FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「このアニメは人類の宝だ」『ベルサイユのばら』が仏革命記念日にイタリアでトレンド入り

フランス革命前から革命前期のベルサイユを舞台に、
オスカルや王妃マリー・アントワネットたちの人生を描く、
史実を基にしたフィクション作品である「ベルサイユのばら」。

宝塚による舞台化やアニメ化により日本では社会現象を起こす程の人気を博し、
本編の主人公の1人である男装の麗人オスカルが戦死した際には、
実際に葬儀が催されたほどでした。

アニメは欧州でも「Lady Oscar」のタイトルで放送され大人気に。
今でも放送されていた地域には作品を愛する人が非常に多いようで、
フランス革命の発端となったバスチーユ監獄襲撃から230年となる今月14日、
その日はオスカルの230回目の命日でもあったことから、
イタリアではオスカル専用のハッシュタグが作られ、
多くのユーザーがオスカルの死を悼むという現象が起きました。

その現象は各メディアで取り上げられるほど話題になり、
ハフポスト・イタリア版は「教師以上にフランス革命の事を教えてくれた人、
オスカルがネット上で偲ばれている」というタイトルの記事を配信しています。

関連投稿には非常に多くのコメントが寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「ありがとう自衛隊!」 革命記念日パレードに参加した自衛隊にフランスから感動の声

357357357.gif




翻訳元(シェアページからも)




■ 今でも私が一番好きなアニメ……。
  音楽も、ストーリーも、その全てが美しかった。 +244




■ この作品は間違いなく傑作!!!!!!
  これは個人的な意見だけど、世界一美しいカートゥーンだと思う。 +10




■ 「ベルばら」のおかげであの時代のフランス史は超強い私。 +12




■ ああっ、子供の頃の思い出が……。
  オスカルが旅立った時、私の目は噴水と化したよ😢 +14




■ 私はずっとフランス革命の歴史に興味があったから楽しく観てた。
  この傑作アニメはフランス革命を学ぶには打ってつけ。 +38




■ 僕は放送当時に中学の教師をやってたんだ。
  このアニメのおかげで生徒たちは、
  フランス革命を苦労する事なく学ベてたよ。 +15




■ オスカルの死は辛いものだった。
  だけどもし生き残ってても、革命軍から糾弾されてたと思う。 +5




■ オスカルの死は長いこと私にとってトラウマだったなぁ。 +4




■ ちょうど2日前に新装版を買ってきたばかり! +4

 66519401_10157213807979566_6851222755589750784_n.jpg




■ 土曜日の朝7時に放送されたのを覚えてる。毎週本当に楽しみだった。
  今でも一番お気に入りのカートゥーンである事は変わらない😢 +24




■ 「ベルサイユのばら」は私たちの教師です🙂 +168

台湾「日台の深い繋がりが分かる」 元日本人教師の手紙が台湾の教え子に届く




■ このネット上での現象を笑うわけにはいかない……。
  だって、オスカルはそれだけの存在なんだから。 +5




■ 私の少女時代そのものと言っていい……。
  このアニメが当時の思い出を美しく飾ってくれてるの……。 +59




■ 人生で一番感情を揺さぶられた映像作品がこれ!
  歴史の勉強が大好きになったのも「ベルばら」のおかげ! +4




■ この作品はただのアニメではない。人類の宝だ。 +265



   ■ 私たちの世代は素晴らしいアニメを沢山観られたよね。
     面白いだけじゃなくて、教養を育む内容が多かった。 +11



■ あんな悲劇的な死を小さい子供達が目撃してたって何気に凄くない?
  だって、今自分たちの子供に見せられる? 私は無理。
  明らかに時代は変わったなって気がする。 +38




■ 好き過ぎて家のワンコの名前を「レディーオスカル」にした😊❤️
  私の心をあそこまで巧みに盗んだのは彼女だけ! +18

海外「一瞬で心を盗まれた」 ルパン主題歌のジャズアレンジが格好良過ぎる




■ 日本はイタリアとは比較にならないくらい進んでるよ。
  だってさ、子供向けのアニメでこんな傑作を作ってたんだぞ? +31




■ メディアは「フランス革命を教えてくれた人」
  って伝えてるけど、実際にはそれは間違ってるよ。
  オスカルが教えてくれたのは革命前夜のフランスのことだ。
  ちなみにリョウコ・イケダ先生は、
  「栄光のナポレオン - エロイカ」という続編も描いてるよ。 +24




■ オスカルが大好きなあまり自分で描いた絵を家に飾ってる!!!!
  一番好きなカートゥーンで、オスカルは私のアイドル! +51

 66844504_2407415635985154_8481172722846531584_n.jpg




■ この魔法のように素晴らしい物語を、
  子供時代に見ることが出来た私は本当に恵まれてる。
  愛、憎しみ、悲しみ……。あらゆる感情が表現されてた。 +96




■ 私たちの頃に放送されてたアニメーションは、
  子供向けのものではなくて、文字通りの傑作ばかりだったよね。
  「ハロー!サンディベル」とか「ハイジ」とか……。
  女の子も普通にロボット系アニメを観てたし。 +5




■ 俺は「ベルばら」を少なくとも20回は観てる。
  だけどオスカルが命を落とすシーンは毎回泣いてしまう💔 +18




■ 俺たちの時代は「ベルばら」。今の子供たちは「ポケモン」か。 +13

海外「これは日本の陰謀か」 ポケモンGOが米国社会に変化をもたらしたと話題に




■ 足にオスカルのタトゥーを入れるくらいの大ファンですが何か? +17

 3458340635.png




■ オスカルからは本当に多くのことを学んだ。
  特に、女性は何だって出来るんだってことを! +17




■ 私たちの世代にとってはフランス革命=オスカル❤️❤️❤️ +5




■ 7月14日は「バスティーユ牢獄襲撃」より「オスカルの命日」だよね😂
  大げさじゃなく昔のアニメは傑作ばかりだった……。 +25




■ オスカルの存在を忘れた事は今まで一度だってない。
  あらゆる感情を揺さぶってくれた特別な作品だから❤️ +34




■ 確かに私たちは共通のトラウマを抱えた世代なのかも😏😂 +15




■ 教科書を開かずに歴史を学べるって凄いことじゃない? +7

外国人 「日本の歴史で一番好きな時代は?」




■ 日本のアニメは魔法だ!
  現実と虚構を組み合わせて、完璧な世界を作り上げるんだから。 +5




■ イタリア人がフランス革命に詳しいのは「ベルばら」のおかげ😁😆😏 +67




■ 実際問題、「ベルサイユのばら」がなかったとしたら、
  イタリア人はフランス革命をあまり知らなかったかも。 +12




■ 「ベルサイユのばら」は単なるアニメーションではない。
  感情を豊かにしてくれるアニメが放送されている時代に生まれて、
  本当によかったと改めて思いました。 +56





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2019/07/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(584)




  1. でも作者さんが最近ねえ・・・・
    [ 2019/07/28 23:00 ] [ 編集 ]
  2. フランスで作者が勲章貰うほど評価されてるのは聞いてたけど
    イタリアでも人気あるんやね
    [ 2019/07/28 23:01 ] [ 編集 ]
  3. 何が凄いって、この作品を書いた時の作者は大学生だったんだよね
    大学の講義が終わると、出版社に打ち合わせに行く毎日だったそう
    [ 2019/07/28 23:03 ] [ 編集 ]
  4. 是非はともかく、フランスで話題になるならわかるけどイタリアなのかw
    不思議だ。
    [ 2019/07/28 23:03 ] [ 編集 ]
  5. ■ 足にオスカルのタトゥーを入れるくらいの大ファンですが何か? +17

    wwww
    [ 2019/07/28 23:03 ] [ 編集 ]
  6. オスカルのタトゥーは良いとして
    隣のアントワネットがヤバくないですか?
    喪黒福造みたいな目付きになってる
    [ 2019/07/28 23:04 ] [ 編集 ]
  7. 日本生まれのフランス人、その名はオスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ!
    元祖「男装の麗人」は、国境をとっくに越えていたw
    [ 2019/07/28 23:04 ] [ 編集 ]
  8. ちょ!タトゥーてwww
    愛しすぎでしょw
    [ 2019/07/28 23:04 ] [ 編集 ]
  9. 日本人が中国人より三国志詳しいのと一緒やね
    [ 2019/07/28 23:05 ] [ 編集 ]
  10. 最近出されてた続編で
    ジェローデル大尉がとんでもねぇことになってて驚いたわ

    あとオスカルの両親がデキ婚だとか
    [ 2019/07/28 23:06 ] [ 編集 ]
  11. ルパンといい、ベルばらといい、なぜかイタリアで流行る。トニー谷もイタリアで流行るのか?
    [ 2019/07/28 23:06 ] [ 編集 ]
  12. すんません、いがらしゆみこと間違えてました(笑)
    [ 2019/07/28 23:06 ] [ 編集 ]
  13. アニメも作画が安定していて綺麗だった
    さすが荒木伸吾と姫野美智
    馬飼野康二の音楽も良くあってた
    [ 2019/07/28 23:06 ] [ 編集 ]
  14. 偉大な作品は何年経とうが色褪せることないんだね。すごいなぁ
    [ 2019/07/28 23:06 ] [ 編集 ]
  15. うんうん
    昔のアニメは名作ばかりだ
    [ 2019/07/28 23:08 ] [ 編集 ]
  16. 昔のアニメは絵が素晴らしいね
    [ 2019/07/28 23:08 ] [ 編集 ]
  17. ベルばらのアニメがつべで無料公開中なのを急に思い出した
    [ 2019/07/28 23:08 ] [ 編集 ]
  18. ジュッテーム!!!
    [ 2019/07/28 23:08 ] [ 編集 ]
  19. タトゥ 雑w
    [ 2019/07/28 23:08 ] [ 編集 ]
  20. そうかぁ…今の子達には見せられないのかぁ
    悲しいことも人の死もちゃんとその年代年代に知ることは大切なのにね。
    [ 2019/07/28 23:08 ] [ 編集 ]
  21. 皆オスカル好きなのね
    私はマリー・アントワネット派
    [ 2019/07/28 23:08 ] [ 編集 ]
  22. *10
    え、続編なんて出てたの?
    [ 2019/07/28 23:09 ] [ 編集 ]
  23. ホント日本のアニメは世界で愛されてるね
    それだけに、京アニへのテロは許せず、犯人が心底憎い
    こんな作品を、いやこれを超えるような作品をこれからも
    次々に世に送り出していったであろうたくさんの才能ある人々の、
    なんの落ち度もない人々の、輝かしい未来を奪いやがって・・・
    [ 2019/07/28 23:09 ] [ 編集 ]
  24. ※9
    コーエーパワーか。
    自分は三国志といえば、NHKの人形劇三国志なんだが。
    [ 2019/07/28 23:10 ] [ 編集 ]
  25. リョウコじゃなくて『リヨコ』な。と、とりあえず。
    ベルばらヲタでもヅカヲタでもない私ですが、管理人さまの「オスカル」って言葉に、「ノンノン、『様』を忘れててよ?」と思ってしまった…。

    [ 2019/07/28 23:11 ] [ 編集 ]
  26. オスカルの髪は毎朝ばあやがコテでカールを整えてる
    と、「ベルバラの秘密」みたいなウンチク本に載ってた
    [ 2019/07/28 23:11 ] [ 編集 ]
  27. いや、この作者さんは凄いよ。
    確か、(大蔵省だったかの)将来の事務次官候補だった官僚を、断頭台送りにしたんじゃなかったっけ。
    [ 2019/07/28 23:11 ] [ 編集 ]
  28. またレス乞食が湧いてるけどスルーで
    [ 2019/07/28 23:11 ] [ 編集 ]
  29. 名作の定義って
    「どれだけ不自然な設定であろうと、その不自然さを一切感じさせずに人を夢中にさせる事」ですって
    [ 2019/07/28 23:11 ] [ 編集 ]
  30. フランスとの合作実写版映画見たかったなあ
    子供ゆえに親から却下されて行けなかった
    [ 2019/07/28 23:11 ] [ 編集 ]
  31. >男装の麗人オスカルが戦死した際には、
    >実際に葬儀が催されたほどでした。

    力石徹の葬式といい勝負だな
    [ 2019/07/28 23:12 ] [ 編集 ]
  32. 私もベルバラのおかげで、フランス革命はめっちゃ詳しいw
    中学生の頃、授業中にコソコソ読んでたよ
    [ 2019/07/28 23:12 ] [ 編集 ]
  33. 有名だけど名前しか知らないな、そんなに面白いなら読んでみるわ
    [ 2019/07/28 23:12 ] [ 編集 ]
  34. イタリアではフランス革命は有名じゃないのか。
    異常に美化しているのは日本だけなのかな。
    [ 2019/07/28 23:12 ] [ 編集 ]
  35. ベルばらはもちろん素晴らしいけど、個人的にはオルフェウスの窓が一番好き。主人公達の運命に衝撃受けてなかなか立ち直れなかった。
    [ 2019/07/28 23:12 ] [ 編集 ]
  36. この漫画がフランスのイメージを変に美化しちゃったといっていいよね
    これをリアルタイムでみてた世代はフランスかぶれ世代だもん
    いまの若い世代は全くフランスに興味ないけど

    実際のフランスは黒髪多くて金髪はかなり珍しいからね
    [ 2019/07/28 23:12 ] [ 編集 ]
  37. 欧州の人達は…ベルばらのオスカルとアライグマのラスカルはごっちゃにならないんだろうか?
    [ 2019/07/28 23:12 ] [ 編集 ]
  38. ※15
    楽しそうで何よりwww
    年内には…
    [ 2019/07/28 23:13 ] [ 編集 ]

  39. ヤクザ×地下経済
    [ 2019/07/28 23:13 ] [ 編集 ]
  40. 昔のアニメ絵って受け付けない

    目が異様にでかくて非現実的すぎる
    クラナドとかの深夜アニメみたいな萌え系女ver的な気持ち悪さがある
    [ 2019/07/28 23:13 ] [ 編集 ]
  41. ※25
    コーエーってエロゲーメーカーだろ?
    [ 2019/07/28 23:15 ] [ 編集 ]
  42. 小さい頃に見てたけど内容はまったく覚えてないな
    「一肌脱ぐ」ってセリフに興奮したのだけ記憶にある
    [ 2019/07/28 23:15 ] [ 編集 ]
  43. 宝塚版ベルばらを欧州で上演して欲しいと長年思ってるんだけど
    脚本がアレで原作未読だと分かりにくいという致命的欠点があるのよね……
    [ 2019/07/28 23:16 ] [ 編集 ]
  44. 「まんがベルサイユの昔ばなし」って動画があるんだけど
    オススメしちゃう。
    [ 2019/07/28 23:16 ] [ 編集 ]
  45. ■ ああっ、子供の頃の思い出が……。
      オスカルが旅立った時、私の目は噴水と化したよ

    すげー大道芸だな
    [ 2019/07/28 23:16 ] [ 編集 ]
  46. 初めて全話ディスクを買った作品
    男性です
    [ 2019/07/28 23:16 ] [ 編集 ]
  47. 少し前まではフランス人は
    ベルサイユのばらやキャンディーキャンディーが日本のアニメだと知らなかった
    なにかのインタビューで日本のアニメと知ってかなり驚いてたのを覚えてる
    [ 2019/07/28 23:17 ] [ 編集 ]
  48. 当時から日本のアニメと認識されてたの?
    [ 2019/07/28 23:17 ] [ 編集 ]
  49. ベルばら世代のババァはフェミと海外出羽守だらけで、

    はっきりいって今すぐSHINEってレベルのゴミばっかなんだがな。

    パリとフランスに幻想を抱かせた諸悪の根源ともいう。

    かくいう俺の母親がベルばら世代ど真ん中で、

    第二外国語はフランス語っていう典型的腐女だし・・・
    [ 2019/07/28 23:17 ] [ 編集 ]
  50. レディオスカルっておかしくない?
    フランスだったらマドモアゼルオスカルになるのでは
    [ 2019/07/28 23:17 ] [ 編集 ]
  51. 海外でもオトナは昔のアニメの方が良かったみたいに言っちゃうんだな
    どこでも一緒だね
    [ 2019/07/28 23:18 ] [ 編集 ]
  52. ※31
    悪いことは言いません
    観るのはやめておきなさい…
    [ 2019/07/28 23:19 ] [ 編集 ]
  53. どこぞのわけわからんバンドとのコラボではなく、
    その作品に合ったOP、EDテーマ曲が普通だった時代
    [ 2019/07/28 23:19 ] [ 編集 ]
  54. オスカルの死より、幼いご令嬢がロリ親父に無理矢理嫁がされるのが嫌で身投げしたのが辛かったわ。
    [ 2019/07/28 23:19 ] [ 編集 ]
  55. ショコラ、オダリスク、ロココ、近衛兵、ロベスピエール、天然痘、脊椎カリエスetc
    このマンガで覚えた言葉はいっぱいある
    [ 2019/07/28 23:19 ] [ 編集 ]
  56. 「女であることを隠して戦う」これはヒットの方程式の一つでテッパン?なのですよ。
    オスカルは隠してないけど(笑)

    >自分は三国志といえば、NHKの人形劇三国志なんだが。

    俺発見。話は雑だが人形と声優陣が素晴らしい。お気に入りは夏侯淵。
    [ 2019/07/28 23:19 ] [ 編集 ]
  57. ヘタリアを知ってから、日本史と世界史の授業が楽しくなったのと同じ感じなのかな。

    ベルばらは、親が好きだった漫画らしい。
    ものすごい人気だったって。
    [ 2019/07/28 23:20 ] [ 編集 ]
  58. テレビで宝塚のベルばら見てたら
    バスティーユ襲撃のオスカルがめちゃめちゃ派手なピカピカ軍服来てて
    そりゃあんた目立ちすぎて撃たれて死ぬわとおもった
    [ 2019/07/28 23:20 ] [ 編集 ]
  59. 革命ばんざーい!もベルばらまではいいんだけどね、この後の「オルフェウスの窓」でロシア革命も扱って、レーニンが高邁な人格の持ち主みたいに描かれてたのがね~
    主人公がメンヘラになった挙句に尻すぼみな終わり方したからイライラMAXになった思い出。
    [ 2019/07/28 23:21 ] [ 編集 ]
  60. あらいぐま!
    [ 2019/07/28 23:21 ] [ 編集 ]
  61. ※49
    カナダに当時留学した人の話ではキャンディキャンディの話になったとき「これ日本のアニメ」って言ったら「日本人は嘘つき、なんでも自分たちのものだという」とか言われて嘘つき呼ばわりされたらしい
    日本のアニメっていう認識なかったと思うよ
    ハイジもスイスが作ったって思われてたらしいし
    日本ってアピールしないんだよね
    だから結構お隣の国とかに日本のものを韓国のもの日本が盗んだだって言いふらされてそれを信じる人が出てきたりする
    [ 2019/07/28 23:22 ] [ 編集 ]
  62. ※52
    どうした?
    ポケモンの話でもするか?(笑)
    [ 2019/07/28 23:22 ] [ 編集 ]
  63. サンディベルまで放送していたのか
    もしかしてあの時間帯のアニメは全部放送していた?
    [ 2019/07/28 23:22 ] [ 編集 ]
  64. フランス革命が舞台の漫画なら、今は坂本眞一の『イノサン』がオススメだ。ぜひフランス人に読んでほしい。
    アニメにしたら画面が真っ赤になっていけないかもしれないが。
    [ 2019/07/28 23:23 ] [ 編集 ]
  65. フランスじゃなくてイタリアなのかw
    [ 2019/07/28 23:23 ] [ 編集 ]
  66. さっきまで宝塚のベルばら台湾公演の録画みてた。すごいタイミング。びっくり。
    [ 2019/07/28 23:24 ] [ 編集 ]
  67. 男装麗人はずっと日本女子の文化の潮流のひとつに流れてる
    朝ドラや大河でも子供時代に男まさりなおてんばな女の子がヒットする
    [ 2019/07/28 23:24 ] [ 編集 ]
  68. 薔薇は、薔薇は、美しく散るのよ〜!
    先生も美しく散りなさ〜い!
    [ 2019/07/28 23:24 ] [ 編集 ]
  69. まぁ水を差す様だが、現実のフランス革命は、悍ましい流血と殺戮と、矛盾と虚飾に満ち溢れた、人類文明の恥としか言いようが無い。
    宗教対立による絶滅戦争という「トラウマ」を克服出来なかった、本質的に狂暴な欧州文明が、ヤケクソになって暴走しただけ。
    [ 2019/07/28 23:25 ] [ 編集 ]
  70. >「ベルばら」のおかげであの時代のフランス史は超強い私。 

    自分もこれ!
    [ 2019/07/28 23:26 ] [ 編集 ]
  71. スタッフロール見れば分かることなのに・・。
    [ 2019/07/28 23:26 ] [ 編集 ]
  72. 昭和1桁生まれのばーちゃんが
    完全なフランスかぶれなので
    この作品でフランスかぶれが生まれたわけでは無いです…
    たぶん、昔のフランス映画や文学から来てると思う
    [ 2019/07/28 23:27 ] [ 編集 ]
  73. 一番印象に残ってるのが天然痘でルイ14世が死ぬシーンなんだが
    [ 2019/07/28 23:27 ] [ 編集 ]
  74. >だって、今自分たちの子供に見せられる? 私は無理。

    モンペ増殖のが怖いわ
    [ 2019/07/28 23:27 ] [ 編集 ]
  75. ラスカルオンドレだな
    [ 2019/07/28 23:28 ] [ 編集 ]
  76. >37
    どの時代の若い層……?
    フランスは差別もあるし物価高いし諸々マイナス面あっても、フランスってだけでオシャレって思う層は少なからずいるよ。付き合ってるひとが海外嫌いな人とかならわからなくもない。

    ベルばらは全然世代じゃなくて、宝塚ファンの友達に借りて数話しか読んだことないけど思った以上に面白くて、学校の図書館に置いてくれればいいのにって思った高校時代。
    [ 2019/07/28 23:28 ] [ 編集 ]
  77. ※51

    オスカルは貴族の子女だからレディでいいんだよ。
    メラニーはマドモアゼルになる。
    [ 2019/07/28 23:28 ] [ 編集 ]
  78. これ、宝塚だけじゃなくて、80年に日仏協作で映画作ったよね。化粧品メーカーがタイアップして、CMでレディ80ってキャッチコピー流してた。
    [ 2019/07/28 23:28 ] [ 編集 ]
  79. 植民地主義と虚無主義の大悪を、煮詰めて純化させ、原理主義化し、追い詰められた結果起こった。
    しかもこのフランス革命は、後世の人類を不幸のどん底にまで虚無主義を政治に持ち込んだ、世界初の端緒。
    このフランス革命の所為で、後世の人類全体で、大勢の人間が虐殺され追放され、価値観が歪められ、現代社会の底流に流れ続ける、虚構主義の源泉となった。

    歴史事実だけ言えば、かなり王党派も革命派も、極めて醜悪で凶悪で狂暴な唯の悍ましい破壊思想テロリズム。


    美化しようがない物を、ここまで美化出来た、池田理代子氏は、紛う事なく天才だろう。
    現実のフランス革命はさて置き、「ベルサイユのばら」は、日本人的な、深い多元・相対的な価値観や人間観で換骨奪胎された事によって、世界的な不朽の名作となった。
    [ 2019/07/28 23:29 ] [ 編集 ]
  80. アニメベルサイユのばらは1979年放送だけど90年代に再放送してブーム再燃、当時の新作アニメを押しのけてアニメ雑誌の表紙を飾ったんだよね。
    [ 2019/07/28 23:29 ] [ 編集 ]
  81. 掃除の時間に「バラはバラは気高く咲~い~て」って皆でよく歌ったな
    昔のアニメは素晴らしかったって言葉が痛い
    今は子供に見せたい名作ってないもんなあ
    [ 2019/07/28 23:29 ] [ 編集 ]
  82. 昔、イタリア旅行に行った時に、「アタックナンバーワン」を見たことがある。
    ピンチの時に「ウッララー!」とか言っててウケたけど
    割と日本のアニメは放送してたんじゃないかな。
    [ 2019/07/28 23:29 ] [ 編集 ]
  83. カートゥーンではないとあれほど・・・
    [ 2019/07/28 23:29 ] [ 編集 ]
  84. これとエースをねらえが少女マンガの絶頂だわ
    一条や萩尾はまた別のカテゴリー
    [ 2019/07/28 23:30 ] [ 編集 ]
  85. 名探偵ホームズ(犬の奴)とか日伊共同名作アニメもあるし。
    [ 2019/07/28 23:30 ] [ 編集 ]
  86. 監督の出崎統は、本当に偉大だわ。
    「原作は、ある新しい世界を作るためのきっかけ」が持論で、異なる展開に改変する。
    最終的なストーリーとセリフは絵コンテ段階で独自解釈。
    脚本をも変えていく。
    そのせいでシナリオライターから抗議されたり、降板する騒ぎも多かった。

    オスカルや力石徹のドラマティックさは出崎の手腕が爆発してるわ。
    いつの時代でもこういう骨のある監督がいると良いな。
    原作を原作以上のアニメにしてくれると観る楽しみがあるから。
    [ 2019/07/28 23:31 ] [ 編集 ]
  87. ※37
    移民じゃないフランス人は半数が金髪で生まれて、成長するにつれて茶髪になる人が多いらしいですが
    [ 2019/07/28 23:31 ] [ 編集 ]
  88. ※81
    訂正
    唯の悍ましい破壊思想テロリズム。

    悍ましい破滅的な政治意識と統治思想に基づいた「狂信的テロリスト」に過ぎない。
    [ 2019/07/28 23:31 ] [ 編集 ]
  89. このレベルの作品は、今後もそうは出てこないんだろうなあ。
    この頃の漫画作品って、濃くて重くてミチミチに中身が詰まってんのよ。
    作者の執念っていうか、命削って描いてんのがすごくわかる。
    [ 2019/07/28 23:31 ] [ 編集 ]
  90. ※79
    それ、英国。
    [ 2019/07/28 23:32 ] [ 編集 ]
  91. 続編が結構面白いよ
    二つの出版社から短編集みたいなのが出ている(それぞれ別物)
    オスカルの死後のアランやロザリー一家のお話が面白かった
    ジェローデルが人外になってて笑ったけどv
    [ 2019/07/28 23:32 ] [ 編集 ]
  92. え、ホームズって日伊共同アニメなの?
    知らなかったー!!
    イタリアって昔日本でやってたアニメ70~90年くらいほぼ網羅してるよね
    [ 2019/07/28 23:33 ] [ 編集 ]
  93. 大筋でフランス革命前夜を知るには良い作品。
    でも革命派の文献を参考にしているから、けっこうプロパガンダに染まってる。
    現在でもアントワネット曰く「パンを食べなければお菓子を食べればいい」とか、ルイ16世が少年時代から小太りでさえない風体だったとか、嘘の王室ディスりが激しい。
    ついでにフランスの財政難が戦争資金が一番の理由とか、16世が王位を継いだ時点で財政破綻していたとか全スルーだしね。
    なによりあの時代のフランスは女性の男装は法律違反。アントワネットが皇太子の趣味の乗馬に付き合ったときの乗馬服姿(男装)の画が残ってたはずだけど、当時かなり大きな話題になったそうな。
    謁見時の無駄な贈り物習慣(賄賂)とか、色々宮廷内改革をやってたからアントワネットは貴族からも憎まれた。贅沢といっても、フランス王室は年々予算収縮して、その予算で自由にできる範囲でやってただけで、歴代王家の中で特別酷かったわけでもない。

    ベルばらはロマンスとしては良い作品だけど、良い作品だけに歴史を知れば知るほどがっかりするんだな。

    [ 2019/07/28 23:33 ] [ 編集 ]
  94. 続編を最近見たけど、驚くほどコマ割りが大きくて驚いた
    絵もストーリーも劣化してるし、他作品(ポーの一族)の設定を使ったキャラまでいて個人的にはガッカリ続編だった
    [ 2019/07/28 23:33 ] [ 編集 ]
  95. イタリアでは、まずオスカルがパンツ姿で生き生き美しいのが衝撃だったって聞いた
    あの頃はイタリアでも女の子はスカートって感じだったらしいよ
    あまりの人気に、オスカルが亡くなる最終回を自粛したら、日本での放送界を調べた熱心なファンから猛抗議があったそうなw
    [ 2019/07/28 23:34 ] [ 編集 ]
  96. ベルサイユのばらを読む

    世界史を勉強する

    フランス革命を勉強する

    大人になって政治学や哲学、社会学、西洋史を勉強する

    全否定される

    フランス・シンドロームから完全に目が醒める

    年を取ってベルサイユのばらを再度読み直し、やっぱりその素晴らしさに再度目醒める
    [ 2019/07/28 23:35 ] [ 編集 ]
  97. フランス革命のあたりって時代背景は知ってたけどオスカルとアンドレの関係性しか見てなかったし全編通して見たことないな
    [ 2019/07/28 23:35 ] [ 編集 ]
  98. ベルバラは漫画と宝塚しか知らないけど
    アニメも質が高かったんだね

    自分は萩尾望都の「ポーの一族」をイギリス人に読んで欲しいなぁと思ってた。
    そう言えばこれも最近宝塚で演じられたけど、
    なんとついにポーの一族の英語版が発売されるらしい
    なんでこんなに遅かったのかな?
    [ 2019/07/28 23:35 ] [ 編集 ]
  99. まじかー・・・
    昔誰かに借りて読んだ記憶がある。
    マリー・アントワネットに冷たくされるルイ14世への同情を禁じ得なかった。
    [ 2019/07/28 23:35 ] [ 編集 ]
  100. オスカルの葬式て、今の若い子がアニメキャラの生誕祭やるのと何らかわりないな
    日本人ってやっぱDNAが特殊なんかな…
    [ 2019/07/28 23:36 ] [ 編集 ]
  101. ※92
    調べたらマダムが昔は上流階級の女性への敬称だったらしいよ
    なので
    レディオスカルよりマダムオスカルが正しいんだろうね

    [ 2019/07/28 23:36 ] [ 編集 ]
  102. ベルサイユのばらと進撃の巨人は、自分的に原作漫画よりアニメの方が面白い作品のツートップ。
    [ 2019/07/28 23:36 ] [ 編集 ]
  103. なぜかフランスネタが流行る謎イタリア。ある種の余裕かな?
    [ 2019/07/28 23:37 ] [ 編集 ]
  104. ※70
    壮大?200年後の別ストーリーでも衣装も建築様式も全く変わらないのが壮大?
    国内で文化を全く発展させられなかったことの証左でしかないのに壮大だって?
    ちょっと辞書引いた方が良いと思うぞ
    [ 2019/07/28 23:38 ] [ 編集 ]
  105. なぜにイタリア?日本と通じるものでもあるんだろうか。でもフランス本国だと今年も暴動真っ只中だし、現実的すぎてアニメに浸りきる事が出来ない事情もあるかもね。ノートルダム本当に燃えちゃうし。
    [ 2019/07/28 23:39 ] [ 編集 ]
  106. >>102
    一種のパフォーマンスアートだよ。少なくとも力石徹の葬式はそうだし、これが発端だと思う
    [ 2019/07/28 23:39 ] [ 編集 ]
  107. キャンディキャンディーとかも有名だよね
    全く関わり合いもない遠い国の人間と同じ話題で話せるのは楽しいね
    [ 2019/07/28 23:39 ] [ 編集 ]
  108. 時々でいいから変態レオタード仮面こと、ラ・セーヌの星の事も思い出してくださいね
    [ 2019/07/28 23:39 ] [ 編集 ]
  109. オンドレとラスカルのお話
    [ 2019/07/28 23:40 ] [ 編集 ]
  110. イタリアはキャンディキャンディじゃないのか
    [ 2019/07/28 23:40 ] [ 編集 ]
  111. ベルばらの一番の見どころは、デュ・バリー夫人とマリー・アントワネットのバトルでしょ!
    [ 2019/07/28 23:41 ] [ 編集 ]
  112. ※103
    そうだよ。
    [ 2019/07/28 23:42 ] [ 編集 ]
  113. イタリアはなぜかキャプテンハーロックが大人気やな
    日本で爆死の映画も伊じゃ健闘してた
    [ 2019/07/28 23:43 ] [ 編集 ]
  114. 文句があるならベルサイユへいらっしゃい。
    名台詞だわ。
    ただこの作品ではサン・ジュストの扱いがひどすぎだろw
    [ 2019/07/28 23:43 ] [ 編集 ]
  115. 今じゃ当たり障りのないの粗製濫造だからなー
    [ 2019/07/28 23:45 ] [ 編集 ]
  116. >>73
    ハイジもベルバラもキャンディも欧州放送時は日本のエンディングを流さない
    流すとしたら止め絵に適当な向こうのイメージソングを付けて流す
    ヘタをしたらオープニングも別物だったりする
    だからどれもこれも日本産のアニメだとは判らない
    [ 2019/07/28 23:45 ] [ 編集 ]
  117. 子供のころは、この作品は女が見るものであって男の自分には面白いわけないと思ってたんだけど、大人になってアニメを見てみたら普通にハマったからね。

    男でものめり込ませる面白さがある。すごいと思った。
    原作は読んでないから知らないけど。
    [ 2019/07/28 23:45 ] [ 編集 ]
  118. 遺伝子異常の穢らしい構ってちゃんが湧いてるが無視しましょう。
    [ 2019/07/28 23:46 ] [ 編集 ]
  119. >95
    昔の作品だからね~
    王家の紋章なんて今でも続いてる(?か分かんないけど)のに、ピラミッドの建設の通説が覆って冒頭から嘘ばかりに…

    イタリアは何でも放送してるよね
    ルパンとかシティハンター、北斗の拳も人気
    [ 2019/07/28 23:46 ] [ 編集 ]
  120. 宝塚の舞台は、往年の大スター長谷川一夫が演出していますが、「マリー・アントワネット編」のクライマックスに、「いつか、この革命が間違いであったことに気づくだろう」みたいなセリフが挿入されていたはず
    数十年前の記憶ですが
    [ 2019/07/28 23:47 ] [ 編集 ]
  121. >>107
    フランスから見れば外国人が描いたおフランスって感じでコレジャナイ感のが強いんじゃね?
    コレジャナイ日本観みたいに
    [ 2019/07/28 23:47 ] [ 編集 ]
  122. 子供時代をヨーロッパで過ごした先輩が
    「キャンディキャンディは日本人が描いた」って言ったらいじめられたって。
    そんな時代もあったんだよねぇ。

    自分は「あさきゆめみし」で源氏物語を学んだなぁ!
    [ 2019/07/28 23:48 ] [ 編集 ]
  123. こうやって考えると、日本は世界より進んだ国だと分かるね。

    こんな昔から女性を主人公にしたアニメがあった。たくさんあった。子供を子供扱いしない、大人も子供も楽しめる名作アニメがたくさんある。
    しかもディズニーと違って、強い女性を違和感なく描き切ってる。日本は世界と比較して、男女差別の少ない国だと思うよ(無いとは言わない)。
    [ 2019/07/28 23:49 ] [ 編集 ]
  124. 当時少女漫画には興味がなかったし、見る気はなかったのだけど、主演が田島令子、演出が出崎統だと聞いて後半だけ見てた。
    好きなんだよね、出崎演出。
    [ 2019/07/28 23:49 ] [ 編集 ]
  125. ※103
    レディは英国。
    フランスは未婚がマドモアゼル、既婚がマダム。
    多分、ベルバラは男装の麗人を強調したくて何故かレディつけたんだと思う。
    カネボウかなんかが共産してて、CMでレディ80って流してたし。
    [ 2019/07/28 23:49 ] [ 編集 ]
  126. >>123
    むしろチャイナが三国志に詳しいのはコーエーのおかげ
    [ 2019/07/28 23:50 ] [ 編集 ]
  127. ベルばらをアニメといわれると凄い違和感ある
    [ 2019/07/28 23:50 ] [ 編集 ]
  128. ヒマである事が、社会的なステータスだったこの時代、
    考える事と言えば相手を口説く事と悪巧み、くらいしかないんだぞ?

    男も女も、やりまくってナンボの中世フランスで
    純愛とか・・・ちょっと考えられんわw
    [ 2019/07/28 23:52 ] [ 編集 ]
  129. アニメの完成度は高いが漫画原作の場合はまず漫画家を褒めるべき
    [ 2019/07/28 23:52 ] [ 編集 ]
  130. 初代のパチは面白かった、それ以降はうんk
    [ 2019/07/28 23:52 ] [ 編集 ]
  131. >えろげ会社

    コーエーというか、歴史シミュレーションに手ぇ出す前の光栄はエロゲ作ってたな。
    ジンギスカンのオルドシステムにその名残がある(笑)
    フランス革命、というかナポレオンの歴シミュはランペルールを出していたな。
    [ 2019/07/28 23:52 ] [ 編集 ]
  132. 漫画だとオスカルが結構勝手なんだよ、アニメは出崎さんが男だからか感情より理屈に傾いたように見える。

    革命自体は沢山人が殺された、賛美してポジティブに評価している傾向には疑問しかない。
    [ 2019/07/28 23:53 ] [ 編集 ]
  133. >なぜにイタリア?日本と通じるものでもあるんだろうか。
     でもフランス本国だと今年も暴動真っ只中だし、
     現実的すぎてアニメに浸りきる事が出来ない事情もあるかもね。 ノートルダム本当に燃えちゃうし。

    そりゃまあ本国からすれば、こんなのフランスじゃねえ!って
    なるだろうと思う。
    日本を舞台にした漫画や映画を見ると違和感に邪魔されて、まともな評価が出来ないのと同じ。
    [ 2019/07/28 23:53 ] [ 編集 ]
  134. TMSアニメ55周年公式チャンネル

    で無料で見れるみたい
    [ 2019/07/28 23:53 ] [ 編集 ]
  135. あの時代(昭和40~50年代以降)は少女漫画も西洋が舞台の時代物がホントに多かったし(西洋文化に対する憧れも大きかった)、漫画家も時代考証をしっかりやって作品に取り組んでいたからね。
    ベルばらのみならず「ポーの一族」や「エロイカより愛をこめて」なんかも当時から今もファンを続けてる人々がいるくらい根強い人気だよ。
    私は太刀掛秀子の「青いオカリナ」が好きだったなぁ。
    なんたってあの昭和23年組がいたし(今も現役で活躍されている!)。
    昔は資料を入手するのも今とは段違いに労力が必要だったし、得られる情報も今より少ない。
    当たり前っちゃそうだけど、昔と今とじゃハングリー精神の強さや気合い、情熱、覚悟が違うよね。
    ましてや当時、漫画家なんて今よりずっと社会的地位が認められてなかった。
    逆に今の若い世代が「昔の作品(歌でも漫画でも色んなジャンルで)の方がメッセージ性が強くて面白い!内容が濃い!」っていうのも分かる気がする。
    [ 2019/07/28 23:54 ] [ 編集 ]
  136. アニメ版をところどころしか観てないけど、
    ひたすらお耽美なわけじゃなくて、意外とコメディ色があるのを知ってびっくりした
    冷静に見えるオスカルが可笑しいくらい直情的だったり、
    「毎日髪をセットするのに苦労している」なんて
    少女漫画というジャンル自体をからかってるかのようなセリフがあったりすんだよね
    [ 2019/07/28 23:55 ] [ 編集 ]
  137. 荒木伸吾と姫野美智の黄金コンビの作品だね
    聖闘士星矢もヨーロッパで流行ったらしいし
    このコンビの美麗な作画は芸術的だった
    唯一無二の存在だよ
    [ 2019/07/28 23:55 ] [ 編集 ]
  138. 池田理代子先生はフランスから勲章貰ってるよね?

    この動画がたまたまイタリアだっただけでフランスでも放送されてるんじゃ?
    知らんけど
    フランスイタリアは昔から沢山アニメ放送してて、アニオタ多いよね
    [ 2019/07/28 23:55 ] [ 編集 ]
  139. 一応、この作家さん、ベルばらのおかげでフランスで勲章貰ってるんだよね。
    80年代から90年代初頭まで、フランスでは日本のアニメばかり流すチャンネルもあったね。
    キャンディキャンディからめぞん一刻までw
    戦隊モノも流してて子供に人気あった。
    BIOマンとかw
    [ 2019/07/28 23:56 ] [ 編集 ]
  140. マリーの子供たちどうなるの??って気になって
    男の子のその後調べてあまりの悲惨さに気持ち悪くなった思い出が…
    [ 2019/07/28 23:57 ] [ 編集 ]
  141. 高校生の時、バレー部所属の友人が後輩にオスカル様と呼ばれていたが、本人は、誰がアライグマだ!と憤慨していた。
    ラスカルが出てきてからのオスカルの扱いたるや・・・。
    [ 2019/07/28 23:58 ] [ 編集 ]
  142. このアニメしってるけど古すぎてみたことない
    [ 2019/07/28 23:59 ] [ 編集 ]
  143. >>143
    昔のアニメって普通に子供が見てたからアニオタに限らないんじゃね?
    昨今のアニメはアニオタのために作ってるんだろうけど
    [ 2019/07/28 23:59 ] [ 編集 ]
  144. 私も単行本は初版で全巻揃えてました。お金のない子供時代だったけど、オスカル様への愛ゆえに。
    [ 2019/07/29 00:00 ] [ 編集 ]
  145. ※51
    近衛の准将にまでなったのにママゼル(マドモアゼル)はないわー。
    オスカルはLord(主人・領主)の女性系のLady(女主人・女領主)でしょうな。

    mademoiselleって「令嬢」って訳されることが多いけど、ニュアンス的には「お嬢さん」「お嬢ちゃん」と弱い存在として少し見下した感があるのよ。ひよこがかわいらしい!って感じね。
    [ 2019/07/29 00:01 ] [ 編集 ]
  146. 動画「アラン。どうした?なぜ砲撃の音が聞こえない?」が抜けてるぞ。
    [ 2019/07/29 00:02 ] [ 編集 ]
  147. オスカルよりアニメ三銃士のアラミスのが好きだ。
    女だということを視聴者にも隠していて、しかもバレなかったというのは、なかなかないんじゃないか?
    [ 2019/07/29 00:05 ] [ 編集 ]
  148. でも実際のマリーアントワネットっていい人やったらしいやん?
    [ 2019/07/29 00:06 ] [ 編集 ]
  149. ※150
    いや、フランスが舞台でフランス人だからレディはおかしい
    [ 2019/07/29 00:08 ] [ 編集 ]
  150. くだらないコテハンの煽りがレベル低すぎて総スルーされてんの草

    っていうか、管理人さん、コイツもアクセス規制してよ
    [ 2019/07/29 00:09 ] [ 編集 ]
  151. イタリアでべるばら人気・・・

    元々イタリアはフランスが好きで「イタリアでもべるばら人気あるよ♪」とフレンドリーにフランスに積極的に絡もうとするも、拘りが強くプライドの高いフランスは雑でいい加減なイタリアを鬱陶しくあしらい、一緒にされたくない雰囲気を醸し出す。

    何故かそんなやりとりのイメージがふっと・・・
    [ 2019/07/29 00:09 ] [ 編集 ]
  152. ベルばらはオスカルとアントワネットの華やかさだけじゃないからな
    オスカルが衛兵隊に配属になると急激に男くさい世界になるし
    セーヌ川のほとりでアコーディオン奏でてるおっちゃんも素敵
    [ 2019/07/29 00:09 ] [ 編集 ]
  153. ラ・セーヌの星もあるでよ
    [ 2019/07/29 00:10 ] [ 編集 ]
  154. >148
    そう言う意味じゃなくて、昔からアニメ放送しててアニメや漫画の敷居が低いからアニオタがめちゃ多い
    フランスは日本の漫画ばっかり売ってる本屋が普通にあるし
    やっぱりアニメ見て育ってるからオタになりやすいんだろうね
    [ 2019/07/29 00:11 ] [ 編集 ]
  155. 昔のアニメや漫画は文学作品なんだよな
    最近のは妄想レベルのものが多すぎ
    [ 2019/07/29 00:12 ] [ 編集 ]
  156. このアニメは「エースをねらえ!」とともに
    凄く強く印象に残ってる

    ちなみに、宇多田ヒカルが
    「1番好きな曲を教えて下さい」(アニメ曲縛りではなく全ての音楽で)
    と言う質問に
    ベルバラの「薔薇は美しく散る」と答えてた
    [ 2019/07/29 00:12 ] [ 編集 ]
  157. ※157
    なんだその奈良と京都は
    [ 2019/07/29 00:15 ] [ 編集 ]
  158. 現代の日本ももっと歴史に基づいたアニメを作るべきだな
    アメリカや中韓のプロパガンダを覆すやつを
    [ 2019/07/29 00:15 ] [ 編集 ]
  159. ハロー!サンディベルは初耳
    向こうの人、日本人でも知らないようなアニメ知ってるのな。
    [ 2019/07/29 00:15 ] [ 編集 ]
  160. ※161
    転生して異世界もの多すぎるね
    こうなったらいいな、みたいな

    [ 2019/07/29 00:17 ] [ 編集 ]
  161. ハイジは今でも人気だよ。
    CMですっかりコメディアンになっちゃったけどw
    [ 2019/07/29 00:17 ] [ 編集 ]
  162. バラはバラは美しく散る~~♪

    もしわたしが本当の男性だったら
    まちがえなくおまえを妻にするよ⋯⋯ほんとだ。
    [ 2019/07/29 00:19 ] [ 編集 ]
  163. 朝オスカルのアップと対面するとコレジャナイ感が湧き上がる
    阪急電車の車体にデカデカとそれは華麗やけど
    [ 2019/07/29 00:19 ] [ 編集 ]
  164. 男子の出る幕無し。
    [ 2019/07/29 00:20 ] [ 編集 ]
  165. ※150
    山本又一郎のプロデュースで、実写映画化されましたが、その時の英語タイトルも「レディ・オスカル」でした。
    フランスでロケして、俳優も現地調達、特別にベルサイユ宮殿でも撮影を許された
    オーディションで選ばれたオスカル役の女優さんは、悪くなかったんですけどね
    監督のジャック・ドゥミーがまるでやる気がなくて、スケールも小さく、映画としての出来は良くなかったし、ヒットもしなかった。
    音楽は巨匠ミッシェル・ルグランなのに、どんな曲だったか、全く覚えていない。
    現在、ブルーレイとDVDが出ているようです。
    [ 2019/07/29 00:20 ] [ 編集 ]
  166. ※25
    オッサンの世代だとコーエーより横山三国志だわ
    小学校の図書室どころか学級文庫に全巻置いてあった
    むむむ
    [ 2019/07/29 00:23 ] [ 編集 ]
  167. フランスでだったか、昔、ベルばらを書いたのが日本人でアニメも日本のだって受け入れきれない人もいたって。
    あと、ハイジ。未だに日本のアニメだって知らない人たくさんいるって。
    [ 2019/07/29 00:23 ] [ 編集 ]
  168. 男装の麗人の女装という妙に面白い場面があった。
    てか、あれでバレないってなんだかなー⁉だった。
    [ 2019/07/29 00:24 ] [ 編集 ]
  169. 日本が海外の国を描いて魅了させることはあっても、逆は今まで無いよね。
    [ 2019/07/29 00:24 ] [ 編集 ]
  170. アンドレ!

    オスカール!
    [ 2019/07/29 00:26 ] [ 編集 ]
  171. 19話目から監督が出崎統に交代して出崎演出全開の別アニメになるのよねー。
    アニメオリジナルの語り部のアコーディオン弾きが印象的。
    その息子役野沢雅子だったなぁ。
    [ 2019/07/29 00:26 ] [ 編集 ]
  172. 出崎統監督が御存命なら、さぞかし喜ばれたことでしょう
    [ 2019/07/29 00:26 ] [ 編集 ]
  173. イタリア人って、結構アニメを見てるよね。
    昔は、イタリア男は必ず一度はラムちゃんに恋をする、って言ってた事もあったな。
    [ 2019/07/29 00:27 ] [ 編集 ]
  174. ※179
    フジコかラムちゃんか音無響子のどれかに恋をするらしいw
    [ 2019/07/29 00:29 ] [ 編集 ]
  175. ※13
    >さすが荒木伸吾と姫野美智

    クレジットは変更されなかったけど
    監督が長浜氏から出崎氏に交代した時点で作画監督も杉野氏に変わってる
    [ 2019/07/29 00:31 ] [ 編集 ]
  176. アルプスの少女ハイジをスイス人はほとんど知らないらしいからな、ポルトガルとか他の欧州の国では放送されて有名らしし
    [ 2019/07/29 00:32 ] [ 編集 ]
  177. このサイトの平均年齢ってもしかして高い?

    ジャングル大帝やベルばらを見ていたという人が多いので、親世代の書き込みなんだなと驚いてます。
    [ 2019/07/29 00:33 ] [ 編集 ]
  178. ※167
    ハイジのCMのおじいちゃんの声が昔と同じ気がして
    まだ御健在なのかなと思ったら24年も前に亡くなってたんだね
    しかも亀仙人の声優さんだったとは・・
    [ 2019/07/29 00:34 ] [ 編集 ]

  179. クラスの女子が「昨日のアンドレが~~キャキャ」と話してたのを聞いて

    ワイ「こいつ新日プロレスファンやな!ゴング貸したろかな」
       数年後・・・アンドレ違いに気づく。
    [ 2019/07/29 00:34 ] [ 編集 ]
  180. 続編あるとか知らんけど、ロザリーは新聞記者の彼氏と幸せになったのかな?
    健気で可愛らしい娘さんだった。
    [ 2019/07/29 00:35 ] [ 編集 ]
  181. まぁ、ラ・セーヌの星の方が好きだったんですけどね。
    [ 2019/07/29 00:36 ] [ 編集 ]
  182. 高校生の頃、世界史の授業がフランス革命に入るとき、
    世界史の先生に「みんなベルサイユの薔薇読みなさい」って言われたなあ。
    コミック持ってた子が学校に持ってきて、たちまちクラス中に回った。そして、例外なくオスカルの死で泣いたw
    [ 2019/07/29 00:36 ] [ 編集 ]
  183. ふむ…ようするに
    ベルバラはTSものの幕開けに
    貢献した作品、というとこだな?

    イダイだな。
    [ 2019/07/29 00:38 ] [ 編集 ]
  184. ※50 の母上が同世代ということと、第二外国語が同じことに衝撃を受けた

    番外編は受け入れられた。ルル、生意気で憎たらしいとこもあるけど、子供らしくてかわいいとこもあるから
    でも、ベルバラKIDSはだめだわ。元への思い入れが強い分、なんかこう同人作品にしか感じられない
    [ 2019/07/29 00:38 ] [ 編集 ]
  185. ベルばら、エースをねらえ、ハイカラさん
    この頃の少女漫画アニメは良いよね
    主題歌も名曲揃い
    [ 2019/07/29 00:39 ] [ 編集 ]
  186. >>185
    アンドレって井上陽水のほうじゃないんかい
    [ 2019/07/29 00:39 ] [ 編集 ]
  187. ※190 自己レス
    あ、私第一外国語が仏語だったわ!!
    ※50の母上より更に腐かもwww
    [ 2019/07/29 00:40 ] [ 編集 ]
  188. ※70

    詳しく解説した人のコメント見たあとではこのコメントすっごい皮肉だよ
    ろうそくデモみたいなもんが毎回起きている朝鮮の歴史って。
    革命するってどういうのか考えてないよね。
    半島は革命や選挙で指導者変えても金太郎飴の如くおんなじのが出ちゃうから意味ないし。外国に統治されたほうが一億倍マシだろ(やる国は居ない)
    [ 2019/07/29 00:40 ] [ 編集 ]
  189. ※126
    逆だよ
    フランスで放送した際に、フランス人がフランスで作ったアニメだと思った位違和感なかったんだよ
    オスカルが女だって所だけ変で他は歴史的考証が綿密に再現されてるんだぞ
    [ 2019/07/29 00:41 ] [ 編集 ]
  190. ※84

    イタリアの女子バレーが強いのは
    アタックナンバーワンのせい

    あのアニメのせいで
    イタリアで女子バレーの
    競技人口が爆発的に増えたらしい

    [ 2019/07/29 00:43 ] [ 編集 ]
  191. 荒木信者だけどリメイクして欲しいな
    後半の監督が苦手なのと、違う絵で見るのも良いかなと思ってさ
    [ 2019/07/29 00:44 ] [ 編集 ]
  192. ルパン三世セカンドシーズンにもオスカル出てるっす。
    最後は…になっちゃったけど。
    [ 2019/07/29 00:45 ] [ 編集 ]
  193. ※194
    あの国は北朝鮮と統一して最貧国になり中国の植民地になると思う
    日本もやっと疫病神と縁が切れそうでうれしいです



    [ 2019/07/29 00:45 ] [ 編集 ]
  194. むしろコーエーは三国志界(?)では新参かも。
    ただ爆発的に人気が出たのはコーエーのファミコン版三國志Ⅰ&Ⅱあたりかも。
    数ヶ月前にナムコがリリースしていたが。
    [ 2019/07/29 00:46 ] [ 編集 ]
  195. ※192
    そりゃ、アンドレカンドレや!!!
    [ 2019/07/29 00:47 ] [ 編集 ]
  196. ※191
    ハイカラさんは打ち切りになって中途半端なとこで終わったんだよね
    あの後が関東大震災になって盛り上がるとこだったのに
    [ 2019/07/29 00:49 ] [ 編集 ]
  197. 個人的には「ラ・セーヌの星」の方が好みだった。
    マリー・アントワネットに妹がいたんだからね。
    フランスなら「UFOロボ・グレンダイザー」の方が当時は人気だろ?
    [ 2019/07/29 00:51 ] [ 編集 ]
  198. フランスでも人気っちゃ人気だけど、他の国と比べると今一つだな
    で、気になってフランス語版を見てみたら、なんとなく納得
    声優が誰も彼も大根すぎる

    フランス語を知らない自分でも、フランス映画は良く見ているので、
    明らかに大根だとわかるし、ドイツ語版やイタリア語版と比べても
    かなり激しく劣っているのがわかる
    もういい加減、ちゃんと新録で作り直してもいいんじゃないかな
    [ 2019/07/29 00:52 ] [ 編集 ]
  199. カラオケでオープニング曲をよく歌ってるw
    「わたしは~ばぁらぁの~」ここのくだりが好きw
    [ 2019/07/29 00:52 ] [ 編集 ]
  200. >>171
    なんでフランス人監督に拘っちゃったんだろうね。フランコゼフィレッリとかフォルカーシュレンドルフみたいな手堅い映画人にお願いすればそつなくできたはずなのに。ジャックドゥミに関してはモンパリみたいなクソ映画と色使いしか取り柄のないミュージカル映画しか知らないけど、せめてジャンジャックアノーみたいな計算できる監督だったら忘れられた作品になってないのかなぁ
    [ 2019/07/29 00:53 ] [ 編集 ]
  201. ハイジはヨーロッパみんながスイスが作ったと思うほどスイスだったが
    当のスイスは「こんなのスイスじゃない!」(都会のドイツに対して山岳クソ田舎スイスという描写にムカついたらしい)と怒って
    未だにスイスではハイジを放映したことがないし、
    今後も絶対しないと断言されているw
    [ 2019/07/29 00:53 ] [ 編集 ]
  202. ベルバラの物語自体は面白いけど、あれがフランス革命の史実だと勘違いしちゃったらアカン。史実は根底から違う。
    [ 2019/07/29 00:55 ] [ 編集 ]
  203. なお今のフランスは茶褐色な模様
    [ 2019/07/29 00:57 ] [ 編集 ]
  204. カラオケであのエンディングをモノローグ付きで歌える人を
    尊敬しちゃう
    [ 2019/07/29 00:58 ] [ 編集 ]
  205. 世界中の人にアニメの方ではなく、原作の方のオスカルも見てほしい。
    名作がこんなに世界に愛されて理解されているのが嬉しかった。
    [ 2019/07/29 01:00 ] [ 編集 ]
  206. フランス革命を美化しすぎてる気がするなぁ。
    あとアニメキャラの葬儀とかなんやそれキメエ
    [ 2019/07/29 01:02 ] [ 編集 ]
  207. アラフィフおっさんのワイにとってすら、最高のアニメの一つがこれ
    でももうこういうタイプの傑作は二度と生まれないだろうな
    [ 2019/07/29 01:02 ] [ 編集 ]
  208. あんたたちが好きなのはアタッカーYOU!もでしょう
    [ 2019/07/29 01:02 ] [ 編集 ]
  209. *132
    >ベルばらをアニメといわれると凄い違和感ある


    「時代背景的漫画」とか言う?


    [ 2019/07/29 01:03 ] [ 編集 ]
  210. 歴史観としては本当は???ってなる作品なんだけどね。
    ある意味コミンテルン史観なんだよ。
    まぁ、フランス王、ドイツ皇帝、ロシア皇帝を倒した勢力にはユダヤ人が大きく関与してるからね。
    [ 2019/07/29 01:03 ] [ 編集 ]
  211. 馬鹿は馬鹿は美しく散る~♪
    [ 2019/07/29 01:03 ] [ 編集 ]
  212. >男子の出る幕無し。

    そのころ男子はコーエーのランペルールでロシア遠征を敢行しているのであった。
    パーパパパパーパパパパーーパーーパーー♪
    [ 2019/07/29 01:04 ] [ 編集 ]
  213. ベルばらのピークは序盤のデュバリー婦人との挨拶闘争だな。

    それにしても最近こういう歴史物作れる人居なくなったな。
    [ 2019/07/29 01:04 ] [ 編集 ]
  214. Lady Oscarでつべみたらコメ4個w

    大日本まんしぇー
    [ 2019/07/29 01:04 ] [ 編集 ]
  215. 現代のロベスピエール
    J事務所のTさん
    [ 2019/07/29 01:05 ] [ 編集 ]
  216. 漫画・アニメのフランス人は、フランス人の理想のフランス人に近いという話をどこかで聞いたことがある
    [ 2019/07/29 01:11 ] [ 編集 ]
  217. フランス革命前後ならイノサンが強烈なんだがどういう評価なんだろう?
    触れられたくない黒歴史なのかな
    [ 2019/07/29 01:11 ] [ 編集 ]
  218. 欧州だと、この手の古いアニメはほぼ毎年のように再放送繰り返していたから、けっこう若い世代も見ていて知っている

    日本は放映権売っただけで、歌とか各言語ごとに違う
    作名タイトルも、登場人物の名前も変更されていることもよくある
    放映権売った日本側はそのへん無関係で、関与していない
    [ 2019/07/29 01:14 ] [ 編集 ]
  219. ※215

    作品の主要な部分は原作漫画と大きく違うわけでもないのにオリジナルアニメの評価みたいな褒められ方をしているせいかな。
     
    指輪物語やハリポタの映画版がどれだけ出来が良くても「指輪物語は単なる映画作品ではない!」とは言わんだろう、的な。
    [ 2019/07/29 01:14 ] [ 編集 ]
  220. うる星やつらも、フランスでは一度はラムちゃんに恋をすると言われたほどだったらしい
    セーラームーン然り
    女性の漫画家さんの作品は昔のほうが超大物がいたかも
    [ 2019/07/29 01:16 ] [ 編集 ]
  221. 少女漫画のこういうお目々キラキラは外人は大丈夫なのか
    俺は子供の頃からずっと無理
    [ 2019/07/29 01:19 ] [ 編集 ]
  222. ※206
    実写映画「ベルサイユのばら」は日本映画であり、日本が全額出資しているのに、撮影地も外国、俳優もスタッフも外国人という非常に特異な作品です。
    おそらく、日仏の間に、調整役のエージェントが入っているはずで、そのエージェントが有能ではなかったのでしょう。
    また、配給会社としては、名作(?)の「シェルブールの雨傘」の監督と作曲家なら、「大ヒット鉄板」と思っていたのでは?
    いずれにしろ、壮大な歴史絵巻の制作費が10億円というのは、いかに1978年でも少なすぎましたね。
    [ 2019/07/29 01:20 ] [ 編集 ]
  223. >それにしても最近こういう歴史物作れる人居なくなったな。

    それは必然だと思うぞ。例えばモンキーパンチとか他に専門があったが、夢敗れてあの業界だろ?
    最近は漫画家やアニメーター自体が夢になってるからじゃね?
    [ 2019/07/29 01:21 ] [ 編集 ]
  224. ※207
    フランダースの犬がベルギーでは放送されていないのと同じ理由

    国内の難しい関係と特定の地域への蔑視と対立に繋がって、いろいろマズいんよ
    [ 2019/07/29 01:21 ] [ 編集 ]
  225. >220




    おまえ・・・ひょっとして国指定、日本にして検索してるよな・・・?



    Lady Oscarで検索したら普通に数百万 回は視聴回数のがあるから、今すぐ自分の頭の残念さを見直す機会だぞ?












    [ 2019/07/29 01:25 ] [ 編集 ]
  226. >>28
    あったね〜そんなことも。
    その愛人政治家との電話録音をワイドショーで聞いた覚えがある。
    脳内がレディコミ仕様なんだな…と思ってドン引きしたわ。
    あれ自分でマスコミにタレ込んだのかな?
    漫画家としてはすごいと思うんだけど人としてはちょっとな…。
    [ 2019/07/29 01:25 ] [ 編集 ]
  227. 逆説的だが「軍服は革命後の方がかっこいいから考証的には間違いだけど敢えてそっちを取り入れた」というくらい当時の事をキチンと調べてある作品
    [ 2019/07/29 01:27 ] [ 編集 ]
  228. 227

    手塚治虫は、昔、外人に、なぜ日本のアニメは目をキラキラした描き方なのですか、と聞かれた時に答えている

    「それはね、日本の子供達に夢と希望のいっぱい詰まった天の星のようなキラキラした瞳を描いて見せるためだよ」と

    なぜファッキンジャプは目の中に星を入れるのかと外人さんのような気持ちになった時には、日本の漫画の神様が言ったこのような美しい言葉を覚えていてください




    [ 2019/07/29 01:33 ] [ 編集 ]
  229. レディオスカルって文字じゃなく音で聞くと
    なぜかダミーオスカーの方が頭をよぎっちゃう
    オスカルは死そのものよりもアンドレの亡くなったときの取り乱し方の方が心を揺さぶられた記憶
    [ 2019/07/29 01:35 ] [ 編集 ]
  230. >少女漫画のこういうお目々キラキラは外人は大丈夫なのか
    >俺は子供の頃からずっと無理

    俺も。特にエラの無さ過ぎる画風はキツイ。▽←こんな顔の。
    ファイアーエムブレムも、きたねぇ顔のファミコン時代は好きだったが、スーファミになって綺麗な顔になって受け付けなくなったな(笑)
    いや綺麗なのはいいんだが少女漫画風はちょっと…
    例外はパタリロとエリア88
    [ 2019/07/29 01:38 ] [ 編集 ]
  231. ※195
    軍服も敢えて派手なナポレオン時代のにしてる

    読売新聞だったか、フランスでは歴史改変してることで(評論家とかの)反発があったとか書かれてた。GOLDORAK(UFOロボ グレンダイザー)で視聴率75%とか100%とかいったりして、文化侵略ということで日本アニメ禁止になったこともあるよね

    赤旗日曜版に、横溝正史と池田理代子の対談が載ってたの覚えているな
    内容はサッパリ覚えてないが
    [ 2019/07/29 01:38 ] [ 編集 ]
  232. フランス革命は、王党派v.s.民衆じゃないから

    フランス貴族のロワール公フランソワ(独語:ロートリンゲン公フランツ)を婿に迎えて、男系が途絶えたオーストリア・ハプスブルク家を継いでもらって、仏独合体ハプスブルク・ロートリンゲン家となり、仏系神聖ローマ帝国皇帝フランツ1世が即位
    マリア・テレジアとフランツ1世の娘マリーアントワネットをルイ16世に嫁がせて、仏墺同盟となった
    神聖ローマ帝国内でも反フランスのプロイセンを筆頭に反ハプスブルクで諸侯が結束
    フランス貴族内、ブルボン家内でも本家が長年の宿敵オーストリアと姻戚同盟結んだことへの反発があり
    ルイ14世の弟の家系だったオルレアン家と本家との対立も大きく影響している(ちなみに、本家断絶させて、このオルレアン家がフランス王を継承した)
    [ 2019/07/29 01:39 ] [ 編集 ]
  233. 宝塚版を見た
    全く興味なかったが見るとすごく面白かった
    [ 2019/07/29 01:39 ] [ 編集 ]
  234. ※3
    70年代前後の少女漫画はまだまだ黎明期で作者が学生なのはけっこうあったよ
    「地球へ…」の竹宮恵子も、「ポーの一族」の灰尾望都もそう
    今の大御所って言われてる人達は手塚治や石ノ森章太郎を読んで漫画家を志した人が多く、だいたい高校生でマンガ大賞もらって大学や大学院生きながら作家生活やってた人が多い
    [ 2019/07/29 01:42 ] [ 編集 ]
  235. アニメ、リメイクすれば良いのに
    今ならもっと綺麗な絵でできるだろうに
    [ 2019/07/29 01:42 ] [ 編集 ]
  236. 知らなかった!てっきり杉野ワールドだと思ってた。
    ---------
    >ベルばらって前半の作画監督・キャラデザが荒木伸吾と姫野美智で、後半の出崎統が監督になってからは杉野昭夫の作画じゃないの?後半から顔が面長になったし、絵柄が「あしたのジョー2」や「エースをねらえ!」に絵柄が似ているけどどうなの??
    >>出崎監督が荒木伸吾に杉野風に描いて欲しいってお願いしたからだよ
    [ 2019/07/29 01:46 ] [ 編集 ]
  237. >逆説的だが「軍服は革命後の方がかっこいいから考証的には間違いだけど敢えてそっちを取り入れた」というくらい当時の事をキチンと調べてある作品

    ほぉ。
    三国志の話が出ているが、横山光輝も川本喜八郎(人形劇)も、明光鎧は唐代以降で、三国時代はまだ曹丕が孫権にプレゼントするようなお宝級の代物だと知っているのかな。みんな着てるが。

    最近の三国志は明光鎧ですらないし、男ですらない(笑)
    [ 2019/07/29 01:46 ] [ 編集 ]
  238. ベルばらを思い出そうとすると、なぜかルパンが出てきて石化ENDになってしまうw
    [ 2019/07/29 01:51 ] [ 編集 ]
  239. 3クールくらいの話数で、途中で監督交代というと
    最後まで描いているけど
    短縮したのかな
    それとも只ナイターで潰れただけ?
    [ 2019/07/29 01:53 ] [ 編集 ]
  240. 今では日本のキッズ向けアニメで
    主人公が死ぬのはほぼ無いんじゃないか?
    昔はフランダースの犬とか色々あったけど
    日本でも意識は変わってきてると思うよ
    [ 2019/07/29 01:54 ] [ 編集 ]
  241. 関西では昔、週末に宝塚歌劇を放送していて、無駄に歌覚えてしまった
    [ 2019/07/29 01:56 ] [ 編集 ]
  242. 革命の暴走も描いた
    ラ・セーヌの星も見よう
    [ 2019/07/29 01:57 ] [ 編集 ]
  243. 作者は連載終了してから初めてフランスへ行った。
    [ 2019/07/29 02:02 ] [ 編集 ]
  244. ※246
    勿論シリアス系の話だよな。カカロットさんとか普通に死んでるからな。
    [ 2019/07/29 02:03 ] [ 編集 ]
  245. モンスター・ロシモフ
    [ 2019/07/29 02:03 ] [ 編集 ]
  246. なおベルばら本編にイタリア人キャラは未登場な模様
    最後の方にイタリア系フランス人のナポレオンが一応出てきたけど
    [ 2019/07/29 02:04 ] [ 編集 ]
  247. これはまた古き良きお耽美少女漫画だな
    昔ってごくごく真面目に耽美を文学扱いして漫画化してるから今読むとこっぱずかしいけど
    題材がこういうゴージャスなのだとだがそれがいいってなる不思議w
    [ 2019/07/29 02:08 ] [ 編集 ]
  248. ※251
    それは、アンドレ・ザ・ジャイアント
    「ゴング」の人とネタがかぶっているwww
    [ 2019/07/29 02:18 ] [ 編集 ]
  249. わしはアンドレ派
    [ 2019/07/29 02:18 ] [ 編集 ]
  250. Lady Oscarで検索しても再生数トップレディーガガじゃねーかwwwww


    ガガって朝鮮なのか?・?・?
    [ 2019/07/29 02:18 ] [ 編集 ]
  251. 初めてギロチンを知ってショックだったのは覚えてるアラフォーです
    [ 2019/07/29 02:19 ] [ 編集 ]
  252. 薔薇のツタに撒かれた裸体のオスカルで始まるOPが美しくも大人っぽくてドキドキしたもんですわ…
    [ 2019/07/29 02:20 ] [ 編集 ]
  253. トムソーヤの冒険なんかも普通に黒人の使用人を描いてたよな
    ハックはホームレスだしw
    [ 2019/07/29 02:22 ] [ 編集 ]
  254. ※256
    関係ないがレディ・ガガは初めて聞いたときアクシズのモビルスーツかと思った。
    [ 2019/07/29 02:22 ] [ 編集 ]
  255. 懐かしすぎて思わずようつべで探してしまった
     
    薔薇は薔薇は♪美しく~散る~♪
    [ 2019/07/29 02:23 ] [ 編集 ]
  256. 俺はタイガージェットシン派
    [ 2019/07/29 02:27 ] [ 編集 ]
  257. 逆にカエサルを描いてもイタリアで全然ウケなかったりして。
    まぁイタリア人は古代ローマ人の純血子孫じゃないけど。
    テルマエ・ロマエの反応はどうなんだろかww
    今度見てみよう。
    [ 2019/07/29 02:34 ] [ 編集 ]
  258. イタリアの五輪女子バレー選手の一人が、アタックナンバーワンでバレー始めたなんていってたな。男装の麗人のいえば川島芳子かな。
    [ 2019/07/29 02:34 ] [ 編集 ]
  259. ベルサイユのばらは、革命勃発まで
    フランス革命は、広義では革命勃発から第一共和制を経て、ナポレオン帝政になるまでの期間
    だからルイ16世処刑も単なる過程であり序幕

    あとフランス王政はこの革命で終焉していないよ?
    帝政、王政、共和制とコロコロ激変しているから
    ルイ16世のあと、弟のルイ18世、ナバラ・ブルボン家シャルル10世が王に即位しているし、ルイ・フィリップ(ブルボン・オルレアン家)も王政復古でフランス王になっている
    ヴァロワ家もブルボン家もユグーカペーを始祖とするフランス王家、カペー一族のカペー朝(現スペイン王家もルクセンブルク家も、旧・ハンガリーポーランド王家アンジュー家も全部カペー一族)
    だからフランス王家も王位も継承されていて断絶していないよ? 単に今現在フランス国民が王政復古望んでいないで、1848年の二月革命でルイ・フィリップ王が退位していこう王政が中断しているだけで
    [ 2019/07/29 02:39 ] [ 編集 ]
  260. > 関西では昔、週末に宝塚歌劇を放送していて、無駄に歌覚えてしまった

    「 〽 愛~燦燦と~~」

    歌詞といえば、「セーヌは今日も流れる 嘆きをのせて~ 」ラ・セーヌの星
    [ 2019/07/29 02:48 ] [ 編集 ]
  261. 虚構ゆえに、間違った知識を広めてしまうという弊害もあるのだけれど、それでも興味を持ってもらうための入り口として、やはりアニメやマンガは優れているのだと言わざるを得ない。
    [ 2019/07/29 02:53 ] [ 編集 ]
  262. ※263
    ローマ帝国(王政ローマ、共和政ローマ、帝政ローマ)は、都市国家ローマ市とローマ市に征服されて属領にされたイタリア半島内の諸都市w
    [ 2019/07/29 02:56 ] [ 編集 ]
  263. 作者の池田理代子はパクり女王だけどな
    [ 2019/07/29 02:56 ] [ 編集 ]
  264. ※55
    当時の王族や貴族の結婚は家系を継ぐためのものであり自由恋愛の末の結婚ではなかった。10代のご令嬢がで50代と結婚させられ、夫が死んでから莫大な遺産を受け継ぎ、今度は自ら公認の若い愛人を設けるというのが普通に存在していた。
    それでも10代の少女がおっさんと毎晩…なかには変態趣味男もいただろうし。結婚相手によって幸せか不幸か別れそうだよね。
    アニメでは、現代人目線でご令嬢の悲劇に共感できる描き方がされてる。脚本と演出がうまいんだよね。心がきゅっとなってご令嬢の心情が伝わってくる。
    オスカルに向かって「私、普通に恋愛したかった…オスカル様のような人と…」って言う場面とか、婚約者のオヤジに手に口づけをされて庭の噴水で手を必死に洗うところとか。
    [ 2019/07/29 03:11 ] [ 編集 ]
  265. 連載時に軍服間違い(時代が異なる)を手紙で指摘したのって若き日の篠沢教授で、翌週には
    「確かに間違っていた。スマン。でも、もうオスカルはこれで行く!!」
    って紙面で詫びが入ったとか。
    後年、何かのテレビで対面してた。
    [ 2019/07/29 03:11 ] [ 編集 ]
  266. 268
    だからカエサルは、単に他のイタリア半島内外の諸都市、地域、国を属領、植民地化していた共和制ローマ市国の政治体制を軍部を掌握して軍事クーデターで転覆して軍事独裁(帝政)ひいただけの人

    イタリア半島内の属領・植民地都市、地域がローマ市と同等な市民権、同党関係を要求して皇帝に飲ませて支配者ローマ市の属国的立場から対等な立場になれたのはずっとあとの時代
    [ 2019/07/29 03:14 ] [ 編集 ]
  267. ※269

    パクっても何も出来ないくせにね
    [ 2019/07/29 03:16 ] [ 編集 ]
  268. アニメ、演出家が途中で変わってたんだ…………。
    ストーリーの深刻化に伴う、あえての大変調かと思っていた。

    革命が綺麗事で済まなかったってのは、アニメではラストで
    「二人とも、いい時期に死んだのかも知れんよ。後の有り様を見ないで済んだ分…………」
    風に纏めてた。
    [ 2019/07/29 03:19 ] [ 編集 ]
  269. マンガは好きだったけどアニメは家族も見るから恥ずかしくて嫌だったな
    それにオルフェウスの窓の方が好きだった。
    ラ・セーヌの星が好きな人が結構いて嬉しい。
    [ 2019/07/29 03:21 ] [ 編集 ]
  270. ベルばらのロベスピエールと、獅子の時代のロベスピエールが違いすぎて笑える。
    女が考えた版と、男が考えた版と言うのか。
    [ 2019/07/29 03:25 ] [ 編集 ]
  271. フランス革命もので鬱展開だったらシュバリエおもろいわ
    [ 2019/07/29 03:27 ] [ 編集 ]
  272. でもフランス版はopがなあ…
    ほんとセンスない。
    [ 2019/07/29 03:33 ] [ 編集 ]
  273. ルパン、ベルばら、ホームズとくれば、察するにジョセフ・ジョースターはウケそうだな。ジョジョ第二部。
    美的センスがあるので吸血鬼ハンターDもウケるかも。

    イタリアが舞台というか、主役というかのサブカルってあったっけ?
    FFⅣのゴルベーザ四天王くらいしか思い浮かばないんだがw
    全員、ダンテの神曲に登場するマレブランケ(悪魔集団)だな。

    フランス保守にはナポレオンより尊厳王フィリップ2世のほうが人気ありそうな気がしないでもない。
    イングランドや神聖ローマと渡り合い、フランスの礎を築いた、日本で言えば信長級の屈指のチート野郎だからな。
    ナポレオンは幕末くらいの人気っぽいw
    知らんけど。
    [ 2019/07/29 03:36 ] [ 編集 ]
  274. 子供心に恋愛脳なアンドレうざいと思ってしまった
    大人になってから切ない幼馴染の恋って理解できるようになったけど
    やっぱ未だにアンドレは苦手
    [ 2019/07/29 03:39 ] [ 編集 ]
  275. これのインスパイアで「ベルサイユのトラック姉ちゃん」とか言うドラマがあった様だね。
    最近DVD化されてので気になって気になって。
    [ 2019/07/29 03:41 ] [ 編集 ]
  276. アンドレは最近、パンダに憑依して「アンドレザ・ジャイアントパンダ」として元気に活躍してるよ。
    [ 2019/07/29 03:44 ] [ 編集 ]

  277. もうこの流れでいくと、塩野七生さんに漫画、アニメ用の原作を書いてもらうしかない
    大人も勉強できる世界的なヒット作になる予感しかない
    [ 2019/07/29 03:54 ] [ 編集 ]
  278. オスカルのタトゥ、ワロタwww

    なんでもかんでも刺青にするのはいいかげん自省したほうがいいんでは
    (´・ω・`)
    [ 2019/07/29 04:03 ] [ 編集 ]
  279. 最近はこういう教育系のアニメがめっぽうと減ったね。
    小公女セイラとか昔は道徳のアニメが多かったのにね。
    [ 2019/07/29 04:08 ] [ 編集 ]
  280. ※240
     >灰尾望都

     誰それ?
    [ 2019/07/29 04:09 ] [ 編集 ]
  281. ※95
    >>は女性の男装は法律違反

    あれ?それならオスカルの元ネタになった実在の人物であるシュヴァリエ・デオンはどうなるの?
    女性が男装してたのではなく、男性が女装してたってこと?
    [ 2019/07/29 04:23 ] [ 編集 ]
  282. ※286
    「11人いる!」とか描いた人
    女性版手塚治虫みたいな感じの人
    [ 2019/07/29 04:28 ] [ 編集 ]
  283. かーちゃんベルサイユのばら
    とーちゃんエルサイズのはら
    [ 2019/07/29 04:32 ] [ 編集 ]
  284. ※289
    それ単に中国大陸と朝鮮半島には焚書文化があったせいでロクに歴史資料が残ってないってだけの話やんけ
    [ 2019/07/29 04:41 ] [ 編集 ]
  285. ノスタルジーを感じる人が多いんだろうな
    [ 2019/07/29 04:43 ] [ 編集 ]
  286. 当時のアニメ版の原画やセルって残っているのかなぁ
    [ 2019/07/29 04:44 ] [ 編集 ]
  287. ラセーヌの星も面白いよ
    ラストが秀逸
    [ 2019/07/29 04:55 ] [ 編集 ]
  288. アニメの記事が多すぎる
    [ 2019/07/29 05:24 ] [ 編集 ]
  289. ※287
    シュヴァリエ・デオンの場合、犯罪に当たる部分は「親が男として育て男装させて、財産を相続させようとした」という部分
    ただ彼女の場合は、司法取引でルイ15世からの命令で対露 女帝エカテリーナ攻略の他のスパイとして働くということと、フランスからロシアに体よく国外退去ということにしたのかと。
    親は罰せられたかもしれないが。

    そして彼女は、ルイ15世亡き後、ルイ16世にフランスに帰国をお願いし、任務からの開放と、女性として生きること(家督財産相続権放棄も)を認めてもらって、特別措置で罪に問われなかったのだと思う。

    [ 2019/07/29 05:52 ] [ 編集 ]
  290. 高速道路のカントリーサインの看板が
    宝塚市はオスカルとアントワネット。
    [ 2019/07/29 05:56 ] [ 編集 ]
  291. ※281
    ベルサイユの薔薇+トラック野郎でしょ
    東京12チャンネルのプレイガール系でしょう
    浜木綿子が沢たまきで
    ザ・カゲスターのベルスター役蹴った藍とも子目当てで見たけど
    [ 2019/07/29 06:23 ] [ 編集 ]
  292. 米240
    そうして、栗本薫の『ぼくらの時代』に繋がるわけだよね。
    懐かしい。
    [ 2019/07/29 06:26 ] [ 編集 ]

  293. 続編は登場人物のその後とナポレオンの時代と
    交わりがありよかったよ。
    僕ら70末.80年代から90年代初頭が子どもから大人になるへん
    だけど漫画もアニメも色んなジャンルを描く先生がたくさんいた。
    それこそ萬画だった。石ノ森先生の。今は青年誌はジャンルあるほうだけど
    肝心の少年漫画やアニメが同じジャンルが多い。特に少年向けは
    色んなジャンルに挑戦して今の子に色んな影響や興味を与えてほしい。頑張れ
    [ 2019/07/29 06:38 ] [ 編集 ]
  294. ベルばらでは、サラッとマリーアントワネットの息子のこと書いてあったけど、実際はあまりにも悲惨で可哀想な短い一生だったんだよな...
    [ 2019/07/29 06:50 ] [ 編集 ]
  295. 革命後の政権がアレってゆーか、そのー…
    [ 2019/07/29 06:50 ] [ 編集 ]
  296. ※302
    欧州貴族内でも、フランス貴族・ブルボン家一族内の反ハプスブルク勢力にとっても、ブルボン家とハプスブルク家との間の王子なんて生かしてはおけない子供
    [ 2019/07/29 06:57 ] [ 編集 ]
  297. ※303
    だから必ずしも民衆側の一方的な勝利でもなかった
    [ 2019/07/29 06:58 ] [ 編集 ]
  298. >>288
    それ灰尾望都じゃなくて萩尾望都
    [ 2019/07/29 07:04 ] [ 編集 ]
  299. ああ・・懐かしい。
    今でもあのソング歌える。
    当時オスカルが撃たれた時は泣いたわ。
    あと雲の合間に見た白い鳥にどんな意味が込められているのかずっと考えてた。(笑

    [ 2019/07/29 07:08 ] [ 編集 ]
  300. 民衆を扇動して資金提供していたのは、実はブルボン家の身内だったというw
    革命勃発ですぐに民衆側に味方して、ルイ16家族排除の後に簒奪して王位乗っ取る算段だった
    でも民衆利用して王位に就こうとしていたのがバレて、今度は革命政府から追われる羽目になった
    革命政府、民衆側も内ゲバ権力闘争と殺し合い、ギロチンフィーバー
    [ 2019/07/29 07:12 ] [ 編集 ]
  301. 最近の漫画は歴史物が無いとか時代考証がなってないとか重厚感が無いとか挑戦的じゃないとかいう意見は納得できない。
    そういう人は単に最近の漫画をよく知らないだけだと思う。
    アイヌを意欲的挑戦的にとりあげたゴールデンカムイや、英国や中央アジアを舞台に緻密な作画が魅力的な森薫など、今の漫画にもいくらでも名作良作力作はある。

    あとひとつ、ベルばらの時代を知っている古参漫画好きとして言わせてもらうなら、当時も、箸にも棒にも引っかからない駄作愚作は山ほどあった。
    単に、それら駄作群は時代とともに淘汰されて今の人たちの目に触れないってだけの話。

    今も昔も、漫画界は挑戦的で意欲的で、名作も駄作も星の数ほどある。
    昔の方が良かった的な意見に騙されてはいけない。
    [ 2019/07/29 07:15 ] [ 編集 ]
  302. 「働く細胞」も高い評価を受けているらしいです。
    [ 2019/07/29 07:21 ] [ 編集 ]
  303. 宝塚歌劇の歌しか知らない…
    [ 2019/07/29 07:23 ] [ 編集 ]
  304. 古代の日本は、息子を娘に偽装するのが流行った。女子にも男子の三分の二の口分田が班給されるが税負担は男子よりずっと少ないからね。
    [ 2019/07/29 07:23 ] [ 編集 ]
  305. さて、なぜフランス王国にスウェーデン王国の貴族フェルゼンがいたのか、そしてマリーアントワネットに近づいたのか
    スウェーデンを取り巻く情勢と歴史を知れば理解できますよ

    スウェーデンは常にドイツ系貴族のデンマーク王家からの支配受けて苦しめられてきた
    更に台頭してきたプロイセンとの戦い、ザクセン家の支配、ロシア帝室(デンマーク王家一族のドイツ系)からの脅威
    だからフランスを味方につけておきたかった
    ナポレオン時代に、ナポレオン配下の将軍をスウェーデン議会が迎えいれて王になってもらい、フランス・スウェーデン関係強化できた
    それが今のスウェーデン王家(庶民が王家になった特殊な例)
    [ 2019/07/29 07:31 ] [ 編集 ]
  306. 俺も日本の近代史が詳しくなったのも、韓国の反日のおかげだ。
    本当にそうなのか?と調べられたからな。
    [ 2019/07/29 07:40 ] [ 編集 ]
  307. イノサンはフランスでも訳され出版されてたよーな…

    個人的には、刑吏の苦悩や葛藤がテーマらしき前半部は好きだけど
    後半の主人公妹がヒロインになってからは、黒オスカルと裏ベルばら的になって読むのやめた でもベルばら好きな人には、こっちの方が受けそうだ
    [ 2019/07/29 07:42 ] [ 編集 ]
  308. 君は~光~僕は影~
    離れ~られない二人の絆~
    苦しめば~苦しむほど~愛は~深まる~ううう

    フルコーラス歌っちゃうぞ
    [ 2019/07/29 07:53 ] [ 編集 ]
  309. イタリアでだけは、ザンボット3も放映されていたらしいから、アニメで育った世代が多いのでしょうね。
    最近も、海外の「おにいさまへ」のファンが4chanで語っていたけど、途中から故 出崎統さんがチーフディレクターに加わったことで、アニメのベルばらは傑作になったのだと思う。
    ※309
    あのシーンが一番悲しかった。
    [ 2019/07/29 08:00 ] [ 編集 ]
  310. ※310
    同意

    ヒストリエめっさ面白い。寄生獣より好きだな俺は。
    [ 2019/07/29 08:06 ] [ 編集 ]

  311. みんなが実写映画の話してたので思い出した
    宝塚ファンのお友達の家でビデオ見せてもらったけど
    セットや衣装音楽はよかったような感じがしたけど
    オスカルを始め俳優さんがどうも馴染めずお話もどうもねえ。
    一緒にみせてもらった涼風真世様のオスカルが何倍もよかったですw
    [ 2019/07/29 08:16 ] [ 編集 ]
  312. 申し訳ないけど・・・北野ファンクラブの「パンツ宝塚」を思い出してしまうんだよなぁ。
    [ 2019/07/29 08:19 ] [ 編集 ]
  313. 欧州で日本アニメ好きと言えば、フランスがよく紹介されるが、そーでもないからね。イタリアはTVアニメ所か、OVA(エロアニメも含む)も地上波で放送してたからね、日本のTVで紹介するには、難しかったのかもね。日本のエロOVA、イタリアで大人気とか… ただ、フランス人って日本韓国中国の区別がつかない「自称漫画好き」が圧倒的に多いのには驚いたけどね。

    ベルバラはイイよね^^
    [ 2019/07/29 08:22 ] [ 編集 ]
  314. メラニーはあの新聞記者と結婚、一人息子を出産(オスカルのミドルネームの「フランソワ」と名付けられた)天寿を全うしました。
    [ 2019/07/29 08:25 ] [ 編集 ]
  315. 今朝はミニーの声優さんの訃報を訊いてショックです(涙)
    [ 2019/07/29 08:28 ] [ 編集 ]
  316. お菓子は当然、ブルボンだよな?
    [ 2019/07/29 08:31 ] [ 編集 ]
  317. 歴史オタクを生む作品
    「ベルサイユのばら」「あさきゆめみし」「横山光輝三国志」「ブッダ」「T.
    E.ロレンス」意外と女性作家が歴史もの多いのかも。
    [ 2019/07/29 08:33 ] [ 編集 ]
  318. ※25
    職人技だからな。あれだけの人数を、

    谷隼人…(劉備、典韋ほか)
    石橋蓮司…(関羽、袁紹、司馬懿ほか)
    せんだみつお…(張飛、夏侯淵ほか)
    森本レオ…(諸葛亮、呂布、郭嘉、許チョほか)
    岡本信人…(曹操、周瑜ほか)
    松橋登…(趙雲、孫策、馬超、管輅ほか)
    三谷昇…(王允、徐庶、魯粛、黄忠、左慈ほか)
    長谷直美…(甘夫人、献帝ほか)
    伊佐山ひろ子…(貂蝉、呉国太ほか)
    田坂都…(孫夫人、関平ほか)

    島田紳助…(紳々)
    松本竜助…(竜々)

    だけで回してたからな。まんが日本昔ばなしみたいな荒技。
    すまんちょっと書きたかっただけ笑。
    [ 2019/07/29 08:36 ] [ 編集 ]
  319. ※242
    >>出崎監督が荒木伸吾に杉野風に描いて欲しいってお願いしたからだよ
    え?これマジ?

    途中で監督が変わったのはもしかしたら大人の事情だったのかも知れないが
    後半の怒涛の展開にはやはり出崎氏で大正解だったよね
    [ 2019/07/29 08:48 ] [ 編集 ]
  320. レディ・オスカルのノルマンディー版で
    「ファレーズのとら」というのがある。
    若き女戦車長が敗走する擲弾兵たちに
    「とまれ諸君!、私と共に戦線を支えるのだ!」
    雲霞の如く押し寄せる連合軍部隊に向かって反撃に転じるティーガーと擲弾兵たち。
    その刹那、運命の一弾が若き女戦車長の胸に深紅の薔薇を散らせ、崩れ落ちる戦車長。「ふぁ、ふぁれぇずは無事かぁぁ・・」
    [ 2019/07/29 08:55 ] [ 編集 ]
  321. 今のフランスパリはやべーらしいじゃん
    オスカルがスカトロするぐらいの勢いでやべーらしいよね
    中国狩り言うて黄色人種狩りしてるらしいじゃんコリアやっべーな!
    [ 2019/07/29 08:55 ] [ 編集 ]
  322. 昔のアニメは勉強になるっていい話みたいにしてる人がいるけど実際はあの時代単純に歴史ものが流行っただけな気がする
    描いてた人たちは読者に歴史を勉強させる気があったわけではないよね
    もちろん流行った漫画の作者はきっちり調べて創作してるから凄いけど
    このちょっとあとはSFが少女漫画の流行だったし
    [ 2019/07/29 08:55 ] [ 編集 ]
  323. 京アニの志を継ぐ者 立ち上がれ
    [ 2019/07/29 09:00 ] [ 編集 ]
  324. 待て待て。興味を持つ切欠としてはいいが、漫画や小説で歴史を勉強しちゃいかんだろ(笑)
    学研マンガ的な日本史や世界史ならギリセーフとしても。
    [ 2019/07/29 09:10 ] [ 編集 ]
  325. #140
    うん、青いオカリナも革命前後だよね、
    読み切りだし、今の若い人にも本当に読んでほしいな。

    物心つくかつかないかの頃りぼんで初めて読んであまりの衝撃に号泣したよ。
    ちびまるこちゃんやお父さんは心配性より前。
    そして漫画沼にはまり今に至る。
    [ 2019/07/29 09:11 ] [ 編集 ]
  326. #310同意

    古参漫画好きとしては昔の漫画でお薦めは沢山あるけど(それこそ消えていきそうな勿体ないものもある)
    現在進行形で素晴らしいものも沢山ある、



    [ 2019/07/29 09:18 ] [ 編集 ]
  327. ベルばらは原作よりアニメ派だったわ
    DVDもコンプリートしてる
    あと池田理代子ならベルばらよりもオルフェウスの窓の方が好き
    [ 2019/07/29 09:18 ] [ 編集 ]
  328. 症候群
    日本人が現実とイメージとの乖離の「パリ症候群」に陥る原因の一つが「ベルばら」なのでしょうね。
    もっとも、今日本で多いであろう症候群は「ソウル症候群」なのでしょうね。
    日本の歪んだメディアの「ゴリ押し」のお陰もあり、何よりも余りに異常な彼らの現実と報道されるイメージとの乖離によってね。
    日本人が特有的に陥るのは人を疑わないその「御人好し」故、世界でも類を見ないほどに歪んでいる日本のメディアに簡単に踊らされるからなのでしょうね。
    [ 2019/07/29 09:21 ] [ 編集 ]
  329. 歴オタ大量出現の一助を担ったのは間違いなく光栄だろな。
    西は古代ローマ、東は項羽と劉邦、日本だと古事記から、現代のビジネスシーンに至るまで、あらゆる時代をシミュレーションゲーム化していたからな。
    えろげや麻雀まで作っていたし、なんというか「おっさん趣味」の会社だったんだよ。

    KOEIやコーエーテクモになってからは乱世のホストクラブ化が著しいがw
    [ 2019/07/29 09:26 ] [ 編集 ]
  330. 確かに最近のアニメの方が絵は安定してるし細かくて綺麗かもしれんが
    昔のアニメの方が荒々しいけど芸術的な美しさというか個性が際立ってるよね
    どっちが良いとかは一概には言えんけど個人的には荒くても個性的な方が好きだな
    [ 2019/07/29 09:27 ] [ 編集 ]
  331. アニメであってカートゥーンという近年言われるようになった「幼児」アニメのジャンルではない。
    日本のアニメの多くは基本アニメだ。
    漫画・アニメとしてはベルばらはすごく良い作品だ。
    歴史好きにする「切っ掛け」を作る作品と言えると思う。
    宝塚やアニメ・マンガと長く愛される作品としてこの作品は素晴らしいという事は断言できるし海外の方にも娯楽として楽しんでもらえてるというのは素晴らしいことだと思う。

    あくまでフィクションとしてこの娯楽作品は優れているが上で多くの人が歴史的な事実を書いているように物語の根幹の現実の歴史では革命という名の衆愚政治の極みともいえる扇動によるものであり後のテロリストがよく使う正当化する思考にも大きく影響を与えているようにも思えるところなど悪影響を世界に与えた出来事ともいえる。世界中のマスコミ左翼はこういう物を巧みに利用して自分の都合の良い世界を正当化しようとするので扇動されない考える力が必要でもある。
    [ 2019/07/29 09:37 ] [ 編集 ]
  332. 10年くらい前に友達の家で初めて読んだけどかなり面白いと驚いた記憶
    アニメは見てない
    [ 2019/07/29 09:39 ] [ 編集 ]
  333. 母親が少女漫画好きで語り合う人がいなかったから
    読まないとご飯を作ってもらえなかったので読んでた。
    「ベルサイユのばら」「はいからさんが通る」
    「キャンディ・キャンディ」「BASARA」
    めちゃくちゃ面白かったw
    [ 2019/07/29 09:40 ] [ 編集 ]
  334. 光栄は今じゃ考えられん。登場人物が中国ドラマのスリーキングダム並みに加齢臭漂う脂臭いオッサンのオンパレードだからな。
    差し詰めコーエーは嘘臭い韓ドラだな(笑)
    [ 2019/07/29 09:44 ] [ 編集 ]
  335. なおフランス放送版のOPの曲が・・・
    [ 2019/07/29 09:49 ] [ 編集 ]
  336. 『ベルばら』も大好きだったけど、子供の頃衝撃を受けたのは『ベルばら外伝』の方だった。美貌を保つために若い女性の生き血を浴びるエリザベート・バートリーの話は衝撃的。アイアンメイデン(鉄の処/女)という拷/問器具に震えあがった:;(∩´﹏`∩);:
    [ 2019/07/29 09:50 ] [ 編集 ]
  337. ※342
    それ今だと虐待になるんじゃね?()
    いや、微笑ましいけど。
    [ 2019/07/29 09:56 ] [ 編集 ]
  338. >>181
    それはウソというか、勘違いした人がネットに何度も書いてるだけみたい
    荒木姫野両氏がインタビューで後半の作画について語ってるし、出崎風の絵柄の後半でも荒木さん特有の癖は時々出てる
    荒木さんの後半のラフスケッチなんかも見たことある
    [ 2019/07/29 10:04 ] [ 編集 ]
  339. オスカルとメスカルの双子の境遇があまりにも違いすぎて
    子供心に見るのが辛かった。
    [ 2019/07/29 10:10 ] [ 編集 ]
  340. >上で多くの人が歴史的な事実を書いているように物語の根幹の現実の歴史では革命という名の衆愚政治の極みともいえる扇動によるものであり後のテロリストがよく使う正当化する思考にも大きく

    まぁフランス革命自体は大名Aに扇動された土一揆が大名Bを倒した程度の話だから、燃える日本人は少ないのではなかろうか。
    ナポレオンの野望のほうが分かり易くてよろしい。
    [ 2019/07/29 10:11 ] [ 編集 ]
  341. 初めて原作を読んだとき「ああ、オスカル(だけ)が主人公じゃないんだ」と思った。
    オスカルが死んでからも、物語はけっこう続くからね(主人公はマリー・アントワネット)
    [ 2019/07/29 10:12 ] [ 編集 ]
  342. 特に見てた記憶ないけど
    EDの曲は思い出せる
    曲になんかセリフ入ってる!って朧気に覚えてる
    [ 2019/07/29 10:19 ] [ 編集 ]
  343. しろつめぐさの はながさいたら
    さあ いこう オスカル
    [ 2019/07/29 10:29 ] [ 編集 ]
  344. 腐向け漫画の題材にするのであればフィリップ二世はオススメだぞ。
    「戦費調達のためならロンドンだって売る」と言い、思考がライオン並みと讃えられた戦バカ一代の英のリチャード一世との仲直りに、同じベッドで一夜を過ごしたんだ。
    そこで何があったかは、不埒な作者の筆の赴くままに。
    [ 2019/07/29 10:29 ] [ 編集 ]
  345. アラフィフBBAだけどアニメはあまり見た記憶がない
    エースをねらえ!はアニメから入ったクチだけど。
    ルイ15世が死ぬとことディアンヌの腐乱死体はトラウマw
    作者は今もぽつぽつ外伝を描いてらっしゃるけど、絵柄はずいぶん変わっても
    ストーリーはさすがの展開だな~と思う
    とりあえず「あさきゆめみし」で古典、「ベルばら」と「オルフェウスの窓」
    で世界史の成績はかなり良かったww
    [ 2019/07/29 10:33 ] [ 編集 ]
  346. フランス革命こそ後の共産主義の萌芽であり
    彼の国自身ロベスピエールからポルポトに至るまで
    多くの歴史的狂人を生み出してきたこと
    その反勢力として生まれた反革命体制から
    ファシズムが、ナチズムが生まれている

    それら全ては、力ある者は絶対悪であり力なき者は絶対善だという
    危険な定義の上に為され、力なきものを慈しむはずの代表者こそが
    人類にとって最も凶悪な虐殺者であったことを、
    後の世に思い知る

    この作品は、それらをラブロマンスのフィクションに堕ろし
    1972当時の若者の闘争と敗北を「薔薇の散り様」とうそぶいた
    時代を代表する悪書の一つに過ぎないが
    本質部分である弱きものの美化は、左翼の常套として
    障害者の隣で作り笑顔を浮かべる山本太郎の敗北を
    美しく散ると評すマスコミに
    お寝小のように染み付いている
    [ 2019/07/29 10:38 ] [ 編集 ]
  347. 自分は「ラ・セーヌの星」派!
    [ 2019/07/29 10:42 ] [ 編集 ]
  348. アニメは原作を蹂躙するイメージがあって見てない。当時「やめてくれー」と声も上がったと思う。だから連載終了してから4年も経ってのアニメだったのかな。そのころには、もう作ることへの非難は少ないだろうと踏んでのことかと。見てないけどアニメも名作だったんだ。当時見てたら、どんな感想を持ったろう。同じく「やめてくれー」と思った宝塚はショーちゃんのアンドレと安奈淳のオスカルが至高の取り合わせだった。最近の宝塚のベルばらは原作を知らない人のために説明的になっていて、ちょっと。
     
    映画は男目線で描かれた男好きのするオスカル。十代から二十代前半女子に受ける筈もなく、ウキウキ映画館に吸い込まれて行った観客が、出る時はお通夜のようだった。
    [ 2019/07/29 10:45 ] [ 編集 ]
  349. フランス革命知れば知るほどフランス人の愚民っぷりに反吐が出そうになるんだよな。
    愚衆政治って悲劇しか生まないって最近も隣国で実践しているけど。
    [ 2019/07/29 10:47 ] [ 編集 ]
  350. 日本人が漫画で三国志に詳しくなるような感じか
    [ 2019/07/29 10:49 ] [ 編集 ]
  351. イタリア人は、日本の任侠物、極道物、人情ドラマをテーマにした、アニメや映画が凄く好きな傾向がある。
    日本人とイタリア人は、その点は似通っているんだろう。
    [ 2019/07/29 10:53 ] [ 編集 ]
  352. ※359
    詳しくなるのはいいんだが、三国志の場合、明代に書かれた四大伝奇小説で羅貫中作の三国志演義が歴史的事実としてあるからな。

    基本的に三国志のサブカルはこれがベースだな。
    架空の人物も登場するし、創作部分も多いし、儒教的プロパガンダが加味され、劉備いい者、曹操わる者仕立てになってるな。

    通称、魏志倭人伝を含む、陳寿作の正史三国志でも怪しいのに、演義のみで詳しくなってしまったニワカさんがネットで恥を掻いているのを何度か見たので、ファンとしては教える義務があるような気がする(笑)
    [ 2019/07/29 11:01 ] [ 編集 ]
  353. >日本はイタリアとは比較にならないくらい進んでるよ。だってさ、「子供向けのアニメ」でこんな傑作を作ってたんだぞ?

    こういう認識のうちは、日本のアニメと比較対象にすらならない。
    [ 2019/07/29 11:14 ] [ 編集 ]
  354. 歴史少女漫画なら青池保子のアルカサル-王城もすごく面白いよ(もちろん今読んでも)。
    アニメ化されていないから欧州では知られてないと思うと勿体無い。
    [ 2019/07/29 11:22 ] [ 編集 ]
  355. 海外で日本の物が人気になるのはとても嬉しいけど
    あの金髪とキラキラした美しくでかい目。とても高く細くありえない程カッコイイ鼻。
    ちょっとイロイロ、考え過ぎか・・・



    [ 2019/07/29 11:23 ] [ 編集 ]
  356. ん? 黒いチューリップ てのは無かったな。
    [ 2019/07/29 11:30 ] [ 編集 ]
  357. ユーラシア大陸の両端で民族的文化関係も薄い国で描かれた物語が
    その物語の舞台の地で歓呼をもって受け入れられる

    人類史上でも奇妙な現象だわ
    [ 2019/07/29 11:33 ] [ 編集 ]
  358. ベルばらからは、フランス革命よりかその時代の生活の方に興味をもってしまったなぁw
    マンガやアニメは華やかだったけど当時のフランスにある意味、幻滅した良い思い出w
    [ 2019/07/29 11:53 ] [ 編集 ]
  359. げぇ人は基本的に映画ベースなので似たような人種の文化圏の話しか創作できない。
    まぁハリウッドはエジプトなど手を出して皮肉られていたりするし、ローマに到っては日本も手を出してはいるが。

    げぇ人の言うその「子供向け」のコミックやアニメは、日本の場合、映画か下手すりゃそれ以上のクオリティのものもあるので、世界中の話に手が出せる。
    これは強みだ。あとは最低限の時代考証だな。韓国みたいになってもいかんし。
    [ 2019/07/29 11:55 ] [ 編集 ]
  360. 現にアメリカはゲームだと世界中の話に手を出してくるからな。
    [ 2019/07/29 12:04 ] [ 編集 ]
  361. 台湾は世界中の神様を格ゲーで戦わせて問題になってたねw
    流石にアッラーは登場していなかったが。そこは弁えているようだ。
    [ 2019/07/29 12:13 ] [ 編集 ]
  362. ベルばらって50代だよな。
    おれ45だけど姉貴がみてたけど、自分は小さすぎて分かんなかった。
    [ 2019/07/29 12:17 ] [ 編集 ]
  363. 昔の漫画は名前しか知らないから話についてけない。わかるのは高校の古典の先生に読めと言われた「あさきゆめみし」くらい。
    パリ症候群になる人ってベルばら世代なんでしょうね。

    漫画アニメゲームの影響と言えば、幕末と戦国時代なので新選組や戦国武将への憧れから聖地巡礼してました。
    私達の世代で世界史と言えばヘタリアになります。
    [ 2019/07/29 12:23 ] [ 編集 ]
  364. 「大昔の少女漫画じゃんw」と思ってたけど、
    読んでみたら結構面白かったぞ。
    [ 2019/07/29 12:24 ] [ 編集 ]
  365. ■ 足にオスカルのタトゥーを入れるくらいの大ファンですが何か? +17

    いかんいかん。そんなことして日本人は誰も喜ばないぞ!
    [ 2019/07/29 12:28 ] [ 編集 ]
  366. ナポレオン戦争は欧州で刀剣が活躍した最後の戦争という意味で感慨深いものがある。
    200年ほど遡った三銃士の時代はレイピアを用いたフランスの陸戦剣術の全盛期だろけどね。
    大規模戦闘では銃士隊は騎馬鉄砲隊で、レイピアはあまり役に立たなかっただろうけど。
    [ 2019/07/29 12:29 ] [ 編集 ]
  367. とにかく日本の女性はイケメンに憧れる。
    他国の女性もそうだというかも知れないが、日本の女性ほど美しい顔が好き
    な生物はいない。
    いにしえは紫式部から始まり、もうイケメンを主食に生きながらえてきたと
    いって間違えない。その出力がこういう芸術にも似た作品となるのだ。
    もうこれは日本の文化だな。あっぱれ。
    [ 2019/07/29 12:35 ] [ 編集 ]
  368. ※58
    >ものすごい人気だったって。
    そりゃもう
    存続の危機にあった宝塚歌劇が持ち直して
    今もって大人気なのは実はベルサイユの薔薇のおかげなのだ
    [ 2019/07/29 12:38 ] [ 編集 ]
  369. 本場の教師から教材として認められるベルばら凄えな。
    作者はどんだけ勉強したんだ…
    [ 2019/07/29 12:41 ] [ 編集 ]
  370. >219
    >それにしても最近こういう歴史物作れる人居なくなったな。

    歴史人物じゃないけど時代背景しっかりしてるの結構あるよ。
    「海のクレイドル」とか面白かった。最後詰め込んでたけど。
    [ 2019/07/29 12:42 ] [ 編集 ]
  371. ラ・セーヌの星ネタがこんなに出てくるとは思わんかったw
    当時はガキすぎてほとんど覚えてないが、最終回が強烈だった。
    ギロチンてのを知ったのはこれだったかトムとジェリーだったか…。
    [ 2019/07/29 12:43 ] [ 編集 ]
  372. >漫画アニメゲームの影響と言えば、幕末と戦国時代なので

    俺の時代は日本の戦国時代と、チャイナの後漢~三国時代だったかなぁ。
    言うまでもなくA級戦犯()はコーエーだが。
    シリーズが10作目を超えてまだ伸びてるシブサワ・コウプレゼンツって信長の野望と三國志くらいだろ?
    最近やってないし会長自ら開発指揮を取ってるのか知らないが。
    [ 2019/07/29 12:43 ] [ 編集 ]
  373. 傑作だと思うけど、誰かがリメイクしないと今の若い子は読まないと思うなぁ、あの絵だと。
    [ 2019/07/29 12:45 ] [ 編集 ]
  374. ※341
    >10年くらい前に友達の家で初めて読んだけどかなり面白いと驚いた記憶
    >アニメは見てない
    あいよー
    ttps://www.youtube.com/watch?v=rAqBkQJKaVA
    [ 2019/07/29 12:46 ] [ 編集 ]
  375. 裏番組見てて妹とチャンネルの取り合いだった記憶しかないな
    [ 2019/07/29 12:55 ] [ 編集 ]
  376. ※383
    それな。1stガンダムも、あまり読んでないが横山光輝も傑作だろうとは思うが、今の子には勧められないな。
    絵もそうだが見せ方も変わってるだろうし。
    ラインのスタンプで使って笑えるくらいだから、なんていうか、凄いがイジリやすい大御所ポジションになってると思う(笑)
    [ 2019/07/29 13:04 ] [ 編集 ]
  377. オルフェウスの窓の方が好きだな。
    こっちはアニメ化できないんだろうか。
    [ 2019/07/29 13:09 ] [ 編集 ]
  378. ※383
    はいからさんが通る思い出した…

    リメイクするのはいいけど、リメイク後がなんかこう「ハイカラ」って感じが全然しないんだよなぁ…
    今風の画風感が強すぎるというか。
    某宇宙戦艦や某鬼太郎みたいに、リメイクするのはいいんだが、今のスタッフの匂いを入れすぎて元の空気をなくすのはどうかと思う…

    と言う奴もいるからリメイクって難しいな…
    [ 2019/07/29 13:30 ] [ 編集 ]
  379. 43歳だが、少女漫画の代名詞なのはそうだったが、社会現象になるほどのブームを知らない。
    世代ドンピシャは50歳前後だろな。
    [ 2019/07/29 13:36 ] [ 編集 ]
  380. 実は読んだことがない41歳
    アニメもタイミング的に見たことがないのかも

    そのかわりはいからさんが通るは大好き
    昔のはアニメも漫画も何度も見てる
    リメイクしたあれは作画に違和感
    [ 2019/07/29 13:49 ] [ 編集 ]
  381. リメイクは難しいねぇ。ちょっとでも違えば「違う、そうじゃない」って奴は絶対いる()し、同じだと「元祖を見てろよ」って話だし。
    [ 2019/07/29 13:49 ] [ 編集 ]
  382. 正直 パ チ ン コ でベルばらを見るのは売られた子供を見るようで悲しいけど、アニメベルばらは本当に傑作。
    幻の最終回は中韓あたりへの外注だったのかなあ。
    [ 2019/07/29 13:50 ] [ 編集 ]
  383. ※389
    世代ドンピシャは60歳前後。
    80年代に入り、怒濤のように新しい漫画雑誌が発刊される前夜。大御所達が若々しい才能を発揮、少女漫画は百花繚乱の時代だった。
    [ 2019/07/29 13:56 ] [ 編集 ]
  384. フランスが舞台の歴史ものアニメだと、アニメ三銃士も好き
    [ 2019/07/29 14:00 ] [ 編集 ]
  385. >■ 足にオスカルのタトゥーを入れるくらいの大ファンですが何か? +17

    「ちょっとあなた!頭に糖分足りてないのではなくて!!?」
    [ 2019/07/29 14:01 ] [ 編集 ]
  386. ※392
    >正直 パ チ ン コ でベルばらを見るのは売られた子供を見るようで悲しいけど、

    すげぇわかる。ファミレスなどで、飲む・打つ・買う、しか知らんようなおっさんが、「慶次は~」とか言ってると、「ふん、お前が何を知ってる。絶対、話知らんだろ。泡銭しか興味ないだろ」などと思っていた。
    [ 2019/07/29 14:04 ] [ 編集 ]
  387. 銀の とぅるぎをー うるうのだー (おーらむー)
    [ 2019/07/29 14:08 ] [ 編集 ]
  388. ベルばら連載は1972~73年か。下手すりゃ俺は精/子ですらないな。
    [ 2019/07/29 14:21 ] [ 編集 ]
  389. 熱いOPの歌詞が好きなんだよね
    翻訳されてるのかな?
    [ 2019/07/29 14:30 ] [ 編集 ]
  390. >80年代に入り、怒濤のように新しい漫画雑誌が発刊される前夜。

    だね。古典期の最後、黄金期に入る前夜に上がった巨大な花火。
    [ 2019/07/29 14:38 ] [ 編集 ]
  391. 少女期を長浜演出で
    革命以降を出崎演出で終えられたのも作品を印象付ける出来事だったね
    [ 2019/07/29 14:39 ] [ 編集 ]
  392. 姉貴が見てたんで子供の頃は一緒に見てたが
    今見返してもOPの格好良さったらないよな
    [ 2019/07/29 14:42 ] [ 編集 ]
  393. 子供の頃はなんかバカっぽい絵だな~女はこんなの見てるのかよ~くらいの気分だったけど、大人になって実際見たらこんな名作有り得るのかってくらいの名作だった
    長浜さんも出崎さんも本当、名作製造機の監督よなぁ
    [ 2019/07/29 14:48 ] [ 編集 ]
  394. >フランスが舞台の歴史ものアニメだと、アニメ三銃士も好き

    いいね。アニメ三銃士のOPは、のりピーだし、人形劇三国志の司会は紳助だが、NHKは自身がヤクザみたいなもんだし大丈夫だな。
    ピエール状態にはならない。
    [ 2019/07/29 14:52 ] [ 編集 ]
  395. アニメ三銃士は当時はなんとも思わなかったが、今見たらベジータやらポルナレフと大差ない髪型だな。
    [ 2019/07/29 14:56 ] [ 編集 ]
  396. フランス革命なら「ラ・セーヌの星」だわ
    当時大好きだったな~
    ベルバラは田舎だったからなのか放映されなかったんで観た事ないんだよな
    [ 2019/07/29 15:06 ] [ 編集 ]
  397. 姉が見てたから俺も一緒に見てたはずなんだけど
    絵柄以外のストーリーとかさっぱり記憶にない。
    この手の絵を見るとパタリロのマライヒを思い出す。
    [ 2019/07/29 15:11 ] [ 編集 ]
  398. イタリア人は恋愛脳だから恋愛モノが好きなんでしょ
    文化的にも白人至上主義で近いし
    [ 2019/07/29 15:12 ] [ 編集 ]
  399. フランス革命はサヨが煽っただけのただの暴動であって、ルイ16世(だっけ?)もマリー・アントワネットも何も非が無かったって話聞くと悲しくなる
    [ 2019/07/29 15:17 ] [ 編集 ]
  400. ※402
    マジか。帰ったら視てみるわ。あるかな。今んところ個人的なOPの格好いいアニメベスト3は、009、北斗の拳2、1stルパンだが超えてくるか!

    >NHK
    やっぱりというか、真田丸の新井も捕まったしな。もぅややこしい奴は名作に関わらせるなぁ…。
    [ 2019/07/29 15:17 ] [ 編集 ]
  401. 日本でベルばら流行ったのは宝塚のおかげ
    [ 2019/07/29 15:17 ] [ 編集 ]
  402. >この手の絵を見るとパタリロのマライヒを思い出す。

    そしてマライヒとバンコランを見るとエリア88を思い出す。
    [ 2019/07/29 15:19 ] [ 編集 ]
  403. ナポレオンの方が図書館にあって読んだことあるなぁ
    多分、同じ作者で、エカテリーナもあって読んでた
    ベルばらがなかったのは、コメディ要素が多かったからかなぁ
    [ 2019/07/29 15:25 ] [ 編集 ]
  404. 世代じゃないからわからんけどこの漫画読むとフランス革命が理解できるの?
    [ 2019/07/29 15:26 ] [ 編集 ]
  405. ※414
    覚えてないが大まかな流れは分かるんでないかい。
    ただ創作全般に言えるが、なぜそうなったかとか、動機とか、人物の評価とか、信用するとえらい目にあう。
    [ 2019/07/29 15:32 ] [ 編集 ]
  406. 少女漫画だったんで完全にスルーしてたね
    [ 2019/07/29 15:40 ] [ 編集 ]
  407. イタリアが白人至上主義?
    それアングロサクソンやゲルマンだろ。
    伝統的なアメリカ人()等からしたら、スペインやイタリアなど浅黒い南欧、別人種に見える東欧は差別対象だろ。
    フランスは微妙だな、差別というか馬鹿にされてる感じ。
    だが我々欧州人意識はあると思う。その場合、アメリカが村八分。
    これはあくまで経験談だが。
    [ 2019/07/29 15:47 ] [ 編集 ]
  408. もちろん欧米と欧米以外って視点もあるだろけどね。
    [ 2019/07/29 15:51 ] [ 編集 ]
  409. ※320 ※357
    実写映画版は、オスカルの胸を見せるという意味の無い場面もあり、クライマックスの牢獄襲撃もダメダメで、脚本家も監督も原作の魅力を理解していなかったことが、よくわかりますね

    これがテレビ放映された時は、オスカルを汀夏子さん、アンドレが堀勝之祐さん、アントワネットを小原乃梨子さん、フェルゼンが井上真樹夫さん、ロザリーが土井美加さん、オスカル父が宮川洋一さんという夢の顔ぶれでした
    この吹き替え版は、ブルーレイに収録されているようです(近所のレンタル店が閉店したので、見ていない)
    [ 2019/07/29 15:54 ] [ 編集 ]
  410. ※416
    個人的に少女漫画だと意識させなかった作品はパタリロくらいだったなぁ。
    「あ、パパンがパン(あそれ)だーれがコロしたクックロビン(あそれ)だーれがコロしたクックロビン♪」
    は、むしろ男子しかやっていなかった(まぁそうなる)
    [ 2019/07/29 16:03 ] [ 編集 ]
  411. ベルばらの何がすごいってマリーアントワネットの汚名を注いだ点だと思うのよ。当時、放送されるまで日本でもアントワネットは浪費家の異国の王妃って位置づけだったのに、あれを切欠に見直され再研究されてるってこと。
    アントワネットは確かに浪費家の一面(特に王妃取り巻きの貴族との博打とか)はあるのだけど、フランス財政を傾かせたのは先代のルイ15世時代の
    度重なる敗戦と浪費が原因だったりするし、戦争で疲弊していた時に仲の
    悪かったハプスブルグ家との縁組で期待されていた分、逆恨みされたところが悲劇の人だったよね。普通の公爵夫人なら女性として幸せだったろうなとおもうのよな。
    [ 2019/07/29 16:05 ] [ 編集 ]
  412. うろ覚えだが、パンが無ければケーキを~ってのも創作なんだろ?
    (ちなみにナポレオンズの我が輩の辞書に~も出典不明だったような)

    必要以上に御上をジャッジしたり、扇動というか暴動の昨今のパリを見ても、欧州の中国ってのは言い得て妙だな。
    南鮮も似たようなところがあるが、あれと比べると流石にフランスに悪い。
    [ 2019/07/29 16:22 ] [ 編集 ]
  413. ベルばら世代のババァですが、フェミニズムは嫌いで日本の若者のために国内40代以上の無職引きこもりを引き連れてあの世に行きたいとおもっている。
    ベルばら世代のババァとジジイが迷惑かけてること本当に悪いと思っています。
    [ 2019/07/29 16:24 ] [ 編集 ]
  414. 自分もベルばらのアニメを見てハマって、その後貪るように史実を探ったというよくあるパターン。
    胸くそ悪い真実ばっかりで愕然としたけど、何が一番ショックだったかといえばロベスピエール本人が死んだ時に作成し、今も現存しているデスマスクの画像。
    実際はものすっごいブサイクだったという事実にほんまショックだったわ・・・
    [ 2019/07/29 16:27 ] [ 編集 ]
  415. ※424
    なんかテロ予告みたいですぞw
    [ 2019/07/29 16:29 ] [ 編集 ]
  416. 今の朝鮮南半の政府の大統領は、おフランス系カトリックだし、最大の支持母体もおフランス系カトリックだよ。
    [ 2019/07/29 16:32 ] [ 編集 ]
  417. ※411
    逆逆ー!
    存続の危機にあった宝塚歌劇が持ち直して
    今もって大人気なのは実はベルサイユのばらのおかげ
    まぁ相乗効果も多少あったかもだけど
    [ 2019/07/29 16:39 ] [ 編集 ]
  418. ※425
    文献の記述や復元図がイメージとかけ離れているのは、あるね。
    タイムマシンで実際に会いに行ったら幻滅ツアーだろね。絶対にご贔屓補正がかかってるだろし。
    ブサイク認定されてる奴が予想より美男美女なんてこともあるだろけど。美意識は移ろうし。
    [ 2019/07/29 16:40 ] [ 編集 ]
  419. ※424
    >国内40代以上の無職引きこもりを引き連れてあの世に行きたいと
    「行こーう!」
     ♪~
    [ 2019/07/29 16:44 ] [ 編集 ]
  420. 幼いときに見てたけどギロチンがトラウマになった
    [ 2019/07/29 16:47 ] [ 編集 ]
  421. フランス革命は美化しちゃだめ
    話し合いではなく暴力を手段に用いたから
    しかも「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」などのフェイクニュースに踊らされた民衆の暴力によってね
    [ 2019/07/29 16:48 ] [ 編集 ]
  422. フランス革命1789年の覚え方

    いな(17)なく白(89)馬に、オスカルまたがるフランス革命
    [ 2019/07/29 16:52 ] [ 編集 ]
  423. イタリア人はフランス好きなのかな?
    ゴメン、個人的に気質に衣食住に歴史、どれをとってもイタリアの方が好きだが。
    WWⅡとゴミの多さはドッコイドッコイかも知れないが。
    フランスは田舎臭い言葉が良い。イタリアは話すだけで疲れる。
    イタリアって地頭良いよね。
    [ 2019/07/29 16:55 ] [ 編集 ]
  424. フランス王位というのは、パリ伯・イル=ド=フランス地域圏領主を中心としたもので、江戸・徳川幕府本家に相当する。
    ブルボン家なども分家がたくさんあり、各領地の領主として本家を支え、いざというときは本家を継いで王権の確立維持に務める
    分家が尾張、紀伊、水戸などの徳川分家や田安、一橋、清水の御三卿みたいなものが作られていた。
    でもまあいろいろ権力闘争や陰謀、血生臭さい闇が一族内にもあるわけで。欧州貴族全てに言えるが。
    [ 2019/07/29 17:14 ] [ 編集 ]
  425. 「水曜日のアニメが待ち遠しい」という本が面白かった
    1フランス人オタクの目でみたフランスにおける
    日本アニメの話
    スタートは1978年の「グレンダイザー」の大ヒットらしい
    80年代は全盛、90年代はアニメ・バッシングの時代
    00年代は漫画での復権の時代
    10年代はファン層拡大の時代、のようだ


    [ 2019/07/29 17:15 ] [ 編集 ]
  426. オスカルの死ってこんなダサかったんだww
    なんだあれww
    もうちょっとうまい演出無かったのかよwww
    [ 2019/07/29 17:38 ] [ 編集 ]
  427. フランス革命前後の話だと普通の人はベルバラが出てくるんだろうね。
    一部の人は長谷川哲也氏のナポレオン~獅子の時代だったりするがね。
    [ 2019/07/29 17:40 ] [ 編集 ]
  428. ※424
    フェミ嫌いのあなたがパヨク老害に責任を感じる必要ないですよ。

    あの世に行かないで生き残って選挙ではまともな政治家に投票しましょう。
    [ 2019/07/29 17:41 ] [ 編集 ]
  429. しかし考えたらよく受け入れられたもんだな
    フランス人が明治維新をアニメ化したみたいなもんだからな
    いくら土壌がなかったとはいえ
    [ 2019/07/29 17:43 ] [ 編集 ]
  430. 久しぶりにオスカルが亡くなる場面を見てしまった…
    悲しい…
    [ 2019/07/29 17:45 ] [ 編集 ]
  431. 内容ももの凄く面白いけど、ほんと絵が素晴らしい。豪華絢爛。
    第6巻あたりが最盛期かな。
    [ 2019/07/29 17:53 ] [ 編集 ]
  432. 20代で描き上げた内容ってのがすげえよ
    昔の少女漫画家って白目や枠のふんわりさで馬鹿にされるけど、画力も服飾デザイン力も高いんだよなあ
    [ 2019/07/29 17:58 ] [ 編集 ]
  433. ゲームは歴史オタクの始まり
    弱い弱いと言われるフランスだが、チンギスハーンだと強ぇーんだよ。
    大した特産品も無いが、オーギュストの二つ名を持つフィリップ2世は政治、戦闘、知謀が軒並み90代だからな。お前は信玄か、曹操か。

    チンギスシナリオの西欧はライオンハートだのバルバロッサ(赤髭王)だのレベル高い。
    フビライシナリオになって西欧は無能揃いになる。色々思い出した懐かしいw
    [ 2019/07/29 18:03 ] [ 編集 ]
  434. バラはバラは~♪
    出崎演出が最高だよね
    [ 2019/07/29 18:05 ] [ 編集 ]
  435. パンがなければお菓子を食べろと言ったよう話も、国民の現実を知らない馬鹿金持ちの戯言の典型という伝えられ方されてるが、
    実際は、値段が高いパンより、同じような食べ物で値段が安いブリオッシュを選んだらどうかという、現実的なアドバイスだったようだね。

    確かに市民は貧しく王室は贅沢しすぎだとは思うが、
    妬みや陰謀やフェイクや扇動に惑わされて、自国王と王妃の首を切るという解決法はないわ
    衆愚の極みだと思う。
    [ 2019/07/29 18:08 ] [ 編集 ]
  436. 大地主様が邪魔なので、一家皆 殺しにして土地不動産・財産を暴力で奪って自分たちのものにしました。
    これが欧州の君主制国家・国土の本質と民主化や民衆革命、共和制転換への本質。
    [ 2019/07/29 18:17 ] [ 編集 ]
  437. 聞いた話なんだが、ルイ16世は傾いた財政を立て直すため貴族階級からも税金を取ろうとして、既得権益を手放したくない貴族が愚集を煽ったそうな、その愚民達の暴走で火をつけた貴族までがフランスから逃げ出す羽目になったとか。

    [ 2019/07/29 18:52 ] [ 編集 ]
  438. 日本の領主・藩主は単なる行政上のそこの領地の管理運営を任されて派遣されてた中央政府の役人、官職です(だから別の領地への転勤、すなわち国替えも中央政府の一存でやれた)。 相続可能のは官職の任と純粋な私有財産だけです。

    欧州の貴族領主は、そこの領地の地主で、子孫に財産として相続できるものです。 領地にはそれぞれ格式・称号がついていて、その土地を相続・領有することで公領(公国)なら公爵や伯領(伯国)なら伯爵の称号を得られた。 称号自体は貴族に直接与えられているわけではない(戦前の日本の華族に与えられていた爵位称号は、家や個人に直接与えられていて、土地不動産を失おうが関係ない)。
    [ 2019/07/29 18:54 ] [ 編集 ]
  439. まぁ和洋中なんていうし、日本人はその3つの歴史モノは特に好きだね。
    真横にあっても全く興味の湧かない国もあるけどね。
    大和や鎌倉や豊臣や薩長が絡んだから仕方なく、本当に仕方なく勉強する程度のw
    [ 2019/07/29 18:55 ] [ 編集 ]
  440. 近衛隊長の癖に革命軍に加わるとかいうゴミのようなストーリーが最悪
    [ 2019/07/29 18:57 ] [ 編集 ]
  441. ステマやー久々に読みたくなってしまう
    [ 2019/07/29 18:57 ] [ 編集 ]
  442. ベルばらで世界史のフランス革命、あさきゆめみしで古文の源氏物語は良い天取れたよ。
    [ 2019/07/29 19:01 ] [ 編集 ]
  443. *25
    ※9
    コーエーパワーか。
    自分は三国志といえば、NHKの人形劇三国志なんだが。

    おいらもです。
    孔明役の森本〇オの声がベストマッチだったので…
    アニメやゲームの孔明の声に「コレじゃない」と感じてしまう

    [ 2019/07/29 19:03 ] [ 編集 ]
  444. ググったら実写も作られてますやんw
    lady Oscar
    [ 2019/07/29 19:12 ] [ 編集 ]
  445. 近い時代を舞台にした作品で、シュヴァリエってのはオススメだ。
    霊媒とか魔法使いとかファンタジーな奴らも登場するけどリアルな作りの作品になっている。
    [ 2019/07/29 19:13 ] [ 編集 ]
  446. オーストリア・ハプスブルク家とは違い、フランスでは王位継承者であるブルボン・オルレアン家のフランス国内在住も、名目、形式的な称号を名乗ることも、彼ら内で相続することも認めてはいる(オーストリアでは、オーストリア大公領相続権、請求権放棄しないと無理)。
    一部土地建物の私有財産も認めているが、それ以外の土地、国土、不動産はパリ市議会やフランス議会が所有、管理(国民の所有)となっている。
    今年1月に前当主パリ伯、フランス公アンリ氏が亡くなり、次男のジャン氏がすべての家督財産、権利を相続した(長男は重度の知的障害、重病持ち)。
    [ 2019/07/29 19:29 ] [ 編集 ]
  447. アニメや漫画で白人を描くと鼻が「点」じゃなくなる・・・。
    [ 2019/07/29 19:33 ] [ 編集 ]
  448. Huluにあったからこの記事を読んで久々にみてみたら面白くて止まらなくなってしまった
    [ 2019/07/29 19:39 ] [ 編集 ]
  449. ※450
    国王が貴族に税金かける→自分の領地の領民から更に搾り取る→国王に責任転嫁して民衆の憎しみを煽る→革命
    [ 2019/07/29 19:44 ] [ 編集 ]
  450. バラバラマンバラバラマン!バラバラマンバラバラマン!
    赤い夕日に誓いを立てた~
    [ 2019/07/29 20:02 ] [ 編集 ]
  451. オープニングの前に導入パートのあるアニメは俺はこれが初めてだった
    [ 2019/07/29 20:08 ] [ 編集 ]
  452. 「Lady Oscar」でググったら実写動画も出てきた。
    向こうで実写版を作ってたのか?
    [ 2019/07/29 20:22 ] [ 編集 ]
  453. >219
    >それにしても最近こういう歴史物作れる人居なくなったな。
    歴史人物じゃないけど
    「エマ」とか「海のクレイドル」とか面白かったよ。

    >244
    ラ・セーヌの星が出てくる…
    [ 2019/07/29 20:33 ] [ 編集 ]
  454. 長谷川哲也のナポレオンもアニメ化してフランス人ビビらせようぜ
    [ 2019/07/29 20:41 ] [ 編集 ]
  455. わたしはリボンの騎士派。リアルタイム世代ではないw
    [ 2019/07/29 20:42 ] [ 編集 ]
  456. 人形劇ファンが多くて喜ばしい限り。さすが浄瑠璃の国っすな。

    >孔明役の森本〇オの声がベストマッチだったので…

    次の一節の頭だけ続けて言うとレオ孔明っぽくなるんだよな。
    「それはなりません例え。それで一時は勝てたとしても云々」的な。
    [ 2019/07/29 20:45 ] [ 編集 ]
  457. 森本レオ……声は良いが本人はドクズ野郎とか
    役者に人間性を求めるなってコトで。
    [ 2019/07/29 20:53 ] [ 編集 ]
  458. 今話題になってるアニメが君の名はとか天気云々みたいなのしかないからなぁ…。
    CGばかり進化して肝心の雰囲気や内容は退化してる
    [ 2019/07/29 21:09 ] [ 編集 ]
  459. いやいや、フランスをバカにし過ぎだろうこの作者っ!www
    所々、史実を混ぜるなよ完全なフィクションなのに。
    [ 2019/07/29 21:13 ] [ 編集 ]
  460. >472
    所々、史実を混ぜるなよ完全なフィクションなのに

    漫画ってそう言うものじゃ?
    ってかドラマや映画だったとしてもフィクションに史実を混ぜて作るものだと思うけど
    バカボンドは史実と違うとか言わないでしょ笑
    [ 2019/07/29 21:26 ] [ 編集 ]
  461. 原作は確かに少女漫画!て感じなんだけどアニメの方はなかなか骨があるというか見応えがあるというかドラマチックでそこが良いんだよな

    ※472
    お前それ水戸黄門にも言えよ
    [ 2019/07/29 21:27 ] [ 編集 ]
  462. これとラセーヌの星を見たらフランス革命の知識はかなり付いたな
    [ 2019/07/29 21:39 ] [ 編集 ]
  463. 古すぎて見たことないけどちょっと見たくなったw
    でも昔のだから長そうだし無理かな

    ところで作者って りよこ だよね?
    [ 2019/07/29 21:44 ] [ 編集 ]
  464. ベルばらは知らないが時代背景は知っているのでそんなに傑作なら機会があれば見てみよう。
    いい歳こいたおっさんが少女漫画を見ているのも不気味なので姪と見ようww

    >森本レオ……声は良いが本人はドクズ野郎とか

    読んできたけどクズだなww
    まぁ元々、声だけの人だしな。
    俺は岡本信人のダンディ曹操と、石橋レンジのアホ声な袁紹と、松橋登のワイルドな顔良と、三谷昇の飄々としたジジイ全般がツボだった。

    そういや三銃士は人形劇もやっていたな。平家物語も。里見八犬伝もだっけ。
    あのへんは、ひょっこりひょうたん島とか、ひげよさらばとかのNHK人形劇大河?の系譜だよな。
    犬あっち行けは名誉挽回にあれ復活させりゃいいのにと思っていたが、機を逸し気味だな。
    [ 2019/07/29 21:44 ] [ 編集 ]
  465. マーガレット連載中、ちょうど中学生でわくわくドキドキで毎週待ち遠しかった
    特にアンドレとオスカルが結ばれる場面とか、もう当時の中学生女子には刺激が強くてほんと声を潜めながらこれってどうなってるのかとか友達と妄想を炸裂させてたなあ、懐かしい
    [ 2019/07/29 22:25 ] [ 編集 ]
  466. ※31:フランスとの合作実写版映画見たかったなあ、子供ゆえに親から却下されて行けなかった

    今You Tubeでいいのかどうかわからないけどアップされてるよ
    (今年5月から)
    //bit.ly/2Yvs6oV
    [ 2019/07/29 22:35 ] [ 編集 ]
  467. ■ あんな悲劇的な死を小さい子供達が目撃してたって何気に凄くない?
      だって、今自分たちの子供に見せられる? 私は無理。
      明らかに時代は変わったなって気がする。 +38

    私どもの子供時分は村人を殺リクするヒャッハー!どもの頭が、あべし!と破裂するのを晩飯食いながら見ておりました。

    >女の子も普通にロボット系アニメを観てたし。 +5

    ガンダムは日本でも人気あるね。アムロもシャアも母性をくすぐるのかもしれないな。禿げめ。

    つか、アニメで歴史を学ぶんじゃない(笑)
    そんなこったからプロパガンダに簡単に引っ掛かるんだぞ。メっ!
    [ 2019/07/29 22:42 ] [ 編集 ]
  468. ちなみに合作実写版は当時のベルばらファンからは大ブーイングでした
    理由は「汚い」
    [ 2019/07/29 22:49 ] [ 編集 ]
  469. まぁ汚いはベルばらの対義語だからな。しかし西遊記の堺正章は汚すぎると思うんだが。スス塗ってる?
    [ 2019/07/29 22:57 ] [ 編集 ]
  470. 家に初版コミック全巻有るわ!
    姉が好きで、連載してた時に買ってた。
    [ 2019/07/29 22:59 ] [ 編集 ]
  471. ほぼオスカルな腐女子で笑えない
    [ 2019/07/29 23:02 ] [ 編集 ]
  472. オスカルの最後は、アニメより原作の方が更にいいな
    凶弾に倒れたオスカルがなおも、革命軍の指揮を止めず
    バスティーユが白旗を揚げたのを見て、安心して命が果てる
    何でこの感動的な話を改悪したんだよ!って思うわ
    [ 2019/07/29 23:19 ] [ 編集 ]
  473. 漫画は知らんけどアニメ版はアンドレの志垣太郎が意外に良い演技と声で
    ついつい全話観た感じだったwもっと声の仕事をしても良いと思ったよ。
    [ 2019/07/29 23:32 ] [ 編集 ]
  474. ダウンタウンの松っちゃんが
    「花の名前が入った歌を歌ってください。」という問いに
    「薔薇は、薔薇は~」とベルばらのOPを歌いだしたのが衝撃的でした。
    [ 2019/07/29 23:37 ] [ 編集 ]
  475. まあアニメじゃなく原作からして普及の名作だからねえ
    これを少女漫画の一言で片付けるのはもったいな過ぎる
    オスカルが死んだ後も物語を描ききるし歴史の伏線として鷹の目を持つナポレオンを出したりもする
    とにかく鳥肌の立つような展開ばかりの漫画なので一読を勧める
    [ 2019/07/29 23:37 ] [ 編集 ]
  476. ※457 ※465
    実写映画「ベルサイユのばら」は、「外国人スタッフ・外国人キャスト・全編外国ロケで撮影した日本映画」であり、合作映画ではありません
    よろしければ、※171・228・420をご覧になってください
    [ 2019/07/29 23:50 ] [ 編集 ]
  477. ベルバラは去年だったかな?もうちょっと前になるかな
    新しい章を連載してたよ
    [ 2019/07/29 23:52 ] [ 編集 ]
  478. 人生観を変えた名作
    少女漫画は苦手だったがこの作品から見る目が変わった
    [ 2019/07/29 23:54 ] [ 編集 ]
  479. 俺のフランス観は「黒人が異常に多い」だな。
    特にテニス選手の黒人=フランスと言う印象。
    [ 2019/07/30 00:04 ] [ 編集 ]
  480. そういやハイジやニルスも
    ジャパニメーション版がデフォになってるしな
    [ 2019/07/30 00:47 ] [ 編集 ]
  481. 現実の革命政府は、王党派の連中よりも、比べ物にならない程に、卑劣で腐敗していたがな。
    そもそも庶民が決起した革命じゃなくて、一部の貴族階級や資産家階級が、王党派や教会を徹底的に潰す為に、民衆を煽動した闘いであって、唯の権益利権闘争。
    何も崇高な事等無かったし、徹頭徹尾残虐と陰謀が駆使されただけだった。
    史実のフランス革命は、日本人好みの「時代物」の様な、人情ロマンスもドラマも無かったけどね。

    ベルサイユのばらは、大分古き良き日本的な、価値観の眼鏡を掛けて脚色されている。
    だから名作なのだが。
    [ 2019/07/30 01:07 ] [ 編集 ]
  482. ※494
    世界初の本格的市民革命だったからな
    なにもかもがヘッタクソだった
    が、やはり世界史に残した足跡は大きい

    日本でも明治維新という事実上の市民革命が起きるのはその70年後か

    [ 2019/07/30 03:01 ] [ 編集 ]
  483. >>451
    >日本の領主・藩主は単なる行政上のそこの領地の管理運営を任されて派遣されてた中央政府の役人、官職です(だから別の領地への転勤、すなわち国替えも中央政府の一存でやれた)


    平安時代か江戸幕府のイメージで言ってるのかしらんが間違ってるよ。
    日本も本質は欧州と同じ土着封建領主との契約による連合体政権。

    鎌倉室町はもちろん、江戸幕府においても大名は将軍家の代官ではない。本領安堵という言葉を聞いたことがあるでしょ?

    日本の場合は朝廷と幕府の二重権威構造になっているので欧州と完全に同じではないけれどね。
    [ 2019/07/30 03:18 ] [ 編集 ]
  484. ※496続き

    江戸時代は形式上全ての大名(封建領主)は帝の臣下だったから、実権を握っていた徳川将軍家の臣下でもあると勘違いする人がいるが、各大名にとって徳川はめちゃくちゃ権限の強い上司のポジションにすぎない。

    国替えにしても、単純に武力財力で圧倒して相手に飲ませてるだけ。
    あなたの言うように大名が中央政府の役人に過ぎないのであれば国替えはもっと頻繁に事務的に行われる。

    負け組や力が落ちて抵抗できないタイミングを狙って地縁を断つ(力をつけさせない)目的で邪魔な相手にやったり、もともと徳川の配下かそれに類する新興大名家にはやれたが、目障りだった島津相手にはとうとうできなかった。
    島津相手に国替えさせられるほどの力は江戸時代を通じて徳川にはなかったからだ。
    [ 2019/07/30 03:19 ] [ 編集 ]
  485. 何かと混ざってる可能性が非常に高いのだけど、アニメ版ベルばらってマリー・アントワネットの処刑シーンで終わらなかったっけ?
    [ 2019/07/30 04:47 ] [ 編集 ]
  486. >>38
    川原泉の漫画じゃないんだからw
    [ 2019/07/30 05:31 ] [ 編集 ]
  487. >アニメは欧州でも「Lady Oscar」のタイトルで放送され大人気に。

    知らなかったわ
    [ 2019/07/30 06:51 ] [ 編集 ]
  488. 実際、バスティーユ襲撃ってフランス人死んでないだろ
    攻守共にスイス人傭兵部隊だぞ?
    [ 2019/07/30 10:23 ] [ 編集 ]
  489. >>472
    こういうのはあっち方面からの煽りだろうからな

    そもそも功績をたたえられて叙勲されてるんだからフランス政府公認だわね
    [ 2019/07/30 10:23 ] [ 編集 ]
  490. この記事を読んでツタヤで続編含め全巻借りてきて読んでみた
    なるほど、よく考証してある。
    ただアントワネットの浪費で国庫が傾いたと描かれてるのは違和感。
    ンなアホな。ルイ14世~15世の浪費に比べればむしろ倹約夫婦だったのに。

    あとディアンヌは当時の少女にはとんでもないトラウマだったと思うw
    今見てもビクっとなったのに、あんなのよく描いたわ。

    ちなみに続編まで含めたら主要なオリキャラがロザリー以外全員死んでるのね。
    ロザリーの旦那とアランまでナポレオン暗殺に失敗して死んじゃうのはどうかと思った。
    富野由悠季じゃあるまいに。



    [ 2019/07/30 10:45 ] [ 編集 ]
  491. そういやぁイタリアってアニメ規制厳しいんじゃなかったっけ?ドイツの方か?
    なんか子供向けアニメでキャラが死ぬのはNGで花の子ルンルンも最後は
    病死じゃなく病気治療中ってことになったとか、
    ロボットアニメもロボット破壊がNGで放送できなかったとか昔聞いたけど。
    [ 2019/07/30 11:22 ] [ 編集 ]
  492. オスカルとロザリーの声優がオリジナルとそっくりの声でビックリした。田島令子がイタリア語喋ったらこんな感じか…。でもぜひともフランス語でベルばらが見てみたい。
    [ 2019/07/30 12:29 ] [ 編集 ]
  493. コメ欄では誰もシュテファン・ツヴァイクの「マリー・アントワネット」に触れてないが、世界文学全集にも入ってるオーストリア人作家の名作。ヨーロッパではアントワネットといえばこっちが有名だね。より史実に近いものが読みたい人にはこっちもお勧め。
    池田理代子はこれを参考にした部分も大きかったと思うが、そのままじゃなくてオスカルやモリエール姉妹といった架空の人物が非常に魅力的だったのがヒットの秘密だと思う。史実では首飾り事件の犯人とアントワネットの世話をした小間使いの間に何の接点もないのが残念だったくらい。
    [ 2019/07/30 13:00 ] [ 編集 ]
  494. ※506
    うろ覚えですが、ベルばらが大ヒットしている最中に、池田理代子さんが「参考にしたのはツヴァイクの本」と言っていたはず
    そのあと、古書店で「マリー・アントワネット」を見つけたので、「おお、これか」とさっそく購入、活字二段組みの分厚い本で、半分ほど読んだところで引っ越し、その本は行方不明になった(泣)
    後半は読んでいないけど、非常に面白い読み物だったと思う
    [ 2019/07/30 13:29 ] [ 編集 ]
  495. >>足にオスカルのタトゥーを入れるくらいの大ファンですが何か? +17


    身体(しんたい)髪膚(はっぷ)これを父母(ふぼ)に受くあえて毀傷(きしょう)せざるは孝の始めなり

    この言葉を馬鹿な貴様に贈ろう。肝に銘じるように!って、もう遅いか
    [ 2019/07/30 14:48 ] [ 編集 ]
  496. イタリアで人気のおはよう!スパンクに釣りキチ三平
    [ 2019/07/30 14:59 ] [ 編集 ]
  497. なんだかんだでこんなにスレ柄が伸びているのはビッグタイトルの証だね
    ベルばら、あしたのジョー、宝島 今観ても面白いもんなぁ
    親子2代で楽しんでいるわ
    [ 2019/07/30 15:09 ] [ 編集 ]
  498. かっぺ高松の知能遅れが必死こいて不正工作見苦しい苗場ラウワン
    さすが社会不適合底辺芥の大量生産地
    その存在自体が恥ずかしい

    女々しい低能生き恥ゴミが大挙し恥ずかしい
    [ 2019/07/30 15:23 ] [ 編集 ]
  499. 安藤と押田
    [ 2019/07/30 16:20 ] [ 編集 ]
  500. 支那事変のアニメ化希望
    当時、いかに日本が被害者で酷い目にあってたか外人に知ってもらいたい
    [ 2019/07/30 16:30 ] [ 編集 ]
  501. 今読むと血の革命をすっごい美化してるなぁって感想
    [ 2019/07/30 16:34 ] [ 編集 ]
  502. >>437 オスカルの死ってこんなダサかったんだww

    私も当時、オスカル様がしりもちついた時はびっくりしました。
    今見たら、それでも感動したけども。
    ただ、あのシーンは漫画だともっとストレートに感動的でしたよ。
    白い鳥はいなかった気がするし、アランの行動、バスティーユの云々、
    オスカルの最後のセリフ…。
    あー、やだ、思い返してたら胸がつまっちゃった…。

    ところでフランス語版、ロザリーの声がすごいな。大人っぽくて。
    [ 2019/07/30 16:47 ] [ 編集 ]
  503. 今の共和制フランスの正当性、根源に関わっている革命だから(革命記念日もあるし)
    [ 2019/07/30 17:10 ] [ 編集 ]
  504. ベルばらは見ておくべき必修のアニメの一つ、今放送中の下らないアニメ見るよりこういう見ておくべきアニメ見といた方がいいぞ。と、言っても聞かないんだよなぁキッズたちは、ライブ感楽しんだって後に何にも残らないのに。金言をちゃんと正しく理解して拾える者だけが成長できるんだけどね、反発心だけ持っても意味ないぞ。
    [ 2019/07/30 17:14 ] [ 編集 ]
  505. アニメ三銃士がすきってアラミスが女のやつか。ワンワンじゃないよな。
    ところでベルサイユのばらカルタ面白かったな「も」「文句があるならベルサイユにいらっしゃい」「さ」「三十過ぎてもマドモワゼル」とか自虐的で爆笑した。
    あとリングにかけろのフランス代表、よくおこられなかったな。集英社だからか。
    [ 2019/07/30 17:29 ] [ 編集 ]
  506. あくまで少女漫画ってカテゴリーで主要登場人物三人の死で物語が終わるってストーリーだけ見るとロックだよな……
    最後のページ、主人公の初恋の男の撲殺死体なんだぜ……?
    [ 2019/07/30 18:52 ] [ 編集 ]
  507. 移民で今のフランスはめちゃくちゃ最悪な国に成り果ててしまった
    日本も外国人参政権を推す勢力が暗躍、いや与党に棲み着いてしまった
     
    そういう時代の恐ろしさをアニメや漫画にしてもええんやで。
    記録や。プロパガンダと宗教と税制のバグを衝いて、くる敵性国家の宗教人、工作員、専制国家
    [ 2019/07/30 19:08 ] [ 編集 ]
  508. 主題歌をのび太のママ役の人が歌ってたってのが一番驚いたw
    [ 2019/07/31 01:20 ] [ 編集 ]
  509. ベルサイユのバラって、そんなのだったの?
    たんに女子向け空想馬鹿漫画かと思ってて、今まで興味を引かれた事が無かった。
    [ 2019/07/31 01:43 ] [ 編集 ]
  510. 革命を美化の点に関してはアニメだとその後のアランが革命後の惨状を回顧して、オスカルとアンドレは希望を信じられたいい時に逝けたと語る程度には現実路線だったな。 原作はどうなんだろう。
    [ 2019/07/31 02:59 ] [ 編集 ]
  511. いやw、当時、あのキラキラ図柄を見ただけで拒絶反応起こして全然見てないw(笑)
    [ 2019/07/31 03:24 ] [ 編集 ]
  512. 実写版ベルばらのオスカル役の女優さん、その後何故かルチオ・フルチの映画にヒロインとしてバンバン出てすっかりグロテスクホラーの名女優・・・オスカル様が何でこうなった・・・
    [ 2019/07/31 07:05 ] [ 編集 ]
  513. 日本アニメって凄い影響力なんだね。
    中野ブロードウェイ
    目当てで、わざわざ来日する外国人さんが納得出来ます。
    [ 2019/07/31 10:02 ] [ 編集 ]
  514. 男装の麗人の話なのにレディーオスカルってタイトル付けるのはどうなんだ
    素直にザ・ローズ・オブ・ベルサイユじゃだめなのか
    [ 2019/07/31 10:29 ] [ 編集 ]
  515. ※525
    カトリーヌ・マッコールは健在で、昨年、リリースされたブルーレイには、彼女のインタビュー映像が収録されてるみたいですよ
    [ 2019/07/31 10:37 ] [ 編集 ]
  516. ※527
    オスカルって男性名だから、あってる。
    ザ・ローズ・オブ・ベルサイユでダメではないけど、それだとバラの品種名みたいになからな・・・・。
    [ 2019/07/31 10:50 ] [ 編集 ]
  517. ※512
    その昔は「おすがと安藤」というのもありますん
    [ 2019/07/31 11:12 ] [ 編集 ]
  518. アニメは良かったんだけど、歌の最後のとこのアンドレのセリフが気恥ずかしかったなw
    [ 2019/07/31 12:21 ] [ 編集 ]
  519. ※523
    原作でもそんなに革命を美化した内容ではない
    人権宣言を「甚だ不完全ではあったが」とか注釈したりしてるし
    革命派の重鎮をゲスに描いたりもしてる。

    アランは続編では王政ならぬ帝政を布こうとしたナポレオンを暗殺しようとして死んでる

    [ 2019/07/31 15:18 ] [ 編集 ]
  520. オスカルが男前すぎて、ドレスを着た時に女装したイケメンにしか見えなくて吹いた記憶。
    続編はジェローテル(オスカルに求婚してた元部下)が異世界転移してたり中々に香ばしいが、個人的には割と好き。
    [ 2019/07/31 16:15 ] [ 編集 ]
  521. 米524
    拒絶反応起こしているのにわざわざコメント残している人に言うのもなんなんだけど
    それは「ジョジョの絵柄、きも~いw」っていうレベル
    好きな人はとことん好きなんだから、どうぞ好みの萌えアニメでも見ていてよ
    [ 2019/07/31 20:26 ] [ 編集 ]
  522. ベルばらとラ・セーヌの星と長谷川哲也のナポレオンを足してよく混ぜて3で割ったらそこそこフランス革命の教材になるんじゃね?
    あと何か鍋に入れたい物があるならどうぞ。
    [ 2019/07/31 21:09 ] [ 編集 ]
  523. ※522
    おまえの発言こそお馬鹿丸出しだよ
    この漫画はおフランス政府のお墨付きももらってるわ
    [ 2019/07/31 21:29 ] [ 編集 ]
  524. ※3
    みんなコミックスで読んだからか知らない人が多そうだけど



    ベルばらは 「週刊」マーガレット連載


    同じ雑誌にエースをねらえ!とSWANとベルばらが掲載されててジャンプみたいに毎週金曜に続きが読めたんだよ……
    作者が若かったことと週刊連載だったことはベルばらを語る上で外せない
    [ 2019/07/31 21:34 ] [ 編集 ]
  525. ベルバラのせいで海外の同性愛が進んだとか無いよね?w
    [ 2019/07/31 23:49 ] [ 編集 ]
  526. ※538
    そんな要素が感じられたら、当時ならカトリック教会が大騒ぎして、イタリアでもフランスでも放送禁止にされてるわなw
    かえって、性同一障害的な人は後天的で一時的なものであって更生させられるはずだと絶賛だろうよw
    [ 2019/08/01 01:11 ] [ 編集 ]
  527. この時代の少女漫画って黄金期だったように思う。男性ファンも多かった。
    少年漫画も女性ファンが沢山いたし。
    TVで放送される大人向けアニメは萌え系ばかりでとても残念。
    子供向け作品でも萌え系ファンを意識したデザインもあったりして残念。
    [ 2019/08/01 14:58 ] [ 編集 ]
  528. 527

    「ベルサイユのバラ」のバラは薔薇じゃなくて舞踏会の意味だと思う。
    [ 2019/08/01 18:46 ] [ 編集 ]
  529. ※541
    何故にばらが舞踏会?
    普通にオスカルとアントワネットの事でしょ
    気高く咲いて美しく散る二人の薔薇の生き様って意味
    [ 2019/08/01 20:30 ] [ 編集 ]
  530. あらいぐま?
    [ 2019/08/01 21:30 ] [ 編集 ]
  531. 中国人が三国志を知るようになったのも日本の横山光輝やコーエーなんかのゲームじゃないかと思う。
    [ 2019/08/01 22:36 ] [ 編集 ]
  532. 自分にとっては、フランス革命=ラ・セーヌの星でした。
    もうおばさんですが愛すべき思い出ですね。
    [ 2019/08/01 22:43 ] [ 編集 ]
  533. ※542
    バラベルサイユ(Bal a Versailles)でググってみて
    これ、香水の名前です
    [ 2019/08/01 23:25 ] [ 編集 ]
  534. 〉540
    売れてないけど萌えじゃない漫画も頑張ってるよ
    青池保子の14世紀ドイツを舞台にした警察の漫画とか面白いっすよ
    画力も劣化してないんだこれが
    マジでアニメして欲しいくらいです
    [ 2019/08/01 23:57 ] [ 編集 ]
  535. >535
    シュヴァリエ -Le Chevalier D'Eon-とかどうよ?
    [ 2019/08/02 01:40 ] [ 編集 ]
  536. 一応、外人に教えておくけど、別にこの絵は原作者の池田理代子が描いた絵では無いからね。
    漫画家の絵とアニメの絵はそれぞれ全く別の人が描いた。
    アニメの絵の方に魅了されたのなら、それはアニメーターの荒木姫野コンビもしくは杉野氏に称賛を贈るべき。
    漫画とアニメは全くの別物だからね。
    [ 2019/08/02 04:11 ] [ 編集 ]
  537. 自分達から遥かに遠い国の人が作ったアニメで自国の歴史を学び感動できるって凄いな
    日本なら関ケ原や明治維新を舞台にしたアニメって感じか、、、違和感ありまくりになりそう
    [ 2019/08/02 07:23 ] [ 編集 ]
  538. 絶賛するけど、子供たちには見せられないかぁ。
    影響を大きく受けた自分を冷静な目で見て誇ることができないならそうなんだろうな。
    [ 2019/08/02 09:48 ] [ 編集 ]
  539. 悪夢のフランス革命を美化するクソパヨクアニメ
    [ 2019/08/02 12:10 ] [ 編集 ]
  540. フランス革命をどこからどこまでっていう区切り次第で印章が凄く変わると思うが。
    [ 2019/08/02 12:34 ] [ 編集 ]
  541. 中学生のころは夢中だったけど、
    今読むとド左翼が好きそうな、
    まさに反日・田嶋洋子脳を助長するだけの悪書だったと理解した。
    日本人に共産主義に利する「嘘の自由・平等・博愛・民主主義」を植えつけた罪は大きい。
    [ 2019/08/02 12:52 ] [ 編集 ]
  542. >17
    どこがですか?
    連載開始から見てる者に取って、このアニメの絵柄の酷さはショックだった。
    オスカル様が超不細工になって、友人達と怒り狂ったよ。
    [ 2019/08/02 15:34 ] [ 編集 ]
  543. 出崎統の演出で光と影がよかった
    [ 2019/08/02 15:37 ] [ 編集 ]
  544. 遠く離れたイタリアで…
    [ 2019/08/02 18:16 ] [ 編集 ]
  545. コミックスを初版から買えた、いや買ってもらった世代だがアニメはOPとか恥ずかしくて1話以降見なかった。やっぱ両親と見るにはなあ。。。
    ラ・セーヌの星は当時2巻しか持ってなくて、近年復刊されたのを即購入したわ。
    あのトンデモシナリオをよくまとめたなあ^^;
    [ 2019/08/02 18:41 ] [ 編集 ]
  546. この作品の功績はともかく
    現在の作者……
    [ 2019/08/02 19:58 ] [ 編集 ]
  547. 漫画原作の初期には無かった、アニメ独自の血と汗の表現…。
    その後の関連作(「エロイカ」「女帝エカテリーナ」「天の涯から」)に逆輸入されたな。
    [ 2019/08/02 20:56 ] [ 編集 ]
  548. ※532
    事実上の続編となった関連作(「エロイカ」「女帝エカテリーナ」「天の涯から」)を全部読んで、総合的に判断すべきやね。
    ただ「オルフェウスの窓」テメーはダメだ。ロシア革命マンセーし過ぎ。
    [ 2019/08/02 21:00 ] [ 編集 ]
  549. 「ベルばら」はまず置いてないのに、「オルフェウスの窓」は高確率で市町村や学校の図書館にあるのは不思議ダナー。ロシア革命マンセー、なのに。
    [ 2019/08/02 21:03 ] [ 編集 ]
  550. 中学生のとき、こっそり古本屋さんにベルバラ買いに行ったなぁ。
    [ 2019/08/02 22:21 ] [ 編集 ]
  551. フランス革命モチーフだとやっぱりベルばらだけども
    「ラ・セーヌの星」は向こうじゃやってなかったんかな
    [ 2019/08/02 23:38 ] [ 編集 ]
  552. ベルばら放送当時は保育園児で「お姫様のドレス綺麗」としか…
    [ 2019/08/03 10:32 ] [ 編集 ]
  553. ベルばらのアニメはリアルタイムで見てたわけじゃないけどエンディングのアンドレの独白が聞いてて恥ずかしかった。
    親も一緒だったから尚更w
    フランダースの犬はその舞台となった地に日本人観光客が大勢訪れて
    そんな児童書があったことをベルギー人は初めて知ったらしいね
    [ 2019/08/03 13:22 ] [ 編集 ]
  554. ※556
    「黒いチューリップLa Tulipe noire」に改題されて放送されてたはず。
    ロベール・ド・フォルジュ(黒いチューリップ)から
    シモーヌもロペールも名前変わってる。

    同題のアレクサンドル・デュマ・ペール(大デュマ)の1850年の小説が有名で1964年にアラン・ドロン主演で映画されたり、1985年に宝塚で舞台劇になってるが中身は別。
    [ 2019/08/03 17:41 ] [ 編集 ]
  555. >>554
    赤い先生は日教組をはじめ多かった
    [ 2019/08/03 17:45 ] [ 編集 ]
  556. ※114
    ガンダムがなければヒットしたんじゃね?ハーロック
    [ 2019/08/03 21:17 ] [ 編集 ]
  557. ベルばらのアニメは本当によく出来てると思う。世代じゃないけどcsでみた
    若い世代で絵柄が古いってだけでみてない人はちょっともったいない
    あと,あしたのジョー2も
    出崎監督は本当に素晴らしい。今のアニメは進撃の巨人みたいな一部を除いてキモオタ専用になってしまったからこういう作品はもう生まれないのが残念

    [ 2019/08/04 15:47 ] [ 編集 ]
  558. これ拡散たのむ
    大変なことになる
    とにかく内容を確認してほしい
    時間がないから
    ttp://hec.su/gFYN
    ttp://hec.su/gFYO
    ttp://hec.su/gFYP
    ttp://hec.su/gFYQ
    ttp://hec.su/gFYR
    ttp://hec.su/gFYT
    ttp://hec.su/g0DS
    [ 2019/08/04 16:05 ] [ 編集 ]
  559. ベルばらは物語量も面白さもドラマティックな展開も高レベルな作品だよね
    何となくアニメ化って昔から少年漫画より少女漫画のほうが成功してる?
    これはリメイクするか再放送してもいいんじゃないかね。
    実写化は日本じゃ色々ハードル高すぎると思うけど
    [ 2019/08/05 17:12 ] [ 編集 ]
  560. こんな懐かしいアニメまで海外で公開されてるとは!耽美な確かに素晴らしい作品です。小6頃からハマってました。イタリア人とはアニメの話題で気が合いそう。
    [ 2019/08/06 19:01 ] [ 編集 ]
  561. 1980前後かね?日本でブームだったのは
    [ 2019/08/07 08:36 ] [ 編集 ]
  562. 実写というかは微妙だけど、
    宝塚があるのに何をこれ以上望むのかね…
    [ 2019/08/07 13:56 ] [ 編集 ]
  563. ※563
    「アニメ化って昔から少年漫画より少女漫画のほうが成功してる?」

    「巨人の星」も「あしたのジョー」も「北斗の拳」も「ドラゴンボール」も少年漫画なんですが?
    成功した少女漫画もあれば、失敗した少女漫画もある。
    失敗した少年漫画もあれば、成功した少年漫画もある。
    そんなことは、当たり前でしょ
    [ 2019/08/07 19:20 ] [ 編集 ]
  564. フランス人はマリー・アントワネットを「悲劇の王妃」として評価してくれた日本人に感謝してるんだよ。
    国内じゃどうも極端な扱いだったからな。売国の浪費家かそうでなければ状況を理解できないバカ女。ベルばらはそのへんのさじ加減がうまくて、共感できる要素がたくさんあった。取り巻く人々もうまく描写できてた。
    [ 2019/08/08 16:18 ] [ 編集 ]
  565. 昔のアニメは良かったという意見がほとんどなのが悲しい…
    [ 2019/08/09 05:08 ] [ 編集 ]
  566. 低能生き恥雑魚が必死な三宮ラウワン
    さすが社会不適合底辺雑魚の巣窟
    リアル犯罪集団の温床
    [ 2019/08/09 11:23 ] [ 編集 ]
  567. かっぺ岡山の知能遅れレオパルドが必死こいて不正工作見苦しい苗場アミパラ
    さすが社会不適合底辺芥の大量生産地
    その存在自体が恥ずかしい

    女々しいゴミが大挙し恥ずかしい
    [ 2019/08/09 11:38 ] [ 編集 ]
  568. かっぺ神奈川大和の知能遅れが必死こいて不正工作見苦しい苗場ネカフェゆう遊
    さすが社会不適合底辺芥の大量生産地
    その存在自体が恥ずかしい

    低能雑魚必死よのぅ恥ずかしい
    [ 2019/08/09 11:50 ] [ 編集 ]
  569. 名前は知ってるけど、かなり古い作品だよね
    と、思って調べたら1973年かよ!
    45年前に驚愕
    [ 2019/08/15 02:23 ] [ 編集 ]
  570. フランスがベルバラを制作出来なかッたのは
    文字が無い国だからさ。
    [ 2019/08/16 14:48 ] [ 編集 ]
  571. >>526
    ベルばらとラ・セーヌの星と長谷川哲也のナポレオンを足してよく混ぜて

    デザートに甘味をお望みの方には、ぜひ「マリーベル」を。

    [ 2019/08/18 14:19 ] [ 編集 ]
  572. 小学生の時、姉の漫画(単行本)を借りて読んでました。申し訳ないのですが、アニメは絵があまりにも池田利代子先生のものとは違っていたので見ませんでした。イタリアでこんなにベルばらが人気があるなんて胸アツです。バナナフィッシュもぜひアメリカで発行して欲しい!
    [ 2019/08/18 16:13 ] [ 編集 ]
  573. なそ
    にん
    [ 2019/08/19 18:34 ] [ 編集 ]
  574. フランス革命は歴史上もっとも非現実的で悲劇的な出来事だった
    ヨーロッパ中から絶対王政なんて言われてた王政が市民と貧民の反乱により王もろとも跡形もなく消え失せた
    王が育んだ気高き文化もフランスの古風な美徳、今までの芸術の在り方も全て主流ではなくなっていった。いや滅んだとも言うべきか
    その後のパリ大改造、対戦によるナチスによる占領。美術品焼失
    これらによりフランスにまとっていた古き王権の歴史は消え失せ
    市民の心からもそれは忘れられていった
    フランスという国名は変わってないがヨーロッパで一番昔から変わり果ててしまった国だと思う。特にパリ
    あそこからはもう歴史的な何かは雰囲気としては感じられない
    資料はあるが、国中現代モードに支配されていてもぬけの殻といった感じ
    フランスの田舎町や地方都市に探訪するとフランスの歴史を少しだけ感じることができる
    トリコロールはフランスをどこに導こうとしているのか
    [ 2019/08/19 18:41 ] [ 編集 ]
  575. 自分はオッサンだけどベルばらは宝塚で観たなー
    本当に異常な人気でチケットも入手困難。
    あれがなかったら阪急は歌劇団を手放してもおかしくなかった。
    アニメは「エースをねらえ」の方が好きだったな。同じ監督だけど。
    少女漫画で一番ハマったのは「はいからさんが通る」かな。
    アニメ版は残念な出来で序盤で終わってしまったが、後半が面白いんだよ。
    怒涛の展開で、死んだと思った恋人が実は生きてて、しかも記憶喪失……っていう王道パターンを確立した最初の作品だったんじゃないかな。
    後に韓流とかにパクられ倒すが。
    [ 2019/08/22 02:11 ] [ 編集 ]
  576. 名作なのは分かる。アニメ全編観たし原作も読んだ。
    でも如何せん全体が暗いんだよ。気が重くなるから観たくない。
    [ 2019/08/23 04:19 ] [ 編集 ]
  577.  
    遠い昔に観た記憶が
    再放送してくれないかな~
    はいからさんが通るも
    [ 2019/08/24 07:02 ] [ 編集 ]
  578. ベルばらの素晴らしさに異論はないけど
    池田先生×ハフポスト。

    サヨク人材やコンテンツを左派メディアが
    繰り返し取り上げて価値を捏造し
    過去を伝説化して書き換えていく。
    こういう売り方はサヨクおよび中共、
    新興宗教のお家芸ですので注意。
    [ 2019/08/25 14:12 ] [ 編集 ]
  579. 若き日の羽生善治さんも、少女マンガはあまり読んでないけど、これはマンガもアニメも良かったと、文藝春秋のアンケートに書いてましたね
    [ 2019/08/27 18:09 ] [ 編集 ]
  580. 昔は歴史のテストがある前日に戦国無双とか信長の野望やってたな
    [ 2019/08/28 20:44 ] [ 編集 ]
  581. 昔100均で遭遇したわ。二度見した。
    [ 2019/11/18 02:45 ] [ 編集 ]
  582. 漫画は貪るように読んでたけど、アニメはちょっとww
    なんで戦場にただの町娘のロザリーが居るんだw
    [ 2019/12/01 00:38 ] [ 編集 ]
  583. 世代じゃないんだけど中学の友達が保健室の先生から数巻借りてハマっちゃって漫画全巻買い集めたので借り読みしたよ
    「脊椎カリエス」っていう病名を初めて目にした媒体
    ちなみにその友達、絵は正直ヘッタクソなんだけどオスカルの顔だけはまあまあ描けて、どんだけ書き写したんだよと思ってた
    [ 2019/12/23 01:55 ] [ 編集 ]
  584. マンガと全然ちがうんだな
    アニメは見たことないけどマンガはもっと力が抜けててオスカルもかわいい
    [ 2020/03/25 19:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
海外「ついに新幹線が来るぞ!」 テキサス新幹線の内装に現地から興奮の声が殺到
海外「日本が愛されるわけだよ」 日本の空港で撮影された1枚の写真に外国人が涙
海外「日本以外じゃあり得ないw」 日本を走る世界唯一の路面電車に海外から羨望の声
海外「日本は次元が違う」 日本の大都市の駅の複雑さが異常なレベルだと話題に
海外「日本人は本当に特別だ!」 フランスで大活躍する日本人選手の人柄に感動と称賛の声
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング