fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「これが日本なんだよ」 日本の駅員が取った行動に世界から感動の声が殺到

今回は、日本の駅構内で撮影された1枚の写真から。

詳しい場所などは紹介されていませんが、
写真には杖を持って点字ブロックの近くを歩く男性と、
男性の数歩後ろを、後を追うようにして歩く駅員さんの姿が。

投稿者さんの説明によると、杖を持った男性が無事に駅の外に出られるよう、
「ずっと」とあるので、構内で見かけた瞬間から駅を出るまででしょうか、
男性を後ろから見守り続けていたそうです。

関連投稿には、駅員さんの優しさと心遣いに感動の声が殺到。
最もコメント数の多い投稿では、「This is Japan」、
つまり、日本ならではの光景であるとして紹介されています。
寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「日本以外じゃありえない」 駅構内の秩序に日本の凄さを見出す外国人たち

6487864846.png




翻訳元(シェアページからも)



■ 素晴らしい写真。そして、素晴らしい国。 +53 ルーマニア




■ 後ろから見守り続けるという気遣いに感動した……。 +4 オランダ




■ 日本は本当に素敵な国だね!💯
  私の実感としても何度でも戻りたくなる魅力がある☺️ +2 アメリカ




■ 日本を愛する理由がまた1つ見つかってしまった。 +2 インドネシア




■ 私も実際に同じ光景を目撃したことあるよ。 フィリピン(日本在住)




■ 他人を気遣う。
  それは文明的な国では普通のことなのよ。
  もちろん私たちの国にも良い面はあるけど、
  日本から学べることは沢山ある! +2 イタリア




■ だけど仕事としてやってるわけだから。
  日本の社会に積極的な手助けがあるとは言えない。
  台風の時にはホームレスの人たちが、
  避難所に入れてもらえないケースもあったし。 国籍不明




■ 責任感を持って職務にあたってる事がよく分かるね。 +2 カンボジア




■ そうそう! これが日本という国なんだ🇯🇵 +2 チュニジア




■ あの黄色い床はまさに目が不自由な人達の為にあるんだよ。
  日本ではいたるところに設置されてる。
  こっちでは自力で移動しなきゃいけないけれど。 +2 アメリカ

「日本の発明だったのか!」 世界の道路に革命を起こした日本人をGoogleが称賛




■ 俺も同じく、「これが日本だ」って思った! +20 バングラデシュ




■ 今一時的に日本から母国に戻ってる。
  こっちは非常識な事ばかりだ。
  優しい人達だけと行動することに決めてるよ。 +1 アメリカ(日本在住)




■ 私が日本を愛する理由がこの一枚に凝縮されてる❤️ +13 国籍不明




■ もちろん、こういう事が起きるのは日本だけ! +2 国籍不明




■ たぶん世界で最も優しくて勤勉な駅員さんだね❤️ +2 フィリピン




■ 日本は視覚的に障がいを抱えていても、自立出来る。
  個人的な体験からもそう言える。 +10 フィリピン




■ あの黄色い床が視覚障がい者の為の物ということを聞いた時、
  すごく嬉しい気分になったのを覚えてるよ。
  日本の他人を思いやる文化は見事だ。 +2 ペルー




■ 嗚呼っ、この写真を見たら日本での生活が恋しくなった。 +2 インド

海外「だって安全な国だもん」 外国人が語る"日本を離れたくない理由"




■ こういった気遣いこそ私が日本を愛する&恋しく思う理由……。
  もし他の国の人たちも日本人の精神性を学ぶ事が出来たら、
  この世界はより素敵なものになるのに。 +1 ドイツ




■ 今でも敬意と思いやりが残ってる国があったか! ドイツ語圏




■ 義務から離れたところでああいった行動を取るのは、
  世界でも日本人だけなんじゃないかと個人的には思う……。
  こういう事は他にも色々あるんだ……。 ルーマニア(米在住)




■ もうホント、日本は最高💕💕💕 +4 アメリカ




■ 誰も見ていない所で正しく行動する。
  本当の誠実さってそういう事だと思うんだ。  +5 国籍不明




■ 今年の3月に旅行で日本に行って以来、
  家族全員大の親日家になっております。 +2 インドネシア

「俺の国は親日家ばかりだ」親日国と反日国を特集した日本のテレビ番組が話題に




■ フェイクじゃなくて日本では本当に起きるぞ。 +2 ネパール(日本在住)




■ 本人から助けが必要だと言われない限りは、
  後を付けるような事をする必要はなかったと私は思う。 +2 フィリピン




■ DCからトウキョウに行くときに、
  一時的な視力の低下に陥ったんだけど、
  某航空会社は何もしてくれなかった。
  だけどナリタに着いたら空港のスタッフさんが、
  入国審査や税関の場所までエスコートしてくれて、
  荷物も全部持ってきてくれた上で、バスまで連れて行ってくれたよ。
  あの時は本当に感動した! +11 アメリカ




■ 日本では普通なんだと思う。
  この国の人たちはみんな凄く素敵で謙虚だもん。
  私の会社では社長も社員もみんな同じ食事。
  残業代に関しては正直不満もあるけど、
  帰りが遅くなるときには食事を奢ってくれたり、
  とても良くしてくれてるよ。 日本在住




■ だから僕らは日本をヒューマニティの国と呼ぶ🇯🇵 +4 アフガニスタン




■ Only Japan 俺の中では世界で最も模範的な国。 +2 ポルトガル

海外「日本人は世界の模範だ」 外国人ジャーナリストの日本滞在記が大反響




■ そう、そうなんだ。数年間日本で暮らした中で、
  何度人の優しさに心を動かされたことか。 +5 アメリカ




■ おそらくあの男性は知ってたと思う。僕には確信がある。
  目が不自由な人たちは人が近くにいるかどうか、
  そして近くにいる場合はその人が何をしようとしているのか、
  いつだって全て分かっているものだから。 +8 国籍不明




■ 自分も日本旅行中に何度も日本人に助けられた。
  道を訊ねたときには、ちゃんと辿り着けるように、
  数百メートル離れた目的地まで一緒に来てくれるんだ。
  僕からも言わせていただく。 This is Japan.👍 +3 台湾




■ どうか日本はずっと変わらないでね 😊❤️ +7 インドネシア(日本在住)





声をかけ「誘導は大丈夫です」と伝えられるも、気になり見守り続けたのか。
声はかけず男性に気を使わせない範囲で出来る限りの事をしようとしたのか。
いずれにしても、こういった優しさは素敵だと思います。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2019/12/18 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング