fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は世界の先に行っていた」 70年代のとある日本の楽曲が現在世界中でブームに

1970年代後半から1980年代にかけて日本で流行し、
都会的に洗練された洋楽志向のメロディや歌詞を持つ、
日本のポピュラー音楽のジャンルの1つである「シティ・ポップ」。

ネットの普及で、様々な音楽へアクセスできる環境が整った事もあり、
近年この日本のジャンルは世界で再評価されているのですが、
中でも1979年に発売された松原みきさんのデビュー曲、
「真夜中のドア/stay with me」が先日、
「Spotify」のグローバルバイラルチャートにおいて、
15日連続世界1位を記録するなど、現在非常に大きな反響を呼んでいます。

YouTubeなどにも多くの動画が投稿されているのですが、
ここ1ヶ月ほどで再生回数もコメント数も大幅に伸びており、
今まさにブームにあるという熱気と勢いが感じられます。
なお、松原さんは2004年にガンのため44歳という若さで旅立たれ、
現在の世界的な人気を見届ける事は出来ませんでした。

発売から40年経った今も世界中の人々に感動を与える松原さんの歌声に、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「まさか日本に恋するとは」 70年代の日本のジャズに世界のジャズファンが衝撃

35635735.png




翻訳元 (動画から観られない場合は各翻訳元から)

https://www.youtube.com/watch?v=M0qMgoChzGI



■ 歌詞は分からないけど、彼女の凄さは分かる。 +28000 国籍不明




■ どうしてこんなに懐かしい気持ちになるんだろう。
  この曲を聴くのは今回が初めてなのに。
  この歌手の事さえ全然知らないんだ。 +1775 イギリス



   ■ 俺も全く同じ状態になったよ。 +12 マレーシア



   ■ きっと前世で何度も聴いてたのよ。 +97 ニュージーランド



■ おめでとう、ミキ・マツバラ。
  今日付けの米spotifyトレンドチャートで、
  あなたの曲が4位を記録してたよ! +12000 アメリカ

 (※コメントは1ヶ月前に投稿されたもの)



   ■ そして今日、遂に1位を獲得!!!❤️❤️❤️ +196 アメリカ

  (※コメントは3週間前に投稿されたもの)



   ■ 彼女には旅立って欲しくなかったよ。
     世界が自分の音楽を楽しんでいる今の状況を、
     是非とも見て欲しかった。 +250 アメリカ



■ 彼女がすでに旅立ってしまったと知った時はショックだった。
  だけど、世界に喜びをもたらす音楽を遺していったんだよね。
  今僕は妻の裏切りにあって酷く打ちひしがれてるけど、
  それでも、この曲に救われてるよ。 +1941 カナダ




■ 俺「何だこの曲? 仕方がないから聴いてやるか」

      1分後

  俺「STAY WITH MEEEE!!」 +45 国籍不明




■ ミュージックビデオの中の彼女のファッション、
  今の感覚から見てもオシャレなのが凄い……。 +5142 カナダ

海外「時代を超越してる!」 戦前の日本人女性のファッションに外国人が衝撃




■ この曲を流しながら、夜の日本の街をドライブ。
  そんな素敵なひと時を想像してみてくれ。 +21 国籍不明




■ サム・スミス*が出てくる以前に、
  世界にはミキ・マツバラがいたのだ。 +1650 インドネシア

 (*イギリス出身のシンガーソングライター。
   代表作の1つに「 Stay With Me」がある。)




■ tiktokで流行ってから知った自分に腹が立つ。
  でもいいや。こうして出会えたんだから。 +2897 国籍不明




■ 当時の日本人は新しい波に乗ってたんだなぁ。
  ディスコも日本の方が進んでたんだよ。 +33 アメリカ




■ 「Stay With Me」の箇所だけ一緒に歌って、
  あとはまたハミングに戻ります。 +1533 国籍不明




■ 今でもお元気だったら、先日61歳を迎えたんだね。 +562 アメリカ




■ 自分は18歳のイラク人かもしれない。
  だけど80年代の日本を生きたという、
  嘘の記憶を持ち合わせてしまっている。 +6746 イラク

「前世は日本人だったかも…」 日本の侘び寂びを伝える映像美に絶賛の声



   ■ 17歳のジャマイカ人も同じ事を感じてる😂❤️ +33 ジャマイカ



■ 朝の5時に酷い日本語で「STAY WITH ME」を歌ってみたら、
  よく分からんが悪魔を召喚出来た😎🕺 +17000 ギリシャ



   ■ 意外とこの世界ってそういうとこあるよな。 +4 国籍不明



■ 16年前にお亡くなりになった事を知って悲しかった。
  今こうして、世界的な人気を博したというのに。 +14000 国籍不明




■ 俺「ようやく俺だけが知る名曲に出会えた!」
  TikTok「どっこい、拡散しておいた!」 +62 フィリピン




■ 日本語の曲なのに英語のコメントしかないw +350 国籍不明




■ 「米国民よ、この曲を新たな国歌としよう」 +32000 アメリカ

 (※アカウントの名前もプロフ画像もオバマ元大統領。勿論偽物)

海外「これが俺の国の国歌なら…」 800人の『ラピュタ』合唱に外国人鳥肌




■ この曲を耳にすると泣けてくる……。
  自分の曲が世界的な話題になっている事を、
  彼女が知る事はないという事実がもどかしい。 +1239 ポルトガル




■ 歌詞が分からなくても歌の良さは分かるものだ。
  好きになってしまうものなんだよ。 +11000 国籍不明




■ 19歳のメキシコ系アメリカ人なんだけど、
  この曲を聴いてると凄くノスタルジックになる。 +5082 アメリカ




■ 高校生の頃はラップばかり聴いてた俺が、
  日本の曲を聴いて寛いでるんだもんなぁ。
  人間は歳を重ねると信じられないくらい変わる。 +4701 アメリカ




■ 世界が彼女の曲を再発見して、2020年になって再び人気を博す。
  そんな事が起きるなんて本人も思ってなかっただろうね。 +2995 タイ




■ 日本の曲のメロディーは本当に質が高いと思う。
  時代を超えて愛されてるのも全く不思議じゃない。 +283 カナダ




■ 日本は世界の先を行っていたね。
  そういうところは当時から変わってないんだ。
  それは間違いなくそうなんだよ。 +77 エジプト




■ 俺の一番の自慢:彼女と同じ世界に住めた事😤 +87 アメリカ




■ もしもこの世界に来世というものがあるなら、
  ぜひともミキ・マツバラに見てほしい。
  彼女の音楽を楽しむ、世界中の人たちの姿を。 +155 アメリカ





1ヶ月以内のコメントでも1万超の「いいね」が連発していました。
なお、この楽曲の現在の世界的な人気の高まりを受け、
2021年3月10日に7インチシングル復刻版を発売する事を、
ポニーキャニオンが先日発表しています。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2020/12/29 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング