FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「ようやく謎が解けた!」 日本人が『彼岸花』に抱くイメージに外国人が衝撃

日本全国の道端や田んぼのあぜなどに群生し、
秋の彼岸頃に突然花茎を伸ばして紅色の花が開花する「彼岸花」。
英語ではレッド・スパイダー・リリーなどと呼ばれるこの花は、
有毒植物として知られており、特に地下茎の一種である鱗茎には、
作用の激しいアルカロイドを約0.1パーセント含んでいます。

日本では各地方のみで通じる異名が派生し、
別名や地方名は最大1000種以上あると考えられているのですが、
葬式花、地獄花、幽霊花など、不吉な名前が多い事が特徴です。

ヒストリー(旧名ヒストリーチャンネル)は以前、
日本において抱かれている彼岸花のイメージを記事に。
「三途の川のもう一方の岸に咲く花」を意味し、
地獄で育ち、死者を次の生まれ変わりに導くなど、
死に関連する花であると紹介されています。

世界的な人気を誇る「鬼滅の刃」など、
様々な日本のアニメ作品にも登場することから、
多くの「ヒストリー」ファンもその存在を知っていたのですが、
なぜ悲劇的なシーンにこの花が多く登場するのか、
その理由がようやく判明し、コメント欄は非常に盛り上がっていました。

海外「もうやだこの星w」 世界における織田信長のイメージがカオスだと話題に

45754735.png




翻訳元(シェアページからも)



■ 日本では「死」のシンボルなのか。
  だから「どろろ」で母親が亡くなった時に、
  この花が象徴的に使われていたんだね。 +2 アメリカ




■ 前から好きな花だったんだけど、
  日本では暗いイメージがあったとはねぇ。 +2 フィリピン




■ 死に関する分かりやすいイメージがあるから、
  こんなにアニメ作品でモチーフにされてきたのか。
  背景を知ると納得だわ。 +3 UEA



   ■ 彼岸花は転生のシンボルでもあるよ。 +1 インドネシア



■ 彼岸花と言えば「鬼滅の刃」のエンディング。
  だからあの花を見るたび悲しい気持ちになる +5 アメリカ




■ ヒガンバナは綺麗だから私は大好き…… 😍😍 +6 アメリカ




■ そう言われると、突然不気味に思えてくるわね。 +6 ギリシャ




■ この情報はもっと知られていいはず😁😊 +204 アメリカ



   ■ 日本人らしい象徴主義だと思う。
    「鬼滅の刃」のエンディングは有名だけど、
    「約束のネバーランド」でも使われたね。 +1 アメリカ

海外「日本人を象徴してるかのよう」 国歌 君が代が外国人に大好評




■ アニメで有名になった花と言っていいと思う。 +11 国籍不明




■ 「地獄少女」と「鬼滅の刃」。他は? +122 マレーシア




■ 俺はこの花を見ると「どろろ」を思い出す。 +30 カナダ




■ まとめといたぞ。感謝は後でしてくれればいい。 +484 国籍不明

(Demon Slayer=鬼滅の刃 Promised Neverland=約束のネバーランド) 
 117644621_1065955747136198_174650886544271806_n.jpg




■ 俺はこの花が嫌いだ。
  アニメのエンディングでよく使われる、
  つまり楽しみが終わる事を意味するからw 😆+11 国籍不明




■ アニメ関連の話題ばっかじゃねーか……。 +1 日本在住




■ ヒストリーのコメント欄は、
  鬼滅ファンによって乗っ取られました😄 +22 マレーシア

「なんて誠実な民族なんだ」 イスラム教の音声を不適切使用したアニメ会社の対応にムスリムが感動




■ 皆さんのコメント、大好きですよ!
  ドシドシ投稿してください! +16 ヒストリー公式




■ 南米の「死者の日」ではマリーゴールドが使われる。
  その日は死者の魂が現世に戻る日。
  マリーゴールドの鮮やかな色と香りが、
  死者を導くと考えられてるんだ。 +35 国籍不明




■ 日本語でマンジュシャゲという別名もあったはず。
  天国に咲く花と言われているね……。 +1 フィリピン




■ WOW……。
 「あなた、色んなアニメに顔を出しすぎじゃない?」
  なんて思ってたけど、日本では象徴的な花だったんだ。 アメリカ




■ 日本では少し怖いイメージになるなんて面白いな。 オーストラリア




■ 「鬼滅」のラスボス、キブツジ・ムザンは、
  通常はあり得ない、青い彼岸花を探してるんだよな。 +91 国籍不明




■ 「死」だけではなく、「再生」の意味もある。 
  そのことは重要だと思う。 +8 国籍不明

「来世は日本に生まれたい…」 外国人女性の人生観を変えた日本での体験に反響




■ 前に植物園で見て知った。
  火花が飛び散るような咲き方だから、
  すごく印象に残ってたんだよ。 UAE




■ この花はもう「higanbana」で覚えちゃってる。 +11 国籍不明




■ ヒストリーが教えてくれたトリビアよりも、
  コメント欄の反応の方が面白い……😁 メキシコ




■ ようやく謎が解けた!
  だからアニメのキャラが命を落とす時は、
  大抵この花が使われてたのか。 +7 シリア




■ ちなみにプルメリアはよくお墓の周りに植えられる。
  花の匂いが鼻腔をかすめたときは、
  「霊が近くにいる」という意味なんだ……。 +63 フィリピン

 (※ハワイや東南アジアの一部では「死者の花」と言われている)



   ■ タイでは悲しみを意味する。
     だから家の近所に植える事はまずないね。 +2 タイ



■ てっきり「鬼滅」のオリジナルの花かと思ってた。
  まさか実在するなんて!😱😱😱 カナダ

「まさか本当に実在するとは!」 三種の神器の存在に外国人から驚きの声が殺到




■ 自分も想像上の花くらいの感じに思ってたわ。 スペイン




■ こういう意外な情報は面白くて大好きだ。 +12 アメリカ




■ ああ、俺もこの花のことはよーく知ってるよ。
  来週を待ちきれなくさせてくれる花だからな。 +131 ドイツ




■ 日本人があの花をキャラクターの死の象徴として使いたがるのも、
  文化的に当たり前と言える事だったんだね。 +5 国籍不明





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2020/10/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(276)




  1. アニメに登場するの普通に受け入れてたけど
    海外じゃ不思議だっただろうね
    逆でもそうだけどこういう違いを知れるのは楽しい
    [ 2020/10/16 23:01 ] [ 編集 ]
  2. 個人的にはシャーマンキングのイメージ
    [ 2020/10/16 23:03 ] [ 編集 ]
  3. 南米のマリーゴールド。
    ディズニー映画のリメンバーミーにでてきたあの花もマリーゴールドなのかな?
    国それぞれ死の象徴である花があるのかな。面白いね
    [ 2020/10/16 23:03 ] [ 編集 ]
  4. たしかに逆にマリーゴールドがよく出てきたらなんで?って日本人も思うだろうな
    [ 2020/10/16 23:04 ] [ 編集 ]
  5. 百恵「マンジュシャカ」
    [ 2020/10/16 23:06 ] [ 編集 ]
  6. 昔はお墓に植えられてた。動物除けに。
    [ 2020/10/16 23:06 ] [ 編集 ]
  7. 彼岸花=死ってイメージが当たり前だったけど海外ではそうじゃないってことを知れた!
    面白い!
    [ 2020/10/16 23:06 ] [ 編集 ]
  8. ちなみに、カラスの描写も意味解からんだろうな、と思っている
    [ 2020/10/16 23:08 ] [ 編集 ]
  9. 墓場に植えるのさ。
    誰も来なくなった墓の主を弔うためにね。
    [ 2020/10/16 23:09 ] [ 編集 ]
  10. 彼岸の花か
    名前の意味を意識したことなかったわ
    緑の中に強烈に純粋な赤花の群生を観ると時に背筋が凍る感覚を覚えるのも当然なのかな
    [ 2020/10/16 23:10 ] [ 編集 ]
  11. 一方で秋の訪れを告げる風物詩として愛でられもする
    [ 2020/10/16 23:10 ] [ 編集 ]
  12. 秋分の頃にめっちゃ鮮やかな赤(朱?紅?)で群生するから目を奪われる
    ちょっとプラスチックというか作り物みたいな色合い
    [ 2020/10/16 23:11 ] [ 編集 ]
  13. 土葬してたときに周りに彼岸花を植えて
    彼岸花の毒が嫌いな動物が掘り返すのを防いでたらしい。

    あと田畑のあぜに植えるのも動物が嫌って近寄らないかららしい。
    [ 2020/10/16 23:11 ] [ 編集 ]
  14. 彼岸花(ヒガンバナ)の役割

    彼岸花は墓地や畔などに多く植えられていることが多いですが、これはモグラやネズミなどの土中を移動する害獣から稲や野菜などの作物、土葬された遺体を守るためであると言われています。これは彼岸花に含まれている毒や臭いに期待してのことでしょうが、残念ながらしっかりとした効果はあまり期待できないようです。

    また、彼岸花の鱗片からデンプンを採取して食用としていたということから、飢饉などに備えて植えられていた救荒作物であるという説があります。
    [ 2020/10/16 23:12 ] [ 編集 ]
  15. 花言葉も離別の意味のものが多いが、「情熱」「また会う日を楽しみに」や「想うのは貴方一人」など、離別を惜しむが故に"その人への想いの強さ"を表す花言葉もあるのが彼岸花。

    個人的には、菊とは違った"死者を慰める為の花"だと思ってる。
    [ 2020/10/16 23:12 ] [ 編集 ]
  16. 実は赤以外
    白とかオレンジや黄色もあったりする
    他の色だと花火のようで本当にきれいなんだけどね
    [ 2020/10/16 23:12 ] [ 編集 ]
  17. リメンバーミーだと黄色?橙色の華やかな花弁が印象的だったけど、そういうことか
    俺は彼岸花の形状好きなんだなー
    [ 2020/10/16 23:12 ] [ 編集 ]
  18. 曼珠沙華としてお寺によくうわってる。
    [ 2020/10/16 23:12 ] [ 編集 ]
  19. 婆ちゃんのとこではしたまがりって呼ばれてる
    彼岸花を触った手で触れると舌が曲がるから絶対に触るなってよく言われたよ
    [ 2020/10/16 23:13 ] [ 編集 ]
  20. そっか、彼岸花を見たことない国の人もいるんだね。
    国ごとにある物事を象徴している花があるって面白い!
    [ 2020/10/16 23:13 ] [ 編集 ]
  21. ななし
    きれな花だけど、家には飾らないよなあ。
    [ 2020/10/16 23:13 ] [ 編集 ]
  22. そういえばうちの地域は墓地に彼岸花がたくさん植わっている所が多いな、
    [ 2020/10/16 23:13 ] [ 編集 ]
  23. 冷夏だろうが猛暑だろうが
    必ず計ったようにお彼岸に咲く不思議な花
    だからあの世の花と思われたんだろうな
    [ 2020/10/16 23:13 ] [ 編集 ]
  24. 一方で日本はモグラ除けの花としても栽培されている。結構実用的だったりする。
    [ 2020/10/16 23:14 ] [ 編集 ]
  25. 死に関するイメージあるし色的にも何か血を連想するから薄気味悪い花だなぁとばかり思っていたけど、花火みたいで綺麗と思う人もいるのか
    [ 2020/10/16 23:14 ] [ 編集 ]
  26. 鬼滅鬼滅うるせー
    [ 2020/10/16 23:15 ] [ 編集 ]
  27. この前すれ違った中東系のおっさんが嫁らしきおばはんに
    「キィメツゥノヤイバァ」って熱く語ってたのが聞こえた
    テレビ見ない俺よりずっと日本のアニメに詳しいんだろうなと思った
    [ 2020/10/16 23:15 ] [ 編集 ]
  28. 死のイメージはあるが、不吉で嫌われる花かというと、そうでもないと思うがな
    どこか神秘的な美しさをたたえた花ということで多くの人に愛されてる花でもあると思う
    [ 2020/10/16 23:16 ] [ 編集 ]
  29. 彼岸島は彼岸花が多く咲いてるだけの小さな島よ・・・
    [ 2020/10/16 23:17 ] [ 編集 ]
  30. 埼玉の巾着田の曼殊沙華、今年はコロナの密回避で刈られちゃったな。
    [ 2020/10/16 23:17 ] [ 編集 ]
  31. 「まとめ」の中に鬼百合が混じってるようだが
    [ 2020/10/16 23:18 ] [ 編集 ]
  32. 画像を貼ってくれた人、どろろのそれは
    オニユリに見えるんだけど
    [ 2020/10/16 23:18 ] [ 編集 ]
  33. 田んぼの畔に一杯咲くけど害虫よけってのもあるのかな
    びっしり植わってる事に毎年驚く
    [ 2020/10/16 23:19 ] [ 編集 ]
  34. 庭に生えたときはびっくりした
    涼しくなるころにいきなりにょきにょき茎が伸びてぱっと咲く
    [ 2020/10/16 23:19 ] [ 編集 ]
  35. 彼岸花がわからない感じだとセミの音とか電信柱を映すカットとかも意味わからなそうだね
    [ 2020/10/16 23:19 ] [ 編集 ]
  36. プルメリアが「死者の花」とは意外。

    ハワイでのレイや髪飾りに多用されているから、もっと華やかなイメージだった。
    (;・∀・)
    [ 2020/10/16 23:19 ] [ 編集 ]
  37. 怖いけど綺麗、ってイメージ
    真っ赤で印象的なんだよね
    固まって咲くからちょっと血みたいだし

    子供の頃、あんまり縁起良くないって教えられたけど、逆にかっこいいって思った
    ヘビメタのスカルと薔薇の組み合わせっぽい魅力がある
    [ 2020/10/16 23:19 ] [ 編集 ]
  38. 途中の公式w
    [ 2020/10/16 23:21 ] [ 編集 ]
  39. ネバーランドのはヒガンバナじゃないだろ
    [ 2020/10/16 23:23 ] [ 編集 ]
  40. 死との境界みたいなイメージだよね
    自分の死が近い事でもあるし
    死んだ人に会える場でもある
    [ 2020/10/16 23:25 ] [ 編集 ]
  41. 米1
    「日本のアニメでときどき狐の悪魔と狸の悪魔が出てくるのはなぜ?」
    と言ってる人を以前見かけたが、「狐と狸の化かし合い」的な演出だったんだろうな…

    逆に海外の映画では、日本人がなかなか気づかないような基督教のモチーフとかが散りばめられてるんだろうな
    [ 2020/10/16 23:25 ] [ 編集 ]
  42. 球根を水で晒すと毒が抜けて食べられるそうな
    田圃の畔とかに植えてて飢饉の非常食用にしてたらしい
    引っ越す時も掘り出して持ってくから昔から咲いてる場所は人が住んでたことがあるとかいう
    昭和の昔に少女まんがで主人公の女の子が継母に虐められててきれいな花を持ってけば褒められるかと彼岸花摘んでってイヤミを言われるシーンで結構全国的に有名になった

    ちなみに色花もあって一時秋葉原の秋月電子で通販してたのを知ってる人はアレげ
    [ 2020/10/16 23:27 ] [ 編集 ]
  43. 彼岸花はウジ殺しのために厠の傍にも植えられていたんだよね。
    根茎をすり下ろしてぽっとん便所に入れるんだよ。
    [ 2020/10/16 23:28 ] [ 編集 ]
  44. 狙いすましたかのように彼岸に合わせてキッチリ咲く。
    時々、怖く感じるくらいに正確に合わせてくる・・・。
    [ 2020/10/16 23:28 ] [ 編集 ]
  45. 一年中彼岸花が咲いてる設定なのに一度も彼岸花見たことない彼岸島
    [ 2020/10/16 23:29 ] [ 編集 ]
  46. お彼岸の頃咲くから彼岸花って言うのかと思ってたわ
    [ 2020/10/16 23:29 ] [ 編集 ]
  47. 半島という地獄に咲く花「日本に二度と負けない”悲願2ダ!”」
    [ 2020/10/16 23:29 ] [ 編集 ]
  48. 剣客商売のおはるが幽霊花て言ってたな
    [ 2020/10/16 23:29 ] [ 編集 ]
  49. 沖縄でハイビスカスが彼岸花みたいな扱いって知った時は驚いたな
    マリーゴールドやプルメリアが出てたけど、他の国の似た意味合いの花も知りたいところ
    [ 2020/10/16 23:30 ] [ 編集 ]
  50. 昔伯父に
    「仏壇には赤い花はお供えしちゃいかん。(故人に地獄の)血の池を連想させるから」
    と言われたんだが
    「だったらなぜお墓には赤い彼岸花植えるんだろう」
    と疑問だったなー
    [ 2020/10/16 23:30 ] [ 編集 ]
  51. 逆に田んぼあぜ道に咲いてる、ありふれた花なのに
    なんで不吉なイメージを付けられたのか
    そこの方が気になるね
    [ 2020/10/16 23:30 ] [ 編集 ]
  52. 白秋の曼珠沙華なんか、もう怖い怖い
    血のように、血のように
    [ 2020/10/16 23:30 ] [ 編集 ]
  53. 子供の頃、道端に咲いてるのを見て綺麗だし
    摘もうとしたら親戚のおじさんにメチャクチャ怒られた記憶がある 以来、縁起の悪いイメージはまだ残ってる 綺麗なんだけどね。
    [ 2020/10/16 23:31 ] [ 編集 ]
  54. 山口百恵の曲。あの頃の歌謡曲は情念の歌が多かった。
    ちなみにどろろは曼殊沙華を見て「血の色をしている」というが
    言うほど血の色をしていない。
    [ 2020/10/16 23:33 ] [ 編集 ]
  55. 曼珠沙華

    山口百恵だよね。
    [ 2020/10/16 23:33 ] [ 編集 ]
  56. その内起源定期

    子供のころから大好きな花 無条件に美しい
    [ 2020/10/16 23:34 ] [ 編集 ]
  57. 地下茎に毒があるから田んぼにネズミ、モグラとか穴掘って
    入って来ないようにあぜ道に植えられてる。
    [ 2020/10/16 23:34 ] [ 編集 ]
  58. 前はよく川の土手沿いや丘の裾あたりに咲いてた
    今はあんまり野生は見ないな
    [ 2020/10/16 23:35 ] [ 編集 ]
  59. びっしり植えてあるわけじゃなくて、毒があるから他の植物を枯らしちゃうんだよね
    だから彼岸花だけの一面真っ赤な河川敷とかあって圧巻
    あの美しさに死相感を感じるのは必然だと思うわ
    最後には自分たちの毒で枯れてしまうって聞いたけどほんとかな?
    [ 2020/10/16 23:35 ] [ 編集 ]
  60. >>35
    ひぐらし のようなセミの声とかが鳴り響くと、外人にはノイズに聞こえたりする事があるらしい。最近はどうかは知らんが。

    オレ、個人的にこの花 大好きだぜ。放っておいてもこの時期にしっかり咲くし見た目も鮮烈で目が覚めるぜ。毒があるとは知らんかったが、毎年 同じ場所に咲くこの几帳面な花は良いぜ。
    [ 2020/10/16 23:39 ] [ 編集 ]
  61. 曼殊沙華はサンスクリット語由来なんだって?
    [ 2020/10/16 23:40 ] [ 編集 ]
  62. ※41
    ハリウッド映画は割とガシガシ出してくるからキリスト教を知るとより楽しめるね
    ただ向こうの制作者はそれに無意識の内に縛られているなあと思うこともある
    日本のアニメが受け入れられるのはその世界感が一神教から自由な点はあるのではないかな
    [ 2020/10/16 23:41 ] [ 編集 ]
  63. 俺は東京グールの最終回の印象が強いな。
    [ 2020/10/16 23:43 ] [ 編集 ]
  64. こういう文化的な象徴の違いって面白い
    きっと私が洋画見てても全く気付いてない暗喩とかあるんだろうな
    [ 2020/10/16 23:44 ] [ 編集 ]
  65. もうすぐ亡くなった猫の命日なんだ。
    マリーゴールド、仏前にお供えしようかな。
    1日だけでもいい、戻って来て欲しい。
    [ 2020/10/16 23:47 ] [ 編集 ]
  66. 単純な死という意味ではないだろう。

    そもそも日本、とりわけ武士などは死の意味することは特別で、死ぬことは辛いこと、もしくは嫌なこと、悪いことではなく、義や誉れの究極的な形が死によって完成されるという「成就」という意味合いもある。

    彼岸花はそういった物事の成就、完結など、言ってしまえば「美しき死」を表現していると思われる。
    [ 2020/10/16 23:48 ] [ 編集 ]
  67. 彼岸花は種が風に飛ばされて増えることはないから咲いているならそこに誰かが球根を植えてる
    [ 2020/10/16 23:48 ] [ 編集 ]
  68. 普段は食べたりしないが飢餓が起きて何もなくなったら掘り出して食べたりした
    [ 2020/10/16 23:49 ] [ 編集 ]
  69. 赤く咲くのは芥子の花
    白く咲くのは百合の花
    悲しい花なら何の花
    ああ 真っ赤な港の彼岸花
    [ 2020/10/16 23:50 ] [ 編集 ]
  70. 死のイメージも確かにあるけど、金木犀の香りと並んで秋を感じるもの、俺は嫌いじゃないな。
    [ 2020/10/16 23:53 ] [ 編集 ]
  71. プルメリアって明るい南国のイメージだったな
    その土地に根差したイメージや言い伝えがあって面白いね

    彼岸花、嫌う人もいるけど個人的には大好き。すごく華やかかつ雰囲気のある花だと思う
    秋になったと思ったらあっという間に時期が終わっちゃうから寂しい、でもそんな所も好き
    [ 2020/10/16 23:55 ] [ 編集 ]
  72. >>46
    それであってる。
    彼岸花が日本で栽培されるようになったの自体、それほど昔じゃない。
    彼岸に咲くから縁起が悪いとか、色々と設定が盛られてしまった可哀そうな花。

    モグラ除けの為に、畔に植えられていることが多い。
    [ 2020/10/16 23:55 ] [ 編集 ]
  73. 何年か前、多摩川サイクリングロードに彼岸花が群生している場所があって、そこに1本だけ白い彼岸花が咲いていたんだけど、真っ赤な中に浮かび上がるような白が凄く印象的で、自転車を止めてしばらく見とれてしまった。
    [ 2020/10/16 23:58 ] [ 編集 ]
  74. 自分は都会育ちだから田んぼや墓地では見たことないが、よく鉄道の線路脇にさいてたような気がする
    葉っぱがなくて茎だけが伸びていやに赤い花を付けるのが不気味なんだろうな
    真っ赤な花は血を連想するのもあると思う
    [ 2020/10/16 23:58 ] [ 編集 ]
  75. アニオタとかテンプレの使い回しが好きだよなあ
    イメージが限定的で貧困
    [ 2020/10/16 23:58 ] [ 編集 ]
  76. 白い彼岸花は好きだから鉢植えで育てている
    ちょっと青みがかったピンク色のスプレンゲリーも好き
    [ 2020/10/16 23:59 ] [ 編集 ]
  77. 【ちはやふる3】のEDでも使われてたな。
    太一は幸せになれないっていうことか。
    [ 2020/10/16 23:59 ] [ 編集 ]
  78. 有毒って事で武器としてゴーストオブツシマでも出て来たな
    [ 2020/10/17 00:00 ] [ 編集 ]
  79. 毒あるけど水にさらすと毒抜けるんで食えます
    [ 2020/10/17 00:01 ] [ 編集 ]
  80. 家にある白い彼岸花が好き。
    [ 2020/10/17 00:01 ] [ 編集 ]
  81. 彼岸花は確かに死のイメージと切り離せないけど綺麗な花だし昔から好き。
    綺麗だからこそ不気味さも引き立つし、寂しさや切なさも感じるし、単純な不吉なイメージだけじゃない。
    [ 2020/10/17 00:02 ] [ 編集 ]
  82. 三途の川の向こうに咲くから・・じゃなく単に、秋の彼岸の頃に咲くから彼岸花というんじゃなかったか?
    三途の川の・・の方は後付な気がする。

    田畑の畦に植えられるのはモグラよけ(茎の毒のためにモグラが寄り付かない)と言われてると思う。
    お墓にあるのもモグラよけが発端じゃないかな?

    彼岸の頃咲く、お墓に多い・・でネガティブなイメージが強いけど、最近は気にしない人も増えてきた。
    意図的に道端に植えたり、切り花で利用したり。
    白い彼岸花が珍しいので意図的に増やしてるところもあるよね
    [ 2020/10/17 00:03 ] [ 編集 ]
  83. 畔や神社、寺や墓地
    群生してるけど、一番多いのは川土手
    なんか花畑くらい生えてる。

    あと、毒抜きすれば、球根食べられる。
    [ 2020/10/17 00:04 ] [ 編集 ]
  84. 犬夜叉のイメージが強いな
    桔梗のシーンで使われてたはず
    桔梗なのか彼岸花なのかって作品知らない人からしたらちょっとややこしいかもしれないけどw
    [ 2020/10/17 00:08 ] [ 編集 ]
  85. 日本じゃマリーゴールドは害虫を防ぐコンパニオンプランツとして知られているから、それ目的で
    混在して植えられた場所を見て、マリーゴールド不吉文化圏の人は驚くのだろうな
    [ 2020/10/17 00:08 ] [ 編集 ]
  86. 個人的に、菊の花を仏花というイメージで毛嫌いする人が多いけど、もったいないと思う
    丈夫で時に優雅でまっすぐ素直でかわいい、あんなに日本的な花もそうはない
    [ 2020/10/17 00:11 ] [ 編集 ]
  87. 母親がハナニラと間違えて全部毟られたわ。チクショー
    [ 2020/10/17 00:13 ] [ 編集 ]
  88. 殆どの植物って、葉っぱ→花って咲くじゃないですか。でも彼岸花は花→葉っぱって咲くから、漠然と不気味な植物だなぁとは思ってた。世の中と『逆行』してるっていう感じが。
    [ 2020/10/17 00:15 ] [ 編集 ]
  89. かつての古戦場
    そこに転がるしゃれこうべ
    その目から伸びている曼殊沙華
    そんなイメージ
    [ 2020/10/17 00:15 ] [ 編集 ]
  90. 母親が祖母から「火事になるから家に飾っちゃならない」って言われたって言ってたな
    母親は迷信だから飾ってもいいよって私が取ってきた彼岸花を飾ってくれたのを覚えている
    火事にはならなかったけど、やっぱりそれ以来家の中に飾る気にはならなくなったなあ
    [ 2020/10/17 00:22 ] [ 編集 ]
  91. 子供の頃気持ち悪いっつーて、
    蹴って花の枝ポキポキ折りまくってる小学生よく見たし、
    自分もやった。
    何か吹き込まれた訳でもないんだけどな。
    今でも植えた訳でもないのに庭に生えてくるし、
    不気味さは否めない。
    [ 2020/10/17 00:23 ] [ 編集 ]
  92. 三途の川の向こうに咲くとされるからって伝承から、って理由で語られてるけど、実際はお彼岸の墓参りの道中って印象が強いと思うんだよね。伝承とか言い伝えとかよりもっとリアルな話。
    死者を悼む、想いを馳せる、自分もいずれそっち側に行くことになる事実を再度思い出させる、っていうリアルな経験の方がデカいと思う。
    [ 2020/10/17 00:23 ] [ 編集 ]
  93. 彼岸花は夏の本当の終わりでもあるからなあ
    ススキも秋を象徴する草だけど、ヒガンバナは
    その赤さが血を連想させるのもあるかもしれない

    マリーゴールドは親が好きでよく植えてたけど
    そういう意味もあるんだな
    [ 2020/10/17 00:23 ] [ 編集 ]
  94. 黒い喪服の人が歩いてる道脇に真っ赤な彼岸花ってコントラストがいいよね。
    [ 2020/10/17 00:27 ] [ 編集 ]
  95. 彼岸花は、昔は墓場に植えたのよ
    野犬が死体を狙って荒らすのを防ぐために
    根に毒があるから犬が避ける
    だから死のイメージが強いんだろうね
    [ 2020/10/17 00:33 ] [ 編集 ]
  96. ♪マンジューシャカ 恋する女は
    マンジューシャカ 罪作り
    白い花さえ 深紅に染める
    [ 2020/10/17 00:37 ] [ 編集 ]
  97. ゴーストオブツシマの彼岸花の決闘、すごく美しかった
    [ 2020/10/17 00:39 ] [ 編集 ]
  98. 茎が伸び花が咲く間は葉が無く、葉を出し広げるのは花の後、花と葉はお互いを見ることが出来ない。
    「葉見ず花見ず」の花
    [ 2020/10/17 00:41 ] [ 編集 ]
  99. えー?彼岸花って昔の子供のおもちゃだよ?
    不吉ったって最近のアニメの印象が強いだけじゃないの?
    すすきのフクロウとかシロツメクサの花冠とか
    彼岸花のネックレスなんて草花遊びの典型じゃん
    毒ったってちょっとやそっと触っただけじゃ何ともないよ
    茎がちょっと面白い別れ方するからネックレスにするんだよね
    50年ぐらい前の伝承遊びの本にも載ってたと思うし
    実際よく作って遊んだよ
    まあお墓の花だから嫌う人がいるのもわかるし、別名も奇妙な呼び名が多いしね
    でも菊だって菊人形もあるから、避けるのは一部の人だけかも?
    [ 2020/10/17 00:43 ] [ 編集 ]
  100. たまの曲でなんか微妙なイメージついた

    オゾンのダンスだっけ?
    [ 2020/10/17 00:52 ] [ 編集 ]
  101.  
    毒はあるけど水にずっと浸けとけばこいつのアルカロイドが水性だったかで毒が抜けて食えるようになるんだよな
    飢饉の時はそうして食べられていたなんて、なんかで見たわ
    [ 2020/10/17 00:53 ] [ 編集 ]
  102. 俺の地元で彼岸花は犬や猫などペット達の墓の近くに毎年咲く

    それを見て秋の彼岸が来たんだと実感する

    あと彼岸花は確か劇場版まどかマギカでほむらの魔女化した姿でも使われていた
    [ 2020/10/17 00:57 ] [ 編集 ]
  103. 今年でた侍のゲームでも彼岸花が登場してた
    毒矢に使うためだったはず
    [ 2020/10/17 01:03 ] [ 編集 ]
  104. 彼岸花はちょっとの力で首(花)がぽろっともげるんだよね
    [ 2020/10/17 01:10 ] [ 編集 ]
  105. 彼岸花って死のイメージはあるけど、暗かったり、ネガティブなイメージではないよな。巾着田とか写真家のモチーフでもしょっちゅう使われるし。
    [ 2020/10/17 01:17 ] [ 編集 ]
  106. 犬夜叉のエンディングを思い出すなあ。赤い彼岸花が印象的だった
    [ 2020/10/17 01:18 ] [ 編集 ]
  107. こんな基本的な事も知らずにアニメの表層見てるだけなのに
    日本人の好みにケチつけて、自分らの方がセンスあると思ってんだから笑える
    [ 2020/10/17 01:20 ] [ 編集 ]
  108. こういうどうでもいいような日本の文化的トリビアも、海外の一部で貪欲に知られてゆく。
    アニメの伝搬力ってものすごいものがあると思う。
    日本的な感性が無意識なまま世界に広がっていくって、とてつもないアドバンテージなのではなかろうか
    [ 2020/10/17 01:24 ] [ 編集 ]
  109. 彼岸花の彼岸自体があの世を意味してるんだから日本人ならすぐ解るけど
    外国人のコメントでそこを指摘してるのねーな
    [ 2020/10/17 01:27 ] [ 編集 ]
  110. 毒矢は圧倒的にトリカブトでしょ。
    山野にいったら山ほど生えてるし、毒性が強いからな。
    [ 2020/10/17 01:30 ] [ 編集 ]
  111. マリーゴールドとかプルメリアとか他国との違いも面白いね
    [ 2020/10/17 01:36 ] [ 編集 ]
  112. 昔は堕胎した場合、滅多にない白い彼岸花を見つけられると罪を流せると言われていたね
    だから堕胎した女性は白い彼岸花を探し回った
    [ 2020/10/17 01:36 ] [ 編集 ]
  113. ひぐらしのなく頃にとまどマギ劇場版のイメージ強いな
    [ 2020/10/17 01:39 ] [ 編集 ]
  114. 彼岸って、英語で説明しようとしたら、
    The other side of the Sanzu river that separates this world from the other worldくらいか。
    文化の説明はめんどーだな。
    日本人にとっては自明すぎるので、スルーしちゃうところを自覚するにはいい機会だが。彼岸って三途の川の向こう岸だったよなって確認しちゃったよ。
    [ 2020/10/17 01:48 ] [ 編集 ]
  115. エンディングではなくオープニングから彼岸花が出てくるアニメもあってな…
    鉄血のオルフェンズ二期後半オープニングの更にタイトルの背景だったはず
    [ 2020/10/17 02:05 ] [ 編集 ]
  116. だって、秋のお彼岸の頃に咲く花だもの。
    墓地でよく見かける。
    赤が最多だけど、白、ピンク、黄色もあるよね。
    [ 2020/10/17 02:06 ] [ 編集 ]
  117. 都内でも、道端に植えられてる彼岸花が花咲いてるのを見ると「あー・・もうそんな季節かぁ」としみじみする。
    [ 2020/10/17 02:26 ] [ 編集 ]
  118. ネバランのアニメは見たことないけど画像だけならどう見ても違うw
    [ 2020/10/17 02:47 ] [ 編集 ]
  119. 昔は花火に似ているから?「火を呼ぶ」
    といって嫌がられたんだよ。
    あんまり死のイメージはないかなー。

    お墓に咲いてることが多かったから、
    勝手なイメージ付がされてるだけだと思う。
    [ 2020/10/17 03:10 ] [ 編集 ]
  120. 黄金色の稲穂との対比がとても美しいんだ
    ああ、秋だなって
    [ 2020/10/17 03:12 ] [ 編集 ]
  121. 暑さ寒さも彼岸花。
    [ 2020/10/17 03:33 ] [ 編集 ]
  122. 彼岸花と夕日になってから暗くなる時が一番怖い…。推理物で彼岸花事件とかありそう。コナンくん…。
    [ 2020/10/17 03:39 ] [ 編集 ]
  123. 椿も首落ちると連想されて忌む風習あるし
    ハイビスカスだって和名はブッソウゲ(扶桑花)
    あの世の花で墓場に多いって謂れがある
    [ 2020/10/17 04:37 ] [ 編集 ]
  124. >南米の「死者の日」

    「死者の日」と日本の「お盆」って似てるよなあ。
    [ 2020/10/17 04:50 ] [ 編集 ]
  125. ※112
    そうなのか。
    うちの近所の川辺にいくつも咲いてたわ。
    [ 2020/10/17 04:52 ] [ 編集 ]
  126. ※75
    このレベルの文化的なコードをテンプレとか使い回しとか言い切れるなんてカッコイイ
    知的水準が如実に感じ取れる素晴らしいコメントですね
    [ 2020/10/17 04:54 ] [ 編集 ]
  127. 米津さんのパプリカでも咲いていたっけ。
    だから赤マントの男の子が原爆で亡くなった子で、あの街は広島か長崎のどこかという考察まで生まれたんだよね。(花火も描かれていたので余計に)
    [ 2020/10/17 04:59 ] [ 編集 ]
  128. 昔、土葬だった頃
    日本だと庶民は明治初期ぐらいまでは土葬だったんだが
    埋葬した遺体を獣に食われた
    狐やイタチ、犬、ネコなんかが食べてたらしい
    時にはイノシシや熊
    で、それら防止のために曼珠沙華(彼岸花)を植えた
    あれは球根に毒がある
    掘り返して遺体を食べれば一緒に球根を食べて、離れた場所でやられることになる
    [ 2020/10/17 05:03 ] [ 編集 ]
  129. つきぬけて天上の紺曼珠沙華 山口誓子

    俺の場合、彼岸花というとこの句がまず思い浮かぶかな。高校の現国教科書で読んだような気がする。
    あと宮部みゆきの「三島屋変調百物語」シリーズの劈頭も、この花がモチーフのずばり『曼珠沙華』という作品だった。
    [ 2020/10/17 05:06 ] [ 編集 ]
  130. 怖い花でありながら、ものすごく魅力的で、紅が鮮やかで目立つから、
    見る人の心を動かすんだよね。

    特に日本人は「赤・朱・紅」の色にすごく敏感で、いろんな「赤の色」を見分けられるので、なおさら心惹かれるんじゃないかな。
    [ 2020/10/17 05:10 ] [ 編集 ]
  131. ※128
    そういうことなのか。あ、でもうちの婆さんまでは土葬だったけど、亡くなったのは昭和だった(昭和50年代)山の奥の集落の共同墓地だったから、土葬許可が出てた墓地だったのかも。彼岸花は植えられてたかなぁ(記憶にない)
    墓穴を掘った際に爺さんの頭蓋骨がゴロッと出てきたらしく、その頭蓋骨に棒を刺して、墓場の入口に立てて、婆さん(の棺桶)のお迎えをするというろくでもない演出をした従兄たちがこっぴどく怒られたのはなんとなく覚えてる笑 頭蓋骨を生で見たのはそれが初めてだった。
    [ 2020/10/17 05:20 ] [ 編集 ]
  132. 曼殊沙華とか彼岸とか仏教の思想と紐づいた花だよな
    ちょっと西洋人には理解しにくいか
    [ 2020/10/17 05:35 ] [ 編集 ]
  133. 宿根草だから、思い出した頃に同じ場所に同じように咲いている
    赤い色で、葉を持たず、まっすぐ「咲くため」だけにこの世に姿を見せる
    生命の象徴だよね

    子供の頃と今とでは、違う見え方に変わったわ
    [ 2020/10/17 06:03 ] [ 編集 ]
  134. 白や黄色もあるけどね
    [ 2020/10/17 06:12 ] [ 編集 ]
  135. 似たようなものとしては、イギリス連邦におけるヒナゲシの花、かね?
    [ 2020/10/17 06:14 ] [ 編集 ]
  136. 本文に関係ないけどデーモンスレイヤーって言うとなんか急に軽ーい感じになるなと思ってた
    [ 2020/10/17 06:26 ] [ 編集 ]
  137. これ染色体が三倍体で種に生殖能力が無いんだよ
    主に球根が分かれて増えるんだがそういった事情で
    広範囲には増えない、人間が植えてる
    そして遺伝子が変らない、全部クローンなので
    地域ごとに一斉に開花する
    動物除けに畦道や墓地に植えられると色々と面白い花
    [ 2020/10/17 06:50 ] [ 編集 ]
  138. 単純にお彼岸の頃に咲くから彼岸花って思ってた
    そろそろご先祖様帰ってくる時期かー くらいにしか思わないけど
    私は不気味さはほぼ感じないな。夏の空気の終わり、深まっていく秋を感じる
    [ 2020/10/17 06:52 ] [ 編集 ]
  139. 実はソメイヨシノのように葉っぱが出る前に開花するという
    よくわからん性質を持ってる
    求婚に栄養を溜めて彼岸の頃に開花するんだが三倍体なので
    種では増えることができない
    その後葉が伸びて冬場も栄養を溜めて次の彼岸を待つという
    [ 2020/10/17 06:56 ] [ 編集 ]
  140. 花にしてみりゃただ咲いてるだけなのにお前は不吉だっていい迷惑だよな
    [ 2020/10/17 07:04 ] [ 編集 ]
  141. そして、そういった日本人や一部マニアにしか通じない演出を用いるという事は、そうした限定的なターゲットしか想定していない、少なくとも他には通じなくても構わないと考えている、という事だ。私なんかはそれで良いと思っているけれど、コンテンツのグローバル化、海外展開なんかの観点からすれば間違った手法なのかもしれないね。
    [ 2020/10/17 07:08 ] [ 編集 ]
  142. 合戦場の跡地に よく咲いてる
    彼岸花の花の色は血の色だし
    葉っぱがなくて茎だけな割りに 花弁は派手で なんかアンバランスなんだよね
    反対色の赤と緑で 目立つし
    [ 2020/10/17 07:37 ] [ 編集 ]
  143. 「火事花」って呼んでたな、家に持ち帰ると火事になるって。
    [ 2020/10/17 07:59 ] [ 編集 ]
  144. 彼岸花は堤防にも植えられている。モグラの穴掘りでの堤防決壊を彼岸花は根の毒で防いでいる。モグラの被害を防ぎたい場所にうってつけ。墓の周りも飢えられているのはモグラの墓荒らしを防ぐ為もある。
    [ 2020/10/17 08:01 ] [ 編集 ]
  145. おい!!誰だよ!家の玄関先に彼岸花植えてった奴!!
    毎年綺麗に咲いてます。サンキューやで!
    [ 2020/10/17 08:13 ] [ 編集 ]
  146. マリーゴールドやプルメリアの話も面白い
    こういうお互いの文化の違いを知ることができる記事は楽しくて好き
    [ 2020/10/17 08:29 ] [ 編集 ]
  147. 俺もゲームのLIMBOでリンボーダンスの意味を知ったよ
    [ 2020/10/17 08:36 ] [ 編集 ]
  148. 「みんな丸太は持ったな」って言うアレか?
    [ 2020/10/17 08:43 ] [ 編集 ]
  149. 土葬の時代の墓地、田んぼの畦に植えるのは、モグラや野ネズミ除け。
    [ 2020/10/17 08:44 ] [ 編集 ]
  150. 子供の頃に無意味に切りまくってごめんなさい
    ほんとバカガキでした。

    今はバカジジイです、はい。
    [ 2020/10/17 08:45 ] [ 編集 ]
  151. 除草剤撒いても彼岸花は球根だからこれだけ残ることがある。
    [ 2020/10/17 08:46 ] [ 編集 ]
  152. 浅川マキ「赤い橋」のイメージ
    [ 2020/10/17 08:46 ] [ 編集 ]
  153. お彼岸に咲いて不信心な自分にお墓参りを思い出させてくれるありがたい花。
    稲の実りの時期でもあるから子供の頃、通学の道に田んぼがあって、黄色い稲を干してるそばに赤い彼岸花が咲いててとても綺麗だったのが強く記憶に残ってる。
    児童書の表紙にも子供が彼岸花の茎を少し折って提灯に見立てて遊んでいる絵があったなぁ。



    [ 2020/10/17 08:46 ] [ 編集 ]
  154. 死だの怖いだの言うイメージで話してるけど
    花言葉の一つが「情熱」だと言ったら混乱するんだろうなあ…
    「転生」っていう花言葉とセットだと日本人は何となく分かるんだけど。
    [ 2020/10/17 08:54 ] [ 編集 ]
  155. 墓や寺のそばで見かけるから、そういう連想する人がいたけど、必ずしも死の花でなく、他の花と一緒に楽しむ人もいた。

    仏壇に菊の花というほどではない。
    [ 2020/10/17 09:14 ] [ 編集 ]
  156. 曼珠沙華ってサンスクリットで天界の花で、法華経あたりだと、仏さまが説法すると降ってくるおめでたい吉祥の花だからな。
    [ 2020/10/17 09:25 ] [ 編集 ]
  157. お地蔵さんが変化(へんげ)したようなお花ですね。
    [ 2020/10/17 09:48 ] [ 編集 ]
  158. 何故か丸太持った漢達のイメージが沸いてくる
    [ 2020/10/17 10:00 ] [ 編集 ]
  159. ヒガンバナ?
    知らんがな
    [ 2020/10/17 10:01 ] [ 編集 ]
  160. 土葬した亡がらを害獣から守るためにその周辺に植えたらしいね。
    昔は区画整理された墓地なんか無いから土葬する場所では群生地みたいになった。
    トリカブト等と比較するとそこまで強い毒でも無いけど手に入りやすかったのかな。
    [ 2020/10/17 10:08 ] [ 編集 ]
  161. 日本人は「死」に不気味さ持ちませんので。
    ”尊さ”や”生命の儚さ”。
    生けるもの全てに「生命」ありが基本です。
    [ 2020/10/17 10:39 ] [ 編集 ]
  162. 血のように鮮やかな赤い色とか、彼岸の頃に咲いて散る様子とか、立体的で独特な形とか、実際想像力を掻き立てられる花なんだよね
    いろんな言い伝えが生まれるのもわかる
    [ 2020/10/17 10:44 ] [ 編集 ]
  163. 彼(遠称、あれ)岸(きし)
    「あっちの岸」
    なんでこんなものが?って思ったら、漢字の意味をよく調べたら解決することも多いね
    [ 2020/10/17 10:45 ] [ 編集 ]
  164. しかしアニメ観てる外人多いな。
    [ 2020/10/17 11:09 ] [ 編集 ]
  165. 彼岸の説明もしないとダメよね
    [ 2020/10/17 11:20 ] [ 編集 ]
  166. 饅頭拉げ
    [ 2020/10/17 11:21 ] [ 編集 ]
  167. 本来は不吉でもなんでもなくて仏教や寺と結びついた華。
    日本の彼岸花は三倍体だから原産の中国のものとは違い、球根でしか増やせない。
    ではなぜ広く分布しているかというと、信心深い人達が寺ができるたびに分けて植えたから。
    [ 2020/10/17 11:24 ] [ 編集 ]
  168. 死の印象で不気味っていうのは違う気がする
    死と結びついて妖しく神秘的って感じ
    妖しく神秘的というのを他の言語も訳せるのか・・・
    [ 2020/10/17 11:33 ] [ 編集 ]
  169. >>141
    コンテンツで大きくなるのって往々にして作り手が好きに作ったものだったりするんだぜ
    逆に金目当てのコンテンツはロクでもない失敗をするものだ
    文化の違いなんて無視して、作り手が好きに表現して、逆に日本の文化を海外に知らしめる方がいいと思うな
    [ 2020/10/17 11:47 ] [ 編集 ]
  170. 不吉ではあるがだからといって忌避されるだけではない
    うちの田舎にもこれでもかってぐらい咲いていて馴染みの光景になっている

    あと死と結び付けられる花は他にもあるよね
    桜とか菊とか
    どちらも日本を象徴する花でもある
    [ 2020/10/17 12:11 ] [ 編集 ]
  171. 「三途の川のもう一方の岸に咲く花」
    ではなくて、彼岸の時期(秋分のころ)咲く花というのが名前の由来だ
    何を勘違いしてもっともらしく解説しているのだろう
    [ 2020/10/17 12:12 ] [ 編集 ]
  172. 言われてみれば、線香花火(向きを逆にしたら)っぽいな。
    [ 2020/10/17 12:13 ] [ 編集 ]
  173. 何もない所にいきなり1週間ぐらいで花が咲く
    そしてすぐに花の茎も含めて何もなくなってしまう
    それがまるで幽霊のよう だから幽霊花って聞いた事がある
    [ 2020/10/17 12:24 ] [ 編集 ]
  174. 日本の彼岸花は、種子を作れず、球根が分裂して増える3倍体だそうで。
    昔から近くにある割に自然に増えてきたわけでなく、ソメイヨシノのように人の手で田んぼの畦や墓地に植えられて増えた植物らしい。
    [ 2020/10/17 12:24 ] [ 編集 ]
  175. 彼岸花は天上の花
    ワシの地方では彼岸花は曼珠沙華と呼ばれていて
    天上におわしますお釈迦様のまわりで咲き誇っている
    縁起の良い花とされている。
    あぜ道などで咲いているのはモグラ等の対策として昔植えたもの。
    [ 2020/10/17 12:37 ] [ 編集 ]
  176. 彼岸島
    [ 2020/10/17 12:40 ] [ 編集 ]
  177. >>171
    お前が知らないだけ
    [ 2020/10/17 12:40 ] [ 編集 ]
  178. 近所の河原&田んぼのあぜ道にわさわさと雑草のように生えてる。
    そういや縁起悪い花だったね。

    この番組の企画考えた人が鬼滅アニメ見てただけかもしれんwww
    [ 2020/10/17 13:00 ] [ 編集 ]
  179. 自宅近くの静かな公園が近年は彼岸花の名所と知られてきて今年はかなり人が多かったな。
    10年くらい前は花の最盛期でもあまり人がいなくて一人で行くのがちょっと怖かったくらいだけど。
    [ 2020/10/17 13:07 ] [ 編集 ]
  180. 巾着田は有名だし
    むかーしは、窮乏植物とされていたし
    (毒があると知られていたんで、川の水に長時間晒した)
    美しいと愛で、毒々しいと嫌い、都合悪くなると食した。人間は馬鹿で勝手だねw
    [ 2020/10/17 13:11 ] [ 編集 ]
  181. お彼岸に咲くし葉っぱがなくて(見えない)から生首みたいで血が吹き出して見えるから不吉なんだよって昔両親に教えてもらった。
    私は不気味さからくる美しさがあって好きだけどね。
    [ 2020/10/17 13:22 ] [ 編集 ]
  182. 見かけると曼珠沙華って言うわ。
    彼岸花より曼珠沙華の方が語感も字も好き
    [ 2020/10/17 13:28 ] [ 編集 ]
  183. 彼岸花、幼少期からいつの間にか「死」の印象を刷り込まれる花だが、北海道には咲いてないので、そういった諸々含めて妙に幻想的なイメージを持ってしまう。
    本州にはわさわさ生えているんだろうなぁ。
    見てみたい。
    [ 2020/10/17 13:31 ] [ 編集 ]
  184. いい記事だ
    [ 2020/10/17 13:37 ] [ 編集 ]
  185. >>169
    同意する。ハリウッドなんて観客受けを意識しすぎてワクワクする映画が全く無くなった。面白い映画を見てその映画の世界観をいろいろ調べるのも楽しみだったのに、今は昔のヒット作のリメイクだとかアニメの実写化とかばっかりだもんね。
    [ 2020/10/17 13:39 ] [ 編集 ]
  186. 毒草っていっても、紫陽花やら水仙やら鑑賞用の花には結構毒草あるよな。
    彼岸花だけ毒!毒!って大げさに言われるのちょっと可哀想
    [ 2020/10/17 14:02 ] [ 編集 ]
  187. 彼岸の頃に咲くから彼岸花で、そのイメージから地獄がどうのって話になってる気がするな。地獄に花が咲いてる必要あるのか。

    そもそも彼岸は地獄でもないし、むしろ逆の極楽浄土の事だろう。そうであるならばそこに咲いてある花は極楽の花、蓮華だろう。
    [ 2020/10/17 14:09 ] [ 編集 ]
  188. そう。こんなふうに日本の文化や風習、象徴が様々取り入れられてるの日本のアニメにはね。
    日本人だから日本で共感したり受け入れられるように。
    だから外国人が、とやかく言って来る価値観押し付けは要らないし、受け入れ無い。
    特に、黒人を出せとか肌が気に入らないとか、黒人の唇や鼻の特徴を強調していなくとも、顔が気に入らないと画像出して文句言ってるのも、おかしいし。
    兎に角黙ってて。
    [ 2020/10/17 14:21 ] [ 編集 ]
  189. 彼岸ごろになんの前触れもなく一斉に咲くから不気味なんだよな
    [ 2020/10/17 14:23 ] [ 編集 ]
  190. 海外からの移民が、日本の友達のお見舞いに持って行ったりしそうw

    我々が海外旅行中にも、知らずに色々と良くない事をしてるかもな。

    宗教施設などの見学時には、現地のガイドさんに色々と教わったが、
    こっちがデリケート施設だと思ってなければ、普通に観光してるよ…
    [ 2020/10/17 14:37 ] [ 編集 ]
  191. 昔は土葬だったから、葬った遺体を動物が掘り返すのを防ぐために
    有毒の彼岸花を墓場に植えたから、て話を聞いたことがあるな
    [ 2020/10/17 15:17 ] [ 編集 ]
  192. 蝉の声を聞けば日本人だと夏を連想するが、他国では謎のノイズになる。のと似た様な感じかしら?
    [ 2020/10/17 15:32 ] [ 編集 ]
  193. カラの植木鉢の上に載せてる、土の入った何も植えてないプランターに
    何故か彼岸花が3本咲いた。

    もうすぐ母の一周忌です。
    彼岸から植えに来たんかな。ガーデニング好きだったし。
    [ 2020/10/17 15:52 ] [ 編集 ]
  194. >99
    確かに子供のおもちゃではあったけど同時に「死人花で縁起が悪い」「毒がある」「家に持って入ると火事になる」と大人に言われてたから私はネックレス作って遊んでも絶対家には持って帰らなかったよ。毒があるから子供に注意させる意味合いでそうやって「あまり縁起が良くないもの、取り扱いに気を付けなければならないもの」と教えてた部分があると思う。
    [ 2020/10/17 16:25 ] [ 編集 ]
  195. 彼岸花といえばごんぎつねだな
    [ 2020/10/17 16:33 ] [ 編集 ]
  196. 水に晒しとけば食べられるんだから蒟蒻やらに比べりゃ無毒みたいなもんよ
    それに、こういう意識が付いたの明治以降でしょ江戸以前の文紀にそこまで書かれてないし
    [ 2020/10/17 16:54 ] [ 編集 ]
  197. ハッ面白い記事だな感じ入ったよ
    台湾や東南アジアでも縁起がよくない扱いだからホラー漫画の題材にもなりやすいのかェ?
    [ 2020/10/17 17:04 ] [ 編集 ]
  198. 田んぼの畔や墓場の近くに植えられているのは根っこに毒があり
    その毒でネズミやモグラなどに田んぼの畔に穴を空けられない様に
    するとか墓場を食い荒らされないようにするためとか信じられてきた
    から、効果があったのかどうなのかはわからないんだよね、
    基本人間が植えたからそういう場所に咲いてるから自生じゃないんだよね。
    [ 2020/10/17 17:06 ] [ 編集 ]
  199. 彼岸島の彼岸花はどこにいったんだ・・・
    [ 2020/10/17 17:21 ] [ 編集 ]
  200. 虫除けになるから田畑の回りに植えてある
    [ 2020/10/17 17:38 ] [ 編集 ]
  201. ちなみに、球根に毒が有るけど、飢饉の時に、デンプンを抽出して非常食にしてた事も有る。
    [ 2020/10/17 17:44 ] [ 編集 ]
  202. >141
    「日本文化をグローバル化する=世界を日本文化で染める」と捉えればいい。
    実際、現在「グローバル」といわれているようなものも、そのかなりの部分が単なる「西欧文化」にすぎず、戦後はそのうちでもさらに「アメリカ文化」に偏重している。

    あえて印象派の連中の好みに合わせようとして浮世絵を描いた絵師はいないのだし。
    [ 2020/10/17 18:15 ] [ 編集 ]
  203. モグラよけの意味もあるとかなんとか
    [ 2020/10/17 18:22 ] [ 編集 ]
  204. 曼珠沙華ぁ~♪
    [ 2020/10/17 18:23 ] [ 編集 ]
  205. てすと
    [ 2020/10/17 18:27 ] [ 編集 ]
  206. 物悲しくさせる花かな。綺麗だけどなんか怖いようなイメージはついてるな。
    [ 2020/10/17 18:28 ] [ 編集 ]
  207. なーんにも無い土からヒュルヒュルっと茎が伸びてきて
    ある日突然、火のような花が咲いたかと思うとほんの2~3日で枯れて
    後は草だけが残って、その草も枯れて、忘れられて

    そんな非常識な花を忘れるわけがない



    [ 2020/10/17 18:30 ] [ 編集 ]
  208. お彼岸に咲く華とのコメントはなかつたの?そこスルー?
    [ 2020/10/17 18:53 ] [ 編集 ]
  209. 曼珠沙華って言葉はエ口ゲをやってて覚えた。
    「妻の母 さゆり」で、さゆりさんが言ってたな。
    [ 2020/10/17 19:03 ] [ 編集 ]
  210. 子供のころ地元ではハミズハナミズのほうがよく使われてたな
    漢字だと「葉見ず花見ず」
    花が咲くときには葉がなく葉があるときに花はないから
    親(特に母親)を記憶に残らないほど早くに亡くした子の象徴みたいに教えられた
    だから怖いというより悲しいイメージが強いわ
    [ 2020/10/17 19:05 ] [ 編集 ]
  211. モグラよけ兼救荒食(水に晒して毒抜き)
    種で増えないから全部人が植えたもの
    [ 2020/10/17 19:06 ] [ 編集 ]
  212. 絵的な見栄えでそうしたというのはわかるんだけど
    『どろろ』で母親が彼岸花の群生の中で飢え死にした
    というのがどうしても納得できないんだよな
    (原作では雪山で凍死している)
    まさしく飢饉のときに食うための植物なのにw
    若いスタッフが
    彼岸花が救荒植物だって知らなかったんじゃないかと勘繰ってる
    [ 2020/10/17 19:25 ] [ 編集 ]
  213. モグラ予防にも植えるんですけど、、、
    [ 2020/10/17 19:35 ] [ 編集 ]
  214. 毒もあるから、特に地下茎の取り扱いには気をつけなされ
    [ 2020/10/17 19:54 ] [ 編集 ]
  215. 彼岸花の根は有毒だが、きちんと処理をしたら食用になる。
    飢饉の際に、本当にギリギリの非常食として植えられているもので、これを食ったら後が無い(死ぬしかない)ので、《彼岸花》と名付けられた。
    という説が気に入っている。
    [ 2020/10/17 19:57 ] [ 編集 ]
  216. 幼稚園の頃、きれいな珍しい花だと思って摘んで帰ったら
    母親にめっちゃめちゃ怒られたの覚えてるわ
    [ 2020/10/17 20:08 ] [ 編集 ]
  217. 曼珠沙華って桜の次に好きな花なんだよね。
    色々言われるけど好きなもんはしょうがないW
    [ 2020/10/17 20:17 ] [ 編集 ]
  218. 北原白秋作詞、山田耕作作曲(かな?)の「曼珠沙華(ひがんばな)」
    の歌詞が、墓の周りの曼珠沙華をいくら手折っても、あの子の(亡くなった時の)年の数という歌詞で、すごく怖かった思い出。日本の歌ゴールデンコンビの作だから、美しい名曲なんだけどね。
    ごんしゃん、ごんしゃんも意味分からなくて怖かった。
    「地には七本 血のように 血のように
    ちょうどあの児の 年の数」
    [ 2020/10/17 20:52 ] [ 編集 ]
  219. 国語の教科書や昔話ににそういう作品あったが北海道にないからわからないものの一つだったわ。
    [ 2020/10/17 21:00 ] [ 編集 ]
  220. 田んぼのあぜ道や用水路が崩れない様に植えてるのと
    飢饉の時に水にさらせば食える救荒植物ってのは聞いた事がある
    [ 2020/10/17 21:35 ] [ 編集 ]
  221. ※69
    藤圭子と浅川マキがごっちゃになってるが
    [ 2020/10/17 22:03 ] [ 編集 ]
  222. 根に猛毒を含みながら凶作の際には水に晒して毒を洗い流して糊口をしのぐ救荒作物でもある
    死と生という矛盾する両面を併せ持つ彼岸花はもはや食べられることさえ知られなくなっても日本人の心に訴えかけるのは内々にある精神に何らかの形で刻まれているのかもしれない
    [ 2020/10/17 22:27 ] [ 編集 ]
  223. 彼岸花は縄文時代より人里に植えられてその球根を食料としていた。だから、彼岸花が群生している箇所は昔そこに集落があったということ。
     球根は粉にして水に何度もさらして毒抜きをしなければ食べられなかったので、非常に手間がかかった。それに代わる食料が入手できるようになって人々は育てなくなったが、生命力が強かったために今も自生している。
     人々は食料として育てていたことを忘れ。後からイメージが作られた。
    [ 2020/10/17 22:32 ] [ 編集 ]
  224. 白とか黄色とかの赤以外の花は「リコリス」で売ってるから、
    英名がリコリスかと思ったけど違うんだな
    [ 2020/10/17 22:34 ] [ 編集 ]
  225. 約ネバのEDの花は彼岸花じゃないやん。
    外人て物の形をまともに捉えられないの?
    [ 2020/10/17 22:41 ] [ 編集 ]
  226. 元は非常食だったはず
    水に晒せば毒抜きできるから
    飢える心配がなくなった後は自生するままになったんで
    彼岸時期に咲くから上記のイメージになったんだったかな
    [ 2020/10/17 22:43 ] [ 編集 ]
  227. あぁ、今ちょうど盛りだな
    去年に伊勢あたりで見た堤防はきれいだった
    また見に行くか
    [ 2020/10/17 23:30 ] [ 編集 ]
  228. 自分の常識は外国の非常識。
    改めて思いださせてくれた記事に感謝。
    あと、救荒作物だったのも知りませんでした。
    コメ欄の方々にも感謝。
    [ 2020/10/17 23:53 ] [ 編集 ]
  229. 折ったらあかんで 家に葬式ができるといわれてる。
    [ 2020/10/18 00:21 ] [ 編集 ]
  230. Ghost of Tsushimaの彼岸花の描写は見事だった
    [ 2020/10/18 01:30 ] [ 編集 ]
  231. 黒猫の扱いも、日本と西洋じゃ真反対だったりするからな。
    [ 2020/10/18 01:36 ] [ 編集 ]
  232. なお、成人男性が確実に死ぬためには
    球根600個を食べる必要がある模様w
    [ 2020/10/18 02:02 ] [ 編集 ]
  233. お彼岸の頃に咲くからご先祖様に通じるイメージは有ったけど
    直接的な死をイメージさせる花ならツバキかな
    [ 2020/10/18 03:11 ] [ 編集 ]
  234. これが生えてる家を見ると常識がないんだろうなと思う
    [ 2020/10/18 03:37 ] [ 編集 ]
  235. 死というか神聖なものじゃね
    [ 2020/10/18 05:15 ] [ 編集 ]
  236. 辛気臭いイメージだけど見た目はすごくきれいよな
    [ 2020/10/18 06:01 ] [ 編集 ]
  237. 彼岸花はホムホムだろ
    忘れんな
    [ 2020/10/18 06:01 ] [ 編集 ]
  238. 彼岸島が出てきてないな
    [ 2020/10/18 07:42 ] [ 編集 ]
  239. 彼岸花綺麗だから好きですよ
    [ 2020/10/18 09:57 ] [ 編集 ]
  240. マリーゴールドのことはリメンバーミーで象徴的に使われてて知った
    プルメリアの香がそういうのは文化圏は違うながらも感覚的にわかる気がするわ
    自分は真夏の夜に朧げに漂ってくるタイサンボクの花の香をふと嗅ぐと、どこかで異世界の扉が開いているような感覚をおぼえる
    [ 2020/10/18 09:58 ] [ 編集 ]
  241. 彼岸花も金木犀もどちらも育たない地域で生まれ育ったので、秋の訪れを象徴する植物と言われてもピンとこないです。
    実際に群れ咲いているところを見たり、香りを楽しんだりしてみたいですね。
    自分にとって今時期の風物詩は雪虫です。
    [ 2020/10/18 10:34 ] [ 編集 ]
  242. ■ 南米の「死者の日」ではマリーゴールドが使われる。
      その日は死者の魂が現世に戻る日。
      マリーゴールドの鮮やかな色と香りが、
      死者を導くと考えられてるんだ。 +35 国籍不明

    理由は分からないんだけど、この説明がすごく好き
    [ 2020/10/18 12:05 ] [ 編集 ]
  243. 逆に彼岸花や金木犀の咲かない地域では、秋のイメージの花ってどんななのか気になる。

    ちなみにうちは天然記念物に指定された金木犀がある某神社の近くなので、金木犀の香りは馴染み深い。
    白の彼岸花がたくさん咲く神社も近くにあって、これも毎年楽しみにしている。
    [ 2020/10/18 12:44 ] [ 編集 ]
  244. 彼岸花もクローバーと同じく帰化植物なんだがな
    今では綺麗ーって着物のモチーフにも使われるようになったが、自分はこの花は不気味で好きじゃないわ
    何にもないところからいきなり薹が立って花が咲いた後に葉が出てくる
    なんか日本の球根植物とも違う成長の仕方をするんだよな
    [ 2020/10/18 12:46 ] [ 編集 ]
  245. デズニー映画のリメンバー・ミーに出てくるのはマリーゴールドか
    [ 2020/10/18 13:15 ] [ 編集 ]
  246. 近所の田んぼのあぜに沢山植えてあるわ
    綺麗だから好きだけど枯れた後がめっちゃ汚い
    [ 2020/10/18 22:08 ] [ 編集 ]
  247. 大阪出身だけど彼岸花は綺麗だけど家に持って帰ると「火事」になるって教えられたな。
    [ 2020/10/18 23:36 ] [ 編集 ]
  248. 群生してるとすごい綺麗なんだけどね、今年の巾着田は残念だった
    [ 2020/10/19 01:20 ] [ 編集 ]
  249. 小さい時に毒があるって教えられたが、公園横の土手に咲くので不気味もクソもなかった
    そろそろ祭りやくらいにしか
    [ 2020/10/19 07:30 ] [ 編集 ]
  250. 黒地に赤が鮮烈に映えるが、梅や牡丹だと「春」のイメージが強すぎるため
    「特に季節のイメージはない、しいて言えば冬?のような印象」のある彼岸花が使われやすいだけ
    彼岸花とは呼ばれるものの、お彼岸の時期によく売れるのは百合、墓前によく供えられているのも百合
    私には百合のほうが不吉のイメージが強い
    [ 2020/10/19 10:01 ] [ 編集 ]
  251. 死のイメージはあるけどネガティブな感じではないんだよな~
    [ 2020/10/19 10:59 ] [ 編集 ]
  252. ※82
    三途の川の岸に咲くのは後付け

    冷夏や猛暑、閏月に関係なく『彼岸の頃に咲く』ので彼岸花。
    小動物、猪、山犬(オオカミ)除け、泥坊除けとして、
    土手や畑の畝、家の側にも植えられた。
    (汁が付くと被れるので、ケモノも泥棒も避ける)

    民間堕胎薬としても使われていた。
    『彼岸花が書かれた女性の幽霊図は、堕胎の失敗の死を暗示している』



    [ 2020/10/19 11:22 ] [ 編集 ]
  253. ※36

    >プルメリアが、死者の花

    樹液には毒性がある。殆ど国で神聖な花とされている。
    ハワイでレイに使われてるのも、神聖な花だから。


    フィリピン・インドネシア・マレーシアでは、プルメリアは幽霊や墓地を連想させる花。
    『ポンティアナック』(妊娠中に死亡した女性の霊で、生者の血を吸う)が登場するときには、芳醇なプルメリアの匂いの後で腐敗臭がすることで判る。という

    プルメリアも彼岸花も、民間堕胎薬としても使われていた・・・
    と言えば、『ポンティアック』登場時の匂いの理由は判るな?
    [ 2020/10/19 11:31 ] [ 編集 ]
  254. 怖いイメージって…
    日本て先祖崇拝なんだよね。それが理解できないと。
    宗教が薄いって言われてるけどさ
    [ 2020/10/19 11:44 ] [ 編集 ]
  255. コメント欄には散見するけどモグラ除けの意味ももっと広めて行こうや
    あとほとんどの株がクローンなのも
    白や黄色の園芸品種は可憐だぞ
    [ 2020/10/19 11:47 ] [ 編集 ]
  256. ※8
    カラスは魔女の使い魔としても有名だし、死肉を漁るから海外でも不吉のイメージやで
    [ 2020/10/19 12:34 ] [ 編集 ]
  257. 金木犀の香りを嗅ぐとトイレの芳香剤を思い出すようになった、、、
    [ 2020/10/19 12:57 ] [ 編集 ]
  258. 岩波書店の「毒物雑学辞典」(真面目な本。医学誌のコラム集)に、「地下茎なので人為的に増やさないとあぜ道に並ぶような繁茂はしない。アルカロイドは水溶性なので、飢饉の時には水にさらして食べる緊急用の食料として、普段から育てつつも食べるのを禁忌とし、彼岸の名をつけた。日本人の郷愁を誘うのはこのためもあるかも知れない。」って説を挙げてたと思う。
    [ 2020/10/19 13:14 ] [ 編集 ]
  259. 彼岸花はお彼岸の頃に咲くからじゃ・・・
    と思ってたらコメに色々あって勉強になった!

    ま、お彼岸はこの世とあの世が近づくから
    彼岸に咲く花がこちら側に染み出して来る感じなのかね。
    でもこっちの岸に来たら此岸花だよねぇw
    [ 2020/10/19 13:30 ] [ 編集 ]
  260. 毒があるから雑草除けに植えられてるんだよな
    [ 2020/10/19 14:23 ] [ 編集 ]
  261. >>260
    それと動物避け
    畑、堤防、それに墓所
    昔は土葬だから墓の死体が動物に荒らされる恐れがあった
    [ 2020/10/19 16:43 ] [ 編集 ]
  262. 彼岸花といえば彼岸島
    彼岸島といえば明さん

    というのはさておき、彼岸花の美しさに目を惹かれる
    好きだよ
    [ 2020/10/19 17:21 ] [ 編集 ]
  263. 海外だとリコリスと言う名で観賞用にもなってるけど、日本は彼岸花と言う名で触っちゃいけないと言われてる。飢饉のときに全て食べ物が無くなったら最後に彼岸花の球根を食べる。そこまで行ったら彼岸(あの世)はもうすぐ。

    と言う説を信じていたけど、違うの?
    [ 2020/10/19 19:58 ] [ 編集 ]
  264. 普通の植物の遺伝子は対になっている。
    (こういうのを2倍体と言って、花が咲き、実がなる)
    中国から伝わった彼岸花(マンジュシャゲ)は3倍体で、花は咲くが結実しない。
    だから、人が植え替えてやらなければ、移動できない。つまり、日本人が様々に役立つと思うから、その役立つ場所に植えきている。墓とか土手とか・・普段人が使わない所に植えておけば、その場所で彼岸花は生き残り、飢饉の時には、しっかりと人の命を支えてくれる。
    墓に多いから『不吉』とは、失礼な話だな(笑)

    ちなみに、原産地の中国には、2倍体も、3倍体もあり、2倍体は結実する。
    [ 2020/10/19 23:08 ] [ 編集 ]
  265. 彼岸の頃の彼岸の意味はこの世を離れた場所を意味するから
    死のイメージなんだけど本来の意味は浄土を指す言葉だね
    [ 2020/10/20 00:35 ] [ 編集 ]
  266. 彼岸花=仏さんの花
    と思ってたから、子供の頃は絶対摘む事はなかったな
    [ 2020/10/20 01:39 ] [ 編集 ]
  267. 田んぼのあぜ道を掘り返されてダメにするモグラが嫌うので水田の畔に植えられて日本中に広がり日本の秋の風物詩になった彼岸花

    年よりは土葬の頃、害獣除けに墓に植えられたので不吉だと嫌っている
    が、鬼滅のお陰で小学生は好きな子も多いそうで家の彼岸花を上げるよと言ったら皆、楽しそうに摘んでいく、因みに園芸品種の白はいらないってさ
    [ 2020/10/20 09:07 ] [ 編集 ]
  268. 椿の花とかも落ちる姿を描写して『不幸があったんだなぁ』って連想させるシーンあるよねー

    昔の人は花に自らの行方を投影するほどエモかったんだな
    [ 2020/10/20 09:23 ] [ 編集 ]
  269. ※242
    マリーゴールドは虫が嫌う花
    花壇には他の花,実を守るための虫よけで使うときもある
    [ 2020/10/20 09:47 ] [ 編集 ]
  270. こういう翻訳サイト、日本で創られたコメントが混じってるから信用しない方がいいよ。
    よくアニメや漫画の宣伝に使われる。海外でも人気だと思わせる為にね。
    [ 2020/10/20 13:08 ] [ 編集 ]
  271. 彼岸島の謎が解けたのかと
    [ 2020/10/20 15:07 ] [ 編集 ]
  272. きっと外国人は彼女ロボットを買って帰る日本人をみて、なんで?って思うんだろうな
    [ 2020/10/20 15:35 ] [ 編集 ]
  273. 舌曲がりって別名があったな。
    毒があるからさわっちゃいけないと言われた。
    [ 2020/10/20 15:51 ] [ 編集 ]
  274. 白い彼岸花はさほど珍しくもないんだろうけど見かけると得した気分になる
    [ 2020/10/22 20:35 ] [ 編集 ]
  275. 日本では彼岸花だけど、外国もそれぞれ同じポジションの花があるんだな
    [ 2020/10/23 16:24 ] [ 編集 ]
  276. 美しさと不吉さなどなどが同居する花だと思ってる
    [ 2020/10/24 22:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング