FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本人は本当に特殊だ…」 BBCが伝える日本人特有の哲学が素晴らしいと話題に

今回は、BBCが夏以降繰り返し投稿している動画からで、
日本の伝統的な修復技法、「金継ぎ(金繕い)」が取り上げられています。

金継ぎは、割れやヒビなどの陶磁器の破損部分を漆で接着し、
金などの金属粉で装飾して仕上げる技法で、
蒔絵などの漆を使う工芸技術と、
物事をありのままを受け入れる茶道精神の普及により、
室町時代以降に芸術的な価値が見いだされるようになりました
(破損部を漆で修復した痕跡は縄文土器にも見られる)。

5分の動画は主に漆芸修復師・清川廣樹氏のインタビューで構成され、
動画の随所で、金継ぎを通した人生哲学や人生観が語られています。

「物というのは、形になった時点で、壊れる事は宿命です。
 壊れる事、割れる事は、決して悪い事ではないと思います。
 私たち自身も壊れたり、欠けたりする事があり、
 それは日常のようにやってきます。それを決して隠さない。
 不完全であるからこそ、新しいものが生まれる事になります。

 自分自身ももう一度修復は出来るんだと、
 それはいつまでも諦めてはいけないと思います。
 自分のキャリア、自分の歴史を隠さない。
 それが例え大きなアクシデントであっても、
 それは受け止めなければいけない。
 そして、そのアクシデントがあったからこそ、
 新しい自分が生まれるんだと、そういう大きな想いがあります」


動画には、世界中の人々から感動の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は本当に特別な国だ」 BBC製作の日本紹介番組に外国人から絶賛の嵐

5373573573.png




翻訳元(シェアページからも)

https://www.youtube.com/watch?v=r9LMKGte0UU



■ 深いなぁ。これはもうアートと言うより哲学だね。 +3 アメリカ




■ 今まで観てきた映像の中で一番美しかった❤️
  なんてパワフルで、美しいメッセージなんだろう。
  この日本の伝統はただただ素晴らしい。 +8 ドイツ




■ 割れた陶器でさえ芸術になるという発想が凄い! +5 イギリス




■ 素晴らしく美しい人生の暗喩だ……! +5 カナダ




■ キンツギは離婚した妻との関係も修復出来ますか……? +25 アメリカ




■ キンツギ。それは「不完全」を愛する哲学。 +12 フィンランド



   ■ 日本人の「象徴」と「暗喩」の使い方は本当にお見事。
     素敵な動画を紹介してくれてありがとう。 +1 フィンランド



   ■ 私の昔の同僚が欠点のある人を好んでたんだけど、
     そういった彼の考え方が好きだったなぁ。
     でも私も同感だった。
     だって完璧な人なんていないんだから。 +2 フィンランド



■ 不完全さが完璧な物へと昇華されていくのね。 +3 オーストラリア




■ 日本人は完璧ではない物にも愛情を覚えるのさ。 +1 ナイジェリア

「神道的な美なんだよ」 日本の陶器の『不完全さ』を巡り外国人が論争




■ 凄く刺激を受けました……。ワビサビは人生の指針となる! イギリス




■ 並外れた芸術的伝統ですね。気高さを感じる!
  BBCは本当にいい仕事をしてくれたし、
  それ以上に日本の伝統や芸術に感銘を受けました!!
  そして最後に、動画の男性が本当にハンサム! +7 インド




■ アマゾンでキンツギのキットを買えるよ。
  本物のウルシを含めて全部揃ってる。 +3 アメリカ




■ 分断された私たちの国もキンツギで修復出来ないかな。 +2 アメリカ




■ 動画の男性によって語られていることは、
  人生の完璧な隠喩と呼べるものだと感じた。
  間違いなく私の前世は日本人。
  国も文化も、日本の全てを愛してるの。 +2 イギリス




■ 人生の中で負った傷をあえて際立たせる……。
  この世界に完璧な人なんて存在しない。
  それでもそれぞれにしか備わっていない個性は、
  その全てがワンダフルで、特別なものなんだよ。 +4 イタリア




■ この日本の哲学を心の底から愛してる。
  調和のある人生を送るためのレッスンだよね。 +5 イギリス

海外「本当に礼儀正しい国民だ」 本音を隠す日本人の真意に外国人が感銘




■ 「物というのは、形になった時点で、壊れる事は宿命です。
   壊れる事、割れる事は、決して悪い事ではないと思います。」

  この言葉に深く感動してしまった。 +2 アメリカ




■ 素晴らしい技術であり伝統だ……。
  でも大量生産の食器に囲まれて暮らしてると、
  直してまで使う気になれないんだよなぁ。 +2 国籍不明




■ 本当に興味深かった。5分じゃ足りない。
  もっと深く踏み込んだ番組を作って欲しい。 +4 アメリカ




■ 日本の文化が本当に大好きで仕方がない🙂 +9 イギリス




■ 私はこの哲学の信者。
  お金があったら日本に行って技術を学びたい。
  アメリカ人にもこの哲学を理解して欲しいなぁ。 +5 アメリカ




■ このキンツギ職人の男性、
  デヴィッド・ボウイ的なカッコ良さがあるわね。
  持っている哲学も含めて、本当に素敵。 +1 イギリス




■ 神が罪人に寄せる愛情にも似てるように感じた。
  それは聖書全体に織り込まれてるテーマでもある。 +1 フィリピン

【海外の反応】 どうして日本にはキリスト教が普及しないんだろう?




■ これはもうあらゆる次元で「セラピー」だと思う。 +2 イギリス




■ 不完全な物であっても慈しむという、
  日本人の精神性がずっと大好きだった。
  自分の人生の傷を、隠す必要はない。 +3 オーストラリア




■ 私もこの技術を習ったり、そこから新たな物を作りたいんだど、
  日本人じゃないと「文化盗用」だって批判されるかな?
  このアートは力強く、美しく、深い……。 アメリカ




■ なんて日本的な哲学なんだろうか。 +4 インド




■ 何らかのアクシデントによってそこで時が止まるのではなく、
  新たな自分に、新たな何かになるわけね❤️❤️ +6 キプロス




■ 壊れてしまった物までアートにしてしまう……。
  日本人は本当に特殊な人たちだよね……。
  彼らから学べる事は本当に多いよ。 +3 アメリカ




■ 興味深い動画をありがとう。
  この日本の技術は前にも何度か聞いた事があったんだけど、
  その度ネイティブ・アメリカンの人たちが、
  敷物をあえて不完全に作るのを思い出すんだ。 +1 アメリカ

「確かに日本人と顔が似ている」『アメリカ大陸の発見者は日本人』説が話題に




■ 息子が天国に行ってしまった後、私は心が折れそうになった。
  自分の人生に価値を見い出すことが出来なかったの。
  自分自身を見つけるのに長い時間がかかったけど、
  キンツギに出会った事で私は変わった。
  たとえ一度壊れてしまったとしても、
  そこにはまだ美しさや価値がある事を知ったから。 +2 アメリカ




■ 私の心の傷も、いつかきっと輝く! +3 南アフリカ




■ 不完全さを愛せよ。
  これは人間関係にも言える事だと思った。 +4 アメリカ




■ 本当の意味で壊れてしまうものなんてない。
  ただ新しく生まれ変わる。
  私たち自身も、たとえ傷ついたとしても、
  いつか美しいキンツギになれるんじゃないかな。
  私はそう信じています。 +8 ポーランド





清川廣樹氏は以前テレビ東京の番組、
「世界!ニッポン行きたい人応援団」に出演されていたのですが、
素晴らしい人格者で、大変魅力的な方でした。
また「50年後を想像して修復作業を行う」
というニュアンスの事を仰っていた事が非常に印象に残っています
(この番組は勉強になるし良い人しか登場しないしで超お薦め。
 最新話は公式HPでネット配信もされています)。

さて、今回が2020年最後の記事になります。
今年も1年間お付き合いくださいましてありがとうございました。
日々楽しく作業が出来ているのは、全て皆様のおかげです。
来る年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2020/12/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(247)




  1. 金継ぎって何か世界中でえらい有名な物になっててビックリした
    [ 2020/12/31 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 金継ぎの話は度々話題になってるね
    美しいと思えるんだけど多くの海外の人にとっては珍しいのかな?

    管理人さん2020年も楽しませてくれて有難うございました
    管理人さんも皆様も良いお年をお迎えください
    [ 2020/12/31 23:03 ] [ 編集 ]
  3. パンドラの管理人さんのお陰で毎日、普通なら知り得ない海外の方の感じ方を見せていただけて大変助かっております。一時間後に来る来年度も管理人さんにとってよいお年になりますように。これからもよろしくお願いしますね
    [ 2020/12/31 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 締めに相応しい良い記事だと思います、来年もよろしくお願いします。
    [ 2020/12/31 23:07 ] [ 編集 ]
  5. てか、BBCのア ホが冒頭に食器を割るシーン出してる時点で
    カスだよなぁw
    [ 2020/12/31 23:08 ] [ 編集 ]
  6. 1年お疲れ様でっす。来年ものんびり読ませてもらいます
    [ 2020/12/31 23:09 ] [ 編集 ]
  7. もったいないの精神。
    [ 2020/12/31 23:09 ] [ 編集 ]
  8. 本年度も管理人さんお疲れ様でした。
    毎日23時になるのを心待ちにしてます
    [ 2020/12/31 23:11 ] [ 編集 ]
  9. BBCが作ってるから油断はできないけどね。
    [ 2020/12/31 23:11 ] [ 編集 ]
  10. >>5
    偽善そのものだよな
    [ 2020/12/31 23:11 ] [ 編集 ]
  11. 来年もよろしくお願いします。

    45歳 会社員 
    [ 2020/12/31 23:11 ] [ 編集 ]
  12. 良いお年を
    [ 2020/12/31 23:11 ] [ 編集 ]
  13. 管理人さん、今年も一年、23:00の楽しみを届けてくれてありがとう!
    コロナで大変だけど、皆様にとって良い年でありますように!
    [ 2020/12/31 23:13 ] [ 編集 ]
  14. 「異論は大いに認める!」的な思いつきだけど、
    アイドルの不完全さも少なからずその辺の考え方と関係すんのかなぁなんて思った
    [ 2020/12/31 23:14 ] [ 編集 ]
  15. パンドラさんの記事いつも楽しみにしています。
    来年もよろしくお願い致しますね、よいお年をお迎えください。
    [ 2020/12/31 23:14 ] [ 編集 ]
  16. 「 金継ぎは韓国起源ニダ。」

    来年もkeach guyが沸いて出てくるんだろうなぁ。
    [ 2020/12/31 23:15 ] [ 編集 ]
  17. インディアンだけじゃなくアボリジニもわざと不完全な図形を描くよね
    [ 2020/12/31 23:16 ] [ 編集 ]
  18. フランダースの犬のラストシーンが悲しいシーンに見える国民性と
    爆笑シーンに見える国民性の違い。世界中の人が悲しんでいると
    思っていたから、爆笑シーンとしてみている国が沢山あるなんて
    驚いた。悲しんで見ていた日本人の方が珍獣扱いで研究対象かよ。
    志半ばに倒れた者の死を尊び、滅びをいつくしむ心。滅びの美学。
    この心は全ての人に備わっているのかと思いきや全く理解できない
    国も多くあるみたいですね。ネロとパトラッシュが絵の前で倒れる
    シーンを見てどうやったら爆笑できるんだよ…。
    マッチ売りの少女もひょっとして爆笑コンテンツなのか?
    [ 2020/12/31 23:17 ] [ 編集 ]
  19. 不完全ってなんだよ
    ものを大事にしているだけなのに自分たちの甘えに利用するな
    金継ぎは日本人の厳しさから生まれたものだぞ
    [ 2020/12/31 23:18 ] [ 編集 ]
  20. 金継ぎは不完全という名の完全

    管理人さん、今年もおつかれさまでした
    こちらは常に品と安定感があり海外の反応系で断トツに好き
    来年も楽しみにしています
    [ 2020/12/31 23:18 ] [ 編集 ]
  21. 管理人さま、今年一年色々な話題を紹介して下さってありがとうございます。
     
    来年も楽しみにしてますね。良いお年を。
    [ 2020/12/31 23:21 ] [ 編集 ]
  22. 管理人さん2020年もありがとうございました。
    どうぞ良いお年をお迎えください。
    [ 2020/12/31 23:21 ] [ 編集 ]
  23. 管理人様今年もありがとうございました
    良き年をお迎えください
    [ 2020/12/31 23:23 ] [ 編集 ]
  24. 今年もありがとう、海外反応で見てるのは結局ここだけになったわ
    来年もよろしくお願いします
    [ 2020/12/31 23:24 ] [ 編集 ]
  25. 管理人さん、今年も楽しい記事を沢山ありがとうございました。
    来年も、「よろしお願いいたします。よい、お年を!
    [ 2020/12/31 23:24 ] [ 編集 ]
  26. 管理人さん、今年一年ありがとうございました。
    来年も無理せず、たまには更新ない日があってもいいので
    のんびりと素敵な記事を紹介してください。
    これからも楽しみにしています。
    [ 2020/12/31 23:27 ] [ 編集 ]
  27. パンドラを読んでから寝るのが日々の日課になって、数年。
    管理人さん、読者の皆さん、良いお年を!

    [ 2020/12/31 23:29 ] [ 編集 ]
  28. 他の方も書いてらっしゃいますが大晦日に相応しい話題でした
    昔、画廊に勤めていたときに金継ぎの事を知りましたが
    わざと目だつようにしているような金を使った修復法に
    最初は疑問を持ったものです
    このお話はパンドラさんでも何度か取り上げておられますが
    色々な方の話を金継ぎについて聞くのは
    こちらもその度に勉強になります

    今年もありがとうございました
    私も毎日23時を楽しみにしています
    来年もよろしくお願いいたします

    [ 2020/12/31 23:34 ] [ 編集 ]
  29. 日本に宗教がいらない理由
    先人の考え方が優秀なんだよなぁ・・・
    [ 2020/12/31 23:34 ] [ 編集 ]
  30. 金継かぁ。
    昔は陶器が割れても金の鋲でつないで直したりしたんだよな。
    漆は耐熱性が劣るから扱いは要注意。
    [ 2020/12/31 23:36 ] [ 編集 ]
  31. 最後に散るから美しいみたいな「滅びの美学」も日本人特有のものだよな
    [ 2020/12/31 23:37 ] [ 編集 ]
  32. 管理人さん、今年もありがとうございました!


    [ 2020/12/31 23:37 ] [ 編集 ]
  33. 管理人さんへ
    いつも興味深い翻訳記事をありがとうございます。
    来年も楽しみにしています。
    どうぞ良いお年を。
    [ 2020/12/31 23:37 ] [ 編集 ]
  34. 管理人さん、ありがとうございます。
    今年もとても楽しませていただきました。
    [ 2020/12/31 23:37 ] [ 編集 ]
  35. ※18
    なにそれ
    2020年で一番たまげたぞ
    なんで笑えるん?
    笑いどころすらわからない
    この時間におどろいた~
    [ 2020/12/31 23:39 ] [ 編集 ]
  36. はよおわれ言ってた今年もようやく終わり。
    管理人さんお疲れ様でした。また来年遊びにきますね。
    [ 2020/12/31 23:40 ] [ 編集 ]
  37. うん?年末の再掲かなと思ったら、BBCもパンドラも金継ぎが好きだねw
    何度目の話だ金継ぎw
    [ 2020/12/31 23:41 ] [ 編集 ]
  38. 管理人さん毎日楽しませていただいています。ありがとうございました。
    来年も楽しみにしています。良いお年を。
    [ 2020/12/31 23:41 ] [ 編集 ]
  39. 毎晩23時を楽しみに待つようになりました
    今日の記事も良かった もっと金継ぎを知りたいと思いました
    管理人さん今年もありがとうございました
    どうぞよいお年を
    [ 2020/12/31 23:44 ] [ 編集 ]
  40. 毎日楽しませてくれてありがとう
    管理人さんのご多幸とご健康をお祈りしてます
    来年もどうぞよろしく
    [ 2020/12/31 23:47 ] [ 編集 ]
  41. 管理人さん今年もすばらしい話題を色々とありがとうございました!
    皆さんも良いお年をお迎えください。
    [ 2020/12/31 23:50 ] [ 編集 ]
  42. 管理人さんへ
    今年もこのサイトのおかげで楽しむ事が出来ました、ありがとうございました。
    来年もよろしくお願い致します。
    どうぞ、良いお年をお迎えください。
    [ 2020/12/31 23:50 ] [ 編集 ]
  43. 壊れた夫婦の仲はそれこそ金が必要だよ
    [ 2020/12/31 23:51 ] [ 編集 ]
  44. 今年も素晴らしい記事をたくさんありがとうございます
    管理人さんの2021年が良い年となるよう願っています
    [ 2020/12/31 23:52 ] [ 編集 ]
  45. 担当さんもお前らも良いお年を
    [ 2020/12/31 23:52 ] [ 編集 ]
  46. 漆の採取手順でもって金継ぎを否定する英字コメントがあった
    「木を頃すことで生まれる美学?信じないね」
    なるほどね…

    管理人さんありがとうございました。皆さんもよいお年を
    [ 2020/12/31 23:54 ] [ 編集 ]
  47. ありきたりな言葉で申し訳ありませんが、
    管理人さん今年も楽しく拝読させて頂きました。
    本当にありがとうございます。

    管理人さん皆々様良いお年を。
    [ 2020/12/31 23:57 ] [ 編集 ]
  48. ■キンツギは離婚した妻との関係も修復出来ますか……? +25 アメリカ

    妻との修復には金・銀・プラチナなどを漆など使わずに指や首にたっぷり継ぐのがコツです。ダイヤモンド・サファイア・ルビー・エメラルドといった宝石でデコるとなお一層よいでしょう。
    [ 2020/12/31 23:57 ] [ 編集 ]
  49. 「物というのは、形になった時点で、壊れる事は宿命です。
     壊れる事、割れる事は、決して悪い事ではないと思います。
     私たち自身も壊れたり、欠けたりする事があり、
     それは日常のようにやってきます。それを決して隠さない。
     不完全であるからこそ、新しいものが生まれる事になります。

     自分自身ももう一度修復は出来るんだと、
     それはいつまでも諦めてはいけないと思います。
     自分のキャリア、自分の歴史を隠さない。
     それが例え大きなアクシデントであっても、
     それは受け止めなければいけない。
     そして、そのアクシデントがあったからこそ、
     新しい自分が生まれるんだと、そういう大きな想いがあります」


    日本を美化しすぎてワロタwww
    今の日本のどこにこんな精神があるんだよw
    ちょっとでも何かしたら叩いて叩いて社会的死に追いやる国民性だぞ
    出る杭は打たれるのが日本社会であり文化だ
    [ 2020/12/31 23:58 ] [ 編集 ]
  50. >>わざと目だつようにしているような金を使った修復法に
    最初は疑問を持ったものです

    金継ぎの話題が出る度に書き込んでいるけど、金は口に入れても無害(例:金歯)だからという理由もあるそうです
    ただ外観を修復するだけではなくて実用品として甦らせるのが目的なので

    漫画からの受け売り
    [ 2021/01/01 00:02 ] [ 編集 ]
  51. 管理人さん あけおめことよろです。身体に気をつけて、今年も更新をよろしくお願いします。
    [ 2021/01/01 00:12 ] [ 編集 ]
  52. 金継自体は素晴らしいけど、BBCはこの映像を撮るためにいくつの花瓶や皿をわざわざ割ったのだろうとモヤる
    [ 2021/01/01 00:15 ] [ 編集 ]
  53. 宝石の国に金継ぎのシーン出てくるけどそう言う意味だったのか
    [ 2021/01/01 00:19 ] [ 編集 ]
  54. >43 ワロタ

    英語音痴の私が楽しめるのもこのサイトのおかげです。

    今年も23時を楽しみにしてます!
    [ 2021/01/01 00:20 ] [ 編集 ]
  55. みんな違ってみんないい
    自分たちの価値観を押し付けるポリコレ警察は地球から出て行ってどうぞ
    [ 2021/01/01 00:21 ] [ 編集 ]
  56. 管理人様、いつもとても興味深い記事をどうもありがとうございます!
    自然な翻訳に血が通っていて、そこに生身の人間がいると感じさせてくれました
    今年も新記事を楽しみにしております!
    良いお正月を♡
    [ 2021/01/01 00:24 ] [ 編集 ]
  57. 今年もよろしく
    [ 2021/01/01 00:28 ] [ 編集 ]
  58. 管理人乙!来年もシクヨロッ
    [ 2021/01/01 00:30 ] [ 編集 ]
  59. 記事の下の番組話で、動画の金継ぎ職人さんに数日間弟子入りして技術を教わった外国人女性(確かイタリア人だったかな?)が、
    最終的に自国の番組でパラリンピック選手をPRする動画で金継ぎの技術を披露することになったんだけどさ…

    そのPR動画ってのが、もう金継ぎの精神性を何にも理解出来てない表面的なPR動画なんだわ…
    内容は↓
    健常者の男性選手が怪我して現役復帰不可に→男性選手が現役時代に獲得したトロフィーをわざと手から落とす→それを上記の金継ぎを学んだ女性が拾い、金継ぎでトロフィーを修復→女性が修復したトロフィーを男性選手に手渡して、男性がパラリンピック選手として輝かしく活躍するシーン…って内容。

    …マジで「金継ぎ職人さんから付け焼き刃の技術しか学んでないのかよ…」って内容で興醒めしたのを覚えてる。
    [ 2021/01/01 00:34 ] [ 編集 ]
  60. 管理人さん

    いつも楽しく拝見しております。
    最後の管理人さんのまとめを読むと
    温かい方なのだなといつも感じています。

    思わず笑ってしまう話題やほろりと感動する話題など…
    翻訳もしてくださり毎日大変だと思いますが
    いろいろなことが学べて楽しいです。
    読者の皆さんのコメントも毎回楽しみ!

    今年もよろしくお願いいたします(*^-^)
    [ 2021/01/01 00:38 ] [ 編集 ]
  61. >>18
    マジレスしておくと、原作者であるウィーダもアンデルセンも、おそらくそうは思っていない。

    ただ『マッチ売りの少女』にしても、アメリカでは、子ども向け(?)にハッピーエンドに改変されたバージョンが存在するという。むしろ、まさに「救われない感性」だと言わざるを得ない。
    [ 2021/01/01 00:40 ] [ 編集 ]
  62. うーん、哲学に結び付けて大袈裟に扱う事なんかなぁ。

    いくら技術があったとしても『駄目な物は駄目』だし、『残したい』と思う物だからこそ修復をする。

    つまり、良し悪しを選ぶし選ばれる事になるな。
    『どうにもならない人間』が居る事になるし、『救ってやりたい人間』も選んでる。


    下手に恰好つけて哲学っぽく語ると、つっこみどころがちと多くなるな・・・。
    [ 2021/01/01 00:41 ] [ 編集 ]
  63. 感受性高いな、海外の人w
    [ 2021/01/01 00:44 ] [ 編集 ]
  64. しょうがないよ。
    白人(=キリスト教徒=唯一神者)にとっての美的センス・価値観は、
    「神(=完璧なもの)が最高!」 なんだから・・・
    [ 2021/01/01 00:51 ] [ 編集 ]
  65. >アイドルの不完全さも少なからずその辺の考え方と関係すんのかなぁ

    アイドルは若いから成長を期待するわけで、割れ物扱いではない。
    育成に失敗して樽になってからが金継哲学の出番。
    [ 2021/01/01 00:57 ] [ 編集 ]

  66. 管理人さま

    毎日、更新ありがとうございます。

    昨年もパンドラの憂鬱をきっかけに知ることがたくさんありました。
    日本のことも学ばさせていただくことになり感謝しています。

    コロナ、こわいですね。。寒いですし。。。

    管理人さま、皆さまどうかご自愛ください。

    今年もよろしくお願い致します。


    [ 2021/01/01 01:00 ] [ 編集 ]
  67. 完全な物は先がないって事で日光東照宮も未完成とか聞いたな
    わざと柱を逆にしてるとか
    [ 2021/01/01 01:03 ] [ 編集 ]
  68. 金粉混ぜだ2液性の接着剤販売してくれ
    伝統工法は修復後は飾る事しか出来ん
    現代では実用的じゃなさすぎる
    [ 2021/01/01 01:04 ] [ 編集 ]
  69. 明けましておめでとうございます!
    毎晩11時になるとここチェックするのがすっかり習慣になりました。ネタ探し大変だと思いますが、陰ながら応援しております。
    [ 2021/01/01 01:09 ] [ 編集 ]
  70. あけおめことよろ

    オレのハゲも金継ぎで直らないかなぁ
    [ 2021/01/01 01:11 ] [ 編集 ]
  71. 毎日23時を楽しみにしている人が多くて嬉しいな。
    自分だけじゃなかった。
    [ 2021/01/01 01:15 ] [ 編集 ]
  72. この職人さんは僕も同じ番組で見て感心しました。外国人の、他の職人さんなら侮辱だと怒り出しそうな、ちょっとおかしなオーダーにも技術を惜しみなく注いで応える誠実さは、素晴らしかったです。
    あの番組は文化に関心のある知的な外国人や、日本の文化を守り、それを伝えることに熱心な日本の職人さんが基本的に出演するので、僕も毎回楽しみにしています。
    その前にやってるヤツより面白いですよね(笑)
    [ 2021/01/01 01:15 ] [ 編集 ]
  73. あけましておめでとうございます。
    毎日23時にこのサイトを見るのが日々の日課になっております。いつも興味深い記事を紹介していただき楽しませてもらっているので今年も更新がんばってください。
    [ 2021/01/01 01:17 ] [ 編集 ]
  74. 金継ぎは定期的に話題になるな
    それはそうと今年もよろしくお願いします
    [ 2021/01/01 01:28 ] [ 編集 ]
  75. いつも素敵な話題をどうもありがとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    [ 2021/01/01 01:28 ] [ 編集 ]
  76. あけおめ!

    海外の評価関係無くいい技術だよな
    お気に入りを捨てたくないけど割れたものを飾るわけにもいかず
    欠けたものを使うのは危ない
    継ぎ目が目立つならどうせならカッコ良く目立たせてやれ!っていう
    [ 2021/01/01 01:28 ] [ 編集 ]
  77. きんつぎ自体はここでも何度か取り上げられているが、そのたびに海外のコメントが面白い。「形あるものはいずれ・・・」と、日本人なら漫画で一休さん見てたらガキでも悟るんだがそれを新鮮に感じる人間もいるんだと。
    [ 2021/01/01 01:30 ] [ 編集 ]
  78. いちいち文化盗用を気にしなけりゃいけないって窮屈な世の中になったもんだ
    大元への敬意さえ維持してくれりゃいいだろうよ
    [ 2021/01/01 01:33 ] [ 編集 ]
  79. 金で継ぐ所に日本人の外ヅラの良さと卑屈な人間性が見て取れるんだよね。
    [ 2021/01/01 01:46 ] [ 編集 ]
  80. >自分のキャリア、自分の歴史を隠さない
    ならなぜ日本人は周辺国に対しての残虐な歴史を隠すのだろうか?
    韓半島や中国の方に誠実に向き合ってほしい
    [ 2021/01/01 01:47 ] [ 編集 ]
  81. あけましておめでとうございます。
    今年も記事を楽しみにしています。
    ・・・・
    木、それから得られる漆、そして器というモノに魂や思い入れ、時に神を宿らせてしまう精神文化のなせることだと思う。
    針やハサミ、人形などの供養とか食糧とした動物のための墓を作るのも一神教の世界とは違うもの。
    大事にしたいし、理解できるなら世界の人々にも理解してもらいたい。
    [ 2021/01/01 01:50 ] [ 編集 ]
  82. ※80

    bakaじゃなかろうか。
    教え込まれた嘘をそのまま信じ込んで自分自身何の検証もしないアホ丸出し。せいぜい惨めで情けなくみっともないご先祖様を恨め。
    [ 2021/01/01 01:53 ] [ 編集 ]
  83. 文化盗用?
    むしろ伝統工芸芸能に外国の人が後継者としている例もあるから気軽に言及された金継ぎキットで始めてみて欲しい。
    [ 2021/01/01 01:55 ] [ 編集 ]
  84. 問題ない陶器をわざと割って金継ぎしているキ●ガイをテレビで見た。あれはひどいなあ。わざと壊すなんて私は信じられない。
    [ 2021/01/01 02:05 ] [ 編集 ]
  85. >神が罪人に寄せる愛情にも似てるように感じた。
      それは聖書全体に織り込まれてるテーマでもある。


     うん、全然違うと思う。人が人の想いを継いでる、繋いでるんであって
    神は関係ないよ
    [ 2021/01/01 02:07 ] [ 編集 ]
  86. 管理人様お疲れ様です
    管理人さんがチョイスする記事がすごく好きです。
    いつも感謝してます。
    今年もよろしくお願いいたします
    [ 2021/01/01 02:10 ] [ 編集 ]
  87. 銀つぎとかないのかな、
    管理人さん。皆さん、あけましておめでとうございます
    [ 2021/01/01 02:16 ] [ 編集 ]
  88. >>18
    あなたは根本的な勘違いをしている。
    海外のフランダースの犬は別のラストシーンなんだよ。
    ネロは死なないし、罪は無実だとわかり、さらに死んだと思ってた父親が登場する。
    残酷だと言って変えてしまわれた物語はたくさんあるけど、これはあまりに可哀想だとハッピーエンドにしたんだ。
    [ 2021/01/01 02:20 ] [ 編集 ]
  89. 僕の人生も修復おなしゃす
    [ 2021/01/01 02:27 ] [ 編集 ]
  90. 新年にこの記事をもってくるとはセンスありますなぁ
    [ 2021/01/01 02:34 ] [ 編集 ]
  91. 凄いな、自分の心や人生に投影している書き込みが多い。
    何処の国の人も同じなんだね。
    [ 2021/01/01 02:37 ] [ 編集 ]
  92. 明けましておめでとうございます
    今年も楽しみにしています
    [ 2021/01/01 02:40 ] [ 編集 ]
  93. >>5
    物を大切にする精神の現れなのに真逆のオープニングで何も理解してないよね。
    壊れるのは悪いことじゃないけど、わざと壊すのは悪いこと。
    [ 2021/01/01 02:53 ] [ 編集 ]
  94. 古田織部「よっしゃワザと割って繋いで価値あげたろw」
    [ 2021/01/01 02:59 ] [ 編集 ]
  95. 法隆寺金堂壁画焼失の前、模写を担当していた荒井寛方が、
    当時大阪毎日新聞の美術記者だった井上靖に「形あるものは必ず滅びますよ」と語っていたのを思い出す

    井上靖の小品にその続きがあるんだけど、美しいものが滅びてそれでおしまいなのではなく、模写でも金継ぎでも再建でも、再び新しく人の手によって、もう一度姿形を新しく作られることや、そうしようとする人々の気持ちや作業こそが尊いんだという内容だった

    荒井寛方は模写完成直前に亡くなり、まもなく壁画も焼失した。法隆寺金堂壁画模写を見るたびにこの話を思い出す。20年東博での法隆寺展は中止になり、壁画の模写を見ることはかなわなかった。

    美術品に限ったことではなく、日本の場合は災害が多いから、震災の後に、もう一度気力を振り絞って、自分を奮い立たせて立ち上がろうとする人の気持ちや行為こそが何より尊いことだよね
    [ 2021/01/01 02:59 ] [ 編集 ]
  96. ここで日本人が美化され過ぎていると
    いう人たちに一言。この番組とこのスレが
    伝えたいメッセージってそこなんじゃないと思うけど。

    金継ぎという一つの行為から人生哲学さえ感じ取れる
    世界の人がいる、そんな感情を日本の伝統を通して
    普遍的に共有できることが素晴らしいのではないのかと。

    確かに美化され過ぎているけど、こういう
    美意識って他の国にはないよ。
    [ 2021/01/01 03:00 ] [ 編集 ]
  97. 新年から暗いツッコミになるが、普通は人生を修復する為の大金が無いんだよ。これを人生観として喩えるなら金を使わない修復の方が響く。
    [ 2021/01/01 03:05 ] [ 編集 ]
  98. 既出だが前提の価値観が西洋とは全く異なるんだよ
    人間は自然の一部であり自然は全て流動していく
    方丈記の出だしは
    「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。」
    意味が解らない人はググれば解説がある
    これに対して西洋は完璧な存在である神様に似せて人間は作られた
    「完璧」であることを人間は求められるとなってる
    これが自然と協調する日本と自然を統制しようとする西洋に繋がってる
    庭の造形も日本は自然を真似るが西洋は人工的なものを作る
    [ 2021/01/01 03:08 ] [ 編集 ]
  99. 人間ってのは群れの生き物であって群れさえ成功していれば
    個人の幸せというのは些細なことってのも日本の哲学
    だから群れの成功を導く個人の行動ってのが日本では「求められる」
    この辺最近のマスク騒動でも如実に出ているが
    日本人、おそらく縄文人は自然を事細かに観察してきてた、それが
    自然現象のあらゆることを神様とし
    人間は社会的動物の一種であるということを認識させる結果に繋がった
    この辺アイヌの価値観にも似てる
    [ 2021/01/01 03:13 ] [ 編集 ]
  100. この人日本に行きたい応援団に出てきた人だね
    金継ぎをやってるイタリア女性に技術教えてた
    [ 2021/01/01 03:20 ] [ 編集 ]
  101. >>49
    >日本を美化しすぎてワロタwww
    >ちょっとでも何かしたら叩いて叩いて社会的死に追いやる国民性だぞ

    おまえの米が正にその筆頭だな
    でもそういうケチを付け足を引っ張るのが生き甲斐の陰キャだらけの国なら
    とっくに滅んでると思うがね
    声のデカいクレーマーが目立つだけで、大半はこの職人さんみたいに
    社会の役に立とうと前向きに日々黙々と努力してるんじゃないかな
    [ 2021/01/01 03:29 ] [ 編集 ]
  102. その道一筋に芸術、技術、技巧に励んできた人達(敢えて職人さんと呼びたい)からは、例え学歴が無くとも奥深い哲学を持っていると感じさせられることが多い。
    [ 2021/01/01 03:33 ] [ 編集 ]
  103. 一方、焼き上がった器を見て「ダメだ」と言って地面に叩きつけて壊すのでした
    [ 2021/01/01 03:34 ] [ 編集 ]
  104. いつも素晴らしく洗練された理解が深まる翻訳をありがとうございます。2021年もいっぱ〜い楽しみにしています。(*´∀`*)
    [ 2021/01/01 03:34 ] [ 編集 ]
  105. あけおめ
    [ 2021/01/01 03:39 ] [ 編集 ]
  106. 今は恥ずかしいくらいすぐ物を捨てて新しく買い換える人多いけどな。
    [ 2021/01/01 04:09 ] [ 編集 ]
  107. この記事自体って前にも同じのありませんでした?

    明けましておめでとうございます。
    [ 2021/01/01 04:25 ] [ 編集 ]
  108. >>5
    そう、冒頭でBBCはシンプルな白い洋食器を何枚も無造作に粉っ々に割っていたけれど、あの細かいのを金継ぎで修復するとは思えないし、日本人の多くがもったいないと違和感を感じると思う…。痛々しくて見ていられない。もし撮影後に全て金継ぎしたならすごいが。


    管理人さん、あけましておめでとうございます!
    いつもありがとうございます。
    海外の反応サイトの中でも特に上質で興味深い記事が多いので、いつも1番最初か最後に読んでおります♪
    [ 2021/01/01 04:27 ] [ 編集 ]
  109. >>107
    別の金継ぎ職人さんの動画についての海外の反応記事がありました。
    [ 2021/01/01 04:34 ] [ 編集 ]
  110. >>103
    あのさ、それは自分の銘や作品を信頼して、あるいは気に入ってくれる人に対する責任感からにほかならない。
    作者の意図とお客さんの好みが違うことがしばしば有るから割ることはないと思う意見もあるだろうが、送り出す作家からすれば誠意ある仕事。
    そういうこだわりがある作品を見る目がある客と出会い、割れた後もなんとか生きさせようとするんじゃないか?
    [ 2021/01/01 04:48 ] [ 編集 ]
  111. 他にも「未完の美」「不完全の美」が日本では讃えられていたりするな

    不完全の美はとくに茶道の世界で言われているんじゃなかった?
    [ 2021/01/01 04:57 ] [ 編集 ]
  112. 外国人の金繕い好きは本質をわかっていないよ。
    繕いの技術には金以外にも色々あるし、わからないように繕うこともする。
    一番派手で成金趣味の金繕いにだけ喰いつくのが如何にも外国人レベル。
    結局彼らには日本の哲学は難し過ぎる。
    [ 2021/01/01 05:32 ] [ 編集 ]
  113. >キンツギは離婚した妻との関係も修復出来ますか……?

    金次第。
    [ 2021/01/01 06:03 ] [ 編集 ]
  114. おはよう。
    >113 おい!
    [ 2021/01/01 06:30 ] [ 編集 ]
  115. >>113
    座布団一枚やっとくれ

    金継に見えるアロンアルファ出したら売れそうな気がする
    [ 2021/01/01 06:47 ] [ 編集 ]
  116. 失敗者に再チャレンジのチャンスは無いし
    新品同様の中古も値崩れする日本

    金継ぎなんてセコさが出ただけ
    [ 2021/01/01 07:36 ] [ 編集 ]
  117. 壊れても、そのモノへの思い入れや思い出を捨てずに済むんだから。それも壊れる前と同等、時にはそれ以上の状態で。
    もちろん目立たせない修復法もあるけど、金を使って傷を引き立たせてみようと考えた一番最初の職人さん、あんたは偉い。
    [ 2021/01/01 07:53 ] [ 編集 ]
  118. 子供の頃に作ったプラモデルがボンドはみ出しまくりだったんだが
    思い出してみるとアレも金継ぎみたいだったな
    [ 2021/01/01 08:05 ] [ 編集 ]
  119. 20年前の、2000年ごろ、仕事で北京によく行っていましたが、金継ぎと言えば、その頃見た映画を思い出します。
    チャン・ツィイーという女優が主演した、「初恋のきた道」というラブストーリーです。
    その映画で、初めて金継ぎという、茶碗の補修法を知りました。
    今まで、金継ぎは、中国にしかない技法だと思っていましたが、日本にも伝わっていたんですね。
    2000年ごろといえば、天安門から10年、小泉訪朝の2年前、
    新聞テレビが、真実を隠し、嘘ばかり垂れ流しているなど、知らない時代でしたね。
    [ 2021/01/01 08:20 ] [ 編集 ]
  120. >間違いなく私の前世は日本人
    アッ、ハイ

    >日本人じゃないと「文化盗用」だって批判されるかな?
    相変わらず窮屈な考え方してるなあ。やってみたいなら好きにやればいいよ。どこぞの禍つ国みたく起源捏造さえしなきゃ自由
    [ 2021/01/01 09:29 ] [ 編集 ]
  121. >日本人じゃないと「文化盗用」だって批判されるかな?
    出ましたよ文化盗用。意味が分からん・・・人種で限定って、
    それは大嫌いなレイシストってやつじゃないのか?
    どこかの人たちみたいに真実を捻じ曲げて、我が国が起源!とか言わない限り盗用でもなんでもないだろうに。
    [ 2021/01/01 09:30 ] [ 編集 ]
  122. テディベアが永久に修理し続けられるように
    色んなパーツが作り続けられてるのと同じといえば
    同じなんだけどな。直し続けて愛し続ける。
    それだけの事。修理のあとを味わうためにわざと壊すのは違う。
    [ 2021/01/01 09:35 ] [ 編集 ]
  123. 利休はわざわざ茶器を割って金継ぎにして完成してた。
    だから、壊れたから直したでは無く、初めから意図して作った物も多い筈。
    なんか拡大解釈されて、独り歩き始めてるよな。
    [ 2021/01/01 09:40 ] [ 編集 ]
  124. >18
    爆笑してるかは知らんけど、海外では「人生の負け犬が死んだだけだろ」という読み方が支配的だったらしいね。もちろん原作者はそんなことを意図して書いたのではなかったが
    原作を正しく解釈した日本のアニメ版「フランダースの犬」が海外で紹介され始めた頃は、日本流の悲しみ方が新しい視点扱いだったとか
    [ 2021/01/01 09:49 ] [ 編集 ]
  125. 加藤鷹って金継師に(ry
    [ 2021/01/01 09:58 ] [ 編集 ]
  126. ■ 分断された私たちの国もキンツギで修復出来ないかな。 +2 アメリカ
    出来るけど国が買える位の大量の金が必要になるね
    [ 2021/01/01 10:01 ] [ 編集 ]
  127. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2021/01/01 10:13 ] [ 編集 ]
  128. 昔京都の庭師の人が言ってたな。
    日本の庭
    自然の流れに身を任せて自然の流れに人間が合わせてる。色がまばらでも極力自然の野山に近づける
    海外の庭
    形を綺麗に整えて人間が自然を支配しようとする。
    色を統率して計画的に植物を配置する。

    日本は自然との調和を求めるから自然や風流な言葉が多い。雨の名前や色の名前など
    [ 2021/01/01 10:26 ] [ 編集 ]
  129. 昭和の時代の日本はアメリカに追いつけと、欧米崇拝、わが身否定、英語重視、と日本をあらさがしするのが基本姿勢だった。
    その過程でどれだけこのふる里が破壊されたか。
    自分もその一人で、欧米ばかり信じていた。
    しかしある時真実に目覚め日本を見直し始めた。
    その後押しに、このブログにも勇気をいただいた。
    まだまだ欧米信者はたくさんいますので、管理人様、今年も宜しくお願いします。
    [ 2021/01/01 10:32 ] [ 編集 ]
  130. >■ 私もこの技術を習ったり、そこから新たな物を作りたいんだど、
    >  日本人じゃないと「文化盗用」だって批判されるかな?
    >  このアートは力強く、美しく、深い……。

    いい話いいコメントにウンウンって読んでたら
    ここでズコーッてなった。
    もうさ、海外の文化盗用警察はどんだけ暴れまわってんのよ…

    さておき、金継ぎの概念が
    海外の人に感銘を与えてるのときどき見掛けるけど
    そんなに珍しい感覚なんだろうか。
    人の世は自分の愛するもの含めて不完全なもんばっかなのになあ…?
    [ 2021/01/01 10:48 ] [ 編集 ]
  131. あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    歳をとってやっとこういう感覚がわかるようになってきたと思う。
    [ 2021/01/01 10:50 ] [ 編集 ]
  132. >■ キンツギは離婚した妻との関係も修復出来ますか……?

    こういう冗談を言っている時点で何も理解できていない…。
    「金継ぎ」は元の状態に戻すのではなく、傷を残したまま新しくすること。
    [ 2021/01/01 10:54 ] [ 編集 ]
  133. 同じネタ何回こする気なんだ
    [ 2021/01/01 10:57 ] [ 編集 ]
  134. 同じネタとよく指摘があるが、新規の人たちに対して、外せないネタを提示することはいいと思うけどね。
    [ 2021/01/01 11:07 ] [ 編集 ]
  135. でもお前ら中古女嫌いじゃん
    [ 2021/01/01 11:22 ] [ 編集 ]
  136. 人間だって長く生きていれば、心や身体に傷を持つことがある。
    でも、それは一生懸命生きてきた証だと思って、尊重したいと思う。
    [ 2021/01/01 11:22 ] [ 編集 ]
  137. >>119
    記事冒頭の管理人さんの記事をよく読んで。漆で土器を接ぐ技術は中国にもありますが、それに金粉をかけて芸術性を見出した金継ぎ(キンツギ)は日本の美的価値観です。
    興味があれば「馬蝗絆」で検索していただくと、中国と日本のセンスの違いが判りやすいかもです。
    [ 2021/01/01 11:37 ] [ 編集 ]
  138. 古本屋で購入した戦国期の本で金継ぎの事を知りました
    高級な茶器だから金で修正して治すだけかと思ってましたが裏にこんな侘び・寂びの精神があったとは
    [ 2021/01/01 11:50 ] [ 編集 ]
  139. 立派な文化があるのに
    事業に失敗したりドロップアウトした人間に冷たい日本人^^;
    [ 2021/01/01 11:55 ] [ 編集 ]
  140. >>139
    壊れても金継される器は、客観的に価値があるか、主観的に思い入れのあるものかのどちらかだよ
    大量生産品(例えば100均製品)を金継する人なんていないもしくは極わずか
    それと同じ

    ことさら日本をユートピアのように扱い神聖視する外人も、それを受けて逐一煽ってくるバカにもうんざりする
    [ 2021/01/01 12:32 ] [ 編集 ]
  141. 日本の数百年前の趣味や趣向、芸術が世界で流行ってるのもそれくらいクオリティーが高く完成されてるからだろうね
    盆栽や錦鯉なども流行ってるし
    [ 2021/01/01 12:44 ] [ 編集 ]
  142. いやこの方法てヨーロッパでもある修復方法なんだがね
    元になったのが日本から輸入した陶磁器ではあるが
    [ 2021/01/01 12:59 ] [ 編集 ]
  143. 海外のコメント見てると
    完璧、完璧って・・・
    元々完璧な人や物なんてあり得ない。
    どんな欠陥が好みなのか? これが美の真実。
    [ 2021/01/01 13:11 ] [ 編集 ]
  144. 日本独自の手法じゃないとクレームを付けたいのならBBCに言えばいい
    日本は間違くなく戦国期からやってきた手法だからな
    それ以前にもあったのかは知識不足で知らない
    [ 2021/01/01 13:12 ] [ 編集 ]
  145. ※119
    youtubeで映画検索してみたけど、全然手法が違うじゃねえか。
    [ 2021/01/01 13:37 ] [ 編集 ]
  146. 分断したアメリカも金継ぎできればいいのにね
    [ 2021/01/01 13:40 ] [ 編集 ]
  147. ※140
    人間にも価値がない人がいるって言いたいのねw
    すげー傲慢な意見ありがとう
    [ 2021/01/01 13:41 ] [ 編集 ]
  148. 最近のメイクは全塗装だからね。パテ(コンシーラー)で修復後はサーフェイサー(ファンデーション)塗って二度塗り三度塗りしたあと仕上げ塗装(パウダー等)までするから原型がわからない。
    [ 2021/01/01 13:41 ] [ 編集 ]
  149. ※132
    バツイチバツニを自慢げに言う人は金継ぎと言えるんじゃないか?
    まさに勲章
    [ 2021/01/01 13:44 ] [ 編集 ]
  150. ※123
    利久もその精神性を表現したくてやったことだとしたら、全然拡大解釈じゃないけどな。
    [ 2021/01/01 13:47 ] [ 編集 ]
  151. 命への敬意が日本の文化。
    漆の命をいただいて新しい命を継ぎ足してる。
    [ 2021/01/01 13:50 ] [ 編集 ]
  152. ※88
    死ぬのは原作通りなんだけどな。
    貴方の言ってるのはアメリカの映画でしょ?あの国はタバコをキャンディに変える国だから。
    [ 2021/01/01 13:53 ] [ 編集 ]
  153. 意味合いが違うけどステンドグラスは鉛やハンダでガラスをつなぐんだよね。あれは、熱してくっつけるわけだけど、それもすごいと思うぞ。
    [ 2021/01/01 13:55 ] [ 編集 ]
  154. かっちょいーからってわざわざ割って金つぎしてるアホ外人けっこうおるので伝わる人には伝わったかもしれんがアホには真意が伝わってねえわ
    哲学ちゅーより高価な輸入品を再利用するために知恵でもあるのだが
    [ 2021/01/01 14:27 ] [ 編集 ]
  155. >>152

    聖書も都合よく書き換えるくらいだから
    原作本の内容なんて彼らには意味のないモノ。
    彼らは気が済むまでいじくりまわして自分で納得いくことが大事。

    キンツギを行うために割れてもいない陶器を砕いている事が
    原作へのリスペクトがないという思想を見事に証明している。
    [ 2021/01/01 14:32 ] [ 編集 ]
  156. Q:壊れた妻との関係もキンツギで直りますか?
    A:直ります。十分な量の金があれば。
    [ 2021/01/01 14:59 ] [ 編集 ]
  157. 他人の顔色を伺い、赤信号みんなで渡れば怖くない
    日本人の民度なんて所詮こんなもの
    感染拡大で自粛を呼びかけてるのに、渋谷、道頓堀、各地の神社仏閣に新年を祝う人混みで密状態続出。
    「政治家が会食してんのに俺らが自粛してられっか
    ウェーイ笑」


    スウェーデンと日本の政府は新型コロナを舐め腐ってたから、せっかく感染をコントロールできてたのに台無しになったよ、って外信記事が出てんなttps://theconversation.com/sweden-and-japan-are-paying-the-price-for-covid-exceptionalism-151974





    [ 2021/01/01 15:18 ] [ 編集 ]
  158. ※157
    今年はネットでくだらない持論吐いてストレス発散せずまともな人間になりましょう
    [ 2021/01/01 15:20 ] [ 編集 ]
  159. 命への敬意が日本の文化とか抜かしてる輩がいるが
    現実はこれ↓

    若者「死にまくっているのはジジババだから
    俺らは関係ないしギャハハwww」

    自粛呼びかけを無視する形で各地の神社仏閣や繁華街
    大勢の人々で混み合う。
    範を示すベき政治家は会食やパーティーをし放題。

    世界よ!これが最近の日本の民度だ!
    [ 2021/01/01 15:26 ] [ 編集 ]
  160. こんなアホみたいな日本ホ◯◯ルサイト
    を信じてるネト ウヨって頭が悪いんだろうな。
    [ 2021/01/01 15:29 ] [ 編集 ]
  161. どの国でも人生はそうなんだな…。
    あのプクッと膨らんだ金継部分をさわさわ触りたい。(メタルスライム好き)擦ってたら平らになってくのかな?
    [ 2021/01/01 15:31 ] [ 編集 ]
  162. コメント数自体少ない日本賞賛記事を
    必死に探してる日本人ってなんか哀れで滑稽だな
    [ 2021/01/01 15:33 ] [ 編集 ]
  163. 製品として修理するんじゃなくて、思い出ある品だから新たな生を吹き込むというのが金継ぎだろうよ。
    ネト ウヨとか日本ガーとか言ってる連中の脳の皺も継いでしまえば少しは品性が生まれるんじゃないかね。
    [ 2021/01/01 15:53 ] [ 編集 ]
  164. 思い入れのあるものをずっと大切に使っていたい。壊れても手元に残しておきたい。
    ただそれだけだと思うんだけどな。
    金継ぎをするためにわざと物を壊すバカ外人には、日本人の心は理解できないだろうけどね。
    [ 2021/01/01 16:16 ] [ 編集 ]
  165. 「漆の木の樹液は血液の一部」
    深いなあ
    [ 2021/01/01 16:26 ] [ 編集 ]
  166. > 私もこの技術を習ったり、そこから新たな物を作りたいんだど、
    > 日本人じゃないと「文化盗用」だって批判されるかな?
    > このアートは力強く、美しく、深い……。 アメリカ
    >
    自分は日本人としてそんなことは言わない。
    教わっておきながら「自分(達)の発明発見だ!日本人は嘘つくな!」と言いふらすとか、
    法制度の隙を突いた申請などをして教えてくれた日本側が公的に使えないようにするとか、
    しない限りはね。
    [ 2021/01/01 16:26 ] [ 編集 ]
  167. 綺麗さっぱり元通りに直すのも職人技だが、

    割れた時、「お!これはいい模様になりそうだ!」

    という、気の持ちようってのは大事だね。

    心が豊かというか
    [ 2021/01/01 16:35 ] [ 編集 ]
  168. でもBBCのアジア担当の社説子は中国共産党の研究者で
    中國共産党に取り込まれた日本人学者ですよね。変わったの?
    [ 2021/01/01 16:43 ] [ 編集 ]
  169. 天目茶碗「パリーン」
    武士「しもたァー!これ殿の一番のお気にのやつやん!こんなんばれたら切腹もんやで。」
    女中「あらら、大変なことになってしまいましたねえ」
    武士「ぐっ、見つかった。ん?その手に持ってる蒔絵は…せや!」
    [ 2021/01/01 17:00 ] [ 編集 ]
  170. 殿「このアホ!今日は家臣総出で茶会することになってたやろ!」
    武士「ははあー!面目次第もござりませぬ!この度は腹を切って…」
    殿「もうええわ!そのかわり茶会でこれ出せ!お前が恥じかけ!」
    ー茶会にてー
    家老「おお、そのような美しい茶器は初めてじゃ」
    部将「めっちゃ渋い」女中「素敵ー」
    武士「え?ふっふっふ、これぞ天下に名だたる天目の金継ぎにござります!」
    [ 2021/01/01 17:26 ] [ 編集 ]
  171. 不完全な物でも愛される、完璧な物など無いから大丈夫・・・
    ちらほら書かれてるけど、なんか解釈が違うベクトルなんだよね。

    壊れるまで大事に使って修理して、また長く大事に使う。
    物の材料から、物そのものへの感謝を語った動画だと思うんだけど。

    なんで欠陥は魅力、みたいな方向になってんだかなぁ?
    [ 2021/01/01 17:30 ] [ 編集 ]
  172. 別れた妻との関係は金の力ですぐ解決するさw
    [ 2021/01/01 18:03 ] [ 編集 ]
  173. そういうことではないけどね。
    必要に迫られた修復ってのはいくらでもあって、
    その中で「せや!こうすりゃ粋やろ」ってなことが始まりで、
    哲学みたいなもの後付けしているだけ。
    [ 2021/01/01 18:18 ] [ 編集 ]
  174. あやしい善意
    [ 2021/01/01 18:23 ] [ 編集 ]
  175. 元々日本は不完全なものを愛でる文化があるね
    アシンメトリーな庭とかもそうやね
    [ 2021/01/01 18:36 ] [ 編集 ]
  176. ※129
    そういう浅いレベルではなく、もっと深く高い知見から欧州(敢えて米国は含めず)を仰ぎ見ていた先達は多いんだよ。
    己を卑下せず、欠点は欠点として改善する余地がないか試み、より良きものは己に取り込めないか試み、そうやって少しでも良い方へと近づこうとする、その努力を続けてゆくことが大切。
    [ 2021/01/01 19:25 ] [ 編集 ]
  177. 壊れたものを捨てきれない執着はあんまりいいことじゃないけど
    純粋に、きれいに治すってのがなんか気持ちいい。
    [ 2021/01/01 19:27 ] [ 編集 ]
  178. 完璧を好む韓国人や中国人には不完全な物は
    ガラクタにしか見えない。

    だからあいつらは美しく綺麗な物にしか
    価値を見出だせない。
    [ 2021/01/01 20:15 ] [ 編集 ]
  179. ※176
    高いレベル()を気取ってた欧州の出羽守もコロナ禍以降は
    すっかり旗色が悪くなっちまったな
    [ 2021/01/01 20:15 ] [ 編集 ]
  180. >>162

    賞賛コメントが全く無くて工作員だけが「凄い、凄い」と賞賛コメントを書いているあの人たちも哀れで滑稽だよね。
    [ 2021/01/01 20:20 ] [ 編集 ]
  181. 牛肉とゴールド見せとけば大丈夫感
    [ 2021/01/01 20:25 ] [ 編集 ]
  182. そういう日本も、リスタートは異常に難しい国だけどなw
    [ 2021/01/01 20:26 ] [ 編集 ]
  183. 年明け早々からわざわざイラつく為にこんなサイトを覗き見てる
    日本コンプレックス患者ほど哀れで滑稽な生き物もないだろ
    [ 2021/01/01 20:28 ] [ 編集 ]
  184. 新年から日本下げしてる人ってお金もらってやってるんだよね?
    他国ディスるより自国の良いとこ見つけてホル.ホルしてる方が数億倍マシじゃね?
    [ 2021/01/01 20:29 ] [ 編集 ]
  185. 日本人がホルホルしてないかどうか毎日気になりすぎて
    一日中ネットをパトロールしてます。 (無職・47歳)
    [ 2021/01/01 20:31 ] [ 編集 ]
  186. 管理人さん
    もう何年も前からいつも欠かさず見てます。
    いつも興味深い話をありがとうございます。
    今年も楽しみにしてます。
    [ 2021/01/01 20:50 ] [ 編集 ]
  187. 冒頭に出てくる安物の食器では粉々になって修復できないよ。
    質が良くないとパカと綺麗に割れないのさ
    [ 2021/01/01 20:52 ] [ 編集 ]
  188. 全然話違うけど自分の漆椀を大切に扱おうと思った
    [ 2021/01/01 21:05 ] [ 編集 ]
  189. 英国もそうだけど、フランスもドイツ(EU諸国)も本当に古い家屋を大切にし続けているお国柄。
    ですから、このような日本国文化技術技法を素直に認め尊敬なされるのでしょう。
    乱立された高価なタワーマンションなど、作りや内装も安価で、いかにオプションで高価に見せるかで競う遭う時代が情けない。
    古い家屋外観は歴史的な重さを感じさせ、内部は現時代に適したような空間が1番新鮮で憧れますよ。
    [ 2021/01/01 21:59 ] [ 編集 ]
  190. >>18
    フランダースの犬が舞台のベルギーでも不評な理由はちょっと検索すればたくさん出てくるぞ。ネロは15歳だが年相応に働き口探して働いてれば飢え死にせずにもすんだってのが笑われるか呆れられるとこだよ。村人が老犬パトラッシュに荷車引かせるとか異常行動をしたり無駄に冷たくて・・・ そもそも背景がベルギーっぽくないとも言われるくらいだ。
    どっかの外人が日本を舞台に描いたものがそんなだったら大半の日本人には不評だと思うぞ
    [ 2021/01/01 22:08 ] [ 編集 ]
  191. 日本は国家の元首さえ126代も継いできたのだからな、金を継ぐぐらいは朝飯前だろ
    [ 2021/01/01 22:26 ] [ 編集 ]
  192. でも実際日本では完璧さを要求される局面が多いと思うけどね

    町並みもビルも家もすぐ壊して作り替えちゃうし
    [ 2021/01/01 22:31 ] [ 編集 ]
  193. >素晴らしい技術であり伝統だ……。
    >でも大量生産の食器に囲まれて暮らしてると、
    >直してまで使う気になれないんだよなぁ。 +2 国籍不明

    大量生産の食器は基本的に日本人でも直しては使わない。
    そもそも、元々の食器が芸術的に価値があり
    修復したものは別の価値が生まれるということ。
    [ 2021/01/01 22:49 ] [ 編集 ]
  194. 自分も日本行きたい人応援団毎週見てた今は再放送になっちゃってるけど、自分も知らなかった日本文化を外人さんの目線から知れて勉強になる
    ジョージアのあんちゃんも早くパン学べるよう来日できたら
    [ 2021/01/01 22:52 ] [ 編集 ]
  195. >私もこの技術を習ったり、そこから新たな物を作りたいんだど、日本人じゃないと「文化盗用」だって批判されるかな?
    日本人はそんな事言わない。
    あの半島の輩は自国のものでもないものを自国発祥と主張して盗用を平気で行い、それを他人からマネされると盗用を声高に叫んだり・・・。
    そういう醜い姿を他国の人が見ると、日本人もそういう反応を示すのだろうと思うのは無理もないが。
    [ 2021/01/01 23:03 ] [ 編集 ]
  196. 一方で覆水盆に返らずという言葉もある。
    修復できるものとできないものがある。
    [ 2021/01/01 23:10 ] [ 編集 ]
  197. 来年ごろには某国が期限主張しだすかな。
    日本の海外フェスで、勝手に出店して金銀ラメとかで塗ってそう(笑)
    [ 2021/01/01 23:23 ] [ 編集 ]
  198. 日本では履歴書に傷や空白があるとそれだけで排除されるし、これが日本の哲学と言われると違和感。
    [ 2021/01/01 23:45 ] [ 編集 ]
  199. ※189
    イタリアとか絵画みたいな町並みだもんな
    [ 2021/01/01 23:50 ] [ 編集 ]
  200. 陶磁器の小さい破損を修復できるというだけで
    それが人生にもあてはまるかというとそうでもない
    [ 2021/01/02 01:29 ] [ 編集 ]
  201. 『フランダースの犬』について、「西欧一般」で捉えようとするのは危険だ。
    少なくとも「書かれた当時の英国」「舞台にされた当時のフランデルン」「(後の時代の)アメリカ」という3つは分けないといけないだろう。
    ウィーダは一時的にもせよ、英国における人気作家だったんだが、あちらで彼女の一番知られている作品は何かといえば『二つの旗の下に(Under the Two Flags)』。これは、フランス外人部隊に参加してアフリカで戦う英国の青年貴族の物語で、実は戦前に何度も映画化されている。
    つまり『フランダースの犬』のみに親しんでいる日本人は、この作品が欧米で正当な評価を受けていないと考え、そしてそれは確かにそうなのかも知れないが、その一方で、作者ウィーダの作家としての全体像を正当に把握しているかというとそうはいえないわけでね。
    [ 2021/01/02 02:06 ] [ 編集 ]
  202. OP、演出とはいえ割り過ぎ 一つでじゅうぶん
    そういうとこやで
    [ 2021/01/02 05:30 ] [ 編集 ]
  203. 学んだとしても、マイセンの金継ぎ…似合うか?
    [ 2021/01/02 08:02 ] [ 編集 ]
  204. >日本人じゃないと「文化盗用」だって批判されるかな?

    そんなことは言わない。
    すでに記されているように尼でキットも売られているし

    ただただ懸念するのは
    こういう文化が脚光を浴び始めると
    とたんに起源を主張しだす、厚かましいお隣さんがいること
    [ 2021/01/02 08:15 ] [ 編集 ]
  205. 全く関係ないアッチの話を毎回コメしてる奴って病気じゃね?
    こうやって俺が書いても糖質だから理解出来ないんだなきっと
    気持ち良く毎回見たいだけなんだ俺は
    [ 2021/01/02 11:13 ] [ 編集 ]
  206. 完璧とか調和も善いが、不完全さも味がある...多様性とか許容かなぁ?
    [ 2021/01/02 11:41 ] [ 編集 ]
  207. 漆扱う時は本当に気をつけて
    うっかり触ったら酷いしっぺ返しがくるし
    場合によったら「側にいる」だけでアレルギー起こす場合もある
    完全に酸化して硬化が終了すればまったく無害なんだけど
    [ 2021/01/02 11:54 ] [ 編集 ]
  208. 何事も修復するには「金」が必要という。。。。おあとがよろしいようで。。。
    [ 2021/01/02 12:14 ] [ 編集 ]
  209. >>18
    なんでコイツは記事とは関係の無い話を始めたんだ?
    せめて金継ぎと絡めたコメントしろよ。
    やり方がまんまサヨのやり方。
    いや、『バカなサヨ』のやり方が正しいか。
    [ 2021/01/02 13:50 ] [ 編集 ]
  210. 自分を受け入れられない人は生涯不満を抱えたまま不毛な人生を送ることになる。
    自分を受け入れられないから自分と同じ欠点を持つ他人も当然受け入れられず狭量で攻撃的になりがち。
    [ 2021/01/02 15:40 ] [ 編集 ]
  211. 整.形.手.術ばかりしてないで、不完全な自分を認めて愛せよw コ.リ.ア.ンw

    てめえらは、ヒビというより大穴が空いた器みたいな劣.等.民.族だから無理なのか?
    [ 2021/01/02 16:32 ] [ 編集 ]
  212. 中島みゆきの「糸」を彼らに聴いてもらうべきだ
    [ 2021/01/02 16:33 ] [ 編集 ]
  213. 不完全でいい、なんて言ってくれる寛容な人は日本の社会にはいない
    [ 2021/01/02 18:11 ] [ 編集 ]
  214. アメリカ人とイギリス人は古い自動車を親子で修復して
    大切に乗り続けている

    国は違えど全ての人々が同じ心意気を持っているということだな
    [ 2021/01/02 18:31 ] [ 編集 ]
  215. カッコイイ人だよな。海外で紹介されて誇らしい
    [ 2021/01/02 20:29 ] [ 編集 ]
  216. 俺だったら皿が割れたら「替え時かな」って思っちゃう。
    皿だけじゃない。家電だって、買ったばかりでもないかぎり買い替えちゃえって思う。
    壊れたらさようなら。これはこれで仮初めの哲学とでも言うのかな。
    「ゆく河の〜」に見る仏教的無常観ってこんな感じ?
    [ 2021/01/02 20:58 ] [ 編集 ]
  217. 日本社会が完全無欠でないと許せないような人ってたまにいるな。
    文化だの哲学だの以前に、もうちょっと楽になればいいのに。
    [ 2021/01/02 22:55 ] [ 編集 ]
  218. こういう日本の文化が賞賛されている記事を見つけては、「日本はそんな国じゃない、失敗者にとことん厳しい陰湿な国!」云々と必死に書き込む人が必ず湧いてくるけど
    それ、そのまんまその人の母国の話じゃないの?
    ブーメランすぎて哀れだなあ
    日本を下げたところで母国の悲惨な状況がマシになるわけでもないのに
    [ 2021/01/02 23:50 ] [ 編集 ]
  219. そういえば日本人はシンメトリーな物ってあまり好まないよね。
    自分も時にはシンメトリーも綺麗だと思うけど、やっぱ不調和な感じの物の方が好きだなぁ。
    [ 2021/01/03 01:47 ] [ 編集 ]
  220. ムダに主語がデカい手合いは日本社会より自分の頭を憂いとけ
    [ 2021/01/03 02:12 ] [ 編集 ]
  221. >自分のキャリア、自分の歴史を隠さない。

    国家・民族総出で躍起になってやってるとこあるよなぁ
    コメで賞賛されてる哲学や人生についての考え方に逆行してる
    やはりまともな人間性を有していない

    >80
    韓半島とか笑かすなww
    [ 2021/01/03 07:37 ] [ 編集 ]
  222. ※5
    そこがすごく気になったというか
    ちょっと嫌な気分になった
    [ 2021/01/03 16:10 ] [ 編集 ]
  223. 日本人には宗教と意識せずとも、神道が根付いている
    [ 2021/01/03 19:00 ] [ 編集 ]
  224. 修復して再利用、やり直しが出来るといいながら
    一度、失敗すると再出発できない社会になってるのおかしくね?
    [ 2021/01/04 06:03 ] [ 編集 ]
  225. ※224
    割れた器がすべて修復・再利用されるなんてどこにも言及されてないんだが?
    ウィークポイントも発想の転換で付加価値になり得るというのが
    このトピックの肝だと思うが・・・まあ読解力を試される記事ではあるかな
    [ 2021/01/04 09:02 ] [ 編集 ]
  226. >172
    金が0とは言わんけど、
    そんな関係性は最初から関係ですらなかったって事よ。
    [ 2021/01/04 13:47 ] [ 編集 ]
  227. >>218
    いや日本人もいるでしょ。自分の主戦場を間違えたところで「受難の俺」に自己満足してるとか、動き出す勇気が無くて腐ってるとか、認めてくれる場所を探す努力を放棄した奴とか、そのくせ今いる環境にしがみついて恩恵を受けてるくせに。
    なんにせよ、健康的な生き方じゃなく、外夷(特に半島人)によくみられる思想だわな。宗教が良く言うところの「足るを知る」の真逆。
    金がない、とか抜かすんだけど、そう思い込んでるからますます金だのみになる。心が豊かだったり、考え方を広げるといろんな逃げ場があるんだけどね。そういうのも分からない人間なんでしょう。情けないですわ
    [ 2021/01/04 13:55 ] [ 編集 ]
  228. この記事を読んだのは2021年になってから。
    年明けに良い話を知ることができて嬉しい。
    管理人さん、いつもありがとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    [ 2021/01/04 23:12 ] [ 編集 ]

  229. ■ キンツギは離婚した妻との関係も修復出来ますか……? +25 アメリカ

    金継できる素材(子供)と修復にかける情熱さえあればね。
    其れにして何度めだよ金接ぎの記事
    [ 2021/01/05 17:36 ] [ 編集 ]
  230. さすがBBC
    なんかズレている

    この技術の根本はものを大事にする
    ものに付随した思いや思い出を大事にする
    ムダにしない
    というのから始まっているのに大きく曲解していら
    [ 2021/01/05 19:13 ] [ 編集 ]
  231. 日本人は不完全なものが好きだよね
    月も十五夜じゃなくて十六夜だし
    未熟な子供たちもかわいがるし変な意味じゃなくてね
    [ 2021/01/05 19:57 ] [ 編集 ]
  232. >49
    >ちょっとでも何かしたら叩いて叩いて社会的死に追いやる国民性だぞ

    それちょう線人が芸能界を取り仕切るようになってから始まった超鮮人独特の特性

    [ 2021/01/05 20:00 ] [ 編集 ]
  233. この話を思いだしたwww

    昔、神々が「神」を作った神に言いました。
    「我々と違い人間は愚かです!間違いばかりします!何故我々が人間の面倒を見なくてはいけないのですか?人間は不完全です!」
    神々を作った神「そうですね、確かに人間はあなた方神々のように完全では有りません」
    神々「では滅ぼしましょう」
    神々を作った神「確かにあなた達は完全です、そして人間は不完全です。ですが、不完全であるが故に人間は難しい完全に成りたいと努力します!あなた達はどうですか?生まれてすぐに完全ですが、それ以上の完全に成る努力を一度でもした事があるのですか?故にあなた方は人間の面倒を見なさい!」
    神々「………………はい…」
    [ 2021/01/05 21:53 ] [ 編集 ]
  234. 世界的な反中傾向・シナ人排除の流れの中で、なんやBBCまで子飼いのシナ人不足のあおりを受けていつもの反日色が薄れちまったのかよw
    [ 2021/01/06 02:19 ] [ 編集 ]
  235. まあ実際自分が宝物のように大事にし執着した物は多少壊れても修復して大切に使い続ける
    でも修復したそれを全くの他人が高額で欲しがるかと言えば別
    殆どの人は最初の物は新品を欲しがるものさ
    大事なのはその物と一緒に過ごした年数
    [ 2021/01/06 03:38 ] [ 編集 ]
  236. >119
    >今まで、金継ぎは、中国にしかない技法だと思っていましたが、日本にも伝わっていたんですね。

    また中国人お得意の歴史捏造と起源主張かよ
    古いものに価値を見出さず常に破壊と再生を繰り返してきた中国人にはあり得ない伝統なんだよ

    白人に褒められてる日本ってのに嫉妬すんな
    [ 2021/01/06 13:37 ] [ 編集 ]
  237. >157
    >他人の顔色を伺い、赤信号みんなで渡れば怖くない
    日本人の民度なんて所詮こんなもの


    同調圧力だったら日本だけじゃなく韓国、中国、欧米どこでもそうだけど?
    [ 2021/01/06 13:44 ] [ 編集 ]
  238. >169
    >天目茶碗「パリーン」
    武士「しもたァー!これ殿の一番のお気にのやつやん!こんなんばれたら切腹もんやで。」
    女中「あらら、大変なことになってしまいましたねえ」
    武士「ぐっ、見つかった。ん?その手に持ってる蒔絵は…せや!」


    関西弁の武士?
    [ 2021/01/06 13:47 ] [ 編集 ]
  239. >176
    >※129
    >そういう浅いレベルではなく、もっと深く高い知見から欧州(敢えて米国は含めず)を仰ぎ見ていた先達は多いんだよ。


    ま さ か 欧州人(アメリカ含めず)が「高い知見」で仰ぎ見るのに適していた、とは言わないよね(笑
    もちろん幕末の日本人にとって産業革命を経た欧州の技術と知識はすごかったかもしれないけど、
    人間としては尊敬できる人なんてアメリカ同様ほとんど見かけないけど?
    [ 2021/01/06 13:55 ] [ 編集 ]
  240. ええ 再チャレンジを許さない国と言われてもう長いですがね
    [ 2021/01/06 14:40 ] [ 編集 ]
  241. 素晴らしい技術であり伝統だ……。
    でも大量生産の食器に囲まれて暮らしてると、
    直してまで使う気になれないんだよなぁ。 +2 国籍不明

    この人に教えてあげたい。
    ワビサビの祖千利休は、唐橋の擬宝珠の例えで、同じように見えるものであっても、それぞれには確かな個性があり、そのことを見出す感受性が大事なのだと説いたことを。

    まぁでも、手作りの大量生産品と、型抜きの型そのものまで図面を引いて作っちまう現代の大量生産品とでは、また違うのかもしれんけど。
    [ 2021/01/07 04:27 ] [ 編集 ]
  242. 金継ぎだから修復するだけでなく、その物に合った継ぎ方をしてるのがすごいなー
    ぽってり垂れた様にしたり馴染ませるようにしたり
    美的センスも必要だよなぁ
    [ 2021/01/07 07:31 ] [ 編集 ]
  243. 洋ゲーで見かけてほんとにある程度の人気があるんだなっておもた
    でも銃を金継ぎて……
    [ 2021/01/10 06:00 ] [ 編集 ]
  244. 日本的に批判されるのは伝統技術を勝手に盗んで起源を主張したり、最新技術を勝手に盗んで成果を利用したりする奴らだよ
    職人技を学んで祖国で役立てたいから弟子にしてくれ なら批判なんてないし、むしろ「海外で受け継がれる日本の職人技」みたいにテレビとかで好意的に解釈されるよ
    [ 2021/01/11 10:21 ] [ 編集 ]
  245. 焼き物でも細かいひび割れが出来た古物を味として愉しむとかもかな?
    古いからと嫌い割る国もあるようだが
    [ 2021/01/14 08:55 ] [ 編集 ]
  246. ウリは、ステンレス!
    [ 2021/01/15 16:36 ] [ 編集 ]
  247. >息子が天国に行ってしまった後、私は心が折れそうになった。
    >自分の人生に価値を見い出すことが出来なかったの。

    想っている人がいる限り生きているんだよ。
    [ 2021/01/15 16:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング