fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「源氏物語はスケールが違う」 源氏物語が『世界最古の小説』か否かで外国人が論争

源氏物語の現存する最古の写本で、藤原定家が校訂した「青表紙本」のうち、
物語の重要場面の1つである「若紫」1帖が今月8日、
都内の旧大名家のご子孫のご自宅で発見されました。
54帖からなる物語のうち、定家の写本が確認されていたのは、
「花散里」「行幸」「柏木」「早蕨」の4帖のみで、
新たな帖の発見は、約80年ぶりのことになるそうです。

現在一般的に紹介されている源氏物語は、
定家の「青表紙本」を書き写した大島本がもとになっており、
今回の発見により、より詳細な研究ができる事になります。

この件を海外の大手メディアもこぞって取り上げているのですが、
英ガーディアン紙やCNNが「世界最古の小説 」と紹介している事から、
コメント欄では源氏物語が「世界最古」か否かで議論がなされています。
様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「千年前にこんな小説が…」 『源氏物語』に圧倒される外国人が続出

3774767457.jpg




翻訳元



■ この作品は現存する世界最古の本という可能性もあるの?



   ■ 小説としては世界最古だってよく言われてるよ!! +3



■ 世界最古の小説は「ギルガメシュ叙事詩」なんじゃないの?



   ■ それはあくまでも叙事詩だからなぁ。小説ではないでしょ。 +18



■ 「シヌヘの物語」はどうなんだろう。
  あれもよく「世界最古の小説」という表現が用いられるが。 +6




■ 素晴らしい発見じゃないか!
  ずっと昔に一度読んだ事があったんだけど、
  偶然にもちょうど先月に二度目の読破をしたばかりだったんだ!
  新しい写本が見つかって嬉しい! +22




■ もし図書館から借りてたものなら延滞金が物凄い事になるな。 +10



   ■ 日本での事情はよく分からないけど、
     ヨーロッパの図書館ではあまり借りられなかったようだぞ。
     大抵の場合は写本出来るだけだったって聞いた事がある。 +2



■ 「散文で書かれた長編物語」が小説の定義であるなら、
  世界最古の小説は古代ギリシャの作品になるはず。 +2




■ 「源氏物語」は頻繁に「世界最古の小説」だと称されてる。
  だからタイトルにその表現を使ったガーディアンを責めるのは酷。
  他のメディアも何度も使ってきた表現なんだから。 +23




■ 「源氏物語」の5冊目の写本か。
  日本の文化を愛する人たちにとっては、
  古池に飛び込みたいくらいの喜びだろう。 +21



   ■ 17文字で構成される詩、ハイクからの引用かな? +22

海外「俳句作るの面白過ぎ」 『俳句の作り方』に外国人興味津々



■ 「黄金の驢馬」が世界最古だとばかり思ってた。 +16



   ■ 俺も絶対「黄金の驢馬」がその称号に相応しいと思う。 +4



■ 世界最古の小説は古代ギリシャの作品とか他にもあるよね。
  たとえ「源氏物語」が世界最古ではないにしても、
  アジアにおける重要な遺産である事には変わりないわけだし。 +14




■ メディアは「新たな章の発見」としてるけど、それは語弊がある。
  該当の章は以前から存在していたものなんだから。
  ちゃんと「新たな写本の発見」と伝えて欲しい。 +4



   ■ 本当に。記事タイトルを見て興奮しちゃったよ。  
     いや、「源氏物語」は沢山のどんでん返しがあるんだ。
     特にエンディングは顕著。
     だから違う話が発見されたのかとワクワクしたのに。 +4



■ 「源氏物語」ってそんなに古い小説なのか。
  それなら今の感覚で「小説」にカテゴライズするんじゃなくて、
  もっと適切なジャンルを設けるべきじゃない? +14




■ 「源氏物語」は世界最古の小説ではないだろ。
  例えば「エチオピア物語」とか、他に有力な候補者がいる。
  この恋愛小説が作られたのは西暦4世紀とされてるし。 +31

「まさかこんな繋がりが…」 親日国エチオピアと日本の歴史秘話に驚きの声



   ■ 出版社はマーケティングのために、
     「世界最古」という表現をよく使うね。
     個人的には「ドン・キホーテ」が世界最古だと思う。 +18



   ■ 「アイスランド人のサガ」も確実にレースに参加出来る。 +9



■ 聖書もかなり古いはず。



   ■ 聖書は小説というジャンルじゃないから。 +9



■ 「源氏物語」が小説なのかどうかは前から議論になってた。
  だけど現代の読者が考える小説とは大きく違うんだよ。
  俺は「ドン・キホーテ」の方が「最古の小説」に相応しいと思う。
  いずれにしても「源氏物語」は人を魅了する作品である事は間違いない。
  だから絶対に一度は読んだ方がいいよ。 +4




■ 発見された家の一族は1000年間全く確認しなかったと言う事? +4

海外「なぜ日本にばかり…」 日本の老舗企業の圧倒的な歴史に外国人が衝撃




■ どうしてメディアが「源氏物語」を世界最古とするのか謎だ。
  「ギルガメシュ叙事詩」の名前もよく挙がるけど、
  やぱり最古は圧倒的に「黄金の驢馬」だろう。
  「源氏物語」の850年も前に書かれているのだから。



   ■ なぜ他にも数多く候補となる作品がある中で、
    「源氏物語」が世界最古の小説として広く認められているのか。
     それは学者に聞かないと分からないんじゃないかね。 +1



   ■ 「黄金の驢馬」は今読んでも面白いし夢中になって読めるよね。
     でも「源氏物語」は様々な出来事や人物が描かれてるし、
     老若男女、全ての人が楽しめるような作品でもある。
     「源氏物語」は他の超古典とはスケールが違うんだよ。 +1



■ 世界初の小説、厳密に言えば恋愛小説であることは間違いない。 +2




■ 世界初の小説は古代ギリシャやローマの物語だよ。
  「小説」と言うジャンルが当時はなかっただけ。




■ どの作品が世界最古なのかは、「小説」の定義によっても変わるでしょ。
  現代小説では「ロビンソン・クルーソー」が初だとされてるね。
  とにかくエキサイティングな発見である事は確かだ! +3




■ 私は以前に彼女と彼女の作品について、
  文芸雑誌に寄稿したことがあったの。
  フェイスブックのコミュニティにも投稿したら、
  知り合いの人たちはみんな彼女の天才性に驚愕してた。
  日本が持つ芸術、文化、尊厳、品位は素晴らしい。 +2

海外「日本文学は傑作の宝庫」 外国人が人に薦めたい好きな日本の文学作品




■ 「源氏物語」こそ人類が初めて作り上げた小説だから。



   ■ それは違う。明らかに。
     もちろん「源氏物語」が持つ価値は本物だ。
     だけど世界で初めて作られた小説となると、
     それは「カイレアスとカリロエ物語」なんだ。



      ■ ブリタニカ百科事典とかも「源氏物語」を最古としてる。
        BBCもそう言ってるけど、彼らが間違ってるの?



■ 「源氏物語」は大好きな作品だし、本物の小説と言える。
  9世紀の日本がいかに洗練されていたのかが分かるよね!




■ コメント欄は「世界最古」かどうかで盛り上がってるけど、
  私としてはそんな事はどうでもいい。 
  偉大な、人々を魅了する文学作品に新たな発見があった。 
  それ自体が信じられないくらい素晴らしい事なんだから。 +48





もちろん最古であれば誇らしいですが、それよりも、
少なくとも「世界最古級」と言える長編小説が作られた時代と、
全く変わらない王朝、文化、文明が現在まで連綿と続いているという事実に、
個人的にはより大きな感銘を覚えます。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2019/10/13 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング