本人はどんだけ傲慢なんだよ
    別にお前らの手柄じゃないだろうに
    日本人というだけで偉くなったつもりなのか
    [ 2011/05/04 22:35 ] [ 編集 ]
  78. しかし反日テーマの翻訳ブログはホントコメント伸びるよな
    釣られてんのか荒らしなのかしらんが
    怒ってる奴は冷静に反論しろよ
    しかもうんざりとか言ってる奴は必ずこういうテーマに食いつくんだから
    絶対うんざりしてないだろ
    [ 2011/05/04 22:38 ] [ 編集 ]
  79. 外人どもは第一次大戦後の超没落から奇跡の復興させたナチスドイツもたまには評価してやれよ
    [ 2011/05/04 22:41 ] [ 編集 ]
  80. 理系が戦争に行かなくて済んだから。

    >>62
    >>1、アメリカの援助
    2、安全保障をアメリカに依存して経済発展を優先
    3、朝鮮特需

    1については確実。日本単独じゃ絶対ここまで復興はしなかった。だけど、裏もある。
    2それは違う。軍事に金をかけないから経済に専念できるってよく言うけど、アメリカを見ればわかるけどアメリカは超巨大の軍事をもってるし戦争してるけど経済は強い。あまり関係ない。これはプロパガンダ。
    3そこまで特需はなかったらしいね。
    [ 2011/05/04 22:41 ] [ 編集 ]
  81. おまえらまともな外人のコメントにも反応しろよ
    馬鹿な外人にしか興味ないのか
    [ 2011/05/04 22:43 ] [ 編集 ]
  82. アメリカのおかげで復興ができたと言うなら、
    それ以上にアメリカのせいで俺たちの国は歪んだ
    責任とれよ糞野郎
    [ 2011/05/04 22:45 ] [ 編集 ]
  83.  
    アメリカは自分らが正義じゃないと発狂して他国攻撃しまくるからな。
    しかもアメリカに敵とみなされたらどんなに良い人でも悪魔の化身呼ばわれされるヒトラーさんがいい例だよ。
    [ 2011/05/04 22:58 ] [ 編集 ]
  84. アメリカがぶっ壊してアメリカが立て直した
    [ 2011/05/04 23:07 ] [ 編集 ]
  85.   
    むしろ「War Guilt Information Program」でめちゃくちゃにしたやん。
    あの時、日本人が戦わなかったら、アジアは欧米の植民地から解放されなかったし
    日本人はネイティブアメリカンと同じ目にあってたかも。

    あと、今現在チベットでは弾圧と民族浄化がおこなわれているよ。正義の味方のアメリカは何をしてるんだい。
    [ 2011/05/04 23:09 ] [ 編集 ]
  86. アメリカがむっちゃ支援したから
    アメリカが無ければ今日の日本は無かった
    [ 2011/05/04 23:29 ] [ 編集 ]
  87. だって土人の国じゃないもの、そりゃ復興できるわ

    もともと日本の地力はアメリカには及ばずとも世界的には上位だった訳で
    [ 2011/05/04 23:38 ] [ 編集 ]
  88.  
    しかしそんなに日本人が世界でも有数の優秀な民族なら
    何でずっとデフレや不況なんだろうな
    愛国者に説明してほしいわ
    [ 2011/05/04 23:52 ] [ 編集 ]
  89. >>80
    廃墟で貧乏国になった日本とアメリカを比べるなよw全く違うぞ。
    [ 2011/05/04 23:53 ] [ 編集 ]
  90. アメ公驕り杉。開国から30~40年で清、露に勝つほど日本人が勤勉で優秀だから。これにつきるけど、外人はそうは言いたくないんだよな。
    [ 2011/05/04 23:56 ] [ 編集 ]
  91. 米77
    いやむしろ今の日本人って卑屈なんじゃないの。
    日本についてまったく知らない、関心のない日本人は多いと思うよ。
    こういう海外の声をきっかけにして、日本を知るっていうのは国の為にも日本人の為にも良いことじゃないかな。
    過度な謙遜はただの傲慢、ってそんな感じの諺なかったっけ?
    [ 2011/05/05 00:00 ] [ 編集 ]
  92. >>76
    >コメント見ると日本人はホント恩知らずだな
    今回の地震も後で日本人だけで復興したとか思いそう

    何が恩知らずか言ってみろ
    ここは日本だ。日本人以外に誰がいる?

    >>77
    >昔の日本人はすごいけど今の日本人はどんだけ傲慢なんだよ

    先祖がすごいって言ってはいけないのか?なにが傲慢なんだ?言ってみろ。

    >>78
    しかし反日テーマの翻訳ブログはホントコメント伸びるよな
    釣られてんのか荒らしなのかしらんが

    どこが荒れてるんだ?
    76~77は同じ奴だろ


    [ 2011/05/05 00:06 ] [ 編集 ]
  93. 世界大戦が終わり、世界中が一斉に復興に向けて動いた
    その時、日本はそれまで「誰か」から封じられた貿易を、敗戦後は自由にできるようになった。

    これが一番大きな理由
    [ 2011/05/05 00:10 ] [ 編集 ]
  94. 半世紀後、中東に対しても俺達のおかげで復興できたって言うんだろうな
    ばあちゃんが未だにアメリカ嫌いだって言う意味がわかった
    [ 2011/05/05 00:13 ] [ 編集 ]
  95. 以前の問題だな、なぜ日本が明治以降に欧米列強に並んべたのか、から話し合った方が早い。
    [ 2011/05/05 00:22 ] [ 編集 ]
  96. 戦争前から経済自体はブロック経済を何とか作りつつある状態で上向きトレンドだったんじゃないか?
    オリンピックだって1945年に予定されていたので、国内インフラ整備の需要だってあったし。
    戦災のマイナスがあったにせよ、本来あったプラスの要素が経済制裁などで阻害されなくなったことが大きいんじゃないの?
    [ 2011/05/05 00:27 ] [ 編集 ]
  97. アメの戯言
    [ 2011/05/05 00:40 ] [ 編集 ]
  98. 逆にアメリカ全土があの時の日本並みに破壊しつくされたとしたら、十年程度で復興できるかな?
    あの国では町が災いに見舞われてもそのまま放置→ゴーストタウン化なんて事がざらにあるし。

    ちなみにあまり知られてないけど、米軍はポツダム宣言受諾から大本営発表までタイムラグがあったのをいいことに、この間にも空襲を行ってる。古くなった兵器の処分をかねてね。

    そして、国や国民の性質なんて百年やそこらで変わるもんじゃないよ。
    [ 2011/05/05 00:52 ] [ 編集 ]
  99. まあ、アメリカの支援と、日本の従順な勤勉さが相性よかった部分はあるかな。

    フィリピンもアメリカをPTAにして大分援助・支援受けたはずなのに、今も混沌としてるからなあ。
    [ 2011/05/05 01:06 ] [ 編集 ]
  100. アジアの開放は日本のおかげだけど
    日本の復興はアメリカのおかげじゃないのか
    矛盾してないか
    [ 2011/05/05 01:07 ] [ 編集 ]
  101. >アジアの開放は日本のおかげだけど
    >日本の復興はアメリカのおかげじゃないのか
    >矛盾してないか

    日本を壊したのはアメリカ
    壊したものを元にもどす手助けしただけ
    なんで、アメリカのおかげになるのですか

    今のアメリカの人達に恨みはないけど
    アメリカという国は大嫌い

    [ 2011/05/05 01:32 ] [ 編集 ]
  102. いや、アジアの解放はもともと東南アジア諸国の初代首相とかの発言が元になってる。
    本人(東南アジア)が言ったことと他人(アメリカ)が言い出したことじゃ比較にならないよ。
    [ 2011/05/05 01:35 ] [ 編集 ]
  103. >>100
    アジアは日本が動かなければ白人の植民地支配が続行されてた
    日本がいなくてもいずれ独立戦争は起こったかもしれないが、それはかなり後になっただろうことが予想できる
    日本の復興にアメリカが手を貸したのは事実
    けれど根本的な原動力はもともと日本が持っていた素養にあり、アメリカが手を貸さなくても日本は復興に動き、成し遂げたと考えられる

    矛盾してないよ?
    [ 2011/05/05 01:35 ] [ 編集 ]
  104.  
    そもそも戦争なんだから壊したとか言われてもな
    おかげは語弊があるけど
    アメリカの支援や日本の戦争もある程度の効果があったと思うんだよ
    もちろん独立や復興もほとんどがその国の人達の努力なんだけどね
    [ 2011/05/05 01:39 ] [ 編集 ]
  105. 言っとくけど今回の地震だって復興したら
    海外から寄付した人は俺達のおかげもあると言うと思うぞ
    それに対して怒ることなのか
    [ 2011/05/05 01:47 ] [ 編集 ]
  106. 「アジアを解放したのは日本」という文を目にしたら
    実際に解放のために戦った現地の人も日本人の傲慢さに
    うんざりするだろうね。
    [ 2011/05/05 01:48 ] [ 編集 ]
  107. 米軍依存とアメリカの援助は韓国にも言えること。
    個人的には日本は国と国民の根幹が戦前から強かったから今があるんだと思うよ。
    [ 2011/05/05 01:54 ] [ 編集 ]
  108. >>103
    おもいっきり矛盾してるじゃないか
    前半と後半言ってる意味が同じだろ
    日本がいなくても独立したしアメリカの支援がなくても復興した
    日本がいて独立が早まりアメリカの支援で復興も早まった
    やっぱりどっちか一方を否定するには無理があると思うよ
    [ 2011/05/05 01:56 ] [ 編集 ]
  109. 正確には「アジア諸国の独立のきっかけ作りになった」だな
    [ 2011/05/05 01:58 ] [ 編集 ]
  110. >>37

    最近の研究では戦前の日本は対外要因により挙国一致内閣(戦時体制化)したと言うのが定説だ。
    (代表的な文献はゴードン・バーガーの『大政翼賛会』と古川隆久の『戦時議会』)
    そして、当時の日本人が脅威と捉えた対外要因とは共産主義勢力の中国大陸に対する浸透で、関東軍が満州事変を起こしたのも、日本が支那事変を戦ったのも、共産主義勢力の拡大を防止するためだぜ?

    『日本の対中国政策には反共意識が反映されていた。この意識は単に対ソ、対韓、対満関係に見られただけではなかったのである。
    中国を共産主義から救うという使命感が、一本の強い糸として日本の文書を貫いている。このような意識は次第に家父長的な政策を採らせることになるが、そのような政策 は中国で成長しつつあった国民主義的な精神と相容れるものではなかった。
    日本は中国において二重の格別の懸念を抱えていた。国民党と共産党が和解しはしないかという懸念に加えて、ソ連が国共両党と共同して抗日戦線に 加わってきはしないかという懸念があった。この悪夢は1936年末には単なる夢に止まら
    ぬ現実性を帯び始めた。』
    イアン・ニッシュ著『日本の外交政策 1869-1942』167~169

    誰も認めようとしないが、当時の日本は共産主義勢力と戦ってたんだよ?嘘だって思う?当時の文献を調べてご覧、証拠がごろごろ出てくるから。

    「陸軍大臣杉山元:日本が中国で領土的野心を持たないこと、外国権益は最大限尊重することを強調し、「われわれの見解が理解されていないのは非常に遺憾です。日本軍は日本のみならず、極東、世界のために戦っています。このままでは、ボルシェヴィズムの脅威が中国から日本にも波及してしまいます」
    http://blog.ohtan.net/archives/52046798.html

    何が言いたいかって?いかなる民主主義国家も脅威に直面した場合には、挙国一致化し、陸軍が政治にコミットする必要がある事を考慮すべきだってことだ。
    そして、当時の日本人が直面していた国際情勢を理解して、想像力を働かせるべきだ。
    もし、我々が太平洋戦争をなぁなぁで済ませて戦わなかったら、平和な世界が訪れたなんて馬鹿馬鹿しい話だと言うことに気づくはずだから。
    1941年に戦争をしなくても、日本は早々に1950年に朝鮮において共産主義勢力と戦う羽目になっただろうよ。それもアメリカの支援無しにな。少なくとも平和な戦後なんて訪れなかっただろうよ。

    「今日われわれが当面している朝鮮の情勢をみるならば、これらの言葉に付け加えて論評する必要はない。
     アジアにおけるわれわれの過去の目標は、今日表面的にはほとんど達成されたという事は皮肉な事実である。
     遂に日本は中国本土からも、満州および朝鮮からもまた駆逐された。
     これらの地域から日本を駆逐した結果は、まさに賢明にして現実的な人々が終始われわれに警告したとおりのこととなった。
     今日われわれは殆ど半世紀にわたって朝鮮および満州方面で日本が直面しかつ担ってきた問題と責任を引き継いだのである。
     もしそれが他国によって引き継がれたのであれば、われわれとして軽蔑したような重荷を負って、現にわれわれが苦痛を感じているのは確かに意地の悪い天の配剤である。」
    ジョン・F・ケナン『アメリカ外交50周年』pp74~75
    [ 2011/05/05 02:55 ] [ 編集 ]
  111. 戦争には、各国各人のさまざまな思惑があっただろう
    でも、大東亜戦争の根本は人種戦争

    日本人は黄色人種のアジア人
    当時の白人諸国が、日本人をどんな偏見の目で見ていたか...
    [ 2011/05/05 03:05 ] [ 編集 ]
  112. アメリカの支援で日本が復興?
    それだとアメリカの支援を受けた他の国も復興してないと可笑しい
    [ 2011/05/05 03:18 ] [ 編集 ]
  113. ※110
    面白いね。読んだこと無かったから本屋で探してみる。

    追求すれば追求するほど歴史は複雑だなぁ
    [ 2011/05/05 03:57 ] [ 編集 ]
  114. 日本人は「子供達を愛してるから」

    この問いに返す答えはこれしかない
    [ 2011/05/05 04:07 ] [ 編集 ]
  115. まぁ、アメリカに援助してもらったっていうのはあると思うよ。
    ありがたいことだね。
    [ 2011/05/05 04:24 ] [ 編集 ]
  116. 欧米人はもとより歴史を知らない現代日本人もだけど誤解があるね。
    日本は戦前から貧困な国じゃないから。貧困な国がロシアや中国と戦争なんてできるか。
    [ 2011/05/05 05:26 ] [ 編集 ]
  117. 明治維新後、日本は「列強」になっていた
    明治維新と戦後復興は、世界の情勢も生きている人も違うけれど
    どちらの時期も世界は動乱していて、日本人の本質的部分も違わない
    どちらも同じものだと思うんだよな

    アメリカの人達が日本の戦後復興できたのはどうして?と考えるには
    明治維新を副読本で引っ張ってこないと語れないと思う
    では、明治維新ができて発展したのはどうして?となってくると
    江戸時代や戦国時代の背景や資料を引っ張ってこなくてはならなくなるw
    自国の歴史が深くて面白いことは幸せなことだとも思う

    そもそもこの質問って「戦後、米国が援助したから」だけでは
    説明つかないと質問者が思っているから疑問として投下したんだろう
    解答が「援助したから」だけでは、質問者にとっては遺憾だろうなw
    [ 2011/05/05 06:16 ] [ 編集 ]
  118. 復興も糞も日本とドイツは元々地力あったからな
    それを連合国側は賠償金や経済封鎖で無理やり押さえつけてた
    まぁ、日本は今でもアメリカの植民地だけどね
    [ 2011/05/05 06:30 ] [ 編集 ]
  119. そうか?
    俺は米→日だけじゃなく日本もアメリカを上手く利用してるように見えるけどw
    [ 2011/05/05 07:17 ] [ 編集 ]
  120.  
    そうだね、利用している面もあると思う
    アメリカと一緒に西側として軍事的に働くことを望まれた時
    経済復興の妨げとなるという理由で、日米安保を片務協定に希望したのは他ならぬ日本の政治家だった。
    >>110さんが書かれたことを本当に現代日本人で知っている人が少ないのが残念だね。中東や東南アジアの人が時折あの日本が(アメリカの片棒をなぜかつぐ)・・・と歴史を語るとき、暗に戦前戦中の日本の正当性を示唆している時があって興味深いよ。
    [ 2011/05/05 08:36 ] [ 編集 ]
  121. 戦前の日本もそこそこGDP高かったんだけどね
    「もはや戦後ではない」という言葉はGDPが戦前の値まで回復したから使われた言葉だし
    [ 2011/05/05 09:01 ] [ 編集 ]
  122. 戦後の焼け野原はまったくのゼロの状態じゃなくて、
    焼けてないモノも機械もたくさんあったわけで。
    戦時中は税金ジャブジャブ投入で技術開発してたし、
    国家総動員の体制で大きなレベルでの産業界のスリム化も行われたし、
    当時の後進国なんかよりは恵まれた状態だったろう。
    もちろん、当時の人たちの血の滲むような努力あってこそだけど。
    [ 2011/05/05 09:17 ] [ 編集 ]
  123. アメリカの支援で、A級戦犯だった岸信介が政権のトップに据え付けられ、日本は親米反共に偏向した国家になった。
    経済復興の一部(※全てではない)はその見返りじゃないかな。
    [ 2011/05/05 09:22 ] [ 編集 ]
  124. 援助はしたのかもしれんが邪魔もするからな
    援助するだけにとどめていれば素直に感謝もできる
    [ 2011/05/05 10:28 ] [ 編集 ]
  125. 感謝しろと言われるとイラッとする。
    [ 2011/05/05 10:43 ] [ 編集 ]
  126. ゼロ戦とかは工夫の産物という側面もあって
    単純に技術力の参考には出来ないよ
    戦後アメリカが自国の産業が揺らぐぐらい綿を買ったり
    敗戦で非効率なシステムを力ずくで改変できたりというのは大きい
    アメリカがいなかったら今頃中国みたいに成っていた可能性だってある
    戦前の日本人がどうしてあれだけ日本を捨てて世界中に移民していったか
    そんな事はわかりもしない人達が多いんだな
    [ 2011/05/05 13:22 ] [ 編集 ]
  127. 軍事費を経済戦争に使えたから。
    [ 2011/05/05 14:42 ] [ 編集 ]
  128.  
    >>104
    民間人を狙い撃ちするのは違法だけどねw
    あれは戦争ではなく虐殺だろ?
    [ 2011/05/05 14:59 ] [ 編集 ]
  129. 武器輸出三原則なくそうよ。実績が無くても少しでも売れればいいだろ。
    [ 2011/05/05 15:06 ] [ 編集 ]
  130. ※126
    復興がアメリカだけでなく世界の援助によって軌道に乗ったのは事実だよ
    でもアメリカの援助で復興出来たなんて単純なもんじゃないのも事実じゃないの?
    援助だけで復興出来るならだれも苦労しないだろw
    アメリカをはじめ先進各国は援助しまくってるけど、日本やドイツ並の復興を見せる国は少ない

    アメリカは日本が成功し過ぎたせいで勘違いして、イラク復興に関して、日本をモデルケースとしていたようだけど上手く行っていない
    日本はアメリカが援助した国の中でもレアケースだったと思う

    世界中の援助は日本の復興の要因の一つに過ぎない。
    感謝はしているけどね
    [ 2011/05/05 15:11 ] [ 編集 ]
  131. ※126
    >>単純に技術力の参考には出来ないよ

    いや、できるよ。アジアアフリカで同じことができる国はなかったんだから。あなたは心のどこかで、世界でも一握りの先進国を基準に考えてしまってるからそう思うだけ。
    実際どんな人たちが日本最初の新幹線に携わったのか知ってるでしょ?
    [ 2011/05/05 16:36 ] [ 編集 ]
  132.  
    復興については最も大きなウェイトを占めるのは識字率と教育の高さだろうね
    本来なら読み書きを教え教育を施し、産業を興す準備までだけで20年かかる。
    日本の場合はその20年を飛び越えて産業を興せた
    やろうと思えば1億総技術者も可能なくらいに
    とまでいうのは言いすぎか

    次に敗戦によって財閥や利権構造が解体されたのが大きいね
    どの国でも自国だけでは時間の経過と共に政府や組織は代謝が落ち、作り上げた利権や派閥が障害になっていく

    そして復興に際しての援助
    これは当時の世界情勢から日本を西側の防壁にする必要があったから、西側諸国は日本に援助を惜しまなかった
    当然、日本人の勤勉さと働くことへの美意識が根底にあったからだけど、これは日本人なら語る必要も無いか
    [ 2011/05/05 20:58 ] [ 編集 ]
  133. >105
    >言っとくけど今回の地震だって復興したら
    >海外から寄付した人は俺達のおかげもあると言うと思うぞ
    >それに対して怒ることなのか

    怒らないよ
    今回の人達は復興の兆しや自国を凌ぐ勢いを感じても「返せ!今すぐ返せ!」とは言わないだろうから、有難く頂戴する
    [ 2011/05/05 21:21 ] [ 編集 ]
  134. アメを賞賛しないってだけで、その人を至上主義者と錯覚し、驕っていると罵るのもまたアメ病のひとつ
    [ 2011/05/05 21:26 ] [ 編集 ]
  135. じゃあ中国の発展は日本のおかげなんだな
    [ 2011/05/05 22:07 ] [ 編集 ]
  136.  
    ここでアメリカ人を叩いてるけど答えてる奴がアメリカ人とは限らないのに
    名前からして中国系のやついるし
    [ 2011/05/05 22:52 ] [ 編集 ]
  137. アメの教育がアメ賛辞なんだから、どうしようもない
    正義と信じてアメ軍に入るアメ人が不憫でならない
    [ 2011/05/06 02:10 ] [ 編集 ]
  138. 災い転じて福となす
    一に朝鮮という厄介な荷物を捨てた 2に災い転じて福となす
    朝鮮には毎年国家予算から12%~14%多い年には20%も投資していた 人的資源については何十万人かわからない 本来日本内地に回す金を朝鮮に投資していたのを日本国内にまわしたので
    高度成長が起きた それと皇族 貴族 財閥 地主制度などを
    無くした 日本は息子に親不幸を教えるアジアで例外の例外
    親不孝息子こそは国家の希望で有り 発展の源 親孝行娘こそは安定と平和の源
    [ 2011/05/06 16:36 ] [ 編集 ]
  139. アメリカの教育=日教組?
    [ 2011/05/06 21:44 ] [ 編集 ]
  140. 日本はアジアの独立のきっかけを作った。そして全てのアジア各国は独立を実現した。それでいいんだよ。日本はアジアのために戦い目的を達成することができた。

    アメリカの支援も認めるべきだ。
    貿易、安全保障、によって経済的な特需を得られたのは事実だと思うし、ジャパンバッシングまで経済成長させてくれたのは、ある意味アメリカのおかげだよな。アメリカは後悔しただろうがな。

    政府は日本だって最初から民主主義だったけど、天皇陛下を殺さずに象徴という元の立ち位置でおいといてくれたしな。天皇に理解を示してくれたマッカーサーは良い男だったよ。

    教育も電化製品とか薬剤関係では西欧諸国から学んだのも多いだろうと客観的に見て思うよ。

    ただ、日本の常識は世界の非常識だってことだな。日本以外では日本の復興モデルが通用しなかったのは日本にそれだけのポテンシャルがあった証拠だ。

    日本も下地があって努力したから日本とアメリカとでは4:6ってくらいだろうと思う。
    [ 2011/05/07 00:39 ] [ 編集 ]
  141. という事で一つ宜しく的なw
    [ 2011/05/07 01:10 ] [ 編集 ]
  142. アメリカが日本に優秀な教育を施した?
    こういうアメリカ人は本当にむかつくな。
    元々日本の教育レベルは高かったんだよ。
    アメリカの犬にするために去勢したの間違いじゃねーのか?
    [ 2011/05/07 02:13 ] [ 編集 ]
  143. 天皇制や海自はアメリカというより極々少数の知日派のお陰かなw
    まさしく不幸中の幸い
    [ 2011/05/07 03:36 ] [ 編集 ]
  144. 脳ある鷹は爪を隠す。

    ありがとうと言っとけよ。

    今回の震災も海外の支援いっぱいあったろ?
    フランンス・アメリカ・ニュージーランド・台湾・韓国・中国・オーストオラリアなどなど。
    ありがとうでいいじゃん。

    何をムキになってんだ?

    >>92
    お前が荒らしなんだよw。
    [ 2011/05/07 04:21 ] [ 編集 ]
  145. 結果論から言えば素地より国際情勢がでかかったと思うけどな。
    アメリカのおかげというよりは東西対立。
    軍備につぎこまなくてよかった云々は航空機・兵器産業参入や核武装の阻害になってて正直トントンか足かせになってるレベル。

    戦後60年で左翼政権が台頭して滅びかかってるという点においては占領政策に左翼利用したアメリカと東のキチガイどもを恨んでもうらみきれないw
    [ 2011/05/07 06:24 ] [ 編集 ]
  146. 戦後アメリカ車を日本人に買わせるために道路整備を進めさせたら、日本車の性能がどんどん良くなって逆にアメリカ人が日本車を買う事に・・・計画失敗。って話をテレビで観た時は笑った。
    [ 2011/05/07 08:16 ] [ 編集 ]
  147. 米帝の慈悲、これを繰り返す以外認めない(キリッ
    [ 2011/05/07 19:41 ] [ 編集 ]
  148. アメのお陰で防衛費節約できたけど、
    アメの所為で未だに自立出来ないジャップわろすw

    >占領政策に左翼利用したアメリカと東のキチガイどもを恨んでもうらみきれないw
    もう60年経つんだから「米帝のせい」とか言ってないでお前らでなんとかしろよw
    「ウリの地図が不正確なのは日帝の所為ニダ。それより呪いの杭を早く抜かないと精気を吸われてしまうニダ」とか言ってる土人共と変わらんぞww
    [ 2011/05/07 20:13 ] [ 編集 ]
  149.  何を持って自立なんだか?馬鹿供に聞きたいなぁ

     状況を踏まえた上で一番楽で効率のいい方法を取っただけじゃん、
    アメリカに喧嘩を売れば自立できるのかい?w
     いまでも。多くの産業でアメリカ無視して市場が成り立たないのに何いってんだか
    [ 2011/05/08 15:30 ] [ 編集 ]
  150. >何を持って自立なんだか?
    ウヨが「アメリカ様ぁ、助けて~、シナがいじめるよぉ」とか言わなくなったらかなw

    >状況を踏まえた上で一番楽で効率のいい方法
    「現状変えないとヤバくなってきたけど変えられない」って状況をおまいさんはそう言うのか?いいな、幸せそうでw
    尖閣で学習出来なかったのかい?ミンスなみのオツムだなww

    >アメリカに喧嘩を売れば自立できるのかい?w
    なに?その
    「憲法を見直そう」=「日本は帝国主義 キリッ)」
    的発想は?
    [ 2011/05/08 16:09 ] [ 編集 ]
  151. 日本人に発展できる下地があったからだろ

    アメリカ様が教えてくれる「民主主義」とやらのおかげで
    日本が発展できたとするのなら
    ベトナムやイスラム国がこぞってアメリカ様の靴を舐めるはずだがw
    [ 2011/05/09 01:47 ] [ 編集 ]
  152. ここまで、ジョン・ダワーの「敗北を抱きしめて」なし
    参考になるよ
    [ 2011/05/09 23:27 ] [ 編集 ]
  153. 日本ちゃん「がんばりました!」(ガッツポーズで)
    [ 2011/05/11 14:05 ] [ 編集 ]
  154. アメリカのおかげってアメリカ人はいうけど(もう耳タコ)・・・世界大戦前から日本はG5に入ってたし、独自で軍事開発もしてた。あと、日本はもうとっくにそれらのお金は返したんだぞ・・・。
    それにアメリカやイギリスの同盟国援助のおかげで復興できるんならアフリカはなぜ復興しないのだろうか?
    [ 2011/05/11 18:12 ] [ 編集 ]
  155. 当時GHQには、「日本が軍国主義になったのは文盲率が高すぎるせいで政府の言いなりになったからだ」という推論のもとに、漢字を捨てさせローマ字だけ使用させる計画があったそうだ。
    そこで識字率を調べたところ、当のアメリカよりも高くて計画が頓挫したというw
    日本が軍国主義になったのは、欧米の植民地主義に対抗するためだったんだが。
    [ 2011/05/11 20:39 ] [ 編集 ]
  156. アメリカのようになりたい、とかないわ。
    むしろ西欧に負けたくない、負けたままでいたくないって気持ちが結果的にただのコピーじゃなくさらに上を目指す「改良」っていう方向に働いたんだろ。
    それを成し遂げるだけのオタク気質も教育水準も技術力もあった。
    [ 2011/05/13 21:22 ] [ 編集 ]
  157. アメリカ人てほんとアイアムNo.1だな
    [ 2011/05/16 00:27 ] [ 編集 ]
  158. 戦前、軍艦、戦闘機も作っているし、物作りは、戦前から、一流だけど!
    [ 2011/05/19 20:34 ] [ 編集 ]
  159. アメリカを日本を悪くしただけだろ
    それに感謝を求めるなんてキチガイじみてる
    [ 2011/05/21 23:21 ] [ 編集 ]
  160. 元々周辺諸国を占領して アメリカに戦争仕掛ける 技術があったからだろ
    [ 2011/05/23 21:22 ] [ 編集 ]
  161. もちろんアメリカの援助があったのは大きいだろう、それは感謝してる。
    だがそれだけではないのは、どんなに援助を受けても発展しない国の方が多いことが答えになる。
    未だにパールハーバーを持ち出して原爆を正当化する馬鹿もいるわ、これだからアメリカは嫌いなんだ。
    追いつめて開戦に持ち込んで攻撃も知ってたくせに、軍事施設のみを攻撃した真珠湾攻撃と、罪もない民間人の大虐殺でしかなかった空襲と原爆を同列にするってどういう神経なんだろうと思う。

    救いなのはアメリカ人にもこれらに反感持ってる人が多くいて、他国にも反論する人がいるってことだ。
    大東亜戦争は侵略戦争だとか、南京大虐殺がただのプロバガンダだってことを知ってる人もたくさん見るしね。
    中国人が世界中にいてしかも声がデカイもんだからかき消されがちだが、日本人以外でも反論してくれる人を見るとホっとする。
    [ 2011/05/26 01:34 ] [ 編集 ]
  162. 石油資源と、鉄鋼資源がまともに入るようになりゃあ援助なんてなくたって日本は復興していたよ。
    戦前から日本は輸出国として頭角をあらわしてきていた。
    その原材料資源をABCDがブロックしたから戦争になったんだよな。
    優秀な工業製品をつくる下地はすでに戦前からあった。
    造船にしても戦後あっちゅうまに世界一になった。
    でもそれは単に人件費が安かったというんじゃなくて鉄鋼からタービンまで一貫して製造できる技術力があり、性能もよかったから世界各国から注文があったんだよ。
    [ 2011/05/28 13:17 ] [ 編集 ]
  163. 対共産主義の拠点だったから支援もらえたとか言うけど
    そもそも最初に共産主義に危機感覚えて日独が同盟組んだのをフルボッコにしてきたのはお前らだろうが…。
    [ 2011/06/03 20:54 ] [ 編集 ]
  164. まぁ・・少なくと俺達ではないな。
    戦後の人や団塊世代だろ。
    あの頃の世界の状況や日本の人々や世界の多かれ少なかれの援助であって

    俺達が騒ぐことじゃない。
    他国が何かほざいたら「お前は関係ないだろ?」と言ってやれ
    [ 2011/06/04 00:37 ] [ 編集 ]
  165. アメリカの支援も否定はしないが日本の愛国心を根こそぎ刈ったGHQの教育だけは賛成できない。おかげで今の日本は一握りの愛国心も持たない日本の危機的な現状を知らない日本人が多い。GHQの教育はジワジワ効く毒みたいなもんだ。
    [ 2011/06/05 07:35 ] [ 編集 ]
  166. 並の国なら原爆落とされた時点で心折れてるw
    原発事故で日本\(^o^)/オワタとか喚いてる奴の多い今の日本のように・・・・
    終わったと嘆くだけで、戦後の復興のように俺らも立ち直ってやる、という発言全く聞かない
    [ 2011/06/07 00:00 ] [ 編集 ]
  167. 戦争関連はやっぱり欧米はずれてるよなーと感じる。
    どっかの国は最初からズレまくってるが
    [ 2011/06/26 03:51 ] [ 編集 ]
  168. 純経済的な見方をすると……

    中国市場から離れて、英米経済に再結合したからだと思う。
    中国市場といいつつ、日本にとって実は資源も市場もアメリカのほうが大きかった。
    英米と手切れをする前のまでの日本経済は実はそうとうよかった。
    戦後復興への米国の支援は大きいけど、本質はここだろう。
    [ 2011/07/01 19:52 ] [ 編集 ]
  169. アメリカ様の教育なんてクソだったじゃねぇか。

    教育勅語はアメリカに持ち帰ってアメリカで教育するが、日本からは掻き消した。
    この一事を以って改悪と言い得るだろ。

    今からでは劇的な改正は望めないが、比較的早い段階で教育勅語は戻すべき。
    日本を蔑ろにする日本人を量産して何のための教育なんだよ。
    [ 2011/08/09 16:49 ] [ 編集 ]
  170. 原爆二発だけじゃなくて東京大空襲もでしょw
    うちの辺殆ど燃えたわw
    残った木とかには空襲でも燃えませんでしたっていう札かかってるw
    あと知らない人多いけど終戦年とその前後に東海東南海南海の大地震も起きてるんでね。
    学校で教えてるせいだろうけど朝鮮特需とかいう言葉を出す奴も多いけど、そんなので得た金なんてほんの一瞬のことでその後も金なくて大変だったんだよ。
    ひたすら技術者をはじめとする人達の努力のおかげだと思うわ。
    学生運動(笑)とかやって邪魔してたのも多いけど。

    >>166
    だって普通はいちいち声に出さないで各自頑張ってるし。
    声出す奴は国を終わらせたい奴じゃん。
    つかこの後また地震は関東も東海もどっちも周期的に絶対あるんで、
    いちいち終わったとか言ってられないんだよw
    黙々と備えるだけだわ。
    [ 2011/08/18 18:35 ] [ 編集 ]
  171.  1:アメリカなどの同盟国が復興を助けた。
     4:アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた。

    頭おかしいのか?
    アメリカなんて東京裁判で日本に山ほど賠償金つけて、金を根こそぎ奪っていっただろ。大体、お前らが焼け野原にしたんだからどこに助ける要素があんだよ

    優れた教育と政府って何w
    今の憲法作った本人が「え、あれまだ使ってるの? とりあえず施行しなきゃってGHQで一週間で考えたんだよ」とか言うようなのが優れた政府の土台の法律か?

    白豚どもはほんと自意識過剰だな
    [ 2011/08/30 07:03 ] [ 編集 ]
  172.  
    アメリカの援助、朝鮮戦争の特需、勤勉で高学力な国民性の三つが主要因
    アメリカが邪魔してきただの助けてねぇだの言ってる馬鹿はもっかい近代史を勉強しなおして来い
    [ 2011/09/02 18:58 ] [ 編集 ]
  173. batch93の「日本人は戦争に負けることで自己規律と連帯を手に入れたのさ。」だけは完全に誤り。
    日露戦役に勝利した原動力こそまさにそれなのに、全然わかってない。
    むしろその後次第に現在に至るまで自己規律と連帯は段階的に時代を経るごとに劣弱になってきている。
    今は行き過ぎた個人主義の時代。
    [ 2011/09/06 09:18 ] [ 編集 ]
  174. ※171は己の弱脳をさらけ出して何が愉しいんだ?
    まったく※172のいう通りだ
    [ 2011/09/06 09:20 ] [ 編集 ]
  175.  
    アメリカの戦後の復興援助を否定するのは、明らかに歴史修正主義。
    おそらく特亜の血が混ざっているか、その手合いの洗脳組織にやられた哀れな犠牲者が
    μηκσ..._〆(゚▽゚*) タレナガシマスヨ
    となっているんだろうけど。
    [ 2011/09/06 09:23 ] [ 編集 ]
  176. アメリカの援助の効果を躍起になって過小評価したがり日本人の頑張りだけを持ち上げようとするのは実に傲慢な思い上がった態度。
    もしも戦後の日本人が「俺たちはすごい」などという馬鹿げた増上慢に陥っていたとしたら(という仮定自体が敗戦の精神的衝撃の大きさを全く無視した史実を知らない机上の空論だが)、復興などしなかった。
    だからもし日本人でそういう馬鹿げた発言を平気でしているのだとしたら、それは当人の祖父・祖母世代のこころをまるで受け止めていない愚かなガキだ。
    謙虚に、虚心坦懐に、一心に勤めるこころをこそ継承しなさいよ。
    下らないギロン(w)にうつつを抜かして悦にいっていないで。
    [ 2011/09/06 09:30 ] [ 編集 ]
  177. アメリカの援助って言葉が所々にコメントされてるけど
    実際どんな援助をしたのかkwsk教えてエロイ人
    ABCD経済封鎖を元に戻したり食料を後払いで送りつけたり
    飛行機や武器で儲けさせないのを逆手にとって安保取り付けた以外にも何かあるのか知りたいですよ
    [ 2011/09/11 23:33 ] [ 編集 ]
  178. 日本は古来から災害の国であり、
    ゆえに古来から復興の国である。

    戦前と戦後に違いなどない。
    戦争のずっと大昔から日本は災害と戦い続けてきた。
    それと変わらん。
    [ 2011/10/09 02:30 ] [ 編集 ]
  179. 日本は破壊と復興に慣れてるもんな
    もともと戦前だってそれなりに発展していたわけだし
    戦争に注いでいた国民のエネルギーを経済に全力投入したのは確かだけど
    [ 2011/10/12 02:14 ] [ 編集 ]
  180.  
    技術もだけど、天皇の存在が大きいかもな~
    理由として朝鮮や中東の国を見た場合、軍部の暴走や英雄と呼ばれる人たちの変貌によって軍事独裁や分裂が多々あった。
    だけど日本の場合は天皇陛下と言う象徴の元少なくとも復興と言う道を邁進できたのも大きいかも。
    [ 2011/10/13 01:53 ] [ 編集 ]
  181. 技術をもっている者を尊重する気風がある、じゃないかな
    [ 2011/11/26 05:23 ] [ 編集 ]
  182. 相変わらず朝鮮人・在日コリアンのレスってわかりやすいよな。
    こうでたらめを教えてる。
    1に朝鮮特需、2にアメリカの援助。
    朝鮮特需なんて日本の景気曲線を見れば、一時的で微細で鼻くそにもなってないのが一目。だからやつらは絶対に日本の経済史を教えないし知らない。
    アメリカが荒廃した日本の復興資金を貸したのは事実だが、すぐに完全に返済したしそれ以上に、戦後の有名な不平等関税でアメリカは儲かってる。
    国会予算にすら登場しない日本がアメリカに拠出してきた数百兆円もの紙切れ同然のアメリカ国債投資額。国民に伏せられてきた思いやり予算。10万人以上の在日米軍家族を非課税で養ってきた事実。在日米軍自体が、日本国民を人質に取り日本を経済植民地化してきた真実。
    従って忠犬政府が新聞テレビでは絶対放送できない事実も、ずっと書籍に書かれ続け、今ではネットで規制されず多くのブログでタブーがさらされてる。
    戦後アメリカが敷いた、自虐・親米・反日教育に洗脳された世代は、間違いなく世代交代しているよ。自立思想を持たない愚民化した日本人も、その民族のDNAは元々それほど馬鹿じゃない。
    [ 2011/12/07 08:50 ] [ 編集 ]
  183. これは日本人もだが、大きな誤解がある。
    戦後直後の復興で作られた物は、
    戦前から有った物を復元したのが大部分であり、
    別に、「戦後に豊かになった」というワケではない。

    それくらい気付こううよ。だってさ?
    戦前から豊かじゃなかったら、あんな豪華な日本軍は組織できませんよ。

    「戦前だってテレビ以外はなんでもあった」とよく言う。
    焼け野原から復興したのであり、発展途上国から発展したのではない。
    日本は戦前から、非・発展途上国だ
    [ 2011/12/17 23:21 ] [ 編集 ]
  184. 外人って日本人は歴史知らなすぎって言うけど、自分たちもそこまで歴史に詳しくないじゃん。
    [ 2011/12/22 23:20 ] [ 編集 ]
  185. 日本が何故明治維新を成し、富国強兵へ舵を切ったのか理解していないご都合主義による米国人の歴史観の空白を見る思いだね。
    戦後大量に処分されたり黒塗り規制で消された米戦へ至る道のり、それは頻発する通州事件などの中国の再三による挑発行為から起こったもので、この部分は今でも消された歴史に成っている。
    政府は軍に対し反撃はするなと釘を刺すも、コミンテルン大会以降僅かな期間に50数件も挑発行為があり、とうとう軍部が動いてしまう。
    この部分は統帥権よるもので、ドイツ軍部を手本とした日本憲法の穴だった事は確かで、後に「軍部の暴走」とされた事も反省点ではある。
    しかし本質的には日本人が虐殺される中、軍部が何も出来ないというのは悲しい事実でしかなく、軍部は反撃してしまう・・・・
    これが日中戦争の発端であり、何故米英が日本の中国侵略と宣伝したのかは後に明らかに成る
    その前段階でも軍艦製造割り当て等で、米英の仮想敵国は日本というのはわかり切っていたが・・・
    要するに元気な状態の日本と戦うリスクを避け、かませ犬として中国を利用するというのが恐らく当時の日本政府の捉え方で、かなり的を得ていると思う。
    まだ戦争ルールを遵守していた不利な戦いの中、日本はまんまと踊らせ米英の支援する中国と10年戦争で配給制度まで引き正にグロッキー状態へ・・・・・勿論KOする役目は中国には無理で、ここで真打の登場となるわけで、日本包囲網とハルノートで追い詰め、真珠湾を攻撃させる(これは非公開機密文章の時効が解け、米公文書で認められている)
    こうしてルーズベルトは米国民を戦争へと誘う訳で「真珠湾を忘れるな!」こそ狡猾なプロパガンダであり、聖者の顔をして日中を争わせ美味しい所を持っていく。このあたりは英国人の世界戦略に酷似。
    何故根拠の薄い南京事件を30万虐殺というのか?日本による韓国併合を何故、全て悪としたいのか?実はこれらも深層心理で英米の歴史書き換えとリンクしているので、写真が全て捏造と証明されても、日本の併合と欧米による併合や植民地とは全然違った理想的な物でも、それら「事実」は受け入れられる事は困難を伴う。(南京攻略に際し、安全区を設け、非戦闘員の非難を呼びかけたり、人口統計からも虐殺説は捏造の域。併合に関しても浪費をほしいままにし、ロシアに身売りをしようとした闇妃の暗殺は朝鮮人によるもので、余りにも長い15年というタイムラグ。実は闇妃はミュージカルで美化されるまでは韓国でも馬鹿女扱いだったのが、創作で日本兵に殺させた所一気美化され、それが信じられた。併合関連の事実は一次資料が大量にあるので此処では割愛)
    要するに戦後日本への呪縛もキチントなされ、幾ら日本が防衛戦争だったと言っても近隣諸国が騒ぐ構図を作っているんですよね~

    因みに、有名な英国の歴史学者の著書(ベストセラー)の中で、日本は日米戦をしなければ、数十年早く世界一の座に座っていたというのは間違いないと断言していました
    拠って米のお陰とか、ましてや改悪といわれた教育改革も寧ろマイナスだったんですよね。因みに旧制中学とか今の大学以上の授業レベルだったらしいですよっと。
    [ 2012/01/21 21:16 ] [ 編集 ]
  186. ↑の続き
    それとWW2から、非戦闘員の無差別攻撃も正当化されるようになったらしい?けど、日本はある意味愚直に市民を巻き込まないよう努力していました
    上にも書いたけど南京攻略なんて手本みたいな物で、海外駐在陣のその後を追ってみると事実はより鮮明になります。因みに東京軍事法廷では勝利側の偽証は問われなかった事からマギー牧師は偽証しています。それは後に日記により発覚。何にしても木を見て森を語る的論証法が、それらを覆す様々な証拠を無視して行われた事にも注目されないのは面白いですね。要するに敗者だけを裁き、言われ無き罪を着せたのが東京裁判の本質です。
    A級合祀だから靖国が駄目って・・・・まさか等級付けをした東京軍事法廷をまともな裁判と勘違いしている中韓人以外には、お目にかかれない論理ですよね~
    こういう歴史の書き換えって本来自国だけでしか行えない物だけど、英国はこういう事には長けているのでしょう
    それでも、黒塗り規制や、歌にまでなった歴史的事実を完全に消すことは無理だという事を、やがては思い知るでしょう
    日本は歴史的に、都合が悪かろうが良かろうがキチント文章化して残してきた真実の歴史を持っています。要するに嘘や偽りは嫌悪される文化でもあるのです
    それは中国でも同じような文化を持っていることから、南京の真実は後には解消されるでしょうし、何より中国政府のそれはダブルスタンダードな詭弁だと中国人自身が気付いている事だと思います(チベット・ウイグルなど)

    要するに、英米の味方に成り得るのは無文化で嘘つき、そして法則発動の妄想民族だけということでしょう

    今度日本が立ち上がる時は、戦争にはルールは無い、勝つ事ことが正義という事を、胸に刻む事こそ、先の大戦の隠れた教訓といえるのかもしれませんね(戦争は反対だけど・・)

    [ 2012/01/21 21:59 ] [ 編集 ]
  187. アメリカもどこぞのK国と変わらないね。
    [ 2012/01/28 20:26 ] [ 編集 ]
  188. べっ、別にアメリカのおかげなんかじゃないんだからねっ!
    [ 2012/02/13 23:13 ] [ 編集 ]
  189. >アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた

    ?何の冗談だ?
    敗戦国教育を徹底した上に、中朝の工作員まで仕込んで行って、日本人の貯蓄を遠慮なく吸い取って行ったくせに。

    元々高い素地があって、人々ががむしゃらに働いたからだよ!
    [ 2012/02/29 16:23 ] [ 編集 ]
  190. 零戦を作るぐらいの技術大国だったから。
    国民全体が勤勉で識字率も高かった。
    一生懸命働いたから。

    それと核攻撃や無差別に空襲したから援助は当然だ。もっとよこせ!
    [ 2012/03/04 00:40 ] [ 編集 ]
  191. 上から目線のアメリカには、イラっとくるけどw

    日本が援助を受ける上で、他の開発途上国と異なることは、援助を吸収する基盤が、成熟していたことである。
    http://www.juwa.co.jp/alice/006/ap006.html
    日本が受けた援助の歴史↑見てみるのもいいかもね。

    復興できたのは、多くの援助と未来を目指したご先祖様の底力だと思う。
    アメリカの援助に素直に感謝できないのは、裏があると思うからさ・・・なければ感謝できたのにw
    私から、アメリカの援助への感謝は半分だ。
    [ 2012/03/20 23:15 ] [ 編集 ]
  192. 何が何でも鎖国していたい日本を無理やり開国させて内戦起こさせたのはどこの国でしょうね?会津の人かわいそうに。
    植民地になるか戦争かを尋ねたのはどこの国なんでしょうね?
    世界恐慌を起こしたのはどこの国だったでしょうね?

    日本で自虐史を教えるのはもう勘弁してくれ。
    あと、軍隊持つのを許可してほしいです。

    >日本はこと復興に関しては素晴らしいからな。
    >地震大国として、それはもはや文化なんだよ。
    日本人はすべてが諸行無常なのを知っているので、その文化を肯定していただいたような気がして嬉しいです。
    [ 2012/08/15 17:29 ] [ 編集 ]
  193. >4:アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた。

    これは爆笑したw

    復興させたのは戦前の教育を受けた世代。
    戦後教育が完全にいきわたった現在は、20年経っても全く不景気から抜け出せないし、その気力も持てていない。
    [ 2012/08/17 19:02 ] [ 編集 ]
  194. アメリカが援助だと?
    勝戦国だぞ。温情あっても援助なんてある訳ないだろw
    [ 2012/08/20 12:37 ] [ 編集 ]
  195. 日本を支えたのはそして復興に導いたのは

     職人さん達だ

    工芸から農業まですべての職人さんな
    [ 2012/08/24 13:52 ] [ 編集 ]
  196. kaka
    日本は民主主義だったんだけどな。白人の作った世界ルールを一番守ろうとした国でもあった。それを人種差別の思考で踏みにじりまくった
    その結果日本は生き残る為、奴隷にならない為、プライドを捨てきらない為に軍国主義へと向かっていった。しかしそうまでしても一丸とならなければ、まともに戦えない状況だったし、国でまとまり大規模な組織的な戦闘は世界の常識だった。それができなかった国が次々と蹂躙されていった
    [ 2012/09/07 15:05 ] [ 編集 ]
  197. 外人も軍需産業がどんだけ経済効果あるのか分かってないんだな
    [ 2012/10/18 18:00 ] [ 編集 ]
  198. >>7

    >これはあるだろうな。
    >豊かな暮らしを目指して頑張ったもんね。

    あのさぁ…この世は漫画じゃないんだからさぁ…。
    人が頑張るのにそんな理由付けなんかしないよ。
    [ 2012/11/06 08:28 ] [ 編集 ]

  199. アメリカが援助しなくても、戦勝国がちゃんと
    材料路日本に輸出してくれりゃ、
    日本には金があるんだから、製造業で復興してたよ

    アメリカはその邪魔をしただけさ
    [ 2012/11/06 08:32 ] [ 編集 ]
  200. >>14
    >情緒ある町並みを破壊したのはアメリカだけじゃなく、
    >西洋的暮らしに憧れた日本人自身でもある。

    わざわざ古い日本家屋を破壊してマンションを建てたとでもww?
    焼け野原になって整地された土地の上には建てたがねw
    [ 2012/11/06 08:34 ] [ 編集 ]

  201. アメリカが援助したくらいで現代日本のような
    経済大国が出来上がると言うなら、
    なぜ日本レベルの国がゴロゴロいないんだろうなw?

    日本への戦後復興支援をモデルに、
    イラクにも宛がい、イラクを新米国にして、
    石油を得続けようとしたアメリカ…。
    思い上がりが過ぎるな。

    よく、「日本は恵まれてる」と言う日本人がいるが、
    恵まれてる??誰に?誰が日本に恵んでるの?

    日本人が自分でよくなっただけだ。
    『恵んでもらって』などいない。
    [ 2012/11/06 08:54 ] [ 編集 ]
  202. 実際アメリカの保護が無かったら駄目だったろ
    戦前はアメリカに石油止められちゃったわけだし
    そのまま行ったら日本は滅んでた
    良くも悪くも今の日本があるのはアメリカのお陰だよ
    [ 2012/11/12 06:52 ] [ 編集 ]
  203. 1・
    日本は元から災害の国であり、大昔から
    敵国の侵略よりも、自然災害と戦ってきた。
    建造物はどれも災害対策を前提としてるから、
    派手に壊れるけど建て直しも簡単で、
    建築業者も資材・ノウハウが優秀だった。

    2・
    戦後、原爆使用と民間人空襲に対する、
    国際社会からの反発を恐れたアメリカが、
    人道的支援を装うために予算を当てた。
    もちろん、日本の軍事力が下がっては
    たちまち中国に侵略され、それはつまり、
    大戦の意味がなくなってしまうので、
    アメリカにとっては日本を復興させなければならなかった

    この2点かな
    [ 2012/12/23 19:52 ] [ 編集 ]
  204. 罪のない民間人を大量殺戮しておいて感謝しろ、か
    自分の住んでいる地域は、重大な土地でもなかったにもかかわらず勧告無しにアメリカの式典のために最大戦力で焼夷弾をまかれて中心部のほぼ100%が焼かれたよ
    近くの川は水の代わりに人で満たされた、と祖母が涙ながらに語ってくれたのを思っている
    あの頃は何もできなくて、ただ悔しさに口を引き結んで一心不乱に働いた、と言っていたな
    戦後の奇跡的な復興はやっぱり人々の悔しさ、辛さがあったからこそ
    成り立ったものではないのだろうか

    アメリカの助けが多少はあったことは認めよう
    ただ、それを援助してやったと上から物を言うのは許せない
    [ 2012/12/28 10:19 ] [ 編集 ]
  205. 1.戦後の世界情勢が日本に有利に働いた
    2.日本人が元々持っていた教養の高さ、勤勉な気質のため

    アメリカの支援が復興を成し遂げた「一因」であるのも事実なら
    日本がアジア諸国の独立を助けたというのも事実
    [ 2013/01/14 02:08 ] [ 編集 ]
  206. アメリカのおかげで発展したというのは明かな間違い。
    敗戦直後の援助は、国がズタボロになったからな。
    それと日本国の経済発展は別問題だよ。

    よく昭和三十年になった事で「もはや戦後ではない」という言葉が生まれたが、丁度この頃、戦前の経済力にやっと戻ったんだ。支那事変から始まりおよそ15年もの年月を失ってしまった。そして、東京五輪も1964年ではなく、1940年でやるのは決定してたが、戦争で没収されただけなのさ。

    日本があの敗戦で勝ち取ったのは「自由貿易」なのさ。
    何故なら、世界恐慌からブロック経済化などもあり、なお、アカ化防止の為に日本は満州を固執した為にアメリカから禁輸措置まで食らった。8割?も石油をアメリカから頼ってた日本は戦争に出ざるを得なくなった。
    日本が戦後発展したのは、アメリカが日本に何かを与えたからじゃない。自由貿易を認めたからさ。そして、日本に戦前から技術や日本人に素養があったから発展したのさ。
    [ 2013/02/21 18:48 ] [ 編集 ]
  207. 外人が入ってくる前はもっと良い国でした
    [ 2013/03/24 06:11 ] [ 編集 ]
  208. >prifuzu

     1:アメリカなどの同盟国が復興を助けた。
     2:朝鮮戦争による特需。
     3:政府による機能的な民主主義の確立。
     4:アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた。
     
     ただし復興の鍵は、日本国民だ。
     彼らはとてもよくやったし、仕事に懸命に取り組んだんだ。

    朝鮮人的視野で戦後復興をみると、この類のコメントに反韓、違った反感を覚えるだろうけど、
    これらは絶対的に無視できないファクター。
    ただし日本人の勤勉な素質や、古来からの「職人」「職人芸」を大事にする文化、
    ものづくり技術の素地があったことも同位で重要なファクター。
    [ 2013/04/05 14:46 ] [ 編集 ]
  209. ただし、「4:アメリカが日本に優れた教育と政府を与えた。」
    に関しては、

    「4:アメリカが、日本が民主的かつ現実的な優れた教育始める転機と、軍国主義に染まった政府を一新させる機会を与えた。」

    が正解かな。
    [ 2013/04/05 14:51 ] [ 編集 ]
  210. どうせなら被爆者の保険料全面負担して欲しい。
    枯葉剤のせいで苦しんでる障害を持ったベトナムの人の保険料も払って欲しい。

    東電上層部みたいにいつまでも逃げんなよ
    [ 2013/08/08 09:21 ] [ 編集 ]
  211. 戦う前から力はあった
    GHQを使って大地主なんかの特権を剥奪した
    アメリカの惜しみない技術協力(今はみんな隠してる)
    [ 2013/08/24 17:32 ] [ 編集 ]
  212. 占領政策で東京を中心に東と西に分かれてたら・・・・
    俺は東側の人間だ~
    今 自由があるのはアメリカに感謝するしかない。
    [ 2013/10/22 18:21 ] [ 編集 ]
  213. 昔、何人かの戦前教育受けた方にお話を聞く機会があったんで、長々と書いてみる。

    みなさんは、戦争から帰ってきてた時、荒れ果てた米軍に占領された祖国を見て涙を流したそうです。

    戦争に負けたことで日本人としての誇りを失い、家族や親しい方を失う悲しみに打ちひしがれたそうです。

    それでも、自分たちの代は貧しいままかもしれない、それでも子や孫に、こんなひもじく、情けない思いは絶対にさせてはならないと必死で働き、子孫が「私は日本人です」と世界に誇れる平和で立派な国を創り上げようと尽力なさったそうです、その尽力と愛国、子孫への限りない献身が復興への大きな力になったと私は考えています。

    過去に様々な問題があったかも知れませんが、今こうやって世界で認められている日本を創ってくれたのは、他ならぬ彼らのような古き日本人だと思います。
    [ 2013/12/08 02:16 ] [ 編集 ]
  214. 脱脂粉乳と小麦粉か?援助って
    アメリカで余って売れない小麦粉を「無料と言って」日本に持ってきて、後から代金をガッチリ請求して日本政府が払う必要がないのに払ってやったあれか?(給食のコッペパン)
    戦後の給食の脱脂粉乳はスキンミルクとは全く違うからな。牛乳の本当のカスをお湯で溶かした生暖かい白い液体だ。飲んだ大人(体育の先生)は、便所に直行(下痢)だった。たいていの子供は、大丈夫だった(勿論のめない同級生もいた)
    [ 2015/01/30 18:13 ] [ 編集 ]
  215. どちらも戦前から工業国だった
    [ 2016/03/04 16:51 ] [ 編集 ]
  216. 戦後の奇跡的な復興は、「戦前の本当の意味での日本人」が主流な時代でもあったからでしょう
    現代の日本人であれば、あの様に貧困に喘ぎながらも過酷な労働に勤しむのはまず無理です。
    [ 2016/04/06 05:46 ] [ 編集 ]
  217. そりゃ~、ご先祖からの教えはお天道様の下、
    陰日向なく働き、生きることだわな。
    [ 2016/05/10 23:34 ] [ 編集 ]
  218. 朝鮮戦争とベトナム戦争の戦争特需の波に乗ったからじゃん
    常識でしょうが

    あの二つの戦争がなけりゃ日本の高度経済成長期なんて無かったよ
    [ 2016/09/08 15:13 ] [ 編集 ]
  219. 支援の代金は全て請求されましたし、その他諸々借金背負わされてつい最近まで払ってたの知らないのかな?w
    外国では支援て有料なの?w
    日本人は優秀すぎるのだ。同じ土俵で競争して勝てる国などないのだよ。だから狙われるし欲される。そしてハンデを負わされる。それが平等だから。
    また影響力が強すぎるため自分の意思を表してはならないし、動いてもならない。日本というのは世界にとって、日本人にとっての陛下のようなものだ。
    アメリカが覇権国でいられるのは日本が側にいるからだ。日本という証明書がないと世界の正統性は得られない。信頼も得られない。正義も。
    日本もー日本もーとインディアンとアイヌを同じものだとしたがるのも、日本がやっているから良いのだと、精神を安定させるため。日本も同じだと思い込むことで安心する。つまり日本を基準として見てるから、そうなる。基準ということは法律。すなわち神。
    誰かに教わったわけでも吹き込まれたわけでもないのに自主的に勝手にごく自然に何の疑問もなくそう見ている。だから日本には勝てない。自分たちで日本を一番上に置いてるから。神棚に飾ってしまってるから。
    [ 2016/09/27 00:07 ] [ 編集 ]
  220. アメリカが対共産主義の砦として日本復興に協力的だったことは確かだろう。ただ、経済援助はあらゆる第三世界に注がれてるがなかなか貧困から抜け出せない国がほとんどだから、戦後日本人がアメリカに追いつけ追い越せで猪突猛進まじめに働いたことが主要因だと言っていい。
    元々先進国だったから下地はあったから、現在の第三世界とはそこが決定的に違う。一度成功経験がある国とそうでない国は自信の有無に大差がある。
    [ 2017/02/10 09:54 ] [ 編集 ]
  221. 識字や技術などの教育レベルが高かったのがすべて
    天皇全否定とするには国民の知能が高すぎたから、洗脳は断念せざるを得なかった
    ならば迎合してのばしていく方向に舵を切ったんだよ
    [ 2017/02/14 14:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング