FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「まさか日本に恋するとは」 70年代の日本のジャズに世界のジャズファンが衝撃

欧州音楽の技術と理論、アフリカ系米国人のリズムと民俗音楽などが融合し、
19世紀末から20世紀初頭にかけて生まれた音楽ジャンル、ジャズ。
その表現形式は、当初から変奏的で自由。
演奏技法なども急速に発展を遂げていき、
20世紀後半には世界の多くの国でこの音楽が演奏されるようになります。

今回ご紹介する動画は、世界中のレコードなどを紹介している、
イギリスの人気チャンネルが投稿したもので、
70年代の日本のジャズミュージックが取り上げられています。

以下は紹介されているトラックリストです。

00:10 - 鈴木弘 「シュリンプダンス」
07:07 - 福居良 「It Could Happen To You」
11:18 - 山口真文 「Distant Thunder(遠雷)」
21:42 - 杉本喜代志 「I'm Blind To All But You」
24:35 - 直居隆雄 「キャラバン」
29:10 - 稲垣次郎とソウル・メディア 「Breeze」

動画には世界中のジャズファンから1300を超えるコメントが寄せられ、
そのほとんどがクオリティの高さに驚き、絶賛する内容になっています。
外国人の反応をまとめたので、ごらんください。

海外「一瞬で心を盗まれた」 ルパン主題歌のジャズアレンジが格好良過ぎる

5474574574.png




翻訳元

https://www.youtube.com/watch?v=Zz6oob45faU



■ ジャズなんて好きでも何でもなかったのに、ヤラれた……。
  たぶん今はジャズのファンって言っていいと思うw +65 カナダ



   ■ 世界には2種類の人間がいると言われている。
     ジャズが好きな人間と、まだジャズを知らない人間だ。 +17  



■ 信じられない、日本のジャズには黄金の価値があるわね。
  日本へ特大の愛を贈ります! +52 トルコ




■ 聴く前の俺
 「チッ、YouTubeは何でこんなモンを俺に勧めてきたんだ……」

  30秒後の生まれ変わった俺
 「YouTubeさん、いつも通りのグッドチョイスでした」 +2499
 



■ 今俺の国では朝の5時。
  コーヒーを作ってYouTubeを開いたらコイツがオススメに出てきた。
  俺にとっては天国への扉だったよ。 +122 ニュージーランド




■ 24:35 の曲はシイナ・リンゴを想起した。 +3 イタリア




■ ありがとう……。3秒で鳥肌が立った……。
  日本のジャズはなんて美しいんだ……。信じられない……。 +3




■ この投稿者の男はレコードを流してるだけ。
  なのに最高のYouTubeチャンネルになった。天才だな。 +895




■ ハルキ・ムラカミが喫茶店を経営してた時には、
  こういった曲を店内に流してたんだろうね。 +150

海外「日本文学は傑作の宝庫」 外国人が人に薦めたい好きな日本の文学作品




■ 何で音楽が国際言語って呼ばれるのかがよく分かった!
  心地いい、本当に心地いい音楽だった……。 +9




■ 自分は伝統的な日本の音楽は好きだけど、
  ジャズに関しては全く知識がなかったんだ。
  だけど妻と一緒にそのクオリティに驚愕したよ!
  宝石のような音源を紹介してくれてありがとう! ブラジル




■ 今日は特別な1日になった。
  日本のジャズを「発見」した日だからだ。
  今俺は本当にハッピーな気分だ。 +5 イタリア




■ 日曜日の気だるい朝に聴くのには打ってつけだな。
  また日本に戻る理由を与えてくれてありがとう。
  次は絶対にレコード屋とジャズ喫茶に行くつもり。 +7 オランダ




■ タカオ・ナオイの「キャラバン」を買おうと思ったら、
  ネット上ではどこにも売ってなくて本気でがっかりしてる。
  手に入る場所を知ってる人がいたら誰か頼む。 +10 キプロス




■ この男、キリストよりクールじゃんよ。 +471




■ 日本のジャズとウイスキーは似てるな。
  つまり過小評価されてるが、かなりのハイクオリティ。 +2310



   ■ 分かる人間には分かるってヤツだよな……。 +42 アメリカ



   ■ 最近の日本のウイスキーの値段を調べてごらん。
     適正な評価を受けてると思うよ。 +75 中国



   ■ あと70年代に作られた日本製ギターも凄いぞ。
     制作費はアメリカに比べたら数分の1なのに。 +19 アメリカ



■ 聴いた瞬間「俺が求めてたのはこれだ」って思ったよ。
  生活をより豊かにしてくれる、最高の音楽だ。 +3




■ 日本のジャズは宝の山だな!
  こうやって取り上げてくれる人には感謝しかない。 +15 スペイン




■ まさか俺が70年代の日本のジャズに恋をするとは! +2




■ この動画を観てると「カウボーイビバップ」が観たくなる。
  というわけで、さらばだ諸君。 +862

「アニメの枠を超えてる」20年前のアニメの主題歌がカッコ良すぎると話題に




■ 偉大なアーティストがこうして認知されて嬉しい。 +10




■ 聴くのは初めてだけど、想像以上だった。日本最高! +4 ドイツ




■ 昔の日本のジャズはいいよなぁ。
  他にはない独自のスタイルがあるんだよ。 +3




■ ジャズは世界語みたいな物。
  一度理解すると、その瞬間全てがクリアになるんだ。 +27




■ 日本のジャズは過小評価され過ぎだと思ってる。 +4 アメリカ




■ 俺は海軍にいる時、ジャズのために日本行きを志願したんだ。
  日本人はジャズの自由な即興性が大好きなんだよ。
  日本はかなり構造的な社会だから、その反動なのかも。
  素晴らしい日本での時間&日本の知り合いを思い出したよ。
  本当にどうもありがとう。 +3 アメリカ




■ SL-1210(レコードプレーヤー)を売ってしまったことを、
  今になって激しく後悔してるぜ……。 +7 アメリカ

「当時によくこんな物を…」 80年代製の日本製品が時代を超えてると話題に




■ 最近もそういう傾向があるのかは分からないけど、
  日本人は何かを取り入れて、正確に学び取って、
  そのうち本家を超えていくっていうケースが多々あるよね。
  そういう姿勢は僕にはあまりにも完璧なものに見える。
  日本の各方面の先生は、生徒が怖いんじゃないかな。
  いつか生徒に超えられるんじゃないかっていう想いがあって。
  少なくとも僕は日本で何かを人に教えたくないw +2




■ 再生して20秒で心の平穏を取り戻した。
  このチャンネルを登録したし、
  一気に日本のジャズのファンになったよ。 +94 セルビア




■ 「日本」なんだ。成功が約束されてるようなものじゃないか。 +4




■ 70年代の日本のジャズの素晴らしさを見事に伝えくれた。
  どの曲も初めて聴いた物だったけど本当に素晴らしかったよ。
  早速ダウンロードして40分の通勤時間に聴くつもり。
  ありがとう。もっと色々な曲を紹介してくれ! +4 アメリカ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2020/04/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(220)




  1. 鈴木弘さんと杉本喜代志さんはお薦めして感謝された事があるので知ってた
    他の人は今から聞こう
    [ 2020/04/27 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 福居良さんてあのピアノ独学なんだよな
    最初聴いた時信じられなかったわ
    今でもアナログ盤持ってる
    [ 2020/04/27 23:04 ] [ 編集 ]
  3. 音は体で感じるもんだ(個人の感想です)
    [ 2020/04/27 23:07 ] [ 編集 ]
  4. 最近はラップばかりだからな
    [ 2020/04/27 23:07 ] [ 編集 ]
  5. ジャズいいですよね。

    自分は平成生まれで最近の歌もめちゃくちゃ好きなのですが、昭和などの歌もとても好きです。
    メロディーがとても良いです。頭に残る名曲が多いなぁという印象。
    [ 2020/04/27 23:07 ] [ 編集 ]
  6. 古いのばかり評価されてない?
    まるで、芸術の質が下がっているようだぜw
    [ 2020/04/27 23:11 ] [ 編集 ]
  7. 日本のジャズプレイヤーは渡辺貞夫くらいしか知らないわ
    [ 2020/04/27 23:12 ] [ 編集 ]
  8. ジャズ良いよな
    好きなのはコルゲンさんなのだが惜しい人を亡くされた
    あのサウンドをもう一度
    [ 2020/04/27 23:12 ] [ 編集 ]
  9. >日本の各方面の先生は、生徒が怖いんじゃないかな。
    >いつか生徒に超えられるんじゃないかっていう想いがあって。

    教え子が自分を超えてくれたら嬉しいもんだろ
    [ 2020/04/27 23:13 ] [ 編集 ]
  10. 70、80年代はアニメのOPEDなんかにも頻繁に使われてた感じがする
    [ 2020/04/27 23:15 ] [ 編集 ]
  11. >>7と>>8は昔一緒に全国を回ったことがある
    >>7がトランペット
    >>8がピアノ
    他はコルゲンバンドの面々で
    [ 2020/04/27 23:15 ] [ 編集 ]
  12. ルパン三世のテーマもジャズ?
    [ 2020/04/27 23:15 ] [ 編集 ]
  13. これは…紹介してくれてありがとう。
    最後にいい一日になりました。
    [ 2020/04/27 23:16 ] [ 編集 ]
  14. イタリアさんはルパンで日本のジャズに触れてる人多そう
    [ 2020/04/27 23:16 ] [ 編集 ]
  15. この手の曲を良いオーディオシステムで聞くと鳥肌が立つくらい良いんだよね。
    オーディオマニアがもっと増えてくれたら良いんだけど。
    [ 2020/04/27 23:16 ] [ 編集 ]
  16. 昔のアニメソングには何気に凄腕のジャズ演奏者が参加してたりする。
    [ 2020/04/27 23:19 ] [ 編集 ]
  17. むかーしテレビ番組でやってたジャズドラマーおばあちゃんの動画今も見返す
    [ 2020/04/27 23:19 ] [ 編集 ]
  18. ようやく聴ける耳になってきたかもしれん
    この出会いに感謝よ
    [ 2020/04/27 23:20 ] [ 編集 ]
  19. ジャズが好きだから、海外のひとたちが70年代の日本のジャズを好きになってくれたり、ジャズファンが増えてくれたら嬉しい
    [ 2020/04/27 23:21 ] [ 編集 ]
  20. 日本のジャズはインテリの音楽なイメージがある
    [ 2020/04/27 23:22 ] [ 編集 ]
  21. これは良い記事
    [ 2020/04/27 23:23 ] [ 編集 ]
  22. 選曲が素晴らしいな。
    この曲を教えてくれたうp主にも感謝!!
    [ 2020/04/27 23:25 ] [ 編集 ]
  23. ジャズ喫茶も全盛期だった
    今はもう殆ど見かけない
    [ 2020/04/27 23:26 ] [ 編集 ]
  24. 90年代前半にロンドンに住んでたけど
    夜中のラジオで70年代の京都のクロスオーバージャズを
    [ 2020/04/27 23:28 ] [ 編集 ]
  25. 沖縄だったと思ったけど
    真空管使った機材を販売している
    メーカーさんがあったような
    ラジオ通して聴いても良い音だった記憶が…
    [ 2020/04/27 23:28 ] [ 編集 ]
  26. 日本には資源がなかっただけだ

    日本人はあらゆる物事をどの民族よりも洗練し発展させ他人に広め学び学ばせ受け継がせる能力がある
    [ 2020/04/27 23:30 ] [ 編集 ]
  27. 「構造的な社会だから」「生徒が怖いんじゃないかな」か…
    日本のジャズは評価してもそれを生み出した土壌である日本の文化は評価しないんだな…
    日本は元々自由だからジャズの即興性が日本で受け入れられて日本のジャズがこれらの音源になった
    そして日本では師を超える弟子を育てることが師の能力の高さを証明する文化なんだけども
    [ 2020/04/27 23:31 ] [ 編集 ]
  28. 今なら、この良さが分かるわ。
    子供の時は、サッパリサッパリだった。
    CDで良いから、探してみようかな。
    [ 2020/04/27 23:31 ] [ 編集 ]
  29. 神戸の曽根にもう一度行ってみたい
    [ 2020/04/27 23:36 ] [ 編集 ]
  30. 確かに日本人は生真面目に物事をこなしていくが、ジャズやギターに関してアメリカを愛さない訳が無い。
    黒人(ジャズやリズム&ブルース)も白人(ハードロック)も素晴らしかった。
    リスペクトやあこがれから生まれ、日本のミュージックシーンに多大な影響を与えている。
    [ 2020/04/27 23:36 ] [ 編集 ]
  31. ようやく聴ける耳になってきたかもしれん
    この出会いに感謝よ
    [ 2020/04/27 23:37 ] [ 編集 ]
  32. 矢野顕子は天才
    [ 2020/04/27 23:37 ] [ 編集 ]
  33. 見てきたけど、再生が97万回。
    日本、ぶっちぎりやんw
    [ 2020/04/27 23:38 ] [ 編集 ]
  34. ※9
    真面目に修行して師を超えるなら師も弟子も日本で評価されるよね
    日本で評価されないのはろくに修行もせずに完成度が低いまま自分は出来ると言ったりパクって自分達が本家のように振る舞う場合だと思う
    世界中にドラゴンボール見てる人がいるんだから、もうちょっと日本の師弟関係の文化を理解してほしい
    亀仙人は強い悟空を育てることを楽しんでいたし、悟空は亀仙人より強くなっても亀仙人にマウンティングしなかった
    ピッコロは愛を持って悟飯を強くしようとしていた
    [ 2020/04/27 23:42 ] [ 編集 ]
  35. 大一大万大吉
    >日本人は何かを取り入れて、正確に学び取って、
    >そのうち本家を超えていくっていうケースが多々あるよね。
    >そういう姿勢は僕にはあまりにも完璧なものに見える。
    >日本の各方面の先生は、生徒が怖いんじゃないかな。
    >いつか生徒に超えられるんじゃないかっていう想いがあって。
    >少なくとも僕は日本で何かを人に教えたくないw +2

    日本人が怖いとは、読んでいてこちらが恐縮してしまう程に
    褒めちぎってくれるね
    日本人は森羅万象に愛されている
    私は信じている、日本人は他国に畏怖の念を与える程に最高だと

    日本人、サイコー!!!

    おっと、思わずjazzの音色に高揚してしまった
    音楽には詳しくないが、jazzは人を時に熱くさせる
    管理人さん、良い記事をありがとうございます。
    [ 2020/04/27 23:43 ] [ 編集 ]
  36. 知識が無いので何がすごいのかは分からないが違和感はないので耳馴染んでいる部類なんだろうとは思う
    [ 2020/04/27 23:46 ] [ 編集 ]
  37. 福居良さん良いね
    CDあるようだから買うと思う
    [ 2020/04/27 23:46 ] [ 編集 ]
  38. これはジャズってるねえ
    [ 2020/04/27 23:50 ] [ 編集 ]
  39. 残念だが70年代は演歌か歌謡曲しか評価されてない
    テレビの挿入歌に使われるかもしれんが、単品でほとんど売ってないし評価されないという。 発掘してくれてホントありがとう。
    [ 2020/04/27 23:51 ] [ 編集 ]
  40. 小林香織さんの
    Walk in the night
    もいいよ

    まあ軟弱なヤツだと言われるかも
    しんないけどw
    [ 2020/04/27 23:55 ] [ 編集 ]
  41. ジャズは昔から興味あるので、日本のものもまとめて聴いてみようかな
    美しい作品ばかりでうれしい
    [ 2020/04/27 23:56 ] [ 編集 ]
  42. アメリカでjazzが廃れていた時代も日本では地道に人気だったからな。
    [ 2020/04/27 23:59 ] [ 編集 ]
  43. 石川晶とカウントバッファローズの、
    石川のおじさんと寺川正興のリズム隊最高
    [ 2020/04/28 00:05 ] [ 編集 ]
  44. 日本には出藍の誉れって言葉があるんだよな。スポーツの世界で使われる恩返しもそうだけど弟子は師匠を越える義務がある。それで初めて一人前になったと認められるんだよね。
    ただし、逆に弟子は師匠の劣化コピーであることしか許されないお稽古事(習い事)文化もあるんで師匠選びは重要なんだよね。

    日本は欧州(特にパリが有名)に次いでアメリカで人種差別されていた黒人ジャズミュージシャンを受け入れ敬意を払って扱った国なんだよな。
    だから老人の有名ジャズミュージシャンで日本贔屓の人は多いよ。

    ジャズだけでなく多様な音楽を取り入れて新しい音楽を創り出して来たのが日本の音楽シーン。マーティが惚れたり、最近はネットのお陰でシティポップが世界中で見直されたりしているよね。ネット以前は英米を中心とする音楽業界の発信力の前に世界では存在しないも同然だったからね。どの分野でもネットの恩恵を一番うけているのは日本のクリエリターかもしれないね。色々な分野のアーティストが世界中で再発見されているよね。
    [ 2020/04/28 00:06 ] [ 編集 ]
  45. その中でも一番早くネットのお陰で世界中に知られたのがアニメ、マンガ。
    だから音楽だとアニソンだよね。まさにアニソンも、ジャズを始め様々な世界中の音楽を取り込んだ、世界では類の無い音楽だからね。外国人が好きなカーボーイビバップの菅野さんもジャズ畑の人じゃなかった?
    [ 2020/04/28 00:06 ] [ 編集 ]
  46. 今でも全国にジャズのライブをやってる店はあるので
    コロナ鍋が収束したら聴きに来てください
    [ 2020/04/28 00:06 ] [ 編集 ]
  47. 俺のコメントを読んでくれた人は騙されたと思って、イリアーヌ・イリアスの歌、「ザ・ソング・イズ・ユー」を聴いてみてくれ。
    心の底からリラックス出来る。
    世界最高の女性ジャズシンガーだ。
    [ 2020/04/28 00:10 ] [ 編集 ]
  48. 当時のドラマや邦画を思い出した。
    そういえば、この当時のBGMはほとんどがジャジーかブルージーなものだった。
    最近ではちょっと気取ったアウトローっぽいドラマでしか聞かれなくなったけど。
    [ 2020/04/28 00:12 ] [ 編集 ]
  49. 日本人はオリジナルの欧米には勝てないと思って音楽を一切外に出してこなかったからな
    ここにきてオリジナルの欧米の人たちに評価される時代が来てよかったじゃいか
    [ 2020/04/28 00:13 ] [ 編集 ]
  50. これでジャズに興味でたマンガ好きの方には、石塚真一先生の「Blue Giant」を是非読んで頂きたいです!
    バーで流れる心地よいリズムとメロディだけが大人のジャズじゃないんですよ
    ジャズは、とても熱くて激しい音楽でもあるのです♪
    [ 2020/04/28 00:15 ] [ 編集 ]
  51. こうしてジャズ聞きながらスクロールしてコメント読んでるとなんかいつもと雰囲気違うな。
    明日も休みだから今からロックで一杯ひっかけて寝るかな。
    [ 2020/04/28 00:18 ] [ 編集 ]
  52. ななし
    ジャズと言っていいのかわからないけど、Cafe Music BGM channelさんの演奏をよく聴いています。youtubeの登録数200万超え、コメントはほとんどが外国語です。
    [ 2020/04/28 00:24 ] [ 編集 ]
  53. ※47
    いいシンガーを紹介してくれてありがとう!
    [ 2020/04/28 00:25 ] [ 編集 ]
  54. >日本の各方面の先生は、生徒が怖いんじゃないかな。
    >いつか生徒に超えられるんじゃないかっていう想いがあって。
    >少なくとも僕は日本で何かを人に教えたくないw +2

    日本だと、そういった考え方は一般的じゃないね。
    己を超えるような生徒を育てることは、優れた教導者である事の証明である。
    そんな感じが一般的。
    生徒の方だって、先生を超えて行くくらい大きく成長して見せるのが恩返しとされている。
    [ 2020/04/28 00:36 ] [ 編集 ]
  55. 最初の一曲目からもうウットリする
    産まれるはるか前の物なのに音も良いし
    [ 2020/04/28 00:36 ] [ 編集 ]
  56. >>55
    日本の音楽好きな人はレコードを宝石や時計のように大切に扱う人が多かったから保存状態が良いレコードが多い
    [ 2020/04/28 00:39 ] [ 編集 ]
  57. 若い人にはデューク・エリントンとか聞いてみて欲しい
    『A列車で行こう』とか定番でオススメ
    [ 2020/04/28 00:43 ] [ 編集 ]
  58. スパイダーマッ!
    [ 2020/04/28 00:45 ] [ 編集 ]
  59. 全然仕事してないなJASRAC
    [ 2020/04/28 00:46 ] [ 編集 ]
  60. 最後のEP盤すごく良い
    [ 2020/04/28 00:49 ] [ 編集 ]
  61. 教師は、本来、生徒が自分を超えることを常に期待しているものだぞ。
    もちろん、自分が教えている分野に関してってことだけどなw
    [ 2020/04/28 00:52 ] [ 編集 ]
  62. ジャズの良さって全く分からないんだよなあ
    [ 2020/04/28 00:54 ] [ 編集 ]
  63. ルパンはもちろんだけど昔のアニメ主題歌って
    いろんな音楽をモチーフにしてるからねえ
    やたらおしゃれなGu-Guガンモとか
    あと妖怪人間ベムもそうだし
    アニメなのに、というよりアニメだからこそ
    作曲家たちの遊びが楽しい
    [ 2020/04/28 00:55 ] [ 編集 ]
  64. 何ら音楽的教養は無い(ヾノ・∀・`)から語れないけど、コーヒー飲みながら気軽にjazzやクラシック音楽をYouTubeで聴いてる
    [ 2020/04/28 01:07 ] [ 編集 ]
  65. 山下洋輔好きでコピーもする俺涙目ww
    [ 2020/04/28 01:09 ] [ 編集 ]
  66. ナット・ヘンホフの小説の主人公の少年も、白人ゆえに黒人の音楽「JAZZ」への憧憬に煩悶した。
    それ以上に60、70年代の多くの日本のジャズメンたちは、
    東洋人が「JAZZ」を演奏することの文化的意味付けに自問自答してきた。
    昨今盛んな、文化の盗用(Cultural appropriation)問題だ。
    ブランフォード・マルサリスも、日本人にはジャズは理解できないって言ったくらいだからね。、
    もし時間の熟成によって日本のジャズメンたちが奏でるJAZZが評価されるとしたなら、
    彼らも嘸や喜ぶんじゃないだろうか。
    [ 2020/04/28 01:10 ] [ 編集 ]
  67. 海外の音楽学校に留学していた時に、休憩時間に学生同士でジャズ風にセッションする事があって、その時間だけは心からヴァイオリンを楽しめました♪

    残念ながらプロになるだけの才能が無かったので現在は全く違う仕事をしていますが、副業でたまにレストランで弾いています。

    クラシックの曲の合間にジャズを入れたりもするのですが、分かってくださる方がヴァイオリンジャズも良いですねと声を掛けてくださったりすると、とても嬉しいです。

    早く緊急事態宣言が解除されて、1日も早く元の生活に戻れると良いですね。
    管理人さん、素敵な記事をありがとうございました。
    [ 2020/04/28 01:16 ] [ 編集 ]
  68. 守破離とか出藍の誉れとか言われるものだね。
    なんで外国の方って日本の近代文化を楽しみながらそれを産み出した日本人は杓子定規で儒教どっぷりみたいなイメージなんだろうな。矛盾するだろうに。
    [ 2020/04/28 01:17 ] [ 編集 ]
  69. 何か熟成だマヌケ
    自分を高みに置いておきたいだけの東洋人差別だっただけって話だろーが
    [ 2020/04/28 01:21 ] [ 編集 ]
  70. 今じゃ何も学ばなくなり文化衰退
    [ 2020/04/28 01:23 ] [ 編集 ]
  71. 日本のも含めLPを何枚か持ってた程度の入門者、久しぶりに聴いたやはり落ち着くね
    [ 2020/04/28 01:24 ] [ 編集 ]
  72. ※42
    そうそう
    だからアメリカのジャズミュージシャン達が
    こぞって日本にツアーに来てたんだよな
    アメリカじゃ食っていけないけど、って
    [ 2020/04/28 01:45 ] [ 編集 ]
  73. >>45
    菅野よう子はジャズの人じゃなかったはずよ。たしか三国志とかのゲームサントラ作ってた人で、ビバップでジャズ作ってあのクオリティの天才
    [ 2020/04/28 01:48 ] [ 編集 ]
  74. 日本だけじゃないとは思うけど
    70年代はロックもポップスもすげークオリティって思う
    [ 2020/04/28 01:54 ] [ 編集 ]
  75. ただのサルマネだが日本のジャズはそれでいい
    [ 2020/04/28 01:56 ] [ 編集 ]
  76. 著作権はどうなっとんねん。
    [ 2020/04/28 01:56 ] [ 編集 ]
  77. ジャスラックとか著作権とか言ってる人
    ユーチューブは仕組みが変わってるよ
    ファンがアップしたものでも著作権団体やレーベル会社が認めれば公式承認動画になって、再生回数などの収入も動画主じゃなくて、そういう会社に入るようになってる
    動画の概要欄を見ればYouTube に使用を許可しているライセンス所持者とか表示されてればそれは公式が認めた動画だよ
    [ 2020/04/28 02:16 ] [ 編集 ]
  78. 阿部薫とか聴かせたらどんな評価されるのかな。
    [ 2020/04/28 02:33 ] [ 編集 ]
  79. 昔の歌謡曲やアイドル歌手も外国の音楽ジャンルを取り入れた曲結構あるよ。
    スカやスキャットは勿論、キャンディーズはファンク、和田アキ子はソウル(ジェイムスブラウンのカバーもやってる)、もっと昔なら古い民族音楽テイストの歌謡曲なんかもある。
    時代が伺えるから発掘すると面白いよ。
    ちなみに逆に日本の曲をカバーした外国人では、スカのトロージャンズがかなり昔に美空ひばりのリンゴ追分をやってる(日本にガールフレンドがいたからだとか)。
    [ 2020/04/28 02:48 ] [ 編集 ]
  80. ■ ジャズなんて好きでも何でもなかったのに、ヤラれた……。

    私もこんなにじっくり聴いたことなんてなかったけど、
    ジャズってかっこいいね。
    [ 2020/04/28 02:54 ] [ 編集 ]
  81. 「弟子が自分を超えないなら、自分は良い師匠じゃない」ってのはどっか他所の国の言い回しじゃなかったっけ?日本だけじゃないよなぁ。
    「親に勝てるはずがない、だなんて、なんて情けないんだ、君は!僕は情けなさで涙が出る!」とNHKの番組の本番中に泣き出したのは岡本太郎氏。あの瞬間から彼は私の師匠。芸術では超えられなくても、何かで超えねば。
    [ 2020/04/28 02:58 ] [ 編集 ]
  82. 桑原あいが自分が奏でるピアノと石若駿のドラムだけのアルバム“DEAR FAMILY”を出した時に世界のジャズ関係者から絶賛されたんだよね。誰だったか忘れたけど「ピアノは7オクターブなのでリズムパートのベースとメロディパートのギターやサックスの音を出せる。無いのがドラムだけ。私なら怖くて出来ない。よくやったと思う。」と言っていた。是非お勧めしたい。ネット風に言うと“表現力モンスター”ワイ好みな言い方だと“御飯と味噌汁だけ他はナシ”。
    [ 2020/04/28 03:00 ] [ 編集 ]
  83. ここのは後で聴きますが、陽水「能古島の片想い」はジャズ調ですね。
    この人しか知らんがボブジェームスがええわ
    「アイルランドの女」なんて、幻想的でSF的でええ曲や
    才能あふれるメロディメーカーはジャンルを超えてファンを作る
    [ 2020/04/28 03:02 ] [ 編集 ]
  84. 「エイトマン」を作曲した萩原哲晶や「あしたのジョー」の八木正生のように、TVアニメの草創期には、ジャズ出身者がアニメ音楽のスタイルを作ったんですよ。
    「ルパン三世」第一期の山下毅雄とかね。
    [ 2020/04/28 03:03 ] [ 編集 ]
  85. オサレなおっさんやなぁしかし
    [ 2020/04/28 03:04 ] [ 編集 ]
  86. >>23
    ああジャズ喫茶って文化があったのか。
    ちょっとググってくる
    [ 2020/04/28 03:08 ] [ 編集 ]
  87. ※85の補足
    シンガーもそうで、「エイトマン」の克美しげるや「あしたのジョー」の尾藤イサオは、ロカビりーでデビューしてますが、ジャズも歌っています。
    [ 2020/04/28 03:13 ] [ 編集 ]
  88. ルパン3世とか傷だらけの天使とか色々あるけど、ミーハーな私に取っては太陽にほえろがJazzの原点なのです。
    [ 2020/04/28 03:18 ] [ 編集 ]
  89. 1曲目でベースを弾いてる稲葉国光さんの息子はトイズファクトリーレコードの社長だな。
    [ 2020/04/28 03:32 ] [ 編集 ]
  90. Caravanってジャズの名曲だったのか。今まで細野晴臣作曲だとばっかり思ってた・・
    [ 2020/04/28 03:32 ] [ 編集 ]
  91. >>33
    日本がってより動画主が外国人だからじゃね?
    [ 2020/04/28 03:43 ] [ 編集 ]
  92. そう言えば「ジャズやるべ!」って映画もあったな。
    [ 2020/04/28 03:43 ] [ 編集 ]
  93. >>84
    「能古島の片想い」の収録されているアルバム「陽水IIセンチメンタル」でも、この動画の一曲目でベースを弾いてる稲葉国光さんがベースを弾いてます。全曲じゃないけど。
    [ 2020/04/28 03:51 ] [ 編集 ]
  94. さすがにキャラバンは聴いたことあった
    [ 2020/04/28 04:38 ] [ 編集 ]
  95. 1人で部屋にいる時に聞くジャズは心地いい
    お店で聞くジャズとはまた違う
    [ 2020/04/28 04:49 ] [ 編集 ]
  96. 1960~70年台にピアノを習った高校生男子でジャズピアノに走る人間は珍しくなかった。自分もその一人。高校時代、エレキバンドとは別にサックス、ペット、ドラムができる同級生とジャズを演奏していた。
    その時代から自分は、日本のジャズレベルは相当高いと認識していた。
    [ 2020/04/28 05:12 ] [ 編集 ]
  97.  
    4曲目は俺のイメージするジャズとだいぶ違うな。
    やっぱ音楽のジャンルってよく分からん。
    [ 2020/04/28 05:24 ] [ 編集 ]
  98. 20年位前、アメリカ人が自嘲的に
    「ジャズなんてもう 日本人かドイツ人しか聴いちゃいねえよ」と言っていたのを思い出す
    [ 2020/04/28 05:39 ] [ 編集 ]
  99. 日本人だと開始してすぐ楽器の音が揺らいでるのが気になって
    あまり好きにならないと思う
    [ 2020/04/28 05:55 ] [ 編集 ]
  100. 日本の70年代の映画音楽のジャズでは、佐藤允彦の「豹は走った」(1970)、日野皓正の「白昼の襲撃」(1970)、菊地雅章の「ヘアピンサーカス」(1972)が素晴らしいので、機会があったら聞いてみて。
    特に日野は、ダンスホールの場面で本人が登場し、テーマ曲の「スネイク・ヒップ」を演奏している。
    三本とも東宝映画で、監督は西村潔、この人の別れた奥さんがピアニストだったと記憶しているが、検索しても確認できなかった。
    [ 2020/04/28 06:19 ] [ 編集 ]
  101. 早見沙織さんという声優さんわ当初から、
    フォークやロックアバラードで、良い歌を聞かせてスミダ。
    んで、ある時、ジャズステージをやったが、そりわ、
    正当に評価して、褒められたものでわなかたニダ。
    『また制作のジャズオヤジが多少歌える子に要らん圧を?』
    一時的に、そう勘繰ったが、元々、
    単に、本人がジャズボーカル教室で習っていただけの事らしく、
    しかも、今となってわ、グルーブ。
    [ 2020/04/28 06:35 ] [ 編集 ]
  102. 管理人さん、ありがとうございます
    コロナで音楽を楽しむ余裕がない毎日でしたが、今こそ大好きな曲を聴いて、家の中で日常を取り戻したいと思います
    [ 2020/04/28 06:45 ] [ 編集 ]
  103. ウルトラQとマンはジャズ畑の人
    あの当時の子供は無意識にジャズの洗礼を受けていたってこと
    [ 2020/04/28 06:46 ] [ 編集 ]
  104. 日本人の黒人音楽に関心を持ってくれるならシャネルズとラッツ&スターも聴いてくださいね
    顔面黒塗りパフォーマンスはリスペクトしてた上でのことだったんだと分かるはず
    [ 2020/04/28 06:47 ] [ 編集 ]
  105. おいおい、どんだけ日本の音楽をナメてんだよw… その面子だと好みはあれど、まだまだ素晴らしい人はいっぱいいるからな…
    [ 2020/04/28 07:04 ] [ 編集 ]
  106. >日本の各方面の先生は、生徒が怖いんじゃないかな。
    >いつか生徒に超えられるんじゃないかっていう想いがあって。

    どうだろね、職人や芸事で身を立ててるひとは、皆一様に、
    弟子には自分を超えて欲しいと口にしてるから
    先生も一緒じゃないかな
    [ 2020/04/28 07:40 ] [ 編集 ]
  107. なんか色々混ざってるなぁ。
    協調性重視ってところが日本らしいかな。
    [ 2020/04/28 07:42 ] [ 編集 ]
  108. 地元長崎は早くからジャズが人気だった。
    ミュージシャンはカトリックが圧倒的だしね。
    長崎は日本イエズス会の本拠地で、かくいう
    自分もそうだしジャズフリークでもある。
    [ 2020/04/28 07:49 ] [ 編集 ]
  109. ※106
    紹介されてないんだからしょうがない。アニメを通じてジャズが紹介されたがそのうち歌謡曲や演歌も聴かれるようになるかもな。まだまだ日本の音楽はこれからなんだよ。
    東アジアじゃ随分昔から歌謡曲や演歌はそれなりにメジャーだったりする。
    [ 2020/04/28 07:56 ] [ 編集 ]
  110. オレにとってのジャズの扉を開けたのは
    スペースコブラのテーマソング。
    [ 2020/04/28 08:01 ] [ 編集 ]
  111. 70年代は、日本のジャズ全盛時代だからな
    河野典正の「明日こそ鳥ははばたく」の世界
    [ 2020/04/28 08:21 ] [ 編集 ]
  112. 日本にいるせいか普通のジャズとしか思えないんだけど
    [ 2020/04/28 08:25 ] [ 編集 ]
  113. アメ色の照明がある喫茶店行きたくなる
    [ 2020/04/28 08:30 ] [ 編集 ]
  114. ※121
    同感です。
    「スペースコブラ」
    主題歌・大野雄二(作曲・編曲)
    歌・前野曜子(短命で残念です)
    劇中音楽・羽田健太郎

    最高にカッコ良かったですね!
    [ 2020/04/28 08:35 ] [ 編集 ]
  115. 何がびっくりってelectro swingにだれも言及してないこと
    [ 2020/04/28 08:40 ] [ 編集 ]
  116. ルイ・アームストロングの『この素晴らしき世界』とか好きなんだよね。
    ヒップホップよりジャズの方が好きなんだけど大元の黒人はやらなくなったよね。
    [ 2020/04/28 08:51 ] [ 編集 ]
  117. 選曲がめっちゃいいな
    これはいいもの教えてもらった
    ありがとう
    [ 2020/04/28 08:51 ] [ 編集 ]
  118. ※59
    >全然仕事してないなJASRAC

    カスラックは日本人から金を奪い取りたいだけの利権団体ですからね
    [ 2020/04/28 08:57 ] [ 編集 ]
  119. この時代はアメリカでジャズの人気がなくなっていたころなんだよね。
    今でもジャズが盛んなのは日本と北欧ぐらいで、アメリカでは人気がない。
    [ 2020/04/28 08:57 ] [ 編集 ]
  120. 占領軍のキャンプ巡りとか
    横溝正史の「病院坂の首縊りの家」で初めて知ったな、当時の人には常識なんだろうけど。
    [ 2020/04/28 09:00 ] [ 編集 ]
  121. 「ちょうちょ!」って叫ぶのがジャズだと思っていた若き日。
    [ 2020/04/28 09:00 ] [ 編集 ]
  122. ジャズベースの音が母親の心臓の鼓動類似説
    だから心地良いと皆感じるらしい
    そんな本を読んだことがある
    [ 2020/04/28 09:02 ] [ 編集 ]
  123. 「ルパン三世」やら「妖怪人間ベム」などアニメのテーマもジャズがけくあるよね。クレージーキャッツやらドリフターズだってみなジャズからコメディアンになっている。戦前からジャズは聞かれていたけど戦後間もなくのころ進駐軍相手に盛り上がっていたよね。新しもの好きでなんでも取り入れようとする日本音楽の奥深さはかなりのものだと思うよ。
    [ 2020/04/28 09:03 ] [ 編集 ]
  124. カウボーイビバップは良いよね‥♡
    [ 2020/04/28 09:10 ] [ 編集 ]
  125. 第一次世界大戦後に第九が流行り、第二次世界大戦後にジャズが流行った。
    何故か戦争と音楽のつながりが深い。
    やはり鬱屈とした世の中は音楽で気分を変えたいという欲求があるんだろう。
    何かコロナ騒ぎを吹き飛ばしてくれるような良い音楽でも生まれないものかな。
    [ 2020/04/28 09:25 ] [ 編集 ]
  126. ジョーカーゲームのOPも戦前の上海のバーで流れてるジャズみたいでかっこよかったな
    [ 2020/04/28 09:36 ] [ 編集 ]
  127. 日本の70上手い年代のジャズマンや、ジャズ上がりのスタジオミュージシャンは本当に上手いからね。今のミュージシャンと違ってプロだから。
    [ 2020/04/28 09:38 ] [ 編集 ]
  128. 70年代から80年代にかけては本場アメリカで衰退してたジャズを
    日本が支えたからな。
    レコードの売上でも演奏会でも。
    タンゴでも本場アルゼンチンでは日本に演奏旅行して一人前と
    言われるとか。
    合唱や吹奏楽でもアマチュアのレベルは世界一だし
    日本人はほんと音楽好きよ。
    [ 2020/04/28 09:51 ] [ 編集 ]
  129. 坂道のアポロンがこの時代だっけ
    [ 2020/04/28 10:12 ] [ 編集 ]
  130. 「新オバケのQ太郎」のオープニングテーマはジャズだな。
    [ 2020/04/28 10:14 ] [ 編集 ]
  131. 自分の中では福居良は最高
    [ 2020/04/28 10:19 ] [ 編集 ]
  132. ※4
    数年前にある番組でラップ特集された時にある芸能人が
    「絶対無理矢理ラップ流行らすんだろうな」
    「数年後はラップが流行歌になってる」と言っていた
    それが現実になってしまったね

    ジャズやポップスは自然発生的なブームというか
    流入してきた音楽によって各々が動いたブームだったから
    いいものもこうしてずっと残ってるんだろうね
    ジャズには詳しくないけど聞いてると耳が穏やかになるよ
    [ 2020/04/28 11:25 ] [ 編集 ]
  133. これレコーディングが70年代って言うのも大きい。
    多分精々8トラックの録音機材で各楽器がかなり思いきりの良いステレオになっていて、それも気持ちよさを感じさせる
    [ 2020/04/28 11:32 ] [ 編集 ]
  134. クロスオーバーはイージーリスニングコーナーに追いやられてる感じがする
    [ 2020/04/28 11:36 ] [ 編集 ]
  135. フュージョン系が有名だけどビッグバンドとか割と昔から多い。個人でも有名な人は多い。けど、特に騒がれることなく、BGMとかで淡々と流れて終わる。もうちょっとフューチャーされてもいいと思うよね
    [ 2020/04/28 11:50 ] [ 編集 ]
  136. 落ち込んでるときはトーキョーアンサンブルラボの「ニカズドリーム」聴くとテンションが上がる
    [ 2020/04/28 11:57 ] [ 編集 ]
  137. 英語圏の人が日本に来て英語を教えても教師を超えるほど英語の達人になる日本人生徒はまずいないだろうな。
    [ 2020/04/28 12:27 ] [ 編集 ]
  138. >パンドラの憂鬱管理人さん
    YMOを取り上げてください
    海外評価は今でも高いから
    [ 2020/04/28 12:33 ] [ 編集 ]
  139. 鈴木弘のトロンボーンとか渋いところ持ってくるね
    [ 2020/04/28 12:47 ] [ 編集 ]
  140. 幼い頃よりルパン三世のテーマを聞いてるからね。
    [ 2020/04/28 12:59 ] [ 編集 ]
  141. 70年代の日野皓正や秋吉敏子とか好きで結構聞いている。
    [ 2020/04/28 13:19 ] [ 編集 ]
  142. 初めて聞いたジャズが「タブー」。ドリフのカトちゃんの…と思ったら、タブーはジャズじゃなかったんだな。
    じゃあ初めては父の持っていた「いそしぎ」だ。
    子供の頃だったんで、これを聴いてジャズとはゑろいものと認識した。
    中学時代のブラバン部の演奏と映画「上海バンスキング」で「sing sing」(だっけか?)を聴き、ジャズとはにぎやかなものと認識。
    漫画のCD(ドラマじゃなく音楽)を聴くようになって、ピアノのジャズを好きになった。
    「子供たちは夜の住人」から【静かな夜、聖なる夜】。
    これ、作曲者が分からないんだよ…。
    廃盤だし、原作が漫画だから、聴いたことのある人は少なかろうけど、すごく、心の奥底に酩酊とともにしみわたっていくような、いい曲なんだ…。
    [ 2020/04/28 13:27 ] [ 編集 ]
  143. ※10
    その頃は、ジャズだけに留まらず、無節操に色んな音楽ジャンルのアレンジが氾濫してたよ。アニメのOPEDに限らずだけど。

    よく百貨店なんかで流れている曲とかで、何でこんな曲までジャズバージョンがあるんだよwって思う曲までジャズってるよなw
    [ 2020/04/28 13:36 ] [ 編集 ]
  144. ジャズも良いけど、スカも好き。
    [ 2020/04/28 13:41 ] [ 編集 ]
  145. そんなに凄い好き!!とかは思わなかったけど
    なんか心地いいね
    しかもあんまり聞いた事の無い感じで、心地いい
    [ 2020/04/28 13:42 ] [ 編集 ]
  146. あんまり知られてないけどモー娘の事務所がアイドル業始める前に1990年代からジャズに力入れてる
    ジャズ好きなら誰でも知ってるコットンクラブの経営にブルーノートも子会社ではないもののコットンクラブと同じ方が代表を務めてる
    アイドルなんてもんに力入れとんとジャズにもっと注力してほしいんだが金にならんもんなあ
    [ 2020/04/28 14:44 ] [ 編集 ]
  147. 日本の男だぞ。あらゆる分野で最高のモノを作れる。ネット以前はメディア洗脳された欧米かぶれだらけでどれだけうっとしかったか。
    [ 2020/04/28 14:51 ] [ 編集 ]
  148. ※9
    将棋とか相撲では恩返しというよね
    [ 2020/04/28 15:09 ] [ 編集 ]
  149. 同じチャンネル主のアフリカングルーブとかも聞いてきたけどこの人の選曲がいいわ。
    [ 2020/04/28 15:31 ] [ 編集 ]
  150. アニメにジャズが多用されるのは簡単に大人の雰囲気が出せるからね。
    それと場面転換での使いやすさもあるかな。アドリブっぽくなるし。
    カリオストロの城のサントラとかカット割まで思い浮かぶものね。
    [ 2020/04/28 15:33 ] [ 編集 ]
  151. 聴きながら、お湯を沸かしてお湯割りを飲むはずだったのに、無意識にコーヒーを淹れてて驚いている。
    [ 2020/04/28 15:49 ] [ 編集 ]
  152. 内装が木でできてるカレー屋さんでかかってそう
    [ 2020/04/28 16:01 ] [ 編集 ]
  153. いいねー まったりできる感じ 
    喫茶店のすみっこで今はもう止めたタバコを吸いながらコーヒーが飲みたくなったよ
    [ 2020/04/28 16:29 ] [ 編集 ]
  154. スキヤキ(上を向いて歩こう)がなぜ話題になってないんだろう
    あれこそ至高の日本製ジャズじゃね
    [ 2020/04/28 16:36 ] [ 編集 ]
  155. 昔の日本には、この辺りの年代のジャズを流してる喫茶店とかがあって、コーヒーを飲みながらゆったりとした時間をすごすっていうのがあった
    [ 2020/04/28 16:36 ] [ 編集 ]
  156. 今、日本のラップはアメリカに持っていくと笑われるらしいんだが、将来見直される事は有るのかな?
    それとももう一段進化する必要が有るのかな?
    それとも日本のラップは日本語と密接に関係しているからこんな感じで良いのかな?
    ラップとか興味無いから知らんけど
    [ 2020/04/28 16:45 ] [ 編集 ]
  157. いくら外人でもこういう時は空気読んで
    絶賛の人以外はコメントしないんじゃないかなあ
    [ 2020/04/28 17:07 ] [ 編集 ]
  158. 音のセンスはいい
    でも技術は??
    でも音楽は技術じゃないからね
    [ 2020/04/28 17:10 ] [ 編集 ]
  159. いいね!この時代の日本のJazz
    この人の選曲はフュージョンに近いのかな
    [ 2020/04/28 17:16 ] [ 編集 ]
  160. ※143
    >「子供たちは夜の住人」から【静かな夜、聖なる夜】

    これ、クリスマスソングの「きよしこの夜」のことか?
    なら作曲フランツ・グルーバー、原作詩ヨーゼフ・モール。1818年。
    ザルツブルグ郊外オーバンドルフ村の教会の牧師補モールと同オルガニストのグルーバーが、クリスマスを前にオルガンが壊れてしまったので急遽作ったという逸話アリ。
    [ 2020/04/28 17:17 ] [ 編集 ]
  161. 初めて聞いたジャズが「タブー」。ドリフのカトちゃんの…と思ったら、タブーはジャズじゃなかったんだな。
    じゃあ初めては父の持っていた「いそしぎ」だ。
    子供の頃だったんで、これを聴いてジャズとはゑろいものと認識した。
    中学時代のブラバン部の演奏と映画「上海バンスキング」で「sing sing」(だっけか?)を聴き、ジャズとはにぎやかなものと認識。
    漫画のCD(ドラマじゃなく音楽)を聴くようになって、ピアノのジャズを好きになった。
    「子供たちは夜の住人」から【静かな夜、聖なる夜】。
    これ、作曲者が分からないんだよ…。
    廃盤だし、原作が漫画だから、聴いたことのある人は少なかろうけど、すごく、心の奥底に酩酊とともにしみわたっていくような、いい曲なんだ…。
    [ 2020/04/28 17:18 ] [ 編集 ]
  162. ※162 Wってしまった。すみません、なんか操作間違った。

    >>161 
    さっき自分でもその単語を入れてみたら、きよしこの夜が出てきた。
    そっか、英訳したらsilent night,holly night だな。
    でもくだんの曲はそれじゃないんです。
    それにしても面白い逸話があったんですね。知らなかった、ありがとう。
    [ 2020/04/28 17:26 ] [ 編集 ]
  163. ※162
    いそしぎといえば映画音楽という認識な私
    [ 2020/04/28 17:32 ] [ 編集 ]
  164. この分野は俺のものだからあんまり広めないでほしい
    [ 2020/04/28 17:51 ] [ 編集 ]
  165. 自分は「ジャズは60年代で終わった音楽」だと思っている
    コルトレーンがジャズを壊し、マイルスはジャズを別のものに変えてしまった
    それ以降「ジャズと呼ばれているもの」は50~60年代の物まねに過ぎない、と思う
    いわば「クラシック音楽」の一部になったのだ、と
    [ 2020/04/28 17:58 ] [ 編集 ]
  166. ジャズ喫茶を思い出すな。渡辺貞夫。
    [ 2020/04/28 18:04 ] [ 編集 ]
  167. 食いついてくる外国人は(日本のジャズファンによくいるような)ジャズを学究的に聴いてる人たちじゃなくてレアグルーヴ的観点から聴いてる人たち。
    [ 2020/04/28 18:05 ] [ 編集 ]
  168. ※85 あと、「ミチコとハッチン」とか アニメも年に一、二本はjazzっぽいテーマソングが絶対に入ってるよね

    残念なのは、俺の知識がないんでどこがどう70年代ジャズなのかが解らない
    ロックやポップスなら年代の違いについて語れるんだが
    [ 2020/04/28 18:11 ] [ 編集 ]
  169. ジャズに明るくは無いが、ラジオなどの番組欄で見かけるとチャンネルを合わせていた。
    だが解説とか聞いてなかったから、ひょっとしたら既に出会っていたのかもしれないなぁ
    日本にもステキなジャズミュージックあったんだな
    [ 2020/04/28 18:38 ] [ 編集 ]
  170. エラとルイのアルバムは何百回も聴いた
    ゆっくりしたい時に凄い良いんだよ。
    [ 2020/04/28 18:42 ] [ 編集 ]
  171. ドラマの相棒とかもジャズのBGMあるな
    [ 2020/04/28 19:28 ] [ 編集 ]
  172. すみませんです。
    ジャズは全く興味がないですし、映像の音楽聴いても何が良いのかピンときません。

    ですけど、このサイトは素晴らしいと思いました。
    また、ここに来ます。
    管理人さん頑張って下さい。
    [ 2020/04/28 20:45 ] [ 編集 ]
  173. ※164
    映画「いそしぎ」の主題歌「シャドウ・オブ・ユア・スマイル」 (The Shadow of Your Smile) は、ずっとポップスだと思っていたが、シャーリー・バッシーのアルバムに入っているのを聞くと、正確にはジャズなんですかね。
    ペギー・リーもカバーしてるし
    ジャズとジャズっぽいポップスとの境界線が、よくわからない
    [ 2020/04/28 21:01 ] [ 編集 ]
  174. スペースコブラを取り上げてくれるコメントがあってホッとした。ホント、全てがカッコ良かったな~。
    [ 2020/04/28 22:24 ] [ 編集 ]
  175. >>45
    菅野よう子さんはどっちかっていうとジャズはむしろ嫌いなんだそうだ。ただ、仕事で求められればそういう曲も提供できる。
    「Jazzってこんなヤツでしょ!」
    というノリで出てきた楽曲がTank!だったとかどこかの記事で読んだ。
    嫌ってる割には、「坂道もアポロン」みたいなガッツリとしたジャズの作品もやってるからすごい。
    マクロスプラスやビバップ、坂道のアポロンなどで菅野さんとタッグを組んでいる渡辺信一郎監督によれば、「頼んでない曲がばんばん提供されるから『絶対使ってやる!』と向きになって作品を作った」そうだ。
    [ 2020/04/28 22:31 ] [ 編集 ]
  176. 今の日本人がジャズといわれて「これがそうか?」と思う人数が多いのは「ルパン三世のテーマ」じゃないかな。もう刷り込みレベルで耳に馴染んでると思う。
    作曲の大野雄二さんはジャズピアニストで、スペースコブラのテーマや犬神家の一族のテーマを作ってたり。

    青ジャケルパン放映時に、大野さんのルパンライブにいったことがあるんだが、まぁ客の年齢層が広い。小学生から団塊の世代までいる。各楽器のソロパートが終われば拍手。Jazzの作法だね。
    NHKの「小さな旅」のテーマ曲も大野さんが作ってるが、ルパンライブのアンコールで、ピアノソロのジャズアレンジ版を弾いてくれたりしたよ。
    [ 2020/04/28 23:05 ] [ 編集 ]
  177. どれを聞いてもぜんぶルパンだわw

    ビルの谷間のサンセット♪

                光と影の集う街 ♫
    [ 2020/04/28 23:25 ] [ 編集 ]
  178. 自分にとってジャズは処-女-航海と枯葉だな
    今でもたまにレコード聞いてるわ
    まあ、日本オリジナルの新しいのもCDで持ってたりするけどね
    [ 2020/04/28 23:53 ] [ 編集 ]
  179. やはり今どきの音楽よりも豊潤。この抒情性はどこへ行っちゃったんだろ?
    [ 2020/04/29 00:04 ] [ 編集 ]
  180. さぁジャズがちょっと気になった人は「坂道のアポロン」を見るんだ。
    [ 2020/04/29 00:20 ] [ 編集 ]
  181. rio閉会式で東京を紹介するときに掛かってたのはJAZZ?
    [ 2020/04/29 00:48 ] [ 編集 ]
  182. アニメへのジャズミュージャンの起用は「あしたのジョー」の八木正生、「海のトリトン」の鈴木宏昌、「悲しみのベラドンナ」の佐藤允彦らがいる。海のトリトンのサントラなどは名盤。前から言ってんだけどまだ発見されてないね。まあ発見しなくていいけどw
    [ 2020/04/29 01:06 ] [ 編集 ]
  183. ジャズに強い影響を受けたミュージシャンまで広げるとヤマトの宮川泰、小林亜星、さまざまなテレビ音楽を作った山下毅雄、三保敬太郎・・さらには映画音楽の巨匠 武満徹、黛敏郎、忘れちゃいけない冨田勲、このあたりはバレたら間違いなく外人は食いついてくる。知ってるか知らないかだけ。まあこういう金脈はそっとしておこうw
    [ 2020/04/29 01:14 ] [ 編集 ]
  184. この記事のおかげで今からジャズファンです。
    ウォークマンにアルバム2枚ダウンロードしたので、明日の通勤時に車で聴こう。
    [ 2020/04/29 01:18 ] [ 編集 ]
  185. 結局、外人の驚きて
    日本なんて所詮てのが下敷きにあるからなんだよな
    [ 2020/04/29 04:24 ] [ 編集 ]
  186. 大学生の頃帰省すると必ずびーどろで福居良トリオのライブを聴いていた。
    当時はローカルなバンドだったが世界にもファンがいてくれて嬉しい。
    [ 2020/04/29 09:47 ] [ 編集 ]
  187. 結局、無理やり流行化させるようなものはなかなか後に残らないんだよ。メディアが作為的に流行にしようとしても意味がない。
    クラシックやジャズの凄いところは当時の人達が能動的に「良い」と感じた結果確立されたものであること。そしてそれが現代でも十分に通用するということだね。
    [ 2020/04/29 12:02 ] [ 編集 ]
  188. >>74
    そうそう。菅野よう子の経歴はそんな感じ。なおビバップ当時、ジャズは大っ嫌いだったと公言している。大っ嫌いでアレかよ!!!って当時叫びたくなったけど。
    [ 2020/04/29 12:25 ] [ 編集 ]
  189. ※188
    にわかが増えると閉鎖的なマニアと見下したがる自称マニアが排除しようとしたりするからなぁ。
    ジャズなんかも無理やり流行らせたらこういう悪質なマニアが出てしまうね。
    今の状況が一番いい
    [ 2020/04/29 13:09 ] [ 編集 ]
  190. ボトムズ好きはジャズ好き。少なくとも拒絶感ない。
    [ 2020/04/29 16:52 ] [ 編集 ]
  191. ジャズ大名思い出した
    [ 2020/04/29 22:18 ] [ 編集 ]
  192. ※6

    そうだよ本当に確実に下がってしまった
    音楽なら2分の一に
    映画なら5分の一に
    雑誌や純文学は10分の一かも

    時代のせいもあるけれど
    人が入れ替わってしまったんだね
    コネや団体が跋扈しちゃったのかも
    勿体無くて涙が出るよ


    [ 2020/04/30 03:48 ] [ 編集 ]

  193. 私たちを人間として歓迎してくれたのはアフリカと日本だけだった。

    アフリカを覗いて 世界中で日本だけが我々を人間として歓迎してくれたことだ。

    アート・ブレイキー

    [ 2020/04/30 12:34 ] [ 編集 ]
  194. 和ジャズはフリーしか聴かないなぁ
    [ 2020/04/30 18:27 ] [ 編集 ]
  195. 80年代に入るとフリーがなぁ
    お金を考えると一般から乖離しすぎたのでJAZZも衰退したんかね
    耳の肥えたマニア(金があるとは限らない)向けだけじゃなと思う
    アート・ブレイキーの話をコピペみたいにどこでも貼るヤツは特にアート・ブレイキーの曲には興味ないと思うわ
    [ 2020/04/30 20:40 ] [ 編集 ]
  196. なぜか日本でジャズ聴いてる奴は嫌味ったらしいのばっかり
    [ 2020/05/01 14:06 ] [ 編集 ]
  197. 何 このゴキゲンになるような感覚
    [ 2020/05/01 14:27 ] [ 編集 ]

  198. アートブレイキーの話は感動的。

    ただ、ムラカミハルキは土着的なものがキライだったので白人のジャズばっか聞いてたんだよなぁ
    ただし国語教師の家計に育ったせいかどれだけアメリカ文学を真似ても
    その構造自体はほとんど日本神話なんだけどな
    [ 2020/05/01 14:31 ] [ 編集 ]
  199. やっぱ俺は4つ打ちがいいわ
    人類最古のリズムだろ!
    [ 2020/05/01 14:57 ] [ 編集 ]
  200. ワイがジャズに興味持ったんんはPCエンジンの「バスティール」やってからやなぁ~(´・ω・`)
    [ 2020/05/01 17:47 ] [ 編集 ]
  201. >日本の各方面の先生は、生徒が怖いんじゃないかな。
    >いつか生徒に超えられるんじゃないかっていう想いがあって。

    日本は師匠を超えることが恩返しだということ知らないんだろうな。
    私は専門学校で講師をしていますが、
    とっとと乗り越えていって欲しいものです。
    [ 2020/05/02 03:52 ] [ 編集 ]
  202. ブルースだけど偉大なサッチモも
    赤子が泣いている すぐに育ち学んでいく 
    私が知り得ない事を 何と素晴らしい世界だろう
    と歌っておられた。
    [ 2020/05/03 03:09 ] [ 編集 ]
  203. 聴かせて貰って、最後のが好みですね。
    ボブジェームスもこんな感じで、曲の感情が伝わって来てとてもいい。
    他のは無機質に感じるので娯楽としては苦手ですわ。(BGMには最適なのかも)しかしジャズ(知識は極少)は不思議な音楽だ、好きな曲を集中して聴いてた筈なのに、いつのまにかフッと我に返って耳が覚めてばかり。ロックとかポップス聴いてて、こんな事は有り得ない。
    [ 2020/05/03 11:15 ] [ 編集 ]
  204. 日本の音楽 80年半ばで終わったよね
    その後は何もない
    [ 2020/05/03 18:17 ] [ 編集 ]
  205. このTuberは日本以外のアウトサイダーを取り上げた動画作ってて、どれも高視聴数稼いでますけどね。日本だけが高く評価されてるわけじゃない。
    「日本スゴイ」なら真偽問わずダボハゼのように何でも食らいついてはホル○ルしてる連中はいい加減に目を覚ませ。どうぜジャズなんて普段聴かないんだろ?
    [ 2020/05/04 02:56 ] [ 編集 ]
  206. ジャズの定義なんて知らん(それを言うと歌謡曲やロックの定義も知らん)が、ひょっとして吉本新喜劇の出囃子もジャズ?みたいに聞こえる
    [ 2020/05/04 03:49 ] [ 編集 ]
  207. ズージャーでヒーコー飲んで
    [ 2020/05/04 09:04 ] [ 編集 ]
  208. 最近は日本のジャズを聴いている。もちろんBGMに使ってあるようなのではなくフリーが中心だが。
    [ 2020/05/04 16:56 ] [ 編集 ]
  209. フュージョンの大ブームでダメになった。和ジャズ全フュージョン化して。
    [ 2020/05/04 19:45 ] [ 編集 ]
  210. >>210
    東京JAZZは東京フュージョン祭だと思う。伝統的なジャズは、そういう広義の「JAZZ」の下位カテゴリーになったということだね。「伝統的なジャズをやる人たち」という位置づけになった。
    [ 2020/05/13 08:29 ] [ 編集 ]
  211. JAZZ AND RAINが無くなっちゃったのは残念
    [ 2020/05/16 16:24 ] [ 編集 ]
  212. ※206
    色々な国のものが評価されて、その中に日本のジャズも含まれていた。
    その事に対して嬉しく思う、それで良いじゃない。
    何故日本だけが評価されていないとダメ、みたいな事を言うの?
    私は日本だけが評価されて海外のものは全部ダメ、みたいな話は逆に嫌だな。
    [ 2020/05/17 23:44 ] [ 編集 ]
  213. kusoコンマイ
    コロナ損失の穴埋め 必死の遠隔不正制御 恥ずかしい
    [ 2020/05/19 14:02 ] [ 編集 ]
  214. 「リバーエンドカフェ」を読んでからベッシー・スミスを聴くようになったのだけれど、あれはジャズなの?
    [ 2020/05/20 08:49 ] [ 編集 ]
  215. 今年は、ジャズの年に絶対なるよ。絶対にね。こんな大人の音楽を聴くことができるんだもんな。今の音楽は、全く大人を感じないよ。
    [ 2020/05/21 16:24 ] [ 編集 ]
  216. アニソン界へのジャズの影響は今でも十分大きいよ。今時こんなにコードやスケールの複雑さに新奇さを求めるジャンルはそう無い。あと日本の音楽界全般的に録音も世界的潮流が加工技術の追求なのに対して生音の品質に異様に拘るとかジャズの残滓が割と濃い。守破離でいえば完全にもう離だからやってる本人らも意識無いと思うけど。
    [ 2020/05/24 15:36 ] [ 編集 ]
  217. ※216
    お前の好みで音楽に優劣をつけることこそまったく大人を感じないよ
    [ 2020/05/26 19:26 ] [ 編集 ]
  218. 踊りには音楽が付き物だけど、ジャズには自然と身体を揺らしてくれるリズムがある。私にとってはスウィング・ジャズがジャズの真骨頂。異論は認める。

    ジャズピアノの上原ひろみはアメリカでグラミー賞を取ったけど、欧州の国を転々としていることが多いよね。1日ごとに違う国に移動する、といったスケジュールもしょっちゅうあるようだけど、それで年間160公演なんてどうかしてる。
    楽器を運ばなくていい代わりに、現地のピアノを鳴らす(普段使われずに埃を被っていることもよくあるんだとか)までに苦労するらしい。
    [ 2020/06/04 09:22 ] [ 編集 ]
  219. シティポップの次は70sジャズかよw過去の話ばっかり。
    現在進行形で世界にリーチかけてる韓国のポップスやヒップホップは本当にえらいと思う。
    日本も見習うべき。コロナのおかげで握手券のオマケの音楽って価値観が消えつつあるのはいい兆しだけどね。

    [ 2020/06/04 18:07 ] [ 編集 ]
  220. 俺個人的な意見だけど、ボビーコールドウェルのJamaicaという曲が好きですね。
    [ 2020/06/21 11:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング