パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「数千回繰り返さないと無理」 ひらがなの勉強に外国人が苦戦

リズムに乗ってひらがなの五十音を覚えちゃおうという動画への海外の反応です。

私も今年からスペイン語の勉強を始めたんですが、
アルファべットなので、初期から読みが推測できる。これは本当に大きいです。
しかし外国人にとってひらがなカタカナは、まさにゼロからのスタート。
しかもその後に漢字が控えているとなれば、気力も大いに削がれるというもの。

もちろん日本への興味など、モチベーションになるものがあるんでしょうけど、
日本語を勉強しようという外国人の意欲自体に、改めて感心。


Learn Japanese: Hiragana Symbols






■ オーーーー、凄く気に入ったよ!!! 凄く面白い。
  うちの娘も大好きなんだ。覚えるのがとても楽だね。ありがとう^^ アメリカ 29才




■ なんか混乱してくるけど、それでも役に立った。ありがとう ^____^ アメリカ




■ ハハ、この歌最高!
  俺が一番初めに覚えたひらがなは「く」なんだ。
  だって、鳥のくちばしに似てるから覚えやすいから。
  "coo"って発音も鳩みたいだし…… :P イギリス 20才


  
   ■ 私が「く」を覚えたやり方は、パッ「ク」マンに見立てたのw
     あなたの覚えたかのほうがいいと思う。 国籍不明  
 


■ 俺は最初に「け」を覚えたよ。
  発音が"Key"に似てるし、カタカナだと文字も何となく似てるから。 アメリカ




■ この動画で使われてる「こ」が「て」に似過ぎてて初心者は混乱する。 イギリス




■ カタカナの方が先に覚えたい。
  だって、そっちのほうが多く使われてんじゃん :P アメリカ 30才 




■ 学校の先生がこれを俺達に観せてくれたよ。マジでクール。 アメリカ




■ えっ、日本語の発音って"Fu"じゃなくて"Hu"なのか? 国籍不明




■ OMG かなり中毒になるけど、早すぎる。5回も観ちゃった……。 +4 カナダ 23才




■ ローマ字での表記も合ったほうがいいわね。
  だっていくつかの発音は、私達には同じに聞こえるのよ。 カナダ 29才




■ おいおい……文字を覚えるのは難しすぎるぞ……。 +3 コートジボワール




■ このビデオをあと数千回は繰り返し観ないと無理そうだ。 +11 国籍不明 58才




■ KatakanaよりはHiraganaのほうが覚えやすいや。
  Kanji? ……ふっ、バカ言うなって……。 シンガポール 25才




■ ほんとキャッチーな曲。だけど全然頭に入ってこない!
  それでも私はこのビデオが好きなんだ!!! ^_^ +5 ルーマニア




■ GとかPとかはどうなるんだろ……。例えばarigatouとか。
  なんで"ga"がこのアルファベットの中に入ってないの? +5 カナダ 18才




■ HiraganaよりKatakanaのほうが遥かに難しい x_x
  同じ読みでもそれぞれ形が全然違うのね。 +4 オーストラリア




■ なんか「ぬ」ってプレッツェルっぽいな……。 国籍不明

pretzel.jpg



■ "R"の部分でちょっと混乱してる。
  "ra ri ru re ro"って書いてあるのに、
  何で口にする時は"R"の発音じゃないんだ? +3 アメリカ 30才



   ■ "R"ってあるけど、本当に"R"ってわけじゃないだよ。
     英語には"R"と"L"があるけど、日本語には一つの音しかない……。 アメリカ



■ これと同じようにKanjiバージョンも作って欲しい。 イギリス 32才



   ■ それはほぼ不可能だよ。Kanjiがどれだけあるか分かってる?
     しかもそれぞれ違う読み方まであるんだぜ。 +5 国籍不明



■ これって日本語版アルファベットみたいなもんなの? アメリカ 26才



   ■ 実際にはアルファべットってよりは、音節文字表かな。 +5 アメリカ



■ 日本語は簡単だよ。3年間勉強してるけど、文法は 凄 く 易しい。
  英語と相対する単語がちゃんとあるしね。あとは漢字だけ。
  今もう勉強はじめてるし、あとは時間の問題さ。 +7 スペイン 19才




■ 外国語っていうは、こうやって教えられるべきだと思う。 +14 アメリカ 22才




■ 個人的には、Katakanaの方がもっと書くのが簡単w +7 フィンランド



 
■ 俺の真上に住んでる人の部屋は床がドンドンって揺れてるはずだぜ。
  なぜなら俺が音量マックスでこの曲を聴いてるからな! +29 国籍不明
 


 
■ 日本語の母音と子音はヒンディー語のそれと同じだ…………。
  本当に似てる……。ほとんど最後の最後まで。 インド




■ アルファベットをナイトクラブで勉強してるとしか思えないw +562 フィリピン 20才




■ 素晴らしい!! 俺の弟は2,3日で覚えちゃったよ!!!
  彼はまだ4才だっていうのにね。 +3 アメリカ




■ 4日かけてようやく全部覚えることができた。
  書きながら覚えてるあいだ、ずっと楽しかったよ。
  Hiraganaは終わった。次はKatakanaだ! +5 アメリカ



  

ひらがなとは関係ないですけど、多かったのがRとLの発音への言及。
日本人が英語のRとLの発音の違いに苦しむのとは逆に、
外国人からすれば、日本語にはRとLに違いがないことが混乱の元のようです。
ら行が頭にある時はLの発音の仕方に近く、karadaのように、中間にある場合には、
Rの発音の仕方に近くなったりますし、日本語を学ぶ外国人にとっても、
RとLの発音は難しい問題なのかもしれません。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2012/01/26 00:01 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(151)
Powered By 画RSS
  1. ヒンディー語と似ているって、あいうえおの並べ方のことかな?
    それなら当たり前。サンスクリット語(梵語)を参考にしているからね。
    [ 2012/01/26 00:15 ] [ 編集 ]
  2. 学習意欲が凄いな
    俺も英語を勉強し直さないと
    何から手をつけていいのかわからん
    英会話をマスターしたいなら英会話するしかないよな
    練習相手がいないけど
    [ 2012/01/26 00:16 ] [ 編集 ]
  3.  
    「ら」が頭にある場合と中間にある場合、初めて気付いた!なるほど言われてみれば違うね。
    わざわざ日本語を覚えようとしてくれるのは凄いね。日本人からするとタイ語とかの文字を覚えるようなものだよね。
    [ 2012/01/26 00:16 ] [ 編集 ]
  4. ヒンディー語は確か文法もSOVだし、日本語と似てると思う
    [ 2012/01/26 00:26 ] [ 編集 ]
  5. 楽しそうに覚えているのが、良いね。
    素直に関心する。
    [ 2012/01/26 00:28 ] [ 編集 ]
  6. この声、誰のだっけ。
    声優かなぁ?
    [ 2012/01/26 00:30 ] [ 編集 ]
  7. アメリカ(30)さんや
    カタカナより先にひらがなを覚えたほうがいいよ
    [ 2012/01/26 00:30 ] [ 編集 ]
  8. 鼻濁音を使える日本人が減ってるんだよね。
    [ 2012/01/26 00:34 ] [ 編集 ]
  9. ひらがな覚えても漢字がってるんだけどね
    [ 2012/01/26 00:36 ] [ 編集 ]
  10. どっかできいたことある声だと思ったら
    いつ~?いつ~?どこ~?どこ~?の人か
    癖になるわ~
    [ 2012/01/26 00:37 ] [ 編集 ]
  11. 子供の頃、・・・幼稚園くらいだったかな

    【あ】と【お】
    【き】と【さ】
    【ね】と【れ】と【わ】
    【ぬ】と【め】

    の区別がつかなくて練習帳を見るのも嫌な時期があったw
    [ 2012/01/26 00:42 ] [ 編集 ]
  12.  
    偉いな
    俺が外人だったら日本語覚えようなんて絶対思わないわ
    難しいし使えてもメリット少ないし
    [ 2012/01/26 00:45 ] [ 編集 ]
  13.  
    「R」「L」「らりるれろ」 の発音がちがうんだっけ?
    英語話者だと らりるれろ に該当するのが無いから
    らりるれろを聞くと脳がRかLの発音なんだと勝手に振り分けちゃう

    日本語話者だと 「R」「L」も似ている「らりるれろ」に脳が変換しちゃう
    [ 2012/01/26 00:48 ] [ 編集 ]
  14. ひらがな書き始めた小さい頃「み」の縦線を無い物と思ってた
    横線が長かったから「ここまで」って意味で区切りの縦線引いたら親に正解貰ってそこで覚えた記憶があるw
    [ 2012/01/26 00:50 ] [ 編集 ]
  15. これ本当に覚えやすいのかね?
    五十音をただそのまま微妙な滑舌で言ってるだけだけど。
    例えば「あ、横、縦、くるりん。」みたいな感じで教えて欲しい気がするけど。
    余計面倒くさいかな?。

    日本人だけど「ず」と「づ」とか、「じ」と「ぢ」は、どっちを使えばいいのかいまだに迷う。
    [ 2012/01/26 00:52 ] [ 編集 ]
  16. スペインの人・・「あとは漢字だけ」
    挫折フラグが立ってる気がするんだがwww
    そもそも三年間も漢字を使わず、どうやって文法勉強してたんだろ。
    諦めずにちばりよー
    [ 2012/01/26 00:53 ] [ 編集 ]
  17. ボカロのリン(RIN)レン(LEN)を
    英語のネイティブが発音すると
    RとLを使い分けてるよ。
    [ 2012/01/26 01:00 ] [ 編集 ]
  18. 初めてプレッツェルを見た時、「ぬ」に似てるなって思いましたとも
    [ 2012/01/26 01:00 ] [ 編集 ]
  19. 次は綺麗に並んでない、いろは歌で混乱させるしかねえな。
    あ、ていうか、もうあるかもしれねえ。検索してみるか。
    [ 2012/01/26 01:03 ] [ 編集 ]
  20. 日本語とヒンディー語が似てるって話が出てるけど、南インドのタミル語ともそっくりで、同じ語族かもしれないって何かで読んだな
    [ 2012/01/26 01:04 ] [ 編集 ]
  21. >>※17
    知らんかったwwというか絶対聞き分けられんけど
    [ 2012/01/26 01:05 ] [ 編集 ]
  22. これ、教材用としてはフォントが良くないと思うんだ
    [ 2012/01/26 01:06 ] [ 編集 ]
  23. ヒンディー語は少し興味あるな
    少し勉強してみようかな
    [ 2012/01/26 01:08 ] [ 編集 ]
  24. いろは歌、ミクが既に歌ってた・・・けど全く人気がなかったw
    [ 2012/01/26 01:12 ] [ 編集 ]
  25. ※15
    >日本人だけど「ず」と「づ」とか、「じ」と「ぢ」は、どっちを使えばいいのかいまだに迷う。

    濁点を取って意味が通じるほう、と考えればいい
    (もちろん例外は沢山あるけど、大抵はそれでわかる)
    [ 2012/01/26 01:12 ] [ 編集 ]
  26. 正直、18歳を過ぎてから漢字を2000個覚えろと言われたら、俺だったら最初からギブアップするな。
    日本人だって小学1年から懇切丁寧に教え込まれるから、どうにか幹事を使いこなせるようになるわけで。

    俺個人は漢字大好き日本人だが、古代エジプトのヒエログリフじゃあるまいし公用語で表意文字を使っているのは日本人と中国人だけじゃないの?
    [ 2012/01/26 01:14 ] [ 編集 ]
  27. アニメ漫画の需要だけでも、覚えるメリットありまくりだけどな。
    もちろん、日本に興味のある人間ならってことだけど。
    [ 2012/01/26 01:16 ] [ 編集 ]
  28. この声にイラっとするの私だけ?w
    これフォント悪いよね、指摘されてるけど「こ」とか繋がってるし。
    これは丸ゴシック?もっと見やすいもので作ってあげれば良いのに…と思わざるを得ない。
    [ 2012/01/26 01:17 ] [ 編集 ]
  29. ※11
    ドラクエの復活の呪文を思い出すねw
    [ 2012/01/26 01:18 ] [ 編集 ]
  30. 幼稚園のころきゃきゅきょとかが難しかった記憶がある
    後、はをwaって発音したりへをeって発音する理屈が分からなくて苦労したな
    [ 2012/01/26 01:19 ] [ 編集 ]
  31. ら行の発音が変わるっていうのは、日本人が話す時のこと?
    自分には違いが出るようには思えないけど、英語出来る人には違って聞こえるのかしら…

    それとも外国人が日本語を話す時に違いが出るってことなのかな?
    [ 2012/01/26 01:22 ] [ 編集 ]
  32. 翻訳内のコメでも言ってる人いるけど、
    HuとFuの違いが良くわからないと言うか・・日本人的には問題ないんだが、アルファベット圏の人には全く別物の綴りが多すぎる。
    富士山は、ふじさん なのでHUZISANと綴るのが正しいはずなのに実際にはFUJISAN。Jの音はドイツ以北なんかだとヤ行に近い音になるので、おそらく「フ/ィザン」みたいな音になる・・と思われる。
    自分も名前に「フジ」が入ってるんだがパスポートの表記がすでにfuijなので、発音し辛そうで申し訳ないけど、どうしようもないわ。
    [ 2012/01/26 01:34 ] [ 編集 ]
  33. むしろ4歳だからこそすぐ覚えたんだよw
    若さは吸収力だよ。
    [ 2012/01/26 01:47 ] [ 編集 ]
  34. 〉ら行の発音が変わるっていうのは、日本人が話す時のこと?
    自分には違いが出るようには思えないけど、英語出来る人には違って聞こえるのかしら…

    日本語のrの音(ら行)と英語のr及びlの発音の仕方が違う。もちろん音も違う。
    日本語のら行の音は英語のt及びdの音と発音の仕方が似ている。
    waterをアメリカ人が発音すると「ワラッ」って聞こえるのはその為。

    [ 2012/01/26 01:50 ] [ 編集 ]
  35. ABCも歌に合わせて覚えたもんなぁ
    曲を付けると覚えやすいんだろうな
    [ 2012/01/26 01:51 ] [ 編集 ]
  36. 「こ」は、あの書き方だと「て」と勘違いしちゃうんじゃないか?
    [ 2012/01/26 01:54 ] [ 編集 ]
  37. 〉富士山は、ふじさん なのでHUZISANと綴るのが正しいはずなのに実

    いや、日本語の「ふ」の音は実はFuでもHuでもない。かなり独特で他の国にはあまりない音らしい。
    Fuは唇を噛むのに対しHuは口を開けて発音する。日本語の「は」なんかを発音する時の事を想像すると分かりやすい。それに対して「ふ」は唇をすぼめて出す摩擦音。摩擦音つながりで一番音が近いfuと表記しているんでしょうね。
    逆にいえば日本人はHuの音がにがて。練習なしで出すのは難しいかも。
    [ 2012/01/26 02:00 ] [ 編集 ]
  38. 「ふ」をあえてアルファベットで表そうとしたらphuになるだろう
    [ 2012/01/26 02:11 ] [ 編集 ]
  39. 漢検の問題集買って練習してないとPCや携帯のせいで忘れちゃう…

    つーか当て字腹立つ。烏賊←みたいな
    [ 2012/01/26 02:12 ] [ 編集 ]
  40. き、こ、さ、ふ、り はフォントによって繋がってたりするから厄介だね
    改めて見ると、覚える字が沢山あるもんだな
    日本語はくだけた会話は簡単だけど読み書きは大変だね
    [ 2012/01/26 02:13 ] [ 編集 ]
  41. ※34
    ら行が言葉の頭にある時と中間にある時とで、Lより、Rよりの発音の違いが出るっていう事に関しての話なんですが…
    [ 2012/01/26 02:16 ] [ 編集 ]
  42. 「ゃゅょ」みたいな小さい字とか「゛」「゜」「ー」などの存在もかなりユニークだよね
    外国人はどう思うんだろうな
    [ 2012/01/26 02:19 ] [ 編集 ]
  43. 正しい日本語を使おうとすると日本語って難しいと思う。
    どこの言語もそうかな?
    [ 2012/01/26 02:31 ] [ 編集 ]
  44. これからは「l」と「r」の違いを出したいときは、「r」の方を「る゛」とか「る'」みたいに表記すればいいと思うんだ。
    bとvを「ぶ」と「ヴ」で分けたみたいにさ。
    [ 2012/01/26 02:32 ] [ 編集 ]
  45. >>20

    大野晋さんかな?私も読んだーアイヌや琉球にも残るような古い日本語の単語とタミル語に共通単語が多いんだっけ。古代に海を渡って住み着いたのか、記録の残らない海洋民族時代の交流で単語を輸入したのか、はたまた両方なのか、とても面白いよね。
    [ 2012/01/26 02:32 ] [ 編集 ]
  46. 米41
    ごめん。スレ主のコメント読んでなかったw
    日本語の「ら」と英語のt,dの音が発音の仕方が似ていると書いたが、英語のlも似た部分がある。全て口の天井に舌をつける。つけた後弾くのが「ら」とt,d。比較して弾かないのがlの音。rはどこにも舌をつけない。
    単語の頭にある時と中にある時では、どうしても舌の勢いが違ってくる。自然と省エネで話そうとするので。だから頭にある時は舌が天井にしっかりつくのでlの音に。中ではあまり天井につかないのでrの音に聞こえるんだと思う。
    因みにさっき書いた英語のt,d音も頭にくる時はしっかりと弾くのに対し、中にある時はだらしなく弾く。それが日本人にはらの音に聞こえる。
    [ 2012/01/26 02:38 ] [ 編集 ]
  47. 日本語の「フ」はスペイン語やカタルーニャ語の語中または語尾の b もしくは v の無声音と同じ音だよ
    [ 2012/01/26 02:38 ] [ 編集 ]
  48. >15
    基本的に「じ」「ず」の表記でいけるが、「ぢ」「づ」を使う少数例は頭の中で漢字に変換してみればわかるよ
    例:会津「あいづ」、鼻血「はなぢ」
    サンスクリットと日本語とヒンディー語か、調べてみようかな
    [ 2012/01/26 02:40 ] [ 編集 ]
  49. これ覚えやすいかな?
    歌に乗せて暗記するには繰り返しとかがあって長すぎるし、じっくり勉強するには早すぎる気がして、正直難しいと思うんだけど。
    でも海外の人たちのコメントは結構好評だからこれはこれでいいのか。
    [ 2012/01/26 02:52 ] [ 編集 ]
  50. 46
    米41
    度々すまん。質問に答えてないことに気づいたんで。
    結局スレ主が言いたいのは、日本人がらの音を発音した時のことで、
    それを外国人が聞いた時の話。
    [ 2012/01/26 02:56 ] [ 編集 ]
  51. 今は「さ」や「そ」の点がくっついている方が学校での標準なんだと聞いたけど
    いつごろから?
    [ 2012/01/26 02:57 ] [ 編集 ]
  52. ら行はLとRというよりDとRの中間って言われるけどな
    この間も日本語の「蘭」が思い出せないアメリカ人が
    「すごく短い単語で稲の仲間でDで始まる言葉」って説明してたし
    [ 2012/01/26 03:02 ] [ 編集 ]
  53. ※51
    そう言われてみれば「そ」は確かに点で始める書き方があったな
    でも「さ」は昔から「さ」じゃないのか?
    細かいところだと「考」の旁の部分の右から跳ねる部分も今は横棒だったはず
    同様に「風」も昔は右の跳ねが"ひとあし"みたいだったのに今は違う
    [ 2012/01/26 03:09 ] [ 編集 ]
  54. 日本語の「ん」の発音も日本人は無意識のうちにn,m,ng,を使い分けるから外人には難しいらしいね
    [ 2012/01/26 03:09 ] [ 編集 ]
  55. 前後の発音につられて口の形変わってるから微妙に発音は違うらしいけど、意識してないから気づかないね。
    機械音声なんかで読み上げると違和感で分かる。
    [ 2012/01/26 03:24 ] [ 編集 ]
  56. 「みんな」はnで、「民家」はngだっけ?
    大学でやった英語学のテキスト引っ張り出すか…
    [ 2012/01/26 03:29 ] [ 編集 ]
  57. スペイン人は日本語覚えやすいだろうね
    日本語とスパニッシュって発音がほぼ同じだから
    [ 2012/01/26 03:35 ] [ 編集 ]
  58.  
    >日本語の母音と子音はヒンディー語のそれと同じだ…………。
    >本当に似てる……。ほとんど最後の最後まで。

    カナはサンスクリット(梵語)を規範に整理されてるから、似てるのはまぁ当然なんだけどねw
    [ 2012/01/26 03:53 ] [ 編集 ]
  59. 日本語は話すのは簡単だが書くのは異常に難しいんだよな。読み書きは時間かかると思うよ。
    [ 2012/01/26 03:54 ] [ 編集 ]
  60. 昔は歴然と文語体と口語体に分かれてたからな
    [ 2012/01/26 04:37 ] [ 編集 ]
  61. プレッツェルワロタ。
    [ 2012/01/26 05:11 ] [ 編集 ]
  62. >>57
    ドヤ顔で言おうと思ったら書かれていた。

    濁点の概念って良く分からんなー。
    「ka」に点をつけてどうして「ga」になるんだろう。不思議。
    [ 2012/01/26 05:11 ] [ 編集 ]
  63. ※15 ※25
    高知では「ず」と「づ」、「じ」と「ぢ」の言い訳て聞き分けもできる。
    最近の子供には難しいようだが。

    愛媛では「を」の発音を「お」では無く、きちんと「を」と発音する。
    [ 2012/01/26 05:11 ] [ 編集 ]
  64. 「を」と「お」の違いは「ウォ」と「オ」ではっきりしてるから地方は関係なく、ほとんどの日本人は区別してるだろう
    [ 2012/01/26 05:56 ] [ 編集 ]
  65. そーいや日本語(和語)には頭が「ら」行ではじまる単語がほぼないらしいんだよな
    wikiに書いてあったの見て初めて気付いたw
    [ 2012/01/26 06:00 ] [ 編集 ]
  66.  
    久しぶりにここで高度な議論が繰り広げられてるw
    [ 2012/01/26 07:20 ] [ 編集 ]
  67. そうか?ひらがなより、カタカナの方がシンプルで覚えやすい気がするけど
    [ 2012/01/26 07:47 ] [ 編集 ]
  68. 頭の良い人がものをよく憶えるのは、大好きな人に何度も見せてはその都度褒めて貰えるから。
    ひらがなも漢字も、書き順を教わって、真似して、見せて、褒めてもらえると覚えが早い。
    だから親の質で子供の質も大体決まる。
    [ 2012/01/26 08:07 ] [ 編集 ]
  69. をとおはイントネーションや文脈で判断して発音で違いを区別はしてないとおもうが
    名詞と助詞の判別をつきやすくするために、ローマ字でもかな文字と同じやり方をしてるだけでしょ
    道雄聞くと道を訊くを耳で区別できる人はいないだろう
    [ 2012/01/26 08:18 ] [ 編集 ]
  70. ×Hu
    ×Fu
    ○Phu

    まあ英語圏で区別してるやつは居ないけどな。
    [ 2012/01/26 08:55 ] [ 編集 ]
  71. 日本人が英語を学ぶのも向こうの人が日本語を学ぶのも、一番確実に実力が上がる方法は、ネイティブと日常的に会話するところで実際の用例を見につけていく、そこから逆算して助詞とか文法を当てはめて理解することだと思う。いくら本で会話を読んでも、あるいは駅前留学しても、それが実際にどのように(くずして)使われてるか、どの状況下ではどのニュアンスになるのか分からない。
    [ 2012/01/26 08:59 ] [ 編集 ]
  72. らの発音ってLともRとも違う気がする
    [ 2012/01/26 09:13 ] [ 編集 ]
  73. 日本語は基本の部分は簡単かもしれないが、その先が難しいんだよ
    [ 2012/01/26 09:16 ] [ 編集 ]
  74. 津軽弁にはkha khi khu khe khoの発音がある。
    [ 2012/01/26 09:26 ] [ 編集 ]
  75. >ら行が頭にある時はLの発音の仕方に近く、karadaのように、中間にある場合には、
    Rの発音の仕方に近くなったりますし、日本語を学ぶ外国人にとっても、
    RとLの発音は難しい問題なのかもしれません。

    なるほど!
    外国人のイントネーションと、ネイティブとの違いはここだったんだな。
    [ 2012/01/26 09:28 ] [ 編集 ]
  76. プレッツェルwwww
    確かに似てるwww
    [ 2012/01/26 09:32 ] [ 編集 ]
  77. 外国人には点を離した字にしないと混乱すると思う。
    [ 2012/01/26 10:02 ] [ 編集 ]
  78. ラスボスに尊敬語謙譲語丁寧語の三将軍が待ち構えてるからな・・・
    日本人も討ち死にする強さ
    [ 2012/01/26 10:12 ] [ 編集 ]
  79. <64

    私は「を」と「お」は同じ発音です。
    「じ」とか「ぢ」とか、他のも。
    多分私の周りの人も。
    区別して発音できる人がいることに驚いた。
    「を」はかな入力のときの「wo」になるのかな?
    「じ」と「ぢ」なんて音の違いが想像できない。


    そんで、この動画のフォントがまずいよね~。
    「こ」は普通つなげないし~。


    [ 2012/01/26 10:12 ] [ 編集 ]
  80. [ 2012/01/26 10:45 ] [ 編集 ]
  81. アニメ・マンガ・ゲームを日本語で観たいから日本語を習うというモチベーションには脱帽
    サブカル強し

    縦書きで覚えた方が混乱しないと思う
    横書きは文字がくっ付いて見えて濁音・半濁音が判別しにくいし
    [ 2012/01/26 12:19 ] [ 編集 ]
  82. 向こうからしてみりゃ漢字のハードルは異様に高いだろうな
    細かい線が幾つも組み合わさってて種類も意味合いも幅広いし
    俺達が見るハングル文字みたいな感じか
    [ 2012/01/26 13:25 ] [ 編集 ]
  83. 濁音と半濁音も覚えなきゃ駄目だからこれじゃ不十分だな
    [ 2012/01/26 13:46 ] [ 編集 ]
  84. 今年4月から増やされる事になった(日本の法務省の発表)海外から日本への移民
    ある程度の技術の体系と売り買いの動的な体系などとが連関して初めて、
    市場へ出回る、資源ら等に成り得るものらの事を、
    可能的な資源ら等と呼び直す事にすると、
    ある程度以上の技術体系などが成り立ち得てはいない、 時代や世界における、それらは、
    可能的な資源ら等ですら無かった事を はっきりさせる 事 が できるので、 そう言い直す事にしますが、

    現実の天下経済系においては、
    より進歩した技術の体系と売り買いの動的な体系などとの連関において、
    日本の領海の地底下に眠っている、
    莫大な量の ウラン や メタン 等 は、
    可能的な資源ら に成り得ており、
    日本における、
    技術の進歩などは、 それまでは、可能的な資源らではなかったものらを次々に『資源』に仕立てて来たし、
    技術体系の進歩的な革新のある世界においては、
    花見酒の売り買いの連鎖循環系 : 花見酒の天下経済系におけるような、
    不可変の資源総量による、経済活動の限定と消滅といったものは、無い訳ですが、
    世の中に溢れている、 人口の減少化傾向と経済成長の不可能化めいたもの等とを結び付けて、 日本へ海外からの大量移民を受け入れさせようとする、
    海外の金融資本勢らと中国などの利益にしか成らない、
    プロパガンダ系の雑言においては、 進歩してゆく日本の技術体系についての、極度に甚だしい過小評価と黙殺とが、必ず、その主張の陰に陽向(ひなた)に存在しており、
    より進歩した技術体系が、 より資本集約的な生産活動を可能とし、 あるいは、
    より資本集約的である分、
    より技術集約的でもある、 と観なせる場合を含む、
    生産活動を可能とし、 それを拡充し得た側の 分野 や 地域 や 国々 が、
    ろくな機械設備の活用も無く、
    ただ、働く人手を多く集めるだけの、 すなわち、単に、労働集約的なだけの生産活動しか出来ない、 分野 や 地域 や 国々 よりも、
    それだけ優れて、より質の良いものらを生産し供給する、経済の発展を得続けて来た事への観ない振りがあります
    [ 2012/01/26 14:14 ] [ 編集 ]
  85. ホントだ!プレッツェルだwww
    [ 2012/01/26 14:30 ] [ 編集 ]
  86.   
    こっちでいうキクタンみたいな感じだと覚えやすいのかね
    [ 2012/01/26 14:50 ] [ 編集 ]
  87. こういうモノに使う時のフォントは教科書体じゃないとダメだな
    [ 2012/01/26 15:05 ] [ 編集 ]
  88. Rに近いとかLに近いとかって考えるから難しく感じるんじゃないかな
    ラはラだよ
    アルファベットを基準に考える必要なし
    [ 2012/01/26 15:38 ] [ 編集 ]
  89. 日本語のラリルレロはRでもLでもなく中間だと思うのだが。
    [ 2012/01/26 16:19 ] [ 編集 ]
  90. 塾の講師をしているが、子供の発音を聞いていると「ふ」は首都圏方言だと「hu」に変化しつつあるね
    [ 2012/01/26 17:26 ] [ 編集 ]
  91.  
    >>82
    漢字の難解さはハングルなんて次元じゃないぞw
    [ 2012/01/26 17:48 ] [ 編集 ]
  92. いつも感じるけど、フォントがダメなんじゃないの
    教科書体がわかりやすいと思うんだけど
    ゴシックとか明朝は書き取りには向かない
    [ 2012/01/26 17:50 ] [ 編集 ]
  93. 日本にはLの発音ないからね…。
    Loveは日本人が言うとRubってなってるらしいよ。
    [ 2012/01/26 18:00 ] [ 編集 ]
  94. スペイン人に活用形が36種類もある
    おまえんとこの言語はクレイジーだ英語を見習え
    と言ったら

    活用の数はフランス語もイタリア語も同じ
    千種類を超える表意文字を頑なに使い続ける
    お前ら日本人、中国人こそ頭沸いてる
    とかボコボコに反論された
    [ 2012/01/26 18:19 ] [ 編集 ]
  95. 同じじゃないから
    [ 2012/01/26 18:27 ] [ 編集 ]
  96. >>93
    それはないな。
    日本人は「R」の発音は練習しないとできないから。
    [ 2012/01/26 19:03 ] [ 編集 ]
  97. 50音に「が」が入ってないのはなぜ?という疑問にちょっと意表をつかれたわ。
    濁音と半濁音ってどうやって説明すればいいんだろ?
    [ 2012/01/26 19:47 ] [ 編集 ]
  98. *90
    口を半開きのまま話す子が多いのでしょうかね?
    その状態でフを発音するとhuになりますから。

    [ 2012/01/26 20:24 ] [ 編集 ]
  99. 外国語の書物を原書で読みたい!ってのが
    やっぱりなによりのモチベーションになるよね
    [ 2012/01/26 21:02 ] [ 編集 ]
  100. >>64
    関東の人は、「を」と「お」の違いに区別をつけない。
    関東以東の人全体がそうなのかどうかは知りません。
    子どもが、文中で「を」と書くべきところを、「お」と書き間違えることがあります。79のコメの方も、西日本にお住まいではないでしょう。
    また関東の人には、「し」を「S」と子音で発音して、しかも本人に自覚がない人がいるという一文を最近どこかで読んで、とっても合点がいきました。長年不思議に思っていたので。

    四国の人の発音の多さは古語の流れを残しているそうですね。youtubeで誰かじっくり解説して聞かせてくれないかしら。興味深い。
    [ 2012/01/26 21:06 ] [ 編集 ]
  101. スペイン語圏のRも英語のRとは違うんだがなあ

    >96
    明らかにLではないのでRと判断されるというだけだろ。
    [ 2012/01/26 21:14 ] [ 編集 ]
  102. 日本語覚えたての外人さんは沖縄いったら頭おかしくなるだろうな
    [ 2012/01/26 21:17 ] [ 編集 ]
  103. >97
    中世のころは濁音がなかったからね。
    例「大ふへん者」
    [ 2012/01/26 21:19 ] [ 編集 ]
  104. はんがくと はんね の「ん」の発音が違う(舌の位置を確かめながら発音すると納得できるはず)ように日本人でも気がつかない
    仮名で表現できない細かな違いがいくつもあって、それが外国人を惑わすと同時に
    日本人と、日本語学習者の発音を隔てているような気がするなぁ。
    [ 2012/01/26 21:45 ] [ 編集 ]
  105. >104
    ンの発音で言えば「パン」と「PAN」の英語発音は明らかにアとンが違うよね。それに気がつけば発音は簡単になる。
    [ 2012/01/26 21:52 ] [ 編集 ]
  106. >100
    教育の場でも発音は一緒とされているね。こんにちわと同じで書き間違えは少し悲しいが。
    [ 2012/01/26 21:56 ] [ 編集 ]
  107. 濁点と半濁点はポルトガル人が考案したって聞いたが本当だろうか…
    貿易しに来たら、発音違うくせに書く文字一緒とかで
    (は→は、ば、ぱを文脈から察して読み分けてた)
    日本語の参考書作るためにひらがなの横に印を付けて使い分けてたら、ナイスアイディアwでそのまま日本人も使い始めたらしい(?)
    [ 2012/01/26 22:03 ] [ 編集 ]
  108. 俺もアルファベットは音楽で覚えたな
    [ 2012/01/26 22:06 ] [ 編集 ]
  109. ※107

    「~でしょう」は「~でせう」この小文字はいつ作られたのか知ってますか?

    昔から気になってるんですよね。どなたか知ってたら教えて下さい。
    [ 2012/01/26 22:37 ] [ 編集 ]
  110. 俺は38歳だが、今でも日本語の勉強をしているぜ。

    文語体はまだまだ。。。
    [ 2012/01/26 23:22 ] [ 編集 ]
  111. ※98
    言語文法にしろ発音にしろ、不安定な状態の時は安定した方向性に持って行こうとする傾向があるからじゃないかな
    「ハ行」は「ふ」だけ調音点がおかしいからね
    いずれ全地方での「ふ」の発音は「hu」になると思うよ
    [ 2012/01/26 23:33 ] [ 編集 ]
  112. ※100
    なるほど。
    私は静岡中部ですがをとおの違いはわかります。
    これの区別がつかないというのが信じられなかったのですが納得しました。
    [ 2012/01/26 23:56 ] [ 編集 ]
  113. ※103
    いや、濁音は昔からあるよ
    万葉仮名ではちゃんと使い分けられてる
    濁音を表記する概念がなかったという意味で書いてたのならそのとおりだけど
    [ 2012/01/27 00:12 ] [ 編集 ]
  114. 管理人さんスペイン語まで習い始めてるんですか
    すごいなぁ~
    私なんて10年近く英語を習ってたはずなのに、全く読めません
    [ 2012/01/27 02:32 ] [ 編集 ]
  115. 部首から引ける漢和辞典ならぬ漢英辞典みたいなのは海外に無いのかねえ?
    ソレ有れば、ひらがなカタカナだけ覚えれば、漢字はその都度引けばいいし、何度か引いているうちに使用頻度の高い漢字はそのうち覚えられると思うのだけど。
    [ 2012/01/27 06:05 ] [ 編集 ]
  116. 日本人が何気なく使ってる「ん」にも
    [-n]と[-m]と[-ng]の3種類があって
    「マント」「マンボ」「マンガ」では外人には違う「ん」に聞こえるんだっけ

    [ 2012/01/27 10:45 ] [ 編集 ]
  117. 日本語のあいうえお表はインドの音声学を元に坊さんが作ったものだからねー
    タイ語の辞書も、じつは子音が
    か、さ、た、な、は、…の順だと気づくと
    いきなり辞書引くのが早くなって楽しくなるそうだ。

    私はペルシャに憧れてアレフバー覚えようと頑張ったが
    33の文字を覚える事ができなかった…
    [ 2012/01/27 11:58 ] [ 編集 ]
  118. プレッツェルw
    [ 2012/01/27 12:36 ] [ 編集 ]
  119. ああ、無意識だけど「ず」と「づ」、「じ」と「ぢ」は違う発音してると思います@中国地方
    でも「お」と「を」は分かりません。
    四国ってすごい。
    [ 2012/01/27 16:09 ] [ 編集 ]
  120. ことばの変化
    昔は京都から言葉の変化が始まって地方は古い言葉が残ってたもんだが、今は東京からなんだろうか?
    [ 2012/01/27 18:37 ] [ 編集 ]
  121. インドと一緒て嬉しいんですけどw

    [ 2012/01/27 18:53 ] [ 編集 ]
  122. これでも昔の日本語よりは分かりやすいよな
    古文はわけわからん
    [ 2012/01/27 19:42 ] [ 編集 ]
  123. ※109
    三省堂新旧かなづかい便覧の中に、ごくわずかですが小さい「ょ」を使った語句が見られます。
    装飾、草食は、さうしょく。僧職は、そうしょく。

    小さい「ょ」が使われることは、戦前にも皆無ではなかったようです。それより前はどうなんでしょう。
    ちなみに傷痍はしやうい、小異はせうい、少尉はせうゐ。女医はぢよいでした。
    [ 2012/01/27 22:40 ] [ 編集 ]
  124. ※123

    有り難うございます(^^)

    戦前に使われてた形跡があるんですか‥
    装飾、草食がなぜ「さうしょく」から「そうしょく」に変わったんでしょうね。とても興味深いです。

    個人的な疑問に時間を割いて頂き、本当に感謝です。
    [ 2012/01/28 03:09 ] [ 編集 ]
  125. >なんか「ぬ」ってプレッツェルっぽいな……。 国籍不明
    プレッツェルみたとき「ぬ」っぽいって思った俺ガイル
    [ 2012/01/28 05:13 ] [ 編集 ]
  126. >>123
    >装飾、草食は、さうしょく。僧職は、そうしょく。

    逆では? 草「そう」 僧「さう」
    「さう」の方は中国語だとSangみたいな発音になる。
    日本で漢字の使用法が体系化された時代においては撥音「ん」がまだ存在しなかったことと当時の中国語で「ng」が鼻から抜ける音が強かったということもあり、上記仮名が当てられるようになった。「王(わう)」なんかもそう。さらに時代が進むんだ唐音なんかだと撥音が当てられてるんだけどね。例:「行灯(あんどん)」その後日本では「さう」も「そう」と発音されるようになり、綴りが発音の方に合わせられると。
    今も旧仮名遣い使っていれば、中国語の発音推測しやすかっただろうな。
    [ 2012/01/28 07:49 ] [ 編集 ]
  127. 1980年頃まで、”B”と”V”の発音の区別も古い人間には
    ついていなかったという記憶がある。ただ一応「Vの発音は、ば行
    の音をちょっと濁らせたような」っていう表現はしていた。が平仮名
    片仮名の文字であらわせなかった。そんなこんなでやっぱりあまり
    区別ついて無い人も多かった。

    ウィッキーさんがテレビで「ハヴァナイスデー」とか言い出すのと
    前後して「ウに濁点」つけるように表現しだしてから発音の区別
    つく人が増えていった…というのが個人的な記憶。

    RとLの発音の違いはどうかな。そもそも聞き分けがついてない
    わけだから難しいが、しかし「ん」の音も「m,ng,n」の
    3音を無意識に使い分けてるとかいうし音の区別と表記の発明も
    今後に期待できるか。
    [ 2012/01/28 11:30 ] [ 編集 ]
  128. waとwoだけじゃなくwiとweも学校でちゃんと教えたほうがいいと思う 

    わ行(わゐ ゑを)

    乾=いぬゐ
    紅=くれなゐ
    紫陽花=あぢさゐ

    日本人なのにこれが読み書きできない人が多いのは悲しいです。
    [ 2012/01/28 19:38 ] [ 編集 ]
  129. Avrilがアブリルでなくアヴリルと仮名が振られてるの見て何かちょっと違いが分かった。
    [ 2012/01/28 22:28 ] [ 編集 ]
  130. ここのコメント読んでるとみんないろいろとよく知ってるなぁ
    言葉の由来とか
    知らなかったことが多いから勉強になるわ
    [ 2012/01/29 04:52 ] [ 編集 ]
  131. 山田
    使用フォントが間違って覚えそうな微妙なのでマズイ
    フォントをもっと字体はっきり区別できるのを使用すべきだったと思う
    [ 2012/01/30 08:30 ] [ 編集 ]
  132. 日本語は母音が中心だから、ヨーロッパ系言語ほど子音の微妙は違いを区別しないらしい。
    「櫛」「車」と発音した時の「く」の音声も、
    日本人は同じに聞こえるけど外国人には違う音に聞こえるらしい…です(喉のどのあたりに息を当てるかが違うらしい)。
    [ 2012/02/01 00:35 ] [ 編集 ]
  133. 日本語の勉強にいいのは漫画だな
    少年誌はルビも振ってあるから漢字も読めるようになる
    ソースは日本人
    [ 2012/02/02 20:06 ] [ 編集 ]
  134. この動画、書体がよくないぞ?
    0:17の『こ』なんか、上下が繋がってるじゃないか
    [ 2012/02/06 01:01 ] [ 編集 ]
  135. A → エー
    B → ビー
    C → シー
    D → ディー
    E → イー
    F → エフ
    みたいに、アルファベットをそのまま日本語に発音する時の
    読み方を教えると喜ばれるかもねー
    [ 2012/02/06 01:12 ] [ 編集 ]
  136. まず、ひらがな50個を憶えて、
    次に形だけが違うカタカナを50個憶えれば、
    文法は柔軟だけに、コミュニケーションを取るのは
    ここまで憶えればできるはず。

    でも、読み書きになると猛烈に難しくなるだろうなー。
    漢字は1個につき複数の読み方と、しかも意味まで違うし、
    書くとなれば送り仮名には厳然たるルールがあるからね。

    日本語は、口
    [ 2012/02/06 01:15 ] [ 編集 ]
  137. >この動画で使われてる「こ」が「て」に似過ぎてて初心者は混乱する

    自分もそれ思ったw
    [ 2012/02/08 02:20 ] [ 編集 ]
  138.  
    日本語にはもともとラ行で始まる単語がないんだっけ
    辞書引いてみるとわかるけど全部中国か西洋からの外来語だよ
    韓国語もラ行の語頭が脱落する傾向があるし東アジア特有なのかも
    [ 2012/02/09 20:07 ] [ 編集 ]
  139. 全くどうでもいい余談だが
    は行は江戸時代ぐらいまでは
    ふぁ、ふぃ、ふぅ、ふぇ、ふぉ と発音していた。
    [ 2012/04/21 11:56 ] [ 編集 ]
  140. R表記だからって、全ての言語で英語のRと同じってわけじゃない。
    スペイン語のRは語頭なら巻き舌、語頭じゃなければ日本語のラ行と同じ。
    スペイン語に英語のRの発音は無い。

    日本語のラ行は英語のLとRがごっちゃになってるものじゃなくて、
    正しくはLでもRでもない別の発音。(国際音声表記では別の音)

    英語圏のヤツらによく「ナゼRデ、イワナーイ」って言われてムカつく。
    おまえらだってラ行の発音出来てねぇじゃねぇか。
    [ 2012/06/15 01:59 ] [ 編集 ]
  141. 体験談
    アメリカ人はラリルレロが言えない
    [ 2012/06/17 09:40 ] [ 編集 ]
  142.  
    俺が英語が苦手で逃げているのが恥ずかしくなるな。

    RとLは日本語に関しては最初は気にするなと言いたい。
    聞き取れるまで慣れたら自然と出来るでしょ。
    外国人相手なら日本人もそこまで気にしないよ。
    [ 2012/09/14 11:10 ] [ 編集 ]
  143. ひらがなとカタカナは小学校時代に苦しんだ記憶があるぞ(´・ω・`)特にカタカナの「シ」と「ツ」の書き分けに苦労した。
    [ 2012/10/18 19:48 ] [ 編集 ]
  144. 「ぬ」があのお菓子に見えるのは世界共通なんだなw
    [ 2012/12/11 03:05 ] [ 編集 ]
  145. なんか「ぬ」ってプレッツェルっぽいな……。 国籍不明

    笑える 「め」はどうだろう?
    [ 2012/12/19 22:00 ] [ 編集 ]
  146. 漢字は難しいよなあ、外国人が漢字のあまりの多さに投げ出したくなるのも分かる。
    [ 2013/05/26 15:56 ] [ 編集 ]
  147. ※132
    ヨーロッパ系言語って言っても色々あるんだがな
    スペインやイタリア、ポルトガル、フィンランドなんかは日本と母音と子音の発音が同じ様な比率だぞ
    [ 2013/06/09 23:05 ] [ 編集 ]
  148. 単語によって同じ文字でも発音が複数ある英語より覚えやすいんじゃないかと思うけどなぁ。やっぱり慣れなのかね。
    [ 2013/08/23 19:26 ] [ 編集 ]
  149. 見本になってるひらがなのフォントがあまり良くないなあ。
    特に「こ」がひどい。
    [ 2014/07/26 02:34 ] [ 編集 ]
  150. プレッツェルで真面目に吹いた
    [ 2015/05/27 17:22 ] [ 編集 ]
  151. 日本語教師を目指して勉強していた時期もあったが、
    日本語を発音記号で見たら普通に卒倒するレベル
    [ 2016/11/06 17:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



JAPAN CLASS 最新刊
全国書店にて絶賛発売中


管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング