FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「こんな顔に生まれたかった…」 ハリウッドがとある日本人俳優に頼り過ぎだと話題に

世界の映画産業の中心地であるアメリカ・ハリウッド。
英語の「hollywood」は 「ヒイラギの森」という意味ですが、
映画の都として栄える前は、実際にはイチジク果樹園が広がっていました。
そしてその土地にあった「ハリウッド」という名の別荘を、
現地の不動産経営者の妻が気に入った事により、
土地の名前として付けられたと伝えられています。
ハリウッドを象徴する「HOLLYWOOD」の看板も、
元々は不動産会社の広告でした(当初は「HOLLYWOODLAND」)。

さて、今回はそんなハリウッドで活躍を続けている日本人俳優、
真田広之さんのトピックからで、侍役、ヤクザの親分役、
そして特に、自身を犠牲にして他のキャラクターを助ける日本人役として、
ハリウッドが真田さんに頼り過ぎだと話題になっています。

実際に、2003年に公開された大ヒット映画「ラストサムライ」以降、
真田さんはほぼ毎年ハリウッド作品に出演しており、
2021年にも3本出演(公開予定作品も含む)。
ハリウッドでは「日本人役=真田」という構図が、
少なからず出来上がっているようです。

この的を射た指摘に、海外ネットが大盛り上がり。
これだけの端正な顔立ちと卓越した演技力があれば、
制作側から指名されるのも当然だと考える外国人が多いようでした。

5757.png



翻訳元(シェアページからも)



■ 「確かに」と思って大笑いしてしまった。
  でもこの人は最高の役者だから、
  制作サイドが使いたがるのも仕方がない! +33




■ サナダは日本のアル・パチーノ的存在なのさ。 +10 アメリカ




■ 欧米作品に出はじめた初期の頃の方が良い役が多かった。
  もっと彼の才能を活かして欲しい。
  この人クラスなら主役で使うべきだよ。 +3 カナダ




■ サナダ一族は甲斐のタケダ氏の滅亡以後、
  忠義を尽くせる主人を探し続けているからな。 ドイツ




■ 私が彼を初めて観たのは80年代に放送されていた、
  「宇宙からのメッセージ・銀河大戦*」だった。 フランス

 (*1978年にテレビ朝日で放送された東映制作の特撮テレビドラマ。
   海外、特にフランスや南米で爆発的な人気を博した)




■ 日本人俳優と言えばケン・ワタナベも忘れてはいけない。 +844 



   ■ ケン・ワタナベはカッコ良すぎる。
     私は「SAYURI」の彼が好き。 +5 



■ つまり、日本のヒュー・ジャックマンってわけか。 マレーシア




■ 本当に良い俳優さんだよなぁ。称賛を受けるに値するよ。 +3 アメリカ




■ 子供の頃、サナダは憧れのサムライヒーローだったわ。 フィリピン




■ そして、全ての瞬間で素晴らしい演技をする役者でもある。 +137




■ この人は日本人役しか絶対にやらないって聞いた事がある。 +6




■ ハリウッド作品でこの人が生き延びた事ってあったかな。
  俺が知ってる限り一度もないんだが。 +122 アメリカ




■ サナダサマとワタナベサマ。
  「ゴースト・オブ・ツシマ 」の実写版を演じるのは、
  この二人しかいないってくらいに適役だと思う。 ドイツ




■ 「ゴースト・オブ・ツシマ 」の主人公はこの人だよな。
  演じてる姿が簡単にイメージ出来るもの。 +289




■ ヒロユキ・サナダはずっと私のアイドル!!!!!! +2 アメリカ




■ 「この人が出るって事は、最後に……」ってなるよな。 +42 オランダ




■ 色んな役を演じられるもん。
  しかも格闘シーンも出来るんだから、
  そりゃあ監督としては使いたくなるさ。 +8 アメリカ




■ 下の写真の男なんて登場する全ての映画で同じキャラだぞw
  どの作品でも「ヘクター」役で登場する。 +525

 35735735_2021061512584905b.png




■ 私は「たそがれ清兵衛」の時の演技が大好きでした。 +23 ポーランド




■ そして10人中10人の監督が、
  ショーン・ビーン*に同じ事を求めてる。 +674 マレーシア

 (*イギリスの名俳優。
   14年に米サイトが発表した「よく命を落とす俳優トップ10」で1位に)




■ ワー、なんてハンサムなの!
  日本人男性に惹かれたのは初めてかもしれない。
  と言うより、今まで自分の見る目がなかったのかも。 +5



   ■ 日本のドラマとかでよく見る童顔の男の子じゃないから、
     それで魅力的に見えたんじゃないかな。



■ でもこの人は本当に才能豊かな俳優だから、
  ハリウッドが使いたがるのも当然だろう! +2 チュニジア




■ 日本人の科学者、教師、ビジネスマン、
  あるいは父親が必要な時はケン・ワタナベが呼ばれます。 +175




■ ちきしょう。俺もあんな顔に生まれたかったぜ……。 +5 アメリカ




■ 「バガボンド」を実写化するならこの人しかいない。 +3 フィリピン




■ 彼は日本人役しかやらないって何かで言ってた。
  日本人役以外は断るんだって。
  そう言えば「アベンジャーズ」にも出演してたね。 オランダ




■ 「サンシャイン 2057」での演技は印象的だったなぁ。 +75




■ 名前を知らないままずっと「サムライ・ガイ」って呼んでた。
  妻との会話でも普通にそれで通じる。 +9 オーストラリア




■ 「ラストサムライ」で一番好きなキャラの1人だった。 +42



   ■ 見た目が良くて演技も素晴らしい。
     サナダが演じるとキャラクターに感情移入させられるね。 +4



■ サナダはもう、レジェンドと呼べる域に達してる。 +11 アメリカ




■ この人はトシロウ・ミフネみたいだよね。
  男らしくて、悪そうで、ハンサム。
  最近では、かなり珍しい役者さんだよ。 +4





どんな業種にも言える事ですが、
「この人なら間違いない」と思われたら強いですよね。
真田さんはハリウッドで、その域に達しているのでしょう。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2021/06/15 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング