fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本の楽器だったのか…」 日本の『大正琴』がインドで魔改造され独自進化を遂げていた

木製の中空の胴に最大12本ほどの金属弦を張り、
ピアノの様な鍵盤(キー)を左手で押さえながら、
右手のピックで弾いて演奏する弦楽器である「大正琴」。

その名の通り大正元年(1912年)に、
名古屋にある森田屋旅館の森田吾郎が、
二弦琴をもとにタイプライターのキーにヒントを得て発明。
家庭用楽器として、日本国内で流行しました。
現在ではアンプを通して音を増幅出来る電気大正琴や、
弦の音に電気オルガンの音を加えた昭和琴など、
様々なバリエーションが誕生しています。

そして、大正琴は南アジアや東南アジアにも輸出され普及。
特にインドでは「バンジョー」という名で知られ、
共鳴弦が張られているなど、独自の進化を遂げ、
ライブなどでは一般的な楽器になっています。
また、2016年には「バンジョー」という題の映画も公開されており、
ギターのような肩掛けスタイルでの演奏も話題となりました。

関連投稿には、様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ご覧ください。

「まさか天皇陛下が…」 英音楽誌の天皇陛下特集に世界中のヴィオラ奏者が歓喜

34634_2022012412270706b.png




翻訳元
動画はバンジョーのソロシーンを開始地点に設定しています。

https://youtu.be/mFbI4kRQ1nU?t=153



■ インドではすでにかなり一般的な楽器になってる。




■ キーがあったりするけど、基本的には完全にギターだね。 +3




■ しかしなんて複雑な楽器なんだ。
  自分にはあれを使いこなせるだけの技術と頭がきっとない。 +2




■ 僕も30年くらい前に大正琴を日本で買ったよ。
  それはエレキではなかったけど。
  今となってはずっと続けてればって後悔してる。




■ ピアノのように演奏する琴ってところか。
  …………何それ、超クールじゃん。




■ インドにはかなり昔からあるんだけどなぁ。
  日本でいつ誕生したのかは分からないけども……。




■ パキスタンでは「ジャパニーズ・バンジョー」って呼ばれてる😂 +9




■ 大正琴で演奏されたアルバムが欲しいくらいだ。
  最近日本の伝統的な音色にハマってるんだよ。

「もう全部日本人に任せよう」 日本の伝統楽器で奏でる世界的ロックが大反響




■ インドのライブパフォーマンスでは欠かせない楽器だわ。
  伝説的なバンジョープレイヤーもいるしね。 +3




■ ピアノとギターが合体してるみたいでクールだ。
  アコーディオンがピアノと金管楽器のコラボなのと同じだな。 +11




■ 元となる楽器はイランーパキスタンのBenjoじゃないかな。
  こっちではかなり前からある楽器だし。




■ 日本は楽器でもまったくの別次元にいたんだな。 +3




■ 俺のおじいちゃんも1張持ってたよ。
  「ジャパニーズ・マンドリン」って呼んでた!




■ 日本の音色というより、トルコとかアラビアっぽい。 +5



   ■ 日本の「演歌」も、かなりトルコ音楽に近いよ。 +2

海外「日本語は分からないのに…」 日本の演歌が外国人の心を鷲掴み



■ 日本の楽器は「ドローン*」を好むみたいだね
  (*楽曲の中で音高の変化無しに長く持続される音)。
  シャミセンと呼ばれる楽器も、
  三弦がメロディーに使われるのが一般的なんだ。




■ サスペンス系のアニメに使われそうな音色だな。 +34




■ アパラチアン・ダルシマー*に似てる。
  日本生まれの楽器はそこにチェンバロをくわえた感じ。
  とにかくかなりクールだ。

 (*米国のアパラチア地方で誕生した。
   19世紀初頭に誕生したと考えられているが、
   歴史的な記録がほとんど存在せず、謎も多い)




■ インドのフェスティバルでは必ず聞こえてくる音色です。 +2




■ ちなみにパキスタンのバンジョーも、
  インドのバンジョーと全く同じスタイルだ。 +10




■ やっぱり日本的な音色に聞こえてくるもんなんだなぁ。




■ 日本人は音符の名前に数字を使ってるの?
  これは日本の楽器では一般的な事なんだろうか? +2

「日本の責任じゃない」 外国人には五円玉が認識できないという事実が話題に




■ 記譜法が使われてるからキーに番号がついてるんだよ。
  日本では明治時代にこの楽譜システムを使い始めたはず。
  中国の伝統楽器でも同じような記譜法を使ってるんだ。
  共通点があるのは面白いね。 +1598




■ 日本は本当に、過去と未来が共存する国だよなぁ。




■ インドでは伝統的な音楽の演奏と、
  バジャンというジャンルには欠かせないんだ。




■ 大正琴は「ハードオフ」でたまに売られてる。 +2




■ 基本的には日本生まれのシンセサイザーなのかな? +3




■ WOW! 実は我が家にも大正琴があるんだけど、
  なんて呼ばれてる楽器なのか知らなかったんだ。
  今初めて知る事が出来て嬉しい! +6




■ 大正琴の音色って本当に素敵。
  私も欲しくて調べたら、アマゾンで売られてた。
  だけどフィンランドには郵送出来ないみたい😢

「日本人と僕達は似てる」 日本のアイドルが歌うフィンランド民謡に感激の声




■ 全曲大正琴で演奏されたアルバムが発売されてしかるべき。
  お願いだ、絶対欲しいんだ! +33




■ インドではバンジョーって名前が一般的になってる。
  でも元は日本の楽器だったなんて初めて知ったよ。




■ 初見の楽器だけど、習ってみたくなった。
  日本に関するものなら何でも惹かれちゃう人間だから。 +2




■ なんて独特な楽器なんだろうか……。
  物凄い創造力を持つ発明者に、賛辞を送らせていただくよ。 +2





なお、インドに渡った大正琴はさらにアフリカ大陸へと伝わり、
ケニアでは「タシュコタ」として主要楽器の1つになっています。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/01/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング