fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


米国「もうやだこの国w」 米大統領選に日本のゲームが活用され大きな話題に

11月3日に実施される米大統領選民主党候補のバイデン氏陣営が1日、
ニンテンドースイッチの大人気ゲームソフト、
「あつまれ どうぶつの森」(通称:あつ森)を活用した選挙活動を開始し、
現在アメリカで大きな話題になっています。

「あつまれ どうぶつの森」はプレーヤーが無人島に移住し、
様々な動物や他のプレーヤーとの交流を楽しむゲームで、
日本のみならず世界中で大ヒットを記録しています。

バイデン氏陣営はプレーヤー向けに選挙用プラカードを4種類公開。
米国では庭先に支持候補者の名前が入った看板を掲げるのが恒例ですが、
ゲームの中でも同じ光景が繰り広げられる事が期待されています。

この件はCNNやニューヨーク・タイムズでも取り上げられ、
賛否両論、多くの反応がアメリカ人から寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「これは日本の陰謀か」 ポケモンGOが米国社会に変化をもたらしたと話題に

467468564974.jpg




翻訳元(シェアページからも)



■ 乗るっきゃない、このビッグウェーブに!
  こんなにグレートな選挙活動があったとは! +7




■ ニンテンドースイッチをやってる人の86%が18歳以上らしい。
  だからかなりの効果を発揮するんじゃないかね! +175



   ■ 実際今までのバイデンさんの選挙活動の中で、
     一番いいアイデアなんだろうと思う。 +15



■ バイデンさんのブレーンは誰なんだ。有能過ぎだろw +2




■ 私は最高のアイデアだと思う!
  我が家は家族全員でこのゲームにハマっちゃってる! +2




■ 笑ったw 私は好きだよこういうの。
  知らない人も多いようだけど、大人、特に子育て世代には、
  「あつ森」をやってる人はかなり多いよ。 +26



   ■ 簡単にリラックス出来るし悩みを忘れられるんだよね。



   ■ 私のおばあちゃんは知ってる限り最高のゲーマー。
     彼女が50代の頃に「ゼルダの伝説」が発売されたんだけど、
     自分で手書きのマップを作ってたからね。
     そしてプレステ3をプレーしながら天国に旅立った。 +5



■ ポケモンGOの時も「その足で選挙に」ってやってたよな。 +28




■ こんな事に力を入れるなんて金の無駄。
  現実世界でプラカードを活用した方がよっぽどいい。 +2




■ こういうのをユーモアとして受け止めるゆとりが必要だよ。
  実際かなり面白いと思う。 +13




■ 娘の影響で俺もすっかりこのゲームにハマってる。
  どこであのプラカードを手に入れられるんだ!? +11




■ 若い世代を取り込むには最高の方法ね。 +37




■ 私は逆効果だと思う。
  だって日常や政治報道のストレスから解放されるために、
  みんなビデオゲームをやるわけなんだから。 +5

海外「また日本か!」 斜め上を行く日本のとあるゲームに外国人騒然




■ 日本が選挙戦に介入しようとしてるのね。
  一応言っておくけど、ジョークです。 +1 




■ これはもう選挙活動じゃなくて「あつ森」の宣伝だろ。 +8



   ■ まずニンテンドースイッチが手に入らないんだけどね。 +1



■ 「あつ森」からしばらく離れてたけどまたやり始めないと。 +7




■ めちゃくちゃ賢い選挙活動だね! 閃いた人は天才か! +61




■ もうやだこの国w だがしかし、いいぞもっとやれ! +6




■ まぁクールだとは思うよ。
  いや、明らかに迎合ではあるんだ。
  それでもこれはキュートな迎合だ。 +3




■ いやー、面白い……。
  まぁでも今は大学とかも休校のところが多いし、
  どこかしらかで選挙活動をしなきゃいけないもんね。




■ 私たちは何という時代に生きてるのかしら。 +7




■ 政治思想はひとまず置いておくとして、
  「あつ森」を大統領選で活用するのは凄く楽しいし、
  クリエイティブな方法だと私は思いました。 +5




関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2020/09/02 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング