fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


外国人「日本が世界から愛されている理由が一人旅をしてようやく分かった」

今回は、外国人男性が海外の旅行サイトに投稿した、
「日本が世界から愛されている理由が一人旅をしてようやく分かった」
と題された体験談からになります。

早速ですが、要点を以下に。

「多くの旅行者にとって日本は行きたい国の1つであるはずだけど、
 正直自分にとっては決してそうではなかったんだ。
 恐らく日本のポップカルチャーに触れてこなかったからだろう。
 だけどそれは何年も前の事で、今では大声で日本が好きだと言える!

 初めて日本に行ったのは2013年のことで、
 母と妹と一緒に、ツアーで6日間日本各地を巡ったんだ。
 ガイドさんも非常に親切で、日本の自然風景は本当にゴージャスだった。
 この光景を目に出来た自分は恵まれているとさえ感じたよ。

 でも同時に、この美しい国には「魂」がないと感じた。
 訪日前に周りの人たちから、『絶対日本に恋する』、『皆本当に親切』、
 『全ての物事に圧倒されるよ』とか色々な事を聞いていたから、
 日本に対する期待が高すぎた事もあって、正直ガッカリしたんだ。
 結局のところ、その時はガイド以外の日本人との繋がりがなくて、
 観光客としての視点でしか日本の魅力を捉えられなかったんだね。

 それから数年の月日が流れて、二度目のチャンスがやってきた。
 東京を一人旅した妹の話を聞いて、また日本に興味が湧いたんだ。
 それで都市に行って日本の人たちと交流して、
 街がどのように機能しているか見ようと考えた。

 それで東京に行ったわけだけど、人が沢山いるのにも関わらず、
 息苦しさを感じるという事が全くなかった。
 ロンドン、ニューヨーク、香港にも行った事があるけど、
 東京は今まで訪れたどの都市とも全く違ったんだ。
 全ての物事が同じ舞台にあるような感じで、
 伝統とモダンが交差する姿には感動を覚えたよ。
 駅では、日本人の俊敏な動きと秩序正しさに驚いたね。

 一人旅で一番気に入ったのは、人々の生活を観察する事だった。
 主婦たちが路上で井戸端会議をする光景は世界共通で、
 公園で子供達が遊ぶ姿を見守る親たちの姿や、
 子供達がランドセルを背負って一人で下校する姿も印象的だった。
 イメージとは違い、日本人は上品に気取っているわけではなく、
 他の国の人たちとなんら変わらない事も分かった。
 日本の文化や日本人の国民性がどういうものか、
 この時の訪問でよく理解する事が出来たんだ。

 もしも日本一人旅をしていなかったとしたら、
 今でもなぜ世界中の人が日本を愛するのか理解してなかったはず。
 そう考えると、日本を一人旅して本当に良かったと思う。
 間違いなく、今後幾度となく日本を訪れることになるだろうね」

 
以上になります。
短く例え話をするなら、美しくも「魂入れず」だと思われた仏像には、
数年後に再見した際に実際には魂があることを知り、
その瞬間から光り輝いて見えた、というような状況でしょうか。

この体験談には、多くの共感の声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本以外じゃ絶対無理だ!」 外国人の子供達が大人なしで旅できる国、日本

3575373573.jpg




翻訳元



■ 同じく去年日本を一人旅してきたんだけど、
  私が感じた事が丸々書かれてて感動した😍




■ イエス! 日本は一人旅初心者にはかなり向いてる国だと思う。 +2




■ 今年初めて日本に行って、再来年にもまた行く予定。
  もう完全に日本に恋しちゃってる。 +1




■ 私もまたそのうち日本に戻りたい。
  一人旅でもグループ旅行でもどっちでも良いから😍
  料理、飲み物、文化、交通機関、トイレ、景観、人……。
  日本の全てに恋をしちゃったの! +10




■ 日本一人旅は絶対に体験しておいた方がいい。
  少なくとも人生に一度は行くべき。
  迷子になることもあるけど、それでも問題ない。
  英語が街中に溢れてるしジェスチャーでどうにかなる。
  日本は得難い経験ができる国だ。 +2




■ むしろ日本を愛せない理由なんてないよね……。
  本当に素敵な国だと思う。 +1




■ 日本、デンマーク、ノルウェー。
  この3つの国は繰り返し行きたくなる。
  特に日本に関しては、向こうに着いた瞬間に、
  モダンさや清潔さや高いモラルを感じ取れる。 +26




■ 日本人独自のスタイル、プロフェッショナリズム、
  公共心、礼儀正しさ、細部へのこだわりと情熱。
  日本は私たちに「発展した国」の意味を教えてくれる。 +1




■ 俺も日本が大好き。まだ2回しか行った事がないけど、
  自分でもよく分からないくらいハマってる。
  フジヨシダ、ヒロシマ、オオサカ、キョウト、サッポロ……。
  どこも最高だったけど、トウキョウは一番忘れがたい。 +36

海外「日本の特別感は異常」 外国人に訊いた『好きな日本の都市マイベスト5』




■ 2014年の春と2019年の2月にシラカワゴウに行ってきた。
  日本は何回行っても満足するって事がないんだよ。 +3




■ 私も断言出来る。一度日本に行っちゃったらもう抜け出せないよ😍😘




■ あれっ、俺はいつの間にこんな記事を投稿したんだ? +45




■ 私は今まで日本に8回一人旅で行ってる。
  なんか自分の国より日本にいる方が落ち着くんだよね。 +2




■ 日本は私にとって夢の国。いつか必ず……。 +8




■ そうそう、そうなんだよ。
  行くたびに新しい発見があるのが日本って国なんだ。 +1




■ 今まで何回日本に行ったか覚えてないけど、全然飽きない。
  秩序立ってて、マナーがあって、ほとんどの場所が清潔。
  ただし、夏に行くのはオススメ出来ないけどね😂 +6

「何で混乱が起きないんだ!」 常に秩序を保つ日本人の姿に海外から賞賛の嵐




■ 2014年以来、日本は僕たち家族の帰省先みたいになってる。
  見る事&やる事が数え切れないくらいあるから……。
  日本はなんて素晴らしい国なんだろう……。 +2




■ 日本はまさに発展した社会という感じだった。
  日本人の規律正しさには本当に驚かされた😍😍 +2




■  Love Japan💕
  去年の秋に娘と行って、今年の春にまた娘と夫と3人で。
  完全に虜になってるよね私たち……。 +1




■ 国に帰った瞬間に日本が恋しくなるもん。
  日本に行くと魔法にかけられちゃうのかもね😄 +1




■ 4週間の日本旅行からこの前帰ってきたばかりです……。
  日本に恋煩いしちゃったから来年の春にまた戻る予定。 +2




■ ただし、これは全ての国に言えることだけど、
  旅行するのと実際に住むのとでは違うよ。 +13




■ 日本を夢見続けてきた私。
  そろそろ報われてもいいと思うんだ。 +10

海外「気持ちは分かる」 念願の日本に感涙する女性に外国人が共感




■ 日本は何回行っても毎回驚きを与えてくれるのが凄い……。 +2




■ 実際に日本に行くと好きになっちゃうよねぇ。
  人も料理も、日本に関する全てが素晴らしい。
  またすぐにでも日本に戻るつもりでいる。 +5




■ 個人的な実感として、日本は全ての街角に煌めきがある国。 +2




■ 私はいつになったら日本に行けるんだろう。
  子供の頃から憧れ&恋い焦がれてきた国なのに! +10




■ ふふ……。日本は一度行ったら中毒になるよ……。
  きっと日本人の礼儀正しさと優しさに触れるからかな。 +2




■ 別世界のような雰囲気を体験したいなら日本はオススメ。
  本当に他の国とは全く違ってて、畏敬の念さえ抱くよ。 +5




■ 日本があまりにも素晴らしすぎて、
  旅行が終わって国に帰った直後に翌年のチケットを予約した。
  以来毎年日本に行って、色々な県を回ってる。
  日本は知れば知るほど好きになる国で、
  まだまだ知らない表情が沢山あるの! +7

海外「そんな意味があったのか」 日本の都道府県の英訳が面白いと話題に




■ みんなのコメント読んでたら興奮してきた。
  私も近々日本を一人で旅する予定だから。 +2




■ たぶん日本には人を呼び寄せるオーラがあるんだと思う。
  だって不思議なくらい何度でも戻りたくなるもん。




■ Yeah! 自分は日本とヨーロッパを一人旅した事があるけど、
  日本を旅した時の方が素晴らしい時間を送れた。
  他の国の都市に行った時は時々孤独を感じたけど、
  日本にいる時は一度もそんなことはなかったんだ。
  みんなにも日本一人旅を全力で勧める。
  信じてくれ。絶対に行く価値はあるから。 +2




■ 私も実際に向こうに行くまで、日本に恋するとは思ってなかった。
  だけど2016年に行った時に完全に恋に落ちた。
  去年に戻ったけど、記事を読んだらまた恋しくなってきちゃった。
  魔法のように美しい日本に、絶対にまた戻らないと🙂 +5





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2019/11/25 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング