fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「本当に高潔な民族だ」 英雄となった日本の民間人の銅像がトルコ各地に誕生

2011年11月9日に発生したトルコ東部地震(M5.2)。
甚大な被害をもたらしたこの地震では、
NGO「難民を助ける会」の職員として支援活動を行い、
当日には救助活動のためにワン市に駆けつけていた、
宮崎淳さんが帰らぬ人となってしまいました
(その2週間前にもM7.2の地震が発生していた)

地震から10年。トルコで宮崎さんは今でも英雄と呼ばれ、
宮崎さんの胸像や、名前を冠した公園や病院が現地に続々と誕生。
今年10月にも、宮崎さんの胸像や鳥居型のゲートが設置された、
「ミヤザキ森林公園」が全面完成しており、
鈴木量博駐トルコ大使も出席のもと、式典が開かれました。

関連投稿には、現地から感謝の声が殺到していました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「これが日本人なんだ」 1000人のトルコ兵を救った日本軍中佐が現地で再び脚光

363_20211219134912f77.png




翻訳元(シェアページからも)



■ この美しいアイデアを嬉しく思う。心から祝福するよ。
  実は僕らの農場にも彼の名前を冠したんだ。 +3



   ■ あなたもまた美しい。
     ミヤザキさんを祝福するのに最も適した方法ですね。 +2



■ 銅像が建てられるべきだと思っていたからよかった。 +13




■ ゾングルダクではずっと前からミヤザキ氏の胸像と、
  彼の名前を冠した公園があるよ。 +13

 3434_20211219122329b32.png



   ■ 故郷を愛して、夢を見て、実現する。
     そういう意志がある都市なんだろうね。 +2



■ 素晴らしい。これはいわば恩人への忠誠心の象徴なんだ。
  過去を忘れずに未来を見据えよう。 +5




■ イペキョルの僕が今働いてる病院の隣にある公園にも、
  ミヤザキ博士の名前が付けられたんだ。
  博士の名前を後年まで語り継いでいかないとね。 +48




■ トルコのために人生を捧げてくれてありがとうございます。
  この国の耐震基準がもっとしっかりしていれば……。 +8

「日本が凄過ぎるだけだ」 トルコの大物政治家が日本との地震対策の差に悲痛の声




■ 地域で最も美しい場所に恩人の名前をつけて、
  像を立てるのは当然の事だと俺は思う。 +11




■ トルコ人を守ろうとしてくれた日本人。
  Dr. アツシ・ミヤザキの名前を守る事は、我々の義務だ。
  ワンには彼の名前がついた交差点もあるんだ。 +5

 75.png




■ でも何よりも大切なのは、
  常に心に留めておく事だと思う。
  公園に名を冠するのももちろん悪くないけど😔




■ 改めて犠牲者の方々のご冥福をお祈りします🇹🇷 🇯🇵
  いつも親切な日本の人々にも感謝を。




■ マグニチュード5で建物が倒壊するなんて、
  日本では絶対に起こり得ない事だっただろうね……。 +3




■ エドレミト市にもミヤザキ博士の名前がついた公園があります。
  日本の大使も出席してくださいました。 +90

 3463_202112191301207fe.png




■ ミヤザキさんはイスラム教徒ではなかったけど、
  イード・アル=アドハー(※宗教的な祝日。犠牲祭)には、
  ムスリムのように率先して地域の配給に参加してくれた。
  彼はトルコ社会から大きな愛を勝ち取ったんだ。 +7

トルコ「両国の関係は更に良くなる」 安倍首相のとある行動にトルコ人感激




■ 所有する自然生息地や有機農業農園に、
  ミヤザキ博士の名前を付けた経営者に、
  以前会いに行った事があります。
  その経営者はミヤザキ博士の誠実さに、
  心から感銘を受けたと言っていました。 +9 ワン商工会議所所長



   ■ ミヤザキ氏は不滅の英雄ですからね。
     彼の名を残す運動に感謝します。 +5



■ ミヤザキ博士はこの国でこの先も生き続けるさ。
  だって、永遠に語り継がれていくんだから。




■ ミヤザキ博士の事を忘れた事は一度だってない。
  これから先もそれは変わらない。
  高潔な国の誇り高き人々である日本人に、
  トルコ人は心から感謝してる。ありがとう。




■ トルコ国民を救いにやってきてくれたんだ。
  彼の名前を残していくのは最低限の事だよ。
  ワンにアツシ・ミヤザキ病院を建設しよう。 +188




■ ワンにはミヤザキ公園と彼の銅像はある。
  完成時の式典には博士の母君も参加された。 +17

 453574.png




■ トルコ東部地震の際に連帯意識を示してくれた、
  日本と日本国民に心から感謝申し上げます。
  ミヤザキさんの事を、いつまでも語り継いでいきます。 +2

セルビア「日本はいつも助けてくれた」 震災時 セルビアからの支援が凄かった




■ 地震が起きた日が近づくと、毎年必ずミヤザキ博士を思い出す。
  その度に、感謝の気持ちが湧き上がってくるんだ。 +5




■ どうか安らかに眠ってください。
  トルコ人はあなたの功績を絶対に忘れません。 +11




■ 現在の日本の大使もまた尊敬に値するお方である。 +15




■ イスタンブールのサルイエル地区にある公園は、
  アツシ・ミヤザキの功績を称えるために整備されたもの。
  常に手入れの行き届いた状態にする事で、
  恩人に対して敬意を払っているんだ。 +305

 343_20211219122648988.png



   ■ 素晴らしい情報をどうもありがとう。
     私も感謝を伝えに一度訪問してみたい。 +3



   ■ 素晴らしい人格者であり、勇敢な人だった……。 +22



■ ミヤザキさんは我々とは違う宗教(シントウという)だ。
  それでも彼は常に寄り添っていてくれた。 +7

「神道の思想が大好きだ!」 自然に神の存在を見出す日本人の宗教観が話題に




■ 日本人には特定の宗教はないよ。
  彼らの信念は、ただ善である事だ。 +5




■ 日本の人々は、本当に高潔な民族だ! +3




■ トルコの真の親友は誰かと訊かれた、
  多くのトルコ人が日本のミヤザキセンセイだと答えるはず。 +3




■ アツシ・ミヤザキの名はこの先も輝き続ける。
  トルコはあなたを決して忘れない。
  精神的なトルコの兄弟だ。本当にありがとうございました。 +4





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2021/12/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング