FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


米国「日本よ、すまんな」 英語を話さない大谷翔平を『差別』した米大物司会者が大炎上

アメリカのスポーツ専門チャンネル「ESPN」で、
番組司会やアナリストを務めるスティーブン・A・スミス氏が12日、
現在大活躍を続けているエンゼルスの大谷翔平選手に関して、
「彼が英語を話せないのは良くない事だ」
という趣旨の発言をしたところ、ネット上を中心に大炎上し、
その数時間後に自身のツイッターアカウントで謝罪を行いました。

スミス氏の問題の発言が飛び出したのは、
ESPNのトーク番組「ファースト・テイク」の中で、
以下のような発言をしています。

「リーグがテレビの視聴者数や球場での観客者数を増やしたい中で、
 ベースボール界の顔と言えるナンバーワンの選手が、
 通訳を必要としているという事実は良くないと思う。
 本人が伝えたい事を我々は理解出来ないのだから」


この発言に対し、ネット上では「差別的」だとして多くの批判の声が。
スミス氏はその後、「スーパースターが英語を話せた方が、
米国ではマーケティング戦略やプロモーションがしやすい」

という趣旨だったという内容の説明を行なった上で、
「反省すべき大きな失言だった」として謝罪しています。

今回の騒動はアメリカのネット上で大きな話題となっており、
FOXニュースの記事には1日たらずで2000を超えるコメントが。
ジャーナリストなどもSNSで非難の声を上げており、
各コメント欄には、アメリカ人から様々な反応が寄せられていました。

日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到

3563563.jpeg




翻訳元



■ オオタニは野球語を話せるから全く問題なし。 +26




■ 自分はスティーブン・A・スミスの大ファンなんだ。
  だけど今回の発言は容認出来ないし、
  はっきりと彼が間違っていたというのが僕の考えだ。 +4




■ ショウヘイ・オオタニとは

  ・比較される相手はベーブ・ルース
  ・シーズン60本ペースでホームランを量産
  ・オールスターゲームに先発投手&DHとして出場
  ・スポンサー契約料がMLB全選手の中でトップ

  これだけの選手が、「通訳が必要」という理由で、
  ベースボール界の顔になるべきではないと? +2576




■ 英語を話さない事なんか誰か気にするっていうんだ。
  プロのスポーツ選手としてアメリカに来てるんだ!
  英語を話せないスポーツ選手なんて、
  こっちにはいくらでもいるじゃないか。 +6




■ 謝罪をしたのは良かったと思う。
  それでも、スポーツアナリストとして、
  あの発言はどうだったんだろうかという思いは拭えない。 +9




■ スポーツに言語能力が必要だなんて初耳だ。 +8




■ オオタニが何語を話すかなんて重要じゃない。
  このままプレーで会話をしてもらおうじゃないの。 +47




■ テレビ番組のアナリストは視聴者が選べればいいのに。 +7




■ イチローは歴代トップ5に入る選手だと思ってる。
  だけど彼はアメリカ人から愛されてはいたけど、
  成績に相応しい敬意は払われていなかったようにも思う。
  当時はホームラン打者の時代だった事もあるけど、
  歴史に残る偉大な選手であったのにもかかわらず、
  イチローがベースボール界の顔になれなかった理由として、
  「英語」があった事は否めない気もする。 +24




■ クールとは言えないね。
  彼の問題はアスリートへの敬意が欠如している点なんだ。 +7




■ アメリカには「公用語」なんて存在しないんだけどね。 +18

海外「東京が首都じゃないの?!」 『日本の首都』の真実に台湾人が衝撃




■ ベースボールをするのに英語の能力は必要はないだろうに。 +33




■ 降板処分に値すると思うんだがなぁ。
  いや、他の人が同じ発言をしたらきっとそうなってる! +6




■ 通常はスミス氏の発言とは逆の事が現実になるし、
  きっとオオタニはこれからも大活躍するぞ! +24




■ 日本よ、すまんな。また君たちのスターを傷つけてしまった。
  だけどアメリカのほぼ全てのベースボールファンが、
  彼に大きな敬意を払っている現実も知っておいて欲しい。 +5




■ 彼はミスを犯した。
  だけどいつまでも非難し続けるのは間違ってる。
  前に進もうじゃないか。 😆+4 +3



   ■ 他の人だったら大問題になってるのに、
     彼だけが許される偽善性に怒ってる人も多いと思う。 +5



■ 彼はクビになるべきだ。
  同じような過ちをおかした他の全ての人たちと同じように。 +5




■ メジャーリーグは偉大な選手たちが集まるプロフェッショナルの世界。
  語学学校じゃないのよ……。だからベースボールをしましょう。
  言葉の壁なんてどうでもいい。 +4

「メジャーも日本から学んでくれ」 日本の球場の雰囲気が素晴らし過ぎると話題に




■ 今現在オオタニがベースボール界の顔になっているのは素晴らしい事。
  彼はオールスターゲームでも先発を務めた。
  本当に非現実的な選手だよ。 +21



   ■ 前代未聞の事をやってる訳だからな。
     バッターとピッチャーでオールスターだぞ?
     ホームランダービーでは上手くいかなかったけど、
     彼は重要な場面で活躍をする男だ。 +2



■ ただ、アメリカでプレーをするのであれば、
  英語を勉強しようよ、とは俺は今でも思ってる。 😆+9 +5



   ■ 英語を話したいと思うのであれば話せばいい。
     だけどそれを決めるのはいつだって本人だ。 +5



■ メジャーの選手の半分はスペイン語を話してる訳だが。 +208




■ アメリカにはいわゆる「国語」はない。
  だから英語を話せようが話せまいがどうでもいい! +64




■ 個人的にはスミス氏の言いたい事はよく分かる。
  俺としても英語を勉強してくれたらやっぱ嬉しいもん。
  通訳を必要とする人とコンタクトを取るのは難しい。
  もちろん、彼ならすぐに習得すると思ってるけど。 +5




■ メッシやC.ロナウドといったスター選手も、
  それぞれスペイン語とポルトガル語でインタビューを受ける。
  それでも彼らはサッカー界の顔であり続けている。 +26




■ 2019年にショウヘイ・オオタニが観客の前で、
  全て英語でスピーチをした時の模様をどうぞ。 +15000

「日本人は変わらないで…」 日本を愛する留学生のとあるスピーチが話題に





   ■ ただ読んでるだけでしょ。
     外国語を読むのは簡単だよ。 +1



      ■ へぇ、君は日本語が読めるんだね? +58



■ 通訳が必要なのはショウヘイじゃない。
  俺たちがショウヘイの考えを聞くために、
  彼に通訳を必要としてるんだ。
  どうして英語を話す必要がある?
  彼はベースボールプレイヤーなんだ。
  政治家じゃないんだぞ? +10




■ ここでハッキリと言っておきたい。
  ショウヘイ・オオタニという選手の登場は、
  ベースボールの長い歴史の中で起きた最高の事件なんだ。
  彼は彼独自のやり方を貫き、完璧な存在でいる。
  スミス氏には全く賛同出来ないね。 +8567 野球ジャーナリスト




■ オオタニはベースボールを通して流暢に語ってるじゃないか。
  今の彼はむしろ、リーグの中で最も雄弁な「野球語話者」だ。
  彼が英語を話せなくても全く問題ないよ。
  ベースボールという共通言語があるのだから。 +59





もちろん流暢に話せるに越した事はないのだろうとは思いますが、
英語力でアメリカに勝負しにいったわけではありませんし、
映像で観る限り仲間とも積極的にコミュニケーションを取り、
しかも非常に愛されていますからね。
「顔」に相応しいかどうかは、瑣末な事柄だと思います。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2021/07/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL




ブログパーツ アクセスランキング