パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



「こんな貴重な映像が…」 合気道の開祖・植芝盛平の姿に外国人感銘

合気道の開祖、植芝盛平氏への海外の反応です。

日本古来の柔術や剣術など諸武術を研究し独自の体系を生み出し、
1931年(昭和6年)に自身の道場を設立するわけですが、
「合気道」という言葉を正式に用いたのは、
戦後の、昭和23年(1948年)なんだそうです。

鉄砲の弾をよけたというエピソードも残る植芝氏。
柔道の父・嘉納治五郎は盛平の演武を見て、
「これこそ真の柔道だ」と賞賛したとか。
しかし、貴重な映像が残ってるものですね~。


MORIHEI UESHIBA 1935


o sensei morihei ueshiba






■ この人の若い時の姿を始めて目にしたんだが。 国籍不明




■ 今でも尊敬しております、O'Sensei(翁先生。 +5 メキシコ




■ O'Senseiの驚くべき技術と力が、
  このビデオに分かりやすく現れてるね。
  尊敬してます、O'Sensei! 投稿してくれてありがとう。 +5 国籍不明


    

■ このビデオを観た人はみんな、のウエシバの動きに感銘を受けてるだろうね。
  もし何も感じないなら、彼が胃癌だったことを知っておくべきだよ。
  みんな、この動画を観て先生に想いを巡らそうぜ! +5 イタリア 31歳
 



■ 世界最高の偉人の一人だ!!!!!!! Ossu。 +6 ルーマニア 54歳




■ モリヘイ・ウエシバ。何て凄い威厳なんだ。
  ……この人こそ本物の武道家だよ。 +3 ルーマニア 29歳




■ 少なくとも、ウエシバはよく実戦を行ってたんだよな。
  貧弱な現在の生徒たちとは違って。 国籍不明



   ■ そりゃあ精神のあり方が今と違うもの。
     昔の人たちは、何が習うに値するのかを知りたがった。
     だから地元の道場に行って対戦を申し込み、
     それで負ければ弟子になるっていうやり方をしてたんだ。
     今はYouTubeで動画を観て戯言を言ってる人間ばかりだろ。 +12 イギリス



■ o senseiは本当に凄い。誰もつかむことさえできないのな。 +3 イギリス 30歳 



   ■ まあ、生徒たちは自分から飛んでるからね。 アメリカ 



■ どうやって倒れるのかを学ぶことは、アイキドウには重要なことなんだぞ。
  倒れ方を知らなかったら、痛い目に遭うことになるんだから。 アメリカ 43歳



   ■ そうそう、投げられた時に男たちがひっくり返ると、
     みんなフェイクだって見方をするよな。
     そういう受け方をするように彼らは教わってるんだよ。
     そうしないと腕や脚がポキっといっちゃうんだから。 +6 アメリカ 32歳 



■ 何て美しい技術と、"無"の境地なんだろうか。 アメリカ 105歳




■ 地球出身のマスター・ヨーダとはこの御方のことよ。 +27 国籍不明




■ (植芝盛平ではない、という意見が登場)

 これはO senseiだよ。
 君らは年を召した、優しそうなO senseiの写真に慣れちゃってるんだ。
 若いころの写真を見たことがあるけど、まるで鬼のようだったぞ。
 彼は修行のたびに出て、道場破りをして、人を引退に追い込んできた……。
 そういった過酷な経験が、彼をアイキドウの道に誘ったんだと思う。 アメリカ 30歳




■ 50年代の東ロンドンで、父が指導を受けたことがあるんだ。 +30 イギリス 44歳

   (植芝盛平氏が渡英した記録はありませんが、
     弟子の千葉和雄氏が植芝氏の指示でロンドンに派遣されたそうです)



■ 武道としてのアイキドウは、長らく本物と信じられてる偽物だ。
  実戦でのそれは、まるで注意散漫な子供みたいなものだから。
  ウエシバの見地とは、全て間違った方向に行ってしまった。 国籍不明 38歳




■ シンプルで遅い動きの相手に対して彼は何をやってるんだ?
  もし大きく、強く、稲妻のように早いボクサー達が襲ってきたらどうする?
  その時は多分、この人は大きな問題を抱えるんじゃないかと思う。 アメリカ



   ■ ウエシバ先生は若いころ、何度も武器を持ったチンピラに襲われてる。 
     20人以上の成人男性を打ち倒したこともあるんだ。
     映像の動きは、デモンストレーションの為にやってるだけ。 
     大げさな動きは形を見せるためなんだよ。 イギリス 41歳



■ WOW! これはかなりスペシャルな映像だね。
  大先生の75年前の動きを見にすることができるなんて。
  こういう物を観れるってだけで光栄なことだよ。 +3 アメリカ




■ アイキドウとの出会いは、人生で起こった出来事の中で、
  最も素晴らしい経験だって言えるよ。
  自制心を鍛え上げることができるし、
  それによって無用な争いを避けることができるんだ。 マケドニア 18歳




■ ある日二人の老爺が、長いアイキドウ人生を振り返っていた。
  片方がもう一人の老人に問いかける。
 「実戦にアイキドウを用いたことはあるか」と。
  訊ねられた老人は少し考える素振りを見せてから、「いや」と首を振った。
  それを受け、訊ねた老人が再び口を開く。
 「君の方がより高みに登ったようだ。私は経験があるんだ」 +37 アメリカ 51歳




■ O senseiは天才だからな。
  だからこそ彼を、彼の技術を批判する人がいるのも仕方がない。 +4 ハンガリー




■ おいおい、O'Sensei)のこんな貴重な映像が、
 YouTubeに存在してるなんて……素晴らしいぞ。 フィリピン




■ スターウォーズのヨーダみたいって言ってる人がいるけど、 
  あのキャラクターは、絶対ウエシバがモデルだろ。
  だから正しくは、ヨーダがウエシバみたいなんだよ。 カナダ 20歳




■ このプレゼンテーションを観たら、
  アイキドウへの信頼がなくなったんだが……。 ロシア 28歳 




■ ウエシバsenseiの関する本を読んだんだけど、
  それによると、日本軍に入隊したい一心で、
  自分を木に吊るして背を伸ばそうとしたらしいね。 イギリス 21歳




■ モリヘイ・ウエシバはアメージングだよ。
  彼の武術への貢献は、比類なきものだ。
  でも肉体的接触がないのに人が飛ぶのはどうも嘘臭い。 +3 アメリカ 31歳
  



■ 正直びっくらこいたぜ。アイキドウを習いたくなってきた。 アメリカ 26歳



 
■ O sensei、あなたの魂が、世界中に散らばる
  すべてのアイキドウカと共にありますように。 +12 モロッコ 27歳




  

合気道(の演舞)に懐疑的なコメント、
またそれに対する反駁が繰り返し行われてました。
弟子の塩田剛三氏(「刃牙」の渋川剛気のモデル)も、
植芝氏の技を初めて目の前で見た時、インチキだと思ったそうです。
しかしその後氏と立ち会った際に投げ飛ばされ、即日入門を決意したとか。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2012/04/11 23:01 ] 社会 | TB(0) | CM(220)
Powered By 画RSS
  1. >■ ウエシバsenseiの関する本を読んだんだけど、
      それによると、日本軍に入隊したい一心で、
      自分を木に吊るして背を伸ばそうとしたらしいね。 イギリス 21歳


    Ueshibaが10人いれば日本は戦争に勝っていた……っ!(マッカーサー談)
    [ 2012/04/11 23:17 ] [ 編集 ]
  2. 合気道って外国人に知られてたんだー
    こりゃ毎日新聞が起源捏造するわけだ
    [ 2012/04/11 23:19 ] [ 編集 ]
  3. >貧弱な現在の生徒たちとは違って。

    普通のおっさんでも習っている人はいるからね。
    体験入門だけの人もいるし。
    先生は、今でも強いと思う。
    [ 2012/04/11 23:26 ] [ 編集 ]
  4. O'Senseiってそんなに有名なのか
    [ 2012/04/11 23:27 ] [ 編集 ]
  5. なかなかのイケメンでございますね
    あんなに綺麗にくるりんと投げ飛ばされたら、投げ飛ばされる方も気持ちよさそう
    [ 2012/04/11 23:28 ] [ 編集 ]
  6. 若いころの写真イケメンやなぁ
    [ 2012/04/11 23:31 ] [ 編集 ]
  7. 動画が見られるなんて、思わなかった。この人が植芝盛平かあ。年取ってからのだと、やっぱり無駄な動きが少なくなるんだね。
    [ 2012/04/11 23:37 ] [ 編集 ]
  8.  
    >モリヘイ・ウエシバはアメージングだよ。
    >彼の武術への貢献は、比類なきものだ。
    >でも肉体的接触がないのに人が飛ぶのはどうも嘘臭い。
     
    こいつ間違いなく中国の気功と勘違いしてるな
    合気道は触らずに敵をふっとばす技じゃない
    [ 2012/04/11 23:47 ] [ 編集 ]
  9.  
    >モリヘイ・ウエシバはアメージングだよ。
    >彼の武術への貢献は、比類なきものだ。
    >でも肉体的接触がないのに人が飛ぶのはどうも嘘臭い。
     
    こいつ間違いなく中国の気功と勘違いしてるなw
    合気道は触れずに吹っ飛ばす技じゃない
    [ 2012/04/11 23:48 ] [ 編集 ]
  10. 合気道には相手に触れずふっ飛ばす流派もある
    [ 2012/04/11 23:53 ] [ 編集 ]
  11. 技をかけられた後飛ぶのを馬鹿にしている人は、簡単に関節破壊されて終わりだなw
    [ 2012/04/11 23:55 ] [ 編集 ]
  12. 合気道か…やっぱ胡散臭いんだよなぁ…
    実際に合気やってる人が言ってたんだが、実戦向きじゃないって…
    一部の天才が見につけて、初めて実戦で通用するとか言ってたな

    知り合いに合気道をやってる大学生数人が空手やってるおっさん一人にボコられてたし。
    しかもおっさん手加減して下段回し蹴りしか使ってないのによけるどころか、ボーリングのピンみたいにスッテンスッテン転ぶんだもん…

    合気道憧れてたのになぁ
    [ 2012/04/11 23:57 ] [ 編集 ]
  13. >ある日二人の老爺が、長いアイキドウ人生を振り返っていた。
    片方がもう一人の老人に問いかける。
    「実戦にアイキドウを用いたことはあるか」と。
    訊ねられた老人は少し考える素振りを見せてから、「いや」と首を振った。
    それを受け、訊ねた老人が再び口を開く。
    「君の方がより高みに登ったようだ。私は経験があるんだ」 +37 アメリカ 51歳

    すいません
    何方か解説を・・・
    [ 2012/04/11 23:58 ] [ 編集 ]
  14. この植芝の弟子があの伝説の塩田剛三
    これで武道の合気柔術が終わった
    今のはスポーツ合気道
    [ 2012/04/11 23:59 ] [ 編集 ]
  15. >すいません
    >何方か解説を・・・
    神武不殺
    或いは孫武いわく、「戦わずして勝つ」
    或いは荘子の言うところの、大鵬も憧れた「木鶏」
    [ 2012/04/12 00:04 ] [ 編集 ]
  16. あまりの凄さに日本人であることを忘れているな
    [ 2012/04/12 00:09 ] [ 編集 ]
  17.  
    健康と体力づくりの為に習ってみたい。他の武道は実践的でちょっと腰が引けるから。でも合気道って柔道とか空手に比べると習えるところが少ないんだよなあ。
    [ 2012/04/12 00:09 ] [ 編集 ]
  18. ※2
    ヨーロッパじゃ○○合気道って独自に作ってる所もあるよ
    [ 2012/04/12 00:10 ] [ 編集 ]
  19.  
    合気道の極意は戦わないことであるとして、「天地人和合の道」を説いたのが植芝盛平。
    戦いになった時点で、戦いを起こさなかった者より一段劣る。
    [ 2012/04/12 00:15 ] [ 編集 ]
  20. NHKBSで空手家のニコラス・ペタスが合気道に挑戦するってのをやってたけど面白かったよ。
    ペタスも合気道信じてなかったけど自分より小さい?にねじ伏せられて笑うしかない様だった。
    [ 2012/04/12 00:15 ] [ 編集 ]
  21. 塩田さんとかの技はどちらかというと大東流合気柔術のほうが近い気もする
    [ 2012/04/12 00:24 ] [ 編集 ]
  22. 何か時代劇の殺陣を見てるようだ
    斬る方より斬られる方が大変、みたいな
    [ 2012/04/12 00:24 ] [ 編集 ]
  23. 本家本元の沖縄空手も闘わないことを是としてますね。
    闘った時点で負けなんです。極真やってたペタス氏が今までの空手は
    いったい何だったんだと後悔と驚きを示してました。
    [ 2012/04/12 00:29 ] [ 編集 ]
  24. 上の画像はともかく、下の画像はやらせに見えてしまう。
    あの動作であの結果はないと思う。
    [ 2012/04/12 00:33 ] [ 編集 ]
  25. ※12
    合気道は才能ある奴が使えば確かにすぐに実践にも使えるだろうけど、そうじゃなくても動作の意味をよく理解し、無意識に淀みなく出せる程に練磨を積むことで、力がない者でも相手を倒せる技術が身に付けられるものだよ

    ※13
    「合気道の極意とは、自分を殺しに来た相手と友だちになってしまうこと」というようなことを植芝盛平の弟子である塩田剛三が言っています
    相手に気に自分の気を合わせ、それによって相手の行動の先の先・後の先を取るといった武の、更にその先の、戦う前にその意思さえも読み取り、払ってしまうといった意味ではないでしょうか?
    真に強さを極めた人ほど、好んで争いをしたりはしないものです
    [ 2012/04/12 00:34 ] [ 編集 ]
  26. 合気柔術の方が実践的かな。
    あれも起源はよく分からんとこあるけど。
    [ 2012/04/12 00:43 ] [ 編集 ]
  27. ハブキドーの書き込みが無いのがちょっと寂しいwww
    [ 2012/04/12 00:46 ] [ 編集 ]
  28. *13
    >一部の天才が見につけて、初めて実戦で通用する
    合気道の事はよくしらんけど、これだけなら全然「胡散臭く」はないのでは
    上級者向けの格闘技って事でしょ?

    *25の言う通りだとしたら、その大学生が未熟者で、負け惜しみを言ったということに。
    [ 2012/04/12 00:48 ] [ 編集 ]
  29. さぁ涙をお拭きなさい、韓国朝鮮人の諸君w
    さぁ日本国民に謝罪しなさい、毎日嘘新聞の関係者w
    [ 2012/04/12 00:48 ] [ 編集 ]
  30. 何にも知らなんだけどo senseiって何だそれ
    お先生?大先生をあだ名で呼んでる?
    [ 2012/04/12 00:49 ] [ 編集 ]
  31. スルー
    演舞を理解してないのは仕方ないとしても、そもそも理解しようともしていないから人の説明を聞かないんだよね
    この記事に限らないけどネット上では自分が思いたいようにしか思わないという傾向が強く、どんなに簡単な話しでもすべてから理解が得られることは有り得ない
    だからネット上では理解が得られないことに悲観すること自体が時間の無駄。
    その程度に考えられない人間がいつまでも理解を求める姿は滑稽
    [ 2012/04/12 00:51 ] [ 編集 ]
  32. 合気道が世界各国のSPや警察組織で教えられてるのは事実だが
    実践向きだとは思わない
    体を鍛え色々な格闘技をやってきた人が+αとして学んだときに
    効率よく相手を抑えることができるものであって今の合気道は
    競技柔道に近いものだと思う

    ちなみに映像で投げられるほうは当然だが技がかけられたときに自分で飛んでる
    自分で飛んでるからやらせという意味じゃなく飛ばないと怪我をするから
    自分で受身を取りやすいように飛ぶ
    技をかけるほうも受身が取りやすいように投げる
    試合じゃなく演舞なんだから当たり前のこと
    [ 2012/04/12 00:53 ] [ 編集 ]
  33. 合気道で自分で飛ぶのを疑問視する奴がいるが、そうするしかないから仕方ないじゃないか…。関節極められかかった時に壊されずに逃げるにはそのまま飛ぶ?感じで何とかするしかない。
    まあ、ちょん、と押されてなんで飛ぶのか、飛んでる自分でも判らん。
    それが判れば自分もできるようになるのだが。
    [ 2012/04/12 00:57 ] [ 編集 ]
  34. 毎日新聞のこと言ってる人いるけど、あの毎日新聞は
    韓国の毎日新聞であって日本の毎日新聞とは無関係って書いてあったやん・・・
    ちゃんと記事読もうぜ
    [ 2012/04/12 01:00 ] [ 編集 ]
  35. 今日はバイエルン戦で香川がハットトリックしますので通訳準備よろしくお願いします
    [ 2012/04/12 01:00 ] [ 編集 ]
  36. 実戦向きかどうかは武道の心得がどの程度あるかによると思う。素人じゃまず返せないので無理。
    ある程度心得がある方でも知らない形とかから入られると関節やられる。
    SP並の方なら動きや予測で何とかなるとも思う。
    でも結局決まったらどうしようもないわ。
    筋から完全に傷めるもの。破壊しようと思ったら出来る技もあるし。
    [ 2012/04/12 01:03 ] [ 編集 ]
  37. 起源を主張してた某国ミンジュク息してる~?
    [ 2012/04/12 01:10 ] [ 編集 ]
  38. 柳龍拳のせいでインチキにしか見えなくなった
    [ 2012/04/12 01:11 ] [ 編集 ]
  39. リクエスト
    管理人さん、いつも楽しく拝見しています。Perfumeの移籍後初のSpring of lifeの反応が気になってます!
    [ 2012/04/12 01:12 ] [ 編集 ]
  40. Osensiっつーのは上にもあるけど翁(おう、おきな=男性の老人の古い尊称)先生って
    ことなんじゃないか?
    [ 2012/04/12 01:12 ] [ 編集 ]
  41. hs
    ハプキドーは大東流合気柔術の後継者を勝手に名乗って商売してんだよな
    合気道の韓国読みがハプキドーだし


    まさしく寄生虫

    [ 2012/04/12 01:17 ] [ 編集 ]
  42. ボクシングのジャブと左のショートアッパー
    空手のローキックと足さばき
    ムエタイの肘膝
    柔術系の関節と絞め技

    実戦向きだとこんな感じかいね?
    [ 2012/04/12 01:20 ] [ 編集 ]
  43. ボクシング日本ミドル級チャンピオンの堀口恒男をぶん投げた話は出なかったか
    [ 2012/04/12 01:22 ] [ 編集 ]
  44. 合気道はそのまま字の通り、気を合わせて相手の意向を掴み
    それに対応するってことが真髄。
    例えれば、一本道で前しか見ず全力疾走している人の足元に
    唐突に気の棒を差し出せばほぼ確実に転ぶってのを
    多種多様な選択肢のある中で、実行する事。
    筋力でもってぶっ壊すって格闘技とは、理想が違うよ~。
    [ 2012/04/12 01:25 ] [ 編集 ]
  45. 上は解り易いよな、ああやって飛んで受身しないと腕痛めちゃうし

    ※42
    実戦向きなら金的・・・
    [ 2012/04/12 01:36 ] [ 編集 ]
  46.  >そりゃあ精神のあり方が今と違うもの。
         昔の人たちは、何が習うに値するのかを知りたがった。
         だから地元の道場に行って対戦を申し込み、
         それで負ければ弟子になるっていうやり方をしてたんだ。
         今はYouTubeで動画を観て戯言を言ってる人間ばかりだろ。 +12 イギリス


    まさにその通り。口だけ達者な奴多い。武人と戦ってみてはじめて
    わかる。

    [ 2012/04/12 01:37 ] [ 編集 ]
  47. >>33
    >ちょん、と押されてなんで飛ぶのか、飛んでる自分でも判らん。

    条件反射じゃね。技が掛かる前に自分から飛ぶ練習を延々やってるから、本当に掛かってるかどうか受けてる自分でもわかんなくなってくる。
    一度飛ばすに受けてみようと無理に耐えたら、そのまま横に体が反転して倒れこんで筋肉と筋痛めた。
    普通の人に掛けてもそんな感じで吹っ飛んだりはしないんじゃないの。
    [ 2012/04/12 01:39 ] [ 編集 ]
  48. >>12
    合気道やればわかる
    数年やった程度の初心者じゃ意味ない。
    空手は3年やって黒帯貰ったけど、合気道はミリ単位の動きで調整しないといけないからすさまじくムズイわ

    師範クラスの人に稽古付けて貰うと面白いよ
    何で倒されたか分からない上に、だんだん一方的に投げられるのが楽しくなってくる
    [ 2012/04/12 01:39 ] [ 編集 ]
  49. >45
    金的は意外とポイントに当たらないし、実戦で足を取られるのは致命的だから足技は基本ローキック以外は使わないほうがいいと思う。
    接近してる状態でソフトボール投げる感じで掌底で金的狙うのとかはいいけど。
    [ 2012/04/12 01:55 ] [ 編集 ]
  50. Wikipediaの植芝盛平の項目見てワラタ
    結構な数の言語で書かれてるのにハングルだけないw
    そりゃ捏造してるわ
    [ 2012/04/12 01:59 ] [ 編集 ]
  51. 実戦実戦言ってる人はどういうのを実戦として想定してるんだろう。
    [ 2012/04/12 02:04 ] [ 編集 ]
  52. 合気道を普通の人が実戦で使うなら、打撃系の格闘技術と合わせて必要に応じて合気道の技を繰り出せるようトレーニングするのが現実的なのだろうな。要するに総合格闘技。
    [ 2012/04/12 02:06 ] [ 編集 ]
  53. 合気道は好きだけど、合気道やってる人は好きじゃない。
    なんか小難しい理屈こねて合気道がどんなに強いか、どんなに凄いか語ってるだけな人が多い。
    実際護身術には役に立たないし、他の武道の方が強いよ。
    使えるレベルになるまでウン10年かかるから強さを求めるなら明らかに非効率的。
    自分は女だけど合気道やって思ったのは結局ウェイトがある方が戦ったら十中八九勝つ。
    当方50キロないから80キロ越えの男性と組むと全然動かないし、強く手首握られた時点で手がグーになる。しかも相手の手首が太すぎて握れないし。

    合気道はクラシックバレエが一番近い。あとヨガとか。
    左右均等にボディーコントロールをする力がつくから健康には良いと思う。
    [ 2012/04/12 02:12 ] [ 編集 ]
  54. 実戦厨は銃でも使ってろよ
    [ 2012/04/12 02:16 ] [ 編集 ]
  55. 地味なプロレスみたいなもんか。
    変に抵抗すると危ないから、お互いに阿吽の呼吸で技をかけると。
    [ 2012/04/12 02:16 ] [ 編集 ]
  56. 合気道は投げられる事を覚えてないとマジで大怪我する。
    実際目の前で抵抗して鎖骨折った人みたから。
    ちなみ道場でね。
    [ 2012/04/12 02:24 ] [ 編集 ]
  57. 合気道=関節技を利用した投げ
    ロシア武術「システマ」が実践的で完成度高くて凄いぞ
    [ 2012/04/12 02:27 ] [ 編集 ]
  58. 実戦的云々とか言ってる人は、例えば剣道の動画で「真剣だったら両方とも切られてるじゃん」と言ってる無知と同じだな。

    実戦的に加えて、海外に広めるのを熱心にやった柔道は本来の姿を失って、おそらく日本の柔道界は後悔してるでしょ。
    [ 2012/04/12 02:28 ] [ 編集 ]
  59. 俺の友達(とび職。ごついw)が体験してきた。
    映像のような感じにはならなかったとのこと。
    とりあえず投げたろと襟元に手を伸ばしたら変な風に手をひねられて、イテテとなった瞬間肘が痛くなって腕を引くにも引けずゆっくり前のめりに突っ伏したそうだw

    合気道に感動というか「プロレスの藤原組長の脇固めってこんな感じなのかな?」とw
    どうも俺はいまだに信じられずにいるんだけど、友達は力尽くで倒せるような奴じゃないしなぁ・・ゲンコツが俺の2倍あるやつなんだけど。
    [ 2012/04/12 02:28 ] [ 編集 ]
  60. >55
    ペアダンスみたいなものです。
    相手も自分も軸が大事なんです。
    [ 2012/04/12 02:29 ] [ 編集 ]
  61. 元K-1ファイターのニコラス・ペタスが「なんだこりゃwうそくせぇwwちょっと行ってみるか」と合気道を経験してみる番組
    http://www.youtube.com/watch?v=rs4gTZjSqJc

    まぁ最初のVTR見ながら笑ってるのは演技かもしれんけどw
    [ 2012/04/12 02:39 ] [ 編集 ]
  62. >>21
    塩田さんの強さの基本はほとんど植芝さんから習った合気道だよ
    攻撃に対する反応の速さとか
    合気柔術は晩年に習ったけどその前から強かった
    [ 2012/04/12 02:56 ] [ 編集 ]
  63. ぼくのかんがえた合気道のりくつ「接触した瞬間に相手と自分の体を一つながりの物体として認識する」「その一つがなりの物体のうち、相手部分だけを倒したり投げたりする」「そのとき関節技を援用する」
    あってる?
    [ 2012/04/12 03:14 ] [ 編集 ]
  64. どんなに投げられてもすぐ起き上がってくるって、ほとんどダメージが無いってことだよね
    [ 2012/04/12 03:22 ] [ 編集 ]
  65. >>64
    ダメージが無いように自分で飛んでるんだから当たり前
    [ 2012/04/12 03:36 ] [ 編集 ]
  66. 護身術や痴漢対策に合気道をとか言ってる人いるけど、どっかの流派が『合気道は実践には通用しません』って公言してたぞ
    塩田の合気道も所詮は演舞
    “約束事”でしかない

    競技としての合気道も未完成だし、合気道は胡散臭い
    [ 2012/04/12 04:00 ] [ 編集 ]
  67. 某所で機動隊の合気道練習に参加した空手家が通りますよっと

    たぶん武道の中でも特に各々のセンスの違いが表れる武道だと思う
    下手なヤツのは全くかからなかったが、上手い人とやるとバカみたいにポンポンかかる
    しかもこっちは合気道式の受け身を知らないもんだから、肘手首は痛いし頭は打つし背中を打って呼吸が一瞬止まるし、散々だった
    [ 2012/04/12 04:28 ] [ 編集 ]
  68. 武道と言うより息の合ったダンスだな
    [ 2012/04/12 04:44 ] [ 編集 ]
  69. 今のオリンピック柔道でも、力が同じなら、技は無くてもより沢山動いた方が勝者になるんだから、合気道も触らずふっとんでしまうことがあっていいよ。
    [ 2012/04/12 04:46 ] [ 編集 ]
  70. 合気道そのものにヤラセ要素があるから柳龍拳みたいな超能力合気道が登場するんじゃね?
    [ 2012/04/12 04:57 ] [ 編集 ]
  71. 上二つの動画見れば分かると思うけど、合気道は戦前と戦後で結構違う。
    戦後の爺先生は年とGHQの規制のせいで結構宗教面のほうが強くなってる。
    戦前の合気道や当時習ってた先生たちの流派はえげつないほど危険でハード
    全てはGHQと2代目のせい
    [ 2012/04/12 05:33 ] [ 編集 ]
  72. 最近は彼の国の人よりどこでもいつでも彼の国のネタ出してくる奴の方がウザくなってきた。
    [ 2012/04/12 05:34 ] [ 編集 ]
  73. 古流の柔術とか合気道ってそもそも剣術ありきの武道だと思うんだ・・・
    [ 2012/04/12 05:41 ] [ 編集 ]
  74.  
    今じゃ南朝鮮人が起源を主張してユネスコに申請しようとする始末
    [ 2012/04/12 05:43 ] [ 編集 ]
  75. ※70
    その論理でいくと、ヤラセがある競技はオリジナルも全てヤラセということになってしまうが
    ヤラセでない本物があるからこそ、それを真似て威を借りようとするヤラセが出てくるのではないか
    [ 2012/04/12 06:04 ] [ 編集 ]
  76. 合気道だって武術なら経験者が実践でむやみに使えば逮捕されるんじゃない?自分は経験ないから何も言わないけど、胡散臭いとか言ってる奴って100%未経験だろ?知ったか恥ずかしくねぇか?って思うわ。どうせ他の武術とか武道を一切したことない人間なんだろうな。
    [ 2012/04/12 06:08 ] [ 編集 ]
  77. ニコラス・ぺタスってどっかで見たと思ったら
    ようつべの料理番組でレポーターやってた人か
    [ 2012/04/12 06:29 ] [ 編集 ]
  78. 嘘くせーwwと思ってたけど※61の動画見てなるほどーって思った
    なんか力学だね
    [ 2012/04/12 06:43 ] [ 編集 ]
  79. 合気道は投げられる側の「殺陣みたいに綺麗に投げられるのも技の一つ」ってアピールしないとな
    [ 2012/04/12 06:48 ] [ 編集 ]
  80. 一日体験入門というのがあるから、興味あるなら行ってみれば良い。
    都内なら、植芝盛平の弟子だった塩田剛三の息子がやっている道場がある。
    [ 2012/04/12 06:50 ] [ 編集 ]
  81. お塩先生は海外でも大人気なんだな
    [ 2012/04/12 07:07 ] [ 編集 ]
  82. 合気道も柔道も受けが上手くない奴が受けると確実に折れる
    合気道はそれが顕著

    嘘みたいになげられているように見えるのは受けが上手いから
    [ 2012/04/12 07:24 ] [ 編集 ]
  83.  
    俺こうゆう動画で絶対やらせだと思って、お願いして対峙してもらったことあるけど、押さえ込んでやろうと(柔道少しやってた)つかみにかかった時投げられて肩外れたことあるよ
    [ 2012/04/12 07:51 ] [ 編集 ]
  84. やらせとは思わないけど、師範代クラスの人とかじゃないとケンカならボコられそうな気もしてしまうんだよな、合気道の動画って。
    つか、他の格闘技以上に個人の資質やセンスが重要に見える。
    [ 2012/04/12 08:12 ] [ 編集 ]
  85. あれは技を受けて吹っ飛んでいる演技をしているんじゃない!技を掛けられたほうが受身を取る事を強いられているんだ!
    [ 2012/04/12 08:23 ] [ 編集 ]
  86. ヤラセについては「擁護システム」「合気道」で検索すると詳しい内容がでてくるよ。
    [ 2012/04/12 08:47 ] [ 編集 ]
  87.  
    合気道は剣術と一緒に習うといいんじゃなかったっけ?
    むしろ剣術をたしなんでるのが前提の武道って聞いたことがあるんだが
    [ 2012/04/12 09:08 ] [ 編集 ]
  88. 実際打撃系格闘技やってて鍛えてる人をさばくには
    並外れた技量がいると思われ
    同じぐらいの才能と努力をした人同士で素手で戦うならかなり歩が悪い気がするな

    ただ容赦無く折っていいとかだと、打撃側もミスったらかなりリスクありそう
    [ 2012/04/12 09:19 ] [ 編集 ]
  89. 受身やってる人のほうがすごくみえる・・・
    [ 2012/04/12 09:30 ] [ 編集 ]
  90. 合気道習っている人に技かけられたけど、
    関節にピリッと痛みが走ったのと
    同時に身体が反射で勝手に回転したよ‥。
    でも本人曰く、喧嘩に絡まれたら
    拳で戦うって言ってたけどなwww
    [ 2012/04/12 09:33 ] [ 編集 ]
  91. そもそもインチキじじいの柳龍拳のは合気道じゃなくて自称「気功」だろ
    "気"の文字イメージ繋がりで勝手に合気道まで巻き添え食らってるのが納得いかん
    そこらへんに無知なやつほど合気道を怪訝に観る
    [ 2012/04/12 09:33 ] [ 編集 ]
  92. 合気道ってカウンター技だから相手と同等のスピードがないと成立しない


    [ 2012/04/12 10:00 ] [ 編集 ]
  93. >でも本人曰く、喧嘩に絡まれたら
    拳で戦うって言ってたけどなwww

    拳の使い方習ってないだろw 素人と同じになっちゃう
    一つ目の動画でもやってる(セガールも頻繁に使う)
    水平逆手刀振り打ちみたいの使えよw
    まぁアレってすれ違う勢いで相手が突進してくるという訳の分からないシュチュエーションじゃないと使えなさそうだけど
    [ 2012/04/12 10:33 ] [ 編集 ]
  94. 体のどこかに触られる→"ヤバイ! このままでは・・・"→自ら飛んで回避
    ってことでしょ?

    でも、(植芝氏や塩田氏の)本来の実力が分からないのに
    動画のように相手がポンポン飛んでいたら
    それこそインチキと思われても仕方が無い。
    飛んでる方は実力が分かっているからこそ、
    危険だと感じているのに。

    ボクシングでクリンチするのと同じ。
    観客は"ちゃんと打ち合え!"と思っていても
    やっている当人は"このまま打ち合えばヤバイ!"と感じ、回避している。
    [ 2012/04/12 10:53 ] [ 編集 ]
  95. 組み合って吊り手と引き手で相手を自ら崩して投げるのが柔道で
    組み合わず相手が自分で崩れてるのを利用して投げるのが合気道

    柔道は試合で相手と戦って勝たなきゃいけないから自分から崩しに行かないといけないし、崩しに行かず逃げてるだけだと反則
    合気道は相手がせめて来ないとまず何も始まらない。でも、戦わないことを至上とするのだからそれで構わないわけだね。自ら積極的に相手を倒す術がないのは合気道が合気道たる所以で、だからこそ実践的じゃないと思われるわけ
    [ 2012/04/12 11:13 ] [ 編集 ]
  96. 結局日本が起源じゃねーかw
    また「恥」を世界中に発信してるのか
    [ 2012/04/12 11:32 ] [ 編集 ]
  97. 技をかけてもらったら…って話があるけど、かけてもらって効くのは当たり前だよ。合気道に限らずどんな格闘技の技でも効く。重要なのはそこに持っていく技術だ。

    あとどんな技術体系があっても、その人が強いのは基本的に個人の努力の結果だ。
    [ 2012/04/12 11:44 ] [ 編集 ]
  98. >>97触れられる→ヤバい→回避 ではなくて
    触れられた関節きめられる→ヤバい痛い→回避 って感じじゃね?
    つまり、 
    間接きめられた→一定方向しか動けない、というか体が回りでもしないと抜けられない→このままだと関節壊れる→安全な受け身(大回転w)で逃れる
    とか、あとは一部
    本当に力が入らなくなって→受け身
    とかも関節技だったら多分ある。

    [ 2012/04/12 11:47 ] [ 編集 ]
  99.  
    合気道に似てる中国の擒拿ってのやってたんだけど
    アレは投げられて受身とかないからひたすら痛い
    [ 2012/04/12 12:04 ] [ 編集 ]
  100. ※73
    その通り。大東流に限らず柔術の諸流派は剣術の動きや体の使い方を応用した技が多い。
    武士の必須の修養として剣術と平行して習うものであるから当然といえば当然なのだが。
    塩田さんが入門した当時、植芝さんはまだ大東流を名乗っていたそうで、大東流と書かれた免状も貰っているとの事(現存しているかは不明)。なので入門当初の技術体系はは大東流合気柔術に近いものだったのでは?
    [ 2012/04/12 12:17 ] [ 編集 ]
  101. ヨーダ様だったんか…
    [ 2012/04/12 12:21 ] [ 編集 ]
  102. プロレス以上のインチキ臭だなw
    [ 2012/04/12 12:30 ] [ 編集 ]
  103. やられる方は技術がないと怪我するんだと思う
    ちゃんと受け身とれたりきれいに投げられないと
    間接がおかしなことになる

    たぶんw
    [ 2012/04/12 12:38 ] [ 編集 ]
  104. 塩田は実戦しないと壁を越えられないって言ってるよな
    [ 2012/04/12 12:46 ] [ 編集 ]
  105. 合気道の話は、いつも実践向きかどうか、ハッタリ、インチキかどうかって話がまぎれてくるよな
    あと、他の武術の方が強いだのって話
    全く建設的じゃないからやめろ
    インチキかどうかなんて、あーだこーだ無駄にくっちゃべってないで、実際自分で試しに習ってみれば分かる話
    [ 2012/04/12 12:54 ] [ 編集 ]
  106. 合気道は人間の関節を受け攻める瞬時の技で最高の護身術だと思うなぁ~

    [ 2012/04/12 13:25 ] [ 編集 ]
  107. 空手の試し割にも付き纏うよな
    どっちも全く無知の門外漢が
    「あんなことできるわけがない」
    って言ってるだけ

    エジプトのピラミッドは宇宙人が作ったとか
    アポロは月に行ってないとかいうのと同じレベルの馬鹿
    [ 2012/04/12 13:34 ] [ 編集 ]
  108. >98これが正論だと思う

    武術とかしたこと無いし知識もないんだけど、
    父親と喧嘩したとき殴ろうとしたら(わたし女なんですが)
    手だったか腕だったか取られてちょいってひねられてめちゃくちゃ痛かった。だから体ひねってまわろうとしたらさらにひねられて・・・。
    だからあのグルッと一瞬で大きく回るような動作ができたら父親のあの関節技?を回避できたんだな、と動画を観て思った。
    まああんな動きできないけどww
    [ 2012/04/12 13:34 ] [ 編集 ]
  109. ただの演武にいちゃもんつけてる人は殺人ショーでも見たいのかな
    [ 2012/04/12 13:41 ] [ 編集 ]
  110. 飛ばないと骨が折れるから飛ぶ。
    合気道の演舞をやっていた人が言っていたよ。
    あ、でも、達人の人とやると飛ばされるらしいね。
    [ 2012/04/12 14:08 ] [ 編集 ]
  111. 関節技は折れないためにわざと飛ぶ、跳び受けという技術。
    入り身はジェットコースターみたいに飛ばされる
    呼吸技はわけの分からんうちに飛ばされる感じ
    [ 2012/04/12 14:29 ] [ 編集 ]
  112. 打撃系相手に実戦的に合気道使うんなら、打撃系は相手の体の中心に打撃を当てないといけないけど合気道とかは体の中心じゃなくて手、足を掴めば技使えるから、打撃系の技を回避できる間合いを絶えずキープし続けて待ちガイルかいね。
    勝つ武術という意味では実戦的ではないかも知れないけど、負けない武術という意味では実戦的なんじゃないかと思う。
    [ 2012/04/12 14:30 ] [ 編集 ]
  113. 武道だとどんなに凄くても見る側の経験(段階)と理解力が必要だから、粋がった理論や講釈は出るだろう。
    力の強い物だと分かりやすいし、結果も残しやすいだろうけど合気道の真髄は戦う心すら流してしまう(そういう雰囲気にすら成らない成らせない事だからね)。

    と言っても、現代には形だけや名前だけの物もあるから・・・。
    [ 2012/04/12 14:32 ] [ 編集 ]
  114. この手の話題だとコメント見ただけで
    格闘経験0か何か齧ってるかすぐ分かるなw
    古流武術は胡散臭いけど、ボクシングでも極真でも経験あるなら
    そこまで的外れなコメントはしないしな。
    [ 2012/04/12 14:42 ] [ 編集 ]
  115. ※61さん
    とても為になるビデオでした
    ありがとうございます

    私のカナダ人の友達も合気道を習うために来日しました
    今は鳥取の学校で英語の先生をしています
    彼が言うには「力学と解剖学を合わせて相手を倒す技術」だそうです

    ※61さんが紹介されたビデオの中でもありましたが、相手の心理をも利用する(33分19秒~)ようで、非常に奥の深い技術なのですね
    [ 2012/04/12 15:07 ] [ 編集 ]
  116. 大学の合気道部は出会いサークルだぞ
    [ 2012/04/12 15:14 ] [ 編集 ]
  117. なぜ合気道を格闘技だと錯覚する愚か者が多いのか
    [ 2012/04/12 16:22 ] [ 編集 ]
  118. ここを掴みなさいと言わんばかりに、
    スッと手を出したりサッと体をずらしたりするなw
    まるでその場をすべて支配したかのような動きは見てて引き込まれるわ
    [ 2012/04/12 16:42 ] [ 編集 ]
  119. >>117
    格闘技じゃなかったらなんなんだ
    [ 2012/04/12 18:08 ] [ 編集 ]
  120. でも植芝盛平って晩年は気功的な何かに手だしちゃったよね……
    そのせいで弟子の塩田剛三も一部からインチキ呼ばわりされてる
    [ 2012/04/12 18:43 ] [ 編集 ]
  121. 見てると確かにうそ臭い部分もあるけど、動きが美しいんだよな。弟子の受身もうまいので演舞としてみて美しい。
    某国のいんちき合気道は受身が下手で見ていてヒヤヒヤするんだよな。
    [ 2012/04/12 19:02 ] [ 編集 ]
  122. 素人目で見ると大げさだなぁとしか思わなかったけど飛ばされてるんじゃなくて飛び退いてんのね
    やっぱ武道習ってる人ってかっこいいなぁ。水泳ピアノ算盤以外にもやってみればよかったw

    ・・・今からでも遅くないかな
    [ 2012/04/12 20:25 ] [ 編集 ]
  123. 合気道は剣術対応だから、蹴りとかパンチにあんま対応してないん
    だよね。格闘技ていうより武道だと思う
    [ 2012/04/12 20:33 ] [ 編集 ]
  124. 確かにヤラセに見えるんだよね。
    でも、本当にやらせだったら、今の時代まで残ってないと思うんだ。もうちょっと実戦らしい動画があるといいのだけど。
    [ 2012/04/12 21:39 ] [ 編集 ]
  125. 合気道、柔道は相手をつかむ事が出来たら最強だよね
    [ 2012/04/12 22:12 ] [ 編集 ]
  126. 15年くらい前に合気道は嘘臭いって事で、達人の実験を試みた番組があった。何が凄いかっていうと、襖で隔てられた柔道やボクシング(?)か空手の人が攻撃(突き)を繰り出した場所に防御の手を持って行く事。
    最初は「またまた~」みたいなスタジオが、時間が過ぎると共に静かになっていった。
    合気道は「気」を重点に置くから、柔道のように相手を掴まなくても本当にポンポンと人が飛んだから面白かった。
    実際に合気道で段を持っている人と仲良くなった事があるけれど、こっちが攻撃の気を高めると「無理だよ」って笑われて心臓が凍った。
    [ 2012/04/12 22:41 ] [ 編集 ]
  127. 「飛ばないと骨が折れるから自分から飛ぶしかない」ってのは初めて納得できた。
    [ 2012/04/12 23:09 ] [ 編集 ]
  128. コメで何度か書かれてるけど合気は剣術とかも体系の中に入ってる武道だから実戦云々言い始めると何でもありになっちゃう

    それこそ動画の頃なんて鍛錬に真剣使ってたらしいし
    [ 2012/04/12 23:25 ] [ 編集 ]
  129. 話し聞いても分からないなら、試しに道場行くしかないよ。
    他の格闘技と平行して習っている人もいるし、週一にちょっとかじる程度の人もいる。
    それに強さだけなら、他にも道はあると思うよ。
    [ 2012/04/12 23:37 ] [ 編集 ]
  130. 受けてが飛ぶのがうそ臭く見えるけど、小手返しとかされたら瞬間で
    脱臼か骨折するから飛び受け身するしかないのよ。動画見てると受けうまいなて思ってしまう。
    [ 2012/04/12 23:59 ] [ 編集 ]
  131. この動画が演武でなくてガチならば
    弟子達は格闘家としてのセンスがなさすぎる。
    同じ過ちを何度も繰り返してるから。
    そしてそんな弟子しか育てられない師匠の力量すら疑われかねない。

    ・・・嘘くさいとか以前にこれ、演武だと思う。
    [ 2012/04/13 00:41 ] [ 編集 ]
  132. 合気道経験者だが

    演舞と実践は全然違う。

    演舞は演出。だから最初から流れは決まってる。
    演舞で本気を出して倒しにいくような奴はまずいないし、
    大袈裟に飛んでるというのも事実。
    大勢の観客に見られてるというプレッシャーもあるし
    先生に恥をかかせたくないというプレッシャーもある。

    一方、実践は本当に痛くて飛んでる。素人が相手すると骨がやられる。ためしに手首の骨を360度ねじってみ。これを実践では瞬間的にやられてると思って。体を自分から跳ねない限り骨折れるよ。

    でも合気道は一般人相手なら強いけど、バリバリに鍛えてる格闘家にはあまり効果が無いはず。だってあいつら筋肉で体固いから、簡単には捻じれないし、踏ん張りも強いからあんまり飛ばない。

    でも例外的に「剛三先生(稲盛の弟子)」は道場破りに来た総合格闘家「岩倉豪」の骨を折って投げ飛ばしたことがある。

    やっぱり強い人は強いのだと実感させられる。

    合気道は体の軸の保ち方や、相手の軸のとらえ方、円運動、とかいろいろな細かいこと考えながらやるから、結構頭を使う。だから弱い奴は弱いし、強い奴はめっちゃ強い。センスが光る武術だよ。

    一度冷静さを失ったら何もできないから、試合中も平常心を維持しなければならない。精神のコントロールがより重要になってくる。合気道をやって精神的な面で成熟したって人がいるのもよく分かる
    [ 2012/04/13 01:19 ] [ 編集 ]
  133. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
    [ 2012/04/13 01:36 ] [ 編集 ]
  134. 素人の俺にはインチキ臭くしかみえないから演武はマイナスにしかならない。
    [ 2012/04/13 01:39 ] [ 編集 ]
  135. 私は少林寺拳法をやっていたことがあるんだが、
    関節技が決まり難い体質らしく、演武のときとか、
    相手の技の勢いなしで飛び受け身とかせにゃいかんのだが、
    そもそも全然かかってないから、要領が分からん。
    だから、受け身が苦手なんだけど、動画の人やっぱうまいわ。
    合気道の達人は足捌き、体捌きが自然で無理がないし、
    見る度に発見があって感動するわ。

    ちなみに、関節技が決まり難いと書いたが、詳しく言うと、
    痛みを感じない可動域が広く、痛み事態も少ない上に、粘っこい。
    つまり、意識して受け身しないと骨折とか怪我しやすいってことね。
    [ 2012/04/13 01:39 ] [ 編集 ]
  136. 考えてみると、実践的かどうかっていう意見があるが、
    試合や喧嘩であれば、ボクシングなどの対戦形式の練習が
    確立されてる格闘技の方が実践的かもしれん。
    でも、命のやり取りをする実戦的という考えからすると、
    戦いを禁じ、自分からの攻撃を避ける合気道などの方が、
    長生きできるんじゃないかとは思う。
    究極的にいえば、格闘家全員が日本刀持っていたとしたら、
    長生きするためにはどうするだろうっていうのが、
    合気道なんじゃなかろうか。
    [ 2012/04/13 02:13 ] [ 編集 ]
  137. おおっ!武道マニアだったら誰でも知ってる伝説的達人の植芝氏じゃないですか!!
    [ 2012/04/13 11:30 ] [ 編集 ]
  138. うそくせーと感じる人もいるだろうけど、実際に技を受けに行けばウソかどうかが分かる。
    こちらに技がかからないのを「お前が未熟だからだ!」みたいなこと言う奴がいたら間違いなくインチキw
    [ 2012/04/13 11:38 ] [ 編集 ]
  139. 男性にとって実戦がどういう状況下は分かりませんが、女性にとっては痴漢や強姦魔に遭遇したときが実戦でしょうか。
    そんなとき合気道の技はたぶん役に立ちません。
    ていうかそんな変態に触りたくもないですし。
    逃げ出すための一瞬の隙を作るのには、まあ役に立つ…かな。
    合気道をやってて実感したのは「本気の男には絶対にかなわない」ということです。
    なのでそもそも危険な状況を回避するようになりました。
    子供の頃はケンカが強かったのですが(子供同士だと体格差がないから)、そういった奢りは一切なくなりましたね。
    [ 2012/04/13 12:40 ] [ 編集 ]
  140.   
    この時代の武道家は総じて今の人間と同じと思わない方が良い
    [ 2012/04/13 14:32 ] [ 編集 ]
  141. 日本の合気道団体は韓国の剽窃柔術団体の合気道(ハプキド)との争いを避けるため
    韓国ではAIKIDOと表記して普及活動をしています
    日本の合気道も柔術から派生した護身術なので
    合気道団体は韓国のハプキドに怯むことなく堂々と合気道と名乗ればいいものを及び腰です

    別にハプキド団体と争うようけしかけるつもりもないですが、
    武道家なら正々堂々、柔術も合気道も日本の物であるという前提を
    彼の国でも徹底すればいいのにあいまいにしたままです

    ハプキドの道場は日本にもあり、袴や刺し子の道着でも平然と指導しています
    テコンドも空手の一団体から派生した武術にもかかわらず
    朝鮮古来の伝統武術と名乗り、オリンピックの正式種目にもなり
    日本の各地、大学にすら道場があり、日本人は平気で学んでいます

    この他にも居合、抜刀術や剣道その他多くの日本の武術の起源を主張し
    宣伝普及活動を世界中でしており、一定の認知と評価を受けています

    彼ら韓国の各種剽窃武術団体も問題ですが、
    コリアンの剽窃行為を放置し続けている日本の武道家や武道団体も問題でしょう
    それだけでなく、起源主張している団体の人に今も技術を教えている師範すらいることや
    平気でそういう剽窃武術を学ぶ日本人も相当問題だと思います
    韓国の剽窃武術を学ぶ外国人の少なくない人は、
    それらの数々の武術のルーツについて、
    朝鮮半島が起源で日本がそれを真似した、あるいは盗んだと本気で考えています
    [ 2012/04/13 16:06 ] [ 編集 ]
  142. 合気道の関節技や投げ技はあくまで二次的なものであって、合気道の本質は入身と当身だよ。
    手を取らせるとか、そこから関節を極めて投げるとかいうのは、稽古上の方便に過ぎない。
    「入身」(いりみ)というのは、相手の攻撃とすれ違うようにして相手の死角に瞬時に入る体捌き。
    入身に入りさえすれば関節でも当身でも何でもできる。
    合気道の当身は喉・首・目・脇の下など体の柔らかい部分の急所に入れるから、空手のように「拳を鍛える」などということは必要ない。
    「合気道は実践(←実戦の間違いだろ?)で使えない」とか言ってる人は、そもそも「入身」の何たるかが分かっていないんだよ。
    [ 2012/04/13 22:40 ] [ 編集 ]
  143. >142
    私もまた「合気道の本質」「入身」のなんたるかのわからない外道の輩ではありますが、
    おっしゃっていることに納得する部分があります。

    型は実戦の雛型ではなく、ある理合を示したものであると考えると、
    今のトレーニング⇒強くなるというイメージからは理解が難しいだろうなと思います。
    しかしそれを自分のものにするには大変な苦心が必要なはずかなあ。
    [ 2012/04/13 23:56 ] [ 編集 ]
  144. てこの原理やら、慣性の法則やら、人体の急所やらを活用するんだよね。

    ・腕を取って、ひじの曲がらない方向に力を加えてやれば相手は倒れるしかない。
    ・突進してくる相手の、頭だけを止めてやればそれでもなお前に進もうとする足と胴体は勝手に宙に浮き倒れる。
    ・痛みを感じさせてやれば、相手はその痛みから逃げるためには飛んだり転がったりして離れざるを得ない。

    それらを使いこなすために必要なのは、圧倒的な瞬発力と動体視力。
    相手の攻撃をとにかくかわすかわす。
    演舞を見せると「相手役が本気じゃないだろ」とツッコむ人が必ず出てくるが、本気で飛び掛ったら当然慣性がつく。小回りが利かなくなる。それがよくないから、体の制御が効く範囲で攻撃するんだよ。全力で突進するようなやつは真っ先にやられる。

    誰にでもすぐ使えて応用も利く技としては、入り身投げかな。
    相手の体を背中で持ち上げて足を浮かさせる、って感じでやればいい。
    [ 2012/04/14 00:24 ] [ 編集 ]
  145. ボクサーにかかれば瞬殺だろ、という輩が必ず沸くが、合気道家はボクサーと対峙したら逃げるよ。
    己のみを守る、のが合気道の目的だもん。逃げられるのなら逃げるよ。

    自分から相手に向かっていく、ということをしないから、合気道には「試合」がない。披露は「演武」で行うことになる。
    [ 2012/04/14 00:29 ] [ 編集 ]
  146. >145
    逃げるというソース欲しい
    常にグローブつけてる訳じゃないしどうやって相手の格闘スタイル見破るんだ?
    どんな相手にもとりあえず対応できるようには体系ができてるのでは
    ついでに>61の動画ではニコラス・ペタスが合気道家に絞められてる
    [ 2012/04/14 06:20 ] [ 編集 ]
  147. 合気道が強いかどうかは別にして、対合気道用の戦い方(対策)ってどんなの?
    [ 2012/04/14 10:03 ] [ 編集 ]
  148. こんな動画見つけた

    ■不良青年vsロシアの合気道爺ちゃん■
    青年が腕を掴まれた瞬間、いとも簡単に地面に倒されて、
    起き上がろうとしたところを、最後は顔面パンチくらってダウン。
    http://www.ebaumsworld.com/video/watch/81295435/?lt=em

    この動画を見て思ったんだが、本気で闘うなら
    「合気道+打撃」もありだし「合気道+武器」もありなんじゃないか。

    そういう意味では他の武術と併用して覚える方が強い気がする
    [ 2012/04/14 12:49 ] [ 編集 ]
  149. 実際襲われた時に合気道の技が決められるかどうかは別として
    膝の動きなんか見てると植芝さんや塩田さんはインチキじゃなくて本物なのはわかる
    [ 2012/04/14 15:19 ] [ 編集 ]
  150. ここでもまた骨が折れる厨が沢山いるなぁ。合気の間接技は順間接がメインだからめったなことじゃ折れたりしないよ。だいたい、痛がらせてるってことは呼吸力がぜんぜん使えてないっていう証拠だからね。飛んだりはねたりするのは気の出し入れの稽古だから、お互いに。
    [ 2012/04/14 15:35 ] [ 編集 ]
  151. >148
    >「合気道+打撃」もありだし「合気道+武器」もありなんじゃないか。

    合気道には最初から打撃も武器術も含まれてるよ。

    あと上の人も言ってるけど、合気道の受身は折れるから飛ぶとか痛いから飛ぶとか、そういうもんじゃない。瞬間的にバランスが崩れた勢いで結果的に飛んでるだけだ。
    上段者の上手い人ほど、技を掛けられると自然に飛ばされ気付いたら引っ繰り返ってるということがあるんだよ。
    [ 2012/04/14 19:25 ] [ 編集 ]
  152. つい二日前酒に酔いながら柔道・剣道・シラット・カリ・ボクシングをやってた奴と半分本気のスパーやったけど
    さすがに腰があったから寸止めルールじゃ崩すのが大変で結局お互いそんな投げらんなかった。
    途中腰投げされそうになったけど自分から飛んで受身取ったら相手が腕を決めようとのっかかって来たので無理やり抜けて頭抑えてはたいてやったわ。
    なんかこっちも酔ってたし、相手もクサでハイになってたから殆どスラップボクシング状態になってた。

    ちなみにこっちは合気道と軽い打撃経験のみ
    [ 2012/04/14 20:08 ] [ 編集 ]
  153. 米12

    >知り合いに合気道をやってる大学生数人が空手やってるおっさん一人にボコられてたし。

    合気道の学生と、空手のオッサンが戦ったら、
    そら後者が勝つだろ…なに言ってんだこの人
    [ 2012/04/15 01:34 ] [ 編集 ]
  154. 「入身」について参考動画。
    0:40より、解説が始まる。
    http://www.youtube.com/watch?v=0FUsuFFtakI
    相手の正面だとやられる。
    しかし相手の死角(側背面)に入身してしまえば圧倒的に自分有利に変わる。
    わずかな力で相手はバランスを失って崩れてしまう。

    先生は植芝盛平開祖の最後の内弟子、菅沼師範。
    [ 2012/04/15 04:07 ] [ 編集 ]
  155. レーガン大統領だったか誰かのボディーガード2人と対戦した?映像をどっかで見た気がする
    やっぱり疑いから始まって結局は痛い思いしてたけど
    [ 2012/04/15 13:37 ] [ 編集 ]
  156. スティーブン・セガールの元奥さん藤谷美也子。
    開祖の弟子だっけ。強い。セガールより強い。
    [ 2012/04/16 01:14 ] [ 編集 ]
  157. >>146
    オレも多少ボクシングを嗜んでたときあるが
    真っ先に思ったのが合気道ではボクシングに勝てないってことだよ
    まずパンチ速すぎんだよボクシングは
    おまけに基本がコンボだし、上手いやつはプラス急所まで的確にねらってきやがる
    リバーに一回綺麗にもらったことあるけど、マジでマジで死ぬと思った
    これらにどうやってカウンター投げ合わせるんだ?
    しかも、パンチはどれもほぼノーモーションなんだぞ
    こっちの攻撃もぜんっぜんあたんねーし

    アマですらこれだぞ・・・
    高校のとき1年やっただけだが
    プロには合気道では絶対勝てないと確信するわ
    [ 2012/04/16 07:57 ] [ 編集 ]
  158. ※141
    合気道に関してはもう手遅れな気がする
    パクリ側が100万再生高評価動画とかある
    争いを避けるための武道ってのを利用されてる気が

    日本人にも胡散臭いとか言ってる人いるし…
    [ 2012/04/16 08:04 ] [ 編集 ]
  159. >>157
    ボクシングは武術じゃなくスポーツでしょ?
    合気道は武術なんだから武器使っていいんだよね?
    とりあえす相手がボクシングの構えを取ってきたら
    俺なら石拾ってぶつけて全力で逃げるかな
    [ 2012/04/16 18:09 ] [ 編集 ]
  160. >>157
    そのプロのボクサーやらキックボクサーやらがプロの合気道家に入門したり教えを請うたりしていることはどう考える?
    タイソンは塩田剛三を表敬訪問して熱心に演武を見学していたし、キックボクサーの大月晴明は富木流合気道に入門して自分のスタイルに取り入れてる。大月が昔自分のブログに「見た目普通の中年のおじさんなのに、合気道の先生に簡単にやられてしまう」と書いてたよ。
    植芝盛平の直弟子にも「黒岩理論」で有名な故・黒岩洋志雄師範という人がいるが、彼は元々プロボクサー出身。
    ボクシングの方が合気道より強い、とかそんな単純に言えることではない。
    プロのボクサーにアマの合気道家が勝てるわけ無いのは当たり前。そんなもん、柔道家だろうが空手家だろうが剣道家だろうがレスリング選手だろうが同じことだろう。そもそも戦うのはあくまで個人対個人に過ぎないのだから、個別の結果イコール格闘ジャンルの優劣と短絡するのは間違ってるよ。
    [ 2012/04/16 20:52 ] [ 編集 ]
  161. ※155
    ケネディだよね
    http://www.youtube.com/watch?v=haN1jQumCLM

    ※61の動画面白かった
    合気道は理系の人が学ぶと面白いと思う

    力学の支点と作用点をずらすことで相手の力をいなす
    相手に筋力を発揮できない向きの動きをさせるように持っていく
    動作と動作の間の回避不可能な予備動作に付け入ってバランスを崩す
    予備動作を封じて、特定の動きをできなくする
    関節や反射を利用して投げたり抑え込んだりする

    他にも色々あるだろうけど、こういう事を意識しながら練習できる人の方が上達も早いと思う
    [ 2012/04/17 09:04 ] [ 編集 ]
  162. 乱取り稽古、暴漢役で娘さんを襲ってみたら、豪快に投げられて
    鎖骨骨折&左肩脱臼した俺が通り過ぎますwwww

    [ 2012/04/17 21:30 ] [ 編集 ]
  163. 合気道は精神+武術だからな

    初めて習った時、「真っ直ぐ手を伸ばして、その先にある壁のうらを透かしてみるようにイメージして。はい。そうすると腕が簡単に曲がらなくなります」って言われた。
    [ 2012/04/25 22:52 ] [ 編集 ]
  164. 合気道の話をしてると実践どうのこうの言う人が必ず出てくるけど、全く笑っちゃうよ。
    路上の下らないケンカなら、間接の決め方一つ、パンチの打ち方一つ知ってるだけでもどれだけ有利か。
    合気道に限らず、格闘を習ってる人相手に本気でケンカした事あんのかよって言いたいよ。
    パンチした手を取られたらそのままあっという間に決められるし、相手が激昂してたらポキッと折られちゃうよ。
    ましてやそれが達人クラスともなれば、そんなのは語るまでも無い事だろうに。

    格闘家が普段そういう危険な事をしないのは、「実践では使うな」って何度も何度も教えられてるからに過ぎない。
    これは例えるなら、イスラム教で豚肉を食わないのと同じぐらい厳格な決まり事だ。
    スレ中でも逸話として語られてるけど、格闘技は実践で使った時点で「負け」なんだよ。本人の中ではな。
    [ 2012/04/28 19:13 ] [ 編集 ]
  165. ちゃんと受け身について理解しててくれてありがたいものだ。
    本当にちゃんと受け身取れないと折れるし、どうかすると死ぬからな・・
    中学で柔道の授業やったら、生徒が骨折ったとかがいい例。
    [ 2012/05/05 18:08 ] [ 編集 ]
  166. 受身というものが出来るように投げる、
    と最初に教える。
    それは柔道でも合気道でも基本同じ。
    (それぞれ、方式は異なる)

    地面に落下するのは、エネルギーがとても大きくて
    容易く致命傷になるのでね。
    (実はボクシングでも地面に倒れて致命傷なる)

    防御テクとして受身は重要だし、
    受身は訓練効果が大きい。

    間接も当身も投げも
    これ自体は同じ柔術系起源だし
    柔道とも似て見える。
    だが、こと合気道では、究極としては
    どうでも良い枝葉末節になる。
    (即効性としては悪くは無い)

    本当の実体は上の方でチラと
    誰かが触れている部分かな・・

    体力が無くとも始められるので
    間口は広いが、柔道や空手よりも
    その本体はやや難しい技術になる。

    あるいは逆に、うん極めれば
    何でも同じとも言えるのかも知れない。
    (ただ、練習方式として合目的かという疑問がある)

    ボクシングのジャブが早いも経験済み
    少しは齧ったりもしたが、
    申し訳ないが、パンチの速さもあまり関係無い話。

    始めたとき、すでに柔道も空手も有段者だったが
    受身を取り損ねたのは良い思い出。
    まぁ一般人よりは少しは強いつもり。
    達人でもないので、実戦もした。

    ご参考になれば幸い
    [ 2012/05/07 13:40 ] [ 編集 ]
  167. まず合気道の起源として出口王仁三郎が絡んでる時点で他の格闘技とは一線を引いていると思うんだ
    [ 2012/05/12 18:09 ] [ 編集 ]
  168. なんで外国人って合気道好きなの?w
    やけに詳しいしよーw
    [ 2012/05/15 05:26 ] [ 編集 ]
  169. >>162
    女はやっぱ駄目だな。
    [ 2012/05/26 17:54 ] [ 編集 ]
  170. 詳しいな外国の人
    [ 2012/06/05 16:26 ] [ 編集 ]
  171. 格闘家は頭がめちゃくちゃいい場合があんまりないんだろか。

    人間の肉体は意識とは関係ないって事が分からないんだろか。
    120%前頭前野で肉体を意識するのは非効率的。

    100%無意識で体を動かせばいいし、そういったボディコントロールプランを実行している人向けの技術だから、精神性は武道と関係ないって言ってる人には本当の意味は分からない。
    人間の脳はいろんな部分があって、中国の術とかは特殊な脳の状態を前提としているから、現代のボケた頭の中国人は無理。もちろんどこの国でも脳は同じだけど。

    精神修行って言うのは、理論的自己解体でもある。
    最初に道場に入ったときの無意識が如何に素人であるかという事を考えれば精神を高めるのは必須だと思うんだけど。
    [ 2012/06/08 14:04 ] [ 編集 ]
  172. 巨大な基礎があれば、人の重心のバランスを崩すなんて簡単なんだろうな
    一旦崩れたら後は好きなように転ばすだけ
    [ 2012/06/17 03:44 ] [ 編集 ]
  173. 自分からジャンプして身体ひねって倒れこまないと
    関節折れるもんな
    [ 2012/06/24 01:31 ] [ 編集 ]
  174. 技が、空手の方が、ボクシングの方がと言ってる人は、「コブラツイストとさそり固め、どっちが強い」って言ってんのと同じで、結果論としての話題は「人による」で終わり。 比較する意味が無い。 筋肉バカは、身体能力絶対主義になってしまうスポーツ格闘の中で、すぐ「どっちが強い」って言いたがるけど、そういうのは小・中学生で卒業しろよw

    ●頭の悪い人に「武道の究極結論は戦わない事」を説明してみる

    殺傷力が勝利の結論なら、最強は銃や最新兵器になってしまう。
    結局、人が戦う意味は、状況を制圧する事。 状況を収める事、生き延びる事であって、害悪のある物を全て滅す事ではないし、そんな事は不可能。 今のようなスポーツの世界ではなく、実質的な生死の掛かった世界では、追求する世界が違う。 

    ●必ず手を触れないで相手を飛ばす話になるが・・・

    あれは、「気の力で人を動かします」とかやってるカルト集団とは違うからw
     あなたも、いきなり目の前にビックリするようなものが現れて尻餅をついた経験くらいあるのではないか。 人は、ラリアートが来るとか、足払いをされそうになった時、自然と体が反応して動く。 それが、刃物だったり目を突かれそうになった場合、どうなるか。 その力の入り方を逆手に取った攻撃をやると、「見せる」だけでも人は投げれる。 その極意は、柔道にも相撲にもある。 

    若年層は、柔道で習ったかも知れないが、素人に解り易く言うと、全力で引っ張るように見せかけて、相手の反応より早く押す時、足を掛ければ、簡単に人は後ろに転ぶ。 それが、押される代わりに刃物がくれば? 人は後に跳ぶことになるだろう。

    ●上級者だからこそ、飛ぶ

    素人は、目を突かれようが、殴られようが、反応も出来ずに食らうだけだろうが、上達すると、相手の攻撃がどれくらいヤバいか肌で感じるようになる。 これは、合気道で「投げられないと腕が折れる」のと同じで、上達すれば、「投げられるだけで済む」(これは柔道も同じで、これが出来ない素人は腰を打ち付けて動けなくなる)ようになる・・・が、その避ける作業を、その体裁きを利用すると、投げれるまで行く。 それを形として完成させ解り易くゆっくり「見せて」いるのが、あの動画。 それに意見して笑ってるのは、ダンスの基本練習を見て、「あんなんでいいの?」って笑う子供と同じ。

    つまり、「素人合気道が他の武道に簡単に負けた」話もそういう事だ。簡単な結論は「個人の力量」だろうが、相手をどうするかの判断によって結果も大きく変わってくる。 生死でも掛からない限り、現代のケンカで、後遺症が残るような攻撃は選択できない。 そうなれば、効果のある技も限られてくる。 それが理由で殆どの生きた武道が消えていった事実が、それを物語っている。 だから、合気道の現代の位置づけが、精神性に重きを置かれる所でもある。
    [ 2012/06/26 01:28 ] [ 編集 ]
  175. なるほど丁寧でわかりやすい。
    ありがとう。
    [ 2012/07/04 03:04 ] [ 編集 ]
  176. 実際に合気道師範クラスの人間と乱捕りしてみるとよろしい
    ちょっと空手齧ってるくらいじゃ全く勝てない
    本当になんで転がされてるかわからん

    そもそも合気道は千の技を身につけて、自然にそれらを発揮できるぐらいに反復してこそ本物になるという
    技を覚えている最中の門下生はまだ弱くて当然
    あるレベルから急に人間超えるように強くなれるそうだがな
    空手のような打撃系は鍛えれば数ヶ月で確実に強くなるのが解るからそりゃあ比べるのは武術としての思想の違いを理解してないってことだ
    [ 2012/07/13 13:44 ] [ 編集 ]
  177. とにかく。すぐ「どっちが強い」とか比べる馬鹿は適当にスルーしておけよ

    とか思うが経験者の皆さんには我慢できないんでしょうね
    [ 2012/07/15 12:13 ] [ 編集 ]
  178. 半分武道、半分宗教だと思うんだけど

    格闘技のカテゴリーで語るのが間違ってる気がする

    腕の間接技技術は凄いと思うけど

    もし自分が軍隊の近接格闘術の教官だったら、同じ時間を練習に使うなら、空手と柔道半分ずつを選択するなー
    [ 2012/08/09 12:42 ] [ 編集 ]
  179. 二つ目の動画は柳龍拳じゃないか
    インチキで有名な人
    [ 2012/08/16 17:07 ] [ 編集 ]
  180. 個人的には三船久蔵の動画の方が見てて面白いと思う
    外国人の反応見てみたい
    [ 2012/08/23 01:36 ] [ 編集 ]
  181. 合気道は合気が使えないとダメな技多いからね~

    関節技云々は合気道の一部に過ぎないよ
    [ 2012/08/25 21:31 ] [ 編集 ]
  182. >181
    合気道では「合気が使える使えない」なんてことは言わないだろ。そりゃ大東流の類だ。
    合気道では合気と言わず「呼吸力」と言うんだよ。
    呼吸力というものの意味も色んな要素を含み、一言では正体を言えないわけだが。
    [ 2012/08/28 20:04 ] [ 編集 ]
  183. まあそもそも合気って様々な武術が紆余曲折を経て出来上がった身体の動かし方のコツみたいなものだと合気道の先生に聞いたな180cm120kgの身体で160cm程の先生を全力で押そうが引こうがびくともしなかったわ
    [ 2012/10/03 02:47 ] [ 編集 ]
  184. 合気道の不幸は
    受け側が関節を保護するために飛ばないといけない点
    このせいでインチキに見える
    [ 2012/10/18 00:42 ] [ 編集 ]
  185. 柔道とムエタイを続け、
    そして合気道の間接の極め投げと
    相手の組みと打撃を流す要領を修行すれば、
    相手を傷つけないように気遣う余力を残して
    無力化することは用意に可能。
    このレベルにまでいけば強さなどは儚いものと思え
    強力の銃器や刃物で容赦なく殺しにかかられれば
    殺される。
    そこで強さとは何かを自問した結果、
    そのような状況をつくらない日々の心がけや
    優しさ気遣いこそ、武力に勝るとも劣らない
    強力な力なのである。

    と考えたよ(^-^)
    [ 2012/10/28 00:25 ] [ 編集 ]
  186. 極真初段だけど、合気道の黒帯クラスになると掴まれたらそこで何もできなくなるぞ。
    [ 2012/11/11 01:40 ] [ 編集 ]
  187. とてつもなく強くなると欧米では「モンスター」になるが
    日本では「神」になる。
    [ 2012/11/29 14:41 ] [ 編集 ]

  188. >>171
    >格闘家は頭がめちゃくちゃいい場合があんまりないんだろか。
    >人間の肉体は意識とは関係ないって事が分からないんだろか。
    >120%前頭前野で肉体を意識するのは非効率的。

    はぁ??

    格闘家の仕事は、「格闘家と戦う事」ちゃうぞ?
    こうやって格闘家同士で戦ってるのは、
    擬似的な訓練なんだからさ。

    それとも、「柔道家は柔道家と戦う練習だけしてる」
    とでも思ってんじゃないか、お前は??

    相手が、プロだろうが素人だろうが、武器を持っていようが、
    いろんな種類の相手と戦う事を想定してるんだよ。
    その相手が、必ずしも格闘家とは限らないんだからさぁ…。

    なんだよその漫画で得たみたいな知識は。
    [ 2012/12/03 01:28 ] [ 編集 ]
  189. >>160
    >タイソンは塩田剛三を表敬訪問して熱心に演武を見学していたし、

    うん。足運び、呼吸、間合いの取り方が
    日本武道は凄いからね。
    [ 2012/12/03 01:33 ] [ 編集 ]
  190. >>124

    >確かにヤラセに見えるんだよね。
    >でも、本当にやらせだったら、今の時代まで残ってないと思うんだ。
    >もうちょっと実戦らしい動画があるといいのだけど。

    「演舞」だつってんだろ。この手のバカはどこにでも沸くな。
    読んで字のごとく、「演じる舞」なんだっての。

    それとも彼らにここで殺し合いでもやってもらうたいのか??
    [ 2012/12/03 01:44 ] [ 編集 ]
  191. >>32
    >合気道が世界各国のSPや警察組織で教えられてるのは事実だが
    >実践向きだとは思わない

    合気道を見ると、口を開けば実戦、実践…。
    こいつ、何をもってして実践といってんだろうな?

    SPや警察の実践は、大多数が「格闘技の素人」が相手なんだから、
    ちょっとねじ伏せて、軽く押さえ込むくらいの技能があれば、
    仕事になるんだよ。

    あとはただ、「もっと強くなってもっと出世したい」から、
    もっと鍛えてるだけであってさ。

    相手のテロリストや暴漢がの5割以上が、
    ムエタイやらボクサーだったら改善の必要もあるだろうが、
    そんな時は銃を使えばいいだけだろ??
    [ 2012/12/03 01:50 ] [ 編集 ]
  192. 合気道って格闘技よりもダンスに近いと思う
    [ 2012/12/03 11:11 ] [ 編集 ]
  193. 受身っていうのは大事だね
    合気道じゃなくて柔道の受身を学生の頃少しやったけど、
    階段から転げ落ちても、床を滑って転んでも、頭を打ったことがない
    体が覚えているんだろうか
    [ 2012/12/24 00:13 ] [ 編集 ]
  194. 実践に向かないって言っても、何かあったとき走って逃げる体力と瞬発力はつくよね
    それでも十分
    [ 2012/12/29 22:36 ] [ 編集 ]
  195. >>192
    うん、一人で練習する様は盆踊りしてるみたいに見える

    自分も昔やってたけど
    師範代に小手返し食らった時は
    後ろにころんと一回転して正座で止まった

    あんまり綺麗に転がったんで自分で笑ってしまったわ
    [ 2013/01/26 20:41 ] [ 編集 ]
  196. 経験者に頼んで、やってもらったことがある。
    何という技?かは忘れたけど。
    本当にあっけなくコロンと転がされてびっくりした。
    痛さも衝撃もなく、本当に「転がされた」って感じ。
    いや、笑うしかなかったね。
    [ 2013/01/27 17:16 ] [ 編集 ]
  197. 知り合いも本物の合気のは最強だったと実体験を踏まえて語っていたけど
    本物を体感したこと無かったらインチキにしか見えないと思う
    糸巻き気功の詐欺師みたいな奴もいるわけだし
    [ 2013/02/01 06:36 ] [ 編集 ]
  198. 開祖曰く、合気道は当身が七分で投げ三分。
    [ 2013/02/16 21:53 ] [ 編集 ]
  199. >アイキドウは、長らく本物と信じられてる偽物だ。

    まがい物だとしたら、とっくの昔に消え去ってるね、この日本なら

    消えていないってことは、そういうこと
    [ 2013/04/22 20:12 ] [ 編集 ]
  200. おもしろいよね。この動画。

    演舞ってことは俺も言われないとわからなかった。

    まあでも、インチキって外人から言われるのも仕方ないと思うね。
    外人(武術やってる人除く)には、呼吸や体の細かいリズム、仕組みを総合的に判断して技をかけてるってのは理解できないと思う。

    でも合気道の開祖みたいな人が出てくることは、もうないんだろうなぁ・・

    [ 2013/04/24 23:30 ] [ 編集 ]
  201. 合気道は大半が関節技と重心ずらしだから
    関節技→捻られた方向に自ら体を回転(飛び受身)させないと筋や骨を痛める
    重心ずらし→上手に受身を取らないと変に転んで怪我をする
    受け手が怪我しないために自ら動いてるから派手に見えるだけで
    実際にはかなり地味な技だよ
    上級者が実践で使って決まったとしたら、
    掛けられた側は一瞬でうめいてうずくまってると思う
    [ 2013/06/13 03:16 ] [ 編集 ]
  202. 合気道というが日本の古来の柔術そのもの
    柔道より格段に痛い
    たまらん痛みで涙が出た
    当時やってた部活が柔道でよかった
    柔道はきちんとやってる限り受身とればあんなに痛くはないから
    街の喧嘩なんかで手加減なしに使われたらやられた側は間違いなく筋を痛めつけられて再起不能になる
    [ 2013/06/15 23:36 ] [ 編集 ]
  203. >>92 合気道ってカウンター技だから相手と同等のスピードがないと成立しない

    なにいってんのか意味フ、相手より数倍早い動きが出来ないと、演舞ができないでしょう。
    私の記憶によると翁先生は、みんなが嘘くさい嘘くさい云うし、中には流石にピストルは無理ですよね、と、言うしまつ、そうしたら「大丈夫だよ」って事でじっさいおこなったら、30M離れた相手を数発撃ったところで翁先生に倒されてしまったのだ
    翁先生ともなると、玉が飛んでくるラインを先に判ってそれを避けて相手を・・・なのだ。
    さすがに、機関銃はむりだよ、と言ってました。
    そもそも合氣道は、相手の氣を半分合わせる事が出来ないと合氣道にならない、だから合氣道なのだ、格闘技や武道入門者は自分のやる気100%だから力の勝ち負けになる、いわゆる合気道といえども格闘技やスポーツに思われてしまうのだ。(私が見ても今の現状はそう思えてしまう)
    格闘技やスポーツは、肉体の錬磨が主で精神はイメージトレーニングていどでしょ
    しかし、合氣道は極めれば天地を貫く大いなる氣とも一つになれる可能性がある武道なのである。
    いわゆる、神道の流れを縦に持っているのである、だから、祝詞を奉上し、舞うのである。○△□の宇宙が出てくるのである。
    神道でいう、禊ぎにもなっているのである。罪穢れを祓う事になるのである。
    それにより、人格が立派になり、社会や家庭に対して良い働きを自然になしているであるし、そうならないとおかしいのである。
    初級であっても、やりようによっては天地一体になれるのだ、くらいは理解し、相手の手の動き足の動きの気を先に感じ手を足を体を瞬時に移動出来なければ、多くの人が云うように、単なるスポーツやブドウのように成り下がるのである。
    合氣道の歴史はかなり古く、神話に出てくる天孫邇邇芸命が天照大神に命じられ天孫降臨するときに始まり、今日まで続いているのである。
    かたちは、合氣道と呼ばれるようになって100年足らずであるが、名は違えども気の遠くなる年月を経ているのである。
    願わくば、合氣道を修める者は、くれぐれも翁先生の名を穢さぬよう言動行為・一挙手一投足注意して頂ければ幸いである。
    [ 2013/06/18 23:52 ] [ 編集 ]
  204. そういえば合気道部の先輩が車にひかれたとき、とっさに受け身とって無傷だったと聞いたなぁ・・・。
    なんでもやっとくもんですね。
    [ 2013/06/19 22:24 ] [ 編集 ]
  205. こう言っては何だが、技法を示してたのが、技自体を教わることに目が向いてしまったが故に別物に変化しかけているように思う。
    時代的に仕方ないが、示すだけで個々人の裁量に具体的な部分は委ねてしまう教授法の問題点も大きく影響している。

    それでも出来る人に正確な教え方をされれば、比較的応用の幅の広い身体操法ができるようになるのも事実。
    武道武術よりは、その前提を学ぶものと考えてれば見た目以上に有用性はある。棒等で打ち合いながら崩されるとか厄介極まりない。
    [ 2013/07/20 02:56 ] [ 編集 ]
  206. 合気道も催眠も気功もおなじぜよー。
    [ 2013/07/25 22:04 ] [ 編集 ]
  207. つーか咄嗟の対処でやるもんだろ合気道は実戦向きなんだよ
    ヨーイドンでやる暇あるなら逃げんの。
    [ 2013/09/15 21:07 ] [ 編集 ]
  208. 植芝翁の若い頃の写真見たこと歩けど、へたなボディビルダーより太い筋肉の塊でびくりしたよ。
    [ 2013/09/18 23:54 ] [ 編集 ]
  209. 合気道やってれば喧嘩にはならないね・・・・。
    使い方間違ってるんじゃない。
    [ 2013/09/28 13:15 ] [ 編集 ]
  210. ニクソンのボディーガードを飛ばしてしまった
                     
    ニクソンが副大統領のときに来日し、植芝先生の道場を

    訪れたことがある。

    そのとき、試しに巨漢の2名のボディーガードに先生を

    襲わせてみたが、先生は座ったまま彼らを飛ばした。

    その映像も残っていて、テレビに出てたわ。

    [ 2013/11/11 00:00 ] [ 編集 ]
  211. 例えば、手を掴もうとする。
    サッと手をひかれたら、掴もうとするのを止めれるけど、
    「掴んだ」と思うその瞬間にスウッと引かれると、
    思わずつられて身体が流れる。
    それを手だけじゃなく、
    肘や肩や腰の接触している部分を使って誘導され、
    勢いがついて遠心力で飛んでいく。

    自分で飛んでるというより、
    投げられた後に、頭から落ちたりしないように受身をとる。

    むかし道場通ってたけど、そんな感じ。
    ちなみに、合気会系じゃなくて、心身統一系。

    その前に剣道と空手(フルコンじゃなくて伝統系)もやってたけど、
    練習は結構組み手みたいにマジメにやってたよ。
    その道場には柔道もやってる人とか結構いた。
    男同士だと、結構マジでやる。

    でも女の人とやるときは、
    人によっては「大丈夫かなこの人」と思うくらい、
    細くてくにゃくにゃの人とかいて、怪我するとあかんから、
    軽くやったり、わざと飛んであげたりはしてた。

    投げられる場合、関節が決められてるとかではない。
    一瞬決まって、反射的に飛んだりすることはあったけど。
    ホントに決まってたら、飛ばずに「イテテテテ・・・」って、
    しゃがんだりする。
    てゆうか、手首だと、人によって違うだろうけど、
    だんだん決められても効かなくなってくる。

    >53で、「手首が太くて握れない」って書いてるけど、
    人差し指の付け根のところで引っ掛けられるから、
    別に握らなくても技は掛けれる。
    てゆうか、握ったらまともな技は掛けれないと思う。
    たぶんこの人は、上に書いた、くにゃくにゃタイプの人なんじゃないかな。

    実践だとどうだろ?
    ふりかぶって殴ってくるような素人には、技かけれる自信ある。
    でも、格闘技とか武道やってて、
    身体の軸ぶれずに攻撃してくる相手には、難しい気がする。
    その自信がつくほど練習してない、ってのもあるけど。
    ジャブとかローキックされたら、捌けはしても、技かけれない。

    もし格闘技やってる相手とやるとしたら、
    投げること考えるより、肘とか膝とか当身入れるほうが簡単な気がする。
    まあそれも、反射的に技出るほど練習してないからなんだけど。
    ただ、合気道の体さばき、足さばきは、
    経験者相手でも結構有効なんじゃないかな。
    [ 2013/11/13 23:05 ] [ 編集 ]
  212. 道を極めるって凄いことだなぁ・・・。
    [ 2013/12/01 08:23 ] [ 編集 ]
  213. やっぱヨーダのモデルになったのは植芝かな
    [ 2014/01/24 12:07 ] [ 編集 ]
  214. 格闘家と武道家を一緒に語る奴が多すぎて困る
    格闘技はルールに則った上でやるもので武道は相手がなにするか判らないのだから想定がより厳しくなるんだよ
    わかりやすい例でいえば甲冑や鎖帷子を着てる奴にボクシングで殴りかかるアホはいないし、フルプレート相手にローキックとかしないだろって話

    合気道が関節技を重視しているのは甲冑を着たり武器を持った奴を想定しているからであって徒手空拳での戦いを見ているわけじゃない
    [ 2014/02/08 04:38 ] [ 編集 ]
  215. 関節技は折る気がない奴はあまり役に立たない。
    ただし、平然と折る気がある馬鹿は何かしら事件を起こして警察に顔写真も指紋も掌紋も取られていたりする・・・(正当防衛だったのにorz)

    心優しいひとの護身術には打撃技の方がいいと思う。
    [ 2014/08/08 19:32 ] [ 編集 ]
  216. 理論的には可能なんだよなあ 本物かどうかは知らんが 柔よく剛を制すってね
    [ 2015/04/03 23:36 ] [ 編集 ]
  217. ダメージを小さくするためには受け身が必要
    受け身が取れないと大怪我するからね
    投げられている人がポンポン飛んでいるように見えるのは、受け身を取ってるからだよ

    言い方を変えると、本当にとどめを刺そうとするのなら、相手が受け身を取れないようにして壊しちゃうことだってできるんだよ
    柔道でもそうだけど「道」だからやらないだけ
    [ 2015/05/30 18:11 ] [ 編集 ]
  218. 武道はある程度鍛練してると、気配と言うかどこに来るかとか解ってくる。やってたのは銃剣術と拳法だけど。外国人が護衛術として合気道を習うのは護衛した時にどの様に逃がすかを見ればあぁ合気道してんなって解る。特にFBIの訓練とかを見れば誰でも分かるよ。SSとかの要人の逃がし方とかも良く分かるよ。術だから攻撃時にも防禦同時にするけど道なら攻撃はあまり教えないと思う。防禦がメインじゃないかな。回避と云うか。何を習うにしろ攻撃だけじゃヤラレる。今は軍人辞めて介護職だけど腰をヤラレる前にやり直そうかな。
    [ 2015/09/27 13:21 ] [ 編集 ]
  219. 知ってる人は知ってるんだね
    体力が無くても誰にでも出来る武道だと思うけど教室が少ないんだよね
    [ 2016/06/30 18:35 ] [ 編集 ]
  220. 合気道をやっている友達に実際何回も投げてもらったんだが、とても面白い体験だった。
    何べん投げられても自分がどうして投げられたのか理解できず、狐につままれたような感じだ。

    自分なりに分析すると、投げられたのではなく自分から転がるように仕向けられたという感じで、物理的にはあくまで自分の力で飛んでいる。
    しかしそれがわかっていてもやっぱり飛ばされる。

    人間には関節の逆寄りに力をかけると体が逃げるとか、体を壊さないよう無意識に行っている動作が沢山ある。これを利用しているように思う。
    武術というより奇術をかけられてるようで本当に面白かった。
    [ 2017/03/29 12:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング