FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「涙が溢れてきた…」 水子供養という日本独自の文化に感動の声が殺到

流産などによりこの世に生を受ける事が出来なかった子供を供養するために、
戦後になってから主にお寺で行われるようになった水子供養。
仏教の概念であるかどうかは専門家の間でも意見が分かれるようですが、
少なくとも日本独自のものであることは間違いないようです。

この水子供養の文化を以前、ニューヨーク・タイムズが記事にしており、
それ以来様々なサイトでシェアされ、取り上げられています。

特に米国などでは流産の悲しみを女性1人で抱える事が少なくないようで、
子供を失ってしまった際の心の救済が文化として用意されている日本に、
多くの女性から感動の声が寄せられていました。

海外「その発想はなかった!」 国際機関が伝える日本人独自の概念に外国人が感銘

357357357357.jpeg




翻訳元(シェアページからも)



■ 流産は本当に辛いし、その悲しみを一人で背負うのは難しい。
  こういう文化があることを知れて本当によかった。 +3 アメリカ




■ この日本の文化は私たちにも絶対に必要。
  流産は決して特別なことではないのに、
  みんなその事について話そうとしないんだもん。 +16 イギリス




■ 日本人は流産にちゃんと向き合ってるんだ。
  アメリカももっと語ったり出来るようにするべきだと思う。 +7 アメリカ




■ 日本の伝統は、私たちのそれとは真逆みたい! 素敵❤️ カナダ




■ 「ジゾウが子供の魂を天国に運んでくれる」
  この考えに触れた時に、すごく救われた。 +5 カナダ




■ 今まで読んできた記事の中で一番お気に入りの物かも知れない。 アメリカ




■ 水子供養の概念が大好き。
  会いたくても会うことは叶わなかった、
  大切な子供のことを忘れない為の素晴らしい方法だよね。 国籍不明




■ こういう向き合い方って欧米に足りないものだよね。
  悲しむ許可と、その方法を私たち女性に与えてよ。 +3 オーストラリア




■ 日本に行くたび何回もあの石像を見てきた。
  何で赤い前掛けをしてるのかずっと不思議だったんだ。 シンガポール




■ 本当に興味深くて、意義深い記事だった。
  生まれる前に天国に旅立ってしまった子供に対する日米の向き合い方には、
  目眩を覚えてしまうくらいに大きな違いがある……。 +16 アメリカ




■ なんて美しい……。
  この文化をもっと早く知りたかったなぁ。
  スペイン語には表現する言葉すらない……。
  淡々と進められて、それで終わりだから……。 +7 メキシコ

海外「日本語すげーなw」 日本語にしか存在しない表現に外国人が大盛り上がり



   ■ アメリカも事務処理が淡々と進められてく。
     亡くなった3人の子供達は、
     自然流産として書類に記載されてそれで終わり。 アメリカ



■ 我が家の庭には娘を供養する為のジゾウがあるよ❤️ +18 国籍不明



   ■ 私たちも息子のためのジゾウを置いています。 +1 アメリカ



■ 歴史的に女性は流産を恥だと感じて、同時に周りから責められもしてきた!
  今でも流産が議論されないのは、タブーだからなんだよ。
  一部の国では流産は「女性の責任」のままなの。 +102 イギリス



   ■ 流産をおばあちゃんに伝えた時にまず言われたこと↓
     「流産の原因になるような事をしなかった?!」😞 +3 アメリカ



■ 流産した後に義理の母に「神の意思なのよ」って言われた。
  その瞬間から義母のことが大っ嫌いになった。 +8 アメリカ




■ 命に対する敬意が根底にあるんだろうね……。本当に素敵。 +1 アメリカ

「これが武士道の精神か…」 部下をかばい命を落とした自衛隊員に称賛の声




■ この前流産してしまった同僚にジゾウの存在を教えたい。
  素晴らしい文化の紹介に感謝します。 +5 アメリカ




■ ほとんどの文化や社会では、成功した命しか認めない。
  私も悲しみを背負っている女性の一人です。 +6 国籍不明




■ こういう文化の存在を知れたことに感謝……❤️ +4 アメリカ




■ 私も2人目の子供を流産しちゃったんだけど、その後が酷かった。
  悲しくて仕方がなかったのに、誰もその悲しみを共有してくれなかったから。
  「また出来るよ」とか「また数ヶ月後だね」とか、そんな感じ。
  この文化を知ってれば、悲しみはまた違ったかも。 +72 国籍不明




■ 私の場合は悲しみを乗り越えるのに10年かかった。
  もっと早くこの文化を知りたかったよ。本当に美しい。 +19 アメリカ




■ こんな文化があるなんて初耳だった。
  アメリカでも広がってくれればいいのに。 +1 アメリカ




■ 30年前、私がまだ若かった頃に地蔵を日本で見たよ。
  当時からアメリカにもあるべきだと思ってた。
  小さくて静かな石像の列を見てるだけで、
  色々な感情が湧き上がってきたんだよね。 +13 アメリカ

海外「何だこの画質は!」 1992年の東京を映した映像の画質が凄まじい



   ■ 私もキタカマクラで見て、すごく感動した。
     生を受ける事が出来なかった子供たちに誠実に向き合う。
     そんな伝統があるなんて素敵だよね。 +2 アメリカ



■ 悲しみを乗り越えるための、こんな美しい方法があったんだ。 +2 イギリス




■ 他の人たちも言ってるように、もっと早く知りたかった。
  人間には悲しみを置いておける場所が必要なんだよ。 +1 ノルウェー




■ とても素敵で、とても興味深い内容のこの記事を、
  出来るだけ多くの人に読んでほしいと思いました。 フランス




■ 友達がくれた小さな仏像、ジゾウだったんだ!
  今度あの子のためにお洋服を作ってあげよう。
  今は玄関の脇にちょこんと座ってるんだ。 +1 アメリカ




■ 本当に素敵な文化だよね。
  実は私もちょうどジゾウを手に入れてきたばかり……。 +2 アメリカ




■ 本当に美しい伝統だと思った。
  私も赤ちゃんを失った時に心の救済の必要性を感じて、
  それで何年後かに日本のお寺に足を運んだの。 +2 イギリス

「完全に異世界の光景だ!」 日本仏教の聖地を収めた写真が幻想的すぎると話題に




■ 涙が溢れてきた……。
  信じられないくらい美しくて、感動的な文化だね。 +12 カナダ




■ 流産してしまった同僚に「辛い経験をしたわね」って伝えたら、
  泣き崩れて、そのあと私を強く抱きしめてきた。
  それまで誰も心情を気遣う言葉をかけてくれなかったんだって。
  それどころか「妊娠はまた出来るって考えれば気持ちが楽になるよ!」
  って口にする人が多かったみたい。 +5 アメリカ




■ 同じ悲しみを抱えている人たちがこんなにも沢山いる。
  私にとってそれは、とてつもなく大きな救いだった。 +6 アメリカ




■ 以下は西洋のキリスト教徒として感じたこと。
  私たちはまだ生まれてない子供達に特別な名前をつけて守ろうとするけど、
  流産してしまった後に悲しみを拭う手段をほとんど持ち得ていなかった。
  あるのは、何か恥ずかしい事をしてしまったような、
  失敗をしてしまったような、そんな孤独な感情だけ。
  日本人は目を背けずにちゃんと向き合って、
  そして、心の救済を用意しているのね。 +2 アメリカ




■ 生命への感謝と、失ったことへの悲しみ。
  この2つが欧米の文化には欠けてると思う。
  素晴らしい文化を紹介してくれて、どうもありがとう。 +2 オーストラリア





水子供養を美しい魂の救済だと感じる方、
そして自分の国にも広まって欲しいと考える方が目立ちました。
もちろん、ここでの反応が全てではないですが、
欧米では流産は女性の責任という感覚が根底にあるんですかね。
一部のコメントは、翻訳していて辛く悲しい気持ちになりました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2019/06/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(718)




  1. へー 戦後の文化なんだ
    水子用のお墓も戦後何かなぁ~
    [ 2019/06/20 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 蓮舫は三重国籍で中国のスパイ

    蓮舫は台湾離脱証明書を偽造した犯罪者
    [ 2019/06/20 23:02 ] [ 編集 ]
  3. 韓国には

    「試し腹」という

    独自の伝統文化がある

    ニダ
    [ 2019/06/20 23:02 ] [ 編集 ]
  4. 【中国人等、不法滞在・偽装滞在の情報提供お願い】

    出入国在留管理庁では,安全で安心な社会の構築のため,不法滞在・偽装滞在する者への対策を積極的に取り組んでおり,
    広く一般の皆さまから,情報を受け付けています。
    ・情報提供者本人のお名前などの個人情報や情報内容が,外部に漏洩することがないようセキュリティには万全を期しております。

    電子メール又は,最寄りの地方入国管理官署に直接御連絡ください。

    ・ 平成31年1月1日現在の本邦における不法残留者数は,7万4,167人
    ・ 平成30年1月1日現在に比べ,7,669人(11.5%)増加
    [ 2019/06/20 23:03 ] [ 編集 ]
  5. 確かに水子供養を正確に表す訳が思いつかない
    流産が女性の責任ってのは厳しいね
    [ 2019/06/20 23:03 ] [ 編集 ]
  6. なんか日本にあるお地蔵さん全部が水子供養の為と思われてない?
    [ 2019/06/20 23:05 ] [ 編集 ]
  7. ※5
    実際に大半の流産は女性側にしか原因がないっていうか、
    妊娠してるわけでもない男性側には、
    男性が無害である限り何の原因も責任もないっていうか・・・

    厳しいもクソも、男性は妊娠できないんだからさ。
    暴力だの煙草だのって事情でもない限り、
    大抵のケースじゃ女性側の問題にしかなりえない。
    物理的に。

    それをかわいそうだの厳しいだのって言い張るほうが、
    男性差別的じゃあないか、ええ?
    産んだ功績は女性だけのものなのに、産めなかった失敗は男のせいか?
    [ 2019/06/20 23:05 ] [ 編集 ]
  8. こういうことが知れて良かったよ
    [ 2019/06/20 23:07 ] [ 編集 ]
  9. 平気で堕ろすビッチや生まれた子供を虐待するクズも増えてるけどな
    [ 2019/06/20 23:07 ] [ 編集 ]
  10. 陣内の水子の話本当っぽかった。
    [ 2019/06/20 23:07 ] [ 編集 ]
  11. 日本では水子供養があるのに、

    シ..ナ..チ..ョン ヒトモ.ドキ
    → 赤ちゃんは食べ物、椅子と机以外は食べ物アル。
    → とりま、病身舞を踊ってヘイトするニダ!

    ヒトに産まれてきて、良かった。
    以上
    [ 2019/06/20 23:07 ] [ 編集 ]
  12. 辛いことを理解されないのも、言えないのもきついだろうな
    次の子じゃなくて、いなくなってしまった子を産みたかった気持ちは変わらないだろうから
    [ 2019/06/20 23:07 ] [ 編集 ]
  13. 水子供養って世界共通じゃないのか…知らんかった…
    調べればありそうだけど
    [ 2019/06/20 23:08 ] [ 編集 ]
  14. お地蔵様って言って欲しい。
    [ 2019/06/20 23:08 ] [ 編集 ]
  15. なむあみだ仏っ!のステマ
    [ 2019/06/20 23:08 ] [ 編集 ]
  16. 戦後からなんだな。
    でも、確かにいい文化かもしれない。
    誰にとっても流産や堕胎は悲しいことだし、その痛みの多くは女性が抱えることになるから。
    古い街で生まれ育ったから、街ごとにお地蔵さんの小さなお堂があって、小さい頃から親と散歩や買い物のついでに拝んでたな。
    子供を守ってくださる仏様だからって。
    [ 2019/06/20 23:08 ] [ 編集 ]
  17. 興味深い記事でした。
    読めてよかったです。
    [ 2019/06/20 23:09 ] [ 編集 ]
  18. 外国では風船をこどもに見立てて空に飛ばすでしょ?
    [ 2019/06/20 23:09 ] [ 編集 ]
  19. キリスト教って、今じゃ児童売春の総本山扱いにまで堕ちよな…

    そりゃ、そんなことしてる聖職者しかいない宗教なら、流産で亡くなった子供達やそれに苦しむ母親を救済しようなんて考えないよな。

    だって、キリスト教自体が子供達の事を性処理の道具扱いしてんだからさ…
    [ 2019/06/20 23:10 ] [ 編集 ]
  20. ウォ
    Water Child クKuyou
    [ 2019/06/20 23:10 ] [ 編集 ]
  21. 水子地蔵とか
    石積み場とか見ると
    女の流産への思いみたいなもんが伝わってくる
    それは当然物悲しく、時に禍々しく
    そういった処理でもしなければ
    やりきれないことなのだと分かる

    その辺を西洋合理主義や
    他の男性原理の宗教では解決してくれないんだろうな
    [ 2019/06/20 23:11 ] [ 編集 ]
  22. 『地蔵盆』って関東には無いんだよね
    関西特有って知ってビックリしたよ
    [ 2019/06/20 23:11 ] [ 編集 ]
  23. 1番多い流産は初期流産。初期流産の原因は殆どが遺伝子異常。
    遺伝子異常は50%くらいの確率で男性側が原因。つまり女性が一方的に悪いとみられるのはおかしい。
    [ 2019/06/20 23:11 ] [ 編集 ]
  24. あっちの国って「またできるよ!次がある!」系の励まし方なんだね。それは本人的に辛いだろうに。
    日本でもそういう声を掛ける人はいるっちゃいるけど、どちらかというとその悲しみを理解し共有してあげようとしてくれる人が多いイメージ。
    [ 2019/06/20 23:11 ] [ 編集 ]
  25. え、他の国にはないの?
    堕胎を禁止してる宗教の国とかも?
    [ 2019/06/20 23:11 ] [ 編集 ]
  26. 東京タワーの近くに水子供養のお寺があるけど、この記事を読んで中学の時に肝試しに使ってしまった事を思い出して恥じた
    ごめんなさい
    [ 2019/06/20 23:12 ] [ 編集 ]
  27. >>7
    なんか恥ずかしいやつだな、無知丸出し
    流産は一定の確率で起こることであって、女性が気をつけていれば起こらないってものじゃない
    偏見と劣等感まみれのコメントを見てると同じ男として恥ずかしいわ
    [ 2019/06/20 23:12 ] [ 編集 ]
  28. ※23
    で、初期流産以外の原因についてはどうなんですか?
    一番多いってどれくらい多いんですか?

    都合のいいデータしか見せないうえに、
    50%「くらい」ですか・・・

    性別か知能の片方以上がバレてますよ?
    [ 2019/06/20 23:13 ] [ 編集 ]
  29. >義理の母に「神の意思なのよ」って言われた。

    これは悪く受け取ったら相手が気の毒だ
    言ったのが義母だからまっすぐには受け取れないだろうけど
    [ 2019/06/20 23:13 ] [ 編集 ]
  30. 供養っていうのは死んだ者に捧げるのは建前で、実際は生きてる者たちの為に捧げるんだぜ
    [ 2019/06/20 23:13 ] [ 編集 ]
  31. お寺でバイトしたことあるけど、水子供養の申し込みは本当に多いね。
    中にはかなり病んだ感じの状態で来る人もいる。
    可愛らしい二頭身くらいの地蔵菩薩を水子に見立てて、手編みの服や帽子を着せたり、おもちゃやお菓子を備えて供養するんだよ。
    [ 2019/06/20 23:13 ] [ 編集 ]
  32. こういう人の力ではどうにもならない事を、受け止めるのが宗教の理想的な在り方じゃないかと思う
    妊娠中も大変な思いをして、それで流産したい母親なんているわけがない
    心身ともに疲れ切ってるだろうに…流産した本人だけが背負うのは酷だよなあ
    [ 2019/06/20 23:14 ] [ 編集 ]
  33. ※7

    何熱くなってんの?
    なにも「男に全責任がある」とは書いてないよね?
    たしかに身篭るのは女だから、流産してしまった場合に男性に非があるというのは極論すぎる。
    けど※5は「差別」してるわけじゃないよ。
    あなたちょっとこじらせて受け止めすぎ。
    [ 2019/06/20 23:14 ] [ 編集 ]
  34. ※7
    妊娠すれば、必ず出産できる訳では無いよ。
    昔は多産してるけど、一回や二回は流産を経験してる人が殆ど。
    今は医学が発達してるから、助かる可能性も高いけど、それでもやむ得ない事はある。
    運といえば極端かもしれないけど、生命力が儚い子が妊娠してしまう事もある。
    それは女性でも男性の責任ではないだろうと思う。
    [ 2019/06/20 23:14 ] [ 編集 ]
  35. ※27
    一定の確率で起こらないものについてはどうなのよ?
    お前こそ偏見と劣等感まみれの寝言じゃないか。

    それと「俺」が「男」だとは一言もいってねーぞアホンダラ。
    同じ女の被害者ヅラに我慢がならないだけだ。

    性別がみえちゃうゲスパーはガールズちゃんねるに帰れや。
    [ 2019/06/20 23:14 ] [ 編集 ]
  36. 悲しみを肩代わりしてくれたり
    誰かの代わりに斬られたりお地蔵さんは大変やなぁ
    (-人-)なむー
    [ 2019/06/20 23:15 ] [ 編集 ]
  37. アメリカ人は自分の意思でどうにもならないこと・・
    例えば、他人の身体的特徴(慎重がどうたらとか、髪が薄いとか・・)を口にするのは失礼とか、差別とか煩いくせに、流産は全部女性のせいにするんだな。

    自然の摂理でどう仕様もないとか、B女性本人の意思でどうにもならない(流産しやすい体質とか)こともあるだろうに、それに関しては失礼とか差別とか言わないんだ・・
    [ 2019/06/20 23:15 ] [ 編集 ]
  38. ※7
    PCかスマホか知らんが、目の前のそれで少し調べて勉強しようか?
    [ 2019/06/20 23:15 ] [ 編集 ]
  39. 水子供養なんて自分や家族が当事者にならなければなかなか目を向けるものではないだろうしなあ
    こうやって救われる魂(生まれることができなかった子と、親になれなかった人と)があるということを心に留めておこう
    [ 2019/06/20 23:16 ] [ 編集 ]
  40. ※5
    自然流産の原因は遺伝子異常がほとんどなんだよ。
    だから原因の半分は遺伝子の半分を提供してる男性にもあるというのは正しいと言える。
    [ 2019/06/20 23:16 ] [ 編集 ]
  41. ※7
    馬鹿すぎワロタ
    [ 2019/06/20 23:16 ] [ 編集 ]
  42. なんか平気でヘイトスピーチしてるのいるけど、今年から法律できたからどうなっても知らんよ
    他んとこで管理人がブチ切れて通報してるのもでてきてるし
    [ 2019/06/20 23:16 ] [ 編集 ]
  43. 水子供養やりだしたのが戦後って意外と新しい文化だったんだな
    ってかお地蔵様は閻魔様が地上を見張るための分身でもあるんだよな
    お地蔵様仕事多すぎなんだぜ!
    [ 2019/06/20 23:16 ] [ 編集 ]
  44. ※33
    横から突っ込むけど※7は一言も熱くなってるって書いてないよ?
    なに勝手に熱くなってるって決め付けてるの?
    冷静になれよ。こじらせてんのはどっちだ。
    [ 2019/06/20 23:16 ] [ 編集 ]
  45. 外国は供養しないのか
    [ 2019/06/20 23:16 ] [ 編集 ]
  46. いずれ失われるんだろうね
    今の日本人はディズニーランドみたいな文化の方が好きだからね
    [ 2019/06/20 23:17 ] [ 編集 ]
  47. JIZOUはなんか違和感あるな
    日本人はお地蔵さまと呼んでると教えてあげたい
    あとこれはとても宗教的なことだと思うんだけどキリスト教圏ではあくまで文化なのね
    [ 2019/06/20 23:17 ] [ 編集 ]
  48. 追い打ちをかけないようにポジティブシンキングで対応してるのが
    裏目にでちゃってるのか。
    [ 2019/06/20 23:17 ] [ 編集 ]
  49. 「俺」が「男」だとは……


    ↑めっちゃキレてんじゃん。激おこじゃん草
    [ 2019/06/20 23:17 ] [ 編集 ]
  50. ※34
    「普通の妊婦」なら胎児への影響を最大限に考えて、
    生活の全てにおいて配慮をするもんだが、
    お前の母親はそんなこともしなかったのか?

    本当に誰の責任でもない運ゲー要素の話だけで済むなら、
    最初から※5みたいな意見が出るほうがおかしいだろうが。
    [ 2019/06/20 23:18 ] [ 編集 ]
  51. 水子供養に相当するものがキリスト教にないのが意外
    てか、水子供養って戦後にできた文化だったの!?
    [ 2019/06/20 23:18 ] [ 編集 ]
  52. ※7
    男性のせいだとはいってないだろ

    子供自身が原因で流れることの方が多いのに
    女性が何かしたせいで流れたんだって考える人が多いって話だよ
    あなたみたいにね

    [ 2019/06/20 23:18 ] [ 編集 ]
  53. おかしいな、うちの本家には少なくとも大正期のお地蔵さんあるけど・・・
    [ 2019/06/20 23:18 ] [ 編集 ]
  54. コメ7さん怖
    [ 2019/06/20 23:18 ] [ 編集 ]
  55. アメリカ人よ、何十万人もの一般市民のそんな大切な命を一度ならず二度までも一瞬で消し去った事がどれほど罪深い事か感じられるか?
    [ 2019/06/20 23:18 ] [ 編集 ]
  56. 天使の概念があるんだからありそうなのにね
    [ 2019/06/20 23:18 ] [ 編集 ]
  57. 考え方は人それぞれだからお好きにどうぞって思うけど、喧嘩売るような言い方はどうなんだろな…
    記事が悲しい話なのにコメント欄…
    [ 2019/06/20 23:18 ] [ 編集 ]
  58. うーん。
    「流産 原因 男性 率」とかで一度調べてみたら?
    [ 2019/06/20 23:18 ] [ 編集 ]
  59. 他の国は無いのが意外だったわ
    [ 2019/06/20 23:19 ] [ 編集 ]
  60. ※7
    男のせいだなんて言ってないと思うよ。
    [ 2019/06/20 23:19 ] [ 編集 ]
  61. 不思議な感じ
    アメリカで地蔵がお庭にあって、リスと戯れて、
    せっせと服を着せるママがいること
    私たちから見たら流産しても子供のことを思っているから自然にママだけど、
    アメリカ人から見たら彼女はきっとまだブレディのワイフであって、
    ママではないんだろうね、その感覚の違いかな
    [ 2019/06/20 23:19 ] [ 編集 ]
  62. ※49
    酒も薬も平然と飲み続けて流産したクソ女が同僚にいて、
    そいつの被害者ヅラに我慢がならないだけだよ。

    同じ女でも許しがたいクソはクソだと言い切るし、
    「あたし女だけど」はお前らが絶対に信用しないテンプレじゃねーか。

    そりゃ怒るさ。流産して当然なことやって被害者ヅラするんだぞ?
    怒らないほうがおかしい。
    [ 2019/06/20 23:19 ] [ 編集 ]
  63. ※7
    初期流産は遺伝子異常だから、セーシの異常もあるわな
    [ 2019/06/20 23:19 ] [ 編集 ]
  64. お地蔵さんが各ご家庭に置かれているのか・・・

    それもなんだか不思議な感じ
    [ 2019/06/20 23:19 ] [ 編集 ]
  65. このサイトついもコメントの民度低すぎ
    [ 2019/06/20 23:20 ] [ 編集 ]
  66. ぶっちゃけ坊主のシノギでしかないんだよな、水子供養
    [ 2019/06/20 23:20 ] [ 編集 ]
  67. 流産の原因がなんであれ悲しいことやん。
    そこに男も女もなく、当事者も周りもうまくやっていけたらいいね。
    [ 2019/06/20 23:20 ] [ 編集 ]
  68. お仏壇にお菓子をお供えする時は必ず、祖父母以外にも『先祖代々の御霊様、水子の御霊様』ってお供えしてる。 
    祖母が結婚した当初、妊娠に気付かず仕事や親戚の介護を頑張ってしまって流産し、その半年後に母を身籠ったから。

    キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教には無い概念なのかなぁ?
    他の仏教国にもありそうですよね。水子供養。
    [ 2019/06/20 23:21 ] [ 編集 ]
  69. 地蔵菩薩は地獄で苦しみ悶える亡者に光明を指し示すため
    自ら地獄へ身を投じた方、賽の河原で石積む水子まで救うようになったのは
    [ 2019/06/20 23:21 ] [ 編集 ]
  70. >>7

    クソフェミは、三国かアメカスにでも飛んどけwww
    [ 2019/06/20 23:21 ] [ 編集 ]
  71. 戦後からなのか
    もっと前からあるものとばかり思ってたが
    [ 2019/06/20 23:21 ] [ 編集 ]
  72. 味噌なめ地蔵 あごなし地蔵  紙張り地蔵  足切り地蔵

    色んな地蔵がいるんだな。
    [ 2019/06/20 23:22 ] [ 編集 ]
  73. 水子供養というお寺ビジネス(失礼)は戦後のものかもしれないけど
    生まれなかった子、亡くしてしまった子を模した仏像、あの世での救済の説話などはそれ以前にもあったよね

    縄文時代には亡くした子の足型を取り形見として持ち続け、親が亡くなるとき一緒に埋葬する習慣があったそうだよ
    [ 2019/06/20 23:22 ] [ 編集 ]
  74. ※7
    そんな他人の話なんか知らねーし誰もしてねーぞ?
    これだから女はバカだって言われるんだぞ
    [ 2019/06/20 23:22 ] [ 編集 ]
  75. 俺の兄だったはずのお地蔵さんがいるわ
    何か神頼みしたい時はいつも兄に頼ってる
    [ 2019/06/20 23:22 ] [ 編集 ]
  76. 油かけ地蔵なんてのもこないだテレビでやってたなー
    [ 2019/06/20 23:22 ] [ 編集 ]
  77. >>7
    女性が何かしたとかじゃなく卵が上手く着床出来なくて流産することが多いんだよ
    人間だけじゃなくて自然界の生き物全て、着床することが奇跡的で生まれてくることも奇跡的な確立
    あんたも折角その奇跡でこの世に生まれてきたんだから、他人から愛されるような人になることを目指せばいいと思う
    [ 2019/06/20 23:23 ] [ 編集 ]
  78. ※7さん
    ここで怒らずその同僚のクソ女にズバッと言ってやればいいと思う!
    その女は確かにクズだし。
    だけどここにそのクソ女はいないから、5に怒ったってしゃーないべ。
    あんたのその気持ちはみんなわかると思うよ。
    [ 2019/06/20 23:23 ] [ 編集 ]
  79. ※7だれもそれまで責任問題とか言ってないのに
    いきなり「男性のせいにするな」って書かれてもは?って感じ

    [ 2019/06/20 23:23 ] [ 編集 ]
  80. お墓参りに行くと、赤いよだれ掛けと赤い帽子をかぶったお地蔵さんが数体並んでいる場所がある。
    赤の他人だから何気に通り過ぎていたけど、今後はお線香の一本でもあげて供養することにしよう。
    [ 2019/06/20 23:24 ] [ 編集 ]
  81. なんたって、AIBOだって供養する国だからな。
    [ 2019/06/20 23:24 ] [ 編集 ]
  82. ※65
    ついも? 
    すみませんが日本語でお願いします。

    粘着して連日批判コメを書き込むのは、民度が高い行為なんですかね?
    [ 2019/06/20 23:24 ] [ 編集 ]
  83. ※7のような発達障害がわんさかいるのか
    世の女性もそりゃ結婚したくはないだろうなw
    [ 2019/06/20 23:24 ] [ 編集 ]
  84. お地蔵さん=閻魔さんバッカリじゃなかったのか
    [ 2019/06/20 23:25 ] [ 編集 ]
  85. >ってかお地蔵様は閻魔様が地上を見張るための分身でもあるんだよな

    まぁ地蔵は菩薩、閻魔は天部、どっちかつーと本地は地蔵ぽいけどね。
    [ 2019/06/20 23:25 ] [ 編集 ]
  86. ちなみに、水子供養の習慣は大正時代からで、昔からの伝統では決してない。
    [ 2019/06/20 23:25 ] [ 編集 ]
  87. 昔の人の方が、こういうことやってそうな気がするけどね。
    たぶん仏教的なものじゃなくて、ひっそりとやっていたから、
    記録に残ってないとかじゃないのかね?
    [ 2019/06/20 23:25 ] [ 編集 ]
  88. 管理人さん、いつもありがとうございます。
    外国で辛い経験をされた、日本人女性の話を読んだ事があります。
    外国人の方々と似たような経験をなさったそうです。
    一般的なものなのですね……。
    様々な事情で、生きて誕生できなかった命。
    せめてゆったりと、温かくしていますように。
    ご両親の心に、ほんのちょっとでも安らぎがありますように。
    命は温かくて、言葉にできないほど重い……。
    [ 2019/06/20 23:25 ] [ 編集 ]
  89. お地蔵さんって一番わかりやすい神仏習合だよね
    [ 2019/06/20 23:25 ] [ 編集 ]
  90. そして何故だか太平洋戦争の期間だけ日本人が悪魔になる不思議
    [ 2019/06/20 23:25 ] [ 編集 ]
  91. ※7
    率直に言って頭おかしい
    どちらか「だけ」の責任になるのが変って話なんだよ
    普段人とどういう会話してるの?
    [ 2019/06/20 23:26 ] [ 編集 ]
  92. 水子に限らず、不幸にして亡くなった人や生き物を供養し奉るのは日本の伝統。
    [ 2019/06/20 23:26 ] [ 編集 ]
  93. 日本だと子供の守護と救済の象徴だけど
    中国だと閻魔張の記入者らしい
    [ 2019/06/20 23:26 ] [ 編集 ]
  94. 日本独自の文化なのかー
    子を失う悲しみは万国共通だというのに
    元々は口減らしで〇した子供の供養だろうけどね
    [ 2019/06/20 23:27 ] [ 編集 ]
  95. やはり心を整理するためには悲しむことと悲しんでいる事を誰かに伝える事は重要なんだな
    [ 2019/06/20 23:27 ] [ 編集 ]
  96. 地方によっては全然戦前からあるよ
    共通概念化したのは戦後なのかもしれないが
    [ 2019/06/20 23:28 ] [ 編集 ]
  97. 「生を受けられなかった子」って表現があるが、生まれた時点で1歳とカウントしてたのは(数え年)、母親のお腹の中で約1年すごしてから出てくると考えてたからなんだってね。つまり妊娠した時点で「生を受けた」と考えてた訳だ。
    十月十日も「10ヶ月と10日、ではなく、10ヶ月めの10日(=約280日)」の意味と知ってから、「昔の人の方が、現代人より良い意味で合理的じゃね?!」と思うようになったよ…。
    [ 2019/06/20 23:28 ] [ 編集 ]
  98. 地蔵盆って関西だけだったのか
    全国でやってると思いこんでた自分が無知で恥ずかしいわ
    [ 2019/06/20 23:28 ] [ 編集 ]
  99. 女性の責任じゃないイコール男性の責任
    ではないよ
    ※7は流産を失敗とかほざいてる時点でアホだけど多分昔はきっとこういうアホな考えが主流だった国や時代があったんだろうね
    今もこういうアホがいるとは驚きだがいつの時代にもアップデートできない時代遅れなアホはいるもんだ
    [ 2019/06/20 23:28 ] [ 編集 ]
  100. お地蔵様の慈悲の心は三千世界に染み渡るでー
    [ 2019/06/20 23:29 ] [ 編集 ]
  101. 誰の責任でもないという主張と、
    女性の責任ではないという主張だけあって、
    男性の責任ではないという主張だけ叩かれる。

    不思議なコメント欄ですね。
    [ 2019/06/20 23:29 ] [ 編集 ]
  102. 戦後からだったのですね
    それに海外はそういうものが無いのが知れて良かったです。
    読んでいて悲しくもなりましたが勉強になります翻訳ありがとうございます。
    [ 2019/06/20 23:30 ] [ 編集 ]
  103. This is Us って米ドラで流産の話見たばかり
    三つ子で超肥満の女が流産してしまうんだけど、
    婚約者はやはり「次があるさ」程度で体の心配はしてても心の心配はしてない感じで、女の行動にイライラ
    その女の母親も三つ子の一人を死産してて自分だけが悲しみに取り残されてて何か月も孤独を感じてたとか

    決して男や周りの人が無神経で言ってる訳じゃないけどナイフみたいに危うい言葉なんだね
    気を付けよう…
    [ 2019/06/20 23:30 ] [ 編集 ]
  104. 今まで水子供養?、フーンって感じでピンとこなかったけど
    それで救われていた人もいてたのね
    今回の記事で結構見方が変わったわ。
    [ 2019/06/20 23:30 ] [ 編集 ]
  105. 「地蔵とはなんですか?」
    その辺歩いてる日本人に質問しても答えられる人は
    30人中1人とかそんなもんだと思う。
    [ 2019/06/20 23:30 ] [ 編集 ]
  106. >今でも流産が議論されないのは、タブーだからなんだよ。

    >流産した後に義理の母に「神の意思なのよ」って言われた。


    流産がタブー視されていたり、神の意志と言っちゃう辺りが、いかにもキリスト教圏って感じするわ。
    [ 2019/06/20 23:31 ] [ 編集 ]
  107. ※7
    お前今、「男一人が痴漢で捕まったから男は全員痴漢だ」
    って言ってるフェミといっしょだからな

    一部の例を上げて、存在しない妄想を相手にして喚くって所が特にいっしょ
    [ 2019/06/20 23:31 ] [ 編集 ]
  108. 水子供養って戦後からなの?
    けっこう最近だな
    もっと昔からあるんじゃないのか
    [ 2019/06/20 23:31 ] [ 編集 ]
  109. 地蔵って、修行中の弥勒菩薩の姿だと思ってた
    [ 2019/06/20 23:31 ] [ 編集 ]
  110. 人肉カプセルでggr
    [ 2019/06/20 23:31 ] [ 編集 ]
  111. ■ 友達がくれた小さな仏像、ジゾウだったんだ!
      今度あの子のためにお洋服を作ってあげよう。
      今は玄関の脇にちょこんと座ってるんだ。 +1 アメリカ


    ……次の日、玄関の前にプレゼントが置いてあるかもね。
    [ 2019/06/20 23:31 ] [ 編集 ]
  112. いや・・・あんたらキリスト教あるんちゃうんかい・・・
    [ 2019/06/20 23:32 ] [ 編集 ]
  113. ※7
    いやいや、男性側からの遺伝による初期流産もあるからすべての流産が女性の責任と言うわけではないですよ。
    そして、男の人の責任にしているわけではなくて、一緒に『その子』の死を悲しんで共感してほしいという話です。
    すぐ次があるって考えるのではなく。
    だって『その子』は二度と産めないのだから。
    [ 2019/06/20 23:33 ] [ 編集 ]
  114. なんだ新しい文化だったんだな。
    結構昔からあるのかと思ったら
    最近のものだったってのが多いよね。

    戦後に始まった成人式とか、最近誰かが広めた二分の一成人式も
    いずれ伝統みたいになるのか?
    そう考えるとなんだか胡散臭く思えてきた。水子地蔵も。
    [ 2019/06/20 23:33 ] [ 編集 ]
  115. 恐れ入谷の鬼子母神
    子を亡くした母親の悲しみは何よりも強い感情ってことだわな
    [ 2019/06/20 23:33 ] [ 編集 ]
  116. 近くの山中(薄暗い森林)に水子供養の地蔵が数百体あって時季になると蝋燭に照らされてて何とも
    [ 2019/06/20 23:34 ] [ 編集 ]
  117. ※102
    戦前は「こけし」がそれにあたるんじゃなかったけ?
    [ 2019/06/20 23:34 ] [ 編集 ]
  118. 水子地蔵は江戸時代にはもうあったよ
    最初に水子供養をしたとされる浄土宗の祐天上人は地蔵菩薩の化身と言われてる
    宗派的なものを乗り越えて民間に広く定着したのが戦後って話
    [ 2019/06/20 23:34 ] [ 編集 ]
  119. 悲しいお話だね。流産に関しては女性側がどうしても責任を感じてしまって鬱になる。生命をこの手で頃してしまった罪悪感に見舞われるんだと思う。家族に自サツ者が出た時に似てる。こうなる前に何か出来なかったかと自分を責めてしまうんだよな。きっと。
    [ 2019/06/20 23:35 ] [ 編集 ]
  120. 水子供養はねえ。親の傷心と罪悪感につけこんで、水子は成仏できず苦しむぞ祟るぞと言って戦後流行らせた霊感商法めいたものだから、あまり持ち上げたくはないねえ。
    勿論今日やるそれが全てそうだとは言わないけどさ。

    [ 2019/06/20 23:35 ] [ 編集 ]
  121. 水子供養って金儲けに始めたって聞いたけど実際どうなんだろう?
    戦前生まれの祖母が一人子供亡くしててお地蔵さん建てたけど元々似た様な物はあったのかな?
    内容が内容なだけに祖母には聞けない
    [ 2019/06/20 23:35 ] [ 編集 ]
  122. 必ず在日が日本文化を貶めるコメントを残す
    [ 2019/06/20 23:36 ] [ 編集 ]
  123.  仏教には,水子を祀るという教義はないし,水子を各家で祀るという祖先祭祀も,前近代の日本にはまったくなかった。

     にもかかわらず,今日,「水子の霊が崇るので水子供養をしなければならない」と,人々に噂されるのはなにゆえであろうか。いわゆる1970年代におこり,80年代にブームを迎えた水子供養が,すでに20年を経過した今日,これを一つの民俗として研究してみる必要があろう。(森栗茂一『水子供養の発生と現状』)

    [ 2019/06/20 23:37 ] [ 編集 ]
  124. いい話なんだけど、水子は祟るから供養しろって言ってるようなやつは、エセだから注意しな。
    意識が無い状態で祟るわけないだろ。そういうのは金毟ろうとしてるだけ。
    ただ、命が無くなった事を悲しみ供養するという意識で良い。
    ちなみに、水子供養用のお地蔵さまは、手に赤ちゃんを乗せてたり、抱っこしてます。
    よくわからない地蔵に手を合わせると、変な因縁がつくので、由来や履歴をよく知ってる安全なお地蔵さんにだけ、手を合わせましょう。
    [ 2019/06/20 23:37 ] [ 編集 ]
  125. なんか海外の反応見てると道にある地蔵の全てを水子供養のものと思ってないか?
    [ 2019/06/20 23:37 ] [ 編集 ]
  126. >歴史的に女性は流産を恥だと感じて、同時に周りから流産もしてきた!
    別にいいけどそれ水子供養と全然関係ないよね
    水子供養は自分と水子との関係
    流産責められる云々は、自分と周囲の人間との関係。別の問題だろ
    ま、愚痴りたいだけなんだろうけどさ
    [ 2019/06/20 23:38 ] [ 編集 ]
  127. 流産の責任の問題だと捉えられてるから、またすぐ妊娠できるよ、という慰めの言葉が出てくるけど、そうではなくて、生を受けなかった子供も、かけがえのない大切な子供で、次妊娠出来たからといって、その子の代わりになるわけではないから。その悲しみを受け入れてくれる文化や宗教が欲しいって言ってるんじゃないかな。
    [ 2019/06/20 23:38 ] [ 編集 ]
  128. こんな優しいお話でもコメ欄で暴れてる人がチラホラいるね。残念だよ。男女離間工作に乗る事ない。釣り針が大きいものはスルーした方がいいよ。流産に関しては誰かの責任にしない方がいい。その方が楽だけど、責任押しつけられた人間は病む。みんなで痛みを分け合って、苦しみを乗り越えることを優先しよう。
    [ 2019/06/20 23:38 ] [ 編集 ]
  129. まぁ、常識人なら道祖神と水子地蔵って言葉ぐらいは知ってるだろうよ。
    お供えする人もいるわけだしな
    [ 2019/06/20 23:38 ] [ 編集 ]
  130. ※125
    なんかね(´・ω・`)「それは違うよ。お地蔵様は現世の全てを見守っていらっしゃるんだよ」と説明しないとアカンのかも。
    [ 2019/06/20 23:39 ] [ 編集 ]
  131. 東京の浅草で地蔵菩薩や観音菩薩を破壊しまくった外国人が居たね。
    ムスリムのサウジアラビア人だったと記憶してるけど。

    他国の宗教が気に食わないなら、偉大な祖国から一歩も出ずに生涯を終えてくれって思うわ。
    [ 2019/06/20 23:39 ] [ 編集 ]
  132. 米44 文体で分かるだろ なってないとしても、なってると判断されておかしくない文体
    [ 2019/06/20 23:39 ] [ 編集 ]
  133. いずれにせよ「祟る」とかいって金出させようとする奴らは信じてはいけない
    [ 2019/06/20 23:40 ] [ 編集 ]
  134. ※62
    個人の問題を、性別全体に拡大解釈して攻撃するのはやめた方が良いと思う
    流産の原因は、個人によってさまざまだ
    あなたの同僚がクソなのは認める
    でも、他の流産を経験した女性もそうだとは限らないのだから、そう怒らないでほしい
    子の遺伝子異常は妊娠している女性本人にはどうしようもないし、その原因は男女半々だろう。子の遺伝子は父母から半分ずつ引き継いでるわけだからな
    妊娠している本人にもどうしようもないことはたくさんある
    分かりやすいところでいくと、交通事故が原因で流産とかな
    まさか、車に乗るな、なんて言わないよな?
    [ 2019/06/20 23:40 ] [ 編集 ]
  135. 西洋の人でも、苦しかったら日本のお寺でお参りするのは良い事かもね
    日本ではブッタとキリストが共同生活してるくらいだし、頼んでおけば天国に届けてくれるでしょ
    [ 2019/06/20 23:40 ] [ 編集 ]
  136. お地蔵様(地蔵菩薩)は地獄の閻魔大王と同一の存在
    アメ担当で優しく救済するのが地蔵菩薩、
    ムチ担当で厳しく処断するのが閻魔大王
    [ 2019/06/20 23:40 ] [ 編集 ]
  137. せっかくこういう文化があるのに肝心の日本人が男女どっちの責任とかで口汚く争ってることに吐き気がする
    しかも流産とおろすのを一緒に語るとか…
    どれだけ無神経で馬鹿ならそんなコメント残せるのか
    外国人 のほうがよほどこの文化の意味を理解してるじゃん
    [ 2019/06/20 23:40 ] [ 編集 ]
  138. せいしとらんしの相性が悪けりゃ何度も流れる
    その場合、お互い相手が変われば解決
    [ 2019/06/20 23:41 ] [ 編集 ]
  139. ※101
    件の人は「男に責任があるわけではない」という主張によって叩かれているわけではないよ
    [ 2019/06/20 23:41 ] [ 編集 ]
  140. 地蔵はあらゆるものを見守る菩薩だけど、特に子供に関係するものが多い
    だから道端にいるお地蔵さんに水子供養を感じてもおかしくはない
    [ 2019/06/20 23:41 ] [ 編集 ]
  141. ※111
    〉……次の日、玄関の前にプレゼントが置いてあるかもね。


    節子、それ笠地蔵や。服やない。傘な。
    [ 2019/06/20 23:42 ] [ 編集 ]
  142. ※6
    思われてるっぽいね
    ※86
    これを知らない日本人が多い
    あとビジネスとして始まった面がある事も
    [ 2019/06/20 23:43 ] [ 編集 ]
  143. お釈迦さんが入滅されてから弥勒菩薩が現れて救済するまでの56億7千万年の間、天界から地上から地獄までの全ての衆生を救う役目を果たしているのがお地蔵さんだな
    子どもに限った話ではないが、子を亡くした親にしてみれば1番すがりたい仏さまだからたくさんの地蔵尊像が作られている
    [ 2019/06/20 23:43 ] [ 編集 ]
  144. 次があるとか数ヶ月後だとか、海外じゃそんな感覚なのか?
    日本では流産となればさすがに旦那も一緒に悲しんでくれるものだと思うが…。

    海外の女って本当、心が強くないとやっていけないな?
    [ 2019/06/20 23:43 ] [ 編集 ]
  145. ※35
    勝手に発狂して叩かれたら言うに事欠いて女成りすましかよ
    だから馬鹿で惨めな負け組男は朝鮮人そっくりって言われるんだ氏ねよ
    [ 2019/06/20 23:44 ] [ 編集 ]
  146. パンドラのブログ主、本人ですか?
    ブログ主様…貴方はあの『緑眼の』ブログ主と同一人物ですか? 日本の伝承・故事に含蓄のある『パンドラ』主とは思えぬ今回の認識。本物ですか?
    [ 2019/06/20 23:45 ] [ 編集 ]
  147. 自分は生後4ヶ月目に双子の一方を亡くした。
    遠い親戚のオヤジが、宗教観の話を葬式の席でしだし
    親より先に死ぬ子供は地獄に落ちると、言いやがった
    それ以来、そのクソ野朗とは合った事も無い。
    [ 2019/06/20 23:45 ] [ 編集 ]
  148. もうコメ欄は読まなくていいな、こんな話題にもおかしなのが沸いてる。
    それはそうと、海外にはこういった文化はないのかね。
    ありそうなもんだが。
    [ 2019/06/20 23:46 ] [ 編集 ]
  149. 正式にはインド生まれの 地蔵菩薩。
    サンスクリット語で「クシティ・ガルバ」という。
    クシティは「大地」。
    ガルバは「胎内」「子宮」。
    つまり「大地の母胎」を意味する。

    それを漢字に意訳して「地蔵」 と呼ばれる。

    大地があらゆる命を育む力を蔵するように、苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で救うがゆえについた名である。

    [ 2019/06/20 23:47 ] [ 編集 ]
  150. よく日本を無宗教扱いするキリスト教圏の人達は
    教会に行くんだと思ってたからちょっと意外
    信仰心って口先だけのもんなのか機能してないのかわからん
    それと水子地蔵とお地蔵さんを混同してるのも気になる
    基本的にそそっかしくてすぐ感化されちゃう人達なのかも
    精進料理食って美味しかったからヴィーガンになっちゃうようなノリ
    [ 2019/06/20 23:47 ] [ 編集 ]
  151. >流産してしまった同僚に「辛い経験をしたわね」って伝えたら、
    >泣き崩れて、そのあと私を強く抱きしめてきた。
    >それまで誰も心情を気遣う言葉をかけてくれなかったんだって。
    >それどころか「妊娠はまた出来るって考えれば気持ちが楽になるよ!」
    >って口にする人が多かったみたい。 +5 アメリカ

    このコメントのエピソードにアメリカ人の物の考え方というか
    アメリカと日本のメンタリティの差みたいなのを感じる
    アメリカとかだと後ろ向きに考えるのは凄く良くない事だとして
    無理やりにでも前向きな発言や姿勢をしなくちゃ見たいな感じで
    本人も周りも強制されるようなそんな印象
    [ 2019/06/20 23:47 ] [ 編集 ]
  152. 次いこ!次!ドンマーイドンマーイ!
    [ 2019/06/20 23:48 ] [ 編集 ]
  153. 日本には祟りという概念とシステムがあるからねぇ

    何であれちゃんと供養をしてやらないと祟られる
    っていう文化が脈々と受け継がれてるからねぇ

    欧米の方がそういうケアみたいなのは多いと思ってたけどそうじゃないのね
    [ 2019/06/20 23:48 ] [ 編集 ]
  154. ※7が怖ええ
    [ 2019/06/20 23:49 ] [ 編集 ]
  155. ※7
    女性が悪くないなら男性が悪いのか?という論調は違う気がする。
    故意の人災で無い限り、誰も悪くない。病気や自然災害と同じ。

    もし責任があるというなら、こういう事は夫婦、家族、コミュニティ、社会環境すべてに責任があるといえるんじゃないだろうか。きれいごとかもしれないが。
    [ 2019/06/20 23:49 ] [ 編集 ]
  156. 「水子供養はウリナラが起源ニダ!」と、どこかの国が言いそうだ。
    [ 2019/06/20 23:49 ] [ 編集 ]
  157. 水子供養の始まりは商売のためなんだけど、これだけ自然に根付いている
    ところを見ると、やはり流産で子を失った親の悲しみを癒やす方法は、
    もともと必要なものだったんだろうね。
    外国でも始めたらいいんじゃないか? 神様のもとに水子を連れて行ってくれる天使の
    像を祀ったらいい。それで悲しみが癒える人がいるなら神様だって喜ぶだろう。
    [ 2019/06/20 23:49 ] [ 編集 ]
  158. クイズです

    胎児カプセルが問題になった半島の国どーこだ?
    [ 2019/06/20 23:50 ] [ 編集 ]
  159. >西洋の人でも、苦しかったら日本のお寺でお参りするのは良い事かもね

    ※31だけどね、二次的な利点として、子を亡くした親同士が境内で知り合って痛みを分かち合ったり、あと大切に供養されているミニ地蔵も集まって安置されて笑っているからね、「ここだと友達がいてなんか淋しくなさそうだ…」っていう安心感を親に与えるのもあるんじゃないかと。
    住職の回し者じゃないけどw
    [ 2019/06/20 23:50 ] [ 編集 ]
  160. ※149さん、ありがとう。
    勉強になりました。インドから来たのね〜。
    [ 2019/06/20 23:51 ] [ 編集 ]
  161. ※7は結婚とか子作りとかしない方がいい
    [ 2019/06/20 23:51 ] [ 編集 ]
  162. あほか 昔からあったがな
    [ 2019/06/20 23:51 ] [ 編集 ]
  163. 「弔い」の概念。なんだと思う。
    ゆっくり、死体が白骨化するのを待つ殯(もがり)は古代の様式だけれど、
    それは貴族の特権でもあって、
    やがて万民の救済に「地蔵」が流用された。
    肝は、「ゆっくり」を重視するかどうか なんだと思われ。


    [ 2019/06/20 23:51 ] [ 編集 ]
  164. ※7
    産婦人科で働いてるけど、初期流産は遺伝子が原因で女性側だけの責任ではないし、後期流産(正確には死産)は母親の影響よりも胎児側に問題が生じてなくなることが多い。
    胎児の事を考えて行動というが、後期以降は本当は安静にして家事もなるべくしないのが良いんだけどそんな事出来ない場合が多い。2人目、3人目なら子供の世話もあるし、加えて今の時代共稼ぎで無きゃ生活できない家庭が多い。
    ま、最近は昔に比べて妊婦検診に旦那さんも来てくれる人も増えたし、うちの先生は旦那さんに無理させないようにとは言ってるけど、逆に妊娠しても旦那さんが無関心で鬱になりそうな人とか家庭に問題があるようなとこだと市町村の保健センターとかが見守りとかしてたりするからね。
    生活環境含めて女性だけが責任あるとかはないわ。
    [ 2019/06/20 23:52 ] [ 編集 ]
  165. 交通事故や災害で 子供が犠牲になった場所にも
    お地蔵さんを安置して供養するよね。
    お地蔵さんが安置してあった近所の土地が売りに出され、建売住宅になってしまったけど、
    お地蔵さんがどうなったのか 誰も知らないんだよね。
    そもそも安置してあった理由も分からないお地蔵さん。
    [ 2019/06/20 23:53 ] [ 編集 ]
  166. > Jizo is the U.P.S. guy of the afterlife.

    西濃運輸だったら……
    トントン ここやで
    [ 2019/06/20 23:53 ] [ 編集 ]
  167. 俺も毎日ごみ箱に捨てられていく子供たちのために地蔵を部屋に置いてる
    [ 2019/06/20 23:54 ] [ 編集 ]
  168. 海外の人に届くかわからないけど
    10cm位の水子地蔵が売ってる所がある
    毎日お水あげて頭撫でてあげて供養するらしい
    宗教的に大丈夫な人には心の拠り所として連れて帰ってみてはどうですかね
    [ 2019/06/20 23:55 ] [ 編集 ]
  169. ※157が神様のもとに水子を連れて行ってくれる天使の像って
    書いてるけど外国もやればいいのにね
    というかキリスト教とか天使の絵だとか像だとかそういうの多いし
    こういうのやってそうなイメージだから無い方がえっ!ないの?
    という感じだけども
    [ 2019/06/20 23:55 ] [ 編集 ]
  170. 記事読んでほっこりして※読んでげんなりしたわ
    金儲けだの祟りだの
    何でもかんでも金儲けとしか結びつけれないのかと
    いつからここの※って在日みたいな奴ばっかになったの?

    ついでに勝手に引用してきたが

    >1793年に松平定信が本所回向院に間引き・堕胎の「水子」を祀る水子塚を建立

    戦後広まっただけで大昔からある
    [ 2019/06/20 23:55 ] [ 編集 ]
  171. ※28

    ※23じゃないけど、遺伝子異常は親からDNA半分づつ貰うんだから確率的には50%が男のDNAが原因になるのは初歩の生物学知識でも分かるだろ。厳密に言えばY染色体とX染色体の違いでキッチリ50%にはならないから「くらい」は正しい。

    それと遺伝子異常は全妊娠の15%程度だとさ。それぐらいggrks

    ちなみに我々の体内では細胞分裂時に頻繁に遺伝子異常は起きてるけど、そういう細胞は免疫システムで排除されてる。そして、そのうち排除できない程の細胞分裂能力を獲得してしまったのが癌になる。

    胎児も実際には母体から見れば異物で免疫で排除すべき対象なんだけど、免疫を抑制する仕組みがあるから排除されない。
    [ 2019/06/20 23:56 ] [ 編集 ]
  172. ※53さんへ
    すでに※73さんも書かれていますが、元々は「親孝行もせずに幼いうちに亡くなった子は、親不孝だから、成仏できない」という考えがあり、その子らを見守るのが地蔵菩薩で、江戸時代には日本中でお地蔵様が信仰されていました

    時代劇でも、子を亡くした母親が「あの子が、お腹を空かしていないように」と、お地蔵様にお供えをするという場面が見られます
    おそらく、当時から、母親や父親が「流産した子も、成仏できるように」と祈ることはあったと思います

    それを「水子地蔵」として「ビジネス化」したのは戦後かも知れませんが、基本的に宗教は「魂の平安、救済」のためにあるのですから、それで救われる人がいるなら、問題は無いと思います
    お葬式だって、亡くなった人のためというよりも、遺族や周囲の人々が悲しみに区切りをつけるためにあるわけですから


    [ 2019/06/20 23:56 ] [ 編集 ]
  173. 米14 お地蔵さまがジゾウになっているのは翻訳だから敬称なかったのやろ。

    お地蔵さまは水子供養だけじゃなくて、幼い子供の死も救済してくれる存在だとかいうのも知っててほしいわ。
    [ 2019/06/20 23:56 ] [ 編集 ]
  174. >>167
    せやな。これまで何十億人が・・・(´;ω;`)ウッ…
    [ 2019/06/20 23:57 ] [ 編集 ]
  175. 心の貧しい人が周囲に噛み付いてる
    見苦しくて耐えられない
    [ 2019/06/20 23:58 ] [ 編集 ]
  176. ※7
    顔真っ赤wwwwwwwwwww
    [ 2019/06/20 23:58 ] [ 編集 ]
  177. ※128
    釣り針って言うけど例のクズ男は「流産が女の責任ってのは厳しいね」
    これだけのコメントで発狂したあげく男の恥言われたら女のふりして逃亡したからな
    ネットで女叩きする男って「恥ずかしい奴だな、無知丸だし」とか「偏見と劣等感まみれのコメントを見てると同じ男として恥ずかしいわ」とか言われると顔真っ赤にして「なんで性別透視するんだ」とか言いながら男という性別以外アイデンティティがない雑魚男丸だしの女性差別コメント垂れ流しながら必ず女になりすますんだけど見てて哀れになるわ
    そういう男ってリアルに最底辺だから自分とは違う属性を差別するしか偉ぶれないんだろうね能力低すぎて見下されてるから
    [ 2019/06/20 23:59 ] [ 編集 ]
  178. 現代になって中絶する女性が増えた
    その心理的負担を軽くするため「水子地蔵」「水子供養」の熟語が創造された
    これは知っておくべき

    ゴムなし、中田氏、妊娠、産むの無理ゲー、んじゃ堕すわ!
    中絶する代金は出してよ~?

    これが水子供養となる

    [ 2019/06/20 23:59 ] [ 編集 ]
  179. 米169 ていうかキリスト教だと、身近な人の死別や生まれてこれなかった赤ちゃんとの別れは、神が救ってくれるので、神のそばにいったのだということで、亡くなった人、別れた子供のことをグジグジ考えてちゃいけないっていう感じ。
    [ 2019/06/20 23:59 ] [ 編集 ]
  180. 流産よりも中絶への罪悪感によるところでしょ
    [ 2019/06/21 00:01 ] [ 編集 ]
  181. 間引きをした子供の供養だよ。
    外国人には、うかがい知ることのない、日本の闇がある。
    [ 2019/06/21 00:01 ] [ 編集 ]
  182. 向き合うっていうより執着なんだよなあ
    [ 2019/06/21 00:01 ] [ 編集 ]
  183. お地蔵さんと水子供養がごっちゃになってるような…
    水子供養って概念が戦後なのかな?
    流産はどんなに健康に気を遣っていても様々な巡り合わせで起きてしまうものだから
    一度授かった命、繋がった命を失う苦しみは経験しないと理解できないんだろうね
    命の尊さを感じていられるのは神道や仏教ならではなのかもね
    [ 2019/06/21 00:01 ] [ 編集 ]
  184. 昔「水子の霊?に祟られる、我が寺できちんと供養し…」って宣伝とかチラシが多かったよな。
    しばらくして「水子供養は昭和になって言い出した」って聞いて、なんだインチキじゃんって言うことが分かったけど。
    [ 2019/06/21 00:03 ] [ 編集 ]
  185. 山などで見かける地蔵は(すべてでは無いが)昔、行き倒れになった旅人を供養したものもあると聞いたことある。もし自分が行き倒れの立場だったら、見知らぬ自分のような旅人まで供養してくれる村人には感謝しかないな。
    [ 2019/06/21 00:04 ] [ 編集 ]
  186. ※184
    水子地蔵や水子供養といった言葉が作られたのは戦後らしい
    意外だけど
    [ 2019/06/21 00:04 ] [ 編集 ]
  187. 水子ってフグのあれか。
    [ 2019/06/21 00:04 ] [ 編集 ]
  188. ※7
    流産は遺伝子要因、つまり明確に男の責任だ
    まあお前に子供なんか永遠に出来ないもんな
    [ 2019/06/21 00:04 ] [ 編集 ]
  189. ムカサリとかも紹介してやって。
    [ 2019/06/21 00:05 ] [ 編集 ]
  190. ※180
    ※169だけどなるほどです
    そういえばキリスト教というか一神教の宗教は神の御許に~
    みたいなみんなそういう考え方だったね
    [ 2019/06/21 00:05 ] [ 編集 ]
  191. キリスト教圏は堕胎を禁止してるから、流産も「悪いこと」みたいな感じになるのかな?だから、失敗とか恥ずかしいこと、と感じるのか?

    「堕胎の禁止」が本当に生命への敬意とか子供への愛情に根差しているなら、流産とかは手厚くケアされそうだけどね。

    結局は「聖書に書いてあるから」とかどうでもいい理由で堕胎の禁止とか言ってるんだろうな。

    [ 2019/06/21 00:05 ] [ 編集 ]
  192. 別に押し売りしたり、人の弱みに付け込んで騙したりしてるわけじゃない需要があるビジネスに何の問題があるのかね?

    供養してない水子の祟りが~とか言って騙すような奴らは水子供養が無くても別のネタで同じ事する。
    [ 2019/06/21 00:05 ] [ 編集 ]
  193. ※7が本当にいきなりブチ切れてるのが意味不明すぎて笑ってしまった
    水子供養の記事読んだ直後でこれが書ける神経すげえな…
    [ 2019/06/21 00:06 ] [ 編集 ]
  194. 水子地蔵って堕胎のイメージとセットだったから何か触れてはいけないもの、子供が大人に聞いてはいけないタブーって感じでかなりネガティブな別の世界の印だった気がする。わかりやすいイメージでは1974年の映画「田園に死す」だろうし、「こどもぼさつ」の歌詞だろうけど、ちょうどその頃広まった胡散臭い習慣だと初めて知った。
    [ 2019/06/21 00:08 ] [ 編集 ]
  195. ※170
    何で金儲けだって指摘すると在日みたいな奴になるんだよ
    学者が問題点を文献で指摘した事あるんだぞ
    [ 2019/06/21 00:09 ] [ 編集 ]
  196. 本来墓は死者のためではなく遺された者のために立てる物
    流産の場合でも同様のことをする方が自然である
    [ 2019/06/21 00:09 ] [ 編集 ]
  197. 水子地蔵の大半は流産や生後すぐ亡くなった子供だろう
    大阪で水子供養のできる場所とか出てくるわ
    [ 2019/06/21 00:10 ] [ 編集 ]
  198. 西洋だともしも嫁と子供が危険に晒された時にどちらか1人しか助けられなかったら、嫁を助けるって文化なんだよな・・・
    子供を助けると子育てを1人でやらなきゃならんけど、嫁ならまた子供を作れば良いって言う如何にも合理的な考え。


    [ 2019/06/21 00:11 ] [ 編集 ]
  199. 善光寺(信濃)や対馬でもやってるらしいぞ、地蔵盆。近畿が盛んなのは間違いないけど。
    [ 2019/06/21 00:12 ] [ 編集 ]
  200. 30年くらい前に「水子の祟りじゃ~」って流行語みたいになってたよな
    [ 2019/06/21 00:12 ] [ 編集 ]
  201. 確か江戸時代に水子供養の風習が出来たと聞いた事が有ります。誰だったかな、行基だったかな?
    [ 2019/06/21 00:14 ] [ 編集 ]
  202. キリスト教は洗礼を受けずに亡くなった幼児は救いの対象にならないとかで
    ずっと議論を続けてきたくらいだからな
    水子のことは想像の埒外だろう
    [ 2019/06/21 00:14 ] [ 編集 ]
  203. >悲しくて仕方がなかったのに、誰もその悲しみを共有してくれなかったから。
    >「また出来るよ」とか「また数ヶ月後だね」とか、そんな感じ。

    なんかわかるな。周りは励ましで言っているのだろうけど、「はい、また次!」みたいに、妊娠出産を簡単なものに捉えているような感じと「命」を一つなくした悲しむ時間さえ与えて貰えてない、言葉に軽さを感じて更に悲しい気持ちになるんだろうな。悲しい時に悲しむのは悪い事ではないのに、悲しむ事さえ与えて貰えてないのが、多くの海外コメからそんな感じが伝わった。
    [ 2019/06/21 00:14 ] [ 編集 ]
  204. 水子の祟りというか、死んだうちの祖母ちゃんが、水子は人懐っこい子はついて来るかもしれないという独自理論を展開していたな。
    [ 2019/06/21 00:17 ] [ 編集 ]
  205. 流産は母胎じゃなくて子供自身の個性なんだよ
    妊娠中に無茶な行動したなら兎も角、そうでない流産なら子供自身の寿命だったのさ
    もちろん父親の種のせいでもない
    [ 2019/06/21 00:18 ] [ 編集 ]
  206. 妊娠って調べれば調べるほど精緻なメカニズムだよね
    トリガーの一つが欠落しても出産できない
    どっちが悪いなんて論議は当事者の傷を深めるだけ
    [ 2019/06/21 00:18 ] [ 編集 ]
  207. 賽の河原の石積みってのも、夭折した幼子と親との絆の悲しい説話だよ。
    [ 2019/06/21 00:21 ] [ 編集 ]
  208. 自分は4回流産してまだ親にはなれてないけど、4人子供がいたのか、それとも1つの魂が4回ほど忘れ物して天に戻っちゃったのかな〜なんて考えてたら供養してないな。供養したら死んだって認めるみたいでそれも辛いから曖昧にしてる、そんな感じ
    [ 2019/06/21 00:21 ] [ 編集 ]
  209. 前に付き合ってた彼女が妊娠した子供を堕ろして、すべて事後報告だった。二人とも仕事で多忙な次期だったから、ってのが内緒で堕ろした理由。
    それから関係がギクシャクし始めて結婚するつもりだったが結局別れた。7年前の夏の話。
    当時の彼女は立ち直りが早く男前で仕事に励み、男の自分の方が女々しく落ち込んだ。水子供養はしていない。
    流産ではないけど自分にはけっこうな大事件だったよ。
    [ 2019/06/21 00:22 ] [ 編集 ]
  210. ※202
    なんで東大寺の大仏建立の行基が江戸時代なんだよw
    [ 2019/06/21 00:22 ] [ 編集 ]
  211. 神話にヒルコを持つ日本独自の文化なのか?ちと解しかねるな。
    [ 2019/06/21 00:23 ] [ 編集 ]
  212. ※127
    そうそう。同じこと思ったよ。ウチのお墓にも水子地蔵がある。
    私は小学生になってから、父から「もし無事に産まれてきていたら、お前に
    もう一人お兄ちゃんがいたんだよ。」って聞いた。うちの母は私が6歳の時に
    亡くなってしまって、それから数年経ってから父から聞いた。
    母が物凄く悲しんだ事、落ち込んでしまった事、それ故その話はうちの中で一切しなくなった
    事など。父は水子地蔵の事を「気休めかも知れないけど、、でもこうして供養してやる事が大事なんだ」って言ってた。ウチは私と兄の二人兄妹。「二人無事に産まれたから、それで良かったじゃない。」でお終いじゃないんだよ。無事に産まれてこれなかった命も親にとっては大事な命であり大事な子供なんだよ。その子の代わりはないんだよ。
    [ 2019/06/21 00:25 ] [ 編集 ]
  213. ※194
    流産の痛みが伝わってくる記事だからコメ欄で女が同情されるって思い込んだんだろうな
    ああいう負け男は女が同情されるってだけでもブチ切れるんだよ
    劣等感と被害者意識が強すぎて俺こそが同情され優遇されるべきだと思い込んでる病人だから
    あの男が皆に嫌われて馬鹿にされてるのは出来損ないで性格も悪いからで女のせいじゃないし、本当は男からも嫌われてるんだけど男という以外に拠り所がない底辺だから男から軽蔑され嫌われてることは見ないふりして女だけを逆恨みして現実逃避してる
    [ 2019/06/21 00:25 ] [ 編集 ]
  214. 水子だけじゃなくハサミとか
    何でも供養すると知ったら落胆するかも。
    [ 2019/06/21 00:28 ] [ 編集 ]
  215. お地蔵様は、地域を守ってくださる。
    そして、閻魔大王の御使い。
    だから、お地蔵様を破壊した者は、その報いを必ず受ける。
    必ずね。
    [ 2019/06/21 00:29 ] [ 編集 ]
  216. 一方中国には胎児のスープが有る。
    [ 2019/06/21 00:30 ] [ 編集 ]
  217. 水子という概念は明治初期、政府の富国強兵策に仏教界が協力する形で広まった。
    それまでは農村部では「口減らし」のための間引きが恒常化していたが、水子の
    祟りを広め子沢山政策を行い兵員の増強と経済の拡大を図った
    それまでは子供は七五三が終わるまでは この世とあの世の境に生きていると考えられ、その間に死んでも戒名はつけられなかった
    ましてや胎児に魂があるとは考えていなかった
    [ 2019/06/21 00:34 ] [ 編集 ]
  218. 流産じゃなく中絶の罪滅ぼしのための文化だけどなw
    戦後に日本が中絶天国になって、多少後ろめたさのある女性たちにつけこんで寺が商売始めただけやぞw
    [ 2019/06/21 00:35 ] [ 編集 ]
  219. 日本独特のものなのか
    探せば他のどこかの国か民族にもありそうだけどな
    悲しみのやり場のなかった人たちの言葉が沁みるわ
    [ 2019/06/21 00:36 ] [ 編集 ]
  220. ※219
    こんな人の痛みがわからない哀れな男からはそりゃ女も逃げていくよな
    [ 2019/06/21 00:40 ] [ 編集 ]
  221. キリスト教は洗礼を受けてないと絶対に天国いけないって説教するからね
    罪を犯してないのに地獄落ち
    葬式もやらん墓にも入れてやらんでゴミ箱に捨てる
    そういう存在に対して心を寄せることすら邪道扱いなんだよ
    異を唱えたら邪悪、悪魔認定されるから狂った教えを是正できないでいる
    [ 2019/06/21 00:40 ] [ 編集 ]
  222. >7

    なに怒ってんだ?馬鹿じゃ無いの??

    原因と責任は違うんだよ!
    [ 2019/06/21 00:40 ] [ 編集 ]
  223. 日本の宗教の在り方は理想的だと思う。生活をあまり束縛せず、自分ではどうにもならないことや都合の悪いことは神に押し付ける。
    [ 2019/06/21 00:41 ] [ 編集 ]
  224. ※210
    そういう仕事忙しいからって軽く中絶した経験ある女が高齢で結婚したら既に不妊症になってて不妊治療に多額の税金使ったりしがち
    別れて正解
    [ 2019/06/21 00:42 ] [ 編集 ]
  225. >>7 の人。
    あなたは性別関係なく、人として性根が悪い。
    書かれてもないことが勝手に頭に思いついてかみつく。
    それは偏見と差別意識が強いからにほかならないのよ?
    [ 2019/06/21 00:42 ] [ 編集 ]
  226. なあ、いい加減アホや嵐はスルーって覚えようか
    [ 2019/06/21 00:42 ] [ 編集 ]
  227. コメントの量で多数に見えるけど、海外には文化としてこういうものがないということは、ほとんどの人が流産を振り返らない文化なんだな。
    一部の悲しみを感じている人たちにとっては救いになったってことか。
    地蔵のこと知ってる人もちらほらいるみたいだけど、海外の家にお地蔵さんあったらびっくりするよね。
    [ 2019/06/21 00:42 ] [ 編集 ]
  228. バブル前後からこういう商売が増えた
    [ 2019/06/21 00:46 ] [ 編集 ]
  229. ※7フルボッコでワロタw
    [ 2019/06/21 00:46 ] [ 編集 ]
  230. 流産はどんなに気をつけていても発生しうるが
    妊娠中に酒飲んだりタバコ吸ってる女にそれをいう資格は無い
    妊娠中にホルモンバランスの崩れで性格が攻撃的になったり
    言動が不安定になるのは医学的になんら異常では無いが
    だからといって妊婦なら何をやっても正当化される訳では無い

    流産した女性が精神的に傷付き落ち込むのは当然で
    水子供養で何もしてあげられなかった悲しみを癒すもの大事だが
    ずっと供養し続けて泣いてればいいというもんでも無いし
    割り切って忘れたように生きることが悪いわけでも無い。何事も中庸よ
    [ 2019/06/21 00:51 ] [ 編集 ]
  231. なんか、勘違いしてる人が多いけど、キリスト教に、胎児を神のもとに、て概念は言ってはいけない。
    輪廻転生と同じく、相いれない考えです。
    なぜなら、洗礼されてないものは、キリスト教的に、異教徒か、魂の無い動物。
    神のもとには決していけない。なので、近代以前は、産婆に洗礼の特例を許していて、生まれる前、膣に手を突っ込んで胎児の頭触って洗礼してた。
    じゃないと天国に行けないから。
    [ 2019/06/21 00:51 ] [ 編集 ]
  232. ※232
    すべての産婆が手までつっこんでないが、やることもあったていどらしい。
    それくらい、洗礼は重要。
    極悪人でも、生まれた赤ん坊の洗礼だけはさせようとする事もあったらしい。異教徒、非洗礼者には救済は無いです。
    [ 2019/06/21 00:55 ] [ 編集 ]
  233. 1980年代にバブル経済とともに生れた便乗ビジネスです。
    くれぐれもだまされないように。
    [ 2019/06/21 00:55 ] [ 編集 ]
  234. こけしと仏教の融合から出てきた考え方なのかな
    流産って言ってるけど、飢饉のときに口減らしで殺された子供も兼ねてると思う。
    もちろんお腹の中にいれば、その子も…
    あとは娼婦的な仕事に就かざるを得なかった人が客との間にできた子供下ろしたり…
    昔の日本では特別な事じゃなかったんだろう。
    生まれる機会を奪われた子供たちのことは、何かしらの解決が常に必要になる。
    [ 2019/06/21 00:57 ] [ 編集 ]
  235. 戦後からなのか
    戦前までは流産も死産も多すぎていちいち供養してられなかったのかね?
    [ 2019/06/21 00:58 ] [ 編集 ]
  236. 不謹慎にも、外国人向けに「観音様がお救い下さいますよ」と
    聖母子像が祀ってある仏教寺院ってのを思いついてしまった。
    [ 2019/06/21 00:59 ] [ 編集 ]
  237. >>225
    女から相手にされないお前には関係ない
    [ 2019/06/21 01:01 ] [ 編集 ]
  238. 他の宗教絡みのこととも共通する部分あるけど中には人の弱っている心につけ込んで"商売"に励む自称宗教関係者も居ないことはないので純粋に供養の心を保っていけるといいね。
    [ 2019/06/21 01:01 ] [ 編集 ]
  239. どこの国か忘れたけど欧米の人で
    死産した赤ちゃんと一緒に親子三人で写真を撮って
    ネットに上げてる人がいた
    赤ちゃんがどう見ても亡くなってるのがわかるのと
    両親に似てるのがかなり心にクる写真だったな
    [ 2019/06/21 01:02 ] [ 編集 ]
  240. こんな記事でもいちいち女性を罵らないと気がすまない人がいるのかい…はぁ…

    日本の水子供養を知ったことで、悲しみ苦しみが少しでも癒された方がいることを知れてよかったです
    [ 2019/06/21 01:02 ] [ 編集 ]
  241. 「次があるよ!」ってのはアレだろ、あいつら異様に前向きだからだろ
    悪意はない、ていうか善意なんだろうけどポジティブすぎるのも考え物だな(笑)
    [ 2019/06/21 01:03 ] [ 編集 ]
  242. 戦後、水子供養という一般的な呼び方と受け皿ができる前は、
    それ以前は各地ごとに子を亡くした親が秘密裏に集まって写経や供養していたようだ

    キリスト教は胎児は人ではないという教義があるから教会は供養できないんだね
    だから口をにごしたり、また出来るよと無神経な言葉を投げつける人もいる
    キリスト教は聖職者優遇よりも、
    もっと救いを求める人たちの声に傾けるべきだと思うね
    [ 2019/06/21 01:03 ] [ 編集 ]
  243. かみひとえ
    男「手術して。未だ脳が出来上がっていないから云々」「感情が有る訳ではないから云々」
    女「センテ〇スス〇リング聞いてー。彼、酷いの…かくかくしかじか…で、私も堕すことには同意しました。けどね、彼って酷いでしょう?」


    [ 2019/06/21 01:03 ] [ 編集 ]
  244. 豊かになったおかげだな
    貧しい頃の
    流れたら、次!
    死んだら、次!
    普通に生まれて育ってても、次!
    な世の中だったら哀しむ暇も無いわ

    潜在的な需要を掘り起こせたヤツが偉いってだけだな
    これは確かに文化と言って良い
    [ 2019/06/21 01:04 ] [ 編集 ]
  245. 海外の悲しみについては奥深いね。ある意味、悲しむなと言われているようなものだから、素直に感情を出せない環境なんだろうね。悲しみを無理して抑えて皆の前で作り笑顔を作っても、余計に空しくなり悲しさが増して心に闇を作るだけ。それなら悲しみを出し切って解放した方が、悲しさが薄まることもあるとは思う。
    [ 2019/06/21 01:05 ] [ 編集 ]
  246. もし地蔵菩薩が水子供養の為に「だけ」存在していると思われたとすれば、誤解が広がってしまうな。
    地蔵菩薩が担っているとされる万仕事の一つ(但し非常に重要な役割ではある)というだけなのに。
    でも、改めて地蔵菩薩について調べたり考えるきっかけになったから、記事と地蔵菩薩の水子供養に反応した海外の人々に感謝する。

    流産はとても悲しいが、水子供養はその御霊を迷い無くあの世へ送ると共に、両親を慰める(救う)為にも必要だと思う。
    改めて、今生きている事を両親や先祖へ感謝したくなった。
    先祖へは明日仏前で手を合わせよう。
    [ 2019/06/21 01:06 ] [ 編集 ]
  247. 水子供養のウィキによると…

    >1970年代頃から水子供養の習慣が広まっていき、占い師などが水子の崇りを語って水子供養を売り物にしていった。
    その背景には、檀家制度が破綻し経営が苦しくなった多くの寺院が経済的利益のために大手墓石業者とタイアップし水子供養を大々的に宣伝し始めたことが大きく影響している。

    それでも慰めになるのならそれでいいよね。
    [ 2019/06/21 01:06 ] [ 編集 ]
  248. 罪悪感を金儲けに利用してるところも多いけどな。
    [ 2019/06/21 01:06 ] [ 編集 ]
  249. 高校の時保険で中絶のビデオ見たなー。赤ちゃんが無意識に中絶の道具から逃げるんだよなぁ。あれ見たら中絶とか出来んわ…

    もちろん涙流したり気分悪くなる人続出だったけどあれは必要な教育だと思うわ
    [ 2019/06/21 01:07 ] [ 編集 ]
  250. 中絶も水子地蔵で供養するのだろうか。
    [ 2019/06/21 01:08 ] [ 編集 ]
  251. ※236
    オットセイ将軍の子供は50人いて育ったの1人だし
    明治天皇の子供も15人いて10人死んでるからな
    産まれた子供だけでもそれだから多すぎて珍しくないってのはあるだろうな
    [ 2019/06/21 01:08 ] [ 編集 ]
  252. 『情けない』コメが増えたなあ。
    [ 2019/06/21 01:10 ] [ 編集 ]
  253. 今の様な水子供養が昔から連綿と行われてると
    勘違いしてはダメ。

    詳しくは各自調べて欲しいが、現在様な水子供養は1965年の
    中絶反対運動「命を大切にする運動」からで、
    広く行われるようになったのは
    70年代に入ってからだといわれている。
    [ 2019/06/21 01:11 ] [ 編集 ]
  254. 歴史の浅い概念だから胡散臭さもあるけど、こういった拠り所を必要としてる人もいるからね。

    [ 2019/06/21 01:11 ] [ 編集 ]
  255. 自分が流産した時、親友は「自分を責めるんじゃないよ」とだけ言ってくれた。
    同じ経験をした事のない周囲の人間は客観的に見てるから、つい「辛いだろうな」「何とか助けになりたい」「早く立ち直れれば本人も楽になるだろう」と(その状況を解決しようと)思ってしまい、「本人の気持ちに寄り添うこと」をすっ飛ばしがちになる。
    本人でさえも抱えきれない処理しきれない感情に支配されているんだから、むしろ寄り添って悲しみを半分シェアしてくれるだけでいい、その方がよっぽど救われるって時もある。
    お節介な言葉も後になれば感謝できるかもしれないけど、当時は無神経な物言いに聞こえる事もあるんだ。
    本人自体は普通に見えても精神状態がまともじゃない、脳内は処理しきれない悲しさで錯乱してる様なもの。
    気持ちは立ち直っても体験と心の傷は消えない、多分生涯。
    だからこういう儀式はそういう女性の為に大事だと思う。
    [ 2019/06/21 01:12 ] [ 編集 ]
  256. 感情を表現するのが得意な海外の人が流産に対してはタブーみたいな空気に追いやられてるってるのが意外だった。まぁ宗教絡みなら致し方ないけど
    [ 2019/06/21 01:13 ] [ 編集 ]
  257. 男も女も責任や悲しみは同じ。
    責め合うのはよそう。
    何の救いにもならない。
    [ 2019/06/21 01:14 ] [ 編集 ]
  258. 良い文化と感じるなら欧米もそれに代わるものか、日本の供養を取り入れたらいいでしょう。
    互いに人ですから。
    [ 2019/06/21 01:15 ] [ 編集 ]
  259. 地蔵盆とか、間引きされた子供の霊を慰めるためだとか言う都市伝説が。
    [ 2019/06/21 01:15 ] [ 編集 ]
  260. 管理人さん、素敵な記事を有難う
    他所様の記事を少し言葉を変えただけで掲載して運営しているようなのがわんさかいる中、ここでしか目にする事が出来ない記事を毎回掲載して下さっている管理人さんに敬服します。
    他で目にする事がないということだけでなく、選ばれる記事が秀逸で、管理人さんの配慮された言葉や考え方も大好きです。
    もう何年も毎日拝見させて頂いております。
    お体だけは気をつけて、どうか御自愛下さいませ。
    いつも有難う。いつも有難う。
    [ 2019/06/21 01:17 ] [ 編集 ]
  261. 中絶用と主張したがるのは差別主義者の卑しいゲ ス オ ッ サンの女叩き妄想
    ピルは避妊用、女がセ クスしまくるから高くしろとバイアグラはすぐ流通させてもピルは禁止してたキ モい馬 鹿オ ヤ ジと同じ
    [ 2019/06/21 01:18 ] [ 編集 ]
  262. こけし・・・子消しは都市伝説じゃ無いのかなぁ。
    東北に使う筈の金を朝鮮に使われて貧しかったてのは有るけどね。
    [ 2019/06/21 01:19 ] [ 編集 ]
  263. >それでも慰めになるのならそれでいいよね。

    頭と袈裟の外見に捕らわれているとあれだけど、坊主も色々いるからね。
    最終的には坊主の人格と力量だと思うけどね。無論、相性もあるけど。
    中には形だけ供養できればいい、坊主はどんなのでもいいって人もいるかもしれないが。

    医者も諦める病を何件か治した坊主を知ってる。法力ってのが仮に建て前だとしても、免疫力を引き出したのは現実だからな。
    あの力量は凄ぇわ。
    [ 2019/06/21 01:19 ] [ 編集 ]
  264. 勘違いしている人が多いけど、

    中絶手術は30~50代が一番多いんだよ。。。。
    [ 2019/06/21 01:19 ] [ 編集 ]
  265. ※263
    女性でも、中絶のことを正しく認識していないという現状・・・
    奥ゆかしいのも結構だけれども、
    性.病や中.絶についてもうあけすけに教える時期に差し掛かっている
    [ 2019/06/21 01:22 ] [ 編集 ]
  266. 地蔵が怒ると閻魔になるんだよ
    [ 2019/06/21 01:22 ] [ 編集 ]
  267. ※264
    作家が創作の中で語った話で慰安婦と同じ
    根拠がない完全に捏造
    [ 2019/06/21 01:25 ] [ 編集 ]
  268. 例え明文化されたのが最近だとしても、流産自体は昔からあったでしょう。
    それこそむしろ原始時代や子供をポンポン作っても半分生き残れば御の字、なんて時代の方が流産の確率は高かったでしょう。
    子供って当たり前に産まれてくると錯覚してる人は多いと思うけど、本当は妊娠自体も奇跡、無事に産まれてくる事はもっと奇跡なんだよ。
    更に五体満足であること、成人するまで生きられる健康な身体であることなんて。
    だから産まれた事それ自体が素晴らしいことなんだよ。
    [ 2019/06/21 01:26 ] [ 編集 ]
  269. ※267
    気色悪いジジイだな
    男にも教えろよ
    中絶が起こるのは男がいるからだからだ
    [ 2019/06/21 01:26 ] [ 編集 ]
  270. 「次もあるよ」って、やっと妊娠した人や虚弱体質な人からすれば、負担に感じるだけだの言葉だと思うわ… そりゃ人によっては苦痛な言葉だろうね。
    [ 2019/06/21 01:27 ] [ 編集 ]
  271. >作家が創作の中で語った話で慰安婦と同じ
    >根拠がない完全に捏造

    はい?知り合いの話なんだが…。
    [ 2019/06/21 01:28 ] [ 編集 ]
  272. あ、ごめんレス番間違えたw
    [ 2019/06/21 01:29 ] [ 編集 ]
  273. 海外の女性が賛同するのは、周りにデリカシーの無い人が多いから、水子地蔵の存在が繊細に扱われているように感じ癒しになるのかも。
    [ 2019/06/21 01:30 ] [ 編集 ]
  274. ※245
    三十年くらい前の敬老の日のテレビ番組で、田舎の高齢のお婆さんが、若い女子アナにインタビューされた
    「今まで生きてきて、一番悲しかったことは何ですか」と聞かれたら、それまでニコニコしていたお婆さんが、急に涙ぐんで「小さい子を病気で亡くしたこと。世の中に、子供を亡くすくらい辛いことはない」と言われたのには、胸を突かれた

    あなたの考え方を全面否定するつもりはないが、人間の喜怒哀楽の感情は今も昔も大して変わりないと思います
    今の人にとって悲しいことは、昔の人も悲しかったんですよ
    [ 2019/06/21 01:30 ] [ 編集 ]
  275. 慰安婦強制連行も乞食民族がタカリの道具にしなければ
    水子は中絶とか子消しみたいに都市伝説として続いてたんだろうな
    そういう女の不幸話は惨めな男にとってヨダレ垂らすほど嬉しい話だから
    [ 2019/06/21 01:30 ] [ 編集 ]
  276. >>7
    の発言に驚きしかない。
    女性の責任にならない=男性の責任にされる
    って考え方なのかな?
    別に男性の責任なんて海外コメントで誰も言ってないよね?

    男性の責任に対して過敏なようだけど、ここ最近まで(今でも田舎とかは)、流産したり中々子宝に恵まれなかったりしたら石女って呼ばれて妻側の責任にされて離婚されたりとかはふつうに日本にも多々あったよ。でも女性は再婚先で子供生んでたりしたけどね。
    不妊の原因の半分に男性は関わりがあるんだよ。

    それに、妻が喫煙飲酒全くせずに仕事して普通に生活してるだけでも流れちゃうことや流れかかることなんてあるのに(私は切迫流産で流れるとこだった)。
    それを全部女性の責任って言うのはおかしくない?
    対して、喫煙飲酒してたって健康な子供生む人もたくさんいる。
    不妊や子供が流れ易い理由はどちら側の可能性もあるし、お互いの相性の場合もあるしそれ以外の外的要因のこともある。
    生活態度や性別だけで決めつけられるもんじゃないよ。
    私の身内の男性陣なら絶対そんなこと言わないから驚きしかない。
    [ 2019/06/21 01:31 ] [ 編集 ]
  277. >>273は頭おかしい
    [ 2019/06/21 01:32 ] [ 編集 ]
  278. ※279
    ごめんごめん、あれナシで。こっちの勘違い。
    [ 2019/06/21 01:34 ] [ 編集 ]
  279. 親に先立った不幸な子供たちは賽の河原をさまよい延々と石の塔を積み続ける。その手足は擦れただれ、血に染めた紅葉のような手を合わせて拝む。一重積んでは母のため、二重積んでは父のため、三重積んでは古里の兄弟のためにと。日没に冥土の鬼が現れて、ここは娑婆ではなく冥土の途上だと、親を悲しみへと苛み続ける子の酷さを責めなじり、積まれた石を金棒で突き崩す。子らが積む塔の造形は拙く、親への報いにはならないから急いで積み直して功徳を願えと鬼は責める。子らは恐怖で逃げ回るが、鬼は金棒を振りかざし子を睨みつけて打とうとする。子は涙を流しながら許し給えと伏し拝む。
    すると西方の谷間から地蔵菩薩が現れ、遠い娑婆の親にはもう会えないから今日から我を冥土の親と思うべしと諭し、憐れな子らを衣の袖やたもとに抱き入れた。
    娑婆での親の悲しみが続く限り、賽の河原の石積みは延々と繰り返され、子らは繰り返し、繰り返し、日没後の鬼にいじめられるのだ。
    [ 2019/06/21 01:36 ] [ 編集 ]
  280. 回向院では江戸時代から水子塚があるのに
    戦後からとかマウントしてる奴なんなの?

    水子塚建てたのは寛政の改革を行った松平定信
    江戸の天守閣を不要と言った保科正之ガン無視してる連中と同じ輩かな
    [ 2019/06/21 01:37 ] [ 編集 ]
  281. キリスト教でもできそうなのに
    [ 2019/06/21 01:38 ] [ 編集 ]
  282. しつこいぞ!半島から来た外来種(お前等には関係無いだろ)
    産まれるべき魂が産まれないで彷徨う事が無い様に親の最後の願いだろ
    次に無事で産まれる為に
    [ 2019/06/21 01:42 ] [ 編集 ]
  283. 地蔵が閻魔の化身っておかしくね?
    (仏教がマウントを取ってはいるものの)神仏習合の本地垂迹説だと神々は如来や菩薩の化身だろ?
    閻魔は仏教で神に相当する護法善神の位だぞ?地蔵は菩薩。

    つまり閻魔が地蔵の分身じゃね?拘るようだが(笑)
    [ 2019/06/21 01:45 ] [ 編集 ]
  284. ヤンシャオグイとかある中国は如何なってしまうんだ?
    [ 2019/06/21 01:48 ] [ 編集 ]
  285. 地蔵菩薩は弥勒菩薩が不在の間、六道全ての衆生を救済しようとする有り難い存在。

    我々を先に解脱させ、自らは後で仏になると決めた優しい菩薩様だから、きっと苦しんでる彼女達の心を癒やして下さると思う。
    [ 2019/06/21 01:49 ] [ 編集 ]
  286. なんか宗教が機能してないよね。いや悪い面だけ機能しているというか
    [ 2019/06/21 01:53 ] [ 編集 ]
  287. 二日市保養所で調べてみて。日本人なら知っておかなければいけない歴史だよ。
    [ 2019/06/21 01:55 ] [ 編集 ]
  288. 別に中国韓国がどうとか、そんなコメントは記事とは全く関係ない話なのに


    空気が読めない奴が多いな
    小学生の頃、先生に注意されまくってたクチかな?
    [ 2019/06/21 01:59 ] [ 編集 ]
  289. 親より先に死んでしまった子は地獄に堕とされ、三途の川で小石を積み上げなきゃいけなくて、でも最後の一つって所で鬼に崩され、また最初からやり直さないといけない。それを延々と繰り返すって言われてるって事は言わない方がいいみたい…
    [ 2019/06/21 02:04 ] [ 編集 ]
  290. そうだとしても、外国人には全く関係ないから!
    [ 2019/06/21 02:05 ] [ 編集 ]
  291. 水子供養というと二日市保養所を思い出してしまう。
    [ 2019/06/21 02:09 ] [ 編集 ]
  292. 団塊世代は中絶が合法化する前の
    望まぬ妊娠で生まれた子供たち・・・

    [ 2019/06/21 02:13 ] [ 編集 ]
  293. 私は「土偶」も水子供養のために作られたのではないかと思ってます。
    [ 2019/06/21 02:14 ] [ 編集 ]
  294. なんか基本的な知識が欠けているようなので補填しておく

    水子の前にまず子供の供養をお地蔵さんにお願いするという習慣があった。
    何故子供は大人と別扱いなのかというと、子供のうちに死ぬことは、親に恩を返さずに死ぬということで仏教では罪悪とされているからだ。
    子供がその罪によって落とされる地獄がいわゆる「賽の河原」だ。

    そこでは子供らが石を積む、それを鬼が崩しに来るの無限ループが続くのだが、そこに地蔵菩薩が救済に現れるのだという。
    そういう仏教と道祖神が入り混じったような信仰があって、お地蔵さん≒子供の供養という図式になった。

    それを戦後に坊さんが要望の増えた水子供養にフィーチャーして売り出し、需要もあったので市民権を得て現在に至る。
    [ 2019/06/21 02:16 ] [ 編集 ]
  295. 80年代に流行ってた悪質な霊感商法のイメージしかないわw

    [ 2019/06/21 02:18 ] [ 編集 ]
  296. ※42
    お前は妄想の世界で生きてんのか?
    [ 2019/06/21 02:18 ] [ 編集 ]

  297. >292

    なんでそうなるかな・・・(-_-;)
    [ 2019/06/21 02:19 ] [ 編集 ]
  298. >私は「土偶」も水子供養のために作られたのではないかと思ってます。

    自分はシュメール人だと思ってます()。ゴーグル星人。Θ.Θ
    [ 2019/06/21 02:21 ] [ 編集 ]
  299. 団塊世代の出生の秘密は戦後最大のタブーかも知れんな
    団塊世代の父親は、本当に父親なのかと言う疑念
    中絶合法化やむ無しとなった理由でもあるけけど
    [ 2019/06/21 02:24 ] [ 編集 ]
  300. 「こけし」も水子供養と関係があるのではないか
    [ 2019/06/21 02:28 ] [ 編集 ]
  301. あれ、中絶の人とかな。
    [ 2019/06/21 02:33 ] [ 編集 ]
  302. 霊感商法で騙されて、お金毟り取られそうな人ばっかりだねw
    [ 2019/06/21 02:34 ] [ 編集 ]
  303. まあ、霊を信じず馬鹿にして水子供養も馬鹿にするのは勝手だが、霊験あらたかな場所とか肝試しで行ってみ。

    その上でも馬鹿に出来るのなら知らんけど。
    [ 2019/06/21 02:34 ] [ 編集 ]
  304. 水子供養って鬼子母神から派生した古いものかと何とはなしに思っていたけれど、戦後の日本でのことなんだね。勉強になりました。
    もっとも、水子地蔵の地蔵は菩薩で鬼子母神は天部だから、鬼子母神からの派生は改めて考えるとおかしいね。
    [ 2019/06/21 02:38 ] [ 編集 ]
  305. ※247
    日本人じたいが仏教を知らないんだから外人に説明できなくても仕方ない
    地蔵が菩薩ってのも聞いたことない人が多いだろう
    [ 2019/06/21 02:39 ] [ 編集 ]
  306. 地蔵を一括りにして混同しないでほしいなあ
    そう言えば、幼子を交通事故で無くして設置する道路脇にある地蔵って申請が通れば地蔵を用意するだけでいいのかな?
    あの制度はどうなっているのか謎である
    [ 2019/06/21 02:41 ] [ 編集 ]
  307. 賽の河原にさまよう子供の甘え(親恋しさ)と親の子に対する憐憫はセットだから、死者は地蔵菩薩にお任せして現世の親を憂鬱から解き放とうって考え方だと思う。
    [ 2019/06/21 02:45 ] [ 編集 ]
  308. >※5
    >実際に大半の流産は女性側にしか〜

    こいつクソ無知な。いつの時代から来たんだ?
    流産ってのは初めから受精卵がおかしいことが多い。そこに誰かのせいなんてない。たまたま育つはずないものが受精して着床しただけだ。初期流産なんて、はなから決まってたようなもん(検査すると染色体レベルでかなりおかしかったりする)
    男女ともにその「できそこない」が一定数、体にあるんだよ。
    妊娠に気づかないまま陣痛で出産!なんて例もあるんだから何やってても生まれてくる子は生まれてくるし。

    でも確率論と産科医学では、子供を亡くした親の気持ちは救われないっつー話なんだけどさ
    [ 2019/06/21 02:46 ] [ 編集 ]
  309. 地蔵信仰は恩を返さずに死んだ子供を一律地獄行きとした理不尽な大陸仏教に
    日本人が突きつけたNO
    [ 2019/06/21 02:46 ] [ 編集 ]
  310. 水子供養が海外にないのはびっくりした
    普遍的な悲しみ、葬式と一緒で冠婚葬祭の範疇だと思うんだけどねえ
    教会で牧師様とかに告解とかするのかな?
    だからおおっぴらにならないとか

    [ 2019/06/21 02:48 ] [ 編集 ]
  311.  
    でもさ、水子が霊障やってきたら最悪だよな
    俺みたいな霊障ばかり受ける人間には、水子とか、自分の子供としていなくても
    やっているようだ・・・
    俺の子供でもないのに水子供養を散々にさせられるんだぜアホ臭い
    生長の家、流産児7つの訴えの症状ばかり出るし、供養塔の水子供養したら
    あれだけ食べたかった、妙に食い過ぎていた、お菓子を求める気持ちが
    ・・・・・・・・・・・・・無くなるんだ
    不思議だ
    [ 2019/06/21 02:48 ] [ 編集 ]
  312. ピーピー騒いでるのは気持ち悪い思考だし論理性も何もなく思い込みで自分以外の誰かを責めて勝ちたいだけなんだね。
    今やデータなんていくらでも見れるのに。
    流産の原因の80%は胎児の染色体異常。
    染色体異常を起こすのは運悪く受精卵が分裂する過程でも起こるし、両親のどちらかが先天的に持ってる場合もある。
    それは検査するしか判断するすべはないのだけど、残念ながらこういった検査に非協力的な男性は思ってる以上に多い。
    自分が原因だとか異常があると知るとチンケなプライドが保たないみたいだね。
    不妊の検査も男性側の受診割合は圧倒的に少ないのと似たような事。
    男女揃って初めて成立するはずの妊娠出産は全て女性の責任で種を蒔くだけの男性に責任はないと考えるのは非常に非論理的で非科学的。
    知性を感じられないよ。
    [ 2019/06/21 02:54 ] [ 編集 ]
  313. まあ水子供養も収入減の寺が捻り出した新手の増収策に過ぎないからな
    [ 2019/06/21 02:55 ] [ 編集 ]
  314. キリスト教的な考えでは生まれて教会で洗礼を受ける前に死んだ子供は天国にも地獄にも行けないしそもそも人間扱いされない
    人間じゃないから悲しくないよねというドライというかサイコパスというか倫理観が欠如しているように見えるかもしれない
    医学が未発達でポコポコ生まれてはポコポコ死ぬ状況で一つ一つ悲しんでいたら生きづらいから意図的に感覚をマヒさせるような価値観を持たせたとのが正しいのかもしれない

    民間信仰ではそいう子達は天使になって親の周りを飛んで見守っているというような慰めるような話もあるらしい

    日本でも戦後に一般化したとあるからそれ以前は似たような状況だったろうが早く死んだ子供が賽の河原で石を積んでいると地蔵が現れ~というような話が残されているから子供に対しては思うところがあったのは間違いないが
    [ 2019/06/21 03:03 ] [ 編集 ]
  315. この文化が好感もたれるってのもなんかな
    好ましいとは思うんだけど悲しいね
    [ 2019/06/21 03:03 ] [ 編集 ]
  316. 女性の権利うんぬんうるさい海外にしては遅れてるんだね
    [ 2019/06/21 03:10 ] [ 編集 ]
  317. ※167
    それはティッシュの藻屑と消えた子供になるまだ半人前のやつらや
    なんぼお地蔵さんこさえなあかんねん
    [ 2019/06/21 03:10 ] [ 編集 ]
  318. まあ男だけど流産は辛いと思うよ

    他の人にとってはまだ存在しないものに過ぎないけど
    母親にとってはリアルな実感として存在し、ずっと抱きしめているわけだから
    [ 2019/06/21 03:12 ] [ 編集 ]
  319. そう言えばアニメのどろろも水子の供養みたいな話だしな。
    [ 2019/06/21 03:15 ] [ 編集 ]
  320. アメリカってマイ地蔵持ってたり、知り合いに地蔵を送ったりするんだ…。
    [ 2019/06/21 03:17 ] [ 編集 ]
  321. この世に生まれて、今こうやってネットをやれる生を受けたというのは奇跡的確率なんだよ。
    親に感謝だわ。
    [ 2019/06/21 03:18 ] [ 編集 ]
  322. これは当人達じゃないと分からんよな
    喪失感と悲しみは計り知れんもんがあると思うわ
    特に女性はお腹の中で実感してる訳やし辛いわな
    [ 2019/06/21 03:18 ] [ 編集 ]
  323. ※5
    流産が女性の責任だと言うのは正しいよ
    妊娠に耐えきれなくて流れてしまう子宮もその女性の持ち物だから
    だからこそ責任のない第三者が責任を持った人を責める権利はない
    子宮が苦しんだ末に流す決断をした事の是非を問える人はいない
    [ 2019/06/21 03:23 ] [ 編集 ]
  324. ヒステリックになっている人のコメが散見されるけどいろいろな要因が合わさって70年代に出来た習慣なのは事実だよな
    燃料や木材需要が減り使い道が無くなった地方の郊外や山間部に大型霊園や公園型墓地がジャンジャン造営されその上得意先として目をつけられたこと
    アメリカから入ってきたウーマンリブの女の権利や生き方と中絶云々の影響
    栄養摂取の改善による妊婦の健康面の向上と医療技術の進歩と普及で死産が急激に減って稀になったので逆に宗教(オカルト)が入り込む余地ができたこと
    地蔵菩薩は水子だけでなく子供全体の救済者だし「いつまで死んだ子の年を数えているんだ」という無慈悲ながらも現実的な言葉は昔からあった
    [ 2019/06/21 03:32 ] [ 編集 ]
  325. 予想通り日本でも女の責任としか見ないやつが多いこと
    [ 2019/06/21 03:34 ] [ 編集 ]
  326. 戦前からあったと思う。
    祖母は見合いで結婚したんだが、子供を流産と死産で亡くして離婚した。
    その後、祖父と再婚して生まれたのが父と叔父と叔母。
    亡くなった子は祖母の実家の過去帳に「水子」として記載されてるよ。
    お寺がお金儲けの手段として広めたのは戦後かもしれないけど、
    供養をしなかったわけじゃないと思う。


    [ 2019/06/21 03:55 ] [ 編集 ]
  327.  
    カルマの教えを学んだ後は、科学的理由以外の理由で
    流産があるのではと思うようになり、・・・・
    なんだろうね、残念だけどね流産は
    [ 2019/06/21 04:01 ] [ 編集 ]
  328. 流産してしまったことが女性の責任だと思われたり失敗や恥のようにされてしまうのは悲しいな。その人は全く悪くないのに。しなくてもいい辛い経験をしてしまっただけなのにな。
    [ 2019/06/21 04:03 ] [ 編集 ]
  329. アメリカ人のコメント多いけど、
    中絶はしたいくせに流産は悲しいというのは同情できんかった。
    水子地蔵の、お地蔵さんのことだろうと思うけど、
    こけしは、戒名つけられないから位牌がなくて。
    代わりに依存するものとして持っていたやね、おしんは。
    [ 2019/06/21 04:27 ] [ 編集 ]
  330. 3年前にレイシストのヘイトコリアンがぶっ壊しまてわっていましたね
    [ 2019/06/21 04:34 ] [ 編集 ]
  331. これは知らなかったんでちょっと意外だったかな
    神の子というくらいだからキリスト教圏でも当たり前にあるものだと
    思ってた
    例えばロザリオのようなものを持つとか
    [ 2019/06/21 04:44 ] [ 編集 ]
  332. 「中絶したいくせに」ってコメント多くて草
    どこまで女の責任にしてんだよ
    「中絶させたい」の間違いだろうが
    お前に「あなたの子供だよ」って女が現れたらそう思うだろうにw
    [ 2019/06/21 04:49 ] [ 編集 ]
  333. >>友達がくれた小さな仏像、ジゾウだったんだ!

    何で地蔵をやり取りしているの?
    [ 2019/06/21 05:15 ] [ 編集 ]
  334. ※332
    当時はそんなに気にしなかったけどさ
    この話聞くとあの韓国人腹立つな
    [ 2019/06/21 05:21 ] [ 編集 ]
  335. おおざっぱに言えば、地蔵は大人になれず成仏した子供(水子もこの中に入る。)の霊を供養するためにたてられたもので、地蔵信仰は中世からある。これを読んでいて、祖父の田舎の地蔵や野仏の石像がよく盗まれるので、困っているという話を思い出した。1980年ぐらいから盗まれることが多くなったらしい。
    [ 2019/06/21 05:23 ] [ 編集 ]
  336. 水子供養はとても宗教的な習慣だと思うのに現代まで無かったのか
    民の扇動に使い難かったのか、神による罰として利用されてきたのか
    宗教が支配階級の道具でしかないと、改めて思ってしまうな
    [ 2019/06/21 05:30 ] [ 編集 ]
  337. 中絶した水子は男親の両肩に乗っている呪の価値観もある事は忘れちゃいかん
    [ 2019/06/21 05:38 ] [ 編集 ]
  338. あちこちに地蔵があるのは道祖神扱いだからで
    直接的には水子とは関係ないけどな
    [ 2019/06/21 05:38 ] [ 編集 ]
  339. 良い記事でした。翻訳ありがとうございます。悲しむ権利というものについて考えさせられました
    [ 2019/06/21 06:08 ] [ 編集 ]
  340. 日本に来たイスラム教徒が何十体もの地蔵菩薩を破壊して首を落としたよな。赤ちゃんの首なのに。一生忘れらない。自分の首でも切ったらいいのに。
    [ 2019/06/21 06:10 ] [ 編集 ]
  341. ※7の頭おかしいと思ったらみんなも同意見だったみたいだなw
    しかもコメント欄で女の振りしたりして顔真っ赤w
    恥ずかしくないのかねえ
    [ 2019/06/21 06:16 ] [ 編集 ]
  342. 傷を癒すのって共感と慰めなんだろうなぁ。
    宗教がそれを提供してくれるのはありがたいことなんだと思う。
    [ 2019/06/21 06:19 ] [ 編集 ]
  343. ※7
    君が男か女か関係なく、流産してしまった女性には出来る限り優しいまなざしを向けて欲しいね。
    物理的責任とか、そういう話ではないと思うんだよね。
    [ 2019/06/21 06:21 ] [ 編集 ]

  344. >342

    私もそれ思い出してた。

    [ 2019/06/21 06:26 ] [ 編集 ]
  345. これは知らない事ばかりだった。
    外国に、こういう概念がない事。
    お地蔵さんは昔から有ったにせよ、水子地蔵は比較的新しいものだった事など。

    考え方は日本らしく、こういう拠り所で救われる人も多いんだろうが、ごく一部には脅しや金儲け、信者獲得の手段としても使用された面もあるんだろうね。
    医薬品まがいや物品販売、降霊師による口寄せでのゆすりとかね・・。
    [ 2019/06/21 06:29 ] [ 編集 ]
  346. 水子って最近ちらほらと聞くようになったな
    「水子の霊は怖い」ってバ〇いるけど、じゃあ大人の霊はどうなんだっとw
    まあ霊なんて信じてる奴は×カばかりだから、少し捻った質問するとすぐ黙る
    [ 2019/06/21 06:40 ] [ 編集 ]
  347. 水子供養って戦後のものだったの?
    自然流産だけじゃなしに間引かれた子供がメインの
    江戸期から続くものだと思ってた
    [ 2019/06/21 06:43 ] [ 編集 ]
  348. 水子は生まれてすぐ海に流された日本神話の水蛭子(ヒルコ)が
    由来とも言われている。
    江戸時代「水子塚」と呼ばれる口減らしの為に亡くなった
    子供達のお墓の名だったりするらしい。
    [ 2019/06/21 06:46 ] [ 編集 ]
  349. 流産した人に「次は妊娠できるよ」的な慰めをするのも解らなくはないけど、それはやはり無神経なんですよね。まずは流産してしまった理由(ほとんどが不可抗力の自然な理由だけど)があるのに、次はそれを乗り越えてられるかという不安に対する無神経さ。
    次は、その時に失われた命に代えはないという事への無配慮さだと思う。
    ペットに例えるのは不謹慎かも知れないけど、ずっと愛情を注いできたペットがなくなってロスを抱えている人に、次のペットを飼えば大丈夫と言ってるのと同じ。その子は唯一無二で替えはいないのに。妊娠という物理的事実だけの問題じゃないのに、慰めに想像力がなさすぎる、そこに孤独がある。だから、救いが必要になる人は多いと思う。
    [ 2019/06/21 06:48 ] [ 編集 ]
  350. ※350

    誰が言ったの?
    [ 2019/06/21 06:51 ] [ 編集 ]
  351. 自分の前に流産でいなくなった姉がいたらしい
    みんな忘れてるけど、自分は頻繁に思い出す
    彼女が産まれてたら自分は多分いなかったからね
    [ 2019/06/21 06:56 ] [ 編集 ]
  352. お地蔵さん全部が水子供養のためだと勘違いされてそう
    怪談話好きからすると水子はちゃんと供養しないと成仏できずに取り付かれるってイメージがある
    [ 2019/06/21 07:01 ] [ 編集 ]
  353. ※343
    そのツッコミ方するんだったら
    「みんな」「w」「顔真っ赤」は変更した方がいいかな
    [ 2019/06/21 07:03 ] [ 編集 ]
  354. 戦後????

    水子自体の概念や呼び方が昔からあるのに供養しなかったというのだろうか?
    河童とかは昔からある妖怪もいるのにね。
    [ 2019/06/21 07:07 ] [ 編集 ]
  355. 我が家も若気の至りというか水子が3人居ます
    生まれていたら今は何歳になってるなと妻と話す機会が多いです
    残念で仕方がないですよ
    [ 2019/06/21 07:15 ] [ 編集 ]
  356. 匿名
    全ての地蔵さんが、水子地蔵と勘違いされそうだな。
    生を受けた後に、もっと悲しい思いをした地蔵さんが殆んどだ。
    [ 2019/06/21 07:18 ] [ 編集 ]
  357. 関係無いことでゴメンだけど、句読点付けないのってネットの流行なの?

    読み辛いのもあるけど、違う読み方ができてしまうから、不便と言うか不正確と言うか。
    [ 2019/06/21 07:18 ] [ 編集 ]
  358. 水子はなにも女の慰みだけの為にあるものではない
    中絶を含め、ちゃんと産んであげられなかった贖罪の対象でもあるし
    鎮魂の意味でももちろんある
    フェミやヒューマニズムなどとは無関係
    戦後、とりわけ高度経済成長以後の水子地蔵ビジネスも
    もちろん関係ない
    江戸以前からあるものだ
    [ 2019/06/21 07:31 ] [ 編集 ]
  359. ※360
    道徳心と罪悪感をお金に変える錬金術じゃん
    [ 2019/06/21 07:37 ] [ 編集 ]
  360. 鯨塚のことも知ってほしいな
    [ 2019/06/21 07:38 ] [ 編集 ]
  361. 戦前は産めよ増やせよが国家の方針だったし、流産、死産、乳幼児の死亡なんて日常的すぎて、生活に追われてる一般庶民は供養なんてやってる余裕は無かった
    子供を失ってメソメソしてられたのは限られた階層だけだったと思う
    それが戦後、中流層がどっと増えて子供も無闇に産まなくなってからだな、水子供養なんてのが始まったのは
    それでも最初は流産よりも堕胎した罪の意識から逃れるための供養が多かったと思うけど
    [ 2019/06/21 07:43 ] [ 編集 ]
  362. 日本にはクジラを供養する墓も大昔からありますけどね
    [ 2019/06/21 07:46 ] [ 編集 ]
  363. 「ジゾウ」って呼び捨てにしないで欲しい
    「お地蔵さん」とか「お地蔵様」じゃないと
    [ 2019/06/21 07:47 ] [ 編集 ]
  364. 地蔵にも色々と種類があって、決して拝んではいけない地蔵もあるんだよ・・・。
    [ 2019/06/21 07:48 ] [ 編集 ]
  365. 地蔵を気に入ってくれるのは良いとして、良かれと思って慰める人を私の気持ちがわからないと逆恨みするのはよくない。他人の気持ちが自動的にわかる奴はいないし、悲しみにくれているだけではいけないのも事実。
    [ 2019/06/21 07:56 ] [ 編集 ]
  366. 悪意も悪気もない励まし「次があるよ」は世界共通なんだね…相手に悪気がないし励まそうとしてくれてるのが伝わるから余計に物凄く辛いよね。
    また子が出来ても失われたその子の代わりは居ないのにね。
    だから、義母さん言われたという「神の意志なのよ」という言葉。これは一見「次があるよ」系と同じ悪意のない励まし言葉の様だけど、これを悪く受け取ってしまったなら姑嫁関係…いや人同士の関係において悲しい事はない。
    「神の意志なのよ」の言い方にもよるだろうけど、純粋にあちらの文化背景から出た言葉だとしたら、おらく「全てを包み込む父性・神の元で安らかな日々を過ごせているから大丈夫よ」的な意味だと思う。
    日本の様に供養の儀式が存在しない文化圏の中で、何より近しい存在の人が「次があるよ」とその子の代わりを示して励ますのではなく、亡くなってしまった命の安寧を願い慰め一緒に悲しんでくれている…そう思うんだけど。
    自分にも姑が出来たら素直になれなくなるのかな…。
    [ 2019/06/21 07:57 ] [ 編集 ]
  367. 人形供養とか針供養とか、最初に始めたのは誰なのかしら。
    [ 2019/06/21 07:58 ] [ 編集 ]
  368. ※359
    語尾に。付けないのは、5ch界隈のマナーだけど
    あそこのレベルってのが、ググれとかだから
    別に合わせなくていい
    [ 2019/06/21 08:01 ] [ 編集 ]
  369. ※359
    ただし、5ch界隈のマナーでも道理に適ってるものもあって、
    長文が読みづらいのは事実だから
    投稿時になるべく長文は避けた方がいいかな
    [ 2019/06/21 08:04 ] [ 編集 ]
  370. 霊感商法の一種であまり勧められたもんじゃない気がするが

    でも女性が少しでも癒やされるんならあってもいいのかね?
    [ 2019/06/21 08:07 ] [ 編集 ]
  371. 供養はなんのためにするのか
    基本は「祟られないように」するためだ
    物でも長く使えば念が入って魂を持つようになることがあるという考えが昔からある
    魂というのは「荒魂」「和魂」の二つの形があって、粗末に扱うと荒ぶる形になり災いをもたらすことになる
    そうならないように魂を鎮めるためにするのが供養だ
    水子供養も基本は水子に祟られないようにするための供養だ
    現代人は色々と感傷的な理由をつけてるけど、本来は災いから身を守るための儀式だよ
    [ 2019/06/21 08:08 ] [ 編集 ]
  372. ※361
    「道徳心と罪悪感をお金に変える錬金術じゃん」

    あなたの主張は理解できますが、ほとんどの宗教は、大なり小なり、そういう側面を持っているでしょ
    寄進で家財を使い果たしたりしないかぎり、心の平安が得られるのなら、それでいいと思いますけどね
    [ 2019/06/21 08:09 ] [ 編集 ]
  373. 例外もあるが神仏習合したのは天部尊だからな。仏教を守る神々とされたんだから。
    牛頭天皇=スサノオ
    ダキニ天=稲荷神
    こんな感じ。弁才天などまんま神様だな。

    つまり規模の大きい本来の姿である『本地』が地蔵菩薩で
    人々と関わるためにとある性質に特化した規模の小さい分身である『垂迹』が閻魔天ですよ。多分w

    いつ入れ替わったんだろ?
    [ 2019/06/21 08:13 ] [ 編集 ]
  374. 流産って誰かのせいにしてはいけないものだと思う

    夫婦で暴力とか理不尽なものでも無い限り攻め立てるのは違う

    どちらにとっても悲しいことだからどう乗り越えるのかが大事なのではないだろうか?
    [ 2019/06/21 08:16 ] [ 編集 ]
  375. 女性はお腹の中に生命を感じていたぶん、流産して「なかったこと」にするのは男性に比べきついだろうというのは想像できる
    個人のお墓にも水子地蔵があったりと、日本では水子供養は普通に行われている

    ただ水子供養で気をつけないといけないのは
    明治から昭和初期に母親だった人は多かれ少なかれ水子はいたりするので
    それを悪用した「拝み屋」なる輩が「あなたの不幸は身内にいる水子が供養されてないからです」といって大金を取り上げる手段にしてしまっている負の側面
    そういうことを言って近づいてくる人は信用してはいけない
    [ 2019/06/21 08:16 ] [ 編集 ]
  376. 訂正だけ
    ×牛頭天皇
    ○牛頭天王
    [ 2019/06/21 08:25 ] [ 編集 ]
  377. まあ水子地蔵は戦後からだけど水子供養は元からあっただろ
    なんつってもイザナギ・イザナミの最初に生んだ神が水蛭子神で
    それが水子の語源だし
    流れた子に対する思いは遥か神話の時代からあったんだろな
    [ 2019/06/21 08:26 ] [ 編集 ]
  378. ※377
    それな。この反応を見て「海外で水子詐欺やったろ!」って思う人が出てきてもおかしくないし、それはおぞましいわ
    [ 2019/06/21 08:26 ] [ 編集 ]
  379. 私がみた資料では流産や幼少期に亡くなった子供をお地蔵さんに託してたらしいです
    現代では村ごとにあったそういった活動を担っていた主婦共同体も崩壊したため水子供養が知られるようになったそうです
    かつては共同体の責任であって個人の責任ではなかったとも(産み育てる能力が共同体に足りないことや間引きも含まれるため)
    [ 2019/06/21 08:31 ] [ 編集 ]
  380. 子どもの守護聖人、ミラの聖ニコラオスとかに冥福をお願いするとかありそうなもんだけどないんかな?

    てか、お地蔵様は三途の川で親不孝にも親よりさきに死んだ罪を償う子達の救済者だから、水子専門じゃないんだけどね。
    [ 2019/06/21 08:36 ] [ 編集 ]
  381. 中絶にほぼ反対してる海外にないことの方がビックリ
    胎児にも命があるから反対してるんだろう?
    どの宗教だろうと、命あるものがなくなったら供養するだろう
    しないってことは命とは思ってないってことだ
    ならなんで中絶反対なんだ
    やってること矛盾してるよな
    [ 2019/06/21 08:37 ] [ 編集 ]
  382. ※7
    言い分はわかる。
    でも我が子を亡くした女性や男性への配慮に欠けてる。

    流産で悲しいのは子の父母になるはずだった男女両方だから、
    男女どちらかが一方的に悪いと責めるのはどうかと思う。
    [ 2019/06/21 08:41 ] [ 編集 ]
  383. ※377
    >「拝み屋」なる輩が「あなたの不幸は身内にいる水子が供養されてないからです」といって大金を取り上げる手段

    >あなたの不幸は…

    創価学会辺りが似たようなこと言いそう、おまけに壺でも売りつけそうだ。
    霊感商法の下衆は多いからな。
    [ 2019/06/21 08:42 ] [ 編集 ]
  384. ※385
    姉が産み月間近で流産した時に供養い来た坊さんに言われてたな
    「普段から熱心に先祖を祀ってたらこうならなかったのに」って
    それで義兄はよけいに宗教か嫌いになった
    [ 2019/06/21 08:46 ] [ 編集 ]
  385. 流産のショックで気がふれる人も出るくらい
    状況や人によってはショッキングな出来事なのに救済措置がないのも
    不憫だな
    向こうの尼さんとかは何をやってるんだろうか?
    地蔵菩薩を改めて調べてみるとサンスクリット語で
    大地の子宮、胎内という意味なんだってな
    で漢字の意訳で地蔵と
    [ 2019/06/21 08:48 ] [ 編集 ]
  386. たしかに、あまり深く考えたことがなかったけれど(自分が男だからか)
    欧米にそういう考えがないのだとしたら、興味は持ってもらえるかもね。
    それにしても、なんでそういう考えに至らないんだろうか。
    あちらではどんな死も何かの罪によるものという感じなのかなぁ。

    ※383
    >中絶にほぼ反対してる海外にないことの方がビックリ

    そう、まさにそう思う。不思議。

    中絶の議論は自分には難しすぎて何の意見も持てない。
    でも日本では中絶はOKなのも、お地蔵さんを改めて見て
    これも不思議に思えてきた。
    [ 2019/06/21 08:55 ] [ 編集 ]
  387. おん、かかか、びさんまえい、そわか。
    地蔵菩薩の真言は格好いい。孔雀さんも法力として度々召喚してたよな笑。
    [ 2019/06/21 08:55 ] [ 編集 ]
  388. お地蔵様は合掌してればそれは水子じゃなく、子供と高齢者の救済のための菩薩であって、水子地蔵は合掌じゃなく子供を抱いてるから外人は地蔵=水子の勘違いには気をつけておけよ
    [ 2019/06/21 08:59 ] [ 編集 ]
  389. 水子の霊が見えます
    占い師はこの言葉を言えば当たる事を知っている。

    女性の8割は経験した事があるとか。
    [ 2019/06/21 09:02 ] [ 編集 ]
  390. 男性にこの苦しみを分かれっていうのも忍びないけどね。
    ただ、生物界では全体の15パーセントほどが、自然に流産するらしい。人間だけではないんだって。私の妊娠初期に、お産の担当医が教えてくれたの。もしものことがないように万全を尽くすのは当然だけれど、どうしようもない場合もあるからねって。
    もちろん、母体の性質や普段の行いが全く影響しないわけではないにしろ、「自然流産」があることをもっと知って欲しい。
    もっと言うと、流産はするっと流れてしまうイメージかも知れないけれど、女性の心身にダメージを与える。ものすごい痛みを伴うんだよ。
    男性にも女性には理解しがたい悩みや苦しみがあるように、女性にもそれはある。
    性差の違いによる不理解を、知識と想像力と寄り添いによって乗り越えられればいいなといつも思っています。
    ここでコメントしてるどの人も母から生まれたでしょう。奇跡的な生命活動によってこの世に生を受けたんだから、そのことを認識しながらコメントを寄せて欲しいな。
    [ 2019/06/21 09:03 ] [ 編集 ]
  391. 鼻水がやばい
    [ 2019/06/21 09:09 ] [ 編集 ]
  392. お地蔵さんはバラモン教のヴェーダ時代からいるかなり古いプリティヴィという大地母神だね。
    帝釈天インドラや火神アグニのお母さん。
    ギリシア辺りだと、これも古いガイアやキュベレーに相当するビッグママ。
    [ 2019/06/21 09:10 ] [ 編集 ]
  393. 南無阿弥陀仏
    [ 2019/06/21 09:16 ] [ 編集 ]
  394. 南無妙法蓮華経
    [ 2019/06/21 09:17 ] [ 編集 ]
  395. 南無大慈大悲救苦救難
    [ 2019/06/21 09:20 ] [ 編集 ]
  396. 水子供養は戦後の利権システムと断じる論もあるけど
    救われている女性がいるなら溜飲がさがる
    むしろ始まりは純粋な供養精神だったのに
    途中でカネの亡者が背乗りしたんだろうね
    [ 2019/06/21 09:21 ] [ 編集 ]
  397. 欧米ならキリスト教的観点から気の利いた慰めがあるのかと思ったら
    全然そんなことなくてわろた……
    [ 2019/06/21 09:24 ] [ 編集 ]
  398. 初めての子供を流産した時、夫と一緒に供養に行った。
    水子が祟るなんていうのは嘘だから安心しろ、
    生まれなかった子供でも親を愛している、
    決して恨んだり祟ったりするようなことはない、
    お経の後に、そういう趣旨の説諭を(もっとありがたい丁寧な言葉だけど)
    住職さまがしてくださって、救われた気がした。
    生まれてたらどんな子だったろうかって、今でも思う。会いたかった。
    [ 2019/06/21 09:29 ] [ 編集 ]
  399. キリスト教は洗礼受けてないと救済されないって教えだからな
    流れた子を救済してくれる存在はいない
    新約聖書の「子供たちのようにならない限り、天国には入れない」って記述をもとに
    子供は洗礼なしに天国に入るとする教会もあるようだけど
    [ 2019/06/21 09:32 ] [ 編集 ]
  400. 普通、坊主は祟るなんて言わないだろ。霊とか興味ない坊主もいるのにw

    在野の拝み屋とかじゃないのか?
    始皇帝と李斯の易姓革命も本来はそういう在野エセの取締りだったんだよ。
    [ 2019/06/21 09:37 ] [ 編集 ]
  401. 世界中のたくさんの女性たちの悲しみに触れて涙が溢れました。
    [ 2019/06/21 09:38 ] [ 編集 ]
  402. ※402を訂正
    易姓革命じゃねーわ、焚書坑儒な。
    [ 2019/06/21 09:47 ] [ 編集 ]
  403. このブログ、取り上げるネタはおもしろいんだけど、いかんせん管理人のつけるタイトルがやけに日本ageが過剰でちょっと引くんだけど。
    感動!とか驚愕!とか、安いゴシップ週刊誌の見出しみたいなの考え直したらどうかなあ
    [ 2019/06/21 09:47 ] [ 編集 ]
  404. 名古屋の古い女学校で明和高校の敷地内だったかに水子供養の地蔵だか寺があるけど、あれも戦後かな。
    [ 2019/06/21 09:50 ] [ 編集 ]
  405. 町のあちこちに置いてあるお地蔵さんが全部水子供養の為と思われてそうだなw
    [ 2019/06/21 09:50 ] [ 編集 ]
  406. 地蔵の首を蹴り飛ばす外人がいるのがつらいわ
    この前捕まった韓国人とかイスラムとかな
    [ 2019/06/21 09:52 ] [ 編集 ]
  407. 流産は誰のせいでもない
    だがしかし中絶は両親の責任だ
    [ 2019/06/21 09:56 ] [ 編集 ]
  408. ※379
    あった。お寺によっては古い地蔵尊もある。江戸時代以前は流産に限らず、7歳ぐらいまでに亡くなった子全般が水子だった。乳幼児死亡率が今よりずっと高い時代の話だ。
    [ 2019/06/21 09:56 ] [ 編集 ]
  409. 身内に良くない事が続けて起きると「水子の霊が憑いてる」とか言われるし、海外の供養の概念とはまた少し意味合いは違ってるかも知れんな。
    [ 2019/06/21 09:58 ] [ 編集 ]
  410. 日本では人から動植物まで万物に魂があるのがデフォ、その上で何を弔うべきか考える。

    欧米の思想では魂は人間という特別なものしか持っていない。
    そして何処までを人間と捉えるのかという点が変化してきた。(成人男子のみ、男子、男女、男女子供と変化してきた)
    それでまだ死産した子供は考慮外なのだろう。

    流産した女性たちへの心理的救済は必要だが、異教の神の像を拝むのはキリスト教では本来重罪とされる事なので、物議を醸さないかちょっと心配にもなる。
    なんかキリスト教内でいい解決法を考えてやれよ、と思う。
    [ 2019/06/21 09:58 ] [ 編集 ]
  411. 「口減らし」のための間引きも含まれるから、向こうから取材に来る分にはいいけど、あまり誇れる文化でもないと思うんだけどな
    我が子を食べ物が必要な「口」としかとらえられないくらい食べ物に困っていた時代の悲しい文化だよ
    [ 2019/06/21 09:58 ] [ 編集 ]
  412.  
    お地蔵さん全部が水子供養の為じゃないんだけどね…

    つーか意外だったな
    キリスト圏のがもっと流産に対して気を使ってるかと思ってたわ
    意外とあっさりなんだね…
    失った本人は物凄い衝撃と悲しみなのに
    [ 2019/06/21 10:02 ] [ 編集 ]
  413. 堕胎を許す民主党、許さない共和党。
    米国人コメントは

    トランプ支持者

    と考えていいのか?w

    女性の権利だ!で堕胎する女と民主党。
    中ピ連が懐かしいw
    [ 2019/06/21 10:04 ] [ 編集 ]
  414. >戦後になってから主にお寺で行われるようになった水子供養。

    大昔から、あるのかと思ってた。
    意外だった。
    [ 2019/06/21 10:10 ] [ 編集 ]
  415. 水子供養の敷地はお墓と同じであることを、もっと多くの外国人に知ってほしい。
    並んだお地蔵様をただのアートだと思って写真を撮っている外国人観光客が多い。
    一層のこと立ち入りを制限してくれればいいのに。
    [ 2019/06/21 10:11 ] [ 編集 ]
  416. 荒魂、つまり荒ぶる祟り神を鎮魂するのは神道的な概念だが、広まったのは日本仏教の影響だね、おそらくね。
    古来日本仏教は哲学仏教であると同時に密教の側面を多分に持っていた。
    似ない手や研究者が古神道の氏族たちなのだから当然と言えば当然だが。
    だが昔の公的機関が祟りだ何だと民衆から富を巻き上げることはない。
    そんな回りくどいことせずとも税率など権利者の匙加減一つである()
    水子の祟りなど民間伝承以外の何物でもないだろな。

    廃仏毀釈で収入源である寺町もボッシュートされ仏教は収入源に困っているので、総本山や大本山に背いて、祟りガー!とか言ってる破戒僧の一人や二人はいるかもしれないが。
    [ 2019/06/21 10:14 ] [ 編集 ]
  417. 悪いこととは思わないが、テレビで「水子供養は○○大師へ」などと宣伝を打たれると微妙な気持ちになる。
    [ 2019/06/21 10:15 ] [ 編集 ]
  418. キリスト教なんかで水子供養の概念がないのは、宗教的な考え方が違いすぎてよくわからんてかんじ。
    でも悲しみがすこしでも救われるみたいなコメントあるから、形は違うけど実は宗教の根本てこういうものじゃね?って気はするな
    [ 2019/06/21 10:17 ] [ 編集 ]
  419. 流産と堕胎、中絶は違う
    だよね。
    悲しむ立場と親勝手。
    [ 2019/06/21 10:20 ] [ 編集 ]
  420. 食った動物の供養塔も在るし、戦時中でも敵国人の墓も作ってる日本人。
    [ 2019/06/21 10:28 ] [ 編集 ]
  421. 人工流産した人間は深く水子に謝り、手厚く供養しましょう。
    [ 2019/06/21 10:29 ] [ 編集 ]
  422. >流産と堕胎、中絶は違う

    言いたいことはわかるが同じなんだよ。
    まずそこを理解しないと。
    [ 2019/06/21 10:31 ] [ 編集 ]
  423. 水子供養と同時に七五三、ひな祭り、端午の節句(後に付随した男の子の誕生祝いの方)などがあると知ってほしいね。
    大雑把に言うと、仏教における死、神道における生が上手く融合した文化が日本。その根底には日本人の死生観が根付いている。
    [ 2019/06/21 10:32 ] [ 編集 ]
  424. >言いたいことはわかるが同じなんだよ。
    まずそこを理解しないと。


    えっ、違うだろ。
    何だよ同じって。
    詳しい説明を?
    [ 2019/06/21 10:34 ] [ 編集 ]
  425. 裏に坊主の金儲けの方便、ということがあったとしても、
    悲しみから人を救う、悲しみを受け止める、という点で
    意味のある事なんだろうね。
    [ 2019/06/21 10:36 ] [ 編集 ]
  426. 水子霊は創作でもよく使われるからな。
    悪霊は核になる霊体が同じ波長を持った彷徨える霊体をブラックホールのように吸収し肥大化する複合霊で
    その核になっているラスボスとして無邪気な水子が度々使われる。
    絵になり様になる話を作る創作家も使うような概念だから、インチキ霊媒師には使い易いのだろう。
    ふてぇ奴らだ。
    [ 2019/06/21 10:39 ] [ 編集 ]
  427. でた!
    ムー大陸編集長w
    [ 2019/06/21 10:41 ] [ 編集 ]
  428. 墓のありかたが仏教圏とキリスト教圏で違うから難しいんじゃないかな
    [ 2019/06/21 10:43 ] [ 編集 ]
  429. ※420
    そうだね。宗教はあくまで補助的に縁の下の力持ちのような存在であるべきなんだよね。隙間を埋める接着剤の役目とでも言うのか。宗教を主軸に置くとおかしくなっちゃうんだよね。
    よく海外の信心深い人らが日本人は無宗教って言うんだけど、そういう人らって能動的にアクティブに宗教をやっているから信心深いって思い込んでいるんだよね(日本の新興宗教団体もそうだけどw)。「これだけのことをしたのだから、対価を貰える」って意識があるんだよ。「徳を積めば得をする」ってね。
    日本のように宗教色が薄れて習慣や生活に溶け込んでいるのが、本来の宗教の形だと思うよ。
    [ 2019/06/21 10:45 ] [ 編集 ]
  430. ※429
    いやいや、ムー編集部が立ち上がる遥か以前からある概念w
    [ 2019/06/21 10:45 ] [ 編集 ]
  431. >遥か以前からある概念w
    wがあるのと、無いとじゃ大違いだよ。
    [ 2019/06/21 10:59 ] [ 編集 ]
  432. キリスト教は未洗礼のものに厳しいからな
    たしか洗礼されていないものを司祭が祈るのも駄目なんじゃなかったかな
    [ 2019/06/21 11:02 ] [ 編集 ]
  433. そのニューヨークタイムスの元記事を
    どこかのサイトで翻訳で読めないかな。
    どなたか知りませんか?
    だれも翻訳紹介してないか・・。
    [ 2019/06/21 11:05 ] [ 編集 ]
  434. ※328
    着信アリや呪怨も言ってみりゃソレ系だよな。映画ポルターガイストもか。
    [ 2019/06/21 11:05 ] [ 編集 ]
  435. 436は428へ
    [ 2019/06/21 11:06 ] [ 編集 ]
  436. その記事、中絶は言及してないの?
    アメリカは中絶自体を糾弾するから、中絶した女性も水子供養するって知ったら、こんな好意的にならないんじゃないの?
    [ 2019/06/21 11:12 ] [ 編集 ]
  437. >426
    堕胎している人も悲しみは同じ。たとえ本人の意思でした事であっても
    かえって強い罪悪感が加わって供養に固執するようになる。
    うちの母がそうだったよ。

    現在は子供の生存率が高いし、産んだからには大学まで出すのが親の責任なんて過度な責任感から堕胎は増えている。

    産めないことには様々な事情があろうが、堕胎は心身共にキツイし、女は基本産んで育てたい性だからね、悲しみは尽きない。
    [ 2019/06/21 11:19 ] [ 編集 ]
  438. 日本人は欧米人たちに
    無神論者
    みたいな事を言われるが、違うよね。

    座禅組んで無神論w

    欧米人の
    頭の中
    を知りたいw
    [ 2019/06/21 11:20 ] [ 編集 ]
  439. ※436
    元記事のURLをグーグル翻訳にコピペすれば?
    正確ではないけどだいたいの文章は分かるよ
    [ 2019/06/21 11:21 ] [ 編集 ]
  440. ※423
    人それぞれの事情があるのに、お前にそんなことを言われる筋合いはないだろう。
    [ 2019/06/21 11:21 ] [ 編集 ]
  441. ↑435の間違いw
    [ 2019/06/21 11:21 ] [ 編集 ]
  442. キリスト教はほら…教会が売春宿みたいになって
    シスター達が春を売ったが当然妊娠してしまうワケで
    どうするかってーと堕胎して教会の地下や壁に埋めて隠したの
    これが出てきた事件があってね
    あちらの宗教では隠すってかなかったことにするのがスタンダードなんやろ
    [ 2019/06/21 11:22 ] [ 編集 ]
  443. ※423
    お前には一生関係ないことだもんな
    [ 2019/06/21 11:22 ] [ 編集 ]
  444. 戦前からあったが、大々的に広まったのが戦後ということ。
    [ 2019/06/21 11:27 ] [ 編集 ]
  445. 何人か書いてるけど残った者が心の整理を付けて前に進むために供養や墓があるんだよね
    [ 2019/06/21 11:27 ] [ 編集 ]
  446. 戦後からなのか、割と新しめの文化だったんだな
    [ 2019/06/21 11:30 ] [ 編集 ]
  447. >>426
    堕胎している人も悲しみは同じ。たとえ本人の意思でした事であっても
    かえって強い罪悪感が加わって供養に固執するようになる。
    うちの母がそうだったよ。

    かえって?
    だから、そこを聞いてるの!
    何で母親は
    自ら
    中絶に踏み切ったのか?

    だから理由だよ理由。
    何で流産で悲しむ
    妊婦
    がいるのに自ら中絶
    命をたったのか?
    を知りたいんだよ。
    母親から理由を聞いた事があるなら
    聞かせてよ。
    [ 2019/06/21 11:33 ] [ 編集 ]
  448. そして、古来の人々の様々な思いが染み込んだお地蔵さんを破壊してしまうのが朝鮮人なわけですよ。相当なクズでしょう。
    [ 2019/06/21 11:33 ] [ 編集 ]
  449. 軽い気持ちで読み始めたけどいつの間にか泣いてたわ
    子供を失ったことを失敗したって言われるのきついだろうなぁ・・
    [ 2019/06/21 11:35 ] [ 編集 ]
  450. 水子は韓国起源ニダ
    水子は日帝の残骸ニダ
    [ 2019/06/21 11:41 ] [ 編集 ]
  451. >450
    まあ書いた通りなんだが、家族計画上の理由で父親が許さなかったんだよ。
    父は母よりずっと年上でワンマンだったからね
    母は泣く泣く堕ろさざるをえなかったという感じ。
    それを責めたいのなら責めてもいいけど、自分にはできないな
    [ 2019/06/21 11:42 ] [ 編集 ]
  452. 流産と中絶
    絶対違うよ!

    マジでムカついた!

    一緒
    とか言ってる奴は何なの。

    テメェの過去の悲悲惨さ行動に
    慈悲
    を求めているのかよオイ。

    流産と

    頃したお前!頃したお前は

    は違うだろ。
    [ 2019/06/21 11:42 ] [ 編集 ]
  453. >455
    もちつけ。言いたいことはわかるが
    人間も社会もそんなに単純じゃないんだよ。
    [ 2019/06/21 11:49 ] [ 編集 ]
  454. 詐欺的および脅迫的な供養を迫る一部の連中は置いといて、このような心の拠り所があるのはいい事だと思いますね。供養は義務でもないわけだから、水子が気にならないのであれば何もしなくてもいいし。
    [ 2019/06/21 11:52 ] [ 編集 ]
  455. 快楽、欲望のままに
    生でやいたいもんなw
    やれよ。
    気持ちいいもんな、女もw

    責任持てよお前ら!
    笑笑笑
    [ 2019/06/21 11:53 ] [ 編集 ]
  456. あれだけ中絶禁止だのなんだのうるさいキリスト教こそ、こういうのが必要だろ
    胎児も立派な生命なんだろ?なんでそういう儀式とかが無いわけ?
    [ 2019/06/21 11:59 ] [ 編集 ]
  457. キリスト教徒は女奴 隷に産ませた自分の息子娘を奴 隷にして奴 隷を殖やし、使役したり換金したりしていたから、

    気に入らない男の子供の母親になる事を拒否する女の権利を認める訳にはいかないので、堕胎や間引きを認めない。

    「女奴 隷とその子を追い出せ」と教え、産んだ子の父に産んだ子の庇護を求める権利迄剥奪する女性の完全な性奴 隷化を認める珍しい宗教だよ。

    類例はユダヤ教と従母奴婢の朝鮮くらい。
    追い出されたアブラハムの息子とその母の子孫の宗教がイスラム教で、同父であれば子は平等である事を強調する為、王位継承は子供同士が殺しあって生き残りが継承することになってたり。

    農業労働に従事する苦労はアダムの罪に対して神が男に与えた罰。
    妊娠出産育児の苦労はイヴの罪に対して神が女に与えた罰。

    [ 2019/06/21 12:04 ] [ 編集 ]
  458. コメント長い奴らの、コメントはスルー!
    読まない途中でスルー!

    まとめろ!
    と本当に思う。
    [ 2019/06/21 12:16 ] [ 編集 ]
  459. 共和党オバマが?
    イメージ的に民主党が

    水子頃し

    を認める政権とか笑える。
    狂犬トランプ
    の方が
    堕胎中絶
    を認めそうな政権なんだが。あんな顔して発言して

    『授かった子供を頃しちゃいかん!』

    と言ってるトランプ共和党。
    どう思う?
    [ 2019/06/21 12:28 ] [ 編集 ]
  460. うーん善意でやられている方も多いんだろうけど
    水子の霊が祟っている〜って
    供養代を要求する霊感商法が存在するから
    あんまり良い印象は無い
    [ 2019/06/21 12:32 ] [ 編集 ]
  461. マビキ
    お前らも『産まれる時期じゃ無い!』で
    標的
    で下ろされた命かもな。

    母親から聞いて感じたわ。堕す。
    衝撃的な話しだったな。
    ガンの時。
    [ 2019/06/21 12:39 ] [ 編集 ]
  462. え?戦後からなの?明治からなの?っていうナンチャッテ古来からの伝統文化はたまにあるな。
    例えば何だって?ちょっとパッと出てこないが(その程度のものだw)
    まぁ普及するからには普及するだけの下地や前身があったのだろうな。
    [ 2019/06/21 12:43 ] [ 編集 ]
  463. ※7
    被害妄想乙
    母体側の問題だって思われてるって意味だよ
    実際は胎児に問題がある場合も多い
    [ 2019/06/21 12:50 ] [ 編集 ]
  464. 最近の日本人にはそんな心ないよ。
    欧米人の方が全然まし。
    家族葬して墓じまいだし。

    おまえらも現実はそうだろ?
    日本の文化はイメージだけ。現実は崩壊してる。
    [ 2019/06/21 13:12 ] [ 編集 ]
  465. どこかにこれで救われている人がいることを理解するのは大人になってからだったりする。子供のうちはオカルト的なモヤッとしたものの一つ。そういうもの多いし、ずっと子供のままの人も多い。
    [ 2019/06/21 13:15 ] [ 編集 ]
  466. へぇー!これは為になった。水子供養って、もっと大昔からあるものだと思っていた。戦後なんだ。海外には、これと同じ概念は無いんだね。
    俺は、男だから、本当の女性の気持ちは判らないけれど、この文化は非常に良いと思っているよ。これからも続けたいね。
    [ 2019/06/21 13:18 ] [ 編集 ]
  467. 出来ちゃった!
    で騒ぐ騒ぐ当時のマスコミw

    今でも槍万芸能界だけどね。

    授かりました。
    離婚。
    槍万アイドル
    の多い事。

    気持ちいいの

    好きな槍万アイドルw
    [ 2019/06/21 13:24 ] [ 編集 ]
  468. どこかのお坊さんが流産した赤ちゃんはこの世に生まれて来れなかったがお母さんを見守る道を選んだんですよと話してた。新しくできたお地蔵さんほど首をかしげてにっこり笑ってる。流産経験のある外国人女性が見つけたらさするほど泣いちゃうかもしれないな。仏教を学問として勉強するのは必要だがそれで終わってしまえば衆生は救われぬ。一般人より少しだけキリスト教と仏教に触れた経験のある仏教徒の俺からすると救われぬ衆生を遍く掬い取ろうとするのが仏教。救われたきゃ俺(神)についてこいがキリスト教。
    [ 2019/06/21 13:25 ] [ 編集 ]
  469. キリスト教に関して・・・全然違うんですけど。

    胎児のまま亡くなった赤ちゃんや洗礼前に亡くなった子供たちは
    「罪のない者」として特別の場所「リンボ」に行く。

    でもそもそも、旧約聖書の時代は誰もが「原罪」によって
    天国に行くことができなかった。
    (罪のない者はリンボで天の門が開かれるのを待っていた。)
    そしてキリストの救済(新約)によって天国の門は開かれて、
    罪のない者、罪を許された者はみんな天国へ行くことが
    できるようになった。

    堕胎で亡くなった胎児だって同じ。
    堕胎は親の責任なんであって、その子にはなんの責任もない。
    救済の対象外なんてことは一切ない。
    [ 2019/06/21 13:26 ] [ 編集 ]
  470. 水子供養という概念は新しいかもしれないけど、地蔵自体は昔からあるよね。人々のいろんな不幸を代わりに持っていってくれる。
    [ 2019/06/21 13:28 ] [ 編集 ]
  471. 命だよな
    おろす堕胎

    スゲー行動とるな。

    結局は愛し合った
    行動
    じゃ無いんだよな。

    快楽に生きる馬鹿若者
    日本人。
    恥ずかしいよ。
    [ 2019/06/21 13:30 ] [ 編集 ]
  472. 流産ってのは結構堪えると思う
    [ 2019/06/21 13:34 ] [ 編集 ]
  473. 夫が下ろせよ!
    まあ、こんな時代だろうな。

    産みたい!堕胎したくない!命が!

    絶対思うわな。
    [ 2019/06/21 13:41 ] [ 編集 ]
  474. 比較するのもなんですが、ペットが亡くなっても立ち直れなくなる人がいるのに、数ヶ月でもお腹に宿った子供が亡くなった時の気持ちときたら尋常じゃないんだろうなと・・・
    [ 2019/06/21 13:42 ] [ 編集 ]
  475. キリスト教
    非情な宗教だなキリスト教徒。

    おかしな宗教キリストだと思ってるんだよコイツらw

    イスラム教徒も気違い。
    宗教戦争止めろよ
    馬鹿宗教軍団
    キリスト、イスラム


    『w』

    なんて文字も無い社会コイツら。

    宗教

    で戦う。
    コイツら気違いだろw
    [ 2019/06/21 13:51 ] [ 編集 ]
  476. あんな強気な発言して、あんな怒る顔してw
    トランプどうよコレ?
    経済実績あるんじゃね。

    安倍潰すなよトランプ。
    こっちが潰すからなトランプ。
    調子に乗るなよトランプw
    [ 2019/06/21 14:00 ] [ 編集 ]
  477. 実際の喪失感は母親にしかわからないだろうからね
    [ 2019/06/21 14:03 ] [ 編集 ]
  478. GHQによる日本人の人口誘導政策と関係してるんじゃないの?
    美し話みたいになってるけど、深堀してみた方がいいと思うぞ
    [ 2019/06/21 14:06 ] [ 編集 ]
  479. 女性にとっての子供に対する思いは計りしれない
    子供に障害があったり少しでも何か問題があれば
    母親として非常に苦しみ自分に落ち度があったのではないかと
    深く悩むよね
    故に母親としての喜びも大きいのだろう

    [ 2019/06/21 14:07 ] [ 編集 ]
  480. クソ旦那
    おろせ!

    命を何思ってんだろうね。

    大人に成ったら、両親、に聞いてくれ。

    お前の存在が無いかもよ。

    兄が死んで、姉が死んで

    お前が生存してる。

    死の上に

    お前が生きている。


    もっと言いたいけど
    去らば。
    [ 2019/06/21 14:11 ] [ 編集 ]
  481. 明治に導入されたキリスト教の婚外子差別が強化されて皇室典範にも導入されたのがGHQ期。
    [ 2019/06/21 14:29 ] [ 編集 ]
  482. 誰の子だよ!? あ"ぁッ!? このヤリマンのアバズレがッ!! w
    っつって笑いながら腹にグーパン
    [ 2019/06/21 14:33 ] [ 編集 ]
  483. すぐに手に入れたとかamazon かちゅう
    ウチにもあるとかニワカが湧くよねw
    しかもおまえらの書込みも多くてなんなの?
    [ 2019/06/21 14:38 ] [ 編集 ]
  484. ※441
    誤解しているようだが、仏教に神はいないぞ。すくなくとも仏陀が言い出した仏教には。
    仏教てのは雑に言うと「苦」に満ちた世界からの解脱を目指す活動団体であって、神はとくに関わりが無い。座禅を組むのも自身の修行・能力向上のため。

    仏陀が神とか超常の存在について質問されたときに答えたのは「うちら、そういうんじゃないから」というようなことだったそうだ。
    仏教は神の存在を肯定も否定もしてない。仏教思想には関係の無いことだからな。
    [ 2019/06/21 14:49 ] [ 編集 ]
  485. ※441
    宗教批判のダシに使われてるだけだからあまり気分の良い物じゃないわな
    [ 2019/06/21 15:01 ] [ 編集 ]
  486. もともと仏教にお墓はない。インドがそうだから

    中国の祖先信仰とくっついて日本に入ってきた
    [ 2019/06/21 15:02 ] [ 編集 ]
  487. お地蔵様をジゾウと呼び捨てにされる違和感w 
    [ 2019/06/21 15:04 ] [ 編集 ]
  488. 勘違いしないで欲しい

    日本は決して無神論者ではない

    日本は神道だ

    神道が生活の一部に浸透しすぎてるだけ
    [ 2019/06/21 15:06 ] [ 編集 ]
  489. ※489
    しかしその仏教も中国で儒教や道教と習合されて大改変され、日本に来た時には山のような神様集団になっていた。

    帝釈天や弁財天などのややもすると仏教外のヒンドゥーの神様まで祀られている。
    [ 2019/06/21 15:06 ] [ 編集 ]
  490. 親より先に死んだ子は全員地獄行きで河原で「一つ積んでは父の為、二つ積んでは母の為」と言いながら石積みをさせられて完成間近に鬼に金棒で石を崩されるのを延々やらされる。ってのも教えてあげれば?
    [ 2019/06/21 15:09 ] [ 編集 ]
  491. 本来 キリスト教にも

    Are All God’s Children.

    良い言葉があるのにな
    [ 2019/06/21 15:13 ] [ 編集 ]
  492. とりあえず 7 がトップクラスの馬鹿ということで
    [ 2019/06/21 15:30 ] [ 編集 ]
  493. 本来はそれだけじゃないらしいけどイメージは子供を守るのがお地蔵様って感じだよね
    正直水子のイメージは自分にはあんまりなかった…
    子供が事故で亡くなった場所とかに新たに置かれたりすることが多いなぁと思っていた
    [ 2019/06/21 15:35 ] [ 編集 ]
  494. 水子地蔵が何たるか、調べる事も知る事もせずに叩き壊す何処ぞの国民。
    何処ぞの国以外の女性のコメを見て何を思う。
    [ 2019/06/21 15:35 ] [ 編集 ]
  495. アメリカは
    「落ち込んでいてはダメ。前を向いて進もう」文化だからな
    [ 2019/06/21 15:45 ] [ 編集 ]
  496. 日本だけ?
    それに驚くよ
    [ 2019/06/21 15:47 ] [ 編集 ]
  497. まだ体の弱い小さい子はなくなりやすいんだ
    その悲しみは大きい
    [ 2019/06/21 15:50 ] [ 編集 ]
  498. >流産した後に義理の母に「神の意思なのよ」って言われた。
    >その瞬間から義母のことが大っ嫌いになった。 +8 アメリカ

    こういうの悲しいね
    義母は単に「あなたのせいではないよ」と言いたかっただけだろうに
    [ 2019/06/21 15:59 ] [ 編集 ]
  499. >あるのは、何か恥ずかしい事をしてしまったような、
      失敗をしてしまったような、そんな孤独な感情だけ。
    日本人は目を背けずにちゃんと向き合って、
     そして、心の救済を用意しているのね。 +2 アメリカ

    言い方はいろいろあるだろうけど、本来は宗教って
    心を慰めるために、あるようなものなんだよな。

    それを日本だろうが、他国だろうが、自分や何らかの利益のため
    に利用して、歪めてしまう人達がいるから

    悩みや悲しみを拭うための思想、方法としての
    宗教や価値感が、広まりにくいのかね


    [ 2019/06/21 16:24 ] [ 編集 ]
  500. そもそも原始仏教と、密教や中国仏教を経た日本仏教は別物だしな。
    ほぼほぼのっけから神仏混淆状態なので神はいる。
    天竜八部衆、四天王、十二神将、金剛力士などは天竺の神々だな。
    護法善神なのでやたら厳つい。あれだ、マル暴がほぼヤクザのようなもの(笑)
    [ 2019/06/21 16:31 ] [ 編集 ]
  501. 水子供養は素敵な風習だと思っている日本人は少ない気がする。

    供養しないと成仏できないとか、人の弱味につけ込んだ商い的な印象。
    [ 2019/06/21 16:49 ] [ 編集 ]
  502. 「地蔵和讃」は日本語だから美しい。外国語にはとても翻訳できない。
    [ 2019/06/21 16:50 ] [ 編集 ]
  503. 話がそれるけど、生まれてくる生命に対して女性の役割がとても大切なことは勿論だけど、実は受精前何ヶ月の男性の生き方が遺伝子に与える影響も大きいらしい。
    [ 2019/06/21 17:02 ] [ 編集 ]
  504. 胎児スープ文化も広めるアル
    [ 2019/06/21 17:19 ] [ 編集 ]
  505. 日本の宗教は、自然の神が屋の神や課wの神や空気の神などを作ったのと同じに、動植物や創造物まで、神様が創った神が存在しているわけなんだよ。
    だから、動物が死んだら”供養”をするし、飛行機が墜落知れば、墜落したときの操縦士と飛行機は供養をするんですよ。ほかに、魚類を普段食べていますが、1年に1度、魚の供養をしてお礼を言うんですよ。これが日本の宗教です。
    [ 2019/06/21 17:31 ] [ 編集 ]
  506. 商業的なものだからよくないと鼻息荒く書き込んでる連中がいるけど、初期の頃はそうでも、今はそれで救われてる女性がいるんだからいいじゃない
    何もしないで一人で抱えてるのは辛いのに、金の無駄とか周囲が言うなよ。そういう言葉が、辛い女性をさらに追いつめるんだよ
    [ 2019/06/21 17:34 ] [ 編集 ]
  507. 良い記事ですね。
    戦後に広まった風習だと、進駐軍からの暴行や二日市保養所などで堕胎が多かった事と関連ありそうですね。
    [ 2019/06/21 17:41 ] [ 編集 ]
  508. もちろん女性には同情するが、女性のためというより子どものためだと思う
    出産前の命を認めてる
    欧米は「そもそもいなかった」ことになるんだろう
    [ 2019/06/21 17:45 ] [ 編集 ]
  509. シャボン玉消えた
    飛ばずに消えた
    産まれてすぐに
    こわれて消えた

    風、風、吹くな
    シャボン玉飛ばそ

    ちょっと前まで日本では子供の死亡率が高かった。
    そこいらじゅうにお地蔵さんが置かれたゆえん
    [ 2019/06/21 17:54 ] [ 編集 ]
  510. 日本人は欧米に比べて妊婦、産後への負担をかけてはいけない度合いが大きい
    筋肉量、骨盤の向きや大きさ、出産の時の皮膚や関節の延びが少いなどの違いでアジア系は難産が多く海外で嫌がる産院がある
    比較的欧米は産みやすい為か次があるという感じで、日本ほど心配しない
    って話を何処かで聞いたけど、文化的空白になってるから、流産してしまうと流産した女性の悲しみの行き場がないんだね
    因みに休めるならば産後しっかり休んだ方が良いって認識は中国にもあるらしい
    現実には、どこもそうするわけにいかなくて骨にガタが来る人も現実には多いけど

    中絶禁止の理由が既に命があるって言い分なら、キリスト教系でも葬儀したら?って気になるけど、儀式を追加できたのは、日本が多神教だからだとも思うんだよね
    禅→マインドフルネスみたいにセラピーとしてなら海外でも他宗教とぶつからないかも?
    [ 2019/06/21 17:55 ] [ 編集 ]
  511. 多分アブラハム宗教の神は流産に関する戒律が無いんだろう
    全知全能の神は流産を知らんぷりしてんのかね
    [ 2019/06/21 17:56 ] [ 編集 ]
  512. いいと思うものはなんでも作れるのが日本のいいところ。
    一神教は経典に従うから、経典にないものはできないんだろう。
    経済を凌駕するものが、欧米では宗教かテクノロジーぐらいだが、日本にはいろいろある。それを総体して日本文化というのだ。
    [ 2019/06/21 18:05 ] [ 編集 ]
  513. 子供が欲しい高学歴にできなく欲しくもない馬鹿にすぐ出来る無常
    [ 2019/06/21 18:15 ] [ 編集 ]
  514. ※43
    戦前派逆に口減らしとかしてた地域もあるぐらいだし
    [ 2019/06/21 18:18 ] [ 編集 ]
  515. ※48
    そりゃぁ次があるとかいわれても、次も同じにならないなんて保証はないわけだし、
    弱ってるときならなおさら、次も流産してしまうのでは?とか思ってしまうだろう品。

    [ 2019/06/21 18:21 ] [ 編集 ]
  516. グダグダ言う奴は水子地蔵を祀ってあるお寺さんに行ってみな。
    そこだけ、赤とかピンクとか水色とか、オモチャとか置いてあって供養する人の思いが詰まっているから。
    [ 2019/06/21 18:25 ] [ 編集 ]
  517. ※504
    お義母さんはそういうつもりで言ったんだろうね
    でも言われる当人にすれば
    「あなたの子供は死ぬべき存在だった」って言われてるに等しいんじゃないかなあ
    私は子供いないけど、大事な人が死んだ時に「神の意思だった」って言われたらきっとそう思う
    [ 2019/06/21 18:38 ] [ 編集 ]
  518. ※179
    もttもらしく嘘つくなw
    [ 2019/06/21 18:50 ] [ 編集 ]
  519. ※185
    このスレでも勘違いしてるやつが何人かいるが、子供の供養の概念はもっと前からあった。
    それに祟られるだのなんだの伊って商売にしたのとは別な話。
    それを混同するのはよくない。
    [ 2019/06/21 18:53 ] [ 編集 ]
  520. そんな文化あったなんて知らなかった
    [ 2019/06/21 18:54 ] [ 編集 ]
  521. 欧米は無理にしても、仏教発祥のインドや仏教国のタイでも無い文化ナノ???
    [ 2019/06/21 19:01 ] [ 編集 ]
  522. 水子供養は平安時代以前からあったよ。
    [ 2019/06/21 19:16 ] [ 編集 ]
  523. 福島県で130個以上の石像・仏像・お稲荷様などを破壊していたとして逮捕された賤人(35)。その中に東北震災で亡くなった赤ちゃんを弔う為の水子地蔵さんも含まれていた。
    本当に札意が湧きました。
    [ 2019/06/21 19:20 ] [ 編集 ]
  524. ※43
    水子地蔵の供養は江戸時代からあるそうだ(当時は「すいじ」と呼んでたらしい)
    元々は水子は神の子だからそれを奉るっていう意味合いだったんだが、戦後に石材屋が墓石売るために水子を怨霊みたいな扱いにしたんだとさ
    [ 2019/06/21 19:24 ] [ 編集 ]
  525. 怪談スポットで有名な水子供養ってどこだっけか
    [ 2019/06/21 19:26 ] [ 編集 ]
  526. こういう供養にまで悪口をいうひどい奴がいるんだなあ とても人間とは思えん
     実際に最近まで数十年間も一人っ子だけであとは流さなければならなかった国じゃあ生まれなかった数十億の数の水子になるんだろうなあ でも供養なんてしたら何されるかわからんし、水子も親も気の毒だ!
    [ 2019/06/21 19:31 ] [ 編集 ]
  527. 水子って名前はヒルコからなのか?
    水に流す子説や見ず子説もあるようだが。
    そういやヒルメもいたな、古事記には未登場だったと思うが。
    [ 2019/06/21 19:34 ] [ 編集 ]
  528. ヒルコ=胎盤説もあるな。
    第一子がヒルコチックなのはあっちこっちの神話で見られるし。
    [ 2019/06/21 19:40 ] [ 編集 ]
  529. ※2
    蓮舫議員への名誉毀損ですね。
    偽造したと言う証拠はどこに?
    [ 2019/06/21 19:42 ] [ 編集 ]
  530. ※4
    同じコメントを毎度毎度するなよ。
    ヘイトにつながるからそういうコメントはしないように。
    [ 2019/06/21 19:43 ] [ 編集 ]
  531. キリスト教でも何かしらのセレモニーはやるもんだと思ってたけど何もないのね
    自分も欧米の悲しみと向き合う時間が充分に与えられないような文化や考え方は嫌いだな
    前を向こう、私たちは強い!とか心の問題はセラピーに任せよう!とかそういうやつね
    もっとしっとりと情緒に浸ってもいいのになって思うよ
    [ 2019/06/21 19:44 ] [ 編集 ]
  532. 霊感商法のおどろおどろしいイメージしか無かったけど、コメ欄で色々書いてくれてるので勉強になります。

    外人さん達が受け取ってくれてるように、悲しみを癒やす、優しいイメージで続いて行って欲しいです。
    [ 2019/06/21 19:46 ] [ 編集 ]
  533. ※11
    病身舞も胎児を食すのも全部デマ。
    日本人はガチで戦時中に食人したけどなw
    [ 2019/06/21 19:48 ] [ 編集 ]
  534. 流産の原因の大半は、子供の染色体異常や病気だろ。
    女性だけに原因があるわけじゃなく、男女どちらか、あるいは両方の遺伝子の組合せの問題。
    [ 2019/06/21 19:48 ] [ 編集 ]
  535. ※530
    朝鮮の文化を破壊し尽くした日本人が何を言うの?
    [ 2019/06/21 19:49 ] [ 編集 ]
  536. 世界中の女性が感動とか書いてるけど、日本は根強い性差別が残る前近代的なミソジニー国家であると言うのが海外の評価。
    こんな瑣末な記事でアリバイ作りしないように。
    [ 2019/06/21 19:50 ] [ 編集 ]
  537. 悲しみに寄り添うことが共有されて、心温まる。
    もし周囲に同様の境遇の人がいたら、優しく接してあげようと思う。
    [ 2019/06/21 19:51 ] [ 編集 ]
  538. しかしなんで水子は日本だけなのか。
    日本人は天皇万歳特攻をしたカルト民族だから、地蔵を子供だと思えたのかな。
    こんな供養したって霊魂なんて存在しないから無意味だけどね。
    [ 2019/06/21 19:53 ] [ 編集 ]
  539. もともと七五三参りというものも(以下既出略
    [ 2019/06/21 19:57 ] [ 編集 ]
  540. 日本と違って、カトリックじゃ堕胎を禁じてるからな
    流産というより中絶した子の供養が圧倒的に多いでしょ、これは
    [ 2019/06/21 20:00 ] [ 編集 ]
  541. 賽の河原に集まりし 水子間引き子めくらの子
    手足は石に擦れただれ 泣き泣き石を運ぶなり
    [ 2019/06/21 20:10 ] [ 編集 ]
  542. 普通なことだと思ってたけど
    こういう概念って海外ではあんまり無いのかな?
    [ 2019/06/21 20:14 ] [ 編集 ]
  543. なんかすごく女性を憎んでいる歪んだ人が張り付いてるね
    気持ち悪い
    [ 2019/06/21 20:16 ] [ 編集 ]
  544. 水子以外にも、
    一つ一つ意味や想いのこもっている仏像や石像を
    100体以上破壊して、「やった気」になる韓国人。

    ふざけるのも、いい加減にしろと。
    [ 2019/06/21 20:20 ] [ 編集 ]
  545. 水子はちゃんとあちらの世界で成長する。
    ちゃんと名前を付ける事が大切。

    [ 2019/06/21 20:21 ] [ 編集 ]
  546.  
    自分の子供で水子いれば供養してやれば?
    自分の子供なんだし。
    人の水子まで供養したらとは言わないけど。
    どうせ供養代金も大してかからんし、自分でやれば無料だ
    自分で簡単に出来る
    [ 2019/06/21 20:29 ] [ 編集 ]
  547. ※474
    「キリスト教では、未洗礼で亡くなった幼児や胎児も救済の対象になっている」ということですが
    本スレの海外の女性たちは、「キリスト教では、子供を流産死産した時に救ってくれない」と言っていますけど、どうなんでしょうか
    [ 2019/06/21 20:39 ] [ 編集 ]
  548. 俺は地蔵菩薩に一度しか手を合わせて無い不信心
    でも時々胸に思い浮かべるよ 
    [ 2019/06/21 20:40 ] [ 編集 ]
  549. 供養って英語でなんて言うのですか?
    [ 2019/06/21 20:59 ] [ 編集 ]
  550. 日本の文化が賞賛されると、叩きたくなる民族がいるらしい
    [ 2019/06/21 21:02 ] [ 編集 ]
  551. お地蔵さま、身近には交通事故のあった場所にいらっしゃることが多い。水子供養だけでなく、不運にも交通事故で亡くなった子供の魂を導いてくれる存在でもあります。
    ところでお地蔵さまは閻魔大王でもあると誰かが言ってたな。
    閻魔大王は死者を裁いた後、罪を犯した者を助けられなかった戒めとして溶けた高温の鉄を飲み干すんだとか。
    [ 2019/06/21 21:04 ] [ 編集 ]
  552. まーた寄生虫が湧いてるな。破壊し尽くすほどの文化が半島のどこにあったんだ…。
    近世近代以前に日本が三国と呼んでいた文明は隣をスルーして日本と唐土と天竺なのに…。
    [ 2019/06/21 21:05 ] [ 編集 ]
  553. 海外だと、死産の遺体はどうしてんの?
    日本だと基本的には家族の墓に入ると思うんだが、産廃として処分とかされちゃうの?
    [ 2019/06/21 21:10 ] [ 編集 ]
  554. なんで戦後だと思う?
    アメリカさん
    いや、GHQよ
    お前ら日本の女性に何したか知ってる?
    [ 2019/06/21 21:40 ] [ 編集 ]
  555. >>542
    破壊された朝鮮の文化って何?
    病身舞?石投げ合戦?女性への差別?奴婢禁止?
    まともな文化なんかなかったやんw
    [ 2019/06/21 21:45 ] [ 編集 ]
  556. ※558
    まずインドにおいてバラモンのプリティヴィが仏教に取り込まれクシティガルバ(地蔵菩薩)となり、同じくバラモンのヤマが仏教に取り込まれ閻魔天となるが、この時点では仏教同士なので、ただの菩薩と天部の関係。

    この閻魔天が道教に取り込まれ閻魔大王となり、それが仏教の地蔵菩薩と習合し、それが日本に入り閻魔大王は地蔵菩薩の化身となる。

    さらに地蔵菩薩は同じく渡来した道の神である道祖と結び付きお地蔵さんとなり、そして元々がインドにおいて大地母神の系譜なので水子地蔵が生まれ、閻魔の影響で冥府属性もある。

    こんな感じ。ややこしいな。
    [ 2019/06/21 21:47 ] [ 編集 ]
  557. >戦後になってから
    最近の事なんだね。
    知らなかった。
    [ 2019/06/21 21:47 ] [ 編集 ]
  558. 「水子供養は、戦後に、寺の金儲けでやりだしただけ」と何度も何度も執拗に書きこんでいる人がいますが、彼らが根拠にしているらしい論文(研究報告文?)を読んでみました

    「日本では、水子を供養する文化は全くない」←え?
    「松平定信の水子塚は、権力の押しつけ」
    「中絶の自由を求めるフェミニズムの政治闘争に対して、権力側が中絶殺人論を流布して女性に罪悪感を押しつけた」←うわあ……
    「その罪悪感につけこんで、水子供養ビジネスが起こった」
    これは、日本が悪い保守政権が悪いという典型的な左翼史観ですね

    人間の感情なんて、三百年や四百年で大して変わりはしません
    現代の女性が「胸が張り裂けるほど悲しい」と思うことは、四百年前の女性も同じように悲しかったんですよ

    日本人の心の中に、昔から「幼くして死んだ子も可哀想だが、生まれてこなかった子も可哀想だ」という感情があり、「その子の魂の安泰を祈りたい」という思いがあるからこそ、水子供養ビジネスが成立したのでしょう
    前にも書きましたが、それで心の安らぎが得られるのなら、家財を傾けたりしない限り、悪いことではないと思いますよ
    [ 2019/06/21 21:52 ] [ 編集 ]
  559. おんかかびさんまえいそわか

    日本人なら常識真言
    [ 2019/06/21 22:03 ] [ 編集 ]
  560. 「かかか」だろ?3つ並ぶのがミソなのに噛んじゃダメw
    [ 2019/06/21 22:06 ] [ 編集 ]
  561. 中ピ連
    『女性たちの権利を確保しろ!』

    流産
    とは違う
    中絶とピロ
    を賛同する軍団。パヨクw
    流産じゃ無く自ら
    中絶
    しまくり立憲女党員w
    [ 2019/06/21 22:27 ] [ 編集 ]
  562.  
    水子供養自体は江戸時代には既にあったようで
    生長の家が盛んに供養してますけど、あれはインチキ宗教です
    其れでも、供養されれば子供は喜ぶでしょう
    供養自体は自分でも出来ます
    [ 2019/06/21 22:37 ] [ 編集 ]
  563. 立憲に騙されないで
    夏の参院選。
    立憲には投票しないでね。

    ろくな女はいない立憲!あいつとかあいつw
    [ 2019/06/21 22:38 ] [ 編集 ]
  564. 快楽追求の為のピロ
    堕胎するより、いいかも。
    [ 2019/06/21 22:52 ] [ 編集 ]
  565. 水子供養は、間引きや堕胎の供養だろ
    昔はよく行われていたことだよ
    [ 2019/06/21 23:01 ] [ 編集 ]
  566. その地蔵の首を百体以上ハンマーで叩き折って回ったのが韓国人だ!
    [ 2019/06/21 23:02 ] [ 編集 ]
  567. 百歩譲ってただのビジネスだとして、それで心を癒やす経と説法ができ、親身に話を聞き、いい返しができるなら何の問題もねーわな。
    身も心もズタボロになるまでお布施を催促してくる新興宗教の布教ビジネスでもなし。
    [ 2019/06/21 23:03 ] [ 編集 ]
  568. 回向院という特別な例だけでムキになるのは無理がある
    江戸時代以前も以後も全国的に流産はよくあることで供養は家庭内で完結していたこと
    そもそもの話でいえば仏教に供養なんてない
    [ 2019/06/21 23:07 ] [ 編集 ]
  569. ※474
    その救済って最後の審判まで待つってことじゃんね
    いつまでも天国行かずに世界の最後までリンボってどーなんよ
    果てしなく、なんもない場所なんだろ?
    面白くもなんともないよな。
    子供のおもちゃもない場所だよね。
    それってどーなんよと思う
    [ 2019/06/21 23:09 ] [ 編集 ]
  570. 泣ける CLANNAD的に
    [ 2019/06/21 23:12 ] [ 編集 ]
  571. 流産と中絶は違う!
    なんか、ひとづつり
    にしてる奴いるな。
    お前ら堕胎で
    経験
    あるんか?

    堕胎の奴らは
    経験があるんだろくな。
    快楽
    でする馬鹿男女w本気で
    セッ○ス
    しろ!
    [ 2019/06/21 23:13 ] [ 編集 ]
  572. カトリックでは洗礼を受ける前に亡くなった子供の魂は
    辺獄(リンボ)に行くという思想があるからな。
    当然、流産などでこの世に生を受けることのなかった魂は
    天国には行かないという考えも残っているだろう。
    [ 2019/06/21 23:14 ] [ 編集 ]
  573. 日本人だけど知らんかったやつ
    [ 2019/06/21 23:21 ] [ 編集 ]
  574. 水子供養はずっと前からあったけど・・・戦後に一般化したのは敗戦で大陸や半島から引き上げ途中で意に沿わない妊娠をさせられた件数が非常に多かったから。
    この意味わかる?
    [ 2019/06/21 23:33 ] [ 編集 ]
  575. >流産した後に義理の母に「神の意思なのよ」って言われた。
      その瞬間から義母のことが大っ嫌いになった。 +8 アメリカ

    でも、もしかしたら流産したことで自分を責めないようにという
    義母なりの不器用な優しさから出た言葉だった可能性もあるんじゃ?
    [ 2019/06/22 00:05 ] [ 編集 ]
  576. 生まれ、生まれ、生まれ、生まれて、生の始めに暗く、
    死に、死に、死に、死んで、死の終わりに冥し

    こんなテーマのコメント欄でも争う命が生まれ、間もなくまた消えていく
    [ 2019/06/22 00:10 ] [ 編集 ]
  577. 戦後の文化と言うけど戦前に爺様が水子供養で恐山に行ってるんだけど。
    [ 2019/06/22 00:16 ] [ 編集 ]
  578. いや普通にせいし提供した男にも原因あるケースごまんとあるわ
    今まで何してたらなんも知らんのに誰かのせい!って言い切れるんだ?ドン引き
    無知なのはしゃーないとしても教えてくださいくらい言えばいいだろ
    鼻息あらいな
    [ 2019/06/22 00:21 ] [ 編集 ]
  579. 「女奴 隷とその子を追い出せ」のキリスト教徒も、世宗の従母法の朝鮮両班も、女奴 隷に産ませた自分の息子や娘を奴 隷にして奴 隷を殖やし、使役したり売り飛ばしたり性奴 隷にしていて、気に入らない男の子供の母親になる事を拒否する権利を女に認めない。

    どちらも、産んだ子の父親に産んだ子の庇護を求める権利迄剥奪する女の完全な性奴 隷化を認めていて相性が極めていい。
    [ 2019/06/22 00:32 ] [ 編集 ]
  580. そして"文化盗用だ"って始まるんですね。わかります。
    [ 2019/06/22 00:51 ] [ 編集 ]
  581. コイツら地蔵菩薩を勘違いしてねーか?
    [ 2019/06/22 01:08 ] [ 編集 ]
  582. 仏教としては 大昔から水子供養はある、、 文化として根付いたという意味かな?? うちもキリスト教だったが、先がないから 医者からお救けされて いまは密教系の仏教徒、 供養は 宗教としては最大の発明発見
    [ 2019/06/22 01:11 ] [ 編集 ]
  583. お地蔵様=水子供養、ではないよね?
    というのはさておき、日本でも流産をタブー視する人はいるけど海外はもっと辛そうだね。
    コメント読んでて辛くなった
    [ 2019/06/22 01:15 ] [ 編集 ]
  584. 水子供養って日本独特の文化だったんか
    何処の国も似たようなことやってるんだと思ってたわ
    [ 2019/06/22 01:17 ] [ 編集 ]
  585. 地獄には賽の河原という場所があって、そこでは流産で死んだ子や親より早く逝った子が集まって、現世の親の為に賽の河原の石を積むんだな
    そこへ地獄の鬼がやって来て、折角積んだ石の党を無慈悲に蹴散らしていく
    すると子供達は泣く泣くまた石を積み直す… という事を早世した子供達は際限なく行うのですわ
    そこへ子供達を哀れに思った地蔵菩薩が現れて、子供達を救済する
    だから子供が亡くなると地蔵を建立する事が多いんだな

    水子供養は80年代位から「水子が居るから何事も上手く行かない」とか「○○が悪いのは水子のせいだ」とか脅されて、寺や坊主の商売に使われてから盛んになったのは否めないね
    けど早くに亡くなった子供達の霊を祀る考えと風習は上記みたいに昔からあったんだよ

    何事も合理的に考える西洋ではこういう風習や考えが無いのは何となく解る
    「過去の事は過去、何時までも考えるのはムダ!次いこ次!」って事なんだろうね

     

    [ 2019/06/22 01:26 ] [ 編集 ]
  586. キリスト教には、供養って考えもないので。
    生前に懺悔しないと、地獄か、リンボ
    ぽっくり死が一番恐れられてます。
    アクション映画で、味方が死ぬとき長引いて色々しゃべるのはそれが理由。
    罪を掃き出し、懺悔しないと、地獄行き。
    でもしゃべれば天国。

    死者の死後の救いは、生者の祈りじゃどーにもならん。

    まさに個人宗教ですわ。親を助けるも子を助けるも無し。神対自分以外ないの。
    だから、水子は洗礼もないし、懺悔もないので、信者じゃないから神と対話出来ないし、天国もこの世が終わるまでお預けです。

    マー最後の審判(裁判)まで、転生もなくて、寝てるしかないんだけどね。全員ね。懺悔してれば審判のとき確実に天国ってだけ。現在死んだのは壮大な拘置所で寝てるしかないですわw
    [ 2019/06/22 01:51 ] [ 編集 ]
  587. 初期の稽留流産は誰にでも起こりうる事だしお地蔵さまがあった所で悲しみがなくなるわけではない。なん十年経ってもあの時の子が生まれてきたらどんな感じだったんだろうと思うのが母親
    ただお墓を建てたりお地蔵様に祈る事で心が少しでも軽くなる。
    その子に話しかけられる場所があるってメンタルへの影響は大きい
    貧困や戦争で失ったモノが大きかったからこそ生まれた文化なのかもしれない…
    お地蔵様可愛いよね
    [ 2019/06/22 02:28 ] [ 編集 ]
  588. こうして世界に日本の水子供養が広まると、またあの連中が起源を主張しだすわけだw
    [ 2019/06/22 03:31 ] [ 編集 ]
  589. 辛い気持ちを誰も解ってくれないってかなり辛いよね。辛かったねの一言だけで救われることもあるのに。
    水子供養の文化がなくても、お葬式をしたり、それは無理ならおもちゃやお菓子をお供えする場所を家に作るだけでもいいと思う。
    田舎のおばあちゃん家でよく見る故人の写真が入った写真立ての前に果物お供えする感覚で。
    ようは形にして悲しむことが大事。現実を受け入れて悲しみを昇華できるように。
    [ 2019/06/22 03:38 ] [ 編集 ]
  590. 賽の河原で子供が石積み上げて鬼が崩して延々ループするのて子供版の地獄かと思って恐怖しかなかったけど水ことはまた別なのか
    [ 2019/06/22 03:43 ] [ 編集 ]
  591. ※597
    その鬼は地蔵菩薩の化身です
    何時迄も未練たらしい処して無いで
    早く成仏して生まれ変われと言う事
    地蔵菩薩の姿では出来無いからです
    [ 2019/06/22 05:33 ] [ 編集 ]
  592. リンボ=辺獄
    [ 2019/06/22 05:43 ] [ 編集 ]
  593. 戦後の文化なん?
    貝塚の水間寺とか東寺の裏とか
    なんかおかしいような
    [ 2019/06/22 06:18 ] [ 編集 ]
  594. ※6
    >なんか日本にあるお地蔵さん全部が水子供養の為と思われてない?

    どうやら一部でそう思われてるようだね
    [ 2019/06/22 07:29 ] [ 編集 ]
  595. ※601さん
    私が住んでる地域では、小学生以下の子供が三人以上死んだ時は
    その供養の為にその近くにお地蔵様を立ててるね
    [ 2019/06/22 07:51 ] [ 編集 ]
  596. 本通りからちょっと離れた脇道に置いてあった地蔵さん水道工事が終わった後から見かけなくなったが、工事屋が持って帰ったか、最近付近で中華人を見かけるようになったのであいつらが盗んだかな?
    [ 2019/06/22 08:28 ] [ 編集 ]
  597. 地蔵菩薩様は子供の味方だからね。昔は子供の死亡率がかなり高かったから、古くから各地にあるお地蔵さんはそっちだろうね。
    [ 2019/06/22 08:35 ] [ 編集 ]
  598. このサイト、万歳系にしてはマシな記事が並ぶのに、
    なぜコメントには下衆が集まってくるんだろう…
    [ 2019/06/22 09:31 ] [ 編集 ]
  599. 万歳系と思っている感情がそう見せるのでは。
    [ 2019/06/22 10:02 ] [ 編集 ]
  600. 日本神話だとヒルコ
    お地蔵さんだと仏教広まってからなら平安くらいか?
    戦後からじゃなくてもっと前からだよなこういう生死の馳せ方は
    流産や病気や事故、春売りや飢饉
    男女共に悲哀は切り離せないだろうけど
    いたわる場所があるのはやっぱどっか救われる気がする
    [ 2019/06/22 11:35 ] [ 編集 ]
  601. 戦後っていうか昭和の終わりの頃に突然出てきたもんだよ
    母親の心を癒やすというより、ほっとくと祟られるから金払って供養しろって
    脅す仏教の新しい商売だった印象がある
    [ 2019/06/22 11:50 ] [ 編集 ]
  602. >>子供が欲しい高学歴にできなく欲しくもない馬鹿にすぐ出来る無常

    それだけ現代の結婚出産育児の時期や環境が、本来の安定したヒトのライフサイクルからズレてしまっているという事。
    [ 2019/06/22 12:07 ] [ 編集 ]
  603. 当時子供だった俺の感覚としては
    まず、テレビなどで「水子のタタリじゃ~」みたいな事をいう胡散臭いエセ霊能者や壺売り(宗教団体の霊感商法)が増えた

    背景として産めよ増やせよの時代から、子供が一人二人といった核家族の時代に移行して、堕胎が増えていたという事情がある。
    堕胎には強烈な罪悪感が伴うのでそこにつけ込まれた形だ。

    そんなこんなで水子をちゃんと供養してあげたいという要望が高まった。

    お寺は最初要望に答える形で、後には商売になるので積極的に宣伝して水子供養を行うようになった。
    そんな感じかと
    [ 2019/06/22 12:26 ] [ 編集 ]
  604. お地蔵様は閻魔大王の別の姿
    [ 2019/06/22 12:54 ] [ 編集 ]
  605. 戦後の文化の時点で察しだわ。何処のどいつが原因なのか。
    (そしてその呪いは広がり始めている奴等と反社会のせいでな。
     コミケなんざ酷いだろ?心当たりあるんじゃねーか?なあ?)
    だからこその国交断絶よ、その呪い拡散しないためにもな。
    [ 2019/06/22 13:10 ] [ 編集 ]
  606. 地蔵は無いにしても生まれず亡くなった子供を供養する風習くらいどこにでもありそうなんだがな。
    [ 2019/06/22 13:24 ] [ 編集 ]
  607. >>流産した後に義理の母に「神の意思なのよ」って言われた。
    >>その瞬間から義母のことが大っ嫌いになった。

    やっぱ宗教ってクソだわw
    [ 2019/06/22 13:56 ] [ 編集 ]
  608. できちゃった結婚
    芸能界以上に存在するのかな?
    『おろす』
    って奴らが問題の対象。
    流産

    堕胎
    は分けないと。

    槍万は槍万。
    ピル飲む槍万w
    [ 2019/06/22 14:18 ] [ 編集 ]
  609. 生がいい
    オイ槍万女!
    [ 2019/06/22 14:30 ] [ 編集 ]
  610. 中絶悲しいけど、いい概念だよね

    3人の水子が俺を守ってくれてると思う
    [ 2019/06/22 15:52 ] [ 編集 ]
  611. 何でキタカマクラって片仮名で書くの? 何でジゾウって片仮名で書くの?? 何で管理人は漢字が打てないの???
    [ 2019/06/22 16:28 ] [ 編集 ]
  612. ※69
    こんな話っだと記憶している。
    水子も含め死んだ子供は、親より先に死ぬことで孝養を積まなかった(積めなかった)ことが原因で極楽往生できない、一方で幼かったので現世で罪を犯したわけでもないので地獄にも堕ちない、それであの世とこの世の賽の河原に留まり続ける。でも親への孝養を積まなかった罰はあって、河原で石を積み続ける。
    河原に留まり何処にも行けない子供たちには救済が無い。それを不憫に思った地蔵菩薩が子供たちの魂を極楽に導く。
    水子に限らず子を亡くした親は、自分の子が賽の河原で長く迷うことなく、早く救済してもらえるように地蔵菩薩に祈りを捧げる。
    [ 2019/06/22 16:33 ] [ 編集 ]
  613. 母方の古い墓に生まれてこなかったどなたかの墓があるんだが。それを戦後の文化というのはどうなのか
    青森の賽の河原とかは。。。。

    それはともかく
    「次があるからいいじゃない」
    は日を見ることなく名付けられる事なく死んだ子はいなかったと同じか?
    と瞋意をおぼえるだろうな
    かけてやる言葉に対して本当に無神経で不作法

    とかく、供養をあげられる場所が外国にはなかったのだからさぞお辛かったと思う
    見よう見まねの形だけでも、宗派関係なく是非にてやっていただきたい
    [ 2019/06/22 17:37 ] [ 編集 ]
  614. 地蔵信仰も水子供養も昔からあるし、荒らしにもご注意を。
    戦後広まったというのは、人工妊娠中絶の普及でより「罪の意識」を感じる人が増えたから。
    悪意ある混同によるすり替えで印象を悪化させるのは、いわゆる慰安婦と挺身隊で韓国とアカが用いたミスリードの典型。
    工作員による荒らしとディスカウントジャパンのミスリードには充分に留意されたい。
    [ 2019/06/22 18:24 ] [ 編集 ]

  615. >流産した後に義理の母に「神の意思なのよ」って言われた。
      その瞬間から義母のことが大っ嫌いになった。 +8 アメリカ

    >>でも、もしかしたら流産したことで自分を責めないようにという
    義母なりの不器用な優しさから出た言葉だった可能性もあるんじゃ?


    好意的な解釈かもしれんが、ご本人としては神を呪うのでは




    >>生まれ、生まれ、生まれ、生まれて、生の始めに暗く、
    死に、死に、死に、死んで、死の終わりに冥し

    何宗だったかな
    空海大師の「弟子が死んで悲しい」ばかり言うあれとよく似てて
    この教好きだな
    無明ってやつなのかな
    その大意はわからないけど
    [ 2019/06/22 18:29 ] [ 編集 ]
  616. 祟りを恐れる文化ってのが大きいのは確かだろうな。
    贖罪の意識もあるだろうし。
    [ 2019/06/22 18:41 ] [ 編集 ]
  617. 産まれる事が出来なかった赤ちゃんの記事の感想欄なんだから、ここでは嫌な言い争いを止めようよ
    [ 2019/06/22 19:22 ] [ 編集 ]
  618. キリスト教の教義は、神の下で生きれば天国に行ける救いだけかな。
    ただ、カトリックは、有史から国として王として独裁(支配)者だった。

    だから、大学の様な機関が有っても、ザビエルのように王の臣下であり説教に日本人が質問すると回答できなかった。それだけ、民衆と向かい合わなかった独裁的な一方的な教義が多い。

    なんと、その犠牲になった信者と言うべきかな。俗に言う責任感の無い煽動しか行わないお花畑な宗教。今からでも遅くないから、大衆の問いに向かい合い哲学を学び直すべきだろうな。
    [ 2019/06/22 20:09 ] [ 編集 ]
  619. 実際70年代ぐらいに恐怖心を煽って儲けまくったやばい団体とかがいるんだよ
    廃墟マニアに有名なある施設もその団体の本拠地
    調べてみたら色々出てくるよ
    [ 2019/06/22 20:12 ] [ 編集 ]
  620. そもそも、教義が有っても、歴史と礼節の無い韓国の妓生宿主である朝・鮮・ど・人を牧師にするようじゃ、キリスト教はまともな信義の宗教といえないんじゃないか?

    それも朝鮮人は、差別好きな平等嫌いで人権迫害の利己主義者だぜ。精神的に生まれ変われなかった信徒のムンたん見ればよく解る。ひとの教えも聞かず、国際派の友人も居ない孤独老人だからな。戦後から在日も含め、南朝鮮人らは人の意見を聞かない。初代李承晩時代から・・
    [ 2019/06/22 20:21 ] [ 編集 ]
  621. ひとつ積んでは父のため、ふたつ積んでは母のため…
    [ 2019/06/22 20:32 ] [ 編集 ]
  622. 水子供養は戦後の新興宗教発で
    育てて死んだ子供を供養する地蔵信仰とはちと違う
    昭和でも望まれずに出来た子供は水子処理してた
    冷たい川に浸かるとか、堕胎を請け負うばあさんが針で流すとかね。
    [ 2019/06/22 21:03 ] [ 編集 ]
  623. ※7
    すごい無知わいててワロタw
    初期流産のほとんどが遺伝子疾患による流産なんだよ。
    だから男側にも半分原因がある。

    子供を失った悲しみは家族全員のものだと思うよ。
    宗教や文化によって捉え方が多少違えど
    本能的な感情は世界共通。
    みなで共感して支えあうことは大切だよ。
    [ 2019/06/22 21:44 ] [ 編集 ]
  624. なんかいい話的な感じになってるけど
    戦後にそれも金儲けの為にできたのが水子供養
    ちゃんとした寺院は水子供養やってない
    [ 2019/06/22 21:51 ] [ 編集 ]
  625. 第三者からみると 水子ってのは「存在しなかった命」になるのかな
    でもお母さんは おなかに命が宿った時点から もう「わが子」なんだよね
     葬儀屋時代、いちど担当したよ
    小さな小さなお棺に納められたわが子を 若いお母さんはずっと悼んでた
    神妙な面持ちの旦那さんや 近い親族。時間を持て余し気味の ちょっと遠い感じの親族。仕方がないよね 温度が違うのは。

    「こじんまり」としたお別れの最後には 『必ずや 良きところにたどり着けますように』って 心からのお悔やみの言葉を赤ちゃんとお母さんに向けて贈ったよ
    あれから幾年か。思い出しちゃったな。
    [ 2019/06/22 22:09 ] [ 編集 ]
  626. 赤線の飲食街がある近くの寺院はなんかその毛があるな。
    ま、ある半島じゃ妓生以下の倍旬婦が川に浮いても平壌な風景だったらしい。だから、怨霊も多いわけで成仏は無理だから、乗り移ってキチになるのかもな・・
    [ 2019/06/22 23:08 ] [ 編集 ]
  627. アメリカで地蔵の通販やろっかな
    [ 2019/06/22 23:24 ] [ 編集 ]
  628. 男の責任じゃない云々の人的外し過ぎ。当人の生活態度や、いくら当人が気をつけていても流産をしてしまうときはあって、本人にはどうにでもできないことでも女性のせいにされるという意味では?コンプレックスすごいね。
    [ 2019/06/23 00:08 ] [ 編集 ]
  629. お地蔵さんって傘地蔵の話くらいしかよく知らなかったし、水子供養のことも知らなかったから色々調べて勉強する良いきっかけになりました!

    私も女だけどまだ妊娠も出産も流産も経験したことないから当事者の女性がどれくらい辛い思いをしてどう接して欲しいのか知れてよかった。
    これを読まずに知り合いの人が流産していたら「また次、頑張ればいいよ」とか「いつかできるよ」とか人によっては無神経な励まし方をしちゃったかもしれない。

    そうじゃなくてまずはその子を死なせてしまって「悲しい辛い苦しい」って気持ちに寄り添った方が相手の心が軽くなるかもしれない。
    励ましの言葉より前に「辛かったね、大丈夫?」と相手の気持ちに寄り添って慰めの言葉をかけた方が嬉しい人が多いならそうしてみようかな?と思いました。
    [ 2019/06/23 00:21 ] [ 編集 ]
  630. まてまてまて
    これ新興宗教が始めたことやぞ
    マジで世界に広がるのやめろ
    [ 2019/06/23 00:27 ] [ 編集 ]
  631. 水子供養が金儲けかどうかはわからないけどそれによって救われる人がいて、無理のない値段ならいいんじゃないかな?と思う。
    葬式だって墓石だって高いものは高いし金儲けが全くないとも言えないし。
    [ 2019/06/23 00:31 ] [ 編集 ]
  632. コメント見ても生長の家関係者もしくは信者が書き込んでるとしか思えない
    創価学会といい幸福の科学といい統一教会といい新興宗教なんてどれもクソだよ
    宗教に親を殺された人なんかいくらでもいるだろ
    いい加減にしろ
    [ 2019/06/23 00:32 ] [ 編集 ]
  633. 大昔からある水子を利用して金儲けしたのが新興宗教であって、水子供養自体に何の罪があるのか
    カルトや在日が日本から消えれば心が荒れる人も少なくなるだろうに
    [ 2019/06/23 01:04 ] [ 編集 ]
  634. だからこそ普通のお寺で普通に水子も供養してあげればいい。
    ニーズはあるのだし、人の供養と本質は変わらないだろう。

    怪しげな新興宗教につけ込まれて資金源にされたり、信者獲得に利用されたりする事のないよう。
    [ 2019/06/23 01:22 ] [ 編集 ]
  635. 知り合いに何人か流産した人がいて、その話を聞いたのは何年も後のことだったけど悲しそうに話してた。そんな人に次はあるよ、なんて口が避けても言えないよ。
    [ 2019/06/23 02:13 ] [ 編集 ]
  636. そんな世界が感動する地蔵さまと水子の風習だったのか
    [ 2019/06/23 06:29 ] [ 編集 ]
  637. 天国の労働界も、少子化だから子供欲しがってるのかもな・・
    [ 2019/06/23 06:33 ] [ 編集 ]
  638. 名無しさん
    地蔵菩薩が子どもたちを守護してくれます

    おん かかか びさんまえい そわか
    [ 2019/06/23 07:09 ] [ 編集 ]
  639. ※636
    >励ましの言葉より前に「辛かったね、大丈夫?」と相手の気持ちに寄り添って

    とても大事な事だと思います。
    数年前、近所で、ご主人が突然倒れて大手術になって、っていう家の奥さんに「大変でしたね。」って声をかけた事がありました。
    (ご主人の手術は成功して、今は普通に生活出来てます。)

    それからしばらくして、その奥さんが「あの時、声を掛けてくれて本当に嬉しかった」と言っていた、と人づてに聞きました。

    大きな不幸、トラブルに見舞われた人に対して、「余計な事言っちゃうかも知れないから、声掛けないでおこう。」とか「そっとしておいた方がいい。」と何か考えがちですが、その“配慮”がその人の“孤独感”を強めてしまう場合もあります。思い切って声を掛けて良かったなぁ、と思った出来事でした。

    ※641
    >だからこそ、普通のお寺で

    「寄り添う気持ち」と、あと形が必要であれば、お地蔵様を作れる人が居れば良い。そのシンプルな純粋な部分が残っていって欲しいと思ってます。でも、おっしゃる通り、普通のお寺で、普通にやってもらえたら尚良いですね。

    [ 2019/06/23 07:35 ] [ 編集 ]
  640. ※7
    こいつ「精神病院行け」ってよく言われてそう。
    [ 2019/06/23 08:20 ] [ 編集 ]
  641. 昔は、抗生物質もないし、栄養価の高いじゃがやトマトも普及は遅れたわけで、子だくさんが普通だったんだけどね。
    自然界と動物界のように、きびしい時代で寿命も短かった。

    ただ、言えるのは晩婚より早く子供を生んだほうが生理学的にいい感じがするよ。若すぎるとか不純と言うことは無く、16歳以上で結婚も認められてる。ただ、同年齢の男子は30歳以降になるまで収入が低くて苦労するんだけど・・
    [ 2019/06/23 09:00 ] [ 編集 ]
  642. まず水子の文化自体は昔からあるぞ

    新しい風習を嫌う癖が散見されるが、それを言ったら弥生時代や古墳時代に先祖神格化して墳丘墓や古墳作ったのも、6世紀以降日本に浸透した仏教も、始めた時は何だこの新興宗教.....って扱いだぞ
    要は人々がその価値を認め、必要なものとして続けていけば伝統・歴史になるわけ
    新興宗教や似非霊媒師みたいのに騙されなければ良いだけよ
    [ 2019/06/23 09:42 ] [ 編集 ]
  643. 江戸時代からある、しかも自発的に堕胎(タライに水を張って出産し溺死させる方法が一般的、即ち水子)していたお陰で江戸期の人口は多くても3千万で維持されていた(日本が自給自足で養える限界)。しかし明治維新後に人工的堕胎が減ったせいでもともと後進国的多産国家(子供を労働力として多く設ける)だった為に人口爆発、これが農漁村の壊滅的不景気と海外移植の動機となり戦争を生んだ。
    [ 2019/06/23 10:47 ] [ 編集 ]
  644. 水子供養と蛭子は違う
    水子供養なんて昔は存在しない
    蛭子はあったけどな
    [ 2019/06/23 11:11 ] [ 編集 ]
  645. 亡くなった嬰児や死産児の冥福や再誕を願う水子供養に類する風習は縄文時代からあるよ。
    土器に入れて、住居の出入口に埋めておくの(埋瓶うめがめ)。
    母の胎内にまた戻れるように、という事ではないかとされている
    [ 2019/06/23 11:29 ] [ 編集 ]
  646. 座敷童子
    >地域や登場する書物・作品によって性格や姿形は異なるが、共通して子供の姿をしている。
    >家や蔵に住み、いたずらをしたり、子供達と遊んだり、その家に幸福をもたらすといわれる。

    まあ、こどもに関しては子宝というように、地蔵や精霊とかねて郷として文化があるともいえる。遊廓の話しを蒸し返す程の事じゃないが・
    [ 2019/06/23 11:47 ] [ 編集 ]
  647. 流産した女性は子供を得るチャンスを失ったのではなく
    一人の子供そのものを喪ったのだという事がもっと理解されなければいけない。

    そして堕胎には、それに自分がその子の生命を拒絶したという強烈な罪悪感が加わって女性の精神を蝕む。たとえ恋人や親族に強く強要されたのであってもそれは残る。結局胎児の生死の決定権を持つのは母親だから。

    全世界的な少子高学歴化で堕胎が必須とも言える現代社会の構造が、その負の部分を一方的に女性が負って耐えることで成立しているというのは、非常に問題があると感じる。
    [ 2019/06/23 12:01 ] [ 編集 ]
  648. ※7こういうやつがいるから
    女性は大抵自分に原因があるんじゃないかって思うそうで元々
    自分を責める人が多い、それをさらにこういう偏見が追い討ちかけるんだろうな
    ちな流産は自然にありえることで完全?な状態であってもあること、体に悪いことをしたからじゃない、そりゃ栄養が足りない等環境が悪けりゃ率は上がるだろうけど
    [ 2019/06/23 12:05 ] [ 編集 ]
  649. ※648
    身体が成熟して一番生むのに適してるのは十代じゃなかったはず
    多分20代がいいんだと思う
    16で結婚できるってのは関係ない、昔は寿命も短かったし栄養も悪いし女は結婚しか道がなかったから、ちな男も歳とるとせーsに問題でるからやばい
    [ 2019/06/23 12:09 ] [ 編集 ]
  650. 管理人さんは優しい方ですね。
    [ 2019/06/23 12:44 ] [ 編集 ]
  651. どこの国かは言えないが日本の地蔵を盗んでゆく国があるニダ!
    [ 2019/06/23 13:48 ] [ 編集 ]
  652. 仏像を盗む民族は隣の国です。・・・例えば韓国・・歴史のない国
    石仏を壊す宗教は偶像崇拝しない宗教です。・・・例えばイスラム教
    [ 2019/06/23 14:26 ] [ 編集 ]
  653. 子供の頃、石積みを持っていた虫取り網で
    片っ端から壊しまわったことがある。
    気がつけば、周囲の視線が冷たい。
    不思議に思い、その場所の説明書きを読んだ後、
    自分が仕出かしたことに真っ青になったが、後の祭り。
    その夜は、40度以上の高熱が出てうなされた。
    人の思いは、大切にしなければならないと。
    [ 2019/06/23 15:04 ] [ 編集 ]
  654. *655
    それは、キリスト教系のフェミ団体の嘘。30代の初産が一番望ましいとか宣伝していた事もあるよ。鬼も十八(数え歳で満年齢だと十六)番茶も出花は嘘じゃない。
    実際、満十六くらいで子宮が成熟してからの十代後半の初産は軽いよ。
    男も女も二十歳過ぎれば肉体的な性的魅力は衰えるよ。
    [ 2019/06/23 16:18 ] [ 編集 ]
  655. 流産が全て女性の責任??
    ここの米欄ですらそんな言葉が出るってことは、流産への知識がまだ浸透してないんだな。
    流産の多くは染色体異常が原因。卵/子も精/子も一定割合エラーが紛れ込むんだよ。
    早期流産ほど染色体異常が多いわけだけど、早期ほど悲しみを理解されづらいってのもある。
    流産した女性を追い詰めるような書き込みはやめようぜ。
    [ 2019/06/23 18:32 ] [ 編集 ]
  656. ※3
    海外「涙が出た」
    [ 2019/06/23 19:19 ] [ 編集 ]
  657. 水子供養自体は戦後どころか江戸時代にはすでにあったこと
    戦後、っていうか70年代にその文化を悪用した坊主がいて、どうもそれと勘違いしてるようだね
    あなたが不幸なのは水子の霊のしわざだ!って言って金をせしめてた奴ね
    で、当時オカルトブームでもあったのかな? 信じ込んで一種のブームみたいになったそうだ
    [ 2019/06/23 20:55 ] [ 編集 ]
  658. >私も赤ちゃんを失った時に心の救済の必要性を感じて、それで何年後かに日本のお寺に足を運んだの。

    この人は何か縁があってまねかれたんだろうな、きっと
    [ 2019/06/23 21:22 ] [ 編集 ]
  659. ※654
    素晴らしい意見だ。
    全面的に賛同する。
    生命が大事だと絶叫する現代社会が、女性の堕胎行為を無暗矢鱈と、半ば宗教の様に盲目的に絶賛し、見て見ぬ振りをしている現状がある。
    そして、堕胎を決心した女性本人の、罪悪感や喪失感、不条理意識を放置するのは、極めて精神的に無責任な態度と言えるだろう。
    現代社会の闇の一つだ。
    [ 2019/06/23 21:40 ] [ 編集 ]
  660. ニューヨークタイムズで省かれているのは日本は戦後すぐ中絶を合法化して
    女性の罪悪感やうしろめたさを利用した金儲けのための習慣だということ。
    だから戦後一般化した。もともと単なる霊感商法、ブラック悪徳商売なんだよ。
    昭和末期の週刊誌ネタだったし。、平成に入ってからも母体保護法、優生保護法認定医といった
    街の中絶医が名簿を悪徳坊主に売ったり、待合室で水子供養のパンフを置いて
    バックリベートもらうとか普通にあった
    [ 2019/06/23 23:31 ] [ 編集 ]
  661. こんなにも多くの人達が深く傷付いていたんだね。
    流産に関わらず、負の出来事に対してポジティブであるのが励ましだと思い込んでいる人は多いよね。実際は悲しみや怒りに共感し寄り添ってくれる方が救いになれる。
    [ 2019/06/24 04:29 ] [ 編集 ]
  662. 家制度もあって気丈に振る舞う社会だけど、
    地蔵さんにお参りする女性の姿をみせるように、解って上げなさいよという気風も有ったんじゃないのか。
    [ 2019/06/24 05:33 ] [ 編集 ]
  663. 水子供養なんていうのは宗教法人のあくどい営利活動だろう。祟りを持ち出して負い目のある人を恐喝している。
    [ 2019/06/24 07:42 ] [ 編集 ]
  664. 日本神話の時点で蛭子はあったわけで
    具体的に供養し始めたのは戦後でも概念はその前からあったんじゃないかね
    [ 2019/06/24 08:31 ] [ 編集 ]
  665. 実際に、欧州で哲学が語られたのは数百年前で、百年前アメリカに移民して自由と叫び無秩序な権利を主張(房総)しだした。キリスト教社会は、追い詰められる弱者に対して効果を発揮してないね。まさに、フェイクな社会・・
    [ 2019/06/24 09:46 ] [ 編集 ]
  666. 金継ぎ(金繕い)やイキガイという日本の概念に感動してた世界。JizouとMizukoも、世界の言語に取り入れられるのか?
    [ 2019/06/24 09:51 ] [ 編集 ]
  667. お地蔵さまっていたるところにあるよね
    民衆を救済してくれる一番親しい存在
    お寺も供養で必要ですね
    でも神社って何のためにあるの 現世利益?
    そんな宗教的な存在が山の上まで無数にある
    人間が生きていくには必要なんですよね
    だから存在している
    日本人は決して無宗教ではない
    道徳と認識してる事が世界では宗教の教えって事かな
    [ 2019/06/24 09:54 ] [ 編集 ]
  668. 屯田兵が活動してた北海道では、宗派や気風の違う開拓民ともまとまりが無くて、神社が共助・共生の精神を生み住民に活かされ大いに機能したと言うこともある。最近は、文明に馴染めない利己主義な民族が風土を乱すけどね。
    [ 2019/06/24 10:07 ] [ 編集 ]
  669. だいたい交通量の多い道沿いやら交差点にいるお地蔵様は、交通事故で無くなった子供の供養だよね。
    あと田んぼやら山道やらにいて、豊作祈願やら安全を見守るお地蔵さまもいるよね。
    [ 2019/06/24 11:48 ] [ 編集 ]
  670. えっなんで男性差別って話になるの?

    誰のせいでも無いのに女性が悪いってなるのが厳しいねって事でしょ?
    みんなに優しくなろうよ。

    流産の中には子どもが遺伝的に弱くて、出産に至るまでに亡くなってしまうこともあるし、その場合は男性が原因(って言い方も違うけど)の可能性もあるのではないかな?
    もちろん、その場合も女性の方が原因があるかもしれないけど、それこそどっちが原因かはわからないし、どうしようもないし、それに対して悪いとか原因だとかは厳しい。

    もちろん、赤ちゃんがお腹にいるのに、たばこ吸ったり、 (のんではいけないと言われている)薬飲んだり、アルコールをがぶがぶ飲んでたら、あなたのせいって言われても仕方ないだろうけどね。

    流産の経験のある人は意外と多いよね。
    言わないだけで。
    [ 2019/06/24 13:17 ] [ 編集 ]
  671. 日本に来たイスラム教徒が何十体もの地蔵菩薩を破壊したよな。一生忘れらない。自分の首でも切ったら良かったのに。これだからイスラム教徒はダメなんだ。
    [ 2019/06/24 13:32 ] [ 編集 ]
  672. 水子供養というのは江戸時代に浄土宗の祐天上人によって始まったみたいである。
    水子の祟りなんてデタラメは戦後の邪悪新興宗教などが広めたのも事実。
    [ 2019/06/24 16:30 ] [ 編集 ]
  673. 元々地蔵尊は逆縁(親よりも早く亡くなった子供)であの世で罰を受けている子供達を救済する仏様と聞いた事がある。
    地蔵和讃の唄は古くからあり、別段戦後の話でない。
    賽の河原で小石を積み自分の罪業(逆縁)を払う事を願う子供達、それを夕方に崩しに来る鬼。
    その内にその子供達を救いに地蔵尊が現れる。
    「汝らの父母は娑婆(現世)にある。ここでの父母は我なるぞ」と云って子供達の霊を慰め救うのだと云う。
    だから子供を早く亡くした父母(この中には水子を流した父母も含まれる)は、あの世で早く自分の子が地蔵尊に巡り合える様に祈るのだと云う。
    戦後に世俗の拝金主義で歪んだが、子供を亡くした親の心を癒す教えであると思う。
    [ 2019/06/24 18:21 ] [ 編集 ]
  674. 誰のせいとか、いつが発祥とか、子供を亡くした親には関係ない。
    ただ成仏して欲しい、できれば、また元気に生まれてきて欲しいと願うだけ。
    [ 2019/06/24 21:15 ] [ 編集 ]
  675. 神社に関してほとんど知らないのだけれど、「亡くなってしまった子供を、神様どうかよろしくお願い致します」っていう儀式はないのかなぁ?
    「魂鎮め」の儀式ってどこかで聞いた事があるんだけど。
    [ 2019/06/24 21:31 ] [ 編集 ]
  676. 日本は死後の救済が手厚くて、キリスト教は生前の救済が手厚いって思う
    サナトリウムや緩和ケアや看取り看護なんかがある病院ってミッション系が多いんだよね
    大事に思う部分がお互い違って、足りない部分を羨ましいと思ってる
    [ 2019/06/25 12:25 ] [ 編集 ]
  677. 一人っ子政策のために命を奪われた数十億の幼児のために祈ろう 合掌!
    [ 2019/06/25 14:31 ] [ 編集 ]
  678. 宗教的なものだからそう思われてるだけで
    海外にも普通にないの?
    「平等に弔われる」から、特に水子だからどうこうっていうのはないって話?
    [ 2019/06/25 15:10 ] [ 編集 ]
  679. でも、世界に例がないのかな、地蔵様って。
    仏像の様な偶像じゃない、それと言ってインドの神でもない、象のヒンズー神?でもない。美術品でも無い。

    でも、郷に微笑みを称えていつも立ってる。大衆の美術文化として浮世絵が世界初として有名だけど、これも郷にある大衆の宗教美術文化かも。

    [ 2019/06/26 11:18 ] [ 編集 ]
  680. 坊主丸儲け!
    坊主くそ坊主!

    なんて日本人に言われてるるんだよ外国人w坊主
    無税
    とか。笑
    [ 2019/06/26 13:23 ] [ 編集 ]
  681. >一人っ子政策のために命を奪われた数十億の幼児のために祈ろう
    なんか笑っちゃたよよ、失礼ながら。
    中国人の『人』の

    って?
    カネ儲け、人を叩き潰す中国人。
    こんな奴ら中国人が
    大量流用、4月から。
    中国人犯罪が楽しみです。
    www
    中国人組織とは関わるな!日本人。
    [ 2019/06/26 13:35 ] [ 編集 ]
  682. こんな事だけに限らず、日本人は本来慈悲深く、命を大切にする民族なんだよ。
    他にも命を奪ったモノに対して、供養として色々行っている。更に命の無い”物“にまでね。そうゆう意識は外人にはないだろ?

    そんな本来命を大事にする民族が、追い詰められて戦った戦争で国家レベルの残虐行為なんかするわけねーだろが

    特亜の連中が喚くようにすると思うか?って言いたいね



    [ 2019/06/26 14:36 ] [ 編集 ]
  683. 昔聞いた話
    戦後の食糧難や貧しい状況の中、子供を授かっても中絶を選ばざるをえなかったり、死産だったりする事が多々あってそのご供養の為にお寺さんで始まったって
    [ 2019/06/26 23:45 ] [ 編集 ]
  684. 水子供養の慣習が戦後からというのは間違いです
    全国かどうかはわかりませんが私の地方では古くからあったそうです個別に墓や地蔵を立てる人が出てきたのは生活に余裕のある人が増えた戦後かも知れませんが
    昭和初期まで庶民の女性は栄養や生活環境から流産や死産はよくあることで子供たちの死亡率も今より高かった
    心や体に傷を負った女たちは先祖の墓や村の地蔵の世話をしながら水子や幼くして亡くなった子の供養をしてきたのです

    地蔵は仏教に関係が深いものですが水子供養の慣習の根源は個人的には縄文の埴輪信仰にも繋がるのではと思っています
    [ 2019/06/27 00:52 ] [ 編集 ]
  685. キリスト教社会も、タブーと偽善が多くて大変だね。
     それが、今はフェイクとして認知されてきている。

    ま・・奴・隷・商・売を本業としたしてきたカトリック教派イエズス会も有るしな。エゲレス船大工三浦按針すら、プロテスタントは悪・魔だから頃せとね・・

    *フェイクとは:にせもの。模造品。
    地中海の宗教に、何しても生き残るのが正義と言うユダヤ教もある
    カネ稼げば正義とね・・美術文化も無くカネが文化と言うのがウザイ・
    [ 2019/06/27 02:58 ] [ 編集 ]
  686. 日本は、中国から学んだと言う誤解があるようだ。
    しかし、中国の学問や宗教は、ガンダーラやバビロニアの創世神話と言う叙情詩・哲学などの派生版といえて、古代の日本人は本質を理解することが出来た。だから、あの空海でさえ中国でエリートになった。

    そして、古代からの日本は災害と共に自然神や多神教の精神から、当時の近代文化を調和しいいとこ取りしてきた。その土地を大事にする心と生きる精神が成せた。

    どこぞの民族は、土地も捨て文化を持ち合わせず他人の土地に住み込む恥も無い姿勢から強引な思考をするものだ。
    [ 2019/06/27 09:55 ] [ 編集 ]
  687. 無責任に妊娠させて責任逃れした男性は責められず
    泣く泣く中絶、シングルの育児ノイローゼによる虐待(確かに悪いが)
    責められるのは女性のみ
    男性は何も無かった事にして知らぬ存ぜぬ
    それを武勇伝の如く語る男性の多さよ
    [ 2019/06/27 14:47 ] [ 編集 ]
  688. コピノという事象をおこした男たちの事?
    [ 2019/06/27 17:09 ] [ 編集 ]
  689. 女が悪いとか男だって悪いとか言ってるけど…
    お互いに相手のせいにせず、一緒に悲しみたい。

    また次が…発言って、思いやりで言ってくれてる人もいるし。神の意志.…は良くとれば、あなたのせいではないよ。かもしれない。
    お互いの関係性って大切だと思う。
    慰める方も言葉には気をつけるべきだし、受け取る方も悲観的に聞き入るべきではないかなと。
    [ 2019/06/28 02:41 ] [ 編集 ]
  690. 「涙が溢れてきた」とほざきながら、戦争が起こる度罪なき一般人を爆撃して遊ぶ悪魔、それがアメ公!
    [ 2019/06/28 11:33 ] [ 編集 ]
  691. あまり一般的なことじゃないんだね
    親戚は流産した子にも名前つけてて毎年供養してるそうだ
    その後子宝には恵まれたけどね
    [ 2019/06/28 13:31 ] [ 編集 ]
  692. 恐山の存在を知れば、外国人が訪れるかもしれないな
    でも未だに流産をすると「あなたの家の遺伝じゃないの?」とか義母に言われる人居るんだよね。
    [ 2019/06/29 05:25 ] [ 編集 ]
  693. これ拡散たのむ
    大変なことになる
    とにかく内容を確認してほしい
    時間がないから
    ttp://hec.su/gFYN
    ttp://hec.su/gFYO
    ttp://hec.su/gFYP
    ttp://hec.su/gFYQ
    ttp://hec.su/gFYR
    ttp://hec.su/gFYT
    ttp://hec.su/g0DS
    [ 2019/06/30 01:33 ] [ 編集 ]
  694. 中国に至っては胎児スープすらあるから…。昔、話を聴いて普通に検索すると写真が出てきて驚愕した覚えがある。民族が違うとここまで感覚が違うものなんだね。
    [ 2019/06/30 07:16 ] [ 編集 ]
  695. 流産をして一番悲しいのは、間違いなく女性自身だからな
    欧米では流産で女性を責める事があると聞くと本当に信じられないよ
    一番悲しんでる人を更に鞭打つとか、どんだけ残酷なんだよ

    [ 2019/06/30 17:41 ] [ 編集 ]
  696. >欧米では流産は女性の責任という感覚が根底にある

    は?!
    日本だってそうでしょーが!

    流産だけじゃない。
    日本の男なんて未だに「子供が出来ないのは、女のせい」にしたい奴らがほとんどだし、自分の子供への養育費でもほとんどの日本の男は支払っていない。
    日本では「子供に関する責任は男には無い」という考えなんだよ。

    ほんと、日本の男は「自分達の醜い部分」だけは見ようとしないよねーーー
    [ 2019/07/01 13:18 ] [ 編集 ]
  697. 石女という語と共に種無しという語も古くからあって
    不妊に関して男性が無罪と思われて来た訳ではないが
    妊娠してからの流産に関しては、かなり現代的な知識がないと女性のせいと考えても仕方がないと思うよ。

    ちょっと前まで我々は、染色体異常どころか染色体や遺伝子の存在すら知らなかったんだから

    [ 2019/07/01 18:54 ] [ 編集 ]
  698. 戦前だと逆に流産死産が日常的すぎて慣れてしまってたというのもありそうだな
    [ 2019/07/01 23:52 ] [ 編集 ]
  699. ※474
    リンボは、バチカンでは一般信者に積極的に教義するのは好ましくないって見解だったはず
    あと、胎児に「罪がない」わけじゃなく「罪がもっとも軽い」だけ。原罪が基軸の宗教ってことに理解が足りない
    リボンは煉獄ではないけど、天国でもない。洗礼受けられず死に至った人間への救済措置として、聖書を突きまわしてそれらしき整合性がとれる一節と絡めて解釈を導きだしただけ
    それでも不十分だから公式教義として認められていない
    [ 2019/07/02 20:54 ] [ 編集 ]
  700. ※703
    そんなアナタも男のタネによって生まれてきている。
    [ 2019/07/03 11:03 ] [ 編集 ]
  701. 水子供養の習慣はあんまり好きじゃないな。
    「流産したら水子供養しないといけない」ということを常識にしてしまうと、坊さんが儲かるだけだから。
    夫婦で弔う気持ちがあれば十分だろ。
    [ 2019/07/03 14:55 ] [ 編集 ]
  702. この風習で大事なのは
    悲しみや動揺や、まだ心も持てなかった赤ちゃん、
    そして供養が可視化される事。

    供養にはお金もかかるけど、だからこそ
    夫や子供たち、嫁いだ家も、現金の流れで理解して
    事実を共有できる。
    [ 2019/07/05 02:55 ] [ 編集 ]
  703. 日本のお寺さんは、ぜひHPに英語も加えて欲しい。

    悲しむ人に役立ち、日本という国にも役立つ。

    同じように、お寺の朝活や禅メニューなども力を入れて欲しい。

    若者には男女の出会いの場、老人には活力を与えて、
    海外の人には学びの場になる。

    寺に活気が出れば、生臭い坊さんもそれぞれ修練するだろうし、
    お坊さんがしっかりすれば、もっと金が集まるはず。

    これから外国人が増えれば新たな宗教も増えます。
    そうかなどに負け過ぎてる。
    日本のためしっかりやってください。
    [ 2019/07/05 03:02 ] [ 編集 ]
  704. 703の
    「自分の子供への養育費でもほとんどの日本の男は支払っていない。」
    という発言、なんか根拠あるの?
    [ 2019/07/07 07:38 ] [ 編集 ]
  705. >711
    少しはご自分で調べられたらどうです?
    検索すればいくらでもみつかりますので。
    [ 2019/07/08 22:40 ] [ 編集 ]
  706. たぶん探せば見つかったかもしれないし、誰も目にしないかもしれないけど、流産、死産って必ずしも母親だけの責任ではないと断言しておく
    染色体異常だったり、本当に原因不明だったり、逆子だったり、臍の緒が首に絡まってしまったり言い出したらキリがない
    父親に罪はないよ
    だからこそタバコや酒やただの自己満足な好意だけで起きたこと以外は責めないであげてほしい
    性行為だって下手すれば早産になる原因になる
    ストレスだって

    出産に関することは男女ピリピリしたり、犯人探しに躍起になりやすいけど、どうか両親だけは互いを支え合うことを一番に
    女はその身をもって体験し、表に出やすいけど、男もバカなやつじゃない限りは父親になる重みと戦ってるはずだから
    [ 2019/07/09 01:40 ] [ 編集 ]
  707. ※712
    公的な調査、統計でもあんの?
    言い出しっぺに証明責任があるのだけどね。
    [ 2019/07/09 03:31 ] [ 編集 ]
  708. 714だけど、離婚などで養育費支払いの義務を負った男のうち養育費を払っていない者の割合を具体的な数値で教えてね。
    「自分の子供への養育費でもほとんどの日本の男は支払っていない。」
    と主張するからには9割以上の男が支払っていないぐらいの感じがするし。
    公式データをプリ~ズ!
    [ 2019/07/09 03:36 ] [ 編集 ]
  709. 少女漫画のホラー系で絶対ネタにされる定番中の定番
    それが水子
    [ 2019/07/13 03:35 ] [ 編集 ]
  710. 水子供養って新興宗教の類いじゃん
    [ 2019/07/13 21:45 ] [ 編集 ]
  711. どっかの坊主
    本当にあった 笑。諭。という自分の体験をよこま漫画に投稿する漫画にする
    雑誌に参拝に来る人が少なくて そこで思いついたのが、水子供養
    最近なのは当たり前しかしあたったよなー
    [ 2019/07/15 02:14 ] [ 編集 ]
  712. キリスト教の洗礼に関する話は勉強になった。
    だから悲しいこととして触れるのがタブーみたいな扱いになってるんだな…。

    でも成仏できないと説く仏教も似たような感じか。
    なんで宗教は子供の死に関して厳しいんだろう?
    [ 2019/07/18 03:37 ] [ 編集 ]
  713. ※717
    どこの坊主かは知らんが売僧やな。水子供養は仮にそうでも、水子に対する考え方は昔から日本にあった。
    供養に関して金儲けがないとは言わんが、少なくとも笑とかいってるやつは屑。
    [ 2019/07/19 17:59 ] [ 編集 ]
  714. 水子供養のwiki読むと外国の学者にも研究されていて
    色々と興味深い
    [ 2019/07/19 19:10 ] [ 編集 ]
  715. カルトと霊感商法の飯のタネですね
    [ 2019/07/23 19:09 ] [ 編集 ]
  716. カソリックよ、胎児を人と認めて堕胎を禁ずるのなら
    せめて流産した子供の供養はしてやろうや。
    [ 2019/07/26 02:31 ] [ 編集 ]
  717. 元々地蔵は子供を地獄から救ってくれるものだぞ。
    少なくとも大昔から地蔵盆がある関西ではそういう存在。
    だから、地蔵盆では子供だけがお菓子をもらえるんだよ。
    [ 2019/09/01 19:26 ] [ 編集 ]
  718. *7可哀想… 一生独りで孤独に死んでいくんだろうね
    [ 2019/09/08 12:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング