FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は常に革新的だ」 100年前に撮影された日本人夫婦の自撮り写真に世界が衝撃

今回は、海外のネット上で大きな話題になっている、
約100年前に日本で撮影された夫婦の自撮り写真からです。

写真を最初にネット上に上げたと思われる、
日本の古い写真を売買しているサイトによると、
この自撮り写真が撮影されたのは1920年代のこと。
写真の男性は複数のカメラを所有されていたそうで、
購入したネガには、他のカメラでの自撮り写真もあったそうです。
また、はにかんだ表情の女性の写真も多数あったことから、
男女はほぼ確実に夫婦だろうとも説明されています。

夫婦の幸せそうな表情を収めた写真の美しさや、
100年も前にセルフィーが「発明」されていた事に対し、
外国人から多くのコメントが寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本はずっと豊かな国だったのか」 戦前の日本を映した映像に外国人が感動

3473573573575.jpg




翻訳元(シェアページからも)



■ 100年前のセルフィー。
  何だろう、物凄く心が温かくなる。
  静かだけど情熱を感じる写真だ……。 +11 香港




■ あっ、2人とも笑顔だ。
  これくらいの時代の写真で笑顔で写ってるのは珍しい🙂 アメリカ




■ 当時の感覚で言えばこの構図は発明だよなぁ。 +5 イギリス




■ 日本は当時から世界の先を行ってたんですな😊 +2 カナダ




■ 1920年代の写真でこんなに鮮明な一枚は初めてみた! +1 アメリカ




■ すごくノスタルジックな気分になる。
  2人の間にある愛情が写真から伝わってくるよう。
  なんて素敵な写真なんだろう。 +2 アメリカ




■ つまりこれは戦前の日本の日常風景って事なんだね。 インドネシア




■ ああいうカメラとかって、本当に当時存在したの? シンガポール



   ■ 余裕で100年以上前からある。
     ただ全ての一般人が所有出来た代物ではない。
     2人は間違いなく裕福ではあっただろうな。 +1 国籍不明



■ 当時のカメラには自動補正とかの機能はないからね。
  全てはカメラマンの力量ってことを考慮すると、
  この人はかなりの技術を持っていたはず! +11 国籍不明

「そりゃあ高価な訳だ…」 日本製のカメラを分解した結果に外国人が驚愕




■ あの時代にセルフィーを発明するなんて、
  日本人は本当に頭の良い人たちだ🇯🇵🇯🇵 +2 エチオピア




■ 今の私よりも豊かな生活を送ってそう😰😓 インド




■ こういう昔の人たちが写った写真を見ると、
  どういった生活を送っていたのかとか、
  色々と想像力を働かせてしまう……。 +1 アメリカ




■ 彼らの創造力のレベルは「最高」を超えて、
  「日本人」にまで達している。 +3 インド




■ 1920年代ではないと思う……。
  だって2人があまりにもモダン過ぎるもん。 +1 アメリカ




■ あの時代に自撮りを思いついた発想力よ……。 +3 マレーシア




■ 日本は第二次世界大戦以前には東南アジア各地に、
  写真店、理髪店、時計店を開いてたんだよね。
  そして日本軍が進出してきてからは、
  彼らは高官になる事が多かった。 マレーシア

日本軍の東南アジア侵攻は『侵略』だったのか『解放』だったのか?




■ 二人がどういう生活を送っていたのかは分からないけど、
  とにかく物すごく幸せそうに見える。 +14 アメリカ




■ 何となくジブリの「風立ちぬ」を思い出したわ。 +34 ミャンマー




■ 女性のはにかんだ表情がまた素敵ですね。 +2 アメリカ




■ 日本人らしいね!! 
  彼らの「仕事」はいつだって間違いないんだ! +2 アメリカ




■ この写真には見る者を笑顔にするパワーがある❤️ +4 香港




■ 美しいだけじゃなくて、創造的なのが凄い! +4 イギリス




■ この写真は本当に1920年代なのかな。
  二人の姿があまりにもモダン過ぎる気がする。 +1 アメリカ

海外「時代を超越してる!」 戦前の日本人女性のファッションに外国人が衝撃




■ 日本はあらゆる面で文字通り100年先にいたか。 +2 オーストラリア




■ あの時代に笑顔で写真を撮ること自体がかなりレア。
  そして構図はさらにレアだ。
  互いの存在に喜びを感じてる事が伝わってくる。 +30 アメリカ




■ 画期的すぎてタイムトラベラーの疑いが出るレベル。 +2 スペイン




■ お二人の幸せそうな表情が本当に印象的! +7 カナダ




■ こんな分野でも日本の勝利が確定してしまった。 +3 パキスタン




■ 100年も前からセルフィーがあったなんて信じられん。 +22 香港




■ 日本人は今だけじゃなく常に革新的だったんだなぁ。 +3 パキスタン

「まったく日本人は…」 日本発の絆創膏の貼り方が革命的だと海外で話題に




■ とりあえず他にはこういう写真が発見されてないんだし、
  今の所は「世界最古のセルフィー」に決定だな。 +13 アメリカ




■ 日本人は100年前の人達まで僕を驚かせるのか。 +2 エチオピア




■ まさか100年後に世界中の人間に見られる事になるなんて、
  この時2人は想像もしていなかったに違いない。 +3 カナダ




■ 偉大な歴史の一欠片ですね。
  2人ともモダンで、リラックスしてる。
  そういう面が同じ時期に撮影された写真とは違う。
  本当に興味深かった。
  素敵な写真を紹介してくれてどうもありがとう! アメリカ





「日本は当時から世界の先にいたのか」
というニュアンスのコメントがかなり目立ちました。
他にも「1920年代の物にしては写りが綺麗過ぎる」
という声もいくつかありましたが、
写真はガラス乾板をスキャンした物とのことです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2020/06/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(298)




  1. 裕福な家だろうね
    [ 2020/06/22 23:01 ] [ 編集 ]
  2. 確かにこの時代にセルフィーって発想は凄い
    海外にはこういう写真無いのかな?
    [ 2020/06/22 23:01 ] [ 編集 ]
  3. インスタ映えとか言ってる奴はこういう気取らない写真みて恥ずかしくないのかな?
    [ 2020/06/22 23:01 ] [ 編集 ]
  4. 携帯電話にカメラを付けるとか、自撮り棒を発明するとか
    日本人ならではですね
    [ 2020/06/22 23:02 ] [ 編集 ]
  5. お召し物が素敵だ
    [ 2020/06/22 23:02 ] [ 編集 ]
  6. 100年前の写真でこの鮮明さは凄い、初めて見た。
    [ 2020/06/22 23:03 ] [ 編集 ]
  7. いいからいいからはい笑ってー
    良い旦那様ですね
    [ 2020/06/22 23:04 ] [ 編集 ]
  8. 構図が超モダン!
    [ 2020/06/22 23:05 ] [ 編集 ]
  9. ちょっとだけ奥さんが懐疑的なのに旦那さんがしっかり手を握って笑ってって言ってる所まで想像できるとっても心温まる写真
    最古とか関係なく間違いなく良い写真
    [ 2020/06/22 23:05 ] [ 編集 ]
  10. 可愛らしい夫婦だな。
    [ 2020/06/22 23:05 ] [ 編集 ]
  11. 俺も写真は趣味だけど
    このレベルは撮れないわ

    こんな幸せそうな写真撮れたらカメラマン冥利に尽きるよ
    [ 2020/06/22 23:06 ] [ 編集 ]
  12. 写真に写ると魂を抜かれる!って時代なんだろ
    [ 2020/06/22 23:06 ] [ 編集 ]
  13. 大久保佳代子に似てる。
    [ 2020/06/22 23:07 ] [ 編集 ]
  14. チベットウイグル天安門事件
    [ 2020/06/22 23:07 ] [ 編集 ]
  15. いやーかわいい写真だな
    いいもの見た
    [ 2020/06/22 23:08 ] [ 編集 ]
  16. 色々なサイトで見たけど、何度見てもいい写真だな。
    幸せそう。
    [ 2020/06/22 23:08 ] [ 編集 ]
  17. 100年前はスペイン風邪の頃だな
    [ 2020/06/22 23:08 ] [ 編集 ]
  18. アメリカ人って、一体どこまでバカで差別的なんだ?

    戦前の日本人は原住民みたいに半裸で槍担いで、そこら辺の山で猪でも狩ってたとか本気で思ってそう…
    [ 2020/06/22 23:08 ] [ 編集 ]
  19. 中国製コロナウイルスを世界中にばら蒔いた犯人は中国人
    [ 2020/06/22 23:08 ] [ 編集 ]
  20. オートフォーカスの無い時代にこうやってピントの合う撮影が出来たってのは相当腕が良いんじゃないの?
    [ 2020/06/22 23:09 ] [ 編集 ]
  21. なんかあったかすぎて涙が出る。
    当たり前だけどもう居ない人達なんだよな。
    それでも私達と同じ柔らかい笑顔で人間的に写ってる、当時としては珍しい写真。
    [ 2020/06/22 23:09 ] [ 編集 ]
  22. 気取ってないのが凄く良い。
    [ 2020/06/22 23:09 ] [ 編集 ]
  23. 良い写真だね~
    [ 2020/06/22 23:11 ] [ 編集 ]
  24. 優しそうな旦那はんだね
    嫁はんの手を握りながら撮るなんて、
    あの時代ではあまり想像できないからこそ、
    旦那はんの人柄の良さを感じる。
    嫁はんも幸せそう
    [ 2020/06/22 23:11 ] [ 編集 ]
  25. 2人とも笑顔で、男性が奥さん(?)の手を握ってるのも優しさが伝わってきてとても良い写真
    [ 2020/06/22 23:12 ] [ 編集 ]
  26. 今じゃなんでもないんだろうけど
    撮ろうという発想、構図、表情がすてきだな
    [ 2020/06/22 23:12 ] [ 編集 ]
  27. 魂抜かれると思ってドキドキしてたんだろうな
    [ 2020/06/22 23:13 ] [ 編集 ]
  28. フォーカス合わせるの上手いな
    [ 2020/06/22 23:13 ] [ 編集 ]
  29. 恥ずかしがってる奥さんの手を握ってどっかに行かないようにしてるのがいいなぁ。
    仲良さそう。
    [ 2020/06/22 23:14 ] [ 編集 ]
  30. 奥さんはきちんと髪を撫でつけてお化粧してる。この時代、写真ってやっぱりよそ行きだったんだろうね。
    [ 2020/06/22 23:14 ] [ 編集 ]
  31. 帝国ロシアを打ち破った貫禄が見える
    [ 2020/06/22 23:14 ] [ 編集 ]
  32. なぜ裏焼きしなかったんだろう。
    [ 2020/06/22 23:15 ] [ 編集 ]
  33. 七三分けでメガネの黄色いモンキーがカメラを持っている姿を
    つい最近まで笑いものにしてたのにずいぶんな心変わりだな
    「ティファニーで朝食を にほんじん」で画像検索すると
    証拠がキチンと出てくるぞ。
    [ 2020/06/22 23:15 ] [ 編集 ]
  34. 1920年って大正9年か。
    大正ロマン。モダンな時代だね。
    撮影された20年後に太平洋戦争か…
    [ 2020/06/22 23:15 ] [ 編集 ]
  35. にほんじんって漢字で入力したら
    禁止ワード扱いされるブログって
    どうなっとんねん。
    [ 2020/06/22 23:16 ] [ 編集 ]
  36. ■ 彼らの創造力のレベルは「最高」を超えて、
      「日本人」にまで達している。 +3 インド

    ここツッコミ所?
    [ 2020/06/22 23:16 ] [ 編集 ]
  37. 手なんか握って、仲睦ましいことで。
    [ 2020/06/22 23:17 ] [ 編集 ]
  38. 素敵な写真だなぁ
    [ 2020/06/22 23:17 ] [ 編集 ]
  39. 凄く素敵
    [ 2020/06/22 23:18 ] [ 編集 ]
  40. >日本は第二次世界大戦以前には東南アジア各地に、
    >写真店、理髪店、時計店を開いてたんだよね。

    そんな話し聞いたことないぞ?チャイナなら跋扈してたけど
    [ 2020/06/22 23:19 ] [ 編集 ]
  41. 1920年って祖母が生まれた年だわ
    丁度100才になった。
    この時代に生まれたのか…
    [ 2020/06/22 23:19 ] [ 編集 ]
  42. この人たちの子孫っているのかしら?
    [ 2020/06/22 23:19 ] [ 編集 ]
  43. あれ?この話題最近見たばっかりなんだけど他のサイトで見たのかな。
    [ 2020/06/22 23:21 ] [ 編集 ]
  44. いい表情だね。ものすごく明朗なものを感じる。
    戦争の影はまだなくていい時代だったんだろうなあ。
    [ 2020/06/22 23:22 ] [ 編集 ]
  45. なんだろ、幸せが伝わってくるいい写真だ
    [ 2020/06/22 23:23 ] [ 編集 ]
  46. 関東大震災が1923年。あの写真はその前なんだろうな。
    [ 2020/06/22 23:23 ] [ 編集 ]
  47. >日本は第二次世界大戦以前には東南アジア各地に、
    >写真店、理髪店、時計店を開いてたんだよね。

    そんな話し聞いたことないぞ?チャイナなら跋扈してたけど


    いや 合ってるぞ
    [ 2020/06/22 23:23 ] [ 編集 ]
  48. ロシアのアナスタシア皇女も自撮してたし革命や戦争などで失われたけどカメラを持つ富裕層の間では珍しく無かったのかもね
    [ 2020/06/22 23:24 ] [ 編集 ]
  49. 夫婦ってこういうものだよね。ネット見てたら殺伐とした夫婦話ばっかで悲しくなってたけどこの写真のご夫婦みたいな人達もいるんだよね。
    [ 2020/06/22 23:25 ] [ 編集 ]
  50. ななし
    いい写真だね。
    [ 2020/06/22 23:25 ] [ 編集 ]
  51. インド人のコメント👏👏👏
    [ 2020/06/22 23:28 ] [ 編集 ]
  52. なんか、ものすごく、マスオさんの浮気を見てしまった気分
    [ 2020/06/22 23:28 ] [ 編集 ]
  53. ラス メニーナスって有名な絵画もあるわけだし、別に革新的ではないでしょ。カメラいじりが好きでちょっとした遊び心さえあれば試したくなる自撮り法だし、金銭的にも時間的にも余裕があるカップルなら尚更。
    [ 2020/06/22 23:28 ] [ 編集 ]
  54. この後に来る激動の時代を、この二人が上手く乗り越えられていれば良いね!。
    上手くすれば、オレが生まれた頃(昭和40年代)まで生きてらしたかもしれないんだね。
    そう考えると、すごいね。
    [ 2020/06/22 23:29 ] [ 編集 ]
  55. ラス メニーナスって有名な絵画もあるわけだし、別に革新的ではないでしょ。カメラいじりが好きでちょっとした遊び心さえあれば試したくなる自撮り法だし、金銭的にも時間的にも余裕があるカップルなら尚更。


    つまらない人生送ってそう
    [ 2020/06/22 23:30 ] [ 編集 ]
  56. 十数年後(1939年)には第二次世界大戦なんだから、この程度をモダンってのは偏見を感じるなあ
    ひねくれた見方かもしれんが
    [ 2020/06/22 23:32 ] [ 編集 ]
  57. そもそも外国人は戦前の日本人に対して悪い偏見持ちすぎなんだよなぁ
    [ 2020/06/22 23:33 ] [ 編集 ]
  58. これどうなってる?
    縁側に姿見置いてその前でセルフィ―撮ったの?
    [ 2020/06/22 23:33 ] [ 編集 ]
  59. ■ 何となくジブリの「風立ちぬ」を思い出したわ。 +34 ミャンマー

    時代的にはその頃だろうね
    「風立ちぬ」には関東大震災のシーンもあったからね
    丸メガネも主人公と似ている
    [ 2020/06/22 23:34 ] [ 編集 ]
  60. 鏡台に映った姿を撮ると左右が反転するはずなんだけど、スキャンするときに修正したのかな?
    [ 2020/06/22 23:34 ] [ 編集 ]
  61. 特に外国の人から見たらどのくらい古いのかわからないだろうな
    [ 2020/06/22 23:35 ] [ 編集 ]
  62. 写真の女の人、女芸人の大久保さんみたいな顔してんな
    [ 2020/06/22 23:35 ] [ 編集 ]
  63. 明治後期には国産写真機も一般販売されていたから大正時代後期なら中流家庭でも新しもの好きの家庭なら持っていたかも知れない。
    それにしてもいい写真だよね、仲睦まじい。
    善きかな
    [ 2020/06/22 23:36 ] [ 編集 ]
  64. ※40
    委任統治領のことだよ。
    [ 2020/06/22 23:37 ] [ 編集 ]
  65. こんなプライベートな写真が何故出回っているのか…
    [ 2020/06/22 23:38 ] [ 編集 ]
  66. のちの大久保さんである
    [ 2020/06/22 23:38 ] [ 編集 ]
  67. 愛まで写ってる
    [ 2020/06/22 23:38 ] [ 編集 ]
  68. >>60
    ネガを裏返しに露光したんじゃないの?
    [ 2020/06/22 23:39 ] [ 編集 ]
  69. >>64
    なら東南アジアじゃないじゃん
    [ 2020/06/22 23:40 ] [ 編集 ]
  70. >購入したネガには、他のカメラでの自撮り写真もあったそうです。

    他の写真も見てみたい。
    [ 2020/06/22 23:40 ] [ 編集 ]
  71. ご主人が奥様の手を握ってるところがいいな。
    お幸せそう。
    [ 2020/06/22 23:40 ] [ 編集 ]
  72. 当時としてはかなり恥ずかしい写真なのではないだろうか?
    自撮りで現像も自分だからこその一枚。
    [ 2020/06/22 23:40 ] [ 編集 ]
  73. ちなみに戦後でも最初にセルフィーを披露したのは
    1997年の憲磨呂である
    [ 2020/06/22 23:41 ] [ 編集 ]
  74. 縁側に置かれた布?みたいなものが、まさか写るとは思わなかったんだろうな… 無造作に置かれているのを見ると、洗濯物をたたんでいる最中に呼ばれて写したのかな?
    夫「写真を撮る準備をするけど少し待ってって」
    妻「それじゃ、準備が出来たら呼んでね。それまで洗濯物をたたむわね」
    夫「よし!用意が出来たからおいで」
    妻「え?もう?(洗濯物を置く)」
    こんな感じ?
    [ 2020/06/22 23:41 ] [ 編集 ]
  75. 戦前の日本を暗黒時代だと決めつけるような海外コメがちらほら…
    [ 2020/06/22 23:41 ] [ 編集 ]
  76. モダンって、100年前の日本は裸で土の上に寝てたとか思ってんだろうな
    原爆落とされて経済発展したという謎ファンタジー
    異空間から戦艦とか出てきて戦ってたのかな
    [ 2020/06/22 23:42 ] [ 編集 ]
  77. ※35
    そりゃ「自分はにほんじんだけど~」っていう書き出しのコメントは大抵荒らしだからね
    [ 2020/06/22 23:42 ] [ 編集 ]
  78. >>60
    着物の合わせが逆だから反転してる
    [ 2020/06/22 23:42 ] [ 編集 ]
  79. 日清戦争 日露戦争 第一次世界大戦勝利後の大正ロマンの頃か

    いい時代だ
    [ 2020/06/22 23:43 ] [ 編集 ]
  80. 旦那さんイケメンだなぁ
    [ 2020/06/22 23:45 ] [ 編集 ]
  81. ※58
    そう。姿見にうつっている自分らの姿を写した。
    四角いひっかき傷は、ガラス乾板に写真屋にこの部分をプリントしてくださいってことでつけたんだとだと思う。
    この手のカメラは子供の頃に爺が持っていたが、焦点が合う距離とか、必要な明るさとかうるさかった。
    この写真のご主人は、この写真に到達するまで何度か試行錯誤を繰り返したと思われる。
    [ 2020/06/22 23:48 ] [ 編集 ]
  82. ※81に追加。
    鏡に映っている背景は床の間だね。わかりにくいけど、掛け軸の一部が写っている。下に台があるみたいだから大きな姿見ではないね。掛け軸の写り具合から、左右で逆にするとかの処理はしてないようだ。縁側にある布はふんどしっぽく見える。けどそんなわけないから鏡台のカバーてとこかな。
    [ 2020/06/22 23:56 ] [ 編集 ]
  83. 優しい笑顔のご主人と恥ずかしげな奥様。
    とってもいい写真だ
    [ 2020/06/22 23:57 ] [ 編集 ]
  84. 1920sだから正確な年数は分からないが後半だとしたらこの数年後に首相官邸が銃撃される時代。ぼんやりした不安の時代。
    [ 2020/06/22 23:59 ] [ 編集 ]
  85. 幕末には写真館があるのにな
    機械式時計だって江戸のはじめには
    国産化に成功してるのにな
    [ 2020/06/23 00:01 ] [ 編集 ]
  86. 暗黒時代だなぁ
    [ 2020/06/23 00:01 ] [ 編集 ]
  87. これはいい写真だねえ
    [ 2020/06/23 00:02 ] [ 編集 ]
  88. ※35

    まじか。


    日本人
    [ 2020/06/23 00:03 ] [ 編集 ]
  89. お二方の間にある愛情溢れる素敵な写真。
    奥様のはにかんだ笑顔も素敵だけど、旦那様が奥様の手を握ってるのも素敵。
    いいご夫婦だったんだろうなぁ。
    [ 2020/06/23 00:03 ] [ 編集 ]
  90. 思い描く大正ロマン通りの写真だなぁ
    若いお二人の生き生きした表情に感動する
    よい時代だったんだろうけど、その後戦争に巻き込まれたり激動の時代を懸命に生き抜かれたんだろうなぁ
    夫婦で末永く素敵な人生であったと信じています!
    [ 2020/06/23 00:03 ] [ 編集 ]
  91. 大正なんだからモダンに決まってんじゃん。
    ダメリカ人って、第二次大戦前の日本は江戸時代とでも思ってんのかよ。
    [ 2020/06/23 00:04 ] [ 編集 ]
  92. ガラス乾板なら恐らく現像も自分で処理していると思う
    感度が低いから縁側から射し込む自然光で撮ったんだね
    鏡台の影が自分にかからない様にとか、色々細かい工夫をしているんだろうな
    [ 2020/06/23 00:07 ] [ 編集 ]
  93. この時代には写真館に行ったり写真屋さんを呼ばないと一般人は写真なんて撮れないのかと思ってたけど、自前でカメラ持ってる人もいたのね。
    確かに裕福な家庭でないと無理か。
    「二人の写真を撮ろう」と旦那さんが持ちかけたんだろうね。
    その気持ちが嬉しい。
    [ 2020/06/23 00:12 ] [ 編集 ]
  94. モダンが流行しだしたのは1800年ぐらいでパリ万博から一気に列強ではやったんだんからおかしくないだろ。
    まあ100年前の米国はまだ経済大国になりつつある段階で文化レベルも酷いもんだったらしいけどな。
    [ 2020/06/23 00:12 ] [ 編集 ]
  95. 他の写真も見て来たけど、仲がいい雰囲気がいいなぁ。
    二人してブドウを持ってる写真とか、洋服で椅子に掛けてる写真とか、ホントに仲がいいんだよな。
    他にも嫁さんだけを何枚か取ってるし、いいね。
    [ 2020/06/23 00:13 ] [ 編集 ]
  96. 素敵な写真ですね。
    お二人の物語をいろんなパターンで想像しちゃうね。
    お互い名前に「さん付け」で呼び合ってそう。
    なぜか文学的でロマンチック💗
    [ 2020/06/23 00:13 ] [ 編集 ]
  97. 子孫だか身内だか知らんが先祖の写真を売っちゃう神経が良く分からん
    [ 2020/06/23 00:15 ] [ 編集 ]
  98. 撮る前後の2人のやり取りまで聞こえて来そうないい写真ですね〜
    [ 2020/06/23 00:17 ] [ 編集 ]
  99. ※18

    「日本は俺達が発展させてやったんだ!」

    米国人はマジでそう思ってる者が少なくないよ。
    無知っていうのは本当に怖いよ。
    そして迷惑だ。
    [ 2020/06/23 00:17 ] [ 編集 ]
  100. 日本人がアジア各国で写真屋をやっていた話はちょくちょく見かけるよね。時計屋なんかもそうだけど非白人が西洋の技術を持っていればアジアで稼げたって話だよね。

    写真の背後のコンクリートブロックが子供の頃の実家とそっくり(笑)実家は戦後の建築なんだけどね。その家は今はもう無いからちょっとノスタルジー。
    [ 2020/06/23 00:18 ] [ 編集 ]
  101. 戦前の日本や江戸時代の日本の市民レベルや文化発信地、技術、教育、生活のレベルを戦前からの欧米のプロパガンダに染まった連中に教える為にもその時代が舞台の作品がもっとマンガ、アニメで作られるといいよね。

    実際ファンタジー小説(マンガ、アニメ)なんて時代劇なんだよね。俺ツエーは時代劇の主要ジャンルだしね。古くは講談の豪傑譚、歌舞伎、立川文庫、山手樹一郎や山本周五郎、最近の藤沢修平まで俺ツエーモテモテ主人公ばかり。特に講談や歌舞伎は剣と魔法(刀と妖術、忍術)の世界だしね。

    個人的には大正ロマン物が好きなんだけど残念ながら文化史に強い女性読者向きのジャンルなんだよね。
    [ 2020/06/23 00:21 ] [ 編集 ]
  102. ちょっと追加

    江戸だけじゃなく戦国時代の町民文化も凄かったんだよね。へうげものくらいしかその時代の文化を扱った有名作品が思い当たらないのが残念。はいからさんの作者の大和さんがよいマンガの描いていたけどアニメ化は無いだろうね。あの先生は源氏物語の入門に最適と学者も認めるあさきゆめみしとか、はいからさんとか女性の漫画家なのに(差別的ではなく、普通は読者層が求める情報ではないから重要視されないってことです)考証がしっかりしたマンガを描く方で、個人的に過小評価され過ぎと思っています。
    [ 2020/06/23 00:21 ] [ 編集 ]
  103. 教科書なんかに載ってる記録写真は複製に複製を重ねているから画質が悪いけど、原版は鮮明だよ
    「昔の写真は不鮮明」というのは思い込み
    [ 2020/06/23 00:23 ] [ 編集 ]
  104. 素敵な写真やね
    [ 2020/06/23 00:23 ] [ 編集 ]
  105. ガラス乾板を、よく保存していたね。
    古い物が出てくるところが、ある意味日本らしい。

    明治には記念撮影だけど、かなり写真が残っている。
    坂本龍馬の時代から、政府や役人など見ますよね。
    大正だと、洋装のモガやモボが闊歩していた。
    昭和より、古き良き時代と言えるかもしれないね。
    [ 2020/06/23 00:25 ] [ 編集 ]
  106. この2人はあの戦争を生き延びる事が出来たのだろうか。
    [ 2020/06/23 00:25 ] [ 編集 ]
  107. 大正時代にスペイン風邪と関東大震災が無ければ
    日本は違う道を歩んでいただろう。
    [ 2020/06/23 00:26 ] [ 編集 ]
  108. 起源説が口癖のあの民族がしゃしゃり出てきそうだなw
    ウリ達の国では半万年前から有ったニダ!
    [ 2020/06/23 00:35 ] [ 編集 ]
  109. ドラマのシーンだろ?
    男の方はアップにすると、高島兄弟の弟と判る。
    [ 2020/06/23 00:37 ] [ 編集 ]
  110. 1917~1922年のソ連出現から日本国内でも秘密結社の共産党が暗躍し、1923年の関東大震災時(甘粕事件等どさくさで共産主義者が弾圧された)を挟んで1925年の治安維持法とかに至ったわけだけど、世間的には平穏だったわけで。戦勝国&中韓朝主導の反日扇動のせいで寄ってたかって戦前日本=暗黒時代みたいに擦り込まれてるだけだし
    [ 2020/06/23 00:37 ] [ 編集 ]
  111. 1920年代には「風立ちぬ」にも出てきた空母鳳翔が完成してるんだから、写真趣味の若旦那くらいおったわい
    [ 2020/06/23 00:40 ] [ 編集 ]
  112. この写真、
    よく見掛けるけど、
    奥さんの表情というか顔、
    凄い深みがあって魅力的。

    ベースは、
    細目で凹凸の浅い日本人顔でも、

    ルックスって、
    性格や人間性が出ると思う。
    [ 2020/06/23 00:43 ] [ 編集 ]
  113. 1930年代初頭の日本映画(もちろんサイレント)なんかも独自のセンスだし、庶民を描いた傑作が多いのも日本の特徴なのにね。なぜか”暗黒時代”とかいう偏見が蔓延ってる
    [ 2020/06/23 00:44 ] [ 編集 ]
  114. 幕末ショックで日本と欧米に相当差があったと思っている人が多いけど、事実は一部進んでいた分野があったってことだけなんだよね。
    実際、当時の日本人のよく学んでみれば、欧米の知識は見るべき部分もあるが、たいしたことがない部分も多いって記述もたくさんあるんだよね。
    オーソンウェルズじゃないけど西洋は戦争が多かったので外科が発達、解剖も盛んに行われたってだけで、コッホやパスツールが現れるまでは医者は診察前に手を洗わなかったってレベルだしね。
    「仁」や「大江戸神仙伝」で使われる医学はあくまでも現代の医術で西洋にも無い知識だからね。
    戦争が多かったので武器の大量生産や、植民地支配からの大量消費大量生産の重要性で大量生産の機械工業が発達しただけだしね。そしてそれによって富国強兵が実現した。
    家内制手工業のレベルだと日本は西洋を凌駕していたから、ジャポニスムが起こり、日本製品が貴族ブルジョワ階級に珍重され、日本も輸出で潤い富国強兵ができた。
    現代西洋かぶれのマダムが大金を出して買う、西洋の高価な陶磁器メーカーは日本を真似をこぞってしていたしね。
    [ 2020/06/23 00:50 ] [ 編集 ]
  115. ちょっと調べたら、1839年に初めて写真が作られて
    1841年に日本人が購入している。

    薩摩藩の島津斉彬が、国産の写真機を作らせるとしたのが1949年。
    8年かかったらしいが、年代が合ってるのなら凄いよ。
    提灯屋に蒸気船作らせる日本人だから、カメラをどこに発注したのか気になるw
    [ 2020/06/23 00:52 ] [ 編集 ]
  116. 恰好がモダンすぎるとか言ってるアメ公が全く詳しくなくて笑える
    アホの癖して自信満々にこういうこと言うからなアイツら
    [ 2020/06/23 00:55 ] [ 編集 ]
  117. 100年前でもタイマーやリモートスイッチはあったから自撮りできたけどね
    [ 2020/06/23 01:01 ] [ 編集 ]
  118. 素敵な夫婦の写真だ。100年後の世界でも色褪せない。
    [ 2020/06/23 01:02 ] [ 編集 ]
  119. あの写真機はフォールディングブローニーあたりだろう。ロールフィルムだから現像はそれほどむずかしくはない。ま、とんでもない高価な機材だわな、当時。
    [ 2020/06/23 01:03 ] [ 編集 ]
  120. ウチの死んだ婆様の赤ん坊の頃や小学生の頃の写真あったけどやっぱちょい金持ちだったのかな
    [ 2020/06/23 01:05 ] [ 編集 ]
  121. 勿論その一部の差、少しの差が富国強兵、植民地主義のスタートの大きな差になって日本を苦しめるわけなんだけどね。
    でも、当時の欧米としても急激な発展であって地域格下げは大きかった。
    すぐ日本と西洋の差は都会と田舎程度になり、やかて追い付いてしまうんだよね。文化史を調べてみると、日本初がそんなに西洋初から遅れているわけじゃない項目も多い。
    当時日本で新しかった物は、ほとんど西洋でも新しかったんだよね。テレビだって戦争がなければ名実共に日本が先進国だったんだよな。
    今と違って新しい物が出回るには結構な年月が必要だったから、この時代の技術的な数十年の差は追い付ける差だった。
    富岡製糸場の例でも、西洋の工業生産の商品に求められるクオリティをすぐに超えて、高級品として認められるようになったよね。
    [ 2020/06/23 01:11 ] [ 編集 ]
  122. camera=写真機自体はダ・ヴィンチの時代から存在していたし、江戸時代には「写真鏡」の名称で輸入もされていました(望遠鏡、顕微鏡、万華鏡→鏡=光学機器の意)
    1830年代のphotographの発明って、要するに感光材の開発の事なんですよ
    それまでcameraはスケッチの道具だったのです
    photographが発明される以前から「写真」という日本語があったというのは面白いですね
    [ 2020/06/23 01:14 ] [ 編集 ]
  123. そもそも最初の肖像写真が撮影者本人じゃなかったっけ
    [ 2020/06/23 01:15 ] [ 編集 ]
  124. 俺の佳代子かと思った
    [ 2020/06/23 01:21 ] [ 編集 ]
  125. 戦前、明治期の都市部住まいでそこそこ裕福な家庭にはカメラはある程度、普及してた。

    特に裕福って訳じゃないだろ。まあ、新しいもの好きなのかも知れんけど。
    [ 2020/06/23 01:22 ] [ 編集 ]
  126. こんな感じの、モダンで文化の花開いた国を
    焦土にしたという自覚のないアメリカ人さん

    だが、自分の国すら破壊しまくり完膚なきまでに燃やすのが正義でカッコイイと考える国民がたくさんいる奇妙な国らしいので
    まーしゃーないか
    [ 2020/06/23 01:24 ] [ 編集 ]
  127. 確かにフィルムカメラっぽいんだけど、管理人さんの解説には「ガラス乾板」ってあるんだよなぁ
    あとトリミングの痕跡はガラスへの引っ掻き傷っぽいし
    [ 2020/06/23 01:28 ] [ 編集 ]
  128. このお二人がもうこの世にいないと考えると不思議な気分だ
    余生も幸せに過ごされたと思いたい
    [ 2020/06/23 01:42 ] [ 編集 ]
  129. 当時でさえ日本人が船で欧米に行き来してたんだから、カメラくらい富裕層が手に入れるのは簡単だったろうと思う
    掛け軸が掛けられた床の間のある客間で撮影されていて、二人とも若くて、奥さんの着物もくたびれてない綺麗な状態
    髪も綺麗に結っていて当時高価だった口紅もしてるし(撮影するから?)、家計のために外に働きに出てる女性じゃないな
    ということは、いくら当時カメラの普及率が低くなくても旦那にある程度の稼ぎがないと持てない
    やはりそれなりの富裕層の夫婦が手に入れたカメラで初撮り挑戦てところかな
    [ 2020/06/23 01:49 ] [ 編集 ]
  130. 当時のカメラなら、露光計はなくて、手動で勘による露光だよね。
    鏡のレフ効果で光量が増加してるかもしれないし
    技術的には相当高度なんだろうな
    [ 2020/06/23 01:53 ] [ 編集 ]
  131. 仲良さそうだな
    うらやましい
    [ 2020/06/23 01:55 ] [ 編集 ]
  132. ファインダーも付いてないよね
    [ 2020/06/23 01:57 ] [ 編集 ]
  133. 百年前は笑顔の写真が珍しいって意見あるけど本当かな
    [ 2020/06/23 02:17 ] [ 編集 ]
  134. 見た瞬間の感想が「可愛い」だった

    一緒に写真を撮ろうよ、と無邪気に奥様の手を取って笑う男性と
    少し戸惑いながらも控えめにカメラに向かって微笑んだ
    その一瞬を捕らえて永遠に閉じ込めた、純粋な幸せの一枚。
    本人達は全く想像もしてなかっただろうけど
    100年後に物凄く素敵な愛情の証として
    この一枚の写真が残っているのがとても尊いと思う。
    [ 2020/06/23 02:17 ] [ 編集 ]
  135. >>134
    カメラ左上の丸い部分がファインダーで上から覗き込むようになってるっぽい
    [ 2020/06/23 02:42 ] [ 編集 ]
  136. 60年前、父が母の鏡台の前でカメラを構えて、1歳くらいの自分と母と父が写ってる写真があったのを思い出した
    もう両親とも鬼籍だが、アルバム引っ張り出してみるかな
    [ 2020/06/23 02:48 ] [ 編集 ]
  137. 写真見て演技とか無しに自然体で幸せそうだなって感じるのは滅多にない
    思わず羨ましくなる1枚と感じた
    [ 2020/06/23 02:49 ] [ 編集 ]
  138. 姿見とかあったら普通に撮るよね
    [ 2020/06/23 02:50 ] [ 編集 ]
  139. ただ二人で撮ってるだけじゃなくて
    肩越しに手を繋いでるところがまた素敵だな
    [ 2020/06/23 03:14 ] [ 編集 ]
  140. めっちゃ愛し合ってそう
    [ 2020/06/23 03:28 ] [ 編集 ]
  141. すごい。こんなにも温度を感じる写真は久しぶりだ。
    このお二人が、幸せな人生を歩まれたことを願う。
    [ 2020/06/23 03:35 ] [ 編集 ]
  142. もっと昔の江戸時代に、坂本龍馬がキメ顔でポーズとってる写真もあるぞ。
    [ 2020/06/23 03:55 ] [ 編集 ]
  143. >>3”インスタ映えとか言っている奴、こういう気取らない写真を見て恥ずかしく無いのかな"
    真さにその通り。現代は、修正顔、補正顔写真が多過ぎる。

    >>13,62
    大久保佳代子の顔には険があるが、この女性の顔は素直、平和そう。
    [ 2020/06/23 03:57 ] [ 編集 ]
  144. まぶしい
    [ 2020/06/23 04:15 ] [ 編集 ]
  145. >>144
    これは自撮り写真だから貴重だという話
    ただの人物写真なら他にもいくらでもあるよ
    [ 2020/06/23 04:24 ] [ 編集 ]
  146. いい写真だなぁ
    [ 2020/06/23 04:29 ] [ 編集 ]
  147. 昭和だとたぶん洋服になってたと思うから確かに大正のものかと思う。
    てかこの人達は誰なんだ?写真に名前とか素性のわかるものはなかったのかな。
    [ 2020/06/23 04:29 ] [ 編集 ]
  148. 約100年前ぐらいだとちょうど戦争と戦争の間で
    直前までの戦争は全部勝ち戦すからね
    世相的に(自分の置かれる階層での)幸せ気分に浸れたころすわ
    ※144おまえ馬鹿だね、それに無知すぎるわ
    [ 2020/06/23 04:30 ] [ 編集 ]
  149. 赤毛のアンを見てるのだが
    今より裕福な暮らししてるよ
    [ 2020/06/23 04:35 ] [ 編集 ]
  150. たぶん他人に見せるつもりはなかったんだろうけど…
    本当にいい写真だ。
    [ 2020/06/23 04:37 ] [ 編集 ]
  151. なにが酷いって
    こんないい写真なのに外人が見つけて外人が褒めて、それを集めて小遣い稼ぎしてる奴が嗅ぎつけた後にようやく日本人が褒め始めると言う図式だよね
    こう言うのはTwitterあたりで100万イイねで知れ渡るべき
    [ 2020/06/23 04:40 ] [ 編集 ]
  152. タイトル日本は三連続
    [ 2020/06/23 04:49 ] [ 編集 ]
  153. 素晴らしいな。こういうの、テレビじゃやらんよな。
    [ 2020/06/23 04:54 ] [ 編集 ]
  154. 二人の笑顔がとても素敵
    奥方が添える手を旦那様が優しく握るなんて
    優雅さすら感じる一枚ですね。
    [ 2020/06/23 05:17 ] [ 編集 ]
  155. 写真からどこか懐かしく平和な雰囲気を感じる
    [ 2020/06/23 05:52 ] [ 編集 ]
  156. 名無しさん
    カメラに歪みのない鏡… 相当の金持ちですなぁ。
    今の鏡と違って、ガラスに銀メッキの鏡だから、ガラスは歪みやすいし、銀メッキは均一に行かないし。
    [ 2020/06/23 06:42 ] [ 編集 ]
  157. ※154
    >タイトル日本は三連続

    何か問題ですか?

    ※155
    >素晴らしいな。こういうの、テレビじゃやらんよな。

    特亜人まみれの日本のマスゴミは日本下げが仕事ですからね
    芸能界もそうだしね、こういう好印象を与える内容は絶対に伝えませんよ
    [ 2020/06/23 06:43 ] [ 編集 ]
  158. 1920年にしてはモダンすぎるってコメントがあるけど
    20年代はアメリカじゃ80年代のような幅広ブカブカのスーツを着てた時代
    日本では大正のモダンガールが闊歩してた写真の二人は和服だしモダンというよりは1920年代にしては古いくらいだ
    外人たちは時代背景も学ばずに適当言いすぎ
    [ 2020/06/23 06:46 ] [ 編集 ]
  159. 日本写真協会かカメラ協会はこの写真を購入すべきだよ。
    [ 2020/06/23 06:58 ] [ 編集 ]
  160. 自撮り以前に被写体夫婦の温盛に身悶えるw
    [ 2020/06/23 07:08 ] [ 編集 ]
  161. どうして売られているのかわからないけど、目にすることが出来て良かった。 ある意味芸術作品ですね。一服の絵を見ている感じ。
    [ 2020/06/23 07:17 ] [ 編集 ]
  162. これより50年以上前に笑って写る男の写真があったよな
    [ 2020/06/23 07:27 ] [ 編集 ]
  163. 幸せそうで素敵。
    やっぱりカメラマンから依頼されてポーズ取ってっていう写真とは違うからですかねえ、自然で日常を感じられる。
    男の人が手を握っているところに仲睦まじさが現れていて、より素敵ですね。
    [ 2020/06/23 07:58 ] [ 編集 ]
  164. チョパーリがこんな事する知能があるワケ無いニダ!
    ひょっとして朝鮮の人間じゃ無いニカ?
    そうに違いないニダ!

    って言うヤツが出てくる
    [ 2020/06/23 08:05 ] [ 編集 ]
  165. ほんと風立ちぬっぽい
    当時はお見合いが多かっただろうけど好きあって結婚した夫婦かな、素敵
    [ 2020/06/23 08:07 ] [ 編集 ]
  166. 大正時代のモダンガールやモダンボーイの写真を見たらどんなコメントになるのだろうか。
    [ 2020/06/23 08:09 ] [ 編集 ]
  167. ※60
    反転してるだろ
    [ 2020/06/23 08:17 ] [ 編集 ]
  168. 鏡に映った自分たちを撮るなんてクリエイティブだなぁ
    そして撮影がうまいね
    イケてるよ。
    [ 2020/06/23 08:21 ] [ 編集 ]
  169. 1920年代あたりって、WW1の終戦に伴って世界各国で色々と実験的試みが称賛され実際に行われた、ある意味挑戦的な時代だよね
    [ 2020/06/23 08:22 ] [ 編集 ]
  170. インドさん、あなたも羨むかもしれないけど間違いなく今の日本人の大半より豊かですよ…いろんな意味で

    しかし優しそうでお金持ちの旦那さんいいなあ
    商家とかかしらね
    [ 2020/06/23 08:38 ] [ 編集 ]
  171. これはなかなか素晴らしい
    いい人生を歩んで行ってて欲しいな…と思いつつ、時代を考えるとその後だんだん厳しくなって行ったろうな、というのが物悲しくもある
    [ 2020/06/23 08:44 ] [ 編集 ]
  172.  
    いい写真だね
    幸せな夫婦なのが凄く伝わってくる
    鏡で自撮りするって思いつくのが凄いなw
    [ 2020/06/23 09:04 ] [ 編集 ]
  173. 世界最古の写真セルフィーか
    ロマンティックだよね
    [ 2020/06/23 09:05 ] [ 編集 ]
  174. 旦那さんが奥さんの手を握ってるところがいいよねぇ
    [ 2020/06/23 09:12 ] [ 編集 ]
  175. ほっこりする写真だな。
    俺もこんな写真撮れる嫁さんが欲しい
    [ 2020/06/23 09:13 ] [ 編集 ]
  176. 縁側に落ちているタオル(手ぬぐい)に生活の香りを感じる。
    いい写真だなぁ
    [ 2020/06/23 09:32 ] [ 編集 ]
  177. セルフィーとかいうから今時な感じがするのかもしれないけど、鏡に映った自分の像をメディアに写しとるって発想自体は自画像の時代からあるけどなぁ
    「鏡に映った風景」として周辺の様子まで構図に入れるのもロートレックの1882年の作品なんかのタイトルがそのものズバリだし、日本人が鏡に映った像を主体にした作品も歌麿の1792年の「姿見七人化粧」が残ってる

    しかし構図といい表情といい、いい写真だよね
    [ 2020/06/23 09:33 ] [ 編集 ]
  178. 置きっぱなしのタオル片付ければ完璧だったな!
    [ 2020/06/23 09:43 ] [ 編集 ]
  179. このあとめちゃくちゃ

    と思うと嫉妬しとくか一応
    [ 2020/06/23 09:43 ] [ 編集 ]
  180. ラブラブだねぇ
    [ 2020/06/23 09:44 ] [ 編集 ]
  181. 結婚した大久保佳代子
    [ 2020/06/23 09:45 ] [ 編集 ]
  182. 鏡周りの線はガラス乾板に万年筆で描き込んだのかな
    プリントしたら反転して白いラインになるだろうし
    それもけっこうオシャレな感じ
    [ 2020/06/23 10:32 ] [ 編集 ]
  183. >携帯電話にカメラを付けるとか、自撮り棒を発明するとか
    >日本人ならではですね

    自撮り棒は韓国発だぞ
    [ 2020/06/23 10:34 ] [ 編集 ]
  184. 昔の日本人っていいよな、今よりずっといい。
    [ 2020/06/23 10:39 ] [ 編集 ]
  185. 100年前の写真にしては三脚がすごく今風に見えることに違和感を覚える。
    [ 2020/06/23 10:40 ] [ 編集 ]
  186. 明治大正時代のモダンな日本の文化をちゃんと保存して伝承していかないと
    他国を侵略した野蛮な時代と難癖をつけられて、歴史を塗り替えられてしまう
    [ 2020/06/23 10:44 ] [ 編集 ]
  187. >■ まさか100年後に世界中の人間に見られる事になるなんて、
    >  この時2人は想像もしていなかったに違いない。 +3 カナダ

    これはとても素敵なコメント
    [ 2020/06/23 10:44 ] [ 編集 ]
  188. >■ まさか100年後に世界中の人間に見られる事になるなんて、
    >  この時2人は想像もしていなかったに違いない。 +3 カナダ
    ホモ恋人に送った浮気の言い訳をしたためた手紙をTVで晒された某戦国武将を思い出した
    [ 2020/06/23 11:08 ] [ 編集 ]
  189. 久しぶりに良い記事を載せてくれたなw
    [ 2020/06/23 11:31 ] [ 編集 ]
  190. >>173
    生きたことのない時代を極端に否定するのは変だけど、そんなふうに羨むことも愚かだと思うの
    今の方が良い時代であることは間違いない、ただ君の感じ方が不幸なだけ
    [ 2020/06/23 11:33 ] [ 編集 ]
  191. 旦那さんの掛けてる眼鏡に風景が映り込んでるのがまたいいね
    空と隣家の屋根かな?
    カメラのレンズにも奥の板塀と置いてある鏡、差込む日光が写ってるように見える、この日は天気が良かったんだろうなぁ
    [ 2020/06/23 11:41 ] [ 編集 ]
  192. ※187
    残念。自撮り棒を最初に製品化したのは日本です。
    スマホとかにつけたのではなく、デジタルでないカメラの時代です。カメラが重いので広がらなかったようです。その当時は三脚使うほうが実用的だったんでしょうね。
    [ 2020/06/23 11:50 ] [ 編集 ]
  193. これは良いものだ
    [ 2020/06/23 12:13 ] [ 編集 ]
  194. なるほど鏡か!
    [ 2020/06/23 12:19 ] [ 編集 ]
  195. すごく素敵で涙が溢れる
    この時代に、これだけ綺麗な写真を撮れる技術があって、二人の写真を撮りたいと思ったその想い、鏡に映して撮ろうと思った発想の斬新さ、はにかむ妻、その手を離さない夫、平穏な空気が感じられる居住空間に少しの生活感
    愛と平和が溢れる空間が写真に遺されているよ
    この空間があってこの二人がいた、無名かも知れないけどすごく尊い、人間の営みの歴史の一部だね

    写真は保存したよ
    この人達の事を知りたいな。誰か調べてる人達いないかな
    [ 2020/06/23 12:25 ] [ 編集 ]
  196. 縁側に向けての構図がまたいいな
    [ 2020/06/23 12:35 ] [ 編集 ]
  197. 写真好きでいたずらっぽい旦那さんが
    私はいいです恥ずかしい、で逃げようとする奥さんの手を
    まあまあ物は試しですから動いちゃだめですよホラあっちを見てと
    握って離さないようにしてパシャリ、みたいな
    キャッキャウフフな光景が浮かんだ
    [ 2020/06/23 12:36 ] [ 編集 ]
  198. 男性の方はクリストファーリーヴと江川卓を足した感じ
    女性の方はきまぐれクックのかねこさんをTSした感じ
    [ 2020/06/23 13:02 ] [ 編集 ]
  199. その場の空気まで切り取ったような最高の写真だな
    こういう良い感じの日常をこの先もずっと繋げていけるといいね
    [ 2020/06/23 13:15 ] [ 編集 ]
  200. 名無しさん
    日本人 できた
    [ 2020/06/23 13:24 ] [ 編集 ]
  201. 姿見を安定の良い板張り廊下から手前の畳の上に持ってきたうえ、下に座布団の様な物を引いて高さ調節してるところに、旦那さんの苦労がうかがえる。
    [ 2020/06/23 13:38 ] [ 編集 ]
  202. 少なくともこの写真を撮ったときは幸せいっぱいだったんだろうなというのがよく伝わってくる。いいもの見せてもらった。
    [ 2020/06/23 13:42 ] [ 編集 ]
  203. 旦那さんは写真館の店主だったのかもね
    [ 2020/06/23 13:54 ] [ 編集 ]
  204. 時わ、第一次世界大戦の好景気時代ニダ。
    反動不況に乗じて、大正デモクラシーの闇が襲う前ニダ。
    [ 2020/06/23 14:06 ] [ 編集 ]
  205. ※187
    自撮り棒のWikipediaを見たらわかるけど、市販品としての自撮り棒は1980年代初頭に日本で開発され世界で発売されたがあまり普及せず、1990年代半ばには日本の珍発明の1つとして揶揄されたと書いてあるよ。

    その揶揄されたきっかけが、1995年発行の「役に立たない日本の発明品」という本からで、この本は度々、海外の反応記事でもスレ立てられているけど「こんなの役に立たない発明品だろ」って世界も笑ってたんだよな… 韓国人も日本をガラパゴスと言って笑ってたけど。

    ちなみに自撮り棒がヒットしたのは2014年頃。発明が30年以上前と早すぎて時代が追い付かなかったんだよ。
    [ 2020/06/23 14:35 ] [ 編集 ]
  206. 最近、大韓民国文在寅大統領閣下が、
    写真と同じ年に、今の吉林省にて、
    ”韓国軍”が、日本人を大量韓国した記念の切手を、発行スミダ。
    一般的にわ、併合大韓帝国李氏王家界隈で結婚のお祝いがあったり、
    シベリアでロシア赤軍が無差別ヒャッハーした年ニダ。
    [ 2020/06/23 14:35 ] [ 編集 ]
  207. 仲よさそう
    奥さんは美人ではないが愛嬌があって可愛らしいな
    きっと素直で茶目っ気のある女の人なんだろう
    旦那も優しそうで奥さんを愛している感じが伝わる
    社会的には男尊女卑が幅を利かせていた時代でも
    個々の男は奥さんを大切にしていたのかな
    [ 2020/06/23 14:40 ] [ 編集 ]
  208. この結んだ手が良いよね
    [ 2020/06/23 14:42 ] [ 編集 ]
  209. この写真の雰囲気を見ると「月が綺麗ですね」が愛の言葉というのもなんとなく納得がいく。
    [ 2020/06/23 14:44 ] [ 編集 ]
  210. 石器時代から日本は世界の最先端なんだが!?
    歴史に詳しい人なら常識。
    [ 2020/06/23 14:52 ] [ 編集 ]
  211. 因みに電動格納式ドアミラーもかつては「日本車の意味不明な機能」として海外から揶揄されてたんだよ
    [ 2020/06/23 15:04 ] [ 編集 ]
  212. あまりにも幸せそうな表情で、見てるこっちまで幸せを貰ったような気になるな
    [ 2020/06/23 15:13 ] [ 編集 ]
  213. 男は厳めしいもの女は亭主の影にいるもの
    そんな時代に夫婦のきゃっきゃなんて人前では出来なかったろう
    ご夫妻はこの騒動を天上から恥ずかしげに見ているのだろうか
    [ 2020/06/23 15:15 ] [ 編集 ]
  214. 職業写真技師だろう
    こんなもん他人に現像させないだろうし
    縁側まで出て太陽光を使って露出時間を短く稼いでる
    全身への光の当たり具合も計算に入れてるから
    綺麗にとれてる
    [ 2020/06/23 15:49 ] [ 編集 ]
  215. 姿見に移してるんだな。裏返して印画したか。
    [ 2020/06/23 15:53 ] [ 編集 ]
  216. 朝ドラの1シーンのようだ
    [ 2020/06/23 16:14 ] [ 編集 ]
  217. 控えめに言ってセルフィ界の神
    [ 2020/06/23 16:33 ] [ 編集 ]
  218. いい写真だ
    [ 2020/06/23 16:41 ] [ 編集 ]
  219. あの丸めがね好き。
    [ 2020/06/23 16:44 ] [ 編集 ]
  220. これは本当に良い写真
    デジタルもいいけど後世に残るのはアナログなものだよなぁ
    [ 2020/06/23 16:57 ] [ 編集 ]
  221. >>185
    外国人て戦前の日本を未開の地と勘違いしてる人多いよな
    戦後アメリカが発展させたくらいに思ってるのかね

    これって、お前らが中韓に対して思ってる事とまったく同じだよなw
    [ 2020/06/23 17:12 ] [ 編集 ]
  222. >>225
    アナログでも不要と判断されたものは燃やされ存在自体が無くなる。デジタルだって良いと判断されたものは複製され広大なネットの中で残り続けるがそうでないものは埋もれハードとともに廃棄される。
    「モノから情報に姿を変えただけ」でその実は大差ないんだよ。あと数十年もすぎればネット黎明期の情報(それは誰かの黒歴史かもしれない)が掘り起こされて同じような事言われてるよきっと。
    [ 2020/06/23 17:12 ] [ 編集 ]
  223. 似た構図だと最後のロシア皇帝の娘が自撮りしてたな
    [ 2020/06/23 17:13 ] [ 編集 ]
  224. >>226
    まったく同じじゃないんだが
    歴史的資料が残っているもので何故そこまで歪曲できるのか理解に苦しむ
    [ 2020/06/23 17:14 ] [ 編集 ]
  225. >>112
    お前みたいに生きたことの無い時代をまるでタイムマシンで行って見てきたかのように語る奴も滑稽なんですわw
    [ 2020/06/23 17:14 ] [ 編集 ]
  226. 旦那の満たされてる感半端ねえな。
    妬ましい、うらやますい~。
    [ 2020/06/23 17:18 ] [ 編集 ]
  227. 夫婦の自撮りってなんだよ
    [ 2020/06/23 17:26 ] [ 編集 ]
  228. 当時の後の時代、このお二人のヨナ、ありのままの日本人の他ニダ、
    アナーキズム、無産、社会主義のジャーナリストが、
    (彼らも写真のプロであり、みだらな自由恋愛を実行しつつ、)
    アルかニダをガンガン起用して、テロ三昧スミダ。
    ところで、共産赤軍の存在ぱっかり、歴史矮小化洗脳が緩いのわ、
    有名な下っ端実行犯が珍しく日本人、難波だからニカ?
    とにかく、今後、おパヨの隆盛復興を許さないニダ。
    今の日本人だって、ありのままわ、写真のお二人に近いはずヘヨ。
    [ 2020/06/23 17:39 ] [ 編集 ]
  229. イイ写真だな
    [ 2020/06/23 17:47 ] [ 編集 ]
  230. 男の人がビビる大木に見えてしまって笑ってしまった
    [ 2020/06/23 18:18 ] [ 編集 ]
  231. 「モダン」の海外コメントに対して、服装のことだと勝手に解釈して
    反論してるアホ多すぎ。
    [ 2020/06/23 18:46 ] [ 編集 ]
  232. 旦那さんが奥さんを撮影していたら、「貴方、一緒に写りたいわ。
    そうだ鏡に映してみたらどうかしら」なんて感じになったのかもしれないね。
    [ 2020/06/23 18:51 ] [ 編集 ]
  233. 大正時代
    1914年:第一次世界大戦に参戦
    1920年:国際連盟に加盟
    1923年:関東大震災
    [ 2020/06/23 19:02 ] [ 編集 ]
  234. この人達は百年後の人にまで幸せを分けてくれた。ありがとう
    [ 2020/06/23 20:11 ] [ 編集 ]
  235. お金持ちの若旦那か?と思い、庭の方を意識して見ると隣家の焼き板の外壁やら仕切りの塀が写ってるので庭自体は広くないと思う。
    彼らの家は庭付きの町屋だと思うな。日当たりの良い縁側を撮影場所に選び、被写体>鏡>被写体と正確なピントを出してる(なので鏡の周りがぼやけて、その先の縁側にピントが合ってる。)。旦那さんの職業は写真技師だろうな。プロの犯行だw
    [ 2020/06/23 20:11 ] [ 編集 ]
  236. 嫁さんがゲルに似てる
    [ 2020/06/23 20:26 ] [ 編集 ]
  237. なんか逆に100年前の日本のイメージを聞きたいw
    [ 2020/06/23 21:41 ] [ 編集 ]
  238. これは相当先進的な人だよ。こんな昔の日本人の写ってる写真はかしこまったポーズで生真面目な表情の人々のしか残ってない。

    でも私はそういう堅苦しい写真の方がVサインなんかしてるアホばかりの現代の写真より余程好きですがね。
    [ 2020/06/23 21:52 ] [ 編集 ]
  239. あんま変わらん頃、大阪のニダアナーキスト不労アジテーターが、
    嫁ニダにしなだれかかって語る、だらしな〜いカップルの写真で、
    新聞掲載されて、残っているニダ。
    [ 2020/06/23 22:10 ] [ 編集 ]
  240. なんか大正時代!!って感じはする
    [ 2020/06/23 22:14 ] [ 編集 ]
  241. 清水ミチコ?
    [ 2020/06/23 22:23 ] [ 編集 ]
  242. あ~良いなホっとする
    なのに俺は今日マスカキのネタを探し事が終えたら床に入るだけだ
    [ 2020/06/23 22:25 ] [ 編集 ]
  243. 泉鏡花に似てるな
    [ 2020/06/23 22:29 ] [ 編集 ]
  244. なんかソース元で本当に1920年か?疑ってるコメント多いな。

    日本がどれだけ前から発展してたか知らない無知ばっかだな。
    [ 2020/06/23 22:33 ] [ 編集 ]
  245. いい写真だわ
    見ていて幸せな気分になる
    壁紙にした!
    [ 2020/06/23 22:46 ] [ 編集 ]
  246. 何と言うか足る事を知る笑顔と言うか、
    幸せの在り方を素直に理解していた人達って感じだわ
    [ 2020/06/23 23:04 ] [ 編集 ]
  247. >■ つまりこれは戦前の日本の日常風景って事なんだね。 インドネシア

    これ、重要。
    日本の戦前があたかも暗黒時代であるかのような理解のしかたが、
    如何に歪んでいるのか。
    [ 2020/06/23 23:09 ] [ 編集 ]
  248. 素敵な写真よね
    [ 2020/06/23 23:15 ] [ 編集 ]
  249. これ裏庭だと思う。
    干し物があったり鏡台があるのは、奥さんが普段から居た空間。当時裏庭があるのは普通の家でも割と当たり前。南側の表にはこれより広い庭があったと思う。
    [ 2020/06/23 23:22 ] [ 編集 ]
  250. >219
    この時代にカメラ持ってるほどの写真好きなら
    職業写真技師でなくても自分で現像するだろう。
    難しい事じゃないし
    [ 2020/06/23 23:33 ] [ 編集 ]
  251. 大正モダニズム大賞
    [ 2020/06/24 00:22 ] [ 編集 ]
  252. 大久保佳代子の祖先かってぐらい似てんな、この奥さん
    [ 2020/06/24 02:06 ] [ 編集 ]
  253. 写真が綺麗すぎるだの、モダンだの、魂が抜かれるだの、1920年代を幕末だと思ってんの? 70年ぐらい認識がずれてる。1920年代と1950年代はほとんど変わらないぞ。1920年代のアメリカの写真だって同じぐらい綺麗だろうが。野蛮人扱いしやがって。
    [ 2020/06/24 02:39 ] [ 編集 ]
  254. どこぞの国と違って日本は起源主張なんてしないのに
    海外が勝手に発掘してきやがる
    [ 2020/06/24 05:23 ] [ 編集 ]
  255. 自分には相手がいないw
    [ 2020/06/24 07:33 ] [ 編集 ]
  256. めちゃいい写真
    2人の表情がまたいい
    なんか泣けてくる
    [ 2020/06/24 07:57 ] [ 編集 ]
  257. 日本は明治まで重工業、特に量産体制が発達していなかっただけで
    その他の分野では欧米列強についていくだけの地力はあった

    そうでなければ欧州みたいになりたいとか思わねーって
    [ 2020/06/24 09:07 ] [ 編集 ]
  258. この人たちが幸せな環境にいたのはわかる
    とても素敵なことだね
    動乱の時代がきてもそれが続いたのなら嬉しいのだけれど
    [ 2020/06/24 10:29 ] [ 編集 ]
  259. 二人の笑顔が素敵すぎて涙が出そうだ。
    [ 2020/06/24 10:35 ] [ 編集 ]
  260. ビビる大木と大久保さんで再現できそう
    [ 2020/06/24 12:36 ] [ 編集 ]
  261. 90年代に一眼レフで自分で自分を撮ってると変わり者扱いされたなあ、、
    [ 2020/06/24 12:48 ] [ 編集 ]
  262. 今年見た写真で一番いい写真だわ。心にきた
    [ 2020/06/24 13:14 ] [ 編集 ]
  263. 顔立ちが今っぽいな
    まぁ100年ぐらいでそう変わらんか
    [ 2020/06/24 13:25 ] [ 編集 ]
  264. カメラってのが先進的だし、当時の時代背景を思うと、夫婦の在り方も先進的。
    すごく温かさが伝わる。
    [ 2020/06/24 13:51 ] [ 編集 ]
  265. 使ってるカメラはポケットコダックかな? ハンディタイプのカメラは1900年以降に販売されてるから1920年(切りよく100年前)と判断したのかもしれない。
    この手のハンディカメラはフィルムを使ってるから、安価なガラス乾板を使える用に改造したんだろう。
    この人の撮影した他の写真に、日傘、本(人物撮影法)、万年筆、懐中時計、置時計、会社で撮影したと思われる映写機?のような機械(何の機械か分かる人教えて!)などが写ってる写真があるから、詳しい人が見れば年代が特定できるかもしれない。

    [ 2020/06/24 14:21 ] [ 編集 ]
  266. シンプルにステキな写真
    [ 2020/06/24 18:14 ] [ 編集 ]
  267. すごく幸せが伝わってくる、いい写真
    [ 2020/06/24 19:37 ] [ 編集 ]
  268. うちの曽祖父は幼少期から写真に興味があって、日露あたりの新聞の写真切り抜き?スクラップ帳も残ってる。その後カメラの販売と報道写真家を兼業してて、戦前にシアトルにカメラ部品買い付けに行ったときやら、ニューヨークまで行った写真やら、戦時中にトラックやラバウルの写真なんかあるぞ。
    [ 2020/06/24 20:03 ] [ 編集 ]
  269. 確かにこれはいい写真だ
    どういう人たちだったのか知りたいなあ
    [ 2020/06/24 21:19 ] [ 編集 ]
  270. 100年前だと大正後期かな。これくらいの容姿普通でしょ。
    [ 2020/06/25 05:13 ] [ 編集 ]
  271. ※129
    当時だと、フィルム写真機を改造したガラス板写真機とかもあった。
    カメラが高価だったんで、壊れたカメラを譲って貰ったり古道具屋で買って改造する。ってカメラ好きもいたよ。

    旧帝の学生なんかだと、苦学してつつカメラ手に入れて取りまくってた。なんてのもあったしね。
    (技術持ってて、小遣い稼ぎしてたカメラ好き学生もいた)
    [ 2020/06/25 11:20 ] [ 編集 ]
  272. 昔本読んだ、写真に纏わる話を思い出した。
    お婆さんが思い出話で、新婚時代。
    旦那さんがカメラ借りてきて「試し撮り」といって何枚か撮られたことがあって、その時の写真が旦那が亡くなってから出てきた。
    畳紙に包んでて、戦争中には本家の蔵に疎開させた旦那の用箪笥の底にブリキの箱に入ってたらしい。

    その写真、奥さんの後方にあった鏡台の覆いが外されていて、笑いながらカメラ構えている旦那がさんが確り映っていたらしい。
    何枚か撮られたけど、その一枚は失敗したって見せてくれなかった内の一枚だったらしい
    他には物陰から、家事をしている奥さんの隠し撮りもあったそうだ



    [ 2020/06/25 11:44 ] [ 編集 ]
  273. ■ 日本人は100年前の人達まで僕を驚かせるのか。 +2 エチオピア

    日本人も驚いてるからセーフやでw
    [ 2020/06/25 22:23 ] [ 編集 ]
  274. 大戦前は日本は途上国だと思ってる外人ばかりでウンザリ
    [ 2020/06/26 03:45 ] [ 編集 ]
  275. デジタル補正はしてるだろうね、クッキリし過ぎだから、背景が少しボケてピントが合ってるし
    それにしても幸せそうだな
    [ 2020/06/26 08:42 ] [ 編集 ]
  276. >>227
    デジタルは電磁攻撃で一瞬で消滅する可能性があるからなぁ
    それいったらアナログも破局攻撃で消滅する可能性もあるけど
    デジタルは規格変更で見れなくなるものもあるし残りやすいのはアナログなんよ
    [ 2020/06/26 11:10 ] [ 編集 ]
  277. この写真を題材にして映画が作れそう。当時では、男女が手を握り合っている写真はかなり珍しいのでは?よほど仲の良いおそらく夫婦、ステキな物語になりそう。
    [ 2020/06/26 18:07 ] [ 編集 ]
  278. 幸せそうな写真ですね 
    幸せそうな写真ですね 
    [ 2020/06/27 00:59 ] [ 編集 ]
  279. 美男美女じゃないだろうけど品がある感じ
    [ 2020/06/27 01:19 ] [ 編集 ]
  280. セルフィー事態は1840年位にはおまいらの国でやってたはずなんだけど忘れてるのかな?
    [ 2020/06/27 03:30 ] [ 編集 ]
  281. おおくぼかよこに見える
    [ 2020/06/27 11:36 ] [ 編集 ]
  282. この構図と顔の表情は今でも通用するとおもう。まるでモデルさんとプロがとった写真のようだ。
    [ 2020/06/27 14:42 ] [ 編集 ]
  283. ブロック塀が写ってるけどコンクリートブロックは何年くらい前からあるものなんだろう
    [ 2020/06/29 16:43 ] [ 編集 ]
  284. これ旦那の方、宮崎駿の父親の勝次さんだよ
    半藤一利との対談番組で子供の頃の駿と一緒に写ってる写真出てくる
    [ 2020/06/29 21:08 ] [ 編集 ]
  285. 光が当たるように鏡台を縁側の方に移動して
    撮影の準備してるを想像するとなんかいいね
    [ 2020/07/03 09:23 ] [ 編集 ]
  286. 戦前の日本はわりと裕福だったんだよな。戦後の経済成長は奇跡的とも言えるけど、元に戻っただけとも言える。元に戻ったのが奇跡的なのかな。
    [ 2020/07/04 11:03 ] [ 編集 ]
  287. 田舎静岡富士のおつむ脆弱雑魚ニート ピンズまちは不正しなきゃ勝てない超絶雑魚
    定宿先苗場サープラ富士
    [ 2020/07/04 11:16 ] [ 編集 ]
  288. 田舎川崎のおつむ脆弱雑魚ニートは不正しなきゃ勝てない超絶雑魚
    定宿先苗場シルクダイス

    公害社会不適合人間の溜まり場
    [ 2020/07/04 11:17 ] [ 編集 ]
  289. 恥ずかしい馬鹿が必死こいて不正しなきゃ勝てない
    田舎奈良三条CUEの万年ニートゴミ
    [ 2020/07/04 11:29 ] [ 編集 ]
  290. 恥ずかしい馬鹿が必死こいて不正しなきゃ勝てない
    田舎ダサい玉川越の万年ニートゴミ ATARA
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2020/07/04 13:02 ] [ 編集 ]
  291. 恥ずかしい馬鹿が必死こいて不正しなきゃ勝てない
    田舎仙台の万年ニートゴミ クロ
    その存在自体が恥ずかしい

    苗場タイトー名掛丁で絶賛不正操作中
    [ 2020/07/04 13:09 ] [ 編集 ]
  292. 恥ずかしい馬鹿が必死こいて不正しなきゃ勝てない
    田舎愛知豊田の万年ニートゴミ たっくん!
    その存在自体が恥ずかしい

    苗場ラウムで絶賛不正操作中
    [ 2020/07/04 13:31 ] [ 編集 ]
  293. 恥ずかしい馬鹿が必死こいて不正しなきゃ勝てない
    都内の万年ニートゴミ NS09
    その存在自体が恥ずかしい

    苗場池袋シルクで絶賛不正操作中
    [ 2020/07/04 13:36 ] [ 編集 ]
  294. 恥ずかしい馬鹿が必死こいて不正しなきゃ勝てない
    田舎静岡の万年ニートゴミ ヤイヤイ
    その存在自体が恥ずかしい

    苗場アップル新北街道で絶賛不正操作中
    [ 2020/07/04 13:42 ] [ 編集 ]
  295. 田舎奈良のゴミ人間三大見本市

    大和三条CUE
    香久山ブックリー
    ラウワンミナーラ
    [ 2020/07/04 16:18 ] [ 編集 ]
  296. 不正操作必死の仙川アドアヮズのおつむ脆弱雑魚恥ずかしい
    [ 2020/07/04 19:53 ] [ 編集 ]
  297. 奥さんが女優さん並みの美人とかじゃなくて、ちょっとおブス
    だからこそ、夫が手を握る構図に「ああ、愛されてんな、幸せなんだな」
    って安心してほのぼのする
    [ 2020/07/11 06:15 ] [ 編集 ]
  298. 仲の良さが伝わってくる良い写真だ
    [ 2020/07/19 20:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング