FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は別の惑星のようだった」 独紙が嘆く日本の鉄道との差にドイツ人から共感の声

世界でも有数の鉄道大国であるドイツ。
人口が首都に集中せず国土全体に広がり、
また森林率が30%ほどと低い事などもあり、
ドイツ鉄道(元国鉄)の総延長は約3万6000キロと、
JRの総延長約2万キロの倍近くになっています。

しかし、近年は特に長距離列車の遅延が常態化しており、
翻訳元の記事では、以前は定時運行率が80%だったのが、
69.8%まで低下している点を指摘した上で、
日本とスイスは定時運行率が世界最高レベルである事に言及。
見出しでは、「スイスや日本の鉄道を利用した人は誰しも、
なぜドイツには同じ事が出来ないのだろうという疑問が、
必然的に頭に浮かぶ事になるだろう」
と、
日本とスイスというツートップとの差を嘆いています。

記事にはドイツの人々から多くの意見が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

w4624643.jpeg





翻訳元(シェアページからも)



■ 日本は毎日のように地震があるにもかかわらず、
  鉄道は時間に正確で信頼性が高い。本当に別の惑星のようだね。 +1




■ ドイツはスイス、日本、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、
  カナダのような国とは違うって事をまず認識しようか。




■ 鉄道の面で日本とスイスは流石に相手が悪すぎるよな😂




■ スイスは近くにあるから羨望の目で見ちゃうけど、
  鉄道王国である日本もドイツの模範になるよね。 +15




■ 俺たちが創造的だったのは、過去の話なのさ。 +10




■ ちなみに日本では効率性を考えて深夜に電車を走らせる事がない。 +2




■ こっちは自動車業界のロビーが強いからねぇ。 +3




■ 自分の体験だと、シンカンセンは内装のデザインを重視していなかった
  (とは言えフランスのTGVほどではないけれど)。
  いわゆる質実剛健なんだ。
  席を回転させる事が出来るから常に進行方向に向いて座れて、
  足元のスペースもそれなりに広かった。
  乗客はゴミを持ち帰り、走行音もクワガタのパーティーくらい静かで、
  車掌は車両から離れる時にお辞儀をしていた。
  もちろん日本の全てを真似しろと言ってるわけじゃない。
  だけど学ぶべき点は多い。 +13



   ■ こっちの鉄道スタッフは公務員的だね。
     シンカンセンのようにおしぼりをもらえる事は、
     こっちではこれからもないだろう。



■ そもそも得意分野自体がこの国からはなくなったから。 +2




■ 性能とかだけの問題じゃない。
  日本くらい美しい鉄道が走っていたら最高だと思わないか?
  この動画をみんなにも観て欲しい。

 




■ 私は今スイスで暮らしてるけど、
  こっちでも年々到着の遅れが目立つようになってきてるよ。




■ 1986年の時点で日本は今のドイツ鉄道より先にいたから……。
  東京から神戸までの旅は素晴らしかったなぁ……。 +1




■ 日本のシンカンセンは専用の線路があるんだよ。
  ドイツとは違って貨物列車が走る路線に乗り入れる必要がない。 +6




■ スイス国内で鉄道が遅れるのは、
  ICE(独高速列車)が入ってきた時だけだしな😂




■ どうしてウチらがうまくいかないかって?
  この国の問題は船頭が多すぎる事だよ……。




■ 日本とは違って自動車業界に全振りしちゃったから。




■ スイスだってそんな全てがキラキラした国じゃないよ……。
  こっちでも電車の遅れや故障はある。
  そして日本とは比べてはダメ。
  あそこは別の惑星みたいなものだから😍 スイス在住




■ まず半分国営半分民営みたいな状態をやめないとダメじゃない?

 (※1994年に民営化されたものの、
   民営化後も依然として国家の所有となっている)




■ 日本とスイスには強権的な政治がないから!




■ 日本は遅れてもだけど、早く発車してもニュースになる国だし!
  前にBBCでも取り上げられてたよ。 +1




■ 月曜日になると毎回同じ疑問が頭をよぎる。
  何で鉄道はいつも故障&遅延をするんだってね。 +2




■ 今さら誰が気にするんだよ。
  俺たちはとっくに片足を後進国に突っ込んでるのに!




■ ドイツは政治に対する自動車業界の影響力が強すぎる。 +10




■ シンプルだよ。民営化が失敗だったんだ。
  以来訓練もろくにしてないアマチュアが運転するようになった。 +30




■ シンカンセーーーーーーン! ヤツは本当に凄かった! +2




■ 日本の高速鉄道は在来線と分かれてるのは大きいよね。
  向こうと比べたらこっちの鉄道は石器時代だよ。 +4




■ ドイツの鉄道に不満を言ってる人たちは、
  他の国の鉄道に乗った事がないんだろうな。
  海外に行けば自分がどれほど恵まれてるのか分かるぞ。
  しかし何でこの国の人間はこんなに自虐的なんだろ。 +33




■ 東京から京都までシンカンセンで行った事がある。
  全ての停車駅で誤差は定刻の5秒以内だった。
  しかもそれは何ら特別じゃない、いつも通りの事なんだ。
  本当に日本は別の惑星のようだったよ……。 +75



   ■ そうそう、そうなんだよね……。
     私は心の底から感銘を受けたし、
     ちょっとどころじゃなく嫉妬した……😊 +6



   ■ むしろドイツが別の惑星なのかもよ。
     他の国は前に進んでいる中で、
     僕らはカオスに向かって突っ込んでる。 +6



   ■ 東京駅からは10分おきに新幹線が発車するんだけど、
     ほぼ毎回座席がすべて埋まってたのが印象に残ってる。
     そして乗客が降りるとゴミなんて一切ない。
     乗客のほとんどが座席で食事をしてるのに……。
     日本に行ってあの国を体験した事で、
     「文化」という言葉の印象がガラリと変わったね。 +38



■ ドイツ、日本、スイス。
  それぞれの鉄道にそれぞれの特徴があるけど、
  この3カ国なら素晴らしい鉄道旅が出来る事は間違いないさ! +4





中東では「惑星日本」というフレーズが定着しているようですが、
ドイツ人からも「日本は別の惑星のよう」という言葉が、
1つの記事に対していくつか見られたのはなかなか意外でした。

何年も前からずっとやろうやろうと思っていた、
ツイッターなるSNSを今さらながら始めてみました。
パンドラの憂鬱(@pandora_gokigen)
よろしくお願い致します。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2021/06/21 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング