fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「もう日本以外には住めない」 日本人女性が英国で受けたカルチャーショックが大反響

世界的にみて、時間に非常に厳格だとされる日本人。
そのため日本人が海外に行った際、逆に外国人が日本に来た際には、
時間感覚の面でカルチャーショックを受ける事が少なくないようです。

今回の翻訳元では、イギリス在住の日本人女性が、
現地の独特な時間感覚にショックを覚えた経験を語っています。
「独特な時間感覚」を象徴するのが、「ish」という言葉。
時間の話では「〜時ごろ」「〜時くらい」の意味合いなのですが、
現地ではその幅が日本人の感覚では非常に広いと指摘しています。

ある日友人から「One-ish(1時or13時ごろ)」と時間の指定を受け、
5分前の12時55分に待ち合わせ場所に行ったところ、
13時を過ぎても友人はなかなか姿を見せず。
後になって、「One-ishは13時5分から25分の間」
くらいの意味合いである事を悟ったと女性は語っています。

ヨーロッパでも国によって感覚が全く異なるようで、
一部の国からは日本人の「5分前行動」に同調する声も相次いでいました。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「やっぱ日本は特殊だねw」 日本独自の『25時』という概念に外国人が衝撃

3635.jpeg




翻訳元



■ ヘイ、「ish」は俺の国でも当たり前のスタイルだよ。 +111 インド




■ 笑ったw
  自分にも日本人の友達がいるけど、凄いよ。
  時間に関してはかなり厳格。 +100 イギリス



   ■ むしろ何で時間を守らないんだい? +13 カナダ



■ こっちだと12時が会議の開始予定時刻でも、
  会議の主催者は全員が遅れる事を知ってるから、
  11時に開始するって告知するんだ。
  だけどみんな主催者が遅刻する事に加えて、
  あえて早めの時間を設定してる事も分かってるから、
  結局みんな13時に集まる事になるんだ。
  そして自分は2時間待つ事になる。 +1400 インドネシア



   ■ 文字通り私に起こった事だ。
     会議が始まるまで3時間半待たされたからね。
     責任者らしく20分前に来たおかげで。 +38 欧州在住



   ■ しかし政府関係者は違う。
     12時に待ち合わせなら12時10分には来る。
     予定日の3日後だけど。 +25 インドネシア



■ 南欧と比べたらはるかにましだぞ?
  13時に待ち合わせしても相手がいつ来るかなんて分からない。 
  分かるのは13:15〜16:00の間って事だけ。 +1500 国籍不明




■ 僕の国にも独自の時間があると言われてる。
  1時に友達と約束したら、来るのは2時か3時。
  時にはそれ以上に遅れてくる事もある。 +48 フィリピン




■ 日本の文化が大好きだ。
  13時に待ち合わせして12時55分に行ったら、
  日本人はすでに先に着いてるんだから。
  かなり「german-ish」だと感じる。 +12 ドイツ




■ スイスにおいでよ。
  僕らは5分時計を進めておくんだ。
  そうすれば5分前に着く事が出来るから。
  ただ、実際にはもう5分早く家を出る。
  この国では20年遅れた事がない電車が、
  当日に限って遅れる可能性があるからね。 +1900 スイス

海外「技術力は世界一だ」 セイコーの腕時計に対する海外の評価が凄かった



   ■ 英語教師として色々な国籍の人と接してるけど、
     実際にそういう姿を見てきたよ。
     一般的にスイス人や日本人あたりは、
     いつだって早く教室に来てるね。 +144 国籍不明



   ■ この国の鉄道は素晴らしい。
     だけど普通に遅延は結構あるぞ! +37 スイス在住



■ 投稿者さんはオランダが合ってるんじゃないかな。
  僕らは2週間前にはちゃんと予定を立てるから。 +233 オランダ



   ■ そしてちゃんと時間通りに現れる。
     他の国民からすると不思議みたいね。 +23 オランダ



      ■ オランダだと遅刻すると予約をキャンセルされるよね。
        新しく取り直さないといけないの。
        時には迷惑料を取られる事もある。 +7 国籍不明



■ 日本に留学してる知り合いから聞いた話なんだけど、
  日本人と13時に約束すると13時ぴったりに来るって。
  そして日本人の家に遊びに行く時に5分早めに着くと、
  13時ぴったりになるまで入れてくれないらしい。
  彼らは時間を間違える事がない魔法使いなんだよ。 +31 国籍不明



   ■ 俺たちデンマーク人もそういうところがあるわ。
     知り合いが家の前に到着した事を分かってる。
     そこに立っている事を知ってるんだ。
     それでも双方ともに動かない。
     実際に予定時刻になるまで、
     自分の存在を相手に知らせようとしないの。 +2 デンマーク



   ■ 無駄がなく、シンプルで、美しいじゃないか。 +2 フランス



■ 俺も日本に行った時に衝撃を受けた。
  だって時刻表が5の倍数じゃなくて、分単位なんだもん。
  日本以外で10:27分に到着する電車なんてありえない。
  10:28分に着いたら、電車はもう行ってしまってる。 +465 国籍不明

「日本はレベルが違うわ」 東京の列車本数の凄まじさが一目で分かる動画が話題に




■ 「ish」は日本語だと「っぽい」になるはず。
  かなり一般的でベーシックな言葉だよ。 +8 フランス



   ■ でも全ての文脈では使えなくない?
     個人的に本とかで日本語を読んでる限り、
     時間の文脈で「っぽい」は見た事ないっぽい。 +2 スイス



   ■ こういう時には「ごろ」か「くらい」を使うんだよ。
     「っぽい」は味とかそういう時くらいだ。 +4 国籍不明



■ ドイツだと5分or10分前集合が常識。
  待ち合わせ場所の建物の前でしばらく待って、
  2分前に中に入るのが一般的になってるね。 +112 ドイツ



   ■ その通り。
     会議があると分かったら代替ルート、
     交通機関、駐車スペースなどを事前にチェック。
     最低でも時間通り、出来れば念のために、
     10分前に到着出来るようにする。 +23 ドイツ



      ■ 「5分前行動」を叩き込まれるからな。
        でも新しい世代は変わってきてるわ……。 +16 ドイツ



■ 日本の時間の正確性を一度味わっちゃったら、
  もう他の国には住めなくなるぞ。
  もちろんそれを堅苦しく思う人もいるだろうけど、
  少なくとも俺はもう日本以外には住めないね。 +5 国籍不明

「もう日本以外には住めない」 日本が世界最高の国である3つの理由が話題に




■ 便利屋の人たちには誰も勝てないさ。
  「火曜日の11時から来年のクリスマスの21時までに、
   家に滞在してる日はありますか?」だから。
  そして彼らはもちろん2月にやってくる。 +9 イギリス




■ 俺の国に来るまで時間的な不満はやめていただこうか。 +12 マレーシア




■ ドイツ人として、俺も日本人の悩みは共感出来る……。 +47 ドイツ




■ ハハハ。面白かったけど、僕の国はもっと酷いかも。
  いつかの時点で時間通りに行くべきじゃないと学ぶんだ。
  前に一度ディナーに1時間遅れて行ったのに、
  それでも僕が一番乗りだったからね。 +17 アイルランド




■ こっちでは「ish」という言葉すら必要ない。
  「5時に会おう」は「5時5分から30分までの間」って事。
  そういう共通理解が存在してるから。 +3 スペイン




■ 日本の鎖国時代にオランダだけ取引が許されたのは、
  俺たちが時間厳守だったからじゃないかと思う。 +5 オランダ



   ■ それより布教活動を行わなかったのが大きい。 +2 オランダ

「日本人はキリスト教徒的なのに…」 カトリック司教が語る日本での布教の難しさが話題に



■ コメント欄を読んでて困惑してる。
  日本人の感覚が世界的に一般的ではないみたいだから。
  約束したなら時間を守ろうよ。
  遅れるのは失礼だし、相手の時間を無駄にしてるんだ。
  前もって計画する事は、ロケット科学じゃない。 +41 ドイツ



   ■ 文化が違うんだ。
     時間やその価値に対する考え方も異なる。
     ただ、決められた時間を守るからこそ、
     俺たちは工業化された裕福な国になった。 +7 ドイツ



   ■ 時間厳守って、実は結構難しいんだぜ?
     計画性、秩序、教養、他人の時間に対する敬意。
     そういう要素が必要になってくるから。
     そしてそれらが備わってる人が多いからこそ、
     ドイツや日本は豊かな国なんだよ。 +2 スペイン



■ 文化の差が分かる投稿は面白いね。
  もっとこういう内容の投稿が増えますように。 +3 アメリカ





前々から周辺国の時間感覚に対して含むところがあったのか、
ドイツ、オランダ、スイス、北欧の方々からのコメントが、
いつもよりもかなり目立ちました。
それらの国では「5分前行動」が一般的なようでした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/01/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング