パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



【海外の反応】 黒澤明監督、アカデミー名誉賞受賞の映像

今回は1990年、黒沢監督がアカデミー名誉賞を受賞したときの映像から。
スピルバーグとジョージ・ルーカスがプレゼンターという豪華振りです。

それではさっそく映像と外国人の反応をごらんください。

※翻訳元は削除されていたため、差し替え動画になります。

Akira Kurosawa Receives Honorary Oscar 1990 / Complete






・世界でも数少ない、本物の空想家であり幻想家だったね。 +8 スペイン



・天才! +5 韓国



・世界最高の映画監督の一人だよね。 +5 アメリカ



・クロサワカントクは映画産業と人類に多大な貢献をしたよ。 +2 アメリカ



・クロサワの映画が大好きだ。一番は「七人の侍」だな。 +8 アメリカ



・彼は映画の神様と言われてるのにもかかわらず、
 「映画がどんなものであるのか分からない」
 って言ってるんだ。なんて偉大な人なんだ。 +10 日本



・たぶん、全ての年代で俺が一番好きな映画監督だ。 +4 アメリカ




・誰もクロサワの才能、パワフルな制作能力に近づくことができていない。
 間違いなく、今までで最高の映画監督だよ。
 「いまだに映画が分からない」という彼の言葉は、
 全ての受賞者に対する箴言だと思う。 +10 スペイン



・クロサワの名前が呼ばれた時点で、観客はお辞儀をするべきだっただろ。
 だけど、不幸にも彼らの半分が彼が何者なのか分かってなかったんだろうな。
 なんて恥ずべきことだよ。 +9 イギリス



・伝説がここに。 +2 オーストラリア




・「生きる」!! 全ての映画の中で一番好きな作品の一つなんだ。 +2 国籍不明




・「蜘蛛巣城」のワンシーン。一体どういう方法で、
 三船敏郎の首に矢を突き刺したのかいまだ分からない。
 マジでやってるように見えるもんな。 +10 カナダ



・この人は、世界でも数人しか成しえないことをやってのけた。
 純粋な流れ出るような芸術が、映写機から飛び出してくるんだ。 +5 アメリカ



・とても多くの映画監督に扉を開いてあげた男だってのに、
 なんて謙虚な人なんだ。伝説だな。 +21 アメリカ



・観客はスタンディングオベーションやってるけどさ、
 もっと早く立てよっていう・・・。 +5 アメリカ



・もしクロサワが映画を分かってないって言うなら、
 誰も分かってないってことだ!
 伝説的な映画監督が示した、素晴らしい慎み深さだ。 +8 アメリカ



・彼は今日までの映画に多大な影響を与えた。
 全ての映画監督が賛辞を伝えに駆けつけるべきだったよ。 +2 国籍不明



・クロサワは過去、そして現在でも最高の映画監督の一人さ。
 彼の映画には人間性が溢れてるんだよね。 +6 スペイン



・ザ・エンペラー。 イギリス



・クロサワ・アキラという空想家の才能は、
 映画界の歴史の中でも、滅多にお目にかかれないものだった。
 美しい思想に並外れた想像力。本物の芸術家だよ。 +6 ギリシャ



・これは彼が受ける賞賛として、恐ろしいほど不足してる。
 クロサワの恩恵を受けなかった映画監督や映画関係者なんていないだろ。
 一時期クロサワは日本で、あざけられ、狂人扱いされてたんだ。
 一部の人は本当に見る目がないよ。
 彼の作品は、人類の傑作だっていうのに。 +24 アメリカ



・クロサワが映画を理解してないっていうのは、
 アインシュタインが相対性理論を理解してないってのと同じだよ。 +2 バーレーン



・彼は一人だけレベルの違うところにいたね。
 異常なまでの才能の持ち主だった。 インド



・偉大な映画監督の放つ傑作はせいぜい1つか2つくらいなもんだけど、
 この人の場合は少なくとも7つか8つはあるね。 +3 オーストラリア







関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2011/04/29 13:03 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(62)
Powered By 画RSS
  1. こういうご時世だからこそ、黒澤さんの「生き物の記録」を見とくべきですよ。
    [ 2011/04/29 14:29 ] [ 編集 ]
  2. 黒澤がここまで評価される理由を日本人自身が一番よく分かってないのかも。
    それが日本映画が今一歩世界の中で突き抜けられない原因かもな。
    [ 2011/04/29 15:14 ] [ 編集 ]
  3. 考えてみれば、黒澤監督の才能をきちんと作品として残せる環境が
    昔の日本映画界にはあったんだよな。
    [ 2011/04/29 16:35 ] [ 編集 ]
  4.  
    批判とかそういうのじゃないが
    マジで七人の侍はマジみといた方がいいですよ
    映画感がかわる
    [ 2011/04/29 22:43 ] [ 編集 ]
  5. 若造の俺にはまだはやい
    あと10年したら黒澤映画を見る予定だ
    [ 2011/04/29 23:40 ] [ 編集 ]
  6. 若造でも七人の侍を見て間違いないと思うぞ
    [ 2011/04/30 00:59 ] [ 編集 ]
  7. 七人の侍や隠れ砦の三悪人のアクションは今見ても鳥肌立つ
    あれ程、泥臭くシュールでリアルな表現は
    今の映画じゃ安全面もあるし撮れないだろうね。
    あれに比べると、どの合戦シーンも綺麗に収まって見えてしまう。
    もちろんそれが悪いってわけではないがね。
    [ 2011/04/30 01:11 ] [ 編集 ]
  8. 七人の侍はテープが擦り切れるくらい見たなぁ
    ただ、音声がホントに聞きづらい
    あれだけ何とかしてくれと切に思う
    [ 2011/04/30 01:22 ] [ 編集 ]
  9.  
    本当に欲しい空の色が出るまで何日も待つ
    夢中になるあまりその海をどけろくらい言ってしまう
    そんな拘りと付き合ってきた昔の日本人も大したものですよ
    今は予想外の拘りを持つ者は淘汰されるからね
    [ 2011/04/30 02:11 ] [ 編集 ]
  10. 古今東西あらゆる映画人から尊敬を集めていたのが凄いな
    旧ソ連では西側の映画は商業主義の退廃芸術なんてプロパガンダぶってたけど、黒澤監督は別格で呼び寄せて映画撮ってもらったりしたもんな

    イスラム世界の監督などでも西欧を快く思わない人がいても、クロサワだけは手放しで褒めるとゆう



    まああと個人的には現代に通じるアクション映画の元祖だと思う
    [ 2011/04/30 02:41 ] [ 編集 ]
  11. 結局この人を超える日本人が出てきて無いな・・・・・
    [ 2011/04/30 04:15 ] [ 編集 ]
  12. 匹敵できんのはジブリの宮崎監督くらいか
    同じく無条件な敬意を世界中から集めとる
    外れ作品がない(客観的に)という点では、あらゆる映画作家の中でも並ぶ者無しだ
    [ 2011/04/30 06:15 ] [ 編集 ]
  13.  
    同時期に小津や溝口がいるんから当時の日本映画界は圧倒的だな
    [ 2011/04/30 08:30 ] [ 編集 ]
  14. 昔の日本人は優秀だったね。最近は図抜けたエリートが出てきてないよ。
    黒澤、小津、溝口だけでなく円谷英二とかも凄かった。
    映画だけでなく数学等の学問もそうだ。

    日本人はもっと伝統を学ぼう
    [ 2011/04/30 13:26 ] [ 編集 ]
  15. クリントイーストウッドがカンヌかどこかで
    黒澤と話すきっかけがほしくて
    黒澤が座るソファーの前を行ったり来たりしてたらしい
    [ 2011/04/30 15:36 ] [ 編集 ]
  16. 黒澤監督、体格すごいいいのな
    びっくりした
    [ 2011/04/30 19:29 ] [ 編集 ]
  17. 身長180cmだからな
    [ 2011/05/01 07:08 ] [ 編集 ]
  18. ※15
    まじで?かわいいなw
    [ 2011/05/01 17:06 ] [ 編集 ]
  19.    
    彼はまぎれもなくヒーローだよ
    [ 2011/05/01 18:53 ] [ 編集 ]
  20. 体張った「七人の侍」とか「蜘蛛巣城」のアクションより

    「椿三十郎」の40秒の沈黙後の大量血飛沫のがインパクトあった
    [ 2011/05/01 22:12 ] [ 編集 ]
  21.  
    今もし黒澤級の監督が出ても、それを演じ切れる骨太の役者がいないだろうね
    ジャニとか電通の押し付けアイドルとか映画界の自殺だよ
    [ 2011/05/02 01:39 ] [ 編集 ]
  22. 今もし黒澤級の監督が出ても、それを演じ切れる骨太の役者がいないだろうね
    ジャニとか電通の押し付けアイドルとか映画界の自殺だよ


    その辺しか知らないだけだろ
    当時からアホみたいなアイドルなんて山ほど居たわ
    [ 2011/05/02 02:11 ] [ 編集 ]
  23. 晩年はどうしようもない駄作ばっかり作ってたのも事実
    [ 2011/05/02 07:15 ] [ 編集 ]
  24. 今じゃ日本も実写ものは洋画マンセーって感じだからなぁ。
    [ 2011/05/02 09:13 ] [ 編集 ]
  25. 英エンパイア誌のThe 100 Best Films Of World Cinemaで1位だったよ7人の侍
    [ 2011/05/02 17:16 ] [ 編集 ]
  26. >考えてみれば、黒澤監督の才能をきちんと作品として残せる環境が
    >昔の日本映画界にはあったんだよな。

    いやいや、邪魔ばかりで撮影はすごい苦労したみたいよ?かえって海外のほうが理解があった。
    [ 2011/05/02 22:11 ] [ 編集 ]
  27. で、何が凄いの?
    [ 2011/05/03 00:44 ] [ 編集 ]
  28. この人を超える日本人どころか
    今現在、世界的にも出てないだろ
    [ 2011/05/03 00:46 ] [ 編集 ]
  29. ※14
    お前さんのそれはただの懐古
    今だって一線で頑張って世界に認められてる日本人はいるんだからさ
    他力本願で今の日本はダメだと嘆かずお前もがんばれよ
    [ 2011/05/03 20:13 ] [ 編集 ]
  30. ※27
    凄い映画作ったから凄い。

    いわゆる偉人。
    [ 2011/05/08 23:25 ] [ 編集 ]
  31. 本人の伝説も凄いが
    演じた役者スタッフエキストラもかなりのもんだ
    鎧着て深夜に黒澤宅に討ち入ったとか
    背中に矢が刺さるシーンで
    「演技がオーバーだ」「本当に矢が刺さった人間はそんな演技しない」
    って黒澤が怒ったら
    防護の板突き破り、本当に背中に矢が刺さってたとか
    撮影所の食堂のおばちゃんに「プレーンオムレツ」リクエストしたら
    聞き間違えて「プリンオムレツ」出されたり
    [ 2011/05/09 15:06 ] [ 編集 ]
  32. 「私はまだ、映画が分かっていない」

    「国と言うものがよく分らない」とか抜かしよった総理がいましたな。
    字面だけ見ると似てますが、持ってる意味が全然違うw
    [ 2011/05/19 19:03 ] [ 編集 ]
  33. 映画ファンからは微妙な扱いだけど、「乱」がテレビでやってたのを小学生の時チラリと見た。燃える城の中から仲代達矢が出てきたシーンを今でも忘れることができない。強烈な体験だった。
    ちょっとばかし映画見るようになってからは蜘蛛巣城が大好きだった。
    日本の遺産なんだから、他に放映するものがないなら昔の日本の巨匠の映画をもっとテレビ放送して欲しい。
    それらを見た中の何人かがそれで人生を変えるかもしれないのに。
    テレビは自分たちのメディアがどういう影響を持つのか、何が日本のためになるのか、もっと検討してくれ。
    [ 2011/06/24 21:15 ] [ 編集 ]
  34. 何でだろう、「用心棒」ばかり見てしまうんだ。
    あとは「酔いどれ天使」「羅生門」。
    「用心棒」は50回以上は見たな。
    全然飽きない。
    [ 2011/06/25 00:28 ] [ 編集 ]
  35. 黒澤が良かったのは映像が良かった
    最近の日本映画は単調な画面ばかりでびっくりする
    ハリウッド映画が360度どこからでも全部バックライト使って奥行きを出させるのも逆にびっくりするけど
    [ 2011/08/09 12:29 ] [ 編集 ]
  36. 黒澤の両脇にルーカスとスピルバーグが立つ映像があるはずなんだけど・・・
    まるで、『水戸黄門』みたいだったぞww

    「何だこのジジイは?」みたいな顔をしている観客に
    「控えおろう!」と言ってルーカスが懐から印籠出すんじゃないかと想像して、一人笑っていたことを思い出した
    [ 2011/08/14 12:26 ] [ 編集 ]
  37. 役者もスゲーよ
    [ 2011/09/02 16:43 ] [ 編集 ]
  38. その映画も次第に斜陽産業になって、大船の松竹も閉じた。
      残光……

    黄昏れてゆく世界 だった
    今は、暗黒。
    [ 2011/09/06 01:36 ] [ 編集 ]
  39.  
    七人の侍とか隠し砦とか娯楽作品なんだから、肩肘張って教養だと思わずに見れば、面白さは分かるはず
    自分は高校でハマって一気に黒澤作品見たな
    面白いんだから、もっと地上波でやれば良いのに
    勿体ない
    [ 2011/09/20 19:50 ] [ 編集 ]
  40. >>23
    だが、しかし、駄作とされた「夢」のなかの「赤富士」は福島原発事故を見通していたとしか思えないような先見性がある。
    所詮、黒沢批判するやつは天才の才能に嫉妬しているだけの“みみっちい人間”であるとしか思えない。
    [ 2011/10/08 16:01 ] [ 編集 ]
  41. ヒロポン中毒だったのは有名ですよね
    [ 2011/11/24 01:49 ] [ 編集 ]
  42. >>40
    >だが、しかし、駄作とされた「夢」のなかの「赤富士」は福島原発事故を見通していたとしか思えないような先見性がある。

    お前アホだろw
    [ 2011/11/24 03:43 ] [ 編集 ]
  43. トム・クルーズ ニコール・キッドマン夫妻(当時)若い。
    [ 2012/01/15 03:10 ] [ 編集 ]
  44. モノクロ作品の「天国と地獄」で、あの煙突のシーンの演出は今観ても斬新
    [ 2012/03/26 13:16 ] [ 編集 ]
  45. 七人の侍はフード理論無しに語れない
    [ 2012/10/18 19:24 ] [ 編集 ]
  46. コメントからも分かるけど、日本映画の黄金期
    黒澤、溝口、小津以上の人気監督だった木下恵介の
    名前が出ないんだよな、
    ついでに芸術映画なら小津より成瀬巳喜男の方が 
    好きだな
    [ 2012/11/07 14:17 ] [ 編集 ]
  47. www.chloeearnestjp.info,chloe 店,シバイクロエ
    任命 'ヨルダンニュー·スクール によると、エアジョーダン12、我々は古い教育アピール となぞらえたいくつかのファッショナブルな機能を持つことがエアジョーダンの靴を知っている。 Actualy、ヨルダンニュー·スクールは、以前のモデルになぞらえ、より高度な設計構想を持っていません。 それは明らかに好ましくは底を起動する前のエアジョーダンのブーツよりジョーダンフライウェイド後に取り、売り出し安いジョーダンは、ジョーダン新しい学校は(かかとによって可視マックスエアユニットを搭載し、新鮮な新しいデザイン、リアル安いジョーダンを誇っています これらのミッドソールにはジョーダン·プレイ)と、少し整然として上位、安いエアジョーダン、パテントレザーとヌバック、ヒール·タブなどのスポーティーなスポイラー上記の洗練されたステッチパターン。 その後月に来て、このヨルダンの靴新しい野心。 留保最新新聞ほとんどジョーダン新しい学校へ目をすることができます。 それに、スマートで実用的な安いジョーダンの多くの品種は、当社のサイト上で入手可能である。 あなたが安いジョーダン、格安ヨルダンの靴のペアを購入しようとしている場合、当サイトはあなたにとって良い選択かもしれません。「弱いじゃないですか。いや、少くとも男らしくないじゃないですか。英雄と云うものは、天と戦うものだろうと思うですが。」たぶんその方は 好きな色は赤と金であるので、彼らは自分の好きな宝石を身に着けるたびに彼らは よじ登る期待しています私は神々数百万死ぬすべての人は

    [ 2013/06/11 04:32 ] [ 編集 ]
  48. windows 8 pro7月14日(日)のつぶやき その2
    さて、それではスタートっ はい、それではこの絶叫だいすき、バンジーもすぐにとびこむわたくしがえらばれる、とむ士急ハイランドでいち番恐いアトラクションはー <a href=http://hands-c.com/sys/ja/Windows7-Ultimate-32bit-SP1.html>windows7 Ultimate 価格</a>
    3ときぐらいから西のからが明るくなってきました ちょうどなみうつのように さよならが来ました ことばは もうなんでももいらない ただみおくりだけ
    <a href=http://blog.goo.ne.jp/windows7_shop>windows7 アップグレード</a> ベンさんからはボトルをプレゼントしてもらいました。 大雨けいほうがはっぴょうされました。
    <a href=http://hands-c.com/sys/ja/Windows7-Ultimate-32bit-SP1.html>win7</a>
    [ 2013/10/19 20:55 ] [ 編集 ]
  49. えす
    >>23
    駄作に見えるなら
    「七人の侍」「用心棒」にしても
    本当の価値はわかってないな。
    [ 2013/10/22 13:11 ] [ 編集 ]
  50. >12
    あほか?
    [ 2013/11/04 11:53 ] [ 編集 ]
  51. >>12
    映画とはこういうものだといういわばフレームを作った人と、宮崎を比較するなんて…
    [ 2013/12/21 18:50 ] [ 編集 ]
  52. それに比べて今の日本の映画人はあまりにも非力すぎるし
    日本の画業界は終わってる

    黒澤も泣いてるわ
    [ 2013/12/30 07:16 ] [ 編集 ]
  53. 七人の侍と椿三十朗と用心棒は絶対見たほうがいいぞ。
    若いなら尚更はやく見るべき、そして年とってからまた見ると
    違った見方ができるから未見の人がいたら時間割く価値はあるよ

    しかし映画がよくわからないって発言はゴールがない
    職人と同じなんだなと再確認できる、うん凄いわやっぱり。
    [ 2015/09/07 22:28 ] [ 編集 ]
  54.  
    黒沢明の方が米国人2人より頭一つ背が高くてワロタ。
    [ 2015/12/16 14:41 ] [ 編集 ]
  55. ・彼は映画の神様と言われてるのにもかかわらず、
     「映画がどんなものであるのか分からない」
     って言ってるんだ。なんて偉大な人なんだ。 +10 日本

    この黒澤さんの発言を聞いて
    観客はジョークだと思って笑ってんだけど、
    でも言った当の本人は 本当に真面目に言ったってんだから凄い。
    [ 2016/01/04 02:52 ] [ 編集 ]
  56. 戦後の混乱期においても創作意欲を失わず、傑作を生み出し続けた黒澤監督のパワーは本当に凄いと思う
    また彼のような才能が埋もれること無く、作品を生み出す土壌が当時の日本にはあったことにも感謝したい
    今の日本映画界には見る影も無いけど…どうしてこうなった
    [ 2016/01/05 14:02 ] [ 編集 ]
  57. 溝口「文芸」 小津「生活」 黒澤「娯楽」

    それぞれにすさまじいレベルに到達してたんだね日本は。

    「椿三十郎」で奥方のペースに合わずイライラして
    ふすまの文字をなぞるシーンは何度見ても笑ってしまう。
    あとご家老の「乗った人より馬が丸顔」で奥方が笑うシーン、
    ありゃマジでこらえきれず噴いたように思えてしまう。
    [ 2016/02/25 06:05 ] [ 編集 ]
  58. 世界の黒澤だとて商売で映画を作ってた訳で人が映画館に来て観てくれなければ何の価値もないと言うのがリアルな現実だったんだから当時はB級であろうがC級であろうが黒沢作品よりめちゃ人気の映画が腐るほどあったって言う現実も知っとくいいね。

    レジェンド的な物事って絶対に裏切らないまたその物事はそれまでに有能な批評家や評論家(国内外)によって評価され精査されているので確実に最初から最後まで判っているから安心できるんだよね。

    なので当時の日本人にはあまり評価されなかったとか言う間抜けな意見があるが映画はあくまで商売が主体で芸術性とかはその後にくっついてくるボーナスポイントみたいなものって認識がないと映画史とか読み解けない
    [ 2016/02/25 06:35 ] [ 編集 ]
  59. ***
    あまりに形而上的に誉められるMr.KUROSAWAに
    「?…黒澤映画といえば『ワクワクドキドキ』なんだけどなぁ…」
    と不思議がってた伯父貴(生きていれば90才)を思い出す。

    「ラピュタ」リリース当時のワクドキな面白さが
    のちのち宮崎さんの国際的な評価が上がってくるとともに
    妙に深読みされて後付けの注釈が追加されてしまう…、
    みたいな感じなのかなぁ。
    [ 2016/02/25 12:21 ] [ 編集 ]
  60. 娯楽と芸術が両立した人だったんだろうな。
    興行経営的にはしっぱいもそてるし。
    通、プロ向けの作品なんだと思う。当然映画人での評価はすこぶる高いよね。
    意外なのは小津も海外でとても評価が高い事。
    価値のある映画とかいうと絶対ランキングに入ってくる。
    テレビがそんなに普及していない時代だし映像の資産がすべて映画だった時代だから今とは比べられないけど
    すごかったんだろうなと思う。
    なぜか知らないが欧州では東映ヤクザ映画が評価高い、なんでだろう。
    [ 2016/08/04 20:20 ] [ 編集 ]
  61. ※59
    俺は岡本喜八作品が好きだけど、
    あの人の作品は間違っても高尚な評価とかつかないから
    安心して娯楽を楽しんでるよw
    [ 2016/11/26 21:13 ] [ 編集 ]
  62. 小津や溝口は過大評価気味なきらいはある。
    でも黒澤は海外で評価された後もバンバン傑作残したし化け物だよね。
    [ 2017/02/25 17:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング