FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本人は誇りに思うべきだ」 終戦後も1人戦い続けた日本兵に世界から称賛の嵐

今回は海外のサイトが取り上げ大反響を呼んでいる、小野田寛郎さんの話題から。

1922年(大正11年)、和歌山県で生まれた小野田寛郎さんは、
20歳の時に徴兵検査を受けられ、現役兵として入隊。
その後ゲリラ戦要員の短期育成を目的とした陸軍中野学校二俣分校に入校し、
1944年(昭和19年)12月にフィリピン・ルバング島に派遣されると、
以後30年間、任務解除の命令が受けられない状態の中で、
1人異国のジャングルで戦い続けました。

1974年(昭和49年)3月にようやく作戦任務解除令を受け、51歳で日本に帰還。
戦前とは大きく変わった戦後の日本社会に馴染みにくかったこともあり、
翌年には次兄のいるブラジルに渡り、牧場を経営され、成功を収めます。
さらに1984年(昭和59年)から、野外活動を通して子どもの自立を育む、
「小野田自然塾」を日本で設立し、講演活動も続けられていました。
2014年1月16日、肺炎のため永眠。享年91。

上記のような小野田さんの人生を短く紹介した動画は、
短期間で再生数が300万回を超えるなど大反響を呼び、
外国人からは、小野田さんの忠誠心や愛国心を讃える声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「最も高潔な軍隊だった」 ドイツ人作 日本兵へ贈るトリビュートに様々な声

36300745.jpg




翻訳元




■ これ以上の国家に対する献身はない!!!
  自分に課せられたミッションへの、完璧な、完全な献身だ! +7 アメリカ




■ 本当に感動した……。この人は本物のヒーローだね……。 +13 ベトナム




■ なんて偉大な兵士なんだろうか。
  同じ境遇に陥った時、俺は彼のような決断と行動が出来るだろうか。
  映像を観た後、そんな事ばかり考えてしまった。 +8 シンガポール




■ 彼ほどの忠誠心を持った人間を私は他に知りません。 +2 アメリカ




■ いかにして日本人は自身の名誉を守るのか。
  その答えを如実に示してる話だよね。
  俺の国の政治家や軍人は持ち合わせていない精神性だ。 +80 フィリピン




■ 戦後も戦い続けた日本兵たちが隠れていた場所がグアムにもある。
  前に行ったことがあるんだ。
  他の集落からはかなり離れたところにあったよ。 +4 アメリカ




■ 本物の愛国者であり、本物の英雄。
  彼のような偉大な男がいた事は日本にとって誇りだろう。
  アフガンとイラクでテロを増やしたアメリカは恥を知れ。 +48 インド




■ だけど戦闘で彼に命を奪われた人だっていたんだ。
  そういう人たちからすれば、素敵な物語ではない。 +4 オランダ




■ 俺が一番好きな軍人の1人……。本当に偉大な人だよ……。
  彼の映画が制作される事を願ってる。 +6 フランス




■ 畏敬の念を抱かずにはいられない……。
  彼は自分の職務を文字通り全うしたんだ。 +6 アメリカ




■ この人だったかな、前に同じような話を聞いた。
  久しぶりに日本に戻ったら、発展した、清潔で、安全で、
  公共交通機関がアートのように整った国になっていて、
  実は日本は戦争に勝ったんだろうと思ったらしい。
  まぁ実際、アメリカの衰退してしまった都市の姿と、
  トウキョウ、ヒロシマ、ナガサキの発展した姿を見比べたら、
  どっちが勝ったのか分からなくなるもんな……。 +4 アメリカ

米国「なんて酷い差だ…」 復興した広島と衰退するアメリカの都市の今に悲痛の声




■ ライフルを含むヒロオ・オノダの装備品は、
  フィリピンの空軍博物館で展示されてるよ。  フィリピン

54515799_10213632072017518_5244635013831458816_o.jpg




■ この人のストーリーがずっと大好きだった……。
  もし彼がイギリスかアメリカに生まれてたら、
  帰国後に普通の生活は送れてなかったと思う。 +13 イギリス



   ■ そうだね。実際にアメリカの一部の退役軍人は、
     ひどい生活を送っているという現実があるわけだし。 アメリカ



■ だから米国は原爆を2度も落とさなければいけなかったのかもしれない。
  どんな国であれ、日本軍を通常の戦い方で破るのは困難だったんだよ。
  いずれにしても、オノダはヒーローだ……。 +307 インド



   ■ それは俺の親父がいつも言ってることだ。 +5 アメリカ



   ■ いや、その頃の日本は降伏の準備をしてたんだが。
     米軍はただ力を誇示するために落としたんだ。 +6 フィリピン



   ■ アメリカは明らかに悪だから。
     何の罪もない数万の一般市民の命を奪ったんだぞ。
     そんなの戦争じゃない。虐殺でしょ……😥😥😥 +10 フィリピン



■ サムライの生き方だね。
  ブシドウの精神を備えていたんだろう。偉大な戦士だ。 +5 インドネシア

「これが武士道の精神か…」 部下をかばい命を落とした自衛隊員に称賛の声




■ 彼の人生はハリウッドで映画化されるべきだ!!! +9 UAE




■ インドネシアでもそうだったよ。
  多くの日本兵が戦後もジャングルに残ってた。 +6 インドネシア




■ 日本人からすれば英雄だろう。
  だけどフィリピン人からすればそうではない。 +1 フィリピン




■ Dedication(献身)、Determination(決意)、Disciplined(規律)……。
  日本の兵士たちの美徳である3つのDだ。 +11 フィリピン




■ フィリピン駐留時に話題になったのを今でも覚えてる! +4 アメリカ




■ 忠誠心は人間にとって非常に、非常に重要な要素。
  残念ながら今の世界からは失われてしまったが。 +3 ノルウェー




■ 俺は日本人をリスペクトしてる。
  戦争に敗けたのにも関わらず、それでも世界のトップにいるんだ。
  しかもあらゆる分野で……。 +5 スイス

「日本は自力で復興したんだよ」 ビル・ゲイツが語る日本が復興した理由が話題に



   ■ 日本をリスペクトしてるって?
     アジア各国に不当に攻め込んで、
     自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ



■ こんな男達がいる国を征服できるはずがない。尊敬します! +2 インド




■ 日本人の忠誠心と献身性はちょっと次元が違うよな。 +2 イギリス




■ 自分の職務に忠誠を尽くすとは、まさにこのことだろう。 +7 ドイツ




■ 正直俺には良い話なのかそうではないのか判断がつかない。 +1 香港




■ 俺の国もこの男のような軍人ばかりならなぁ……。 シンガポール空軍所属




■ なぜ世界が日本みたいな国土の小さな国に今でも畏怖の念を抱くのか。
  それは彼らがハイテク技術を有してるからじゃない。
  愛国心の強い、勤勉な国民がいるからなんだよ。 +3 国籍不明

海外「こんな国に勝てる訳ない」 戦後も今も変わらない日本人の勤勉さが話題に




■ もしかしたら愚かだと思う人もいるかも知れない。
  だけどこの人の意志の力は本当に立派だよ。 +4 ロシア




■ ここまでの忠誠心を持つ軍人は世界的にも稀だろうね。
  それにしても、物凄い精神力の持ち主だ。 +3 アメリカ




■ 圧倒されてしまった。
  彼のような軍人を持った事を、日本人は誇りに思うべきだ。 +157 イギリス




■ なんて勇敢な兵士なんだ……。
  彼は自分の職務と国家に尽くした……。
  同じ軍人として、日本の英雄に心から敬意を表したい……。 +22 国籍不明





東南アジアと、特にアメリカから称賛の声が多かった印象です。
純粋で健全な愛国心を持ち国家に尽くした人に敬意を払うのは、
海外では当たり前の感覚なのかもしれません。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2019/03/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(388)




  1.  【2019 3月20の日以降の海外報道】

    ナチスより残虐 中国国歌斉唱に豚のみの食事、イスラム教徒が語るウイグル強制収容所

    独裁国中国の恐怖ウイグル人の次は回民(ホウェイ族、フェイ族)習政権のムスリム虐殺は続く

    IT駆使し国民を監視、ウイグル族への弾圧強化 残酷な習近平

    ナチスドイツ以上の弾圧が強まる中国共産党の不法占領地域 内モンゴルでテロ 5人死亡



    [ 2019/03/28 23:01 ] [ 編集 ]
  2. あの人はなんかすごいね
    [ 2019/03/28 23:01 ] [ 編集 ]
  3. 色付きの文字【チュチェ思想 沖縄 関西生コン 主体思想 TBS 朝日新聞 SEALDs共産党】

    チュチェ思想研究会とは、北朝鮮及び朝鮮労働党の公式政治思想であるチュチェ(主体)
    思想を信奉する北朝鮮国外の団体。略称は「チュチェ研」。現在のチュチェ思想研究会全国連絡会の会長は、佐久川政一沖縄大学名誉教授。

    主体思想またはチュチェ思想とは北朝鮮及び朝鮮労働党の政治思想である。

    辻元清美、デニー、福島瑞穂
    [ 2019/03/28 23:01 ] [ 編集 ]
  4. フィリピンの空軍博物館は現地の人に行くといいよと言われて行った事あるな
    一人で戦い続けるのは凄い精神力だと思う
    [ 2019/03/28 23:01 ] [ 編集 ]
  5. この人は話を聞く度にすごいと思うと同時に忠誠心というか洗脳って怖いなって思う。
    日本軍ってこういう人達が多かったから不屈だったんだな
    [ 2019/03/28 23:04 ] [ 編集 ]
  6. 戦後の日本兵の事を言うなら独立運動に協力してた事はどれだけ知られてるのかね
    [ 2019/03/28 23:04 ] [ 編集 ]
  7. キムタク似だな。映画化希望。エンディングテーマはいくつもの愛をかさねてで。
    [ 2019/03/28 23:04 ] [ 編集 ]
  8. > アジア各国に不当に攻め込んで、
    >自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    中華系かな
    日本が来る前のアジアが自由だったと思ってるのかな
    [ 2019/03/28 23:05 ] [ 編集 ]
  9. カナダがわかり易いw
    [ 2019/03/28 23:06 ] [ 編集 ]
  10. 変わり果てた日本人になじめなかったんだよね、クソメディアのおかげで
    [ 2019/03/28 23:06 ] [ 編集 ]
  11. まぁ、国民を守るために命をかけた方々に敬意を払うのは当たり前だよね…。

    アメリカなんてナンバープレートにベテランって書いてあるくらいだし。

    ちな、小野田寛郎さんの顔をキムタクが整形して朴李したという都市伝説が。

    よっこいしょういち、は日本語として大辞林に載っているという都市伝説も。笑

    広辞苑は反日だからダメだぜ☆
    以上
    [ 2019/03/28 23:07 ] [ 編集 ]
  12. ※5
    洗脳ってことはないだろう。中野学校じゃなかったか
    [ 2019/03/28 23:07 ] [ 編集 ]
  13. 中野学校ってのがキモなんだよなー
    日本再興のためには本格的に立て直しが必要
    [ 2019/03/28 23:07 ] [ 編集 ]
  14. 俺は座る時によっこいしょういちと言うが
    [ 2019/03/28 23:07 ] [ 編集 ]
  15. オランダが寝言いってるわ
    [ 2019/03/28 23:07 ] [ 編集 ]
  16. >■ 日本をリスペクトしてるって?
    >  アジア各国に不当に攻め込んで、
    >  自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ


    書き込みだけで分かるこの国籍
    カナダは中国人入れ過ぎ
    [ 2019/03/28 23:07 ] [ 編集 ]
  17. だいたいどこの国の軍隊(士官学校や新兵訓練)での座学では
    必ず学ぶ軍人のひとりではあるよな
    [ 2019/03/28 23:08 ] [ 編集 ]
  18. もちろん色んな意見があっていいんだが敵味方関係なくこういう軍人に敬意を払えるどうかって多分その国の国民性や歴史によるんだろう。そして敬意を抱けない国はスポーツマンシップ的な概念も無い後進的な現状だろうなとは思う。
    [ 2019/03/28 23:08 ] [ 編集 ]
  19. 横井さんを悪く言うのではないが、
    隠れていた横井さんとちょっと違って
    小野田さんは最後まで作戦行動をとり続けた人だからな。本物。

    たしかに小野田さんを超える人ってそうそういないだろう。
    敬礼。
    [ 2019/03/28 23:08 ] [ 編集 ]
  20. 横井庄一さんも忘れないでください
    [ 2019/03/28 23:09 ] [ 編集 ]
  21. 軍人としてすべてをその一つに尽くした希有な時間だったろう。

    [ 2019/03/28 23:09 ] [ 編集 ]
  22. 結果アジア解放に繋がったけど他国にとっては侵攻されたと思うのは当然だろな
    今更ながらBGMええやん
    [ 2019/03/28 23:09 ] [ 編集 ]
  23. 出来たら
    中 (南北)韓を 除くの 言葉が必要です
    [ 2019/03/28 23:09 ] [ 編集 ]
  24. 小野田寛郎氏と横井庄一氏の間に、インドネシアで台湾人元日本兵(日本名、中村輝夫)も見つかっていて枯れ葉台湾に帰国した後、日本政府から見舞い金1千万円が贈られた。
    [ 2019/03/28 23:10 ] [ 編集 ]
  25. >一人で戦い続けるのは凄い精神力だと思う
    そういったメンタルな強さはもちろん、それに加えてああいった環境下で命にかかわるような大病にならなかった肉体的な強さも凄いね
    [ 2019/03/28 23:11 ] [ 編集 ]
  26. 自分が座間の陸自に在職してた時、小野田さんが座間キャンプの旧陸軍士官学校跡地を見学しに来て、
    丁度正門で警衛に就いている時、小野田さんが車で入門して来て服務中異常なしと直立不動で敬礼したく
    [ 2019/03/28 23:12 ] [ 編集 ]
  27. カナダ・バンクーバーあたりは彼の国の生き物がウヨウヨしてんねんで
    [ 2019/03/28 23:12 ] [ 編集 ]
  28. そうこの人の話題になるとアメリカ人は決まってこういう兵士が多いから原爆は必要だったと言う
    なんというかアホなんじゃなかろうかと
    [ 2019/03/28 23:15 ] [ 編集 ]
  29. 小野田寛郎氏ははじめのうち仲間の日本兵がいた。そして比軍警察とも戦闘をして何人かやっている。それで比政府が当初は殺人犯として逮捕しようとしたが日本政府との折衝で戦争行為ということになった。
    [ 2019/03/28 23:16 ] [ 編集 ]
  30. 安定の国籍不明から安定のカナダへ。
    英語を覚えても日本の悪口に必死になっているようでは宝の持ち腐れ。
    その上、最近では黙れと諌められる始末。
    [ 2019/03/28 23:18 ] [ 編集 ]
  31. カナダ(笑
    [ 2019/03/28 23:18 ] [ 編集 ]
  32. 小野田さんの講演を聞いた事がある。話がとても上手で聴きやすく飽きる事がなかった。小柄な方だったけど格好良かったよ
    [ 2019/03/28 23:18 ] [ 編集 ]
  33. オランダ兵は一兵も殺さなかったのかねえ
    [ 2019/03/28 23:18 ] [ 編集 ]
  34. >日本をリスペクトしてるって?
    アジア各国に不当に攻め込んで、自分達をアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    あら、不思議。こう言う言い方も出来るんですよね〜

    >白人国家をリスペクトしろって?
    世界各地の有色人種の国に不当に攻め込んで、占領し、自分達が世界の支配者だと現在進行形で考えてるのに?

    ↑カナダさん。今のオタクの国とその家族国、こう言われても不思議じゃないこと、普通にしてるけどね?
    [ 2019/03/28 23:19 ] [ 編集 ]
  35. 何人もフィリピン人を殺害したのに恩赦という形で許したフィリピン政府は寛大だと思ったけど
    日本政府が恩赦の為にお金を払ったんだよねw
    [ 2019/03/28 23:19 ] [ 編集 ]
  36. まだ見つかっていない時に、
    小野田さんのお母さんがジャングルへ行って
    「寛郎ー!」と叫んで叫んでいらしたような記憶が…
    [ 2019/03/28 23:20 ] [ 編集 ]
  37. 銃弾避けられる人
    [ 2019/03/28 23:20 ] [ 編集 ]
  38. ※28
    彼らの「アメリカ人としての」自己弁護が
    「日本は強すぎた」につながるならいいじゃないか
    [ 2019/03/28 23:20 ] [ 編集 ]
  39. 陸軍は本当に大変だっただろうな。
    海軍や空軍が大変じゃなかったとは言わないけど、比べるとどうしてもそう思ってしまう。
    [ 2019/03/28 23:20 ] [ 編集 ]
  40. カナダにはアジア人が多いからね
    [ 2019/03/28 23:21 ] [ 編集 ]
  41. 特亜人以外は世界中みんな理解できる英雄だよ。特攻隊も同様。
    [ 2019/03/28 23:21 ] [ 編集 ]
  42. >>アジア各国に不当に攻め込んで
    まあ特アの人なんだろうけど
    もしカナダ人だっていうんなら自身の国の興りすら知らん馬鹿かって話になる
    [ 2019/03/28 23:22 ] [ 編集 ]
  43.  ■ 日本をリスペクトしてるって?
         アジア各国に不当に攻め込んで、
         自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ


    安定のカナダのアジア系らしいコメントw
    [ 2019/03/28 23:23 ] [ 編集 ]
  44. この人だっけ、日本人の若者がジャングルに日本兵がいると言う噂を聞きつけてこの人を探し出したんだけど、長髪ジーンズでチャラい日本語を話す若者を見てアメリカのスパイかなんかと思って最初は追い返したんだって。
    で、この若者が日本大使館かなんかに掛け合って、元上官から解任命令を出して貰っって、漸くジャングルから出てきたとか。
    [ 2019/03/28 23:25 ] [ 編集 ]
  45. それが悪いとは思わないけど、隠れていただけで戦っていたわけじゃないでしょ、
    大変苦労したとは思うけど
    [ 2019/03/28 23:25 ] [ 編集 ]
  46. アメリカは移民がアメリカの国家歌うとテンション爆上げだからな
    日本だと左翼が発狂するが…とりあえず、愛国心をしっかり抱えているから他国の他民族の愛国心(というより忠誠心だが)には認めるところがあるのかもしれん
    [ 2019/03/28 23:26 ] [ 編集 ]
  47. 残留日本兵多すぎw
    小野田さんの場合は相棒がいたのが大きいんだろうな

    ある意味、本土での経済戦争にもこれくらいの気迫で臨んでた人が多かったわけで、
    そら日本が世界第2位の経済大国にならんわけがないわw
    [ 2019/03/28 23:26 ] [ 編集 ]
  48. 愛国心や忠誠心を洗脳と言い切っちゃう戦後洗脳教育の犠牲者がいるな。
    [ 2019/03/28 23:27 ] [ 編集 ]
  49. カナダのような左翼洗脳されて気づいてすらいない馬鹿の集合体には理解できまい。アジア系でも白人でも一緒。共産主義者のおもちゃ国家だから。
    [ 2019/03/28 23:28 ] [ 編集 ]
  50. アメリカのいいところは、かつての敵でもこうやって惜しみなく賞賛する点だよなあ
    まあそれが自己弁護なり、度量を示す目論みだったり自国への皮肉なりと色々な内情もあるだろうが
    隣国のような恨み言を延々と聞かされるよかよっぽどいい。自分への賞賛じゃなくたって、同じ国の人が褒められるならいいってもんだ
    もちろん、手放しに賞賛されるべき話じゃないとは思うけどね 被害者も出てることだし…。
    [ 2019/03/28 23:29 ] [ 編集 ]
  51. くそイケメン
    [ 2019/03/28 23:30 ] [ 編集 ]
  52. ※45
    戦ってたんだよ。
    軍施設に侵入して破壊活動や村落に火を放ったりしてる、30人以上は死んでるよ。
    命じられたゲリラ活動ってやつだね。
    それが悪いとは難しいところだけど、フィリピンは赦免してる。
    [ 2019/03/28 23:30 ] [ 編集 ]
  53. くそイケメン
    [ 2019/03/28 23:31 ] [ 編集 ]
  54. > アジア各国に不当に攻め込んで、
    自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    そのアジア人であるフィリピン人とかが讃えてんだけど?w
    その当時のアジアがどんな状況だったのか考えないのかこいつは
    [ 2019/03/28 23:32 ] [ 編集 ]
  55. 誇りに思うっていうかそんな辛い境遇にとどめ続けた事に頭を下げるべきだと思うんだけどな
    [ 2019/03/28 23:32 ] [ 編集 ]
  56. ※33
    ひとくくりにするのはアレだが
    オランダには昭和末期の日本みたいに
    軍人とか軍事とかを話題にすること自体に
    忌避感のある人が結構いるんじゃないか
    と思うことがある
    [ 2019/03/28 23:32 ] [ 編集 ]
  57. 確か殺人に畑どろもしてたんだろ?
    とはいえ日本人として表立って叩けるような人物でもない
    [ 2019/03/28 23:32 ] [ 編集 ]
  58. 晩年の風貌が物語ってますね、その道のりの正しさを
    この方が居れなかった当時のニホンの有り様が悔しい
    これから如何にして立て直すか、が課題です
    [ 2019/03/28 23:33 ] [ 編集 ]
  59. 戦後日本には馴染めずというより呆れてしまったんだよね。
    一度は捨てた日本だけど金属バット親殺し事件で
    これはどうにかしないとと再び帰って来てくれた。
    そういう部分も含め小野田さんは日本人を守ってくれたんだと思います。
    [ 2019/03/28 23:33 ] [ 編集 ]
  60. だけど戦闘で彼に命を奪われた人だっていたんだ。
    そういう人たちからすれば、素敵な物語ではない。

    こういう客観的にみれる立場がどれだけ幸せか分かるよね
    平和な世の中では皆争いはダメだってわかってるのに大体巻き込まれるだけだからね
    戦争に善悪なんてない
    ただこの人が安らかに眠りにつけたならそれでいいよ
    [ 2019/03/28 23:34 ] [ 編集 ]
  61. 小野田さんの名言や格言は胸に響く
    とりわけ今の自分には、心に刺さるものばかりだ。
    [ 2019/03/28 23:34 ] [ 編集 ]
  62. 小野田さんも終戦知ってたって。小野田さんの手記のゴーストライターやってた人の息子が直接聞いたって記事ネットで見られるよ。
    [ 2019/03/28 23:34 ] [ 編集 ]
  63. 誇り?誇りって何???
    アメリカの占領下の教育とパヨク教師や出版社の自虐主観塗れの嘘資料に囲まれて、日本はダメ!日本はヒドイ!って教え込まれて来たのに?

    フィリピンはアメリカの植民地にでも戻ればいいよ。国教のキリスト教もアメリカから貰ったもんだし。
    カナダの反日コメントは中華系?キムチ系?
    [ 2019/03/28 23:35 ] [ 編集 ]
  64. 欧米人が同じような状況でたった一人でジャングルで何年も暮らせるかというと、まず無理だそうだ。欧米人だと一年経たないうちに精神をやられるらしい。小説だけどロビンソン・クルーソーでも現地人を捕らえてフライデーと名付けて召使いにしている。

    こじつけかと言われるかも知れないが、日本語話者は鳥の声や虫の声を言語として聞くので、自然界に居ても欧米人よりも孤独から来るストレスに強いという話を聞いた事がある。
    [ 2019/03/28 23:35 ] [ 編集 ]
  65. 近くの村を襲って貴重な食料奪ったり人殺しまくってたから山賊みたいなもんだよな
    ほんとはばらまかれた新聞で終戦知ってたのに、山賊行為の復讐されるのが怖くて山に籠ってたらしいし
    純粋に生き延びたという点では横井さんのが断然敬意に値するわ
    [ 2019/03/28 23:35 ] [ 編集 ]
  66. それでもフィリピン人は戦後に何人もこの人に殺されているから、フィリピン人に責められてもしょうがない
    小野田さん本人もそれを分かっていて、投降した後に処刑を覚悟していたようだけど、フィリピン政府の処置にただ頭を下げるしかない
    [ 2019/03/28 23:42 ] [ 編集 ]
  67. ※65
    ほう、そんなことしてたのか
    [ 2019/03/28 23:43 ] [ 編集 ]
  68. ※64
    三十年だものね

    数か月ならアメリカ兵にもいたはずだ
    高射砲だったか紫電改だったかにやられて日本の山中で
    終戦まで逃げきった人が
    [ 2019/03/28 23:45 ] [ 編集 ]
  69. ウリはカナダ国籍ニダァ~www
    [ 2019/03/28 23:48 ] [ 編集 ]
  70. どこに紛れ込んでいても、中国人と韓国人はすぐに判るなww
    [ 2019/03/28 23:49 ] [ 編集 ]
  71. 横井さんよりもガチゆえに帰国後は横井さんとは相容れなかった。
    しかしガチゆえに武器を持たない民間人を多数殺害したことは賞賛できない。
    それは任務というより自分の居場所を知られたくないという保身のための殺害だった。
    [ 2019/03/28 23:49 ] [ 編集 ]
  72. 今の日本人は・・・
    [ 2019/03/28 23:51 ] [ 編集 ]
  73. 陸軍中野学校二俣分校 ゲリラ戦 破壊工作
    [ 2019/03/28 23:51 ] [ 編集 ]
  74. 情報収集の力と食物を探しだしたり、野戦で一人で生きる術を得ていた陸軍中野学校だからこそ、生き延びれたとも言える。横井さんとかと比べるバカがいるけど、当の本人の身になれば、そんなことは言えない。軍人は殺さないといけない、生き延びないといけない、それが義務なのだから。今の物差しで物言ってんじゃないよ。
    [ 2019/03/28 23:51 ] [ 編集 ]
  75. 海外「日本人は誇りに思うべきだ」

    日本人「人殺しの恥ずかしい戦犯山賊ジヤップニダ!」
    [ 2019/03/28 23:52 ] [ 編集 ]
  76. 小野田少尉は陸軍中野学校の出身だからただの忠誠心では片付けられない
    絞首刑にされても生き残れるぐらいの化け物

    当然終戦に気づかず戦い続けていたわけではなくて、戦後日本の政治体制が変化していた事も知った上でゲリラ活動を続けた
    戦後の日本はアメリカの傀儡政権と捉えられても仕方がないので
    なので当時の上官が直接命令して武装解除させないとどうしようもなかった
    [ 2019/03/28 23:53 ] [ 編集 ]
  77. >だけど戦闘で彼に命を奪われた人だっていたんだ。
    >そういう人たちからすれば、素敵な物語ではない。 +4 オランダ

    その命を奪われた人も多くの日本兵の命を奪っているんだがどうなんですかね?
    戦争で互いに戦っているにも関わらず一方的悲劇のヒロインみたいな思考回路な被害者意識が凄い
    [ 2019/03/28 23:55 ] [ 編集 ]
  78. ※60
    オランダコメの論点がズレてる事に気づけよ
    今回は個人の潜伏以後の話だろが
    何でも過去に結びつけんな
    [ 2019/03/28 23:55 ] [ 編集 ]
  79. BGMが限りなくドラクエっぽい
    [ 2019/03/28 23:57 ] [ 編集 ]
  80. 大変不謹慎ではありますが、91歳まで生きておられたという事に微かな救いを感じます。
    お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。
    [ 2019/03/28 23:58 ] [ 編集 ]
  81. 後の映画First Blood(ランボー)のヒントになったとかならなかったとか。
    [ 2019/03/29 00:00 ] [ 編集 ]
  82. いい意味でも悪い意味でも
    「軍人」として生きた人だからね
    [ 2019/03/29 00:01 ] [ 編集 ]
  83. 名無しさん

    他の英霊達が命を掛けて戦ってた中で、怯えて逃げ回ってたから生き残っただけでしょ
    日本人の恥さらしです

    [ 2019/03/29 00:06 ] [ 編集 ]

  84. 軍国主義の悪い見本です

    [ 2019/03/29 00:09 ] [ 編集 ]
  85. カナダって朝鮮系とチャイナ系の移民が多いんだよね、って書こうとしたらもう書いてあったw
    [ 2019/03/29 00:09 ] [ 編集 ]
  86. 陸軍中野学校出身だから現地潜入、工作のエキスパートだったんだな
    やはり特殊な訓練を受けていないと一人で闘い続けるなんて困難だと思うよ
    [ 2019/03/29 00:12 ] [ 編集 ]
  87. 保身のための殺人ってのが引っ掛かるけど
    [ 2019/03/29 00:12 ] [ 編集 ]
  88. ※83、84

    これが、無知と馬鹿の見本
    [ 2019/03/29 00:14 ] [ 編集 ]
  89. 左翼が大嫌いな人だな
    [ 2019/03/29 00:18 ] [ 編集 ]
  90. 前は帝大生、後は企業戦士
    戦前の日本は輝いていました。私自身も希望に溢れていました。
    戦後の日本は奇跡の復興を遂げたとはいえ、まるで別の国です。
    私は、ただ生きているだけの脱殻です。
    [ 2019/03/29 00:19 ] [ 編集 ]
  91. このひと日本人と出会って敗戦がわかった後ですら帝国陸軍からの任務解除命令が出るまでは帰国できないと言ったらしいからな。
    仕方なく作戦当時の上官が召喚状を書いたらしい。
    [ 2019/03/29 00:21 ] [ 編集 ]
  92. 晩年の小野田寛郎さんの靖國神社での演説は魂の声という感じで良いですね。慰安婦の嘘なども本で語ってくれて本当に惜しい人を亡くした。
    [ 2019/03/29 00:23 ] [ 編集 ]
  93. 有り難いことに今はYouTubeで小野田さんの対談を見ることが出来る。
    小野田さんと同じように、既に亡くなられているが渡部昇一さんとの対談とか、小野田さんがとても素晴らしい人格者で、現在でも並外れた教育者になれてた筈という姿を見ることが出来る。

    小野田少尉は立派だったし、同じように立派だった軍人は他にももっともっと沢山居たと思う。敗戦によって多くが伏せられ、忘れられ、中には歪曲して伝えられてることも多いとは言え、そういう人たちが居たから今の日本が有るんだと確信している。
    [ 2019/03/29 00:26 ] [ 編集 ]
  94. 人柄がすばらしかった
    仕事関係でこの方にお会いしたことがあるんですが、当事本当に若造だった私にも、ものすごく丁寧に接してくれたのを今でも覚えています。腰がとても低く、またあんな過酷な生活を送っていたとは思えないほど穏やかな人でした。握手してくれた手がとても温かかった…。
    [ 2019/03/29 00:32 ] [ 編集 ]
  95. 小野田自然塾って、教える事のレベルが高すぎてターザン養成所みたいになってたらしいw
    [ 2019/03/29 00:35 ] [ 編集 ]
  96. オレは中野予備校でいいや…
    [ 2019/03/29 00:36 ] [ 編集 ]
  97. >■ 日本をリスペクトしてるって?
        >アジア各国に不当に攻め込んで、
        >自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ
     
     
    ・こいつに質問してみたいな。
    ・当時の地図を広げて、アジアにはどこの国旗が描いてあるのかと。
    ・ま~カニダ人だろうから捏造してでもアジアの国にと言い張るだろうな。
    [ 2019/03/29 00:40 ] [ 編集 ]
  98. イギリスの植民地はよくてもアジア解放のためにイギリス人を追い払った日本の一時的な統治は気に食わないアジア人がいまだに多いんだな。
    [ 2019/03/29 00:41 ] [ 編集 ]
  99. ※91
    この人は部下を死なせてるから自分だけ生きて捕虜になることはできないって、
    戦争が終わったことも薄々気づいていながらジャングルに籠ってたんだよね。

    [ 2019/03/29 00:41 ] [ 編集 ]
  100. 褒めちぎられてるけど
    この人に「戦争」と称して殺された人は堪ったもんじゃないんじゃなかろうか
    個人としては高潔な人かも知れないけど、無駄に殺されたようで釈然としない
    [ 2019/03/29 00:44 ] [ 編集 ]
  101. 国の為に戦った人を粗末にする国は基本ない。
    [ 2019/03/29 00:46 ] [ 編集 ]
  102. ※77
    戦後も殺し続けたんだから、現地で戦後被害に遭った人の立場になれば当然の感想でしょ
    [ 2019/03/29 00:47 ] [ 編集 ]
  103. 彼を貶す低レベルな精神と知性の人間は、世界広しと言えどリベラル教に脳を侵された欧米人と日中韓の東アジア三馬鹿くらいであろう
    [ 2019/03/29 00:49 ] [ 編集 ]
  104. カナダとオーストラリアの皮を被った中韓は多いからなあ
    [ 2019/03/29 00:51 ] [ 編集 ]
  105. >■ 日本をリスペクトしてるって? アジア各国に不当に攻め込んで、自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    それは 朝  鮮 特有の思考だよ。「支配民族」なんて恥ずかしい厨二造語、小説家以外で使っている日本人なんかいない。字面で意味は理解できるが、実のところ概念さえ定まっていないからな。
    しかしアレだな。どこの国と表記されても、韓国人はすぐに分かるな。
    自分の物差しでしか他人を測れないから発想が貧困で、結果、発言内容がとても幼稚になる。
    支配民族なんて存在しないぞ。ただ、おまエラがそうなりたいのだということはよくよく理解した。実に醜い心根だ。
    中国人? 彼らは中華思想に染まっているから支配民族なんて言葉は使わない。始皇帝で分かるように、中国人にとって真の支配者は頂点に立つただ一人だからね。№2の地位でさえ「従う側の者」だ。
    もうすぐおまエラの国はいろんな意味で終わるが、小野田氏みたいなのが出ないことは確信しているよ。
    [ 2019/03/29 00:54 ] [ 編集 ]
  106. 天皇陛下の開戦の詔をなんでマスコミは隠すんだと怒ってたのを覚えてます。
    確かに読んだら侵略戦争ではないと判りました。
    左翼は隠したいだろうね。根底から崩れる
    [ 2019/03/29 01:14 ] [ 編集 ]
  107. 彼はヒーローだよ。
    [ 2019/03/29 01:16 ] [ 編集 ]
  108. 確かに軍人としての精神性は優れていたと思うけど、その為に出す必要のない犠牲を出し続けたのも事実
    一定の敬意を払いはするが、大げさに持ち上げる人物でもない
    [ 2019/03/29 01:17 ] [ 編集 ]
  109. 洗脳??

    ・・・あの時代、日本やタイ、エチオピア以外のアジアやアフリカの国は全部植民地だったんだぞ?

    なんで日本だけ例外みたいにおもってるんでしょう?

    日本は最初から強国だったんじゃなくて、日本人が世界で差別されず、独立をたもつためには強国になる道しかなかったのですよ。

    支配国達に認められるには、力を示して、相手を威嚇できるほどの国力が必要だったからしゃーない


    今の時代の価値観で当時をはからないでもらいたい
    [ 2019/03/29 01:23 ] [ 編集 ]
  110. 子供の頃の記憶。
    横井さんは支えられて「恥ずかしながら」って言ってた。
    小野田さんは、しっかりと直立不動で敬礼していた。
    お二人ともすごい。
    まだ何人かジャングルに残っていた人がいたみたいだけど。。。
    [ 2019/03/29 01:24 ] [ 編集 ]
  111. カニダ人が全力でうざい。
    [ 2019/03/29 01:42 ] [ 編集 ]
  112.  
    中韓系のコメントはすぐわかるから面白い
    [ 2019/03/29 01:47 ] [ 編集 ]
  113. >■ 日本をリスペクトしてるって?
    >     アジア各国に不当に攻め込んで、
    >     自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    違うよ。
    欧米が不当に支配し搾取する植民地に攻め込んだんだよ。
    当時のアジアは、その殆どが欧米の植民地だったでしょ。
    [ 2019/03/29 01:51 ] [ 編集 ]
  114. 立派かもしれないが、戦後何十年も籠もっていた小野田さんも小野田さんに殺されたフィリピン人も不幸だったことには変わりはない
    いっしょに隠れていたけど先になくなった部下二人もね

    生きて虜囚の辱めを受けずという理念がどれだけの命を無駄に奪ってしまったか
    民間人にまでそれは強要されたのだから、やはり日本人の戦い方は立派だったかも知れないが間違っていた部分も多いよ
    [ 2019/03/29 02:00 ] [ 編集 ]
  115. やっぱ植民地支配されてた国はどっちが悪いのかしっかり理解してるみたいだね。
    [ 2019/03/29 02:02 ] [ 編集 ]
  116. 俺は誇りに思ってるけど、洗脳だ愚かだって思う人がいるのもわかる
    賛否あるだろう
    けど、それくらい人の心を揺さぶる
    人の生き方や、戦争に思いを巡らせずにはいられない
    没後もこうやって世界中の人々の心を揺さぶっている
    [ 2019/03/29 02:02 ] [ 編集 ]
  117. カナダの皮を被った中韓がいるぞー
    [ 2019/03/29 02:03 ] [ 編集 ]
  118. だからといって日本への原爆投下を正当化する理由にならない
    当時、女子供年寄りしかいなかった広島長崎に原爆落としたんだから
    アメリカは後にも先にも重大な国際法違反を犯した事実を消せない
    しかし、過去だけにこだわり恨み辛みだけを抱えて生きていては前に進めない
    未来ある子供たちのためにも米国とは良好な関係をこのまま築き続けて前進するのみ
    [ 2019/03/29 02:06 ] [ 編集 ]
  119. でも殺された方はたまったもんじゃないよな
    一生日本を許さないだろうな
    [ 2019/03/29 02:11 ] [ 編集 ]
  120. ※116
    洗脳だってのはまぁわかるが、愚かだってのはアホだと思うなー
    平和ボケってやつ?
    「中国とかロシアが攻めてきたら?」
    「降伏するよ、ころされるのやだし」
    とか言ってるのと同レベル、降伏した後も普通にころされる
    死んだほうがマシって話も満州、引き揚げ、チベット、ウイグル観ればわかるっしょ
    ボスが安倍から習近平に変わるだけ、で済むはずがない
    同じ日常は待ってない
    [ 2019/03/29 02:14 ] [ 編集 ]
  121. 帰還後、ちゃんと働いてるってだけでなく事業起こして成功してるのがパないわ
    まあ超人レベルの精神力がなきゃ、ジャングルで30年も暮らせないだろうけど
    敵兵に見つかったら、ただ○されるだけじゃすまないわけだしな
    [ 2019/03/29 02:16 ] [ 編集 ]
  122. 俺は小野田さんを誇りに思ってるが
    小野田さんは今の日本人を恥じに思ってたかもな
    [ 2019/03/29 02:24 ] [ 編集 ]
  123. カナダ(中国or韓国)、フィリピン(中国or韓国)の多いこと‪w‪w‪w‪w‪w
    そんなこと言いよったら中国は大陸にいた民族を手当り次第支配してたし、後にイギリスに支配された。だんまりだけど。
    朝鮮は中国人に支配され王族貴族以外は苛烈な支配を同じ国の人間に受けてた癖に。これもだんまり。
    [ 2019/03/29 02:27 ] [ 編集 ]
  124. 微妙だわ、現地の人大迷惑やし
    [ 2019/03/29 02:34 ] [ 編集 ]
  125. カナダわかりやすいな
    [ 2019/03/29 02:40 ] [ 編集 ]
  126. もうすぐ宇宙人が攻めてくる。
    その時は俺に任せろ。
    [ 2019/03/29 02:43 ] [ 編集 ]
  127. 発見されたのち。国からの見舞金と国民から集まった義援金を靖国神社に全額寄付してるんだよな。天皇陛下に謝罪されることも望まなかったから、会うことも遠慮し・・・
    本当にこの方は立派なお方だ。
    [ 2019/03/29 02:43 ] [ 編集 ]
  128. 日本のために命をかけて戦ってくれた人達に対して、素直に「ありがとうございました」と何故言えないのか。
    そんな日本人を見るたびに情けなくなる。
    小野田さんの残した言葉は、我々が決して忘れてはいけないことを教えてくれている。
    心の底から「ありがとうございました」と言いたい。
    [ 2019/03/29 02:49 ] [ 編集 ]
  129. 元のFacebook記事上のコメントに対して、このサイトで引用コメしてる人って何がしたいんだろう?しかも日本語で。
    [ 2019/03/29 02:50 ] [ 編集 ]
  130. 職務貫徹ってこう言う物なんだなぁ・・・って
    敵兵より孤独の戦いが大きいだろう、よく生き残ってくれた事と感謝の念が大きい
    兵士としては一級品だろ確かに、だがこの人個人で日本はどう映ったのかは彼自身しか知りえない
    餓鬼の頃ニュースで見た時の衝撃は今でも残っている、そしてありがとうと言いたい(2014年に他界して遅れましたが)
    [ 2019/03/29 03:10 ] [ 編集 ]
  131. 実はイケメン
    [ 2019/03/29 03:11 ] [ 編集 ]
  132. 日本の第二次世界大戦の交戦国は、
    フランス(ベトナム、ラオス、カンボジア)、イギリス(ビルマ、マレーシア、シンガポール)、オランダ(インドネシア)、オーストラリア(パプアニューギニア)、アメリカ(フィリピン、その他)五つの白人国家です。
    現在のアジア諸国とは交戦していません。

    戦後に行われた、War Guilt Informatin Program(嘘と半分だけの事実を混ぜて、日本人に罪悪感を持たせる為の宣伝スパイ活動)で洗脳に近い教育をされた為だと思います。

    WGIPを知らないと、他国の中傷に反論しずらい。
    [ 2019/03/29 03:16 ] [ 編集 ]
  133. ※39

    旧日本軍に空軍は無いぞ、陸軍が陸軍主導で作ろうとしたけど海軍に
    「お前等計器飛行(対象物が全く無い海上での基本技術)と三点着艦(当時の空母着艦の基本技術)出来ねえだろ(意訳)」
    って言われてボツになったから
    [ 2019/03/29 03:20 ] [ 編集 ]
  134. 少なくとも、中野学校は超エリートやん
    [ 2019/03/29 03:22 ] [ 編集 ]
  135. >だけど戦闘で彼に命を奪われた人だっていたんだ。
      そういう人たちからすれば、素敵な物語ではない。 +4 オランダ

    300年間も植民地支配してたオランダは人のこと言えない。
    [ 2019/03/29 03:29 ] [ 編集 ]
  136. 大伴部博麻
    白村江の戦いで唐の捕虜に。唐軍が日本に侵攻する噂を耳にし、自身を奴隷として売ってその金で仲間を日本に帰す。30年後に解放され帰国。
    持統天皇は彼を讃え勅語を送った、「朕嘉厥尊朝愛国売己顕忠」。この勅語は「愛国」という単語の語源であり、天皇から一般個人に向けられた最初で最後の勅語。

    悪七兵衛景清
    平家滅亡後も源頼朝の命を二十数回にわたり狙い続けたが、その武士道精神に免じて保護される。
    しかし敵に保護されたのを屈辱に思い最も辛い自死である餓死をした。

    沼崎吉五郎
    囚人。友人・吉田松陰の遺書「留魂録」を釈放されるまで17年間一人で守り続けた。彼にとって何の得にもならないリスクしかない行動だった。
    [ 2019/03/29 03:32 ] [ 編集 ]
  137. この人は国家や信じた正義もそうだけど、何よりも自分自身に忠を尽くしたんじゃないかな。成すべきと思ったことを成すって大変なことだよね。
    [ 2019/03/29 03:47 ] [ 編集 ]
  138. カナダは支那人を受け入れ過ぎた結果がコレ
    後に続くのはイタリアになるかな?
    本当に分かりやすいね、カナダwww
    [ 2019/03/29 04:17 ] [ 編集 ]
  139. >彼のような軍人を持った事を、日本人は誇りに思うべきだ。


    今さら外国人に言われる筋合いのモノではない。

    外国人のお前らは今知ったのだろうけど、
    俺たち日本人はは何十年も前から小野田さんを知っている。
    [ 2019/03/29 04:21 ] [ 編集 ]
  140. 小野田さんに帰国を促した鈴木紀夫さんが後の冒険中に遭難して亡くなった事を受けて、小野田さんはシングルマザーとなった鈴木さんの妻に自分が助かったのは鈴木さんのお陰、残された二人の子供は自分が責任をもって面倒を見ると約束しブラジルに連れて帰り育て上げたという逸話がある。素晴らしい人格者です。
    [ 2019/03/29 04:23 ] [ 編集 ]
  141. ■ 日本をリスペクトしてるって?
      アジア各国に不当に攻め込んで、
      自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ


    ところで、このカナダは、何系カナダ人だろうね?
    カナダ人の多くは、イギリス系だったと認識しているが・・・
    まぁ、今は、中・韓も多いよなぁw
    [ 2019/03/29 04:26 ] [ 編集 ]
  142. 本人は解任された時の目が人殺しの目だから嫌いだと言ってました。
    [ 2019/03/29 04:30 ] [ 編集 ]
  143. この人は諜報員養成機関やった陸軍中野学校出の、ガチの工作員やからそらサバイバル能力ハンパないで。
    帰国後の業績見ても優秀なのは一目瞭然や。
    フッ( -ω-)y─━ =3
    [ 2019/03/29 04:39 ] [ 編集 ]
  144. 日本人とアメリカ人は理由はともかく、国を思い家族を思い、互いに死力を尽くして戦った。
    これからの自分達の役割は、互いを再び必要以上に憎しみ合わせ、再び血みどろの戦争を起こすことじゃない。
    もう終わったことだ。
    未来を語るための果たす役割こそ個々に先人から託された思いだ。アメリカを責めることなんかじゃないよ。
    これからの両国のあるべき形は二度と卑怯な者達に騙され唆されないことだ。
    [ 2019/03/29 04:39 ] [ 編集 ]
  145. 原住民をやったり迷惑かけてたのでなんとも…
    [ 2019/03/29 04:48 ] [ 編集 ]
  146. 帝国が中野学校生を洗脳?
    アホか。
    あの時代にありながら天皇制への疑問を抱き、その上で議論の末に日本には天皇制が必要と喝破したのが中野学校の生徒やぞ。
    士官級の自衛官に公安の頭脳と技能を持った、ガチのエリートが中野学校生や。
    そこらの一兵卒とは訳が違う。
    フッ( -ω-)y─━ =3
    [ 2019/03/29 04:49 ] [ 編集 ]
  147. 特攻隊や三島由紀夫などと同じ。分かる人には分かるけど、そうじゃない人には全く価値が理解できない。自分の命とお金にしか興味がない動物に分かるはずがない。
    [ 2019/03/29 04:51 ] [ 編集 ]
  148. よう帰って来てくれました。
    あんたはエライ!
    [ 2019/03/29 04:57 ] [ 編集 ]
  149. アジア各国に不当に攻め込んで、
    自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? 

    アジア各国って、アジア諸国って言葉を使って
    具体例を挙げない下等民族みたいな事をするカナダ人さんだなぁ
    アジアで独立を保ってたのって日本の他にはタイだけだよな?
    他のアジアの国って内戦してるか白人の植民地だった訳だが
    白人の植民地は不当ではなくて、その白人と戦争した日本は不当だったと。
    そしてアジアの支配者なんて根拠のないバカ丸出しな下等民族的発想をしてるようじゃ
    いつまで経っても日本を越えることは出来ないよ 特定アジアのゴミ留学生さん
    [ 2019/03/29 05:01 ] [ 編集 ]
  150. いや三島はただのナルシストちゃう?
    マッチョに生きるにはひ弱すぎた。
    フッ( -ω-)y─━ =3
    [ 2019/03/29 05:03 ] [ 編集 ]
  151. 横井さんと比べてしまう。
    小野田少尉は頭がいいし品がある。
    [ 2019/03/29 05:04 ] [ 編集 ]
  152. いや〜流石に献身的と言えども30年間はアホかと…
    [ 2019/03/29 05:09 ] [ 編集 ]
  153. アホを英雄と呼ぶのはチョソだけにしとけ。
    [ 2019/03/29 05:13 ] [ 編集 ]
  154. >>日本人は誇りに思うべきだ

    なに、べきって。
    何で外人に上から目線で言われなきゃならん。
    若い人は知らんだろうが、一定の年齢の人なら誰でも知ってるわ。
    [ 2019/03/29 05:24 ] [ 編集 ]
  155. 海外では、小野田少尉の事ばかり語るが、日本にはもう一人いる。
    しかも確か、小野田少尉よりも早く見つかったはず。
    そして、将校でも無く上等兵だった記憶。
    [ 2019/03/29 05:28 ] [ 編集 ]
  156. べき
    べき
    こんな命令にも従わないうんこを誇りに思えるか
    [ 2019/03/29 05:28 ] [ 編集 ]
  157. ※157
    残置諜者としての命令を守っていたんだよ
    [ 2019/03/29 05:43 ] [ 編集 ]
  158. 小野田少尉は、陸軍中野学校出身の職業軍人。横井さんは、招集された兵隊さんだから、同列には語れないよ。横井さんも責務は果たしたと思います。
    [ 2019/03/29 05:54 ] [ 編集 ]
  159. > ■ だけど戦闘で彼に命を奪われた人だっていたんだ。
      そういう人たちからすれば、素敵な物語ではない。 +4 オランダ
     
    よく言うよダッチがよ。
    オマエラがやってた植民地政策でどんだけ民を痛めつけてたってんだよ!
    [ 2019/03/29 06:09 ] [ 編集 ]
  160. この話をもって原爆を正当化するのは無理がありすぎるだろ
    [ 2019/03/29 06:13 ] [ 編集 ]

  161. マスコミはこの人の事を「とんだ浦島太郎だ」「滅びた国に忠誠尽くしてなんになる」「軍国主義の洗脳に翻弄された哀れな人生」と悉く侮辱した。

    それが今の「平和な日本」の正体だよ。
    [ 2019/03/29 06:23 ] [ 編集 ]
  162. 任務を解く!
    上官の命令を受けないれば日本には帰れない。
    と拒んで実際に上官が現地に出向いたもんな。
    真面目と言うか
    軍人魂
    ってやつか?
    こんな人間に生まれ変わせる戦争って恐ろしいわ。
    [ 2019/03/29 06:36 ] [ 編集 ]
  163. 原爆投下は単なるジェノサイド。
    やらせたのは民主党。
    [ 2019/03/29 06:42 ] [ 編集 ]
  164. 士官学校で
    軍人とは、上官命令とは、日本軍とは・・・
    色々と叩き込まれたのだろう。
    [ 2019/03/29 06:47 ] [ 編集 ]
  165. 小野田さんは横井さんと違って
    ホンモノだからヤバイ!
    全てを語る事は色々マズイのであります

    [ 2019/03/29 06:56 ] [ 編集 ]
  166. 小野田少尉が、上から正式な戦闘行為解除命令(正式にはなんというか知らないが)が発出されない限り島から出られないと言っているにも関わらず、
    それを放置したのか当時のルールを軽く見たのか知らんが、救出をいつまでも長引かせることになった。 あの命令を直接伝達したなんとかいう少佐は
    そのことに早くから気付かなかったのかね。いまでも疑問に思う・・
    [ 2019/03/29 06:58 ] [ 編集 ]
  167. 国政の福利の享受者を国民とする憲法の原理を合法に侵害出来るのは、国家間の決闘である戦争だけなんだよ。
    平和条約発効後は、憲法の原理を侵害する言動は全て違法な戦争行為で、自衛権に基き排除されるのが当たり前だし、排除する為に行われる防止行動や強制行動に伴う軍事力の行使は、決闘の作法である戦争法により制限されない。
    [ 2019/03/29 07:06 ] [ 編集 ]
  168. 自分の歳から30才引ける人は引いてみてくれ。
    その歳から今現在まで
    ジャングルの中
    って考えられない。
    しかも孤独で。
    [ 2019/03/29 07:09 ] [ 編集 ]
  169. 爺さんが戦闘機乗りだったが部隊の名簿見せてもらったが生き残った人が大企業の会長や社長だったことにビックリしたもし4んでたらあの企業達は存在してなかった優秀な人は生き残る事も国益だと思った方が良いよ。
    [ 2019/03/29 07:09 ] [ 編集 ]
  170. オランダ人てすぐ被害者面するよな
    植民地にしてたの棚にあげといてよく言うわ
    [ 2019/03/29 07:17 ] [ 編集 ]
  171. 戦争は・・やらない事の方が何よりも大事。
    [ 2019/03/29 07:19 ] [ 編集 ]
  172. オランダはいまだ日本を恨んでるな
    [ 2019/03/29 07:22 ] [ 編集 ]
  173. >19
    うろ覚えで悪いが、横井さんは赤紙で招集された一般人だけど
    小野田さんは士官学校出身で軍人の精神を叩き込まれていたという
    違いがあったんじゃないか。
    [ 2019/03/29 07:27 ] [ 編集 ]
  174. 帰国後、全国から集まった義援金を全額靖国神社に寄付されたんだよね。
    「五体満足で帰還したのだから働けば食って行ける」と。

    そしたら色々批判されて日本に嫌気が差し、ブラジルに移民して農場を開拓した。
    [ 2019/03/29 07:28 ] [ 編集 ]
  175. 戦争は無い方が良い
    小野田さんも横山(?)さんだっけ、確かに尊敬の念に値する人。ご苦労さまでしたと傅きたい。でも、戦争は無い方が良いんだよ。世界の民族の不幸なんだ、個々の本音は皆同じなんだけど、何故、覇権主義が生まれるんだろう。小野田さんも横山さんも英雄扱いより、戦争の犠牲者だとして敬うべきだ。
    [ 2019/03/29 07:36 ] [ 編集 ]
  176. 日本軍人はこうやって命令を遵守する
    日本政府だってchinaやアメリカと違って国際法を遵守してたしな。
    戦時後期は捕虜虐待とかしちゃったけど。
    結局アメリカは共産主義に加担してプロパガンダを流布し、日本人をホロコースト。
    それまで日本がやってた共産主義との戦いを拡大させた。
    ソ連は崩壊したがchinaが台頭して共産主義が幅をきかせてる今の世界。
    中東を蹂躙し侵略する連合国。
    ナチスはアメリカと同じことをしてるから擁護なんて出来ないし、するつもりもないけど
    枢軸国が邪悪であったなんてバカけだ信仰をしてる外人どもを見ると中国人や朝鮮人と同じだなって思うわ。
    クソメリケンはナチスと同じカテゴリーに入ってることを自覚しろ
    プロパガンダで日本に汚名を着せて自分を正当化させるな
    [ 2019/03/29 07:42 ] [ 編集 ]
  177. >もし彼がイギリスかアメリカに生まれてたら、帰国後に普通の生活は送れてなかったと思う。 +13 イギリス
    >そうだね。実際にアメリカの一部の退役軍人は、ひどい生活を送っているという現実があるわけだし。 アメリカ

    何だこれw
    イギリス人の言い方は
    ヒーローとして取り上げられて普通の生活が出来ない。
    って事を言ってるのにアメリカ人は
    ランボーの様に虐げられた生活を送る
    って事を言ってる。


    恩給
    はどうなんだろ米英退役軍人と比べて。
    米退役軍人の家とか生活は豊かにに見えるが。
    うちのジィサンは1年足りなくて貰え無かったとか。1年延びてたら死んでたかもしれないしw
    [ 2019/03/29 07:56 ] [ 編集 ]
  178. >だから米国は原爆を2度も落とさなければいけなかったのかもしれない。

    ある意味事実ではある。
    やり過ぎたんだよ、日本軍はw
    アッツ島の玉砕特攻や神風は欧米人には「理解出来ない」んだ。
    戦闘請負人の騎士ですら、負けたら身柄拘束→保釈金払って解放が普通だった欧米人には
    「負けたら腹切って首を召し出す覚悟」の日本人が理解出来ない。
    だから怖かった訳だ。
    原爆は、「史上最大規模の実弾演習」と米国本土で揶揄されてボコボコに批判された
    キスカ島上陸作戦と同じ構図なんだよ。
    [ 2019/03/29 07:59 ] [ 編集 ]
  179. ※178
    英国も米国と同じ様に「本国で批判された戦争」の参戦者は結構悲惨らしいよ。
    ランボーと一緒でね。
    [ 2019/03/29 08:01 ] [ 編集 ]
  180. 勇者は勇者を知る
    [ 2019/03/29 08:06 ] [ 編集 ]
  181. この人の孤独な戦いに感動したイギリスのバンド、『キャメル』のアンディ・ラティマーがコンセプトアルバム『NUDE』を作った。
    すごく良いアルバムなので聴いて欲しい。
    ちなみに収録曲の中に、元新日のレスラー・前田日明の入場テーマ、『キャプチュード(捕獲)』も入っている。

    [ 2019/03/29 08:12 ] [ 編集 ]
  182. 前田日明は在日の父親を
    ぶち頃してやる!
    と考えていたそうな。
    「徹子の部屋」?で見た様な。
    [ 2019/03/29 08:18 ] [ 編集 ]
  183. 中国系または韓国系カナダ人発見
    [ 2019/03/29 08:22 ] [ 編集 ]
  184. ■ 日本をリスペクトしてるって?
      アジア各国に不当に攻め込んで、
      自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    それ欧州の国々の事じゃん
    [ 2019/03/29 08:25 ] [ 編集 ]
  185. カニダ人やオラニダ人が暗躍中
    [ 2019/03/29 08:44 ] [ 編集 ]
  186. 結果的に、欧米によるアジア支配崩壊の切欠には成ったな
    [ 2019/03/29 09:05 ] [ 編集 ]
  187. 日本で産まれ日本で育ち、数々の内外の資料を見てそれでもただ「日本絶対悪倫理」を唱える日本人とは、一体どんな思考と根拠と倫理で物を語っているのか、一回ちゃんと見てみたいから書いてくれないかね?
    [ 2019/03/29 09:08 ] [ 編集 ]
  188. 手放しに喜べる話でないのも事実だけどね。
    国として戦争終結を決めたのに、戦闘行為は終了という情報が届いてなかった軍の構成員がいたということだから。
    終戦後も止まらなかった作戦行動によって生じた物的・人的な損害は本来出さずに済んだものだったわけで。
    この人の、国に対する忠義や使命感、無援の中で生存して兵士としての行動を継続できた能力には敬服するけど、二度とこういう"取り残された兵士"が生まれないことを願う気持ちも同時に抱くなあ。
    [ 2019/03/29 09:14 ] [ 編集 ]
  189. > 海外では当たり前

    忠誠心ってのは群れを作る動物においてよく見られる普遍的な性質だよ。
    だから内外問わず広く共感を呼ぶ。

    ただ、人間は脳の発達によって複雑な思考が可能になっているから頭がいい人ほどそういった心、感情だけでは判断しない。批判的な思考をしてより良い方法を見つけ出すことが出来る。
    [ 2019/03/29 09:14 ] [ 編集 ]
  190. 終戦宣言を知ったのに
    独立反対
    の反政府勢力を排除する為に現地人と供に戦う日本人もいたし。
    日本人慰霊碑も現地人に建てられ毎年供養されてる。
    [ 2019/03/29 09:16 ] [ 編集 ]
  191. >■ 日本をリスペクトしてるって?
       アジア各国に不当に攻め込んで、
       自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    こういうこと言う人は、欧米諸国の人だよな
    コメ欄見てても、アジア系の人は称賛する人が殆ど
    日本がやってくる前にアジア諸国を植民地にしていたのはどの国なんだ?

    [ 2019/03/29 09:16 ] [ 編集 ]
  192. カナダのコメントに反論多数w
    ワロタ
    [ 2019/03/29 09:19 ] [ 編集 ]
  193. >■ だけど戦闘で彼に命を奪われた人だっていたんだ。
    >  そういう人たちからすれば、素敵な物語ではない。
    戦争ってそういうもんだろアホ
    [ 2019/03/29 09:19 ] [ 編集 ]
  194. 原爆だけやないんやで。日本の一般人を虐サツしたのは
    東京大空襲、大阪大空襲、地方でも多数絨毯爆撃やられた

    アメリカは軍人ではなく、明確に「日本の一般人」を標的にしてた
    だから戦後、日本を「悪」とする宣伝する羽目になった
    アメリカは正義のための戦争を起こしたはずだったんだから
    [ 2019/03/29 09:22 ] [ 編集 ]
  195. 日本の兵士たちの美徳である3つのDだ。 

    あの頃の軍国主義とは違う日本人は今でもある。いい意味でね。
    あと「勤勉」だね。
    東南アジアを旅行した事ある人なら解るけど
    熱帯でクソ暑い!
    あの気候だらけなら怠惰にるわな。
    まあ、しょうがないかな?と思ってしまいますw
    [ 2019/03/29 09:27 ] [ 編集 ]
  196. ※35
    日本側がお金払ったのは確かだけどフィリピン側も相当折れてくれている
    現地住民殺しまくってるからね
    両国の関係の基礎にもなった大事件なのでヒーローと一言で片づけられるのは違うな
    [ 2019/03/29 09:31 ] [ 編集 ]
  197. 逃亡兵だから、見つかったら銃殺になると思って出てこなかっただけなんじゃないの?
    [ 2019/03/29 09:33 ] [ 編集 ]
  198. 小野田少尉の「思い出の言葉」
    小野田少尉の「思い出の言葉」

    あの穏やかなお人柄の亡き小野田元陸軍少尉が、たった一度だけ怒りを見せたことがあった。無神経、不用意な取材記者の「戦死なさった彼らは可愛そうだったですね」と言ったのを聞いた時だ。

    「戦地で戦い散って行った兵士達は、皆御国、家族、友人を守り、アジアの植民地を解放する為という大義を果たす為に、自らの命を終えた意義あるものと考えて散って行ったんだよ。

    それを可愛そうと言われた段階で、彼らの命を懸けた戦いが無意味になる。

    二度と可愛そうだ等と言ってくれるな。

    【どうして あ り が と う と 言ってくれないんだ?】」と言った。

    胸に迫る言葉だった。
    [ 2019/03/29 09:33 ] [ 編集 ]
  199. 戦争は国家間の決闘で、戦争における軍事力の行使は、決闘の作法に関する掟である戦争法により制限される。

    戦争において、国政の福利の享受者を国民とする敵国の憲法の原理を侵害する言動は合法。

    平和条約発効により、戦争状態が終結するれば、他国の憲法の原理を侵害する言動は全て違法な戦争行為で排除の対象となる。自衛権に基き 、違法な戦争行為を排除する為に行われる、防止行動や強制行動は、決闘の作法に関する掟である戦争法により制限されない。
    [ 2019/03/29 09:34 ] [ 編集 ]
  200. ※199
    バカ。無知。自身を恥じろ。
    [ 2019/03/29 09:34 ] [ 編集 ]
  201. 小野田さんがフィリピンで隠れて生活してる間に、市民を1人も殺害したりせず食べ物や必要な物資だけ盗んで密かに生活してるところからも、当時戦時中の日本兵が現地フィリピン人の人達には危害を加えていなかったことを証明してる。
    素晴らしい!
    [ 2019/03/29 09:38 ] [ 編集 ]
  202. ※199
    その理屈なら天皇からの謝罪を回避したり、横井との対談を拒否したりする理由がない。
    [ 2019/03/29 09:39 ] [ 編集 ]
  203. ※199
    脱走兵は 横井さんね。

    小野田さんは残置諜者として訓練を受け、そのような活動をするように命令を受けていた。で、その命令を忠実に実行し続け、命令解除をもって活動を停止した。
    [ 2019/03/29 09:42 ] [ 編集 ]
  204. 動画のセンス良いなぁ
    短いけど引き込まれる
    [ 2019/03/29 09:49 ] [ 編集 ]
  205. 頭の悪い白人が湧きすぎてて引く。どの口が言うんだよバカ。
    [ 2019/03/29 09:52 ] [ 編集 ]
  206. ※203
    >当時戦時中の日本兵が現地フィリピン人の人達には危害を加えていなかったことを証明してる。

    いや、現地人が朝鮮系日本兵は酷かったという証言をいくつもしてる。
    日本人ではないが曲がりなりにも日本兵なので「危害を加えていない」とは言えない。
    [ 2019/03/29 09:54 ] [ 編集 ]
  207. ※207
    え?そんな白人いた?どこ?

    カナダ?あそこ中韓人の巣窟だけど
    それにオランダも昔から欧州の韓国と言われてるぐらいの反日だよ。
    [ 2019/03/29 09:57 ] [ 編集 ]
  208. 人間の信念とはどれほどのエネルギーを有するものなのか…
    何かを作った生み出した残したということでは無かった30年だが
    彼の生きざまが人類に語り継がれる
    人に考えることを促すね
    ただ、テロリストの啓発や鼓舞のために引用されていたりしたら悲しいな
    [ 2019/03/29 10:00 ] [ 編集 ]
  209. 小野田少尉の三十年は、日本に対する野心を持つ国を畏怖させて私達を守っているよ。
    [ 2019/03/29 10:08 ] [ 編集 ]
  210. 軍務と平時の犯罪をわざと混同させて批判する奴が、お花畑や日本の近隣民族に多い。
    [ 2019/03/29 10:24 ] [ 編集 ]
  211. ※193

    アジア諸国と言っても特亜3国は別ですが。
    カナダは中韓の移民が多数居座っていることをお忘れなく。

    特に自分達がやった事を欧米人(他人)に擦りつけるのは朝鮮系の得意技なのは承知の事実です。

    工作ご苦労さん。
    [ 2019/03/29 10:24 ] [ 編集 ]
  212. エッセイ-小野田さんの背筋
    ググると凄いな小野田さん。
    少尉小野田さん。
    逆に怖い。
    [ 2019/03/29 10:27 ] [ 編集 ]
  213. 軍国主義、軍人信念って人間を別人にするんだね。
    ちっちゃな争いは勝手にやってろw
    国家洗脳による戦争、大戦は駄目だよ。
    [ 2019/03/29 10:33 ] [ 編集 ]
  214. アジアを植民地にしてた欧米と戦ったのであって
    アジアと戦ったわけじゃない
    外人は本当にバカだなぁ
    [ 2019/03/29 10:39 ] [ 編集 ]
  215. 敗戦を知ってもなお孤軍奮闘していたのではないか。復活の機会を伺っていたんだろうと思う。
    [ 2019/03/29 10:48 ] [ 編集 ]
  216. 当時大日本帝国は日本とアジアを列強から守るために戦っていた
    列強支配の植民地だった国をいくつか解放している。
    帝国軍人はGHQの政策とは言え敗戦後不当に貶められてきたと思います。
    最近専門家によって帝国軍人には立派な人たちが
    沢山いたということがわかってきています。
    学校教育もきちんと事実を教えないといけないと思います。
    [ 2019/03/29 10:59 ] [ 編集 ]
  217. 小野田さんか横井さんが
    帰国した会見で「恥ずかしながら帰って参りました」
    この言葉はなんとも言えない。哀しみと気高く誇りを持ってる重みがある言葉だわ。

    [ 2019/03/29 11:00 ] [ 編集 ]
  218. うろ覚えだが、小野田さんがインタビューで、未婚、もちろん子供もいない戦死者でも、魂を供養してもらえる場として靖国があるから、皆安心して戦争に行けたと語っていたな。確かに、直系でも会ったことのない先祖のことは忘れてしまうよね。
    [ 2019/03/29 11:08 ] [ 編集 ]
  219. なんか美化されすぎてない?そりゃ忠誠心は凄いけど、戦争終わってもこの人が戦いを辞めなかったせいで何人ものフィリピン人が殺されてる。敵国の兵士ならまだわかるけど、兵士でもなんでもない地元のフィリピン人だよ?犠牲者の遺族のインタビュー見たことあるけど、父親がこの人に殺されてその後苦労したと言っていた。日本政府は見舞金とか払ったのかもしれないけど、遺族からしたらただの殺人犯であってヒーロー扱いなんて受け入れられないだろう。
    [ 2019/03/29 11:09 ] [ 編集 ]
  220. 日本をリスペクトしてるって?
    アジア各国に不当に攻め込んで、
    自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    あれ?その頃のアジアって確か西洋列強の植民地だよね?
    あ!カナダ的には武力による植民地支配はOKなんだw
    [ 2019/03/29 11:25 ] [ 編集 ]





  221. 【三無事件】(1961)
    旧軍の元軍人も関与したクーデター未遂事件




    共産主義者にとっても、
    新自由主義者にとってもタブー(・∀・)(・∀・)🎵🎵🎵🎵🎵









    [ 2019/03/29 11:32 ] [ 編集 ]
  222. 置き去りにしたり、補給を軽視して餓死させたり、負傷した仲間を足手まといだからと始末したり、日本軍は仲間に対しても非道だった。
    あまりにも仲間の扱いが酷すぎて末端の兵士は地獄を味わっただろう。
    [ 2019/03/29 11:41 ] [ 編集 ]
  223. (話が脱線するが)小野田さんと横井さんの話題で必ず思い出す事。お2人をTVで特集をした際にMCだった女子アナ。終戦を知らずジャングルで生活をしていたと知るやニヤニヤと失笑しだして気分が悪くなった。東大出で勉強は出来るんだろうけど人間性が最低だと思った思い出。今は大臣の経験もある現役国会議員。話がズレたコメントで失礼しました。
    [ 2019/03/29 11:42 ] [ 編集 ]




  224. ・関東大震災の復興のため「外資依存」
    ・内地での「移民受け入れ」(1927〜)
    →浜口首相と井上大臣の暗殺





    共産党だけでなく自民党も、
    陸軍悪玉論に乗っかる理由
    歴史認識が大陸進出から始まる理由(・∀・)(・∀・)🎵🎵🎵🎵🎵







    [ 2019/03/29 11:46 ] [ 編集 ]
  225. 選挙投票に一度も行った事、興味が無いのに
    議員
    に成ろうとした女子アナかw
    [ 2019/03/29 11:49 ] [ 編集 ]
  226. 英語圏フランス語圏スペイン語圏
    何だろうねコレは?w
    謝罪した?賠償した?w
    [ 2019/03/29 11:55 ] [ 編集 ]
  227. 日本軍人、武士道、大和魂を突き詰めていくと日本人の美意識に突き当たる。日本人の美意識から生まれるものは現在日本を構成するあらゆる物、事象。日本文明イコール日本人の美意識といってもいい。
    これこそ枯渇しない永遠の日本の根本資源だ。美意識の養成こそ日本の義務教育の基本とすべし。

    [ 2019/03/29 12:01 ] [ 編集 ]
  228. そのスペースって何なの?
    読みずれーよ。
    [ 2019/03/29 12:01 ] [ 編集 ]
  229. 一番最初に逃げる奴こそが、勇気ある者なのだぞ! 

     馬鹿な戦争で儲かるのは誰なのかは、知っておくべきはずだ。

     ただのビジネス戦争だよ・・  全ての戦争は・・
    [ 2019/03/29 12:07 ] [ 編集 ]
  230. 人類は、 大義名分よりも金なのだと 知っておくべきだよ。
    [ 2019/03/29 12:09 ] [ 編集 ]
  231.  
    沢山やっつけた方が勝つって子供でも分かるのに
    そこの所スルーする人おるよねー
    [ 2019/03/29 12:09 ] [ 編集 ]
  232. ゲリラ戦、破壊工作のノウハウを徹底的に叩き込んだ陸軍中野学校二俣分校の卒業者はマジでヤバい。
    [ 2019/03/29 12:15 ] [ 編集 ]
  233. ※231

    アメリカから供与された武器を投げ捨てて我先に逃げ出した韓国人は勇気のある人ばかりだったんですね

    すごーいw
    [ 2019/03/29 12:19 ] [ 編集 ]
  234. 小野田さんと横井さんがごっちゃになってる上に、浦島太郎的な諧謔でネタにされる印象しかないら敬意を込めた反応が意外だった。忠誠心云々などと反日コメに論われると思ってたし

    >もしかしたら愚かだと思う人もいるかも知れない。
    >だけどこの人の意志の力は本当に立派だよ。 +4 ロシア

    このコメが一番実感に近いのかな
    [ 2019/03/29 12:23 ] [ 編集 ]
  235. 凄まじいな。
    永遠に戦う心を忘れない人間でいたい
    [ 2019/03/29 12:23 ] [ 編集 ]
  236. この方は、本物のスパイだから。

    何が何でも生きて情報を持ち帰るのが任務。

    当初の陸軍中野学校の意義とは違う、中期以降の生徒だけど、再占領が果たされるまで、現地に残って戦うのが任務。

    あと、戦争に負けていたことは知っていたようだけどね。
    [ 2019/03/29 12:27 ] [ 編集 ]
  237. 戦時中を生きた老人は礼儀や振る舞いキチンとした人多いけど、戦後の団塊世代は老害が結構多い気がする。
    [ 2019/03/29 12:33 ] [ 編集 ]
  238. 中村輝夫一等兵の事も忘れないでください。
    台湾のアミ族出身の元高砂義勇兵です。
    モロタイ島に潜伏してた兵士です。
    小野田さんのように中野学校出身ではありませんので、情報収集とかの任務は帯びていませんでしたが。
    彼は現地協力者を作り、上手く潜伏できてたようですが、協力者が危篤の折に発覚。
    1969年にインドネシア政府によって保護、1970年には台湾に帰国します。
    インドネシアが独立し、日本と友好関係にある事を示されて納得した模様。
    日本軍の特務機関がインドネシア独立に動いてた事もありましたしね。
    帰還してからは、節制生活が長く不自由であった事の反動で不摂生に陥り、帰国後10年ほどで肝機能障害肺がんで亡くなりました。
    死ぬまでに日本に行きたいと願ってたそうです。
    [ 2019/03/29 12:40 ] [ 編集 ]
  239. ※239
    団塊世代は数が多いので、色んな人がいますからね。
    [ 2019/03/29 12:40 ] [ 編集 ]
  240. >■日本をリスペクトしてるって?
    アジア各国に不当に攻め込んで、
    自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ



    自己紹介かしら。
    現実には当時アジアを支配していたのは白人。
    白人がそう考えアジアに居たってことでしょう。
    [ 2019/03/29 12:46 ] [ 編集 ]
  241. 既に帝国軍が解体されいた状態で、彼に
    任務解除命令を発出したのは誰、
    またはどの組織なんだろう。
    ちょっと気になった。

    ■ だけど戦闘で彼に命を奪われた人だっていたんだ。
      そういう人たちからすれば、素敵な物語ではない。 +4 オランダ
    植民地で滅茶苦茶やってたオランダ人の末裔がこんなこと言ってもなぁ。
    [ 2019/03/29 12:53 ] [ 編集 ]
  242. 昔 中村獅童
    主演の小野田さんのドラマ観ました。やっと日本に帰れたのに嫌な思いをされたみたいですね(-_-#)。台湾出身の日本兵もいましたね。朝鮮出身の日本兵は(?_?)
    [ 2019/03/29 12:54 ] [ 編集 ]
  243. >アジア各国に不当に攻め込んで、自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに?

    ↑こいつ何言ってんの?最初に侵略したのは欧米諸国で、アジア人を差別し労働力として搾取していた事に対してどう思っているか聞いてみたいわ。
    人それぞれ認識の違いはあるけど、日本が支配国を追い払ったおかげで独立できたと思っているアジア人も少なからず存在する。
    [ 2019/03/29 13:04 ] [ 編集 ]
  244. 韓国人。
    ■ 日本をリスペクトしてるって?
      アジア各国に不当に攻め込んで、
      自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    あなた、
    カナダへ移住した韓国人ですか?
    [ 2019/03/29 13:09 ] [ 編集 ]
  245. 戦争は不幸をもたらす。
    ■ 正直俺には良い話なのかそうではないのか判断がつかない。 +1 香港

    小野田さんは不幸だったのは確かだろう。
    勝敗にかかわらず早く知り、帰国できていれば、
    幸せに成れただろうが。それを思うと可哀想です。
    [ 2019/03/29 13:19 ] [ 編集 ]
  246. 小野田さ~ん!
    B&Bが懐かしい
    [ 2019/03/29 13:21 ] [ 編集 ]
  247. いや、横井正一さんもいるで
    [ 2019/03/29 13:47 ] [ 編集 ]
  248. この人の話は美談に変えられてる気がする、この人終戦後も米兵やルバング島の住民を〇してるし、ずっと一人だったわけでもない徐々に死んでいったがずっと仲間はいたし、本当に30年以上終戦を知らなかったのか?
    途中から終戦を知ったとしても後の祭り状態だったのかもしれんが、本人も投降したら自分は殺されると思っていたって言ってたらしいし、ジャングル潜伏活動辞めるにしても自分のこれまでの行いを正当化するために解任の命令を出してくれって言ったんじゃないかと邪推してしまう
    ただ軍人としての責任感や忠誠心がきっかけなのは事実だし有能な兵士だったのも事実だとは思う
    [ 2019/03/29 13:52 ] [ 編集 ]
  249. って
    此の頃の日本男子は生き方が格好良かった、今では面影もない。
    [ 2019/03/29 13:52 ] [ 編集 ]
  250. ■日本をリスペクトしてるって?
     アジア各国に不当に攻め込んで、
     自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ


    日本は不当な西洋植民地から開放して、それぞれの国が立ち上がるようにきっかけを作ったけどね。
    [ 2019/03/29 13:52 ] [ 編集 ]
  251. 未だ映画化出来ないのは 色々とアンタッチャブルな事情から
    戦後 武装解除までに現地民を20人以上を殺害している
    これを「戦闘行為」と認めるかで大いにもめたらしい
    結局 お金で解決するしかなかった
    [ 2019/03/29 13:52 ] [ 編集 ]
  252. 横井正一さんのモノマネした芸人の罪は重いw
    [ 2019/03/29 13:53 ] [ 編集 ]
  253. 映画ランボーのクライマックスの説得シーンはこの人が元ネタ
    [ 2019/03/29 14:04 ] [ 編集 ]
  254. 韓国人の30年前ってw
    国民食wカップラーメンも無いし?

    技術供与した日本人、日本政府が馬鹿だったよ。
    韓国企業に高額でヘッドハンティングされ、捨てられた日本人たちwww
    [ 2019/03/29 14:06 ] [ 編集 ]
  255. 日本人は仕事にこだわりや責任を持つ。
    自分達が作った物への責任もある。
    戦争でもそれは同じ。
    ある意味、戦いたくはない相手だろうね。
    [ 2019/03/29 14:08 ] [ 編集 ]
  256. ※250
    気がするだけじゃ気のせいかもね

    あなたが得てる知識は隠されていたわけでもない、だからあなたが知ってるわけで。

    多分批判じゃない論調に対して美談に変えてるとあなたが感じるだけでは。
    [ 2019/03/29 14:17 ] [ 編集 ]
  257. 日本だとパヨクがバカにするけどな
    [ 2019/03/29 14:20 ] [ 編集 ]
  258. ※256
    草生やさなければ書いてることも少しはマシなのに。
    [ 2019/03/29 14:21 ] [ 編集 ]
  259. ※246
    中国人じゃね?w
    [ 2019/03/29 14:23 ] [ 編集 ]
  260. ※259
    パヨクなんざどうでもいい
    [ 2019/03/29 14:23 ] [ 編集 ]
  261. もともとアジアを支配していたのは白人どもなのに、日本だげが支配していたと言う
    まぁ、カナダなんて彼の国のやつらの巣窟だから気にする必要はないか
    [ 2019/03/29 14:46 ] [ 編集 ]
  262. 日本では特攻隊のことを悪く言う人もいるけど、他国では特攻隊を褒め称える人の方が多い。
    特に他国の現役軍人や退役軍人は自分でも状況が状況なら特攻攻撃を仕掛けていただろうという考えがあるからで、実際にドーバー海峡などのヨーロッパ戦線の海戦では被弾したり味方側の陸地に帰るだけの燃料が残っていなかった戦闘機や攻撃機が敵艦に体当たり攻撃を仕掛けている。
    そしてその戦果を受けてイギリス空軍は爆弾を搭載した攻撃機で敵艦に特攻攻撃を仕掛ける部隊の編成まで行っている。
    [ 2019/03/29 14:50 ] [ 編集 ]
  263. ※7
    「待ちに待った時が来たのだ。多くの英霊達が無駄死にでなかったことの証のために。
    再び日本の理想を掲げるために。大東亜共栄圏成就のために…。
    日本よ私は帰って来た!」ですね分かります。
    [ 2019/03/29 14:52 ] [ 編集 ]
  264. 小野田さん、本当にありがとうございます‼️
    あなた方先人が、命を懸けてこの日本を守って下さった。
    日本の誇り』『日本の宝』です。

    未来永劫、『英霊として顕彰』致します。
    それが日本に生まれた、日本人の子孫の責務だと思います。


    [ 2019/03/29 15:10 ] [ 編集 ]
  265. なんで中韓の意見がないの?
    [ 2019/03/29 15:13 ] [ 編集 ]
  266. ※225
    お前のお粗末な脳みそで国家や戦争、ましてや軍人を語るなや。
    目先の事しか考えられへんくせに太極に言及するとは片腹痛いわ。
    ケッ( -ω-)y─━ =3
    [ 2019/03/29 15:13 ] [ 編集 ]
  267. ※267
    国籍に惑わされず見ていけば自ずと分かるよ
    [ 2019/03/29 16:05 ] [ 編集 ]
  268. 本物の英雄だ。
    官僚主義に凝り固まった、大本営の無能力によって十全に活かされる事は無かったが、戦前の情報将校の質の高さは、目を見張る人物や事績が数多く有る。
    軍事に詳しくない人間は、往々にして忘れ等がちだが、日本軍の緒戦連勝の裏には、彼等の様な優秀で、勇敢な、特殊部隊のエリートの献身が在った事を忘れてはならない。
    [ 2019/03/29 16:21 ] [ 編集 ]
  269. 日本人の英雄。
    というよりも、「人間として」尊敬すべき高潔なる人間だ。
    世界史的な英雄だろう。

    誇り高き英霊として、あの世、黄泉の国でもまた、永遠にその魂は称賛されているだろうと願っている。
    [ 2019/03/29 16:25 ] [ 編集 ]
  270. 小野田元少尉は一人で戦い続けたわけではない
    部下の兵士と一緒に暮らしていた
    食料の調達から身の回りの世話まで全部させて
    ただ自分は軍刀を磨いて「少尉殿」として暮らしてた
    亡くなった私の祖父は横井庄一さんのことは好きだったけど
    小野田さんのことは大嫌いだった。祖父も昔は当番兵として将校に
    使われる兵士だったからだと思う
    [ 2019/03/29 16:30 ] [ 編集 ]
  271. ※264
    日本は言論の自由があるから悪くいう人ぐらいいるけど、別に他国のほうがーって程ではないよ。
    [ 2019/03/29 16:47 ] [ 編集 ]
  272. なぜ30年感も?ということに疑問を抱いたり、捕まるのが怖かったから逃げただけだろうと言う人もいる。
    しかしこの人は実際に30年間も戦い続け、日本軍が再起したときのためにシギント任務を継続し続けた。
    日本軍が再度戻る時のために玉砕せず何年でも生き残っていろ、という上官の命令と、
    敵に捕まる前に自決しなさいという母親の言いつけを勘案し、両方とも守った

    このへんの事情は海外まで伝わりにくい部分だね
    [ 2019/03/29 16:49 ] [ 編集 ]
  273. ※240
    >帰還してからは、節制生活が長く不自由であった事の反動で不摂生に陥り、帰国後10年ほどで肝機能障害肺がんで亡くなりました。
    死ぬまでに日本に行きたいと願ってたそうです。



    節制の反動っていうより、政治に翻弄されたのでは。当時は独裁だったし。
    [ 2019/03/29 16:53 ] [ 編集 ]
  274. 世界でも類例の限りなく少ない、常人離れした、勇敢で高潔、そして大義と覚悟、誇り高い精神性を持った、真の戦士。

    なぜ先人達は、強大なる白人列強諸国の国際体制や、当時の普遍的価値観であった人種差別、共産主義や奴隷主義経済体制と、大量の血を流しながら、絶望的な死闘を選択し、維新より半世紀以上もの間、ずっと闘い、抗い続けたのだろうか?
    そして敗けるべきでは無かった戦争遂行に於いて、何処が旧帝国の敗因だったのだろうか?
    何故ここまで日本軍兵士は、壮絶な覚悟と意志で、大東亜戦争に殉じようとしたのか?
    洗脳されていたから?洗脳主も居ないのに?


    戦争世代が次々と黄泉路へと発って行くこの時機。
    そろそろ我々は、戦後戦勝国史観の洗脳教育を排除して、誠実な態度で真摯に歴史と向き合う時期に居るのかも知れない。
    感情移入や同情も贔屓もせず、客観的に戦後イデオロギーを排除して、旧帝国の歴史を振り返ってみる必要があるのだろう。
    [ 2019/03/29 16:56 ] [ 編集 ]
  275. 海底軍艦の神宮寺大佐を思い出す。部下には欲しいけど、上司だったら
    困ってしまう。もちろん軍人の鑑であることに間違いはないのだ。
    [ 2019/03/29 17:39 ] [ 編集 ]
  276. 「自決することを禁ずる、日本軍が戻る時まで何年でも生き残れ」という上官の命令と、
    「敵に捕まるな、捕まるくらいなら自決しなさい」という母親の言葉

    小野田さんに残された選択肢は自決も降伏もなく、戦い続けることだけだった。
    そして彼は1974年に上官に任務を解かれるその日までそれを完遂した
    [ 2019/03/29 17:44 ] [ 編集 ]
  277.  
    現地のルバング島じゃ「小野田トレイル」として観光収入になり
    強い人間になってほしいと子供に日本風の名前をつける

    色々と助けられてる現地の人もいれば罵る日本人?もいる
    [ 2019/03/29 17:51 ] [ 編集 ]
  278. ※279
    そんな区別無意味だと思う
    [ 2019/03/29 17:55 ] [ 編集 ]
  279. 帰国時なまで見てたが改めて見ると知らん事ばっかだった。
    そもそも優秀な一家なんだな。父親は地元県議。長男東京帝大→軍医将校、次男東京帝大→主計将校、三男陸士陸大→陸軍将校、で中野学校出の本人だもんな。まわりには物事を中途半端に投げ出す見本が見当たらない。
    みんな立てた目標は最後までやり遂げる家系だったんだろうな。
    [ 2019/03/29 18:10 ] [ 編集 ]
  280. そうなんだ。
    ググる手間が省けたわ。
    あんがと。
    [ 2019/03/29 18:52 ] [ 編集 ]
  281. フィリピンも日本兵狩りしてたから
    無抵抗というわけにもイカンだろ
    [ 2019/03/29 18:57 ] [ 編集 ]
  282. 現在51歳の小生。
    当時は受験バブルと呼ばれていた時代、小生も苦労して3浪の末に初めて第一希望である大学に合格。
    当時は3浪末に入学したことを、恥ずかして誰にも言えませんでした。
    大学1年には22歳となる小生。

    小野田少尉は、優秀なる中野傭兵学校(スパイ ゲリラ)で厳しく叩き込まれた教育を受けたのでしょうね。
    そして22歳で戦地に送られた若き青年。
    小生であれば、仲間を裏切り自身でアメリカ側に投降していたかもしれません。
    投降しなければ、小生自身は紛れもなくミイラ化し白骨で誰にも発見されることなくフィリピンの島に埋もれています。
    元ダイエーの中内会長、「最終的に一番恐怖を感じたことが、同じ部隊の連中に殺され食われるのではないか」
    と発言されていました。
    その地獄の経験からか、中内会長は最後まで人間を信用できなかったそうです。
    「人間が本性を表すとき」、それは飢えたときだそうです。

    [ 2019/03/29 18:58 ] [ 編集 ]
  283. サムライの名は出ているが流石にに美意識に言及しているコメはないね。
    『義』という字形の解釈の一つに「美をかかげもつ我」というのがあるが、サムライには信念だけでも忠誠心だけでもない、自分の生き方・死に様に美を求める武士道もある。
    一見、我欲のようだが、義も大義となれば我も大我となり、無限の働きを得る。

    お疲れ様でした。
    [ 2019/03/29 19:01 ] [ 編集 ]
  284. カナダにも半島人がいた
    1匹いたら100匹いるゴキブリ
    [ 2019/03/29 19:18 ] [ 編集 ]
  285. フィリピンの方、アメリカの原爆による虐殺を糾弾してくれてありがとう。
    [ 2019/03/29 19:24 ] [ 編集 ]
  286. うるさいよ 黙っててくれませんか? 反日国の文化は受け入れ 親日なんて通用しませんから 
    [ 2019/03/29 19:30 ] [ 編集 ]
  287. 中内の言ったことは信用出来ないね。
    人間を信じない人間の言うことを信じてみる義理も無い。
    [ 2019/03/29 19:32 ] [ 編集 ]
  288. 子供だったのでよくわからなかったが、当時日本国民は帰ってきた小野田さんをお笑いのネタにしたりと他人事のように笑っていた。今思うと日本国民もまたなんとも形容詞難い何かに洗脳されていた。いや今もその洗脳は解けてないかもしれないな…
    [ 2019/03/29 19:41 ] [ 編集 ]
  289. 生前の小野田さんに会ったことあるよ。
    もう80才は越えてた頃だけど、背筋がピシッと伸びててすげーかっこいいお爺さんだった。
    [ 2019/03/29 19:52 ] [ 編集 ]
  290. ※290
    子供だったのならそんなに沢山の人は見てないのでは
    [ 2019/03/29 20:08 ] [ 編集 ]
  291. >今思うと日本国民もまたなんとも形容詞難い何かに洗脳されていた。いや今もその洗脳は解けてないかもしれないな…

    この余計なコメントが嘘臭くなったなw
    [ 2019/03/29 20:32 ] [ 編集 ]
  292. >日本をリスペクトしてるって?
    >アジア各国に不当に攻め込んで、
    >自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ


    あきらかに特亜系
    [ 2019/03/29 20:34 ] [ 編集 ]
  293. ありがとうございました
    [ 2019/03/29 20:59 ] [ 編集 ]
  294. 銃弾を避ける事が出来る人。
    超人。

    中国人も驚愕し絶賛。
    [ 2019/03/29 21:16 ] [ 編集 ]
  295. ※292
    横レスやけど
    横井さんの「恥ずかしながら帰って参りました」を茶化すように芸人が言ってたのは覚えてるぞ
    [ 2019/03/29 21:17 ] [ 編集 ]
  296. 30年も孤独に耐えながら戦い続ける精神は想像もつかないな
    コメントの(○○系)カナダ人わかり易いわ
    [ 2019/03/29 21:26 ] [ 編集 ]
  297. 激戦で片方の耳の鼓膜が破けてたんだよね

    敬礼してる姿が本当にかっこいい
    [ 2019/03/29 21:32 ] [ 編集 ]
  298. >[ 2019/03/29 11:41 ]

    それは陸軍が自前の輸送能力や補給能力を無視して戦力投入して、朝鮮人を将校にしたり輸送や補給を海軍に丸投げした陸軍の無能さ加減が原因やぞ
    [ 2019/03/29 21:35 ] [ 編集 ]
  299. ターミネイター
    逆に忠実に成ってしまう
    戦争
    って恐ろしい。
    [ 2019/03/29 21:43 ] [ 編集 ]
  300. ※298
    なるほど芸人が。
    子供はテレビの影響大きいんでしょうね。

    [ 2019/03/29 21:51 ] [ 編集 ]
  301. 日本と連合国の戦争は、日本との平和条約発効迄、降伏文書の制限下で続いていたし、
    北方四島では不法に、日本国との平和条約における済州島,巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮,台湾と澎湖諸島,南樺太と千島,新南群島と西沙群島では合法に続いているよ。
    南極が分割されれば南極の日本領でも、日本と連合国の第二次世界戦争の戦争状態が日本国との平和条約の制限下で始まる。
    アメリカを主たる占領国とする連合国に何をされても、日本側には抵抗したり抗議したりする権利,権源及び請求権が一切無い戦争だけどね。
    [ 2019/03/29 22:10 ] [ 編集 ]
  302. ※93
    陸軍幼年学校→士官学校→満州で終戦→シベリア抑留を経て
    90過ぎまで生きた父が生前母に語っていたそうです。
    「本当に優秀な学友たちが大勢戦死してしまった。
    彼らを失ったことは戦後日本の大きな損失だった。」と
    スターリンと共産主義と日本の左翼が大嫌いでした。
    敗戦の負い目からか戦争の事は語らず
    俗世の利益にはおおよそ無欲で
    「戦死した戦友達からもらったおまけの命」との思いで戦後の人生を生きていたよううに思います。
    小野田さんと共通した雰囲気がありました。
    [ 2019/03/29 22:18 ] [ 編集 ]
  303. 横井さんも小野田さんも
    日本のマスコミは人寄せパンダのように扱った。
    だから小野田さんはブラジルへと移住してしまった。
    日本のマスコミは昔も今も最低だ。
    [ 2019/03/29 22:54 ] [ 編集 ]
  304. そりゃ戦後の高度成長を30年もすっ飛ばして見たら
    頭がついていかないだろうな。
    [ 2019/03/29 23:02 ] [ 編集 ]
  305. 昭和のバーサーカー舩坂弘と間違えたわ
    [ 2019/03/29 23:09 ] [ 編集 ]
  306. ※65
    戦闘行為してて隠れないわけないでしょ。
    新聞ばら撒かれたって、敵の伝単だと疑わない軍人なんていると思うの?
    [ 2019/03/29 23:49 ] [ 編集 ]
  307. 既に映画化された
    >彼の人生はハリウッドで映画化されるべきだ!!!

    スターローンのロッキーの元ネタだから。
    [ 2019/03/30 00:18 ] [ 編集 ]
  308. この記事を批判してる連中の国がものの見事に華僑に一部占領されてる国で笑える
    [ 2019/03/30 02:29 ] [ 編集 ]
  309. 小野田さんだけじゃない、横井庄一さんもいたからね。
    彼の精神力は文字通り常軌を逸しているほどに強い。
    いや、外部に全く触れられない環境や当時の「戦争に赴く為に課された洗脳(国・自己含む)」も確かに要因ではあるかもしれない。
    途中で気付いたり帰国しなかっただけで現地で暫く潜伏を続けた兵は他にもいたらしいし。
    普通に考えれば何度も心が折れる瞬間があった筈だ。
    しかし小野田さんの凄いところはあれほどの精神状態が長かったのに(様変わりした日本には馴染めなかったとはいえ)、その後に社会に適応し会社を営み、小野田塾などで後続の世代に貢献しているところだと思う。
    復員してから戦時の精神状態が解除されず、社会に適応出来なかった人も多かったと聞く。
    お疲れ様でしたと深く頭を下げたい。
    [ 2019/03/30 03:30 ] [ 編集 ]
  310. 日本が信頼されるのも、この人でもわかるけど国と天皇への忠誠心の高さ。
    他国には信頼をどこでするか?ってあるからな?
    特に軍は信頼がないと他国軍と行動できないし。

    日本には色んな話があるが、戦後、きっと普通の人が思ったことを、権力者も思ってたんだろうな?と思う、こっちは羨ましくな。
    イギリスが日本にあれでもべったり。理由は天皇とこれだな?とか思う。
    [ 2019/03/30 03:31 ] [ 編集 ]
  311. まあ横井さんは逃げて隠れてただけだからな
    戦闘中だった小野田さんとは違うけどまあ階級からしてエリートと一般歩兵だし仕方ない
    [ 2019/03/30 04:29 ] [ 編集 ]
  312. この人は終戦も敗戦も雑誌やラジオで情報を得て知ってたわけで、
    何と評価していいかよくわからん。
    当の本人が言ってたんだから間違いない。
    そういう意味でこの人が帰国した時だって世間の空気は微妙だった。
    戦争が終わり、世がかわったの知っててなんで?? と。
    ちょうどブルースリーブームの頃だった。ヌンチャク買ったなあ。
    [ 2019/03/30 04:53 ] [ 編集 ]
  313. 戦争に負けたことは気づいていたんだよ、でもこの人は中野学校出身だから一般兵隊とは違うのさ。陽動など暗躍する秘密戦を目的としていて戦争に負けても現地に残って任務遂行しろと命令受けてたし。
    日本本土は占領軍に支配されたとしても満州に臨時政府が移っていていつか本土奪回作戦が開始される日まで現地で秘密戦を行いながら敵を陽動しようとしていたから
    [ 2019/03/30 05:01 ] [ 編集 ]
  314. ※314
    他人の人生を「だけ」で片付けるのはやめたほうが良いとおもう。

    自分の事なら良いけど。
    [ 2019/03/30 05:46 ] [ 編集 ]
  315. >純粋で健全な愛国心を持ち国家に尽くした人に敬意を払うのは、
    海外では当たり前の感覚なのかもしれません。

    まあ今の日本人という連中は大概日本人モドキだらけだけどね。
    [ 2019/03/30 06:24 ] [ 編集 ]
  316. ※318
    あなたは「今の日本人」?
    [ 2019/03/30 07:25 ] [ 編集 ]
  317. そんな過酷な半生を送りながら何で91まで生きられるんだw
    メンタルも肉体も強すぎる
    [ 2019/03/30 09:47 ] [ 編集 ]
  318. >>315
    >この人は終戦も敗戦も雑誌やラジオで情報を得て知ってたわけで
    ・任務解除の命令を受けていない。
    ・日本が敵国に乗っ取られ、命令を出した政体がどこかに存在する可能性
    [ 2019/03/30 10:11 ] [ 編集 ]
  319. 今頃のみんなのコメントは
    ググった?
    意見だから為になる。

    皆さんコメント書くなら今からですよw
    [ 2019/03/30 10:31 ] [ 編集 ]
  320. >310
    >スターローンのロッキーの元ネタだから。

    ロッキーじゃくてランボーだろ。
    [ 2019/03/30 11:11 ] [ 編集 ]
  321. 小野田さんの部下で、帝國陸軍最後の戦死者になった小塚金七一等兵の事もを忘れないであげて欲しい
    [ 2019/03/30 11:43 ] [ 編集 ]
  322. ※28
    原爆で虐殺されたのはほとんどが民間人なのにな
    空襲でも30万人以上●してるし
    [ 2019/03/30 12:45 ] [ 編集 ]
  323. いつものことだが、カナダと国籍不明は書いてることが雑だよな。
    [ 2019/03/30 12:54 ] [ 編集 ]
  324. 降伏文書の制限下で継続していた日本と連合国との戦争で、連合国による日本国領域内の諸地点の占領が実施されていた台湾と朝鮮で行われた台湾民や朝鮮民のぎゃくさつも戦争犯罪だけど、日本国との平和条約により免責した。
    代表権を争う二つの政府が台湾と朝鮮で行った戦争犯罪により中国は連合国から追放された。
    また、
    日本国との平和条約における済州島,巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮は、同条約の全ての締結国に資格を認められた朝鮮の政府が同条約で朝鮮に与えられた日本から分離独立する権利の行使を宣言する迄、

    台湾と澎湖諸島は連合国の諸国と朝鮮の第二条(b)の利益を受ける権利が破棄される迄、
    米や米の容認を得た者は何をやっても合法とした。
    [ 2019/03/30 13:57 ] [ 編集 ]
  325. 帰還後寄せられた寄付金を靖国へ奉じたら世論に叩かれたんだよね
    三島の自決も鼻で笑って見て見ぬ振りをし、都市部の地下道には体を欠損した傷痍軍人が、まだ大勢おこもとなって座っていた
    一方で中共と北朝鮮を賛美し、台湾を見捨て、東京都知事が共産主義者だったのもこの頃

    酷いもんだったね
    [ 2019/03/30 14:09 ] [ 編集 ]
  326. ※328
    >帰還後寄せられた寄付金を靖国へ奉じたら世論に叩かれたんだよね
    三島の自決も鼻で笑って見て見ぬ振りをし、都市部の地下道には体を欠損した傷痍軍人が、まだ大勢おこもとなって座っていた
    日本は言論の自由があるから色んな人が当時から居ただけじゃない?

    叩かれたよね歓迎されてなかったよねって盛り上がるほどの事でもないのでは。

    >一方で中共と北朝鮮を賛美し、台湾を見捨て、東京都知事が共産主義者だったのもこの頃

    酷いもんだったね



    善し悪しだね酷いばかりじゃ続いてない。
    あと過去の歴史を変えちゃダメでしょ。

    >台湾を見捨て

    断交を言いたいのだろうけど、断交したのは中国(国民党)です。
    現在に中華民国とも台湾とも言い替える事できるからといっても、その頃の中華民国は台湾とは言えない。

    むしろ誰よりも国民党中国が台湾にノーを突き付けたのがあの断交です。

    [ 2019/03/30 16:35 ] [ 編集 ]
  327. 冒険家の青年が探しに行って最初にあった時は話を聞いて貰えなくて、
    一度帰って当時の上官を連れて来て目の前で解除命令を出して貰って、
    やっと帰って来てくれたんだよな。
    [ 2019/03/30 16:38 ] [ 編集 ]
  328. 和歌山県民だけど、この人そんなに有名ではない
    むしろ「ヨコイ」さんのが有名w
    [ 2019/03/30 19:15 ] [ 編集 ]
  329. 小野田さんは破壊活動しながら部下を亡くしてるんだよね
    殺されたのは米兵とフィリピン警察の方
    村襲ってニワトリ取ってたのは横井さんの方
    蟻に耳やられて片耳聞こえないらしい
    それ以来寝る時は横にならず座ったまま寝てたので帰国してからも布団じゃ寝れなかったとか
    知れば知るほど興味深い方です
    [ 2019/03/30 19:24 ] [ 編集 ]
  330. 「1人で戦い続けた」と言うのは如何かな… 終戦時は3人の戦友と共だったが、1949年に1人は投降し、1954年に更に一人が射殺され、1972年に小塚金七上等兵も射殺され、その後は小野田少尉一人となり1974年に投降した。
    だから一人で戦ったのは2年間と言う事だ。
    グアム島の横井氏も28年間潜伏し1972年に投降したが、終戦後は2人の戦友と過ごしていた。その2人を台風で失い8年間孤独に過ごす事となった。
    小野田氏は戦い続けた軍人の姿で投降し、横井氏は38式等も朽ち果てさせ見るも無残な姿で発見され、比較されて批判を受けていた。
    しかし、この差は「一人での戦い」が2年だったのか8年かの結果なのかも知れないな。
    事実、小野田氏も小塚氏を失った後は孤独により疲労を深め、1974年に説得され投降している。
    幾ら「日本人」でも「一人」で30年近く戦い続ける事は不可能ではないだろうか。
    横井氏と小野田氏はその当時、欧米人から称賛される以上に「理解し難い日本人」と言うネガな捉え方が勝っていた。
    しかし、東日本大震災の際の日本人の節度ある行動と民度の高さから改めて再評価されたと言う事なのかな?これは。
    [ 2019/03/30 19:43 ] [ 編集 ]
  331. ※333
    >横井氏と小野田氏はその当時、欧米人から称賛される以上に「理解し難い日本人」と言うネガな捉え方が勝っていた。
    しかし、東日本大震災の際の日本人の節度ある行動と民度の高さから改めて再評価されたと言う事なのかな?これは。



    そもそもネガな捉え方が勝っていたって事もないんじゃない?
    戦争した事がなければともかく欧米は戦争してきてるし、映画ランボーも。
    それに大震災というと阪神もあったし東日本でどうこうって事も。

    [ 2019/03/30 20:19 ] [ 編集 ]
  332. カナダ(中国)
    [ 2019/03/30 20:47 ] [ 編集 ]
  333. 小野田氏が守ろうとした日本は緩やかに滅んでゆく。個人主義を絶対真理とした自虐的教育によって。
    日本が日本でなくなってゆく、腐敗した平和で崩れてゆく伝統と消えゆく文化。残滓は画一的な小東京の街並み。
    [ 2019/03/30 21:18 ] [ 編集 ]
  334. 先人達の奮闘の御蔭で、国家目的を国民の福利とする権利は護り抜く事が出来た。

    国政の福利の享受者は国民。
    日本国憲法前文にも書かれている「人類普遍の」憲法=constitution=国体の原理は、学校でも教えないし、国会でも取り上げられない。
    [ 2019/03/30 21:34 ] [ 編集 ]
  335. ※334
    1972年の横井氏、1974年の小野田氏投降当時、欧米、中ソ、韓国人等の捉え方をメディアは色々と伝えていたが...
    それらの国の当時の人々の理解を越える両氏の忠誠心、粘り強さ等は称賛の対象で有ると同時に異常なものとしても捉えられ「日本人というモノ」に対する警戒感も喚起していた。
    1970年代前半の欧米人の「カミカゼ」の捉え方と横井、小野田両氏の行動が結びつけられてもいたな。
    日本人は洗脳されやすく、その洗脳の結果でもあると解釈されてもいた。
    あの当時に「カミカゼ」と結び付けられること自体、ネガな捉え方が勝っていると言う事だろう。
    しかし、東日本大震災の様な大災害時に示された「戦後の日本人の理性」は彼等の見方を変えさせた事だろう。
    しかしなあ…あたかも「30年近く一人で戦い続けた」かの如くに語られているが、
    ※333に記した様にそれは誇張されている。何故、誇張する必要が有るのだ?
    「欧米人が為し得ない様な事を為す日本人」と言う捉え方は、実は警戒感をも煽っている。
    それが戦争だとか軍人に関わる事なら尚更だ。
    我々、日本人こそそれを警戒すべきではないのかな?
    [ 2019/03/30 22:50 ] [ 編集 ]
  336. 小野田さん帰国した時びっくりしただろうね
    ちょうどサヨク全盛期の時代だったから

    今だったら小野田さんも日本に馴染めたかもしれないな
    [ 2019/03/30 22:53 ] [ 編集 ]
  337. マルフク金貨
    [ 2019/03/30 23:22 ] [ 編集 ]
  338. こういう「特別な人」を持ち出して
    「ウリたち日本人はすごいニダ」ってホルホルするの、好きだよね
    日本人はw
    [ 2019/03/30 23:50 ] [ 編集 ]
  339. >マルフク金貨

    「小野田寛郎は29年間、ルバング島で何をしていたのか」斎藤充功
    [ 2019/03/31 00:32 ] [ 編集 ]
  340. 叔父さんがこの小野田さんの親族と結婚したから直に小野田さんに会ったことがある
    すごく気さくな人でニコニコして感じのいいお爺さんだったわ
    [ 2019/03/31 03:44 ] [ 編集 ]
  341. *341
    日本だけじゃなくて世界中の国がそうなんだよ。特別な人がいると自分は特別じゃないから関係ないと嫉妬で火病を起こして特別な人が評価されずに讃えられるのが犯罪者やテロリストばかりという国が特異なんだよ。
    [ 2019/03/31 06:27 ] [ 編集 ]
  342. ※341
    あなたが人よりそういう想いを強く持ってるのでは、ここに笑顔の人がいますどんなストーリーを描きますか?って問いで心理がわかるってのあるじゃん。
    あなたが特別な誰かを渇望してるんじゃない?どこの人か知らないけど。まあ日本人じゃなく韓国も好きでないらしいが。
    [ 2019/03/31 07:01 ] [ 編集 ]
  343. ※338
    中ソと韓国と欧米が同じ感覚は持ってないのでは。
    それと大震災は阪神大震災がおきてるからその頃情報が得られなかった人々ならともかく欧米は数年前の東日本でどうこうもないでしょ。


    [ 2019/03/31 07:20 ] [ 編集 ]
  344. 東京12チャンネル
    金曜日にドキュメンタリー番組を放送してた。
    ブルドーザーで死体を埋める映像とかモザイク無しに放送してた。
    戦争の悲惨さが子供ならがに解ったよ。
    逆に今こそあの映像を流せよ。
    [ 2019/03/31 07:25 ] [ 編集 ]
  345. ※336
    >小野田氏が守ろうとした日本は緩やかに滅んでゆく。個人主義を絶対真理とした自虐的教育によって。
    日本が日本でなくなってゆく、腐敗した平和で崩れてゆく伝統と消えゆく文化。残滓は画一的な小東京の街並み。



    日本の自虐教育を憂いてるなら、まず自分が自虐やめたら良いんじゃない?
    まあ、実は自虐じゃないのならやめられないのかもしれないけど。
    [ 2019/03/31 08:56 ] [ 編集 ]
  346. ※346
    あの当時から日本メディアは「日本人というモノ」を「一番よく知る外国人」として韓国(実はあの当時は一番近くて一番遠い国だった訳で一番知らない。それは今も同じ)の反応を伝えていたよ。
    日本人の驚異的精神力は脅威と見做なされ、その「異常性」を異口同音に表現していたね(…と言っても47年、45年前の報道だったので、残念ながら詳細は失念したが)。
    だからさあ…日本人の「軍人」が30年近く「一人で戦い続けた」と言う誇張はそれを煽っている訳だ。
    当時の日本メディアは朝日の支配下で、あることない事をネガに加工して海外に御注進していた訳で、
    靖国参拝を歪曲して中国に伝え「問題」化したのは朝日だし、慰安婦ナンタラもその「反日精神」の表れだ。
    近年の日本人変態説を海外に流布し日本人女性を侮辱したのも「変態」毎日だろ。
    30年近く「一人で戦い続けた」も誇張で、悪意で加工した日本人像を欧米中ソに伝えた訳だから当然の反応だろう。
    …しかし、此処、500字制限になってから書き込み難くなったね(以前は3000字超でもOKだった)。
    東日本大震災との関連についても述べたいのだが、既に490字オーバーで…
    [ 2019/03/31 09:17 ] [ 編集 ]
  347. ※346
    1970年代前半の頃の日本人像は既存メディアの支配下のみでしか海外に伝わらなかったが、ネットの普及で既存メディアと言うフィルターを介さずに伝わるようになりつつある。
    2011の際の日本人の節度ある理性的な振る舞いは世界に衝撃を与えた。
    フランスのTVキャスターは「何故、暴動、略奪が起きないのだ⁈」と称賛している様で、実は悔しがっていたよな。
    その結果、2011と言うフィルターを通して日本と言う国が再検証され始めた(1995はネットの普及が まだその段階では無かった)。
    で、ここ「憂鬱」でも2016年に横井氏の再評価が話題となり、今、小野田氏の再評価が為されているが、1970年代前半よりポジな捉え方が増えているのでは無いのかな?これは2011の影響だろう。
    [ 2019/03/31 09:45 ] [ 編集 ]
  348. ※349、350
    欧米と中ソが同じ価値観を共有してるわけでもないし、以前から日本人の整列がネタになるとかあったし、70年代には鎖国でもしていましたならともかく少なくとも欧米は数年前になってどうこう無いでしょう
    [ 2019/03/31 10:13 ] [ 編集 ]
  349. 出来る事なら終戦と同時に出てきて欲しかったよね
    ミンダナオ島の原住民は日本兵がいるから怖がってジャングルにも入れないし
    何より故小野田少尉御本人や御家族も大変だっただろうし
    美談で済んでいるけれど
    日本政府だってフィリピン政府に相当謝礼していると思うよ
    時間はかかったが生還できただけでも有難い事だ
    [ 2019/03/31 10:36 ] [ 編集 ]
  350. ※352
    あなたの思う通りに他人は生きてくれないよ。

    [ 2019/03/31 11:21 ] [ 編集 ]
  351. ※351
    同じ価値観を共有しているとは一度も言っていないが。
    しかし、日本人への潜在的警戒感は共有しているのではないのかな?
    無論、その度合いは国や民族、歴史的地政学的要因により千差万別だろうけど。
    それに、欧米人の日本人及び日本に対する見方は絶えず変化し続けている。
    例えばドイツなんかは2、3年前までYoutubeがかなり制限されていたし、
    中国なんかも、江沢民時代の徹底反日から、今は米中摩擦の影響で日本に摺り寄り中。イナゴの如く押し寄せる中国人旅行者の実態も数年間で大きく変化中だしね。
    それは、ここ数年間の「日本人観」の変化の表れだろうね。
    繰り返しになるが、2011は大きなインパクトを与えた筈だが。
    ネット普及以前と以後で情報の伝わり方は、ここ数年で質も量も大きく変化している。
    「ここ数年」って大きいのではないのかな?
    [ 2019/03/31 12:15 ] [ 編集 ]
  352. ※352
     
    美談で済んでいるだと?
    お前は何も分かっていないようだ。
    それに小野田氏が美談にしているわけでもないわけで、お前の様な勘違いが勝手に美談というレッテルを貼ってコメントしているだけだ。
    そこに気付けよ。
    [ 2019/03/31 12:19 ] [ 編集 ]
  353. ※353
    >同じ価値観を共有しているとは一度も言っていないが。
    しかし、日本人への潜在的警戒感は共有しているのではないのかな?
    無論、その度合いは国や民族、歴史的地政学的要因により千差万別だろうけど。
    どうかな?いくら反日勢が日本警戒を煽っていても現実には周辺に侵攻したりしてるのは日本じゃないしね、20世紀末から反日勢はいつまでも過去に拘るなって言われてたよ。

    >それに、欧米人の日本人及び日本に対する見方は絶えず変化し続けている。

    うんだから2011年以前にはもう変化し続けてきたのでは

    >例えばドイツなんかは2、3年前までYoutubeがかなり制限されていたし、
    中国なんかも、


    要は統制されてネガが勝ってた人達、主に中国人が2011年にインパクトをうけたってことでしょ。
    [ 2019/03/31 15:56 ] [ 編集 ]
  354. ※350
    確かに昔とくらべてポジティブな捉え方されてるよね
    昔だったらこういう人物も「洗脳されてた」だとか「日本人の異質なと特徴」としてネガティブなとらえかたをする人の方が多かったと思う
    311の影響だったり日本が欧米各国とくらべて上手い国家運営ができていることが原因かな(各国どこも移民問題や経済問題でぐちゃぐちゃだから)
    今表立って反日してる欧米メディアはBBCくらいかもね(BBCの反日ぷりはここ数年本当酷い)
    [ 2019/03/31 16:52 ] [ 編集 ]
  355. いまさら311の影響でなんて過去に生きていた統制されてる人達ぐらいでしょ

    [ 2019/03/31 17:52 ] [ 編集 ]
  356. 学校で教えないよね
    [ 2019/03/31 18:04 ] [ 編集 ]
  357. 小野田さんと同様、グアムの横井さんも長く潜伏していた。
    グアムの戦跡巡りツアーは圧巻で全力でおすすめです。
    グアム、サイパンの米軍との攻防そして玉砕は凄まじい。
    グアムを取られるとB29の航続範囲内になり本土が爆撃されるので日本の生命線だった。とにかく日本の魂をもらえるツアー。是非、行ってください。
    [ 2019/03/31 18:09 ] [ 編集 ]
  358. ※356
    >どうかな?いくら反日勢が日本警戒を煽っていても現実には周辺に侵攻したりしてるのは日本じゃないしね、20世紀末から反日勢はいつまでも過去に拘るなって言われてたよ。
     →それ以前に欧米も潜在的に日本を警戒しているよね、反日勢力が煽る以前にさあ。日本人を差別的に扱ってきた前科も有るし、後ろめたさも感じているのだろうね。
    >うんだから2011年以前にはもう変化し続けてきたのでは
     →だからさあ…2011年以降も更に変化し続けているよね。
    >要は統制されてネガが勝ってた人達、主に中国人が2011年にインパクトをうけたってことでしょ
     →否、インパクトを受けたのは中国だけではないさ。
     前述のフランスTVのキャスターなども衝撃を受けていた様だが、彼等にとって屈辱でも有るんだよ。自分の国で同レベルの災害が起きれば暴動略奪頻発当然なのだから、明らかに日本以下だと言う事を認めざるを得ない訳でさ。
    [ 2019/03/31 18:10 ] [ 編集 ]
  359. ※361
    >それ以前に欧米も潜在的に日本を警戒しているよね、反日勢力が煽る以前にさあ。日本人を差別的に扱ってきた前科も有るし、後ろめたさも感じているのだろうね。

    そんなのもあるかもね。

    >だからさあ…2011年以降も更に変化し続けているよね。


    2011年以前の話でしょ?2011年に初めて変化したわけじゃない。あなたの言うような中国では知らんけど。

    >インパクトを受けたのは中国だけではないさ。
    前述のフランスTVのキャスターなども衝撃を受けていた様だが、彼等にとって屈辱でも有るんだよ。自分の国で同レベルの災害が起きれば暴動略奪頻発当然なのだから、明らかに日本以下だと言う事を認めざるを得ない訳でさ。


    そんなキャスターも居るのでしょうね
    [ 2019/03/31 19:07 ] [ 編集 ]
  360. ※362
    >2011年以前の話でしょ?2011年に初めて変化したわけじゃない。あなたの言うような中国では知らんけど。
    → この辺り、もう少し詳しくお願いできると有難いのだが…
    [ 2019/03/31 21:20 ] [ 編集 ]
  361. ※363

    ※353のここ
    中国なんかも、江沢民時代の徹底反日から、今は米中摩擦の影響で日本に摺り寄り中。イナゴの如く押し寄せる中国人旅行者の実態も数年間で大きく変化中だしね。
    それは、ここ数年間の「日本人観」の変化の表れだろうね。
    繰り返しになるが、2011は大きなインパクトを与えた筈だが。
    ネット普及以前と以後で情報の伝わり方は、ここ数年で質も量も大きく変化している。
    「ここ数年」って大きいのではないのかな?


    [ 2019/04/01 04:12 ] [ 編集 ]
  362. なげーコメントは読みません!
    完結に
    笑笑笑
    [ 2019/04/01 06:49 ] [ 編集 ]
  363. ※364
    2011当時の日本人被災者の節度ある振る舞いに対し中国メディアは「我々があの域に達する事は、あと100年かけても不可能だろう」と論評していたね。
    これって(この観点での)日本人に対する敗北を認めたも同然だ。
    江沢民時代の徹底反日(天安門事件以降の危機感による)により植え付けられていた歪曲された「日本人観」を中国メディアですら修正する事を余儀なくされた訳だ(無論、共産党の管理の下で)。
    それ以降に中国人観光客がイナゴの群れの如く日本に襲来するようになっている(円安との相乗効果も相まって)。
    これってプロパガンダ的要素も含んではいるが、日本及び日本人観の「ここ数年」での大きな変化に拠る表れだろう。
    江沢民時代以降2011年以前の「歪曲された日本人観」で小野田、横井両氏を論評する場合と2011以降の「修正された日本人観」で両氏を論評する場合では、その内容は大きく変化するのではないのかな?
    で、立場は違うが、欧米人も「自分達より劣った存在」と見做していた日本人の捉え方を2011で修正を余儀なくされた。
    やはり2011以降の数年って大きな変化を齎しているのではないのかな?
    [ 2019/04/01 08:04 ] [ 編集 ]
  364. ※365
    読みたくなけりゃあ読むなよ。アンタの自由だよ。
    それに、完結?簡潔だろ?
    [ 2019/04/01 08:07 ] [ 編集 ]
  365. ※366
    中国が2011年にインパクト受けたってのはわかったし否定もしない。

    ただし2011年が対日感の転機だってのは中国ぐらいではってこと。

    [ 2019/04/01 08:55 ] [ 編集 ]
  366. ※368
    否、中国だけではないよ。
    ま、余り繰り返したくはないのだが、例えば欧州だ。
    平時はそれなりの秩序を日本と大差なく維持している様に見えるが、災害時等で警察機能が麻痺すると暴動略奪等が頻発する。
    結局、平時も「刑罰」を恐れて抑制し見せ掛けの秩序が維持されているだけだと言う事だ。
    しかし、日本では2011の際、警察機能等が麻痺しても住民個々が自制し抑制し協力しあい秩序を維持していた。
    そんな日本人の姿に、欧州人も中国人同様に100年かけても日本人の域には及ばない事を思い知ったのではないのかな。
    「誇り高い」欧州人共もこの観点「でも」敗北を認めざるを得なくなった訳だ。
    以下同文で「欧州人より劣った存在」と日本人を見做した上で小野田、横井同氏を論評した2011以前と「欧州人を越える存在」と日本人を見做した上での両氏に関わる論評の内容は大きく変化するのではないのかな?
    ロシアの捉え方と韓国の捉え方の対比も述べたい処だが500字オーバー確実だから省かざるを得ないね。
    500字制限って、言葉足らずで伝わらず、余計に言葉を補う必要が生じるよね。
    [ 2019/04/01 10:20 ] [ 編集 ]
  367. アサシンクリード(アルタイル編)のサイトにある「アサシン診断」で中野学校の存在を知ったよ。2008年のコンテンツだがまだ公開してる。

    うちの祖父はスマトラ行って帰ってきたけど
    命からがらかえって来て報奨金?が10万円程度だったと憤ってた。
    小野田さんを手放しでほめる事はできないし、本人も望んでないいと思う。
    [ 2019/04/01 13:16 ] [ 編集 ]
  368. 手放しでほめてると思わなきゃ良いんじゃない

    [ 2019/04/01 13:29 ] [ 編集 ]
  369. ■ 俺が一番好きな軍人の1人……。本当に偉大な人だよ……。
      彼の映画が制作される事を願ってる。 +6 フランス

    もし製作されても中韓人の俳優を使うんだろうな。
    あれってなんでだろう?中韓人はギャラが安いから?
    若しくは裏金渡して出演させているの?
    語学力だと今の日本人の英語の発音って中韓人と大差ないと思うけど
    [ 2019/04/01 15:18 ] [ 編集 ]
  370. 戦後の日本人は、GHQに洗脳されちゃったからな…。
    うちの親なんて、自虐史観の下にサヨクテレビを毎日観て、毎日、作り話に激怒している。
    [ 2019/04/01 17:25 ] [ 編集 ]
  371. ※369
    >「欧州人より劣った存在」と日本人を見做した上で小野田、横井同氏を論評した2011以前と「欧州人を越える存在」と日本人を見做した上での両氏に関わる論評の内容は大きく変化するのではないのかな?

    日本が劣ると思ってる人は現在でもいくらでも居るんじゃないの、そう思わない人も居るでしょう、欧米はひとそれぞれ。
    2011年にインパクト受けたのは統制されてきた人達で中国人ぐらいでしょ。

    [ 2019/04/01 17:59 ] [ 編集 ]
  372. ※374
    欧米人の受けたインパクトも相当大きい筈だけれどなあ(無論、その度合いは人それぞれだろうが)…
    如何して貴方は欧米人が受けたインパクトを中国人の受けたそれより過少に見積るのかな?その根拠は何なんだろう?
    欧米では男ですら夜 街を歩けない処が相当あるし、日本では小学校低学年の子供が何の不安も無く一人で電車等で通学している事に中国人も欧米人も「同様」に驚愕すると言う。
    日本以外では有り得ない驚異的な治安と民度の高さの所産だと言う事だが、「ここ数年」にYoutube等を介して世界に知られるようになった事だね。
    欧米人共は有色人種に対する度し難い人種的偏見に起因する根拠の無い優越感を持っていた分、その現実との落差で受けたインパクトは大きかったのではないのかな?中国人よりも。
    江沢民等の反日洗脳を経ていて、喩え歪曲された「日本人観」を植え付けられていても、中国人は欧米人共の様な日本人に対する人種的偏見は持ち合わせてはいなかった。
    だから、2011で中国人が受けたインパクトは、欧米人の受けたそれより小さかったとは考えられのですか?
    [ 2019/04/01 20:28 ] [ 編集 ]
  373. 脱走兵の横井と小野田氏を同列に語る馬鹿が未だにいるのな
    [ 2019/04/01 22:24 ] [ 編集 ]
  374. 小野田さんは次元が違うからなぁ
    出頭命令を受諾してジャングルから出てきた時、あの鋭い眼光は今の日本人にはない物だった
    [ 2019/04/01 23:11 ] [ 編集 ]
  375. ※375

    あなたも※353で書いたような統制されている社会と欧米のような社会の間には越えられない壁があるんじゃない。
    当然統制されてきた社会のほうが受けたインパクトは強かっただろう。

    欧米も大戦直後ならともかく、もう少しすれば戦後100年もたとうという今の時代とっくに色々と見聞きしてきてるでしょ。
    [ 2019/04/02 08:07 ] [ 編集 ]
  376. ※375
    あ、それと

    >江沢民等の反日洗脳を経ていて、喩え歪曲された「日本人観」を植え付けられていても、中国人は欧米人共の様な日本人に対する人種的偏見は持ち合わせてはいなかった。
    だから、2011で中国人が受けたインパクトは、欧米人の受けたそれより小さかったとは考えられのですか?

    確かに戦時中でさえ、多くの大陸一般人にとっては日本軍と中国軍という区別が無く、日本軍も共産党も国民党も同じく外からの軍隊という感じだったとの話もあるから、そういう意味では日本人に対する偏見は持ち合わせてなかったかもしれないけど、江沢民が反日教育に力を入れたって事は日本人への偏見は権力界隈では以前から偏見持たれていたんじゃないの?
    権力界隈の偏見を中華支配強固のため長年教育し続けてきたから21世紀を過ぎてインパクトを受けた
    [ 2019/04/02 08:31 ] [ 編集 ]
  377. 一応やっとこうか、よっこいしょういちっと
    [ 2019/04/02 10:28 ] [ 編集 ]
  378. 何となくカナダに移住する理由が分かったよ
    カナダ→かなた→金田 ほらね
    [ 2019/04/02 10:31 ] [ 編集 ]
  379. ※378
    >欧米も大戦直後ならともかく…今の時代とっくに色々と見聞きしてきてるでしょ。
    →処がさあ…その「見聞き出来る事」ってメディアの支配下に在り意図的に制限されてきたね。
    最近話題のメディアの「報道しない自由」は日本だけの問題ではなく、
    欧州ではドイツを、アジアでは日本を封じ込めWW2の戦勝国がその立場を正当化する為に、戦勝国に不都合な事実は隠蔽し、敗戦国の責任のみを糾弾する報道に支配され、そんな一方的な報道のみがWW2後の数十年間累積して来ただけだね、欧米でも日本でも。
    (メディアを通して)見聞きしてきた事って「そんな都合」に適うモノだけだね。
    ドイツはWW2以降、何も言えない立場に封じ込まれ、ナチスの功罪の検証すら未だに御法度で、Youtube(で見聞き出来る事柄)がつい最近まで制限されていた事もその表れだ。
    日本でもWW2で「日本が愚かな戦争を仕掛けた」とのメディアの洗脳を戦後70年以上受け続けている。
    にも拘らず「民主主義陣営は共産主義陣営より自由だ」と洗脳されているだけで、
    「統制されている」という点に於いて 欧米人と中国人で どれ程の差がある事やら…
    [ 2019/04/02 14:58 ] [ 編集 ]
  380. ※379
    >日本人への偏見は権力界隈では以前から偏見持たれていたんじゃないの?
    →それは政治的主義主張の水と油以上の親和性の無さだからね。それを「偏見」と言うのかな?
    日本とは如何にもならない平行線となる要素があり、それが何であるかを中国の支配階級も理解していた筈で「偏見」という類のモノではないだろうね。
    「偏見」と言うなら、それは天安門事件以降の危機感により意図的に作り出され植え付けられた「歪められた日本人観」で元々、被支配の中国人達が持っていたモノとは違うではないのかな?
    [ 2019/04/02 15:01 ] [ 編集 ]
  381. 確かこの人だったと思うが
    帰還直後の自分を「獣の目をしている人間ではない」と外国に渡って牧場をやり晩年に言っていたのが印象的だった。
    [ 2019/04/02 22:54 ] [ 編集 ]
  382. 日本が攻め込んだっていうアジア諸国のほとんどは既に欧米に植民地化されてたんだがな
    日本が侵略したと捉えるなら欧米の奴らはどうなんだ
    [ 2019/04/03 12:23 ] [ 編集 ]
  383. > 日本をリスペクトしてるって?
    >  アジア各国に不当に攻め込んで、
    >  自分たちをアジアの支配民族だと考えてたのに? カナダ

    カナダも香港に軍隊派遣したよね?
    まあどうせチャナダさんかコリナダさんだろうけど。
    [ 2019/04/04 14:22 ] [ 編集 ]
  384. 聖公会の大統領と国務長官を利用して日本を対米開戦に追い込んだ事がばれたカナダの宗主国は、締め付けられて生活水準を占領下のドイツ以下にされ、旧植民地の諸国が第二次世界戦争の最終的な連合国の諸国the Allied Powersとして名を連ねる日本国との平和条約に泣きながら署名して、同条約第二三条の主要な連合国の地位を守った不満分子。
    [ 2019/04/07 10:29 ] [ 編集 ]
  385. 知能遅れ必死の不正工作が恥ずかしい苗場浅草タイトー
    さすが社会不適合底辺芥の巣窟
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/04/09 13:34 ] [ 編集 ]
  386. これ拡散たのむ
    大変なことになる
    とにかく内容を確認してほしい
    時間がないから
    ttp://hec.su/gFYN
    ttp://hec.su/gFYO
    ttp://hec.su/gFYP
    ttp://hec.su/gFYQ
    ttp://hec.su/gFYR
    ttp://hec.su/gFYT
    ttp://hec.su/gHhJ
    [ 2019/04/13 08:43 ] [ 編集 ]
  387. フィリピン人にとっちゃいい迷惑だろうな
    [ 2019/05/11 22:02 ] [ 編集 ]
  388. 敬礼をした時の目が凄かった。リアルタイムでニュースを見たが、これが民族の誇りを掛け英米と死闘を繰り広げた帝国軍人の目なのだと思った。亡くなられて5年ですが、ご冥福をお祈りします。
    [ 2019/08/05 02:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング