fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本では宗教的な要素はない」 日本人がいまだにクリスマスを誤解していると話題に

イエス・キリストの降誕を記念する祭であるクリスマス。
遅くとも5世紀までには、西方教会でも東方教会でも、
12月25日は降誕を祝う日として定着していたそうです。

日本におけるクリスマスが行われたのは、
1552年、周防国山口(現在の山口県山口市)にて、
イエズス会の宣教師であるコスメ・デ・トーレスが、
日本人信徒を招いて降誕祭のミサを行ったのが初とされており、
一般市民に普及し始めたのは1900年(明治33年)ごろで、
当時にはすでにクリスマス商戦が始まっています。

現代においても日本でクリスマスは一大イベントの1つですが、
今なおクリスマスが完全には理解されていないとして、
日本で撮影された、クリスマスの象徴であるサンタクロースが、
十字架に磔にされた写真が海外で話題になっています。

コメント欄には非常に多様な意見が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本は本気か?」 クリスマスにKFCを食べる日本に外国人ビックリ

t45356.png




翻訳元



■ 大丈夫、ほとんどの欧米人だって理解出来てない……。 +20



   ■ いや、イエスの降誕を祝う為って分かってるよ。
     ただパーティーを楽しむ方が好きなだけで。 +3



■ そして日本人はクリスマスにケンタッキーを用意する。
  しかも事前予約をしなきゃいけないんだ。
  そして家族と一緒に食べる。完璧だろ! +140



   ■ 日本では七面鳥はレアだから仕方がない。
     それでKFCが代わりにチキンというアイデアを持ち込んだ。
     その伝統が今でも続いてるんだ。
     前にBBCが記事にしてた。 +23



      ■ そしてサンタの衣装が赤で統一されてるのは、
        コカコーラのキャンペーンが元になってる。
        クリスマスプレゼントもどこかの戦略だよね。
        クリスマスは1つの大きな資本主義の計画なんだ。 +28



■ 「サンタ"クロス"」っていうジョークなのかもよ。
  日本語ではクロースとクロスの発音が同じだから +554



   ■ つまりただのdad-level pun(親父ギャグ)? +8



      ■ 日本人には独特のユーモアセンスがあるからね😀 +8



■ しかしほとんどの日本人は無宗教なのに、
  クリスマスを祝うっていうのも興味深いな。

「こんな国に生まれたかった」 日本の若者の宗教観が素晴らしいと外国人に大反響



   ■ クリスマスだってユール*から取り入れてるじゃん。
     そもそもはイエスと全く関係がない。 +3

   (*ゲルマン民族やヴァイキングの間で冬至の頃に行われた祭り。
     北欧諸国では今もクリスマスを「ユール」と呼ぶ)


   ■ ほとんどの日本人は神道を信仰してるよ。 +2



■ 実際クリスマスにケンタッキーは最高のアイデアだろ。 +118

 8_20211103132618970.png



   ■ 衝撃的だ。こっちの物よりヘルシーに見える。 +9



■ いや元々からして何でキリスト教国では、
  クリスマスとサンタがセットになったんだよ。 +70



   ■ 昔オランダ人がアメリカに移住した時に、
     「聖ニコラウス」の話を伝えたんだ。
     その物語は時代によって変わって行ったけど、
     現代では彼が住んでいたスペインから訪れた子供達に、
     たくさんのプレゼントを贈ったという話になってる。
     この話が他の移民の冬のお祝い事に影響されて、
     サンタクロースになったって聞いた事がある。 +32



■ いや、日本人は分かってる。
  ただそこにユーモアを添えてるだけだ。 +14

「人生で一番笑った!」 ダウンタウンの二人が面白過ぎると海外で話題に




■ むしろ完璧に理解してるんじゃないかと思うが。 +37




■ 聖ニコラウスは12月6日に天に召された。
  そのため欧州の半分の国では聖ニコラウスを祝福して、 
  お互いにプレゼントを贈り合う文化となった。
  この伝統がどうやってクリスマスと混じり合ったのかは、
  いまいちよく分からない。 +13



   ■ ちなみに彼の最期の地はトルコね。 +2



   ■ ハンガリーでは(東欧全体かもしれない)、
     サンタクロースの存在は知られてるけど、
     プレゼントを運ぶのはイエスだと言われて育った人もいる。
     でもテレビCMではその役はサンタなんだ。 +3



      ■ チェコでもそう。
        イエスがプレゼントを贈ってくれる。
        国民の大半が無神論者なのに興味深いよね。
        でもこの国の子供のほとんどは、
        キリスト教との関連を知らないと思う。
        少なくとも自分はそうだった。 +3



■ 日本ではKFCが食べられるけど、
  アメリカで暮らすユダヤ人は、
  クリスマスに中華料理を食べるのが伝統になってる。
  そして誰もその理由は分からない。 +3

 (※実際にはジョークを含んだステレオタイプとされる。
   ただし19世紀のNYロウアー・イースト・サイドでは、
   ユダヤ系と中国系の居住地域が隣接しており、
   その中で中国系の飲食店は人種に関係なく、
   全ての人を単に「客」として迎えた事などから、
   ユダヤ系アメリカ人と中華料理の関係は深い)

「だから日本は恐ろしい」 良いものは良いと認める日本人の姿勢に中国人が感銘




■ まぁ、欧米人ですら理解してないからな。
  クリスマスツリーはユールからだし、
  イエスも12月に生まれたわけではない。 +19

 (※日本でも誤解があるが、12月25日は「降誕」の日であり、
   イエスが「誕生」した日ではない)




■ フランス人の俺も分かってないぞ。
  2つのおとぎ話が混ざり合ってる状態だしさ。 +2




■ 日本ではクリスマスはかなりの一大行事。
  それでもこうなるのは、向こうでは宗教的な要素はなくて、
  精神的な意味合いのものだからだろうね。 +5




■ 欧米人だって理解してないでしょ?
  単にプレゼントが欲しいだけじゃないか😀




■ 日本人はハロウィンとクリスマスを混ぜちゃったりする。 +32

32543.png



   ■ かなり興味深いな。
     どうしてアメリカの祝日を輸入したんだろう?
     単なる商業的な目的なのかな? +2



      ■ 日本人は基本全てを受け入れて変化させるから。

「何で日本人は宗教を混ぜるんだ!」 様々な宗教が入り混じる日本社会に驚きの声




■ むしろ俺は日本バージョンのクリスマスの方が好き。 +347




■ 日本人は俺たちのはるか先を行ってるだけなのさ。 +28




■ 日本人が西洋をどう見てるのかを知るのはいつだって魅力的だ。
  そして彼らは自分流にそれを染め上げる。
  その中でもこの写真は特に興味深かったよ。 +1





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2021/11/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング