FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は自由だから…」 日本のアニメが『シヴァ神への冒涜』でインドで配信中止に

「月刊コミックゼノン」で2018年1月号より連載中の漫画、
「終末のワルキューレ」がアニメ化され、
今月17日からNetflixで全世界独占配信が開始されました。

進歩の兆しがまるでない人類を見限り、
人類に終末を与える決議を行った神々と、
それを覆そうとする人類の偉人達による1対1のバトル作品で、
作中では以下の神々や人類が戦士として登場します。

神々         人類 
・トール       ・呂布奉先
・ゼウス       ・アダム
・ポセイドン     ・佐々木小次郎
・ヘラクレス     ・ジャック・ザ・リッパー
・シヴァ       ・雷電為右エ門
・釈迦        ・始皇帝
・毘沙門天      ・レオニダス王
・ロキ        ・ニコラ・テスラ
・アポロン      ・沖田総司
・スサノヲノミコト  ・グレゴリー・ラスプーチン
・アヌビス      ・ミシェル・ノストラダムス
・オーディン     ・シモ・ヘイヘ


かなり攻めた設定・内容になっているわけですが、
インドではシヴァ神の描写について一部から反発が起きた事から、
現在インドのプラットフォームから削除されているそうです
(予告編ではシヴァ神の怒った顔が別のシーンに変更された)。

この件は、インドの人々を中心にネット上で大きな話題となり、
関連投稿には多くの意見が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

57357454.png




翻訳元(シェアページからも)



■ 何となくこんな展開になるんじゃないかって気はしてたw +5




■ インド人の俺としてはシヴァ神の描写よりも、
  「終末のワルキューレ」が中止になった事に深く傷ついてる。 +11




■ 多くのインド人はこの規制にウンザリしてるよ。 +73




■ 自分は日本のマンガ家たちの創造力を尊敬してる。
  だけどさすがにこの作品は斜め上すぎるよw
  日本でも神系の描写はある程度規制があるのかと思ってたわ。 😆+2




■ 日本にはイエスとブッダが日本で休暇を送る作品すらあるんだぞ!
  そしてこれがまたメチャクチャ面白い。 +305




■ 一応言っておくけどこれは配信側の自主規制であって、
  インド政府が規制した訳じゃないからね。 +6




■ 個人的には賢明な判断だったと思います。 +2




■ ブッダの戦いを観るのが今から待ちきれん。 +1 ネパール




■ もうすでに全話観た。
  「終末のワルキューレ」でのシヴァは、
  クリシュナとシヴァを合わせたような描かれ方だったよ。 +3




■ 俺的にはかなりクールに描かれてると思ったけどなぁ。 +6




■ まぁ実際にはインド人は気にしてないんだけどねぇ。 +4 インド




■ ボリウッド*だって何度もシヴァ神をネタにしてるけどw +13 仏在住

 (*インド・ムンバイのインド映画産業につけられた俗称)




■ 後々キリストが登場する場面があるらしい。
  今からそのシーンを観るのが楽しみだw +56 国籍不明




■ 日本ではシヴァ神に対する見方がインド人とは違うんじゃないの?
  そしてそれは仕方がない事だと思う。 +2




■ こういう規制をしちゃうから、
  インド文化が世界で知られてないんだよ😔 +7




■ 「ドラゴンボール超」の時もあったよね。
  登場する破壊神のキャラがガネーシャに似てたから。 +7




■ 俺はフィクションと現実は分けて考えるべきだと思う。 +11




■ まぁこの作品ではキリストとかも普通に登場するし。 +4 フィリピン




■ インド映画にシヴァ神が登場しても何も言われないのにね……。 +5




■ 作中ではブッダがインド出身ってなってるけど、
  実際にはネパール出身なんだけどなぁ。 +7 ネパール




■ 現実世界の事じゃなくて、アニメの中の話なのにw +17 アメリカ



   ■ 実際に批判してるインド人は皆無に等しい。
     配信サイドが自分たちの判断で規制しただけ。 +2



■ 自分は問題はないと感じた。
  むしろかなりクールに描かれてる感じがしたし。 +6




■ 日本のアニメにはギリシャの神々もよく登場するけど、
  その辺の事についてギリシャ人はどう思ってんだろ。 スリナム




■ 自分はインド出身ではないインド人。
  個人的には気にしないかな。
  シヴァ神は他にも色々な描かれ方をしていて、
  中には不正確な描写だってあるけど、
  結局はエンターテインメントだから。
  自分はただアニメが観たいだけ。それだけ。 シンガポール




■ 自分はムスリムで、強い信仰心を持ってる。
  だけどゼウスが宇宙の神と呼ばれたりしてても、
  特に何も感じる事はなかったよ。
  事実とある程度のフィクションを織り交ぜなければ、
  マンガ家が作品を作るのは難しいという事を理解してるから。
  画面に映っているもの全てを鵜呑みにするべきではない。
  これは歴史アニメではないのだから。 +143 英在住




■ まぁ日本はこういうところ、かなり自由だから……。
  イエスとブッダを描いたアニメの存在を知らない?
  侮辱的なものでない限りはいいんじゃないかね。 +3 フィリピン




■ 「サウスパーク」でも同じような騒動があったな。 +2 アメリカ

 (※痛烈な社会風刺などが特徴の米ストップモーションアニメ)




■ 俺は全く気にしなかった。
  なぜなら、俺の宗教は「アニメ」だから! +4




■ 私はシヴァ神がイケメンに描かれてる事に驚いた😆 +2




■ 作品のコンセプト的に、こういう事は起こり得るよね。
  他の国でも宗教的な理由で中止になるかも😆 +55 フィリピン



   ■ 宗教に関する事だからね。
     中止になっても理解を示すべきだと俺は思う。 +1 ポルトガル



■ 他の人も言ってるけど、ボリウッド作品だと、
  ヒンドゥー教の神々がネタにされる時があって、
  でも特に問題になった事はないんだ。
  この作品でシヴァ神はカッコ良く描かれてるよ。
  だからあくまでも個人的にはだけど、
  配信を中止にしないで欲しかったかな。 +2





翻訳元でも触れられていましたが、あくまでも自主規制。
一企業がインド人の会員が減る可能性もおそらく考慮した上で、
この判断を下したわけですから、何とも言えない感じはしますね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2021/06/20 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング