fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「世界初は日本だぞ!」 NASAの『歴史的偉業』を称える報道に異論の声も

アメリカ航空宇宙局(NASA)は23日、
地球から3億3000万キロ離れた小惑星「ベンヌ」に20日着陸した、
NASAの探査機「オシリス・レックス」が、
小惑星の地表から石や砂などを採取した事を確認したと発表しました。
チームの責任者は「数百グラム以上を得た自信がある」と話しており、
目標だった60グラム以上の入手は確実とみられています。
「オシリス・レックス」は来年3月に「ベンヌ」を離れ、
2023年9月に地球に石や砂を持ち帰る予定です。

この件は言うまでもなく快挙なのですが、
ミッションを率いたダンテ・ローレッタ氏や、
複数のメディアが「歴史的」と表現した事で、
「はやぶさ」や「はやぶさ2」による日本の成功が、
蔑ろにされているようにも感じられるという事で、一部から反発の声も。
関連記事に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「日本には感謝しかない!」 日本主導 ケニア初の人工衛星にアフリカ中が大興奮

368368735846.jpeg





翻訳元



■ 日本が世界初なんだから「歴史的」ではないぞ。 +12 マレーシア




■ 日本は10年も前に成功させてるからなぁ。 +2 インド




■ かつては映画の中でしか起こり得なかった事が、
  どんどん実現されていってるな。 +11 国籍不明




■ 日本はすでに成功させてるプロジェクトだし、
  NASAも絶対に最後まで成功させて欲しい! +8 アメリカ



   ■ 俺もそう願ってる。
     たしか日本の探査機の名前は「ハヤブサ」だ。 アメリカ



   ■ 日本はサンプルを地球に送って、
     採取した石の研究を既に始めてるの? +1 アメリカ



      ■ もうとっくに地球に送ってるよ。
        「ハヤブサ」が持ち帰ったサンプルの量は、
        NASAの10分の1くらいだけどね。 +1 アメリカ



         ■ 日本は既にサンプルの採取を2回成功させてるし、
           合計すればNASAより多そうだが。 アメリカ



※「アメリカはさすがだ」という内容の日本の方の意見に対して

   ■ いや。アンタらはもうとっくに成功させてるから。 アメリカ



   ■ その意見には同意出来ない!
     日本はほぼ全ての面でアメリカの先にいるよ。
     自分はアメリカ人だけどそう思ってる! アメリカ

「日本人は悪くない」 日本で米国車が売れない理由を米メディアが一言で総括



□ 「このミッションはかつてなかったものであり、
   小惑星に関する情報を収集するという点で、
   歴史的偉業とも言えるべきことです」

  記事のこの文言はどうなんだろう。
  すでに他の2つの小惑星からサンプルを採取してる、
  日本のケースを除いたら「かつてなかったもの」だろうけど。
  みんなも「ハヤブサ2」のウィキを見てごらん。 +12 イギリス



   ■ 「オシリス・レックス」の作業の方がはるかに複雑だし、
     日本より多くのサンプルを持ち帰る予定。 アメリカ



      □ 「オシリス・レックス」の任務は素晴らしいよ。
        この計画を立ち上げたことはNASAの功績だ。
        ただ記事の書き方に違和感を覚えたんだ。
        「ハヤブサ2」の偉業に触れられてないから。



■ この技術の面で歴史を作ったのは日本だったはずだが。 イギリス




■ なおブルース・ウィリスは22年前に成功させていた。 +550 アメリカ

735537353.jpg




■ 小惑星に探査機を着陸させる技術があるのに、
  貧しい国民に無料の医療を受けさせる事は出来ないのか。 +66 イギリス

「日本の貧困は貧困ではない」 日本の貧困率の高さを指摘する米紙に異論が殺到



   ■ それはNASAの仕事じゃないだろ? +23 アメリカ



■ 小惑星に探査機を到着させたって、
  そんな事を信じる人なんているの? +2 フィリピン




■ NASAは「世界2カ国目」の快挙を成し遂げたんだ。
  日本がすでに達成してるから。 +19 イギリス



   ■ その事を指摘してくれてありがとう!
     誰かが指摘してないかと思って探してたんだ。 +1 カナダ



■ 世界で初めての偉業ではない。
  世界初の栄冠は日本の「ハヤブサ」のものだぞ! ドイツ




■ 日本は既に2回成功させてるけど、
  それでもやっぱりNASAだって偉大だよ。 イギリス

「折り紙は人類の未来だ」 NASAも注目 折り紙の無限の可能性が話題に




■ 確かに偉業ではあるけど、我々は世界初ではない。
  日本の方がもっと早くに成功させていたから。 アメリカ



    ■ 日本よりも欧州の方が先じゃなかった?
      俺が聞いた話ではそうだった気がする。 アメリカ



    ■ その時採取した石に何が含まれてたのか興味ある。 カナダ



■ 日本は過去に2回サンプルの採取に成功してる……。
  だから今回はそこまでの偉業ではない。
  まぁNASAが久しぶりに仕事をしたわけだけど。 +1 ルーマニア




■ 技術的には欧州にも出来るはずなんだがなぁ。 +1 オランダ




■ 日本は数年前に彗星か小惑星に着陸させたよね……。
  ハッキリとは覚えてないんだけど、
  Google先生に訊けば教えてくれるよ😊 +2 アメリカ

「こんな国は日本だけだ」 Google社員が語る日本の素晴らしさが海外で話題に




■ 日本が先に成功させたんだよ。
  それでもNASAも素晴らしいけど、
  「歴史を作った」と言うのは違くない?
  全ての科学的知識は重要だがね。 +9 イギリス



   ■ そうそう、「歴史的」ではないんだよね。 オーストラリア



   ■ アメリカは映画「アルマゲドン」で、
     先にアイデアを出してるからな。
     何ら新しいことではないさ。 😆+2 アメリカ



■ この偉業がなぜ素晴らしいのかと言うと、
  地球に向かってくる小惑星なりに着陸して、
  それを地球から遠ざけられるかもしれないから。
  映画「アルマゲドン」のブルース・ウィリスじゃないけど、
  隕石の軌道を変える事だって出来るよね。 +272 アメリカ




■ みんなの指摘を読んで自分でも調べてみた。
  日本は2003年には成功させていたようだ。
  だけど僕は、どれも全て素晴らしい偉業だと思うよ。 +2 アメリカ





「はやぶさ2」が12月に地球に届ける「りゅうぐう」の岩石と、
今回「オシリス・レックス」が採取した岩石とを日米が交換し合い、
お互いに協力して調べる事になっているそうです。素晴らしい。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2020/10/24 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング