FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本アニメの最高傑作だ」 今も『ベルサイユのばら』を愛するフランスの人々

フランス革命前から革命前期のベルサイユを舞台に、
男装の麗人オスカルや王妃マリー・アントワネット達の人生を描く、
史実を基にしたフィクション作品「ベルサイユのばら」。

日本国内のみならず世界中で人気を博したこの作品では、
特に主人公の1人であるオスカルの人気が凄まじく、
作中でその死が描かれた後には実際に葬儀が催され、
オスカルへの献身性を示すために恋人を振ったり、
果ては婚約破棄をした女性が続出するほどだったそうです。

「ベルばら」はその舞台であるフランスでも絶大な人気を誇り、
現在でも一般サイトで定期的に取り上げられています。
多くのフランス人にとって、子供時代を彩ってくれた作品であり、
また、歴史に興味を持たせてくれた作品であったようでした。
関連投稿に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「日本製だったの?!」 ハイジの日本語版オープニングに外国人が仰天

4674674675.jpeg




翻訳元



(※複数のコメントで「アニメ」の意味で「マンガ」が使われています。
  分かりやすく直そうとしましたが、あえてそのままにしました)



■ フランスの歴史を美しく描いてくれた作品だね。
  ラストが悲し過ぎるのが唯一の欠点😭 +14




■ この作品を観ることをフランスで義務化すべき
 (全部が史実通りというわけではないけど)。 +16




■ 子供のころお袋がよく家の中で主題歌を歌っててさ、
  それを聴くのが好きだったのを覚えてるよ。
  俺と弟は邪魔しないように頭の中で歌ってたんだ。 +6




■ このアニメの内容は今でもはっきりと覚えてる。
  最終回はとにかく、とにかく悲しかった! +31




■ 当時のカートゥーンにはモラルがあった。
  それから美しいテーマと質の高い音楽も。
  今のカートゥーンとはちょっと比較出来ない。 +41




■ 最終回は悲しみと感動で涙が溢れてきたよ😢 +18




■ 基本的に日本のアニメはバッドエンドが少ないけど、
  数少ないバッドエンドが「ベルばら」かも。 +6




■ 80年代の日本のアニメはバッドエンドが多かった印象だわ。 +4




■ 史実に基づいた傑作マンガ。
  来年にオスカルのタトゥーを入れる予定なの。
  私はニックネームもオスカルだしね😊🥰
  日本語版の音楽は超が付くくらい美しい。 +6

海外「映画より面白い」 ラストサムライの史実に外国人興味津々




■ ドラマ性と歴史性が合わさった稀有な作品だったよね。 +16




■ このマンガはとにかく大傑作。今でも大好き!! +76




■ 私は28歳でリアル世代じゃないけど、DVDを持ってます。
  早く子供たちと一緒に観たい。 +3




■ 私もDVDボックス持ってる。古いタイプのものだけど最高。 +2

 767345.png




■ 私の中ではダントツ1位のマンガ。
  定期的に家族と一緒にDVDを観てるよ!
  特に日本語版のエンディングはあまりにも美しい! +7




■ フランス人にフランスの歴史とモラルと敬意を教えた傑作……。
  正直私の子供たちが観てる今のカートゥーンとは別物。 +18




■ 個人的に一番好きなマンガだなぁ。
  主題歌は今でも口ずさめる😍😍😍😍 +6

「アニメの枠を超えてる!」20年前の日本アニメの主題歌がカッコ良すぎると話題




■ あの頃の日本のアニメはどの作品も美しかった。
  残念ながら時代が過ぎるごとに劣化していってる気がする。 +18




■ このマンガを観て泣いたのは私だけじゃないよね?
  お願いだから「ノン」と言って。 +61




■ 昔のアニメは人生を学べたんだよ。
  人生はばら色の日々だけじゃないって事とかさ……。 +35




■ 「ベルばら」のフランス語版のオープニングは、
  日本語版と比べるとほとんどジョークだ。 +8




■ 母親からDVDボックスを継承したんだけど、
  そのDVDは日本語版だったんだよ。
  だから初めて仏語版を聞いたときはショックだった😂😂😂 +38




■ フランスと日本の偉大なコラボレーション!
  今でも本当に大好きな作品です。 +5

「日仏は両想いじゃないか」 日本人にフランスのイメージを訊いてみた




■ 泣けるアニメだったなぁ。特に最終回。
  「キャンディ・キャンディ」と「ベルサイユのばら」は、
  ところどころ胸が張り裂けそうになる。 +3




■ たしかフランス語版のアンドレの声優さんは、
  ベジータとかヤムチャとか色々なキャラを担当した人だよな。 +11




■ 日本アニメの最高傑作だと思ってる……。
  歴史を学ぶことが出来る宝石のような作品だ……。 +35




■ 子供のころ大好きだった。
  放送に間に合うように急いで学校から帰ってたのはいい思い出。 +11




■ この時代のアニメの方が明らかに質が上だったと思う。 +15



   ■ 今でもジブリのような質の高い作品はあるけどね。
     だけど君の言いたいことはよく分かる。 +8



■ 時代の先を行ってたアニメだった。
  今より理解がなかった時代に同性愛を描いてたり……。 +15

「日本は常に進んだ国だった」 北米版セーラームーンの差別的な規制が話題に




■ 私の子供時代を彩ってくれたアニメ😍
  歴史が好きになったのも「ベルばら」のおかげなんだ🤩 +2




■ 80年代の日本のアニメは名作の宝庫ですね〜。 +5




■ ラストが悲しかったっていう声が目立つけど、
  そういう不幸やリアリティーから逃げなかった作品だよな。 +6




■ 「ベルサイユのばら」は、まさに私の子供時代そのものです❤️ +13





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2020/05/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(537)




  1. 確か作者が勲章貰ってたよね
    [ 2020/05/31 23:01 ] [ 編集 ]
  2. 漫画の登場人物の葬儀、他にもあったようななかったような
    [ 2020/05/31 23:02 ] [ 編集 ]
  3. 自分はベルばらよりラ・セーヌの星の方が好きだったわ~
    [ 2020/05/31 23:02 ] [ 編集 ]
  4. バカはバカは美しく散る~♪
    [ 2020/05/31 23:03 ] [ 編集 ]
  5. 一方わたしはラ・セーヌの星派なのですわ
    [ 2020/05/31 23:03 ] [ 編集 ]
  6. レディ♪レ~ディオスカル♪
    [ 2020/05/31 23:04 ] [ 編集 ]
  7. この時代の日本アニメは、海外に輸出されるとなぜか作品イメージとかけ離れたOP曲とそれにさらに合ってない映像編集がされる
    まあ海外TV局の意識が低かったんだな
    [ 2020/05/31 23:04 ] [ 編集 ]
  8. テレビのスポンサーが制作費用出してた頃の方が安定して集中できたんじゃないかなぁと思う。隣の芝生、ない物ねだりかもしれないが。
    まあ、子供用のおもちゃが唐突に作中に登場させられたりとかもあったけど。

    まんが日本昔ばなしとかハウス食品系だっけ?ああいうのって今でもあるんだろうか
    [ 2020/05/31 23:06 ] [ 編集 ]
  9. AbemaTVで昔のアニメみてるけど今見ても面白い作品結構ある。
    ベルばらは見たことないから一度みてみたい。
    [ 2020/05/31 23:06 ] [ 編集 ]
  10. 曲のイメージが全然違うなw
    [ 2020/05/31 23:06 ] [ 編集 ]
  11. まあ衝撃だよね
    あの時代に男装の麗人ブーム、女性のように薔薇を背負うマライヒ
    尊さとか美しければなんでも受け入れる日本文化の象徴だわ
    [ 2020/05/31 23:07 ] [ 編集 ]
  12. 絵柄がダメw 読む気になれん。
    [ 2020/05/31 23:08 ] [ 編集 ]
  13. あらいぐまオスカル
    [ 2020/05/31 23:08 ] [ 編集 ]
  14. >>3
    あしたのジョーの力石徹かな>キャラの葬儀
    [ 2020/05/31 23:08 ] [ 編集 ]
  15. >3
    力石ですな。
    [ 2020/05/31 23:09 ] [ 編集 ]
  16. この時代の少女漫画は主人公の短い生涯を描く、みたいなのが多かったからねえ

    荒木伸吾のキャラデザで作画レベルが一定だったし、馬飼野康二の音楽もすごく良かった
    メインは田島令子と志垣太郎で声の演技もうまかったのよね
    この頃の少女漫画原作のアニメとして唯一成功してるんじゃないかと思う
    [ 2020/05/31 23:09 ] [ 編集 ]
  17. 昔の少女漫画って大人っぽいもの多いような気がする
    今の少女漫画がダメって意味じゃなくて
    岡崎京子とか萩尾望都みたいな少女漫画家は今後出てくるのかな
    [ 2020/05/31 23:09 ] [ 編集 ]
  18. 「母親から継承」という言葉がサラッと出てきてるのがすごい
    しかし傑作よなベルばら
    [ 2020/05/31 23:10 ] [ 編集 ]
  19. 作者がオスカルを含めた登場キャラの安売りをしない人っていうのもデカいよな。

    今でこそCMとかで起用されているけれど、昔はキャラが書かれた何ちゃらで金儲けとかしない作者だから。
    [ 2020/05/31 23:10 ] [ 編集 ]
  20. ※15
    因みにラスカルのCVは野沢雅子(本当)
    [ 2020/05/31 23:11 ] [ 編集 ]


  21. 売春婦ババァと売春婦支援団体は嘘つきだとバレて馬鹿な韓国は世界で笑われていますwww


    [ 2020/05/31 23:11 ] [ 編集 ]
  22. 姉貴が箱入りの豪華版みたいなの当時持ってて
    当時小学生で少女漫画とか読まず嫌いで嫌ってたけど
    一回読んだらマジハマった思い出があるわw
    [ 2020/05/31 23:11 ] [ 編集 ]
  23. フランス版OPってそんなに不人気なんか…と思ってつべで聞いたら…
    うん!無理!w力が抜けていくw

    [ 2020/05/31 23:11 ] [ 編集 ]
  24. >>14
    食わず嫌いでなく絶対読むべき
    あと風と木の詩とガラスの仮面もポーの一族も名作
    [ 2020/05/31 23:12 ] [ 編集 ]
  25. けっこうこのサイト見てるけど、一番意味わかんないトピックだったわ(ファンの人ごめんね)
    [ 2020/05/31 23:12 ] [ 編集 ]
  26. まあ大好きなんですけどね
    再放送を小学生の時見てたけど、掃除の時間に、薔薇は薔薇はうーつくしく散るーって男女一緒に皆で歌いながら掃除したなあ
    [ 2020/05/31 23:12 ] [ 編集 ]
  27. 米4 仲間♪
    [ 2020/05/31 23:12 ] [ 編集 ]
  28. 海外の歴史を題材にして創作を入れつつも
    現地の人たちに受け入れられるのはいいよね
    [ 2020/05/31 23:12 ] [ 編集 ]
  29. 実写映画も作られてたな。まあ長い時間軸の作品だから、子供時代の描写はそれこそ子供騙しであっという間だったが
    あと、舞台はフランスなのに何故か全編英語で喋ってたような…
    [ 2020/05/31 23:13 ] [ 編集 ]
  30. カートゥーンって何?
    [ 2020/05/31 23:13 ] [ 編集 ]
  31. >>16->>17
    自分の時代だと六神合体ゴッドマーズのマーグ兄さん。
    [ 2020/05/31 23:13 ] [ 編集 ]
  32. 日本でもちょっと前迄はテレビ漫画或いは単に漫画と呼ばれてたな
    新聞のテレビ欄にもマンガと書かれてた
    アニメって言葉が出始めたのはヤマトくらいからかな
    [ 2020/05/31 23:13 ] [ 編集 ]
  33. 昔は傑作しか海外に出されなかったんじゃないかな?今は、障壁が低過ぎんじゃなかろうか?
    屑が多いのは確かというか、オッさんが惹かれるような作品は見あたらない。
    ワンピースは、俺の中では安っぽい薄い作品。
    [ 2020/05/31 23:13 ] [ 編集 ]
  34. フランス…ラスカルみたいな曲作りやがって
    [ 2020/05/31 23:15 ] [ 編集 ]
  35. キャラデザ・作画は聖闘士星矢描いたアニメーターさんかな?
    [ 2020/05/31 23:15 ] [ 編集 ]
  36. 名作だけどフランス人にバレるのはちょっと恥ずかしい
    フランスではシュテファンツヴァイクのマリーアントワネットあんまり読まれてないの?
    [ 2020/05/31 23:15 ] [ 編集 ]
  37. 1クールだけやって様子見の深夜アニメばっかりになって
    1年2年安定して見るようなアニメ少なくなったからな
    [ 2020/05/31 23:16 ] [ 編集 ]
  38. これを20代で書いた池田理代子先生はスゴいわ
    [ 2020/05/31 23:16 ] [ 編集 ]
  39. ラ・セーヌの星派が意外といて嬉しい

    親戚の4つ上のお姉さんがベルばら好きで、
    ラ・セーヌの星を本当だと思っていたら思いっきり笑われたのが今でも記憶に残ってる
    いやベルばらも創作だから
    フランス革命はフランスの暗黒期でもあるので、いろいろ印象に残るのかもしれない
    [ 2020/05/31 23:16 ] [ 編集 ]
  40. いやいやいや、なんでオスカルをイメージした曲がこんな明るいのw
    なんか作品の本質が伝わってるのか分からなくなってくる。。。
    [ 2020/05/31 23:17 ] [ 編集 ]
  41. 去年、有料放送で偶然エンディングロールを見たとき
    アンドレの声優が志垣太郎で軽くショックを受けた
    いや、彼にだって若い時はあったのは理解するんだけど
    気持ちが追いつけない…
    佐々木功もイケメンの役柄の声優していたんだよね
    [ 2020/05/31 23:19 ] [ 編集 ]
  42. これは本当に名作
    小中学生くらいの時に読んだけど今あらためて読んでも子供向けだと感じないのがすごい
    これを子供が読める時代に育ってよかった
    [ 2020/05/31 23:20 ] [ 編集 ]
  43. 日本のアニメはもう昔ほどの魅力はない
    [ 2020/05/31 23:20 ] [ 編集 ]
  44. 日本のもそれ以外のも、外国の会社が作ったよその国が舞台のフィクションて
    舞台になった当の国では間違いが気になって人気も評価もいまひとつなイメージがあるが
    これほど受け入れられてるなんてすごいね
    現代でなく歴史物だったことも一因か
    [ 2020/05/31 23:22 ] [ 編集 ]
  45. 今だったら文化盗用とか言われてたかもな
    [ 2020/05/31 23:22 ] [ 編集 ]
  46. 絵柄のせいで敬遠してたけど、読んだらめちゃくちゃ面白くて感動した
    THE古の少女漫画ってイメージがあるのは、逆に言えばそれだけ偉大な作品ってことよな
    [ 2020/05/31 23:22 ] [ 編集 ]
  47. ※21
    めっちゃパチ〇コになってるけど
    それは安売りじゃないの?
    [ 2020/05/31 23:24 ] [ 編集 ]
  48. ※3

    ドラゴンボールも海王星さえ無かったらヤムチャやチャオズの葬儀もきっと・・・
    [ 2020/05/31 23:24 ] [ 編集 ]
  49. 中高の頃、オタクだったくせに読んでなくて、国語の先生がベルばら好きだとカミングアウトしてくれたのに影で「ベルばら(笑)」みたいなことを言ってた。
    大学入って文庫版で読んだらすごく面白くて作者と国語の先生に謝りたくなった。
    これから先もこういった歴史を面白く描いた作品が出ると良いね。
    信長が女子だったり、政宗が刀六本持ってたりするの良いけどさ。
    [ 2020/05/31 23:24 ] [ 編集 ]
  50. 関西では毎週宝塚歌劇の番組が放送されていたから、
    アニメじゃなくて、宝塚歌劇の方で知っているヤツ
    [ 2020/05/31 23:25 ] [ 編集 ]
  51. 何だこの曲はw
    [ 2020/05/31 23:25 ] [ 編集 ]
  52. 小学生男子にはラ・セーヌの星の扮装やらシモーヌの体型やらがそそり
    小学生女子にはベルばらの雰囲気が圧倒的支持だったのです。

    私はキューティーハニーとかぼちゃワイン一筋ですが。
    [ 2020/05/31 23:25 ] [ 編集 ]
  53. 当時のフランス人はこれとキャンディキャンディが日本の作品と信じなかったけどな
    [ 2020/05/31 23:25 ] [ 編集 ]
  54. ベルばらに同性愛なんてあった?
    オスカルは女性ですよ
    [ 2020/05/31 23:27 ] [ 編集 ]
  55. 出来ればオスカルの死だけでなくその後のアントワネット処刑や
    フェルゼンの死までアニメ化して欲しかったな
    ますます救いはないけどそれだけの価値はある
    [ 2020/05/31 23:27 ] [ 編集 ]
  56. 今期アニメだと、『アルテ』がルネッサンス期のイタリアが舞台で、
    イタリア大使館の後援を受けてる

    イタリア語翻訳協力ってEDに出てるから、向こうでも放送されているんだろうか
    [ 2020/05/31 23:27 ] [ 編集 ]
  57. >日本のアニメはもう昔ほどの魅力はない
    昔は良かったって嘆くただのロートルだな
    魅力があるとかないとか、ただの個人レベルの評価だろ
    それに魅力が無ければ、日本のアニメが今の位置にあるわけが無い
    視聴者も面白くないものを観るほどバカじゃねーよ
    [ 2020/05/31 23:27 ] [ 編集 ]
  58. ベルサイユのばらの漫画は全巻持っています。
    映画も見たし、宝塚にも何度か通いました。

    当時の漫画家さんでは萩尾望都と竹内恵子と大島弓子のファンでした。
    [ 2020/05/31 23:28 ] [ 編集 ]
  59. 80年に日仏合作で実写映画も作ったよね。化粧品メーカーとタイアップして、CMのキャッチコピーがレディエイティだった。でも、キャンディキャンディは歌詞だけ仏語に変えただけでメロディ同じだったのに、ベルばらは変えちゃったんだろね。80年代は仏の6chのクラブドロテって番組が、朝から晩まで日本アニメやってたんだよね。フランス人には色々理解しづらそうな、めぞん一刻なんかも。
    [ 2020/05/31 23:28 ] [ 編集 ]
  60. この漫画、作者が20代の時に書き上げたと聞いてびっくりしたわ
    [ 2020/05/31 23:28 ] [ 編集 ]
  61. 米18この頃の少女漫画原作の傑作アニメ
    ・エースをねらえ
    ・キャンディキャンディ
    ・はいからさんが通る
    あたりはいかがどす?
    [ 2020/05/31 23:29 ] [ 編集 ]
  62. ベルばらを愛するフランス人たち全員に、これからイノサンを読んでもらいたい。
    日本には現代にも良い作品、天才がいるんだ。
    [ 2020/05/31 23:29 ] [ 編集 ]
  63. >>56
    ロザリーという少女が女性と知りながらオスカルに恋をしていた描写はあるよ
    [ 2020/05/31 23:30 ] [ 編集 ]
  64. 昔も今も秀作になれるのは一部なのです
    それをフランス人はしらないとです。
    [ 2020/05/31 23:31 ] [ 編集 ]
  65. リメイクしようにももう今の技術では出来ないって
    わかってるんだろうな。気持ちいいくらいリメイクの話が出ない。
    今の方が技術が上の分野が多いけど、昔の技術の方が今より
    すぐれていて、もう二度と再現できないモノもあるからね。
    ベルバラやハイジはもう二度と再現できない代表例。
    リメイクしますといえば世界中からお金は集まるだろうけど
    その期待に応えられる、プレッシャーに負けない
    監督の候補を知らないな。作画だけ再現できても
    キャラに魂が宿らないリメイクならやらないほうがいい。
    [ 2020/05/31 23:31 ] [ 編集 ]
  66. 色んな見方があるんだろうけど
    フランス革命描いた漫画で「第3のギデオン」って作品があるんだけど
    あれ見ると革命とは名ばかりの「ただの大衆の集団ヒステリーによるテロ」
    だってことがよく分かる
    共産党の連中(自称大衆の味方)がフランス革命になぞらえて
    安部首相や天皇陛下を批判してるあたり
    やっぱりフランス革命ってろくでもねえテロ事件だったんじゃないかと今は思うわ
    [ 2020/05/31 23:32 ] [ 編集 ]
  67. アニバラをリメイクして欲しいけどなかなか実現しないわね
    もうちょっと明るいというか、前向きな感じの作風にして欲しい
    [ 2020/05/31 23:33 ] [ 編集 ]
  68. >>56

    男性的に振る舞う女性が主人公って言う点で

    「リボンの騎士」も似てるわ

    女の子だけど馬に乗って王子様の様に戦うんだよね
    [ 2020/05/31 23:33 ] [ 編集 ]
  69. ※18
    キャンディキャンディや花の子ルンルンも成功してたように思うが
    [ 2020/05/31 23:33 ] [ 編集 ]
  70. ※68
    フィクションでお勉強()は韓国人みたいだからやめてくれ
    [ 2020/05/31 23:34 ] [ 編集 ]
  71. 当時は原作マンガよりアニメ化された作品の方が面白いのが普通だったからな。
    ジャンプ黄金期のやたらアニメ化されたあたりからアニメの劣化が始まったと思う。
    その中でも特に最悪なのがドラゴンボール。
    [ 2020/05/31 23:35 ] [ 編集 ]
  72. こういったアニメを娯楽アニメと一緒にしちゃいけねーよ

    精霊の守り人、十二国記、ヴィンランド・サガ、MASTERキートン、MONSTER、蟲師、ブラックラグーン……etc

    考えさせられる大人向けのアニメなんて今でも十分にある。
    名作と呼べる作品が少ないのは今も昔も同じだぞ。

    だって名作なんだから。
    [ 2020/05/31 23:36 ] [ 編集 ]
  73. ベルサイユの薔薇
    あしたのジョー2
    キャッツ・アイ2
    コブラ

    この辺の作品て絵が似てる。
    [ 2020/05/31 23:36 ] [ 編集 ]
  74. >>68
    ラ・セーヌの星はまさにそれだったよ
    「暴動」の側面がよく表現されてた
    [ 2020/05/31 23:37 ] [ 編集 ]

  75. >昔は良かったって嘆くただのロートルだな

    自分を慰めるために繰り言を言ってるのならそういう批判もあるが、赤の他人のフランス人にそういわれているってことは真摯に受け止めなきゃならんだろ。フランスの事を日本人が描いてここまで感動や賞賛を巻き起こせる作品がある?
    [ 2020/05/31 23:38 ] [ 編集 ]
  76. ※52
    少し前にできた新名神高速道路にある宝塚北サービスエリアが
    まるで宝塚歌劇をイメージした作りになっていて
    ベルばら饅頭だったか煎餅だったかそんなものが売っている
    紙袋はベルばら満開のイラスト
    センス云々は抜きで「うわー」って盛り上がるw
    あれはたぶんファンなら物凄く欲しいんじゃないかと思った
    [ 2020/05/31 23:38 ] [ 編集 ]
  77. >>56
    オスカルを愛して殉死した
    ロザリーの妹シャルロットのことでは
    [ 2020/05/31 23:38 ] [ 編集 ]
  78. アニメしか見てないけど、作中では同性愛自体は非難される行為的な描かれ方してるけどね
    ジャンヌの裁判時の証言でアントワネットを巻き込もうとした時に「レズビアンの関係」と証言して、民衆がアントワネットを侮蔑する理由の一つにしてた気がする
    [ 2020/05/31 23:39 ] [ 編集 ]
  79. >もうちょっと明るいというか、前向きな感じの作風にして欲しい

    そんな奇麗なだけの軽い絵じゃ革命とか死とかの展開に釣り合わないよ。
    お芝居だけど本気で泣いて本気で悲しんでっていう状態に観客を引き込まないといけないのよ。
    [ 2020/05/31 23:40 ] [ 編集 ]
  80. >>75
    そりゃ全部出崎統監督だからね
    [ 2020/05/31 23:41 ] [ 編集 ]
  81. 昔のアニメには・・・・悲しい現実が・・・多い
    まー今でもそんな現象はあるが、数はかなり減ってるんじゃ無いか!?

    それは、ローカライズの時に主題歌等が変更されるケースが多かったこと
    当然、ローカライズなので国柄にあった曲に変更するのも有りな話ではある

    しかし、このローカライズがグローバルでの価値の共有が出来ないのは残念だね
    主題歌曲をくちずさめば価値観を共有出来たのにね・・・それは残念な事かな?
    [ 2020/05/31 23:41 ] [ 編集 ]
  82. ※37
    そうそう
    荒木伸吾・姫野美智
    もう荒木氏はお亡くなりになったけど、この当時は美形キャラと言えばこの人って感じ
    [ 2020/05/31 23:41 ] [ 編集 ]
  83. 昔は良かったってベルバラでそんなこと言われるなら
    手塚アニメの物語や音楽のレベルの高さを知ったら死んじゃう
    音楽、冨田勲だもんね
    まぁアメリカ人はジャングル大帝を見て
    何を思うか知らないけど
    [ 2020/05/31 23:41 ] [ 編集 ]
  84. >80
    そらキリスト教の教義に反してるから批難されるよ。
    もっともその主張はデマとして退けられたはずと記憶しているが。
    [ 2020/05/31 23:42 ] [ 編集 ]
  85. >>79
    あーアニメだとなんか悲惨なことになってたね>シャルロット
    思い出したわ
    [ 2020/05/31 23:42 ] [ 編集 ]
  86. このアニメでギロチンを初めて知って子供ながらにビビってた覚えがある
    [ 2020/05/31 23:42 ] [ 編集 ]
  87. 同性愛だっけ?
    [ 2020/05/31 23:42 ] [ 編集 ]
  88. 確かに日本のアニメは劣化して行ってるw
    [ 2020/05/31 23:43 ] [ 編集 ]
  89. 知ってる知ってる
    森で赤ん坊のあらいぐま拾うやつやろ
    最終回がオスカルを森に戻す悲しいラストなんや
    [ 2020/05/31 23:43 ] [ 編集 ]
  90. ※90
    劣化して行ってるのになんで海外で日本のアニメは大人気なの?w
    [ 2020/05/31 23:44 ] [ 編集 ]
  91. バッドエンドというよりビターエンドなのではなかろうか
    ともかくもあのフランス語版テーマ曲からは想像できないエンディングだなw

    >>65
    ロザリーの姉が犯罪がバレて逃げ回ってるときに
    自分はマリー・アントワネットのレズ相手をしてたとか、
    オスカルもお相手だったとかの捏造暴露本書いた、てのもあったね
    [ 2020/05/31 23:44 ] [ 編集 ]
  92. ※90
    劣化どころかゴミでしかない馬韓国のアニメがなんだって?www
    [ 2020/05/31 23:45 ] [ 編集 ]
  93. 宝塚市のカントリーサイン(道路の看板)は
    ベルばら風だよ。
    [ 2020/05/31 23:45 ] [ 編集 ]
  94. フランスの歴史を~は同感だな
    ハイヒールの歴史で知ったがベルばらの頃パリの路上はう〇こまみれだったらしい、もっともそんな光景を忠実に漫画にしたらここまでの人気は出なかったと思う
    [ 2020/05/31 23:46 ] [ 編集 ]
  95. アニメ、漫画に限らずエンタメは新しくなるほど不利なんだよな
    オリジナリティがどんどん少なくなっていく
    [ 2020/05/31 23:46 ] [ 編集 ]
  96. フランス版は主題歌がひどすぎるw
    軽快なレディーオスカル連呼とかw
    このアニメはオスカルとアントワネットのダブル主役でどちらとのもバラが散るような激動の人生が主題なのに、フランス版のあの主題歌はないわー
    [ 2020/05/31 23:47 ] [ 編集 ]
  97. アニメのベルばらは首飾り事件のとこが原作より好きだわ

    [ 2020/05/31 23:48 ] [ 編集 ]
  98. ※90
    劣化してる日本のアニメにすら追いつけないク-ソ-食-い-チ-ョ-ン-ザ-ルの無能さよwww
    またク-ソ-食-い-チ-ョ-ン-ザ-ルが負けて悔しくてファ ビョってるのかwww
    [ 2020/05/31 23:48 ] [ 編集 ]
  99. 姉の影響で、初めて買った単行本コミックスがベルバラだった。小学校の社会科でちょうどフランス革命を習ったのも大きかったかな。クラスのお別れ会、女子がベルバラの劇をやったのも懐かしく思い出します。当時、オスカルがドレスを着た姿がどうしても女性に見えず戸惑ったのもいい思い出。また読み返してみようかな。
    [ 2020/05/31 23:48 ] [ 編集 ]
  100. ※60
    萩尾望都さんは女性漫画家初の文化功労者ですけど
    この人の作品は一般的に知られ無さすぎのような気がします
    自分的にはとてつもない漫画家さんだと思うのですが
    大島弓子さんは宝物です
    [ 2020/05/31 23:48 ] [ 編集 ]
  101. バッドエンドというけどあそこで殺さないとその先を描くわけにもいかんしなあ
    ロビスピエールの台頭とギロチン祭りからの恐怖政治などの第一共和制フランスの混乱を描写したら、
    バスティーユ監獄襲撃までの話が茶番になるし
    それが一息つくまで描いたらナポレオンの話になるので完全に別の物語としか言えなくなる
    [ 2020/05/31 23:48 ] [ 編集 ]
  102. フランスでも有名だっだんだ。
    知らなかったw
    [ 2020/05/31 23:48 ] [ 編集 ]
  103. 少女漫画で史実を扱った最初の作品じゃなかったっけ?
    しかもかなり忠実に
    最近登場人物のその後がすべて完結してたよね

    フランス革命なんて最悪な方向に泥沼化してたのを美化したんだから
    おフランス人はそれだけでも嬉しいんじゃないの
    [ 2020/05/31 23:49 ] [ 編集 ]
  104. フランスに影響を与えたアニメ。
    それまでフランスではマリー・アントワネットって、あんまり注目されてなかったし、当然だけどイメージも良くなかったんだよね。
    この作品でマリー・アントワネットの「孤独だったかもしれない一面」という、これまでと違う人物像の切り口にスポットが当たった。
    フランスでも人気があったのはちょっと意外。
    日本人が「外国人が描く変な日本」を観るような感じじゃないかと思ったから。
    [ 2020/05/31 23:49 ] [ 編集 ]
  105. >82
    そりゃ全部出崎統監督だからね

    キャッツアイは出崎ではないのでは?
    [ 2020/05/31 23:50 ] [ 編集 ]
  106. フランスを世界の良心とか文化の中心とか、思い切り美化してた頃の作品だから
    リアルなフランスやパリをそのまま表現してたら、それはそれで面白かったろうけど世界の名作にはなり得なかったろうな
    少なくともフランスでは受けなかったろう
    [ 2020/05/31 23:50 ] [ 編集 ]
  107. ♪リベルテ~!
    ※29
    俺も仲間に入れてくれ~
    [ 2020/05/31 23:50 ] [ 編集 ]
  108. 今のアニメはオタク過ぎてまともな大人は見れないよな
    [ 2020/05/31 23:50 ] [ 編集 ]
  109. ※75
    エースを狙え!も似てる
    [ 2020/05/31 23:50 ] [ 編集 ]
  110. ※68
    それも物語ってるからイノサンを見て。
    [ 2020/05/31 23:51 ] [ 編集 ]
  111. ※90
    劣化してるのに日本にすら追い付けない馬韓国w
    つまり馬韓国のお前は世界で最底辺のサルだってことが証明されたのかw
    [ 2020/05/31 23:51 ] [ 編集 ]
  112. 上澄み掬って昔のカートゥーンの方が〜って・・・
    アニメの歴史に興味があって色々手出してるけど、半分くらいは今見るとキツいぞ
    ギンガイザーみたいなどうしようもねえアニメもザラだし
    [ 2020/05/31 23:51 ] [ 編集 ]
  113. 酷すぎる歌で驚いた。
    ベルバラの世界観ぶち壊し。
    何がレディッオスカッだよ。
    ノータりン歌で台無し。
    原曲を聞いてみろ。
    華麗に散る薔薇に生まれたオスカルの悲哀を歌い上げてるだろ。
    [ 2020/05/31 23:52 ] [ 編集 ]
  114. このベルばらの主題歌を宇多田ヒカルが「一番好きな曲」と言っていた
    お母さんの藤圭子がベルばらを見てて影響を受けたりしてたのかもね
    自分もこの曲が好きでiPod に入れている
    [ 2020/05/31 23:52 ] [ 編集 ]
  115. ※90
    馬鹿在日が今日も日本にま変えて泣いて逃げてしまったwww
    [ 2020/05/31 23:53 ] [ 編集 ]
  116. 米68 言葉的には、テロっていうより、謀反の方がふさわしいかな
    江戸幕府にも、謀反が起きたと届いてるし

    米88 そうなんだ
    ラ・セーヌの星だと、国王の死に様が格好良かったから、気にしてなかったな
    史実だとギロチンの刃を斜めにして、切れ味を高めたご本人なんだけどネ
    [ 2020/05/31 23:53 ] [ 編集 ]
  117. ※90
    馬鹿在日が今日も日本に敗けて泣いて逃げてしまったwww
    [ 2020/05/31 23:53 ] [ 編集 ]
  118. ※90
    つまり韓国はその日本にすら劣ってる能無しのバカだってことじゃんwww
    ウケルwww
    [ 2020/05/31 23:54 ] [ 編集 ]
  119. ※95
    宝塚市自体はアカの巣窟のイメージ
    高槻市と並ぶね
    [ 2020/05/31 23:54 ] [ 編集 ]
  120. ※104
    萩尾望都さんがまだ海外であまり知られていないことが歯痒い。
    エンターテイメント性の高い少年漫画が先に世界的に広まったけど、マンガが世界中で読まれるようになった今、これからは文学性の高い少女漫画にもスポットが当たるんじゃないかな。
    世界中の少女達(少年達や大人にも)にぜひ読んでもらいたい。
    [ 2020/05/31 23:54 ] [ 編集 ]
  121. ※95
    宝塚市自体はアカの巣窟のイメージ
    高槻市と並ぶね
    [ 2020/05/31 23:54 ] [ 編集 ]
  122. >56
    私も?となったけど、ロザリーのことかと。
    途中で監督が亡くなって作画があしたのジョーになってしまったり、
    映画並みにオスカルが女々しく男のあとを黙ってついていく宣言してたのは
    原作ファンとしては未だに納得できん。
    [ 2020/05/31 23:55 ] [ 編集 ]
  123. ※90
    馬韓国のサルは劣化してる日本にすら勝てないゴミだという事がよくわかったwww
    [ 2020/05/31 23:56 ] [ 編集 ]
  124. 米104 萩尾望都は、小説で出してたらもっと評価が高かったろうな、って思います
    [ 2020/05/31 23:57 ] [ 編集 ]
  125. >フランスでも人気があったのはちょっと意外。

    原作、シュテファンツヴァイクのマリーアントワネットは1932年に書かれている。この史観に基づき出来得る限りフランスの貴族社会を再現したのでそんな意外というほどではない。
    [ 2020/05/31 23:57 ] [ 編集 ]
  126. 昔は昔で良かったし、今は今で良いアニメはあるよ。
    年を取ると昔を美化して今を貶したくなるのは世界共通なのかねぇ…。
    [ 2020/05/31 23:57 ] [ 編集 ]
  127. ※90
    韓国のアニメなんて世界の笑い者でしかないw
    それとも韓国は毎回ギャグアニメを作ってるの?w
    だから世界が韓国のアニメをみて腹抱えて笑ってるのかww
    [ 2020/05/31 23:57 ] [ 編集 ]
  128. ふと思ったけど、日出処の天子はアニメ化してないんだね。
    傑作なのにね。
    あのような日本歴史物って、人気にならないのかね?

    軸がしっかりしていて、読んでる内にのめり込むような漫画を読みたい。
    面白くて止まらないのが良い。

    エースをねらえ!も良かったが、7つの黄金郷が未完なのが残念!
    もう無理かな〜〜。
    [ 2020/05/31 23:58 ] [ 編集 ]
  129. 昔は良かったって騒いでるヤツって、何を以って言ってんの?
    結局、アニメにしても映画にしても産み出した作品がどれだけの人に支持されてるかとかの指標でモノ言わんと個人の主観なんて水掛け論で終わるわ

    [ 2020/05/31 23:58 ] [ 編集 ]
  130. >>61
    めぞん一刻はイタリアで大人気だった。
    男の子は必ず一度はラムちゃんか響子さんに恋する、という話もあったくらい。
    フランス映画や文化を考えると、めぞん一刻は決して嫌いじゃないはず。
    フランスではめぞん一刻がほとんど放映されてなかったのかな?
    [ 2020/05/31 23:58 ] [ 編集 ]
  131. フランス人には「ベルサイユのばら」と
    「UFOロボ グレンダイザー(向こうではゴルドラック)」
    の話が通じるんだよね。
    [ 2020/05/31 23:58 ] [ 編集 ]
  132. 山崎歌劇団
    [ 2020/05/31 23:58 ] [ 編集 ]
  133. 何十年も前のアニメはもう名作しか人の記憶に残ってない
    今のアニメはくだらないものも良作もいっしょくたになってる
    数十年後に語られるものがあるかどうかはその時になってみなきゃわからんよ
    [ 2020/06/01 00:00 ] [ 編集 ]

  134. >萩尾望都さんがまだ海外であまり知られていないことが歯痒い。

    ビッグネームなのは認めるが、正直男性読者はそんな多くない。
    悪いが、日本国内でも国民的とまでは行ってないだろ。

    [ 2020/06/01 00:01 ] [ 編集 ]
  135. 池田理代子は、「オスカルはこのあとどうなるのかしら」と本屋で話し合ってるファンに
    「オスカルは死ぬの」といきなりネタばらししたご本人談が笑えた
    [ 2020/06/01 00:02 ] [ 編集 ]
  136. 「昔は良かった」で検索すると、文句の人しか書いてない。
    変なの。
    [ 2020/06/01 00:03 ] [ 編集 ]
  137. ※126
    最近開催された大英博物館の「マンガ展」で
    萩尾望都さんはゲストに呼ばれていたようですけど…
    遅いっつーのw

    それにしてもリベラルだのなんだのが行きすぎて
    本当のフランスやイギリスは昔の芸術や
    今となってはもうマンガの中にしかなさそうな気がします
    [ 2020/06/01 00:04 ] [ 編集 ]
  138. 今より理解が無かった時代に同性愛を…?
    いや日本の少女漫画ではいにしえより全然珍しい事ではなかとです
    (ところでベルばらの同性愛ってどのへん?ロザリーとか?あれは同性愛ってより女子校ノリのおねえさま文化って感じだけどフランスには無い概念なのかな?)
    [ 2020/06/01 00:04 ] [ 編集 ]
  139. べ(んじょはどこかし)ら
    [ 2020/06/01 00:05 ] [ 編集 ]
  140. >個人の主観なんて水掛け論で終わる

    自分がさも定量データを持っているかのような(笑)

    [ 2020/06/01 00:05 ] [ 編集 ]
  141. ※129
    そうなんだよね、アニメ版はオスカルを女性として描きすぎてて女々しくて、原作ファンとしては嫌だった。
    もっと原作みたいに、女性男性とかでなく人としてって感じで描いたほうが、人間としての精神性、献身、なんてものが浮き立って来たんじゃないかって思った。
    [ 2020/06/01 00:05 ] [ 編集 ]
  142. 日本はるろうに剣心、忍空等
    箱根はエヴァンゲリオン
    オーストリアはハイジ
    ベルギーはフランダースの犬
    ドイツは進撃の巨人
    アイスランドはヴィンランド・サガ
    スウェーデンは魔女の宅急便
    中国はキングダム
    韓国はテコンダー・朴
    イタリアはルパン三世
    クロアチアは紅の豚
    イギリス・ウェールズは天空の城ラピュタ
    米国はONE・PIECE
    香港は蒼天の拳
    タイはBLACK LGOON
    スペインはキャプテン・翼(海外編)
    ハワイ(米国の州)はモアナと伝説の海
    アメリカはアベンジャーズ等

    こう考えると結構あるなw
    [ 2020/06/01 00:08 ] [ 編集 ]
  143. KPOPとか韓流でもいいけどさ
    ジャニーズとか少女漫画も応援してくれや
    [ 2020/06/01 00:08 ] [ 編集 ]
  144. >もっと原作みたいに、女性男性とかでなく

    いやいやいやいや、そんな簡単に性とか飛び越えられない。
    それゆえにもがき苦しむ、それが読者を感情移入させるんでしょうが。
    女の身であるが故の苦悩。家族との葛藤、軍人として国に尽くせるか、アンドレとの関係をどうするか、そこに悩み傷ついているからこそ美しいのであって。原作だってそんなLGBT礼賛風には書いてないぞ?
    [ 2020/06/01 00:10 ] [ 編集 ]
  145. ※136
    エースを狙えの作者・山本鈴美香さんは
    今は宗教家になられたと思います。
    白蘭・青風だったかな、
    こんなタイトルのマンガを連載しておられたとき、
    マンガのストーリーそっちのけで
    自らの霊的体験のエピソードが延々と続き、
    友人と恐怖に戦いてた思い出があります。
    宗教家になられたと聞いて、なるほど…と思いました
    だからもうマンガは描かれないのではないかと思います。
    [ 2020/06/01 00:11 ] [ 編集 ]
  146. スポ魂全盛のテレビ漫画世代で流行ってた時期もダブるが、内容は知らないんだよな。
    そうですか。現地で愛されてるなら史実からも大きく乖離してないんだな。
    [ 2020/06/01 00:12 ] [ 編集 ]
  147. ※143
    >ビッグネームなのは認めるが、正直男性読者はそんな多くない。

    少女漫画の多くはそうだよ。
    その上で言うんだけど、海外の少女達に読まれていないのが勿体ない。
    [ 2020/06/01 00:12 ] [ 編集 ]
  148. >自分がさも定量データを持っているかのような(笑)
    実際、そうだろ?
    じゃないんなら、オマエが証明してみろよ
    [ 2020/06/01 00:13 ] [ 編集 ]
  149. 何だよこのヒドイOPは(笑)
    レディッ!レディオスカー🎶
    マジで吹いたわ(笑)
    [ 2020/06/01 00:14 ] [ 編集 ]
  150. 昔は、いわゆるゴールデンタイムに放送されるアニメがけっこうあった。
    土曜の夕方とかに放送されるものもあったね。
    けっこう長いスパンで、毎週太観られた。
    [ 2020/06/01 00:15 ] [ 編集 ]
  151. BGMをザブングルと使い回したのはいかがなものかと。
    [ 2020/06/01 00:16 ] [ 編集 ]
  152. >153
    いや、LGBT礼賛とかではなく、原作のオスカルってもっと使命感とかそういうものに最初はとらわれていて、けっこうな大人になってから恋をして、周りの人々の恋愛を見つめるようになって、そこら辺からちょうど世間がきな臭くなったのもあって、自分の人生についてとか軍人とは?とか考え始めて革命政府に協力して行ったと思ったんだけど。
    子供の頃にみただけだから思い違いかもしれないけれど、アニメはアントワネットの護衛になった最初の頃から女性って部分を前面に押し出していたように見えたんだよね。
    [ 2020/06/01 00:17 ] [ 編集 ]
  153. 生まれる遥か前の作品だけど、去年くらいに全巻読んでみた。
    三十路男の視点からだと、かつて自分を愛してくれたオスカルとの友情に命を賭けられるフェルゼンがカッコ良かった。
    こんなのを70年代前半(だっけ?)に投下されたら、そら社会現象になるわ、と思うくらいには面白かった。
    [ 2020/06/01 00:18 ] [ 編集 ]
  154. >>147
    ロザリーほかオスカルに憧れてて結婚が嫌で自〇したシャルロットとか
    ロザリーも一応告白して振られて泣いてたような?
    麻疹みたいなもんだとしても真剣な思いだったと思うけど
    [ 2020/06/01 00:19 ] [ 編集 ]
  155. ※159
    野球で潰されまくってガッカリすんだよねw
    特に月曜19:00日テレ系、巨人戦全部やるから。
    [ 2020/06/01 00:21 ] [ 編集 ]
  156. 葬儀ならマクロスのフォッカー大尉もやってたで
    [ 2020/06/01 00:22 ] [ 編集 ]
  157. なに、アニヲタ外人ってベルばらまで読んでんの
    俺が思ってる以上に濃いな
    [ 2020/06/01 00:25 ] [ 編集 ]
  158. ※158
    昔は日曜の夜の7時とか7時半はアニメの時間だったような
    「宇宙戦艦ヤマト」と「アルプスの少女ハイジ」が
    丸かぶりしてたのは残念
    当時はハイジの人気が高くて、ヤマトの視聴率が伸びず
    放送期間が短縮されちゃったんだよね
    もったいなかったけど、ハイジとヤマトが同時刻にやってるのもすごい
    [ 2020/06/01 00:25 ] [ 編集 ]
  159. >BGMをザブングルと使い回したのはいかがなものかと。

    ザブングルとは思い当たらない。サンライズだぞあれ。
    ルパンとか、東京ムービー作品となら結構共通SE・BGMあるけど。
    [ 2020/06/01 00:26 ] [ 編集 ]
  160. ※146
    欧米って、一昔前はキリスト教、今は「リベラル教」に縛られ過ぎてて、意外と自由な創作や発想が出来ない文化だよね。
    あのキリスト教的価値観のまだ根強い時代に、男装の麗人に女性と知りつつ憧れる貴婦人達の描写とか、今だったら「LGBTに理解のある作品」とかアホみたいなカテゴライズを勝手にされそう。
    でも、実はこの時代のフランス貴族女性の間で、同性愛的な「親友」を作ることが流行ってたって、ベルばらの続編ではそんな史実描写があったけど。
    [ 2020/06/01 00:26 ] [ 編集 ]
  161. 122
    切れ味良くしたのはせめて安らぎのなか・・・って目的だけどな
    [ 2020/06/01 00:28 ] [ 編集 ]

  162. >じゃないんなら、オマエが証明してみろよ

    フランス人がそう思ってるっていう事実から目を背けちゃだめだろ。はあー最近おもしろいのないなーと思われてんだよ。日常系とか、萌えとか、そういうのじゃなくってもっとこう真正面からフィクションとわかっていつつも没入できるような正統派の奴がみたいー!と思われてるのはホントの事なのよ。
    [ 2020/06/01 00:28 ] [ 編集 ]
  163. >特に月曜19:00日テレ系、巨人戦全部やるから。
    イヤイヤ、今も昔もプロ野球って金土日3連戦やって移動とかで月曜日は祝日とかじゃなかったら、普通試合しないから
    移動も、今よりも時間かかってたしね
    [ 2020/06/01 00:30 ] [ 編集 ]
  164.  
    やたら同性愛を推してくる人いるけど
    オスカルは男装の麗人ってだけで性的趣向は至ってノーマルなんだが。
    ベル薔薇をそういう作品と勘違いしてもらってもこまる。
    [ 2020/06/01 00:32 ] [ 編集 ]
  165. フランス行ったときに仏語版を本屋で見かけたんだけど
    もうトランクに余裕がなくて買って帰れなかった・・・・
    [ 2020/06/01 00:33 ] [ 編集 ]
  166. ※154
    ありがとう。
    何年かは、様子を見ていたけど戻らなかったね。
    未だに、思い出すだけで残念な気持ちになるのよ。

    双子もミステリアスだったけど、作者がミステリアスを好き過ぎたんだろうね。
    [ 2020/06/01 00:34 ] [ 編集 ]
  167. 脳天気な歌がレ​イプってレベルじゃないな
    [ 2020/06/01 00:37 ] [ 編集 ]
  168. >少女漫画の多くはそうだよ。

    うちにはハイカラさんとパタリロとエースをねらえがあったよ。キャンディとべるバラは隣の家の女の子に借りて読んだ。
    [ 2020/06/01 00:37 ] [ 編集 ]
  169. フランス語版の歌はなんだあれw
    [ 2020/06/01 00:38 ] [ 編集 ]
  170. 見たことないし、漫画も読んだことないけど
    昔のアニメが良く出来てたのわかる

    今のアニメはエロ出して豚に媚びてるし
    制作側はこんなん作って満足なのかと思うよ
    [ 2020/06/01 00:38 ] [ 編集 ]
  171. 日本語版の主題歌のほうが断然いいよ
    そういえば、イタリアでもベルばらが人気だったんだよね
    ここだったかな、海外の反応であったけど、凄いね。
    [ 2020/06/01 00:38 ] [ 編集 ]
  172. >はあー最近おもしろいのないなーと思われてんだよ
    あのなぁ、だからそういったヤツもいれば今の宮崎作品が好きな人だって結構いるんだよ
    アニメに限らず、どんなものでもアンチ的な声が出る
    だから、観客動員数が多い、DVDの販売数が多いとか大多数の人が納得できる数値で判断することも必要って言ってんだよ
    [ 2020/06/01 00:40 ] [ 編集 ]
  173. >今の日本のアニメは劣化している

    お前ら ”が” その美しい作品とやらを作ればいいんだぞ
    自国では何も生み出さないくせに、日本のアニメ見てぎゃーぎゃーいうのは愚かだと思わん恩か
    [ 2020/06/01 00:41 ] [ 編集 ]
  174. 世界史とっていてフランス革命辺りの勉強にもなったよ
    [ 2020/06/01 00:41 ] [ 編集 ]
  175. これのせいで日本人がフランス人を金髪だらけと思ってしまったよね
    実際のフランスは欧米の中でも断トツで金髪が少ないから
    フランス行くとギャップを受ける日本人が多かった

    フランス人にとっては自分達をめちゃめちゃ美化した作品だから好きだろうね
    [ 2020/06/01 00:41 ] [ 編集 ]
  176. ※169
    >「LGBTに理解のある作品」とかアホみたいなカテゴライズを勝手にされそう。

    本当に想像できる…
    こういうのって鎖国したくなるw

    [ 2020/06/01 00:43 ] [ 編集 ]
  177. ※184
    昔日本で人気のあったフランスの女優さんは
    カトリーヌ・ドヌーブとかブリジット・バルドーとか
    金髪が多かったですしね
    ベルばらの連載時期はフランス映画も
    まだ日本で人気があった時期じゃないですかね

    [ 2020/06/01 00:48 ] [ 編集 ]
  178. フランスがやけに親日なのはこれのせいか?
    [ 2020/06/01 00:49 ] [ 編集 ]
  179. フランス版が不評なんで、検索したらニコニコに各国のがあったんで鑑賞したんだが

    ・・・いや、まぁ、ベルばらでなければいいと思うよ。うん。ただEUとはなんか求めてるものが違うんだな、って思うった。

    [ 2020/06/01 00:49 ] [ 編集 ]
  180. >だから、観客動員数が多い、DVDの販売数が多いとか大多数の人が納得できる数値で判断することも必要って言ってんだよ

    商業的に成功っていうのなら当時ベルサイユの薔薇よりも稼いだ作品は他にもあるだろ。じゃあ、アナ雪が稼いだから宮崎アニメよりも上だといって納得する人そんな多く無いと思うけど。人気投票やって上位に来たからっていうんだったらいつだって過去1年ではやった作品の方が強いさ。でもここでいわれているのはそういう話しじゃないだろ。どれだけ観衆の心に残ったか、どれだけ語り継がれるか、そういうものに値するかってそんな数字に表れない。
    [ 2020/06/01 00:49 ] [ 編集 ]
  181. 「オレ様がつまらないといったらつまらない、劣化してるって言ったら劣化してんだよ」
    随分傲慢だな
    [ 2020/06/01 00:51 ] [ 編集 ]
  182. アンドレは黒歴史なの?
    [ 2020/06/01 00:52 ] [ 編集 ]
  183. ベル薔薇を明るくは、あしたのジョーをもっと明るい感じに!ぐらい無理筋。

    進撃の巨人辺りは、結構好きだけど
    最近は、歴史を調べ上げた物を土台にした
    歴史物って少ないのかな?

    あ、落語心中は良かった。
    [ 2020/06/01 00:53 ] [ 編集 ]
  184. 俺がこのアニメで一番印象に残ったのは政略結婚で少女がオッサンと結婚する話。

    婚約者のオッサンが少女の手にキスをした後に狂ったように手を洗って「結婚なんて嫌」と言って皆の前で投身自さつしたんだよな。
    子供ながらスゲーショックだった。
    [ 2020/06/01 00:56 ] [ 編集 ]
  185. アニメのことをマンガマンガって
    昭和の母ちゃんじゃねえんだから

    まぁ「アニメ」って和製英語が定着したのは結構経ってからだけど
    [ 2020/06/01 00:56 ] [ 編集 ]
  186. そう言えばベルばらの映画版は
    よりオスカルが女女してて嫌だったなー
    一応フランスの有名な映画監督が撮ったんだけど
    当時の双子のゲイの映画評論家が酷評してたなぁ
    「フランス人のくせにわかってない!」とか言って終始憤慨してた
    原作ファンもトホホだった
    [ 2020/06/01 00:57 ] [ 編集 ]
  187. ※136
    日出処の天子はたぶん無理だと思う。
    当時、宗教関係からの圧力があっての終話と聞いた。
    良作が大人の事情での打ち切りはやるせない。
    …でも意外と多いよね、そういう漫画。
    [ 2020/06/01 00:57 ] [ 編集 ]
  188. >どれだけ観衆の心に残ったか、どれだけ語り継がれるか
    だったら今の作品について、今どうこう言うのもおかしいだろ
    [ 2020/06/01 00:58 ] [ 編集 ]
  189. 仏で人気だった当時
    現地の学校に行ってた日本の外交官の息子が
    これ日本のアニメなんだぜって自慢したら
    お前の国にこんなアニメが作れるわけないって狼少年扱い受けて不登校になったって
    昔ネットで見た
    [ 2020/06/01 01:02 ] [ 編集 ]
  190. シャンソンのあの感じが、影があるイメージと
    外国のイメージとマッチングして、日本でフランスイメージが作られた。
    映画と音楽って、凄いわ。

    考えてみれば、60年代辺りの外国映画には影があった。
    その影響は、80年代辺りの漫画に影響が有ったのかもしれない。
    [ 2020/06/01 01:03 ] [ 編集 ]
  191. 萩尾望都さんとベルばらの作者の池田理代子さんは親交があって
    永遠の命を持つポーの一族のエドガーが
    その昔オスカルに会ってたって話を作りましょうかって話が
    作者同士で盛り上がってたとか聞いた
    すごいコラボだw
    [ 2020/06/01 01:03 ] [ 編集 ]

  192. >だったら今の作品について、今どうこう言うのもおかしいだろ

    いやでもなんとなくわかるだろ、これ30年後も生き残ってるかどうかって。
    [ 2020/06/01 01:03 ] [ 編集 ]
  193. まぁフランス映画だってトリュフォーやゴダールが活躍していたヌーベルバーグの頃からしたら
    昔ほどの輝きはないよね。
    60年代とか90年代とか世界中の才能が影響しあって映画でも音楽でも文学でも
    傑作がたくさん生まれた時代があった。

    ハウス食品シリーズとか日本昔話とか本当に大好きで、そのへんのアニメに育てられたと思っているから国がもうちょっと支援していいかなとは思う。
    [ 2020/06/01 01:04 ] [ 編集 ]
  194. 萩尾望都の「11人いる」はアニメになってるから見て欲しいですよね。
    うちは子供(といってももう大人になってますけど)も好きで何度も繰り返しみてました。
    当時のSFの代表作「地球へ」のアニメは、もう一度きちんと作り直して欲しいと思う。
    [ 2020/06/01 01:05 ] [ 編集 ]
  195. フランスとかイタリアのアニメOPは酷いの一言
    作品雰囲気ぶち壊しの曲なのに
    ユーチューブとかで「日本版より自分達のバージョンがベスト!」とか
    ほざきやがる。センスゼロのOP曲作っときながら
    日本版を貶めるんじゃねーぞ!
    [ 2020/06/01 01:06 ] [ 編集 ]
  196. 日仏合作実写映画は監督ジャック・ドゥミ、音楽ミシェル・ルグランってフランス映画好きなら黄金コンビなんだけど何故かほとんど上映されない。テレビでもやらない。僕も見たいんだけど怪作なのかもしれない。

    アニメはちょっとした偶然がとんでもない傑作を生んだ。子供時代を美少年美少女を描かせたら天下一品の荒木姫野コンビが担当、総監督の長浜氏がアクシデントで途中降板、革命期を劇的な演出、耽美なキャラクターで知られる出崎杉野コンビが担当と狙ってもできない最高の分担で作られることになった。

    ちなみにオスカルの声はエメルダスの声も担当した女優の田島令子さん。
    [ 2020/06/01 01:06 ] [ 編集 ]
  197. 「男装した」っていうくだらない理由で火炙りになったジャンヌのことを思えば
    オスカルってとんでもないことしてるな
    [ 2020/06/01 01:06 ] [ 編集 ]
  198. オレもこの20年ほどアニメは超有名な映画とかしか見てなかったんだが、アメリカなどのドラマにもいい加減飽きて、食わず嫌いは良くないと思って最近日本のアニメをかなり見始めたんだが、作画レベルがものすごいことになってたりして本当に驚いた。構図や切り替えやテンポ、ストーリーが傑作映画レベルで素晴らしいものがあってね。ただヲタ的要素、中二病的要素が入り込みすぎている作品も多いんでそこをどう考えるか、受け入れるかで評価が分かれるだろうなとも思った。しかし、無視するにはもったいなさすぎるコンテンツだと気づいたので最近のアニメを見てなかった人はこれなら自分でも受け入れられそうだなと思うものを探してみて欲しいと思った。
    [ 2020/06/01 01:08 ] [ 編集 ]
  199. ※72
    馬鹿なの?それとも韓国人ゆえのオウム返し?あるいは史実としてのフランス革命を全く知らないショーワ時代の人?
    まあオススメはエドマンド・バークの「フランス革命についての省察」だね。歴史書は概要や抄録でバスティーユ牢獄や最高存在の祭典についてちゃんと検証している物を読んで欲しい。※122氏が言う通りフランス革命はとても賛美できるものじゃないから。
    [ 2020/06/01 01:08 ] [ 編集 ]
  200. 日本の漫画、アニメはこのままだと間違いなく今後衰退していくよ
    キモオタ向けのキャラデザとストーリーが増えるにつれ
    目先の小銭稼ぎしかできなくなり 需要も一部にしかないから
    単純にビジネスとして回らない
    ネットフリックスで展開してるアニメも実は
    ちょくちょく半島関連が絡んでる これは良くない兆候だよ

    もっと海外にビジネスを広げれば 日本のアニメ環境は良くなるんだけど
    日本は絶望的にビジネスが下手くそなんだよ

    このままだといずれ韓国が家電を制したように
    アニメにも同じことをしてくるよ
    現に今はWEBトゥーンを海外でもかなり展開してるからな
    しかもそれなりに利益も上げてる
    さすがに日本市場が喰われることはないけど
    欧米市場が取られる可能性は大いにあるよ

    俺の言ったこと覚えといてくれ
    そうなってほしくないけど多分そうなるから 
    [ 2020/06/01 01:08 ] [ 編集 ]
  201. ベルばらのラストが悲運だったと悲しむ向きが多いけど、例えオスカル、アンドレがジャコバン党だったとしても結局悲運にしかならんだろ。
    [ 2020/06/01 01:09 ] [ 編集 ]
  202. ※196
    ありがとうございます。
    そんな裏事情があったとは!
    終わり方に疑問を持ったのは、そのせいかも?

    最後に読んだのが随分前なので、そんなに宗教色有ったっけ?と。
    文学・絵画なども含め、芸術になっていくほど
    横槍が入るのは、残念です。
    [ 2020/06/01 01:09 ] [ 編集 ]
  203. >あるいは史実としてのフランス革命を全く知らないショーワ時代の人?

    令和なら誰でも知ってるかのような(笑)
    今も昔も教科書に書いてある以上の事はふつう知らん。
    俺だって岩波のツヴァイク読んだことあるだけだし。
    [ 2020/06/01 01:12 ] [ 編集 ]
  204. パタリロは観た
    [ 2020/06/01 01:14 ] [ 編集 ]
  205. 現代の方が創り手の質は落ちているよ。
    海外旅行もままならない時代にハイジやベルばらのように本国を人が自国の作品だと思うぐらいちゃんと考証された作品を作る知性と努力をしていた。
    今は海外が気軽にできるのに、昔の中国が舞台の作品で登場人物に焼き餃子やエビチリを食べさせたり、西洋が舞台なのに和風の温泉に入ったり、中世が舞台なのにトマトが出てきたりするような常識すら無い作品を平気で世に出している。話の面白さ以前に作り手が勉強不足を面白ければなんでもありって言葉でごまかしている。
    勿論考証がちゃんとした質の良い作品も有るんだけどね。
    [ 2020/06/01 01:15 ] [ 編集 ]

  206. >日本の漫画、アニメはこのままだと間違いなく今後衰退していくよ

    まあこれだけ出版不況と言われてればね。結局のところお金のある所に文化は栄えるわけだから。そのセンで言うと、中国とかで文化が花開く・・・ようには今のところまで見えないんだけども。まあ、余裕があるうちは一生懸命単行本かってお金を落とそうとは思いますけど、そのためにも「いい作品」をちゃんと評価できるようになりたいもんですな。
    [ 2020/06/01 01:16 ] [ 編集 ]
  207. フランスでは娯楽作品としてを放映できる外国作品の割合が制限されていた。
    その一方でベルばらの再放映を求める声が多くあった。
    そこで放送局はベルばらは娯楽作品ではなく、自国の歴史を学ぶ為の教育番組と位置付けた。
    結果として教育番組枠の殆どがベルばらになってしまった。

    とかいう真偽不明な情報をフランスのヲタ事情を扱った本で読んだ覚えがある。
    [ 2020/06/01 01:16 ] [ 編集 ]
  208. >BGMをザブングルと使い回したのはいかがなものかと。

    ベルばらではエースをねらえのBGMの流用もあったようだし、ベルばらの曲をザブングルでも流用してたようだね
    同じ馬飼野康二だから問題ないでしょ
    昔はBGMの使いまわしは恒常的に行われてた。例を挙げればガンバロン→西遊記とか五番名の刑事→キカイダー、バトルフィーバーJ、その他とか
    [ 2020/06/01 01:18 ] [ 編集 ]
  209. ベルばらの時代と
    鬼平の時代がだいたい同じくらいなのを知ったとき
    日本は全然平和だなと思った
    [ 2020/06/01 01:18 ] [ 編集 ]
  210. ※136
    アニメ化の話が進んでいたけど作者が辞退した、と当時新聞に出てた記憶が
    [ 2020/06/01 01:19 ] [ 編集 ]
  211. ふんわりした作品もいいけど、突き刺さるような作品も見てみたい。
    何だかんだ言っても、ヒューマンストーリーの魅力ですよね。

    大きなお友達向け作品が多く作られてるが
    放送時間向けなのか、ふわっと薄味に感じて
    滅多に見なくなった。

    そういうのが受けるのは、そういう社会の変化だろう。
    [ 2020/06/01 01:21 ] [ 編集 ]
  212. これ数年前の記事で出てなかった?
    [ 2020/06/01 01:21 ] [ 編集 ]
  213. ※196
    それはガセだよ
    [ 2020/06/01 01:21 ] [ 編集 ]
  214. ※184
    そうかぁ?作中でもオスカルほど見事なブロンド珍しい言われて(てアランが言ってた)、アンドレもジャンヌも黒髪で、作中輝くほどのブロンドはやはりオスカルぐらいだったイメージ。
    ロザリーも時々輝いてたけど。
    [ 2020/06/01 01:21 ] [ 編集 ]
  215. ※177
    「少女漫画」ってカテゴライズのせいで男の子が読みにくいんだよねw
    大体女きょうだいがいるか、仲のいい女友達がいるかしないと読む機会がない。
    [ 2020/06/01 01:21 ] [ 編集 ]
  216. ※211
    横入りですが、聖徳太子さまは大阪の四天王寺を建立された方で
    四天王寺は和宗という宗派の総本山
    (と言っても四天王寺だけだったような)
    ですから日出処の天子の聖徳太子のキャラ付けは
    色々とあったのかもしれないかなぁと想像

    でも日出処の天子が名作なのには変わりませんね
    あと四天王寺も観光的な意味合いでなく
    今でも最期に人を救う素晴らしいお寺だと思っています
    今でも聖徳太子の教えは生きているお寺です
    [ 2020/06/01 01:22 ] [ 編集 ]
  217. >117
    >ギンガイザーみたいなどうしようもねえアニメ
    なんだと!超常スマッシュかっこ良い…とは言えねえなあw
    OP主題歌は歌えるよ。

    本放送後3~40年経って一部マニア以外の記憶に残っているようであれば名作なんだろうね。

    そもそもアニメの売り上げ如きを気にする時点で、ニッチな世界のマニアであると、自ら視野狭窄を表明してるようなもんでなー。業界関係者ならいざ知らず、そう宣う御仁が同時代の「売り上げの振るわない作品」をどれだけフォローしてるのかは、非常に興味が湧くところだよね。

    売り上げ「だけ」ならコカコーラは恐らく世界最高の飲物だし。カラメル色素と香料と大量の砂糖を混ぜただけの炭酸水がさ。

    ほかのコメントにもあるけど結局は歴史が判断するのよ。
    スタージョンの法則なんてものもある事だしさ。
    [ 2020/06/01 01:22 ] [ 編集 ]
  218. ※219
    マジっすか!
    ああ、残念・・・。
    [ 2020/06/01 01:23 ] [ 編集 ]
  219. 昔の少女漫画はバラエティ豊かだよね
    ゴリゴリのSFや容赦ないホラー、長編歴史もの、古典文学を題材にしてるもの…子供向けだからって妥協しない、今読んでもめちゃくちゃ面白い作品がある
    今の膨大な漫画文化はしっかりした土台の上に成り立ってるんだと実感するわ

    フランス語版のOPコミカルだなw
    わざわざ日本語版に言及してる人がいるのに納得した
    熱心なファンは日本語版の歌詞の意味も知ってるのかな?作品のイメージ通りの名曲
    [ 2020/06/01 01:24 ] [ 編集 ]
  220. >>217

    確かにwikiにはそう書いてあるんだが、ザブングルにチェンバロとか出てこないでしょ?具体的にどういうやつ?
    [ 2020/06/01 01:24 ] [ 編集 ]
  221. フランスのカートゥーンそんなにダメかな
    子供向けでも容赦なく胸がでかくてえっちなお姉さんが出てると大抵フランス産っていうイメージなんだが

    ダメか。ダメだわ
    [ 2020/06/01 01:26 ] [ 編集 ]
  222. >>230
    フランスの作品でそんなきょぬーのお姉さんが出てくる作品ってみたことない。具体的になんのこと?

    実写版のレディ・オスカルはきょぬーでこーふんしますたが。
    [ 2020/06/01 01:29 ] [ 編集 ]
  223. ※106
    イタリアでも大人気だったというのを
    数年前の海外反応記事で見た記憶が
    [ 2020/06/01 01:31 ] [ 編集 ]
  224. >193
    あの辺は「私もあんなに歳の離れた人と結婚するぐらいなら死ぬから
    しょうがないよね〜」と思って見てたね…
    [ 2020/06/01 01:33 ] [ 編集 ]
  225. >まぁフランス映画だってトリュフォーやゴダールが活躍していたヌーベルバーグの頃からしたら

    いちばん最近見たフランス映画、シティハンター(笑)
    [ 2020/06/01 01:33 ] [ 編集 ]
  226. ※58
    アルテはフィレンツェの街並みの描写とかは、忠実で美しくて素晴らしいんだけど、フェミニズムに毒されてて好きになれない。
    表現作品に思想教育持ち込むのは、ヤバい宗教とやってることが一緒。
    そういうのはポリコレ・リベラル教徒の欧米人だけにさせとけって思う。
    [ 2020/06/01 01:33 ] [ 編集 ]
  227. このキャラは白人主張出来るぞ
    良かったなw
    [ 2020/06/01 01:34 ] [ 編集 ]
  228. ※196 M新聞の捏造事件ではなくて、ですか?

    アニメではなく漫画だけど、仏革命が描かれてるのだと、
    上原きみ子の「マリーベル」も好きだったな。
    ルイ14世の時代だと、木原敏江の「アンジェリーク」。傑作だと思います。

    [ 2020/06/01 01:35 ] [ 編集 ]
  229. ※225
    まぁ、確かに聖徳太子は聖徳太子なんですけどね。
    キャラは確かに、設定では歴史的ではないインパクトがあって
    あれが良かったんです。

    今時は、ジーザスとブッダが現代で生活しても良いけど
    80年代に、あの厩戸皇子は厳しかったかな?
    アニメ化に、山岸さんが賛同しないってのは世界観の問題だろうし。

    多くの人の、多くの思いが錯綜しますね。
    [ 2020/06/01 01:36 ] [ 編集 ]
  230. ※203
    地球へは12~13年前にテレビシリーズとしてリメイクされてるが
    もしそれを指して「ちゃんと作り直して欲しい」との仰せなら失敬。
    [ 2020/06/01 01:40 ] [ 編集 ]
  231. >フェミニズムに毒されてて好きになれない。

    女性が家督を継げないのはあの時代洋の東西を問わないのよ。
    だから腕一本で身を立ててやる、と思うのはべつにいいんでない?
    女だから優遇しろというフェミニズムはいやだけど
    自分にもできるからやらせてくれよ、という分にはべつに嫌じゃない。
    ベル薔薇だっておなじだよ。
    [ 2020/06/01 01:41 ] [ 編集 ]
  232. アニメのベルサイユのばらは、後半作画監督が変わった?とかで
    キャラクターがあしたのジョーみたいなビジュアルになっていたけど
    子供だったから「オスカルたちが成長した」とあまり疑問に思わなかったな。

    ※237
    木原先生のは「アンジェリク」ですね。
    原作とは別モノになっちゃっているけど、これぞ少女漫画という感じで私も好きです。
    [ 2020/06/01 01:43 ] [ 編集 ]
  233. >>234
    フランス版のシティハンター良く出来てたろw
    原作とアニメどちらもリスペクトしていた快作
    作品愛が凄かった
    [ 2020/06/01 01:44 ] [ 編集 ]
  234. 萩尾望都や竹宮恵子の時代に男性が少女マンガを読むのが一般化したんだけどね。
    当時のマンガ読みで萩尾さんを知らないのは男性でも恥だったんだが。
    11人いるや地球へはそこいらの少年マンガ以上にちゃんとしたSFだったし、ポーの一族は今でも熱烈なファンがいる。彼女らがいたから山岸さんや吉田秋生さんが出てきたと言える。
    はいからさんの大和さんも、ちゃんと時代考証をする方で、後にあさきゆみしって源氏物語の入門書として誰からも勧められる作品を描いたりした。最近完結した戦国末期が舞台のマンガも大河よりよっぽどちゃんとしていたし、面白かった。
    はいからさんが大正ロマンをマンガの舞台としてお馴染みしたといっても過言ではない。
    [ 2020/06/01 01:44 ] [ 編集 ]
  235. 幼稚園の頃、コミックスが歯医者の待合室に置いてあったんだが、
    いきなりルイ15世の臨終シーンで、怖くてトラウマになり、しばらくジャガイモが食べられなかった。
    (なぜかジャガイモの腐敗みたいな強烈な印象を受けていた)
    [ 2020/06/01 01:47 ] [ 編集 ]
  236. おフランスにだってファンタスティック・プラネットという
    傑作アニメがあるボン
    [ 2020/06/01 01:47 ] [ 編集 ]
  237. >>203
    【地球へ・・・】のTV版はご覧になりましたか?
    確か2000年代だと思ったけど。
    映画版がいろいろ削ったのと反対に、TV版はいろいろ付け足されていて、
    他作品の登場人物が出てきたりと ぶっ飛び要素もあるし、
    あのセリフないのか~とか、ここすごい変わってるとかありますが、
    スタッフさんの力が入ったいい作品だと思います。
    ちゃんと…と言っては何ですが、声を当ててるのも声優さんですしね。
    (もし、それを作り直して欲しい、というご意見だったらすみません)
    [ 2020/06/01 01:49 ] [ 編集 ]
  238. ※238
    日出処の天子はかなり激しく同性愛描写があったのが物議を醸したんじゃないですかね・・・。
    皇族である厩戸皇子であの描写、よく問題にならなかったなぁ、と思ってたけど、やっぱ問題になったんですね・・・。
    [ 2020/06/01 01:51 ] [ 編集 ]
  239. 子供心に「ドゲメネ」なんて名前は本当にあるのかって気になってた
    発音も気になる
    [ 2020/06/01 01:51 ] [ 編集 ]
  240. うちの県では、今アントワネット様とオスカル様が格安スマホのテレビcmをしておられます。
    以前と変わらぬオスカル様の凛々しいお姿に、ついつい乗り換えしちゃいました。

    個人的な感想ですが、
    アニメのオスカル様は凛々しさが不足してるし、
    映画は(youtubeで今も見る事ができます)とても美人のオスカル様ですが女性要素が強すぎて違和感があります。
    [ 2020/06/01 01:52 ] [ 編集 ]
  241. ※32
    ジャニーズの亀有がいる派出所
    [ 2020/06/01 01:52 ] [ 編集 ]
  242. 安徳天皇もお気の毒だと思ったが
    ルイ17世に比べれば…比べられるものではないけど
    ルイ17世の話は怖すぎる
    人が想像する悪夢そのもの
    [ 2020/06/01 02:00 ] [ 編集 ]
  243. ※240
    女性が画家として独り立ちを目指すのがフェミ的なのではなくて、例えば男性でもなかなか持てないような重さの物を、女が頑張って持つことが「平等」だと考えているような作者の思想。
    そういう主人公の行動を肯定も否定もせず中立的に描くのなら物語としてアリだけど、主人公のフェミ思想に満ちた行動をいちいち肯定的に描く一方、当時の普通の女性の思考や行動を否定的・侮蔑的に描いて対比して、やばいカルト布教本みたいと思う。
    ベルばらにそれはない。
    [ 2020/06/01 02:06 ] [ 編集 ]
  244. ※247
    ありがとうございます。
    238を書きながら、薄っすらと思い出して「あれか!」とw
    国によって、タブー視されるものは何処にでもあるので
    何か、サッパリと諦めがつきました。

    有る意味のエネルギッシュな漫画家があの時代
    多かったのが疑問で、調べました。
    50年代辺りに生まれたのは戦後復興期で
    アトムが世に出てきて、大人気だった時代に育つ。

    う〜〜ん。
    時代背景って影響色濃く、やっぱり凄い。
    [ 2020/06/01 02:07 ] [ 編集 ]
  245. 史実や考証にちゃんと手間をかけていること、そのうえでフィクションの部分もあってその史実と妄想の間で想像の翼が自由に羽ばたける、そういう作品環境ってのがいい。ヴィンランド・サガとかだと知らなさすぎてなかなかツッコミが効かない。キングダムだとどうみてもキャラデザ的に史実から外れすぎる。アルテのアニメ版はなんかイマイチリサーチが足りない感じ。
    [ 2020/06/01 02:11 ] [ 編集 ]
  246. 安い肉を沢山買って云々のシーンが強烈に頭に残っている。
    [ 2020/06/01 02:13 ] [ 編集 ]
  247. クォリティ云々は単純に本数の問題な気がするが
    [ 2020/06/01 02:13 ] [ 編集 ]
  248. >男性でもなかなか持てないような重さの物を、女が頑張って持つことが「平等」だと考えているような作者の思想。

    いやオスカル様だって平気で職業軍人とサーベルでわたりあってるんですが、それはカウントに入らないわけ?(笑)
    [ 2020/06/01 02:14 ] [ 編集 ]
  249. >いやでもなんとなくわかるだろ
    それが分かったら誰も苦労するか
    フランスじゃ「ベルばら」より圧倒的人気を誇ってた「UFOロボ グレンダイザー」がある
    本当かどうか分らんけど、視聴率100%だった時もあると言われてるし、未だに根強いファンも多い
    当時、日本でグレンダイザー観てたヤツで外国でこれだけ支持されるアニメになるって思ってたヤツいるか?
    [ 2020/06/01 02:20 ] [ 編集 ]
  250. ※257
    だからオスカルが男性並みの行動をしようが、これが「男女平等だ!」みたいな思想の押し付けはベルばらにはないんだよ。その違い。
    [ 2020/06/01 02:26 ] [ 編集 ]
  251. 群像劇て女にしか書けないよ。
    共感性のレベルが先天的に差があるこれはどうあがいても太刀打ちできない
    [ 2020/06/01 02:31 ] [ 編集 ]
  252. >日本でグレンダイザー観てたヤツで外国でこれだけ支持されるアニメになるって思ってたヤツいるか?

    うーんとね。3段階ぐらいあんのよ。まず放送された当時に大ヒットするか。そんでそのあとに再放送したりシリーズ化したりがあるか。年単位の放送があるやつはそれだけで強いし、マジンガーの3部作はそれこそアトムと鉄人が白黒だから、カラー化したテレビアニメでの黎明期のロボットアニメであって、この時点ですでにエポックメイキングになることは歴史的に決まってんの。フランス的にはデュークフリードが兜甲司よりしっくりきたってだけのことで。でもスペインではマジンガーZの方がつよいけどね。で、今の時代ってそもそも1クール13話で終わっちゃう奴が多いでしょ?その時点でまず不利なのね。スーパーロボット1体で地球は救えないだろっていうシニカルな見方が蔓延しちゃってるってのもあるし。エヴァンゲリオン以降まともなスーパーロボットは出てきてないけど、あれ見た時に確実に時代を変える何かを感じたのは確かだよ。それをまた覆すものが出てきたらそれはまた30年続くんじゃない?
    [ 2020/06/01 02:32 ] [ 編集 ]
  253. ベルバラのアニメ版は失敗作って言われてたけどね
    原作の漫画と宝塚が越えられない壁
    黒歴史の実写版
    [ 2020/06/01 02:33 ] [ 編集 ]
  254. ※257
    ベルばらは、男性として育てられ、激動の時代を軍人として生き、最後には市民の側に身を投じた女性と、悲劇の王妃となった女性の物語。
    アルテは「これが男女平等のあるべき姿!」というフェミニストの思想を描いた布教本。
    [ 2020/06/01 02:34 ] [ 編集 ]
  255. 漫画を何日もかけて一気読みした。
    歴史は苦手だけどフランス革命の部分は満点だった。
    [ 2020/06/01 02:34 ] [ 編集 ]
  256. >アルテは「これが男女平等のあるべき姿!」というフェミニストの思想を描いた布教本。

    というか、ググってみるとわかるけど実際にルネッサンス期に有名な女性画家は何人も実在してるわけよ。その意味ではベルサイユの薔薇のほうがフィクションなの。ああいう下働きを実際にこなしていたかは疑問の余地もあるけど、少なくとも似たような反応を受けていたであろうことは想像に難くない。女性が如何に社会の中で身の置き所を求めるか、べつに現代社会だけの問題じゃない。どの時代にも例外はいるし、そういう人を描いたからって一概にフェミだとかイデオロギー的にどうだとか目くじら立てる必要ないでしょ。テレビ版はちょいちょい変なとこあるのは事実だけどさ。

    [ 2020/06/01 02:42 ] [ 編集 ]
  257. ※193
    あの時ロザリーの妹が飛び降りて、グシャッていうのが忘れられない。あとオスカルの女装姿とか。

    昔日本で、このアニメは水曜日夜19時か19時半に放映していた
    今でも覚えている
    裏に、ウルトラマン80があった

    弟がいまだにあの貴族のオッサンの物真似をする
    しかも弟は大人になってから漫画喫茶で全巻読んだらしい。自慢されたこともある。
    なのに当時のチャンネル争いで俺はベルサイユのばらがいいのに、弟はいつもウルトラマン80で毎週すさまじい兄弟喧嘩になった。

    [ 2020/06/01 02:44 ] [ 編集 ]
  258. ベルばらが高い評価を受けてるのは知ってたが、だからこそ長谷川哲也の「ナポレオン」がどう受け止めらるのか興味がある。
    下地あるから笑って読んでくれそうな気もするし、「ふざけんな」とガチギレされそうでもあるし。
    [ 2020/06/01 02:46 ] [ 編集 ]
  259. >フランス的にはデュークフリードが兜甲司よりしっくりきたってだけのことで

    だからしっくりいったとかそれも、個人的感想だし、フランス的というんなら日本人が分かるはずもない
    もう疲れたし、寝るわアホらし
    [ 2020/06/01 02:47 ] [ 編集 ]
  260. 俺的には、少女アニメみたいなので、
    このベルばらと小公女セーラが両雄

    日曜7時半のハウス劇場みたいのは、セーラまではペリーヌやハイジくらいから全部見たと思う。セーラの後は見ていない

    ハイジはさらに昔で、あの枠じゃなかったかもしれないけど。
    トムソーヤと赤毛のアンは日曜19時半のあの枠だったのを覚えている
    [ 2020/06/01 02:48 ] [ 編集 ]
  261. これだけ深夜アニメ粗製乱造されてるのに19時台のアニメが視聴率ふるわないってのはなぜなんだろうな。子供がその時間家に帰っていないという事?サラリーマン的には深夜にやろうが7時にやろうが録画で見ることには変わりないのだが。
    [ 2020/06/01 02:52 ] [ 編集 ]
  262. フランス人は酷いオープニングを見てるんだな
    なんだこりゃ
    全然世界観が違うじゃん
    よくこんなオープニングの後の中身まで見る気になったな

    オープニングは変えないでいただきたい。
    つながってるんだから。マルコとかハイジとか
    [ 2020/06/01 02:54 ] [ 編集 ]
  263. オスカルってかなり日本人的なメンタリティの人だと思うんだけど
    大丈夫だったんだろうか。
    [ 2020/06/01 02:59 ] [ 編集 ]
  264. >オスカルへの献身性を示すために恋人を振ったり、
    >果ては婚約破棄をした女性が続出するほどだったそうです
    フランス人もかなりおかしいなw
    それにどんなに頑張ってもオスカルはアンドレのものなのに
    [ 2020/06/01 03:15 ] [ 編集 ]
  265. 三国志好きとベルばら好きってにてるよね。
    害が少ないぶん、ベルばら好きの方が断然ましだけど。
    三国志好きは中国共産党まで神格化するから、物凄く厄介。
    [ 2020/06/01 03:16 ] [ 編集 ]
  266. 子供の時には史実かなと思っていたら、五年ぐらい前にアニメメロドラマというのを知った。結構ショックだったな。
    [ 2020/06/01 03:22 ] [ 編集 ]
  267. ダルタニアスを途中で降りてまで挑んだ長浜忠夫監督だったが、やはり途中で降ろされ、以降は出崎統氏が引き継いだんだわ
    前半の恋愛模様と後半に描かれた革命を軸にした時代の流れが見ていて面白い。
    [ 2020/06/01 03:26 ] [ 編集 ]
  268. いやいやいやいや百歩譲ってこの曲オカシイだろ、せめてメロディーは
    ♪バナナ バナナ 気高く剥いて
    ♪バナナ バナナ 美しく食べる
    でやってくれよ
    [ 2020/06/01 03:27 ] [ 編集 ]
  269. >>63
    はいからさんが通るは唯一読んだ少女漫画
    大正時代の雰囲気がよかったね
    [ 2020/06/01 03:34 ] [ 編集 ]
  270. 漫画や宝塚で大ブームになった後に
    やや忘れかけられた頃にやっとアニメ化されたという印象
    世はアニメブームのさなかにさほど話題にはならなかったよねって作品
    [ 2020/06/01 03:41 ] [ 編集 ]
  271. ベルばらは原作しか受け付けれない。
    アニメも舞台も男性(昭和の)が脚本書くと、オスカルのキャラがぶち壊された。
    [ 2020/06/01 03:47 ] [ 編集 ]
  272. おっさんだけどアニメ好きだから見てみようかなぁ。
    日本のものが海外で受けていると嬉しいものだ。
    [ 2020/06/01 03:51 ] [ 編集 ]
  273. バッドエンドってしょうがないだろ
    フランス革命が題材で特に架空の人物が主人公でハッピーエンドになんかできないだろう あと同性愛ってなに?
    押す狩る歯貴婦人や礼状に憧れ居てはいたけど、同性愛って言えるまでのものでもないし、押す狩る自体男にしか惚れてないし、言い寄られたのも男だけだろ

    ひょっとして押す駆るを男だと思ってるとか?
    [ 2020/06/01 04:16 ] [ 編集 ]
  274. ※274
    知らんけど、流石にそんなのは三国志好きの中でもごく一部じゃね?
    と言うより三国志好きを装った共産党員とかじゃないの
    [ 2020/06/01 04:27 ] [ 編集 ]
  275. Youtubeで公式配信されてるね
    [ 2020/06/01 04:29 ] [ 編集 ]
  276. ※270
    その時間帯は塾か習い事で子供が家に居ないことが多いから。
    それに純粋な子供の購買は低いので大きな子供向け、もしくは腐の人向けの作品が多くなっているのが現状。
    [ 2020/06/01 04:47 ] [ 編集 ]
  277. ※260
    普通に手塚治虫が書いている。
    それ以前に小説で沢山あるのに読んでいないだけだろ。
    [ 2020/06/01 04:54 ] [ 編集 ]
  278. 日本版とは丸で違うオープニングだけど、そこは国民性の違いという感じ。
    日本のは陳腐な印象しか無かったのでどうだったかとツベで聞き直したら、やっぱりとっても日本的で、JPOPあるいは演歌調で、私は無理。

    ※104
    >萩尾望都さん
    本当に評価されなさ過ぎで悲しいですよね。
    画力、テーマ、そして何より表現力。どれも少女漫画の域をあっさり超えてしまっている。
    教科書に載るべき表現者だと思ってます。
    [ 2020/06/01 04:55 ] [ 編集 ]
  279. フランスでは80年代に「クラブドロテ」という子供向けのテレビ番組があって、そこで日本のアニメを放送したら番組・日本アニメ共々猛烈な人気を得た その番組は90年代になって終了したのだが、人気が無くなった理由はアニメ表現に規制が入りまくって内容がスポイルされたから(トータルの放映時間も規制された)
    「アニメはベルばらの頃(昔)の方が良かった」って言ってる人がいるが、それは日本側のクオリティの問題もあるかもだがそもそもフランス側が自分でダメにした
    [ 2020/06/01 05:01 ] [ 編集 ]
  280. 何このポップな曲は…全く合ってない。
    フランスでもキャンディキャンディとか知られてるんだね。
    確かにあの頃のアニメは物悲しさがあった。
    戦争を知ってる世代だったからなのかも知らない。
    ヤマト、999、あしたのジョー、フランダースの犬…思い出せるだけでも曲も作品も素晴らしかった。全てが黄金期だったな。
    [ 2020/06/01 05:08 ] [ 編集 ]
  281. 昔は一年かけて50話のアニメとか普通にあったから現在とは全く事情が違う
    見る子供のほうも途中から話がわからなくなって惰性で見たり脱落する事がよくあったな
    今なんてたった12話前後しかないんだろ
    そりゃ内容は尻切れトンボだったり原作改変したりするわな
    因みにゴッドマーズを見てたが途中でマーグがしんだり生き返ったりで訳わからなくなって脱落した
    後になってお腐りになった女性達の圧力があったと知った
    まんが水戸黄門は一話完結だから毎回何のストレスもなく見れた
    しょーねんーのまーまでー
    モーニン
    [ 2020/06/01 05:19 ] [ 編集 ]
  282. コレ前も読んだ気がする…パンドラさんて古い記事使い回すんかー気づかなかったわ。
    [ 2020/06/01 05:22 ] [ 編集 ]
  283. ■ ラストが悲しかったっていう声が目立つけど、
      そういう不幸やリアリティーから逃げなかった作品だよな

    この作品が超名作たり得たのは、まさにこれ
    [ 2020/06/01 05:31 ] [ 編集 ]
  284. まあでも、例えば逆にフランスで、明治維新を題材にしたロマンスありの少女向け歴史漫画、、、(フランスだと漫画じゃなくてとりあえずバレエとか劇になるのかいな?)そんな名作があったら、そりゃ日本人にも人気になるんでないか
    馬鹿にするでも笑い者にするでもなく、自分の国の歴史的事件をドラマチックに扱ってんだから、そりゃあ嬉しいだろうよ
    最近オスカルがルパン3世にゲスト出演した回を観たばかりだ
    そういやルパンもあれフランスだな
    なんか不思議なもんがあるな
    [ 2020/06/01 05:36 ] [ 編集 ]
  285. 「今のアニメは面白くない」って言う方々が多いのはわかるけど
    良作も多々出来ているのです.ただ、「売れ筋、ウケ筋」をそこそこ狙いに行って
    しまうものが増えてしまう残念は、受け手側の批評眼とフィード力の劣化もあるかと
    きちんと良作が儲けを出して作り手が対価を受け取れるような形がないと
    いい作品は生き残れない
    昔のいい作品で育った方々は「今は見ないけど昔は良かった」で終了させないで欲しい
    [ 2020/06/01 05:48 ] [ 編集 ]
  286. >もう疲れたし、寝るわアホらし

    傍から見ていてよく分かるやり取りでしたね。瞬間風速の売り上げという「自分が生きている同時代にしか通用しない数字」しか見てない人間の言葉が如何に説得力を持たないか。「今ここ自分」にしか興味のない人間は如何に愚かであるか。

    ストロングゼロの売り上げが物凄く伸びている=ストロングゼロは旨い、って事にはならんだろ、という単純な話だと思うんだけどね。あんなもん飲むのは手っ取り早く酔いたい貧乏人かアル中(と、その予備軍)だけだよ。香料と人工甘味料で味付けしたエチルアルコールが旨い分けない。売り上げの伸びを見たって貧乏人とバカ舌が急増した事しか読み取れないわw

    つーかカネを評価の指標に持ち出した時点で創作物をどうこう言える立場じゃないんだよね。カネは誰でも分かる指標じゃなくて、それ以外の指標を持たない人間にだけ有効な指標なんだよ。言葉と文化を解さない野蛮人の価値観に過ぎないよ。
    [ 2020/06/01 05:54 ] [ 編集 ]
  287. >昔は一年かけて50話のアニメとか普通にあったから現在とは全く事情が違う
    今でも1クールは10話前後でも、シーズン5とか6とかまで分けて制作されてトータルでみたら50話超えしてる作品もあるよ
    [ 2020/06/01 05:54 ] [ 編集 ]
  288. 知名度はあるかも知れないが日本に好意的なフランス人なんてほぼ居ねえ事を忘れるな
    以前からわかってたし、ゴーンの事で更に学んだろ?
    [ 2020/06/01 05:55 ] [ 編集 ]
  289. 昔の良作は心に残る作品が多かった。
    今のは面白くてもしばらく経てば忘れてしまうような作品ばかり。
    [ 2020/06/01 05:56 ] [ 編集 ]
  290. 池田理代子はロシア革命万歳とかやってるけど
    赤旗日曜版に何回か出てたな
    [ 2020/06/01 06:06 ] [ 編集 ]
  291. 意外にラセーヌ派が多くてビビったんだが。最初期のサンライズ作品だからな
    [ 2020/06/01 06:39 ] [ 編集 ]
  292. 出崎統が凄すぎてな
    [ 2020/06/01 06:44 ] [ 編集 ]
  293. できれば政治寄りネタがいい。
    [ 2020/06/01 06:48 ] [ 編集 ]
  294. 日本版OPは神曲だから仕方ないね
    [ 2020/06/01 06:54 ] [ 編集 ]
  295. 三国志なんかもそうだが、フィクションも入ってるとはいえ
    「外国の歴史」を扱った漫画やアニメはいろいろある。

    日本の歴史を扱った外国産の漫画やアニメってあるのかな。
    [ 2020/06/01 06:57 ] [ 編集 ]
  296. >>297
    シラクさんだったかな大相撲大好きなのは
    ジャパンエキスポの来場者数もすごい数
    ゴーンてもともとブラジルじゃないの?
    [ 2020/06/01 06:58 ] [ 編集 ]

  297. パタリロ > ベルサイユのバラ
    [ 2020/06/01 06:58 ] [ 編集 ]
  298. マリーアントワネットの息子が可哀想過ぎた
    何が革命だよ、その後の恐怖政治の方が恐ろしい
    [ 2020/06/01 07:00 ] [ 編集 ]
  299. フランス革命のアニメだろ。
    結局はさ、フランスの支配層の全てが腐り切って居てどうしようも無かったってだけの事じゃねえか。
    真面だったのは百姓や商人や鍛冶屋でよ、その民が一揆を起こしたのが日本で云うフランス革命なんだろ?
    日本史でいうなら、これこそ百姓一揆だよ、百姓一揆。
    革命?ふざけんじゃねえよw
    そんなな、上等なものじゃねえよ、フランス人w
    [ 2020/06/01 07:04 ] [ 編集 ]
  300. >>90
    そうだね海外の下請使うようになってから劣化してるよね
    [ 2020/06/01 07:04 ] [ 編集 ]
  301. 同じ出崎監督の源氏物語もかなり面白いけど、いかんせん近年の1クール制の弊害で11話しか無く、かなり端折って作られてて傑作にはなり損ねている
    そりゃお手軽なものしか作られなくなるわけだわ
    [ 2020/06/01 07:04 ] [ 編集 ]
  302. >昔の良作は心に残る作品が多かった。
    そりゃ今みたいに娯楽のヴァリエーションが多い時代と学校から帰ってテレビを観るのが一番の娯楽と言える時代とじゃ、そういったアニメとかへの思い入れも今より昔の方が大きいだろ
    [ 2020/06/01 07:07 ] [ 編集 ]
  303. 子供の頃NHK で見ていた出崎さんのブラックジャックもとても良かったのでもっと知ってほしい
    生身の男としてのブラックジャックがとてつもない色気でした
    あと杉井ギサブローの映画、紫式部源氏物語もベルバラ好きな層なら必ず響くと思います
    林静一は色気が凄いです、ほんと色気が…!
    邦画のような間合い、沈黙、目線、そういったものを難しい時代になってしまいましたね
    派生商品の売上まで考えなくてはいけないのですから当事者の方は大変だとは思うんですが…
    [ 2020/06/01 07:11 ] [ 編集 ]
  304. >昔の良作は心に残る作品が多かった。
    まぁ純粋にアニメを楽しめるのは小学生のときとかが多いから、その頃に観たアニメとかに点数が高いのはしょうがない
    [ 2020/06/01 07:12 ] [ 編集 ]
  305. フランスに留学して、フランス革命を専攻する日本女性が今でも多いという話はどこかで読んだぞ、ベルばらおそるべし。
    [ 2020/06/01 07:14 ] [ 編集 ]
  306. バッドエンドがどうこう、というよりも
    作品の内容が悲劇物、悲恋物なのが最初から
    はっきりしているからな

    [ 2020/06/01 07:17 ] [ 編集 ]
  307. >138
    ジュリエット・ジュテームを思い出させるなよ。まああの改変OPもまだマシな方かも知れんけどさ
    [ 2020/06/01 07:20 ] [ 編集 ]
  308. 高校生の時に友達が文庫本版を買ってハマって回し読みした思い出。20年前。
    [ 2020/06/01 07:23 ] [ 編集 ]
  309. ※246
    その前のあやかしナントカが打ち切りになって急遽放送された奴でしょ
    その割にはちゃんと作られてたと思ったけどな
    [ 2020/06/01 07:24 ] [ 編集 ]
  310. 戦前の日本の教育受けた人の方が質が高いものを作るよ
    [ 2020/06/01 07:25 ] [ 編集 ]
  311. この記事でふと思い出したけどフランスで実写映画化されたシティーハンター、コロナ騒動で有耶無耶になってたけど観に行きますね!
    [ 2020/06/01 07:28 ] [ 編集 ]
  312. バットエンドと言うけど、フランス革命を貴族側で描けばハッピーエンドにはならないわ
    個人的には一回だけドレス着るシーンが良かったわ、あれは泣けた
    オスカルが好きだった貴族の元になった歴史上の人物の最後も悲しいものだったしな・・・
    [ 2020/06/01 07:35 ] [ 編集 ]
  313. ベルばらはフランスよりイタリアで人気だよね。
    今30代くらいの女性からすごく支持されているわ。
    [ 2020/06/01 07:51 ] [ 編集 ]
  314. これからの日本アニメは韓国主導となっていく
    神之塔ははじまりにすぎない
    マッパに注目しよう
    点と点はつながりまくるよ
    [ 2020/06/01 07:53 ] [ 編集 ]
  315. ※323
    神之塔って韓国だったん?
    あんまりおもしろくなくて2回で見るのやめたわ。
    [ 2020/06/01 07:58 ] [ 編集 ]
  316. オスカル
    力石
    南部博士
    マーグ
    ヤン・ウェンリー
    ラオウ

    の6人かな。
    声優の水島裕は自分が演じた役の影響でマーグとヤンの葬式に出た、という妙なキャリアの持ち主。
    [ 2020/06/01 08:00 ] [ 編集 ]
  317. 逆にフランスのアニメのセンスの良さが羨ましいのだけれど
    日本のアニメの影響で「アニメ的デフォルメ」の方向性が
    とても残念な事になっている
    もっと多様性があっていいのに
    [ 2020/06/01 08:02 ] [ 編集 ]
  318. パンツだの乳揺れだの露骨なエロ要素だの、そういうのがない方がいいのは当たり前
    [ 2020/06/01 08:07 ] [ 編集 ]
  319. >>64

    ベルばらに集ってるフランス人は
    イノサンは好きじゃないのでは

    彼らにするとイノサンのほうが
    偏っていて煽情に都合の良いファンタジーに見えるかも
    [ 2020/06/01 08:09 ] [ 編集 ]
  320. ※295
    端から見ていてあなたも大概ですよ。
    [ 2020/06/01 08:11 ] [ 編集 ]
  321. 同性愛の部分ってロザリーとシャーロットがオスカルに憧れてるとこ?
    あれは同性愛とかじゃなくて、少女ゆえの感情で宝塚の男役に憧れるみたいなもんでしょ
    [ 2020/06/01 08:16 ] [ 編集 ]
  322. 今月アニマックスでリマスター版が放送されるので楽しみ
    あのねっとり歌う主題歌大好き
    [ 2020/06/01 08:27 ] [ 編集 ]
  323. 確かに70年代から80年代くらいの日本のアニメ、マンガは最高だった。
    この頃の朝鮮 人はまだ犬のうん こ喰ってた(ウリスト教では未だに信者にうん こ喰わせてる)
    [ 2020/06/01 08:32 ] [ 編集 ]
  324. >あの頃の日本のアニメはどの作品も美しかった。
    >残念ながら時代が過ぎるごとに劣化していってる気がする。

    何をもってそう思うのか知らんが
    自分の好みじゃないなら全部劣化みたいに言うなよ偏見野郎
    [ 2020/06/01 08:39 ] [ 編集 ]
  325. ※329
    頭がおかしいんだと思うわ
    [ 2020/06/01 08:41 ] [ 編集 ]
  326. >■ この作品を観ることをフランスで義務化すべき
     (全部が史実通りというわけではないけど)。

    この考え方はとても好きだよ(笑)
    でも、この考え方で行くと、日本では、宇宙戦艦ヤマトが、教科書に載る事に成るのかな?
    それと、昔、ネットの中で、キャンディキャンディが、フランスの作品だと思っていたフランス人の話が載っていたけど、今でもこれほどの人気とは、知らなかったよ!!
    [ 2020/06/01 08:41 ] [ 編集 ]
  327. フランス版のOPの酷さにビビったw

    何やこれ?!!と心の中で叫んだ後、爆笑ww
    [ 2020/06/01 08:43 ] [ 編集 ]
  328. ラ・セーヌの星は鞍馬天狗とか月光仮面の系譜だから、仏革命期には合う題材だったんだろうな。戦うヒロインの走りでもある。
    けど、ベルばらってそんなに歴史に沿った作品だったか?革命の経過は確かに、だがマリーアントワネットの扱いなんか嘘まみれの酷いモンだった気がするんだが。
    [ 2020/06/01 08:43 ] [ 編集 ]
  329. 今も昔も良い作品は、かなりあると思うがな
    [ 2020/06/01 08:49 ] [ 編集 ]
  330. 原作の方はその後、革命後の内容をロザリーを主役に連載して
    最近、完結したんだよね
    [ 2020/06/01 08:58 ] [ 編集 ]
  331. ベルサイユのばら、エースをねらえ!、キャンディ・キャンディ、はいからさんが通る、俺を少女漫画読みの道に引きずり込んだ名作たち
    [ 2020/06/01 08:59 ] [ 編集 ]
  332. ワイの宴会芸教えたる
    主題歌を女の子の前で歌ったらウケるでw
    [ 2020/06/01 09:02 ] [ 編集 ]
  333. この前ベルばら1話見たけど、最後のオスカルがホンマに美しいんだわ
    ビビるくらいのクオリティ
    もちろん今のアニメにも良い作品はたくさんあるぞ。昔と今の名作を楽しめる人が一番お得だわな
    [ 2020/06/01 09:11 ] [ 編集 ]
  334. めぞん一刻の話がコメ欄でいくつか出てたけど

    高橋留美子先生(めぞんの作者)が某氏との対談で言ってたけど

    「『めぞん』がフランスで人気だってむこうから取材が来たことあるんです。
    私は話の中に七夕とか日本の風習みたいなネタを入れるから、むこうの人たちが読んでわかるのかとずっと疑問だったので、逆にこちらからそのことを質問してみたんです。そうしたら「わからないところもあるけれど、『好きなのに言い出せない』って(登場人物たちの)気持ちはわかるんです」という答えで納得したと。
    [ 2020/06/01 09:28 ] [ 編集 ]
  335. 「考証間違ってる!」的な意見もあるけれど、時代物の考証なんて研究進む度にころころ変わるんだから仕方なくね? 同時代でも学者ごとに違ったりするんだし。演出上、違うのわかっててもあえてやることもあるし。
    ちょうどこのベルバラでは原作者がオスカルの軍服について
    「この時代は本当はもっと地味なんですけど、少女漫画的に華やかなものにしたいと思って、もっと後の〇〇時代のものを参考にしました」
    ってなんかのインタビューで言ってたし。
    [ 2020/06/01 09:36 ] [ 編集 ]
  336. ベルばら漫画持ってるけど少女漫画が受け付けない層は見ない方がいい
    作者の画風や演出がアレで合わない人は苦痛でしかない
    その点ラセーヌの星は見れたなぁ
    [ 2020/06/01 09:36 ] [ 編集 ]
  337. 現在の技術だからこそ作れる作品もある

    だけど海外受けは狙わないでほしいな
    原作があるなら原作の魅力を倍加する、オリジナルだったら監督の目指してるものを追求するつもりで作ってほしい
    [ 2020/06/01 09:40 ] [ 編集 ]
  338. 「80年代の日本のアニメは名作の宝庫ですね〜。」
    ただの自然淘汰ですわ
    [ 2020/06/01 09:41 ] [ 編集 ]
  339. >>335
    つーかね、フランス人は自国の歴史知らないの。
    ベルばらで学んだという人が多いのはそのせい。
    キリスト教社会って自分の祖父祖母の時代さえわからない人ばっかよ。
    歴史好きが多い日本とは根本的に違う。
    [ 2020/06/01 09:43 ] [ 編集 ]
  340. ※344
    歴史ものにはついて回る話
    考証が正しくてリアルにすれば面白くなるのか?という点をすっ飛ばしてるからな
    それ言う人たちは
    [ 2020/06/01 09:47 ] [ 編集 ]
  341. あしたのジョーの「力石徹」の葬儀は寺山修司が主宰したんだよ。
    [ 2020/06/01 09:49 ] [ 編集 ]
  342. 昔いくつかあった重厚なアニメが今はいろいろな事情でできないというのはある
    思い出補正にゃかなわんというのもある
    ただ今のアニメも色々面白いのはあるのも事実よね

    というか今のアニメはって言う人はそれこそ日本の漫画を色々あさってみてほしいものだが
    翻訳されてるものはごく一部だろうし難しいわなぁ
    [ 2020/06/01 09:49 ] [ 編集 ]
  343. バッドエンドと言うよりも、日本漫画は死や別れを取り入れるからね。
    子供には良い事ばかり夢見させる西洋では考えられん事でしょな。
    昔 米国で宇宙戦艦ヤマト(向こうではStar Blazers)が放送された時、
    沖田艦長が死ぬ場面で、(いい)人が死ぬのを初めて見たという逸話もあるしね。
    それぐらい死ぬのは極悪人と決まってたからね。
    [ 2020/06/01 09:56 ] [ 編集 ]
  344. >今より理解がなかった時代に同性愛を描いてたり……。

    オスカルは女性なんですが…。男装女子との異性愛ですよ。
    [ 2020/06/01 10:05 ] [ 編集 ]
  345. 当時フランス人はフランス革命をベルばらで学ぶと言われてたほどの人気だったらしいよね
    母親がコミック全巻持ってた。外伝まで読んでほしい。本編とは全く関係ないギャグとホラーだから
    [ 2020/06/01 10:06 ] [ 編集 ]
  346. ベルばらのラストが悲運だったと悲しむ向きが多いけど、例えオスカル、アンドレがジャコバン党だったとしても結局悲運にしかならんだろ。
    [ 2020/06/01 10:11 ] [ 編集 ]
  347. 日本で作るアニメの凄いところは、他国の歴史を描いても、相手にちゃんと受け入れてもらえる部分。ベルばらも、フランダースの犬も、ハイジも。キングダムなんかも、文句を言う中国人を見た事が無い。

    強いて言えば、嘘だらけの国はストーリーがないので誰も作らない。
    [ 2020/06/01 10:13 ] [ 編集 ]
  348. ラセーヌの星もなかなかいい
    特にラスト
    [ 2020/06/01 10:21 ] [ 編集 ]
  349. アニメは観たことないけど漫画の単行本は何度も読んだなぁ
    [ 2020/06/01 10:31 ] [ 編集 ]
  350. この漫画のお陰でフランス革命にやたら詳しくなった。
    [ 2020/06/01 10:32 ] [ 編集 ]
  351. フランス人はフランス革命を反省すべきだろ。それほどの飢餓も無いのに王朝が気に入らないってだけであんな残酷な真似をした。どんだけ自分達が残酷で間抜けなのかの反省が無いから今でもトンチンカンな国を作っている。
    後、アニメの質を言うなら今でも良作はあるのに自分達が探せないだけだろ。近年だと「よりもい」は断トツの作品じゃん。
    [ 2020/06/01 10:35 ] [ 編集 ]
  352. 昔は少女漫画原作のアニメ多かったよな。
    ベルばら エースをねらえ ルンルン スパンク はいからさん
    今少年誌ばっかで小学生女子はアニメ何見んだろう?
    [ 2020/06/01 10:35 ] [ 編集 ]
  353. 力石とかも葬儀やってなかった?
    [ 2020/06/01 10:41 ] [ 編集 ]
  354. 萩尾望都や竹宮恵子の時代に男性が少女マンガを読むのが一般化したんだけどね。
    当時のマンガ読みで萩尾さんを知らないのは男性でも恥だったんだが。
    11人いるや地球へはそこいらの少年マンガ以上にちゃんとしたSFだったし、ポーの一族は今でも熱烈なファンがいる。彼女らがいたから山岸さんや吉田秋生さんが出てきたと言える。
    はいからさんの大和さんも、ちゃんと時代考証をする方で、後にあさきゆみしって源氏物語の入門書として誰からも勧められる作品を描いたりした。最近完結した戦国末期が舞台のマンガも大河よりよっぽどちゃんとしていたし、面白かった。
    はいからさんが大正ロマンをマンガの舞台としてお馴染みしたといっても過言ではない。
    [ 2020/06/01 10:45 ] [ 編集 ]
  355. ロイ・フォッカーもやったしラオウもやったぞ
    [ 2020/06/01 10:45 ] [ 編集 ]
  356. この続編にあたる 栄光のナポレオン も結構好き
    [ 2020/06/01 10:49 ] [ 編集 ]
  357. 日本って革命って言葉がかっこいいと思ってる節がある
    でも知識層からは暴力で政治を奪った野蛮な行為ってはっきり言うんだよね
    中学生の時に読んだフランス大好きな作家の本にも書いてあってびっくりした
    [ 2020/06/01 11:04 ] [ 編集 ]
  358. >>287
    >少女漫画の域をあっさり超えてしまっている。
    萩尾先生は少女漫画に対する偏見や認識を変えようと頑張ってこられた方なのに、
    この褒め方は物悲しいなw
    こんな素晴らしい漫画を内包する少女漫画は良いものだと思って欲しい。
    [ 2020/06/01 11:05 ] [ 編集 ]
  359. 荒木絵と長浜節、そしてTHE東京ムービーというべき
    あの決め場面の止め絵、あの楽曲
    主人公ではない人物の回想と独白でのエンディング
    すばらしい。
    ※361※363そのころの少年誌がお決まりの漫画ばかり強要される場になり
    活躍の場を少女誌にうつした漫画家は多かったかんね
    あだち充や弓月光などのラブコメ組や、少年誌では描かせてもらえない
    SFを描きたくて、うつった人たちとか
    [ 2020/06/01 11:07 ] [ 編集 ]
  360. ※367ただ単に掲載誌が少女誌だっただけだもんね
    少年チャンピオンにも連載してたしさ
    [ 2020/06/01 11:08 ] [ 編集 ]
  361. この時代輸出先の多くの国にとってアニメというのは基本的に子供向けのものなので…日本のOPなどのシリアス、重い大人っぽい雰囲気がむしろ異端
    買い付けた側としてはまず日本語OPは使えない、んで別の曲を使うとして明るい雰囲気の方が子供が見てくれると考えるんだよ
    [ 2020/06/01 11:10 ] [ 編集 ]
  362. 地球へはマンガ少年に載ったから、ネームバリューが上がったと思う。
    ブラックジャックなども有り、少年誌と少女誌の
    読み手の壁が下がった感が有ったんじゃないかな?
    [ 2020/06/01 11:11 ] [ 編集 ]
  363. 日本人がフランス大好きな理由の半分はベルバラだよ
    [ 2020/06/01 11:26 ] [ 編集 ]
  364. 歴史物はそこから史実を調べたりするのも面白いし、いいよね歴史物。
    [ 2020/06/01 11:30 ] [ 編集 ]
  365. ※75
    ユニコの1作目も

    ※160
    知ってる。サントラ持ってて何度も聞いてたから
    劇場版コブラとさよなら999とかね(もともとスーパーマンのオマージュっぽい)
    [ 2020/06/01 11:39 ] [ 編集 ]
  366. ※365
    アランとロザリーが出てくる奴だっけ
    [ 2020/06/01 11:40 ] [ 編集 ]
  367. 昭和の創作物って漫画にしろドラマにしろ
    悲劇や家族愛が好まれる傾向があったんだよ
    戦後の影が薄れて経済が潤ってパーティーピーポーな気運になってきて
    楽しいライトで気が利いてるものが好まれるようになってるから
    今と昔と作品の傾向が違っているのはしかたない
    好みの細分化にあわせた作品も残ってはいるから探して楽しむことはできる
    [ 2020/06/01 11:51 ] [ 編集 ]
  368. 萩尾氏の作品もキャラデザのみも含めたら2回くらい?アニメ化されてるけど
    画風含めあの空気感を和製で再現するのは至難だと思う
    ハリウッドは評判悪いけど海外でねっちりと実写化して欲しいな
    11人いるのリメイクもいい
    彼方のアストラ面白かったけど11人と輝夜姫のオマージュみたいだったな
    [ 2020/06/01 11:58 ] [ 編集 ]
  369. 米361 そら、プリキュアよ
    [ 2020/06/01 12:36 ] [ 編集 ]
  370. アライグマってそんな悲しいエンドだったのか・・・
    [ 2020/06/01 12:42 ] [ 編集 ]
  371. このころと同じ話数で作れたら今も引けはないと思うんだよ
    もはや限られた脚本家しかそんな構成作れないかもしれないが…
    ワンクールに詰め込むためにいろいろなものが削られてる
    [ 2020/06/01 12:49 ] [ 編集 ]
  372. フランスでも日本と同じように現地で放送された世代の人気が突出して高かったりするのだろうか
    それとも若い人に受けてたりするのかな
    [ 2020/06/01 12:53 ] [ 編集 ]
  373. 米174 本(印刷物)は郵送が安いぞ
    [ 2020/06/01 12:53 ] [ 編集 ]
  374. 全然知らないんだよね。
    見てみようかな。
    ルパンとコラボしてたのは知ってる。
    [ 2020/06/01 13:00 ] [ 編集 ]
  375. >>269
    ハイジも同じ枠でしたよ。
    ちなみにムーミンもこの枠。
    当時はカルピスがスポンサーでした。
    [ 2020/06/01 13:06 ] [ 編集 ]
  376. フランス云々関係なく単純に名作ってのはある
    [ 2020/06/01 13:08 ] [ 編集 ]
  377. フランス革命からナポレオン征服戦争の間、フランス(人)がやらかした事は殆どナチスドイツと同じ。
    なのにフランス人には反省が無い。
    [ 2020/06/01 13:11 ] [ 編集 ]
  378. この漫画でフランス革命の詳細を知った
    [ 2020/06/01 13:11 ] [ 編集 ]
  379. 自分もスパイダーマンは日本だと思ってたなあ
    [ 2020/06/01 13:13 ] [ 編集 ]
  380. いいオッサンですが、サントラのボックスセットを買っています。
    当時のサントラって、他の番組でも使っていたりするので・・・。
    [ 2020/06/01 13:31 ] [ 編集 ]
  381. >このころと同じ話数で作れたら今も引けはないと思うんだよ
    もはや限られた脚本家しかそんな構成作れないかもしれないが…
    ワンクールに詰め込むためにいろいろなものが削られてる

    深夜かMXでやってるようなオタク向けアニメに金かけたところで名作は生まれないけどな。
    そもそも原作がアレだから仕方ない。
    ゴールデンタイムでアニメが放送されなくなってオタク向けアニメだけが生き残った感じ
    [ 2020/06/01 13:35 ] [ 編集 ]
  382. フランス人が刀剣乱舞好きなのこういう下地があるからか
    [ 2020/06/01 13:48 ] [ 編集 ]
  383. 嫌いではないけど、キャンディキャンディのほうが好き
    [ 2020/06/01 13:58 ] [ 編集 ]
  384. 今の少女漫画も成年向けカナ?みたいなのチラホラあるけど、
    ベルばらみたいな昔の漫画もホントに少女向けなん…?みたいなエグさあるよね
    それでも実際のフランス革命よかかなりマイルドに美化されてると思うけど。
     
    それはそれとして、オスカルのせいで振られたり婚約破棄されたやつは訴えて良いw
    [ 2020/06/01 14:02 ] [ 編集 ]
  385. >※393. 昔は少女漫画の発刊雑誌が少なかったからね
    今ならレディースコミックに乗るような作品も少女漫画雑誌に載ってたりした
    [ 2020/06/01 14:18 ] [ 編集 ]
  386. あの時代、主人公の貴族が男装してるってのはフランス人的にどう捉えてるのかな
    日本だと武士の家系で娘を侍として育てることも歴史的に珍しくないから違和感ないが
    [ 2020/06/01 14:25 ] [ 編集 ]
  387. まぁ確かに世界の歴史の一場面を描いた作品は今はあまりないね。
    知られざる史実の事件を普通にやるだけでも面白いと思うが。
    でも若干のロマンス的な部分はいるんだろうか…?
    [ 2020/06/01 14:38 ] [ 編集 ]
  388. 日本語版EDは女性が歌ってるけどアンドレの一人称での歌詞なんだよね。
    美しい歌だし変だと思ったことすらなかったけど。
    あれを志垣太郎さん(もしくは男性歌手)が歌ってたらどんな感じだったのかな。
    [ 2020/06/01 14:40 ] [ 編集 ]
  389. コスプレは?
    [ 2020/06/01 14:45 ] [ 編集 ]
  390. >>101
    わかる〜。
    したたかだけど悪人になりきれない哀しいジャンヌが魅力的だった。
    原作至上主義者からは不評だった(それはそれで理解できる)アニメだけど、ところどころいい味だしてるんだよね。
    [ 2020/06/01 14:59 ] [ 編集 ]
  391. ■ 当時のカートゥーンにはモラルがあった。
      それから美しいテーマと質の高い音楽も。
      今のカートゥーンとはちょっと比較出来ない。 +41

    ■ あの頃の日本のアニメはどの作品も美しかった。
      残念ながら時代が過ぎるごとに劣化していってる気がする。 +18




    ほんっとこれな。家族で見れるアニメや大人の視聴に耐えうるのって減ったと思う。凄まじい原作漫画が沢山あった昭和と比べるのは流石に酷なのはわかってるがやっぱり寂しい。折角文化として根付きはじめてるんだしゲームみたいに一般的になってほしいなあ~。
    まだアニメ見てるっていうとゲームしてるっていうより壁あるように思うし

    [ 2020/06/01 15:02 ] [ 編集 ]
  392. ベルばら、キャンディキャンディ、アルプスの少女ハイジ、は舞台国の視聴者が自分の国の作品だと思い込むほど背景が練り込まれてたからな。

    大人になってから日本のアニメだと知ってびっくりという反応は昔は多かった。ここの翻訳米見ると今はさすがにそうではないみたいだが。
    [ 2020/06/01 15:04 ] [ 編集 ]
  393. ※253
    私も「日出処の天子」は大好きな作品です。でも今で言う「炎上」を起こしている作品でもあります。やはり四天王寺関係者に評判が良くなかったようで、厩戸皇子がメンヘラ・サイコパスのように描かれていた点に問題があったようです。聖徳太子は教科書から消えそうな現在でも、太子信仰として崇められています。そこへ「血を見るのが好き」などとパンク過ぎるキャラはお年寄り受けしないのは仕方ないかもしれません。
    そしてそこへ今回話題になっている「ベルばら」の作者池田理代子氏が、四天王寺から依頼を受けて「聖徳太子」と言う作品を描いてます。残念ながら池田氏も「処天」には苦言を呈しているのでこの仕事を引き受けたようです。でも更に残念な事にこの「聖徳太子」はキャラを変えても余りにも山岸涼子氏の「処天」に似通っていて、ここでもプチ炎上してしまいました。唯一良かった点は山岸氏が一連の騒動に全くコメントを残していない事です。
    アニメ化の話が立ち消えたのも、この騒動を受けて山岸氏が更に問題を大きくして作品に傷をつけたり、同じ世代の作家との間に遺恨を残すような事をしたくなかったんだと思います。想像ですが
    [ 2020/06/01 15:11 ] [ 編集 ]
  394. ところてんは…皇族BLってところで多いに引っかかると思われ
    あの時代の話は滅多にないし、面白いんだけどね…
    [ 2020/06/01 15:20 ] [ 編集 ]
  395. 出崎監督はもっと世間に広く知られるべきだった天才。
    宮崎駿よりも上だと思う。
    [ 2020/06/01 15:27 ] [ 編集 ]
  396. キルスティン・ダンストの「マリー・アントワネット」
    ヒラリー・スワンクの「マリー・アントワネットの首飾り」
    エマニュエル・べアールのドラマ版「マリー・アントワネット」

    どれも作品としてはベルばらに全く太刀打ちできてないしな
    [ 2020/06/01 15:35 ] [ 編集 ]
  397. これ描いた時、作者はすごく若かったよね。
    すごいなー日本の誇りだわ。
    [ 2020/06/01 15:42 ] [ 編集 ]
  398. プロのフランス人はドリモグだァの方を推奨する
    [ 2020/06/01 16:14 ] [ 編集 ]
  399. ■ 「ベルばら」のフランス語版のオープニングは、
      日本語版と比べるとほとんどジョークだ。 +8

    見てみた・・・
    ダサぁぁぁぁぁああああああああああwww
    [ 2020/06/01 16:20 ] [ 編集 ]
  400. キャラクターの服装とかはその時代と違うらしいよな。
    多少、矛盾はあるらしい
    [ 2020/06/01 16:21 ] [ 編集 ]
  401. フランスってマンガ・アニメ大好きなのに享受するのみで自分たちでも作ろうとは思わないのか
    自分たちでも作ろうとは思わずに今のアニメに文句垂れてんのか
    [ 2020/06/01 16:26 ] [ 編集 ]
  402. 変なアホみたいな音楽に変えんなカエル野郎
    [ 2020/06/01 16:33 ] [ 編集 ]
  403. それは誤解だ
    フランスも勿論沢山の作家、クリエイター達がいて、ずっと前から漫画もアニメも作ってる
    海外のコミックやアニメーションの情報を能動的に受け取りに行かなければ、市場に国産のそれらが飽和している日本人が知るのは難しいってだけ
    そんなことを言うのは海外のゲームなんてまるで知らないのに、「日本のゲームは多様性があるが、海外のゲームはFPSばかりだ」と嗤う人達と同じよ
    [ 2020/06/01 16:33 ] [ 編集 ]
  404. せっかくの馬飼野康二の傑作を。
    [ 2020/06/01 16:34 ] [ 編集 ]
  405. テーマ曲がなんか明るいタッチに変えられてるのがやはりみんな引っかかってみたいですね
    YouTubeで「Lady Oscar Opening Multilanguage」で検索するといろんな国のオープニング曲が聴けますよ
    個人的には同じ明るい感じでも、鼓笛隊の勇ましい感じが心地良いドイツ語バージョンが好きです。フランス語は気に入ってる人もいるけど同国の人にもウケが良くないみたい
    イタリア語はサビがめっちゃいい。アラビア語は日本のカバーなのでコメント欄に高評価が多いですが、日本人が聴くとテレビの音量下げてその前で素人さんがカラオケ歌ってるみたいな手抜きみたいで笑っちゃいます
    あと、ほとんどコメントのない韓国語バージョンは、なんて言うか………コントですww なんであんな風にしたんだろ?すっごい変です、なんか勝手な感想ですいません各国の方
    [ 2020/06/01 16:59 ] [ 編集 ]
  406. ★フランスではフランスを舞台にした
    アニメが1本もないンだよな。やはり
    日本語の無い国はアニメ大国になれない。
    [ 2020/06/01 17:07 ] [ 編集 ]
  407. フランスの人は宝塚劇団を知らないのだろうな
    [ 2020/06/01 17:14 ] [ 編集 ]
  408. ラ・セーヌの星でもええんやで
    [ 2020/06/01 17:26 ] [ 編集 ]
  409. 出崎池田コンビの「おにいさまへ」も思い出してくれ・・・
    池田テイスト詰め込みまくった作品。ベルバラの人気もありフランスでも放映されたが、重い内容で子供枠放送だったため打ち切られた。
    女学院ドロドロもの。傑作と思うのだが・・
    [ 2020/06/01 17:45 ] [ 編集 ]
  410. にだにだ
    今のアニメだと

    オスカルがスタンド能力をつかえるとか、
    異世界に行くとか、そんなふうになってしまうからな。
    [ 2020/06/01 17:51 ] [ 編集 ]
  411. 確かにこれとか名作劇場みたいな作品ってもう長い事作ってないよな
    [ 2020/06/01 17:59 ] [ 編集 ]
  412. 今と昔ではビジネスモデルが違うからね。
    ビデオすら普及していなかった時代とはさすがにやり方が変わっている。
    [ 2020/06/01 18:20 ] [ 編集 ]
  413. 欧米が純粋に憧れだった時代に、若い日本女性によって描かれたものですからねえw
    今の日本人はスレちゃってフランスには幻滅しかないし、歴史的雑学色々知っちゃってるし。
    アニメはまだロベスピエールを胡散臭い感じのキャラデザにしてるけど
    漫画はキラキラ目の不屈の正義みたいに描いていて、シャルル17世も太平洋戦争後の
    赤教育受けた程度に描かれてた。
    [ 2020/06/01 18:23 ] [ 編集 ]
  414. 原作は女性だが、アニメは「巨人の星」「エースを狙え」「あしたのジョー」
    を制作した人たちが作ったらしい。
    良い意味で男性的?ではあった。
    [ 2020/06/01 18:29 ] [ 編集 ]
  415. 私は

    ラ・セーヌの星が好きだ
    [ 2020/06/01 18:33 ] [ 編集 ]
  416. ベルばらと倉多江美の「静粛に、ただいま天才勉強中」を読んどけば、フランス革命の概略は掴めるよね。
    [ 2020/06/01 18:40 ] [ 編集 ]
  417. この時代の少女漫画なら、はいからさんが通るが好きだったな。
    大正時代の日本に今でも憧れてるわ。
    あとはキャンディキャンディか。妹が見てたから、一緒に見たな。
    [ 2020/06/01 18:41 ] [ 編集 ]
  418. 白人になりたい!!!っていう思いが最高潮に達した時期の作品かな


    巨大な目、細い鼻に執念すら感じる


    西部さんの時代
    [ 2020/06/01 18:45 ] [ 編集 ]
  419. >カートゥーンって何?

    アメリカのアニメ専門チャンネル
    [ 2020/06/01 18:57 ] [ 編集 ]
  420. ※367
    確かにそんな事を仰ってたかもしれません。
    悲しい事に矢張り“少女漫画”は女の子向けの漫画とカテゴライズされてしまっていて、萩尾望都さんの突出した仕事をその中に埋没させてしまうのは何とも、なんとも勿体ない、と思うんです。
    [ 2020/06/01 19:09 ] [ 編集 ]
  421. ※427
    なりたいというより憧れがあった時代だと思う。
    当時からパリ症候群なんてのもあったけど、ヨーロッパの現実が分かってからはそういうのも減った。

    でも今でも「日本はダサい!アメリカ最高」みたいな痛い奴もいる。
    共通してるのは無知からくる盲目的な憧れ
    [ 2020/06/01 19:38 ] [ 編集 ]
  422. ※240 江戸時代の武家諸法度では、女性(未亡人)の家督相続が認められている。西洋や大陸・半島とは違って日本は女性の権利を尊重してきた事が隠されている。天照大御神が主神の国なのだ。家計を主婦が握って来た国は日本くらいなものだと、理解した方が良い。
    [ 2020/06/01 19:46 ] [ 編集 ]
  423. これってフランス版の主題歌なの?
    フランスさん、とてもダサイです・・・
    [ 2020/06/01 19:51 ] [ 編集 ]
  424. フランス版みたことないけど
    海外の声優ってみんなおっさん声おばさん声なイメージ
    [ 2020/06/01 20:06 ] [ 編集 ]
  425. 日本のオープニング動画も実際に流れていたものと違います
    [ 2020/06/01 20:07 ] [ 編集 ]
  426. フランスがアニメ大好きになったのは「ベルばら」の影響が大きかったのかな。
    世界中でヒットしたことによりフランスの観光業界に与えた影響も大きかったような気がする。
    自分もフランスに行った時ベルサイユ宮殿に行ったわ。
    [ 2020/06/01 20:13 ] [ 編集 ]
  427. フランス版OPやべーな
    [ 2020/06/01 20:13 ] [ 編集 ]
  428. ベルばらアニメの原画やってた人ってアニメ聖闘士星矢の原画もやってたな。その人が担当した回は絵が凄く綺麗だった。
    [ 2020/06/01 20:38 ] [ 編集 ]
  429. 画風があしたのジョーだな
    [ 2020/06/01 20:43 ] [ 編集 ]
  430. このOP絶対中身見ずに作っただろw
    [ 2020/06/01 20:50 ] [ 編集 ]
  431. 昔のフランス映画は素晴らしかったなー(´д⊂)
    [ 2020/06/01 21:02 ] [ 編集 ]
  432. >>129
    前半の監督は低視聴率で下ろされたけど、監督を変えても視聴率は変わらず打ち切りを食らったと言う話
    前半の監督は日仏合作アニメを作り始めたところで急死した
    後半の批判には同意

    >>205
    後半も荒木姫野コンビだよ、キャラ表は変えたけどね
    [ 2020/06/01 21:06 ] [ 編集 ]
  433. 確か真空パンチの使い手
    [ 2020/06/01 21:14 ] [ 編集 ]
  434. キラキラ出崎演出がツボにハマったアニメだったな
    [ 2020/06/01 21:27 ] [ 編集 ]
  435. 当時観ていた少女達も、今ではエルサイズのハラ
    [ 2020/06/01 21:28 ] [ 編集 ]
  436. フランス題材ならシュヴァリエも面白いよ
    こちらは女装だけど
    [ 2020/06/01 21:29 ] [ 編集 ]
  437. 当時、原作ファンが原作を改悪したとしてアニメを嫌ってて
    ファンが集まってアニメ関係のものを燃やしたという伝説がある
    [ 2020/06/01 21:30 ] [ 編集 ]
  438. >>■ 80年代の日本のアニメはバッドエンドが・・・


    ♪ざざんざんざざん ざざんざんざざん ざざんざんざざん ザンボッ・・
    [ 2020/06/01 21:46 ] [ 編集 ]
  439. うーん、プリンスハイネルにしか見えん
    [ 2020/06/01 21:47 ] [ 編集 ]
  440. この時代は、日本人には海外への憧れも残っていて、
    漫画家も外国の歴史への探究心が凄い情熱があったね。
    ネットも無い時代、本をかき集めたり、自分で現地を旅行取材したり、その行動範囲は驚くほど広くアクティブだ。
    [ 2020/06/01 21:55 ] [ 編集 ]
  441. この時代は、日本人には海外への憧れも残っていて、
    漫画家も外国の歴史への探究心が凄い情熱があったね。
    ネットも無い時代、本をかき集めたり、自分で現地を旅行取材したり、その行動範囲は驚くほど広くアクティブだ。
    [ 2020/06/01 22:18 ] [ 編集 ]
  442. ずっと韓国の話してる奴は削除かコメント禁止にした方がいいんじゃねえの
    [ 2020/06/01 22:39 ] [ 編集 ]
  443. マンガの完成度が凄すぎてアニメは納得できなかったけどな。フランスのみなさんにも原作を読んでいただきたいね。
    [ 2020/06/01 22:39 ] [ 編集 ]
  444. 日本のアニメは世界で高評価だからな
    [ 2020/06/01 22:56 ] [ 編集 ]
  445. ベルばらは原作だけじゃなくて、フランスの歴史はもちろん、バラの香水、バラのジャム、バラの紅茶、の作り方とかも載ってて、楽しみが多かった。理科の先生に、香水作るからアルコールを分けてくれって言いに行ったもん。
    最近もグリコのお菓子に原作のイラストが使われてたので、大人買いしてしまった。オスカルを見かけると買わずにいられない。
    [ 2020/06/01 23:02 ] [ 編集 ]
  446. 少女アニメは殆ど観た記憶がないんだが、
    これのOPだけは覚えてる
    子供心に「いいな」って思える曲だった
    [ 2020/06/01 23:13 ] [ 編集 ]
  447. ベルばらに同性愛者なんて出てきたっけ?
    オスカルを男と間違えてるのか?
    [ 2020/06/01 23:26 ] [ 編集 ]
  448. ぴあのDVDブック次はコレだろうな
    出崎作品全部出す気だろうか
    ちなみに今エースをねらえ
    原作は知らんがアニメはまぁ安定の出崎よ
    (好き嫌いはあるだろうけど
    [ 2020/06/01 23:42 ] [ 編集 ]
  449. ジェローデルに「妻(オスカル)に愛人(アンドレ)が付いてきても受け容れるくらいの寛容さは持ってる」みたいな事言われて、アンドレが持ってたショコラぶっかけるんだけど、原作は激怒して
    「ショコラが熱くなかったのを幸いに思え!」ていうんだけど、実写仏映画では
    「私はご覧のとおり不調法者ですので…(誰が行くかバカタレ)」みたいに返してて、本場おフランスのエスプリすげええってなった。
    [ 2020/06/01 23:46 ] [ 編集 ]
  450. エースを狙えとはいからさんが通る観てたなぁ
    [ 2020/06/01 23:53 ] [ 編集 ]
  451. >>457
    既に複数の人がコメントしてるけど、ロザリーなどがオスカルに憧れを抱いてる描写が多いからね
    日本人から見ると、あれは宝塚的な〜思春期の女の子がカッコいい同性の先輩に憧れる的な〜と理解できるけど、欧州ではそういう微妙な感覚が理解できずあっさり「同性愛」って見方になっちゃうのかも知れん
    [ 2020/06/01 23:59 ] [ 編集 ]
  452. >>293 マダム・バタフライ、とか…。

    オスカル様のいとこだったかな???
    ル・ルー・ド・ラ・ローランシーって名前がすごく可愛い。
    番外編のリオネルの話が、あの頃ものすごい怖かったわー。
    [ 2020/06/02 01:20 ] [ 編集 ]
  453. ラ・セーヌの星は大衆の暴走も描いたのには感心した
    [ 2020/06/02 01:22 ] [ 編集 ]
  454. 夜の暗さを~切り裂くために~
    銀の剣を~ふるうのだ~
    あ~さが~ く れ ば 消える私ぃ~
    ラ・ラ・ラセーヌ~ ラ・セーヌの星ぃ~♪
    [ 2020/06/02 01:52 ] [ 編集 ]
  455. フランスで人気があるのは、これとルパン三世かな?
    [ 2020/06/02 02:24 ] [ 編集 ]
  456. ラ・セーヌの星は最後まで見た記憶がある
    ベルばらは何故か中途半端な所で切れてる・・・
    テレビで最終話まで放送ってしてたっけ?
    [ 2020/06/02 02:47 ] [ 編集 ]
  457. ベルサイユのばら大好き!

    嫁入り道具にベルサイユのばら、ガラスの仮面、はいからさんが通る等マンガを持ってきたけど、子供たちは全く興味なし。子供とマンガを共有するのが夢だったんだけどな。
    [ 2020/06/02 03:50 ] [ 編集 ]
  458. ベルサイユのばらとガラスの仮面とエースをねらえが混ざる
    少女漫画に興味ないとそんなもん
    [ 2020/06/02 05:12 ] [ 編集 ]
  459. ※240鎌倉時代の後成敗式目にも女性が相続した土地や財産について言及した項目が多数ある。日本は(多分どこよりも)女性の権利を認めて来た国。それは16000年前の縄文時代からの日本の文化だ。
    [ 2020/06/02 05:14 ] [ 編集 ]
  460. へー・・・見てみるか
    ただ、今のアニメも良いぞ!
    「新世界より」だってある意味、なによりも残酷で真に迫ったBAD ENDだ
    [ 2020/06/02 05:26 ] [ 編集 ]
  461. このアニメとあしたのジョーによって人間は精神的なダメージにより髪が白髪になるという迷信が日本人に広がったと聞いたけど、海外はどうなんだろう?
    世界史とっているとフランス革命辺りの勉強になりましたね
    [ 2020/06/02 05:49 ] [ 編集 ]
  462. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2020/06/02 06:04 ] [ 編集 ]
  463. 母の持ち物だったベルばらを幼少期に読んだおかげでフランスや世界の歴史に興味持てた
    アニメも本当に出来が良くて大好き
    [ 2020/06/02 06:08 ] [ 編集 ]
  464. フランス版OP、ヒッッッッッデぇ!!って思ったのに一回聴いただけでサビがループして止まらない。
    どうしてくれる…
    [ 2020/06/02 06:11 ] [ 編集 ]
  465. >ドラマ性と歴史性が合わさった稀有な作品だったよね。

    世界名作劇場は当時の世相が分かる位で
    歴史を扱ったって感じじゃないし
    これ以外でちゃんと歴史を扱ったアニメと言えば
    三国志位か?
    るろうに剣心は幕末が舞台ってだけで歴史を扱ってないからなぁ
    ないよなぁホント稀有な作品かもね
    [ 2020/06/02 06:52 ] [ 編集 ]
  466. 史実(現実)が受け入れられず、フィクションを現実だと倒錯していたい願望が丸出しだな。
    某半島の人たちと同じ思考が見え隠れしている。
    [ 2020/06/02 07:30 ] [ 編集 ]
  467. >「新世界より」だってある意味、な

    そんな作品をもちだしても比較にならない。なぜそれ?
    [ 2020/06/02 07:32 ] [ 編集 ]
  468. 外伝エピソードがあるのは知ってたけど詳細は最近まで知らんかった
    オスカルの副官ジェローデルの後日譚

    本編の終盤で長年秘めていた思いをかなりヒドイふみにじられかたして
    元々気の毒な御仁で、この人も革命の混乱で翻弄されたんだろうなあ
    なんて漠然と思っていたのが、まさかあんな身の上になってるとは…
    個人的にはアンドレより可哀そう

    フェルゼンは八つ当たり的な自暴自棄の後半生のせいで同情しきれない
    残される遺族(妹がいたはず)には大迷惑
    [ 2020/06/02 08:13 ] [ 編集 ]
  469. >469
    女性の地頭や御家人、多数の行商人、女性の戦国大名もいたしね
    出雲阿国もポッと出てきたわけじゃない。女性の活動が認められる下地がないと
    近世の江戸期になって社会が安定してくると下に置かれるようになったけど…日本では男女の体格差が乏しく、またそれだけ皆が生き抜くことに必死だったのかも
    [ 2020/06/02 08:46 ] [ 編集 ]
  470. ジャンヌの声を松金よねこが演じていてすごい迫力と、とにかく上手かった
    首飾り事件の法廷での「まいったなぁ…」と呟くジャンヌが印象深い。
    [ 2020/06/02 09:44 ] [ 編集 ]
  471. 日本は性別とか見た目への差別は少なく、結局「性格」的な不一致による拒絶反応が大きいだけ。そういう人には誰も相手にせず誰にも相手にされずに生きていくという選択肢があり、そういう道を選んだ人に誰も文句は言わない。が、そういう人が思想を強要しようものなら容赦ないけど。
    [ 2020/06/02 13:30 ] [ 編集 ]
  472. まぁ…移民国家さん頑張って…
    [ 2020/06/02 13:54 ] [ 編集 ]
  473. 思い出補正に浸ってる人ほど劣化劣化言いたがる
    ドラクエとかもそう
    [ 2020/06/02 16:14 ] [ 編集 ]
  474. えっ!?グレンダイザーとルパンじゃねぇーの?
    [ 2020/06/02 16:42 ] [ 編集 ]
  475. アニメも当時としてクオリティ高かった。残念だったのは何故かアランがケツあごになっていたことだけ
    [ 2020/06/02 17:05 ] [ 編集 ]
  476.  
    これのおかげで(原作だかアニメだかタカラヅカだか知らんがw)
    今のアラフィフ~還暦あたりのお姉さま方は、歴史に興味がなくてもフランス革命前後だけはやたら詳しい人が多数ww
    [ 2020/06/02 17:40 ] [ 編集 ]
  477. 池田理代子は絵が上手くて好きだったわ
    他には山岸涼子、木原敏江、名香智子とか作風も絵も好み
    大和和紀ははいからさんよりひとりぼっち流花にハマった
    分かる人いるかな?
    [ 2020/06/02 17:58 ] [ 編集 ]
  478. 日本には、少女漫画という女性作家が素晴らしい作品を
    描けるカテゴリーがある。

    ベルサイユのばらは、超名作。

    おっさんになっても胸に刻まれていますよ
    [ 2020/06/02 19:07 ] [ 編集 ]
  479. ※43
    その志垣太郎は並行して出演していたドラマ「あかんたれ」の収録の合間
    に丁稚の衣装のままで「オスカ~ル!!」ってベルばらの出張収録をやっ
    てたと本人が言ってた。
    [ 2020/06/02 19:58 ] [ 編集 ]
  480. 今はストーリーやキャラで売れる漫画もあるけど、
    昔は画力が無いとほぼ世に出てこない時代だったな。
    [ 2020/06/02 20:17 ] [ 編集 ]
  481. これは面白いね 日本人が「蝶々夫人」を見ると、その演出にたいていは違和感を覚えるのだが
    フランス人はその手の「本国だからこその違和感」はないのだろうか
    革命200年祭で国歌ラ・マルセイエーズをアメリカ人に歌わせた度量のある国だからかな
    (その歌手はジェシー・ノーマンで、彼女が招かれた理由はただ「世界最高の歌手だから」 その単純にして偉大な理由に感心した)
    [ 2020/06/02 20:36 ] [ 編集 ]
  482. ※8
    [ 2020/06/02 21:37 ] [ 編集 ]
  483. ※151
    おい無理矢理入れたやつないか?隣国の…
    [ 2020/06/02 21:45 ] [ 編集 ]
  484. 高校の時、ベルばらのアニメが再放送してて面白かったからマンガが読みたくなって、友達が持ってたから借りて全巻読んだわ
    丁度世界史でマリア・テレジアのことやってたから余計面白くて、ハプスブルク家のあたりはよく理解できたの覚えてるw
    [ 2020/06/02 22:02 ] [ 編集 ]
  485. >女性の地頭や御家人、多数の行商人、女性の戦国大名もいたしね

    これね、海外でも女王や女領主とかはいますよ。でも日本も海外もそれはあくまで例外がいるってだけで。封建貴族ってことは王から領地を「認められる」事が必要なんで、単に子供だから世襲が出来るわけでもない。相応の学歴、体力、経験、スタッフがついてない人には無理なんですわ。どの時代にも頭のいい女性はいるし、娘の教育に熱心な親もいる。でも、女性の身で貴族になったら、領地から税金取り立てて、反乱が起きたら一族郎党引き連れて討伐に行かなきゃいけないし、国王が招集したら戦争に従軍しないといけないわけよ。それが出来なくても構わない、とりあえずその方が都合がいいと周りが認めれば別ですけどね。アルテが家督を継げないのは、おそらく亡父に男の兄弟がいて、領地を管理するならそちらの方が適任と一族や王が認めたからでしょう。オスカルも個人の資質以上におそらくジャルジェ将軍家のバックアップがあってこその任官という面もあったはず。
    [ 2020/06/02 22:07 ] [ 編集 ]
  486. >たしかフランス語版のアンドレの声優さんは、
     ベジータとかヤムチャとか色々なキャラを担当した人だよな。

    やめてくれ!アンドレのセリフがベジータナイズされて脳内再生される!
    [ 2020/06/02 22:29 ] [ 編集 ]
  487. 昔、社会の教師がベルばらを教材で使ってたけど…
    俺はコノ絵が苦手で嫌いだった…
    社会は嫌いじゃ無いが絵が…
    因みに聖闘士星矢の絵も超が付くほど苦手
    [ 2020/06/02 22:54 ] [ 編集 ]
  488. ベルバラほどカリスマの有る作品も珍しい。
    連載は一年ほど、単行本は10巻程度ながら、いまだに宝塚歌劇では人気コンテンツだ。
    このお話で最も可憐なのは、忍ぶ恋を隠そうとし続け涙で大地に沼を作るアンドレだぞお前ら。
    [ 2020/06/02 23:21 ] [ 編集 ]
  489. ※453
    とっくの昔にフランスで刊行されてるし
    池田理代子はレジオン・ドヌール勲章のシュヴァリエ章を受章してる
    [ 2020/06/03 00:14 ] [ 編集 ]
  490. キャラデザ荒木姫野コンビなのがとにかく大きい。
    [ 2020/06/03 02:05 ] [ 編集 ]
  491. この時代の漫画やアニメって大人になってから見るとまた違う感想があったりで面白いんだよね。
    今の漫画やアニメは大人になったらもう見れない・・・ってのが多い。
    生涯を通して読みたい漫画家が居ないのが残念。
    [ 2020/06/03 09:28 ] [ 編集 ]
  492. ベルばらは確かに傑作。
    [ 2020/06/03 10:06 ] [ 編集 ]
  493. ※497
    かわいそうな人
    [ 2020/06/03 10:12 ] [ 編集 ]
  494. これとエロイカ読んどけばフランス近代史がかなり分かるゾ
    男臭く、また軍事が好きならナポレオン獅子の時代でもいいけど
    [ 2020/06/03 10:25 ] [ 編集 ]
  495. フランス語版のOPは男児も視聴者層に想定したんだろな。
    [ 2020/06/03 10:45 ] [ 編集 ]
  496. アニメ三銃士とかもフランスの人は見てるんだろうか
    [ 2020/06/03 13:21 ] [ 編集 ]
  497. おフランスに幻想を抱いた日本人が美化してなければ
    フランス革命なんて普通に陰惨でエグい黒歴史だからな
    [ 2020/06/03 18:05 ] [ 編集 ]
  498. でも作者の池田理代子はアニメの内容に否定的とゆう現実
    特にアランの扱いが許せないからナポレオンが主役に続編で死なせた。
    [ 2020/06/03 20:38 ] [ 編集 ]
  499. 宝塚の方しか知らない関西人
    ♪あーいー、それはー、あーまくー
    [ 2020/06/03 22:11 ] [ 編集 ]
  500. 良質なアニメを作るには投資が必要
    芸術は金がかかるんだよ。フランス人だってそれは知ってるでしょ

    文句を言うならせめて寄付くらいしてくれ。そして海外の海賊版を見てる人たちを止めてくれ

    まあモラル的な意味で今のアニメが劣化してるってのは同意だけどね
    良い作品もあるけど少ない
    [ 2020/06/03 22:16 ] [ 編集 ]
  501. フランスのベルばら。曲が残念だわ。儚さのかけらもない。。。
    [ 2020/06/04 04:50 ] [ 編集 ]
  502. 日本での放映当時は視聴率的に苦戦して監督が交代してたりするのだが、出崎監督に変わった後も局の評価としてはイマイチだっのだが、後に高評価ってのはあるものだね。
    ちなみ、に交代させられた長浜監督は「ボルテスV (ファイブ)」などで「ロボットアニメに叙情性」を持ち込んだ名手ではあったのだが。
    当時はTVアニメ視聴者層にまだ、「オタク」が育っていなかったということかも知れない……。

    どうでも良い豆知識だが、「勇者ライディーン」という作品の当初監督は実はかの富野監督。それが降板させられてその後をやり遂げたのが長浜監督だったりするのだから、因果は巡るというべきか。
    [ 2020/06/04 06:29 ] [ 編集 ]
  503. 子供の頃、ラセーヌの星とゴッチャになってたよ。
    [ 2020/06/04 11:07 ] [ 編集 ]

  504. >ちなみ、に交代させられた長浜監督は

    いうて、視聴率が悪いからと途中で平気で降ろされるんだからシビアやで。
    そういう環境だから作る側も気合入るわな。脱力系だの日常系だのそんなもん考えられない。
    [ 2020/06/04 19:42 ] [ 編集 ]
  505. ラセーヌの星もベルサイユのバラも両方見たけど、再放送するとしたらラセーヌの星はOPが今の時代では無理だろう。
    なにしろ冒頭から マリーをコロせ だからな。

    それはそうと昔 ベルサイユのバラが実写化されたんだがあまり話題にもあがっていないw
    [ 2020/06/04 20:14 ] [ 編集 ]
  506. バラが散る、さくらが散る。武士道・騎士道取り合わせての最後。この辺のところを誰一人フランス人は理解してない。ハーピーエンドだったら、、バラは散らないだろに(笑)
    [ 2020/06/04 22:56 ] [ 編集 ]
  507. 姉貴がパタリロ!を愛読していたため、
    パタリロのパロディが本家かと思ってた。
    [ 2020/06/05 06:56 ] [ 編集 ]
  508. 召使の女の子の家で倒れたか匿われていたか忘れたが、オスカルが
    出されたイモのスープを口に合わないから別の物をって言って
    それしかないって言われてショックを受けてるのを見て
    しょせんお貴族様やな・・って子供心に思った覚えがある
    [ 2020/06/06 03:56 ] [ 編集 ]
  509. これ実写版の映画あったよね。
    オスカルがノーブラで、結構エロかった記憶がある。
    [ 2020/06/06 06:29 ] [ 編集 ]
  510. ベルばらって少女漫画だから激しい描写はもちろんないんだけど
    恋愛模様が色っぽくて雰囲気あるんだよね
    まぁ主人公が学生ってわけじゃないからな
    そりゃ大人な恋愛するだろうけども
    [ 2020/06/06 08:10 ] [ 編集 ]
  511. >>※510
    アニメ店長もらき☆すたで言ってた真理だな
    [ 2020/06/06 11:48 ] [ 編集 ]
  512. 本スレに同性愛とか有るけど
    まさかオスカルを男と思ってるのかな?
    昔テレビ探偵団の司会者も勘違いしてたが
    オスカルは女性だ
    [ 2020/06/06 13:40 ] [ 編集 ]
  513. 週刊マーガレットよりも別冊マーガレットのほうが好きだったな。それより‘りぼん’が良かったね。’74は当たり年で一条ゆかりの「こいきな奴ら」「デザイナー」、弓月光の「出発シンコー!」等傑作揃いだわ。
    ジャンプもサンデーもマガジンも何も覚えていない。ただ、チャンピオンは「がきデカ」があった。池田センセイは「オルフェウスの窓」もいいよね。
    ベルばらが完結し、ポーの一族が失われ、亀有が始まり40年後亀有が終了。そしてまたベルばらが復活しポーの一族が再開する。
    何というカオス。日本最高ー!
    [ 2020/06/06 23:05 ] [ 編集 ]
  514. 昔の作品のほうが良かったとか言われるとムキになって否定するアホが必ずいる、なんだよ絵柄ってw中身で語れよ
    そんなんだから絵だけ綺麗な今のアニメってディスられんだよ
    [ 2020/06/07 00:12 ] [ 編集 ]
  515. アニメもいいんだけど、やっぱりマンガの方が描写が良かったなー
    フェルゼンもいいんだけど、アランが最高だった💛
    [ 2020/06/07 08:23 ] [ 編集 ]
  516. 世代じゃないけど知っているからやっぱり評価されたアニメなのだね。
    [ 2020/06/07 12:10 ] [ 編集 ]
  517. マリーが無邪気で悪気がなくて、どんどん堕ちていくのが悲しかったなぁ…
    [ 2020/06/07 16:59 ] [ 編集 ]
  518. 今のアニメ制作者も頑張ってる。けどお金も時間もまったくないので、人材は育たないしだいたいはやっつけ仕事になってる感じ。
    特に声優の演技がどうもわざとらしすぎてどうにも厳しいな。
    [ 2020/06/07 21:17 ] [ 編集 ]
  519. 荒木先生がお亡くなりになった時の仏人の嘆きはすごかった
    やっぱりベルばらとか星矢とか耽美アニメの第一人者だったからねー
    [ 2020/06/08 07:02 ] [ 編集 ]
  520. フランス語版見てきた
    確かに声がおっさんおばさんだ
    [ 2020/06/08 11:51 ] [ 編集 ]
  521. 軍服マニアの指摘された時代考証もそうだが、宮中でカツラを付けないで居るのは
    例えるなら人前で下半身裸で闊歩するほど恥ずかしい行為らしい
    [ 2020/06/09 09:32 ] [ 編集 ]
  522. 日本語版OP曲の方がフランスを美しく描けてるってのがね・・・
    [ 2020/06/10 17:51 ] [ 編集 ]
  523. アンドレの声が志垣太郎だったと知ったときの衝撃
    [ 2020/06/11 11:20 ] [ 編集 ]
  524. 田舎神奈川戸塚の生き恥生ゴミ雑魚軍団 苗場駅そばタイトーで必死こいて烏賊様恥ずかしい~~~神奈川の汚点
    コロナゴミ大量飼育地域
    [ 2020/06/12 17:29 ] [ 編集 ]
  525. 田舎奈良ゴミ必死 大和高田CUE雑魚軍団
    [ 2020/06/12 19:42 ] [ 編集 ]
  526. 首飾り事件までの流れが最高に好き
    ただその後はちょっと…
    特にオスカルとアンドレの主従を超えようとする関係性はイマイチ理解できなかった
    谷崎の春琴抄における春琴と佐助の永久不滅の主従を貫く愛とは対極的であった
    [ 2020/06/13 07:10 ] [ 編集 ]
  527. オープニングの前に導入パートがあるアニメを見たのは、俺はこれがはじめてだった。
    特撮だとウルトラQとかにあった
    [ 2020/06/14 07:06 ] [ 編集 ]
  528. ※521
    ただ美意識はロココから新古典主義のギリシャ・ローマ風に移行しつつあったから
    既にカツラは粋でないイメージだったらしい

    アントワネットお気に入りの女流画家ヴィジェ・ルブランとかも
    政治的には王党派だが、カツラや髪粉は嫌いだったそうで
    財務大臣カロンヌとの愛人疑惑を報じられた時も
    「私はカツラつけてるような時代遅れの男は好みじゃありません」と否定したとかw
    [ 2020/06/15 12:17 ] [ 編集 ]
  529. リアで週マで「ベルサイユのばら」を見ていた婆としては
    アニメなど邪道!あんなのは「ベルサイユのばら」では無い!

    フランスで作られた実写映画も酷かった。
    オスカル様が胸の膨らんだ女女してるのが許せないと友達と一緒に怒ってた。
    宝塚は最初やるって聞いた時に冗談じゃない!と思ったけど
    見に行ったらオスカル様は実際「男装の麗人」だし
    王妃様も衣装もとにかく美しいから許す。
    [ 2020/06/15 13:38 ] [ 編集 ]
  530. オスカルが亡くなる場面は、今見ても苦しくなる…
    [ 2020/06/16 23:20 ] [ 編集 ]
  531. フランス版のOPかこれ?
    くそだせぇww
    [ 2020/06/18 00:14 ] [ 編集 ]
  532. >当時のカートゥーンにはモラルがあった。
    >それから美しいテーマと質の高い音楽も。
    >今のカートゥーンとはちょっと比較出来ない。

    ベルばらは「アニメ」です
    [ 2020/06/18 02:28 ] [ 編集 ]
  533. アントワネットとルイ16世処刑はフランス革命の途中経過であって終わりじゃないんだよね。
    史実ではここからがまた地獄だからね。
    主君に反旗を翻し革命に身を投じてできたものがあれだったしね。 あそこで最終回だったからこそ美談と悲劇のヒーローで終われた
    [ 2020/06/18 05:09 ] [ 編集 ]
  534. 日本のアニメや漫画は広がってるけど、その割に儲かってないからなあ
    フランスはいつも何かと文句が多いな。批判するならとりあえず投資してくれ。DVDを買うか寄付でもしてくれ


    ※533
    まあその通り。あの革命に正義は無かった
    権力を失った反体制派の貴族たちとゴシップ誌が大衆を扇動した結果だから
    良い世の中が来るはずもなかったのだ
    [ 2020/06/19 17:21 ] [ 編集 ]
  535. ※534に念のため追記するけど、フランス人全体がって言ってる訳じゃないよ
    [ 2020/06/19 17:22 ] [ 編集 ]
  536. かみさま ありがとうぼくに ともだちをくれて
    オスカルに あわせてくれて
    オスカルに あわせてくれて
    ありがとう ぼくのともだちオスカルに あわせてくれて
    [ 2020/06/29 14:41 ] [ 編集 ]
  537. アニメのベルばらなんて、原作とはかけ離れた駄作でしかないわ!
    宝塚や実写映画も認められない
    [ 2020/07/01 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング