fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「今こそ日本に感謝しよう」 ブルガリアの独立に貢献した日本人侍に再び脚光

今回は、日本陸軍の軍人、山沢静吾中将の話題からです。

山沢中将は江戸時代・弘化2年生まれの元薩摩藩士で、
戊辰戦争にも参戦し、1869年に御親兵として上京。
一度牧畜研究のためにアメリカに派遣されたのち、
1874年(明治7年)の帰国後は陸軍中佐に任官し、
陸軍生徒取締などとして今度はフランスに派遣されます。

そして1877年(明治10年)には、
露土戦争の観戦武官として現地に派遣されるのですが、
そこで山沢中将は、当時オスマン帝国領であった、
ブルガリアのプレヴェン包囲戦に自ら進んで参加。
ロシア軍の兵士たちを率いて戦う事になります。

戦闘時に山沢中将が通訳を介して兵士たちに伝えた、
以下の言葉が今に伝えられています。

「私はロシア語もブルガリア語も話せない。
 諸君も日本語が分からないから、戦闘中命令はしない。
 私の行動を見て同じ事をしてほしい。
 要件はただ1つ。稲妻のように素早く動くんだ。
 銃弾より銃剣と銃床を信じてほしい」


山沢中将達の活躍もあり、プレヴェン包囲戦はロシアが勝利。
結果としてオスマン帝国の衰退が決定的になり、
ブルガリアは自治国の地位が与えられる事になります
(同時にルーマニアも完全な独立を果たした)。
露土戦争終結後、山沢中将の勇敢な功績が認められ、
ロシアとルーマニアから軍功賞牌が下賜されています。

帰国後は第4師団長として日清戦争に参加。
西南戦争・日清戦争の軍功を賞されて男爵を授けられ、
1897年(明治30年)に51歳で死去しています。

ブルガリアの独立に寄与した「侍」として、
山沢の功績は現地のネット上でたびたび話題に。
100年以上が経った今も、感謝の声が殺到していました。

「明治天皇は偉大だった」 明治天皇からの親書にイスラム教徒が大感動

84754635.jpeg




翻訳元(シェアページからも)
下の動画では、ブルガリアの人気歌手Boris Soltariyskiさんが、
山沢中将に敬意を表する為、番組の中で「島唄」を歌唱している。

https://www.youtube.com/watch?v=N-kLmRTko7s



■ 彼の尊い行いに自然と頭を下げたくなった。
  敬意を抱くのに国籍なんて関係ない。
  彼のような素晴らしい精神を持った人は非常に稀だ。 +3




■ 記念碑に花を手向けて、ヤマザワ中将に敬意を示しましょう。
  私たちの自由のために戦ってくれたんだから!
  彼はギフトのような存在です! +2




■ 本物のヒーローだね。
  最低でも彼の名を冠した通りがあるべきだと思うけど?
  モニュメントさえないの? +2




■ 英雄に敬礼!
  何でこの国の自由はいつも外国人に守られるんだ!?😟 +2




■ 初めて知った情報だった。
  ブルガリアは彼の像を立てるべきじゃないだろうか……? +2




■ ブルガリア人の自由のために戦ってくれたサムライに敬礼! +4




■ この英雄がスーパーマリオのモデルだと俺は信じてるよ。 +2




■ ブルガリアは彼に永遠に光を当て続けよう!
  祖国の手助けをしてくれた日本の父でありサムライだ! +5




■ 本物のサムライに心からの敬意を表します! +11

「武士道の意味が分かった」 戦時中に敵兵を救助した日本人艦長に感動の声




■ セイゴ・ヤマザワに最高の栄誉を与えて欲しい。
  彼の存在を絶対に忘れてはいけない。心からの敬意を! +16




■ なぜ当時の政府は手当たり次第に勲章を与えたのに、
  彼のような本物の英雄には与えなかったんだ! +133




■ 彼に勲章を与えなかった事は本当に国家の恥だよ。
  ブルガリアのために戦ってくれたのに。 +3




■ 初めて知ったから驚かされた。
  素晴らしい情報をシェアしてくれてありがとう。



   ■ 自分もだ。
     知的好奇心に駆られてるし、同時に困惑もしてる。
     どうして今の今まで知らなかったんだろう。



■ 前に彼の刀が見つかったってニュースを見たけど、
  それからどうなったのかはよく分からない。 +4

「そりゃあ日本刀が高い訳だ」 日本刀の特殊な製作工程が海外ネットで大反響




■ 観戦武官だったのにもかかわらず、
  戦いへの参加を決心してくれたって凄いよね。 +355




■ 今まで彼の存在を知らなかった自分が信じられない。
  全てのブルガリア人から敬意を受けるに値する人じゃないか! +66




■ 今からでも遅くない。追贈するべきだと思う。
  少なくとも日本に感謝の意を表明出来るから! +5




■ 命令でも義務でも何でもないのに、
  他人の自由のために自分の命を危険にさらして戦った。
  そういう人たちを忘れていいはずがない! +3




■ 「彼に勲章を」って言ってる人がいるけど、
  彼はロシア軍に参加したんだ。
  ブルガリアが勲章を与えるのは違うでしょ。
  だけど記念碑は絶対に作るべきだったと思う。 +2




■ 今のこの国の政治家たちよりも、
  間違いなく彼のほうが"愛国心"があるよね。 +6




■ 今こそ日本に感謝しようじゃないか!
  彼の存在は神様からのギフトだ!
  日本のサムライは、別次元の精神性を持っていたね。 +2

「これが日本人なんだよ」 フィリピンで英雄となった日本兵の物語に感動の嵐




■ 国家にとって自由以上の価値はない!
  そのために戦ってくれた献身性に心から感謝します! +22




■ これだから日本を愛さずにはいられないんだ。 +21




■ 日本人からはその時々で色々な事を教わるね。
  僕たちに特別な価値観を教えるために、
  この人のように立派な人が必ず現れるんだ……。 +5




■ この人の写真を今週だけでも何回も見たよ……。
  そして俺はその事を嬉しく思ってる! +2




■ 地球の反対側からブルガリアの名誉を守りにきた。
  彼はもっと知られてないとおかしいだろ!? +3




■ これだから日本人は敬意を払われるんだ。
  彼らは他人の名誉のために立ち上がる事が出来る。 +2




■ この国が日本やサムライとこんな繋がりがあったとは……! +7

「まさかこんな繋がりが…」 親日国エチオピアと日本の歴史秘話に驚きの声




■ 正直に言うと、このサムライの存在を知らなかった。
  だけど必ず、今日から彼の事を語り継いでいく。 +5




■ ブルガリア共和国にとって、まさに英雄と呼ぶに相応しい。 +7




■ サムライに敬意を!
  記事を読んでたら涙が溢れてきた!
  俺たちは500年も他国の支配下にあったんだから!
  手を差し伸べてくれた全ての人に感謝する! +3




■ ブルガリアの自由のために立ち上がってくれた、
  日本のサムライの存在を、僕たちは絶対に忘れないよ。 +5





なお、エカテリーナ・ザハリエワ外相は2019年、
ブルガリアを訪問した河野太郎外相(当時)に対し、
「ブルガリアの自由の名の下に、
 1877年にプレヴェンの戦いに参加した、
 日本の侍の事を私たちは忘れません」と伝えています。

新年明けましておめでとうございます。
今年も自分が面白いと思える記事を作っていきたいと思います。
どうぞ本年もよろしくお願い致します。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2022/01/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング