fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「大の親日家だったね!」 日本から人気に火が付いた伝説的バンドの秘蔵映像が話題に

イギリス・ロンドン出身の伝説的ロックバンド「クイーン」。
2001年にはマイケル・ジャクソン氏やポール・サイモン氏、
エアロスミスなどと共にロックの殿堂入りを果たしており、
昨年米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が発表した、
「史上最も人気のある100のロックバンド」では第3位に。
1991年にボーカルのフレディ・マーキュリー氏が死去してからも、
新たなボーカルを迎えるなどし、活動は現在も続いています。

さて、今回はクイーンの公式SNSが定期的に投稿している動画からで、
1975年にクイーンが初来日した際の様子が収められています。
クイーンは本国イギリスより先に日本で人気に火がつき、
その後世界的なミュージシャンへと成長していくのですが、
コメント欄にはその事実を指摘する声や、
クイーンがいかに日本を愛していたのかに言及する声など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「日本人みたいだw」 日本に溶け込みまくりなトム・ハンクスの姿が話題に

45735735735.png




翻訳元

https://www.youtube.com/watch?v=eQFWBbJmdCM



■ 世界のどの国よりも先に日本がクイーンの才能を見出した。
  日本がどういう国なのかが分かるエピソードだ🇯🇵 +17 ブルガリア




■ フレディが日本と日本文化に恋してた事は有名だよな。
  だからクイーンのボーカルとしての人生の中で、
  日本ツアーは最も特別な物の1つだったんだ……。
  しかし若くて幸せそうで良い映像だなぁ。 +8 ロシア




■ クイーンを超えるバンドを僕はまだ知らない!! +4 イギリス




■ 日本に初めて行った時、日本人から熱狂的な歓迎を受けたんだよね。
  コンサートの前にクイーンのメンバーは、
  「日本人は静かに、椅子に座って楽しむだろう」
  という感じの事を関係者から伝えられてたんだけど、
  実際には物凄い盛り上がりだったらしい😂
  私の考えでは、その時こそクイーンが初めて、
  本物の成功を体験した瞬間なんじゃないかな。 +8 カナダ




■ ブライアン・メイの言葉を載せておくね。

 「3000人の女の子達が僕らに向かって叫んでいた。
  突然僕らはビートルズになったんだよ。
  僕らは女の子達の頭の上を引きずるようにして連れ出された。
  十代の少女達のアイドルになったんだ。 
  はっきり言って、楽しい体験だったよ!」 +59 アメリカ




■ 素晴らしい映像をありがとう!
  日本はクイーンを深く愛してたのね! +6 ベルギー




■ 俺は生まれるのが遅すぎた。
  クイーンの映像を観るとそう思ってしまう。 +8 イギリス




■ Queen in Japan なんて象徴的な光景なんだ! 国籍不明




■ 日本は私が好きな国。クイーンは私が好きなバンド。
  つまりこの動画は完璧! +15 イギリス





■ 日本人への愛とサポートへの感謝を込めて作ったのが、
  「Teo Torriatte(手をとりあって)」という曲。
  フレディが亡くなった後に聴いたら、
  この曲の美しい歌詞がより心に響いたよ。 +5 国籍不明

 (※1:55〜など、サビを中心に一部が日本語で歌われている)
 
 https://www.youtube.com/watch?v=n_1oZwOe0z8




■ 「Teo Torriatte」という曲が作られたという事実から、
  日本のファンに対する深い愛情が分かるよね。 +14 アメリカ




■ この人達の音楽を一度でいいから生で聴きたかった。 +13 カナダ




■ 自分が知る限り最高のロックバンドが日本に行っていた。
  その事実が日本好きな自分としても嬉しい。 +4 アメリカ




■ フレディ・マーキュリーの声が大好き……。
  ライブに行きたかった……。
  この世から去ってしまったのが本当に悲しい。 +15 オーストラリア




■ ファンの様子や振る舞いを見ると、
  当時から日本人には規律があったんだね。 フィリピン




■ 凄い映像だなぁ。
  日本人がクイーンを王族のように迎えてる。
  メンバーもみんな若い。ちょっとふざけていて、同時にシャイだ。
  ファッションもいいなぁ。
  言うまでもなく、音楽は今なお素晴らしい。 +32 オーストラリア

「日本の歓迎はいつも凄い」 レディー・ガガ 着物をプレゼントされ感激の涙




■ 70年代末と80年代初期にライブを観に行ったけど、
  あの時の感動は今も忘れられない!
  フレディ以上のロック歌手とは、
  あれから40年が経った今も出会えていない。 +39 イギリス




■ 日本に居られる事の喜びが彼らの目から見て取れる。
  日本のファン達の目の輝きもまた素晴らしい。 +4 ブラジル




■ 日本人のクイーンに対する情熱は凄かったからね。 +1 イギリス




■ 素晴らしい!
  クイーンのメンバーにとっても、
  日本のファンにとっても大興奮の瞬間だっただろう!!
  ワンダフォー! ありがとう。 +6 アメリカ




■ 「僕たちは突然ビートルズになったんだ!」😀

  私たちも全員フレディの日本への愛と情熱を理解してる。
  若かりし頃に多くの素晴らしい体験をしただろけど、
  日本ツアーは間違いなくその1つでしょうね。 +14 ポルトガル




■ 日本ツアー中のクイーンの映像を観るのが大好き。
  日本はフレディにとって一番好きな旅先だった。
  今でもクイーンとフレディのことを、
  たまらないくらいに愛しています。 +5 ドイツ




■ フレディは大の親日家として知られていたね!🇯🇵 +13 アメリカ

「どんだけ親日家なんだw」 シンガポールの首相が2年連続で日本でオフを満喫




■ あの時期に外国であんなに大歓迎されて、
  クイーンのメンバーは感動したでしょうねぇ。 +4 ポーランド




■ フレディの歌声は神様からのギフトだ。 +21 フランス




■ この時にメンバーが受けた衝撃は想像も出来ない!
  当時イギリスでは彼らはまだそこまでの人気じゃなかった。
  なのに日本では大スターだったんだから。
  非現実的にさえ思えたんじゃないかねぇ。 +37 アメリカ



   ■ 1975年じゃまだ新人さんって扱いだもんな。
     だけど日本ではその頃すでに、
     大ヒットを飛ばしてたんだ! +2 オーストラリア



      ■ 日本における重要なキー要素として、
        著名な評論家がクイーンのメンバーの才能を、
        当時から高く評価していたという事実がある。
        一方で英国の評論家は彼らに対して冷淡だった。
        あと、クイーンのメンバーの髪型が、
        「ベルサイユのばら」の王子に似てた事が、
        人気にさらに拍車をかけたみたい! +18 アメリカ



■ かなり早い時期で日本では人気だったんだなぁ。 +5 国籍不明




■ 間違いなく日本で素晴らしい時間を過ごせたでしょうね!
  日本人はほんっっっっっとに親切だし、
  クイーンの事を愛しているから❤️ +4 国籍不明

「日本人は他の国民とは違った」 外国人たちが語る日本人の特別な親切心




■ みんな若い。良い映像だ。
  メンバー、特にフレディの心を鷲掴みにした、
  愛する国に初めて足を踏み入れた時だね。 +152 国籍不明




■ 両親の時代にはクイーンがいたのに、私たちの時代には……。
  世の中フェアじゃないよね……。 +58 インド




■ 動画を見てる間ずっと笑顔になってた。
  どうして一度も会った事がない人のことを、
  こんなにも懐かしく、恋しく思うんだろう。 +60 国籍不明




■ フレディは日本を愛していた。
  そして日本人もまた、フレディを愛していたんだ!❤️ +186 カナダ





コメント欄にもあったように、特にフレディ氏は大の親日家で、
ロンドンの自宅には日本庭園を作り、
骨董品を買い求めるため、お忍びで来日した事もあったそうです。
また、ギタリストのブライアン・メイ氏は、
日本語を勉強中である事を昨年自身のSNSで公表しています。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2020/12/23 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング