FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「また日本人がハードルを上げた」 とある日本の職人の技術が完全に魔法だと話題に

今回は、かけつぎ職人の技に対する海外の反応です。

かけつぎ(かけはぎ)は、着物に出来てしまった虫穴や焦げ穴などを、
共布(作成した生地と同じ生地)等を使って修復していく技術で、
現在では着物だけではなく、スーツやニット類、Tシャツなど、
様々な衣服の修復に用いられています。

今回ご紹介する映像には、かけつぎを実際に行う様子が収められているのですが、
修復前まで穴が空いていたとはとても思えない、
その魔法のような仕上がりが海外で大きな反響を呼び、
再生回数は2週間程で330万回を突破し、今も伸び続けています。
コメントも3000以上寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「案の定日本人か!」 日本の和菓子職人の凄まじい職人技に外国人が驚愕

7538799.png




翻訳元

26576468.png



■ これ、完全に魔法じゃん!
  何度も観てるけどどうやってるのかいまだに理解しきれてない。
  いや、理屈は分かるんだけど、それでも……。 +4 カナダ




■ アメージング! 何て美しい職人技なんだろう。 +29 イギリス




■ 日本の職人技を愛さずにはいられない……。
  彼らはどんな時だって、完璧を目指そうとするんだ。 +5 アメリカ




■ 本物の「技術」というものを目撃してしまった。 +12 アメリカ




■ ウォーーーーーーーー!
  こんなとんでもない技術が世界に存在してたなんて初耳だぞ。 +41 スペイン




■ 何か落ちた音がしたと思ったら、俺の顎だった……。 +3 アメリカ




■ 何が行われてるかを理解するためだけに3回観直す必要があった。
  完璧と言っていい仕上がり。
  こうして古いキモノも後世に伝えられていくのね。 +9 イギリス




■ この映像はもっと世界に知られていいはずだ……。 +68 ドイツ



   ■ 極まった職人技は芸術になるよね……。脱帽! +1 ドイツ



■ すごく逆説的だと思った!
  と言うのも、この職人さんは服を完璧に修繕してるけど、
  日本には陶器の修繕の痕跡をあえて残す技術もあるから。 +1 南アフリカ

海外「神道的な美なんだよ」 日本の陶器の『不完全さ』を巡り外国人が論争




■ 何が起きたか一度で分かる人なんているの!?
  だけど、古い物を大事にする文化があるからこそ、
  こういう技術が今でも残ってるんだろうなぁ……。 +14 ロシア




■ 裁縫が魔術の域まで進化した瞬間である。 +23 フィリピン




■ この魔法の使い手はアイルランドにはいないのだろうか。
  どうしても直したいお気に入りの服があるんだ。 +5 アイルランド




■ この世界に不可能はない。
  最新技術からそう感じるのは珍しいことじゃないだろうけど、
  まさか古くからある技術から実感する事になるとは。 +5 ベルギー




■ とてもじゃないけど、穴が空いてたとは思えない! +23 英裁縫店




■ 高度な職人技はなぜこうも美しいのだろうか。 +10 国籍不明




■ WOW!
  私も日本人みたいに才能豊かに生まれたかった……。 +2  フランス

海外「俺も日本人に生まれてれば…」 日本の教科書の落書きが別次元だと話題に




■ 作業風景からは美しさが感じられる……。
  修復後を見ると、元々穴なんてなかったかのようだ。
  長い時間をかけて技術を磨いてきたんだろう。
  全ての職人にとって、模範となる姿だ……。 +34 豪裁縫店




■ こういう奇跡を可能にするのは勿論日本の技術です👏 +4 プエルトリコ




■ 最後のアイロンを使った工程にはどんな意味があるの? +5 国籍不明

868684_201905201302038d3.png



   ■ あれは修繕した裏地に接着芯地を貼ってるんだと思う。
     そうすることで型くずれしなくなるから。 +5 アメリカ



■ WOW!!! 跡を残さない修繕法はこっちにもあるけど、
  あの職人さんの技術は芸術の域に達してる! +19 イギリス




■ 日本人がまた勝手にハードルを上げて行きやがった……! +123 ロシア




■ 日本人は服だけじゃなくて道路の穴の修繕も得意だぞ! +3 アメリカ

海外「やっぱ凄い国だわ」 日本の復旧速度が相変わらず異常だと話題に




■ お見事!
  穴が空いてた痕跡が何でまったくないのか不思議でしょうがない。
  何回も最初から観てるけど全然分からないや。 +28 カナダ




■ ショウワ時代に仕立てられたキモノを何枚か持ってるから、
  こういう技術を習得出来たらすごく助かる。
  今週末にでも一回挑戦してみようかしら。 +3 アメリカ




■ ぜひこの技術をイギリスにも輸出してほしい! +3 イギリス




■ これからは「精密」の定義をこの職人技にしましょう😍😍😍 +10 ドイツ




■ まるで魔法のよう。
  日本には物を直して使うという美しい考え方があるんだよね。
  職人の芸術的な技を見られて本当に嬉しい。 +9 イタリア




■ どうなってんだよ。
  むしろ魔法だって言われた方が納得出来るわ。 +12 イタリア




■ 私は前からずっと、日本人は宇宙人なんじゃないかと思ってる……。
  もちろん悪い意味ではなく……。
  だってあんなに完璧な民族っていないでしょ。
  学ぶ事が本当に多いから、頻繁に日本に戻ってるんだよね。 国籍不明

海外「日本は何を隠してるんだ」 法隆寺に眠る地球外生命体の像に外国人が衝撃




■ この動画を何回も繰り返し観てる。
  だってこんなにクールな映像、他にないもん! +18 アメリカ




■ 何度観ても圧倒されてしまう。
  日本人の仕事には、本当に特別なものがあるな。 +2 台湾




■ 日本の技術だと思うとそんなに驚かない!
  日本人はほぼ全ての面で「完璧」を求める人たちだから。
  それでも本当にクールだけど。 +1 アメリカ




■ こういう伝統が今でも日本の社会には残っている。
  それを知れたことが、すごく嬉しかったよ。 +6 アメリカ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2019/05/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(309)
  1. なにかしらゲット
    [ 2019/05/20 23:01 ] [ 編集 ]
  2. むかし新聞の広告で
    かけつぎの通信教育?みたいなのがよくありましたね

    あれで独立開業して一旗揚げた人っているんだろうか(笑)
    [ 2019/05/20 23:01 ] [ 編集 ]
  3. この人達の事を知った時、畏敬の念を抱いたのを覚えてるわ
    外国の人にも響くだろうね
    [ 2019/05/20 23:01 ] [ 編集 ]
  4. 井上尚弥のネタを期待してた
    [ 2019/05/20 23:02 ] [ 編集 ]
  5. これは日本人でも見入ってしまうわw
    [ 2019/05/20 23:03 ] [ 編集 ]
  6. 買い替えた方がいいけど思い出はプライスレス
    [ 2019/05/20 23:04 ] [ 編集 ]
  7. すごいなぁ。
    お針仕事がものすごく苦手なので、本当に魔法みたい!
    [ 2019/05/20 23:05 ] [ 編集 ]
  8. 私たちの国から職人をたくさん強制連行して手に入れた技術です.
    [ 2019/05/20 23:05 ] [ 編集 ]
  9. ただただすごい…
    [ 2019/05/20 23:05 ] [ 編集 ]
  10. >何か落ちた音がしたと思ったら、俺の顎だった……。 

    面白い事言うなぁ、笑ったわ。
    [ 2019/05/20 23:05 ] [ 編集 ]
  11. おお…
    凄いな…
    本当に継ぎ接ぎしている様には見えない。
    [ 2019/05/20 23:07 ] [ 編集 ]
  12. かけはぎとも言うよね?
    ずっと以前にスーツの補修でお世話になった職人さんがいた
    本当にすごい技術だったけど、あの当時でもう結構なお年
    だったなあ
    [ 2019/05/20 23:07 ] [ 編集 ]
  13. 凄まじい技術だ。
    日本の様な資源の少ない国家の場合、こういった高度な修復技術は、出来るだけ次の世代に伝えていかねばならない。
    [ 2019/05/20 23:08 ] [ 編集 ]
  14. 意味がわからなかった
    とにかく凄いな
    [ 2019/05/20 23:08 ] [ 編集 ]
  15. 才能とか輸出とか簡単に言うなあ
    いや、最近の技術でカバー出来るのもあるんだろうけど
    [ 2019/05/20 23:09 ] [ 編集 ]
  16. >日本人は服だけじゃなくて道路の穴の修繕も得意だぞ! +3 アメリカ

    よく知ってるなw
    [ 2019/05/20 23:09 ] [ 編集 ]
  17.  
    手がきれい
    [ 2019/05/20 23:09 ] [ 編集 ]
  18. 外人にとって日本の技術は手品と同じなんだな
    [ 2019/05/20 23:10 ] [ 編集 ]
  19. 継ぎ目「フッ、邪魔者は消えるとしようか」
    [ 2019/05/20 23:10 ] [ 編集 ]
  20. 高い服に付いてる共布ってこんな風に使うものだったのか!
    [ 2019/05/20 23:12 ] [ 編集 ]
  21. これは本当に凄いね。
    自分の頭じゃ実際に目の前でみても1回で理解できないからまさに魔法か?と思いそう
    [ 2019/05/20 23:14 ] [ 編集 ]
  22. 昔は物がの方が高かったからね。
    一生モノ的な値段だったもの。
    [ 2019/05/20 23:14 ] [ 編集 ]
  23. むかしはよくあったし街を歩いてても看板とかでてたし
    ポピュラーかと思ってたけどみなさんのコメントみるとそうでもないんですね。

    今でも普通に頼める類の修理だと思いますよ。
    そんなに職人の技の結集、、みたいなわけではなくて。

    形、その柄のハギレを服の別の場所から採取できるかどうかですね。
    むかしはよく服のトミージョン手術と称されたものです(嘘)
    [ 2019/05/20 23:15 ] [ 編集 ]
  24. TVで見たことある
    30代で家が建つほど高収入らしい
    ベテランがTシャツの穴を完璧に補修してたのはマジでビックリだった!
    [ 2019/05/20 23:15 ] [ 編集 ]
  25. 物を大切にする文化いいね。
    この世に存在する全ての職人さんに感謝と尊敬の念を!
    [ 2019/05/20 23:16 ] [ 編集 ]
  26. 町内で1つはあったよね、かけつぎって。
    少しだけ高いのが欠点だけど。
    [ 2019/05/20 23:17 ] [ 編集 ]
  27. 持ってる服が安物すぎて
    技術料払ってまで修理できない
    [ 2019/05/20 23:18 ] [ 編集 ]
  28. ものを大切にしたい、ものに愛着を持つという、人間存在が抱く普遍的感情から、この「掛け継ぎ」という素晴らしい伝統が、発明され受け継がれているのだろう。

    それにしても、動画投稿者の掛け継ぎの腕前は、素人でも驚嘆してしまう様なものだ。
    我が国は産官学全てが連携して、予算を充てて、こういった素晴らしい民間の技術者や職人を守っていかねばならない。
    [ 2019/05/20 23:19 ] [ 編集 ]
  29. こういう技術って海外にもあるもんだと思ってたけど
    [ 2019/05/20 23:19 ] [ 編集 ]
  30. まだ学生だった頃、スカートの裾上げをお願いした店にカケハギの看板が出てたので、お気に入りのワンピースの修繕をお願いしたら「オーダーメードの高級品ならともかく、ワンピースなら新しく買った方が安いですよ」と言われた思い出。
    [ 2019/05/20 23:19 ] [ 編集 ]
  31. ※8
    日本人を日本に強制連行して得た技術って意味が分からん。ちなみに当時の朝鮮は水車もまともに作れない遅れた土人だから朝鮮のことじゃないのは確か
    [ 2019/05/20 23:20 ] [ 編集 ]
  32. 共布をほぐした糸を通していってるんだな
    俺はこういう作業大好きだけど、活かす場所が無いw
    [ 2019/05/20 23:21 ] [ 編集 ]
  33. かけはぎはチェックだと目立たないのだよ
    [ 2019/05/20 23:22 ] [ 編集 ]
  34. やっぱり一芸を極めた人っていうのは凄いね
    自分にもそんな才能があればいいのに
    まず努力するところから始めてないからダメだな
    [ 2019/05/20 23:24 ] [ 編集 ]
  35. 金継ぎの技術は、逆の発想で継ぎ接ぎ部分を強調し、新たな美的デザインを付加価値して表現していたが、今回のは純粋で高度な技術力の究極の形。

    いずれにせよ日本の修復技術、修繕技術への、並々ならぬ努力と執念の「伝統」は、奈良時代の大昔から続いているものだ。
    物を大切に保存したいという凄まじい執念と努力、情熱は、日本人の民族的な特性なのかも知れない。
    この様な高度で素晴らしい技術者が、国家に守られず、今まで評価されず埋もれていたのが、ただただ呆れてしまうが。
    [ 2019/05/20 23:26 ] [ 編集 ]
  36. ※8
    朝鮮で一家に一本針を持てる生活になったのって、合併後じゃないですか
    科決議は日本の和裁技術で、普通に日本の学校で教える程度の技術だよ
    [ 2019/05/20 23:26 ] [ 編集 ]
  37. 日本人は妥協が嫌いだから
    改善の余地があるならとことん突き詰める
    そして「完璧」に辿り着く

    日本人のDNAにしか出来ないこと
    [ 2019/05/20 23:26 ] [ 編集 ]
  38. 名古屋に、この手のプロフェッショナルが居たはず
    男性だったような
    [ 2019/05/20 23:27 ] [ 編集 ]
  39. 昔は破れた学生服もカケツギで直したが、今はとてもじゃないが無理だろうな
    [ 2019/05/20 23:27 ] [ 編集 ]
  40. かけはげなら全米が泣いた
    [ 2019/05/20 23:27 ] [ 編集 ]
  41. 裁縫大嫌いだから、これやってる職人さんには本当に脱帽
    もう少し自分が器用だったら、大量生産の服だってちょっと直してオーダーメードみたいに着れるのに
    [ 2019/05/20 23:31 ] [ 編集 ]
  42. 凄い!キレイな仕事
    でも日本を誉めてくれてうれしいけど
    only Japan なのかな?
    匠は何処にも居そうだけど
    [ 2019/05/20 23:33 ] [ 編集 ]
  43. beforeとafterの画像を入れ替えたんじゃね?
    [ 2019/05/20 23:34 ] [ 編集 ]
  44. >すごく逆説的だと思った!
    >と言うのも、この職人さんは服を完璧に修繕してるけど、
    >日本には陶器の修繕の痕跡をあえて残す技術もあるから。
    > +1 南アフリカ


    服の補修を生業にしている人の中には、穴の空いた部分に
    刺繍とかを施して、金継ぎ的な思想で補修している人も
    いたような気がする。
    [ 2019/05/20 23:35 ] [ 編集 ]
  45. うちは母親が和裁師なので
    小さい頃はこれでよくお直ししてもらった
    そうか、高額料金取れるのか…
    面倒臭いと今はやってもらえない(笑)
    [ 2019/05/20 23:36 ] [ 編集 ]
  46. とりあえずムシューダに感謝しとくわ
    [ 2019/05/20 23:38 ] [ 編集 ]
  47. だいぶん前にチェックのスーツの虫食い穴を直してもらったことがある
    本当に綺麗に直してくれたなあ
    高かったけどそれだけの価値はあった
    今でも大事に着てる
    [ 2019/05/20 23:38 ] [ 編集 ]
  48. 前にデパートに入ってる洋服お直しの店員さんと話したことある
    ああいうお針子さん達はオーダー以外は買って来た洋服をそのまま着ないんだそうだ
    必ず自分の体形に直して着るか、ちょい足しして着やすくするらしい
    でも自分が頼んだチノパンのサイズ直しは思いっきり失敗されたけどなw
    まあ、大いに恐縮された上に、パターン作って作り直すからサイズ図らせろと言われたが、そんなに高いパンツじゃなかったんで料金返してもらって手を打った
    でも今思えばパターン作ってもらったらオーダーメードだったんだなと後悔した
    [ 2019/05/20 23:40 ] [ 編集 ]
  49. ええ・・・カケツギって裁縫の世界ではではめんどくさいけど割と一般的な技術じゃないんか・・・流石にびっくりだわ
    [ 2019/05/20 23:41 ] [ 編集 ]
  50. ※29に同じく、西洋にも同レベルで存在する技術だと思ってたわ
    ストッキングの伝線とかも直せるんだよね

    今は修繕の方が高くつくくらい安価で衣料が手に入るから、一張羅とか思い出の品くらいじゃないと頼まないよね
    [ 2019/05/20 23:42 ] [ 編集 ]
  51. 表側から新しい記事を留めていくのか。
    知らなかった!
    [ 2019/05/20 23:43 ] [ 編集 ]
  52. またハードルを上げたのではなく元からあった技法だ

    製品の低価格化大量生産大量消費「痛んだら捨てて新しいの買えば良いわw直すのは貧乏人だろw」の流れに勝てず消えかける

    親の知人も昔京都まで修行に行き技術を習得したが注文はほぼ0で廃業したわ

    その生き残りが最近の「日本の技術スゲー!」で注目されてるだけ

    ウデは2流でも珍しい技法なら動画配信で注目される良い時代だからな
    [ 2019/05/20 23:45 ] [ 編集 ]
  53. クリーニング屋やってた祖父ちゃんの手伝いで、母が和裁習って客の服を繕ったりしたらしい
    大昔の話だから今のクリーニング屋とは違うサービスだったんだろうな
    だから子供の頃の服は半分は手作りだったし、靴下に穴が開けばカケツギで繕ってくれてた
    でもこんな出来じゃなかったな(当然か)
    [ 2019/05/20 23:46 ] [ 編集 ]
  54. ※8
    朝鮮なんて日本が統治するまで染色技術もない黄ばんで汚れたチマチョゴリしか着てないんだけど
    それのどこに服飾の修復技術があるのか教えててくれ
    [ 2019/05/20 23:47 ] [ 編集 ]
  55. アメリカ人の顎の話は俺的にはニヤリとしたが他の西欧諸国ではありきたりなのか古典的なコメントなのか?あまり点数ついてないのが不思議だ。そういえばトムとジェリーでは一作に一回は顎落としてたもんな。初期作は終戦直後位だった。
    [ 2019/05/20 23:48 ] [ 編集 ]
  56. マジックだったら素早くすり替えて穴を塞いだように見せるんだろうが、これはマジックじゃないからな・・・スゲーよな。
    [ 2019/05/20 23:51 ] [ 編集 ]
  57. おそらく消費税50%の頃に
    皆がやり始めるだろう。
    [ 2019/05/20 23:51 ] [ 編集 ]
  58. ※8
    陶磁器と一緒にするなよ
    それですら中国から半島に流れて来たもので、朝鮮の伝統でもないしな
    日本と同じに中国文化からの借り物でしかないのに、よくそれだけ起源主張ができるもんだよ
    [ 2019/05/20 23:53 ] [ 編集 ]
  59. この技術はともかく昔の女性は裁縫やミシンのレベルは高かったらしいね
    [ 2019/05/20 23:56 ] [ 編集 ]
  60. こういうのを普通のおばちゃんがやってたりするからまたスゴイ
    [ 2019/05/20 23:59 ] [ 編集 ]
  61. >とてもじゃないけど、穴が空いてたとは思えない! +23 英裁縫店

    同職の人の評価は職人さんも嬉しいだろう
    [ 2019/05/20 23:59 ] [ 編集 ]
  62. かなり昔の経験だけど、どうしても代わりが効かないやつを
    何度か頼んだことあって、どの人もすごい出来で満足だった

    が、一度だけ代理するクリーニング店のおやじを通して頼んだら
    (あれくらいで2~3万だったから)まるでテメエでやったのか?
    ってくらい素人の仕上がりで、すぐに捨てました
    [ 2019/05/21 00:00 ] [ 編集 ]
  63. 人から繕いもの頼まれてるうちに試行錯誤して、独学でコレできるようになった。
    織り目に合わせて1本1本縫い込んでいくんだ(ものによってはレース針で編み込む)きれいに直るとうれしい。
    ただ、肩こりがしんどいw
    [ 2019/05/21 00:01 ] [ 編集 ]
  64. ■ すごく逆説的だと思った!
      と言うのも、この職人さんは服を完璧に修繕してるけど、
      日本には陶器の修繕の痕跡をあえて残す技術もあるから。 +1 南アフリカ

    金継ぎは修繕の先にある技術だから逆説的ではないと思う
    [ 2019/05/21 00:06 ] [ 編集 ]
  65. 確かに昔は普通にその辺にかけつぎ屋さんというか仕立て屋さんあったなと
    方法は昔親から教わったんだが、しばらくやってなくて忘れてもうたわ・・・。
    [ 2019/05/21 00:08 ] [ 編集 ]
  66. 昔からあるんで世界中にあると思い込んでたな
    [ 2019/05/21 00:14 ] [ 編集 ]
  67. ※62・63
    スーツ屋ですけど、今でも個人のかけはぎ屋さんに頼むことがありますよ!
    ただ量販店だから、本当は新品を買ってほしいところ・・・

    全国の各店舗で大抵1~2人のかけはぎ屋さんとつながりを持っていますが、
    平均して1cm四方¥5000位ですね。
    ・・・仕上がりはムッチャ幅があります
    [ 2019/05/21 00:14 ] [ 編集 ]
  68. 工業と芸術が合わさって工芸ができたのがよくわかる
    [ 2019/05/21 00:15 ] [ 編集 ]
  69. 一杯のかけつぎ
    [ 2019/05/21 00:20 ] [ 編集 ]
  70. もう「背広」は死語に近いんだろうけど、安くなかったし昔の布地は貴重品だし。
    それにしても日本は古い布地も大切に残されて、極めて安く売られたりしてるから、日本人だけじゃなくその手の趣味の外国人にとって古着屋とか骨董市は掘り出し物ばかりだろうな。
    [ 2019/05/21 00:22 ] [ 編集 ]

  71. 韓国から日本に伝わったチョムジュという技法ですね

    [ 2019/05/21 00:22 ] [ 編集 ]
  72. ※71
    手搏図にも描かれてますもんね
    [ 2019/05/21 00:25 ] [ 編集 ]
  73. ※71
    韓国には服飾の技術がないから黄ばんだきったないチマチョゴリしか着てなかたんだけどな
    [ 2019/05/21 00:25 ] [ 編集 ]
  74. ※71
    朝鮮伝統服の乳出しチマチョゴリの穴の部分を縫ってたのかな?
    [ 2019/05/21 00:26 ] [ 編集 ]
  75. ※71
    グーグルで チョムジュ 検索
    検索結果0件
    韓国人は息をするように嘘をつく犯罪民族!
    [ 2019/05/21 00:28 ] [ 編集 ]
  76. ※75
    マジだ
    テヨンがまたウソ書いて論破されてやんのw
    [ 2019/05/21 00:30 ] [ 編集 ]

  77. ※71
    かけつぎの起源は民明書房刊には鞾蹴継として載ってるぞ


    [ 2019/05/21 00:30 ] [ 編集 ]
  78. ※77
    ※71がチョムジュって言ってんだからチョムジュで検索してやれよ
    ※71が惨めだろ
    [ 2019/05/21 00:31 ] [ 編集 ]
  79. 来週くらいには韓国が「かけはぎは韓国が起源」って言い出す。
    と思ったらもういやがったwwwお疲れ様でーす(笑)
    [ 2019/05/21 00:32 ] [ 編集 ]
  80. ※77
    グーグルで 鞾蹴継 で検索しても修復について出てこないんだけど自/演朝鮮人
    [ 2019/05/21 00:33 ] [ 編集 ]
  81. ※77
    チョムジュでも鞾蹴継でも検索にひっからないんだけど、また韓国人が息をするように嘘をついてるのか、この犯罪民族が
    [ 2019/05/21 00:34 ] [ 編集 ]
  82. ちょっといい服を買うとカケツギ用の布が付いてたりするよね
    安く買い直す手もあるけどお気に入りの洋服は大切にしたい
    [ 2019/05/21 00:35 ] [ 編集 ]
  83. ※77
    自えんするならもっと頭使えよw
    [ 2019/05/21 00:35 ] [ 編集 ]
  84. 高いよ。1万円くらいする。
    去年スーツのジャケットの虫食い頼んだ。
    防虫剤は大事だよ。
    [ 2019/05/21 00:36 ] [ 編集 ]
  85. >>77
    民明書房刊に載ってるならネットでも鞾蹴継で検索できるはずなのになんで出てこないんだ?
    [ 2019/05/21 00:37 ] [ 編集 ]
  86. おだいりさまもぱんつのあなもひらきすぎは困りもの
    部  下「殿下も穴のあいたモノをお召しになるのですか」
    海軍大佐「いやあ、うちのもずいぶんと繕うのが上手になってね」
    時に大津皇子に比せられるほど聡明かつ開明な方だったそうで。
    今上陛下の弟君は・・・自分で育てると言われた方の結果が今の混乱のもと。
    [ 2019/05/21 00:37 ] [ 編集 ]
  87. 西洋でもこれくらいやっちゃう業者はいそうだが
    [ 2019/05/21 00:38 ] [ 編集 ]
  88. ※71
    ググっても出てこない在日の妄想技術w
    [ 2019/05/21 00:38 ] [ 編集 ]
  89. ※77の自作自 演がバレてるww
    [ 2019/05/21 00:39 ] [ 編集 ]
  90. 一方日本人経営者は破れたら新しいの買えばいいじゃない。と、低価格商品を提供していた。
    [ 2019/05/21 00:40 ] [ 編集 ]
  91. ※77
    また在日の妄想ですか、、、
    [ 2019/05/21 00:41 ] [ 編集 ]
  92. ※71
    調べたらすぐわかることでもすぐ捏造するのが朝鮮人です
    [ 2019/05/21 00:42 ] [ 編集 ]
  93. 織物職人してた頃、ときどきお世話になりました。
    失敗したところを売物になるレベルまで修復してくれて助かりました。

    その職人さんは、イタリア製の数百万する特注片眼鏡を使ってた。
    手仕事一つにも、世界の色々な職人が間接的に携わってるんだなぁと感慨深く思いました。
    [ 2019/05/21 00:42 ] [ 編集 ]
  94. 画像を穴があきそうなくらいじーっと見てもどこが穴だったか分からん…すごいな
    [ 2019/05/21 00:44 ] [ 編集 ]
  95. ※71
    そんな妄想してまで日本に負けたことが悔しいの?在日って死んだ方がいいんじゃない?
    [ 2019/05/21 00:45 ] [ 編集 ]
  96. 検索結果0件の韓国伝統技法(笑)チョムジュwwwww
    [ 2019/05/21 00:51 ] [ 編集 ]
  97. 職人さんが凄いのは確かだけど、欧米にはない方が驚き 
    特にあれだけ有色人種をバカにしてたのに
    白人さまは何でできなかったの?  
    [ 2019/05/21 00:51 ] [ 編集 ]
  98. ※71
    ちょんムジュっていう伝統がちょんにはあるのか。
    ちょんにはお似合いな名前だと思うよ。
    [ 2019/05/21 00:54 ] [ 編集 ]
  99. ※92
    チョムジュは韓国の伝統なのに検索できない超矛盾
    [ 2019/05/21 00:56 ] [ 編集 ]
  100. 日本すごいって言いたいんだろうけど、ちゃんと外国の技術を見てから言ったほうがいいぞ。
    なんでも日本の技術が世界一だと思ったら大違いだ
    [ 2019/05/21 00:58 ] [ 編集 ]
  101. ※71
    チョムジュを調べると、チょんジュっていう韓国の都市が代替検索される不思議
    [ 2019/05/21 00:59 ] [ 編集 ]
  102. 布地の編まれた糸の組み合わせや配列を調べて、同じ順序で糸を通して修復布を編み付けていくのをみたことあったけど、すごかったよ。
    [ 2019/05/21 01:02 ] [ 編集 ]
  103. ※71
    これで韓国人は息をするように嘘をつく犯罪民族だっていうことがよくわかったね
    [ 2019/05/21 01:04 ] [ 編集 ]
  104. またバージンになった。何回でも。
    [ 2019/05/21 01:05 ] [ 編集 ]
  105. いや・・・皆が楽しんでいるのに水を差すのもアレなんだけど
    ※71はどう考えても釣りだよね?
    [ 2019/05/21 01:06 ] [ 編集 ]
  106. ※105
    朝鮮人の頭には脳みそが入ってないから※71はガチで捏造してホルホルしてるぞ
    [ 2019/05/21 01:08 ] [ 編集 ]
  107. ※105
    そいつはマジで頭イカレてる在日だから釣りでも何でもなく本気。
    [ 2019/05/21 01:11 ] [ 編集 ]
  108. 想像以上にすごかった・・・。
    [ 2019/05/21 01:12 ] [ 編集 ]
  109. 動画で久々に吹いたわ
    これすごくない?
    [ 2019/05/21 01:14 ] [ 編集 ]
  110. ※100
    言いたいんじゃなくて言ってるのよ、外国の人たちが。
    [ 2019/05/21 01:16 ] [ 編集 ]
  111. ※101
    >チょんジュっていう韓国の都市

    韓国の都市にチょんって名前があるなら朝鮮人をチょんって言っても何も問題ないな
    [ 2019/05/21 01:16 ] [ 編集 ]
  112. ※100
    でも韓国にはこんな高度な技術ないんだよなぁ~
    [ 2019/05/21 01:17 ] [ 編集 ]
  113. ※100
    お前ここが何に対しての反応かわかってるか?(プっwww
    [ 2019/05/21 01:18 ] [ 編集 ]
  114. ※100
    外人が日本凄いっていってんだぞ
    お前頭大丈夫か?
    [ 2019/05/21 01:20 ] [ 編集 ]
  115. ※71が息をしてないwww
    [ 2019/05/21 01:22 ] [ 編集 ]
  116. ※105
    皆というか、ほとんどが返信を連投する同一人物の自.演工作だと思う。
    しばらく見なかったのに、また湧いてきた。
    管理人さ~ん。

    おっと、※100に対しても湧いてきた。
    [ 2019/05/21 01:23 ] [ 編集 ]
  117. ※100
    君はバカだから日本人が日本凄いって言ってるように見えるんだね
    [ 2019/05/21 01:26 ] [ 編集 ]
  118. ※100
    それを見た上で外人が日本すごいっていてるんだが?
    [ 2019/05/21 01:28 ] [ 編集 ]
  119. ※100
    韓国の技術は最底辺!!!
    [ 2019/05/21 01:29 ] [ 編集 ]
  120. チョムジュ

    この在日が作った頭の悪い造語は残しておこうw
    [ 2019/05/21 01:32 ] [ 編集 ]
  121. ※100
    日本人が言ってるんじゃなく外国人が言ってるの。日本語わかる?
    [ 2019/05/21 01:36 ] [ 編集 ]
  122. 穴を隠すんじゃない!
    なかった事にするんだ!!
    [ 2019/05/21 01:38 ] [ 編集 ]
  123. ※71
    染色技術もなかった土人の朝鮮人に修復技法なんかあるわけないじゃん
    [ 2019/05/21 01:41 ] [ 編集 ]
  124. 直してでも使いたいと思うような服ならこの修繕に万単位の費用かかっても余裕で払えるわ
    [ 2019/05/21 01:47 ] [ 編集 ]
  125. すげぇ
    [ 2019/05/21 01:50 ] [ 編集 ]
  126. どこでも上手な訳ではないんだよ
    フエルト地のスカートの焼けこげ、8000円!くらいかかったけど、
    焼けた所を切り取ってダーツ取るみたいに詰めてた・・・
    そうして欲しかったんじゃない! 穴を埋めて欲しかったンだ!
    ちゃんと伝えられなかったのかなと思って文句は言えなかった、ヘタレなんです・・・
    [ 2019/05/21 01:52 ] [ 編集 ]
  127. 繊維をほどいて編み込む奴かと思ったら、そこまでじゃなかった
    [ 2019/05/21 02:03 ] [ 編集 ]
  128. 凄いのは確かだけど日本だけなのこれ?
    [ 2019/05/21 02:23 ] [ 編集 ]
  129. 技術がスタンドに近づいた例
    [ 2019/05/21 02:38 ] [ 編集 ]
  130. プラごみリサイクルばか左翼思想とのコントラストは、
    くっきりと出ている。
    [ 2019/05/21 02:41 ] [ 編集 ]
  131. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2019/05/21 02:45 ] [ 編集 ]
  132. これは日程時代に韓国から奪ったカキチュギですね
    [ 2019/05/21 02:48 ] [ 編集 ]
  133. 左翼思想の理想を叶えるには、
    局面でこの職人レベルのフォローが無いと、
    成り立たんのだ。
    [ 2019/05/21 02:51 ] [ 編集 ]
  134. 伯母さんがこの仕事をやっていたけど、
    目の前で見せてもらってマジで凄かった。
    接着芯が使えないような生地には、
    裏に薄い生地を当てて「折り返し(縫い返し)」をやっていたんよ。

    数をこなせば年収はかなりの額になるけれど、
    最近の使い捨て文化じゃ悲しいことに内職のような感じになっちゃってるね。
    [ 2019/05/21 02:52 ] [ 編集 ]
  135. この技術に安値をつける図々しさが左翼もどきのパヨク。
    [ 2019/05/21 02:56 ] [ 編集 ]
  136. ※128
    中国の路上で「織補」という看板出してるおばさんがいてお直ししてるけど、こういう超絶技法とは違う。

    日本レベルのかけつぎ、かけはぎの技法は他国には無いと思う。
    [ 2019/05/21 03:03 ] [ 編集 ]
  137. ※134
    どんな良い服でも10年たてばデザインもカットも野暮ったく見えて着れないからね。

    思い出の大事な服としても、それを繕ってまた着るというシチュエーションがない。
    [ 2019/05/21 03:06 ] [ 編集 ]
  138. wiiの間の修理、魅せますって面白かったな
    [ 2019/05/21 03:11 ] [ 編集 ]
  139. いやいや、途中までの過程と最後の仕上がりの展開が急過ぎでしょw
    ほんと何やってこうなるか全く分からんw
    こういうの初めて見たわ。
    [ 2019/05/21 03:13 ] [ 編集 ]
  140. なお、これの上級篇で「糸を抜いて編み直す」という技があるが、
    メッチャお高価い。
    [ 2019/05/21 03:15 ] [ 編集 ]
  141. 漫画「エースをねらえ」で、「高度な技には美が伴う」ってセリフが有った。
    本来、出典として誰の言葉かはしらないが。
    [ 2019/05/21 03:16 ] [ 編集 ]
  142. 理屈は簡単だけどそれをきっちりやるのが大変そうだ
    [ 2019/05/21 03:20 ] [ 編集 ]
  143. 既に壊れているものを、誤魔化して表面だけ取り繕う様は見苦しくて貧乏臭い。
    服なんぞ新しく買った方が気持ちいいし、経済も回って効果的。
    こんな事をしている日本は永遠に先進国になれない。見た目だけ直せばそれでいいという、日本人の未開なところが出ている。
    [ 2019/05/21 03:40 ] [ 編集 ]
  144. これは一番安いヤツの時じゃなかったか
    高い奴は意図を一本一本布に編み込んでいくっつー顕微鏡レベルの作業をして、数十数百万したはず
    [ 2019/05/21 03:40 ] [ 編集 ]

  145. あの民明書房刊を知らない?

    [ 2019/05/21 03:54 ] [ 編集 ]
  146. ※143
    おまエラ半島猿は壊れてないものでも2年で壊すか紛失するからな

    だから永遠に最優秀民族日本人には勝てないし、10年後には最貧国だ。
    [ 2019/05/21 03:56 ] [ 編集 ]
  147. >なお、これの上級篇で「糸を抜いて編み直す」という技があるが、
    >メッチャお高価い。
    記憶が確かなら昔TVでそんな修復技法をやってたのを観た記憶
    新しい高価な服なら今でもお金で買えるんだろうが
    昔から代々伝わってるとか、その家にとってプライスレスな服はいくらお金を積んでも買えないしな
    今さらだが先祖の大切な思い出や伝統はお金だけでは買えないと思う
    [ 2019/05/21 04:05 ] [ 編集 ]
  148. ※143
    他人の食べ残しを料理として出す国の人にそんなこと言われましても・・・
    [ 2019/05/21 04:10 ] [ 編集 ]
  149. >今さらだが先祖の大切な思い出や伝統はお金だけでは買えないと思う

    そういう物がなにひとつ無い特亜猿はなんでもインスタントに手に入れようとする。
    ほんの5年や10年前でも恥ずかしくてたまらないような貧相な過去しかないからな。
    [ 2019/05/21 04:19 ] [ 編集 ]
  150. だから共布はちゃんととって置くべき。
    無くした場合はポケットの内側とか見えない部分を切り取って使う。
    そのへんのお直しにもっていっても技術のある所に外注してやってくれるよ。
    [ 2019/05/21 04:38 ] [ 編集 ]
  151. 金継ぎについて言及しているコメントがあるけど、あれは小さなものの大きな損傷を直す場合の手段だからね
    割れた茶碗は全体の何割かを失うから嫌でも損傷箇所が目につくし、だからこそあえてそれを目立つように直すことで唯一無二の「柄」として受け入れることができる
    一方、スーツの穴は全体から見ればごく一部で、それ以外の部分は問題なく使える
    パッチワークみたいにスーツの切れ端の寄せ集めで作るとかいうレベルならおしゃれかもしれないけど、小さな穴を直すだけなら跡が残るとどうしてもみすぼらしく見えてしまうと思う
    [ 2019/05/21 05:11 ] [ 編集 ]
  152. 良いものが見れました。
    管理人さんありがとう。
    [ 2019/05/21 05:11 ] [ 編集 ]
  153. 和服の技法だったのね。自分で補修するより何万倍も綺麗。着物をあちこちから引き継ぐ事が多いけど、虫食いやシミがあれば泣く泣く廃棄してた。特に帯は金糸入ってるとボロボロになりやすい。諦めてたけど修繕に出せるかな。これはもうブラックジャックの域だわ。
    [ 2019/05/21 05:50 ] [ 編集 ]
  154. 素晴らしい技術ではあるんだけど、そのぶんお値段も張るからな。とくに現代では職人がほとんどいないからすごい値段。
    たいがいの場合は、新しく買った方が安い。
    代わりの無い大切にしたい服に痛恨の穴が! みたいなレアケースでしか使えない。
    [ 2019/05/21 05:54 ] [ 編集 ]
  155. 長年アパレルに携わってる者からすれば
    目地を合わせて糸を引き込むだけの
    取り立ててスゲェってものではない
    [ 2019/05/21 06:02 ] [ 編集 ]
  156. 直すのが得意な民族は貴重です。
    [ 2019/05/21 06:04 ] [ 編集 ]
  157. 貧国製の安物輸入衣料、ダメージファッションの浸透、防虫剤の進歩、嫌煙によるタバコ穴の減少、格差社会により成金は直さず一般人は一張羅を着る機会さえない

    一億総中流時代はデパートに行くにも家族で着飾ったものだがね
    [ 2019/05/21 06:09 ] [ 編集 ]
  158. 金継ぎの再生数が驚異的だから、これも相当なものになると思う
    [ 2019/05/21 06:10 ] [ 編集 ]
  159. 洋服の青山とかでペラッペラの安物既製服を買ってる人には想像かないだろうけど、何十万もする良い服なら小さな穴ぐらいで捨てるにしのびないし、仕立ててくれた職人にも失礼

    [ 2019/05/21 06:18 ] [ 編集 ]
  160. 職人を軽んずる、中国や朝鮮半島に将来は無い。
    [ 2019/05/21 06:19 ] [ 編集 ]
  161. この職人さん同様完璧にかけつぎ出来る人は何人も居る
    かといって、称賛は惜しまないが。
    [ 2019/05/21 06:23 ] [ 編集 ]
  162. 良い記事なんだけど・・・(記事UPありがとうです)
    いつも記事の最後ある管理人さんの一言コメントがない・・・

    そのせいでなんか物足りない感。><
    [ 2019/05/21 06:24 ] [ 編集 ]
  163. この技術を身に着けるとしたら、
    視力の事考えると若いうちじゃないときついだろうなあ
    もう自分の目じゃむりだ
    [ 2019/05/21 06:32 ] [ 編集 ]
  164. 何の伝統文化、工芸、技術の何一つも無いのに、妄想コメして恥を晒す哀れな在チョソ。
    前頭葉機能障害が原因で恥の観念を備えず生まれたから、仕方が無いと言えば仕方が無いのかも知れないが。
    [ 2019/05/21 06:35 ] [ 編集 ]
  165. 長い不況の時期に求職しててこの職人さんの給与がすごく高くて習いに行きたくなったことを思い出した。まさに一生物の技術だね。
    [ 2019/05/21 06:54 ] [ 編集 ]
  166. 先端恐怖症の自分には針が怖い
    [ 2019/05/21 07:07 ] [ 編集 ]
  167. 日本にはいい老眼鏡もあるでしょ。
    [ 2019/05/21 07:10 ] [ 編集 ]
  168. >日本人がまた勝手にハードルを上げて行きやがった……! +123 ロシア

    いやいや、修繕なんて何処の国にでもある事だし。(笑)
    自慢www
    [ 2019/05/21 07:23 ] [ 編集 ]
  169. 言わせてくれ
    千ョンには無理だろw
    [ 2019/05/21 07:26 ] [ 編集 ]
  170. 長い文化があるこその技術なのかもね。

    千ョンには無理。
    [ 2019/05/21 07:34 ] [ 編集 ]
  171. 金継ぎ
    もろバレなのに

    味を
    風景を
    楽しむ日本人。
    感性凄すぎ。
    [ 2019/05/21 07:42 ] [ 編集 ]
  172. ※155
    なら、やれば?
    いい商売になるそうだし。
    [ 2019/05/21 07:52 ] [ 編集 ]
  173. ダメージジーンズ
    あえて古さを楽しむ日本人。

    渋い

    なんて単語あんのかね英語にw
    [ 2019/05/21 08:04 ] [ 編集 ]
  174. 米中が5Gで争っているときに
    [ 2019/05/21 08:07 ] [ 編集 ]
  175. 確か靴の修理の記事もあったね。腕時計も無かったっけ?何にせよ、こういう技に価値を置く精神性は残していきたいよね。

    あと、顎が落ちるコメントはここでは定番ではないかと。
    [ 2019/05/21 08:08 ] [ 編集 ]
  176. こういう作業は自分にはできないから職人に感謝
    思い入れのある服やバックは破れても捨てられないのよね
    [ 2019/05/21 08:12 ] [ 編集 ]
  177. 自分でするにはアップリケが限度だ
    [ 2019/05/21 08:14 ] [ 編集 ]
  178. もっと小さい穴をを自分でやったことあるけど、修繕するための余分な布を服のどこかから探すのが一番大変だったw
    [ 2019/05/21 08:21 ] [ 編集 ]
  179. ※172
    今の収入のほうが良いからやらない
    [ 2019/05/21 08:33 ] [ 編集 ]
  180. かけはぎの相場は1cm四方で5千円、コレは布もあるしこんだけ大きくても1万円くらいかもね
    慣れない人には気が遠くなる作業だ
    今はそこまでして残したい服なんてないんだろうな…
    [ 2019/05/21 08:34 ] [ 編集 ]
  181. ※143
    戦闘機や高速鉄道の破損個所に修理と称してガムテープ貼っただけで運用する様な国の人間がよく言えたもんだ
    [ 2019/05/21 08:37 ] [ 編集 ]
  182. 今、こういう繊細で胆力のある若い女性はいないから滅びる技術なんだろうな。
    [ 2019/05/21 08:40 ] [ 編集 ]
  183. ※143
    >既に壊れているものを、誤魔化して表面だけ取り繕う様は見苦しくて貧乏臭い。
    >服なんぞ新しく買った方が気持ちいいし、経済も回って効果的。
    >こんな事をしている日本は永遠に先進国になれない。見た目だけ直せばそれでいいという、日本人の未開なところが出ている。

    臭い、ト.ンスル臭がしやがるwww
    在日南朝鮮人がまた日本語で日本人にヘイトを撒き散らしてるぞwww
    [ 2019/05/21 08:43 ] [ 編集 ]
  184. ※77関連
    むしろ民明書房でググることをおすすめする
    [ 2019/05/21 08:50 ] [ 編集 ]
  185. ※174
    日本が毎年ノーベル賞とってるのに中共は医学賞一人のまま滅亡w
    [ 2019/05/21 08:53 ] [ 編集 ]
  186. google翻訳してみた

    かけつぎ → 또는 결의 → または決議
    掛け継ぎ → 걸 이어 → ガール続い
    鞾蹴継 → 鞾蹴 중계 → 鞾蹴中継
    [ 2019/05/21 08:55 ] [ 編集 ]
  187. タダじゃ無いからね
    結構良い料金取られるよ
    [ 2019/05/21 08:57 ] [ 編集 ]
  188. NHKのプロフェッショナル仕事の流儀でかけつぎ職人の回見て本当に凄い技術だと思ったよ
    ちゃんとお弟子さんもいたから技術が伝承されてるの見て安心したし
    [ 2019/05/21 09:04 ] [ 編集 ]
  189. それなりの服にはボタンとかけはぎ用の小さな布が付いてくるけど、
    いつ頃からか布きれのほうはサッサと捨ててしまうようになったなあ・・・
    断捨離の影響もあってか、まだ着られる服も処分したり。
    コンビニ弁当の廃棄処分がニュースにもなるけど、本当に貧しかったらやらない無駄買いと贅沢?な捨離が日常になってしまった。
    [ 2019/05/21 09:13 ] [ 編集 ]
  190. どうしても捨てられない思い出の品や高級品で直したいものなら高い技術料払ってもやってもらいたい人いるだろうね
    なんとなく繊維の糸を一本ずつやってるのは分かるけどどうなってるのやら…まさに職人芸だね
    でも穴に当てる同じような柄布はどう調達してるのかな?
    スーツとかちょっと高い服買うと布きれみたいなのと予備ボタンついてたけどこーいう時の為だったのか?


    [ 2019/05/21 09:23 ] [ 編集 ]
  191. アメリカにいた時に、かけはぎをしてもらうつもりで虫食いのあるスーツを仕立て屋に持っていったら、穴の周りをぐるっとミシンで縫っただけのでこぼこになった状態で返ってきたよ。
    [ 2019/05/21 09:26 ] [ 編集 ]
  192.  
    すごいけど、これは割と色んな国で見かけるよ
    上海やハノイ、シンガポールでも駅前で女性がよく
    露店も出さないで壁にもたれて作業しつつ、仕事を請け負ってたわ

    そんなスタイルで商売してるから格安なのかと思ったら
    1つあたりにかかる作業時間がどうしても長くなるせいか
    案外、良い値段とられるみたい
    [ 2019/05/21 09:26 ] [ 編集 ]
  193. 何をいまさら。文化の無い国は大変だな。
    [ 2019/05/21 09:28 ] [ 編集 ]
  194. 何もできない日本人だっているうだぜ?

    ここに・・・
    [ 2019/05/21 09:30 ] [ 編集 ]
  195. いや外国人が驚いてる事に驚きだよ
    それにしてもすごい技術だけどさ
    [ 2019/05/21 09:39 ] [ 編集 ]
  196. 必死こいて外国にもあるぞと発狂してる連中は、

    技能の有無じゃなくてレベルの高低の話してるってこともわからんのか。

    日本人じゃないから仕方ないんだろうけど。
    [ 2019/05/21 09:44 ] [ 編集 ]
  197. ※8
    そういうなら情報ソースを示しな。ソース無しで言うなら誰でも何でも言えるぞ。そういうところが「朝〇人はバカ」だと思われている原因なのがいまだにわからんのかね?
    [ 2019/05/21 09:44 ] [ 編集 ]
  198. うちの婆ちゃんがこのかけつぎが得意だった
    (着物の仕立て直しなんかを専門にやってた)
    87で亡くなる数日前まで現役で、普段はもう震える梅干しみたいな状態だったのに、仕立てになると別人(というか別の生き物〉のようにシャンとなってきびきび動き出すのが凄かった
    [ 2019/05/21 09:47 ] [ 編集 ]
  199. ※182
    昔、というか「機織りの知識」がある人は
    布がどうやって織られているか把握しているから、どこにどう糸を通していけばいいかが理解できるんだと思う
    [ 2019/05/21 09:51 ] [ 編集 ]
  200. 修理の技能技術は、拝金主義国では育たない。日本は昔から修理して使った、畳、襖、障子や建物も共用できるように作り、火災で残った材料を再利用した。
    布も修復し紙までも再利用した。だから、江戸はゴミがない清潔な街を維持できた。


    [ 2019/05/21 10:00 ] [ 編集 ]
  201. どうみても煙草の不始末。
    持ち主は喫煙者かつうっかり者。
    [ 2019/05/21 10:06 ] [ 編集 ]
  202. ※200
    江戸時代ってのは
    紙は確かに諸外国に比べ豊富だが、やはり高い物なんだよ、無駄にしていいもんじゃない。
    畳も江戸期になって普及してきた、安いもんじゃ無い。
    木材だって、江戸の周りはどんどん禿山化して、運ぶのだって簡単な物じゃない…

    布地(着物)も手織りしかないんだよ、時間も労力もかかって安いもんじゃ無い→庶民は殆ど裕福層の古着を買って着ている。
    奉公人は年始に新しい着物をもらったりしてる。

    当時の流通とか物価とか考慮に入れないで江戸時代からとかマンセーしないこと、ヨーロッパだってアンティークとか言って家具とか修理してちゃんと使ってるだろう、家具も高い物だったからだよ。

    要は、物品の高価さと、修復労賃(材料代)の比較でしかないんだよ。
    現代じゃ、よほどの思い入れか高級品とかでない限り修復労賃と釣り合わないから修理業はなかなか成り立たない
    こんなの家電製品にも言えること、昔は修理したもんだ。
    [ 2019/05/21 10:18 ] [ 編集 ]
  203. 韓国のカキチュギが起源ですね
    [ 2019/05/21 10:30 ] [ 編集 ]
  204. わりとそこらのクリーニング店でもかけはぎの依頼を出せるというのが結構すごいよね
    [ 2019/05/21 10:47 ] [ 編集 ]
  205. かけつぎ・・・ねぇ
    50年前はかけはぎと言っていたと思う。はぎは多分端切れから来ていると子供の頃勝手に思って居た
    [ 2019/05/21 10:52 ] [ 編集 ]
  206. かけはぎの技術はすごいと思うけど、料金高いんだよねぇ。
    昔、千鳥格子のズボンをかけはぎで直してもらったら7000円くらい取られた。
    [ 2019/05/21 11:01 ] [ 編集 ]
  207. 凄いですね~日本人
    欧米の絵画修復にも
    和紙
    が使用される昨今。
    凄いですね~
    は自慢していいぞ日本人!
    [ 2019/05/21 11:02 ] [ 編集 ]
  208. モッタイナイ文化
    今でも日本人はそうだからね。
    [ 2019/05/21 11:07 ] [ 編集 ]
  209. 誇らしいニダ
    [ 2019/05/21 11:10 ] [ 編集 ]
  210. 新しい服買ったときに付いてくる端切れって、このために付いてるんだってね。修復したいほど大事な服の端切れは残しておくと、職人さんも楽みたいだね。他の場所から探さなくていいから。
    [ 2019/05/21 11:26 ] [ 編集 ]
  211. 連綿と続く歴史の違いだよ
    [ 2019/05/21 11:56 ] [ 編集 ]
  212. >今、こういう繊細で胆力のある若い女性はいないから滅びる技術なんだろうな。



    歳を重ねて若い女性に出会う機会が減ってきてるのでは?
    [ 2019/05/21 12:17 ] [ 編集 ]
  213. 最近、Facebook、Redit引用の動画・画像はほとんど見れないね
    [ 2019/05/21 12:21 ] [ 編集 ]
  214. 検索するなら 半島文字 でやらないと カタカナでしても日本にないだからでねーよ(もとから無いけど)

    パッチワークの上位なのか。柄も風情としてみる。

    半島にも服があるんだから縫製しょにんぐらいいるだろう
    つぎはぎでじゅぶんだろ。
    [ 2019/05/21 12:33 ] [ 編集 ]
  215. 何故日本人は手先が器用なのか。
    大昔から幼少より箸で食べているのが大きい。
    食欲とは生きる根本であり、そのためには箸を何としてもつかわなけれ
    ばならない。なので、当然現代の親御さんも自分の子には、箸の使い方を
    徹底してもらいたい。是非是非。
    [ 2019/05/21 12:37 ] [ 編集 ]
  216. 昔は虫の食害、シミやシバンムシやなんかちっちゃいは虫の虫食いが拡がって穴開いてたのを端切れくっ付けて縫ってたなぁ、そこそこわからないようになるんだけど、これは着物専用の技術だったんだろうなぁ。
    [ 2019/05/21 12:43 ] [ 編集 ]
  217. ※77
    民明書房は漫画「魁男塾」に出てくる有名な嘘本
    だから※77はジョークのつもりで書いたんだ
    これ以上※77を責めるのは辞めてあげくれ
    もちろん「ネタなんだからわからねえ方が悪いwww」なんて事はいわない
    時代を無視して今さら民明書房を持ち出した※77にも非がある
    だが、これ以上※77は責めないでくれ
    あまりにも不憫だ
    [ 2019/05/21 13:18 ] [ 編集 ]
  218. 物が無い時代だからこそ、こういう技術が発展した。
    しかもだからといって、服職人が失業しまくったかというと、
    そんな事もない。
    誰も買わないから、売れなくて会社がピンチ、不景気とか言ってる
    現代人や会社経営者は、ここから何か学べると思う。
    すなわち新品を買わせる事だけが、商売を続けていく方法ではないと。
    [ 2019/05/21 13:24 ] [ 編集 ]
  219. 日本人だけど、何をやったのかわからなかったわ
    [ 2019/05/21 13:31 ] [ 編集 ]
  220. 樽を造れなかった朝XX人。
    [ 2019/05/21 14:20 ] [ 編集 ]
  221. 褒めている割には、行いは、物を大事にしないし、
    新しい物が売れなくなると、好き勝手にまた言い始める。
    そこに、優れた加工技術は生まれるはずない。
    当然、コピーやパクリ発想の奴らには、手工の技術は盗めない。
    修復依頼品は、依頼者にとって記念となる特に大事なもので、
    ぞうきんなどの日用品ではない。
    [ 2019/05/21 14:47 ] [ 編集 ]
  222. そういえば最近は肘に重ね当てしてるデザインの上着を見なくなったな。
    もう服を擦り切れるまで着る時代じゃなくなったんだな。
    [ 2019/05/21 15:00 ] [ 編集 ]
  223. 皮の肘当て(エルボパッチ)は英国から入って来た狩猟用ジャケット(ハンチング・ジャケット)の名残だよ。
    [ 2019/05/21 15:20 ] [ 編集 ]
  224. これはカケツギの方法の一つである差し込みってやつだね。
    原理は単純だけど時間がかかり、針を正確な位置に入れていかないと
    継ぎ目が目立ってしまう。
    さらに織り込みという方法もあって、糸を一本一本生地の織り目どおり
    針で通していって新たに生地を織る事で穴を塞ぐ方法もある。
    補修跡は職人の腕が如実に現れる本当にすごい技。
    [ 2019/05/21 15:23 ] [ 編集 ]
  225. 西洋も洋服から何から修復しながら使ってきたよね。
    それなのにこないだのノートルダム再建でマカロン大統領は新技術をとか先進的デザインって誇らしげに発表。
    さいわい建築家達の反対があったみたいだけど、どうなっていくのか
    [ 2019/05/21 15:45 ] [ 編集 ]
  226. 裁縫って個人的に難しく感じるからうまくできる人はいいなと思う
    [ 2019/05/21 16:13 ] [ 編集 ]
  227. 凄いけど衰退してゆく技術だよね。
    日本のアパレル産業は、ほぼ中韓に乗っ取られ海外生産。
    安い質の悪い製品ばっかりになったから、痛んだら捨てるって世の中になってしまい「大事に着まわす」って観念が失われてるからね。
    ここまでの技術はとても素晴らしいけど、利用者がいなければ消えてゆくんだよな。

    日本が新品も購入できないほど貧乏になったら見直されるとは思うけどね。

    [ 2019/05/21 16:16 ] [ 編集 ]
  228. 手の感じからするとそんなに高齢の方じゃなさそう
    技術が受け継がれているのであればいいことだ
    [ 2019/05/21 16:29 ] [ 編集 ]
  229. ぶっちゃけ数万程度の服なら穴のでかさにもよるけど買い換えた方が安いぐらいの料金取られるからな。
    高かなスーツや着物に限られるし廃れるのはしゃーない
    [ 2019/05/21 16:34 ] [ 編集 ]
  230. 自分が何でも日本製に拘る理由がこれです。
    少しばかり高くても直して使う、着るという観点があるから先を考えれば高いとも思わない。
    日本製品は良いですよ!
    [ 2019/05/21 16:54 ] [ 編集 ]
  231. その手の番組で何度か取り上げられてるけど、特殊クリーニングもふくめて
    高い安いというよりも思い入れで頼む人が多かったな
    馴染んだものはやはり良いしね
    [ 2019/05/21 17:07 ] [ 編集 ]
  232. >>71
    あはは。
    朝鮮人てのはほんとに文化も歴史も何もないから
    平気で起源主張出来るよねw
    [ 2019/05/21 17:13 ] [ 編集 ]
  233. これはすごい。素直に凄い。
    どうやってるか、未だに分からない…

    感服敬服。

    やっぱ日本はいまの大量生産大量消費じゃなく、高いものを直しながら長く使うって方が合ってると思うんだよなぁ…昔からリサイクル精神があったよね。
    [ 2019/05/21 17:24 ] [ 編集 ]
  234. >>182
    以前にNHKのクールジャパンでやってたけど
    東京にはこれの専門店があって経営者は男の職人だよ。
    何人もお弟子さんがいたからまだまだ大丈夫。
    [ 2019/05/21 17:25 ] [ 編集 ]
  235. 日本人は完全を求めるけど不完全にも美を見出すからな
    なんでもあり
    [ 2019/05/21 17:38 ] [ 編集 ]
  236. 20年前跡取り探してたけど居なくて滅んだと思ってたのに継いだ人が居たんだね
    [ 2019/05/21 18:06 ] [ 編集 ]
  237. スーツについて来る端切れみたいなのは、こういう修復裁縫の為にあるんだと今更気付いた間抜けな僕。
    皆さんはあれどうしてました?
    [ 2019/05/21 18:08 ] [ 編集 ]
  238. 高くはなるけど、クリーニング店で取り次いでくれるところも多いよ
    ミシンでの補修とは値段が全然違うけどね
    以前、結構お高めの礼服を虫食いさせてしまい直してもらった
    高かったけど満足の出来栄えでした、探せば個人で直してくれる所もあるよ
    [ 2019/05/21 18:28 ] [ 編集 ]
  239. 掛け継ぎってよその国にはなかったのか。知らなんだぜ。
    [ 2019/05/21 18:28 ] [ 編集 ]
  240. ※237
    あとスラックスの後ろ中心の尻ぐりとベルトの縫い代を
    多めにとって割り縫いをしているのは
    ウエストが合わなくなっても仕立て直しが
    できるようになってるんだよね
    破れたりサイズが合わなくなったら買い変えろではないんだよね
    [ 2019/05/21 18:32 ] [ 編集 ]
  241. ※240 さんへ
     
    大切な情報を有難うございます。
    確かめてみます。
    少しきつくなったのがありますので。
    [ 2019/05/21 19:27 ] [ 編集 ]
  242. かけはぎっていつ見ても凄いよなぁ
    特に、共布がない時に目立たない所から糸を抜き取って「布地」を修復していくのを見た時は驚いたよ
    そりゃ理論的には可能だろうとは思うけど、実現しちゃうんだもんなぁ
    [ 2019/05/21 19:54 ] [ 編集 ]
  243. やってることは解るけど、やろうとは思わないだろ普通…
    [ 2019/05/21 20:31 ] [ 編集 ]
  244. 普通は1つじゃないからね
    [ 2019/05/21 20:54 ] [ 編集 ]
  245. この再生もそうだが、襟首や手首など汚れやすいところを簡単に代える技術というか服の付け替えの簡便化が世界の服飾の普通になればいいなと思う。
    [ 2019/05/21 21:03 ] [ 編集 ]
  246. 洋服なら確か襟や袖の着脱はあるよね

    逆に一旦途絶えて復元に近いかたちの民族衣装だと無さそう。
    どうしても最近の感性が入って利便性?は意識外になってそう
    [ 2019/05/21 21:25 ] [ 編集 ]
  247. うちの母親もこれが出来る。
    昔は裁縫に関わる職人さんなら出来る人はたくさん居た。
    希少性が発生する様になってしまった感じか・・・?
    [ 2019/05/21 21:49 ] [ 編集 ]
  248. ※246
    布であれば関係ないよ。
    衣装と同じ生地の当て布が用意できればできますよ。
    衣装の裏からなどから採取できれば・・・
    [ 2019/05/21 21:52 ] [ 編集 ]
  249. 稀少性があるからというか技術の高さを注目されてるのでは
    [ 2019/05/21 21:53 ] [ 編集 ]
  250. ※245
    確かに。
    ワイシャツなんかまだまだ着れるのに襟周りや袖口の内側が黒ずんできて捨てざるをえないなんてよくあった。特に独り者だと「やっぱ奥さんがいないから...」とバカにされそうで。
    ただ、かつての東京商船大学や現防衛大学校みたいに襟だけにとどまらず袖までプラスチックのカラーが入ってた学校があるが、あれはあれで窮屈そうで勘弁だな。びしっとしてて格好はいいけどさ。
    [ 2019/05/21 21:56 ] [ 編集 ]
  251. 手織りだった頃の技術で、大量生産になっては、コストが合わないから廃れた。
    安物の背広なら余裕で買えるくらいかかる。
     
    [ 2019/05/21 22:18 ] [ 編集 ]
  252. ま、今は買う方が安いからwww
    [ 2019/05/21 22:32 ] [ 編集 ]
  253. いいかい、80年前に、もっと沢山の日本の世界に役立つ熟練職人を、太平洋各地で、戦車や爆撃機、戦闘機で抹刷しまくったUsA?
    キリスト教至上主義的世界観によって…………
    失われて絶えた古の技も多いと思うぞ?調べた人はいるかい?
    ポポルブフー?
    [ 2019/05/21 22:40 ] [ 編集 ]
  254. 糸を一本一本針で織り込むようにしてるのか…
    気が遠くなるような作業だな。凄いわ
    [ 2019/05/21 22:54 ] [ 編集 ]
  255. 無地の生地ほど難しい。技術の差が出る。ディオールのジャケットのかけはぎをお願いしたが出来が良くなかった。かけはぎした人も支払いの請求を申し訳なさそうにしていた。こちらとしてもあまり期待していなかったので努力代として1万円ほど支払った。高価な衣類にはやったほうがいいこともあるが、そうでなければ新しいものを買ったほうがよろしい。動画の服も裏地がエルメス風なので高価なものなのだろう。
    [ 2019/05/21 23:21 ] [ 編集 ]
  256. ここまで技術力がある人に修繕してもらったらかなり高額になるよ
    元々高額な衣服や思い入れがあるものならいいけどね
    [ 2019/05/22 00:30 ] [ 編集 ]
  257. ときめきを感じる服だけかけはぎで治そう

    [ 2019/05/22 01:07 ] [ 編集 ]
  258. アメリカのアニメってよく顎落ちるよね
    [ 2019/05/22 01:48 ] [ 編集 ]
  259. まあ、包丁も研がずに買い換える時代なんで
    [ 2019/05/22 01:51 ] [ 編集 ]
  260. この手の修繕って技術は凄いんだけどあまり収益にはならないらしいね
    (新品買うほうが安いので)
    靴修理職人の人が動画あげてたけど、丁寧さと技量やかかる時間の割にもらうお代がびっくりするほど安くてカツカツらしい。
    こういう技術もお国はなんらかの支援して守るべきだと思う。
    [ 2019/05/22 02:02 ] [ 編集 ]
  261. 動画のリンク張るならYouTubeにしてくれないかな。
    気色悪い馴れ合いSNS の Facebookのアカウントなんか作りたくないし。
    [ 2019/05/22 02:16 ] [ 編集 ]
  262. かけはぎだろ。
    [ 2019/05/22 05:00 ] [ 編集 ]
  263. 外人さんから見て、日本人は完璧を求める民族…

    地震や飢饉や台風や津波という不条理な国だから、
    死が近いから生きているうちに何を残したいかが遺伝子として組み込まれちゃってさ

    なんて本当のことは誰も言わないのな
    [ 2019/05/22 05:37 ] [ 編集 ]
  264. 程度の差こそあれ家具やバッグの修繕なんかでは今もよく見られるな
    ちゃんと技術が伝承されてる事に安心感を覚える
    [ 2019/05/22 07:42 ] [ 編集 ]
  265. ※263

    何かを残したいと遺伝子に組み込まれないのとの違いって事になるのか?
    地震はともかく人の手でなんとかできる事もある飢餓なんかは世界的に解決にむかいだしたのはごく最近だし
    [ 2019/05/22 08:37 ] [ 編集 ]
  266. 安物の服しか着ないからお直しするより新品買った方が安い。
    [ 2019/05/22 10:25 ] [ 編集 ]
  267. 古い物総てを大事にというより、形見や思いでのあるものを大事にするのは万国共通でしょ
    だから、日本ではこういった技術が発達したんだよ。金継ぎはどちらかと言うと芸術品を残す為の技術だから、方向性が違うんだよ
    [ 2019/05/22 12:56 ] [ 編集 ]
  268. 着物の裁断で間違って肩線切っちゃったときのかけはぎ職人さんのありがたみといったら!!!!神!!!!
    [ 2019/05/22 13:14 ] [ 編集 ]
  269. これ日本人でも普通に驚くだろw
    [ 2019/05/22 13:53 ] [ 編集 ]
  270. 凄いな
    [ 2019/05/22 15:02 ] [ 編集 ]
  271. わたしもジャケットをお願いしたことがありましたが、本当に元通りで感激しました。洋服を買うと共布(ともぬの)が付いてきますが、あれはかけつぎ用ですね。捨てないで取っておくといいですよ。
    [ 2019/05/22 16:12 ] [ 編集 ]
  272. イギリスとかの技術だと思っていました。
    [ 2019/05/22 16:17 ] [ 編集 ]
  273. 的外れは欄が醜いだけ
    ※266
     
    ・必ずこういうボ.ケ.たコメントが登場するア.ルね。
     そんなテーマじゃないアルよ、貧乏自慢なら相応しいところでするヨロシね。
     それともテーマが日本の職人技で若干火.病.気味ア.ルか?
    [ 2019/05/22 17:13 ] [ 編集 ]
  274. 予備(余り)生地を宛がうこのぐらいの[かけつぎ]なら町のクリーニング店でも結構やってくれるから珍しくは無い
    勿論、私には到底できない技術だけどw
    問題は宛がう予備生地が無い場合でも[かけつぎ]をし修正箇所が分からないレベルにまでしてしまう匠がいること
    他の似たような生地を宛がう場合もあるがそれとは別に、
    全く問題にならない、支障の出ないレベルで本体の周りから少~しづつほつり糸を出して、それを利用して[かけつぎ]をするんだが直にその技法を見させて頂いたが、流石に驚嘆した
    [ 2019/05/22 19:51 ] [ 編集 ]
  275. でも手間がかかってる分当たり前なんだけど、かけはぎ高いよね・・・
    今はアオキとかでスーツ買う人がほとんどだろうし、高いスーツ買う人は、穴なんか開いちゃったら買い替えるし。タバコ吸う人も大分少なくなってるし、こういう技術は存続していけるんだろうか・・・
    [ 2019/05/22 20:40 ] [ 編集 ]
  276. 俺にはAfterからBeforにすることしかできない・・・
    [ 2019/05/22 20:41 ] [ 編集 ]
  277. ※275
    ほとんどの人が同じ店でスーツ買うかはわからないけど、高いスーツを買う人が捨てるとも限らないのでは、穴もタバコでしか空かないわけじゃないからタバコ吸う人が減ってもあくだろうしね。

    海外でだとイギリス王室は着回しが美徳でもあるそうだよ。
    [ 2019/05/22 22:20 ] [ 編集 ]
  278. はいでましたw
    日本人大好きな自画自賛wwww
    日本すごーーーいですw
    ミラクル日本ww
    和食世界で大人気でーーすww
    日本人やさしいでーーーーすww
    ホントマスターベーション好きの日本人w
    [ 2019/05/22 22:29 ] [ 編集 ]
  279. ※278
    あなたはどうなの?
    あなたが日本人なら、あなたの~な日本人は当てはまらないので出てはいないのでは。
    まあもしあなたが日本人じゃないならあなたが日本人に抱く何らかの感情が爆発してるだけなのだろうけれど。
    [ 2019/05/22 23:38 ] [ 編集 ]
  280. ※279 
     
    良い指摘ですね。
    図星ですよ。
    [ 2019/05/23 00:45 ] [ 編集 ]
  281. これ頼んだら12,000円くらいかかるから買いなおしたほうがいいですよって言われて同じようなズボン買いなおしたわw
    [ 2019/05/23 13:12 ] [ 編集 ]
  282. 古書の修復とかも凄いものがあるからね
    親の世代で使用されたものを子の世代、孫の世代へと受け継がれるのは素晴らしいことだ
    だけど今の時代は良質で安価なものも多い
    残念なことに古いものは捨てられてしまうのが現実
    [ 2019/05/23 15:53 ] [ 編集 ]
  283. 日本のCG技術もここまで発達したのか
    [ 2019/05/23 16:12 ] [ 編集 ]
  284. これって知らないだけで世界中にあるものなんじゃねの?
    近所にも昔からかけつぎの看板出してるテーラーがあるし
    [ 2019/05/23 16:58 ] [ 編集 ]
  285. だから、ボタンと布の予備があったんだ
    ボタンはわかるけど、あんな小さなぬの切れ端をどうするのかと思ってた
    [ 2019/05/23 19:01 ] [ 編集 ]
  286. 素晴らしいね。
    日本の職人さんって本当に凄いよ。
    こんなに綺麗になるなんて魔法みたい。
    思い入れの強い品はこの職人さんに直して欲しい人も多いでしょう。
    [ 2019/05/23 19:03 ] [ 編集 ]
  287. 思い出の1着で捨てたく無いってパターンもあるもんね
    [ 2019/05/23 19:48 ] [ 編集 ]
  288. ほんと
    UNIQLO商品
    をこれする人いないよね。
    継承なんだよ継承。

    日本のアパレル、縫製業界を滅茶苦茶にした
    柳井!
    日本人の職人を廃業にした柳井。
    ゴーンと匹敵する柳井。
    日本人頃し!
    [ 2019/05/23 20:21 ] [ 編集 ]
  289. いらない部分から糸を取り出して、それを使って生地と同じように
    編むというか織るというかそうやって修復する技術もある
    [ 2019/05/24 00:14 ] [ 編集 ]
  290. 機織りと違って糸一本単位で編み直しだからね
    [ 2019/05/24 08:36 ] [ 編集 ]
  291. 俺も、ステンレスに傷や打痕が付いたのをわからないレベルまで修正するプロだけど、わからな過ぎて、たぶん、客に理解されてないw
    [ 2019/05/24 20:52 ] [ 編集 ]
  292. 我が祖国発祥の技術を日本が真似をしているだけ
    盗人日本がまたやらかしただけ
    [ 2019/05/24 22:42 ] [ 編集 ]
  293. こういう技術は日本に限らず世界中にあると思う
    自分たちが知らないだけで
    [ 2019/05/25 09:34 ] [ 編集 ]
  294. ほこたてとか、たけしのにっぽんのミカタとかで見たことあるね。一代限りではなく、技術の伝承ができることが素晴らしいよ。
    [ 2019/05/25 09:41 ] [ 編集 ]
  295. かけはぎなんて通信教育で学べて、
    そこいらの奥さんが内職として出来る程度の技なんですが…

    嗚呼、昭和は遠くなりにけり
    [ 2019/05/25 11:15 ] [ 編集 ]
  296. 昔、小さな穴を埋めて貰おうと訊ねたら5千円くらいと言われたので放置してそのままだわ
    クリーニング屋で普通にお願いできるよね
    [ 2019/05/26 16:27 ] [ 編集 ]
  297. これはかけつぎ。かけはぎとは別物
    かけはぎ職人の技術はマジで魔法。
    1cmで一万円取るだけの事はある。
    [ 2019/05/26 20:26 ] [ 編集 ]
  298. ※291
    すごいかっこいい!
    修繕職人さんの手際は鮮やか過ぎて感心するよりびっくりするわw
    [ 2019/05/27 17:50 ] [ 編集 ]
  299. 日本が凄いんじゃない
    お前等がサボりすぎなんだよ
    [ 2019/05/28 00:09 ] [ 編集 ]
  300. すごく綺麗だけどちょっとだけ穴が見えてるな。流石に完璧に元通りとまではいかないか

    と思ったら画面にゴミ付いてただけだった
    [ 2019/05/28 08:32 ] [ 編集 ]
  301. 着物の「洗い張り」とか知ったら、また驚きそうだな。
    [ 2019/05/30 05:35 ] [ 編集 ]
  302. 学生服が破れたのでお袋に直してもらったら、ミシンで乱雑に縫ってあったのは今ではいい思い出。。。
    [ 2019/05/30 20:09 ] [ 編集 ]
  303. 5年くらい前に、チェーン店の「ママのリフォー○」でタバコの火の穴で8千円くらいで直してもらった。虫食い穴程度の小さいものなら2千円からって言われた気がする。そうなると特別高い気はしないよね。スーツだとウールやカシミア混で虫が付きやすいから。
    [ 2019/06/01 04:51 ] [ 編集 ]
  304. ワシも30年ほど前に1回頼んだことがあった。完璧だった!
    しかし、裏側は動画と違って、もっとスッキリしてたような気がする。
    [ 2019/06/03 13:22 ] [ 編集 ]
  305. ファストファッションばっかりになってきて仕事減るよなあ。
    [ 2019/06/07 13:13 ] [ 編集 ]
  306. これ拡散たのむ
    大変なことになる
    とにかく内容を確認してほしい
    時間がないから
    ttp://hec.su/gFYN
    ttp://hec.su/gFYO
    ttp://hec.su/gFYP
    ttp://hec.su/gFYQ
    ttp://hec.su/gFYR
    ttp://hec.su/gFYT
    ttp://hec.su/g0DS
    [ 2019/06/07 19:01 ] [ 編集 ]
  307. 職人出なくても、普通にどこの家でもやってたよ
    [ 2019/06/09 20:00 ] [ 編集 ]
  308. これは日本人から見てもびっくりだろ
    [ 2019/06/14 23:21 ] [ 編集 ]
  309. 家庭科で習ったよ、これ。
    今はやらないの?
    [ 2019/06/16 14:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング