FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「1300年って嘘だろ…」 世界最古の木造建築物 法隆寺の歴史に外国人が衝撃

現存する世界最古の木造建築物(西院伽藍)として知られる法隆寺。
創建は推古天皇15年(607年)と伝えられており、
日本書紀に記された通り670年に一度全焼していたとしても、
まもなく再建されているため、「世界最古」である事は間違いないようです。

海外でもやはり「世界最古の木造建築物」として紹介されており、
法隆寺の歴史などを解説する関連投稿では、
建造から1300年以上という歴史に圧倒される外国人が続出していました。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「日本は何を隠してるんだ」 法隆寺に眠る地球外生命体の像に外国人が衝撃

37357357.jpg




翻訳元



■ こんなに古い木造建築物が現存するなんて知らなかった……。



   ■ 1300年前から存在してるなんてにわかには信じがたいよねぇ。



■ 外国人旅行客があまり行かないのが不思議でならない。
  キョウト旅行の時にナラに立ち寄ってもこのお寺には絶対行かないんだ。
  素晴らしい場所だから絶対に行くべき。
  特にhall of dreams(夢殿)は見逃さないように。 +1




■ 1300年の歴史を持つ建築物があるなんて人に言ったら、
  間違いなくクレイジーだと思われると思う。
  何か特別なメンテナンスの方法があるのかねぇ? +247



   ■ てっきり30年ごとに建て替えてるのかと思ったわ。
     弱ったり腐敗した部分は交換したりして。 +13
     


      ■ たぶん君はシントウの神社と勘違いしてる。
        これは仏教のお寺だからそういう事はしない。 +17



      ■ 定期的に建て替えるのは特定の神社だけだよ。
        2週間前に法隆寺に足を運んだんだけど、
        ツアーガイドさんの話によると、
        柱の土台とかはやっぱり交換が必要になるらしい。
        だけどそれさえ600年〜700年に一度だって。 +5



         ■ 日本の宗教は区別が結構曖昧だけどね。
           仏教はシントウからいくつかの要素を拝借してて、
           その逆もまた然りだから。 +1



■ ホウリュウジに関しては分からない。
  でもイセ神宮は20年ごとに建て替えるらしい。 +36

海外「日本に心を奪われた」 伊勢神宮の光景に外国人から感動の声が殺到



   ■ 興味深い。リアル「テセウスの船」じゃないか。 +21

(※全ての部品が置き換えられた時、その船は同じ物と言えるのかという問題)



■ 今年の夏に実際に行ってきたよ!
  すごく良かったし、観光地としてはそこまで混雑してなかった。 +50




■ 個人的にはナラに行くならトウダイジに足を運んで欲しい。
  ホウリュウジのような仏塔は他のお寺でも見れる。
  でもトウダイジは本当にスペシャルだから。 +1




■ なんてこった。この前ちょうど行ってきたんだよ。
  だけどそこまでの歴史があったなんて知らなかった。 +1




■ 日本は最高にクールな国だな。いつか行ってみたい! +14



   ■ 絶対に行ったほうがいいぞ。俺は行ってきた。
     あの国はとにかく「アメージング」の一言に尽きる。 +9



■ I love Japan
  日本の建築は素晴らしい完璧性と技術の融合なんだよ。
  あのお寺が大地震にも耐え続けてきたのは本当に見事だと思う。
  しかも釘だって一切使ってないんだ。
  芸術面で発揮される日本人の天才性と能力はちょっと尋常じゃないよ。

海外「日本人には敵わんな…」 1300年の歴史を持つ建築工法に外国人が驚嘆




■ 日本にはシロアリがいないのか???
  こんなお寺が存在するくらいだから、いなそうだが……。 +28



   ■ 一応シロアリはスギの木は食べないことで知られてる。

   (※スギは「比較的」シロアリに強い。
     特に赤身(木の中心部)は土台に適しているようです)



■ 本当に美しい。木材は何が使われたのかぜひ知りたい。



   ■ ちょっと難しい質問だね。
     おそらく1種類だけではないなずだから。
     でも個人的には主に杉が使われたんだと思ってる。

 (※法隆寺金堂や五重塔にはヒノキやスギが用いられている)



■ 一度も火災に遭ってない法起寺の三重塔は法隆寺よりも古い。
  アスカ時代の建立以来ずっと存在してるわけだから。




■ 世界最古の木造建築物だと思うと本当に特別な物に見える。
  ちなみにああいったタイプの仏塔はネパールのネワール族が発祥なんだ。
  日本人がほぼ完璧なものに進化させたわけだけど。 +2




■ 基本的にナラにあるお寺はどれも素晴らしいものばかりだった。 +1

「欧州も日本に学ぼう!」 奈良公園の鹿にスポットを当てた動画が海外で大反響




■ 数百年にわたって火災や戦争から免れたなんて奇跡的だよな。




■ 1300年もエレガントに立ち続けている。
  なんて素晴らしい事実なんだろうか。
  日本には歴史ある木造建築物が沢山あるのは知ってたけど、
  1300年はさすがに想像してなかった。



   ■ 俺も初めてその数字を見た時はたまげた。
     実際のところ、なかなか信じられなかったもん。



■ このお寺は香りが素晴らしかったなぁ。
  僕は香りを嗅ぐのが好きで、色々なお寺を巡ってるんだ。
  でもホウリュウジは全てのお寺の中で最高だった。 +2




■ イラズラするような子供達は絶対に連れていけないね……。 +28




■ 誰かこのお寺の建設に使われた木材の種類を知らない?
  おそらくはマツ科じゃないかと思うんだが。
  いずれにしてもかなり丈夫な木だよね。
  だからこそ1000年以上も存在してるわけだし。
  日本の気候とも合ってたんだろうね。




■ 日本人は数千年間、繰り返し自然災害に見舞われてきた。
  だから重要な物に耐久力を備えさせる術を習得出来たんだろう。 +1

海外「日本人は本当に特殊だ」 なぜ日本人はあんなにも災害に強いのだろうか?




■ ちゃんと警備されてるといいけど。
  世の中にはこういう遺産にいたずらする人間が必ずいるから。




■ 1300年の歴史って嘘だろ……。
  職人たちがどんな道具を使ってたのかも気になるな。 +6




■ 実際に行ってきたよ。かなりクールだった。
  でも何と言うか、胸に来るものがなかったんだよ。
  いや、間違いなくクールはクールなんだけど、
  1300年もそこにあるという実感が湧いてこなかったんだ……。
  だけど、それこそがこのお寺の凄さなんだろうなぁ。 +2




■ 発展と伝統の共存は可能だと言う事を、日本が世界に示してくれている。
  実際に日本に行ってみると、その事を実感するんだ!





1300年の歴史を持つ木造建築物。
その歴史の重みを考慮すると、海外での知名度は確かに物足りないですね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2019/09/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(418)




  1. 嘘だよ、メンテナンスしているからな
    [ 2019/09/21 23:01 ] [ 編集 ]
  2. 中に入って、落書きの多さに驚いた
    随分と前だが、ほんと酷かった
    [ 2019/09/21 23:01 ] [ 編集 ]
  3. まあ、古い国だから
    [ 2019/09/21 23:01 ] [ 編集 ]
  4. 奈良の歴史は長いからね
    おいでませ~
    [ 2019/09/21 23:01 ] [ 編集 ]
  5. 法隆寺。
    こないだ久々に訪れてみたが入場料の高さに悶絶。

    入らないで帰ってしまいました。
    [ 2019/09/21 23:02 ] [ 編集 ]
  6. 言うまでもないことだが特亜は進入禁止な
    [ 2019/09/21 23:02 ] [ 編集 ]
  7. 近畿は日本文化の本流
    [ 2019/09/21 23:03 ] [ 編集 ]
  8. テロのターゲットにされそう
    [ 2019/09/21 23:04 ] [ 編集 ]
  9. ※1
    メンテナンスしてたら嘘なの?どういう理由で?
    [ 2019/09/21 23:04 ] [ 編集 ]
  10. 一晩で建てられちゃうよ……
    [ 2019/09/21 23:05 ] [ 編集 ]
  11. WW2の空襲さえなければ…
    もっとたくさんの文化遺産が残されていただろう
    [ 2019/09/21 23:05 ] [ 編集 ]
  12. 絵でもなんでも古い方が魂が宿ってる感じする
    [ 2019/09/21 23:06 ] [ 編集 ]
  13. メンテナンスされてない建物なんてピラミッドくらいなもんだ
    [ 2019/09/21 23:06 ] [ 編集 ]
  14. ※5
    たったの1500円ぽっちで、わざわざ行ったのに帰ったの?
    参観者が入ればその分メンテナンスも必要だし、保護保存にお金かかるんだから、そのくらい払えよ。
    [ 2019/09/21 23:06 ] [ 編集 ]
  15. 「1300年って、そんなに長い時間か?」
    ↑そう言えるのが、日本の歴史。

    少なくとも、日本の国宝指定されている数振りの刀よりも「年下」の国なんて、世界にはごまんと存在する。
    [ 2019/09/21 23:06 ] [ 編集 ]
  16. 何回か行ったことあるけど、
    個人的には何かパワーを感じないんだよね。
    古すぎて、そういうものがもう残ってないのかな。
    [ 2019/09/21 23:07 ] [ 編集 ]
  17. ※4
    おいでませ~、って山口県の方言だよな?
    [ 2019/09/21 23:07 ] [ 編集 ]
  18. 観光業界には悪いが正直そこまで広めなくていい
    人がゴミのようでうんざりする
    [ 2019/09/21 23:08 ] [ 編集 ]
  19. 法隆寺を支えている木材は、さらにそこから遡ること樹齢千年の檜が使われている。
    昭和の大修理に関わった宮大工の西岡常一さん曰く「千年の寿命の木を使うなら千年は持つ建物をつくるのが自分達のつとめだ」
    [ 2019/09/21 23:08 ] [ 編集 ]
  20. 確かにオーラとかパワーみたいなものは薄く感じた
    現代人は飛鳥の香りがもう分からなくなってるだけかも
    東大寺や興福寺、春日大社、三輪神社はそんなことないんだけど
    [ 2019/09/21 23:10 ] [ 編集 ]
  21. 世界遺産がヨーロッパ建築の独壇場だったころ
    木造=すぐにダメになる=建て直したものに価値はないと門前払いだったが
    ヨーロッパの建築だって増築と再建を繰り返して元の形なんかもう
    残ってないものが世界遺産ヅラしてるじゃないか・・・
    [ 2019/09/21 23:10 ] [ 編集 ]
  22. 日本てほんとは何歳なんだろ・・・
    [ 2019/09/21 23:11 ] [ 編集 ]
  23. 氷川神社って2000年前からあるんじゃねーの?
    年代はっきりしないからノーカン?
    [ 2019/09/21 23:11 ] [ 編集 ]
  24. 流石に外国人に神仏習合の知識はないか
    まあ大半が一神教だろうし
    [ 2019/09/21 23:11 ] [ 編集 ]
  25. 中国人、韓国人は入場拒否しないと燃やされたり壊されたりする恐れがある!
    [ 2019/09/21 23:11 ] [ 編集 ]
  26. そのうち「法隆寺は韓国起源」て言われそう
    [ 2019/09/21 23:11 ] [ 編集 ]
  27. そういえば狩野英考の実家の神社は1500年以上続いてるらしいね
    [ 2019/09/21 23:11 ] [ 編集 ]
  28. えっ、そのまま残ってたっけ?
    [ 2019/09/21 23:11 ] [ 編集 ]
  29. 柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺
    [ 2019/09/21 23:13 ] [ 編集 ]
  30. ※11
    日本より古いのに、内乱につぐ内乱
    ついには文化を革命しちゃった国もあってな

    ぜいたく言っちゃいけない
    [ 2019/09/21 23:13 ] [ 編集 ]
  31. ■ 日本の宗教は区別が結構曖昧だけどね。
      仏教はシントウからいくつかの要素を拝借してて、
      その逆もまた然りだから。 +1

    そんな曖昧な知識でしったかするなよ
    迷惑
    [ 2019/09/21 23:13 ] [ 編集 ]
  32. 関西では、大阪、京都、神戸と空襲があったけど、奈良が焼夷弾から免れたのは不幸中の幸い。


    ■ ちゃんと警備されてるといいけど。
      世の中にはこういう遺産にいたずらする人間が必ずいるから。


    ノービザ廃止&国交断絶となれば、薬液を撒いたり、放火したり、落書きしたり、仏像を窃盗するような外国人犯罪者も激減すると思うんだけどなぁ。
    [ 2019/09/21 23:14 ] [ 編集 ]
  33. あまり知られたくない
    [ 2019/09/21 23:14 ] [ 編集 ]
  34. ■ 実際に行ってきたよ。かなりクールだった。
      でも何と言うか、胸に来るものがなかったんだよ。
      いや、間違いなくクールはクールなんだけど、
      1300年もそこにあるという実感が湧いてこなかったんだ……。
      だけど、それこそがこのお寺の凄さなんだろうなぁ。 +2

    ↑のコメントにもあるように、古くても、力強さとかを感じられなくても、そこに当たり前として存在してる、ってことが凄いことなんじゃないだろうか
    [ 2019/09/21 23:14 ] [ 編集 ]
  35. >テロのターゲットにされそう

    もう書かれてた…。

    セキュリティーも何も無いんでしょ?
    ダメだ。いつかやられる感じしかしない。

    やられる前提で、作り直す準備しといた方がいい。細部まで記録しておくとか。

    金閣寺だって、やられたんでしょ?
    [ 2019/09/21 23:15 ] [ 編集 ]
  36. でも外国人的には数字がすごすぎて嘘だとおもわれてそうだよね‥
    実感わかないとかテセウスの船とかのコメントがあると
    なんかはがゆいんだよなあ
    [ 2019/09/21 23:16 ] [ 編集 ]
  37. >数百年にわたって火災や戦争から免れたなんて奇跡的だよな。

    ど田舎でも悪いことばかりじゃないってことか
    [ 2019/09/21 23:17 ] [ 編集 ]
  38. 知名度が上がって法隆寺に観光客が押し寄せたら、恐らく入場制限せざるを得ない。
    [ 2019/09/21 23:17 ] [ 編集 ]
  39. ※14
    それで一家4人とかになるとさ。

    昔は500円とかそんなんじゃなかったかなぁ。
    近所に住んでるものにとっては、遠足で行ったよなとか
    そういう場所であったのに、すごく敷居が高くなってしまった。
    [ 2019/09/21 23:17 ] [ 編集 ]
  40. 世界最古だったなんて知らなかったニダ
    [ 2019/09/21 23:17 ] [ 編集 ]
  41. 古い文化が日本に残っているのは、万世一系の皇室が続いているおかげかなと思う。
    中国なんて度重なる易姓革命で、支配者が変わるたびに燃やし尽くしてきたから、何も残っていない。
    [ 2019/09/21 23:19 ] [ 編集 ]
  42. 1300年ってすごい事なのか、とコメント見て初めて知った。修学旅行の時にしおりを作って以来法隆寺の建立年月について考えた事もなかったわ。大体古いお寺ってのはそんなモンなんだと思ってた。

    海外のコメントは自分の国の知らない一面を教えてくれるのが面白い。このコメント書いている人たちの国のことに関して、日本人視点から見たすごい所を教えてあげたら向こうも以外と、そんなこと考えた事もなかったわ!とビックリするかもしれないね。
    [ 2019/09/21 23:20 ] [ 編集 ]
  43. ※35
    戦後の話なら
    法隆寺の火事は金閣寺より早かったんじゃないか
    まあ、失火だけどね
    [ 2019/09/21 23:20 ] [ 編集 ]
  44. 有名にならないでいい
    変なのが集まって破壊・盗難されたくない
    [ 2019/09/21 23:21 ] [ 編集 ]
  45. 京都じゃなくて奈良だったから生き延びたのはあるかもな
    それでも東大寺なんかは燃えてるけど
    [ 2019/09/21 23:21 ] [ 編集 ]
  46. 遠足の定番
    [ 2019/09/21 23:21 ] [ 編集 ]
  47. 1948年8月13日に独立した某国は

    一切関係ない

    「歴史」の重みを感じる

    建造物

    ニダ
    [ 2019/09/21 23:21 ] [ 編集 ]
  48. メンテナンスの範囲をどう捉えるか
    [ 2019/09/21 23:22 ] [ 編集 ]
  49. 法隆寺には、観光客と同じくらいの人数のボランティアのおじいさんガイドがわんさかいて、そこら中で目を見張らせているから大丈夫。
    [ 2019/09/21 23:23 ] [ 編集 ]
  50. 入場料、自分はそんなもんだろうと思ったけど、東大寺へ行った時のタクシーの運ちゃんは高過ぎる!となんだか怒ってた。
    でものんびりしてて自分は法隆寺の方が好きだったな。
    [ 2019/09/21 23:23 ] [ 編集 ]
  51. ※30
    世界最古の土器文明は日本のものだぞアホンダラ。

    「中国四千年の歴史」ってのは、
    80年代のラーメンの宣伝文句として生まれただけで、
    日本のほうが文明はずっと古い。

    シナテョンパヨクに洗脳されすぎだ。
    [ 2019/09/21 23:23 ] [ 編集 ]
  52. 法隆寺に関しては梅原猛の「隠された十字架」という本が面白かったので行く人は目を通すことをお勧めしたい

    間取りや建物の比率が4の倍数に揃えられている事、金堂の仏像の造りが額や胸に杭を打つような造形で作られている事、装飾に炎や雲のデザインが多く使われている事などを例に挙げて、子孫が全て死に絶えてしまった聖徳太子への鎮魂と祟り鎮めのために後世の権力者によって建てられた寺ではないかという仮説が書かれた内容だった

    真面目にお勤めを今もしている法隆寺のお坊さんにはけしからん罰当たり者がと怒られそうな内容だったが、現地を観る前の読み物としてはとても面白い
    [ 2019/09/21 23:23 ] [ 編集 ]
  53. 朝鮮人が隙あらば燃やそうとしてると思うので警備に気を付けてね
    [ 2019/09/21 23:24 ] [ 編集 ]
  54. 管理人さん、いつもありがとうございます。
    法隆寺は自分的には近すぎてあんまり行ってないです…
    [ 2019/09/21 23:26 ] [ 編集 ]
  55. でも日本には四季があるから
    [ 2019/09/21 23:26 ] [ 編集 ]
  56. 別に海外に有名にならなくていいよ
    10年前の伏見稲荷大社はたいして人もいない良い雰囲気だったけど、今となってはもう…
    [ 2019/09/21 23:26 ] [ 編集 ]
  57. ※55
    半島には四季はおろか樹木すらないニダ・・・
    [ 2019/09/21 23:29 ] [ 編集 ]
  58. 特亜人嫉妬不可避
    [ 2019/09/21 23:31 ] [ 編集 ]
  59. >>1
    おいおい…
    頭悪そうだな。
    嘘なのはお前の出自だろう(´・ω・`)
    [ 2019/09/21 23:31 ] [ 編集 ]
  60. 地震とかの災害に対する技術が確立されてる事に驚くよ。
    [ 2019/09/21 23:32 ] [ 編集 ]
  61. あいかわらずアホみたいなコメントで埋め尽くされてるブログだね
    [ 2019/09/21 23:32 ] [ 編集 ]
  62. 来なくていいよん。とくに半島系はおことわり。
    [ 2019/09/21 23:32 ] [ 編集 ]
  63. ※26 仏教は百済から伝わった。

    鑑真和尚呼んだり、唐に学びに行ったりしてるからなぁ。
    [ 2019/09/21 23:33 ] [ 編集 ]
  64. ※5
    あの交通の不便な法隆寺までわざわざ行って、中に入らなかったってのは嘘くさいな。
    たかが2000円弱だし、あの通しチケットは宝物殿まで見れるから相当充実してるぞ。
    東大寺や西ノ京よりずっと充実している。(費用対効果の意味な)

    ってか、行ったってのがウソだろうけど。
    [ 2019/09/21 23:33 ] [ 編集 ]
  65. 木材の種類聞いてるやつは1000年越えを絶対信じてないだろうな
    木は乾燥すれば割れるし、濡れれば腐るとしか考えてない
    日本人がどれだけ木造建築に住み続けてると思ってるんだ
    [ 2019/09/21 23:35 ] [ 編集 ]
  66. 構造上欠陥があるから何度も分解修理している。
    西洋人は桧を知らないかも、日本と台湾にしか無いから。
    桧の強度が下がずオーバースペックだから、欠陥にも関わらず現存する。
    [ 2019/09/21 23:38 ] [ 編集 ]
  67. 来なくていいとかいうけど自分は旅行したりするんだろ。
    しないんだったら関係ないわけで。
    [ 2019/09/21 23:38 ] [ 編集 ]
  68. ※30
    >日本より古いのに、内乱につぐ内乱
    >ついには文化を革命しちゃった国もあってな

    現在発見されている「文明」の痕跡で、
    世界最古のものは日本の縄文時代のものだぞ?
    ※51でも言われているが、わざと言ってんのかな?
    そもそも世界四大文明が日本だけの概念で、世界では通用しない。
    縄文の文明は?メソアメリカの文明は?矛盾するだろ?

    あと、中国4千年なんか詭弁だからな、
    国体も支配層もころころ変わって、
    国としての中国は戦後生まれで1世紀も経ってねえよ。
    中国の言ってる歴史ってのは、あそこら辺の「地域史」に過ぎない。
    [ 2019/09/21 23:40 ] [ 編集 ]
  69. 東大寺から離れてて行くのが不便なんだよ
    歴史に興味がないとか建築に興味がない人はわざわざ行かない
    五重塔の心柱は東京スカイツリーの地震対策に使われてるフローティング式で地面に刺さってない
    まぁでも時間のない外国人は鹿と遊んで京都とか大阪行った方がいい
    [ 2019/09/21 23:42 ] [ 編集 ]
  70. 興福寺は八部衆の像とか超有名なのになんで不人気なんだか不思議に思ってたけど
    ググったら明治期に色々あったみたいだね。もったいない
    [ 2019/09/21 23:42 ] [ 編集 ]
  71. 中国には桧が無いから、仮に戦乱や火災が無かったとしても、同年代の建物は残らない。
    木材というのは20年間掛けて乾燥して強度が上がる、そこから風化が始り強度が下がり、建築時の強度を下回ったところで、建物としての寿命を終える。
    松材だと凡そ400年が目安、杉材はもっと短い。
    桧材は強度が上がる所までは同じだが、何故か風化による強度の低下が見られない。
    [ 2019/09/21 23:46 ] [ 編集 ]
  72. ども、金剛組です。
    [ 2019/09/21 23:46 ] [ 編集 ]
  73. 奈良と鎌倉は観光客には行って欲しくないから、海外の人は知らなくて良いし、教えなくて良いよ。
    観光客は京都と浅草で食い止めるからさ。
    [ 2019/09/21 23:46 ] [ 編集 ]
  74. ※63
    >仏教は百済から伝わった。
    >鑑真和尚呼んだり、唐に学びに行ったりしてるからなぁ。

    それ以前に仏教の発祥地はインドだろう。
    [ 2019/09/21 23:47 ] [ 編集 ]
  75. 法隆寺五重の塔ってガワだけかと思ったら中身にある国宝もヤバいんだな
    [ 2019/09/21 23:51 ] [ 編集 ]
  76. ※69
    法隆寺の芯柱は地下1mに礎石が埋めてあります。
    それ以降の仏塔は地上に芯柱の礎石があるのが普通。
    吊り構造が採用されるのは江戸時代。
    何れも最上層の屋根しか結合部が無く、構造材でないのは共通。
    [ 2019/09/21 23:52 ] [ 編集 ]
  77. 41 故宮博院をご存知ないのね
    殷の青銅器から清の象牙多層球まで。守り抜いた歴代王朝には敬意を表するよ
    [ 2019/09/21 23:52 ] [ 編集 ]
  78. 個人的には法隆寺七不思議も広めてほしい
    [ 2019/09/21 23:53 ] [ 編集 ]
  79. 法隆寺は管長からして商売っ気が少ないからなぁ

    って言うか斑鳩町自体商売が下手すぎ
    [ 2019/09/21 23:53 ] [ 編集 ]
  80. 1300年を別に不思議でもないと感じるのは、日本人だからか。
    [ 2019/09/21 23:53 ] [ 編集 ]
  81. もし渡来の技術者が法隆寺を建てたとするなら「とんでもないヘボ大工」と言われる。
    強度を無視した三大欠陥があるから。
    それでも現存するのは、ひとえに桧材のオーバースペックとメンテナンス。
    [ 2019/09/21 23:56 ] [ 編集 ]
  82. マジで24時間映像による監視と荷物チェック
    万が一の火災に対してスプリンクラーが作動するようにしておいて欲しい。。
    [ 2019/09/21 23:56 ] [ 編集 ]
  83. 金閣寺に放火した朝鮮人は今頃地獄にいるだろうな
    [ 2019/09/21 23:56 ] [ 編集 ]
  84. ※64
    べつに嘘じゃないよ

    うちからだと岩船超えてまっすぐ行けば到着。
    あの時も昼飯たべてから、行ってみるかっていっただけ。

    ちょっと場所を変えたら岩船寺とか浄瑠璃寺とか
    いっぱい子供を連れて行きたいところもあるわけでさ。
    [ 2019/09/21 23:56 ] [ 編集 ]
  85. シロアリは杉も檜も食べるけど、今の住宅みたいに基礎で床下を囲ったりせず
    常に風が抜けていたら まず被害に合わない。
    万が一発生し始めてもあまりに繁殖し辛い環境だと 結局浸食されずに消えていく。
    たまに知識の無い大工が "檜は食われない"って間違いを話すから勘違いしてる人もけっこういるけどね。
    [ 2019/09/21 23:57 ] [ 編集 ]
  86. 隣国が嫉妬に狂って放火しに来ますから気を付けて下さい。
    [ 2019/09/21 23:58 ] [ 編集 ]
  87. ※30
    あそこは中共70年の歴史
    シナ人の見栄に付き合う必要はない
    [ 2019/09/21 23:58 ] [ 編集 ]
  88. 三大欠陥
    1.本堂を横切る虹梁が無い
    2.柱の上の頭貫が貫通していない
    3.平行垂木で四隅の屋根荷重が支えられない、それで裳階を後付。
    どこのヘボ大工だよ。
    [ 2019/09/22 00:00 ] [ 編集 ]
  89. そういえば、そろそろ柿の季節か。
    [ 2019/09/22 00:01 ] [ 編集 ]
  90. そろそろ韓国人か中国人に放火されると思う
    [ 2019/09/22 00:02 ] [ 編集 ]
  91. パワーを感じるか感じないかは、神社もお寺もだけど、自分の系列か否かなんだよ。
    場所によってたまに気分が悪くなる人もいて、それは合わないか、ご先祖様に朝鮮系がいるのかもね?
    家紋や生まれ年で、まずは自分がどんな系列なのか?調べてみると良いよ。
    [ 2019/09/22 00:05 ] [ 編集 ]
  92. >77

    大陸は色んな民族が支配したから守り抜いたというか各時代の支配民族が倒した民族からゲットした戦利品みたいなもんでは


    [ 2019/09/22 00:08 ] [ 編集 ]
  93. いいんだよ外国人に教えなくて。京都はいい目くらましになってんだから。
    その京都だって銀閣より金閣をありがたがるレベルの低さ。程度が知れるってもんだよ。
    そういう基本的に教養の無いツーリストはできるだけ遠ざけるのが、
    セキュリティ面で望ましい。
    [ 2019/09/22 00:09 ] [ 編集 ]
  94. あと、最近はお寺も汚染(パヨクや朝鮮系に)されてるから気をつけて。
    金閣寺なんかさぁ。。。
    [ 2019/09/22 00:09 ] [ 編集 ]
  95. 本来ならこういうのは中国の独壇場のはずだが
    あの国は政権変わるとすぐ破壊するから・・・・
    [ 2019/09/22 00:09 ] [ 編集 ]
  96. 5〜6年位前に行った時は、既に拝観者は容姿が似ているガイジンだらけだった。昔の閑散とした雰囲気はもう全く味わえない。
    何人かも書いてるけど、
    いたずらとか毀損が心配だから、これ以上有名にならなくいい。
    [ 2019/09/22 00:10 ] [ 編集 ]
  97. 重要な建築は構造材を必ず桧で作る。
    栗、杉、松なども建材に使われるが、使い分けが決まっている。
    正倉院御物や仏像は楠(樟)が多い、樟脳が含まれ防虫効果がある。
    この時代に木材の特性を知り抜いていたのが不思議。
    [ 2019/09/22 00:13 ] [ 編集 ]
  98. 37 法隆寺は地元の方々が先祖代々防火防災を担当しているのですよ
    [ 2019/09/22 00:13 ] [ 編集 ]
  99. 「このお寺は香りが素晴らしかったなぁ。」

    この人の感覚、好き。
    [ 2019/09/22 00:15 ] [ 編集 ]
  100. アレ? 日本じゃ割と常識だけど、海外の人は知らないんだ。

    他にも、あの辺りは色々有るよ。
    [ 2019/09/22 00:15 ] [ 編集 ]
  101. 1000年越えの歴史持ってる国がほとんどないからね ローマは何年だっけ?
    中国なんてほんの70年程度だろ
    日本文明は中華文明をものみこんでしまったのさ
    [ 2019/09/22 00:16 ] [ 編集 ]
  102. 法隆寺も凄いが、
    法隆寺を立てたとされる金剛組が世界最古の会社で残ってるのも凄いと思う。
    [ 2019/09/22 00:21 ] [ 編集 ]
  103. 奈良公園の鹿が気性荒くなってきたと言われて久しい。
    野性動物を擬人化してしょうもない自撮りwith鹿とか背中に跨がったりして怒らせるのとかやめてね。
    ここ最近鹿に噛まれたつつかれたなど怪我をする中華系観光客が激増と何度か記事になってる、ほとんどが鹿を怒らせる事を行動をとったのだろう。
    その点欧米系は比較的動物の扱いに慣れてるのか怪我人は少ない。

    東大寺周辺の白タク問題ってのはどうなってるのだろう。
    [ 2019/09/22 00:23 ] [ 編集 ]
  104. 子供の頃に見に行ってから行ってないなぁ。見に行きたくなった!大人になってから行くと感じるものもかなり違うだろう。
    [ 2019/09/22 00:23 ] [ 編集 ]
  105. 木造で1300年ってよくよく想えばすごい耐久力ではある
    [ 2019/09/22 00:24 ] [ 編集 ]
  106. >■ ちゃんと警備されてるといいけど。
    >  世の中にはこういう遺産にいたずらする人間が必ずいるから。

    特に東アジアには、日本の文化財を汚したり傷つけたりすると英雄として称えられる国が複数あるからな。
    あいつらは入国禁止にして欲しい。
    [ 2019/09/22 00:26 ] [ 編集 ]
  107. >日本書紀に記された通り670年に一度全焼していたとしても、
    焼失した旧法隆寺は若草伽藍であろうと言われています。
    伽藍配置が現在と異なり四天王寺に近いものだったとか。
    法隆寺の伽藍配置が何を意味するかの議論も色々と。
    一説には法隆寺の五重塔は神道の象徴で、神道と仏教を並列に置いたものだとも。
    なので後年とは異なり芯柱の基礎を地下に埋めて、掘っ立てに近い構造とした、芯柱が御神体で他は単なる飾りだと。
    [ 2019/09/22 00:26 ] [ 編集 ]
  108. もうめんどくさいから日本の学生の修学旅行コースをシリーズ化してパッケージのツアーにすればいいんじゃね
    京都奈良コースや伊勢志摩コースや東北コースやディズニーランドコースとか
    [ 2019/09/22 00:28 ] [ 編集 ]
  109. 防犯対策は念入りにやってほしい
    [ 2019/09/22 00:28 ] [ 編集 ]
  110. 観光的には八角九重塔を復元した方が見栄えは良いだろう。
    法隆寺はそっとしてあげて。
    [ 2019/09/22 00:30 ] [ 編集 ]
  111. 古代と近代が上手く融合する社会を造って生きたいね。
    [ 2019/09/22 00:31 ] [ 編集 ]

  112. 柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺

    めばえ教室で私が一番初めに覚えた俳句。
    [ 2019/09/22 00:35 ] [ 編集 ]
  113. 素朴な疑問だが、建て替え無しで何でこんなに保つんだ?
    [ 2019/09/22 00:35 ] [ 編集 ]
  114. 「千年の寿命の木を使うなら千年は持つ建物をつくるのが自分達のつとめだ」
    心底かっこいい心意気だね
    [ 2019/09/22 00:37 ] [ 編集 ]
  115. 聖書のいう千年王国ってしょぼいよな。
    [ 2019/09/22 00:41 ] [ 編集 ]
  116. 伊勢神宮の式年遷宮は、老朽化をケガレと見なす神道の精神による神事だから、テセウスの船の理屈とは多分別のところにいる
    つーか考えたら 690年から20年おきにずっと材料だけ新しくして前のものを完コピして建て替え続け、1300年前当時と寸分違わない社殿が今もあるってスゴいな
    新しもの好きなのに保守的、という矛盾が日本人っぽいと思う
    [ 2019/09/22 00:41 ] [ 編集 ]
  117. たしか材木の理論上の耐久度は伐採されてから800~1200年くらいがピークなんだっけか?
    建立当時の材木がピーク過ぎてそろそろ劣化し始めてる頃だったはず
    と言ってもあと200年くらいは大丈夫だったと思うけど
    [ 2019/09/22 00:42 ] [ 編集 ]
  118. 修学旅行では必ず行くんだけどな
    外人には人気ないんだね
    まあ、同じような寺が京都にはたくさんあるから
    自分らもいいかげん「寺はもういいいよ!」と思ってたけどw
    [ 2019/09/22 00:46 ] [ 編集 ]
  119. ※68
    最古の土器はアメリカ人などの研究チームが中国で発見した1万8千年~2万年前の土器だぞ
    日本で発見されている最古の土器が1万6千年前
    今後も古い土器が発見されるのもこの両国のどちらかだろうといわれている
     
    某国のバ力どもじゃないんだから事実は事実として受け入れようぜ
    中国が好きかどうかと聞かれたら「はい」とは言えないがな
    [ 2019/09/22 00:46 ] [ 編集 ]
  120. 92 戦利品ではなく「蔵のカギを受け継いだ」だな
    辺境異民族の貧弱な行政、法律では巨大な中華世界は支配できない。法律、官僚、風習、文化をそのまま活用することで侵略者はやっと中華を支配できた
    異民族侵略→中華化→王朝の寿命→異民族侵略→中華化・・・の繰り返しね
    [ 2019/09/22 00:50 ] [ 編集 ]
  121. おしえてやろうかと思ったら3年前の記事だったでござるorz.
    [ 2019/09/22 00:51 ] [ 編集 ]
  122. >>113
    むしろ木造建築は接ぎ木できるし部分修理しやすいからじゃね?
    [ 2019/09/22 00:55 ] [ 編集 ]
  123. 日本人は何でもかんでもブチ壊す朝鮮人とは違いますので
    [ 2019/09/22 00:58 ] [ 編集 ]
  124. ※117
    木材の種類により耐用年数は異なります。
    松材で400年程度、杉材はやや短く200年程度、桧材は強度が下がらないので不明、少なくとも2000年とか。
    奈良時代建築の薬師寺東塔の解体修理で、屋根瓦を外したら荷重で沈んでいた軒が持ち上がった話は有名。
    桧は日本と台湾にしか生えていないので、他国の人は知らないと思われ。
    [ 2019/09/22 00:59 ] [ 編集 ]
  125. >>119
    チャイナの遺物自慢とかどうでもいいから。
    中華人民共和国はむしろチャイナの侵略者だし
    [ 2019/09/22 00:59 ] [ 編集 ]
  126. ほぼ同じ時代から始まった伊勢神宮の式年遷宮が先般の2013年ので第62回目。20年×62回=1240年。
    ずっと建ってるのと、定期的に建て替えるのが、共に長い歴史続いてるって・・すごいわ。。

    檜は採ってから時間掛けて200年後ぐらいに最も強度が増すようだし、先祖様が、何世代も先までの子孫に託すように植樹してるんだよね。

    建物自体もさることながら、木を育てる文化やその期間の永さも知ったら驚くだろうね。
    [ 2019/09/22 01:00 ] [ 編集 ]
  127. ※113
    分解修理は何度も行っています。
    ひとえに桧材のオーバースペックに因るもの、鋸の無い時代に作られたので、鉈で割って釿・槍鉋で削っての総柾目で、乾燥による狂いも出ません。
    [ 2019/09/22 01:03 ] [ 編集 ]
  128. 丸柱だけど芯持ち材ではなく、原木を四つ割りにして削り出したものだとか。
    それだけ太い原木があった、こんな贅沢は二度と出来ない。
    [ 2019/09/22 01:10 ] [ 編集 ]
  129. ※119
    かなり怪しいらしいけどね。中共は平気で歴史を捏造する国だから
    [ 2019/09/22 01:10 ] [ 編集 ]
  130. 米国が焼夷弾を落とさなかったのが大きいと思う。
    [ 2019/09/22 01:11 ] [ 編集 ]
  131. あ、これ狙われるわ、キムチに
    [ 2019/09/22 01:13 ] [ 編集 ]
  132. 法隆寺の経蔵がなかなか面白い建築で、通し柱が無い。
    床面を支える基礎部分を作って、そこに柱を立てて上部構造を作っている。
    正倉院の校倉を軸組み工法で行ったような感じ。
    [ 2019/09/22 01:18 ] [ 編集 ]
  133. 更に、この寺を建築した建築会社が数年前まで存続してて、そこがずっとメンテナンスしてきた、って教えてやりたい。その建築会社は1400年前に作られたんだって。
    すごいよな、金剛組。創始者が聖徳太子って。
    [ 2019/09/22 01:20 ] [ 編集 ]
  134. 法隆ぢって飛鳥文化アタックで倒壊してるよな
    [ 2019/09/22 01:20 ] [ 編集 ]
  135. もしも、タイムマシンがあったなら。
    1300年前に遡って、当時の人に言ってみたい。

    建立されたものは、立派にまだ建ってますよと。
    国を治める帝も126代目に継がれましたと。
    [ 2019/09/22 01:20 ] [ 編集 ]
  136. 日本の木造建築は全て技術の提唱の為に1300年定期的にメンテナンスしていると言うたらわかるかね歴史が古いから祭りにしても古い伝統を引き継ぐ文化だとお思うよ古い文化を妬む民族がいてね金閣寺はキムチに燃やされているけどこういう古来の伝統の為に復元できたのね
    [ 2019/09/22 01:25 ] [ 編集 ]
  137. 害人や気狂い半島民族がたくさん入って来たら、歴史的遺産もあっと言う間に破壊されたり盗まれるんだよな
    [ 2019/09/22 01:30 ] [ 編集 ]
  138. 建てた棟梁も1300年保つとは思っていなかっただろうなぁ。
    軒下に見える垂木が、中国建築で見られる丸材じゃなくて角材、日本人の美感がそうしたのだろうか。
    [ 2019/09/22 01:31 ] [ 編集 ]
  139. そのうち朝鮮人が火をつけそう
    [ 2019/09/22 01:31 ] [ 編集 ]
  140. 油、落書き、破損、火気注意
    [ 2019/09/22 01:33 ] [ 編集 ]
  141. 薬師寺は?
    あれも古いよな
    建て替えがあったかな?
    [ 2019/09/22 01:42 ] [ 編集 ]
  142. >実際に行ってきたよ。かなりクールだった。
    >でも何と言うか、胸に来るものがなかったんだよ。
    >いや、間違いなくクールはクールなんだけど、
    >1300年もそこにあるという実感が湧いてこなかったんだ……。
    >だけど、それこそがこのお寺の凄さなんだろうなぁ。 +2

    これだとおもう。
    他の、古代の遺跡と呼ばれるような失われた文化は、他所では
    見れないし、今はもう造られていない。悠久の時間を感じる。

    でも奈良はそうではない。他所でも似た寺はあるし(いや全然
    違うという意見は置いといて)、今でも同じように造られている。
    変わらない、文化が継承されているというところが見るポイントだろう。

    感動がない、それがすごいことなのだ。
    [ 2019/09/22 01:58 ] [ 編集 ]
  143. ヨーロッパにも法隆寺より遥かに古い建築が多くあることを、
    やっぱり日本人はあまり分かってないよね。
    私も世界遺産の本で見て意表を突かれた。
    「木造で最古」を「トータルで最古」と混同している。
    [ 2019/09/22 01:58 ] [ 編集 ]
  144. こんな情報が世界に発信されたら、油撒いたり
    放火する基地外民族がいるのに大丈夫なのか⁉
    [ 2019/09/22 02:07 ] [ 編集 ]
  145. 現存世界最古、建築様式、歴史的重要性・・・とか有るんだけど、
    その辺を知らない人からすれば「他と同じ社寺仏閣」だよね。
    [ 2019/09/22 02:08 ] [ 編集 ]
  146. なんで外国人こんなに木材にピンと来てないかわかるか
    実はヒノキって世界的にはレアな木材で中国と日本にしか自生してないんだぜ
    [ 2019/09/22 02:08 ] [ 編集 ]
  147. んで、韓国にはもっと古いのが有るんでしょ?w
    [ 2019/09/22 02:09 ] [ 編集 ]
  148. そりゃ西洋は石だの煉瓦の建築の文化だからもっと古いのあるだろうけどさ、木なのに1300年以上も残っているのが「すげぇ」なんでしょ。
    [ 2019/09/22 02:22 ] [ 編集 ]
  149. すまん記事には関係ないんだが、車ビュンビュン走ってる法隆寺前の横断歩道で俺の車が数メートルの距離まで迫ってるのに信号無視して横断する外国人マジでやめろ(白人)
    めちゃくちゃ急ブレーキ踏んで心臓止まるかと思ったわ、車通り多い所ではさすがに日本人は信号守るから無視してくるかもしれないなんて心構えがないからノーブレーキで轢かれるぞマジで
    [ 2019/09/22 02:25 ] [ 編集 ]
  150. 東大寺エリアや薬師寺エリアと離れてて行きにくし、入場料がバカ高いけど宝物殿は良かった
    1200年以上昔のものなんて他県じゃなかなか見れないし国宝だらけ
    生活用品なんか、よく残ってたなと感心するわ

    静かでいいけど、寺も周辺も何も売って無くてあまりにも商売っ気が無さすぎるとは思った 
    [ 2019/09/22 02:26 ] [ 編集 ]
  151. あまり知られたくないな
    そこに行った人がそれを知ればいい
    余計なやり取りはホントいらない
    [ 2019/09/22 02:29 ] [ 編集 ]
  152. これは近い内にえらいやあれに
    [ 2019/09/22 02:29 ] [ 編集 ]
  153. 再建説はガチだったということOK?
    梅原翁の著書には法隆寺の前にあった斑鳩寺説が濃厚だと書いてあったが。
    [ 2019/09/22 02:31 ] [ 編集 ]
  154. 金剛組は倒産しそうになった時に高松建設が助けて傘下に入れたよ、あの時はホッとした。
    高松建設の社長が「金剛組を潰しちゃならん」の一点張りで半ば独断で決めたそうだw
    組織的に金剛組のトップは高松の人間に変わったかもしれないが、それ以外は当時の金剛組そのまま丸々変えずに受け入れてたはず。
    今も高松グループの宮大工部門や重要建築物の修繕改築部門として技術を活かすべく金剛組は健在だよ。
    [ 2019/09/22 02:40 ] [ 編集 ]
  155. 正確には改修工事は何回かやってるけどな
    でも瓦やら、屋根裏登れば普通に江戸時代の板材やら柱やら使われてるし、再利用だってしてる
    この間の平成の大改修の時も、竹中工務店全面協力の元、大工道具一つから復活させたんだと
    んでその道具自体の善し悪しやら、微妙なデキの歪みを実際に検分できて、使いこなせてしまう棟梁
    使う瓦や木材を寸分違わず当時の通りに再現できてまう職人さん
    使う木材の微妙な目の違い、○十年後にはここがこう曲がる、○百年後にはあそこがこうまで木を切る前からわかっちゃう職人さん
    こっそり最新研究をねじ込ませてくる学者さん
    こういったとてつもない技術者がいることも日本の凄さだぜ
    この地震を始めとする災害大国日本で、しかも世界唯一最古の「木造建築」、さらに今後も人間より遥かに長持ちするんだから、これは自画自賛していい日本人の誇りだな
    唯一、改修に必要な木材がもう手に入らなくなってきているのが悲しいことだ




    [ 2019/09/22 02:40 ] [ 編集 ]
  156. ※143
    いや、流石にそんな思い込みしていないわ。つか悪いけど、それってかなりバカじゃね?
    無知なのは何とでもなるけど、知識を疑わない、疑問や曖昧な事を調べない、情報の整理整頓ができない奴って相当バカだと思うぞ。
    [ 2019/09/22 02:49 ] [ 編集 ]
  157. ネット掲示板も2016年のマイナンバー以降、
    嘘松ニュース率が昔に比べて高いし
    検索エンジンの検索順位操作や検索結果の削除も遥かに高いから

    ある程度の規模のサイトでまともな内容を探したかったら
    ツイッターからな

    そっちももちろん嘘松いるけど、嘘松アカウントと無名アカウント避ければ
    アホでもある程度は嘘松排除できる
    [ 2019/09/22 03:15 ] [ 編集 ]
  158. 法隆寺の見所は回廊のエンタシスだぞ

    by奈良県民
    [ 2019/09/22 03:16 ] [ 編集 ]
  159. ※139
    普段ずっとそのノリで投稿してるんだったら

    合同結婚式関連のツイートを要チェック
    [ 2019/09/22 03:18 ] [ 編集 ]
  160. こういうのあんまり広めないでほしいなぁ
    どこぞの民族に放火されそう…
    [ 2019/09/22 03:22 ] [ 編集 ]
  161. ※11

    米軍が火炎放射器で灰にしてしまった沖縄の首里城は残念でたまらない

    [ 2019/09/22 03:25 ] [ 編集 ]
  162. 斑鳩エリアは正直あまり好きではないな。
    平城京エリアの東大寺金剛力士、興福寺阿修羅像、新薬師寺十二神将、唐招提寺千手観音のが好き。
    あと七重塔が2基ある天平サイズの東大寺が見てみたい。すまんミーハーなんだ。

    あとは多武峰エリアの長谷寺、纒向エリアの三輪明神、吉野エリアの吉野水分神社、天河大弁財天社なんかが良き。
    [ 2019/09/22 03:26 ] [ 編集 ]
  163. 2番目に古い木造建築物は?と思って調べたら
    700年代に建てられた日本のお寺がずらずら出てきたw
    [ 2019/09/22 03:30 ] [ 編集 ]
  164. 良くわからんがピラミッドの方が古いだろ
    [ 2019/09/22 03:40 ] [ 編集 ]
  165. 屋根から屋根へ鮮人が放火して廻る

    ( ゚д゚)ハッ! 夢か・・・
    [ 2019/09/22 03:44 ] [ 編集 ]
  166. ※143
    エジプトのピラミッドとか知らんの?
    [ 2019/09/22 03:46 ] [ 編集 ]
  167. >法隆寺の見所は回廊のエンタシスだぞ
    >by奈良県民

    さすが分かってらっしゃるw
    [ 2019/09/22 03:48 ] [ 編集 ]
  168. 建築技術と建築美が丁度いいところで融合している。
    どちらが前に出すぎてもバランスが悪い。
    でも今の建築と来たら両方が前に出すぎて…
    [ 2019/09/22 03:49 ] [ 編集 ]
  169. ピラミッドとか知らんの?は語感的にちょっと恥ずかしいから
    遺跡縛りだったら、マチュピチュの写真付きブログ見ておいた方がいいよ
    [ 2019/09/22 03:55 ] [ 編集 ]
  170. 神社仏閣もいいが、奈良は日本三大山城で国内最大規模の高取城(跡)がいい。
    興福寺(筒井氏とか)と対立していた大和源氏の居城だね。
    [ 2019/09/22 03:59 ] [ 編集 ]
  171. 屋根は4回、柱と壁は5回、床板は3回交換しているよ!
    [ 2019/09/22 04:05 ] [ 編集 ]
  172. おいおい木造建築と石造建築を同列に語るな
    石の方で凄いものを挙げるなら、ピラミッドやインカも凄いが、どうせならローマン・コンクリートもググれ
    日本のトンネルなんかが築30年で崩落かましとる中、地震多発国で2000年以上現役のコンクリート建築が出て来るぞ
    しかもドームとか
    それぞれの風土に合った技術で並優れた技術を持った国ってのは現実にあるんだよ

    あと竹中工務店の大工道具博物館もオススメぞ





    [ 2019/09/22 04:18 ] [ 編集 ]
  173. チョパリにわ真に右翼と呼べる者が居ない。
    舶来仏教が大きく格差を産んだ真実も、
    17条憲法を敬えば、仕方なしと、認めないとだからニダ。
    右を極めたければ、
    聖徳太子が支那の外圧を退ける中で、妥協したことを、
    丁寧に部分批判しなきゃで、面倒臭い話になるニダ。
    [ 2019/09/22 04:30 ] [ 編集 ]
  174. 京都にいる韓国人ガイドの資料には京都文化は韓国が伝えたって
    書いてありますよ。わざわざ在日の人が持ってきて教えてくれたよ
    その人もゲラゲラ笑ってたけど。
    [ 2019/09/22 04:35 ] [ 編集 ]
  175. 確かに、ただでさえ災害も多い上にこのジメジメした日本でよく残ったと改めて。
    [ 2019/09/22 04:39 ] [ 編集 ]
  176. >ど田舎でも悪いことばかりじゃないってことか

    どうだろね、明治まで南の都と呼ばれ人口も多いし。南朝の本陣だし(法隆寺は北朝だよな)。明治初期は大阪や京都と同じ「府」だった。
    人はいずこへ(笑)

    >奈良と鎌倉は観光客には行って欲しくないから

    思うんだが、源頼朝は京都に対抗するため同じ要塞都市の奈良をモデルにしたんじゃなかろうか。
    平家に燃やされた大仏の再建に尽力しているし鎌倉にも建立されたし、北条政子のお気に入りが高じたのか鎌倉にも長谷寺があるし。
    繋がりが見え隠れするんだよね。
    [ 2019/09/22 04:39 ] [ 編集 ]
  177. >1300年の歴史って嘘だろ……。
      職人たちがどんな道具を使ってたのかも気になるな

    ウリが教えたニダ<`∀´>
    [ 2019/09/22 04:59 ] [ 編集 ]
  178. 隠された十字架」梅原猛著
    面白かったよ♪?
    [ 2019/09/22 05:02 ] [ 編集 ]
  179. 日本の歴史は1万5千年なんです。
    陶器、ペルーや北米から出土してます。
    [ 2019/09/22 05:04 ] [ 編集 ]
  180. 法隆寺は上級者向けですよたぶん。「世界最古の木造建築」という以外、特に華が無い。
    目が肥えないと楽しくないんじゃないかな。私も全く感動しないw

    余談:吉本とかどーでもいーから()、芸能を頑張ってほしいね。
    三方楽所(京都宮中方、奈良南都方、大阪天王寺方)は東京へ移ったけど、春日大社は興福寺から受け継ぎ頑張っているよ。
    [ 2019/09/22 05:34 ] [ 編集 ]
  181. >>68
    あんまり真実をコメすると、在シナ人が泣いちゃうぞ。
    日本人でも無知な阿保が数多く存在するので、彼等を啓蒙する価値は充分にあるが。
    これ等歴史的重要文化財、建築物が中韓人に汚されないことを切に願う。
    [ 2019/09/22 05:35 ] [ 編集 ]
  182. ウルトラ馬鹿、知恵遅れの俺は法隆寺に充分感動するぜ。
    超バカの特権かも。冗談。
    [ 2019/09/22 05:39 ] [ 編集 ]
  183. 反日の三国人に放火されなければよいのだが。
    [ 2019/09/22 05:42 ] [ 編集 ]
  184. 法隆寺はドローンで斜め上から全景を見ると格好いい。横からだと薬師寺のほうが格好いい。
    [ 2019/09/22 05:49 ] [ 編集 ]
  185. 昔修学旅行で初めて見て衝撃を受けた。
    東大寺、薬師寺も含め見たことの無い建造物だったから。
    京都は見慣れた物が多かったけど流石に
    飛鳥時代となると全然物が違う!
    良くこんなもの遺ってるなって感じ。
    [ 2019/09/22 05:56 ] [ 編集 ]
  186. 和風総本家だったっけかな?
    法隆寺もすごいけど五重塔もすごい
    最初から少しずつ自重で潰れる構造になっててどんどん縮んでて
    揺れや重さや木の劣化磨耗に適応させるための構造だとか
    蛇腹とは違うけどそんな構造
    とにかくすごいの一言
    [ 2019/09/22 06:05 ] [ 編集 ]
  187. ノートルダム寺院の火災ではっきりわかった人もいるだろうけど、アルプス以北の石造建築と思われているものの多くが実は木造建築の外壁や内壁に石を貼り付けただけのものよ
    [ 2019/09/22 06:11 ] [ 編集 ]
  188. 樹齢1000年以上の檜を使ってるんだとか。だからメチャクチャ強い。
    あとデっカくて四角い和釘を1日かけて?打ち付けてあるとかどうとか。
    極めつけは地震のエネルギーをフラダンスのように拡散する構造。
    凄いの一言だが、華はない(笑)。周りにライバルが多いんだよ。
    [ 2019/09/22 06:21 ] [ 編集 ]

  189. 法隆寺は行くけど聖徳太子のお墓はどこにあるんだっけ
    普通の人は行けないんかな。
    聖徳太子の最期は謎が多い。奥さんじゃない人と埋葬された
    とか何かでみたが最期は病気だったような。でもよくわからん点も
    多いとかだったような。あんまり覚えてないが聖徳太子の1万円札大好きだった
    [ 2019/09/22 06:23 ] [ 編集 ]
  190. 法隆寺は飛鳥時代ですからね。奈良時代の南都七大寺と比べるのはフェアじゃない笑。
    [ 2019/09/22 06:36 ] [ 編集 ]
  191. 奈良の市街地の方は寺社は平重衡に焼き討ちされてるからな
    [ 2019/09/22 06:43 ] [ 編集 ]
  192. 春日の方は松永爆弾正と、燻し銀の2歳児筒井順慶との戦でも焼かれてるからな。
    どうやら近年の研究では爆弾正は無実くさいが。
    [ 2019/09/22 07:00 ] [ 編集 ]
  193. 東大寺より法隆寺の方がスペシャルなんだがなあ
    [ 2019/09/22 07:10 ] [ 編集 ]
  194. >京都は見慣れた物が多かったけど

    確か平安時代、鎌倉時代のものの大部分が焼けて無いんだよな。ほとんど室町時代のものだと聞いた。
    奈良は飛鳥時代、奈良時代のものがゴロゴロあるので新しいお寺は逆に浮くらしい。
    [ 2019/09/22 07:11 ] [ 編集 ]
  195. ※156
    ただ「ニッポンすごい、ニッポンすごい」とだけ言ってたら、
    そのバカと同じこと。
    [ 2019/09/22 07:22 ] [ 編集 ]
  196. なにやら最古認定に勤しんでいる人達がいるけど、最古の建造物や土器等がある国って、当時からずっと同じなの?
    同じ国とか書くと、またバクマツガーだかセンゴガーが騒がしいんだろうなぁ………www
    たとえば、今の地中海地域にフェニキア人やカルタゴ人の国はあるのか?←って意味なんだけど。
    中国大陸なにをかいわんや
    [ 2019/09/22 07:24 ] [ 編集 ]
  197. ※193
    東大寺も割とスペシャルでそ。当時世界最大らしいし。再建後は3分の2の大きさらしいけど。
    東大寺はガワもさることながら、仏像がええやな。四天王に金剛力士に、ついでに大仏。
    [ 2019/09/22 07:32 ] [ 編集 ]
  198. 法隆寺金堂は1949年の解体修理中に火災にあって、現在の建物は戦後のもの。ただし、焼け残った内部の柱や壁画は別の収蔵庫に保管されている。五重塔は711年建立とちゃんと文献に記録あり。戦争時は解体疎開させる予定であったが、する直前に終戦。五重塔は釈迦の墓であるソトゥーバがもとになっているので、塔の四方には釈迦の一生にまつわる場面が小さな塑像で作られている。釈迦の死に際して嘆く人々の表情がリアルで、一見の価値あり。

    なお、聖徳太子の墓は太子町の叡福寺(えいふくじ)にある。叡福寺は何年か前に「楊柳観音図像」の窃盗被害に遭っている。いまだ、韓国は返してくれない。
    [ 2019/09/22 07:42 ] [ 編集 ]
  199. ■ 興味深い。リアル「テセウスの船」じゃないか。 +21
    (※全ての部品が置き換えられた時、その船は同じ物と言えるのかという問題)

    多分、俺は赤ちゃんときと同一人物だぞ。
    [ 2019/09/22 07:48 ] [ 編集 ]
  200. ※194
    何気なく室町時代が新しい・・・だと?・・・悪くねぇ・・・(某へーちょー口調で)

    京都は応仁の乱でも焼けちゃってますねぇ。ちょっと残念な気がします。
    [ 2019/09/22 07:51 ] [ 編集 ]
  201. ■ 一度も火災に遭ってない法起寺の三重塔は法隆寺よりも古い。
      アスカ時代の建立以来ずっと存在してるわけだから。

    そんな幸村のせいで目立たない毛利勝永がいたとは。
    [ 2019/09/22 07:53 ] [ 編集 ]
  202. 法隆寺は、あの閑散とした静けさがいいのに。
    団体は修学旅行だけでいい。
    [ 2019/09/22 07:55 ] [ 編集 ]
  203. ※143
    例えばヨーロッパ最古の聖堂がアルメニアで301年に建てられたもの。
    ドイツ最古の聖堂も4世紀創建で、これらは施設として機能し続けている。
    スゴいと言うなら、それらにも言うべきだろう。
    多くの日本人のイメージだと、古いといえばローマ遺跡 (勿論年時は更に古いが) くらいで
    キリスト教建築がそこまで古いイメージはあまり持っていないはず。

    [ 2019/09/22 07:58 ] [ 編集 ]
  204. 大陸から島国へ文明を伝えてやった半島には、仏教の遺物も素晴らしいものがたくさんあるはずなのに、なぜ伝えてやったヤツから盗んで返さないんだろう?
    満足していると他人の物を欲しいとは思わない。
    たくさんあるはずなのに満足してないってことか?
    強欲すぎる。
    [ 2019/09/22 08:08 ] [ 編集 ]
  205. ※172
    >おいおい木造建築と石造建築を同列に語るな
    石の方で凄いものを挙げるなら、ピラミッドやインカも凄いが、どうせならローマン・コンクリートもググれ


    同列に語ってるのはあなたでは。
    ローマン・コンクリートの事は石造建築の時に語ればいいとおもう。

    >日本のトンネルなんかが築30年で崩落かましとる中、地震多発国で2000年以上現役のコンクリート建築が出て来るぞ
    しかもドームとか
    それぞれの風土に合った技術で並優れた技術を持った国ってのは現実にあるんだよ

    技術は失われてるんじゃなかった、だから世界中で研究中。
    崩壊かましてるトンネルが何故日本限定かわからないけど近代のトンネルでいいんじゃない。
    そもそもトンネルはドームでもそうでなくても内部を行き交う車両による空気や振動で崩壊の危機が建築建物よりも常にある環境なんじゃない、ローマン・コンクリートが凄いのは確かだけど失われた技術が解明されたとして必ずしもトンネル崩壊しなくなるかはまだ未知数では。
    [ 2019/09/22 08:11 ] [ 編集 ]
  206. 別に余所の方が古くともど~~でもいい。
    ネパールカトマンズの寺院が山岳地帯に映えるように
    敦煌莫高窟が砂漠に映えるように
    その他チャイナや東南アジアの仏閣がその土地で映えるように
    山霧の桜の野に佇む仏閣が日本にしかない日本の仏閣なんだな。
    [ 2019/09/22 08:11 ] [ 編集 ]
  207. ※203

    あなたと※143さんは日本人に対して同じ思い込みをしてるみたいだから仲良く。
    [ 2019/09/22 08:16 ] [ 編集 ]
  208.  ■ 一応シロアリはスギの木は食べないことで知られてる。

     (※スギは「比較的」シロアリに強い。
       特に赤身(木の中心部)は土台に適しているようです)

       ↑
      たまに勉強になるw
    [ 2019/09/22 08:24 ] [ 編集 ]
  209. 戦争が無かったら他の都市にも色々残ってただろうに
    [ 2019/09/22 08:26 ] [ 編集 ]
  210. 個人的に惜しいなぁと思うのは大宰府。海が近く見える塩まみれの五重塔とかステキだろ。

    奈良は元々が大戦に巻き込まれにくい天然の要塞だし、震災も少ないし、軍需工場が建てられなかったので近代戦の被害も少なかった。
    [ 2019/09/22 08:36 ] [ 編集 ]
  211. アメリカは日本を焼き払った。それが西洋のやり方だ。
    それでもなお存続する日本の歴史こそ、世界最高遺産だ。
    [ 2019/09/22 08:45 ] [ 編集 ]
  212. 昭和の大修理やったからな。
    分解再整備はしています。

    とはいえ、ほとんど(7割くらい)の部材は飛鳥時代のままだけど。
    [ 2019/09/22 08:47 ] [ 編集 ]
  213. 柿食えば 渋柿だったぜ 大惨事
    [ 2019/09/22 08:49 ] [ 編集 ]
  214. 日本の国は皇記2600年(古事記、日本書紀)で世界最古の国である。しかし古事記よりも古い文献(竹之内文書)によると更に10000年以上もその歴史を遡る。フキアエズ朝の頃には現在の日本の場所にはいなかった。ガイヤの法則に乗っ取って文明ごと移動していた事が記されている。
    [ 2019/09/22 08:54 ] [ 編集 ]
  215. ※214
    あれは愉快な偽書だろ?わりと好きだが。
    [ 2019/09/22 08:57 ] [ 編集 ]
  216. ※207
    「例えば」って書いてるんだから、同一人物の続きであるという
    日本語の読み込みが出来ない?
    [ 2019/09/22 08:59 ] [ 編集 ]
  217. ※143 ※203
    >「木造で最古」を「トータルで最古」と混同している。

    は?誰も混同してないぞ?記事にも「世界最古の木造建築」って書いてあるからな。
    お前の思い込みで勝手に他人がそう思ってるって決めつけるなよ。

    >ドイツ最古の聖堂も4世紀創建で、これらは施設として機能し続けている。
    スゴいと言うなら、それらにも言うべきだろう。

    だからこれは世界最古の木造建築である法隆寺の話をしてるんだろ?なんで関係ない話を持ってくる必要があるの?

    >キリスト教建築がそこまで古いイメージはあまり持っていないはず。

    これもまた思い込み、日本人を舐めすぎ。


    こうやって日本の事物が褒められると、
    劣等感丸出しの奴らが屁理屈で貶めようと必死になるな。
    お前らには関係ないんだからスルーすればいいだろ。
    [ 2019/09/22 09:14 ] [ 編集 ]
  218. ※172
    >おいおい木造建築と石造建築を同列に語るな
    >石の方で凄いものを挙げるなら、ピラミッドやインカも凄いが、どうせならローマン・コンクリートもググれ
    >日本のトンネルなんかが築30年で崩落かましとる中、地震多発国で2000年以上現役のコンクリート建築が出て来るぞ

    キモいなあ。アイデンティティー崩壊してんのかな?必死すぎだな。
    [ 2019/09/22 09:18 ] [ 編集 ]
  219. ※172
    >日本のトンネルなんかが築30年で崩落かましとる中

    こうやってさり気なく日本ディスを入れるのが朝鮮式
    [ 2019/09/22 09:20 ] [ 編集 ]
  220. 大阪藤井寺の向こうの古市から奈良にかけての悠久な土地の雰囲気が良い。
    奈良は観光客が少ないので更にゆったり感も増す。
    [ 2019/09/22 09:21 ] [ 編集 ]
  221. やまとはくにのまほろば
    ■ 外国人旅行客があまり行かないのが不思議でならない。
      キョウト旅行の時にナラに立ち寄ってもこのお寺には絶対行かないんだ。

    うむ。観光客はだいたい鹿と大仏見て帰る。人の侵入を拒む県なので。せいぜい談山神社や曽爾高原方面。

    日本人巡礼者だと、古神道・陰陽道関係なら三輪明神や安倍文殊院くらいまでは、
    修験道関係なら吉野山、大峰山、洞川温泉くらいまでは、
    サイクリング・ツーリング関係なら飛鳥・宇陀くらいまでは、芸能関係なら天河大弁財天には、
    歴史・理系学者なら箸墓古墳や大台ヶ原くらいまではインフラが無くても頑張る。
    [ 2019/09/22 09:36 ] [ 編集 ]
  222. 斑鳩は地形が平坦で穏やかな感じ。聖徳太子の住居に相応しい雰囲気。
    飛鳥は案外起伏が有り、丘の脇にちょっと深い川が音を立てて流れていたり、夕方に歩いていると恐い感じさえする。
    [ 2019/09/22 09:37 ] [ 編集 ]
  223. 高温多湿な日本では木造建築で風通しの良い建築が長らく向いていたのでしょう。最近は科学の力で開発した建材によって和風建築は現実社会では消えていっていますが、逆に大陸では石造建築が発達して日本では見られない素晴らしいものが沢山ありますよね。
    [ 2019/09/22 09:37 ] [ 編集 ]
  224. 構造材の継手・仕口には釘を用いずに、木と木を組み合わせている
    しかし全てに全く釘を使わないわけではない
    古代から和釘は存在しており、勿論法隆寺でも使用している
    [ 2019/09/22 09:38 ] [ 編集 ]
  225. ちゃんと布団もあるぞちょっと変な臭いするけど
    [ 2019/09/22 09:49 ] [ 編集 ]
  226. 柱がギリシャエンタシスの終着点と見る事が出来たり。パルテノンと比率が同じで建築を美術として鑑賞するのにいい寺なのに。
    あの考える菩薩像もここだし、行く価値があると思うけど外国人には伝わらないのか。
    まぁ中国人や韓国人が荒らすよりマシだけど。
    [ 2019/09/22 10:02 ] [ 編集 ]
  227. ここにも起源族がいるのねえ! 自分とこは草屋根・ドロ壁しか残っていないのに! そして、言い訳が「日本が昇華させた」とくる!
    [ 2019/09/22 10:05 ] [ 編集 ]
  228. 韓国にさらに昔の木造建築物がいきなり現れるに500ポイント
    [ 2019/09/22 10:05 ] [ 編集 ]
  229. 老朽化部分は変えてるでしょ まったく変えてないと勘違いしてる人も居る様だけど
    [ 2019/09/22 10:14 ] [ 編集 ]
  230. ※119 聞いたことないのでググってみた。

    世界最古となる約2万年前の土器片を、中国・江西省の洞窟遺跡で発見したと、北京大や米国などの研究チームが29日付の米科学誌サイエンスに発表した。

    ググて見たらこんなんでましたwww
    2012年の記事だった。

    多くに焦げた跡があり、チームは「現生人類の祖先が、料理に使ったのではないか」と推測している。だけだった。

    縄文式土器のように土器として復元できたらまた言ってねwww
    [ 2019/09/22 10:17 ] [ 編集 ]
  231. >■ 日本の宗教は区別が結構曖昧だけどね。
    仏教はシントウからいくつかの要素を拝借してて、その逆もまた然りだから。


    昔の神仏習合を言っているのだと思うけど、神仏分離をしてからはそこまで曖昧ではない。神仏習合の名残のある神仏もあるがそこまで多くもない。

    ◆仏教で行う事:死者をお経や線香で弔い墓地に埋葬、仏さまを奉り袈裟を着たお坊さんが仏像の前で木魚を叩き読経をあげたりお焚き上げをする。女性は尼さん。仏様、供養

    ◆神道で行う事:鳥居をくぐり神域に入り、衣冠装束を着た神主が、ご神体や神鏡の前で祝詞や巫女舞をあげ、祈祷や御祓いをする。女性は巫女さん。神様、祈願

    神仏で行なう事や目的がそれぞれ違う。
    若い頃、神社の御祓いで先祖供養をして欲しいと言ったら、神社では御祓いなので供養はしていないと言われたな。言われてみれば供養は仏教だった。神仏習合名残でやっている神社もあるだろうけど基本は違うからね。

    [ 2019/09/22 10:19 ] [ 編集 ]
  232. 法隆寺の隣の中宮寺で「弥勒菩薩半跏思惟像」がみられます。
    京都の広隆寺のものよりも穏やかであたたかい表情をしています。とても素晴らしい仏像です。
    苦しむ人々をどうやって救ったらよいか思案している。
    [ 2019/09/22 10:29 ] [ 編集 ]
  233. 弥勒菩薩半跏思惟像
    [ 2019/09/22 10:31 ] [ 編集 ]
  234. 送信押してしまった。
    いいよね。
    [ 2019/09/22 10:32 ] [ 編集 ]
  235. いちいち発祥はどことか言う話しが出るけど、
    そんなん言ったら西洋建造物なんか全部拝借物ばかりじゃないか。
    日本の物ばかりいちいち発祥どことか言われて本当ウザいよ。
    [ 2019/09/22 10:36 ] [ 編集 ]
  236. >東大寺エリアや薬師寺エリアと離れてて行きにくし、入場料がバカ高いけど宝物殿は良かった

    檀家いないからね。拝観料で維持するしかない。
    平城京の巨大寺院は門前町で酒や太刀や唐傘などを造って運営していたけど。
    しかし奈良の寺はどうやって幕府の檀家制度をすり抜けたんだろうか?
    金閣寺ですら檀家持ってるのに。
    [ 2019/09/22 10:46 ] [ 編集 ]
  237. ※166
    7世紀前縛り&遺跡縛りだったか。じゃあそれで問題なかった
    ※169はスルーで
    [ 2019/09/22 10:51 ] [ 編集 ]
  238. ※207※227※228
    世界遺産に昌徳宮(チャンドックン)ってのがあるから、ウィキでいいからまずそれがあるか確認して、
    正門の敦化門(トンファムン)かな。

    ウィキにはないけど、そのアップの写真が載ってるサイトを見ておくと
    ちゃんと写ってるのなら赤・青・黄色の三色のマークがあるから、あるかないか確認しておくと

    こういうサイトにずっと書き込んでるなら
    まず間違いなく役に立つよ。こういうサイトに書き込んでるのが長ければ知ってて当たり前の話だけど、全くそうでなさそうだから
    [ 2019/09/22 10:53 ] [ 編集 ]
  239. 1300年前なんて世界中のほぼ全ての国家が存在すらしていない時代だからなぁ…
    他国の人が見たら、その歴史の長さに驚愕するだろう。
    想像も出来ない程、圧倒的で貴重な歴史を体現している。
    この1300年前の飛鳥時代建築物群の世界最古級の建造方法が、スカイツリーや最先端制震構造に利用されている。
    先人たちに感謝してもし切れない。
    [ 2019/09/22 10:55 ] [ 編集 ]
  240. 派手に宣伝すると韓国人が放火するから程々にな。
    [ 2019/09/22 10:56 ] [ 編集 ]
  241. しかも『木造』というね。
    ほぼ奇跡に近い。

    ※240
    逆だ逆。
    世界中に宣伝して世界中からの観光客や学者が注目していれば、それが抑止力となって犯罪者や犯罪国家を萎縮させる。
    変質者にはこちらから声をかけたり、近所に周知させたり、挨拶をしたりするのこそが一番の抑止力だ。
    [ 2019/09/22 11:00 ] [ 編集 ]
  242. 外国人は日本の古代史に興味はないだろうから1300年昔と言われてもへえ~だろうね
    日本人として聖徳太子の時代の仏教の勃興期に思いをはせて法隆寺に佇むともうそれだけで感無量になる
    1300年前の若い修行僧がこの僧坊で生活していてそれがそのまま残っているとか思うと年月の隔たりがその空間に凝縮されていて、日本の歴史の重みを感じる
    自分は京都人なんだけど、古い寺はほとんど残っていないし観光化されすぎて人が多いだけだし絶対奈良のほうが素晴らしい
    [ 2019/09/22 11:07 ] [ 編集 ]
  243. 空襲で焼かなかったアメリカ様のおかげです
    [ 2019/09/22 11:10 ] [ 編集 ]
  244. そういや法隆寺にはなんかメソポタミアから出土しそうなリザードマンみたいな仏像もいたな。迦楼羅説もあったが。
    [ 2019/09/22 11:13 ] [ 編集 ]
  245. ※242
    >外国人は日本の古代史に興味はないだろうから

    邪馬台国や神話のフィルターを通せばそれなりに需要はあるようだ。
    [ 2019/09/22 11:30 ] [ 編集 ]
  246. 日本に関心がある外国人は日本よりも日本のことに分野ごとに詳しく知って居たりする。機会があれば仕事などの別のシステムの義務や責任として携わった結果より日本を知っているよ。
    [ 2019/09/22 11:42 ] [ 編集 ]
  247. 少しづつメンテナンスは必要なんやで?
    [ 2019/09/22 11:42 ] [ 編集 ]
  248. 奈良の人は面白くないけど
    奈良の歴史・文化は凄く面白い
    NHKで吉岡さんが吉備真備役で出演された
    大仏のドラマは本当に本当に面白かった
    [ 2019/09/22 11:45 ] [ 編集 ]
  249. 千葉の有名なテロ活動家日蓮は、博を積むことなくカルト化する。そして、日蓮宗はカネに目の無い分裂に走る。千葉はキチな人が・・

    インドネシアのリンジャニ山大噴火で世界的気候変動になるも、東日本の民を騙しテロを繰り広げた日蓮。そこには、被災の東北には、日蓮宗はねづかず。テロ活動家の本拠地身延山は、自爆し大火災で一度消滅する。

    節度と律を怠ると維持は難しいおごれる天台宗の流れ。奈良の伝統はカルトにならず・・毛沢山な文化大革命のように歴史を捨てなかった日本の文化。

    消えてなくなるものと、残るもの。そこには、高度の民度そして哲学な仏教を理解した文明人の違い・・

    それは、現代にコンクリートのギリシャ神殿を作る学会とその政党コミンテルン公明党に日本としての正統性は感じない異端を見る・・
    [ 2019/09/22 11:48 ] [ 編集 ]
  250. ※248
    >奈良の人は面白くないけど
    >奈良の歴史・文化は凄く面白い

    同意するw

    >NHKで吉岡さんが吉備真備役で

    俺、吉備国出身の磯田の話を聞いているだけで面白い。
    すんげー嬉しそうに喋るしw
    [ 2019/09/22 11:54 ] [ 編集 ]
  251. 本当に衰退が激しいよな
    世界中でメガプロジェクトが進行してるのに日本のゼネコンはデカいプロジェクト何一つ請け負ってない
    強いて言えば大成がブイグのサブコンとして入ってる程度か
    [ 2019/09/22 12:03 ] [ 編集 ]
  252. 夢殿は神道形式と聞いたことがある
    [ 2019/09/22 12:03 ] [ 編集 ]
  253. ※203
    古代ローマ時代4世紀に建てられたドイツ最古の聖堂ってトリアー大聖堂のことか? 聖堂としての歴史は古いけど、建物自体は何度も戦争で破壊されて建て直し、その後12世紀に増設されたものもあって比較的新しい聖堂だぞ?

    フランク王国時代8世紀に建てられたアーヘン大聖堂のほうがドイツ・北部ヨーロッパ最古の当時の状態+増・改築の大聖堂だから(当初は王宮として)
    [ 2019/09/22 12:14 ] [ 編集 ]
  254. ※231
    先祖の供養はむしろ神道寄りの習慣では?
    神社が自分とこの祭神でない人の祭りをやらないのはわかるけど
    [ 2019/09/22 12:23 ] [ 編集 ]
  255. 梅原猛ネタだけど、政変で37564にされた聖徳太子の子孫への鎮魂と
    祟り避け目的で建てられた説もあったりして、そういう観点からすると、
    他の寺院にように仏様の御威光!が外向いてない→パワー感じない
    ってのはアタリかもしれんね。祟り避けなら内向きだろ。

    いすれにしても、あまり観光客には来てほしくないところではあるなぁ。
    静かなのがいい。

    [ 2019/09/22 12:42 ] [ 編集 ]
  256. ※251
    自信があるのは悪くないけど、自分が情報を把握しきれてないって判断は無いの?
    [ 2019/09/22 12:45 ] [ 編集 ]
  257. ※254
    >先祖の供養はむしろ神道寄りの習慣では?

    昔は神仏習合だったから供養もされていただろうけど、今は神仏はっきり区別されている所が殆どだよ。


    >神社が自分とこの祭神でない人の祭りをやらないのはわかるけど

    お寺が檀家じゃなくても誰でも先祖供養をやってくれるように、神社も氏神エリアの氏子でなくても誰でも祈願してくれるよ。初詣に行けば祈願や供養の用紙は誰でも書けるからね。ただ先祖供養してくれる神社は神仏習合の名残りがある神社が殆どだと思う。
    [ 2019/09/22 12:47 ] [ 編集 ]
  258. 神仏習合ネタで思い出したが、聖徳太子のいとこが開山した出羽三山は
    修験道の聖地で、時の政策で寺が追い出されたりいろいろあったが、
    今でも神仏習合だ。
    神社の境内で般若心経唱えて仏様祀ってたよ。
    [ 2019/09/22 12:55 ] [ 編集 ]
  259. ※258
    神仏分離ですべてが消えた訳でもないから、神仏習合の名残をそのまま残している所はあるだろうね。今でも鳥居があったりする寺もある。
    [ 2019/09/22 13:02 ] [ 編集 ]
  260. >金閣寺ですら檀家持ってるのに

    金閣寺は臨済だからな、宗派かね?
    南都六宗は現存する華厳も法相も律宗も確か檀家は無い。「檀家?うちそういうんじゃないですからw。あ、候w」と言えば幕府もそんなもんなのか・・・と。知らんけど。
    興福寺の末寺にあたる清水寺は確か檀家無いよな?
    [ 2019/09/22 13:02 ] [ 編集 ]
  261. 聖徳太子蘇我氏説もあるな。蘇我氏のキーワードって馬なんだよね…。
    [ 2019/09/22 13:15 ] [ 編集 ]
  262. ※1
    おまえは脳ミソをメンテナンスして貰えよ
    [ 2019/09/22 13:17 ] [ 編集 ]
  263. どこぞの民族に放火されないように注意だな
    [ 2019/09/22 13:20 ] [ 編集 ]
  264. 奈良県民だけど、正直法隆寺までの行き方がわからない…

    県内を走るJRなんて数える程しか使ったことないか…
    [ 2019/09/22 13:21 ] [ 編集 ]
  265. ※259に追加すると、神仏分離令(神仏判然令)が無ければ、むしろ殆どが神仏習合だったと思うわ。
    [ 2019/09/22 13:21 ] [ 編集 ]
  266. ※265
    天皇を全ての宗教界のトップに据えて、幕府などの行政管理状も一緒くたにしたほうが都合が良かったんだろうね
    仏教などは外以来宗教で古来よりの神社系統と衝突防止にもなっただろうし
    [ 2019/09/22 13:31 ] [ 編集 ]
  267. 法隆寺がパワー感じないってのは凄くわかるなぁ。技術とかそういうのは凄いと思うけど。なんだろね?

    奈良だと大神神社は凄いよね。予備知識ないのに1km圏内くらいで武者震いした。そしてどっちからパワーというかフォースが飛んで来ているかわかった。あの山だ!

    三輪山だった…
    [ 2019/09/22 13:32 ] [ 編集 ]
  268. 今は入るのに1500円なんだ
    修学旅行で行った時1000円だったけど、高いなーって思ったわ。
    1000円払えないとかじゃなくて他の神社や寺と比較すると割高なんだよね、法隆寺、
    [ 2019/09/22 13:50 ] [ 編集 ]
  269. >梅原猛ネタだけど、政変で37564にされた聖徳太子の子孫への鎮魂と
    >祟り避け目的で建てられた説もあったりして、そういう観点からすると、
    >他の寺院にように仏様の御威光!が外向いてない→パワー感じない
    >ってのはアタリかもしれんね。祟り避けなら内向きだろ。

    なるほどっ!と思た。あの秘仏か…
    [ 2019/09/22 14:01 ] [ 編集 ]
  270. 日本で専念以上のものって結構そこここにあったりする
    あまり知られると嫉妬で放火する民族がいるからねぇ
    知られずひっそりしてる方が趣もあるんだよ
    [ 2019/09/22 14:03 ] [ 編集 ]
  271. 法隆寺の秘仏(救世観音菩薩立像)は顔がただ事じゃないからなw
    [ 2019/09/22 14:05 ] [ 編集 ]
  272. こう言った事拡散するの止めて欲しい放火する奴らが出て来るから
    [ 2019/09/22 14:08 ] [ 編集 ]
  273.  
    女帝の手記、長屋王残照記、天上の虹
    日出処の天子
    で育った人間としては、法隆寺には格別の思い入れがあります。
    隠しきれないなんかやはりドロドロした闇の部分がある。千三百年の年月と御仏の威徳をもってしても、まだその部分が消えない。
    そして消してもいけない。なんでもリセットしていくと歴史的継続性の無い民族になってしまう。ただ古いハコを誇るだけが法隆寺ではない。
    [ 2019/09/22 14:12 ] [ 編集 ]
  274. >今は入るのに1500円なんだ
    修学旅行で行った時1000円だったけど、高いなーって思ったわ。
    1000円払えないとかじゃなくて他の神社や寺と比較すると割高なんだよね、法隆寺、


    いや千円払えないって事でしょ。見栄はらなくても。
    でも仕方ないよ修学旅行生だったらまだ金もなかったんだし。
    [ 2019/09/22 14:20 ] [ 編集 ]
  275. 南都六宗から進化した京都らの仏教界は、織田信長の登場以前に建築・石工の穴太衆・仏師・工芸師らの技術と生活を支えていた。

    それが、先端科学としての集団の寺院であり、公家の荘園寄付などや地域の有力者・名士の寄付も有った。更に科学的な手法で作られた酒造ら僧坊酒の資金も、京都の文化・工芸らを支えた。

    まああ、特権層と言うものでもなく仏教界らは社会を支えて武家の顧問にも成っている。社会には富裕層は有るべきであり、惜しまず金を使った歴史と言える。仏師には仏師の教習する組織が陰ながら産業化しているといえた。

    どこぞの地域じゃ商人や職工が下位の差別という扱いを受けてたのと、全く違い日本には文化の継承とその産業が支えられてた。社会の豪族と仏教らは共に進化した産業と文化であった。
    [ 2019/09/22 14:25 ] [ 編集 ]
  276. ※242
    京都も素晴らしいじゃないか。そもそも大和とは楽しみ方が(重なっている部分もあるが)違う。
    庭園の色遣いや京料理など、一瞬を切り取っても成立する雅の世界は、大和には無い。
    大和はなんだろね、侘び寂びでもないし、幽玄?
    [ 2019/09/22 14:33 ] [ 編集 ]
  277. >大和はなんだろね、侘び寂びでもないし、幽玄?

    数ある僧坊酒の中で、奈良の寺院が造った「南都諸白(なんともろはく)」は室町時代に至るまで長いこと高い名声を保った-Wiki

    多聞と言う酒の起源-15世紀末になると,3度にわけて仕込む三段仕込法が奈良興福寺の塔頭(たつちゆう)多聞院で行われ・・

    豪族のような奈良の寺院であった・・大阪誕生以前は相当な経済?
    [ 2019/09/22 14:38 ] [ 編集 ]
  278. 秘密は衝撃を受け流す柳構造と黒錆を混ぜた釘(この製法は日本と東南アジアの錆びない鉄柱)

    ※22 2.600年は超えている(紀元前660年2月11日)
    [ 2019/09/22 14:53 ] [ 編集 ]
  279. 普通の家は1~2代ほどでオーナーがいなくなるからメンテナンスもされなくなるけど、お寺はずっと見守られているからね。延暦寺だっけ1200年以上絶やさず燃え続ける灯火なんてのもあるぐらいだからね。
    [ 2019/09/22 14:54 ] [ 編集 ]
  280. 法隆寺は、個人的には敷き詰められた砂利がいまいち建物とミスマッチな気がする。色が明るすぎるのかな・・・
    [ 2019/09/22 15:03 ] [ 編集 ]
  281. 法隆寺は器(建物)は立派なんだが、中身(仏像や仏画など)の充実度がちょっと何なんだよね。
    だから主のいない家族みたいで全体としてのパワーが弱く感じらる。
    このことは、聖徳太子時代の「仏教による建国」の意識がより「国家の型」に重点が置かれていたことの反映かも知れないんだが、しかし戦後の失火で消失したあの世界的にもすでに有名だった金堂壁画が残っていれば、その印象もまた違ったものになっていたかと思うと残念至極だわな。
    しかし万一のために保存模写してた画家の消し忘れの暖房か電灯から出火消失とか、呆れてしまうよな。
    [ 2019/09/22 15:15 ] [ 編集 ]
  282. >豪族のような奈良の寺院であった・・大阪誕生以前は相当な経済?

    ニコイチでそ。海無いし。
    確かに豪族だね(笑)。戦国大名まで出してるし、それ以前も守護より力持ってるし。
    突けば槍、薙げば薙刀、引けば鎌、とにもかくにも、外れあらまし。胤舜!
    [ 2019/09/22 15:15 ] [ 編集 ]
  283. 670年に1回落雷で建て直してますけどね
    [ 2019/09/22 15:24 ] [ 編集 ]
  284. 補修技術が世紀を跨いで継承し続けているのが凄い出来事だな
    [ 2019/09/22 15:26 ] [ 編集 ]
  285. 法隆寺はかなり初期なので当然無宗派だよね?
    それから真言宗に所属したり、明治に法相宗に転派したり、三経宗や太子宗と名乗っていた時期もあるのかな。
    浮気者か!今は聖徳宗というらしい。取って付けたにもほどがあるだろ()
    [ 2019/09/22 15:44 ] [ 編集 ]
  286. ※281
    いや国家がどうのじゃなく、もともと聖徳太子が自分ちの隣に作っただけの寺だぞ
    それが時間が経って最古の木造建築として価値が出てるだけ
    創建当時の寺の格としては大阪の四天王寺なんかの方がはるかに上だよ
    [ 2019/09/22 15:49 ] [ 編集 ]
  287. 1300年という予備知識があるにも関わらずパワーを感じないってことは
    霊的な何かが欠けてるんだろうね。「霊的な何か」などというものが実際
    にあるのかどうかに興味はないが、複数の人が指名あわせたようにそう
    感じてること自体が興味深い。
    [ 2019/09/22 15:54 ] [ 編集 ]
  288. 地元っす。
    法隆寺だけじゃなく、ちょっと東に歩いて法起寺にも来てね。
    三重の塔では日本最古。


    [ 2019/09/22 16:13 ] [ 編集 ]
  289. ※287
    な。しかしマジなんだわ。ん?って感じ。逆に予備知識あるから期待値高過ぎるんかな?
    だが秘仏はちょっと違う。期待値より恐かった・・・。
    [ 2019/09/22 16:14 ] [ 編集 ]
  290. この時代だと唐から学んだ建築技術になるのか?
    職人も結構な数が大陸から来てるとは思うけどさ。
    昔の中国は中華(世界の中心)を自称しても許される程の文化や技術があったのに戦後でグズグズになっちまったな
    [ 2019/09/22 16:21 ] [ 編集 ]
  291. ※290
    隋がたしか西暦618年に唐に帝位を禅譲だね。
    [ 2019/09/22 16:33 ] [ 編集 ]
  292. ここの方々はめちゃくちゃ詳しい人ばっかりで、僕は勉強になるし尊敬します。
    ありがとうございます。
    [ 2019/09/22 16:33 ] [ 編集 ]
  293. 日本人は木造建築物と言えば材質は杉や檜だと思い込むけど、海外ではそうじゃないんだなとカルチャーショックだった
    言われてみれば植生も違うし、長期使用前提なら海外は石造りの方が多いもんね。東南アジアの寺院も石造りが多いしヨーロッパは基本の建築が石や煉瓦だったし
    [ 2019/09/22 16:33 ] [ 編集 ]
  294. ※288
    法起寺のほうが和むよねぇ。
    [ 2019/09/22 16:46 ] [ 編集 ]
  295. コリアンが神社仏閣テロをして回っているのを世界の人達にも知ってほしい。
    何より恐ろしいのは、日本のマスメディアはコリアンとリベラリストに支配され、彼等の犯罪が隠蔽され、日本人の犯罪として報道されている事だ。
    [ 2019/09/22 17:16 ] [ 編集 ]
  296. 確かに金堂の壁画が焼けずに残っていればね。
    現在の仏像ブーム全盛に比べて、仏画の方はさっぱりって状況が大分変わっていたろうし、それを考えるとその消失が後の日本人や外国人の日本文化に対する意識に与えた影響は相当なもののはず。

    法隆寺だって人気がもっと出ていたよ。
    [ 2019/09/22 17:28 ] [ 編集 ]
  297. ※295
    それな
    [ 2019/09/22 17:29 ] [ 編集 ]
  298. なんか久々だね、こういう記事。以前はこんなのがほとんどだったけど。

    奈良はシルクロードのイーストエンドだったから、なんかいっぱいあるんだよねぇ。
    法隆寺にもギリシャっぽいアーチとか、ササン朝ペルシャの器とか。
    [ 2019/09/22 17:32 ] [ 編集 ]
  299. 法隆寺のはアーチじゃないなw
    柱に訂正。
    [ 2019/09/22 17:35 ] [ 編集 ]
  300. 特亜に気をつけようみたいなこと言っているコメントがあるけれど


    数年前から思い出の写真として、ライターの火で門やら壁をあぶっている写真を公開している韓国人も居るんだぞ?
    [ 2019/09/22 17:38 ] [ 編集 ]
  301. 金堂壁画は見たことないけど、残ってる写真からすると、たぶん仏画NO1で今なら国宝中の国宝クラスだったみたいだもんね。ざんね~ん
    [ 2019/09/22 17:41 ] [ 編集 ]
  302. 法隆寺にはギリシャやオリエントの建築様式やエジプトの唐草模様の瓦が用いられ、ペルシア人らしき人夫の記録も残っている。当時の世界最新鋭の建築様式と、日本の耐久性の強い木材と木造建築知識、縄文から続く丹塗りなどの技術、聖徳太子の選んだ気候風土などがマッチングした建築なんだと思う。この時期の建物や道が北極星を向いているというのも面白い。
    [ 2019/09/22 17:48 ] [ 編集 ]
  303.  
    こういう記事見た朝鮮人が夜中に侵入して放火とかしでかす恐れあるから警備厳重にしてほしいな?
    監視カメラとかは事後犯人の特定には役立つだろうが、連中のキ〇ガイ行動の抑止にはならんからな。
    [ 2019/09/22 18:12 ] [ 編集 ]
  304. ※295
    もうちょっと我慢すれば断交して日本に来なくなるから、敵は在日朝鮮人だけになる
    [ 2019/09/22 18:19 ] [ 編集 ]
  305. 太子信仰に御霊信仰、聖徳太子とその一族の鎮魂の意図が
    込められているなら、静まっていた方がむしろいいのではと思う。
    聖徳太子は四天王を招来したり、寺社を多く建立してるし、
    相当パワーがある人だったんじゃないかと思うし。
    [ 2019/09/22 18:19 ] [ 編集 ]
  306. 韓国は、道徳・信用・正義を日本と違う捉え方であり、犯罪が正義と言う情緒に捉われる利己主義な観念であろうか。そこには、偏向した儒教の暴走と日常的な上から目線な差別とで、2元論でしか語れない文盲である。当然に、他人の迷惑を掛けないとか、多くの人に幸福をもたらす徳という観念もすら成りたない。

    ここに韓国で仏教が成就されなかった悲惨な異端性が見える。だから、精神的不幸せに陥り金まみれになる。まあ、仏陀にも法王にも、「霊的に生まれ変わりなさい」と人間らしさが問われても、おバカだから思考も出来ないこともあった。挙句、調教できない野生動物とシナ人に言われたMERS事件もある・・

    要するに、韓国の朝鮮人に教育や調教しても無理ということ。これは、福沢諭吉師匠も間違って教育して・・成果が無かったと反省した意見と同じである。ま、一風変わった動物であるから、そう言った対応が必要なのである。
    [ 2019/09/22 18:24 ] [ 編集 ]
  307. マジで朝鮮人には気をつけてほしい。靖国爆破しようとしたり、ハングルでラクガキしまくるから。
    [ 2019/09/22 20:11 ] [ 編集 ]
  308. >興福寺は~明治期に色々あったみたいだね

    廃仏毀釈のメインターゲットだろ?
    鎌倉時代も室町時代も事実上の大和守護職だったほどの勢力だから新政府としては邪魔だったんだろね。
    なぜそんなに力があったのか?藤原の氏寺なんだよ。奈良公園なんて全て興福寺の敷地だからね。
    興福寺潰しがなかったら日本の国宝の数はさらに跳ね上がるだろね。

    >斑鳩は地形が平坦で穏やかな感じ。聖徳太子の住居に相応しい雰囲気。
    >飛鳥は案外起伏が有り、丘の脇にちょっと深い川が音を立てて流れていたり、夕方に歩いていると恐い感じさえする。

    斑鳩って盆地中央くらいだよね。飛鳥は南部山地の玄関くらいだね。
    [ 2019/09/22 21:11 ] [ 編集 ]
  309. ※304
    経済破綻や南北統一になれば日本に逃げてくる韓国人が増えるよ
    [ 2019/09/22 21:15 ] [ 編集 ]
  310. 今日DASH島で神社の再建やっててタイムリーだと思いました(小並
    [ 2019/09/22 21:17 ] [ 編集 ]
  311. 大事なのは人であり技術。これをいかに後世に伝えるか。
    先人によりこれを伝えてこれたという事がまず素晴らしいことである。
    作るだけではだめで修復するということができてこその建造物が今なお見ることができることになっているのだ。

    大事なのはまず人・技術。そしてかつての先人たちが作ってきたものの継承。

    観光をより重視する社会は確かに考え方の違う人間を近づけるというリスクも生む。そして何より日本を憎み考え方を改めない人間が隣にいて無防備であることが危険であることも事実。奈良の場合は世界最古という事もあり四六時中ボランティアや他の観光客の目があることで今までは未然に防ぐことができているが今後もそうとは限らない。やはり敵でい続ける国や人とはできるだけ関わらないことが危険なリスクを減らすことには重要で敵国のビザなし侵入が容易な状態の危険性を議論する時期に来ていると言えるだろう。
    [ 2019/09/22 21:17 ] [ 編集 ]
  312. >■ ちゃんと警備されてるといいけど。
    >  世の中にはこういう遺産にいたずらする人間が必ずいるから。

    毎年必ず靖国神社の時と同じテロ行為をしようとするコリアンを事前に逮捕して強制送還処分してる奈良県警の皆さんに心からありがとうと言いたい。
    [ 2019/09/22 21:25 ] [ 編集 ]
  313. ※311
    ところが人知れずひっそりしていた奈良も、例えば昼寝良しボール遊び良しの憩いの場だった平城宮跡なんか、国有化されて、歴史公園にするとか言い出して、今さら有り難みも何もない朱雀門建てたりして、観光客呼び込んだりしてるからね。
    地元住民は反対してたようだけど。っとにロクでもねーわ、安全保障意識も文化意識もない守銭奴どもは。
    [ 2019/09/22 21:50 ] [ 編集 ]
  314. この手の記事読むと、あの国の連中が放火しにきそうで怖いな
    [ 2019/09/22 21:53 ] [ 編集 ]
  315. こんな記事だしたら韓国人が火をつけに行くぞ
    [ 2019/09/22 21:55 ] [ 編集 ]
  316. 犯罪を完全に防ぐのは今のボランティアの数じゃ難しい

    ボランティアを義務教育の必須課程にしたらいいんよ
    あと生活保護需給者とか国から優遇措置を受けている者
    無論、日本人のみ
    [ 2019/09/22 22:00 ] [ 編集 ]
  317. ファッキンコリアの嘘歴史と整合性がとれないね^^
    [ 2019/09/22 22:05 ] [ 編集 ]
  318. こういったテロや治安悪化を防ぐための生コン摘発ですよ。
    その筋の方々にも間もなくお達しが行く事でしょう。
    [ 2019/09/22 22:18 ] [ 編集 ]
  319. 平城宮跡の公園開発計画は今打ち切ったら復元された朱雀門だけポツンとあってシュールなマグリットの世界観みたいでいいかも知れん。
    「門だけとかww」ってネタにもなる。
    [ 2019/09/22 22:28 ] [ 編集 ]
  320. マジでいつもの如く妬み根性全開で破壊しにくるな。射殺を以て尊しとしたいところだが。
    [ 2019/09/22 22:35 ] [ 編集 ]
  321. 同じものを造る巨大な木がもう無いのよ。
    [ 2019/09/22 22:44 ] [ 編集 ]
  322. >世の中にはこういう遺産にいたずらする人間が必ずいるから。

    国ぐるみでね
    いたずらと言う名の破壊とテロ行為をしに来る
    [ 2019/09/22 23:06 ] [ 編集 ]
  323. 歴史を知らないやつらは何でもする
    [ 2019/09/22 23:09 ] [ 編集 ]
  324.  
    >ちゃんと警備されてるといいけど。
    >世の中にはこういう遺産にいたずらする人間が必ずいるから。

    知ってるニダ。



    [ 2019/09/22 23:31 ] [ 編集 ]
  325. わー、わー、わー、せっかく外国人が少なくて観光公害が起こってないのに、
    宣伝しないでくれー!
    奈良の静けさを壊さんでくれ、頼む
    法隆寺は交通の便もさほど良くないし、来なくていいよ、ホントw
    [ 2019/09/22 23:42 ] [ 編集 ]
  326. イラズラとは?
    [ 2019/09/22 23:46 ] [ 編集 ]
  327.  
    放火にだけは気をつけて欲しい。
    [ 2019/09/22 23:54 ] [ 編集 ]
  328. においか・・・
    [ 2019/09/23 00:13 ] [ 編集 ]
  329. 今更だけど
    ※219
    まあ、全館崩壊したデパートのことなんか記憶にございません、って輩なんだろうなぁwww
    築30年も経ってたかな?
    [ 2019/09/23 00:54 ] [ 編集 ]
  330. 法隆寺、奈良で同じ宿泊まってた台湾人男子二人組はチャリ借りて奈良から自転車で行ったらしいけどめっちゃ疲れたって行ってたの思い出した。
    そういや法隆寺行ったことない。
    [ 2019/09/23 02:39 ] [ 編集 ]
  331. 1000年後まで燃えずに残ってる可能性は1割くらいかねぇ
    嬉々として放火しに来る奴らが常にいるからな
    [ 2019/09/23 02:58 ] [ 編集 ]
  332. は?寺院リフォームすると、そのものの歴史が停止すんの?www
    [ 2019/09/23 05:24 ] [ 編集 ]
  333. ※23
    氷川さま行ったことある?
    建物はどう見ても何度か建て直されたわりと新しいものだよ
    神社の創建自体は古いだろうけど法隆寺の場合建物自体が古いものでしょ?
    [ 2019/09/23 09:28 ] [ 編集 ]
  334. 昔の家などは、曲がった木なども活用してて大工はすごいなと思った。何でも捨てず、活かした工夫が成されたんだ。でも今じゃ、規格ばかりで無駄なものが捨てられてる。大工も程度が落ちてるんじゃないか。
    [ 2019/09/23 09:40 ] [ 編集 ]
  335. 無理に水差さなくても。
    憂いてみるには難しい。
    [ 2019/09/23 11:22 ] [ 編集 ]
  336. 鉋(槍ガンナ)、ノコギリ、ノミだけで作られていることも付け加えて欲しいな。
    [ 2019/09/23 13:28 ] [ 編集 ]
  337. 当時の寺は学術施設なので敢えてパワースポット的な色彩の薄い土地を選んだのかもな、と思ってみたり。
    そういうスポットとしては、奈良ではないけど、個人的には瀧原宮がかなり来た。
    [ 2019/09/23 15:50 ] [ 編集 ]
  338. 奈良はなんというか、日本が仏教に乗っ取られそうになり、それを阻止され、遷都されてしまってからは、文字通り廃都なんだよね

    それでも人型のものには風格が残っているが、建物には思い込み以上のものはもうない
    [ 2019/09/23 17:18 ] [ 編集 ]
  339. あのね、古墳時代の飛鳥の蘇我氏のエラそうさに嫌気がさした聖徳太子さんがね、都から離れたところに居を構えたので、アクセス的に今でも辺鄙なの
    ガイジンサンの短期滞在のスケジュールで回ろうと思うと1日潰れるのよ
    その辺鄙さが残った理由でもあるんだけどね 第二次大戦の時は日本美術の専門家が「爆撃除外リスト」を作って米軍に提出した中に載ってたので無事だったの!上からは良く見えたと思うよ、田舎にいきなり有るから!
    [ 2019/09/23 17:26 ] [ 編集 ]
  340. ※338
    >建物には思い込み以上のものはもうない

    願望押し付けられても困るわ

    [ 2019/09/23 20:07 ] [ 編集 ]
  341. 金閣寺みたく朝鮮人に放火されない事を願うばかり
    [ 2019/09/23 20:10 ] [ 編集 ]
  342. 韓国からの修学旅行生なんかは「我々の先祖は凄いものを立てたもんだ」と誇らしげに見上げるそうだよw
    [ 2019/09/23 21:58 ] [ 編集 ]
  343. 奈良は、歴史だけなら先年越えがごろごろしてるイメージ
    神社は別格、次いで寺。教会でさえ他県より古い歴史ある
    [ 2019/09/23 22:32 ] [ 編集 ]
  344. 法隆寺の技術がスカイツリーという現代建築にも活かされていると知ったら、どんな反応をしてくれるのかと期待したけど、残念ながら翻訳されたコメントには無かったね。
    それはともかく、これからも世界最古の木造建築物たる法隆寺を護り伝えていきたいね。

    ※241
    横からで失礼。
    「日本人の変質者」相手ならそれで確かに十分過ぎる程の抑止力になるだろうね。
    でも、※240が想定している相手は日本人ではなく朝鮮人だよ。
    全容疑者による靖国神社爆破テロ殺人未遂(所謂靖国神社爆発音)事件をもう忘れたの?
    テロリストにはむしろ注目の的こそが格好の的だよ。
    ましてや法隆寺は「世界最古の木造建築物」という凄まじすぎる存在だから、「愛国無罪」を信じる不逞鮮人はじめ特亜人への警戒は怠るべきではないよ。
    [ 2019/09/24 00:17 ] [ 編集 ]
  345. ※343
    歴史以外の先年越えって何がある?
    [ 2019/09/24 06:15 ] [ 編集 ]
  346. ※343
    三輪明神大神神社は別格だわな。出雲大汝と同じ神さまで元伊勢で
    実在の可能性が高いと言われる中では初代の嵩神天皇が祭祀をして
    推定卑弥呼の墓が近くにあって、安倍晴明の修行場もあって
    葛城修験道の役小角も三輪氏で、ついでに空海さんともゆかりあったっけ?

    チート過ぎるw
    春日大社もこんにちの神社の形式のルーツという意味ではスペシャルだが。
    [ 2019/09/24 08:04 ] [ 編集 ]
  347. 外国人立入禁止にしてくんねえかなあ。許容量超えてるわ。多少のことなら大目に見るきにもなるが、こうもデカイ面してそこらじゅうを徘徊されちゃ二度と行こうとは思わない。
    [ 2019/09/24 08:06 ] [ 編集 ]
  348. 空海は知らないが興福寺一条院の筒井氏は藤原氏説と「三輪氏説」がある。
    [ 2019/09/24 08:26 ] [ 編集 ]
  349. 誤 一条院
    正 一乗院
    [ 2019/09/24 08:28 ] [ 編集 ]
  350. 中国の仏教は原典に厳格らしいが、日本の仏教は鎌倉仏教などでも庶民に寛容さを見せる。元々仏像も、偶像崇拝禁止だったが前1世紀ごろにインドにも古代ギリシャ系の王朝が出来て、彫刻好きで流行り出した。ま、ギリシャ王朝は後に追放されるんだろうが、ガンダーラ美術としてバラモン教の神も反映されて仏像も進化している。

    日本に仏教が入ってきた当時は完成された信仰とみれる。般若経も数万ページ丸ごと写したようだし、確かな原典を移築と言うべきかも。まあ、有る半島地域では禅宗なども、一風変わった流れらしい。間違いのない中国の書をもとめた遣唐使らは、正解だった。ここに考えても、半島などの異端が入らず、中国に直接行くあたりは、おごれる半島には結びつきがなかったんだろうね。そして、本物の系統な仏教と建築・仏像が入り、日本文化として進化した。
    [ 2019/09/24 10:45 ] [ 編集 ]
  351. あまり有名になると近くの国から油まいたり放火したりするのが来るから、適度にひっそりした観光地のままでいいよ
    [ 2019/09/24 10:55 ] [ 編集 ]
  352. 霊的に生まれ変わりなさいと言う名言も妥当だね。、反省も無いある種族は・
    [ 2019/09/24 11:05 ] [ 編集 ]
  353. 何処かの半島生まれの人々「これはよく燃えそうニダ!!」
    [ 2019/09/24 11:18 ] [ 編集 ]
  354. 釈迦三尊像、百済観音、世界最古の印刷物である百万塔の陀羅尼経
    この3つだけでも見に行く勝ちは十分にある。
    それにもまして法隆寺の凄いところは現在でも現役の寺院であること。
    1300年前の建物って普通は遺跡になってるよ。w
    [ 2019/09/24 11:39 ] [ 編集 ]
  355. 都、学問の都、経済の都、仏教の聖地、神社の聖地、修行の聖地、巡礼の聖地、神話の聖地・・日本には、文明に必要な高度な哲学と尊びの精神、そして信仰と高い民度が土・人と違いあるということ。
    [ 2019/09/24 11:52 ] [ 編集 ]
  356. 奈良といえばかつて西のディズニーランドと言われたドリームランドは今…。
    [ 2019/09/24 12:47 ] [ 編集 ]
  357. まあアメリカは200年ぽっちの国だしな
    中国も70年ぽっちだし千年超えてる国は他に無いから仕方あるまい
    [ 2019/09/24 13:55 ] [ 編集 ]
  358. 奈良はナーラだから。
    ミ・ナーラも出来たことだしいよいよ
    [ 2019/09/24 14:45 ] [ 編集 ]
  359. 奈良出身だけど、奈良の寺社仏閣にパワースポットとかいうインスタ蝿さんたちが好きそうなポイントってあんまりないぞ。せいぜい大仏殿くらいかな。そういうの感じたければお伊勢さんか出雲さんにでも行ったほうが。
    奈良はパワー系じゃなくて癒し系
    [ 2019/09/24 15:21 ] [ 編集 ]
  360. ※281
    いくらなんでもそれはない。650の仏像が有るそうだが、
    御本尊である日本最初期の仏像の1つ釈迦三尊像(もちろん国宝)、
    623年に作られ680年頃の火災も受けたはずだが全く焼けた跡がない
    急いで運び出せるはずのない重量(銅製)なんですが、、、

    この像の話だけで一冊本が書けると言われる、夢殿にある
    救世観音菩薩像は明治になってフェノロサが無理矢理扉を開けるまで
    白い布をかけられ650年、だれも見ることがなかった秘像です。
    [ 2019/09/24 18:29 ] [ 編集 ]
  361. ※342
    確かに金剛組も聖徳太子が招いた百済の宮大工が元であるし
    当時の仏師も渡来人、仏像の顔が大陸の顔。

    百済や高句麗の影響なしで飛鳥は語れない。韓国の旅行者が誇りに思うのも
    一理ある。
    [ 2019/09/24 19:02 ] [ 編集 ]
  362. 使える木が無いから再建しようにもできないんよな
    [ 2019/09/24 19:17 ] [ 編集 ]
  363. 再建しようにも?
    [ 2019/09/24 19:55 ] [ 編集 ]
  364. 百済や高句麗? 隋の時代まで西暦では中国は戦国の乱世。高句麗も平壌に首都が有ったのは晩年らいい。百済は、高句麗や新羅に比べても歴史資料が少ないとかで本来?の朝鮮とはやや趣も違う。そこから見ても、朝鮮の文化、朝鮮人の起源も怪しい。南と北は違うし。そして、戦乱の中国から流れた者・技術も多い。

    ただ、仏師であれば、普通は現地に合わせる。が・・日本人に合わせた顔相に変更も出来なかったのか不思議な工芸師だね。最近も、百済の前方後円墳は、日本に似てると話題にならないようにせっせと破壊されてもいるらしい。。
    [ 2019/09/24 21:10 ] [ 編集 ]
  365. 飛鳥時代の美術とか工芸って朝鮮半島やシナどころかペルシャまで遡るって習った気がするんだが勘違いだったか
    聖徳太子ペルシャ人説はトンデモだけど、飛鳥時代の遺跡からペルシャ人の書簡が出てきたニュースとか
    [ 2019/09/24 21:20 ] [ 編集 ]
  366. 高麗の11世紀でも、北朝鮮の開城あたりでアラビア商人らが活動してたとある。以前から日常的に来てたんだろう。・・なるほど、そうすればゾロアスタ教のアラブア商人が居てもいい。唐の晩年、ゾロアスター教が猛威で弾圧とも。ゾロアスタ教では、近親婚が最高の行い。by Wiki・・・笑笑・
    [ 2019/09/24 21:29 ] [ 編集 ]
  367. 屋根瓦のメンテナンスはマメにしてるはず。
    [ 2019/09/24 21:34 ] [ 編集 ]
  368. K国人「ロックオン!にだ」
    [ 2019/09/24 21:53 ] [ 編集 ]
  369. 中学の修学旅行で行ったが歴史に興味がないので印象に残ってないな
    銀閣や大仏も同じ
    パワーとか言い出すアホはどうでもいいが俺にはあまり意味のない存在だわ
    [ 2019/09/24 22:46 ] [ 編集 ]
  370. ※350
    法隆寺や法興寺 (飛鳥寺) の本尊などは中国の北魏式の影響が見られるけど、
    奈良の當麻寺の国宝の本尊は、当時の天武天皇が「親新羅派」だった影響か、
    半島風の「新羅式」と呼ばれる丸顔でずんぐりしたスタイル。
    (ただここは、それをまつる南面の金堂に対しての南大門が当初から無く、山に面している。
    「当麻曼荼羅」をまつる東面の曼荼羅堂ラインの方が信仰の中心となり、
    それは「藤原宮」の方を向いている。
    これは、「天武親政」から「藤原氏の実権」への移行を暗示しているものだろう、
    と以前ブログに書いた。)
    [ 2019/09/24 22:59 ] [ 編集 ]
  371. 他の方々のコメント見ないでカキコ。

    法隆寺って明治時代に奈良県知事が
    「お金ないんで五重塔大英博物館にでも売ろうか」
    という話になって、英国側が
    「それを売るなんてとんでもない」
    と言われたとか。
    [ 2019/09/24 23:15 ] [ 編集 ]
  372. >>371
    その話の真偽は知らないけど、奈良は戦後しばらく位まで本当に貧乏な県で明治時代の一時期は堺県になって消滅してたくらい
    薬師寺の東塔再建とかシルクロード博とかやりだして世界遺産登録目指すくらいまでは本当に何もない県だったんだよ
    [ 2019/09/24 23:43 ] [ 編集 ]
  373. 奈良への評価でそいつの知的レベルが分かるなw
    [ 2019/09/25 05:01 ] [ 編集 ]
  374. 観光客には関係ないが、
    奈良県民にとって奈良市というか奈良駅は、
    中心どころかむしろタンコブ的な位置なんだよなあ。

    吉野から橿原神宮を通って京都までタテ一直線、の
    脇道にぴょこんと生えてるのが奈良駅。
    その場の住人と、観光客以外の、多くの奈良県民は降車どころか
    通過する機会も少ない。その辺、要所である京都駅とはかなり違う。
    [ 2019/09/25 06:36 ] [ 編集 ]
  375. ※369
    俺も鹿以外特に印象がない。
    良さが分かってくるのはある程度大人になってからだな。

    京都奈良は修学旅行の定番だけど、興味がわきにくい中学生にはあんまり意味がないんじゃないかな…。
    色々まわって感想文書いてもほとんどの人は記憶に残ってないでしょ
    [ 2019/09/25 07:04 ] [ 編集 ]
  376. ※374
    西大寺のほうが北陸道にも東山道にも東海道にも畿内方面にも出られる岐阜城みたいな存在だよね。
    [ 2019/09/25 07:15 ] [ 編集 ]
  377. 久々に法隆寺いったら修学旅行生がいたんで観察してみると、ガイドが延々と解説してるんだわ。
    自分でものを見て感じる時間が全くないのよ。多分学校の勉強もそうだわ。ぼーっと見る前に解説がどんどん入ってくる。そらわかろうとする気なくすわ。
    [ 2019/09/25 09:29 ] [ 編集 ]
  378. あんまりこういう記事書くとまた半島人が「自分達の文化にだ、返せにだ!」って叫んでくるから止めてくれよ。
    [ 2019/09/25 09:49 ] [ 編集 ]
  379. 朝鮮は、李氏朝鮮時代で仏教を捨てたんだよな。両班の僧科と言う特権も無くしたりして。・・批判も多く後に一部は残したみたいだけど。それだけ、学問や学識が統治に活かされなかった。文字も仏教も庶民に浸透するのを恐れたほどに、寒気時代を生きる自己中な優秀さも。

    それは、朝鮮仏教が疑われた歴史。中国でも異端視するシャーマン化した宗教の体質なんだ。だから今でも、精神性がおかしいだろ。今や仏教の信仰率も10%代、それも変わった宗派。とても、文明化宗教が普及してるとは、信じられない。

    そもそも、恨むこと事態が仏教の教えから一脱する・・そして、理屈も近代的礼儀作法もおかしい。夫婦げんかも、周囲に喚き散らす朝鮮女のように思考がおかしくなり、政治も社会も狂ってきてる。

    自己を否定(反省)せず、なんでも人のせいにするのは、思考できない朝鮮人らしい。ほんと、虚栄心と差別だらけの朝鮮社会には文明と宗教は不要のようだ。・・笑笑・・
    [ 2019/09/25 10:08 ] [ 編集 ]
  380. ゲスのシナ鮮は立ち入り禁止にせーよ。入ったら武装警備員が射殺でよい
    [ 2019/09/25 14:29 ] [ 編集 ]
  381. 奈良の観光地でも明らかな特亜人の下品さ。それは、世界のリゾートとその夜の飲食街を荒らす中韓人とも同一。世界のみんなは迷惑してんだ。
    [ 2019/09/25 16:43 ] [ 編集 ]
  382. 奈良、那羅、平城、寧楽、全てナラと読むが(もっとあるが)。
    奈良の歴史を考えると那羅がかっけー。魍魎戦記MADARAみてーだ。
    緊那羅の那羅だしな。
    [ 2019/09/25 17:31 ] [ 編集 ]
  383. 何故トウダイジ、ホウリュウジ、イセ 、キョウト、ナラって片仮名で書くの? 管理人は頭がおかしいの?? 漢字が分からないの??阿呆なの????
    [ 2019/09/25 18:52 ] [ 編集 ]
  384. 残念ながら火事で焼失するものも多いけどね。
    [ 2019/09/25 21:58 ] [ 編集 ]
  385. 奈良まで行ったけど 斑鳩はもっと先だしな
    [ 2019/09/25 22:49 ] [ 編集 ]
  386. こんなんみておもうけど外人さんのほうが日本の古来について詳しいよな
    600年ごとに土台変えるとか1300年とか知らなかったよ 650年に一度萌えて立て替えてるけどそれでも一番古いとか
    [ 2019/09/26 09:24 ] [ 編集 ]
  387. ぐれた若者の環境運動が、国連の活動で知られたが、若者の暴走で知られるシナの国民・共産党の建国運動や文化大革命を見る様だ。だから、建国しても貧乏から抜け出せなかった未熟さ。

    文化大革命では、仏教も白磁も捨てていいものと若者(紅衛兵)が誤った判断することをしらしめた。そう、青年の暴走は、博識の未熟さを見せる。特亜らしいと風土だが、中学生レベルから成長しない種族もいて異質・
    [ 2019/09/26 09:47 ] [ 編集 ]
  388. 米が中国でのイスラム教徒抑圧で会合、30カ国参加 中国は反発 :ロイター

    宗教弾圧も主権と主張するシナ土・人。宗教組織も敵として扱い未だ焚書と、国の才覚も無い未開(化外の地)。だから何度も異民族に支配された・
    [ 2019/09/26 10:04 ] [ 編集 ]
  389. 平等院しかり、法隆寺唐招提寺しかり
    古い寺はやっぱりパット見で古いよな

    それが最高に良いのだけど
    [ 2019/09/26 13:35 ] [ 編集 ]
  390. ほんと外人は日本へ来すぎだよ。どうせにわか日本礼賛だから、迷惑千万。
    金も落とさないし、食い散らかして街を汚すだけ。いい加減もう来るなよ。
    まずは自分の家を掃除しろ。自分の街をきれいにしろ。そして自国を立て直せ。
    そっちが先だ。
    [ 2019/09/26 14:00 ] [ 編集 ]
  391. 法隆寺から中宮寺を経て法輪寺へ、そこから法起寺へ向かい、見学を終えたらバスで慈光院へ行き、お茶を飲みながら庭を眺めて休む。このコースが大好き。もうずいぶん行っていないから、また行きたいものだ。
    [ 2019/09/26 15:54 ] [ 編集 ]
  392. あんまり褒めると嫉妬した民族が傷つけたり放火が目的で
    やって来るぞ
    [ 2019/09/26 16:27 ] [ 編集 ]
  393. >>1で終わってた。

    [ 2019/09/27 02:47 ] [ 編集 ]
  394. たしかにパワーっていうよりは神秘だよね。あそこは。
    日本書紀には7世紀に焼けたって書いてあるのに創建より古い木が使われてるし、創建時から若干移動させて再建されてたり、救世観音が明治時代まで布でぐるぐる巻きにされてたり謎ばっかりなんだよ。
    [ 2019/09/27 02:48 ] [ 編集 ]
  395. 地方の国分寺・尼寺の本山と言うべき華厳宗の東大寺。そこに観音像の脇侍として地蔵菩薩と毘沙門天の像を置く法相宗の清水寺や興福寺。清水寺は、東北などの地方平定した征夷大将軍坂上田村麻呂が自身が建立したらしい。

    学問系の南都六宗と朝廷よりの天台宗への変遷といい難しい仏教の成り立ちだな・・宗派に移行し過ぎた京都の仏教より、流されなかった趣きを感じるのか。仏教は難しい。。解説してくれんと・・
    [ 2019/09/27 11:18 ] [ 編集 ]
  396. 宋書→倭国が朝鮮半島南部の軍事司令官に任命された。
    随書→倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。
    満州にある広開土王碑→倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にしたと書いてある。
    三国史記「新羅本記」→新羅は何回も王子を人質に差し出している。
    新羅王の4代目王は倭国からやって来たと書かれている。倭の勢力が頻繁に来襲し、何度も首都を包囲された記述が書かれている。
    三国史記「百済本記」→百済は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。
    日本書紀→391年に神功皇后が百済と新羅を征服したと書いてある。(三韓征伐)
    梁職貢図→新羅は倭の属国
    [ 2019/09/27 14:28 ] [ 編集 ]
  397. 近い将来に韓国人が燃やしそうだから早く韓国人にはビザを発給してほしい。
    [ 2019/09/27 21:20 ] [ 編集 ]
  398. 韓国民の戦後?に見られる暴走は、外国でも人頃しもする不逞鮮人と高麗の棒人が生んだ恨み気質のようだ。利子朝鮮の特権回帰を望む両班と、両班に苛められて逆襲に活路を見出す奴・隷・民・白・丁の朝鮮らしい気質を見せる。

    そこに宗教心も理解できない気質や、限度も無い両班のし放題さだった弊害でもある。モラルも法も無い893で、好き勝手に生きる朝鮮気質がそこにある。これがキチと言われる行動の源泉なのだ。元々、人の言うことも聞かない傲慢さも、自業自得と言うべき朝鮮気質であり、歴訪した著名人に知られてた・・・そんなの朝鮮人共々、野に放たれた犬のようであり、まともになるわけも無い。だから、南北朝鮮の国内は内紛だらけ。

    それは仕事もせず勝手に生きる日本の両班化した市役所職員を見れば、一目瞭然だ。信条の無さは、共に通じるものがある・仕事すんなよが信念・
    消費税から給料も出るし楽なもんさって・・・ふるさと納税も激うまさ~
    [ 2019/09/28 01:34 ] [ 編集 ]
  399. 仏陀に成ったお釈迦様は、激動の西アジアで人間が乱す社会を嘆いた。かつて、シナ人もどうして社会が乱れるのかと諸子百家も悩んだと言う。シナでは、成果が少なかったが・・ そこには、現代も社会を乱すことを当然とする品格も無い種族がいることは確かである。

    仏陀の教えは、人間模様の嘆きであり人間の習性と生き方を説いたものである。そこには、仏陀の視線や大衆は教えを理解しどうすればいいのかと仏教は、変遷してきた。

    ただ、不快な展示物を芸術と詐欺する状況は、その不快で世を乱す民族性とともにヘイトされてきた当然の流れだ。彼らには、仏陀の教えは理解も出来ないアタマというべきで精神ともに不潔な存在だろうね。昔、教育しても無駄と福沢諭吉先生は、さじを投げたヘイトされる民族である。

    ただ、仏教の変遷もあり奈良の仏教は学問として、治世に活かそうとした高等学問の場である。だから、南都六宗は仏教にもいろいろとある立場の存在として名と存在を示している。
    [ 2019/09/28 09:40 ] [ 編集 ]
  400. 韓国から強制連行してきた職人に建てさせたんだよ
    本当にすごいのは韓国人の技術
    [ 2019/09/28 10:11 ] [ 編集 ]
  401. まさに、不快で気持ち悪いみんじょく。
    [ 2019/09/28 10:55 ] [ 編集 ]
  402. まさに、不快で嫌われるすべての条件を満たしたキモイ韓種族。
    [ 2019/09/28 10:58 ] [ 編集 ]
  403. 俺んちの家1300年以上前からあるけど。
    [ 2019/09/28 13:37 ] [ 編集 ]
  404. >>401
    あえて釣られよう
    それだけ優れた技術や文化があって、どうしてむざむざ強制連行されたの?技術者連れてかれるのに抵抗できなかったの?矛盾してない?
    [ 2019/09/30 20:58 ] [ 編集 ]
  405. あのミンジョクが絡んでくるだけで穢れる
    断交、断交
    [ 2019/09/30 23:22 ] [ 編集 ]
  406. 上野アメ横低能生き恥万年ニート雑魚必死よのぅ
    [ 2019/10/02 14:57 ] [ 編集 ]
  407. かっぺ姫路の低能生き恥万年ニート雑魚!!!~!は不正工作しなきゃ勝てない超絶雑魚
    出没先苗場アピナ姫路
    さすが社会不適合底辺雑魚の巣窟
    リアル犯罪者の巣窟
    [ 2019/10/02 15:52 ] [ 編集 ]
  408. かっぺ佐賀鳥栖の低能生き恥万年ニート雑魚N,W,Aは不正工作しなきゃ勝てない超絶雑魚
    出没先苗場サンゲームス鳥栖
    さすが社会不適合底辺雑魚の巣窟
    リアル犯罪者の巣窟
    [ 2019/10/02 15:54 ] [ 編集 ]
  409. >>11
    当時のアメリカでも、奈良や京都に重要な文化財が沢山あるのは知ってたから、攻撃対象からは除外されてたよ
    本土攻撃し始めた時点でもう勝利は時間の問題だったからある程度アメリカ側にも余裕あったしね
    [ 2019/10/02 21:09 ] [ 編集 ]
  410. なんで虫がつかないんだろう?
    [ 2019/10/06 02:01 ] [ 編集 ]
  411. >■ イラズラするような子供達は絶対に連れていけないね……。

    ところが日本国内には、神社仏閣を恨みの矛先にする戦後寄生した
    クズ共が一定数いるんだ
    頭痛い
    [ 2019/10/06 20:21 ] [ 編集 ]
  412. 百済観音蔵を見た時、体の力が抜けてブルブル震えた
    [ 2019/10/09 12:52 ] [ 編集 ]
  413. 奈良→京都→鎌倉→名古屋→大阪→東京のルートで観光すべし
    [ 2019/10/11 18:37 ] [ 編集 ]
  414. 神社、寺にある赤い建物はシロアリ対策の塗料を使います。
    これには水銀が入っていて、医療用の消毒液のアカチンに近いものです
    [ 2019/10/11 18:37 ] [ 編集 ]
  415. 法隆寺と四天王寺(何度も焼けてますが)は聖徳太子が朝鮮から呼び寄せた
    4人の宮大工、金剛組(世界最古の存続企業だった)の仕事。国宝の本尊も渡来人、飛鳥の仏像は顔が違いますね。当時の朝鮮半島にも立派な建造物があったはずなんですが、なにも残ってません。国民性の違いか?
    [ 2019/10/15 10:14 ] [ 編集 ]
  416. 柱とか落書きされてたり削られてたりするからな…小学生の修学旅行とかな…
    [ 2019/10/16 15:50 ] [ 編集 ]
  417. あ、だから昔の建築物は虫除けに水銀を塗ったのかな
    [ 2019/10/18 18:43 ] [ 編集 ]
  418. 頭にウジ虫が湧いてて草
    [ 2019/10/21 20:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング