fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は最高のパートナーだ!」 米紙『もはやEU最大の盟友は日本となった』

現在欧米6カ国を歴訪中の安倍総理。
25日午後(日本時間26日未明)には、ブリュッセルのEU本部にて、
トゥスク欧州理事会議長(EU大統領)やユンケル欧州委員長と約1時間会談し、
自由貿易体制を推進するために行う世界貿易機関(WTO)の改革や、
デジタル経済の国際ルール作り、海洋プラスチックごみ対策などで、
日本とEUが連携していくことで一致しました。

上記のことは安倍総理が共同記者会見の冒頭発言でも触れているのですが、
この発言を受け、米政治専門メディア「POLITICO」は、
「もしも安倍首相が日本語を話していなかったならば、
 彼は容易にEUの指導者と間違えられたかもしれない」
と指摘。

またトゥスク欧州理事会議長は共同記者会見にて、
「日本は我々にとって、今までも、そしてこれからも最も近しいアジアの友人です。
 過去の繋がりや伝統的な価値観を共有している為であるだけではなく、
 未来に対して果敢にチャレンジしようとしているからです。
 日本とEUは今後も、お互いがお互いに対して忠実であり続けるでしょう。
 そこには一切の疑いもありません」
と述べていらっしゃいます。

「POLITICO」は現在の日本とEUの蜜月ぶりを、
「もはやEU最大の盟友は日本となった」と記事のタイトルで表現。
投稿には様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「日米の首脳は親友みたいだ!」 G20で各国の首脳が一堂に会した映像が話題に

43675748.jpeg





翻訳元



■ 気候変動と戦い、自由民主主義を尊重する指導者達が今もいる事が嬉しい。
  より良い世界や社会を作っていく為にも、
  世界中の国々が協力していかなくてはいけない! +1409 ベルギー元首相



   ■ あなたは正しい。
     自由主義をしっかりと尊重して、解決しなければならない問題に対して、
     責任を持って取り組んでいる政治家たちがいることは、
     今のような時代にあってはすごく新鮮に感じるよ。 スウェーデン



■ 興味深いなぁ。
  今ではドイツと日本が自由主義の国際秩序において、
  おそらくは最も重要な役割を果たしているんだから。 +10 アメリカ




■ 日本は偉大な国だ。
  だけどそれでもEUにとって最高の盟友はアメリカでしょ。
  アメリカなしじゃ財政的にNATOも維持できないわけで。
  そのへんのことはEUも理解してるんじゃないの。 😆+8 +4 アメリカ



   ■ そう。EUは自力で防衛力をもっと高めていく必要がある。
     同じ立場にある日本は遂にその現実と向き合い始めた。 アメリカ



■ 実際僕にとって日本はいつだってお気に入りの国だった! +1 ベルギー




■ 日欧EPAの締結によってヨーロッパと日本は、
  「世界最大の自由貿易圏」というアドバンテージを得たしね。 ドイツ




■ アベさんが今いるのは欧州じゃなくてアメリカですけど何か? アメリカ




■ 日本はEUにとって最大の盟友。それは事実だ! +2 オランダ




■ そう、日本はかつて俺たちの同盟国だった。
  そういった過去の繋がりを考えれば、
  日本が今も強力な盟友であることは明白だよ。 +6 ドイツ




■ 確かに日米より日欧の方がしっくりくるものはある。 +6 マケドニア




■ 経済の中心は徐々に中国に移ろうとしてる。
  そして今のプロセスの中で国益を獲得していく為には、
  自由貿易圏を形成していくしかないという事を、
  日本とヨーロッパはちゃんと理解してるんだ。
  俺たちは今のままじゃ取り残されてしまうぞ。 +8 アメリカ




■ 少なくともEUと日本は過去ではなく未来を見てるね。 デンマーク




■ ヨーロッパはもう現在の俺たちには頼っていない。
  悲しい事ではあるけど、それは事実。 +1 アメリカ




■ ESA(欧州宇宙機関)とJAXAとの関係も良好ですね。 チェコ




■ そう。日本はEUにとって、最高のパートナーだ! +3 スペイン




■ EUと日本のような友情のあり方は見ていて気持ちがいい。
  お互いに協力し合うだけじゃなくて、価値観を共通し合ってるんだ。
  国と国が敵対するようなケースが増加して、
  ますますカオスになっていってる今のような世界情勢においては、
  特別素晴らしいことのように思えるんだ。 +3 ノルウェー





当然かもしれませんが、アメリカの方々は面白くなさそうでした。
安倍総理に対する評価は人それぞれで、そして絶対にそうあるべきですが、
これほど外交で存在感を示した日本の首相は、やはり稀だと思いますね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2019/04/28 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング