FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「ジャパンブルーと名付けよう」 日本に存在する『水色』という概念に驚きの声

基本色名のひとつである「青」。
古代の日本においては、現在の緑色・紫色・灰色のように、
かなり広い範囲の色を総称して用いられていたとされていますが、
青森、新潟、福岡、沖縄など一部の地域では、
「黄色」も青を意味していたそうです。

「青」にはその他にも多くの固有色名がありますが、
その中には、澄んだ水の色を表す「水色」もあります。
この「水色」を、2400万人の登録者を抱える海外の科学サイトが、
「英語には存在しない日本独自の色名」として紹介したところ、
1300を超えるコメントが寄せられるなど、大きな反響を呼んでいます。
様々な反応がありましたので、その一部をご紹介します。

「日本人は天才かw」 日本語だけに存在する表現が完璧すぎると世界が絶賛

7596980.jpeg




翻訳元(シェアページからも)



■ 「水色」なんて存在するんだなぁ。
  面白いから覚えておこう。 ニュージーランド




■ この色は「シアン」とはちょっと違うのか? イギリス




■ 日本語にしかない概念なんだろ?
  それなら「ミズブルー」って呼ぶしかないのでは? アメリカ




■ 「ピーナッツ」によく出てくる色だから、
  「ピーナッツブルー」で良いだろ。 +6 アメリカ

 89576.png




■ ヘイントブルーが近いかなって思った。 +1 アメリカ



   ■ それが近いかも。
     緑が若干濃い目の青に見える。 +1 アメリカ



■ 英語だと「スカイブルー」が一番近くない? +2 アメリカ




■ 「スカイブルー」って言ってる人がいるけど、
  英語に「スカイブルー」なんて色ないだろ……。 アメリカ




■ そのまま「ブルー」だよ。とにかく「ブルー」なんだ。
  ライトだのダークだのそんなのはどうでもいい。
  青系統なんだから「ブルー」でいいんだ。  +1 カナダ




■ こういう国ごとの違いを知れるのって最高だよね……。 +2 国籍不明

「何なんだこの色は!」 日本の一般的な卵の黄身の色に外国人が衝撃




■ でも日本人はどうやって透明な水を、
  青色だって認識してるんだろうか? ポーランド




■ 「シアンを40%に薄めた色」に決定した。 +13 😆+5 イギリス




■ 男なら細かい事を言わずに「ブルー」でいい。 +2 アメリカ




■ ちなみに男と女で色の認識にこれだけの差がある。 国籍不明

 35y735735.jpg



■ スペイン語だと「セレステ」。つまり「空色」だ。 メキシコ

 (※サッカー・ウルグアイ代表の愛称の1つは「セレステ」)




■ イタリア語だとチェレステでやっぱり「空色」。 +9 イタリア




■ 「水色」をカラーコードに加えてくれたらいいのに。 アメリカ

「何て豊かな国なんだ!」 江戸時代の行商が用いた見本帳が外国人を虜に




■ 英語だと「ロビンエッグブルー」かな。 +29 イギリス

 464664.png




■ ノルウェーだと「アイスブルー」が多いかもしれない! ノルウェー




■ これは単純に「空色」と同じ系統でしょ?
  何でこんなに盛り上がってるのか分からない。 +7 カナダ




■ ノー! 水の色はあんな色じゃない!
  カナダの湖や海は通常青/黒/灰色のもっと暗い色彩だし。 カナダ




■ 日本にしかない概念だっていうなら、
  「ジャパンブルー」と名付けましょうよ。 +5 ベルギー




■ セルリアンブルーかな(※わずかに緑がかった濃い空色)。
  優しく頬をかすめる風を思い起こさせる色彩だ……。 +3 アメリカ




■ でもさ、水の色ってもっと深い色じゃない? アメリカ




■ 英語で表現するなら「ライトブルー」だろうな。 +8 カナダ




■ このご時世だし「使い捨てマスクブルー」は? 😆+37 イギリス

34363573.png




■ ティファニーブルーかロビンエッグブルーね。 アメリカ




■ 「スカイブルー」だろうね。
  だけど正直「水の色」は私的に凄くしっくりきた。 ノルウェー




■ 俺は日本語が話せる。
  だけどあの色は「青」だよ。だって「青」だもん。 国籍不明

「日本語の自由度は凄い」『日本語が簡単な理由』を解説した記事に様々な声




■ 「ライトブルー」でいいと思う。
  どうして色をそんなに複雑にしなくちゃいけないの? +21 アメリカ



   ■ 複雑なんかじゃない。
     一口に「ライトブルー」と言ったって、
     実際には30の色彩に分けられるんだよ。
     違いがある。だからこそそれぞれに名前がある。 アメリカ



■ どう呼ばれてるかなんてどうでもいい。
  僕のキャンバスにあの色を複製してくれないか?
  「青」よりさらに美しい色彩じゃないか。 +3 アメリカ




■ これは文化的なものなんだよ。
  日本人にとってはこの色は青の色彩とは違う。
  青ではなく、ミズ色でしかないんだ。 アメリカ





「スカイブルー」「ライトブルー」などが、
「水色」に相当する色としてよく挙がっていましたが、
「単純に『青』でいいじゃないか」という意見もかなり目立ちました。
また、ロビンエッグブルーやティファニーブルーなど、
欧米人には若干緑がかって見えるのかな、
というふうに感じるコメントも非常に多かったです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2020/12/24 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング