FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は本当に特殊だ…」 NYT紙が伝える日本の1000年企業の存在に外国人が衝撃

西暦578年創業の建設会社「金剛組」、705年創業の「西山温泉慶雲館」、
717年創業の「古まん」、885年創業の「田中伊雅仏具店」などなど、
世界最古級の企業が複数存在する日本。
今回の翻訳元であるニューヨーク・タイムズ紙の記事では、
以下のように日本の老舗が説明されています。

「日本は老舗企業の超大国である。
 東京に拠点を置く研究所の調査によると、
 日本には少なくとも100年の歴史を持つ企業が3万3000社以上存在し、
 世界の100年企業の40パーセント以上を占めている。
 また、3100社が少なくとも2世紀にわたって事業を継続し、
 500年以上前から続く企業も140社存在している。
 そして、少なくとも19社にのぼる企業が、
 1000年以上にわたる継続的な経営を行なっているとされる」


その上で、西暦1000年創業の京都北区の和菓子店、
「一文字屋和輔」さんにスポットが当てられており、
「1000年間生き残るには、単に利益を追求するだけでは難しい。
 それよりも高い目的を持たなければならないのです」
という女将さんの言葉が紹介されています。

また、日本企業の共通の特徴として、
多額の手元現金を保有している点を指摘。
その事が日本国内で、現在のコロナ禍においても、
米国のような高い倒産率を回避出来た理由だと説明されています。
実際今年の夏に100年企業に対して行われた調査結果によると、
全体の4分の1以上が、2年以上問題なく経営していけるだけの、
十分な資金を保有していると答えたそうです。

記事には伝統が尊重される日本に対する称賛と驚きの声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「その頃俺の国なんて…」 600年前から今も続く日本の気象データに驚きの声

ScreenShot20150715at15401PM_202012041355494fe.png




翻訳元



■ 1000年以上続いてるなんて、衝撃的な事実だ。 +5 アメリカ




■ 過去1000年間に日本では戦争や内乱が頻繁に行われてきた。
  「戦国」と呼ばれる時代もあったからね。
  1800年代には政権がひっくり返る革命戦争も起きた。
  そしてアメリカによる空襲だって経験してる。
  そういう時代をも生き抜いてきたという事だ。 +3 アメリカ




■ 1000年を超える歴史を持つ企業に心を奪われてしまった。
  ビジネスの概念が我々とは全く違う。
  永遠に続く事を目指した大企業でさえ、
  その多くが風の前の塵に同じく、
  軽々と吹き飛んでいってしまったというのに。 +775 アメリカ




■ 客「創業した年が書いてあるけど、1が抜けてるよ?
    1984年じゃなくて、984年になってる」
  店「その通りでございます」
  客「1が抜けてるのに直さなくていいの?」
  店「西暦984年に創業したのです」 +96 アメリカ




■ 1000年前からあるお店とかワクワクが止まらん😀 +1 アメリカ




■ それだけの現金を帳簿に残してたら、
  アメリカのベンチャーキャピタルから、
  敵対的な買収を受ける可能性は十分あるね。
  アメリカが100年を超える企業を、
  ましてや1000年企業を何社も持つ事はまず無理だろう。
  アメリカは自分たちで自分自身を食べてるんだ。 +113 アメリカ




■ 凄すぎる!
  きっと1000年続いてる企業は世界記録でしょうね! アメリカ



   ■ いいや。「コンゴウグミ」で検索してごらん。
     創業は578年、つまり1450年前から続いてる。
     日本にはそういう企業が沢山あるんだ。 アメリカ



■ つまり日本史において最初の戦乱期と言える、
  センゴク時代をも乗り越えてるわけか。 ブラジル

「なぜ侍は盾を使わないんだ?」 戦国時代の合戦を再現した映像が大反響




■ そしてモチは最高に美味しい! +4 アメリカ




■ こんなお店が存在する事を事前に知ってたら、
  日本に旅行で行った時に絶対立ち寄ったのに! オランダ




■ 僕の一族は962年から同じ土地で農業を続けてる。
  ちなみに古ザクセンの一族なんだ。
  1599年出版の聖書も残されてるからアップしたよ。 +8 ドイツ

 856246435.png




■ 何かを生き残らせる方法の模範だね。
  単に事業を拡大させられるからと言って、
  急速に拡大することは避けたほうがいい。
  今ある建物の上に新たに建物を重ねる前に、
  基礎が磐石であるかを確認するべきなんだ。
  もしも基礎が弱かったりすれば、
  どんなに頑丈な建物も崩壊してしまうのだから。 +7 アメリカ



   ■ アメリカの経済みたいだな。
     急速に拡大させた業界から崩れかけてる。 アメリカ



■ この記事はブックマークして、
  機会があるごとに読み返してみようと思う。 +2 シンガポール




■ 日本は社会主義政府に乗っ取られた事がなかったからね。
  中国にも100年の歴史を持つ企業が沢山あったけど、
  中国共産党がそういった企業を乗っ取ったりと、
  党利党略の為に伝統がある物は軒並み破壊された。 +1 国籍不明

海外「中国の歴史は嘘だ」 米紙が指摘する欺瞞に満ちた中国の歴史認識



   ■ 社会主義と共産主義は同義じゃないけどな。 +1 アメリカ



■ 日本を日本たらしめてる面だね。
  実際に住んでた事があるけど、本当に素晴らしかった! +2 イタリア




□ 日本はかなり運も良かったよ。
  何度も戦争を体験してきたけど、
  WW2の空襲以外は全部日本国外で起きたし。
  だから古い建築物や企業が沢山残ってるんだ。 +47 アメリカ



   ■ 俺は島国だからこその驚異だと思ってるけどねw
     日本に古い木造建築がかなりの数残ってる一方で、
     隣国ではそうはならなかった理由は、
     台風の影響で元寇を撃退出来たのも大きい。
     基本日本はアジアの英国なんだよ。 +19 アメリカ



   ■ アメリカも本土で全面戦争は起きてない。
     日本人とは違う価値観なのよ。
     こっちは過去よりも未来を信じる社会でしょ。
     この国では何でもかんでも使い捨て。
     アメリカ人は新しいものに目がないの。
     私たちは日本から何かを学べると思わない? +219 アメリカ



      □ 間違いなく日本から学ぶべき事がある。
        超大国が謙虚さというものを知れば、
        さらに強くなる事が出来るという事もね。
        謙虚さを思い出すいいタイミングなのかも。 +32



■ 日本の伝統的な建築物は地震に強くて、
  軽い木造の建物や紙の壁は揺れたり曲がったりするけど、
  倒壊する事はないように出来てるんだ。
  もちろん木だから火には弱いけど。 +2 アメリカ

「1300年って嘘だろ…」 世界最古の木造建築物 法隆寺の歴史に外国人が衝撃




■ こんなお店が存在するなんて知らなかった。
  一瞬で心を奪われるような話だ。
  アメリカ人が大量の粗悪品を追い求めるのとは違って、
  日本人は最低限の高品質な物を好むのかも。 +370 アメリカ




■ 日本が一つの国家として統一される前には、
  違う派閥やグループ間で戦争も起きてたのに、
  よくその中で残っていく事が出来たよなぁ。 +6 国籍不明




■ 日本の100年企業の4分の1以上は、
  2年以上耐えられる資金を準備している。
  この話が一番印象に残った。 +193 国籍不明




■ 日本に比べたらアメリカという国自体まだ赤ちゃんだから。
  日本は1000才以上の大御所。 +3 アメリカ




■ 1000年前とか尋常じゃないね。
  キョウトがヘイアンキョウだった時代じゃないかな。 +2 国籍不明




■ どうしてこのお店がビジネススクールとか大学で、
  ケーススタディにならないのか不思議でならない。
  小規模なビジネスをやる人の助けになるのに。 +5 イギリス




■ 1000年前から残り続けたなんて、圧巻の一言だ。 +2 オーストラリア

海外「千年前の歌詞って本当?」 君が代の翻訳歌詞が外国人に大好評




■ 日本人の伝統的な価値観として、
  「普通の人生こそ最高」というものがあるの。
  アメリカ人の「自分は特別」という価値観より、
  はるかに健康的な物だと私は思ってる。
  実際にはほとんどの人は「普通」なわけで、
  「普通な自分」という現実と「特別な自分」という理想との差が、
  アメリカ人を過度な競争に走らせて、
  同時に常に不満を抱かせてるんじゃないかしら。 +833 アメリカ




■ 凄い。日本は本当に特殊な国だと思う……。
  1000年同じビジネスを続けていくなんて、
  そしてそれが現代まで続いてるなんて、
  本当に信じられないよ。 +3 アメリカ




■ 絶対に失敗しない、経営の究極の形は何なんだろうとずっと思ってた。
  その答えを求めてビジネススクールにも通った。
  まさかここで、その答えに出会えるとは……。 +11 国籍不明




■ このお店から学べることは数多くあると思う。
  一つの物事に徹底的にこだわるべきという点や、
  利益があるからといって投資に回しすぎてはいけない点とか。
  きっとそういう基本を守ってきたからこそ、
  1000年も続ける事が出来たんだろうね。 タイ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2020/12/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(323)




  1. 奈良や京都にも歴史ある会社多そうだし
    続けていく事の大変さを知ってる会社が他国より多いかもしれない
    [ 2020/12/04 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 多いとは思ってたけど思ってた以上に多かった
    [ 2020/12/04 23:02 ] [ 編集 ]
  3. 千年前とかロマンよなぁ
    [ 2020/12/04 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 今回のコロナもそうだけど厄災を常に恐れてるから日本企業の内部留保は高いのかなあ。
    金は回らないが危機に耐えうるって事なのかな。
    [ 2020/12/04 23:04 ] [ 編集 ]
  5. まあな、凄いだろ
    [ 2020/12/04 23:05 ] [ 編集 ]
  6. >>4
    どっちかってーとバブルで痛い目見たからだな。
    あれ以来「現金ないと倒産怖いもんね」という、どこぞのボンビーのようなスタンスの会社が殆どになった。
    それ以外のところは単に自転車操業なだけ。
    [ 2020/12/04 23:07 ] [ 編集 ]
  7. 旅館とか創業「言ったもん勝ち」でしょ
    [ 2020/12/04 23:08 ] [ 編集 ]
  8. >そしてモチは最高に美味しい!
     
    楽しい酒が飲めそうな奴がいるな(笑
    [ 2020/12/04 23:09 ] [ 編集 ]
  9. こいつら空爆で日本の都市が壊滅したの知らんのか
    [ 2020/12/04 23:10 ] [ 編集 ]
  10. 店に客あり
    良くも悪くも人が変わってないのさw
    [ 2020/12/04 23:11 ] [ 編集 ]
  11. バイデンは中国とズブズブだからヤバいぞ

    オバマ時代にFRB議長をしていた売国イエレンが経済相らしいし
    バイデンでアメリカ経済はダメになる
    [ 2020/12/04 23:11 ] [ 編集 ]
  12. ドイツも結構多いんやな
    [ 2020/12/04 23:12 ] [ 編集 ]
  13. まあ歴史があるからって古臭いものにしがみついてる訳じゃないんですけどね。
    ノーベル賞を貰った島津製作所は140年以上続いてますからね。
    [ 2020/12/04 23:13 ] [ 編集 ]
  14. 古まん・・・

    いや別に何でもないです
    [ 2020/12/04 23:13 ] [ 編集 ]
  15. ちなみに日本は現存する世界最古のオーケストラ(雅楽)、世界最古の舞台芸術(能狂言)も擁する国だよ
    世界最古の木造建築もあるね
    正倉院の宝物も世界最古級だね
    [ 2020/12/04 23:14 ] [ 編集 ]
  16. 内部留保も悪くはないのだな・・・
    [ 2020/12/04 23:15 ] [ 編集 ]
  17. 老舗旅館や料亭なんか
    浮世絵に描かれてるもんな。
    [ 2020/12/04 23:16 ] [ 編集 ]
  18. 私が子供の頃に歴史を勉強してた時、鎖国してた江戸時代の長さとアメリカ建国から大国となるまでの長さを比べた時に、対比がすごく面白かったのを思い出したわ
    近代史って面白いよね
    [ 2020/12/04 23:17 ] [ 編集 ]
  19. >>社会主義と共産主義は同義じゃないけどな

    同義です。米大統領選で行われた数々の不正を見ても何も思わないのか、酷い偏向抽出だ…
    [ 2020/12/04 23:17 ] [ 編集 ]
  20. その理由を、いまなら日本人なら誰もが知っている。
    昨日、お館様が新聞で仰っていたから。
    [ 2020/12/04 23:17 ] [ 編集 ]
  21. 海外だと資金が増えすぎるとそれ目当てに買収されて処分されるのか
    [ 2020/12/04 23:18 ] [ 編集 ]
  22. >1000年以上続いてるなんて、衝撃的な事実だ。 +5 アメリカ

    アメリカ建国より、ずっと以前だからね。
    日本の君主は2000年以上続くから、事情が違う。

    王族がある国も、入れ替わるからね。
    日本人としては「?」なんだけど。
    [ 2020/12/04 23:20 ] [ 編集 ]
  23. お家が大事
    社長より看板
    跡取りは優秀な奴を入り婿に
    [ 2020/12/04 23:21 ] [ 編集 ]
  24. 韓国人になんで残ってないのと聞いたら
    「ニッテイのせいニダ」だからな。


    嘘つくなボケ
    [ 2020/12/04 23:21 ] [ 編集 ]
  25. ドイツ農家の話しがあるけど、個別農家まで含めたらもっと多い可能性あるよな
    [ 2020/12/04 23:22 ] [ 編集 ]
  26. 国家が千年以続いてるのが先ず凄いよね

    [ 2020/12/04 23:23 ] [ 編集 ]
  27. 古くから続けられる企業ってあまり世相に左右されないよね
    食事処とか宿とか木造建築
    戦国時代でも必要とされるものばかりでは?
    [ 2020/12/04 23:23 ] [ 編集 ]
  28. これは今のコロナ下で齷齪している飲食店の経営者達にも良い教訓になるんじゃないかな?

    目先の利益を求めて事業拡大をしたり、一代限りの経営を志すのも良いだろう。
    しかし、安定且つ堅実な経営を100年以上続けるよう日頃から志していれば、困難に強く、不測の事態にも動じ無い精神と経営術が身につくと思うわ。
    [ 2020/12/04 23:26 ] [ 編集 ]
  29. 現金を多く持っているというのは、バブル崩壊時の銀行の行動を見ていたからだよなあ。
    割と最近の傾向な気がする。
    [ 2020/12/04 23:26 ] [ 編集 ]
  30. ※7
    それは無理だろ。
    老舗は、帳簿を残す。
    帳簿は文献でもあり、経営を学ぶ後学の為にも残す。

    日本では当たり前だけど、知らない君はどこの人?
    [ 2020/12/04 23:28 ] [ 編集 ]
  31. ■ 日本人の伝統的な価値観として、
      「普通の人生こそ最高」というものがあるの。
      アメリカ人の「自分は特別」という価値観より、
      はるかに健康的な物だと私は思ってる。
      実際にはほとんどの人は「普通」なわけで、
      「普通な自分」という現実と「特別な自分」という理想との差が、
      アメリカ人を過度な競争に走らせて、
      同時に常に不満を抱かせてるんじゃないかしら。 +833 アメリカ

    これは本当にそう思う。
    アメリカの麻薬禍、オピオイド中毒のひどさは、人生に対する期待値が高すぎるからじゃないかな。少なくとも、その理由の一つにはなると思う。
    「自分は特別」「愛されるべき存在」、子供の頃からそういった刷り込みが、自分が大人になった時に「平凡な自分」「愛に満たさない人生」気づくと耐え切れなくなる。
    [ 2020/12/04 23:29 ] [ 編集 ]
  32. そして嫉妬した隣国がまた絡んでくるんだよね
    [ 2020/12/04 23:33 ] [ 編集 ]
  33. 継続は力。
    最古の製造業は鋳物の鍋屋、ドメイン通り1560年創業。
    分家のNBK鍋屋バイテックが屋号を持っていってしまった。
    創業者宅に信長の発注で注文流れになった釣鐘があります。
    [ 2020/12/04 23:37 ] [ 編集 ]
  34. そもそも日本や英国なんかの"懐古主義"や"古き良きものを尊ぶ"精神&価値観と、アメリカの"アメリカンドリーム"の精神&価値観は真逆に位置している。

    その証拠に「転がる石には苔が生えぬ(英訳:"A rolling stone gathers no moss.")」という諺からも日英米のそれぞれの価値観の違いが伺える。

    日本と英国では、"苔"は良いものと捉え、苔が生えるまでジッとしていられない者を戒める…そんな保守的な意味合いが主流。
    逆に米国では、"苔"は劣化や古びたものの象徴として嫌煙され、苔が生えぬように活動的である事を尊ぶ…そんな前衛的で積極的な意味合いが主流。
    [ 2020/12/04 23:39 ] [ 編集 ]
  35. 事業体だから納税の義務がある。
    継続して納税しているから、騙すとか騙るとかできない。
    企業実態が、必ず伴う。

    だから継続できる素地がある。
    [ 2020/12/04 23:40 ] [ 編集 ]
  36. ハーバードのビジネススクールでも教材として
    日本の千年企業はとりあげられるが
    まだまだそうじゃないビジネススクールも多いんやなと

    ハーバードの教材でのポイントは
    ・無駄に多角化して事業規模を広げないで経営者が隅々まで目の届く規模(身の丈経営)
    ・老舗ほど柔軟に時代に対応するフットワークの軽さ
    ・できるだけ借金したり融資を受けない
    ・後継者教育(経営者だけでなく技術やサービス含む)
    ・地域との共存共栄

    って感じやったな

    最近日本でもプッシュされてるSDGsでさらに日本の老舗企業研究は世界的になるやろね
    [ 2020/12/04 23:40 ] [ 編集 ]
  37. 家計も2年分の現金を蓄えておけば、なんとななるっていう感じかなあ。
    [ 2020/12/04 23:40 ] [ 編集 ]
  38. ※30
    1000年前の帳簿が見たいもんだよね
    [ 2020/12/04 23:41 ] [ 編集 ]
  39. 確かに多少運はよかった。島国だしね。でも気候は災害もあるからね。日本の企業が長期に存続できた理由は、これまで超大国からの文化を積極的に取り入れながらも、飲み込まれないように適切な距離を取り自分たちの価値観をつくりあげたからでしょ。そして、それを多くの民が一貫して守ってきた。勇敢な武士団が生まれ元を追い払い、鉄砲をいち早く国産化させ禁教しスペイン・ポルトガルからの侵略を防ぎ、隣国のアヘン戦争の情報をいち早く知り近代化に突き進んで、日清・日露戦争まではよかった。
    しかし、戦後の政策により今や日本は社会主義国にほぼなってしまった。これからどのように伝統を守っていくのか。大変だ。
    [ 2020/12/04 23:42 ] [ 編集 ]
  40. >絶対に失敗しない、経営の究極の形は何なんだろうとずっと思ってた。
    鍋谷さんはさして大きな企業じゃないんだが、バイテックを立ち上げる時の投資が20億円。
    「なに冒険はしませんから」だとさ、一度は言ってみたいもんだw
    [ 2020/12/04 23:42 ] [ 編集 ]
  41. 自分の代で大儲けしなきゃ意味がないって考える人と、一族で襷をつないで何世代も掛けて大きくなればいいって考える人では戦略が異なるって話だよね。
    [ 2020/12/04 23:42 ] [ 編集 ]
  42. こういう記事で海外の人達は「日本から学ぶ事は沢山あると思う」と言うけれど、実行してないよね。そう言ってる人だって結局人任せなんだよ。みんなに「学べよ」と言うだけで自分はどうなのよ。虫唾が走るわ!
    [ 2020/12/04 23:44 ] [ 編集 ]
  43. >1599年出版の聖書も残されてるからアップしたよ。+8 ドイツ
    ちょっと負けたけど、1600年代発行の御文章ならあるぞ。
    [ 2020/12/04 23:46 ] [ 編集 ]
  44. 多分、経営に絶対的な正解って無くて、最終的に何を求めるかで形が違うってだけなんだろうなぁと思う、いずれにしろ長く続いてる企業や会社は何かしらが秀でてるのは確かって当たり前な事を言ってみる。
    [ 2020/12/04 23:46 ] [ 編集 ]
  45. 業種もいいんじゃないかな。
    薄利多売の商売だと体力はないだろうから。
    [ 2020/12/04 23:47 ] [ 編集 ]
  46. ※29
    そうでもない

    老舗ほど内部留保確保して災害などに備えるし
    取引先や同業者が資金に困ったときに無担保で貸し付けたり
    としてきた暗黙知の側面が多い

    そしてそれは社会構造が変化したときや
    ライフスタイルの変化という時代の変化に
    対応する貴重な資源である
    「時間」をその企業に与えてもくれる

    心学でも金はいざというときの為に倹約して溜め込んでおけ
    的な教えもあるしな
    [ 2020/12/04 23:50 ] [ 編集 ]
  47. 店や会社側がというよりは伝統と流行の住み分けができてるかだと思う。
    古臭いものとか鄙びた観光地にも良さを見出せるかじゃないかな。
    いくらがんばってもそういうものを好む国民性がないんじゃ無理だから。
    蓄えも大事だけど一時的な危機を回避できるだけだから。
    [ 2020/12/04 23:50 ] [ 編集 ]
  48. いや、日本以外の国はそのままで居てくれて良いのよ。
    [ 2020/12/04 23:50 ] [ 編集 ]
  49. > 「自分は特別」「愛されるべき存在」、子供の頃からそういった刷り込みが、自分が大人になった時に「平凡な自分」「愛に満たさない人生」気づくと耐え切れなくなる。


    ↑そんなに悪い事ばかりじゃないと思うよ
    完璧な考え方なんてないんだから…
    私は、絵文字の💯を自己肯定💯と使うアメリカ人が好き
    日本人には思いつかない使い方だからね

    全てにおいて完璧な価値観なんてないんだから、肯定や否定を織り交ぜていかないと疲れちゃうよ
    [ 2020/12/04 23:51 ] [ 編集 ]
  50. 犬も歩けば百年企業に当たるって位に当たり前の存在なんだが。
    時代に合わせた必要とされる物やサービスを提供するって、ごく当たり前の事だと思うんだが、時代に合わせたってところが難しいかな。
    [ 2020/12/04 23:53 ] [ 編集 ]
  51. 老舗の中でも、常に向上、革新を意識してるところしか残ってない気がする。
    [ 2020/12/04 23:56 ] [ 編集 ]
  52. 任天堂だって100年企業だもの
    [ 2020/12/05 00:04 ] [ 編集 ]
  53. >日本に古い木造建築がかなりの数残ってる一方、
    >隣国はそうならなかった理由は、台風で「元寇を撃退」出来たのも大きい

    こういう誤解が多いいよね。
    台風でたまたま沈んだんじゃなく、鎌倉武士の奮闘が最大の勝因。
    日本人でさえ、長く誤解してきたからね(極左教師や中韓ネ○ウヨに誤った歴史を教えられた)。
    [ 2020/12/05 00:04 ] [ 編集 ]
  54. 「家」や「屋号」というのは血族のみに頼らず継続させてきた。
    大名家ですら養子で家を繋いだところは多い。
    いわゆるかつての「家制度」とは法人のような感覚なのかもしれん。
    [ 2020/12/05 00:04 ] [ 編集 ]
  55. 京都の和菓子屋はだいたいお寺や神社の門前や境内にあって、独自の商品を持ってるから、神社仏閣がある限り続けることが可能だったわけ。
    娯楽が少ない時代はお寺や神社詣りが行楽みたいなもので、祭りだ、桜が咲いた、紅葉狩りだと年に何度も足を運ぶ。
    そして〇〇神社にいったなら、✕✕の菓子を買わなきゃとなるんだわ。
    [ 2020/12/05 00:08 ] [ 編集 ]
  56. そもそもマネーゲームじゃなく、受け継がれる方法に日本らしさがあったんだろう。
    内戦はあったにせよ、皇室とは別のところで侍の戦いで、庶民レベルにまで危害が及ぶことは少なかったんじゃないか?

    今はもう世界レベルの仕組みに組み込まれ、老舗も外国人が増えて「社歌斉唱」「朝の体操」「社内運動会」そして「社風」など古臭いと一蹴されてしまう時代なんだろう。
    学生の頃あの大企業に研修にでかけたが、今は横文字になり他所の国の企業になってしまった。
    [ 2020/12/05 00:15 ] [ 編集 ]
  57. >日本人の伝統的な価値観として、「普通の人生こそ最高」というものがあるの。
    >「普通な自分」という現実と「特別な自分」という理想との差が、アメリカ人を過度な競争に走らせて、同時に常に不満を抱かせてるんじゃないかしら。

    ゴーンさんもそうだけど、海外では企業役員に対して何故あんなにも多額の報酬を与えるんだろうと常々不思議に思っていた
    日本人の感覚で考えると、一生かかっても使いきれないような法外な額の金なんて一個人に必要?と疑問に思っていたけど
    「特別な自分」に対して与えられて当然の報酬、と考えるとそもそも疑問すら湧かないのかな

    以前に日本企業の社長が社員食堂で他の社員に混じってランチをとることが海外で話題になったりしてたけど、「普通が一番」という考え方だから日本は富裕層や一般庶民との意識的な格差が少ないのかも?
    [ 2020/12/05 00:15 ] [ 編集 ]
  58. ななし
    >全体の4分の1以上が、2年以上問題なく経営していけるだけの、十分な資金を保有していると答えたそうです。

    十分稼いだら事業を売って遊んで暮らす、みたいなことはしないんだよね。先代から受け継いだ事業を次世代に受け渡すことに価値を見いだしてるんだろう。顧客にも迷惑はかけられないし。
    [ 2020/12/05 00:16 ] [ 編集 ]
  59. 「のれん」てやつだな
    そして日本の商人と商家の矜持だな
    三方良しとか、色々あるもんな

    うちは先祖のどこをたどっても商人が人っ子一人いないから
    正確なことはよくわからないけど。
    詳しい方、どうぞ書いてください
    [ 2020/12/05 00:17 ] [ 編集 ]
  60. ※55
    北野天満宮の前のなになに、とか
    平野神社の前のなになに、とか
    大徳寺前のなになに、とか

    そんな感じ? それぞれ門前か近くに有名なお菓子屋さんあるもんね

    上賀茂神社も、大徳寺の奥の神社の門前の竹串に刺したお餅とか
    [ 2020/12/05 00:20 ] [ 編集 ]
  61. 京都の和菓子って京都の人にとっては何が一番おいしいのかな?

    下賀茂神社の橋わたったすぐの通り沿いにある、人でとても賑わっている、ふたばだっけ?なんだっけ?で大福みたいのを買ったけど、なんとなくいまいちで残念だった

    おすすめがあったら教えてほしい
    和菓子はなんでも美味しいけどな!
    [ 2020/12/05 00:22 ] [ 編集 ]
  62. >>少なくとも100年の歴史を持つ企業が3万3000社以上

    もっとずっとずっと多いだろうね。
    うちの実家のきょうだいの家業も100年以上だけど、小さいし知られていないであろう。
    それとは全然違う職種の私の職場も、もう120年以上続いている。
    [ 2020/12/05 00:25 ] [ 編集 ]
  63. そうそう、出町ふたばだ。すげえ俺の記憶力

    大福とか何種類も色々買わせてもらったんだよね!

    ふたばって、賀茂社の二葉葵から拝借したんだな。今気づいた
     
    [ 2020/12/05 00:26 ] [ 編集 ]
  64. 企業の内部留保をあてにして何もしない財務省
    [ 2020/12/05 00:26 ] [ 編集 ]
  65. 企業って方たちじゃなく個人事業主や代々農家って話ならドイツの人みたいに先祖代々って人は色々な国にいっぱい居そうだけどねー
    [ 2020/12/05 00:26 ] [ 編集 ]
  66. 日本国の歴史ある神社仏閣なんて、普通に存在してるけど、
    外国人はそれに魅力を感じているの?
    出雲神社には皇族が嫁いでる史実(最近だけど)もありますよ?
    [ 2020/12/05 00:27 ] [ 編集 ]
  67. 街中の和菓子屋、氷屋、畳屋、木材屋、他にもたくさん100年超えだよ
    今日も変わらず営業してるの本当に凄い
    [ 2020/12/05 00:27 ] [ 編集 ]
  68. 有名な戦国武将から戴いた屋号で
    現在も営業している好きな店があるけど
    日本の歴史好きな外国人からしたら
    興味をひくだろうな

    欧州でも歴史上の人物が宿泊していた
    歴史のあるホテルとかあるものな
    [ 2020/12/05 00:27 ] [ 編集 ]
  69. 規模が小さくとも堅実に長く続いているところは
    間違いなく目の前の利益より後々までの信用を大事にしてる

    今時は流行を先読みしたり作ったりして成り上がる企業も多いけど
    そういうのは目利きと資本が強いというだけで
    時勢で態度をコロッと変えるからそこまで尊敬も信用もされない
    海外でもそういう業種は探せばあるんじゃないかな
    そこまで感覚は変わらんだろう
    [ 2020/12/05 00:30 ] [ 編集 ]
  70. ※61
    そんなもん、こんなとこで教えてみろ
    変なのまで一杯押し寄せて
    近所の人が買えないようになるだろ
    そんな気軽に訊いてくれるな
    [ 2020/12/05 00:32 ] [ 編集 ]
  71. ※38
    横だけどさあ
    おまえ、日本人なめてるだろ

    日本人て怖ろしくメモ魔なんだよ。
    馬鹿で怠惰なくせに傲慢・強欲・見栄っ張りの半島大陸とは違うの

    すげえ量の木簡があって、そこに発注したものや納めたもの細々書いてあんの。
    要はどういう土壌に埋められたか、燃えたかどうか、残っているかどうかという話なだけ。韓国みたいにポッケナイナイしないんだよねえ日本人は。

    無知の負け惜しみは、いつもながらみっともないわ
    [ 2020/12/05 00:32 ] [ 編集 ]
  72. ※70
    なんかさすが京都人だね
    聞くんじゃなかった。めんどくせ
    [ 2020/12/05 00:32 ] [ 編集 ]
  73. 好きだから続けてるのと自分の代で潰すのは忍びないからな
    [ 2020/12/05 00:33 ] [ 編集 ]
  74. なんか、京都人て全てにおいてケチだよね
    名古屋もそうだけど。

    すぐ古い話したがるし、応仁の乱とかさあ、聞き飽きたよ

    [ 2020/12/05 00:34 ] [ 編集 ]
  75. 話題のつもりでふってあげたのに。

    なんかなあ。会話のセンスないな。つまんね
    [ 2020/12/05 00:35 ] [ 編集 ]
  76. 関西や北陸は特に老舗が多いイメージ
    [ 2020/12/05 00:36 ] [ 編集 ]
  77. まあでも100年くらいなら普通だよな
    江戸時代からでもそこまで老舗のような気がしない
    [ 2020/12/05 00:38 ] [ 編集 ]
  78. 人生における成功の基準が金と権力以外にもあれば、米国ももう少し変わると思うんだけどね。
    彼等がそれを悟るにはもう暫くかかるかもなぁ。
    [ 2020/12/05 00:38 ] [ 編集 ]
  79. 俺が勤めてる従業員数人の町工場ですら数年前に100周年迎えてたわ
    別にうちだけという特殊性があるわけでもなく何度か倒産危機もあったらしい
    正直、辞め時を見失っただけという気がしないでもない
    [ 2020/12/05 00:39 ] [ 編集 ]
  80. 人情という日本人の性格もあるよね
    先代から世話になってるから引き続きとか
    助け合いで繋いできたんだよな
    ただ最近は需要なけりゃ潰れりゃいい
    みたいな合理主義の風潮が幅利かせてるし
    歴史ある企業はどんどん減っていくんだろうな
    それも別に間違っちゃいないけど少し寂しいね
    [ 2020/12/05 00:39 ] [ 編集 ]
  81. 継続が一番大変だからな

    長く継続している会社でも農家でもなんでも商家でも、そういう人は胸をはれ
    [ 2020/12/05 00:41 ] [ 編集 ]
  82. ※74
    「ケチ」と「古い話したがる」ことにどんな関係が有るんだ?
    [ 2020/12/05 00:43 ] [ 編集 ]
  83. ※82
    京都人の主なる特徴がその2つ



    [ 2020/12/05 00:45 ] [ 編集 ]
  84. ※80
    上にも出てた任天堂なんて
    昔はトランプと花札を造って
    デパートのおもちゃ売り場の片隅の
    ショーケースにこじんまり商品を並べてるだけの会社だったのに
    いつの間にかゲーム会社のNintendoになってた
    そういう転機を上手く乗り越えて残る会社もあるしね
    [ 2020/12/05 00:46 ] [ 編集 ]
  85. 株のせいだろ
    株主に内部留保を剥ぎ取られた企業は既存製品の量産は出来ても
    時代の変化に対応する体力が無く運がなかったの一言で消えてる
    [ 2020/12/05 00:47 ] [ 編集 ]
  86. 商売ではないけど、とある郊外のウチが檀家になってるお寺の石碑を見たら、1184年創建って書いてあった。
    836年前!源平合戦の頃ですがな。
    何の変哲もない、普通のお寺です。ちょっとびっくり。
    [ 2020/12/05 00:49 ] [ 編集 ]
  87. ※60
    > 大徳寺の奥の神社の門前の竹串に刺したお餅とか

    その片方が、記事の一文字屋和輔だw
    あの二軒も、門前だからもちろん※55みたいな感じも多いけど、地元の人が日頃のお詣りの後にちょっと寄るとか、西陣あたりの自治会みたいなのの会合とか、七五三の時の配りものとか、地元との結びつきも強い感じよ。
    [ 2020/12/05 00:50 ] [ 編集 ]
  88. 果てしなく欲をかくから失敗するのでは?
    [ 2020/12/05 00:55 ] [ 編集 ]
  89. >>72
    横からだが、俺から見たらお前のほうがよっぽどめんどくさい。
    急いでるのに止められて道聞かれたけど分からんと答えたら
    舌打ちして走っていく車のようだ。
    [ 2020/12/05 00:55 ] [ 編集 ]
  90. 紫式部が存命で平安京(京都)で活躍していた頃から京都にある老舗企業だと思うと、日本人から見てもとんでもないな・・・
    紫式部もお忍びで食べにいったりもしたのかしらん・・?
    [ 2020/12/05 00:56 ] [ 編集 ]
  91. 良くもあり惡くもある
    変化しないというのもまた偉業である
    [ 2020/12/05 00:57 ] [ 編集 ]
  92. なぁ、この記事何回載せてんだよーーーーー!
    [ 2020/12/05 00:57 ] [ 編集 ]
  93. サヨク「企業の内部留保ガー」
    [ 2020/12/05 00:58 ] [ 編集 ]
  94. もういいよ京都人

    気軽に聞いてくれるな、と言ってたからさ。めんどくさw
    [ 2020/12/05 00:58 ] [ 編集 ]
  95. 老舗さんのド根性はすごい
    生き残るにはいろんな努力をしてるはず。
    そして愛されてるはず。
    これからも頑張ってほしい。
    [ 2020/12/05 00:59 ] [ 編集 ]
  96. 二番がドイツか、何か分かるような気がする。
    [ 2020/12/05 01:01 ] [ 編集 ]
  97. 日本が、老舗が多いのと、キリスト信者が少ないのは
    とりわけ先祖を大切にする民族だからだよ!
    [ 2020/12/05 01:01 ] [ 編集 ]
  98. FAXやハンコ、ガラケーはバカにするのに
    神社仏閣や伝統は感心する人達、不思議だ
    どちらも根っこは同じかもしれないぞ
    [ 2020/12/05 01:03 ] [ 編集 ]
  99. 資本主義のビジネスと違って、日本の商売は福祉も兼ねてるから
    存続することで皆が助かる、助かるから存続させやすい構図はあると思う
    儲かったら寄付する文化とどっちが良い悪いかは知らんが
    目に見えてる結果から言えば、最良なのは日本式となるな
    [ 2020/12/05 01:06 ] [ 編集 ]
  100. Faxは外国人が日本人ほど絵心に恵まれないから
    あの便利さが意味ないと思えるんだと思う
    [ 2020/12/05 01:07 ] [ 編集 ]
  101. 先祖は江戸城の築城に携わり、完成後は××城(身バレ防止のため伏字)の築城。築城後は××城下に定住し、いまも同じ職を続けている。××市はそういう職人商人が多いので『創業○○年』とかあんまり言わない。
    地元で創業年を宣伝に使ってるとこは、屋号を買収先が引き取って商売しているような店だったりする。
    [ 2020/12/05 01:07 ] [ 編集 ]
  102. 島国で近代以前には他国に侵略されたことがなく
    異文化も入ってきにくいから
    財産の相続が絶たれにくいんだろうな
    [ 2020/12/05 01:14 ] [ 編集 ]
  103. ・継続は力なり

    ・身の丈にあった商売

    ・強欲は身を滅ぼす


    先人たちの知恵ですねー
    [ 2020/12/05 01:16 ] [ 編集 ]
  104. いやかなり倒産してるけどねwww
    [ 2020/12/05 01:17 ] [ 編集 ]
  105. 俺「あそこの鰻屋って創業100年なんでしょ?」
    親父「あの店とお前同じ年だ」
    俺「は?詐欺じゃん」
    親父「修行先で暖簾分けしたが15年位前に改装して店の名前も変えたみたいだな」
    俺「…」



    [ 2020/12/05 01:17 ] [ 編集 ]
  106. 個人がこれだけ強調され
    家族がこれだけ蔑ろにされ
    集団に従属することをこれほど否定された文化に作り替えられた今
    1000年の企業も崩壊の淵にある。
    やってくれよったな、アメリカ・・・
    [ 2020/12/05 01:19 ] [ 編集 ]
  107. この老舗経営こそアメリカが潰しにかかった日本の強みなんだよね

    金融経済の仕事している人はご存じだろうけど
    日本経済の復興の速さを目の当たりにしてジャパンバッシングがアメリカで盛んだったプラザ合意前夜、
    今の中国とは安全保障上の対立も大きく含んでいるが、経済において日本を脅威に感じて中国同様に潰しにかかったアメリカは、米専門機関の研究の結果、日本経済の強みを老舗のような「日本型経営」に見出したんだよね

    人を終身雇用して従業員とのつながりや信頼関係を大切にし、福利厚生を厚くし、かつやはりなんといっても内部留保の量だね。
    というわけで貿易不均衡是正を名目にした内需拡大の強要と、それができないなら超円高強要と、最終的には非正規雇用拡大強要をも呑むことになった。
    プラザ合意の結果、日本企業を守るために日銀がおもいきった金融緩和に踏み切ってバブルとなり、日本経済はそのまま↓
    最後の非正規雇用拡大が日本には一番ダメージが大きかったよな。橋本村山の時で、追加のダメ押しが小泉竹中。
    あとはハイテクをことごとく潰されたことだな

    [ 2020/12/05 01:22 ] [ 編集 ]
  108. コロナごときの茶番で、数百年も続いた小さな老舗が店を畳んでいる
    みんなお金に余裕あるわけじゃない
    老舗を特別視するのは差別だが、日本社会への長きにわたる貢献に対して政府は何か対策すべき
    「老舗特別給付金」とかさ
    コロナでつぶれるなんてやりきれないわ
    店主たちも頑張って商売を続けてきた先人たちに合わせる顔がない
    辛すぎるからなんとかしてくれよ
    [ 2020/12/05 01:23 ] [ 編集 ]
  109. 長文※107の要約はだ、

    代々続けている家業のある人は、既に長くそうしていると思うけれども
    何事も伏せておけ、ということだ。

    こうやって何十周回も遅れてネットで日本の老舗が話題になる程度の時代が来て、だいぶ平和になったとはいえ。
    [ 2020/12/05 01:25 ] [ 編集 ]
  110. ※108
    それこそ有志の寄付でまかなえないのかな
    政府は銀行に資金繰り支援を繰り返し要請しているが、
    既に銀行が長く続く運用難で虫の息だもんね

    それこそファンド作るようなもんだけど。
    こんな中国由来の流行り病でそれきりになったらそれこそ取り返しがつかない。
    [ 2020/12/05 01:29 ] [ 編集 ]
  111. 我が家は老舗というにはおこがましいですが大正から味噌屋を営んでおります。
    味噌、醤油、お酒などは皆様の普段の生活のおかげで代を重ねてこられました。
    いつもありがとうございます。
    今後とも、どうぞよろしくお願いします。
    [ 2020/12/05 01:29 ] [ 編集 ]
  112. うちは印刷屋、大正13年創業。
    あと3年で100年だけど自分の代でおしまい、あと10年くらいかな~。
    町の印刷屋さんはもう不要になった。
    旅館や和菓子屋さんは時代が変わっても変わらずにいられる仕事なんだな。
    [ 2020/12/05 01:31 ] [ 編集 ]
  113. 1800年の戦争って戊辰戦争?
    [ 2020/12/05 01:32 ] [ 編集 ]
  114. ※111
    御立派でございます。
    末永くご繁盛されますようにこれからも応援しています。
    [ 2020/12/05 01:32 ] [ 編集 ]
  115. ドイツ、オーストリア、スイス、英国というゲルマン系の国々にも老舗企業が多いことが興味深い
    [ 2020/12/05 01:35 ] [ 編集 ]
  116. 城燃やしたアメリカ人は偉そうに言うなや
    [ 2020/12/05 01:37 ] [ 編集 ]
  117. 任天堂の凄さを思い知ったか?
    アメリカのSONYなんかとは歴史が違うのだ…。
    [ 2020/12/05 01:45 ] [ 編集 ]
  118. なんてことを言うんだ、ソニーは東京の老舗だ!!!!

    いやマジで。苦笑。俺、母方江戸っ子。
    [ 2020/12/05 01:48 ] [ 編集 ]
  119. ※114様
    嬉しいお言葉ありがとうございます。
    これからも誠意を持って皆様に喜んでいただける味噌を作っていきたいと思います。
    ありがとうございます。
    [ 2020/12/05 01:49 ] [ 編集 ]
  120. 陸奥か
    [ 2020/12/05 01:59 ] [ 編集 ]
  121. よく考えたら農家入れるともっと数あるよな
    親戚の家も最低1000年は続く農家だって言ってた
    まぁ企業とは呼べないのかもしれんが
    [ 2020/12/05 02:00 ] [ 編集 ]
  122. 近年の災害やコロナでやむなく閉める会社もある…何とか続けてほしいね。
    [ 2020/12/05 02:04 ] [ 編集 ]
  123. 日本やドイツ

    こういう歴史があって製造業が優秀な国を
    潰す目的で仕掛けられなのが第2次大戦

    当然 ナチスのバックには

    今の米国大統領選挙の不正を仕掛けてる勢力が
    バックアップしてたし
    日本にもスパイをたくさん潜入させてた
    [ 2020/12/05 02:30 ] [ 編集 ]
  124. ※90

    この記事にある一文字屋和輔は、1000年続いたお店なんだけど、
    確かに、紫式部が住んだと言われる紫野というエリアからは、結構近いです。言われてみたら、食べていたかもしれませんね。
    [ 2020/12/05 02:32 ] [ 編集 ]
  125. こういう現金があるってのはいちいち言う必要あんの?
    ただでさえ日本国内で日本人より外国人の犯罪が多いのに
    逆に外国の国でいっぱい貯金ある店なんか教えたら次の日には強盗されてるわ
    たのむからいい加減にしてくれ
    [ 2020/12/05 02:34 ] [ 編集 ]
  126. 天皇家は世界最古、最長の“家業”だと思う
    大変畏れ多い事ですがw
    [ 2020/12/05 03:06 ] [ 編集 ]
  127. >>「普通の人生こそ最高」というものがあるの。

    普通の人生って思ってるより難しいんだよな・・・
    特別な人生を歩むより難しいかもしれん
    [ 2020/12/05 03:08 ] [ 編集 ]
  128. 国が外敵のせいで1度も滅んでないもの。王朝が交代しないというのは大きいよ。
    [ 2020/12/05 03:08 ] [ 編集 ]
  129. ■ どうしてこのお店がビジネススクールとか大学で、
      ケーススタディにならないのか不思議でならない。
      小規模なビジネスをやる人の助けになるのに。 +5 イギリス

    スルールとは違うけど「暖簾分け」ってあるよね
    [ 2020/12/05 03:19 ] [ 編集 ]
  130. >>127
    だよな~
    それを維持することがどれだけ難しいか
    [ 2020/12/05 03:21 ] [ 編集 ]
  131. 日本人は保存の天才ではあるんだが
    まず根本的に1000年以上企業、というか商売が続く大前提に、1000年以上前から日本は日本である、ということが言える
    内乱時代は何度かあったが、一つの国としてずっと安定していたからそれができた
    突き詰めたら近代以前は島国の特権だ
    ドイツやオーストリア、イギリス、イタリア、フランスも数が多いが、それはある意味当たり前だ
    それだけ歴史ある国なんだから
    その他には当然トルコや中東が入っている
    アメリカはむしろ建国が1787年なんだから、233年しかない中で100年企業があるなら大したもんだろ
    ところでエジプトには墓暴きを1000年以上家業にしとる人らがいるんだが、あれはカウントすんのだろうか
    [ 2020/12/05 03:24 ] [ 編集 ]
  132. 「1000年間生き残るには、単に利益を追求するだけでは難しい。
     それよりも高い目的を持たなければならないのです」
    いや、お前1000年生きて無いだろ。偉そうに語るな。
    [ 2020/12/05 03:26 ] [ 編集 ]
  133. 残念ながら世界最古だった金剛組は倒産して,他の会社がその人材と業務分野を引き受けて吸収合併し名前も残してくれてはいるが,法人関連の法律上は飛鳥時代から脈々と続いて来た金剛組は消滅してしまった.
    [ 2020/12/05 04:07 ] [ 編集 ]
  134. ”普通が一番"と考える人間が7~8割で一番を目指す人間が2~3割という構成が一番組織を安定化させる。これは、国家、企業両方に当てはまる。受験生の多くが日東駒専を目指し、ここに合格できれば幸せに感じる人間が多いということも日本が良い社会であることの証拠。
    受験生の大半が早慶以上の合格を目指す社会になったら、日本社会も今より遥かにギスギスしたものになってしまう。
    [ 2020/12/05 04:13 ] [ 編集 ]
  135. 欧米はある程度会社大きくしたら売って次の事業初める起業家が多いからな
    日本だと借金してでも会社をキープする方が主流だから残る会社が多いのは当然と言えば当然かも
    [ 2020/12/05 04:16 ] [ 編集 ]
  136. >>113
    大丈夫だよ。
    その法律とやらは近年に出来たもの。
    金剛組の古さを担保してくれていた訳じゃないからw
    [ 2020/12/05 04:37 ] [ 編集 ]
  137. ※135
    大企業なら社長は変わる
    [ 2020/12/05 04:44 ] [ 編集 ]
  138. ■ 俺は島国だからこその驚異だと思ってるけどねw
         日本に古い木造建築がかなりの数残ってる一方で、
         隣国ではそうはならなかった理由は、
         台風の影響で元寇を撃退出来たのも大きい。
         基本日本はアジアの英国なんだよ。 +19 アメリカ

    出た、いつもの台風で追い払った説
    鎌倉武士涙目
    [ 2020/12/05 04:52 ] [ 編集 ]
  139. 石碑に1184年とあった、てどういうことよ
    その頃西暦使われていたか?
    [ 2020/12/05 05:08 ] [ 編集 ]
  140. でも、竹中とアトキンスを重用する政治屋で終わるかもしれんぞ。
    [ 2020/12/05 05:18 ] [ 編集 ]
  141. 一文字屋和輔さんの画像見てみたいなーと思って検索したら
    びっくりするくらい趣があるお店だったよ。
    いつか行ってみたいです
    [ 2020/12/05 05:53 ] [ 編集 ]
  142. 日本以外の国の人から見れば、日本ってのは、

    「多くの文明や古代国家よりもっと前から現代に続いてる民族」
    な訳だ。

    地球儀で見ると、超広大な中国大陸からポツンと離れてる細い島国で、
    その反対側は地球最大の太平洋が広がる。

    そんな国が、1000年以上も前から
    この大陸の東の隅、西洋から見て反対側の端、
    つまり「太陽が昇ってる地平線」の下に、ジパングという
    謎の文明島国があると言う。
    1000年前、こんな伝説が西洋社会には実在した。

    西洋史から見る日本とは、こういうRPGみたいな国なのだ。
    [ 2020/12/05 06:16 ] [ 編集 ]
  143. ずっと同じ商売だったとは限らないけどな
    創業100年の喫茶店はその後ラーメン屋に
    なったが創業100年のラーメン屋として
    やっている
    [ 2020/12/05 06:30 ] [ 編集 ]
  144. 「天皇」の存在と影響だろうね。
    [ 2020/12/05 06:51 ] [ 編集 ]
  145. >142
    世界地図の中の日本見るだけでものすごいミステリアスだよな
    ただ日本人が「妖精」ではなかった事だけが申し訳ないw
    [ 2020/12/05 07:05 ] [ 編集 ]
  146. 金剛組もバブルに踊ってしまったけどな
    [ 2020/12/05 07:14 ] [ 編集 ]
  147. ビジネスは信頼関係が全て
    信頼のない中国企業は長続きしない
    古代文明国のくせに1%・・・・
    [ 2020/12/05 07:15 ] [ 編集 ]
  148. 金を稼ぐのを第一にする資本主義って日本人の性質にあってないんだろうな
    [ 2020/12/05 07:41 ] [ 編集 ]
  149. 多国籍企業最強
    [ 2020/12/05 07:41 ] [ 編集 ]
  150. アメリカのベンチャーキャピタルが敵対的買収とかほんま草
    同族経営の非上場会社の株主をアメリカ人があたふた離間工作とかできんのかよw
    [ 2020/12/05 07:47 ] [ 編集 ]
  151. 「株主を持たない」ってことが一番大事
    口を挟まれると必ず崩壊する

    外部からの資金提供はないから、
    内部の金だけでやっていけるようにすればいいと
    [ 2020/12/05 08:05 ] [ 編集 ]
  152.  
     まぁ、日本の身分制度の影響も大きいだろう。

    商人の子は商人に、農民の子は農民に、

    長男は家業を継ぐような身分制度や風習があったからね。w
     
     カースト制度があったインドとかも、古い企業が多そうだけど、どうなのかな。
    [ 2020/12/05 08:37 ] [ 編集 ]
  153. 耐震性とか戦争で焼けなかったとか建物が残る前提でコメントしてる欧米人が多くてビックリwww
    何も分かってないな〜 学がないのかな?w
    企業は建物より人だよ、建物は焼けても建て替えれば企業は存続してることになる。
    なんでそんな簡単なことも理解できなんだろ? 欧米人て
    [ 2020/12/05 08:39 ] [ 編集 ]
  154. 金剛組って数年前にどっかの建設会社に吸収されてなかったか?
    それはともかく、今回の記事読んで内部留保の大きさって「家」を重視する風土の表れでは、とふと思った。家の成員たる従業員への給与は低く抑え、とにかく家を守る。そう考えるとどこまでいい事なのかどうか
    [ 2020/12/05 08:47 ] [ 編集 ]
  155. ※152
    基本、古い企業は日本かヨーロッパに集中してるから、インドにはあんまりないと思うよ
    (インドは外国からの侵略が多々あったから、残りづらかったっていうのはあるかもしれないけど・・)

    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%81%E8%88%97%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
    [ 2020/12/05 08:48 ] [ 編集 ]
  156. ※148
    そうだよね。
    日本は、資本の活かし方を考える国だから資本第一ではないね。
    継続の為の資本を理解しているかいないかが、これから特に分かれ目だと思う。
    [ 2020/12/05 08:50 ] [ 編集 ]
  157. 戦が起きたとしても、戦時のドサクサに紛れて、我を忘れて強奪や破壊に走るやつが、皆無とは言わないものの、他国に比べたら極度に少ないし、
    上の者がそういうのを恥として、きちんと取り締まる価値観持ってきた国だから、古い物の多くが存続出来てる。
    些細なスキャンダルや秩序の乱れに乗じて、暴動や略奪が起きるのが当たり前の国だから、「南京大虐殺」なんていう戦争犯罪を捏造してなすり付けることを思い付くし、
    またそれをあっさり信じちゃったりもするんだ。
    人が他人を誹謗中傷するときは、大抵自己紹介になるからな。
    [ 2020/12/05 08:52 ] [ 編集 ]
  158. ※126
    >天皇家は世界最古、最長の“家業”だと思う

    そういう見方もできるな。
    自己資金全部入れて募金活動して、それでも不足した金額を
    商売をやって捻出し、伊勢神宮を創建した。

    目的は、人心の平安を持って平らけき世を作り出すため。
    お陰様で、継続する企業が沢山あるといえるから。
    一番古いとなって、当たり前の事ではあるね。
    [ 2020/12/05 08:59 ] [ 編集 ]
  159. 外国からの大規模侵略がないってことは、それだけ文化文明も保存しやすいということ
    インドに老舗企業が少ないのも、ヒンドゥー教徒の所にイスラム教徒とかが宗教戦争吹っ掛けて潰しまくったっていうのも一因としてあるはず。
    (民族間の戦いや、宗教間の戦いはジェノサイドを生みやすい)

    そういう意味では、やはりわが祖国日本は、侵略されずらい立地ということも老舗企業が残った一因としては言えるのだろうな
    [ 2020/12/05 09:01 ] [ 編集 ]
  160. 逆に言うと日本には若く活力の有る企業が少ないよ
    Amazonさんやグーグルさんとか
    [ 2020/12/05 09:01 ] [ 編集 ]
  161. ※151
    最近は自ら上場廃止する大企業も多いよな。いったん上場して名を馳せればあとは社債等、様々な資金調達の方法がとれるからな。余計な口出しや配当、企業買収で一儲けしようなどというファンドから防衛するには仕方ない。
    [ 2020/12/05 09:02 ] [ 編集 ]
  162. 老舗とか伝統芸能といった古い家の周りには知らないうちに、アレ系が取りついている。
    何とか日本の文化や伝統を破壊工作から守りたい。
    [ 2020/12/05 09:09 ] [ 編集 ]
  163. ※152
    インドの老舗企業のリストも見つかったわ
    検索して見て

    List of oldest companies in India
    [ 2020/12/05 09:20 ] [ 編集 ]
  164. これはまさしく日本的文化といえる。
    世界に欠損しているのは文化的美意識だ。
    政治経済理論だけでは、互いに食い合い、足を引っ張り合い存続できない。
    小泉政権や民主党政権では政治経済重視の域を出なかった。
    日本は政治経済を安定させ文化を醸造するという歴史を繰り返してきた。
    例えば戦国時代の後の安定した江戸文化時代。古くは平安時代。
    自分は令和時代は文化時代と見ている。不幸中の幸いでコロナが鎖国効果をもたらす。
    [ 2020/12/05 09:23 ] [ 編集 ]
  165. ふと思ったんだけど、神社仏閣を企業としてカウントしたらとんでもない数になるんじゃないだろうか。基本老舗だらけ。
    [ 2020/12/05 09:27 ] [ 編集 ]
  166. 血族を守ってきたことも関係するだろうな
    [ 2020/12/05 09:47 ] [ 編集 ]
  167. 1000年女王と1000年盗賊が闘争してきた国だからな。
    [ 2020/12/05 09:49 ] [ 編集 ]
  168. 最後は人なんだよな、どれだけお客様に使ってもらえるか。
    どれだけ社員が納得して働いてくれるか。
    今の会社は老舗より両方少ないような気がする。
    [ 2020/12/05 09:50 ] [ 編集 ]
  169. ※165
    今の菅総理も、小泉時代とさほど変わらないけどね・・
    ただ、竹中のアホが最近少し、MMTを認め始めたから、少しは良い方に転べば良いけど・・・・・(願望)
    [ 2020/12/05 09:52 ] [ 編集 ]
  170. おやもう千年でっか。仕事に専念しとるとなかなか気づきませんねん。
    [ 2020/12/05 09:53 ] [ 編集 ]
  171. ※30
    > 帳簿は文献でもあり、経営を学ぶ後学の為にも残す。
    日本に簿記が伝わったのは明治6年。それ以前に近代的な意味での「帳簿」は日本に存在しない。
    昔の日本の商人にとっての経営ノウハウというのは、経営哲学だったので、帳簿を教材にした指導なんて無かったと思うぞ。その流れは昭和の時代まで続く。MBAで教えているような経営手法が日本で持て囃されるようになったのは、平成になってから。

    記事の中で内部留保が多いことが老舗が多い理由だと言っているけど、日本には複式簿記の概念が無かったため、詳細な資産の把握や、効率的な資産運用ができず、結果として内部留保を溜め込んでいったってことなんじゃないかな。
    [ 2020/12/05 09:56 ] [ 編集 ]
  172. ※19
    >米大統領選で行われた数々の不正を見ても何も思わないのか、酷い偏向抽出だ…

    まーだそんなこと言ってんのか。トランプ政権の司法長官(もちろんトランプが指名した人)自らが不正の証拠はなかったって言ってるのに。身内に言われちゃどうしようもないな。いろんな州で不正を訴えて裁判もやろうとしたけど、まともな証拠が何一つ提出できず次々と棄却されて、判事の一人は「証拠が提出できなきゃ裁判にならないっていう基本的なことすらトランプ弁護団は知らんのか」と皮肉を言うほど呆れられてたんだが。弁護団も証拠が出せないのに裁判やれと言う陣営に愛想尽かして解散したりしてるし、いい加減不正不正言い続けるのは恥ずかしいから止めた方がいい。
    [ 2020/12/05 09:58 ] [ 編集 ]
  173. 企業なんて長く続けば良いってもんじゃない。記事にもあるように、内部留保がたくさんあれば、倒産リスクは軽減できるが、資産が死蔵されることになるので、総資産利益率(ROA)は低下する。
    そういう企業を潰して、ROAの高い企業を興した方が国内の富の総量は増え、結果としてより豊かな社会が実現する。
    企業というのは、利益を出してなんぼのものだから、長寿の会社が偉いのではなく、短命でも大きな利益を出した企業の方が偉い。
    [ 2020/12/05 10:03 ] [ 編集 ]
  174. 菅「その1000年企業は生産性が低いので全部潰しま~す(笑)」
    皆様、次の選挙も自民党に投票してくださいね(爆)
    [ 2020/12/05 10:05 ] [ 編集 ]
  175. 価値観が違う、ただ、その一言につきるんだろうな、あちらさんとの違いは
    [ 2020/12/05 10:06 ] [ 編集 ]
  176. >>133
    現在の会社法、民法の観点からはそうかもしれないが、そもそも聖徳太子の頃から金剛組は同じ組織として、現代まで続いていたってわけじゃない。記録に残っていなくても、平安・鎌倉・室町、数多の動乱期に色々あったはず。

    四天王寺のお抱え宮大工が明治維新で契約打ち切り。会社組織になったのが戦後。そこら辺突っ込んだら最初っから千五百年企業なんて言えなくなる。金剛組を現在の法でどうのこうの言っても始まらない。

    金剛家が経営から離れたと言っても、「のれん」が守られている以上、金剛組は既に潰れている。今の金剛組は別会社だと言う主張は違うと思うよ。
    [ 2020/12/05 10:11 ] [ 編集 ]
  177. 老舗ならではの底時からを感じる記事もネット等でみるからな。
    単純に言ったら伝統要素を残しつつ、現代流をミックスして、今風の商品にしたてあげるということだな。


    [ 2020/12/05 10:15 ] [ 編集 ]
  178. ※172
    横からだがちょっと異論。
    溜め込んだ金の運用先として三井のような「金貸し」が大資本となる礎を築いたのではないかね。
    [ 2020/12/05 10:18 ] [ 編集 ]
  179. 100年企業になれるかのポイントは3代目の手腕しだい。
    [ 2020/12/05 10:20 ] [ 編集 ]
  180. >>180
    2代目のうちに100年超えるのはすごく難しいからな
    [ 2020/12/05 10:21 ] [ 編集 ]
  181. ※172
    複式簿記の概念がなかったという点には異論あり。小さな個人商店ならいざ知らず、大量の取引を行っている大店となると、単式簿記、現金出納帳如きものでは、とてもじゃないが商売の全体像が分からなくなってしまう。

    だから三井越後屋等、ある程度規模の大きいところでは大福帳を元帳として、複式構造を持った会計処理をしていたことが分かっているよ。ビジネスが大きくなれば洋の東西を問わず、自然発生的にそういう発想が出てくるって事なのだろう。
    [ 2020/12/05 10:37 ] [ 編集 ]
  182. 1952年4月28日に建国した新興国家である日本に、100年以上続く国がある、というのは語弊がある
    現行の日本国と旧憲法の大日本帝国は明確に断絶した別国家(国家の三要件は国土、国民、主権で、敗戦後に国土は占領され、主権を喪失したので、日本という国家はその時点で一度消滅した)だから、正しくは「旧日本から続く企業」
    [ 2020/12/05 10:39 ] [ 編集 ]
  183. 欧米でも
    教会、寺院という
    営利企業が永く続いてるだろ
    [ 2020/12/05 10:39 ] [ 編集 ]
  184. 人口減少で地方都市の100年企業なんて廃業しまくってる。
    自分も3代目で数年前に100年企業になったが廃業予定。
    大手に吸収されて平社員やってた方が収入が良いし楽だよ
    [ 2020/12/05 10:45 ] [ 編集 ]
  185. >>183
    そりゃ滅茶苦茶な解釈だな。誰がそんな説を唱えているの?占領されたら、その時点で国家として断絶するってぶっ飛んだ解釈なら、世界中滅亡国家だらけだよ。

    明治維新だって内戦で政権交代はあったが、徳川から国家としては継続しているから明治政府も不平等条約もそのまま受け継いだ。また大日本帝国憲法第七十三条に基づき、帝国議会の議決による改憲によって日本国憲法が誕生したってのが鉄板の学説。

    それゆえ旧憲法と新憲法に継続性が無く、敗戦によって日本国家が断絶したなんてのは、全くお話にならない。
    [ 2020/12/05 10:51 ] [ 編集 ]
  186. でも日本人は「元禄○年創業」と書いてある饅頭よりバスクチーズケーキの店で買うのよね
    [ 2020/12/05 10:53 ] [ 編集 ]
  187. 戦国時代なんて普通に戦争と平和の区別がある時代で戦争を普通にやってた時代でありウェストファリア条約の世界観が余裕で通用する世界だぞ
    あれ?今の世界は通用しませんね。。。w
    やばいのは南北、室町時代で日本人が日本人辞めてた凶暴な時代だから
    北畠顕家とかトンデモナイ人物だし戦争が通用するか怪しい時代

    戦国時代ってのは聖徳太子時代から続く再文明化が起こった時代
    人はころしてはいけませんが通用する世界
    つまり室町は怪しいとして日本は世界最長の人権国家だから
    [ 2020/12/05 10:57 ] [ 編集 ]
  188. 100年以上続いてきた会社に生まれてもなかった現代人が口を出すんじゃないよ
    支える気持ちで貢献しているのなら未だしも
    [ 2020/12/05 11:05 ] [ 編集 ]
  189. >>174
    でもそういう企業は信用が低いし、ただ金を稼いだだけ。社会や国に何も残さないね。
    そういう企業も否定はしないけど、「えらい」とか利潤追求思想とか中学生かよ。中国や韓国みたいな新興国家がそれをしているけどそういう国みたいにはなりたくないな。
    [ 2020/12/05 11:07 ] [ 編集 ]
  190. ※190
    > ただ金を稼いだだけ。社会や国に何も残さないね。
    金を残せば十分だろ。
    慈善団体じゃないんだから、営利企業は金を稼ぐことが正義だろ。利潤追求以外に何を求めるんだ?
    [ 2020/12/05 11:12 ] [ 編集 ]
  191. ※191
    金を稼げば法律的にグレーな事もOKって事ね。
    パクリでも詐欺でも、立証されなければ、大丈夫な訳ね。

    [ 2020/12/05 11:30 ] [ 編集 ]
  192. 内部保留は大事。アメリカなんてコロナ渦で最初の2、3か月閉めただけでいろんな小売店が倒産とか規模を大幅縮小した。経営理念が綱渡りなんじゃないかと思ってた。
    [ 2020/12/05 11:31 ] [ 編集 ]
  193. ※183
    他の人も書いてるけど、まあさすがに無理があるよね
    現行憲法は大日本帝国憲法を建前上は改正してできた憲法ってことになってるし・・・
    しいていうなら、共和制ローマと帝政ローマぐらいには継続性があるよ
    [ 2020/12/05 11:35 ] [ 編集 ]
  194. 売り手良し 買い手良し 世の中良し
    この三原則が日本企業の強みやねん!
    [ 2020/12/05 11:36 ] [ 編集 ]
  195. 看板と会社を買って中身が入れ替わる事業継承とかもあるけど、企業としては続いてるんだろうけど、それで続くのも何だかなと感じる。
    [ 2020/12/05 11:37 ] [ 編集 ]
  196. まさに日本の独自性。良い悪いは別として。
    こういう点に、多くの日本人が意識していない日本らしさが表れるね。
    突出しているのはそれだけ歴史がある国ということ。

    ドイツ、オーストリア、スイス等のドイツ圏の国がランクインしているのは意外じゃない。
    [ 2020/12/05 11:43 ] [ 編集 ]
  197. 本当にアメリカ的価値観は害悪だから世界に撒き散らさないでほしい。
    あと、竹中平蔵みたいにアメリカのやり方のコピペして日本に持ち込もうとする学者・経営者も日本から出て行ってほしい。
    アメリカ的なものが世界に混乱を生み出してる。
    [ 2020/12/05 12:07 ] [ 編集 ]
  198. ※65
    農家っても多分Grundherrschafz
    日本でいうところの郷士だと思う
    [ 2020/12/05 12:08 ] [ 編集 ]
  199. いやいや。日本はアメリカが建国された1776年には代118代の後桃園天皇が御在位されていたので。そんじょそこいらのスットコドッコイと一緒にされるのはご遠慮いたします。
    [ 2020/12/05 12:10 ] [ 編集 ]
  200. >>183
    その論法だと、例えば円グラフで2、3位を占めるドイツとオーストリアもほぼ同じになる。4位の永世中立国スイスですら、18世紀末にはフランスの傀儡国家に移行し数年後に瓦解した歴史がある。

    そもそもこれは、日本なりヨーロッパなりの「土地」もしくは「文化」に根ざす企業(enterprise)についての記事と捉えるべきだろう。この手の話題で「アメリカ最古の企業」の一つとしてよく挙げられるのはタバコのロリラード社だが、設立は1760年だから、アメリカ合衆国の独立宣言や憲法発布よりも先行している。
    [ 2020/12/05 12:28 ] [ 編集 ]
  201. それでも少子化によってたくさん消えていくだろうな
    子どもを産めるのに作らない人は
    先祖が繋げてきた血を自分で絶やすことの罪深さを考えてほしい
    自分から先に何も残さない罪を
    [ 2020/12/05 12:29 ] [ 編集 ]
  202. ※192
    この世界には目に見えるモノしか理解できない人たちがいるのです。歴史ある企業が守り育ててきた信用というものが理解できないのです。彼らに見えているのは目先の小金だけなのですよ。市場を回っているのは金だけではないという事が理解できないのでしょう。
    [ 2020/12/05 12:49 ] [ 編集 ]
  203. >現行の日本国と旧憲法の大日本帝国は明確に断絶した別国家

    過去の歴史や文化を否定して叩き潰しておきながら都合の良い時だけ中国四千年の歴史を持ち出して「中華人民共和国なんて70年の歴史しかないだろう」と突っ込まれたのがよっぽど悔しかったのでしょうか?
    それとも過去に属国の歴史しかなくて、日本の過去が羨ましくて妬ましくて無くしてしまいたい人たちなのでしょうか?
    [ 2020/12/05 12:54 ] [ 編集 ]
  204. よく言われるけど細く長くなんだよね
    欲を出して本業以外のことに手を出してダメになるんだよね
    [ 2020/12/05 13:15 ] [ 編集 ]
  205. 人類が誕生して累々と続いてきたわが家系も俺の代で潰える。
    [ 2020/12/05 13:29 ] [ 編集 ]
  206. >>183

    日本は主権喪失など無い。
    敗戦後も、日本人が運営していた。
    アメリカ人が占領したって、そんな少人数で運営などできない。

    だから、日本政府がアメリカと交渉しながら憲法を作った訳じゃん。
    [ 2020/12/05 13:37 ] [ 編集 ]
  207. ※191
    日本企業は金を残すより、人を残すことを考えたんだが?
    人の為に金があるのであって、金の為に人が存在するわけではない。
    だから、業態を変えても企業継続が大切だろう。

    安定した仕事と収入の確保が、雇用している人とその家族に対しての
    雇用主の責任だから。
    それがわからないなら、どこの国の人ですか?ってことだね
    [ 2020/12/05 13:45 ] [ 編集 ]
  208. ついこの間も300年続いていた京都の老舗の飴屋さんが廃業してた
    コロナより前の話し
    金剛組だって一度倒産してるし
    順調に減っていってるんだけど
    [ 2020/12/05 13:50 ] [ 編集 ]
  209. 長く続いてるもの、残っているものは良いものに違いないという価値観でしょう。
    骨董品や遺跡以外に、技術やお店などにもそれが適用されるのが日本。
    だから生き残れる。
    「老舗」って言葉は権威にもなる。
    [ 2020/12/05 13:52 ] [ 編集 ]
  210. 今の社会人が、所属している企業を支えて
    継続する気持ちが有るかも問われている。
    会社と従業員は、一蓮托生だからね。

    新たに起業する人も必要だから、正解ってのは複数有る訳だが。
    継続性と流動性は、どちらも社会には必要。
    [ 2020/12/05 14:07 ] [ 編集 ]
  211. 手元現金が多いのはバブル崩壊で懲りたからだろ。
    国も銀行も信用出来ないからね。
    内部留保(の一種)とも言う。
    [ 2020/12/05 14:19 ] [ 編集 ]
  212. 経営マインドの違いだろ
    儲けるための経営でなく続けるための経営
    [ 2020/12/05 14:24 ] [ 編集 ]
  213. 企業の利益追求は本来は手段であって目的じゃない。
    仮に純粋に利益追求が目的で効率化すれば最終的に全て機械化して人間を雇わなくて良くなるが、それだと雇用される人間が居ないから、結局は生み出された商品を買える人間も居なくなるし意味の無い行為になる。

    今の多くの企業は立ち止まれなくてチキンレースをやっているようなもの。
    [ 2020/12/05 14:34 ] [ 編集 ]
  214. ※191
    「のれん代」って、聞いたこと無いのかな。長年培ってきた信用、ブランド力その他無形の価値というか。

    国際会計基準では認められていない「のれん」の償却が日本ではなぜあるのか?それは金さえ儲けりゃいいって文化じゃないからだ(もちろん日本でも銭亡者企業もある)。

    互いに売らせて頂く、買わせて頂く。全て皆様のお陰です、世間様への感謝って日本の商人文化を少しでも分かってりゃ、金が全てよなんて発言は出てこないはず。

    「実るほど頭を垂れる稲穂かな」とは対局、謙虚さのカケラもないって国もあるし、そこ出身だから理解出来ませんなら、仕方ないけど。

    [ 2020/12/05 14:41 ] [ 編集 ]
  215. NIKE 犯罪企業 ナイキ NIKE 脱税企業 ナイキ NIKE 反日企業 NIKE ナイキ レイシスト企業 NIKE ナイキ
    [ 2020/12/05 15:08 ] [ 編集 ]
  216. >>191
    金の価値なんざあっという間に崩れる
    だからそれを担保するものが必要となる
    日本という国の銭の価値を永らく支え続けているのは社会であり会社であり人でありそれにより国が支えられ金の価値が担保される
    金ありきで無法やグレーを許容するだけの社会だったら荒み国力が低下し稼いだ金はいずれ紙くずになる
    拝金主義は「現在の金の価値」の一点しか見ていないある意味で刹那主義のようなもの

    社会は「情けは人の為ならず」を知ってこそ成り立つ
    [ 2020/12/05 15:32 ] [ 編集 ]
  217. >台風の影響で元寇を撃退出来たのも大きい

    自分がたちが教わった左翼学者達の嘘の歴史が、海外にまで及んでいるのか…
    由々しきことだ
    [ 2020/12/05 15:44 ] [ 編集 ]
  218. こういう事実を中韓が知るとウゼーんだよ
    わかるだろ
    [ 2020/12/05 16:23 ] [ 編集 ]
  219. 運がいいってさ、どんだけ大地震や台風や水害や津波とか
    大災害の被害に遭ってると思ってんだよw
    ツイ最近あったばかりだろ大災害が
    [ 2020/12/05 16:28 ] [ 編集 ]
  220. ※220
    運が良いというか、立地が良いはある
    大陸なんて、基本は戦争で負ける=民族浄化と言っても良いくらいだから、そういう影響もあって古いものが残りずらいというのはある
    もちろん、中華だけに留まらず、ユーラシア大陸の端っこの日本と欧州以外はほとんどそんな感じの歴史だった
    そういう感じなのも、老舗企業が日本や欧州に集中する理由だと思う
    [ 2020/12/05 17:14 ] [ 編集 ]
  221. ドイツは伝統的な職人が多いと聞いたけど、なるほどだな。
    でも仕事はこんなに保守的なのに、政治はリベラルに支配されているという。
    [ 2020/12/05 17:26 ] [ 編集 ]
  222. >1000年前からあるお店とかワクワクが止まらん
    街も生きて変わっていくから、さすがに千年前と同じ場所・建物は無かったはず。
    [ 2020/12/05 17:31 ] [ 編集 ]
  223. ※222
    韓国という国は、1948年からですよ。
    [ 2020/12/05 17:43 ] [ 編集 ]
  224. 韓国って出来てから60年ぐらいだろw
    100年前なら掘っ立て小屋で物々交換してた未開人w
    一方その頃日本はロシアのバルチック艦隊を撃滅してましたとさww
    [ 2020/12/05 17:45 ] [ 編集 ]
  225. レスこじきってのは、友達がいないから、わざと反応をもらえそうなコメをして、その返コメを実質友達との会話のかわりとしてるから、レスこじきをしてるんやで
    [ 2020/12/05 18:01 ] [ 編集 ]
  226. ※74
    ああ、自己投影ってやつか
    [ 2020/12/05 18:08 ] [ 編集 ]
  227. うるせぇレイシストを編集局長にしてる上に中韓資本のNYTがこっち見んな
    [ 2020/12/05 18:24 ] [ 編集 ]
  228. 天皇って詐欺商売が一番図々しい 戦争犯罪者 悪の総帥でもつぶれない
    [ 2020/12/05 18:40 ] [ 編集 ]
  229. ※186
    >また大日本帝国憲法第七十三条に基づき、帝国議会の議決による改憲によって日本国憲法が誕生したってのが鉄板の学説。

    概ね同意だけど↑ここだけちょっと補足させてもらうと学説どころか日本国憲法に明記されてる事実だよ

    「朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。」
    とね。

    名目上現行憲法は明治憲法の改正版というのは上記のように事実。但しその実態はアメリカによって押し付けられたものだけど。
    無論芦田修正のような箇所もあるけど、これだって修正案が受け入れられた結果として66条2項が盛り込まれることに繋がったわけだし…

    憲法は英語でconstitutionだけど、constitutionには国体という意味もある
    正直現行憲法が日本の国体でもあるということにはめっちゃ違和感がある
    この意味でも個人的には改憲派
    [ 2020/12/05 18:40 ] [ 編集 ]
  230. >>163

    アトキンソンが喫緊の問題

    日本の古い神社仏閣などを修理する会社の
    社長に何故かイギリス人が!
    そのうえ現政権に圧倒的影響を行使して
    中小企業撲滅させる政策を実行させてる

    まあDSなんだよ>後金
    [ 2020/12/05 19:02 ] [ 編集 ]
  231. ※74

    そういう君に、応仁の乱に纏わるエピを

    「「一文字屋和輔」は、応仁の乱の時に炊き出しをした事でも有名」
    (当時の貴族の日記に書いてある)
    [ 2020/12/05 19:06 ] [ 編集 ]
  232. ※235
    そういう知恵があるから打ち壊しとかに遭わずに長年商売を続けられたんだろうね。
    [ 2020/12/05 19:14 ] [ 編集 ]
  233. 日本にゃ台風地震で数十年に一度か運が悪けりゃそれ以上の
    強制スクラップイベントが待ってんだよ
    [ 2020/12/05 19:38 ] [ 編集 ]
  234. 100年以上続いている意外な企業

    ・桃屋(大正8年創業)・・・「ごはんですよ」
    ・カゴメ(明治32年創業)・・・トマトケチャップ
    ・キューピー(大正8年創業)・・・マヨネーズ
    ・ハウス食品(大正2年創業)・・・カレールー
    ・森永乳業(大正6年創業)・・・牛乳
    ・ライオン(明治24年創業)・・・歯磨き粉
    ・マツダ(大正9年創業)・・・自動車
    ・吉野屋(明治32年創業)・・・牛丼
    [ 2020/12/05 19:41 ] [ 編集 ]
  235. ※61
    >京都の和菓子って京都の人にとっては何が一番おいしいのかな?

    そんな貴方に本コメのこの言葉を送ります。

    >日本人の伝統的な価値観として、
    >「普通の人生こそ最高」というものがあるの。
    >アメリカ人の「自分は特別」という価値観より、
    >はるかに健康的な物だと私は思ってる

    京都人もね普通の大福餅を日常のおやつとして美味しく食べてるの。京都人は皆に内緒で特別に美味しいモノを食べてるんじゃないかと期待していると実際に食べるとイマイチに感じるんだよ。京都人にとっては普通のお饅頭こそ最高なのです。
    [ 2020/12/05 19:57 ] [ 編集 ]
  236. 30年以上のグローバル化の流れで現時点で正しいとされる通念では、会社は儲けるためのタダの箱と考えてる。利益生まないと誰も要らない。当然続くわけがないが、倒産する事で無駄なリソースが市場に戻ると考えるからむしろ全体としては資源配分が最適化される。こう言ってきたんだから、他国(主にアメリカと多国籍企業)は日本よりも効率的に全体が豊かになってるハズだけどホントですか。
    [ 2020/12/05 20:42 ] [ 編集 ]
  237. 歴史の浅い国は日本と比べてもしょうがないよ
    [ 2020/12/05 21:26 ] [ 編集 ]
  238. ちなみに世界最古の企業金剛組を興したのは、
    百済から来た宮大工さんたちだった。
    韓国人たちは自慢してええんやで。

    韓国の地で創業してはいないんだけどな。
    [ 2020/12/05 21:28 ] [ 編集 ]
  239. その代わりGAFAみたいな企業はでてこないけどね
    出る杭は打たれるし既得権益ガチガチ
    利点もあるが欠点も大きい
    [ 2020/12/05 21:39 ] [ 編集 ]
  240. ※242
    百済人と韓国人は別の民族ですよ。
    後からやってきて、百済人は滅ぼされました。
    わずかに残った百済人は日本に住んで、そのまま定着しました。
    [ 2020/12/05 21:44 ] [ 編集 ]
  241. ※243
    トロンがんばってたんだけどねー

    当時のチームにいた生き残りはどこぞの禿が執拗に執拗に執拗にとことん邪魔してきたって話してたね。
    [ 2020/12/05 22:01 ] [ 編集 ]
  242. 令和納豆は100年続くお店を目指します。
    [ 2020/12/05 22:12 ] [ 編集 ]
  243. そもそも1000年も続いた国がほとんどない
    [ 2020/12/05 22:12 ] [ 編集 ]
  244. ※243
    GAFAって世界でアメリカにしかないだろw
    アメリカを超えて世界一にならない限りケチつけるよね君みたいな人って
    [ 2020/12/05 22:13 ] [ 編集 ]
  245. ※242
    今の韓国人は、百済人を滅ぼした敵
    滅ぼした事を自慢しろってか?
    [ 2020/12/05 22:26 ] [ 編集 ]
  246. >「普通の人生こそ最高」

    言われてみればそういう価値観あるな。気づかなかったわ
    物語でも特別な力を与えられた主人公は最終的に「普通の幸せ」を求める。ハリウッド映画とは明らかに異なる傾向だよな
    [ 2020/12/05 22:26 ] [ 編集 ]
  247. 世界最古の企業は大阪の金剛組な。
    [ 2020/12/05 23:10 ] [ 編集 ]
  248.  
    北欧もそんな店一杯あったけど、移民いれたせいで一気に乗っ取られたり潰れたやん
    [ 2020/12/05 23:16 ] [ 編集 ]
  249. 特亜の特に朝鮮は「永遠」の意味で「千年」を使う。
    パクの時の「千年経っても…」というのは実数ではなく「永遠」の意味だ。

    でも日本は違う、実際に千年を数え記録した物が残ってる。
    だから日本人は件のパクの恨み言を「律儀にカウントする」なんてことになってしまったりした。

    日本の千年は実数、特亜の千年は「王朝も倒れ別の王朝に何度も変わる」くらいの長い期間の比喩だ。
    [ 2020/12/05 23:34 ] [ 編集 ]
  250. 京都人の特徴に、粘着、陰湿、自意識過剰も入れておいてもいいね
    一つ物を聞くだけで大騒ぎだな。失笑

    その質問は社交辞令なんだよ。店名を聞いているわけでもなし。
    いいかげん気づけよ・・・

    代々東京の人間は京都の和菓子に本音はそんなに興味ないから。
    中国人が増えすぎて、ちょっともう行けないしね。

    もうちょっと洒脱にね。今は昔、都人も落ちたものだな。残念。
    [ 2020/12/06 01:11 ] [ 編集 ]
  251. 応仁の乱にも興味ないからね。よろしく。

    東京に出てきた京都人たちが耳タコになるほど言うんだよ

    普通の会話もこなせないとは、いつからそんなに田舎者になったんだ?w
    [ 2020/12/06 01:20 ] [ 編集 ]
  252. 家業とか一族経営みたいな概念がアメリカ人にはあまり馴染まないんだろうな。貴族主義的な匂いとか、逆にサーバント、農奴的な身分枠を感じたりして子孫が反発して継ぎたがらない場合が多そう。
    実際日本の特に古い歴史の企業は正確には西洋の概念の企業ではなく技能集団の一族だよね。
    あと、誤解されているみたいだけど長く続いている企業のかなりの部分は、創業当時の商売と現在では扱っているものが違うことが多いんだよね。ちゃんと時代に合わせて対応したから生き残った。
    最近海外のネットで話題になった京都の蕎麦屋は菓子屋が創業だし、任天堂はカルタ、TOYOTAは織機、歌舞伎にもなっている小田原の外郎売は薬屋、最近だと製菓やフィルムメーカーが製薬をしたり、発酵を扱う業種がバイオをしたりしているよね。
    これは西洋と日本の仕事の概念の違いにも関わるのかな?
    日本の就職って就社で、転職もほとんど転社だよね。会社に所属することが仕事をすることで、部所が会社内で移動することはそんなに珍しいことではない。
    結局、生き残ることに柔軟なんだよな。
    [ 2020/12/06 02:40 ] [ 編集 ]
  253. >>221
    日本の中で京都ほど戦乱に巻き込まれた土地は無いと思うよ。
    市街のほとんどが焼けちゃった大火災もあったし。
    他民族に征服されなかったという点ではその通りだけど、価値観が違う人(秀吉とか)が作り変えた部分も多々ある。
    そんな中で折り合いをつけながら守るべきものを守ってきたわけ。
    ただ家康が江戸に幕府を作らずにいたらもっと変わってたと思う。





    [ 2020/12/06 03:56 ] [ 編集 ]
  254. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2020/12/06 04:38 ] [ 編集 ]
  255. 元記事にもあるけど、農業なんていう法人化されてない職業を含めれば
    アメリカはともかくヨーロッパにはそれなりにあるだろうね
    [ 2020/12/06 05:09 ] [ 編集 ]
  256. テレ東の所さんの街道お宝探しでよく古くから続く店が出てくるが、「ご主人で何代目?」と聞かれて答える当主の誇らしげな顔が好きだな
    [ 2020/12/06 05:47 ] [ 編集 ]
  257. 日本の長寿企業の特徴
    ・負債が少ない
    ・資産が多い
    ・非上場
    [ 2020/12/06 05:58 ] [ 編集 ]
  258. そういえばゼンカモンみたいな十流起業家は会社潰してすぐ消えたな
    彼みたいに目先の利益しか考えてない豚は商売で長生き出来ない
    [ 2020/12/06 06:06 ] [ 編集 ]
  259. NYTと言えば朝日新聞と大変仲がいい反日新聞なのにこんな記事を掲載して記者は処分されるんじゃないか
    [ 2020/12/06 08:24 ] [ 編集 ]
  260. 京都の奴らは先の大戦というと応仁の乱だからな(´・ω・`)w
    [ 2020/12/06 10:16 ] [ 編集 ]
  261. 韓国
    この惑星で最も恥さらしな国
    韓国人
    この惑星で最も資源投資するのが無駄な生物
    別名 寄生人
    [ 2020/12/06 10:41 ] [ 編集 ]
  262. ついでに言っておくが、世界で一番歴史のある飲み物は「三ツ矢サイダー」
    [ 2020/12/06 10:47 ] [ 編集 ]
  263. 企業が2年以上分の資金を保留しているって事は、企業が内部保留し過ぎて社員に還元しないから所得が増えないって問題点もあるけどねえ。
    [ 2020/12/06 10:51 ] [ 編集 ]
  264. * 本当にアメリカ的価値観は害悪だから世界に撒き散らさないでほしい。
    あと、竹中平蔵みたいにアメリカのやり方のコピペして日本に持ち込もうとする学者・経営者も日本から出て行ってほしい。
    アメリカ的なものが世界に混乱を生み出してる。

    全面的に賛成。さらにプラス、ホリエモンの若者への害毒は許してはならない。
    [ 2020/12/06 10:51 ] [ 編集 ]
  265. (京都の和菓子屋さんでの実話)
     「他の地域では一世代超えたら1人前かもしれまへんが、こちらでは3代超えて一人前どすな」

    →3代引き継ぎ、1世代50年としても☓3で余裕で100年超える、
    100年企業になって1人前と言い切れる店に驚嘆した
    [ 2020/12/06 11:03 ] [ 編集 ]
  266. 未だに元寇は台風で壊滅したと思ってる情弱がいますねぇ。
    [ 2020/12/06 11:31 ] [ 編集 ]
  267. 他民族な外敵の上陸がなかったのが一番だろうなと思う
    内乱はあっても海外の他民族間抗争みたいにそこに住む民草を皆誤路しつーのは滅多になかっただろうし
    そのうえでの企業努力すげーな訳だけど、まあ凄いよね
    そんで海外の歴史怖い
    [ 2020/12/06 12:04 ] [ 編集 ]
  268. 欧米には、バチカンが2000年、英王室が1800年の歴史のある企業では?
    [ 2020/12/06 12:59 ] [ 編集 ]
  269. ※267
    潰れたら元も子もないけどね。
    [ 2020/12/06 13:14 ] [ 編集 ]
  270. ※272
    英国王室って、ずっと同じじゃないけどね。今のウィンザー朝はドイツ貴族が先祖で、100年程度。それ以前も何度も王朝が変わってる。なので途中で中国資本になった企業が「継続」というなら、そうなのかもしれないけど。
    ローマ法王は、今がアルゼンチン人、その前がドイツ人、その前がイタリア人なので、外国人社長が次々就任してる感じだね。
    [ 2020/12/06 13:20 ] [ 編集 ]
  271. ※274
    ドイツ人とイタリア人の間にポーランド人がいた。
    [ 2020/12/06 13:21 ] [ 編集 ]
  272. 多分インドとか中国にも何百年レベルの企業は結構あると思う
    ただ、それを証明するのが一番むずかしいんだよな
    [ 2020/12/06 13:33 ] [ 編集 ]
  273. >つまり日本史において最初の戦乱期と言える、
    >センゴク時代をも乗り越えてるわけか。

    戦乱と言っても、ほとんど城しか狙わなかったし、外国の内乱みたいに領地領民全部をぶっ潰すなんて乱暴なこともしなかったし、農民を兵士に使ってたから(しかも強制徴兵ではなくて徴集なので勝てば金も払っていた)、田植え時期や収穫時期(旧暦で4月上旬と8月中旬)は暗黙の了解でお互いに戦をなるべく避けていたからね。
    [ 2020/12/06 13:39 ] [ 編集 ]
  274. ※276
    インドはイギリス植民地支配、中国は文化大革命っていうものがあるから、結構はないと思うよ。それなりに利益があった企業は、イギリス人か共産党に食われてただろうから。
    [ 2020/12/06 13:41 ] [ 編集 ]
  275. 京都人はどんな和菓子がお薦めなの?

    教えたら押し寄せて来るだろ
    京都人はいけずだ、ケチだ、性格悪い

    別に普通のもん食べてますよ
    京都人は粘着質だ。社交辞令で訊いただけなのに本気にする田舎者

    ああ言えばこういうとしつこく絡んで来るところは東京者と言うよりは、彼方の方の人かしら?
    自己紹介乙
    [ 2020/12/06 13:54 ] [ 編集 ]
  276. シャッター商店街でも和菓子屋とかそこにしかないオンリーワンなもの売ってる所は潰れてない。
    チェーン店にしちゃうとダメ。
    [ 2020/12/06 13:54 ] [ 編集 ]
  277. 英国王室の許可があればイギリス公認東インド会社名乗れるらしいんで、英国がオーナーという大航海時代から続く東インド会社が続いてるっちゃ続いてる
    [ 2020/12/06 14:59 ] [ 編集 ]
  278. ※279
    自分の足で探して自分が好きな店を見つけるしかないんだよね。京都人がオープンになるという天変地異がおこったとしても、自分が労を厭うようでは同じ結果にしかならんですよ。
    [ 2020/12/06 16:19 ] [ 編集 ]
  279. ※276
    インドの老舗企業リストならあったよ
    ※164を見てみて
    [ 2020/12/06 16:34 ] [ 編集 ]
  280. ※272
    英王室の1800年って、どこらへんのデータからだしたやつ?
    いや、Wessex王国の初代国王のチェルディッチを入れてもだいたい1500年ほどだから、ちょっと気になったんだ
    [ 2020/12/06 16:39 ] [ 編集 ]
  281. 普通の人生こそ最高?

    ん?

    そんなこと聞いたことあるか?
    [ 2020/12/06 16:40 ] [ 編集 ]
  282. ウェ〇ックス王国が禁止ワード扱いってのも、ユニークな話しだな・・w
    それでいて、英語名のWessexはセーフなんだから、なんだかずぶずぶな基準だな・・・(^^;)
    [ 2020/12/06 16:42 ] [ 編集 ]
  283. ※285
    普通の人生というより、家庭円満の人生だな
    こういう人生なら、大概幸せだと思う
    [ 2020/12/06 16:45 ] [ 編集 ]
  284. 長寿企業の一番の特徴は非上場企業であること
    上場してたら国際金融資本家に支配されて潰されてる
    [ 2020/12/06 20:42 ] [ 編集 ]
  285. これからは企業の価値は株式時価総額ではなくて、経営年数と純利益で計る時代になる
    アメリカ的価値観は終わった、その失敗の象徴がゼンカモンと竹中平蔵
    [ 2020/12/06 20:46 ] [ 編集 ]
  286. ウチの実家は地方都市で十五代、創業延宝四年の会社やってるけど、百年を越す企業の殆どはオリジナルの商品やサービス、技術を持っているのに対して、うちは卸、小売で、ウチが扱っている商品で他では手に入らない物が一つとして無い企業としての企業年齢は結構レアな会社っぽい。市からは、市で4番目に古い会社って事で表彰受けてたけど、全国的にはどれくらいレアなのかデータが有ったら見てみたい。
    [ 2020/12/07 01:26 ] [ 編集 ]
  287. 老舗企業の多くは、客が望むものを店で売っているのでなく、店が望むものを客に提供しているんだと思う。

    企業理念が経営より軽視されれば、市場倫理に影響を受けやすくなる。老舗を大事にしない経理士が入ると、伝統ってのは失われていくんだろうな。あいつら数字しか見ないから。経営者の強い理念と支援する良客が老舗を作る。老舗に価値を見出せず、海外工場で生産する企業に未来はない。
    [ 2020/12/07 10:13 ] [ 編集 ]
  288. ※285
    普通の人生を送ることこそ最高の幸せなんて昔からよく言われる価値観だろ
    どんだけ世間知らずやねん
    [ 2020/12/07 10:24 ] [ 編集 ]
  289. 長寿企業が多い理由;日本人だから。日本人は、代々自分の業績について関心はなく、その結果が子供や孫で開花すればよいと考える。子々孫々の繁栄を常に意識している。一代のみの小金持ちや贅沢を良しとしないのさ。こんな考え方は、中韓いわんやアングロでは無理。個人主義だもん。「家」や「暖簾」や「血筋」が理解できなない民族にはわからんだろね。
    [ 2020/12/07 13:55 ] [ 編集 ]
  290. NYT?なぜNYTが?NYTは左派寄りの記事と認識していたけど?
    [ 2020/12/07 15:00 ] [ 編集 ]
  291. この記事を読んで、君が代の素晴らしさを改めて感じた。
    [ 2020/12/07 15:30 ] [ 編集 ]
  292. いう
    [ 2020/12/07 16:03 ] [ 編集 ]
  293. ※107
    嘘混ぜるな、工作員。

    事実はこれ。
    いまだに横行する「非正規雇用の増加は、小泉政権&竹中平蔵大臣のせい」というトンデモ論
    ttps://blogos.com/article/358721/
    [ 2020/12/07 16:05 ] [ 編集 ]
  294. 日本は本当にこの伝統を受け継いで行かないとね。日本の経済文化。働くことは美徳なり。商売することも美徳なり。
    ここにコメしている外国人さん達は、恐らく、日本語学科とか文化を習った人たちなんだろうね。
    ■ 1000年を超える歴史を持つ企業に心を奪われてしまった。
      ビジネスの概念が我々とは全く違う。
      永遠に続く事を目指した大企業でさえ、
      その多くが「風の前の塵に同じく」、
      軽々と吹き飛んでいってしまったというのに。 +775 アメリカ

    完全に平家物語読んでいるよね。
    [ 2020/12/07 16:51 ] [ 編集 ]
  295. こういうニュースこそ韓国では流すべきでしょ。何故日本が先進国なのかを知るためにね。
    [ 2020/12/07 17:15 ] [ 編集 ]
  296. 日本は島国だからという人達は、他の国もみたほうがいいな。
    2番目に多いのはドイツだし、同じ島国のイギリスは少なく、そしてイギリスはアメリカと違って長い歴史がある。
    最近のNYTはどうしちゃったんだ?親日的な記事ばかりみかけるが。
    [ 2020/12/07 17:42 ] [ 編集 ]
  297. ※279
    >京都人はどんな和菓子が好みなの?

    使い分けがある。
    オフィシャル・・・菓子屋さんで購入(進物菓子が中心の店ね)
             賞味期限の長い進物菓子が多い。
    プライベート・・・お万屋さん(お饅頭屋)で購入。餅屋から始まった店
             普段使いの、消費期限が短い菓子が中心


    それで、相手の好みやシチェーションで使い分ける。
    町内に1つはお万屋さんがあるので、普段はそこで。近年後継者不足等で店が亡くなっていく傾向なので、日々新しい店は開拓してる
    お万屋さんは、店によって甘味が違うしお菓子の大きさも違う。
    「この店ならこれ」と言う商品があるので、使い分ける。

    [ 2020/12/07 22:18 ] [ 編集 ]
  298. ※279
    進物で贈る場合、初夏なら「老松の夏柑糖」(4月-6月限定発売)とか?
    今の時期だと、「鶴屋𠮷信の福豆」「小倉山荘の吉祥一陽来復」「蕪村庵の蕪村楽座」

    年中売っていて定番だと、「阿闍梨餅」「小倉山荘のをぐら山春秋」が無難だと思う。
    他県にあまりない商品なら、「京都鶴屋の茶ふれ」を贈るのが多いかな?
    「?」って顔されることも多いけどね。


    京都でしか売ってなくて、全国誰でも知ってる菓子。みたいなのを探すのは無駄だよ。そんなんないから。
    [ 2020/12/07 22:39 ] [ 編集 ]
  299. ※61
    >京都の和菓子って京都の人にとっては何が一番おいしいのかな?

    うちの親だと、堀川下立売の鳴海餅本店の赤飯が好きだな。
    ご飯少量炊くのが面倒だからって、外に出たときに序で買いに行ってる。
    期間限定の「栗赤飯」(秋の丹波栗が採れる時期だけ)や「豆大福」(12月の一月弱限定)も、買ってこいとせっつかれる
    長五郎餅も好きで、良く買いに行ってる。
    あとは、町内の夫婦でやってた和菓子屋。
    コロナ&後継者不足で閉店したから残念がってる。


    親曰く、観光客でごった返している豆大福の有名店は、昔より味が落ちた。と残念がってる。


    妙に思われるかもしれんが、年寄りは意外に洋菓子食ってるぞ。
    京都にはパン屋と洋菓子屋も妙に多い。
    うちの親も、行きつけの洋食屋があるし、好きなパン屋とケーキ屋がある
    好きな豆腐屋もある。なんか全部両立してる。 
    [ 2020/12/07 23:02 ] [ 編集 ]
  300. ということは、アメリカに売却すると1000年続こうがチリのように消えると
    [ 2020/12/08 08:10 ] [ 編集 ]
  301. たぶんこの辺りに誤解があるね。

    >日本が一つの国家として統一される前には、
      違う派閥やグループ間で戦争も起きてたのに、
      よくその中で残っていく事が出来たよなぁ。 +6 国籍不明
    [ 2020/12/08 10:50 ] [ 編集 ]
  302. WW2や戦国時代以外にも応仁の乱を忘れないでくれ。あれで老舗が多い京の町が壊滅的になったんだぞ。
    [ 2020/12/08 12:33 ] [ 編集 ]
  303. アメリカ人は資本主義は白人が作ったと思っていたから、日本に資本主義化でしか成立し得ない企業が1000年前からあったことが理解し難いわけだな。アジアでは貨幣経済はもっと前からあったわけで、そういうアジアの歴史、日本の歴史を知らない無知蒙昧さんたちが今驚く。常に欧米人が一番だという偏見や先入観がある。欧米はキリスト教支配で1000年宗教的共産主義だったから、その間たいした企業が成立しなかった。それだけのこと。
    [ 2020/12/08 14:38 ] [ 編集 ]
  304. 変に外人さんが関心を持つと、日本の老舗を乗っ取り儲けようと思うから困る。あまりこっちのことに関心を持たないでほしい。
    [ 2020/12/08 14:40 ] [ 編集 ]
  305. 島国だからっていう理由ならイギリスにもきっと。ていうか間違いなくありそうだ。千年は無理でも500年くらいなら間違いないでしょ。
    アメリカだって建国以来の企業くらいありそうなもんだけどなぁ。
    [ 2020/12/08 17:40 ] [ 編集 ]
  306. 新しいものもワクワクするが、こういう持続したものを見るのも同じくらいワクワクするよな
    っていうか改めて数字で見るとすげぇな
    [ 2020/12/09 00:55 ] [ 編集 ]
  307. 諸国は、世界を征服するが、
    日本は、時間を征服する。

    世界を征服した国は、いずれ消え去るが、
    時間を征服した日本は、永遠である。
    [ 2020/12/09 11:31 ] [ 編集 ]
  308. ※305
    イギリス最古の企業は、953年創業のThe Bingley Armsという名前のパブですね
    [ 2020/12/09 18:31 ] [ 編集 ]
  309. 陰陽師の安倍晴明の存命中にもこのお店存在してるんですね
    最晩年だけど、都の最新スイーツってことで、晴明もこちらのあぶり餅食べたりしたのかしらん
    [ 2020/12/10 00:39 ] [ 編集 ]
  310. 専門性が高い割に儲かる仕事じゃないから競合が現れても利益が出ずにすぐ消える。大儲けしないかわりに下火になってもまた必要とされる時が来るから細く長く続けるのが大事
    [ 2020/12/10 15:12 ] [ 編集 ]
  311. 社会主義は普通に日本を含む先進国がやってる
    「国が税金の中から福祉予算を出して弱者救済を政府がやる」って奴だからね…
    共産主義は、そんなことを上流階級である資本家がやるはずがないので
    現政権を転覆して人民政府を作り、社会資本を人民政府がコントロールして
    福祉政策を行わなければならない。それが唯一の現実的な方法だ!って奴。
    むしろアメリカが逆の意味であたまおかしくて「資本主義で各自が稼げばいいんだ
    稼いだ奴が慈善事業で福祉やればいいんだ。政府は税金取るな!」って
    わりとめちゃくちゃな資本主義思想に侵されてる国だから。
    [ 2020/12/12 02:02 ] [ 編集 ]
  312. まあ100年200年続いてる程度の長寿企業なら俺が住んでるような田舎にも普通に転がってるからなぁ。和菓子屋とか醤油屋とか。
    [ 2020/12/12 04:22 ] [ 編集 ]
  313. ※302
    源平合戦の時の洛中の戦い。
    鎌倉~室町~戦国時代。
    鳥羽伏見の戦い。(&その時の大地震)
    維新後の東京への行幸

    ここら辺も忘れちゃ駄目。
    京都は何度も戦火にみまわれているし、衰退している
    [ 2020/12/19 07:17 ] [ 編集 ]
  314. 昔住んでた市にあった家族経営の中華料理屋と洋食屋も、100年超えてた
    荒物屋にいたっては江戸末期にはやってた。
    江戸末期の名所図会に、しっかり荒物屋が書かれているんだよ
    [ 2020/12/19 07:28 ] [ 編集 ]
  315. 株式会社にはするな

    途端に反日外人やハゲタカファンドに骨の髄までしゃぶられてあっという間に消滅だよ
    [ 2020/12/20 11:56 ] [ 編集 ]
  316. >248
    >北欧もそんな店一杯あったけど、移民いれたせいで一気に乗っ取られたり潰れたやん

    何でもかんでも移民のせいにする、ていう使い古したプロパガンダ?
    それとも内紛の誘導?

    最初からそんな多くない
    [ 2020/12/20 14:13 ] [ 編集 ]
  317. 京都人じゃないけど、京都に行ったら、「おたべ」がおすすめ。
    京都のおみやげ屋さんでは、どこでも置いてるんでは?
    ニッキ風味の皮が好きです。
    他の地域では見かけないお菓子だと思う。

    中国人が増えても、「おたべ」の売り上げにはつながらないらしい。
    [ 2020/12/21 15:01 ] [ 編集 ]
  318. 利益を上げることを最上の命題にしてるかどうかじゃないかなぁ・・・
    自分もハッピー、客もハッピー
    利益は欲張らず、堅実に

    KDDI、そういうとこだぞ?
    [ 2020/12/21 19:12 ] [ 編集 ]
  319. 日独に古い企業が多くて仏や中国は少ないってことは、企業は意外と戦乱には強いけど、政治体制が一変するような革命とかで断絶しやすいんだろうな。つーか、中国なんて共産党じゃなければ超老舗企業が日本の数倍あっただろうに…
    [ 2020/12/25 13:18 ] [ 編集 ]
  320. コメントにあるように、中国は施政者(専制独裁が常だ)の判断一つで、どうにもなってしまう国だ。唐の長安のようにとことん栄えて、周辺諸国に文化をばらまき続けた時代もあれば、毛沢東共産党国のように「大躍進」政策によって数千万人を不要な飢饉で死なせたことや「文化大革命」闘争で国内の文化はダメになった国なのだ。中国は徹底してしまう国だから古い企業も消えてしまう。日本はいい意味でいい加減な国だから、施政者が変わっても、企業は存続できてしまうのだ。その代わり、習近平のような対外政策はできないから、いい加減に対応していた尖閣や北方四島は穫られて泣き寝入りになる。
    [ 2021/01/01 15:04 ] [ 編集 ]
  321. 1000年前から同じ場所で農業してるって、農家は数千年とか普通にあるだろうに。

    一応記録上は、組百姓の原型が奈良時代とかだから、1300年ちょいのとこで記録された人が多いのだろうけど。
    農家も神社も、記録され始めたのがその辺りってだけで、千年二千年ざらなのが日本だね。
    [ 2021/01/02 06:27 ] [ 編集 ]
  322. 1000年有るか分からんけど。イギリスやフランス、イタリアとかにも100年以上の老舗は多そう。
    [ 2021/01/14 13:12 ] [ 編集 ]
  323. IBMですら100年超えてるっていうね
    [ 2021/01/25 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング