FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は世界の先に行っていた」 70年代のとある日本の楽曲が現在世界中でブームに

1970年代後半から1980年代にかけて日本で流行し、
都会的に洗練された洋楽志向のメロディや歌詞を持つ、
日本のポピュラー音楽のジャンルの1つである「シティ・ポップ」。

ネットの普及で、様々な音楽へアクセスできる環境が整った事もあり、
近年この日本のジャンルは世界で再評価されているのですが、
中でも1979年に発売された松原みきさんのデビュー曲、
「真夜中のドア/stay with me」が先日、
「Spotify」のグローバルバイラルチャートにおいて、
15日連続世界1位を記録するなど、現在非常に大きな反響を呼んでいます。

YouTubeなどにも多くの動画が投稿されているのですが、
ここ1ヶ月ほどで再生回数もコメント数も大幅に伸びており、
今まさにブームにあるという熱気と勢いが感じられます。
なお、松原さんは2004年にガンのため44歳という若さで旅立たれ、
現在の世界的な人気を見届ける事は出来ませんでした。

発売から40年経った今も世界中の人々に感動を与える松原さんの歌声に、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「まさか日本に恋するとは」 70年代の日本のジャズに世界のジャズファンが衝撃

35635735.png




翻訳元 (動画から観られない場合は各翻訳元から)

https://www.youtube.com/watch?v=M0qMgoChzGI



■ 歌詞は分からないけど、彼女の凄さは分かる。 +28000 国籍不明




■ どうしてこんなに懐かしい気持ちになるんだろう。
  この曲を聴くのは今回が初めてなのに。
  この歌手の事さえ全然知らないんだ。 +1775 イギリス



   ■ 俺も全く同じ状態になったよ。 +12 マレーシア



   ■ きっと前世で何度も聴いてたのよ。 +97 ニュージーランド



■ おめでとう、ミキ・マツバラ。
  今日付けの米spotifyトレンドチャートで、
  あなたの曲が4位を記録してたよ! +12000 アメリカ

 (※コメントは1ヶ月前に投稿されたもの)



   ■ そして今日、遂に1位を獲得!!!❤️❤️❤️ +196 アメリカ

  (※コメントは3週間前に投稿されたもの)



   ■ 嗚呼、彼女には旅立って欲しくなかったよ。
     世界が自分の音楽を楽しんでいる今の状況を、
     是非とも見て欲しかった。 +250 アメリカ



■ 彼女がすでに旅立ってしまったと知った時はショックだった。
  だけど、世界に喜びをもたらす音楽を遺していったんだよね。
  今僕は妻の裏切りにあって酷く打ちひしがれてるけど、
  それでも、この曲に救われてるよ。 +1941 カナダ




■ 俺「何だこの曲? 仕方がないから聴いてやるか」

      1分後

  俺「STAY WITH MEEEE!!」 +45 国籍不明




■ ミュージックビデオの中の彼女のファッション、
  今の感覚から見てもオシャレなのが凄い……。 +5142 カナダ

海外「時代を超越してる!」 戦前の日本人女性のファッションに外国人が衝撃




■ この曲を流しながら、夜の日本の街をドライブ。
  そんな素敵なひと時を想像してみてくれ。 +21 国籍不明




■ サム・スミス*が出てくる以前に、
  世界にはミキ・マツバラがいたのだ。 +1650 インドネシア

 (*イギリス出身のシンガーソングライター。
   代表作の1つに「 Stay With Me」がある。)




■ tiktokで流行ってから知った自分に腹が立つ。
  でもいいや。こうして出会えたんだから。 +2897 国籍不明




■ 当時の日本人は新しい波に乗ってたんだなぁ。
  ディスコも日本の方が進んでたんだよ。 +33 アメリカ




■ 「Stay With Me」の箇所だけ一緒に歌って、
  あとはまたハミングに戻ります。 +1533 国籍不明





■ 今でもお元気だったら、先日61歳を迎えたんだね。 +562 アメリカ




■ 自分は18歳のイラク人かもしれない。
  だけど80年代の日本を生きたという、
  嘘の記憶を持ち合わせてしまっている。 +6746 イラク

「前世は日本人だったかも…」 日本の侘び寂びを伝える映像美に絶賛の声



   ■ 17歳のジャマイカ人も同じ事を感じてる😂❤️ +33 ジャマイカ



■ 朝の5時に酷い日本語で「STAY WITH ME」を歌ってみたら、
  なんか知らんけど悪魔を召喚出来た😎🕺 +17000 ギリシャ



   ■ 意外とこの世界ってそういうとこあるよな。 +4 国籍不明



■ 16年前にお亡くなりになった事を知って悲しかった。
  今こうして、世界的な人気を博したというのに。 +14000 国籍不明




■ 俺「ようやく俺だけが知る名曲に出会えた!」
  TikTok「どっこい、拡散しておいた!」 +62 フィリピン




■ 日本語の曲なのに英語のコメントしかないw +350 国籍不明




■ 「米国民よ、この曲を新たな国歌としよう」 +32000 アメリカ

 (※アカウントの名前もプロフ画像もオバマ元大統領。勿論偽物)

海外「これが俺の国の国歌なら…」 800人の『ラピュタ』合唱に外国人鳥肌



   ■ オバマが下した決断の中でベストだわ。 +261 アメリカ



   ■ バイデンが就任したらワンチャンあんだろ。 +185 アメリカ



■ この曲を耳にすると泣けてくる……。
  自分の曲が世界的な話題になっている事を、
  彼女が知る事はないという事実がもどかしい。 +1239 ポルトガル




■ 歌詞が分からなくても歌の良さは分かるものだ。
  好きになってしまうものなんだよ。 +11000 国籍不明




■ 19歳のメキシコ系アメリカ人なんだけど、
  この曲を聴いてると凄くノスタルジックになる。 +5082 アメリカ




■ 高校生の頃はギャングスタ・ラップ*ばかり聴いてた俺が、
  日本の曲を聴いて寛いでるんだもんなぁ。
  人間は歳を重ねると信じられないくらい変わる。 +4701 アメリカ

  (*暴力的な日常をテーマにしたラップ・ミュージック)




■ もし葬式でこの曲を流してくれなかったら、
  地縛霊になってやるからそこんとこよろしく。 +500 国籍不明

「神道特有の宗教観なんだよ」 犬型ロボットの葬式を行う日本社会に驚きの声




■ 世界が彼女の曲を再発見して、2020年になって再び人気を博す。
  そんな事が起きるなんて本人も思ってなかっただろうね。 +2995 タイ




■ 日本の曲のメロディーは本当に質が高いと思う。
  時代を超えて愛されてるのも全く不思議じゃない。 +283 カナダ




■ 日本は世界の先を行っていたね。
  そういうところは当時から変わってないんだ。
  それは間違いなくそうなんだよ。 +77 エジプト




■ 俺の一番の自慢:彼女と同じ世界に住めた事😤 +87 アメリカ




■ もしもこの世界に来世というものがあるなら、
  ぜひともミキ・マツバラに見てほしい。
  彼女の音楽を楽しむ、世界中の人たちの姿を。 +155 アメリカ





1ヶ月以内のコメントでも1万超の「いいね」が連発していました。
なお、この楽曲の現在の世界的な人気の高まりを受け、
2021年3月10日に7インチシングル復刻版を発売する事を、
ポニーキャニオンが先日発表しています。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2020/12/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(683)




  1. そんなことになってるなんて知らんかった
    すごく人気だな
    [ 2020/12/29 23:03 ] [ 編集 ]
  2. ガノタとしては
    0083のイメージだわ
    [ 2020/12/29 23:03 ] [ 編集 ]
  3. 長い時を経て世界中に昔の楽曲の良さが伝わる良い時代になってるんだね
    この状況を見て頂きたかったかな
    [ 2020/12/29 23:03 ] [ 編集 ]
  4. この曲の時代に生きてたのに曲も歌手も全く知らねーw よく見つけるな外人
    そして今聴いても何もいいと思えんw シテーポップだけはどうしても性に合わん。SHOGUNは好きなんだけどな
    [ 2020/12/29 23:04 ] [ 編集 ]
  5. 初めて聴いたはずだけど、どっかで聞いた事ある様な曲だな
    [ 2020/12/29 23:05 ] [ 編集 ]
  6. epoもええで
    [ 2020/12/29 23:05 ] [ 編集 ]
  7. 松原さんといえば、機動戦士ガンダム0083ですね。
    [ 2020/12/29 23:05 ] [ 編集 ]
  8. サビだけ聞き覚えがある
    [ 2020/12/29 23:05 ] [ 編集 ]
  9. K-POOPはただのゴミだしねw
    [ 2020/12/29 23:06 ] [ 編集 ]
  10. Gu-Guガンモの主題歌を歌った人か
    [ 2020/12/29 23:07 ] [ 編集 ]
  11. 本当に良いものは時代と国境を越えて残るんやね
    [ 2020/12/29 23:07 ] [ 編集 ]
  12. いや、なんか全く知らなかったからすごいな。
    でも常々日本の音楽は宣伝さえ上手くやれば世界で渡り合えると思ってたから嬉しいよ。
    [ 2020/12/29 23:08 ] [ 編集 ]
  13. 竹内まりやでもなんか盛り上がってたよね
    [ 2020/12/29 23:08 ] [ 編集 ]
  14. 名曲はどの時代に聴いてもいいものだと思えるし国境を越えるんだなぁ。
    [ 2020/12/29 23:08 ] [ 編集 ]
  15. 菅井えり さんも鬼籍なんだ。
    [ 2020/12/29 23:08 ] [ 編集 ]
  16. めっちゃいい曲だな
    [ 2020/12/29 23:09 ] [ 編集 ]
  17. カナダ人の服のセンスはそんなにダサいのか…
    [ 2020/12/29 23:09 ] [ 編集 ]
  18. 竹内まりやより松原みきの方が好きだったから嬉しいな
    [ 2020/12/29 23:10 ] [ 編集 ]
  19. 竹内まりやや山下達郎もそうだけどなんで今頃海外人気が…
    そりゃ全時代に通じるキャッチーな良い曲だけどさ
    わからないものだなあ…


    [ 2020/12/29 23:11 ] [ 編集 ]
  20. 米10
    どこかで聞いた名前だと思ったらそれだ! あと0083
    思い出させてくれてありがとう
    [ 2020/12/29 23:11 ] [ 編集 ]
  21. 懐かしいなぁ、ヤンタン聞いてたわ。
    [ 2020/12/29 23:12 ] [ 編集 ]
  22. 一番再生数多かった動画消えてるね
    最近まであったのに
    [ 2020/12/29 23:12 ] [ 編集 ]
  23. 日本の曲にノスタルジーを感じるって言われると奇妙な感覚に襲われるな
    アイリッシュ音楽聴いて郷愁にかられる日本人みたいな感じか
    [ 2020/12/29 23:12 ] [ 編集 ]
  24. ほげ〜
    [ 2020/12/29 23:12 ] [ 編集 ]
  25. 時空を超えるって事あるんだな
    [ 2020/12/29 23:12 ] [ 編集 ]
  26. えっ?↑のコメント見て知ったけど
    菅井えりさんも亡くなったの?
    香や舞など、アルバムいくつか持ってて凄く好きな歌手なのに
    ショックだわ
    [ 2020/12/29 23:13 ] [ 編集 ]
  27. この聞いたこと無いのに懐かしさを感じるってのは
    何でなんだろうね?不思議です
    [ 2020/12/29 23:13 ] [ 編集 ]
  28. 前から竹内まりや、大貫妙子等と並んで海外でカルトブームになってたけど、なんで今頃更に?って思ったら、TikTokなのね...
    [ 2020/12/29 23:13 ] [ 編集 ]
  29. 当時FM東京のコーセーベスト10はよくチェックしてたが、残念ながらこの曲自体はほとんど印象にない。ドライブしながら聞いていたのかな。
    [ 2020/12/29 23:14 ] [ 編集 ]
  30. シティポップがじわじわ来てるのは知ってたが
    Spotifyで1位とるとはね
    外国人観光客がシティポップのLPレコード目当てで新宿・渋谷ウロついてたり、TVでも翻訳系ブログでもやってたからなぁ
    こういうのが「流行ってる」というのだよ

    それにしても「真夜中のドアを叩き〜♫」懐かしい
    [ 2020/12/29 23:14 ] [ 編集 ]
  31. この頃の楽曲が再注目されて評価されるのは嬉しい。
    いつの日か、今の時代の楽曲も再評価される日が来るのだろうか・・・来ないだろうな
    [ 2020/12/29 23:15 ] [ 編集 ]
  32. 掘ればどんどん名曲が出てくる
    [ 2020/12/29 23:15 ] [ 編集 ]
  33. 毛唐どもはどうなってるんだ?
    松原といい竹内といい
    涙が出てくるじゃないか
    [ 2020/12/29 23:16 ] [ 編集 ]
  34. この曲って、当時、伊勢丹のCMに使われてたんだよね。
    [ 2020/12/29 23:16 ] [ 編集 ]
  35. きっかけはなんだったんだろう?竹内まりやの曲が外国人に流行ってるのは知ってたけど、その辺から始まってるの?
    [ 2020/12/29 23:18 ] [ 編集 ]
  36. スカパーでやってる再放送のレッツゴーヤングに出てたのを観た気がする
    まさか、こういった形で海外で話題になるなんて、ホント世の中面白い
    [ 2020/12/29 23:18 ] [ 編集 ]
  37. 都会的なのにゆったりしてて懐かしさを感じるってのは
    おもしろい曲のイメージだよね
    [ 2020/12/29 23:18 ] [ 編集 ]
  38. いい声しているな、なんか聞いたことある気がする。
    [ 2020/12/29 23:19 ] [ 編集 ]
  39. 翻訳ありがとうございます。
    シティーポップが再評価されてるのは素直に嬉しいですね。
    [ 2020/12/29 23:19 ] [ 編集 ]
  40. この系統なら、八神純子や久保田早紀も人気出そう
    来生たかおは大人しすぎるかね
    メロディが気に入ってるなら村下孝蔵もいけそう
    ユーミンはボーカルが微妙なのでカヴァーで
    [ 2020/12/29 23:19 ] [ 編集 ]
  41. シティポップの平凡な曲じゃないか。
    なんでこんなにウケるてのかな?さっぱり分からんw
    [ 2020/12/29 23:19 ] [ 編集 ]
  42. 海外でそんなに人気になってるのかぁ。10代の子たちも聴いてるんだね

    それにしても管理人さん、毎回コメントの訳し方が絶妙で笑わせてもらっています。ありがとうございます
    [ 2020/12/29 23:19 ] [ 編集 ]
  43. アニメを通じてサブリミナルされたんだろ
    [ 2020/12/29 23:19 ] [ 編集 ]
  44. ミキティー
    ミキティー可愛いもんな
    [ 2020/12/29 23:20 ] [ 編集 ]
  45. ブラスセクションを含め、バックバンドもとても良い味出してるね。
    [ 2020/12/29 23:20 ] [ 編集 ]
  46. カラオケボックスが出来る前の飲み屋さんのLDにも入ってた
    親から子へ、そして孫へと歌い継がれてる家庭もあるわよ
    [ 2020/12/29 23:20 ] [ 編集 ]
  47. もはやユーミンやみゆきの存在が世界にバレるのも時間の問題か。もし本当にバレたらとんでもないブームになるような予感がするんだが。
    [ 2020/12/29 23:21 ] [ 編集 ]
  48. 初めて聴いたけどめっちゃ良い曲やん、声もキンキンしてなくて聴きやすい
    [ 2020/12/29 23:21 ] [ 編集 ]
  49. >>35
    上でもちょっと書かれてるけど、日本に来る欧米人観光客が増える中で
    日本のレコードの質が良いということでその時代の日本の曲にふれる
    外国人が増えたことが鼻緒で火をつけたのがSpotifyとかなんだろうね
    [ 2020/12/29 23:21 ] [ 編集 ]
  50. 懐かしい…学生時代によく聞いたよ
    [ 2020/12/29 23:21 ] [ 編集 ]
  51. 聞いた事なかった
    いい曲ではあるけど15日連続世界一位は凄いな
    [ 2020/12/29 23:22 ] [ 編集 ]
  52. やっぱ音楽ってすごいな
    [ 2020/12/29 23:22 ] [ 編集 ]
  53. プロモーションの高架下に道ってどこだろ?
    [ 2020/12/29 23:22 ] [ 編集 ]
  54. 当時の女性シンガー結構来てるね
    宮本典子もコメントが英語ばっか
    [ 2020/12/29 23:22 ] [ 編集 ]
  55. 国籍、文化を超えて、特に若い世代がノスタルジーを感じてるのは不思議だよな
    [ 2020/12/29 23:25 ] [ 編集 ]
  56. 不動産やクリニックなどのCMでテレビやラジオから数多流れてそうな、なんの変哲も無い普通の曲に聞こえる。日本で普通に生活してるからかそんな印象だが、外人には特別ノスタルジックに聞こえるのか。
    [ 2020/12/29 23:25 ] [ 編集 ]
  57. そのうち90年代の小室系JPOPとかもブームになりそうだな
    [ 2020/12/29 23:26 ] [ 編集 ]
  58. 最近の曲とかきいても
    まーーーったく頭に入ってこないんだよな・・・

    音が少なめの99~80年くらいの名曲が良いと感じる
    [ 2020/12/29 23:26 ] [ 編集 ]
  59. 中学時代の友達は曲より松原みき自身が好きだったな
    [ 2020/12/29 23:26 ] [ 編集 ]
  60. 歌も良いけどバックの演奏の作り込みが凄いんだよね。
    歌の世界観を作っちゃってる。


    [ 2020/12/29 23:27 ] [ 編集 ]
  61. 何というか、なんとも言えないというか
    当時もう大人だったし、
    この曲がヒットしたのも知ってる。
    でも特に好きな曲と言う訳でもなかったし、
    今聞いても同じ印象
    竹内まりやと言い、こう言うアレンジが好きなのかな?
    自分は音楽は歌詞が無いか、わからない方がありがたいんだけど、
    何故って、その方が純粋に音楽だけを楽しめる気がするから。
    日本語の歌詞なんかわからない人がほとんどだと思うけど、同じ様な感覚なのかな。

    ただ松原みきさんが亡くなっていたのは知らなかった
    それはとても残念。
    生きてたら61歳なら、日本人歌手ならバリバリ現役で、アメリカで歌ったかもしれないのにね。
    天国で喜んでたらいいな。
    [ 2020/12/29 23:27 ] [ 編集 ]
  62. 矢神純子とか渡辺真知子、小林明子辺りも刺さりそうな曲がありそう
    個人的には門あさ美押しでw
    [ 2020/12/29 23:27 ] [ 編集 ]
  63. いい曲ではあるけどやっぱりちょっと古臭く感じる
    日本人がビートルズにハマる感覚と似たようなもんか
    [ 2020/12/29 23:29 ] [ 編集 ]
  64. 曲もいいがルックスも良かった
    [ 2020/12/29 23:29 ] [ 編集 ]
  65. アニメの世界的広がりを受けて違和感なく日本語を受け入れる様になった事と無関係ではない?
    [ 2020/12/29 23:30 ] [ 編集 ]
  66. 椎名恵さんの歌が好き。名前を意識したのはポケ戦の歌聴いてからだけど、それ以前から散々聴いてたのに気づいた。CMやらドラマやらで。
    [ 2020/12/29 23:30 ] [ 編集 ]
  67. 外国少女の歌ってみた動画で火が付いたとかなんとか
    [ 2020/12/29 23:30 ] [ 編集 ]
  68. >>55
    電子音の入った音楽を聴いて育った世代にとって
    電子音が入ってるのにスムースでゆったりした
    曲調がリラックスして聴けて懐かしさを感じさせるのかもね
    古臭いのに未来的で、都会的なのに郷愁を感じさせるって
    相反するものが音楽のイメージの中に入ってておもしろいよ
    [ 2020/12/29 23:30 ] [ 編集 ]
  69. 昭和の盆踊りかな。
    何気ない日常の歌詞と単調なリズムで、聞いていて安心感がある。
    [ 2020/12/29 23:31 ] [ 編集 ]
  70. 70年代後半の音だなぁ、
    分厚いコーラスパートに生ドラムの音をこれでもかと引き出したミックスとか
    もうホントにどこをどう切り取っても70年代後半の音だ。
    ビッグバンドのバックやその編曲もまた時代を感じる。
    でも、こういう時代に幼少期を過ごしたので私にとっては
    「懐かしくも豪華なセッション」
    と感じるけど、今の人はどう受け取るんだろう。
    生演奏の曲は今でもあるけど、こんな分厚いコーラス背負って歌う曲とか、今そうそうないだろうし
    [ 2020/12/29 23:31 ] [ 編集 ]
  71. 当時はAMラジオなんかで真夜中のドアのCM流れてたなぁ
    [ 2020/12/29 23:31 ] [ 編集 ]
  72. 一応、音楽産業で働く者として一言。
    日本の音楽は昔から非常に複雑で音楽的にも
    レベルが高いんです。
    プレイヤーの評価も高かったです。
    そんなJ-MUSIC(J-POP)がどんどんK-POPやK-POP風アーティストなどに
    押されていくのが見ていて非常に悲しい。
    日本人として、海外の方達にJ-MUSICが評価されている事が
    本当に嬉しい。
    今後も良質な音楽を届けたいですね。
    [ 2020/12/29 23:33 ] [ 編集 ]
  73. うん、いいね。
    [ 2020/12/29 23:34 ] [ 編集 ]
  74. ※65
    それ、絶対にあると思う
    アニソンを聴き慣れたせいで日本のいろんなものに外国人が慣れてる気がする
    慣れたから理解されやすくなったと言うか
    自分は全然アニメ好きじゃないんだけど、
    アニメはスゴイとつくづく思う
    [ 2020/12/29 23:34 ] [ 編集 ]
  75. まだ幼かったからサビのメロディとフレーズ以外ほとんど覚えてなかった
    たぶん初めてフルコーラス聴いたけどすごく良い曲だな
    それはともかく外人さんたちの「今の人気を彼女に見てほしかった」っていう優しさに目から汁が出た
    [ 2020/12/29 23:34 ] [ 編集 ]
  76. >>俺「何だこの曲? 仕方がないから聴いてやるか」     1分後

      俺「STAY WITH MEEEE!!」
    ユーミンが好きだった「ステーウィズミー」
    って曲もきいてみてね!
    [ 2020/12/29 23:35 ] [ 編集 ]
  77. 62
    俺は高橋真梨子を押すぜ!
    [ 2020/12/29 23:36 ] [ 編集 ]
  78. 新型コロナで全世界でネット閲覧や動画閲覧が増えに増えてるけど
    それにしてもなんでレトロな音楽が今になって海外で?
    明確なきっかけなにかあるのかなあ?
    [ 2020/12/29 23:37 ] [ 編集 ]
  79. 歌声が独特な吉田美奈子の「愛は思うまま」も受けそうやな
    [ 2020/12/29 23:37 ] [ 編集 ]
  80. 流行りのシティポップはフューチャーファンクと呼ばれている
    つまりファンク要素を取り入れて作られていたものが受けているってこと
    [ 2020/12/29 23:37 ] [ 編集 ]
  81. 初めてリトルダーリンを聴いた頃を思い出す
    受けた衝撃が懐かしい。
    [ 2020/12/29 23:37 ] [ 編集 ]
  82. PSY・Sも良いよ。
    [ 2020/12/29 23:38 ] [ 編集 ]
  83. そこまで人気出たら英訳版とか出そうだな
    [ 2020/12/29 23:39 ] [ 編集 ]
  84. ※57
    WOW WAR TONIGHTで動画検索すると真っ先に韓国人グループのカバーが出てくるもんな。浜ちゃん頑張れw
    [ 2020/12/29 23:40 ] [ 編集 ]
  85. 全く関係ないけど、最近昔の歌のカバーですごいなと思ったのは
    しょうこおねえさんの「木綿のハンカチーフ」
    あの歌は誰が歌うより本人の太田裕美が歌うのが一番だと思ってたけど
    やはりしょうこおねえさんはうまかった
    興味がるひとはYouTubeで検索してみてください❤️
    [ 2020/12/29 23:40 ] [ 編集 ]
  86. >歌詞が分からなくても歌の良さは分かるものだ。

    分かっても…ううんw
    [ 2020/12/29 23:40 ] [ 編集 ]
  87. まあ当時はインターネットもなかったし、知るすべもないだろうな。
    日本じゃ洋楽もバンバンラジオで流すから海外のアーティストの有名な曲は知ってる人多いけど、海外じゃ日本の曲なんてラジオでもかけないだろうし。
    [ 2020/12/29 23:40 ] [ 編集 ]
  88. このサイトで見た中では断トツにいいねの数が多いw
    [ 2020/12/29 23:41 ] [ 編集 ]
  89. この歌は一定以上の世代にとってはかなり有名なはずだよ
    69年生まれで、家族の影響で79年にはほぼ洋楽しか聴いてなかった俺でも今聴いてすぐ「ああ、これか」と思ったくらいだし
    [ 2020/12/29 23:41 ] [ 編集 ]
  90. ※82
    ただの韓国豚じゃん
    [ 2020/12/29 23:41 ] [ 編集 ]
  91. Spotifyはスウェーデンの企業なんだね
    [ 2020/12/29 23:42 ] [ 編集 ]
  92. 竹内まりやから火がついて、達郎、大貫、八神、大橋、泰葉なんかもyoutube動画は海外コメで溢れてるんだよね。
    要するに70年代後半から80年代の日本歌手がカルト人気になってて、この曲も最初の動画は再生数も伸びてたんだけど、Spotifyでこの曲が一位にまでなったのはTikTokな訳ね。
    ただ、海外勢があの頃の歌手をジャンル問わず、なんでもシティポップ括りにしてるのをよく見かけるのはちょっと。
    [ 2020/12/29 23:43 ] [ 編集 ]
  93. ※90
    ※82、ごめん韓国豚のクPSY(クサイ)と勘違いしてた
    [ 2020/12/29 23:43 ] [ 編集 ]
  94. 昔から好きな曲だ
    今の流行りの曲を聴いても刺さるものが少ない自分にとっては、いつまでたってもいい曲だ
    [ 2020/12/29 23:44 ] [ 編集 ]
  95. ※90
    アイタタタw
    PSY・Sで検索しろよw
    [ 2020/12/29 23:44 ] [ 編集 ]
  96. 人も歌も知らなくてただ0083がイメージされたんだけどまさにそれ歌ってた人なのか
    [ 2020/12/29 23:44 ] [ 編集 ]
  97. >80年代の日本を生きたという、
    嘘の記憶を持ち合わせてしまっている。 

    シティポップはこの手のコメントよく見かけるw
    [ 2020/12/29 23:45 ] [ 編集 ]
  98. なおチャートランキングはここ
    spotifycharts.com/viral/global/daily/latest

    12月28日付で久々に3位に落ちた 米英加豪ではまだ1位
    [ 2020/12/29 23:45 ] [ 編集 ]
  99. 聴いてた世代にとってはああ昔かかってた曲だねくらいのものだけど、
    今の子たちには懐かしさを感じさせるんだね
    おれたちの世代と懐かしさを感じる曲調が違ってて驚くよ
    ラジオをかけながら運転してるイメージしか湧かない
    おれもすっかりおじさんだなぁ
    [ 2020/12/29 23:46 ] [ 編集 ]
  100. この時期、ずっとYMOにはまっていて他の曲をあまり聴いてなかった
    [ 2020/12/29 23:46 ] [ 編集 ]
  101. スターダストメモリーのOPとGuGuガンモのOPって同じ人が歌ってたんか初めて知ったわ
    どっちも好きだ
    [ 2020/12/29 23:47 ] [ 編集 ]
  102. 海外の10代が「この曲良い」と言ってるのに、国内の10代は「ケーポップ、ラップ」だもんな。
    しょーもなー。
    [ 2020/12/29 23:47 ] [ 編集 ]
  103. シティポップなら杉山清貴だな。
    曲はもちろん澄んだ声は爽快
    [ 2020/12/29 23:47 ] [ 編集 ]
  104. 半島の豚と間違えている奴がいるなw
    PSY・Sはシティハンターの主題歌を歌っているのだが?
    [ 2020/12/29 23:48 ] [ 編集 ]
  105. 雨のちスペシャルとかの作曲もこの人なんだよな。
    [ 2020/12/29 23:48 ] [ 編集 ]
  106. シティポップ好きなんだけど、どれ聞いても何だか悲しくなってくる
    多分もう戻れない子供時代を思い出すんだと思う
    [ 2020/12/29 23:49 ] [ 編集 ]
  107. あの頃の歌で好きなのは柴田まゆみさんの「白いページの中に」
    ずっとのちに声優さんが自分のアルバムにカバー収録してた
    あのサビの部分は1度聴いたら忘れられない
    [ 2020/12/29 23:51 ] [ 編集 ]
  108. アラフィフの自分にとってシティー・ポップは小学生から中学生ぐらいの時期に流行ってたな
    ラジオでもこの歌はよくかかってた
    でも年代的にもう少し年上が聞く歌だったからあまりピンと来なかった
    自分らはアイドル曲が普通だったし
    今聞いてもどこか遠い存在でなんかしっくり来ない
    [ 2020/12/29 23:51 ] [ 編集 ]
  109. 当山ひとみにスポット当たればいいのにと思う次第である
    [ 2020/12/29 23:52 ] [ 編集 ]
  110. ようは、あの頃主流だったファンクな音が外国人にノスタルジーを感じさせて受けてるんだよね。
    耳馴染みもいいし、後付けで日本の好景気な頃の音楽ってことで、良い時代の音楽って印象持ってる外国人も多い。
    そういえば、竹内まりやはプラスティックラブがその流れでウケたから、当時は無かったPVまで作ったね。
    大貫妙子も同じように、既に廃盤になってたアルバムを再販した。
    [ 2020/12/29 23:53 ] [ 編集 ]
  111. シティ・ポップって当時男性アーティストが多いイメージだったけど、外国で話題になるのは女性が多いね。なんでだろ。
    [ 2020/12/29 23:53 ] [ 編集 ]
  112. インドネシア人のYouTuberがコピーしてて世界で爆発したみたいだな。
    インドネシア人の娘が歌ってるのもムムッて位良い感じ。
    [ 2020/12/29 23:53 ] [ 編集 ]
  113. Kpopよりも白人層には、ガチで日本の70~80年代ポップスの方が人気ある。

    それも政府や民族集団の応援なし、もちろん、ステマもなし。

    純粋に楽曲だけが好まれているという現実。
    [ 2020/12/29 23:54 ] [ 編集 ]
  114. タイトル見てもピンとこなかったが、曲を聞いていろいろよみがえった。
    現代の薄利多売な曲と比べて、この力強さはなんだろう?
    爺だから感性が鈍っただけか?
    今でも夜のドライブで聴きたい。
    [ 2020/12/29 23:54 ] [ 編集 ]
  115. ※98

    情報ありがとう。すごいね!
    [ 2020/12/29 23:55 ] [ 編集 ]
  116. 真知子の歌も外国人に見つかったんか

    げーんざいかこみらあーい
    あの人に逢ったなーらー ← 脳内無限ループ

    [ 2020/12/29 23:57 ] [ 編集 ]
  117. みんな現代に希望を持てないんだな
    だから輝いていた80年代にノスタルジーを求めるんだ
    [ 2020/12/29 23:57 ] [ 編集 ]
  118. >>111
    求めてるのが懐かしさや癒しなんかのイメージだから
    やわらかい声の女性のほうがあって聞こえるんだと思うよ
    外国語だから何言ってるのかは分かってないだろうけど
    [ 2020/12/29 23:58 ] [ 編集 ]
  119. ふむ、聞き慣れてしまっていて
    凄くいいと言われても
    そうなんだ、へぇー
    としか思えない自分がいる
    不幸だ…
    [ 2020/12/29 23:58 ] [ 編集 ]
  120. >>117
    聞いてた世代が懐かしさを感じるならそうだろうけど、
    若い世代が懐かしさを感じるんだから違うんじゃね?
    [ 2020/12/29 23:59 ] [ 編集 ]
  121. 昭和サイコー!
    [ 2020/12/29 23:59 ] [ 編集 ]
  122. 80年代になっちゃうけどBeing系の亜蘭知子なんかも外国人によく聴かれてるね。
    CASIOPEAも参加したりしてるからサウンドはいいんだよな。
    [ 2020/12/30 00:00 ] [ 編集 ]
  123. 稀に聞きたくなる曲

    中  ブ   連
    [ 2020/12/30 00:00 ] [ 編集 ]
  124. ※41
    世界はコロナ疲れで、精神が疲弊しているんだ。
    軽い心地良さが、今は多くの人に必要だろう。
    [ 2020/12/30 00:02 ] [ 編集 ]
  125. 角松敏生はどうなの?すんごい聞いてたけど。
    [ 2020/12/30 00:02 ] [ 編集 ]
  126. 最近、筒美京平氏の番組が多い。
    つくづく凄い人だったと、しみじみ思う。
    その辺りも、流行って聴いてもらえたら嬉しいけどな。
    [ 2020/12/30 00:05 ] [ 編集 ]
  127. 元々、ヴェイパーウェイヴ、フューチャーファンクでこの時代の日本のシティポップ系の曲が使用されて海外で人気が出たんだよね。
    [ 2020/12/30 00:05 ] [ 編集 ]
  128. 曲聴いてるとわたせせいぞうとかの当時のイラストレーターの
    イラストが頭にうかんでくるので私はおじさんかな
    [ 2020/12/30 00:06 ] [ 編集 ]
  129. ※125
    達郎と並んで、シティポップ聴く外国人層には知られてるよ。
    [ 2020/12/30 00:08 ] [ 編集 ]
  130. 菊池桃子なんかも、人気あるんだよ。
    あとは、角松敏生な。
    菊池桃子って、あのハスキーさが魅力的なんだよな。
    [ 2020/12/30 00:08 ] [ 編集 ]
  131. ↑もちろん海外のシティポップ好きに発掘された。
    [ 2020/12/30 00:09 ] [ 編集 ]
  132. これが好まれるなら、稲垣潤一とかシュガーとか杉山清貴とか徳永英明とか、昭和の雰囲気を感じるポップス無限にあるんだけど。
    [ 2020/12/30 00:10 ] [ 編集 ]
  133. ※128
    あと、鈴木英人のイラストもね。
    [ 2020/12/30 00:10 ] [ 編集 ]
  134. 泣ける
    [ 2020/12/30 00:10 ] [ 編集 ]
  135. コンサート行ってました。天国の彼女は笑ってるかな。
    [ 2020/12/30 00:11 ] [ 編集 ]
  136. 曲も初めて聴いたし歌手の名前も初めて見るけど何か癖になる曲だね
    何十年も経って何が流行るかわからないもんだなあ
    70年代っていうと日本の曲はフォークソングのイメージだった
    [ 2020/12/30 00:12 ] [ 編集 ]
  137. この曲かあ!懐かしいなオイ!

    …改めて聴くと、どことなく演歌っぽいな…
    [ 2020/12/30 00:13 ] [ 編集 ]
  138. >>130
    そうか、ついに外人も気づいたか。

    数年前に菊池桃子の良さにめちゃ気づいて、iPhoneに入れて聴いてたわ。
    澄んだ声が素晴らしい。昔より声も外見も進化している感じだし。
    [ 2020/12/30 00:14 ] [ 編集 ]
  139. >>133
    いいねぇ
    イラストのイメージ浮かべると懐かしいと感じるけど、
    若い子が感じてる懐かしさとはまた違うんだろうね
    こういう言葉にできない微妙な感覚の違いを生み出せる
    音楽って本当にすごいと思うよ
    [ 2020/12/30 00:14 ] [ 編集 ]
  140. 曲を聴いていると、歌詞の情景が目に浮かび、うっとりした気分にさせられる
    良くも悪くも昭和歌謡
    良いもんだな
    [ 2020/12/30 00:14 ] [ 編集 ]
  141. 初めて聞いたわ
    なぜ今更これがツボに入ったのかよくわからん方々だ
    どちらかというとスウィングジャズ系の曲調に聞こえるなぁ
    それがいいのかしらん
    [ 2020/12/30 00:15 ] [ 編集 ]
  142. アニソン的にはガンモ、0083、劇場版ダーティペア。
    ガンモのED、ヒョコポン関係は感情表現がすばらしい
    [ 2020/12/30 00:16 ] [ 編集 ]
  143. >>80
    ああ、確かにファンクだね。スローファンク。達郎も久保田利伸も
    ファンク。久保田は今ならアメリカに受け入れられるかも?
    [ 2020/12/30 00:16 ] [ 編集 ]
  144. このぐらいのテンポの曲は日本語の特徴がすごく良い方向に出ていると思う。
    [ 2020/12/30 00:16 ] [ 編集 ]
  145. この人0083の歌の人なんだ
    このころとかそれ以前のアニソンが好きな俺にとって
    stay with meもすごく心地よく聞ける
    [ 2020/12/30 00:17 ] [ 編集 ]
  146. 洋楽は大体把握したから
    未だ発掘してない邦楽に来たらしい
    [ 2020/12/30 00:17 ] [ 編集 ]
  147. >>141
    スウィングじゃなくスムーズじゃない?
    [ 2020/12/30 00:17 ] [ 編集 ]
  148. こういうメロディと雰囲気が良いなら、歌謡曲全部オッケーじゃね?
    クールジャパンとしてもっと売り込めるかもw
     
    [ 2020/12/30 00:17 ] [ 編集 ]
  149. 【要拡散】ホワイトハウス請願署名
    アメリカ合衆国大統領府HPの請願サイトに署名のご協力をお願いします。
    1つのメールアドレスで複数人の署名が可能です。家族、親戚、同僚、知人、友人等、幅広くお声掛けください。
    12/15締切りの前回の署名は10万人以上の署名が集まらず(70,333署名)、再度署名をお願い致します。
    来年1/14までに10万人の署名が集まれば、ホワイトハウスよりコメントがいただけます。
    ご協力の程、宜しくお願い致します。
    日本の保守愛国者の皆様、twitterやfacebook等SNSで不正選挙と闘うトランプ大統領を応援しましょう!
    Fight for Trump!!

    【日本国民は日本政府の調査を望んでいる】
    ttps://petitions.whitehouse.gov/petition/japanese-people-want-investigation-japanese-government-2
    RCEP撤回署名は10万人署名が集まらず期限切れになってしまいましたが、また開始されるかもしれないです。
    WE the PEOPLE 要チェックです。
    [ 2020/12/30 00:18 ] [ 編集 ]
  150. 当時ドライブする時いつもこの曲を流していた。

    懐かしい……
    [ 2020/12/30 00:18 ] [ 編集 ]
  151. 亡くなった時にベストアルバムを買ったな
    今でも好きな曲だわ
    [ 2020/12/30 00:19 ] [ 編集 ]
  152. >>150
    やっぱ聴いてた世代としてはドライブのイメージだよね
    懐かしいわぁ
    [ 2020/12/30 00:20 ] [ 編集 ]
  153. アメリカにもかなりのアジア系が定着してきたらから、
    その内80年代のスーパーアイドル松田聖子にも脚光が
    当たる様になると思う。
    彼女に提供された楽曲がまさに超一流のミュージシャンから
    提供された楽曲ばかりだから。
    [ 2020/12/30 00:20 ] [ 編集 ]
  154. この頃流行ってた
    キャロル・ベイヤー・セイガーの
    It's The Falling In Love に影響受けた曲だよね。
    [ 2020/12/30 00:21 ] [ 編集 ]
  155. つべって凄いな
    それに引き換え、日本のポンコツ音楽業界は・・・
    つべは金にならんとタダ損だと思ってMV一部だけ公開とかやってきた
    マジでアホ
    Kに汚染されまくった要因は、つべの使い方にもあった
    アニメだって違法視聴、海賊版のおかげで今は金になった
    タダで普及させる、ってことがどれだけ儲けに繋がるか、よい見本だわ
    [ 2020/12/30 00:21 ] [ 編集 ]
  156. 当時「シティポップ」って思いながら作ったやつ0人説
    [ 2020/12/30 00:23 ] [ 編集 ]
  157. >>153
    松田聖子ってシティポップ歌ってたっけ?
    もっとPOPできゃぴきゃぴしてるイメージだったが?
    [ 2020/12/30 00:24 ] [ 編集 ]
  158. 彼氏の車でドライブデート…忘れていた記憶が蘇った。
    でも彼(夫)はもう疾うに逝ってしまったけど。
    [ 2020/12/30 00:24 ] [ 編集 ]
  159. 良い曲が評価されるのはいいけど、GUGUガンモ世代の自分が聞いても中毒性あるわなぁ
    [ 2020/12/30 00:24 ] [ 編集 ]
  160. その流れで、埋もれた渋谷系も再評価してほしい
    シンバルズとか
    [ 2020/12/30 00:25 ] [ 編集 ]
  161. >>141
    スウィング・ジャズじゃないっすよ^^

    音階はクール・ジャズ。
    マイルス・デイビスの、テンションコードの9thが中心のやつ。
    プラスチック・ラヴもそう。外人はああいうの好きなんだね。

    テンポや雰囲気はスムース・ジャズっぽくもある。
    [ 2020/12/30 00:26 ] [ 編集 ]
  162. 菊池桃子は一曲だけyoutubeのコメントにパクリ指摘されてるのあったなその曲のちょっと前に発売された洋楽w
    [ 2020/12/30 00:27 ] [ 編集 ]
  163. 0083の主題歌歌ってた人か!スゲー好きな曲だったのに
    歌ってた歌手の名前は知らんかった・・・
    ガンモにダーティーペアの曲も当然知ってたが
    [ 2020/12/30 00:28 ] [ 編集 ]
  164. 80年代90年代って何でこんなに懐かしいんだろうか
    ちょうどネットや携帯など社会が大きく変わる前や過渡期だからだろうか
    [ 2020/12/30 00:29 ] [ 編集 ]
  165. >>156
    たしかにシティポップなんて言葉は、日本人はあまり聞いたことがない。
    [ 2020/12/30 00:29 ] [ 編集 ]
  166. 気まぐれオレンジロードの主題歌だったらしい
    中原めいこの Dance in the MemoriesもYouTubeで流行ってるよね

    [ 2020/12/30 00:29 ] [ 編集 ]
  167. 彼らにとっては洋楽なんだろうな
    昔日本人が洋楽を楽しんでたように
    [ 2020/12/30 00:30 ] [ 編集 ]
  168. 恥ずかしいことに外人の逆輸入でシティポップを聴いてるわ
    自国のものを外人に教えてもらうなんて情けない
    つうか、外人たちってつべにシティポップ動画を上げ過ぎだろw
    まったく知らない名前だらけ
    でも、聴いてみると本当に良いんだよな
    どんだけ層が厚かったんだよ
    80年代、メジャリーグすぎるわw
    [ 2020/12/30 00:30 ] [ 編集 ]
  169. ミキは高校の同級生でした。
    違うグループだったので深く関ったことはなかったですが
    ひときわ目を引く美少女だったので誰の記憶にも残っていると思います。
    ミステリアスで落ちついていて大人っぽく
    いつも静かに微笑んでいたような印象。
    あまりの早世残念でした。
    こうして今世界中の人に聴いてもらえて
    きっと天国で喜んでいることでしょう。

    [ 2020/12/30 00:30 ] [ 編集 ]
  170. オールナイトニッポンの1部と2部の間のCMで知って買ってみた。
    2か月ほど前、何気に検索して久々に聞いてみたが・・・まさかこんな事になってるなんて知らんわなw
    [ 2020/12/30 00:32 ] [ 編集 ]
  171. >40

    いや、来生たかおは世界的に見ても素晴らしい楽曲を作っているから、見つかればえらいことになるかもですよ。
    色んなミュージシャンがその才能を高く評価しているし。
    [ 2020/12/30 00:34 ] [ 編集 ]
  172. 松原みきの「真夜中のドア・Stay with me」(1979)って
    It’s The Falling Love/CAROLE BAYER SAGER (1978)
    ってアメリカの歌が元ネタんだわ、よく言えばオマージュ。
    日本のシティポップブームを受けて多くの曲が1〜3年先行
    してリリースされたアメリカの楽曲のパクリだという
    ことを比較検証する動画が最近YouTubeに出だして再生回数
    がすごい伸びてる。当時の日本のポップがアメリカの曲の
    パクリだという事は日本の音楽界では有名なこと。
    [ 2020/12/30 00:37 ] [ 編集 ]
  173. 懐かしいね。
    外国人が、言葉の意味が判らなくても高評価を与えるのは、当時のJ-POPSの持つグルーヴ感があると思う。
    日常の生活や、ドライブ中にこのような音があると高揚感が生まれる。
    半島POPとは違う、落ち着きや上品さが漂う音だな。
    [ 2020/12/30 00:37 ] [ 編集 ]
  174. シティポップっていうジャンルがあったんだね。
    日本の歌謡曲で当時から聴いてるわ。
    だから最近言われるJポップっていうのがイマイチよく分からない。
    [ 2020/12/30 00:38 ] [ 編集 ]
  175. THE FIRST TAKEで、橋本愛が木綿のハンカチーフを歌ったり
    カバーは数年前、中森明菜や徳永英明あたりが初めたカバーブームが今でも続いてる
    一方、海外では80年代のシティポップがコア層にスマッシュヒット中

    日本の70年代、80年代、90年代っていいな
    今の音楽より印象に残る

    [ 2020/12/30 00:38 ] [ 編集 ]
  176. 幾人か他のミュージシャンも薦めておられるので、私も。
    少し時代は下がるけども、彩恵津子さん。
    レコードからCDへの転換期で、
    私がいちばん最初に買ったCDが彼女の作品だった。
    [ 2020/12/30 00:39 ] [ 編集 ]
  177. 世代の人からしたら「今さら?」だろうけど、
    シュガーベイブのCDが欲しいなあ
    あとティン・パン・アレーね
    [ 2020/12/30 00:40 ] [ 編集 ]
  178. 大英帝国もそうだったが日本も80年代をピークに衰退期に入ったかな。歴史的に言ってもあらゆる文明は衰退していくからね。
    [ 2020/12/30 00:43 ] [ 編集 ]
  179. 中原めいこと通ずるものがあるな
    [ 2020/12/30 00:44 ] [ 編集 ]
  180. この曲は日本でもわりと売れたよね
    この辺ってTOTOとかあの辺の流れから出て来たのかと思ってたけど違うんかな
    [ 2020/12/30 00:44 ] [ 編集 ]
  181. PSY・Sは今も聴いてるけど全然違うだろ
    [ 2020/12/30 00:45 ] [ 編集 ]
  182. 小室以前の曲は良い曲いっぱいあるよね。
    [ 2020/12/30 00:45 ] [ 編集 ]
  183. ※153
    松田聖子といえば、やっぱ松本隆と呉田軽穂(松任谷由実)の
    コンビが真っ先に浮かぶ
    [ 2020/12/30 00:45 ] [ 編集 ]
  184. >>80

    >流行りのシティポップはフューチャーファンクと呼ばれている
    >つまりファンク要素を取り入れて作られていたものが受けているってこと

    日本のファンクならスペクトラムにも注目されて欲しい
    活動期間は短いけどトマイチやミーちゃん、サンライズと名(迷)曲多い
    [ 2020/12/30 00:46 ] [ 編集 ]
  185. ルーツがアメリカにあってパクリすれすれ
    そこから洗練させてオタク化させて、独自のものにしていく
    多くの日本文化って、オタク化の産物だらけだな
    山下達郎なんて完全なレコードマニア、オタクだろうし
    [ 2020/12/30 00:47 ] [ 編集 ]
  186. 20世紀末あたりでアフリカや南米のニューワールドまで
    世界中で音楽の鉱脈が掘りつくされて、一周回ってきたって
    感じなんでしょうね。ジャズも日本の70年あたりが再注目されてます。
    古いんだけど伴奏にしてもレコーディング技術にしても
    かなりハイレベルだし、コロナ禍で皆の耳が音楽を求めている中で
    AIの力もあってたまたま推薦された曲を聴いてハマるという
    良い循環を生んでるのかも?あ、私は大橋純子さん良いなと思いました。
    ファンクの女王と呼ばれてるらしくて、シンプル・ラブとか素晴らしい。
    [ 2020/12/30 00:47 ] [ 編集 ]
  187. 林哲司の曲は外国でも受ける曲が多いと思う
    AOLっぽい雰囲気の中に日本的な侘びを感じるメロディ
    最近のリズムばかり強調されてメロディが消えてる洋楽のドレンドに合わない人はあちらにもいるんだろう
    [ 2020/12/30 00:48 ] [ 編集 ]
  188. コメントに対する評価の数がすごい
    桁間違ってるのかと思うくらいすごい
    [ 2020/12/30 00:48 ] [ 編集 ]
  189. >>72
    K-popに押されてというより、日本の音楽産業の利権とか仕組みとか勢力図が変わってきて、向こうがらみじゃないと露出度が増えなかったり機会が与えられなかったりするような世の中になって来たんじゃ?
    こういうシティポップだけじゃなくアニメの主題歌の質の高さ本気度は昔から相当だったと思う。
    タイガーマスクの主題歌もエンディングテーマもアタックNo.1もジャングル大帝も・・、さらに唱歌、童謡もとても美しく豊かな音楽に恵まれていたはず。
    [ 2020/12/30 00:49 ] [ 編集 ]
  190. 個人的に、この曲は当時から別格に良かった。
    もっともっと売れてもいいのにとずっと思っていた。
    イントロのベースの重低音はいつ聞いても痺れる。
    演奏が上質でアレンジが本当に心地よい。
    そこに松原みきの大人ボイス。

    世界でヒットしていることが素直に嬉しくてたまらないよ。
    私が何度も繰り返し聴いていた曲だから。
    [ 2020/12/30 00:50 ] [ 編集 ]
  191. 日本は今歴史上で最も世界的影響力がある文化先進国。それが日本のシティポップ人気に関係がある。いまだにパリだNYだ言っている欧米かぶれはシーラカンスなんだけど気づいていない。
    [ 2020/12/30 00:52 ] [ 編集 ]
  192. 個人的にはもう少しブルース寄りで退廃的なイメージの曲調が好み
    こういうジャズっぽいお洒落な雰囲気でくたびれた気分にそのまま
    浸れるような曲あったら教えてください
    [ 2020/12/30 00:53 ] [ 編集 ]
  193. 1STアルバムの完成度が高すぎたWW
    [ 2020/12/30 00:56 ] [ 編集 ]
  194. >>193
    何でもそうだが、最初のほうが1番良いってのはままあるな
    [ 2020/12/30 00:57 ] [ 編集 ]
  195. 潘恵子の歌もいいんじゃ!

    ポートタウンとか

    [ 2020/12/30 01:05 ] [ 編集 ]
  196. ※192
    ハイ・ファイ・セットは?
    くたびれた、というかメランコリックな感じ
    [ 2020/12/30 01:08 ] [ 編集 ]
  197. >歌詞が分からなくても歌の良さは分かるものだ。
      好きになってしまうものなんだよ。 +11000 国籍不明

    80年代に上陸した深夜のMTVなんてまさにコレ。歌詞なんてわからなくても曲と映像だけでハマったりしてた。あとで歌詞見てガッカリしたり。
    [ 2020/12/30 01:10 ] [ 編集 ]
  198. 私はこの人を知らない。世界で日本の曲が、、、?違和感しかないし変な感じだ。
    [ 2020/12/30 01:14 ] [ 編集 ]
  199. >>82 アンタ 人気者だな(笑)
    ブタでブサイク・スカトロ
    略してPSY・S 成るほど・・・w
    [ 2020/12/30 01:14 ] [ 編集 ]
  200. もっと古い日本の歌謡曲でもジャズとかファンクの要素を取り入れてるのは結構あったよね
    しかしこの頃のシティポップは今聞くと古さはあるもののホントお洒落よな
    [ 2020/12/30 01:15 ] [ 編集 ]
  201. バカ売れはしなかったが印象に残る曲で時々誰かがカバーしてた
    名曲だねえ
    [ 2020/12/30 01:15 ] [ 編集 ]
  202. 初めて知った人だなーって思いながらコメント欄眺めてたら、
    「雨のちスペシャル」もガンダム0083もグーグーガンモも知ってたわw
    この人だったのか。なんか感動。
    [ 2020/12/30 01:20 ] [ 編集 ]
  203. アジアはともかく、二言目にはJ-popをgay臭いと鼻で嗤うアメリカ人がなぁ…あいつらの基準はさっぱり分からんわorz
    [ 2020/12/30 01:20 ] [ 編集 ]
  204. アニソン絡みしか聴かないのに名前聞いたことあるなと思ったら0083のひとだった。
    [ 2020/12/30 01:23 ] [ 編集 ]
  205. 今年は別だが毎年引っ切り無しに外国から日本のレコード漁りに来てるDJ多くいるな
    彼ら曰く国内でも無名な盤でもレベルが高くジャケットもクールだから感覚で買ってるようだ
    [ 2020/12/30 01:26 ] [ 編集 ]
  206. >洗練された洋楽志向のメロディや歌詞を持つ、
    >日本のポピュラー音楽のジャンルの1つである「シティ・ポップ」


    日本音楽史を捏造するな!!!
    当時、「ニューミュージック」といったのであって、シティポップなんて言ってない!

    ユーミンが「四畳半フォークは嫌い」「私の音楽は中産階級の音楽だ」
    と言って始めたのがニューミュージック。

    フォーク・ムード歌謡に対するアンチテーゼの意味があり、
    より都会的で洒落たイメージでニューミュージックと呼んだ。

    ニューミュージックの2大女王がユーミンと中島みゆきで、
    竹内まりあを加えて3大女王といった。

    シティポップなんて誰も言ってなかったし、ニューミュージックは今ならRBやヒップホップと同じく、独立した一つの音楽ジャンルだった。
    [ 2020/12/30 01:28 ] [ 編集 ]
  207. マイナーなジャンルのノスタルジーを感じさせる音楽の一過性のブームに過ぎない。じきに欧米での評判は過ぎ去り、単なる懐メロとして終わることになる。
    [ 2020/12/30 01:29 ] [ 編集 ]
  208. >>199

    >ブタでブサイク・スカトロ
    >略してPSY・S 成るほど・・・w

    お前もPSY・Sを韓国のKなんとかと勘違いしているクチか?
    kissesやレモンの勇気、遊びにきてね聞いてから出直して来い
    [ 2020/12/30 01:29 ] [ 編集 ]
  209. PSY・Sといえば米米CLUBとかユニコーンとか当時好きだったいろんなミュージシャンが一同に会する番組をビデオ録画していて、知らなかったけど妙に気に入ってその一曲だけすり切れるほど聴いた。24時間のサーチライトとか1オクターブのダイナマイトとかメロディ好きだったけど歌詞がエキセントリックすぎた。
    あとマイシャロナとか雨上がりの夜空にも誰か代わりに歌ってたその番組で知ってよく聴いたな。
    [ 2020/12/30 01:31 ] [ 編集 ]
  210. 理由はわからんが、何故かわたせせいぞうのイラスト画が頭に浮かんだ。
    [ 2020/12/30 01:33 ] [ 編集 ]
  211. 作詞:三浦徳子/作曲:林哲司/編曲:林哲司
    [ 2020/12/30 01:33 ] [ 編集 ]
  212. コメ欄で知ってる人が多いのは、ガンダムシリーズの歌歌ってたからか
    自分はアニメも詳しくないので、えらいこっちゃなんのこっちゃって感じだわ
    [ 2020/12/30 01:37 ] [ 編集 ]
  213. >172
    椎名恵さんしか知らないけど?
    他には?
    [ 2020/12/30 01:39 ] [ 編集 ]
  214. 歌の雰囲気は杏里だな
    [ 2020/12/30 01:39 ] [ 編集 ]
  215. いいねの数が半端ないな。どういう理由をつけても人の心を打ったことに変わりはない。作曲者の国籍や、民族がどうのこうのは関係ない。ダメだという理由を数えるよりも、良いと思える理由を数えないか?
    [ 2020/12/30 01:40 ] [ 編集 ]
  216. >カバーは数年前、中森明菜や徳永英明あたりが初めた

    2002の福山雅治「The Golden Oldies」、2004年のBank Band辺りがカバーブームの嚆矢だろ。特にBank Bandの「糸」のカバーの影響を大きかった。

    男性が女性の歌を歌い、カバーしても良いという機運をつくった。

    何が数年前だよ(笑)
    [ 2020/12/30 01:41 ] [ 編集 ]
  217. 劇場版ダーティペアの主題歌の人だな
    0083も歌ってたっけ
    [ 2020/12/30 01:43 ] [ 編集 ]
  218. ニート ニート
    エブリディ
    [ 2020/12/30 01:46 ] [ 編集 ]
  219. 宮里久美も聞かせたいな。
    [ 2020/12/30 01:46 ] [ 編集 ]
  220. 現在アメリカの音楽シーンはクラブミュージックに集約され音楽産業は虫の息。日本では確かにこれまでのビジネスモデルが崩壊し危機が叫ばれるてるが、ライブ活動への移行が進展し多様性が維持されてる。音楽産業の規模も縮小してるわけではない。
    [ 2020/12/30 01:48 ] [ 編集 ]
  221. >>208 お前って・・・下品な奴だな
    発音すると「サイズ」って奴かw
    知っとるがなw
    [ 2020/12/30 01:51 ] [ 編集 ]
  222. 明菜の初カバー『歌姫』は、1994年発売。
    徳永英明の『VOCALIST』は2005年。

    明菜が初期のカバーブームの流れを作った一人と言えるかも知れないね。
    けれど明菜はこの頃、もう過去の人になっていて、
    やはりBank Band(2004)のイメージが強い。
    カバーブームが本格化したのは2000年代だと思うし、
    以降ちょっと食傷気味(笑)
    [ 2020/12/30 01:55 ] [ 編集 ]
  223. 私には全然良さが分かりませんでした…
    昔の曲は凄く好きなんだけどなぁ?
    凄く失礼な言い方になっちゃうかもしれないけど、もっと良い曲・声、幾らでもありません???
    [ 2020/12/30 02:00 ] [ 編集 ]
  224. 小室あたりが出てくるまでの、歌謡曲を含む日本の楽曲はすごかったんだよ。手も込んでるし。きっとこの先、もっと歌謡曲寄りの八神純子、太田宏美、とかも人気出てくると思うな。

    意見はいろいろあるだろうけど、その後、ヒットが絡む音楽は陳腐化してるね。そして大人向けの音楽は流行らなくなって廃れつつある。そもそも生演奏じゃなかったりするしな。
    [ 2020/12/30 02:01 ] [ 編集 ]
  225. キャロル・ベイヤー・セイガーとかマイケル・マクドナルド、デビッド・フォスター、エアプレイetc、アメリカAOR、あとフュージョンとかの影響が強い頃で、
    日本もバブルに向かってて明るくオシャレを目指した曲がいっぱいできてた頃。でも洋楽聴いてた人たちからすれば、逆にどれも似たような軽くて中途半端なイメージしか残ってないんだよ。
    最近逆評価されて聴き直してる、ってとこじゃないかな。
    [ 2020/12/30 02:03 ] [ 編集 ]
  226. K-pop「アメリカ一位ニダァ!!!」
    アメリカ人「知らん」

    この差よ
    [ 2020/12/30 02:09 ] [ 編集 ]
  227. 正直全然良さわからんけど
    Spotifyでこんだけ人気あるってことは
    あちらさん達に響く何かがあるんだろなあ
    [ 2020/12/30 02:09 ] [ 編集 ]
  228. >凄く失礼な言い方になっちゃうかもしれないけど、もっと良い曲・声、幾らでもありません???

    アンタの良い曲とかの基準は何?
    多くの人に支持されると言う事は良い曲の一つの基準になると思うけど
    [ 2020/12/30 02:10 ] [ 編集 ]
  229. わー!うれしい!
    「真夜中のドア」物凄く好きで、10月7日には何回かFM局にリクエストして、かけてもらったよ。
    [ 2020/12/30 02:13 ] [ 編集 ]
  230. >小室が出てくるまでの日本の楽曲はすごかった その後陳腐化

    小室も80年代のMy RevolutionやTMの曲は良かったし、
    90年代も大黒摩季、田村直美の2大ロックの女王がいて、
    ミスチル、小谷美紗子、ゆず、19など良かったけどね。

    モンスターバンドの中でも、GLAY、LUNA SEA、シャ乱Qは良いと思えなかったが、80年代が被るが、B'zとドリカム、またL'Arcは良かった。
    [ 2020/12/30 02:16 ] [ 編集 ]
  231. 確かに今のアニソンと比べると歌唱力は高いけど
    そんなに外人の脚光浴びる程なんかあるんかなぁ?て
    楽曲的にも、んー。。悪くないけどそんなでもない様な。
    [ 2020/12/30 02:17 ] [ 編集 ]
  232. これは確かに良いわ。これが発掘されるならば、竹内まりやのプラスチックラブや
    中森明菜のジプシークイーン、ZARD - 運命のルーレット廻してなんかも、
    再び流行るだろうと思われる。
    [ 2020/12/30 02:18 ] [ 編集 ]
  233. 訃報スレでIncognitoのREMIXを知ったんだわ
    紹介してくれた人、16年の時空を超えて、ありがとう!
    [ 2020/12/30 02:20 ] [ 編集 ]
  234. 尾崎豊のI love youも南米で大人気になってるね。Youtube見るとスペイン語訳が載ってて
    コメ欄が凄い。
    [ 2020/12/30 02:20 ] [ 編集 ]
  235. >モンスターバンドの中でも、GLAY、LUNA SEA、シャ乱Qは良いと思えなかったが、
    >80年代が被るが、B'zとドリカム、またL'Arcは良かった。


    スピッツも良かった。

    今もRADWIMPSは良いよね。
    [ 2020/12/30 02:24 ] [ 編集 ]
  236. Net W NEWS❕
    【 ウクライナ政府が公式告発❗アメリカジョーバイデン大統領候補 もはや崖っぷち確定❗ 】

     ウクライナ政府は、アメリカ大統領選挙候補者 ジョーバイデン一族が「賄賂と汚職」で金持ちになったことを証明する新しい文書と記録を公開しました。世界中に対して公式告発し、証拠まで完全に揃っていた事に、世界中の民衆視聴者のみならず、アメリカ民主党には激震が走った。これはジョーバイデンアメリカ大統領候補が逮捕されてしまう状況が起こり、その未来の状況に対して、アメリカ民主党の党員の人々は、これに対してどう考え、どう対応するのかを、アメリカ全土の民衆は見ているのです。このウクライナ政府会見は動画配信が世界中にされており、もはや無視できない事態になっています。
     アメリカ民主党はとても苦しい立場に追い込まれたと言えるでしょう。アメリカ民主党の対応に注目が集まっています。
    [ 2020/12/30 02:25 ] [ 編集 ]
  237. これは・・・「ポプコン」が復活する狼煙かもな・・・。
    [ 2020/12/30 02:31 ] [ 編集 ]
  238. 流行はループするもんだ
    [ 2020/12/30 02:32 ] [ 編集 ]
  239. >>222

    >お前って・・・下品な奴だな
    >発音すると「サイズ」って奴かw
    >知っとるがなw

    知ってて※199の様な品性下劣なコメ書ける方が下品かと
    [ 2020/12/30 02:32 ] [ 編集 ]
  240. 浜田麻里のノルタルジアなんかも凄いし、
    中森明菜 にはOH NO, OH YES!もあるから、中森明菜は間違いなく、一番見直される歌手になるだろう。
    [ 2020/12/30 02:35 ] [ 編集 ]
  241. 日本の演歌がうるさくなくて優しい楽曲でBGMに最適だ
    って言ったのはどこだったかなぁ~インドかな
    [ 2020/12/30 02:45 ] [ 編集 ]
  242. 少し前にラジオで大友康平さんが
    松原さんを偲んでこの曲をかけてて
    それを聞いてCD買ったな…
    もともと曲自体は知ってたけど改めて心に響いた
    大友さんも真似できない上手さだと言ってたな
    [ 2020/12/30 02:47 ] [ 編集 ]
  243. やっぱりちゃんと丁寧につくってあるから認められるんじゃ無いのかな?
    その上で彼女自身も現代に通用する素晴らしいアーティストだったのかなと。
    [ 2020/12/30 02:47 ] [ 編集 ]
  244. >>241

    ロックの浜田麻里やアイドル系の中森明菜は
    シティポップとは路線も方向性も違うやろ
    [ 2020/12/30 02:48 ] [ 編集 ]
  245. この話どっかで読んだ。
    でも今聞いてもピンとこない。
    女性はかわいいね。
    [ 2020/12/30 02:49 ] [ 編集 ]
  246. 70年代後半あたりのだとスペース・サーカスのアリババとか好きで良く聴いてる。
    [ 2020/12/30 02:51 ] [ 編集 ]
  247. 松原みき亡くなっていたとは・・・。
    アニメにも円の深い人だった。
    シティポップ好きなら普通に80'S Japanese City Popとつぺで検索すれば楽しめるだろ?日本の80年代シティポップ当たりは本当にいい音だと思う。

    みゆきとか歌ってたH2Oの10%の雨予報とかもシティポップに入るのかな?
    [ 2020/12/30 02:58 ] [ 編集 ]
  248. 今 中国の勢いがすごいからか アジアブーム?
    [ 2020/12/30 03:02 ] [ 編集 ]
  249. しばたはつみ、朱里エイコ、牧村美枝子なんかのソウルフルな歌謡歌手辺りまで遡るといいね
    ニューミュージックとは別の流れだが和物グルーブでは定番
    [ 2020/12/30 03:03 ] [ 編集 ]
  250. シティ・ポップはやたら外国人ウケがいいよね。
    [ 2020/12/30 03:12 ] [ 編集 ]
  251. どうなんだろね、クラシックじゃないが
    いい音楽は時と場所を超えて評価されるということなんだろか
    [ 2020/12/30 03:12 ] [ 編集 ]
  252. 私なら、ダーティペア劇場版のオープニングとエンディングテーマなんだよな、松原さんは。テレビ版のOPEDの中原めいこさんといい、ダーティペアはテーマくださいに恵まれてたね。今もたまに聴くもん。
    [ 2020/12/30 03:17 ] [ 編集 ]
  253. この後はGu-Guガンモ、ダーティペア、ガンダムとかアニソンをよく歌ってた
    歌番組で松田聖子と一緒にこれ歌ってた動画がどこかにあったな
    [ 2020/12/30 03:23 ] [ 編集 ]
  254. 日本にはスタンダードと呼ばれる曲が事実上ないからなぁ
    ニューミュージックに限らず、色んな歌手や世代に歌い継がれて
    スタンダードと呼ばれる曲が現れる時代が日本に来るんだろうか?
    [ 2020/12/30 03:27 ] [ 編集 ]
  255. わたしの地球

    も火っとしてほしい。
    [ 2020/12/30 03:30 ] [ 編集 ]
  256. ※172
    マイケルジャクソンのカバーを聞いてみたけどそっくりだった。
    ドラマもアメドラのパクリが多いし、まあなんだかなあw
    [ 2020/12/30 03:34 ] [ 編集 ]
  257. 昭和の歌は名曲多いからな。

    八神純子の「思い出は美しすぎて」も好きだ。
    [ 2020/12/30 03:36 ] [ 編集 ]
  258. ※251
    アメリカのポップを思い出してノスタルジーに浸れるんだろうか
    [ 2020/12/30 03:36 ] [ 編集 ]
  259. アニメの普及が日本語を聞く違和感をなくしたんだろう。
    [ 2020/12/30 03:38 ] [ 編集 ]
  260. 残念ながら日本人にとっては古臭いとしか言い様がない
    アベンジャーズが世界で流行っても日本では流行らないのと同じレベル
    [ 2020/12/30 03:39 ] [ 編集 ]
  261. >>258

    「思い出は美しすぎて」が好きなら
    五輪真弓の「殘リ火」も好きそうやね
    [ 2020/12/30 03:40 ] [ 編集 ]
  262. 五輪真弓でこの手の曲なら「ゲーム」
    [ 2020/12/30 03:41 ] [ 編集 ]
  263. 音楽は不思議ですね
    島唄がブラジルだかアルゼンチンだかで空前の大ヒットになったりとか
    何がいつどこで流行るか分かんないものです
    [ 2020/12/30 03:46 ] [ 編集 ]
  264. あ~古臭い!
    でもたまに昔の音楽聞くといいよね。
    [ 2020/12/30 03:57 ] [ 編集 ]
  265. 整形、お釜顔、ケツ振りダンスのBTSの曲より遥かに素晴らしい。
    現在は楽曲のレベルが低過ぎる。科学技術、楽器は進歩したが、作詞、作曲、編曲能力は明らかに著しく劣化している。
    編曲を機械に頼るなんて最悪。
    [ 2020/12/30 03:59 ] [ 編集 ]
  266. 今 日本でシティ・ポップを出しても絶対に売れないという事実
    [ 2020/12/30 04:08 ] [ 編集 ]
  267. ガキどもよ、知ったかー、俺達、ただのバブル世代じゃ無いんだよ
    この世代もジジイになったけど最高世代はあたりまえ

    女の扱い方が今の若いのと比べても明らかにうえ、
    頑張れよ、若人よ!


    [ 2020/12/30 04:08 ] [ 編集 ]
  268. 松原みきさんと言えば自分的には「THE WINNER」
    [ 2020/12/30 04:12 ] [ 編集 ]
  269. >>168

    >ガキどもよ、知ったかー、俺達、ただのバブル世代じゃ無いんだよ

    よお、おっさん、もうボケたか?
    ニューミュージックと呼ばれる楽曲が流行ったのはバブル期の前だぞ
    山下達郎の「RIDE ON TIME」もユーミンの「恋人がサンタクロース」も
    松原みきの「真夜中のドア」もバブルが始まる1986年より5年以上前の曲や
    [ 2020/12/30 04:22 ] [ 編集 ]
  270. そんなにいい?
    特別な感じもしないしなにが受けてるのか正直よく分からん
    [ 2020/12/30 04:27 ] [ 編集 ]
  271. シティ・ポップって初めて聞いた単語
    当時この手の音楽ってニューミュージックって言ってた様な
    音楽番組とりわけランキング番組にはこの手の人は出なかったから馴染み無いな
    [ 2020/12/30 04:29 ] [ 編集 ]
  272. ※72
    >そんなJ-MUSIC(J-POP)がどんどんK-POPやK-POP風アーティストなどに
    押されていくのが見ていて非常に悲しい。

    日本のメディアが押してますからね、今では日テレとかね。
    [ 2020/12/30 04:29 ] [ 編集 ]
  273. >>271

    人には好みや好き嫌いがあるからな
    合わないモノを無理に理解しようとする必要ないんやで
    [ 2020/12/30 04:30 ] [ 編集 ]
  274. 地元堺市の同級生やわ、昔から地元では評判の子やった。
    あの頃は良かったなぁ、日本全体が景気良くてね。
    今では一家離散やわ、というか俺だけ家族に捨てられたんやけど(笑)
    [ 2020/12/30 04:36 ] [ 編集 ]
  275. パクりばかりなのに先を行ってたってw
    そういう半島メンタリティーどうなのかなあ・・・
    [ 2020/12/30 04:44 ] [ 編集 ]
  276. 良いことかも知れないが、所詮は「発見」扱いなので、珍しい猿を見つけたみたいな感覚なんじゃないのか?
    こういうのを見かけるたびに、檻に入った日本を珍獣のように眺められている気がするわ
    世界が本当に良いものだと感じるような名曲なら、当時流行するだろ
    [ 2020/12/30 04:48 ] [ 編集 ]
  277. ※277
    嫉妬がむごいコメントだな。国に帰ったらどうだ?
    [ 2020/12/30 05:07 ] [ 編集 ]
  278. ヒット飛ばせば国内の内需だけで数億稼げた時代だから
    業界のいろんな才能が集まってた

    著作権無視で配信元だけが儲かる今ではもうヒット曲は生まれない
    [ 2020/12/30 05:11 ] [ 編集 ]
  279. > 一番再生数多かった動画消えてるね
    > 最近まであったのに

    日本の歌が人気出ると、権利も無いのに韓国人が著作権法違反の申請をして片っ端から消してるらしいからね。
    youtubeやってる人は知ってるだろうけど、あれは誰が削除申請を出してるかわかるから。
    アップしてる人も自分のコンテンツじゃなかったら削除取り下げ申請できないんだよ。
    それをわかって日本の人気動画を消して回ってるんだから、あの民族は本当にタチが悪い。
    [ 2020/12/30 05:12 ] [ 編集 ]
  280. ここまで来たら大瀧詠一が海外で人気爆発するのも時間の問題だな
    ていうか俺の願望なんだけどね。この人の音楽が海外で評判になったという話を聞いたことがない。絶対おかしいわ。
    [ 2020/12/30 05:17 ] [ 編集 ]
  281. Rajie(ラジ)はまだ外人に発掘されてないのね
    矢野顕子作詞、坂本龍一作曲の『わたしはすてき』とかいい曲なんだけど
    [ 2020/12/30 05:25 ] [ 編集 ]
  282. >>280
    10年くらい前にperfumeの曲が3千万回くらい再生されてたのに、
    突然消えたりして、変だなぁと思ってた。
    [ 2020/12/30 05:27 ] [ 編集 ]
  283. 今、シティポップ的なアプローチしているのは一十三十一(ひとみとい)あたりか、まあこの人もどっちかというと海外で見つかっちゃった感じだけど。
    [ 2020/12/30 05:31 ] [ 編集 ]
  284. 妻の裏切りなにがあったんだよw
    [ 2020/12/30 05:45 ] [ 編集 ]
  285. この曲と山下達郎様の「風の回廊」はガチ名曲。15年前からプレイリスト入り。でもあの頃はアメリカンポップスを追いかけていたなあ。
    [ 2020/12/30 05:51 ] [ 編集 ]
  286. EPO 音楽のような風・小比類巻かほる Hold On Me・杏里 WINDY SUMMER
    ・矢野顕子 春咲小紅・1986オメガトライブ 君は1000%・角松敏生 If you 、Airport lady・山下達郎 高気圧ガール 土曜日の恋人 RIDE ON TIME いつか・ 村下孝蔵 初恋・
    もっとあるけどニューミュージックやシティポップで検索したらこんな感じに。
    [ 2020/12/30 05:53 ] [ 編集 ]
  287. シティーポップでも
    向こうで評価される曲と
    日本で人気がでた曲とは
    ちょっと違うのはなぜなんかねえ
    [ 2020/12/30 06:00 ] [ 編集 ]
  288. >>287

    松原みきさんもだけど
    村下孝蔵さんも若くして亡くなってんだよなぁ・・・
    [ 2020/12/30 06:01 ] [ 編集 ]
  289. 何年か前に由紀さおりさんの1960年代の<夜明けのスキャット>が
    米国で大人気になったんだよね。どうしてなんだろう?
    日本文明の再評価なのだろうか?
    [ 2020/12/30 06:28 ] [ 編集 ]
  290. この人や竹内まりやの系統で語っていいのか分からんけど熊谷幸子とか何かの拍子に人気になったりしないかなあ…
    [ 2020/12/30 06:30 ] [ 編集 ]
  291. 今僕は妻の裏切りにあって酷く打ちひしがれてるけど、
      それでも、この曲に救われてるよ。 +1941 カナダ

    ワロタwww
    [ 2020/12/30 06:40 ] [ 編集 ]
  292. フォークからニューミュージックに移り変わりを肌で感じた世代。
    あの頃の音楽は色々なジャンルが入り混じり、今考えると凄かったなあと。
    演歌も当然トップテンに入ってたし。
    私は原田真二のファンだったなあ(笑)
    で、ニューミュージックの世界を知り(CMで)そちら系に。
    音楽番組、トップテンは本当に楽しみだったし、週末のラジオも音楽系を梯子してた(笑)。
    渡辺真知子さん、八神純子さん、大橋純子さんのレコード(特にLP盤)は何枚か購入した。
    シングルは当たり前に購入。
    少ない小遣いから捻出するので、好きな歌手の新曲発売日が被ると、2時間ぐらいレコード店に居座り?(笑)迷いに迷って1枚購入し、早く聴きたくて家路を急いで帰った記憶が蘇ってきた。
    今はレンタルでレコードじゃないけど、聴ける時代。
    便利だし少ない小遣いで何枚も購入できないから、良いシステムなんだろけど…
    何か、違うんだよなあと、レンタル屋を見ていつも思う。

    [ 2020/12/30 06:43 ] [ 編集 ]
  293. ※172
    松原みきの「真夜中のドア・Stay with me」(1979)って
    It’s The Falling Love/CAROLE BAYER SAGER (1978)
    ってアメリカの歌が元ネタんだわ、よく言えばオマージュ。

    全然似ていないが。
    [ 2020/12/30 06:48 ] [ 編集 ]
  294. >>294
    違いますよ
    [ 2020/12/30 06:54 ] [ 編集 ]
  295. >今僕は妻の裏切りにあって酷く打ちひしがれてるけど、

    強く生㌔
    [ 2020/12/30 06:55 ] [ 編集 ]
  296. いろいろ理屈言ってる奴がいるけど、
    要はサビの部分の「stay with me ♪」が外人さんにドハマりしたんだろ。
    ヒット曲ってそんなもんさ、ちょこっとした事で心に引っ掛かるんだよ。
    [ 2020/12/30 06:56 ] [ 編集 ]
  297. 当時小学生だったけど、ラジオにハマって一日中聴いてた頃だ
    この曲のラジオCMがよく流れていたのを覚えている
    だけど全日本歌謡選抜とかのチャートアクvmションはそんなに良くなかったような
    まさか40年後にここまでブレイクするとは
    [ 2020/12/30 06:59 ] [ 編集 ]
  298. >>294
    全然似ていないけど作者が認めてるなら、よく言わなくても「オマージュ」。
    そこに「元ネタ」なんて言い回し持ってくるのはただの「悪意」
    [ 2020/12/30 07:16 ] [ 編集 ]
  299. アップルのせいで楽曲に宣伝費付けて広告してくれる会社が激減したからな。
    まともに機能してるのはかつての5大メジャーで唯一生き残ってるソニーをはじめとする日本国内の会社だけ。

    海外の連中は滅んだメジャーの御膝元だった米英独を含め、聞いたことのない曲ってのに飢えてるんだろな。
    [ 2020/12/30 07:16 ] [ 編集 ]
  300. ジャクソンファミリーの誰かとかパティオースティンあたりを探せばみつかりそうなサビメロだね。
    時代は下がるけど島谷ゆかりのパピヨンもたしかジャネットジャクソンだった。
    [ 2020/12/30 07:20 ] [ 編集 ]
  301. 八神純子のパープルタウンはレイケネディのYou oughta know by now
    シティポップは丸パクリという黒歴史でもある
    [ 2020/12/30 07:24 ] [ 編集 ]
  302. お前らX68000のテーマも迷曲やで!
    聴いてや!
    [ 2020/12/30 07:25 ] [ 編集 ]
  303. 踊るポンポコリンも流行れ!
    [ 2020/12/30 07:27 ] [ 編集 ]
  304. ※35
    世界の楽曲は、ラップで壊れてしまったんだよ、歌とも言えるシロモノじゃなくなった
    そこで海外で色々な国の曲を探してたら日本の曲がヒットしたんだよ
    曲調が日本オリジナルだから海外では新鮮に映るんだろうね
    [ 2020/12/30 07:41 ] [ 編集 ]
  305. アメリカの音楽界はMCハマーがぶっ壊したと今でも思ってる
    [ 2020/12/30 07:43 ] [ 編集 ]
  306. こういう外国の流行って面白いな
    [ 2020/12/30 07:43 ] [ 編集 ]
  307. 聖子の動画漁ってたらこの人の動画出てきて、なんだ?と見たらハマった。
    古臭く感じない。でも動画コメントほとんど英語でびっくりしてたらこういうことなのね
    [ 2020/12/30 07:44 ] [ 編集 ]
  308. 日本には「シティ・ポップ」なんてジャンルはなかったんだけど・・・
    海外での呼称にすぎないのに昔そういうジャンルがあったように誤解してる状況は耐えられない
    [ 2020/12/30 07:46 ] [ 編集 ]
  309. ロンゲのおっちゃん(山下拓郎)も人気らしいな
    [ 2020/12/30 07:56 ] [ 編集 ]
  310. 懐かしいメロディー
    サーカスってグループに似てる
    [ 2020/12/30 07:59 ] [ 編集 ]
  311. 上京してテレビなしのラジカセしかない4畳半の部屋で聞いていました
    松原みきさんと同年生まれの私です
    [ 2020/12/30 08:03 ] [ 編集 ]
  312. 教会、コミュニティ、学校のパーティなんかであちらの人は踊るからかな?それも70'sや80'sとか、テーマ決めて服もそれに合わせたりするし。どの年代がいいか探す時にようつべとかスポティファイ利用して、そこで発掘して探すんだろうね。日本でも古き良き時代の音楽を取り入れたパーティとかやればいいのに。
    [ 2020/12/30 08:06 ] [ 編集 ]
  313. Gu-GuガンモのOP歌った人なんだな。
    日本では無名だろ。誰やねんっていう。
    [ 2020/12/30 08:14 ] [ 編集 ]
  314. >>309

    当時の呼称はニューミュージックだな。
    J-POPなんて言葉も無かった。
    [ 2020/12/30 08:16 ] [ 編集 ]
  315. やっぱいい曲は時代を超えるね
    [ 2020/12/30 08:19 ] [ 編集 ]
  316. シティポップが流行ってるのはすらるどね結構前に記事になってたから知ってたわ最近はサブスクで昔の名曲が再評価されるってのは日本でも有るみたいだな
    今の子達には懐メロでも何でもない新しい曲でしかないから本当の名曲は時代を越えるって事やな
    [ 2020/12/30 08:24 ] [ 編集 ]
  317. あれじゃね、東京五輪のプレ開会式?で流れた 椎名林檎カヴァーしか知らないけど・・それの東京は午後7時?の曲も同じジャンル?

    今、日本で流行っているjポップとは種類が全然違った小洒落た感じ。
    usaランキング支配しているラップとかテクノとかハウスミュージック系は動悸がして苦手だから、こういう音楽が流行ってくれた方が個人的には嬉しい。
    [ 2020/12/30 08:25 ] [ 編集 ]
  318. 聞いた曲だと思ったら 日本語大好きインドネシア人が歌ってた動画 見たの思い出した
    [ 2020/12/30 08:27 ] [ 編集 ]
  319. うーむ、ダーティペア劇場版と0083の人という印象しかなかったんだが、こんなことになってるとは分からない物だが
    [ 2020/12/30 08:29 ] [ 編集 ]
  320. >>309

    >日本には「シティ・ポップ」なんてジャンルはなかったんだけど・・・

    音楽だけに限らないが、当時はそうでも
    後に細分化して遡って分類される事例はあるでしょ
    当時はハードロックと一括りにされてたジャンルだって
    今ではグラムやヘビメタとかジャンル分けされてんだしな
    [ 2020/12/30 08:31 ] [ 編集 ]
  321. これ70年代だと考えると約50年前
    実際日本人からすると一周して新しさはあるけど
    今は別の感じが日本人の流行を支配している

    ということは世界は30年後小室哲屋みたいなピコピコになり
    40年後にボーカロイドみたいなのにはまり
    50年後に今日本人が見ている景色を見るんだろうか

    多分見るんだろう
    [ 2020/12/30 08:32 ] [ 編集 ]
  322. youは何しに日本でレコードを買いに来た回でシティポップ聞くようになったわw
    [ 2020/12/30 08:33 ] [ 編集 ]
  323. 当時を知ってるほどのオッサンだけどレコード買ったわ
    今でもほぼ歌える
    記憶違いかもしれんけど、動画とはアレンジが違う気がする…
    この曲の後、余りヒット曲に恵まれずに水着グラビアとかやってたなぁ
    [ 2020/12/30 08:35 ] [ 編集 ]
  324. >>322

    >これ70年代だと考えると約50年前

    これ79年だから約40年前だし
    ニューミュージックが流行ったのは80年前後
    [ 2020/12/30 08:39 ] [ 編集 ]
  325. >>322

    小室の様な音楽は日本より西洋の方が先に流行ったんだがな
    [ 2020/12/30 08:41 ] [ 編集 ]
  326. スレチかもだけど好きなアーティスト語りさせてくれ!
    これは70年代で、全然違うけど 鈴木結女とか 馬渡松子とかも個人的に凄く好きなんだ!!いつかヒットしてくれ!
    分かる人には分かると思うから!!←全ての曲がそうだろうけど・・

    お二人の曲は忍空と幽白からスタートして漁りまくってファンになったんだが、低くて伸びのある透明感ある声が爽快感あって好き。鈴木結女の街とか大好き!!
    [ 2020/12/30 08:46 ] [ 編集 ]
  327. この曲が評価されるのが意外すぎた
    もっといい曲あるよね、と思ってる人は少なくないはず
    この曲も良いけどさ、でも意外
    [ 2020/12/30 08:48 ] [ 編集 ]
  328. >>272
    俺も最近初めて聞いたよシティポップって
    流れとしては、レンズマンTV版の曲が紹介されたときに鈴木雄大氏はシティポップで名をはせて人で~的な紹介をされていたので、当時子供で特に音楽ジャンルには興味なかったのでそんなジャンルがあったのかと今になって思った
    wikiを見てきたらJ-POPに飲み込まれて死語になったと書かれていたので、一度まるっと失われてしまったんだなと思った
    [ 2020/12/30 08:51 ] [ 編集 ]
  329. stay with meという英語のシンプルな言葉と
    彼女のけだるい歌い方で、日本語がわからなくても
    大体の意味を察して、それぞれが想像ができる
    ので、そこも良いよね。
    [ 2020/12/30 08:51 ] [ 編集 ]
  330. 面白い世界だなぁ。名前は覚えてなかったけど曲は覚えてたよ
    [ 2020/12/30 08:54 ] [ 編集 ]
  331. ジャンル分けは無粋って言う人もいるし、ジャンルが違うとかで揉める事もあるけど、好みの物を探す時に便利なんだよね。
    詳しくなると細かすぎる事に意味もなく納得できない事もあるけどさ、どのジャンルだとしても良いも悪いもなくて、単に検索しやすい括りだけの機能だと思っている。

    漫画とかも少年、少女、青年、薄い・・で分けてくれてるから読みたい気分のジャンルを探しやすい。でもaが少年でも少女でもどっちでもいいんだ。aを探す時に、どっちか判明していれば楽なだけ。
    [ 2020/12/30 08:55 ] [ 編集 ]
  332. 何がいいかなんて時代で全然変わるしな
    少し前は「退屈な歌」としか思われてないジャンル
    [ 2020/12/30 08:55 ] [ 編集 ]
  333. 懐かしいな
    たぶん朝セン人なんじゃないかな
    ガンで若くして亡くなったのは
    残念だがあれ以上は伸びなかった
    と思う
    [ 2020/12/30 09:00 ] [ 編集 ]
  334. 松原みき好きだったから人気になるとすごくうれしいな…
    [ 2020/12/30 09:00 ] [ 編集 ]
  335. 各レーベルは昔の日本アーティストの似たようなジャンルを引っ張り出してつべに載せるべきだね。
    稼ぎ時だよ!チャンスだよ!埋もれた名曲に世界を見せてあげるんだ!
    [ 2020/12/30 09:01 ] [ 編集 ]
  336. 日本語が解らない若い人も懐かしさを感じるのはなんか不思議
    歌ってなんかすごいね
    [ 2020/12/30 09:03 ] [ 編集 ]
  337. >>334

    >たぶん朝セン人なんじゃないかな

    確信も無いのに憶測で故人を汚鮮するんじゃない
    [ 2020/12/30 09:07 ] [ 編集 ]
  338. 両親が同年代だからか、昔親世代が聴いてた曲調で凄く懐かしく感じる
    [ 2020/12/30 09:13 ] [ 編集 ]
  339. バブル期のユーミンが出て来ないのが不思議
    [ 2020/12/30 09:17 ] [ 編集 ]
  340. 歌唱力はたしかだな
    [ 2020/12/30 09:22 ] [ 編集 ]
  341. 若い頃、会社の先輩にレコード借りて石川セリさんにハマったことあったわ。
    後はレベッカね。
    掘り起こせば日本には海外でも通じるような素晴らしいアーティストや名曲がいっぱいあるよ。

    筒美京平さんが亡くなって、筒美さんの偉業を知りました。
    ありがとうと言いたい。
    [ 2020/12/30 09:25 ] [ 編集 ]
  342. ユーミンの
    SATURDAY NIGHT ZOMBIES
    なんかはシティポップってのにストライクだと思うんだけど。
    [ 2020/12/30 09:26 ] [ 編集 ]
  343. 当時ニューミュージックと呼ばれてたジャンルが海外ではシティポップか
    この手の括りはいつも揉めてるんだよね
    洋楽でもAORとシティポップの区別とか、そもそもAORとは、、散々揉めてたの思い出した
    [ 2020/12/30 09:27 ] [ 編集 ]
  344. うる星やつらのED曲にぴったりだな
    [ 2020/12/30 09:27 ] [ 編集 ]
  345. >>340

    >バブル期のユーミンが出て来ないのが不思議

    そりゃバブル期のユーミンは「リフレインが叫んでる」ぐらいやし
    バブル期の映画「私をスキーに連れてって」のヒットで流行った
    「恋人がサンタクロース」は旧作のリバイバルヒットみたいなもんやし
    [ 2020/12/30 09:28 ] [ 編集 ]
  346. なんかアタイ大多数の人とは意見が合わないのかも…。

    ■ 日本語の曲なのに英語のコメントしかないw +350 国籍不明

    ↑海外の反応で一番笑ったのはコレwww
    [ 2020/12/30 09:32 ] [ 編集 ]
  347. 歌詞よりも曲を重視している人も多いから、歌詞は分からなくても評価されるんだね。
    音楽に国境と時空は関係ないね。
    [ 2020/12/30 09:37 ] [ 編集 ]
  348. 今年の春頃だったかNHKが早朝のニュースで世界で日本の昔のシティポップが人気なのは韓国人DJのおかげ!とかやってたよw
    さらに最悪だったのは竹内まりあにわざわざ「DJ●●さんありがとうございます」とか言わせて放送してた。

    何年か前からアニメから徐々に火がついてた話は知ってたけどまさにね耳に水で何言ってんだこいつらって感じだったw
    ことの真意は知らんけど丁度あちらの国が対日工作費を増額!とかいうニュースみたばかりでまさかなとか思ったり。
    [ 2020/12/30 09:39 ] [ 編集 ]
  349. ここ数年音楽もファッションも80年代のレトロテイストがトレンドだからね。
    洋楽でもweekndのblinding lightsやThe 1975のIf you’re too shy など懐かしいサウンドが
    流行ってるから日本の80年代ポップスが注目されるのも当然で、山下達郎、竹内まりや、杏里
    などは欧米の受けが良い。
    Daft PunkとPharrell Williams のGet luckyなど2010年代から始まったフューチャーファンクは
    80年代ごろの日本のポップスから影響を受けてるから、それに気付いた欧米人が注目するのは
    当然だろう。
    [ 2020/12/30 09:41 ] [ 編集 ]
  350. 外国人は曲の良さもさることながらもボーカルのすごさに感心してるのだと思う
    低音から高音までしっかりと「ボディ」が感じられる声に 時代を超えた良さを認めたのだと思う
    十代のころ好きだった曲が見直されてちょっとうれしい
    [ 2020/12/30 09:44 ] [ 編集 ]
  351. >>351

    >外国人は曲の良さもさることながらもボーカルのすごさに感心してるのだと思う
    >低音から高音までしっかりと「ボディ」が感じられる声に 時代を超えた良さを認めたのだと思う

    外国人にユーミンが刺さらないのは音域が狭いからかのかな?
    [ 2020/12/30 09:49 ] [ 編集 ]
  352. 松原みきさんは私が高3の時からファンになったシンガーですわ。楽曲も歌い方もJazzyで珍しく、また様になってたと思います。うえのコメで大友康平さんがうんぬんってあったけど、それ以前にジャズ好きなタモリさんも似たような言及を為されていたような。今だに車の中で彼女のCDを時々聴いたり、つべでIN THE ROOM を視聴したりしてます。とにかくRIP
    [ 2020/12/30 09:53 ] [ 編集 ]
  353. あぁ、コウウラキのテーマの人か
    [ 2020/12/30 09:54 ] [ 編集 ]
  354. この頃の音楽は音で勝負できてたが今の音楽は音だけで勝負できるだろうか?
    音「を」楽しむから音「も」楽しむということへ変わったということかな。
    [ 2020/12/30 10:02 ] [ 編集 ]
  355. 飾ってない、そうくるかっていうひねりが昔っぽいけど今は新しく聴こえる。単純に歌が上手いね。

    それもいいが、玉置浩二のあの頃へがそろそろ世界で流行って欲しいわ。
    月桂冠のCMが珠玉過ぎてな。
    [ 2020/12/30 10:04 ] [ 編集 ]
  356. 日本でも人気でてきたね
    [ 2020/12/30 10:11 ] [ 編集 ]
  357. >>344
    「ニューミュージック」は1970年代前半の話
    もし79年発売の本曲に「これがニューミュージックってやつか」
    なんて言ったら、当時の高校生くらいの若者に爆笑されただろう
    それくらい音楽シーンが目まぐるしく変化していた時代

    前にもチラっと言ったが、学生の時比較文化論か何かで
    日本の歌謡史でその系統の本(新書なんかで何十冊も出てる)を読んだが
    シティポップは明らかに日本独自のジャンル
    もちろん海外曲でも曲単体で探せばそれっぽいのは多数見つかると思うけど
    ジャンル分けできるほどじゃないし
    海外曲を直接パクるというよりも、70年代前半のパクリ大王
    筒美京平の歌謡曲の影響から発展した、みたいな感じゃないかな?
    個人的には、'75年の『DOWN TOWN』(シュガーベイブ/山下達郎)とか
    '77年の『マイ・ピュア・レディ』(尾崎亜美)辺りに
    その先駆性を感じる(あくまで個人の感想だが)
    ウチの両親がドンピシャ世代で前述の新書とか親が読んで懐かしんでる
    [ 2020/12/30 10:19 ] [ 編集 ]
  358. >そりゃバブル期のユーミンは「リフレインが叫んでる」ぐらいやし
    バブル期の映画「私をスキーに連れてって」のヒットで流行った
    「恋人がサンタクロース」は旧作のリバイバルヒットみたいなもんやし


    上にも書いたけど、
    ・SATURDAY NIGHT ZOMBIES
    とか、
    ・ダイアモンドダストが消えぬまに
    ・シンデレラ・エクスプレス
    ・満月のフォーチュン
    ・天国のドア
    ・BLIZZARD
    とか、そこそこ有名な歌たくさんあるよ
    [ 2020/12/30 10:21 ] [ 編集 ]
  359. 何かにつけてどこかの国と比較するのもアレだけど、"広める"と"広まる"にはとんでもない差がある。
    [ 2020/12/30 10:25 ] [ 編集 ]
  360. このジャンルは好きだけど、詳しくは知らなかった
    お恥ずかしながらこの曲も初めて知ったけどとても40年前の曲とは思えないね
    [ 2020/12/30 10:31 ] [ 編集 ]
  361. メロディもボーカルもハイクオリティだからこそ時代を超えて受け入れられるんだろうなぁ
    [ 2020/12/30 10:32 ] [ 編集 ]
  362. 秋元康とジャニーズに焦土化された2010年代の邦楽にも埋もれた名曲が沢山あると思う
    でもそれが発掘されるのは30年後だな
    [ 2020/12/30 10:51 ] [ 編集 ]
  363. 一時期世界中でラップばかりになったから、その反動もあるんでしょ
    リリックからメロディー回帰みたいなね
    [ 2020/12/30 10:54 ] [ 編集 ]
  364. Net W NEWS❕
    【 アメリカグループ国38ヵ国は、台湾を台湾国として認めているっ❗ 】

     いろいろ論争を巻き起こしている、中華人民共和国による一方的主張の台湾問題。中華人民共和国が国民に教育している国の成り立ちを教えている、歴史内容から捏造デタラメであり、一度も台湾は中国に編入したことなどありません。中華人民共和国は国共内戦(1927年~1950年)の結果、存立した国であり、まだ建国70年少しの出来立ての国です。
     領土がでかく、国民数も経済規模も大きい事から、しばし勘違いされがちだが、これが現実。
     世界は、中国ファンタジーに対して現実対応を要求されるという、ジレンマを中国からふっかけられており、まさに、言いがかり侵略に対して、毅然とした対応をとってきたアメリカトランプ大統領政権。
     これに対しては、アメリカグループ国38ヵ国全員が納得している。アメリカ大統領選挙を経て、継続されていく次のアメリカ政府、まだ確定ではないが、アメリカグループ国の意見、見解は変わらない。
    [ 2020/12/30 10:55 ] [ 編集 ]
  365. 持ち上げ過ぎやで。
    有線で流れてそうな起伏の無い曲は喫茶店にはもってこい。
    別に貶す要素も無いが、当時も埋もれてた様に褒める所も無いで。
    [ 2020/12/30 10:56 ] [ 編集 ]
  366. 個人的には谷村有美、「Tonight」か「HALF MOON」を聴いてほしい。
    [ 2020/12/30 11:04 ] [ 編集 ]
  367. どうやって海外の人がこういう古い音楽を知るんだ?Tiktok使ってそんな簡単に拡散できるものなのか。日本でインドネシアやイタリアの古いヒット曲が流行ったりすることってないよね。なんか不思議。
    [ 2020/12/30 11:06 ] [ 編集 ]
  368. YoutubeでCity popのコンピレーション動画見たら「この曲を聴くと80年代に日本でガールフレンドと付き合ってた頃のことを思い出すよ…。いや俺2000年代生まれの高校生だったわ」みたいな妄想コメントがたくさんあって笑える。若い人たちにもノスタルジックに聴こえるみたいだね。
    [ 2020/12/30 11:20 ] [ 編集 ]
  369. 古都めぐり 広谷順子

    なんて知らないんだろうな
    [ 2020/12/30 11:26 ] [ 編集 ]
  370. 基本的には70年代のアメリカのポップスのテイストだからな
    多少毛色が違っても懐かしいと感じるのは自然な事
    [ 2020/12/30 11:30 ] [ 編集 ]
  371. >>314
    自分が知らなかったら無名なのか
    なんという自己中で自己愛まみれの視野狭窄な俺様爺だよ
    [ 2020/12/30 11:31 ] [ 編集 ]
  372. うーん、横だが、この曲がューミュージックかどうかはともかく、いわゆるニューミュージック現象と呼ばれるものが社会的一般的認知された時期といえば、むしろ70年代中盤から後半にかけてが、だったと思うな。
    いまwikiをみてきたが、「音楽史的に」始まりは拓郎という説をとっていて、それだと1970年代初めとなる。そして,陽水、こうせつ ユーミン、小椋佳・・とつながっていくという風に書いてる。ただ「世間一般的には」まだ彼らの世代はフォーク世代との区別が判然としてない。彼らの世代の特徴は、フォーク世代同じテレビに出なかったことが要因だと思う(加えてこうせつとか拓郎とかは自分でフォークと言うこともあって、そういわれることも嫌がっていなかった)
    ところが、松山千春、渡辺真知子、世良公則あたりが70年代中盤以降になってヒットを飛ばすと、前世代と違い、平気でテレビに出はじめた。今までの歌謡曲と違った彼らの音楽はニューミュージックと呼ばれて、世間一般的はに一気にそこから認知が始まった感じだわ。
    「音楽史的には」、70年の拓郎以降説が正しいのかもしれないし、マニア的にみるなら、当然違いがあるのかもしれないが。
    [ 2020/12/30 11:33 ] [ 編集 ]
  373. Aメロ直前に入るハイハットオープンの音が最高にカッコいい
    林立夫、天才!
    [ 2020/12/30 11:36 ] [ 編集 ]
  374. この時代のシティポップを聞いてると音と声の調和があるといつも思わされる
    これは間違いなく今のJPOPには消えてしまったものだと思ってる
    声がバックミュージックを活かし、バックミュージックが声を引き立てる
    そういう関係性があるからこそ、歌詞が分からない外国人にも感覚的に受け入れられる部分があるのだと思う
    [ 2020/12/30 11:37 ] [ 編集 ]
  375. 飛んだ先の主がハングル多いのなんでなんだろ
    [ 2020/12/30 11:58 ] [ 編集 ]
  376. Net W NEWS❕
    【来月より、中国人は一般客も含め、インドへの入国を完全拒否する❗ 】

    ◼️2020年12月28日、アメリカ華字メディア・多維新聞は、インド政府が中国への強い報復措置として、航空会社に対しインドへ向かう便に中国人客を搭乗させないよう要求したと報じた。

    記事はインド紙タイムズ・オブ・インディアが28日に「これはインドによる中国への強烈な報復措置だ」とした上で、インド政府が先週末に国内外の航空会社に対して「中国人をインド行きの飛行機に乗せない」よう非公式ながらも明確に要求し、一部の航空会社がインド政府に対して中国人の搭乗を拒否する根拠となる書面形式のものを発行するよう求めていると伝えた。
    [ 2020/12/30 11:58 ] [ 編集 ]
  377. シティーポップは2015年ごろからすでに流行ってたイメージ。
    youtubeでシティポップをリアルタイムで延々と流してる動画があるんだけど、外国人のコメントばっかで驚いた記憶が。
    [ 2020/12/30 12:08 ] [ 編集 ]
  378. PVのビジュアルが良すぎる。ニートな午後3時とかツベで見るとがっかりするぞ。作詞は三浦徳子、wiki見ると1949年生まれで同学年なんだな
    [ 2020/12/30 12:08 ] [ 編集 ]
  379. なんだろう...急に越美晴の曲を聴きたくなった
    ラブ・ステップ好きだったな
    [ 2020/12/30 12:17 ] [ 編集 ]
  380. 懐かしいなあ
    あの頃に戻って首都高の深夜か早朝をドライブしてみたい
    [ 2020/12/30 12:20 ] [ 編集 ]
  381. この時代の音楽はCMと切っても切れない関係を作ったからなあ
    そういう意味で歌詞が強く印象に残ってる
    [ 2020/12/30 12:21 ] [ 編集 ]
  382. 生歌下手で萎えた
    [ 2020/12/30 12:22 ] [ 編集 ]
  383. やっぱガチャガチャした音楽よりこっちのがいいなあ
    [ 2020/12/30 12:23 ] [ 編集 ]
  384. いや、昭和から平成によくある歌じゃんw
    お前らって外人様が評価するとそれに追随するよな
    [ 2020/12/30 12:24 ] [ 編集 ]
  385. 1979年はニューミュージック全盛期
    [ 2020/12/30 12:25 ] [ 編集 ]
  386. 外人様が好きだからすごい 私も好きってな奴隷的感性 情けない
    [ 2020/12/30 12:28 ] [ 編集 ]
  387. 高校生の頃、松原みきさん、久保田早紀さんは、少し年上の素敵なお姉さまという感じで憧れていました。
    懐かしいです!今聴いても、時代を超えた魅力がありますね。
    しかし外国の皆さん、よく彼女を再発見しましたね~。
    [ 2020/12/30 12:33 ] [ 編集 ]
  388. ≫376

    儲かるから。「競合」は削除しまくる。
    [ 2020/12/30 12:35 ] [ 編集 ]
  389. YOUTUBEで聴いて、関連動画の同世代の楽曲にとんで・・・
    時間が溶けるわこんなん。
    [ 2020/12/30 12:40 ] [ 編集 ]
  390. もともとがAORだろ。
    [ 2020/12/30 12:47 ] [ 編集 ]
  391. 発売当時の深夜放送で、この曲のCMやたら流れてた
    こうして聴くとあの頃に戻れる
    [ 2020/12/30 12:52 ] [ 編集 ]
  392. サファリアイズはいい曲なんだけどなあ・・・・
    [ 2020/12/30 12:59 ] [ 編集 ]
  393. どっかの国の音楽のように無理やり流行らせた曲じゃなく
    掘り出されてこうやっ口コミでいろんな人に届く曲の方がいいね
    広告代理店にいるサイコパス在日共の毒牙にかかってないだけで宝石のような奇跡
    [ 2020/12/30 13:13 ] [ 編集 ]
  394. 真夜中のドア、ぜひ若い人にも聞いてほしい。
    特に何か言うこともなく、すごさをわかっていただけると思う。
    [ 2020/12/30 13:13 ] [ 編集 ]
  395. イントロ部分とかはマイケルジャクソンの曲を連想した。
    [ 2020/12/30 13:17 ] [ 編集 ]
  396. そう言えば、同じころ門あさみという人がいたな。
    [ 2020/12/30 13:19 ] [ 編集 ]
  397. あの曲以上に話題になってるのが、竹内まりあのplastic Love。
    YouTubeでもうすごいことになってる。98%外国人コメント。
    それにまつわる外国人(アメリカ人だったかな)のエピソードも盛り上がってて。
    「子供の頃親の仕事で日本にいて、本屋から出たら、ひとりの日本人の女の子が〜」
    ってストーリー。これラストがまた良い。ぜひ探してみて。
    シティポップ流行ったのは海外のDJらがリミックスに使ったことがきっかけだって。
    [ 2020/12/30 13:28 ] [ 編集 ]
  398. 運転中によく聴く曲ではあるけど1位は意外やな
    まぁシティポップが再評価されているというのはかなり嬉しい
    このジャンルには名曲いっぱいあるので広く知ってほしい
    昔から大貫妙子とか好きだったんだが、海外発のブームがなければ日本での再評価もなかったろうし、こちらとしてもありがたい
    [ 2020/12/30 13:35 ] [ 編集 ]
  399. 外国人のコメントにはなかったけど、作曲と編曲を手掛けていた林哲司も注目されているよ。(『STAYWITH ME』経由で作曲家・編曲家も検索されている)外国人が大好きな竹内まりやの『SEPTEMBER』も林哲司楽曲だったりする。
    [ 2020/12/30 13:48 ] [ 編集 ]
  400. フレットレスベース、エレピ、シンセ、ホーン…
    [ 2020/12/30 13:49 ] [ 編集 ]
  401. サックスソロ(たいがいアルトかソプラノ)
    [ 2020/12/30 13:50 ] [ 編集 ]
  402. 辛島美登里を思い出したわ
    [ 2020/12/30 13:54 ] [ 編集 ]
  403. 竹内まりやのアルバム聞くと完成度の高さにビックリする
    今では作詞家作曲家歌い手プロデューサーといった作りは無理だろうな
    [ 2020/12/30 13:56 ] [ 編集 ]
  404. クラシックに雅楽、歌謡曲、童謡、日本唱歌、ロック、ジャズ、シティポップ、J-POP他、ネットが普及する前から音楽に囲まれて生活してるのが日本人、自分自身も歌を歌ったり楽器を演奏する
    どこの国でもこれが当たり前だと思っていた

    日本人って音楽環境に恵まれすぎてるのね
    [ 2020/12/30 14:00 ] [ 編集 ]
  405. 学生時代は寮に入っててTVが見れる時間が限られてた。
    ひょうきん族が後半30分だけ見る事ができ、EDにEPOの「DOWN TOWN」が流れると休み時間ももう終わりかとしょんぼりした。
    今聴くと泣きそうになる。
    シティポップにはおっさんたちの思い出が詰まってる。
    [ 2020/12/30 14:06 ] [ 編集 ]
  406. ルパン三世でよくかかっているイメージ
    [ 2020/12/30 14:06 ] [ 編集 ]
  407. イッツフォーリンインラブですね
    [ 2020/12/30 14:14 ] [ 編集 ]
  408. 峰不二子のテーマとかかな
    [ 2020/12/30 14:16 ] [ 編集 ]
  409. スージー松原さん
    [ 2020/12/30 14:25 ] [ 編集 ]
  410. 当時も良いアーティストはTV露出があまりなかった
    [ 2020/12/30 14:30 ] [ 編集 ]
  411. ああ、この曲だ。昔誰かカラオケで歌っていて、ずっと気になってモヤモヤしているうちに忘れてた。
    [ 2020/12/30 14:32 ] [ 編集 ]
  412. >2020年になって再び人気を博す。
      そんな事が起きるなんて本人も思ってなかっただろうね。

    私はシティポップど真ん中世代、リアルタイムで聴いていた世代だけど、
    松原みきさんじゃなくても、日本人である私も「えっ、今なの?君ら」と思っているんですがwww
    [ 2020/12/30 14:37 ] [ 編集 ]
  413. 「恋するセゾン~色恋来い~」は後の発着メロディサウンドが垣間見れるよね
    [ 2020/12/30 14:41 ] [ 編集 ]
  414. 日本人からしたらリバイバルブームだけどね
    [ 2020/12/30 14:44 ] [ 編集 ]
  415. ニューミュージックは70代中期に出て来た言葉、シティーポップは70年代後半辺りに出て来た言葉

    当時シティーポップは無かったと言ってるのがいるが、当時から有ったし気付かなかったんだろ、当時はAORが流行って日本も続々出て来た

    因みにj-popと言う言葉は80年代後半
    [ 2020/12/30 14:47 ] [ 編集 ]
  416. ※157
    初期の聖子は若さと芯の強さからくるパワフルな歌唱力で正統派シンガーブッ飛ばすような力があった

    歌もうまかったがアイドル路線を越えない枠の中で勝負してた感じから、
    正統派シンガーとは違う魅力があった。
    泥臭さとか生活感、エロ成分が無い分、新しい時代感じたが物足りない部分もあった
    でも若さがすべて凌駕してたわ
    [ 2020/12/30 14:47 ] [ 編集 ]
  417. お酒飲みながら生で聞きたい
    [ 2020/12/30 14:47 ] [ 編集 ]
  418. 特に良い曲だとは思えないのが正直な感想です
    でも人生何が起こるのか分からない
    だから面白いとしか言えないです
    スマンね
    [ 2020/12/30 14:48 ] [ 編集 ]
  419. 80年代前半にこういう曲が多かった気がする
    [ 2020/12/30 14:48 ] [ 編集 ]
  420. K-POPは世界一とかほざいてるバ力とザイ二痴はこれどう応えるの?
    [ 2020/12/30 15:01 ] [ 編集 ]
  421. ネットに解説あったけど大サビにstay with meと英語があるからやっぱ聴きやすいちゅうのはあるみたいね。
    翻訳コメントにもそれが表れてるし。
    [ 2020/12/30 15:06 ] [ 編集 ]
  422. ※327
    幽白関連でいうと高橋ひろもいいなぁ
    この方も早く旅立ってしまわれた。カナシス
    [ 2020/12/30 15:08 ] [ 編集 ]
  423. 〉日本には「シティ・ポップ」なんてジャンルはなかったんだけど・・・

    あるにはあったけど、アンタの耳に届かなかっただけだよ。
    薄っすらとは、あった。俺も、それがここまで評価されるとは思わなかったけど。
    別に「ニューミュージック」だけがあったわけじゃなく、スカとかファンクとか、渋谷系だの、色々あったよ。

    [ 2020/12/30 15:09 ] [ 編集 ]
  424. >>406

    >EDにEPOの「DOWN TOWN」が流れると休み時間ももう終わりかとしょんぼりした。

    「DOWN TOWN」は曲を作った山下達郎さんを始め
    大滝詠一や大貫妙子と多くの方が歌唱してるから色々聞き比べるのも一興
    まぁ、お勧めはシュガーベイブ時代の達郎さんが歌うオリジナルなんだが
    [ 2020/12/30 15:10 ] [ 編集 ]
  425. ニューミュージックとJPOPの境目って何だろ
    単に時代で区切るなら90年代以前以後なんだろうけど
    80年代でもBOOWYやレベッカはJPOPとしか言いようがない感じがする
    同時代のロックポップスでもCCBやチェッカーズはJPOPって感じがしない

    何でだろ、音楽的な違い?
    JPOPに共通する何かがあるのかな
    [ 2020/12/30 15:19 ] [ 編集 ]
  426. ガンダム0083のWINNERよく歌います。
    もうこの世の方でないのがショックです。同郷なので勝手に親近感持ってます。
    [ 2020/12/30 15:29 ] [ 編集 ]
  427. リアルタイム世代って今アラフォーくらい?
    [ 2020/12/30 15:33 ] [ 編集 ]
  428. なんか思い出すなーと思ったら
    SMAPの「胸騒ぎをたのむよ」の前奏や間奏だった
    あと重戦機エルガイムのOPぽさもある
    [ 2020/12/30 15:37 ] [ 編集 ]
  429. >>428

    >リアルタイム世代って今アラフォーくらい?

    真夜中のドアは1979年
    アラフォーやったら赤ん坊の頃から聞いてた事になるぞ
    [ 2020/12/30 15:39 ] [ 編集 ]
  430. >>430
    それだとアラフィフの青春です!みたいな人達も微妙じゃない
    10歳前後でこんな洒落た音楽聴くか?
    俺は聴いてた!って人もいるだろうけど一般的にさ
    [ 2020/12/30 15:42 ] [ 編集 ]
  431. シティポップが流行ってた頃は西海岸をイメージした売られ方をしてたな
    わたせせいぞうとかを連想するのはその辺じゃないかな
    こういう時代だからこそスカッと青空な音楽が欲しいのかも

    >>436
    演歌以外は全部J-POP
    J-POPの中にフォークやシティポップ、ロック、歌謡曲、ゴスペル、カントリーなどいろいろなジャンルがある
    [ 2020/12/30 15:44 ] [ 編集 ]
  432. >>376 北米で日本のシティポップを紹介しまくっているのが
    韓国系アメリカだかカナダ人のDJだからなんだな。
    いつもの他人のふんどしで相撲を取るスタイル。
    [ 2020/12/30 15:48 ] [ 編集 ]
  433. ニューミュージックがごく一般的になってニューといえなくなり、歌謡曲もニューミュージック系の作曲・作詞家による楽曲提供がごく普通になって、そこら辺の垣根がなくなってポップス一般をJPOPと総称するようになったと勝手に思ってるなあ・・・
    [ 2020/12/30 15:50 ] [ 編集 ]
  434. >>432
    商業的なグルーピングで演歌以外の邦楽がJPOPに包括されてるってのは確かに分かるんだけど
    感覚レベルの話だとなんかしっくり来ないというか
    20年前の浜崎あゆみも最近の米津玄師もJ感覚的にはJPOPだし
    JPOPって言葉が存在しない80年代にもこれはJPOPだなアーティストや楽曲は沢山ある
    でもあれこれはなんか違うなってのもある
    [ 2020/12/30 15:51 ] [ 編集 ]
  435. 一種のカウンターだよ。スウェディッシュポップが流行ったりした
    のと同じである種の「いなたさ」が最先端の流行に対する一時的な
    箸休め、チルアウトになる。定期的におこるよね。

    でも音楽としての質が高いのはもちろん絶対条件だから
    やっぱりそれだけそのよさが認められたという証左でもある。
    [ 2020/12/30 15:57 ] [ 編集 ]
  436. 名前も曲名も知らなかったが曲を聴いたら子供の頃に聴いたことが有るわ。
    30年ぶりに思い出したけど、この曲って日本では完全に忘れ去られてるよな。

    今聴いても特別な曲調とは思えないけど何が外国人に受けたんだろ?
    [ 2020/12/30 15:58 ] [ 編集 ]
  437. おほー
    知らなかったけどこれはいいね。
    海外の人たちに日本の良曲を教えられるとはな。
    最近昭和のシティポップが人気だよな
    その流れの中の一曲になるのかな
    [ 2020/12/30 15:58 ] [ 編集 ]
  438. 職場の60過ぎの人に松原みき知ってるかっていったら知らんかった
    当時20歳くらいならど真ん中だと思ったんだけど
    [ 2020/12/30 15:58 ] [ 編集 ]
  439. 今のJ-POPはメロディもだけど歌詞がもうヒドすぎてwww
    もうちょっとマシになる日が来るのかな?
    [ 2020/12/30 16:00 ] [ 編集 ]
  440. 感覚的な話だとアイドルだろうが大御所だろうが歌謡曲と言われてたのはjpop とはまた違う感じかな。
    ロック、ニューミュージックの流れでバンド音楽的なアプローチやシンガーソングライター系が主流になってきてJ-POPと言う認識が定着した過程があったような。
    [ 2020/12/30 16:06 ] [ 編集 ]
  441. TM NETWORK の 名曲揃いの中にもシティポップっぽい曲があるので 誰かが気付いて取り上げてくれないかなと思っている……
    (♪本気かい から始まるあの曲とか)
    [ 2020/12/30 16:07 ] [ 編集 ]
  442. 音楽番組では90年代前半からjpopって言ってたけど日常的な会話で使うようになったのは90年代後半からな記憶がある
    [ 2020/12/30 16:14 ] [ 編集 ]
  443. >>435
    まあ売る側の都合だからね
    CD買いに来た人が迷わないためでもあるし
    J-POPというくくりに納得できなくなってきたなら、
    音楽をもっと深く知るチャンスなんだと思う
    [ 2020/12/30 16:15 ] [ 編集 ]
  444. >>442
    Childhood's Endの曲ですな

    TMは1枚ごとに違う音楽追及するアーティストだから…
    というか時代の変化に機敏に対応した結果でもあると思うけど
    [ 2020/12/30 16:18 ] [ 編集 ]
  445. 音楽のことってよう分からんけど、この頃の歌って聞いてて心地いいんだよね。メロディーライン?リズム?歌謡曲にしろ演歌にしろポップスにしろ何かスッと入って来るっていうか無理がない感じと言うか…上手く言えないんだけど。
    [ 2020/12/30 16:23 ] [ 編集 ]
  446. 山本達彦とか佐野元春が当時はシティポップとか呼ばれていたと思う
    あまりメジャーなジャンルではなかったはず
    [ 2020/12/30 16:25 ] [ 編集 ]
  447. 77年の金田一耕助のドラマのエンディング「まぼろしの人」「あざみの如く棘あれば」茶木みやこが個人的に好きなんだけど、この曲も欧米人に受けると思うんだよねー
    [ 2020/12/30 16:28 ] [ 編集 ]
  448. ん、なぜガンダム???……、ああ調べてみたら83の前期OPの人なのか
    [ 2020/12/30 16:46 ] [ 編集 ]
  449. スタジオミュージシャンが自由で一番輝いてた時代
    洋楽にも負けないビートを刻めてる
    だけどジャニや小室あたりから
    技を抑えるようになって影に隠れるようになっちゃたけどね
    [ 2020/12/30 16:49 ] [ 編集 ]
  450. とりあえず「何言ってるかわからないけど」って言わなきゃ
    きがすまないのかこいつら?
    [ 2020/12/30 17:22 ] [ 編集 ]
  451. 🚪v-516Stay with meeeee♪v-341
    英語のフレーズを入れて大成功🥇
    [ 2020/12/30 17:52 ] [ 編集 ]
  452. 韓国人がYouTubeに揚げているこのミュージックビデオって
    著作権の侵害だろ。
    [ 2020/12/30 17:57 ] [ 編集 ]
  453. へ~こんなことあるんだな すごい
    [ 2020/12/30 18:02 ] [ 編集 ]
  454. ≫439
    当時は「あまり売れなかった曲」だから。
    『ザ・ベストテン』でも10位以内にランキングされてない。
    ー「そんな曲あったな」程度。で、松原みきはそれ1曲で消えた。
    だから「知らない」。
    [ 2020/12/30 18:20 ] [ 編集 ]
  455. むしろ古くからのアニメファンの方が松原みきを知ってるってか
    何という逆転現象w
    [ 2020/12/30 18:37 ] [ 編集 ]
  456. 「Youは何しに日本へ?」でシティポップ系のレコード探しの人達が今まで何人か出てたけど、ちょいちょい松原みきの名前を言ってた気がする
    [ 2020/12/30 18:51 ] [ 編集 ]
  457. この歌
    ダーティペアの楽曲
    ガンダム0083の楽曲
    どれも知ってたけどつながってなかったわw
    [ 2020/12/30 18:54 ] [ 編集 ]
  458. こんなこと起きてたのか…!
    一周回って新しい、みたいな感じなのかな?
    生きていて欲しかったなぁ…
    [ 2020/12/30 18:56 ] [ 編集 ]
  459. 当時はやりの音楽には興味のあった中学生だったがサビ位しか記憶にない。
    この手の曲はゴロゴロしてた。
    [ 2020/12/30 18:57 ] [ 編集 ]
  460. ((⦅●⦆))この番組はCMも含めてステレオ放送です
    [ 2020/12/30 18:58 ] [ 編集 ]
  461. この頃世界ではYMOが流行ってた
    [ 2020/12/30 18:59 ] [ 編集 ]
  462. 曲アレンジの元ネタがあるから、大手を振って自慢はできない
    [ 2020/12/30 19:00 ] [ 編集 ]
  463. こんなんがいいのか?
    この時代にいくらでもあった量産型のチープな曲じゃん
    [ 2020/12/30 19:07 ] [ 編集 ]
  464. youtubeやりたくて必死でネタ探してる人が本当に多いんだなあ。欧米の人にとって日本は最後のフロンティアみたいなものなのかなあ。
    [ 2020/12/30 19:15 ] [ 編集 ]
  465. どこぞの外人のチャンネルが日本人のMVを勝手にアップロードして高評価を得てるのか
    外人は文化盗むの好きやなあ
    [ 2020/12/30 19:17 ] [ 編集 ]
  466. 0083のThe Winnerを歌った方なのか。

    この曲初めて聞いたけど、いいな。
    深夜から明け方にかけ、湾岸流しながら一人で聞いていたい。

    [ 2020/12/30 19:28 ] [ 編集 ]
  467. シティポップブームもわりと息が長いね
    こちらとしても懐かしの名曲をまた聞く機会になっていいな
    [ 2020/12/30 19:59 ] [ 編集 ]
  468. 尾崎亜美も忘れないでくれ
    [ 2020/12/30 20:16 ] [ 編集 ]
  469. Rainychなる歌手の声は、森高千里に似ている。
    STAY WITH MEは、ダンス系にしたGTS feat.Melodie Sextonもいい。
    音楽がいいから、誰が歌っても様になる。
    ちなみに、プラスチックラブは、山下達郎<竹内まりや
    OH NO, OH YES! は、竹内まりや<中森明菜
    [ 2020/12/30 20:26 ] [ 編集 ]
  470. >>440
    あんたが歌詞の良い曲を知らないだけだよ
    [ 2020/12/30 21:00 ] [ 編集 ]
  471. スゴイな近所の出身の姉ちゃんや
    NHK朝ドラも近所のオバちゃんがモデル
    熱いな観てないけど
    [ 2020/12/30 21:26 ] [ 編集 ]
  472. 79年にこんなPV作ってるのが驚き。まだMTVとかない時代だよね。
    [ 2020/12/30 21:31 ] [ 編集 ]
  473. 昔のは歌手も上手いしメロディも良いんだよな

    懐古主義とかじゃなく、最近の人たちはどう考えても下手
    [ 2020/12/30 21:41 ] [ 編集 ]
  474. 悪い曲だとは思わないよ
    思わないけど
    何故この曲が今流行ってるの?
    日本人だから新鮮さがないだけかな・・・
    [ 2020/12/30 21:45 ] [ 編集 ]
  475. なんかヤラセっぽい
    イイネがピッタリなんて
    ほんとにブームなの?
    [ 2020/12/30 21:56 ] [ 編集 ]
  476. この曲入ったカセット持ってたなと思い出しw
    CMソングにもなってたし、一定年齢層の人は知ってる曲だと思う。
    今になってウケてるのは何か不思議な気もするな。

    [ 2020/12/30 22:00 ] [ 編集 ]
  477. 当時は歌謡曲も日本のロックも欧米のポップ(ロックやR&Bも含む)ミュージックから物凄く影響受けた、シティーポップも当然受けてて、山下達郎なんかはアイズレーブラザーズに似た曲すらある

    ただ外人からすると、黒人ファンクは良質で特徴的なメロディーラインが少ないらしい(有名アーティストは別)どうやらそこが受けてる要因だと思われる
    [ 2020/12/30 22:04 ] [ 編集 ]
  478. >>476
    その辺は確かに疑問だが
    今更この曲をあげる意味は日本側にはないから
    仕掛け人は向こうの誰かだろうな
    [ 2020/12/30 22:13 ] [ 編集 ]
  479. ラムー
    [ 2020/12/30 22:31 ] [ 編集 ]
  480. この人、地元の老舗百貨店のCMソング歌ってた。♪やまっかったぁや~♫
    [ 2020/12/30 22:32 ] [ 編集 ]
  481. 軽くてキレイで心地よい曲だけど、松原さんも竹内さんのも耳に残らない。
    日本の曲が高評価なのは嬉しいけど、どうしてこの曲が?という感想。
    [ 2020/12/30 22:43 ] [ 編集 ]
  482. 曲の最後のフェードアウトしていく所がホント好き
    フェードアウトを味わいたくてまた最初から聞いてしまう中毒曲
    [ 2020/12/30 22:46 ] [ 編集 ]
  483. 聴いたことないな。1960年代くらいじゃないと解らないや。
    [ 2020/12/30 22:46 ] [ 編集 ]
  484. 473
    まだちょっとVHSビデオの時代じゃないし金持ちだけのソニーベータ時代。
    ワイエムオーのライディーンでもなんじゃこれ?レベルやったね
    [ 2020/12/30 22:58 ] [ 編集 ]
  485. 懐かしいねぇ~。免許取立ての頃にカーステで流し聴きしていたと思う。英語のサビがある奴は今後も売れるかもね。
    人間の証明何か売れそうだけれどね。
    [ 2020/12/30 23:04 ] [ 編集 ]
  486. 名無し
    1980年頃から1985年位まで、いわゆる「貸しレコード」の全盛期。
    洋楽も含め、リスナーの数が大幅に増えた要因の一つかと。
    1982年発売の邦楽CD第1号は松田聖子、洋楽はビリー・ジョエル、クラシックはカラヤン/ベルリン・フィルの第九。
    CDがLPからあっという間に切り替えがスムーズにできたのも、貸しレコード屋のおかげかと思ってる。
    [ 2020/12/30 23:38 ] [ 編集 ]
  487. 80年前後ってこの曲みたいにオーパーツみたいな曲がチラホラあるよね
    sugerのウェディングベルとか
    なんか自分のイメージする昭和臭さみたいなのがない
    [ 2020/12/30 23:45 ] [ 編集 ]
  488. >>424
    「日本にはシティ・ポップなんてジャンルはなかったんだけど」
    >あるにはあったけど、アンタの耳に届かなかっただけだよ。
    >薄っすらとは、あった。

    否、「ない」。70~80年代、シティポップなんて言ってない。
    単にポップスと言った。

    [ 2020/12/30 23:55 ] [ 編集 ]
  489. >>426
    >ニューミュージックとJPOPの境目って何だろ
    >単に時代で区切るなら90年代以前以後なんだろうけど
    >80年代でもBOOWYやレベッカはJPOPとしか言いようがない感じがする
    >同時代のロックポップスでもCCBやチェッカーズはJPOPって感じがしない

    ニューミュージックもポップスの一部だよね。
    けれどポップスとは切り離して「ニューミュージック」が独立ジャンルとして存在した時代があった。それが80年代。
    端的に言うと、ユーミン、中島みゆき、竹内まりあ、男性だと陽水、達郎、小田和正辺りが作り、歌った音楽がニューミュージック。
    ユーミン作曲でも松田聖子が歌うとニューミュージックとはいわなかった。

    当時は、BOOWY、レベッカ、CCBはロックでしょ。チェッカーズは(ロックに近い)ポップスという位置づけ。

    歌謡曲に置き換えられるのがポップス、歌謡曲とはいえない、よりお洒落で都会的な音楽、フォークから泥臭さや貧乏臭さを払拭したのがニューミュージック。

    今から見れば(当時も)曖昧ではあったけどね。
    [ 2020/12/30 23:56 ] [ 編集 ]
  490. >>424
    「日本にはシティ・ポップなんてジャンルはなかった」
    >>あるにはあったけど、アンタの耳に届かなかっただけだよ。
    >>薄っすらとは、あった。

    ない。シティ・ポップなんて言葉は、音楽雑誌も音楽番組も「使ってない」。

    数年前、アジア圏で竹内まりあのプラスティック・ラブが流行し、その頃からアジア圏の人が勝手に使い出し、それが日本に入ってきただけ。

    当時、国内で誰も言ってない。
    [ 2020/12/30 23:59 ] [ 編集 ]
  491. >CDがLPからあっという間に切り替えがスムーズにできたのも、貸しレコード屋のおかげかと思ってる。

    それもあったんだろうけど、最大要因は日本ではハードとソフトメーカーが一緒だったから。プレーヤーもCDディスクも両方買い替えさせようというメーカーの戦略。欧州はもっと緩やかだったというね。
    [ 2020/12/31 00:03 ] [ 編集 ]
  492. >>432
    >シティポップが流行ってた頃は

    シティ・ポップなんて言葉は「なかった」。嘘つくな!!

    >演歌以外は全部J-POP
    >J-POPの中にフォークやシティポップ、ロック、歌謡曲、などいろいろなジャンルがある

    シティポップはなかった。ニューミュージック、あるいは単にポップスと呼んだ。勝手に歴史を捏造、歪曲するな、ジジイ!!!
    [ 2020/12/31 00:14 ] [ 編集 ]
  493. 好みではないな

    ※327
    私も忍空と幽遊白書でこの二人好きになった
    ついでに街も好きだw
    [ 2020/12/31 00:15 ] [ 編集 ]
  494. 音楽は古くならんってことか?
    [ 2020/12/31 00:18 ] [ 編集 ]
  495. 私も何故か最近よく聴いてたのよ。
    なんなのかしら?
    共感能力ってヤツ?
    怖いわー!
    [ 2020/12/31 00:37 ] [ 編集 ]
  496. >>358
    >「ニューミュージック」は1970年代前半の話
    >シティポップは明らかに日本独自のジャンル

    日本音楽史を捏造するなって。シティポップなんて言葉は当時は使ってない。単にポップスといった。

    ニューミュージックはユーミンが「四畳半フォークは貧乏くさくて嫌い」「私の音楽は中産階級の音楽だ」とアンチフォーク・歌謡曲で始めた音楽。

    流行ったのは70年代前半~80年代にかけて。80年代後半のバブル期になるとロックが台頭してくる。浜田麻里、レベッカ、ハウンドドッグ、BOØWY、尾崎豊、中村あゆみ、吉川晃司、プリプリ、X、そしていよいよB'z…。

    だがそのバブル期がユーミンのアルバムセールスが頂点の時期とも重なる。

    言葉自体はユーミンが作ったのではなく、当時ユーミンは音楽メディアのインタで「私が始めたからそう言われても仕方ないけれど」とニューミュージックという言葉を余り好きではなかったらしい。

    シティ・ポップはアジア圏で最近生まれた言葉。
    [ 2020/12/31 00:38 ] [ 編集 ]
  497. ニューミュージックというような括りの方が一般的だったが、シティーポップという概念もあったにはあった。
    当時(80年代初め頃)のレコードジャケットの帯に「シティーポップの名盤」みたいなキャプションが現についてたしな。
    ただあまり一般的な呼称ではなく業界人がメディアでそういう表現をしてたような記憶もあまりないわな。
    流行らせようとしたがあんまり受けなかった「E電」みたいなもんかw
    [ 2020/12/31 00:48 ] [ 編集 ]
  498. ニューミュージックという言葉はユーミンからではなく、「猫」というグループから生まれた言葉。
    [ 2020/12/31 00:48 ] [ 編集 ]
  499. 90年代になって若者向け音楽がJ-POPと一括りにされるまでは昭和歌謡、GS、フォーク、ニューミュージックと移り変わりが激しいけど
    ここ30年弱のJPOPの歴史でも実際はビーイング、V系、R&B、青春パンク、ボカロ、みたいにかなりトレンドの変化があったよね

    実際昭和と平成、どちらが変化激しかったんだろう
    [ 2020/12/31 00:50 ] [ 編集 ]
  500. >>416
    >ニューミュージックは70代中期に出て来た言葉、シティーポップは70年代後半辺りに出て来た言葉

    シティ・ポップという言葉は一般化せず、直ぐに廃れた。
    当時、数えるほど使われただけで、マイナーな言葉を一般化できない。

    ニューミュージックは一般紙も音楽番組も使っていたメジャーな言葉。
    つまり広まった言葉。
    [ 2020/12/31 00:57 ] [ 編集 ]
  501. ニューミュージックという言葉が使われ始めたのは1973年からです
    [ 2020/12/31 01:02 ] [ 編集 ]
  502. 客観的事実を無視して頑なにシティーポップは当時なかったと言い張る頭のおかしい奴が一匹粘着してるわなww
    [ 2020/12/31 01:06 ] [ 編集 ]
  503. >346
    >そりゃバブル期のユーミンは「リフレインが叫んでる」ぐらいやし

    バブル期のユーミンは日本人初、ダブルミリオンを達成したね。アルバムセールスが飛躍的に伸びたのがバブル期のユーミン。

    86年ALARM à la mode
    87年ダイアモンドダストが消えぬまに
    88年Delight Slight Light KISS
    89年LOVE WARS
    90年天国のドア
    91年DAWN PURPLE
    [ 2020/12/31 01:14 ] [ 編集 ]
  504. 客観的事実を無視して頑なにシティーポップは当時使われていたと、
    ありもしないことを言い張る頭のおかしい奴が一匹粘着してるわなww
    [ 2020/12/31 01:50 ] [ 編集 ]
  505. 70年代80年代の楽曲って詞も音も大人っぽいよね。
    今の音楽って詞も直接過ぎるし、
    音も安っぽくて「大人になりたい」って気持ちを起こさせない。
    いつまでガキ臭さ引きずってるのって感じがする。
    コカ・コーラのCMなんか見てても同じ。
    歌も抜群に上手い人が多いし。
    今の世の中全てが退行してるよね。

    メイクやヘアもここ数年は美しくもなんともなくて
    韓流とやらが早く廃れないかと思ってる。全く美しくない。
    マツコじゃないけど、本当にブスが街に溢れてる。
    本当はもっときれいな子ばかりなのに。
    [ 2020/12/31 01:51 ] [ 編集 ]
  506. シティ・ポップと名付けられる前は「ジャパニーズソウル」と呼ばれてYouTubeに上げられていたよ
    つまり昔のブラックミュージックを日本人のスタジオミュージシャンが再現して日本語の歌詞をつけていたような曲がレアグルーヴとしてもてはやされているってこと
    [ 2020/12/31 02:03 ] [ 編集 ]
  507. ブラックミュージック(メンフィスサウンド)ではなくブルーアイドソウル系がほとんどですけどね
    [ 2020/12/31 02:11 ] [ 編集 ]
  508. ずば抜けて歌唱力が高いわけではないけど、楽曲にノスタルジーを感じるのは分かる。
    [ 2020/12/31 02:57 ] [ 編集 ]
  509. 2000年代にDJ界隈で「フューチャーファンク」というジャンルが始まって、オリジナルのリズムトラックに何故か80年代の邦楽をMIXさせるのが流行って、今のシティポップブームにつながってると思う。

    それとは別の流れで、海外のレコードマニアたちが大貫妙子とか山下達郎を「発見」してハマるというのもあるみたい。
    [ 2020/12/31 05:50 ] [ 編集 ]
  510. ニートな午後3時も大好き
    [ 2020/12/31 06:08 ] [ 編集 ]
  511. アニメ「Gu-Guガンモ」のテーマ曲は「スージー・松原」名義で参加
    [ 2020/12/31 06:23 ] [ 編集 ]
  512. とある年の「紅白」は、日本人が4組しか出れなかった・・・
    なんて都市伝説があるけど、さて今年はどうなの?
     
    [ 2020/12/31 06:58 ] [ 編集 ]
  513. もともとはヴェイパーウェーブから何だおるけどもう何年続いてんだこの微妙な盛り上がり。
    そんなにいいもんだったのかね
    [ 2020/12/31 07:09 ] [ 編集 ]
  514. ビデオは70年代の物とは思えんが80年代は
    まだアメリカンポップスの亜流ばかりの頃だよな。
    最近はヒップホップが母体になってたり
    中韓の趣味で作られたような楽曲が多くて気持ち悪い
    [ 2020/12/31 08:18 ] [ 編集 ]
  515. >>514
    意識下では打ち込みに飽きてるってのはあると思う
    だからメロディ主体の人力演奏でありながらグルーヴも持ち合わせている曲が現在に至っては新鮮に映ったとかね
    パンチ力があるけど可愛い声質とか、古いけど今の感覚でもイケるお洒落なアレンジなんかも大きいだろうけど
    [ 2020/12/31 08:22 ] [ 編集 ]
  516. >2000年代にDJ界隈で「フューチャーファンク」というジャンルが始まって、
    >今のシティポップブーム

    他の人も言ってるが、シティ・ポップなんてジャンルは元からなかったよ。
    70年代終わりか80年前後に稀に使われたことはあったが、
    言葉としては定着しなかった。

    当時のミュージシャン、レコード会社、音楽評論家、作曲家・・・と使った人は皆無だった。

    最近、韓国で70~80年代の日本のポップスをまとめてシティポップと呼び出して、それが数年前に日本に逆輸入された。

    「真夜中のドア」はジャジーな感じだよね。
    当時誰も使ってない言葉でもって、ジャズ、歌謡曲、フォーク、ニューミュージック、ロックをまとめてシティ・ポップなんて呼ぶのは乱暴の極み。
    [ 2020/12/31 08:49 ] [ 編集 ]
  517. キャッチコピー的にごく一部として使われたけどジャンルを指す言葉として認知されなかったし広まりもしなかったってことだよね

    [ 2020/12/31 09:05 ] [ 編集 ]
  518. LPの帯には

    世代は変わった……!
    音のカテゴリーを超越した自由奔放な冴えがきわだつ
    スーパー・シンガー・エンターティナー
    遂に誕生!

    と、すごい表現で
    LP収録の「真夜中のドア」は、出だしかなりスローテンポ
    [ 2020/12/31 09:20 ] [ 編集 ]
  519. 名無しさん
    この曲の後にE-girlsはとてもじゃないが聴けないwww
    [ 2020/12/31 10:26 ] [ 編集 ]
  520. >秋元康とジャニーズに焦土化された2010年代の邦楽にも埋もれた名曲が沢山あると思う

    AKB・坂道系は見当たらないが(秋元の作詞が原因ではなく、曲が悪い)、ジャニーズは多いよな。

    NEWSの白夜、KAGUYA、キスマイのWe never give up、Luvsickは名曲だよね。
    白夜はメロディーと詞だけではなく、舞台パフォとしても演劇的で素晴らしい。かぐやも曲詞もいいけれど、蜷川実花の演出、衣装が良い。
    [ 2020/12/31 10:27 ] [ 編集 ]
  521. ここはひとつ松田聖子も英語を勉強してアメリカでデビューしてみるべき。
    [ 2020/12/31 11:04 ] [ 編集 ]
  522. 軽くスゥイングするリズム感が受け入れやすい
    [ 2020/12/31 11:06 ] [ 編集 ]
  523. "stay with me"の曲、と聞いて真っ先に頭に浮かんだのはpeter ceteraだけど、再生ボタン押したら知っている曲だった。
    ずっと昔、園児だった頃に親が車で聞いていた曲。
    当時、車内で耳にした曲の「もんたよしのり・大橋純子の夏女ソニア」や「村下孝蔵の初恋」「来生たかおの夢の途中」「沢田研二の勝手にしやがれ」「sugarのウエディングベル」等のメロディーが、走馬灯のように次々と頭に浮かんだ。
    幼い頃に耳にして、思い出す事すら無かった曲が記憶に残っていた事にびっくり。
    記憶を呼び覚ます記事に出会えて感謝。
    サイト管理者さん、みなさん、良い年末をお過ごし下さい。
    [ 2020/12/31 11:23 ] [ 編集 ]
  524. シティポップってなにかと思えば
    シティーハンターのopに使われるような
    曲のことかなw
    [ 2020/12/31 11:29 ] [ 編集 ]
  525. 「Youは何しに日本へ」で大貫妙子のアルバム探しに来たのが放送されたのって2017年くらいかな。
    そのちょっと前くらいから、竹内まりや辺りのニューミュージックがシティーポップと呼ばれて海外で人気とは聞いてた。
    まだその頃はマニア人気だったけど、Spotifyで1位って、いつの間にか一般人気になってるんだね。
    [ 2020/12/31 12:33 ] [ 編集 ]
  526. 大したことないとかつまらないとか書く人は、ではどういうのがいいと思うかも併せて書くように
    [ 2020/12/31 12:35 ] [ 編集 ]
  527. 知ってたわ

    Youtubeで動画見てるとタイトルや歌手名は英語で日本人の歌手が数百万~1千万再生されているのが多く見かけるからね

    竹内とか杏里とかそういった女性が人気があったはず
    ちなみに韓国人歌手は全く見たことが無い

    後別パターンで日本のアニメ絵がサムネイルや表示画になっていて海外のオリジナルサントラを流しているのも人気がある
    [ 2020/12/31 12:50 ] [ 編集 ]
  528. 在 日 朝  鮮 人 なら達郎押せよ
    [ 2020/12/31 14:05 ] [ 編集 ]
  529. 小比類巻かおるとかもいいけど、どっから火が付くんだろうな。昔補正とか若い人はバカにするんだが、20世紀末の邦楽はほんとうに多様性があって豊かだったな。もちろん洋楽もだが。
    [ 2020/12/31 15:08 ] [ 編集 ]
  530. 2000年代以降で良いと思ったシンガー・ソングライターや純粋に
    楽曲が良いと感じたのは、ケツメイシ、RADWIMPSくらいかな。
    米津玄師、Superfly、あいみょん、MISIAはどうしても良いと思えない。

    自分の心情を直截的に歌詞にするんだよね。
    物語になってない。

    ハロー・グッバイなんて物語になってる。
    [ 2020/12/31 15:11 ] [ 編集 ]
  531. やるなK-POOPえ
    [ 2020/12/31 15:16 ] [ 編集 ]
  532. シティポップの概念がなかったとか馬鹿がほざいてる。知ったかもいいかげんにしましょう。バリー・マニロウとかのソフト&メロウ路線から発展して、日本で大衆化したのがシティポップ。あのころのラジオじゃDJがソフト&メロウ、シティポップやかましく連呼しまくりだったよ。
    [ 2020/12/31 15:21 ] [ 編集 ]
  533. お前ら元祖声優アイドル歌手「飯島真理」も覚えていてくれ!飯島真理は私はミュージシャンと勘違いしたばかりに、落ちぶれて行ったがデビューした頃の曲はよかった。
    現在、同人的歌手のような活動してるような?
    詳しい方々続報求む!
    [ 2020/12/31 16:10 ] [ 編集 ]
  534. キリンジの人だったかが、シティポップはソウルミュージックの再解釈じゃないかって言ってたな
    シティポップに限らずだけど、日本人って他所から持ってきたジャンルを無国籍化するのが得意なんだよね
    日本的にするっていうより無国籍的にする
    曲調に引っ張られずに自分の想い出のようなものを浸透させられる
    だから「新しい」ではなく「懐かしい」なのに、色々な国の人の心に刺さるんだろう
    そこにニューミュージック勢からの、とにかく極上のメロディにこだわり
    洗練されていったメロディ至上主義が上手く噛み合ったと
    [ 2020/12/31 16:20 ] [ 編集 ]
  535. そもそもアメリカ音楽の参照
    [ 2020/12/31 17:15 ] [ 編集 ]
  536. 1980年代前半に一部媒体は「シティポップ」を使用してた
    角松、安部泰弘、村田和人、浜田金吾あたりを中心に指してた(女は?)
    王道ナイアガラ系やユーミンはなぜか含めず、結局大枠ニューミュージックからフォーク系を除き、西海岸の香りが相対的に強いグループを指した

    最近「シティポップ」という言葉が独り歩きしてる小さくない要因は
    雑誌「昭和40年男」がニューミュージック、J-POPという言葉を排除して
    80年代まで遡ってシティポップに統一させて使いだしたのも一因
    [ 2020/12/31 17:50 ] [ 編集 ]
  537. 80年代に使われた言葉はシティポップではなく「シティポップス」
    真夜中のドアはキャロルベイヤーセイガー作のイッツフォーリンインラブの参照
    [ 2020/12/31 17:57 ] [ 編集 ]
  538. K-POPもいつの日か参照されたいのけ?www
    [ 2020/12/31 19:27 ] [ 編集 ]
  539. 久保田早紀 「異邦人」は
    ポルトガルのファド(いろんな人が歌ってる)
    マリアリスボアを参照
    [ 2020/12/31 19:50 ] [ 編集 ]
  540. この頃の一部邦楽は、ひょうきん族のエンディングといい、この手のアレンジや曲調だらけで食傷気味で、後に作る方も聞く方もうんざりして2度と関わらないジャンルになってしまった。

    緒形拳主演のドラマや映画同様に。
    [ 2020/12/31 20:29 ] [ 編集 ]
  541. 恥ずかしながらこの記事で初めて知った
    原爆反日ごり押しKじゃなくてこっち特集しろよ…まじマスゴミ…
    [ 2020/12/31 20:36 ] [ 編集 ]
  542. 0083のみ知ってる人多そう・・・俺もだが
    [ 2020/12/31 20:51 ] [ 編集 ]
  543. 音楽好きである程度ジャンルにもうるさい母親
    79年当時20代前半
    ユーミンとか好きで松原みきも知ってたけどシティポップって単語は知らなかった

    シティポップってジャンル分けは実際あったとしてどの程度の知名度だったんだろ
    例えば2000年前後にメロコアとか青春パンクとかいうジャンルが流行ったけど世代の人でも何それって人は多かったり
    その程度の物なのかもっとメジャーだったのかマイナーだったのか
    [ 2020/12/31 21:34 ] [ 編集 ]
  544. 今もそうだけど、一般の人らはジャンルというものに興味が無いと思う
    演歌とかフォークとかロックみたいな大分類は周知されていても
    それで一括りにはできないと細分化されたジャンルは、今も知らん人のが多いだろうし
    ジャンル分けに敏感なのは今も昔も自分で好きな音楽を掘る人だけじゃないかな
    ピンポイントに好きなバンドとかを掘り当てるために
    [ 2020/12/31 21:56 ] [ 編集 ]
  545. 圧倒的に名曲が多いユーミンがバズらない理由はただひとつ
    あの声がほとんどの外国人には受けつけないから
    大滝詠一と佐野元春も無理だと思うよ
    興味持っても掘りさげたらパクリだらけがすぐにばれる
    [ 2020/12/31 22:27 ] [ 編集 ]
  546. シュガー・ベイブみたいなのが海外で受けるのか
    [ 2020/12/31 22:32 ] [ 編集 ]
  547. ※546
    パクリがバレるってのはその通りだけど
    声質にこだわるのはむしろメロディ至上主義の日本人だと思うよ
    日中韓以外はアレンジとリズムとグルーヴ感だよ
    [ 2020/12/31 23:56 ] [ 編集 ]
  548. 間奏のコード進行がカルチャークラブの曲に似ている。彼らは松原さんを参考にしたのだろうか?
    [ 2021/01/01 02:30 ] [ 編集 ]
  549. 竹内まりやもウケるんじゃないの
    [ 2021/01/01 03:11 ] [ 編集 ]
  550. そういえば、モーニング娘。他ハロプロが海外でコンサートをしたらすぐに満席になることが多いが、この件を見たらなんでそうなるのかがわかるわ。
    [ 2021/01/01 03:43 ] [ 編集 ]
  551. 大橋純子も推したいな
    彼らが今の歌手と違うのは
    口先で歌わず
    ちゃんと声が出てる事
    [ 2021/01/01 04:35 ] [ 編集 ]
  552. >あのころのラジオじゃDJが・・・シティポップやかましく連呼しまくりだったよ。


    貴方の聴いたラジオがたまたま言ってただけ。
    ほとんどの人は音楽マニアを含め知らないって。

    一方、ニューミュージックは音楽誌だけではなく、
    一般紙、テレビも使った。

    今で言うならR&B、ヒップホップのような一音楽ジャンルだったほど。
    シティポップはジャンルとして確立してなかった。
    一部マイナー媒体で使われたが、広まらず、使われずで他の人も言っている
    ポスト国電の愛称として募集した「E電」が全く広まらなかったのと同じかそれ以下。E電は記憶している人多いが、シティポップなんて覚えてる人いない。

    83年以降にそんなことば聞いたことない。
    [ 2021/01/01 04:55 ] [ 編集 ]
  553. キリンジは海外で見つかれば跳ねると思う
    あれはシティポップ、シュガーベイブの正統後継者であり
    ただの焼き直しではなく、現代解釈としてしっかりオリジナリティが上回ってる
    [ 2021/01/01 07:03 ] [ 編集 ]
  554. あとはジャンルとしてそれぞれ少しずれるけど
    ヨギー・ニュー・ウェーブスとウォンクも見つかれば跳ねると思う
    なぜかNGワードに引っ掛かったからカタカナにしたけど
    [ 2021/01/01 07:05 ] [ 編集 ]
  555. ざっとコメ見たけど、
    ここまで 作曲者の林哲司に言及してるコメがたった3つ(笑)!

    おいおい、みんな頼むぜ。
    達郎や竹内まりやや大貫や大瀧はみんな自分で作ってるけど
    この曲の場合は違うんだから。

    ジャッキーチェン映画のファンなら
    「蛇鶴八拳」「龍拳」「少林寺木人拳」の音楽で知ってるはず。
    他にも 竹内まりやの「SEPTEMBER」もこの人が作曲だし
    杏里の「悲しみがとまらない」、上田正樹「悲しい色やね」等々もそうだし
    菊池桃子や杉山清貴&オメガトライブの名前が出てくるのも
    大抵の曲をこの人が作ってるから。

    当時のベストテン番組とか 出てくる歌手の多くの曲をこの人が手掛けてて
    全盛時の小室ばりの活躍をしていた。
    でも小室と違って全く有名にならなかった不思議な人。

    ちなみにこの「真夜中のドア」は「洋楽っぽく」
    と言われて作ったんだとか。
    [ 2021/01/01 07:49 ] [ 編集 ]
  556. 世界で評価されているこの曲が当時よくあった普通の一曲に聞こえる、ということはきっと幸せなことなのかもしれない。

    [ 2021/01/01 09:31 ] [ 編集 ]
  557. 553
    あなたはラジオ一切聞かないか、子どもだったんじゃないの?大瀧詠一の君は天然色、南よしたかのモンローウォーク、なんて枕言葉のようにソフト&メロウやシティポップとして紹介されていたよ。音楽専門じゃなくてもね。
    [ 2021/01/01 11:37 ] [ 編集 ]
  558. 歌詞に関してはユーミンがずば抜けてたけどな。人類を超越して地球と会話していたし。
    [ 2021/01/01 12:04 ] [ 編集 ]
  559. 個人的な感想だけど、歌謡界ってコネとマーケティング力や時の運が大く影響する業界だよね。個人的には鮎川麻弥みたいな人ももっと認知されてて良いんじゃないかなって思うんだわさ。
    [ 2021/01/01 13:10 ] [ 編集 ]
  560. タイトル「真夜中のドア」だけど、候補は「STAY WITH ME」だった。
    それが変更になったのは、同時期、偶然、堺正章が「STAY WITH ME」
    という歌を出したから。結果的には変更が良かったと思う。
    「STAY WITH ME」タイトルだと印象に残りにくい。
    [ 2021/01/01 17:58 ] [ 編集 ]
  561. 日本の文化は勝手に普及していくパターンが多いね
    某国はゴリ押し+大人気なように装うけど
    [ 2021/01/01 18:51 ] [ 編集 ]
  562. 自分はオッサンだけどシティポップなんて単語を聞いたのはここ1年くらい。
    一部のDJが言ったか知らんが、世間一般に浸透してないのはジャンルとは呼ばない。

    個人的にはニューミュージックというのはフォークの亜流だと思う。
    ユーミンが作ったアンチテーゼだが、中島みゆきや陽水とかが含まれた時点でフォークの影響は否定できない。

    はっぴいえんども若干フォークの匂いがあるが、山下達郎はそれを排除したように思う。
    日本でボズ・スキャッグスなどのAORが流行して、杉山清貴や角松敏生が台頭し、達郎もその頃海外ではAOR扱いされてたように思う。

    その辺りの生活臭のない都会的な音楽がシティポップなんだろうね。
    概念はあったよ。
    達郎も含めて「ニューミュージックとは別物」という概念。

    バブル期のトレンディドラマみたいな感じ。
    歌詞よりもメロディー優先でお洒落なアレンジ。
    プラスティックラブなんて歌詞は薄っぺらだけど、聴いてて気持ちいい。

    そういう部分が海外でウケたのかな。

    ユーミンや中島みゆきがウケない理由は、ある意味「演歌」だからだと思う。
    「日本人の心に刺さる」なんて外国人にはどうでもいいから。
    [ 2021/01/01 18:55 ] [ 編集 ]
  563. 563
    これほど的外れも珍しい

    つか、知らんアホは話に加わらんでいい
    [ 2021/01/01 20:14 ] [ 編集 ]
  564. イタリアオペラ・ドイツオペラを小学生の頃から聴き慣れしんできた人には、
    この曲も、結局はクラシック音楽からの派生だとわかりますよね
    [ 2021/01/01 21:46 ] [ 編集 ]
  565. あのとっつきにくかったマーラー交響曲が、今では大好きとなってしまうのと同じことよ
    [ 2021/01/01 21:49 ] [ 編集 ]
  566. >563

    おや、反論すらできないくせにマウントとりたいアホが来たぞ。
    具体的な事が一切言えないのは日本語ができないからか?
    [ 2021/01/01 21:59 ] [ 編集 ]
  567. 間違った。
    自分は563だけど、上のコメントは564に対してのものだからね。

    もし日本語ができないのなら反論は要らないよ。
    いちいち解読するの面倒だから。
    [ 2021/01/01 22:43 ] [ 編集 ]
  568. >>561
    うん、それは間違いないね。
    「真夜中のドア」で大正解。凄く印象に残るタイトル。
    で、サビの頭に「STAY WITH ME~♪」って来るのがまた凄くいい。
    [ 2021/01/01 23:09 ] [ 編集 ]
  569. 0083もそうだし、劇場版ダーティペアのOPED挿入歌もこの人だよね。
    [ 2021/01/01 23:24 ] [ 編集 ]
  570. あの頃も聞いていたけど、
    いま聞いてみてびっくりするほど
    オサレで驚いたよ
    同い年なんだ

    [ 2021/01/02 02:16 ] [ 編集 ]
  571. 哀愁のトラジティ 1979年発売
    真夜中のドア   1980年発売
    [ 2021/01/02 02:55 ] [ 編集 ]
  572. 563   
    小椋佳   ただお前がいい(国際都市香港でも流れてた曲)1975年
           ↓
    ポリス   見つめていたい 1983年㋄
           ↓
    山下達郎  クリスマスイブ 1983年12月
    [ 2021/01/02 03:21 ] [ 編集 ]
  573. 初めて聞いたけど全然古臭く感じないけどなー
    こういうのを古臭くて退屈な音楽と感じる日本人が多いのは凄い残念だわ
    [ 2021/01/02 05:02 ] [ 編集 ]
  574. >>563さん。
    >自分はオッサンだけどシティポップなんて単語を聞いたのはここ1年くらい。
    >一部のDJが言ったか知らんが、世間一般に浸透してないのはジャンルとは呼ばない。


    全く同意。全く正論だし、客観的な史実を言ってますね。
    [ 2021/01/02 05:08 ] [ 編集 ]
  575. たまたま自分が聞いたラジオで何回か「シティポップ」聞いただけで、
    「使いまくりだった」とは笑わせる。

    レコードジャケや極一部のDJが使ったかも知れないが、
    そんな言葉定着しなかったし、先日、当時を知る世代の音楽通に聞いてみたが、
    知っている人はいなかった。
    [ 2021/01/02 05:11 ] [ 編集 ]
  576. ズンチャ(σ*'ω')σズズチャ
    [ 2021/01/02 06:21 ] [ 編集 ]
  577. いま世界的に当時の曲がブレイクしてるよね。 みんな自分の歌声を披露してる。
    それを聞くと単純に嬉しいよ。  音楽とか歌ってイイものだよね。
    [ 2021/01/02 08:27 ] [ 編集 ]
  578. >>574
    食べ物でもファーストフードやファミレスみたいな
    味が濃くて分かり易いのが好きな人っているからね
    音楽でも一緒なんだと思う

    あと楽器やる人とやらない人の差なんかもあるかもね
    こういう打ち込みでない曲は聴きながら頭の中でエア演奏して楽しめるし
    [ 2021/01/02 08:59 ] [ 編集 ]
  579. >>579
    なるほどいい例えだね

    日本人はなんかメインメロディに対してしか耳が開いてない人が多い気がする
    歌謡文化からのカラオケ文化+商業主義がそれを助長してるんじゃないかって気がするけど

    [ 2021/01/02 09:51 ] [ 編集 ]
  580. >572

    哀愁のトラジディってビージーズの?
    真夜中のドアには全く似てないわ。
    だいたい両方とも大ヒット曲なのに、パクったら即バレて大騒ぎになってたはず。
    さほどメジャーでない曲からパクっても、「パープルレイン」とか「マドンナたちのララバイ」みたいに問題になるのに。


    >573

    何を主張したいのか、何に対するレスなのか全く分からない。
    [ 2021/01/02 11:33 ] [ 編集 ]
  581. >>563
    >ユーミンや中島みゆきがウケない理由は、ある意味「演歌」だからだと思う。
    「日本人の心に刺さる」なんて外国人にはどうでもいいから。

    中島みゆきとユーミンは別物だし、
    ルージュの伝言とか歌謡曲っぽい有名な歌しか知らないのかな?

    あと、声が外国人ウケしないって書いてる人いるけど、
    私は外国生活した事ないから分からないけど、
    たしかに音域とか声質とかあるかもだけど、変調の正確さとかすごいと思う。
    絶対音感あるのかな?
    [ 2021/01/02 15:11 ] [ 編集 ]
  582. 音楽知識はごく一般人の自分が小並みに言わせてもらうと、
    シティポップってのはルパン三世カテゴリ(笑)
    都会や海沿いを車で走ってるシーンや、エンディングテーマで使われそうな曲調
    [ 2021/01/02 15:29 ] [ 編集 ]
  583. チャビーチェッカーのツイストアゲイン
       ↓
     ルージュの伝言
    グリーンスリーブス
       ↓
      春よ来い
    [ 2021/01/02 17:32 ] [ 編集 ]
  584. >>582
    んなもん日本の生活でいかに歌うってことが取り込まれてないかってだけの話やろ。行く人減ったとかいう教会にいきゃ歌うタイミングだって普段の生活である。まあだからこそカラオケは日本から生まれたわけだけど。
    [ 2021/01/02 17:39 ] [ 編集 ]
  585. >582
    中島みゆきとユーミンは別物だし、
    ルージュの伝言とか歌謡曲っぽい有名な歌しか知らないのかな?

    中島みゆきとユーミンは「外国人ウケしない」という点で共通していると言っているのであって、別物なのは当たり前。
    外国人は日本人ほど深く邦楽の歌詞を理解してない分、評価され難いということ。
    キャッチーなメロディやイージーリスニング的な曲調の方がウケると思うが、中島みゆきに関しては全く思い付かない。
    そういう曲はまだユーミンの方があると思う。
    個人的には、昔なら「埠頭を渡る風」とか。
    麗美に書いた「青春のリグレット」とか。
    あとこれはパクリだと言われそうだが、ブレバタに書いた「あの頃のまま」の反応を知りたい。
    [ 2021/01/02 18:18 ] [ 編集 ]
  586. 埠頭を渡る風、青春のリグレット、
    やっぱり歌謡曲っぽい歌しか知らないで言ってるのか
    [ 2021/01/02 20:01 ] [ 編集 ]
  587. ちなみに、春よ来いとかリフレインが叫んでるとかも、その辺の歌謡曲っぽい歌は嫌い
    [ 2021/01/02 20:06 ] [ 編集 ]
  588. >587、588

    「キャッチーなメロディ」って言ってるのは読んでないのか?
    こっちは「外国人にウケるか否か」を論じているのに対し、「自分は歌謡曲っぽい曲は嫌い」と謎のアピール。
    これほど日本語を理解してないんだから外国人なんだろうが、そんなに自分の好みを披露したいのなら、「ユーミンの中で自分の大好きな歌謡曲っぽくない歌」を挙げてみろや。
    [ 2021/01/02 20:28 ] [ 編集 ]
  589. >>589
    「ちなみに」って付け足しただけの余談にも文句言われても…
    日本語以前に行間や空気や流れ読む事が出来ないア◯ぺかな

    「キャッチーなメロディ」や「外国人にウケるか否か」で、埠頭を渡る風を出す時点で知識薄そうだしちょっと感覚ズレてる気が

    しかも「挙げてみろや」ときたwww
    [ 2021/01/02 21:16 ] [ 編集 ]
  590. 知識薄いのに偉そうな講釈垂れる人間って嫌われるよね
    ソムリエにワインのうんちく垂れるタイプかなw
    ユーミンが演歌とか言ってて笑う
    [ 2021/01/02 21:25 ] [ 編集 ]
  591. 1979年かー。もっぱらテクノポップとザ・ビートルズ聴いてたな。
    あとシーナ&ロケッツ。

    [ 2021/01/02 21:40 ] [ 編集 ]
  592. 日本語でsay yo歌ってDoja Catから絶賛されて世界的にも有名になったインドネシア人の子もカバーしてたからな。
    いろんな条件が絡まったヒットなんだろう。
    それにしても外人の昔の日本の音源発掘の執念は凄まじいものがある。まるでゴールドラッシュみたいに聞いたことないようなマイナー盤まで掘り当ててる。
    [ 2021/01/02 21:55 ] [ 編集 ]
  593. シティポップ(ス)というキャッチコピーは存在した→〇
    シティポップというジャンルは存在した→×

    こんな感じがしっくりくると思うけどどうだろ
    自分は世代じゃないけど79年当時20代前半の母親、当時10代後半の知人
    二人とも音楽には詳しい方だけどシティポップという単語は知らなかった
    [ 2021/01/02 22:02 ] [ 編集 ]
  594. はて、シティ・ポップって何かな。
    松原みき、竹内まりや、山下達郎、大瀧詠一などは、邦楽ポップスというジャンルだったのではないかと思うのだけれど。

    [ 2021/01/02 22:11 ] [ 編集 ]
  595. >>563
    >自分はオッサンだけどシティポップなんて単語を聞いたのはここ1年くらい。

    40歳のオッサンなら生まれてない
    50歳のオッサンでも当時10歳微妙。アニソンやアイドル聴く方が一般的

    シティポップって単語をジャンルとして認識してるのはどういう世代なんだろう
    [ 2021/01/02 22:16 ] [ 編集 ]
  596. >ユーミンが演歌とか言ってて笑う

    最近は暗喩すら理解できない人間が多いんだねぇ。
    ユーミンのCDが北島三郎と同じコーナーに並んでるのを見た事があるのか?
    どういう意図で、あえて「演歌」という言葉を使ったかなんて、話の流れで分かりそうなもんだけどね。
    義務教育を受けた日本人ならね。
    [ 2021/01/02 22:47 ] [ 編集 ]
  597. >しかも「挙げてみろや」ときたwww

    しかもも何も他人の意見にケチ付けるだけで、ちっとも具体例を示さないからそう言われても仕方ない。
    自分の意見を否定されるのがそんなに怖いのか?
    心配ないよ。
    けちょんけちょんに論破されたって命まではとられないからさ。
    [ 2021/01/02 23:14 ] [ 編集 ]
  598. 松原みきは新宿ルイードの常連だった。ライブを何度も見に行ったのはちょっとした自慢だな・・
    [ 2021/01/02 23:29 ] [ 編集 ]
  599. >>597
    >>563で、
    >ユーミンや中島みゆきがウケない理由は、ある意味「演歌」だからだと思う。
    「日本人の心に刺さる」なんて外国人にはどうでもいいから。

    ユーミンで女の情念や執念的な歌ってそんなに無いし何を指して「演歌」なのか?
    恋愛歌詞ならこの真夜中のドアだってどの音楽だって共通だし、「日本人の心に刺さる」ってルージュの伝言(魔女の宅急便)みたいな事を言ってるのか指摘したら、

    >>586で、
    >外国人は日本人ほど深く邦楽の歌詞を理解してない分、
    >キャッチーなメロディやイージーリスニング的な曲調の方がウケると思うが、個人的には、昔なら「埠頭を渡る風」とか。麗美に書いた「青春のリグレット」とか。

    外国人にウケそうなのは埠頭やリグレットだと言い出す。
    その2曲もどっちかというと歌謡曲ノリだし、たいしてユーミンを知らずに語ってるのか指摘すると、

    日本語を理解してないだの義務教育だのなんだの罵って逆ギレ。
    そのわりに「演歌」っぽい「日本人の心に刺さる」歌詞の歌についてはスルー。
    論理破綻はどっちかと?w
    [ 2021/01/03 00:16 ] [ 編集 ]
  600. 良さがちょっと分からない…
    映像も変だよね…
    竹内まりやならなんとなく分かるけど
    [ 2021/01/03 00:29 ] [ 編集 ]
  601. 全てのアニソンの原曲って感じ。好き。
    [ 2021/01/03 00:51 ] [ 編集 ]
  602. >666

    いや、だからユーミンの曲の中で、歌謡曲風でなくて、外国人にウケそうで、自分の好きな歌を挙げてみろと何回言わせるのか?
    ここまで言われて何故一曲も挙げられないの?
    不思議だよねー
    君って本当にユーミンのこと知ってる?
    カバみたいな妖精のことじゃないぞ。
    [ 2021/01/03 01:03 ] [ 編集 ]

  603. あ、ごめん。666じゃなく600ね。
    [ 2021/01/03 01:07 ] [ 編集 ]
  604. 日本ってプロデュース能力低すぎ
    こうやって稼ぐべき機会をかなり逃している。
    漫画、アニメ、寿司、和食、それにJ-POP、
    毎年5兆円ぐらい取りこぼしているのではないか?
    [ 2021/01/03 01:26 ] [ 編集 ]
  605. >603
    知ったかぶりと「演歌」を論破されて論点ずらし乙w
    反論出来たら教えてあげるよオジサンw
    [ 2021/01/03 01:39 ] [ 編集 ]
  606. >>605
    和食や寿司はなりすまし達が経営してるしね
    苺やマスカットや和牛は盗まれて世界に輸出されてるしね
    著作や商標はパクられまくりだしね
    東レやSHARPとか科学も技術も乗っ取られたり盗まれたりね
    埋もれて行った音楽ももったいないよね
    [ 2021/01/03 01:51 ] [ 編集 ]
  607. >606
    知ったかぶりと「演歌」を論破されて論点ずらし乙w
    反論出来たら教えてあげるよオジサンw

    そんなものは論破とは言わないよ。
    てか論争にもなってない。
    片方が持論も展開せずに逃げ回っているからね。

    これが野球なら一回の表が終わったのに、裏の先頭打者が打席に入るのを嫌がってるようなもの。
    それじゃ試合にならないよね。
    自分は3回打席に立ったんだから、君もお気に入りの曲を3曲挙げてみろよ。
    たぶん相当子供だと思うからリアルタイムでユーミンの全盛期なんて知らないだろうけど、今はいくらでもネットで拾えるから3曲くらいなら簡単だろ?
    付け焼き刃でもいいよ。


    それができないなら「ユーミンの曲なんて一つも知らないチキン野郎」だと認定するけど良いよね?
    当たり前だけど、戦国武将を一人も知らない人間と戦国時代の話なんてできないんだからね。

    「信長が好き? ベタだねぇ」
    「秀吉? 素人か!」
    「家康? 面白味のないやつ!」

    「じゃあ君は誰が好きなの?」

    「……き、今日は寒いから今度ね」

    こんな奴と話はできんでしょ。
    誰が見ても知識ゼロなのはバレバレ。

    では3曲どうぞ!
    [ 2021/01/03 02:29 ] [ 編集 ]
  608. 何でも「演歌」でまとめようとする人は歌謡曲も演歌もほとんど知らないよね
    [ 2021/01/03 03:07 ] [ 編集 ]
  609. >>609
    ですよね。

    ユーミンのどこが演歌なのか、自分から言っておいて一切回収せず論点ずらしばかり
    友達居なそう
    [ 2021/01/03 04:02 ] [ 編集 ]
  610. >>608
    ユーミンで女の情念や執念的な歌ってそんなに無いし何を指して「演歌」なのか?
    恋愛歌詞ならこの真夜中のドアだってどの音楽だって共通だし、「日本人の心に刺さる」ってルージュの伝言(魔女の宅急便)みたいな事を言ってるのか指摘したら

    等々、持論いろいろ書いてるんですけどね、読み取り力弱いのかなぁ

    >相当子供
    >知識ゼロ

    自分がユーミン知識薄いのを棚に上げて、ユーミンの歌は演歌だと講釈たれて、相手の年齢まで勝手に決めつけるwww
    典型的なオジサン脳
    [ 2021/01/03 04:18 ] [ 編集 ]
  611. この辺のシティポップって呼ばれるジャンルってまんま70年代フリーソウルの日本語化なんだからそっちのオリジナル聞いた方が全然いいのに
    [ 2021/01/03 04:48 ] [ 編集 ]
  612. ユーミンで揉めてる連中、ウザ過ぎ
    山下洋輔も言ってただろう、演歌もアイドルも同じに聞こえるって
    その程度の差異しかないんだよ
    [ 2021/01/03 05:15 ] [ 編集 ]
  613. >613
    その程度の耳や感性なら、邦楽なんか全部一緒の低レベルで韓流に負けてるって言われても仕方ない
    [ 2021/01/03 06:07 ] [ 編集 ]
  614. いちいちウザがってたらきりがない
    スルースキル無いならネットの掲示板なんか見ない方がいい
    [ 2021/01/03 08:44 ] [ 編集 ]
  615. 今井美樹とかも人気出そうだな。
    [ 2021/01/03 08:57 ] [ 編集 ]
  616. スルースキルとか言いながら反応してて、草
    [ 2021/01/03 08:58 ] [ 編集 ]
  617. まず、演歌=女の情念っていう解釈が浅いんだけどね。
    演歌ってもっと色んな曲があるから。

    あと、外野と成りすまし連投を区別するために、俺(Vvv)に粘着している人間は適当な名前付けてくれるかな?
    人にケンカ売るならまずは堂々と対峙すべきだろ。
    [ 2021/01/03 12:07 ] [ 編集 ]
  618. >>154
    影響というよりかなりパクってる
    [ 2021/01/03 16:34 ] [ 編集 ]
  619. >>618
    論点ずらしばっかり
    だから、ユーミンが演歌って言ったのを説明してみなwww
    [ 2021/01/03 17:33 ] [ 編集 ]
  620. 演歌って笹みどりの下町そだちみたいなんだろ
    [ 2021/01/03 18:14 ] [ 編集 ]
  621. >620

    何故かそこばっかり引っかかるのなw
    いくらでも言えるけど長文になるし、書いたところで君には具体的な反論すらできないだろ?
    相手には「論点ずらし」というくせに、極めて抽象的な主張しかしてないし。
    誰がどう見てもユーミンの歌を全く知らないから、演歌というキーワードに逃げてるとしか思えないだろ。
    「絶対に反論できる」というなら、まず名前を設定しろよ。
    「名無し」じゃないと口喧嘩もできない小心者?

    それから何度も言うがユーミンの歌を3曲リストアップ。
    ベストでもワーストでもいいからさ。
    そこから議論をスタートしようや。
    もしひとつも知らないなら話にならない。
    パパかママを連れてきてね。

    [ 2021/01/03 18:34 ] [ 編集 ]
  622. 見た目も小柄で可愛いくてキュート、ジャズも歌ってたくらいだから歌声が耳に心地いいのよね
    [ 2021/01/03 18:41 ] [ 編集 ]
  623. >621

    笹みどりの下町そだち!
    久々に聞いた。懐かしいわ。

    まあ女性目線の演歌として古典的名曲だけど、普通は「花街の母」とかが出るよね。
    水商売の女性を題材とした歌は根強い人気があったんだけど、最近は少ないね。

    似たタイトルの「新宿そだち」の方が自分は好きだけど、あれは演歌でもムード歌謡寄り。
    普通は「演歌」というと所謂「ド演歌」を指す場合が多いから、ムード歌謡を演歌とみなさない人も多い。

    つまり、演歌の定義はシティポップより広いってこと。



    [ 2021/01/03 19:01 ] [ 編集 ]
  624. >>622
    このオッサン陰湿にイヤミっぽいし会話が通じないしほんと友達も嫁も家族も居なそう
    こんな演歌ジジイに好きな曲なんか教えるわけないじゃん、マジキモ!
    ユーミンのアルバムはセットで売れるほど持ってるんで。
    では良い余生を〜さよなら。
    [ 2021/01/03 20:22 ] [ 編集 ]
  625. 歌もリズムもしっとり落ち着いていい歌だよね
    この時代らしい歌い方と声

    自分の好みで全然トピとは外れるけれど、
    カルメンマキあたりはもう一度聞かれてもいいと思う
    [ 2021/01/03 20:30 ] [ 編集 ]
  626. ゴッホのようなストーリーだな
    [ 2021/01/03 20:32 ] [ 編集 ]
  627. まぁまぁ、、「ある意味演歌・・・」って書いてあるんだから、演歌という字面だけ取り上げて攻撃するのは間違ってるし、受ける側は、その、ある意味の部分を解説すればいいんですよ
    [ 2021/01/03 21:08 ] [ 編集 ]
  628. >こんな演歌ジジイに好きな曲なんか教えるわけないじゃん

    ぷぷっ、もはや言い訳が幼稚園児。
    アルバムをセットで売るほど持ってる?
    重複するほど買ってるっていう意味?
    それならば是非リコメンドをお聞かせ願いたいものだが、できないんだよね?
    諸般の事情で。

    言っとくけど君がユーミンを知らない事を責めてる訳じゃない。
    世代が違えば知らなくて当たり前。恥ずべきことじゃない。
    自分がもしKing Gnuについて訊かれても、なーんも答えられないもの。
    2曲くらいしか知らんし。ボーカルが男か女かもイマイチ分かってない。

    でも自分は知らないものは「知らない」と言う。
    変に知ったかぶりしても何の意味も無いからね。
    [ 2021/01/03 21:32 ] [ 編集 ]
  629. イッツザフォーリングインラブって書いてる人っ!
    違いますって!! サビなんか哀愁のトラジディそのものだし
    それ以外もちょっと分かりにくいけど哀愁のトラジディですやん
    バリーギブの声が高すぎるのと日本語音階にデフォルメしてるから分かりにくいけど同じ曲
    [ 2021/01/04 00:02 ] [ 編集 ]
  630. で❓w 40年かけて400万再生しかされない日本と一瞬で2億再生のKPOPどっちが上ですか❓w
    [ 2021/01/04 03:18 ] [ 編集 ]
  631. ネット普及して無かったんだから40年前の韓国の歌と比べなよ
    日本人はF5連打もしないし
    釣りにマジレス
    [ 2021/01/04 05:42 ] [ 編集 ]
  632. うーん、単純に今の欧米の音楽が面白くないって事なんだと思うけどね。
    EDM系のビート強めの曲だらけでこの数年は新しいものが生み出されていないって思ってる。

    本来多様性社会って色々な要素を繋ぎ合わせて新しいものを作りやすいんじゃないのかなって?思うんだけど、逆に無難になってしまってる気がしてます。
    [ 2021/01/04 12:22 ] [ 編集 ]
  633. Spotifyで1位とか

    電通とDSの意図を感じる

    青黄赤 ほんまウザイ 
    [ 2021/01/05 03:30 ] [ 編集 ]
  634. 初期AORっぽい感じだね
    若い人には新鮮なんだろうと思う
    [ 2021/01/05 12:30 ] [ 編集 ]
  635. なんか当時の流行曲ってだけで、特別オリジナリティー溢れる作品だとは思わない。
    この歌が世界で賞賛されるなら、日本にはもっとオリジナリティー溢れる名曲が未曾有にある。
    [ 2021/01/05 14:15 ] [ 編集 ]
  636. 知らないなぁと思ったら、「THE WINNER」の人か!
    勝利者などいない~戦いに疲れ果て~♪
    めっちゃいい歌だし、亡くなってたなんて知らなかった・・・
    [ 2021/01/05 22:14 ] [ 編集 ]
  637. 荒井由実、竹内まりやに似たりよったり。サビはセプテンバー♪ってのあったようなまさかパクリ?
    [ 2021/01/05 22:59 ] [ 編集 ]
  638. 初めて聴いたけど、昭和生まれだからか子供時代の空気感思い出した

    まだ週休二日じゃなくて、土曜日で早く帰って来た母親と買い物に行ったら、カセットテープのカーステレオでこういう感じの曲流してたわ
    [ 2021/01/06 02:01 ] [ 編集 ]
  639. いい曲だけど絶賛されるほど飛びぬけてる要素はないと思うけどな。ありふれたシティポップの一つって感じ
    [ 2021/01/06 07:15 ] [ 編集 ]
  640. バンドブームが仕掛けられる前はソウルやジャズを日本なりに消化した曲が出始めたんだよ
    ジャパニーズモダンソウル的な言われ方もあった
    日本の音楽は極端に10代向けだしなんちゃって洋楽っぽいバンド系に押し切られた
    [ 2021/01/06 11:57 ] [ 編集 ]
  641. 歌も演奏も耳障りがよくて、なにか作業をしながら聞いていても邪魔にならない楽曲。……というイメージかな。

    ハイ・ファイ・セットなんかも好きだったけど、このジャンルに入るんだろうか。
    [ 2021/01/06 18:25 ] [ 編集 ]
  642. 古き良き歌謡曲。
    自分としては日本ミュージックはコッチ方面で伸びて欲しかったなぁ。
    まあ、アニソンやゲーム楽曲に受け継がれているからそれはそれでいいんだけどね。
    今こそ音楽業界は原点に立ち直るべきだと思うんだ。
    [ 2021/01/07 01:22 ] [ 編集 ]
  643. 画家の死後に作品が評価されるのってこんな感じなんだろうな
    [ 2021/01/07 14:03 ] [ 編集 ]
  644. 日本の歌謡曲は欧米の影響強く受けながらも国内だけで回していたから、他国の人は適度に風変わりな懐かしさを感じるんでしょ

    どうせならもっと日本っぽくじめじめした畳が似合う陰なフォークソングを聞いてもらいたい
    [ 2021/01/07 21:45 ] [ 編集 ]
  645. 1993年ごろ、
    ニッポン放送のラジオで今はニャースで有名な犬山犬子と同じ劇団員のケラという人がやってた
    「ケラと犬子の4次元ラジオテクノスケ」
    という番組でこの歌を聞いた。
    当時テープに録音してて文字通り擦り切れるほどそのラジオを聞いてたのでこの歌も合わせてよく覚えてる。
    なおそのラジオ番組は、まだインターネットが無い時代にパソコン通信を扱ったりしてた相当未来を見据えた番組だった。
    [ 2021/01/07 22:18 ] [ 編集 ]
  646. 夜のハイウェイドライブで聞くといい感じだよね。
    中央フリーウェイなんかと同じ。景色がミュージックビデオになる。
    Spotifyで流行ったってのもそういう理由なんじゃないかな。
    下世話な話を言うと彼女とデートってときにかけたりするんだろう。
    [ 2021/01/09 01:35 ] [ 編集 ]
  647. メロディーの良さにはまるって日本人の洋楽好きと同じ感覚わかるー。

    それがまた古い曲でそのアーティストが亡くなっていたってのも。。。
    [ 2021/01/09 07:20 ] [ 編集 ]
  648. そろそろ 実力的には申し分ないハイファイセットあたりが来て欲しいな~!そうして ユーミン(14番目の月までの4アルバム限定)に繋がって欲しいよ!ある程度この頃の歌が流行り出してるのに この4枚の神アルバムが知られてないのは 外国人にはハードルが高いせいなんだろうな!
    [ 2021/01/09 11:14 ] [ 編集 ]
  649. 欧米の人は、日本筆頭にアジアと関わっている事で、一神教的なマッチョイズムが中和されてるのかな。
    「一人で打ちひしがれる」「一人で哀愁に浸る」「遠い恋人に片思いする女性」みたいな感性が駆逐されたのかもね、でスコットランドとかの辺境や伝統文化にわずかに残った、みたいな。
    [ 2021/01/11 16:51 ] [ 編集 ]
  650. >628
    ケイパップの女の足でも眺めてなさい。若い感性を取り入れないと毒だぜ
    [ 2021/01/11 16:57 ] [ 編集 ]
  651. ジャンルや時代に拘り敵意を持つ人間は、文化を破壊する。
    ギャングスタラップのような粗暴で非文明的なもの、そしてケイパップのような大々的な宣伝による不真面目なもの、あるいは社歌や共産圏の歌のように組織に奉仕するための「製品」を除いて、
    音楽表現はどこの国のどのジャンルも切実で真面目な動機付けを持っている。好みを別としてすべて尊重するべきだ
    [ 2021/01/11 17:17 ] [ 編集 ]
  652. いつ聞いたのかは分からないけど、この曲知ってたわ
    耳の残るんだよね
    [ 2021/01/13 06:33 ] [ 編集 ]
  653. ネットのおかげで音楽が消費しつくされて次の流行に飢えてたときにたまたま発見されたのが、古いしダサいしで全く注目されてなかった日本のポップスってだけな気がするな、最近の動向見てると
    正直正当な評価の結果じゃない気がする
    [ 2021/01/13 10:10 ] [ 編集 ]
  654. ツベに飛んで、レコメンから
    吉田美奈子
    竹内まりや
    大貫妙子
    青葉市子(?)
    と来て山崎ハコへ。うっかり時間を浪費したぞ
    [ 2021/01/13 23:37 ] [ 編集 ]
  655. 外国人が掘り出すまで知られていなかった理由の一つにカスラックの締め付けでサブカルからの発信が全て遮断されていたからだろうな

    ほんまカスラックは日本の音楽界を自滅させる情熱だけは認めてやんよ
    [ 2021/01/14 00:28 ] [ 編集 ]
  656. 知らん曲やな
    竹内まりやはわかるけど
    [ 2021/01/14 20:45 ] [ 編集 ]
  657. 吉田美奈子の「恋は流星」石川セリの「つぶやき岩の秘密」は
    日本人の若者も聞いた方が良い。
    [ 2021/01/14 20:52 ] [ 編集 ]
  658. 尾崎亜美派だったから…。

    この方の歌唱は知っていますがね。

    亡くなられてるの?
    短命すぎる。
    [ 2021/01/15 16:41 ] [ 編集 ]
  659. 山下達郎、竹内まりや、大滝詠一、稲垣潤一、ゴダイゴ、はっぴいえんど、シュガー、山下久美子、矢野顕子、ペドロ&カプリシャス
    ここら辺の人たちの曲が今聴いても違和感殆どなくてスゲーなと思うわ
    [ 2021/01/16 22:20 ] [ 編集 ]
  660. ネットの普及でJ-POPが洋楽からパクリまくってるのもバレだしたけどなw
    [ 2021/01/18 01:29 ] [ 編集 ]
  661. おいらは八神純子だわ昔から
    [ 2021/01/18 09:17 ] [ 編集 ]
  662. 昔からラジオでは極稀に耳にしていたので改めて聞きたいとは思わんが、ここまでとは
    [ 2021/01/20 05:39 ] [ 編集 ]
  663. 90年代にはこういう曲調がどう仕様もなくダサく聞こえて
    ダンスミュージックこそ至高って思ってたから時代って不思議
    [ 2021/01/21 22:59 ] [ 編集 ]
  664. ヒット当時売れたが、その頃は群雄割拠・つぶ揃いな時代だったから
    すぐに埋もれた記憶。売れ続けるには人並み外れたモノを持ってないと
    無理な時代でしたな。
    [ 2021/01/22 09:57 ] [ 編集 ]
  665. >>660
    ネットが無い時代から言われてた
    情報何十年遅れだ
    [ 2021/01/23 10:44 ] [ 編集 ]
  666. >なんか知らんけど悪魔を召喚出来た
    どういうこっちゃ

    プラスチックラブは良さ全然分からんかったけどこれは結構好き
    [ 2021/01/25 23:46 ] [ 編集 ]
  667. 曲調も使ってる音も懐かしさに溢れているなー
    今になってこう言うのがまた聴かれるなんて面白い
    [ 2021/01/27 18:56 ] [ 編集 ]
  668. おせーよw
    二年ぐらい前の話題だろ
    今もう動画再生数もコメント数も下火だよ
    [ 2021/01/29 03:54 ] [ 編集 ]
  669. 歌とMVがそっと置かれていただけで
    彼女や歌に込められた職人技と魂を理解する人たち。。。
    この素晴らしさ✨
    暗い世界の向こうの輝く希望が見えるよ

    松原みきさんありがとう

    俺も歌っているあなたの世界に行って
    18歳のイラクの少年と歌うよ
    [ 2021/02/01 07:13 ] [ 編集 ]
  670. ※668
    なんかほかの曲とかんちがいしてる予感
    [ 2021/02/02 14:07 ] [ 編集 ]
  671. 略同じ歳なんだけど
    当時好きで良く聴いてた
    某半島の曲のようにゴリ押ししても駄目な物と自然にブームに成るものの違いは有るな
    既に亡くなられてる事にショック受けた
    [ 2021/02/06 19:52 ] [ 編集 ]
  672. 一部のマニアに評判だけの古い曲なのに、どうして海外で評判になるのかなあ?
    [ 2021/02/11 21:58 ] [ 編集 ]
  673. カセットテープに録音してた時に家族のオナラの音で録りなおしたことや、聴きすぎてテープが絡まってマイナスドライバーで直してメチャクチャ雑音が入って泣きそうになったけど、それでも何度も聴いてたな。
    [ 2021/02/18 02:45 ] [ 編集 ]
  674. やっぱコロナ禍で世界中疲れてるんじゃないかなぁ
    だからこういう、リラックスして邪魔にならない曲が好まれるんじゃないかって気がする

    コメント欄でPSY・Sの名前が挙がってて嬉しかった
    「水のマージナル」とか「レモンの勇気」とか今でも好き
    [ 2021/02/19 17:17 ] [ 編集 ]
  675. ファンで何度もライブハウスとか行ってたよ。今でも忘れない。
    [ 2021/02/22 22:33 ] [ 編集 ]
  676. なんとなく折戸伸治が好きそう
    [ 2021/03/07 04:53 ] [ 編集 ]
  677. 昔の曲の方がよかったと思うのは
    ジジイになって思い出補正だと思ってたけど
    意外とそうでもないのかね
    [ 2021/03/07 08:58 ] [ 編集 ]
  678. 当時のファンク系のアレンジで似た曲もあるけど
    サビはこの曲オリジナルで他にはないしな。
    受けてるのもサビな訳だし、聞いた時にフワァってなったわ。
    まあ名曲にはグッとくるメロディは付き物だしな。

    [ 2021/03/09 03:57 ] [ 編集 ]
  679. そんな事はないと思うぞ!
    アメリカの70s名曲を90sのアニメ主題歌として作詞・作曲変更し、成功した『Z刻をこえて』とか、

    今現在でも色褪せない名曲は世界中にある。
    例えば、ビートルズもそうだけど、ボビーコールドウェルやガンズ系やメタリカ等々…。
    世界中には名曲が沢山あるよ。

    [ 2021/03/10 16:16 ] [ 編集 ]
  680. >ジジイになって思い出補正だと思ってたけど
    >意外とそうでもないのかね

    いや、アメリカでも同じような曲調の物が流行っていた
    大概日本はアメリカやイギリスから音楽を輸入してきてたから
    80年代なんて特にそうだ
    日本の80年代ポップスは大概が洋楽の真似事で
    ウインクの愛が止まらないとかも洋楽のカバーだから
    そういうのがあって松任谷由実のリフレインが叫んでるとか
    そういう曲調が出来上がったわけだから

    日本のポップスに日本独特のオリジナリティってのは存在するにはするが
    探せば似たような曲が昔の洋楽に存在する訳だが
    まあそんな事を言い出せば静養の音楽自体何かのパクリで
    パクリあって出来上がった集大成だな
    [ 2021/03/11 07:23 ] [ 編集 ]
  681. 平井堅にもStay with me があるがオマージュかと思うくらい似ている。そっちも良曲。
    [ 2021/03/16 04:23 ] [ 編集 ]
  682. おれがクイーンやツェッペリンを聞くように、日本の音楽も海外の人にとって古典になり得る音楽があるってことだよな。
    とても良い曲。
    [ 2021/03/20 07:20 ] [ 編集 ]
  683. 本当にすごいのは林哲司でしょう。林哲司の音楽理論本も良いよ。
    [ 2021/03/23 09:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング