FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本軍はあまりにも強すぎた」 英国史上最大の敗戦『シンガポール陥落』に様々な声

1942年2月7日から2月15日にかけて行われた、シンガポールの戦い。
旧日本軍は当時難攻不落と謳われていたシンガポール要塞を、
2倍を優に超える兵力差を覆してわずか10日足らずで攻略し、
まもなく日本軍によるシンガポール統治が始まることになります。

この戦いでイギリスは、歴史上最大規模となる13万の残存兵と共に投降。
当時イギリスの首相だったウィンストン・チャーチルは著書の中で、
「英国軍の歴史上最悪の惨事であり、最大の降伏」と評し、
また、当時ロンドンに亡命していたフランスのドゴール将軍も、
「シンガポール陥落は、白人植民地主義の長い歴史の終焉を意味する」
と日記に記すなど、世界に衝撃を与えた戦いでした。

毎年この時期になると、海外の歴史サイトなどで取り上げられるこの話題。
太陽の沈まぬ国と言われたイギリス帝国の歴史的敗戦に、
外国人から様々な意見が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「史上最強の兵士達だった」 日本軍の貴重なカラー映像に外国人も感銘

62737358.jpg




翻訳元



■ イギリスは大日本帝国軍を過小評価してたんだよ。 +6 マレーシア



   ■ いや、むしろ過大評価してたんだけどな。
     もっと多くの日本兵が攻めてくると考えてたし。 +1 アイルランド



■ でもこの敗戦によって色々分かったこともあるよね。
  英軍は「絶対に相手にしてはいけない特別な軍隊」って思われていたけど、
  実はそこまででもなかった事とか。 +3 アメリカ




■ 日本は制空権も制海権も握ってたから。
  たしかにイギリス軍は強大だったよ。
  だけど補給がなかったことが命運を分けた。
  食料も弾薬も明らかに不足してたし。 オーストラリア




■ 欧米列強にとっては散々だった頃だよな。
  イギリス、アメリカ、オランダ、フランス。
  列強は太平洋でことごとく日本に敗れてた。 アメリカ




■ またイギリス叩きかよ。
  臆病者のマッカーサーのことも取り上げたらどうなんだ?
  自分だけ夜のうちに逃げて部下を見殺しにしたんだぞ。 +1 イギリス




■ イギリスは傲慢だったんだよ。
  攻撃の可能性を警告されてたのにそれを無視したんだから。 +2 イギリス



   ■ 真珠湾攻撃もまったく同じだったね……。
     フィリピンに対する進行もそうだった。 +3

     違いはアメリカはマッカーサーに名誉勲章を授けたこと。
     アメリカでは失敗が賞賛されるんだろう。 +1  😆+1 イギリス



■ イギリスは真剣に戦うことなく逃げてたもんなぁ。
  帝国を終焉させないためにもっと懸命に戦ってれれば、
  自分たちの領土を守ることが出来たはずなんだ。 +1 マレーシア




■ イギリスはシンガポールの為に戦おうとしてたわけじゃなかったから。
  アヘンの販売とお金と貿易のためにシンガポールにいた。
  イギリスが残したものでポジティブな要素は2つだけしかない。
  英語とコモン・ローという法思想だ。 +19 シンガポール




■ ヤマシタ将軍を極刑にしたのは、ただの復讐だったよね。
  あれは連合軍による単なる悪趣味なショーだ。 +1 タイ

インド「靖国神社に行かないと」 『日本無罪論』のパール判事がインドで脚光



   ■ ヤマシタは天使だったわけじゃない。
     マレー半島で多くの人命が奪われたわけだけど、
     彼はそういった事件の責任を問われたんだよ。 +1 マレーシア



      ■ 彼の処刑はマニラの事件が理由じゃなかったっけ? アメリカ



         ■ そう、マニラの事件について責任を問われた。
           だけどそれは彼の責任じゃない。
           間違った罪で裁かれてしまったんだ。 マレーシア



■ 当時のイギリス人は自信過剰だったから! +3 シンガポール




■ イギリス人の傲慢さが理由だろ。
  覇権がずっと続くはずがないんだ。
  日本軍に各所で破れるうちに彼らは悟ることになった。
  もう自分たちは、世界の支配者ではないということに……。 +3 フィリピン




■ 日本軍は制空権を握ってた上、自転車部隊が効いたね。 イギリス




■ 今では日本車が世界中で走ってる。
  最終的に戦争に負けたのはどっちなんだろうな。 オーストラリア

海外「真の勝者はどちらだろう」 英国で行われた対日戦勝記念式典に賛否両論




■ イギリス人ってフランス軍やイタリア軍をネタにするのが大好きなくせに、
  自分たちの失敗を指摘されるとかなりムキになるよな。 +9 イタリア




■ 結局は2隻の主力艦を沈没させられたからでしょ。 +14 アメリカ




■ そもそも日本を止めることなんて無理だった訳で。
  とにかく日本軍はあまりにも強すぎた。
  フィリピンでもそうだったんだ。
  連合軍はまだ準備も出来てなかったし。 +1 アメリカ



   ■ いや、食い止める機会はあったのよ。
     だけどそのチャンスをイギリスはことごとく潰した。 オーストラリア



   ■ 連合軍の指揮官が先見の明を持ってたら日本はもっと苦戦してたはず。
     自分たちが負けるはずがないという白人の傲慢さやプライド、
     日本軍に対する偏見が彼らの運命を決めた。 +2 国籍不明



■ 数年後にイギリスは腹いせでヤマシタ大将を処刑した。
  シンガポール陥落は、帝国の終焉のサインだったんだ。 タイ




■ パーシバル中将はアイルランドの一般市民に対しては勇敢だったのに、
  日本軍に対してはそんなだったな。 +28 アイルランド

 (※パーシバル中将はシンガポール陥落時のマレー軍司令官。
   戦前・戦後共にアイルランドの独立運動鎮圧を指揮。
   なお、シンガポールが陥落した際には、
   当時のアイルランド共和軍(IRA)のグループのリーダーが、
   日本食を用意して日本の領事を盛大にもてなしたという話が残るなど、
   アイルランドには日本びいきの人が多いと言われている)

海外「日本は異文化に寛容な国」 日本人の異文化理解にアイルランド人が感動




■ イギリスはアメリカに助けを求めればよかったのに……。 +1 アメリカ



   ■ フィリピンでの戦いで手一杯だったから無理😉 +6 オーストラリア



      ■ 当時アジアに植民地を持ってた全ての欧米列強が、
        日本軍の戦力を甘く見てたよなぁ。 +7 国籍不明



■ ほとんど抵抗することなくパーシバル中将が降伏してしまった。
  イギリス兵にしてみれば本当に屈辱的だったと思う。 +4 イギリス



   ■ 日本は水の補給線を握ろうとしてたから、
     どのみちイギリスの降伏は時間の問題だったぞ。 +2 アメリカ



   ■ イギリス軍は最後の最後まで猛烈に抵抗したよ。
     だけど日本軍相手には十分ではなかったんだ。 +2 アメリカ



■ リーダーシップの欠如と希望のない状況が理由だろ。
  絶対にやってはいけないことは、敵の能力を過小評価すること。
  日本軍はイギリスを負かすために自転車も有効に使ってたな。 +3 アメリカ



   ■ 色々な面で日本を侮ってたね。
     日露戦争でもロシア人が同じ考え方を持ってた。
     ヨーロッパ人が有色人種に負けるはずがないって。 ブルネイ

「日本は初めて白人に勝った有色人種の国」 日露戦争の歴史的な意義に様々な声




■ イギリスだもん。
  一対一の戦いに慣れてないんだよ。
  彼らが戦争に勝つためには同盟国と政治が必要なんだ。 +2 オーストラリア




■ ライフルとかはニッポンより質が上だった。
  だけど日本兵は士気、航空機、海軍力の面で上だった。
  フィリピンにいたマッカーサーの連合軍でさえ、
  日本の勢いには抗えなかったんだから。 +4 シンガポール




■ 彼らはシンガポールが陥落させられるなんてありえないと考えていた。
  自信過剰、そして日本を完全に過小評価したこと。
  その2つがイギリスを敗北に導いたんだよ。 オーストラリア





陥落の理由として、「日本を過小評価していた」という意見が目立ちました。
なお、日本はシンガポールの早期陥落を予想していたため、
陥落直後の16日には準備していた記念切手を発行しています。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2019/02/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(465)
  1. 昔の話だ
    [ 2019/02/16 23:01 ] [ 編集 ]
  2. チャーチルはこの他にも何度か日本軍を過小評価してたミスについて回顧してるね
    [ 2019/02/16 23:02 ] [ 編集 ]
  3. 反省できる指導者は大物
    [ 2019/02/16 23:04 ] [ 編集 ]
  4. まぁ実際英国は日本のことを舐めてたんかもしれんからシンガポール陥落なんてことがあったんだろうけど結局日本軍は負けて日本は敗戦国になったので、シンガポールはどちらの国のものでもなくなった。めでたしめでたしじゃん。
    [ 2019/02/16 23:04 ] [ 編集 ]
  5. 自転車最強
    [ 2019/02/16 23:05 ] [ 編集 ]
  6. 日本を舐めちゃアカンて
    [ 2019/02/16 23:05 ] [ 編集 ]
  7. 英軍のふるまいも立派だったが
    日本側に大勢の捕虜を養う用意がなくて
    気の毒なことになった
    [ 2019/02/16 23:06 ] [ 編集 ]
  8. 白人はアジアを見下しているんだろうな、今も

    やっぱぶん殴り返すだけの力の保持は必要だな

    と思う
    [ 2019/02/16 23:07 ] [ 編集 ]
  9. 英国を擁護する声が多いと思ってたけど、意外と少ないね。
    特にオーストラリアからの中立、日本寄りの意見に驚いたわ…
    [ 2019/02/16 23:08 ] [ 編集 ]
  10. イエスかノーか?
    [ 2019/02/16 23:09 ] [ 編集 ]
  11. タイマンだとアメリカ以外には敗けてないんだよな
    そりゃ9条で制約し続けてないと怖くて仕方なかろう
    [ 2019/02/16 23:10 ] [ 編集 ]
  12. 中国を過小評価しないよう気を引き締めよう
    [ 2019/02/16 23:11 ] [ 編集 ]
  13. 降伏か死か?

    って聞かれたら、降伏するよな
    イギリス人だし。
    [ 2019/02/16 23:11 ] [ 編集 ]
  14. ※2
    チャーチルはWW2の中でもっとも衝撃的だったのはイギリスが日本に負けたことだって書いてるね。大英帝国が終わる切っ掛けになるとも書いてた。
    チャーチル自身は親日的だったから日英同盟を解消することに反対してたらしいし。
    [ 2019/02/16 23:11 ] [ 編集 ]
  15. とはいえ本国を遠く隔てた局地戦であることは忘れるべきではない。
    英本国では拙いながらも大規模に今でいう早期警戒システムにあたる仕組みを構築してドイツの猛爆を耐え抜いている。

    IRAの話は初耳だなー
    [ 2019/02/16 23:11 ] [ 編集 ]
  16. 当時もそういう声はあったんだな
    日本と欧米の植民地の変化は関係ないと語る人もちょくちょく居るけれど
    [ 2019/02/16 23:13 ] [ 編集 ]
  17. 東南アジア解放で実質日本の勝利だから、八紘一宇だ
    [ 2019/02/16 23:14 ] [ 編集 ]
  18. 日本は1対1だと強かった
    [ 2019/02/16 23:14 ] [ 編集 ]
  19. 正直ぼっきした
    [ 2019/02/16 23:14 ] [ 編集 ]
  20. ディスカバリーチャンネルで観たが
    イギリス兵は「日本人は夜目が利かない」
    と教えられてたそうだ
    [ 2019/02/16 23:14 ] [ 編集 ]
  21. まあ、英軍のライフルは良いが、探検隊みたいな軍服とか、ジャムりまくるポンポン砲とか、航空機とか突っ込みどころ多いからなぁ
    [ 2019/02/16 23:15 ] [ 編集 ]
  22. ♪ シンガポールは 陥しても
     まだ進撃は これからだ
     遺骨を抱いて 俺は行く
      守ってくれよ 戦友よ
    [ 2019/02/16 23:15 ] [ 編集 ]
  23. プリンスオブウエールズが沈んだ時チャーチルが泣いた事を知った学生時代、ザマぁ!と思った記憶があります。日本人は、高めの要求を何度か飲んだあと、突然ブチギレするって言う回想は
    あぁ、そう言うのは今も一緒だなと思います。
    [ 2019/02/16 23:16 ] [ 編集 ]
  24. 本国がドイツとの戦いで大変だったから戦力がそっちに集中してたとかじゃない?知らんけど
    [ 2019/02/16 23:16 ] [ 編集 ]
  25. みんな詳しいねー
    オレ当時まだ生まれてなかったからよく知らないわ
    [ 2019/02/16 23:18 ] [ 編集 ]
  26. 俺らが生まれる前の話、慢心してはダメ。
    [ 2019/02/16 23:22 ] [ 編集 ]
  27. たまたまロンドンにいた時に
    アメリカ制作のドキュメンタリーを観たが
    日本軍に負けて領土を失ったり独立を許したことが
    大英帝国の終焉にとどめを刺した、とあったな
    欧米の一致した認識なのかもしれんね
    [ 2019/02/16 23:23 ] [ 編集 ]
  28. 東京裁判がただの私刑って事は外国でどれだけ知られてるんだろ?
    そもそも東京裁判自体知らない人が大半なのかな。日本人でも二十代以下とか知らなさそうだし。
    [ 2019/02/16 23:24 ] [ 編集 ]
  29. あれ以上ない最高のタイミングでの開戦
    地球人類の歴史において、唯一無二の「聖戦」
    [ 2019/02/16 23:26 ] [ 編集 ]
  30. 実際、大航海時代以降の欧米列強に勝てた人種なんていないに等しいだろ。
    だが局地戦において、日の本のいくさ人はその上をいっていた。単純な話だ。
    [ 2019/02/16 23:27 ] [ 編集 ]
  31. ところでYouTubeで日本一の再生回数を誇る米津玄師のlemonの動画がKpopのBTS(原爆少年団)のファンの売名コメントで荒らされていてます。韓国人による用日が米津に目をつけた。
    [ 2019/02/16 23:28 ] [ 編集 ]
  32. 白人の傲慢さ。
    それに立ち向かった唯一の母国日本の先人を誇らしく思うと同時に、今の自分も含めた現在の日本を残念に思う。
    [ 2019/02/16 23:29 ] [ 編集 ]
  33. ※23
    割とチャーチルは親日だったり
    米へ戦後待遇良くしてあげなさいと進言してたり(もちろんルーズベルトは踏みにじるが)
    [ 2019/02/16 23:29 ] [ 編集 ]
  34. 戦争は成功で勝つのではなく、失敗で負けるのである。全く失敗しないとはいかないだろうが、失敗を予想した次の戦術くらいは考えておかないと・・・。特攻精神で勝てる程アメリカは甘くなかった。
    [ 2019/02/16 23:31 ] [ 編集 ]
  35. そろそろ韓国にもおしおきが必要だろ?
    [ 2019/02/16 23:31 ] [ 編集 ]
  36. 自転車部隊ってどういうことなの.....
    [ 2019/02/16 23:33 ] [ 編集 ]
  37. アイルランドは長い間イギリスの植民地でジャガイモ飢饉では百万人以上の餓死者が出た為、反英感情が強い国です。
    どっかの国みたいに賠償しろとか英国に要求しないので誇り高い国です。
    シンガポール陥落はどこの国よりも喜んだそうで、日本人より詳しく知ってます。

    日本が敗戦国になった時も日本と戦ってない国までが賠償金を請求する中、アイルランドは賠償金を請求してきませんでした。
    [ 2019/02/16 23:33 ] [ 編集 ]
  38. ヨーロッパってなにに置いても余裕ぶるのがマナーみたいなとこあるから死にものぐるいの勢いでくる日本兵にはそりゃ驚くだろうなっておもう。
    [ 2019/02/16 23:33 ] [ 編集 ]
  39. 日本軍は兵隊の命を軽視していたから無謀な攻撃を仕掛けた
    その無謀さが一時的に成功し、日本軍は図に乗ってしまった。
    [ 2019/02/16 23:34 ] [ 編集 ]
  40. ※27
    日本がこんなに強いのなら、普段からもっと強気で交渉してほしかったって嘆いたらしいね。日本人の気質のせいで日本も英国も大戦でいろんなモノを失ってしまった。

    戦後は日韓関係や日中関係で同じ間違いを犯してるな。中国は日本に負け続けたトラウマがあるので恐る恐るやってるところがあるけど韓国はアホなので限度を知らない。

    [ 2019/02/16 23:34 ] [ 編集 ]
  41. 実際は1940年の時点で英軍の首脳陣はこぞって
    シンガポールの軍備増強の必要をうったえているのだが
    チャーチルはシンガポールより中東に没頭していたように見える
    [ 2019/02/16 23:35 ] [ 編集 ]
  42. 制空権と制海権取った時点でもう勝ちやろ
    さっさと降伏した指揮官は賢い
    [ 2019/02/16 23:35 ] [ 編集 ]
  43. もう一度強さを取り戻せよ日本
    [ 2019/02/16 23:36 ] [ 編集 ]
  44. その大量の捕虜がわりと戦闘被害より厄介でして
    [ 2019/02/16 23:36 ] [ 編集 ]
  45. 日本のコメも、外人のコメも、やっぱ表面的だな。
    そもそも、日米、日英は必要のない戦争をしたんだ。

    日米英ともに、帝国主義や植民地政策に限界がきてることを感じていた。

    戦争に駆り立てられたのは、共産主義者、共産コミンテルンの責任だ、これからも注意しようとなぜ言えないのか?

    現代の偽グローバリズムゆえである。
    [ 2019/02/16 23:39 ] [ 編集 ]
  46. なろう小説ならここで終わってたんだがな
    残念ながら続きがある
    [ 2019/02/16 23:39 ] [ 編集 ]
  47. アメリカ「??すごい弱かったけどwいぢめてごめんね」
    [ 2019/02/16 23:40 ] [ 編集 ]
  48. これでインパール作戦が成功してたらなぁ…
    作戦自体が無茶だったからしゃーないけど、いやぁ残念だ本当に残念だ
    [ 2019/02/16 23:40 ] [ 編集 ]
  49. 銀輪部隊も活躍したけど、大発動艇の沿岸機動も凄かったんだよ。
    ちなみに大発動艇は上陸用舟艇で第二次上海事変でデビュー、陸軍開発の舟艇だった。
    マレーは半島だから、制海権制空権下での沿岸機動は敵の背後に回り込める戦術が有効だった。
    あと陸軍は特務機関が充実してて、戦前から諜報活動を行ってたしね。
    ハリマオとかさ、マレー系ムスリムを掌握したのも大きい。
    どのみち華僑は敵側に付くので弾圧の対象だったしね。
    あと、よく莫迦にされる九七式中戦車も車体が軽いのでジャングルでも進出出来たのも大きい。
    対戦車戦闘を考えた30tもあるような戦車じゃシンガポールにも辿りつけなかっただろう。(脆弱な橋も含めて無数にあったしね)
    事前準備、情報取得と情報操作、暗号解読、民心掌握(華僑は除く)、兵站と計画が綿密に建てられて実行できたからこそだけどね。
    [ 2019/02/16 23:40 ] [ 編集 ]
  50. 日英同盟を捨てた時点で、日本は詰んでいたのよ
    こんな小さな勝利で「日本は凄かった!!」とかホルホルするのは、
    アホな右翼どもだけで十分だわ
    なぜ我々は敗戦したのか?
    それを冷静に分析出来なければ、同じ事を繰り返すのみ
    無論、戦場で奮闘された英雄・英霊には、尊崇の念あるのみである
    [ 2019/02/16 23:42 ] [ 編集 ]
  51. その山下に嫉妬した牟田口とかいう馬鹿がいてだな
    [ 2019/02/16 23:43 ] [ 編集 ]
  52. ウヨでもなんで負けたのか冷静に分析できるタイプと、聖戦だって思考停止しちゃうタイプがいるな
    前者ならいくら増えてもいいが、後者の方が声がデカいんだよな圧倒的に
    [ 2019/02/16 23:44 ] [ 編集 ]
  53. 諜報機関あるのに過小評価なんてことはない。
    日本が世界標準より強すぎたんよ。しょうがない。
    [ 2019/02/16 23:44 ] [ 編集 ]
  54. 家を焼討ち耕作地を強奪
    >アイルランドには日本びいきの人が多いと言われている
    米国での日系移民排斥運動において一番苛烈だったとされるのが、アイルランド系米国人。
    [ 2019/02/16 23:45 ] [ 編集 ]
  55. >陥落直後の16日には準備していた記念切手を発行しています。
    なんとなく微笑んでしまった。
    [ 2019/02/16 23:45 ] [ 編集 ]
  56. イエスかノーかで有名だけど
    あれはもう政治の話であそこでノーと言われてたら日本軍はやばかった。

    まぁ結局負けてしまった訳だし、局地的な戦闘的勝利の話でしかないよね。
    [ 2019/02/16 23:45 ] [ 編集 ]
  57. 元々日本は戦闘民族
    [ 2019/02/16 23:45 ] [ 編集 ]
  58. 山下奉天の遺言でも読んで冷静になろう
    [ 2019/02/16 23:48 ] [ 編集 ]
  59. ※50
    インパール作戦は昭和19年に行われたけど、実は昭和17年に別の形で策定されたひな形を参考に立てられた作戦。
    援蒋ルート遮断も狙って山岳地帯に踏み込んだ欲張りな作戦だった。
    海軍が協力的でビルマ-バングラディシュ-インドの沿岸の制海権、陸軍飛行戦隊での制空権が確保された沿岸機動だったら、インドの地を踏めたかもね。
    でも昭和19年じゃ輸送船が先ず足りなかったし、米潜水艦が跳梁跋扈するバシーや南シナ海じゃどだい無理だったろう。
    牟田口中将が南方総軍と大本営に提出して裁可を得た作戦も、準備されたトラックや物資は無茶なインパール作戦要求を8割も下回ってたからね。
    笑うに笑えない状況だよ、牟田口中将も自棄になるよなw
    だからどんな作戦でも事前準備で潤沢に物資を投入しないと成功も覚束ない。
    [ 2019/02/16 23:49 ] [ 編集 ]
  60. イギリスに支配された国を色分けした地図
    日本だけ色が違ってた気がする。
    [ 2019/02/16 23:49 ] [ 編集 ]
  61. 昔は強くても今はミサイル持ってないから最弱 つまり丸腰
    [ 2019/02/16 23:49 ] [ 編集 ]
  62. >イギリス兵にしてみれば本当に屈辱的だったと思う。 +4 イギリス

    全滅するまで戦えば納得するのかな?
    [ 2019/02/16 23:49 ] [ 編集 ]
  63. イギリス王室はドイツ系、ユダヤ財団があるくらいユダヤの親分の国、必ず派閥があったはずだからな?
    そもそもイギリスだから、王室もないお下品な国と同盟は嫌がってたのはわかるw
    何だかんだ、ソ連を崩壊させて、アメリカもいまだに信用してなかったからな?勝ったとは言え、イギリスの偉いさんには微妙だったと思う。
    ま、未だに天皇陛下が怖いんだけどね?イギリス。
    イギリスは自分の配下だった国は怖がらない。

    日本にはドイツと同盟を結んだことも、良かったことだったりするんだけどねえ?
    [ 2019/02/16 23:50 ] [ 編集 ]
  64. 流石、戦国で鍛えただけあるw
    [ 2019/02/16 23:54 ] [ 編集 ]
  65. 要塞化されたジャングルをよくもまぁ落としたもんだよ
    孤立してても攻略に年単位でかかってもおかしくなかっただろ
    [ 2019/02/16 23:56 ] [ 編集 ]
  66. 英とか露とか要所要所で当時の大国を潰してるな、うち等のご先祖様は。
    [ 2019/02/16 23:57 ] [ 編集 ]
  67. 日本なんて、
    中国や朝鮮その他アジアと一緒だと考えてたのが大きな間違えだったってことだな。

    現代は逆に、南朝鮮も日本並みの国と考えガックシ。
    [ 2019/02/16 23:57 ] [ 編集 ]
  68. ※7

    イギリス軍は赤痢やコレラに対する薬を用意していなくて発症した兵士にトラックなどの車両を破壊してから大日本帝国軍に降伏するように命令し、比較的健康状態の良い兵士だけを撤退させたんだよ。
    だから三日間で約60㎞の行軍を行わせたバターン死の行進でトラックなどの輸送車両が足りなかった捕虜の約30%が死亡してしまった。
    武装解除された身軽な兵士が三日間で約60㎞の行進で亡くなったんだから捕虜になった時点の健康状態も理解できるよね。
    命令を無視してトラックなどの車両を破壊せずに降伏したイギリス兵らは全ての行程を自分たちの車両で移動してるからバターン死の行進での死者は出ていないんだよね。
    [ 2019/02/16 23:57 ] [ 編集 ]
  69. 疫病出てたし、そもそも士気の低い植民地軍やん。
    「強すぎた」軍隊なら、その後に各地であんな惨敗しとらんよ。
    まともな列強軍との戦争経験がアメリカとしかないんだから。
    [ 2019/02/16 23:58 ] [ 編集 ]
  70. 日本と戦った国は、今でも日本軍への恐怖が消えない
    だから手枷足枷してきたんだが
    中韓北が日本の枷を解き放ったんだよな

    中国は日本とガチ戦いしたのに、学習しなかったみたいだね
    日本鬼子みたいな言葉は今でも使われてるというのに
    文化大革命で戦中の記憶は全て焼いたか封印したんだろうね
    南北朝鮮は日本と戦ったことがないから知らんのよな
    [ 2019/02/16 23:58 ] [ 編集 ]
  71. ※71
    第一次世界大戦、第二次世界大戦
    日中戦争、日露戦争

    日本は戦闘民族
    [ 2019/02/16 23:59 ] [ 編集 ]
  72. 日本国民が本気出すと、
    ちょっと危ない。
    [ 2019/02/17 00:00 ] [ 編集 ]
  73. ※70
    その捕虜と一緒に歩いてたマラリアに罹った日本兵は30kg以上の装備だったんだけどな。
    怪我してた日本兵もいたんだけどな。
    食事は捕虜と同じ飯だぞw
    あとフィリピン兵は現地解散だった。
    故郷へ帰ってくれって頼んだそうだ。
    [ 2019/02/17 00:01 ] [ 編集 ]
  74. 当時、俺もいたけどイギリス軍は右フックばっかりでボディがガラ空きだった
    アバラにドンで崩れ落ちた
    ワンパンよ
    [ 2019/02/17 00:02 ] [ 編集 ]
  75. >疫病出てたし、そもそも士気の低い植民地軍やん。
    「強すぎた」軍隊なら、その後に各地であんな惨敗しとらんよ。
     まともな列強軍との戦争経験がアメリカとしかないんだから。

    日系人のダニエル・イノウエ氏のいた442部隊の話はご存知か?
    日本人が戦闘民族だと分かりやすい例だよ

    腕が千切れようが、戦う気概があるのさ
    昔の日本人は強かった?今の日本人も悪くないぞ
    牙を抜かれた状態が70年続いただけ
    日本の長い歴史からすればほんの短い時間だよ
    [ 2019/02/17 00:03 ] [ 編集 ]
  76. >日本のコメも、外人のコメも、やっぱ表面的だな。
    >戦争に駆り立てられたのは、共産主義者、共産コミンテルンの責任だ、これからも注意しようとなぜ言えないのか?

    新ユダヤ、コミンテルン、現在の名はグローバリストかな、
    世界中が無政府アメーバーのこいつらに踊らされてるんだよねぇ。
    それはそれ、これはこれ、政治戦は政治戦、武力戦は武力戦、キッチリ戦歴は築いておかんと。
    局地戦は強い。兵站概念はサンザンだが。ある意味、国土の狭い日本列島の伝統か…。
    [ 2019/02/17 00:05 ] [ 編集 ]
  77. ※71
    プリンス・オブ・ウェールズ他の精鋭艦隊を士気の低い植民地軍
    は流石に英国に失礼
    [ 2019/02/17 00:06 ] [ 編集 ]
  78. 名無し
    有色人種を侮るってのは、普通の事だった。
    いまでも、コミュニストの軍事指導を受けない有色人種の軍は弱い。
    [ 2019/02/17 00:08 ] [ 編集 ]
  79. 全てを支配し続けることなんか不可能ですわー
    [ 2019/02/17 00:08 ] [ 編集 ]
  80. >第一次世界大戦、第二次世界大戦
    >日中戦争、日露戦争

    言いたいのは日清戦争かな?
    清の時代を否定する教育をされた国の人?
    [ 2019/02/17 00:08 ] [ 編集 ]
  81. 「ジェネラル・ヤマシタがアーサー・パーシバルを捕まえてくれた。あんまりうれしかったのでダブリン中のコメを買い集めてお祝いした」と語るアイルランド共和国軍の人のエピソードは在アイルランド日本国大使館のホームページに載っている。
    北アイルランドとアイルランドに「国境」が復活しようかというこの時期には特に、イングランドの連中にとっては思い出してほしくない話だろう。
    [ 2019/02/17 00:08 ] [ 編集 ]
  82. >今では日本車が世界中で走ってる。
    >最終的に戦争に負けたのはどっちなんだろうな。

    今の日本は当時の先人の勇気と愛国心に感謝しないといけないな
    当時、日本軍にチートキャラが何人かいたのも事実
    ヒトラーですらムリゲーと言っていたインド独立にもっていったF機関とかラノベレベル
    [ 2019/02/17 00:09 ] [ 編集 ]
  83. 日本以外のアジア諸国がポンコツすぎんだよ
    [ 2019/02/17 00:09 ] [ 編集 ]
  84. ※82
    あ、ごめんごめん
    日清戦争だね。訂正サンクス
    素で間違えたw
    [ 2019/02/17 00:12 ] [ 編集 ]
  85. 白人の植民地主義に抵抗したら戦犯国って
    おとなしく植民地にならないといけなかったわけ?
    理解不能なんだけど
    マジ不快



    [ 2019/02/17 00:14 ] [ 編集 ]
  86. ■ 結局は2隻の主力艦を沈没させられたからでしょ。 +14

    本国からの空母がシンガポールに着く前に座礁してしまった
    わがほうに工作の痕跡がないので不運な事故だったのだろう

    あぶないと思いながら出撃してやられた、という感じがする
    進攻を座視するわけにもいかないし、現地人の目もあるしな
    [ 2019/02/17 00:15 ] [ 編集 ]
  87. >清の時代を否定する教育をされた国の人?

    え?そんな国があるのか?
    もしかして中国?清はなかったことになってんの?
    何で???黒歴史扱いされてんの?
    まさか文化大革命絡んでる?
    [ 2019/02/17 00:15 ] [ 編集 ]
  88. ななし
    日清戦争で清にとどめをさし、日露戦争で帝政ロシアを崩壊させ、大東亜戦争で欧米列強の植民地支配を終焉させた。勝ったアメリカでさえフィリピンの独立を認めざるをえなかった。
    日本と戦争すると代償は大きい。怖い国だよ、日本は。
    [ 2019/02/17 00:21 ] [ 編集 ]
  89. 時々不思議なのは、あいつ等がアイルランドに示す偏愛っぷりだな。妄想捏造史観とアイルランドの悲惨な歴史を重ね合せているんだろうけど、アイリッシュもいい迷惑だろうと思うわ。
    [ 2019/02/17 00:21 ] [ 編集 ]
  90. 列強にボコられたから(かつ異民族王朝だから)清には否定的よ。
    歴代皇帝は結構優秀だったけど、時代に恵まれなかったね。
    [ 2019/02/17 00:22 ] [ 編集 ]
  91. 今年はラグビーWCです
    アイルランドは日本応援してくれるぞw(特にイングランド戦)
    シンガポール陥落大喜びしたのはアイルランドだって話もあるしね・・・
    Mc~ってのはアイリッシュ系なので親日多い(もちろん全員じゃないよ)
    [ 2019/02/17 00:22 ] [ 編集 ]
  92. 英国がそれまでに相手にした有色人種を馬鹿にしてたからでしょ
    [ 2019/02/17 00:23 ] [ 編集 ]
  93. 東京裁判は渡部昇一先生の著書を読めば勉強になる
    [ 2019/02/17 00:23 ] [ 編集 ]
  94. >※38
    銀輪部隊ってな
    自転車の機動力を馬鹿にしちゃいけない
    [ 2019/02/17 00:24 ] [ 編集 ]
  95. 日本軍は海軍を主力にして海からくるものと思って全ての防備と砲を海に向けて待ち構えていたら
    まさか日本がマレー半島をチャリンコでジャングル走破して南下してくるとは思ってなくて完全に裏をかかれたからな その焦りと狼狽を収拾する事ができずにわずか10日で陥落してしまった
    [ 2019/02/17 00:25 ] [ 編集 ]
  96. 人間の脳には、もともと恐怖や不安や怒りや攻撃性を
    発生させる部位が配置されてんだよ わざわざな
    脳も遺伝子もやたらエラー起こしやすく
    最初から人間が苦しみトラブル起こすようにプログラムしてある

    地球の生物はみな「他の存在を犠牲にして生き残れ」という強力な
    遺伝子プログラムから逃れられないのに
    人間だけが悪だと責められ続ける

    理不尽だよなあ
    何かがおかしいよ
    [ 2019/02/17 00:28 ] [ 編集 ]
  97. 白人「バターン死の行進」皇軍「えっ…80キロ…」白人「デスマーチ!」
    白人「涙の道」インディオ「3000キロ死亡4千~8千」白人「涙の道!」
    [ 2019/02/17 00:29 ] [ 編集 ]
  98. 大男、総身に知恵が回りかね、ってやつよ。知恵っつうか力だが。
    まあ、それでも地中海、北極海、大西洋、インド洋を守りきったのは、さすがの海軍力、戦略眼、外交力といったところか。
    最期の意地って感じでもあるけども。
    [ 2019/02/17 00:30 ] [ 編集 ]
  99. 日本軍は長い間、各国を植民地として支配していた西欧の勢力を追い払い、とても白人には勝てないと諦めていたアジアの民族に感動と自信を与えてくれました。
    長い間眠っていた「自分たちの祖国を自分たちの国にしよう」という心を目覚めさせてくれたのです。
    我々は日本軍を歓呼で迎えた。日本は将来の我々の独立のために多くのものをもたらしてくれた。我々は日本から学んだ最大のものは「国を守る術」だった。
    ラジャ・ダド・ノンチック(シンガポール元上院議員)



    大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。
    わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとても敵わないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。
    私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた。
    ガザリー・シャフィー(マレーシア元外務大臣)
    [ 2019/02/17 00:31 ] [ 編集 ]
  100. 私が若い時、あるイギリス人のお年寄りとお話しする機会があって、
    「マレーの虎は強かったよ」
    「ボクも痛い目にあった。居たからね。」
    流暢な日本語で語ってくれたことが忘れられない。
    [ 2019/02/17 00:31 ] [ 編集 ]
  101. イエスかノーか?
    [ 2019/02/17 00:32 ] [ 編集 ]
  102. ■ イギリス人ってフランス軍やイタリア軍をネタにするのが大好きなくせに、
      自分たちの失敗を指摘されるとかなりムキになるよな。 +9 イタリア

    これは最近の日本人でも多いな
    他人の振り見て我が振り直さないと
    [ 2019/02/17 00:34 ] [ 編集 ]
  103. マレー半島(ほぼジャングル)を縦断したチハたん軍団の優秀さも
    忘れてはいけない
    [ 2019/02/17 00:37 ] [ 編集 ]
  104. ヴィッカース社製 8連装 QF 2ポンド砲・シカゴピアノ
    これがプリンス・オブ・ウェールズに搭載されてた対空砲なんだが…、初速が遅く(622m/s)、弾道特性も悪く(明らかにおじぎする)、信頼性が低い(1基だけで12回も故障、1基は8回も射撃中止)、と散々なもので……
    [ 2019/02/17 00:39 ] [ 編集 ]
  105. >陥落直後に準備していた記念切手を発行
    すげええええw
    エゲレスさんこれ知った時は憤慨しただろうなあw
    そりゃ憎さ百倍になるわ
    [ 2019/02/17 00:39 ] [ 編集 ]
  106. 過小評価で言うと日本の対英米観が一番なんだよなぁ
    [ 2019/02/17 00:41 ] [ 編集 ]
  107. アジア人はいつも見くびられてる
    そこへ日本が一矢報いる
    中国にはできない芸だ
    [ 2019/02/17 00:41 ] [ 編集 ]
  108. >陥落直後の16日には準備していた記念切手を発行しています。

    ww
    [ 2019/02/17 00:42 ] [ 編集 ]
  109. 言ってみりゃ飛び地だからな。
    戦車も対して配備されてなかったし。
    イギリスの実力が発揮されなかったのは間違いないだろうけど、まぁ負けは負けだよ。
    最終的には連合が勝ったんだから怒りなさんな。
    [ 2019/02/17 00:46 ] [ 編集 ]
  110. 確かに戦前の諸々を見ても、英に対しては割りと舐めてる感じですね。下手すりゃ今でも米以外には負けてないと舐めてる感じが・・・。
    英軍どころか子分の豪軍にすらボコボコにされて逃げ回ったのは秘密だ。
    [ 2019/02/17 00:47 ] [ 編集 ]
  111. ※97
    >まさか日本がマレー半島をチャリンコでジャングル走破して南下してくるとは思ってなくて

    何故か源義経の鵯越を思い出したww
    [ 2019/02/17 00:47 ] [ 編集 ]
  112. 当時、全ての白人が
    有色人種を舐めきっていなかったっけ?
    [ 2019/02/17 00:48 ] [ 編集 ]
  113. ■ 当時のイギリス人は自信過剰だったから! +3 シンガポール

    シンガポール人が主張するなら、正面切って反対はできないが

    日本から見れば、なるほど、ボーア戦争のころの英国人はそうだったろう
    第一次大戦で、ガリポリをめざしてダーダルネス海峡へ突入したときも
    そうだったかもしれない。しかし、第二次大戦のときはどうだったろうね

    少なくとも、チェンバレンは自信過剰ではなかったろう
    [ 2019/02/17 00:50 ] [ 編集 ]
  114. ※111
    英国もロシアもそうやって言い訳タラタラだから
    日本に負けたんじゃねえかなあ

    幸運も二度続けば実力だと思うよ
    日本が負けたのアメリカだけだからな
    [ 2019/02/17 00:50 ] [ 編集 ]
  115. ななし
    戦闘では勝っても戦争では負けた。前線に食糧、武器、燃料の供給ができなくなったのが原因。日本はこの教訓をいかさないといけない。
    [ 2019/02/17 00:51 ] [ 編集 ]
  116. 見習うところと言うべきか
    戦後イギリスのしたたかさとしつこさよ
    そして身勝手さもかな
    [ 2019/02/17 00:53 ] [ 編集 ]
  117. ※117
    活かしてると思うよ
    日米で組んでる限り、負けは無いだろう
    EUとも密に外交重ねてるし、上手く立ち回ってると思う

    白洲次郎ほどではないにせよ
    [ 2019/02/17 00:53 ] [ 編集 ]
  118. 復讐という言葉が出てきてるけど
    アメリカ内部でも使用前に議論のあった原爆投下を、一番熱心に勧めたのがチャーチルだったという
    そんな資料がごく最近発見されたとさ
    彼がWW2で一番ショックだったと語ってた戦艦2隻の腹いせかね
    [ 2019/02/17 00:54 ] [ 編集 ]
  119. ちょっと前までは日本はアジアの侵略者扱いだったと思うが
    時間がたって過去の歴史の1ページとして客観的に評価するようになったんかな
    [ 2019/02/17 00:55 ] [ 編集 ]
  120. >>109
    >中国にはできない芸だ

    何言ってんの
    中国は正規軍が東インド会社の私設軍にボコボコにされる芸を披露したろ(まあ実質的に英海軍だったが)
    [ 2019/02/17 00:56 ] [ 編集 ]
  121. ※117
    戦闘で勝って戦争で負けた。でも"未来"は勝ち取ったよ。
    [ 2019/02/17 00:58 ] [ 編集 ]
  122. イギリスとアメリカのやり取りが面白いな
    [ 2019/02/17 00:59 ] [ 編集 ]
  123. ※114
    だってそれが戦争をした理由じゃないか

    今現在だって日本人は人種差別から逃れる事はできない。
    結局欧米じゃ二流人種扱いだかんな。
    当時となると酷かったろうよ
    結局それが白人の価値観
    まあその頃より現在は、負けたにしろ御先祖様が戦ったお陰で少しはマシになったのかもな
    [ 2019/02/17 00:59 ] [ 編集 ]
  124. ※116
    普通にビルマでボコられてますが・・・。短期間の作戦とは思えないくらいの犠牲を出して。
    [ 2019/02/17 01:00 ] [ 編集 ]
  125. 山本太郎が女性を性的暴行したのバレたね
    [ 2019/02/17 01:00 ] [ 編集 ]
  126. ※127
    お。スレチだが良いネタ投下サンクス!
    [ 2019/02/17 01:02 ] [ 編集 ]
  127. シンガポールもあんなにあっさり取れると思ってなかったから、捕虜にした現地抵抗勢力連中の取り扱いに現場が困って、ほっておくわけにも行かないし監視で人員大量に割くわけにも行かないしで処刑に走るしかなかった悲しさ
    [ 2019/02/17 01:02 ] [ 編集 ]
  128. でも日本人って欧米でアジア人差別にあってもヘラヘラしてる人が
    多い気がする。中国や韓国の人はちゃんと抗議するから
    そこは見習わないとと思う。70年前のことで得意がっても…
    [ 2019/02/17 01:04 ] [ 編集 ]
  129. ※124
    アメリカの言うことに対して
    英国人がおおむね冷静なのはさすがというか

    いろいろ言いたいこともあるんじゃないかと思うが
    [ 2019/02/17 01:05 ] [ 編集 ]
  130. ななし
    シンガポール陥落のあと、現地政府をたてたら、いったん日本軍を撤収する手もあったね。奪還にイギリス、オランダは軍を派遣するだろうが、そのとき日本軍をだして現地政府とともに戦う。そうすれば日本兵の損失は少なかっただろうし、長期戦になれば現地兵が有利になる。
    ベトナムがアメリカに勝ったのは中露の後ろ盾でそれをやったからだと思う。
    [ 2019/02/17 01:05 ] [ 編集 ]
  131. ※34

    シンガポールというかマレーシアは元々マレー人の国で、イギリスが支配する手先として華僑を連れてきて利用した。だからイギリス人が一等市民で華僑が二等でマレー人は三等市民。華僑はマレー人にやりたい放題だったんで、マレー人に嫌われていた。
    で、日本軍の占領下で華僑は抗日とアヘンの密輸を止めなかったんで弾圧された。マレー人にしてみれば積年の恨みで「ざまーみろ」だった。
    [ 2019/02/17 01:07 ] [ 編集 ]
  132. ※109
    チャイナはその根拠なき自信ゆえか、図体ゆえか、王朝体制から近代体制へのシフトでまず行き詰まったからな。まだ行き詰まってるが…。事は拙速を尊ぶ。
    日本は無駄に粘り強いのか、是非もなしとフェイズの切り替えが早いのかよく分からないところがある。今も無駄に粘り強いが…。
    [ 2019/02/17 01:08 ] [ 編集 ]
  133. 朝鮮人からみても、やっぱり日本人は凄いなあ

    朝鮮人、中国人を奴隷にした圧倒的武力
    IQテスト毎年上位の高知能集団
    アジア唯一のG7
    犯罪率の低い治安の良さ
    世界一の債権国
    失業率の低さ
    どこでも列に並ぶ礼儀正しさ
    建前を使いわける民度の高さ
    世界を支配する自動車業界
    コンソールゲームを総なめにするソニーと任天堂
    世界一の漫画、アニメ大国
    奴隷の朝鮮人や中国人を魅了する観光大国
    世界三位のGDP
    アジア最多のノーベル賞
    賢い民族第一位に選ばれた圧倒的な頭脳
    世界のホテルが選ぶ歓迎すべき旅行者第一位

    朝鮮人として羨ましい限りです
    [ 2019/02/17 01:08 ] [ 編集 ]
  134. 香港を死守していたカナダ兵の手記を読んだことがあったけど、英軍は自滅しただけだと書いてた。
    日本兵と白兵戦になった時に彼は少なくとも10匹(手記の表現)以上をハンティングしたと述べていたよ。
    [ 2019/02/17 01:09 ] [ 編集 ]
  135. ※130
    中韓は差別でないことまで差別だと大騒ぎするからみっともないんだよ
    それも日本人を巻き込んでね
    それよりさっさと自分達で誠意と実力のあることを
    世界で証明して見せろ。日本に乗っかってんじゃねぇ
    お前らはそれもできてないくせに、
    日本にたかるのだけはイッチョ前だもんな
    [ 2019/02/17 01:09 ] [ 編集 ]
  136. 米国の横やりで日英同名が解消されたことが日英にとって不幸なことだったわな
    英国最大の失敗だったわな

    [ 2019/02/17 01:11 ] [ 編集 ]
  137. 日本のお陰で地球は宇宙人から「地球人は他人種を搾取している!
    俺達も地球人を搾取していいんだよな?」と言われる心配が
    無くなったじゃないかね?
    [ 2019/02/17 01:12 ] [ 編集 ]
  138. まあでも日本さえなかったら
    日本人さえいなかったら
    地球は白人のやりたい放題だったのかもな
    中国人があの体たらくだし

    正直日本は月にでも国を造って地球の成り行きを外から見ていたい気もするw
    [ 2019/02/17 01:18 ] [ 編集 ]
  139. >過小評価で言うと日本の対英米観が一番なんだよなぁ

    山本五十六と空母派が特に方針間違えてるからなぁ、何で製造や運用に大量の人員を必要とする航空戦メインにしたよ?
    大和は自分の砲撃で発生するブラスト圧で巨大な水柱発生させて、それに耐えれる異様な防御力持ってる量産型戦艦なのに設計中にも邪魔しに行ったり、完成1週間前に真珠湾に空母艦隊送って戦術指南したて大和型量産計画潰して、挙げ句失った空母艦隊再建したと思ったらすぐ失うし
    [ 2019/02/17 01:18 ] [ 編集 ]
  140. 日本と西洋諸国、特に日本と英国で
    人種の話へ持っていくのは無理があるねえ
    実際、その方向へ伸びていないだろう

    これは日本と他のアジア諸国のあいだで
    いちばん理解が難しい部分かもしれないけど

    つきつめるとアジア主義の無理へ行きつく
    [ 2019/02/17 01:20 ] [ 編集 ]
  141. 訂正
    ×戦術指南したて

    〇戦術指南して
    [ 2019/02/17 01:20 ] [ 編集 ]
  142. たぬきおやじ
    当時のイギリスは本国でドイツとの決戦に挑んでいて東洋の植民地に十分な戦力を配置できなかったというのが真相だろう。
    しかし、チャーチルはマレーシアを見捨てたと言えず、見せかけの強気のポーズを取り、敗戦を「まさか」と言ってお茶を濁した。
    [ 2019/02/17 01:23 ] [ 編集 ]
  143. ※140
    中東もあの体たらくだしな。
    ちょっと見てみたいな、日本という国が無かった地球を。
    [ 2019/02/17 01:25 ] [ 編集 ]
  144. >陥落直後の16日には準備していた記念切手を発行しています。

    他になんぼでも準備すべきことがあるやろ…
    と思ってしまう自分は、元郵便局員&元切手コレクター
    [ 2019/02/17 01:27 ] [ 編集 ]
  145. 大量の捕虜を抱えることになった後に補給線を絶たれたから、捕虜と日本の将兵が餓死することになった。
    それが捕虜虐待の悪名なんだが、たしかに食料がなくなったら降伏するべきではあった。徹底抗戦が墓穴を掘ることになった。
    [ 2019/02/17 01:28 ] [ 編集 ]
  146. >朝鮮人、中国人を奴隷にした圧倒的武力

    奴隷にはしてないけど
    そういう風な教育受けたの?

    奴隷だった割には中韓は栄えてるよね
    何でだと思うの?韓国のインフラって日本が整えたんだけど
    知らんの?ソウル大学もそうじゃん
    [ 2019/02/17 01:29 ] [ 編集 ]
  147. ※146
    国威高揚だからね。国民向けプロパガンダの一環でしょ。
    [ 2019/02/17 01:29 ] [ 編集 ]
  148. 昭南博物館の保護についても、英国人の書いた良い本があった
    [ 2019/02/17 01:30 ] [ 編集 ]
  149. じゃあ適切に日本軍を評価していたとしてイギリスが勝てたのかという話。
    落日の帝国にヨーロパと太平洋二方面作戦はそもそも国力から言って無理だった。
    [ 2019/02/17 01:31 ] [ 編集 ]
  150. ※141
    その後の戦局は航空戦力に左右されることになったでしょ。
    結局戦艦なんて無用の長物になったわけだし、先見の明があったんだろうな。
    [ 2019/02/17 01:34 ] [ 編集 ]
  151. ※140
    本当にな

    日本は楽しく平和に暮らしたいだけだから
    喧嘩売られない限りは戦争なんかする気ゼロ
    領土を大きくしたいとかあんま考えてないしなあ

    中国はあんなに領土広いのに何で他国を侵略したいんだろう
    資源を有効利用したらいいだけなのにな
    環境汚染やら、自国を食いつぶしてるのホント勿体ない

    君の言う通り、日本だけで月に行ってのんびりしたいねえ

    [ 2019/02/17 01:37 ] [ 編集 ]
  152. ※130
    差別主義者にムキになっても通じないよ。わかっててやってるからね。
    最近なくなったけど、ここでの荒らしと一緒。止めろと言ってやめるもんじゃない。
    [ 2019/02/17 01:38 ] [ 編集 ]
  153. 確かに惨敗かもしれないけど
    日本の硫黄島などみたいに本土と目と鼻の先であっさり負けたなら無能だけども
    本土から遠く離れてる土地で、勝機も援軍も無いのに無理に抵抗して兵士を無駄死にさせなかったのは無能では無かった証なんだよ
    若い将兵を守った点では評価できる
    [ 2019/02/17 01:38 ] [ 編集 ]
  154. 詳しく知りたいので
    スピルバーグか、クリストファー・ノーラン
    に映画化してもらおう
    [ 2019/02/17 01:44 ] [ 編集 ]
  155. >[ 2019/02/17 01:34 ]

    その戦艦を無用の長物にした「先見の明」で日本を追い詰めたボケは何処のどいつだ
    [ 2019/02/17 01:46 ] [ 編集 ]
  156. シンガポール、そしてインド。ここをイギリスから引きはがさない限り、いくら本土を叩いても回復されてしまう。
    大東亜会議でビルマのバー・モウが「自由なるインドなくして、自由なるアジアはない!」と叫んだ通りだ。
    ドイツはチャンドラ・ボースを日本占領下のシンガポールに送り込んだ。そしてインパールに繋がる。
    戦後、イギリスはインパール作戦に参加したインド人将校を処刑しようとして、インド全土に及ぶ大暴動を起こされ、ついに統治権を返還せざるを得なかった。シンガポールが陥落して終りじゃない。インパールも通過点だ。クライマックスは、インドの独立である。
    [ 2019/02/17 01:49 ] [ 編集 ]
  157. ※56
    > 米国での日系移民排斥運動において一番苛烈だったとされるのが、アイルランド系米国人。

    そら、白人カーストでは、アイルランド系が最底辺だもの
    [ 2019/02/17 01:51 ] [ 編集 ]
  158. 日本軍がアメリカ軍に攻撃かけなかったら
    日本は負けなかったし朝鮮や台湾や北方領土も日本領なんよなあ
    [ 2019/02/17 01:53 ] [ 編集 ]
  159. ソウル大学の前身、京城帝国大学を作ったのは日本
    これで奴隷だったとか何言ってんのって思う
    [ 2019/02/17 01:56 ] [ 編集 ]
  160. >落日の帝国にヨーロパと太平洋二方面作戦はそもそも国力から言って無理だった。

    思うんだが戦線拡大して有利になった勢力って史上ある?
    モンゴルも結局連携とれず戦力の分散にしかなってないような。
    信長も包囲網対策で方面軍を設けたが、あれって本来は正規軍到着までの防衛目的なんだよね?
    旨味のある拠点でもサッと引き払うくらうのほうが良いほうに転んでるような。
    孫子もクラウゼヴィッツも、んなこと言ってたような。
    [ 2019/02/17 01:56 ] [ 編集 ]
  161. ※160
    最後には独立させていただろうと思うけどな
    [ 2019/02/17 02:02 ] [ 編集 ]
  162. 台湾の高砂族が日本軍高砂義勇隊として参加していた。
    高砂族がいなかったら苦戦していただろう。
    [ 2019/02/17 02:05 ] [ 編集 ]
  163. 日本は必死だったからだよ。

    西洋の植民地では、白昼堂々現地の女子を犯して良い事になってたし、有能な男子は手首を斬られる事になっていた。

    祖国に居る家族達をそんな目に合わせたく無いと戦ったのが日本兵だ。
    [ 2019/02/17 02:08 ] [ 編集 ]
  164. うんちく
    イギリス相手のこの戦争で、日本は空飛ぶ戦闘機だけで軍艦を撃沈するという世界史上初の偉業を見せつけたんだな。

    そしてこれをアメリカに真似されて大和が沈められたと。
    [ 2019/02/17 02:10 ] [ 編集 ]
  165. >[ 2019/02/17 02:10 ]

    武蔵はキングストン弁抜いた状態で多数の道連れを強いて沈んだとも
    [ 2019/02/17 02:16 ] [ 編集 ]
  166. ※158
    まあ、大東亜会議というのはファインプレーだったとは思うよ
    大西洋憲章 → 大東亜会議 → カイロ会談、というのは外交合戦だからね
    重光も東郷も優秀だったけど、重光のほうが少しガラが大きかった

    戦犯になったあと政界へ復帰して、岸信介の東南アジア外交へつながった
    岸も、戦前・戦中・戦後と中枢に居続けた人だから、わかっていたんだな

    もっとも、それで東南アジアは日本経済の金城湯池になったわけで
    元を取ったとも言えるし、立派な話ばかりではないとも言える

    英国を完全な悪役にするのはフェアではないというのは、それがあるんだ
    [ 2019/02/17 02:20 ] [ 編集 ]
  167. アメリカがいなかったらまじで戦争勝ってただろうな
    [ 2019/02/17 02:20 ] [ 編集 ]
  168. ポテンシャルの化物だったアメリカ合衆国を
    「戦争機械」へと造り変えた、ただ一つの国家
    [ 2019/02/17 02:22 ] [ 編集 ]
  169. >当時のアイルランド共和軍(IRA)のグループのリーダーが、
    日本食を用意して日本の領事を盛大にもてなしたという話が残るなど、
    アイルランドには日本びいきの人が多いと言われている

    他の逸話知らんから、この話だけだと立ち回りが上手い人ってだけにしか思えないww
    [ 2019/02/17 02:32 ] [ 編集 ]
  170. 結局白人vs黄色人種の戦いだった

    この時の山下司令官が終戦後にGHQから絞首刑に処される時に
    アメリカはバーシヴァルを死刑執行に立ち会わせてるからな
    シンガポール陥落の仇をとったんだな、悔しいけど
    [ 2019/02/17 02:35 ] [ 編集 ]
  171. ※166
    日英の空襲は
    これまで動かない艦艇+奇襲だからこそ成功したんだ!!!
     ↓
    最新鋭艦1隻と主力1隻が作戦行動+対空回避運動ありきでも沈められる
    英米驚愕したけど一番驚いたのは実行した日側だったりする
    [ 2019/02/17 02:37 ] [ 編集 ]
  172. たぶん白人文化圏としては、
    日本の「紺碧の艦隊」みたいなifの物語を想像してやまないのだろう。
    「あの時こうしてれば歴史は・・・」と。
    [ 2019/02/17 02:52 ] [ 編集 ]
  173. ※169


    広島 × 長崎 × イエズス会の拠点 とかで見ておくといい
    [ 2019/02/17 02:55 ] [ 編集 ]
  174. ※172
    上にも書いたけど

    民主主義 vs 全体主義という構図を作られたので
    白色人種 vs 有色人種という構図を作って対抗したが
    汪兆銘に対して蒋介石を持ちだされた、というだけの話でね

    今では最初の構図を、日米英が中国に対して使うわけだが

    なんにせよ、ちょっと前まで英国と対等の同盟を結んでいた国が
    人種の戦争という話を真に受けていたかどうかには疑問があって
    天津租界封鎖のときの反英運動にもそらぞらしいところがあった

    アヘン戦争から済南事件まで反英が続いていた中国とはちがうよ

    ロシア革命の記念日にゾルゲを処刑した日本と同じようなことを
    向こうもしたからといって、それでどうということはないんだな
    [ 2019/02/17 03:00 ] [ 編集 ]
  175. 元祖出来レース
    [ 2019/02/17 03:17 ] [ 編集 ]
  176. てか白人共に植民地にされ過ぎだろ世界
    日本が戦ってなかったらアジアなんてまじでなくなってたわ
    [ 2019/02/17 03:22 ] [ 編集 ]
  177. >■ またイギリス叩きかよ。
    >  臆病者のマッカーサーのことも取り上げたらどうなんだ?
    >  自分だけ夜のうちに逃げて部下を見殺しにしたんだぞ。 +1 イギリス

    叩いてるわけじゃないけど、仮にそうだったとしても仕方ないんじゃないかな。
    当時のイギリスに文句を言いたい人は世界中に居るはずだから。
    [ 2019/02/17 03:23 ] [ 編集 ]
  178. 伸ばそうとしなきゃ英国ネタだけで倍は伸びてた
    [ 2019/02/17 03:30 ] [ 編集 ]
  179. >1942年2月7日から2月15日
    >毎年この時期になると、

    国々によって
    『忘れられない日』
    があるんだね。
    日本人は原爆投下と終戦日になるのかな。
    真珠湾?米国人なら答えられるのかな?w
    [ 2019/02/17 03:31 ] [ 編集 ]
  180. >日本が戦ってなかったらアジアなんてまじでなくなってたわ

    日本は朝鮮人の国
    [ 2019/02/17 03:38 ] [ 編集 ]
  181. 最終的に日本も負けて帰ったのでシンガポールは独立しました──って前提のコメがあったが、シンガポールが独立したのは日本じゃなくマレーシアからなので、念のため…。
    [ 2019/02/17 03:38 ] [ 編集 ]
  182. まあ、伸びそうなところへ落としこもうとすると逆に伸びないものだ
    住人の知識の幅を制限しないほうがいいんだが、どのサイトも理解しない
    [ 2019/02/17 03:40 ] [ 編集 ]
  183. 朝鮮人からみても、やっぱり日本人は凄いなあ

    戦争で朝鮮人、中国人をフルボッコにした圧倒的武力
    IQテスト毎年上位の高知能集団
    アジア唯一のG7
    犯罪率の低い治安の良さ
    世界一の債権国
    失業率の低さ
    どこでも列に並ぶ礼儀正しさ
    建前を使いわける民度の高さ
    世界を支配する自動車業界
    コンソールゲームを総なめにするソニーと任天堂
    世界一の漫画、アニメ大国
    奴隷の朝鮮人や中国人を魅了する観光大国
    世界三位のGDP
    アジア最多のノーベル賞
    賢い民族第一位に選ばれた圧倒的な頭脳
    世界のホテルが選ぶ歓迎すべき旅行者第一位

    朝鮮人として羨ましい限りです
    [ 2019/02/17 03:42 ] [ 編集 ]
  184. 山下大将は護憲派だろうなあ
    [ 2019/02/17 03:48 ] [ 編集 ]
  185. >「シンガポール陥落は、白人植民地主義の長い歴史の終焉を意味する」

    この言い方、考えの白人野郎。
    日本軍はアジア人をこんな奴らから解放した。
    [ 2019/02/17 03:50 ] [ 編集 ]
  186. ※176
    >上にも書いたけど

    民主主義 vs 全体主義という構図を作られたので
    白色人種 vs 有色人種という構図を作って対抗したが
    汪兆銘に対して蒋介石を持ちだされた、というだけの話でね

    今では最初の構図を、日米英が中国に対して使うわけだが

    >なんにせよ、ちょっと前まで英国と対等の同盟を結んでいた国が
    人種の戦争という話を真に受けていたかどうかには疑問があって
    天津租界封鎖のときの反英運動にもそらぞらしいところがあった

    アヘン戦争から済南事件まで反英が続いていた中国とはちがうよ



    対等になってたのだから反英だったはずがないと思ってるだけでは。

    だから同じ理屈でイギリスにへりくだり対等じゃなかった中国の反英運動と違うと思うのでは。

    でも対等なら反英運動しないと言える理由はないよね

    >ロシア革命の記念日にゾルゲを処刑した日本と同じようなことを
    向こうもしたからといって、それでどうということはないんだな



    それって日本だってって気持ちでしょ
    全然どうということはなく、じゃなくむしろ、日本だってって気持ちでは。
    [ 2019/02/17 03:50 ] [ 編集 ]
  187. 山下財宝
    wwww
    [ 2019/02/17 03:53 ] [ 編集 ]
  188. コメント欄が伸びることだけが目的ならコピペでも貼っておけばいいし
    わざわざ不快になりたがるバカもいないだろうからね
    [ 2019/02/17 03:55 ] [ 編集 ]
  189. マレーシアにも変な奴が居るな。「ここ変」に出てシンガポール虐殺がーとか言っていたのと同じような華僑系か?20年経ってさすがに言及する奴居なのね。ダルフォースの一般人に対する暴行、残虐行為、もしくは戦後マラヤ共産党によるブコールの虐殺なども影響しているのかな
    [ 2019/02/17 04:00 ] [ 編集 ]
  190. ※11
    米国は日本との戦争を事前計画して十分に準備。更に日本は準備不足で共産スパイが政権、軍隊、マスコミと散々の謀略工作で日本の敗北必定の状態であった。
     
    しかし米国は長期戦になり被害甚大、その上で負けそうになる場面も幾つかあった。日本軍の統率力、技術力、肉体的強さ、誇り高い精神、教養の高さ等は、戦った連合国側は本当は知っている。
     
    故に百年殺しとも言える占領政策が課せられ、今も続いている。
    政官財、司法、マスコミ、大学、在日など、その間接支配の代理人だよ。
    [ 2019/02/17 04:01 ] [ 編集 ]
  191. ※156
    スピルバーグは日本軍を持ち上げようとした「太陽の帝国」で半端なものを作って失敗している。

    「父親たちの星条旗」クリントイーストウッドでないとダメだと思う。日本軍サイドに立って情景を作るには周囲の人間環境の整理が出来ていないと無理だと思うし、スピルバーグにはそれが無い
    [ 2019/02/17 04:09 ] [ 編集 ]
  192. ※192
    日本も百年戦争を呼称している。FDR流にいうと「もはや守りつつ守る段階では無い。守りつつ攻め、攻めつつ守り、ついには攻めに攻める」。パラダイムは部分的に変わって居るで。野茂ら日本人野球選手、ノーベル賞。ブッシュと小泉時代はセカンドレイド・オブジャパン時代だがアベ・トランプはアライさんの時代なのだ。日本の歌謡曲が全米ヒットチャートに乗ると第三フェイズ突入やで。まもなくや
    [ 2019/02/17 04:16 ] [ 編集 ]
  193. 日出ずる国
    >太陽の沈まぬ国と言われたイギリス帝国

    ファーイースト、ライジングサン。
    こんな表現にも腹が立っているのか、いげれす。笑
    [ 2019/02/17 04:37 ] [ 編集 ]
  194. ライフルについては後れを取っていると思えないがなぁ
    熱帯地に向けライフリングのクロームメッキまでしたのは日本ぐらいだしな
    [ 2019/02/17 04:38 ] [ 編集 ]
  195. >■ またイギリス叩きかよ。
    >  臆病者のマッカーサーのことも取り上げたらどうなんだ?
    >  自分だけ夜のうちに逃げて部下を見殺しにしたんだぞ。 +1 イギリス
    このイギリス人さんは、多分バターン死の行進の真相も知っているだろうから、ぜひ、その辺をイギリス人の立場から発信してほしいな
    マッカーサーがトラックをわざと破壊して行ったこととか
    [ 2019/02/17 04:43 ] [ 編集 ]
  196. ※141
    米軍の潜水艦の数には敵わないよ
    大和が大活躍して制空権取っても
    アメリカの本土の生産力は奪えず、結局は
    潜水艦で補給路は断たれ、戦艦も輸送船と同じ運命に・・・
    [ 2019/02/17 04:57 ] [ 編集 ]
  197. 日本が大英帝国を崩壊させたわけじゃない
    大英帝国がすでに崩壊してることを世界に示しただけ
    [ 2019/02/17 05:03 ] [ 編集 ]
  198. テレ朝今みて
    ファクトチェック
    とかほざいてる慰安婦朝日。
    関東ローカル番組か?
    [ 2019/02/17 05:08 ] [ 編集 ]


  199. (2011年)411福島県浜通り地震
    ぐらいが,ややマイナーネタ
    [ 2019/02/17 05:08 ] [ 編集 ]
  200. ※200
    時間制限ありネタだったらこういうのがある
    5時間ぐらいしたら検閲かかるかな









    について話したことがありますか?
    [ 2019/02/17 05:10 ] [ 編集 ]
  201. >>182
    ごめん意味わからん
    [ 2019/02/17 05:16 ] [ 編集 ]
  202. ※203
    難しかったら、右翼(団体)と宗教団体と選挙で考えてみるのがいいかな
    [ 2019/02/17 05:21 ] [ 編集 ]
  203. ※41 日本軍は兵隊の命を軽視していたから、無謀な戦争をした。
    そもそも侍は死を覚悟した戦闘集団。戦場で死ぬのが武士の名誉。手柄を上げれば一族郎党がその名誉と恩賞にあずかれた。日清日露と続いた明治維新以降の日本も大差ない。戦争も侵略も植民地支配も国家に与えられた主権、権利だった時代を、兵隊に行く勇気もない者が、人から聞いた話をさも自分の考えのように話して、非難する。恥さらし。
    [ 2019/02/17 05:23 ] [ 編集 ]
  204. 宗教団体とヤクザの、幹部の3分の2
    [ 2019/02/17 05:28 ] [ 編集 ]
  205. まぁわかるでしょうこれで
    [ 2019/02/17 05:30 ] [ 編集 ]
  206. ※28
    東京裁判が雑だったのは、無駄に時間かけると赤共が押し寄せてくるってのをドイツで学んだからやぞ
    [ 2019/02/17 05:32 ] [ 編集 ]
  207. はいはい日本が悪かったですすいませんでしたー
    [ 2019/02/17 05:55 ] [ 編集 ]
  208. マレー戦線はウチの爺様が参加した戦場
    確か戦力比五分五分で激戦と聞いていたが?

    ※41 軽視しなくて勝てた軍隊って何処よ?交戦中は何処も危険だろ
    ※49 実際現場の高級士官はそんな事は一言も言わなかったがな
    ※182 自力で独立も出来なかった雑魚の声が大きい事大きい事
    [ 2019/02/17 05:57 ] [ 編集 ]
  209. ※176
    蒋介石とか関係ない
    日本の話しをしてるんだよカス
    [ 2019/02/17 06:08 ] [ 編集 ]
  210. 中華および東南アジアはとにかく白人の経済的な植民地だったわけで
    それを打破したのが日本なんだよ
    [ 2019/02/17 06:11 ] [ 編集 ]
  211. 云うても、その後の日本軍は「今までの戦術」に固執しすぎて、相手が戦車とか大口径砲(ただし日本軍基準)を持ち出してきたり、作戦をゲリラ的に変えてきたりすると、とたんに太刀打ちできなくなったからなぁ
    [ 2019/02/17 06:19 ] [ 編集 ]
  212. >イギリス人ってフランス軍やイタリア軍をネタにするのが大好きなくせに、
      自分たちの失敗を指摘されるとかなりムキになるよな。 +9 イタリア

    どんなネタなのか見てみたいな。イタリアはパスタネタ?
    [ 2019/02/17 06:30 ] [ 編集 ]
  213. 全※読んだがシンガポール要塞陥落で史実に沿った※が一つだけか。日本軍は弾薬尽きかけたし英軍はアフリカ戦線から抽出して援軍を派遣していたから、焦った山下は明朝銃剣突撃を決めたがその時に日本軍兵力を過大評価したパーシバルはまだ余裕で抗戦できるのに降伏。援軍の中には到着したその日が降伏当日の部隊もあった。戦後英国のVJデイで彼等元捕虜は英国政府王室から無視され、やっと招待されたのは50周年の時だった。
    あと10人ネタだけど、対日戦前に「英兵」は我等は1人で10人の日本兵を相手にできる(アフリカで10倍のイタリア軍を撃退していた)と、こたえていたが香港陥落後逃げ延びた英兵は、日本兵は11人いたと答えた。これらはジョークの一種。それとイエスかノーかは当時の新聞記者がつくったネタ
    [ 2019/02/17 06:51 ] [ 編集 ]
  214. 早期陥落を予想してたって
    日本には相手がよっぽどへっぽこに見えてたんだな
    [ 2019/02/17 06:51 ] [ 編集 ]
  215. 結局シナガポールになりましたとさ
    [ 2019/02/17 06:55 ] [ 編集 ]
  216. つまらん
    とっくに終わった昔の話で他の国にマウント取ったりしてるのみてると
    本当に世界は戦後で止まってるんだなって思う
    [ 2019/02/17 06:56 ] [ 編集 ]
  217. ライフルに関しては別に後れは取ってなかったろ
    三八式は部品がちゃんと噛みあっていれば、精度も信頼性も抜群だった
    セミオートのガーランドみたいに連発速度で負けるとかならわかるが
    リー・エンフィールドに三八式が敗ける点があるとは思えん
    口径でマイナス点つけられてるだけかもしれんが
    [ 2019/02/17 06:56 ] [ 編集 ]
  218. ウリはその日帝に勝ったニダとかまだ湧いこないな…
    [ 2019/02/17 07:00 ] [ 編集 ]
  219. 呑気な欧米と決死の日本か
    [ 2019/02/17 07:02 ] [ 編集 ]
  220. ※218
    南海トラフ自体は信じなくていいけど
    南海トラフのニューススレッドにいる、ピラミッド書き込みの人の話を見ておいたら面白いかと

    面白くなかったら、ツイッタで
    ディープステートの話を読んどいたらいい
    [ 2019/02/17 07:03 ] [ 編集 ]
  221. 日本の話が良ければ、天皇財閥の話か、
    まず引くのはニセの話ってのを意識しながら
    裏天皇の話と、八咫烏の話をそれぞれ見といたらいい

    まぁただ、最初に見るのはフェイク・ニセ・ハズレ・目くらましの話だと思う
    [ 2019/02/17 07:05 ] [ 編集 ]
  222. CIA天皇宗教も、日本の話かな
    [ 2019/02/17 07:06 ] [ 編集 ]
  223. >>ライフルとかはニッポンより質が上だった
    リー・エンフィールドが三八式や九九式より上だろうか?ブレン軽機関銃は九六式や九九式軽機より先にZB26を元に作られ完成度が高いけど
    [ 2019/02/17 07:09 ] [ 編集 ]
  224. 東京裁判は内容を見ればわかるが
    ただの復讐だよ、しかも低次元の
    裁判の様子もひどいが
    処刑の様子を戦闘で負けた連合国側の将官が見物にきてたりもする
    [ 2019/02/17 07:09 ] [ 編集 ]
  225. 日英同盟破棄しなければ。
    [ 2019/02/17 07:22 ] [ 編集 ]
  226. 当時の白人にとってアジア人である日本人は単なる「頭のいい家畜」。いまでこそ、人であるかのように扱ってもらってはいるが、当時は人でさえなかった。
    日本との戦争もいわば闘牛感覚だったんだろう。
    そういう意味では「黄色いサルに負けた」イギリスをはじめとする白人陣営はさぞショックだったと思う。
    [ 2019/02/17 07:25 ] [ 編集 ]
  227. ※228
    direct energy weapon system congressとかで
    お子様でも知ってる動画サイトを見といたらいい

    無理そうだったらreal laser gunとかの中から
    フェイクとおもちゃを警戒しながら見てから、

    ひふみ神示ネタを扱ってるブログで
    指向性エネルギー兵器の話を見ておくといい
    ひふみ神示 × 指向性エネルギー兵器 とかそういうので。

    CIA軍産の話だからググるのはないかな
    他は大丈夫だと思う。別にそこまで最新の超秘密技術とかでもないから。日本のマスコミがアレなだけで。
    [ 2019/02/17 07:36 ] [ 編集 ]
  228. 主の最期の話しが面白い
    [ 2019/02/17 07:37 ] [ 編集 ]
  229. 軍事お宅ライフルコメントw
    一般人からのコメント無理です。(笑)
    [ 2019/02/17 07:39 ] [ 編集 ]
  230. 後のインパール作戦はこんなの参考にしたかね?
    [ 2019/02/17 07:44 ] [ 編集 ]
  231. 日本は戦争に加わらなければ台湾や朝鮮を今も領有してただろう
    そして世界第三の大国として君臨、満州も持っていれば世界一かも
    [ 2019/02/17 07:52 ] [ 編集 ]
  232.  国内に対しても日本軍は強すぎたんだよ…軍が政治に介入する事で「終結」への道筋を悉く壊したから「あの敗戦」という結末になったのだからね。

     個別の状況判断だけ見りゃ、悪名高いインパール作戦だって良くは無いけど悪く無い判断しかしてないんだよ…悪く無い判断が重なると極端な全滅まで行くってだけでな(作戦開始から引き分けで終了できる機会は大きな曲面だけで6か所は有ったりする)
    [ 2019/02/17 08:07 ] [ 編集 ]
  233. 我々は諸君を守る と言っていた英軍が敗れた
    この出来事はマハティールの胸に深く刻まれた
    [ 2019/02/17 08:09 ] [ 編集 ]
  234. みろよ
    日本軍が攻めたアジア諸国は全部欧米の植民地や
    誰が本当の悪党か気づけ
    [ 2019/02/17 08:11 ] [ 編集 ]
  235. アハメッド・モリ
    この頃の帝国陸軍と敗戦直近の帝国陸軍を比較したら 兵の練度 能力が桁違い
    職業軍事が中心で構成された陸軍は 世界最高の質を誇った
    しかしこの素晴らしい兵を後に参謀本部内の出世争いのための無意味な作戦の為に消耗してしまう
    人的資源と言う考え方は日本にはない、今の日本企業も全く同じ
    [ 2019/02/17 08:29 ] [ 編集 ]
  236. ※233
    戦略地図的にではなく気持ち的に、福建人末裔や女真族が皇国連邦の一翼にというならそれなりの形にもっていくのはやぶさかではないが、夫余でも胡散臭いのにまして穢族は頼まれても嫌だなぁ。
    [ 2019/02/17 08:38 ] [ 編集 ]
  237. 往事渺茫として すべて夢に似たり
    一番乗りを やるんだと
    力んで死んだ 戦友の
    遺骨を抱いて 今入る
    シンガポールの 街の朝


    男だなんで 泣くものか
    噛んでこらえた 感激も
    山から起こる 万歳に
    思わず頬が 濡れてくる


    負けず嫌いの 戦友の
    形見の旗を 取り出して
    雨によごれた 寄書を
    山の頂上に 立ててやる


    戦友(とも)よ見てくれ あの凪いだ
    マラッカ海の 十字星
    夜を日に継いだ 進撃に
    君と眺めた あの星を

    シンガポールは 陥しても
    まだ進撃は これからだ
    遺骨を抱いて 俺は行く
    守ってくれよ 戦友よ
    [ 2019/02/17 08:42 ] [ 編集 ]
  238. ※237
    日本に優秀な首脳部があればなぁ…。
    空中戦のキルスコアも凄いが、ガンダム一年戦争でいえば強襲用紙装甲ケンプファーを主力に配備してたようなもんだろ?
    うーむ…
    [ 2019/02/17 08:53 ] [ 編集 ]
  239. ガチで死ぬ気で来る相手とか怖すぎやからな
    [ 2019/02/17 09:00 ] [ 編集 ]
  240. ※236
    >みろよ
    >日本軍が攻めたアジア諸国は全部欧米の植民地や
    >誰が本当の悪党か気づけ

    欧米の一部勢力と特亜人が意地でも認めようとしないんだよ。
    それこそごく最近になって、やっと日本の名誉回復が始まった程度。
    特亜人、特に朝鮮人の工作が邪魔だが。
    [ 2019/02/17 09:07 ] [ 編集 ]
  241. ただ単に危機感の差、負ければ国を失うか植民地を失うかでは
    意識自体が違う
    [ 2019/02/17 09:12 ] [ 編集 ]
  242. ※242
    日本は朝鮮人の国でしょう?
    いったい急にどうしたんです?
    [ 2019/02/17 09:18 ] [ 編集 ]
  243. うちの爺ちゃんが活躍していた頃の話だな。
    爺ちゃんに感謝してる。
    [ 2019/02/17 09:20 ] [ 編集 ]
  244. ※237
    >兵の練度 能力が桁違い職業軍事が中心で構成された陸軍は 世界最高の質を誇った

    これと

    >人的資源と言う考え方は日本にはない

    これが矛盾してるじゃん。
    人的資源という考え方が無いのに、なんで練度の高い兵がそれだけいたんだよ?
    訓練は施すべきと分かっていたから、訓練も施して人員を大事にしてたってことだろう。
    「人は城、人は石垣~」なんて戦国時代からあった概念だぞ?

    >今の日本企業も全く同じ

    これはその通りだな。敢えて言うなら、
    今の企業の経営者やら資本家が、労働者を使い捨ての駒にしてるってことだな。
    [ 2019/02/17 09:21 ] [ 編集 ]
  245. ※244
    >日本は朝鮮人の国でしょう?
    >いったい急にどうしたんです?

    きのうのざいこりあんがわいてますねw
    きょうもばいとですか?
    [ 2019/02/17 09:23 ] [ 編集 ]
  246. ※244
    うわっキモいwww
    [ 2019/02/17 09:24 ] [ 編集 ]
  247. ※244
    それって侵略宣言ですか?野蛮ですね
    [ 2019/02/17 09:24 ] [ 編集 ]
  248. ※244
    朝鮮人がまた湧いてますねw
    [ 2019/02/17 09:25 ] [ 編集 ]
  249. ※244
    日本は朝鮮人の国でしょう?
    いったい急にどうしたんです?

    病院に行くことをおすすめします
    あと日本から出て行ってね ┐(´д`)┌ヤレヤレ
    [ 2019/02/17 09:27 ] [ 編集 ]
  250. イギリス人の感想が全てだな、日本人の考察じゃないからなんとも言えん。
    [ 2019/02/17 09:31 ] [ 編集 ]
  251. 一度も自国の存亡を掛けて戦ったことのない万年属国民には
    さぞ面白くない記事だろうな
    [ 2019/02/17 09:32 ] [ 編集 ]
  252. 糧秣があるていど補給され、武器もあるていど保持されていれば、
    旧日本軍は最強だった。


    ガ島やインパール等、兵站線が延び切ったところで戦わざるを
    えなくなった兵士たちは、本当に気の毒だった。
    日本人の一人として、申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
    せめて食うものだけでも潤沢に与えて戦わせてあげたかった。
    [ 2019/02/17 09:44 ] [ 編集 ]
  253. そんな日本もいまはヘタレ国家になってしまいました。
    [ 2019/02/17 09:52 ] [ 編集 ]
  254. 「シンガポール陥落は、白人植民地主義の長い歴史の終焉を意味する」

    これがすべてをいっている!
    大東亜戦争は白人のアジア侵略に対する、日本の防衛戦なのだ。
    これを正しく教えてこなかった日本教育界が反論できない子供達を作った。
    だから近隣諸国がつけあっがて言いがかりをつけてくるのだよ。
    [ 2019/02/17 10:04 ] [ 編集 ]
  255. 実際日系で組織された米軍であった442連隊は
    米軍史上最高レベルの勲章を受けているからな
    ダニエルイノウエさんはずっと上院議員をやってた
    懐かしい
    [ 2019/02/17 10:11 ] [ 編集 ]
  256. 道路が使える状況なら
    兵が弾薬や銃や食料水などで重さ40キロ以上になる荷物を
    背負って疲労困憊で1日40キロ徒歩移動する軍隊と
    自転車に人も荷物も積んで楽々と1日100キロ進む軍隊。
    違いは明らかで歩兵による電撃戦だな。
    イギリス軍は日本軍を徒歩移動で計算したため
    北方の防衛線の構築が間に合わなかった。
    [ 2019/02/17 10:18 ] [ 編集 ]
  257. ※153
    >中国はあんなに領土広いのに何で他国を侵略したいんだろう
    資源を有効利用したらいいだけなのにな
    環境汚染やら、自国を食いつぶしてるのホント勿体ない



    資源の有効利用は出来ないだけでは。
    あんなに広いといっても、チベットウイグル内モンゴルが中国じゃなければ半減してしまう。
    中華思想は俺様思想と言われるけど一方で被征服者意識の裏返しとも言われるらしいから、そういうのも相まって領土拡げていく事がアイデンティティにもなってんじゃない。
    チベット侵略してパンダ外交とか。

    中国共産党に敗れて台湾に逃げた中国国民党も長らく本土主権を主張してきたし、国民党が政治的に認められなくなったのも、国民党が台湾を名乗る事拒否したからで、政治的に認められるより本土を選んだ。
    そういう国民党の教育が根付いた今の台湾は独立じゃなくて現状維持だけど、強大な中国の驚異以前に、中国の一部じゃない台湾は価値がないと台湾人自身が考えていてそれも中華思想だと思う。
    [ 2019/02/17 10:19 ] [ 編集 ]
  258. ライフルだって日本軍の方が射程距離が上だった。
    戦闘機、空母、戦艦から個人兵装まで日本の質が上回っていて、足りないのは数だけ。
    でも防衛している多数の敵の補給を断った上、日本の補給線は確保した。
    質と補給の大事さを学習出来たはずなのにあまりに完勝だったため数の劣性を覆す事が出来たという点だけが肥大した自信になってしまった。
    冷静な参謀がいれば後の戦い方も変わったかもしれないのに。
    [ 2019/02/17 10:21 ] [ 編集 ]
  259. >人的資源と言う考え方は日本にはない

    むしろ人的資源に頼り過ぎのような。
    例えばだが強襲用紙装甲ケンプファー(笑)のようなピーキーな機体は乗り手を選ぶ。
    学徒出陣の新兵でも扱えるゲルググのような機体(笑)にしないとまともな戦術は練られない。
    戦国の話が出ているが、武田家は戦国最強の精鋭と言われていたが、結果的に日本一の弱兵と言われていた尾張兵その他に負けた。
    弱兵でも精鋭と互角以上に渡り合える長槍や鉄砲を駆使した戦術を採用したからだが。

    前線に高度なスキルを要求する戦略は糧食の確保一つとっても見てとれるな。
    [ 2019/02/17 10:21 ] [ 編集 ]
  260. 小学校の社会科の時間に教師が銀輪部隊馬鹿にしてたな
    ドイツなんか装甲車ですよーなんて思いっきり日本下げしてたなあ
    今思えばあの教諭アカだったんだろうねw
    [ 2019/02/17 10:30 ] [ 編集 ]
  261. 進軍速度がママチャリに負ける電撃作戦w、とでも言い返しておけば良かったかもな
    [ 2019/02/17 10:43 ] [ 編集 ]
  262. マライ人「ニホンジンか」
    どくとる「そうだ」
    マライ人「この間、日本が来たのは1941年だった」「次は、いつくるか」
    どくとる「」
    [ 2019/02/17 10:45 ] [ 編集 ]
  263. ※255
    戦後サヨクと日教組による自虐洗脳が夥しかったからなあ
    それもネットの普及で最近は解けつつあるけど
    [ 2019/02/17 10:48 ] [ 編集 ]
  264. 評価は勝敗が全て。
    自分は、WW2における日本の奮闘は「人種不平等の歴史を方向転換させた」という意味で、人類史レベルの偉業だと思うけど、もし日本が戦後「米国に次いでGDP2位」という処まで復興しなかったら、復活しても他の先進国に埋もれている程度だったら、今でも評価は酷いもんだっただろう。
    最終的に勝ったという見方も出来るために評価も得られているのだ。
    [ 2019/02/17 10:49 ] [ 編集 ]
  265. 当時の日本は石油の禁輸制裁でどうしても生産地であるブルネイ、インドネシアを欲していた。
    しかしそれにはマレー半島とシンガポールどうしても邪魔だった。
    英国は日本の野望をくじく為に兵力を増強し戦艦二隻を派遣した。
    その戦艦プリンス・オブ・ウェールズとレパルスは英国の希望の全てだった。
    しかし開戦早々航空機攻撃により両戦艦は撃沈され制海権は一瞬にして失った。
    ちなみに作戦中の戦艦が航空機に沈められたのは史上初。
    陸上でも英軍の主力兵であるインド兵にもスパイが接触しインド独立に力を貸すから寝返るように促す。
    たちまち日本側へ寝返る兵が続出しインド兵が当てにならなくなった。
    誤算は続く、日本兵の移動速度をと徒歩考えていたが実際は自転車での移動。
    防御陣地構築よりも早く到達してしまい戦闘にならない箇所が続出。
    重要な橋を落として進撃を食い止めようとするも相手は自転車なので担いで渡られてしまい時間稼ぎにならなかった。
    結果マレー半島を失うのは殆ど瞬時だった。
    シンガポールに立て籠もるも水源地を取られて継戦不能になり降伏。
    [ 2019/02/17 10:51 ] [ 編集 ]
  266. 当時アジアに植民地を持ってた全ての欧米列強が、
            日本軍の戦力を甘く見てたよなぁ


        ↑
    これ。これが無ければ戦争は起こらなかったかも。

    いまでもそうだが戦力が均衡していて迂闊に手を出せばこちらも相当傷つくとわかれば戦争は起こらない(戦力均衡の原理)

    ところが欧米列強は日本の能力を甘く見ていた
    それゆえに日本を徹底的に追い詰め包囲して、戦わなければ自滅するところまで追い込んだ。

    オランダ、イギリス、アメリカ彼らは日本の戦争う能力を戦力に比べて低いとみていたし、士気も甘く見ていて結局は列強が徒党を組んで圧力を掛ければ屈服すると踏んでいたんだろうね
    [ 2019/02/17 10:52 ] [ 編集 ]
  267. Wikiみると、イギリスは日本の航空機戦力を
    1機あたりイギリスの60%程度の練度・攻撃力
    のものとして見積もってたみたいですね。
    実際はマレー北部のイギリス軍航空基地を早々に
    叩いていたから直接対決することはなかったけど、
    同数でガチバトルしたら驚いただろうと思うわ。
    [ 2019/02/17 10:53 ] [ 編集 ]
  268. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2019/02/17 10:56 ] [ 編集 ]
  269. 日本をというか当時は本当に白人はアジア人を見下していたからな
    [ 2019/02/17 10:56 ] [ 編集 ]
  270. そもそも植民地化していたシンガポールやその周辺の現地民への態度が尊大で嫌われていたし
    英国は対日戦にインド人を大量投入したけど扱いが酷い上にインドでも独立運動が盛んになって寝返りが多数出た
    [ 2019/02/17 11:05 ] [ 編集 ]
  271. (※パーシバル中将はシンガポール陥落時のマレー軍司令官。
       戦前・戦後共にアイルランドの独立運動鎮圧を指揮。
       なお、シンガポールが陥落した際には、
       当時のアイルランド共和軍(IRA)のグループのリーダーが、
       日本食を用意して日本の領事を盛大にもてなしたという話が残るなど、
       アイルランドには日本びいきの人が多いと言われている)


    この話は初めて聞いたわ。
    アイルランド人やアイルランド系に、目立って親日家が多いのは知っていたが。
    このサイトは、毎度毎度勉強になるなぁ…
    [ 2019/02/17 11:07 ] [ 編集 ]
  272. ※211
    関係あるね

    大東亜共同宣言にあせった英米が
    カイロ宣言に蒋介石を呼んだわけだから
    つまり「アジアのための戦い」という図式を崩しにかかった
    あくまでも「自由のための戦い」でなくてはならなかった
    呼ぶことが重要だったのでチャーチルは蒋介石に
    ピラミッドでも見ていろと言い放ったそうだが

    戦時中の日本外交が英米を動かした例だよ
    [ 2019/02/17 11:15 ] [ 編集 ]
  273. >イギリスはシンガポールの為に戦おうとしてたわけじゃなかったから。アヘンの販売とお金と貿易のためにシンガポールにいた。


    シンガポール人がイギリスにそんなこと言っちゃっていいのかね?
    一応守ってもらってる立場でさ。
    [ 2019/02/17 11:23 ] [ 編集 ]
  274. ■ 日本軍は制空権を握ってた上、自転車部隊が効いたね。 イギリス

    兵は定石と詭道のハーモニーなり…フフフ。
    平地には駿馬、悪路には農耕馬なり…フフフ。
    [ 2019/02/17 11:32 ] [ 編集 ]
  275. 何故か国内外で2月に伸びるスレタイw
    [ 2019/02/17 11:35 ] [ 編集 ]
  276. 戦は腰でするもんだとばかりに機動戦を展開するのは本当に笑っちまう。
    笑っちまうが…凄い…。
    [ 2019/02/17 11:40 ] [ 編集 ]
  277. 日本は島国の中でひたすら戦を繰り返してた民族だから戦術なんかは優れていなんじゃね?とも思うがヨーロッパもずっと戦争ばっかやってた土地柄なんだよなぁ・・・
    [ 2019/02/17 11:45 ] [ 編集 ]
  278. ※279
    平地が少ないのでそれに特化した戦史だが、それより何より距離感がまずおかしいw
    海兵隊なみの体力を基準に行軍を計画するw
    [ 2019/02/17 11:52 ] [ 編集 ]
  279. ドイツ式じゃなくナンバを採用してたら走ってユーラシア横断してたりして。
    [ 2019/02/17 12:08 ] [ 編集 ]
  280. シンガポールでもフィリピンでもだけど日本軍は捕虜の扱いが下手だよな
    まあ自軍兵士に死して虜囚の辱めを受けずとか言ってたんだから向こうもそうするもんだと思ってたんだろうけど
    [ 2019/02/17 12:13 ] [ 編集 ]
  281. 緒戦の快進撃は、自分の国のことだから、血湧き肉躍るものがあるが
    それは勝ち戦の楽しみであるとともに、戦争そのものの楽しみであって
    ついに負け戦になったからといって、正義だの善悪だのを持ちだすのはね
    [ 2019/02/17 12:25 ] [ 編集 ]
  282. ※282
    単に負けたから言われているだけ。
    日露戦争やww1における捕虜の扱いは、むしろ最も寛大だったと高く評価されている。

    ww2は捕虜を十分に養うだけの物資・人的余裕が無かったが
    それは欧米の軍隊でもアジア地域では全く同等。
    『アーロン収容所』や『ある異常体験者の偏見』など、米英の捕虜収容所に収容されていた日本兵の記述を読むべき。
    ろくに食事も与えられず、猛烈な差別、虐待、虐殺。
    そういう事をしていた連中が、日本の捕虜の扱いをいまだに責め立てる。
    [ 2019/02/17 12:28 ] [ 編集 ]
  283. 結局、伏流としてのアジア主義は、明治の昔からずっとあったのだが
    国家の方針としては、プロパガンダに対するカウンタープロパガンダ
    という面があって、それは一定の成果を収めた

    わがほうの下士官や兵にも、それを信じて戦った誠実な人たちがいたし
    日本が東南アジアで暴れたことで、植民地の独立が半世紀ほど早まった
    ということは言える。べつに無駄ではなかった

    しかし、現代における「アジア主義の復古」には、とても賛同できない

    太平洋戦争を正当化するために、大日本帝国の国際的地位を貶めるのは
    本末転倒だし、自分を被害者の立場へ置くのは左派のやりくちではないか

    日本は、中国が「アジア」というあいまいな言葉で懐柔しようとした場合
    お前は英米についた、と拒絶する立場にいる。今度は日本が英米につく
    [ 2019/02/17 12:30 ] [ 編集 ]
  284. 総力戦の期間も終わったし、今の陸自も精鋭志向だけどね。
    教育隊でも数十kgの荷物を背負って、小銃を持って、鉄のメットを被って、それでもって山道を走るというほとんど亀仙流の修行みたいな訓練もしてるし。
    さらにレンジャーだと食料は各自調達w
    まぁ訓練のほうが地獄くらいで丁度いいとは思うが…。
    [ 2019/02/17 12:33 ] [ 編集 ]
  285. 某ラジオ局の午後にやってるもうすぐ終わ番組の司会者いわく
    「日本はアジアに日本語を強制しただけ」
    [ 2019/02/17 12:35 ] [ 編集 ]
  286. こんどは日本人が傲慢になる番だな
    [ 2019/02/17 12:39 ] [ 編集 ]
  287. >こんどは日本人が傲慢になる番だな

    軍事も経済も玉握られていて、どこをどう押せば傲慢になれるんだw
    スキルは高いよスキルはね。
    [ 2019/02/17 12:43 ] [ 編集 ]
  288. ※168
    1955年のバンドン会議でも、「出てみるとアフリカからもアジアの各国も『よく来てくれた』『日本のおかげだ』と大歓迎を受けた。日本があれだけの犠牲を払って戦わなかったら、我々はいまもイギリスやフランス、オランダの植民地のままだった。それにあの時出した『大東亜共同宣言』がよかった。大東亜戦争の目的を鮮明に打ち出してくれた。『アジア民族のための日本の勇戦とその意義を打ち出した大東亜共同宣言は歴史に輝く』と大変なもて方であった。やっぱり出席してよかった。日本が国連に加盟できたのもアジア、アフリカ諸国の熱烈な応援があったからだ」という感じだったからね、加瀬俊一によると。
    東南アジアは金城湯池でも酒池肉林でもいいからもっと発展してくれるのが東亜と日本双方にとっての利益だろう。
    しかし当時を生きた人々もすでに多くはこの世になく、「戦勝国」側の見方が現地でも強くなっているとは聞く。
    イギリス等の旧宗主国に添うのも仕方がないところはあるけど、それだと限界があるんだよね。彼ら、何をやってもナチュラルに悪気なく、搾取掠奪になってしまうからさ。
    [ 2019/02/17 12:44 ] [ 編集 ]
  289. 誇りもヘッタクレもないアジア塵ほど日本が悪者なんだよね。
    まともなアジア人は、いや欧米人ですら日本が先駆けとして戦わざるを得なくなりその結果、何をもたらしたかは正当に理解している。
    [ 2019/02/17 12:57 ] [ 編集 ]
  290. ※289
    >軍事も経済も玉握られて

    玉?
    あと経済はちょっと違うよね
    そう思いたいなら思ってればいいけど
    [ 2019/02/17 13:07 ] [ 編集 ]
  291. 勝ったら官軍のはずなのに、過小評価を原因にするのは卑怯
    日本は過小評価されたおかげで勝てた、ではなく、過小評価したイギリス軍がごみでクソという方向性ならまだわかるんだが
    [ 2019/02/17 13:10 ] [ 編集 ]
  292. ※287
    >某ラジオ局の午後にやってるもうすぐ終わ番組の司会者いわく
    >「日本はアジアに日本語を強制しただけ」

    じゃあ欧米はアジアどころか、
    世界中に英語やらオランダ語やらスペイン語等を強制しただけだなw
    その司会者って無知な上に反日レイシストやねw
    [ 2019/02/17 13:11 ] [ 編集 ]
  293. ※292
    すまない、確かにちょっと違う。自滅に近いものがある。
    [ 2019/02/17 13:12 ] [ 編集 ]
  294. 現存する戦後のマイナス遺産のその象徴が、国連だ。
    再生した経済好調の敗戦国に多額の分担金を負わせ、
    自国の行いのみ正当化する常任理事国が幅を利かせている。
    昔のことより、国連の改革あるいは解体が重要だ。 

    [ 2019/02/17 13:13 ] [ 編集 ]
  295. 攻略中の日本部隊が、最初の命令と違う攻め口を現地で発見し
    要塞を攻め落とした。
    補給水路を断ち切ったのが勝因とか聞く、真正面から攻めて居たら
    日露戦争203高地の二の舞の可能性も有った。

    [ 2019/02/17 13:16 ] [ 編集 ]
  296. >上にも書いたけど

    民主主義 vs 全体主義という構図を作られたので
    白色人種 vs 有色人種という構図を作って対抗したが
    汪兆銘に対して蒋介石を持ちだされた、というだけの話でね

    今では最初の構図を、日米英が中国に対して使うわけだが




    今やっと英米が気付いたんだろね。

    中国は最初の構図の時からずっと変わってないのに。
    [ 2019/02/17 13:30 ] [ 編集 ]
  297. >過小評価を原因にするのは卑怯

    いいじゃねーか。正確な敗因が分からなければまた負ける。日本は困らない。
    今は友軍サイドだが…。
    [ 2019/02/17 13:31 ] [ 編集 ]
  298. 戦争で勝って政治では負けたが歴史では勝った。
    [ 2019/02/17 13:51 ] [ 編集 ]
  299. いや、一番調子にのってたのは日本軍の軍事官僚。
    このクズどもは自分が戦場に出ない事を良いことに人命軽視、補給軽視の非常識な作戦ばかり立てやがって。
    ほんと、先の大戦の指導層が明治期の将軍達なら、引き分けどころか「勝つ」まであった。
    そのくらい現場レベルでは強かった。
    物資不足?ちがうぞ、こいつらは輸送船に護衛付けずに大量の燃料や物資を海の藻屑にしてた。
    民間の輸送船なんぞに大事な軍艦を割けるか、だって。イカれてますわ
    [ 2019/02/17 14:35 ] [ 編集 ]
  300. アーマードバトルに騎馬部門ができたら騎士末裔と鎌倉武士末裔で夢の対決にケリをつけようず。
    重騎兵vs重弓騎兵。負けないぞ!
    [ 2019/02/17 14:41 ] [ 編集 ]
  301. マレーシア人のコメントが情けない・・・。
    「イギリスがもっと懸命に戦ってれれば、
      自分たちの領土を守ることが出来たはずなんだ。」・・・だって。
    完全に、植民地根性が身についてるね。
    [ 2019/02/17 14:42 ] [ 編集 ]
  302. ※303
    根無し草の華僑かもしれんぞ?
    [ 2019/02/17 14:47 ] [ 編集 ]
  303. 第二次世界大戦に日本が参戦し、アジアの植民地での戦闘が始まったが、日本軍の強さは我が母国のイギリス軍を圧倒するものだった。
    イギリス人にとって最も衝撃的だったのは、大英帝国海軍が誇る「プリンス・オブ・ウェールズ」と「レパレス」という2隻の戦艦が日本の小さな戦闘機による魚雷攻撃で、わずか4時間で撃沈されたことだ。
    日本人を“イエローモンキー”と呼んで憚らない差別主義者だったチャーチル首相は、若くして海軍大臣に就任し、海軍こそ英国の誇りとしていた。それが数時間の戦闘で壊滅させられたのだ。西洋人が有色人種の強さを体感し、恐怖した最初の瞬間であろう。
    当時のイギリス軍は日本人が近眼で飛行機の操縦能力も低いと見くびっていた。しかし、鋭利な角度で飛来してあまりに正確に魚雷を命中させることに驚き、“ドイツ軍のパイロットではないのか?”と乗員らが疑ったほどだった。(ヘンリー・S・ストークス)
    [ 2019/02/17 14:53 ] [ 編集 ]
  304. 白兵戦や空中戦で日本人がメチャクチャ強いのは容易に想像がつく。
    肝っ玉と職人技の世界だからね。
    [ 2019/02/17 14:57 ] [ 編集 ]
  305. 日本が真珠湾やマレーを攻めた時、スターリンは笑ってたろうな
    [ 2019/02/17 15:00 ] [ 編集 ]
  306. TPPという名の21世紀版・大東亜共栄圏
    Brexit後の新・日英同盟

    何だろう、この既視感。
    [ 2019/02/17 15:02 ] [ 編集 ]
  307. ちなみに※306は鎌倉武士をイメージして書いたw
    [ 2019/02/17 15:02 ] [ 編集 ]
  308. 大東亜戦争の始まりである「マレー作戦」から英領マレー全土占領迄の重要な意義

    ①アジアの植民地搾取体制の崩壊
    ②英仏蘭米の東南アジアからの影響力の激減
    ③空母機動作戦の創始
    ④格闘空戦思想の大転回
    ⑤諜報機関による現地住民協力者の存在
    ⑥西欧と、東南アジア人が初めて体験する日本兵の精強さと規律の高さ(一次大戦時の独国は身を以て知っていた)
    ⑦ジャングルやインフラ未開地域での、歩兵・銀輪戦術
    ⑧画期的な世界最速の強襲上陸作戦の大転回
    ⑨画期的な、現地感情掌握の為の軍政政策
    [ 2019/02/17 15:49 ] [ 編集 ]
  309. 第二次上海事変とマレー作戦は、日本軍の中ではかなり珍しく、陸海空が「完全に連携」した作戦。
    意思疎通もお互いにしっかりしていたし、現地協力者と工作機関の人員や情報を、参謀本部が最大限信頼・重宝し最大限優先し、十全に活かした。
    そして陸海の航空隊が、訓練の行き届いた、「戦略的兵科」としての思想の下、部隊戦術を実行した。
    銀輪部隊と日本軍歩兵の人間離れした屈強さよりも、その何百倍も何千倍も勝利として大事なのは、敵地や敵軍への諜報・現地協力者の工作、最新の航空戦術と陸海空の連携が、1944年初めまでの東南アジア各地での日本軍圧勝の最も重要な要因である。
    そして大日本帝国敗因の最大の原因は、上記の正反対の、大本営の官僚主義化、諜報機関軽視、陸海軍の対立、命令系統の錯綜、現場戦況や情況の軽視。
    [ 2019/02/17 16:01 ] [ 編集 ]
  310.  
    この件でイギリスは学びを得ているが、日本は、教訓として
    何を得ただろうか?
    自信を持ったけど、なんか・・・・危険を感じる
    益々良くなろうと言う改良改善を危機感を持ってしないと
    ヤラレルような気が
    [ 2019/02/17 16:04 ] [ 編集 ]
  311. この時の様子を書いた井上和彦さんの本を読んで泣いたわ…。
    [ 2019/02/17 16:29 ] [ 編集 ]
  312. マレー沖で沈められたプリンスオブウェールズは当時最新鋭の戦艦で、少し前にはビスマルク撃沈にも参加している。これが飛行機の群を前に為す術もなかったことはチャーチルにとって最大のショックだったようだ。
    しかし戦闘行動中の戦艦が航空攻撃によって沈められるというのは当の日本も後に武蔵と大和で味わうことになったという皮肉。
    [ 2019/02/17 16:30 ] [ 編集 ]
  313. 日本と連合国との第二次世界戦争の戦争状態は、北方四島では不法に、済州島と巨文島と鬱陵島を含めた朝鮮や台湾と澎湖諸島や南樺太と千島や新南群島と西沙群島では合法に続いている。南極が分割されれば南極の日本領でも日本と連合国との第二次世界戦争の戦争状態が開始する。
    [ 2019/02/17 16:33 ] [ 編集 ]
  314. 陥落の理由として、「日本を過小評価していた」という意見が目立ちました。
    なお、日本はシンガポールの早期陥落を予想していたため、
    陥落直後の16日には準備していた記念切手を発行しています。


    へえ~
    大日本帝国側は、英領マレーの英国駐屯軍が、圧倒的な軍事力を保有していたにも関わらず、早期に占領が終結するだろうと、きちんと戦略的な予見性が在ったんだね…
    色々と知らない事ばかりで、勉強になるなぁ…
    [ 2019/02/17 16:58 ] [ 編集 ]
  315. 軍国主義時代の日本は強かったよね。
    富国強兵を掲げてた位だから国民が団結していた。
    今の日本人は豆腐精神、萌やしっ子ばかりで‥
    [ 2019/02/17 17:06 ] [ 編集 ]
  316. ※308
    まあ、英国としても、日本に対していろいろ言いたいことはあったと思う

    たとえば、英国は台湾や朝鮮の独立運動をまったく支持しなかったのに
    日本政府が民間のインド独立支援を黙認したのは裏切りじゃないかとか

    英国の植民地を一等国の日本と同じようにあつかったら帝国が保たない
    という理由から人種差別撤廃に反対したら日本を差別したと解釈されたが
    日本とは対等の同盟を結んで仲良くやってきたのに意味がわからないとか

    満洲事変のあとも日本を擁護して不可侵協定の締結を何度も打診したが
    日本はドイツと組んでしまったとか。あれは英国にとって戦中のことだった

    そういうことを、あとから口にしなかったのは「英国の誇り」の成せるわざで
    「エル・アラメイン」や「バトル・オブ・ブリテン」こそ第二次大戦であるべきだ
    という判断になるのだろう。日本が礼儀上「シンガポール」に触れなければ
    英国も「最終的な戦勝国として触れずにおく」という態度をとることができる

    今、英国がふたたびアジアに関わることを、日本は平然と歓迎するわけで
    アジア主義の亡霊は、日英関係にとって、なんのプラスにもならないだろう
    [ 2019/02/17 17:10 ] [ 編集 ]
  317. アハメッド・モリ
    あれだけ手酷い敗北を喫し、アジアからイギリスが追い出されるきっかけになったのに、チャーチルは「第二次世界大戦記」を読む限り、日本を怨んではいない
    日本が参戦したことによってアメリカの参戦が決まり、ドイツを破ることができたからだ
    植民地については もう時代遅れの産物だと考えていた
    [ 2019/02/17 17:44 ] [ 編集 ]
  318. このシンガポール攻略だって途中から補給が間に合わなくて、
    かなりギリギリの勝利だったけどね?

    面白い逸話として、銀輪部隊のタイヤが剥けてしまって音が煩かった。
    その音を聞いた英軍が戦車が来たと慌てふためいたらしいw

    それにしてもココのサイトも日本に都合の良い情報しか取得せずに
    官僚が悪い・日本は勝てたとか言う人が出るようになったのか。
    [ 2019/02/17 17:53 ] [ 編集 ]
  319. 第二次大戦までは昭和天皇はイギリス軍の最高位のフィールド・マーシャルだったってのは知られてないな
    [ 2019/02/17 18:01 ] [ 編集 ]
  320. 速効で記念切手作ってた話はワロタ
    [ 2019/02/17 18:10 ] [ 編集 ]
  321. リー・エンフィールド(ジャングル・カービン)って.303使ってて(リコイルキツい)、バレル切り詰め(射程低下)たうえ、肉厚薄くしたり消炎器(火球と聴力低下対策)等の工作精度や取り付け精度のせいで命中精度も大きく低下した(結局命中精度の問題が解決できなかった)、一般的にはカービンって呼ばれる全長だもの…、良いのはジャングルでの操作性だけよ、三八式とか九九式とかと比べてやるなよ
    [ 2019/02/17 18:10 ] [ 編集 ]
  322. >こいつらは輸送船に護衛付けずに大量の燃料や物資を海の藻屑にしてた。

    陸軍からの要請で海軍の駆逐や巡洋艦の砲塔旋回が出来ない程ドラム缶積ませて、強行輸送も多数やらせて、陸軍が引き上げれないで海の藻屑にしといて言う事それか?あ?
    [ 2019/02/17 18:20 ] [ 編集 ]
  323. 反応とか見てると、あの国以外のアジア諸国からは
    旧日本軍は今でも一目置かれてる感じだな
    [ 2019/02/17 18:31 ] [ 編集 ]
  324. フーバー元大統領「太平洋戦争は、あの狂人のルーズベルトが始めた戦争だった」 マッカーサー「その通りだ」
    [ 2019/02/17 18:37 ] [ 編集 ]
  325. 10日で陥落したなら補給で勝敗が別れたわけじゃないんやない?
    [ 2019/02/17 18:46 ] [ 編集 ]
  326. ※325
    まともな知識があれば日本軍を悪くは言えないよ。
    朝鮮人がトチ狂ってるだけ。
    [ 2019/02/17 19:03 ] [ 編集 ]
  327. 英空軍最高戦力
    ホーカー ハリケーン
    (他ブルースター・F2Aバッファローなど)
    日本陸軍航空隊最高戦力
    一式戦闘機 隼 (当時最新鋭)


    うん……
    [ 2019/02/17 19:17 ] [ 編集 ]
  328. 日本が大暴れをしてアジアを近代化させたから、後にアジア諸国は
    独立ができた。
    日本がいなかったら、今もアジアは欧米の植民地だったかもしれん。
    [ 2019/02/17 19:20 ] [ 編集 ]
  329. これってどこの世界線の日本なの?
    [ 2019/02/17 19:21 ] [ 編集 ]
  330. 昔TVで
    山下将軍の財宝と言う番組があって山下将軍の部隊の元日本兵が数珠を持って仏壇の前で、こうやって生きていられるのは山下将軍のお陰ですと。山下将軍が投降したから。私は山下将軍は偉いと思いました。正直、神風や玉砕は嫌なので(/_;)。お国の為に亡くなられたので敬意を贈ります。
    [ 2019/02/17 19:23 ] [ 編集 ]
  331. 日本軍が難攻不落の要塞を落とし、最新戦艦を撃沈し、英国軍に勝利。

    1941年当時でこれはヤバいな。
    WW2後に英国が没落することを知っている現代人ならまだしも
    当時の、特に英国植民地の人間にとってどれほどの衝撃か。
    [ 2019/02/17 20:01 ] [ 編集 ]
  332. ※330
    近代化というか軍事教練と民族教育を施した事だね。
    公用語のない国に公用語を制定したり、とにかく
    「自分たちで自分たちの国を守る」
    と言う事を短期間で詰め込んだので鬼のように厳しい印象だろうけど。
    日本がアジアを支配する気が一切無かったと言えばウソになるけど、
    ある程度現地の事は現地でやって貰わないと、実際戦線拡大しすぎて
    潰されちゃったしね、ただ、日本が撒いた種は芽吹いてくれたけど。
    [ 2019/02/17 20:19 ] [ 編集 ]
  333. 中国を過小評価して
    技術吸い取られまくった現代日本
    [ 2019/02/17 20:46 ] [ 編集 ]
  334. ※335
    まぁ見てなって
    違法だろうが倫理違反だろうが一時的な利益になるなら政府が先陣切って何でもする中国

    毒まで全部喰ってるから自爆するよ
    誘爆しないようにきっちり距離置いて眺めるだけでいい
    [ 2019/02/17 21:01 ] [ 編集 ]
  335. 前進 前進 また前進
    肉弾届く処まで
    我が一軍の勝敗は
    突撃最期の数分時
    [ 2019/02/17 21:11 ] [ 編集 ]
  336. >米軍の潜水艦

    この※で大和が潜水艦から雷撃された時の話しを思い出した

    ある日航行中に突然随伴艦から「水柱上がったぞ、潜水艦からの雷撃が直撃したんじゃないか?」との連絡がきて、艦内からの連絡も無いし艦橋も揺れてないからと増速離脱、港に着いて被弾か所付近の居住区の船員がようやく爆睡から覚めて出て来るなどの珍事が発生

    因みに音と振動は46cm三連装砲を斉射する事を前提に設計された大和の船体が吸収したらしい
    [ 2019/02/17 21:19 ] [ 編集 ]
  337. 植民地の華僑やシナ本部の半植民地の買弁が聖公会や分派のメソジストの監理教会や監督教会の信者となって植民地や半植民地の支配の協力者となっているし、台湾の聖公会やメソジストの信者のほとんどが外省人である為、信者となった者がほとんどいない日本人や台湾民より華人は素質が良く善良優秀でなければ困るリベラルな宗教指導者達が握っている宗教票や政治献金に魅力を感じるアメリカの政治家は中国の二つの政府に甘かった。
    朝鮮は南半に聖公会やメソジストの信者が多いので、朝鮮人は華人より更に素質が良く善良優秀でなければ困る。
    [ 2019/02/17 21:29 ] [ 編集 ]
  338. 銀輪部隊の進軍速度が速すぎたんだよな
    だから防衛が追い付かなかった
    [ 2019/02/17 22:12 ] [ 編集 ]
  339. スパイどもが跋扈して北進論を押さえ込まれていた時点で大局的に負け確定だったけどな

    アメリカでさえニューディーラーというスパイどもに跋扈されてたからしゃーない

    善人は悪人の存在をしっかり認識しないと勝負にならん
    歴史を学ぶことの唯一の価値はソコ
    [ 2019/02/17 22:19 ] [ 編集 ]
  340. 日本人「英帝はヒトラーとの戦いに気を取られていただけだよ 日本が強くて、英帝が弱かったわけではない、(その時)たまたまだ 本国が危機的状況なら、仕方ないっしょ 」
    と英国をフォロー(笑)
    情報収集能力(その処理、アカデミックな底力含め)と政治(外交)力は、全く敵わないよ日本は
    それを受け継いぐことが覇権国家の必要条件でしょう
    三手先(30年)は見て決めなければ、無駄 (少なくとも30年だ)
    英(米)に比べれば、日本は所詮中二ですわ(笑)
    悲しいかな
    [ 2019/02/17 22:22 ] [ 編集 ]
  341. ※342
    幼稚ですね
    [ 2019/02/17 22:26 ] [ 編集 ]
  342. ※342
    おやおやにほんごのあやしいやつがわいてますねw
    またちょうせんじんのばいとかな?
    [ 2019/02/17 22:27 ] [ 編集 ]
  343. ※342
    日本をディスりたいだけなのは分かるが、もうちょっと文章を綺麗に書けよ。
    無理やり詰め込んでごちゃごちゃじゃねえか。
    [ 2019/02/17 22:33 ] [ 編集 ]
  344. 管理人が特亜人を放置しすぎてコメント数減ってるなw
    炎上狙いもやり過ぎると拒否反応起こすだけだぜ?w
    [ 2019/02/17 22:37 ] [ 編集 ]
  345. 忍者や侍の大群が向かってきたのと同じレベル。
    大和魂溢るる日本の兵士たちに栄光あれ!
    [ 2019/02/17 22:38 ] [ 編集 ]
  346. くじけるなイギリス。レパルスとプリンスオブウェールと言う2大戦艦があるじゃないか。
    [ 2019/02/17 22:58 ] [ 編集 ]
  347. ※348
    >レパルスとプリンスオブウェールと言う2大戦艦があるじゃないか。

    やめたげてよお!w
    [ 2019/02/17 23:03 ] [ 編集 ]
  348. 結局、日本軍も米軍を過小評価してミスを繰り返して負けてしまったわけだ
    [ 2019/02/17 23:12 ] [ 編集 ]
  349. ホルホルw
    [ 2019/02/17 23:41 ] [ 編集 ]
  350. 空母来てもフルマーじゃ、一式陸攻に追いつけないから一緒に撃沈されてたぞ
    座礁して助かったが正解
    [ 2019/02/17 23:53 ] [ 編集 ]
  351. なんであれ昔のことであり、今の日本は歪な国体で実態も浸食された弱体化している国家に過ぎないんだけどね
    [ 2019/02/18 00:00 ] [ 編集 ]
  352. ※353
    歪な国体を是正させる為にも改憲が急務だよなあ
    [ 2019/02/18 00:34 ] [ 編集 ]
  353. 彼を知り己を知れば百戦殆うからず
    [ 2019/02/18 00:43 ] [ 編集 ]
  354. ※353
    国際的地位や国力自体は戦前戦中より弱体化どころか確実に上がってるけどw
    [ 2019/02/18 00:50 ] [ 編集 ]
  355. 今現在、世界で唯一日本を舐めてる韓国も、独り負けの運命が待っていると知れ。w
    [ 2019/02/18 00:58 ] [ 編集 ]
  356. >管理人

    陥落直後の16日には準備していた記念切手を発行しています。

    いや、時間がなくて普通切手に「シンガポール陥落」って文字乗せただけの記念切手で大不評だったんだが…
    [ 2019/02/18 01:45 ] [ 編集 ]
  357. チャリ最強w
    [ 2019/02/18 02:17 ] [ 編集 ]
  358. 第5師団とかいう有能部隊
    [ 2019/02/18 06:18 ] [ 編集 ]
  359. ※351
    御用マスコミの、御用っぷりや
    ネットでの釣り(ズブズブズブの関係同士でプロレスして、御用マスコミが御用プロレス報道しておいて、ネットdeア/ホ/の日本人さんが乗っかったらリア凸かけていくスタイルが基本)が半端ないから

    この辺の話を読んでおいて、どうぞ。文章おかしいのは使い回しだから。


    2016年の、テレビ報道でも有名な、
    大阪のなんとか学園問題、半年ぐらい拘束されてた理事長、

    ① その幼稚園の、教育勅語(ふりがな振っとく「きょういくちょくご」)の動画が有名だからそれを見ておくのと

    ② その名称の確認(なんとか記念小学校スタイル)、


    ③ CIA天皇宗教2つの確認

    ④ それぞれ対応する財団がどことどこなのか
    特に2つ目のが難しいけども、確認しておくといい
    1つ目のが有名だけど、1つ目のは今回の話では漁らなくてもいい 
    [ 2019/02/18 06:25 ] [ 編集 ]
  360. レパルスとプリンスオブウェールズを戦闘機で沈めた剛の者が居ると聞いて
    [ 2019/02/18 07:30 ] [ 編集 ]
  361. >■ 欧米列強にとっては散々だった頃だよな。
    本当に散々な目に遭っていたのは、欧米列強に植民地化され蹂躙されていたアジアやアフリカの諸民族だろ
    何をしれっと被害者面してやがんだよタコスケ野郎
    [ 2019/02/18 08:24 ] [ 編集 ]
  362. ※350

    無知ですね~

    ※351

    日本語でおk

    ※353

    引きこもって夢見てないで現実を見ましょうね

    ※358

    >大不評だったんだが…

    は?管理人は評価なんか触れてないのに何言ってんの?
    見えない物が見える人かな?
    [ 2019/02/18 08:36 ] [ 編集 ]
  363. 管理人は※361をIP規制ぐらいしろよ
    カルト臭いサイトと誤解されるぞ
    [ 2019/02/18 08:38 ] [ 編集 ]
  364. ※363
    世界に戦乱と民族浄化を撒き散らしたのは欧米列強なのになw
    朝鮮人と一緒で都合の悪いことは忘れて被害者になりたいらしいw
    [ 2019/02/18 08:40 ] [ 編集 ]
  365. こういうの教科書にないよん。
    もう教科書変えれ。共通入試に外国語はいらん。しかも
    韓国語中国語点高い。
    いまだWGIPに操られてる。
    亜細亜に植民地が無くなっていまだに恨みに思っているらしい。
    [ 2019/02/18 09:09 ] [ 編集 ]
  366. マッカーサー=徳川慶喜
    部下を置いてさっさと逃げた凡将
    [ 2019/02/18 09:11 ] [ 編集 ]
  367. >陥落直後の16日には準備していた記念切手を発行
    へぇ~!知らなかった!
    [ 2019/02/18 09:27 ] [ 編集 ]
  368. 名無し
    当時の日本軍が強かったのって、江戸時代は経ても戦闘民族から続く武士の血もまだ熱い内だったから優秀な将校や戦略家も出てきたわけで
    今の平和憲法のせいでその血も冷め
    いざ次の世界変動に巻き込まれた時に同じように立ち上がれるか非常に心配
    別に軍事がいいと言ってるわけじゃないんだけど
    本当にいざという時にそういう人材が現れるのかで次の勝敗は決まりそう、というより今の所単独では負け確な気がしてる
    [ 2019/02/18 09:46 ] [ 編集 ]
  369. ※365
    2001 0911
    2011 0311
    2021 0611? 2023 0611?

    2011年4月11日の福島県浜通り地震ってのがあるから
    見ておいたらいいよ

    あとは、軍の話をしてるのに
    どうして軍産の話が駄目なのか、
    ちょっとよくわからないですね
    [ 2019/02/18 09:46 ] [ 編集 ]
  370. 軍産複合体

    検索エンジンは全滅レベルで駄目だから
    ツイッタで見ておいて、どうぞ
    [ 2019/02/18 09:47 ] [ 編集 ]
  371. a
    ※333
    WW2後に英国が没落することを知っている現代人ならまだしも
    当時の、特に英国植民地の人間にとってどれほどの衝撃か。

    当時のイギリスに戦いを挑むこと自体、信じられない思いだっただろう。
    [ 2019/02/18 11:44 ] [ 編集 ]
  372. そして現代は朝鮮人が日本人を見下しているw
    フッ化水素の輸出止めようぜw
    [ 2019/02/18 12:02 ] [ 編集 ]
  373. 対米通牒日本海軍の陰謀が見え隠れする。
    英の高速戦艦部隊に対抗させたのは金剛型戦艦2隻と重巡洋艦。もっとも苦手な組み合わせである。PoWの高発射レートで制圧されレパルスの38センチ砲でとどめを打たれる。米から太平洋では金剛型4隻を一括運用しないでくれと釘を刺されていたに違いない。
    随伴の駆逐艦を全滅できていないのは敗北の兆しである。小沢でこの程度では戦争無理
    [ 2019/02/18 13:08 ] [ 編集 ]
  374. 1942年発行のシンガポール陥落記念切手2種類持ってるわ。
    乃木希典と東郷平八郎の2種類ある。

    以前ヤフオクで数十円で落札したw
    それだけ多く出回っていたんだろうな。
    [ 2019/02/18 13:23 ] [ 編集 ]
  375. 時間のカンニングペーパーのコメント
    [ 2019/02/18 13:24 ] [ 編集 ]
  376. 日本はほんとやばすぎる。GHQに勲章あげたり、シャープ買収に繋がった敵対企業が混じってるのに売ったり。頭がおかしい
    [ 2019/02/18 13:33 ] [ 編集 ]
  377. 山下奉文閣下安らかに。
    [ 2019/02/18 13:45 ] [ 編集 ]
  378. ※378
    テレビとかネットニュースとか信じてるんだったら

    ツイッタで、与党、経団連、どっかの広告代理店、の話を見ておいた方がいい、本当に。
    [ 2019/02/18 13:50 ] [ 編集 ]
  379. 昔の日本人は優れていたんだろう 今は北にミサイル撃たれても南に照射されても何もできない国になったね
    [ 2019/02/18 14:06 ] [ 編集 ]
  380. >レパルスとプリンスオブウェールズを戦闘機で沈めた剛の者が居ると聞いて

    第一航空部隊:海軍第二十二航空戦隊+第一航空部隊:海軍第二十二航空戦隊『ん??呼んだ???(九六式陸攻)』
    [ 2019/02/18 14:20 ] [ 編集 ]
  381. 間違えた
    第一航空部隊:海軍第二十二航空戦隊+第二航空部隊:海軍第一二航空戦隊
    [ 2019/02/18 14:25 ] [ 編集 ]
  382. 所詮植民地軍だったからな
    [ 2019/02/18 15:00 ] [ 編集 ]
  383. 後にその最強日本軍をイギリスはミャンマーでボコボコにするけどね。
    キルレシオとか一人のイギリス兵が100人ころしたとかいう話もあるぐらいに一方的な虐さつだったよ。
    [ 2019/02/18 15:55 ] [ 編集 ]
  384. Koreanはヘタレすぎてベトナムでごう○んする、その後犯罪民族朝鮮となる
    [ 2019/02/18 16:42 ] [ 編集 ]
  385. 戦争を終決させる決定権を行使した日米の合意により、第二次世界戦争の結果として制限無しに日本領である竹島を不法占拠して国際司法裁判所からも逃げ回ってたいる犯罪国。
    [ 2019/02/18 17:42 ] [ 編集 ]
  386. ※20
    >イギリス兵は「日本人は夜目が利かない」
    >と教えられてたそうだ

    日本人は劣勢人種でバカに違いない
    脳みそはbirdbrain「バードブレイン」
    小鳥のように脳みそがほとんどないバカな奴らだ!
    だから鳥のように夜目がきかないに違いないとか
    言ってたんだな
    [ 2019/02/18 19:45 ] [ 編集 ]
  387. 日本国は戦った敗戦国なんで 何もしてないのに戦勝国気取りの国よりましでしょ 
    [ 2019/02/18 21:45 ] [ 編集 ]
  388. 記念切手用意してたとかすげえな
    [ 2019/02/18 22:05 ] [ 編集 ]
  389. 開戦劈頭に東南アジア各地を占領して
    三年半もの間、独立のためのトレーニング期間を与えたのが良かった
    短ければまた白人に植民地にされてた
    [ 2019/02/18 22:20 ] [ 編集 ]
  390. ドイツとの戦いに忙しかったというバカが居るけれど、何もわかってないのなら語らない方が良い。
    ドイツとの戦いは重要だったが、世界に冠たる"大英帝国の屋台骨"はほとんどアジア植民地だった。
    それを必死に守るために大量の軍勢と主力軍艦を太平洋に送ったら、日本軍に木っ端微塵に粉砕された。加えて植民地軍は当然お話にならないばかりか、一部は同じ有色人種で快進撃を続ける日本側に協力する惨状。
    加えて陸軍は海軍と比べて重武装ではない為、日本軍に対して優位に立てず惨敗。
    チャーチルも大英帝国衰退・崩壊の原因は、対日本軍のアジア太平洋にある事を認め嘆いている。
    米国に屈して20年代に日英同盟を解消した事も回顧録で後悔している。
    口だけとはいえ戦争に参加する意思は無いと米国が宣言していた時点においては、英国は日本が参戦する事を避けたかった。
    大日本帝国が大英帝国を道連れにして沈んだといったフレーズはよく出る。
    [ 2019/02/18 23:12 ] [ 編集 ]
  391. かつての欧米列強の国々は植民地化してた国への謝罪と賠償はしたの?
    そこらへんを事を学校ではどう教えてるのか興味あるんだが
    奴隷制度で、アフリカ人を文字通り家畜扱いしてたのに、今は「日本人の人種差別は酷い」とかどの面下げて言ってんだよ
    [ 2019/02/19 00:21 ] [ 編集 ]
  392. 日本は情報・コンピュータ・金融の戦争でも勝たないとね。
    [ 2019/02/19 00:59 ] [ 編集 ]
  393. 米軍やNATOが自衛隊を一目置いているのも、日本軍のシンガポール陥落があったからこそ
    華人・コリアンが理性的なら現代アジアに白人などお呼びでなかった
    [ 2019/02/19 03:12 ] [ 編集 ]
  394. 第二次大戦での朝鮮人は枢軸国民で敗戦国民の現実。
    [ 2019/02/19 06:40 ] [ 編集 ]
  395. 後にその最強日本軍をイギリスはミャンマーでボコボコにするけどね。
    キルレシオとか一人のイギリス兵が100人ころしたとかいう話もあるぐらいに一方的な虐さつだったよ。

    ↑馬鹿過ぎ
    [ 2019/02/19 07:47 ] [ 編集 ]
  396. wiki をみると隼戦闘機って健闘してるよな
    [ 2019/02/19 08:13 ] [ 編集 ]
  397. >海軍力
    これは英軍が勝っていたんだよね。
    当時の最新鋭戦艦と、巡洋戦艦を1隻づつ持ってた。
    日本には回せる空母は無く、巡洋艦クラスしか無かったからね。
    最大の読み間違いはその切り札とも呼べる戦艦が、海軍機に撃沈された事だろうね。
    もし健在なら、南雲の機動部隊が来るまで、制海権は英国が維持できたんじゃ無いかな。
    チャーチルも最大の衝撃はプリンス・オブ・ウエールズとレパルスが撃沈された事と言ってなかったか。
    [ 2019/02/19 09:49 ] [ 編集 ]
  398. 日本の敗因はテョンが味方に居た事だろうな
    [ 2019/02/19 10:09 ] [ 編集 ]
  399. ま、結果的に負けてしまったんだから何の感慨も感じないわ。
    日本の不運は、連合してくれる国が余りに少なかったこと。
    仲間になってくれそうなアジア諸国は全て植民地支配されていて力にならなかったこと。これにつきるよな。

    [ 2019/02/19 11:04 ] [ 編集 ]
  400. 任那の土地だけ返して貰って、朝鮮は清国領、朝鮮人は清国の隷民と認めるべきでした。
    [ 2019/02/19 11:08 ] [ 編集 ]
  401. ボコボコにされて、アジアから追い出されたのに何故か戦勝パレードをするイギリス。ドイツからも撃たれ放題だった。
    [ 2019/02/19 11:34 ] [ 編集 ]
  402.  
    >太陽の沈まぬ国と言われたイギリス帝国の歴史的敗戦に、

    日の本の国に沈められたのはある意味運命だな
    [ 2019/02/19 14:47 ] [ 編集 ]
  403.  
    >イギリス軍は最後の最後まで猛烈に抵抗したよ。
    >だけど日本軍相手には十分ではなかったんだ。
    13万人も降伏して捕虜になったのに最後の最後まで猛烈に抵抗したとは?
    [ 2019/02/19 14:55 ] [ 編集 ]
  404. wiki をみると隼戦闘機って健闘してるよな
    [ 2019/02/19 15:04 ] [ 編集 ]
  405. べつに日本軍が強かったわけではない。英国軍が弱かっただけだ。現実には第二次世界大戦では、日本軍はアメリカ軍に負け、ソ連軍に負け、無条件降伏を連合軍に対してしたのだから、日本軍が強かったわけではない。負け戦が続いたからこそ、降伏に至ったのだ。
    [ 2019/02/19 15:18 ] [ 編集 ]
  406. >アメリカでは失敗が賞賛されるんだろう。  イギリス
    さすがw
    [ 2019/02/19 20:59 ] [ 編集 ]
  407. あぁ、ネット憲兵の憐れさよ
    たった一人のことを言っている
    他にたいしては言っていない…

    読解力もないネット憲兵が、
    オレはただ英国よ、所詮昔のはなしだ、気にするな
    英国が優れた部分も多いし、日本人は学ばなければ
    と言いたいだけだ
    勝敗は時の運だ、絶対に勝てると思っているアホ憲兵ほど愚かな者はない(し危険だ)

    ネット憲兵よ、
    (自分がやったわけでもない)昔の事でイキるんじゃねぇ
    (先祖は関東軍だが、そんなことは関係ない、お前の先祖は南方軍で、活躍でもしたのか?
    仮にしたなら、オレは矛をおさめる収める)

    植民地を持っていようが、アジアに慣れていないのは日本よりは英国だろう
    英国を立ててやれ、(一番大事な)今友好関係を強化しているのに……

    ネット憲兵は、外国人が見て読んでいることを少しは気遣え
    だから、ネットが馬鹿馬鹿し……

    ネット憲兵は読解力も想像力も情けもない……
    つくづく人に伝えるのは、難しいと実感する
    特に不特定多数、お前に言っていない


    [ 2019/02/19 22:15 ] [ 編集 ]
  408. 第二次世界戦争の結果を決めるのは第二次世界戦争を終決させる決定権を有していて、合意し行使した日米で、アメリカの援助で継戦能力を維持していたソ連じゃないよ。
    ソ連も朝鮮南半の占領や北海道本当の占領を断念して日米が行使した決定権に服した。
    [ 2019/02/19 22:16 ] [ 編集 ]
  409. ネット憲兵よ、
    正直、お前みたいな奴が一番うざいし、
    ネットを見る気をなくさせ…

    [ 2019/02/19 22:24 ] [ 編集 ]
  410. 日本が勝ってたのって全部、植民地駐留軍じゃなかったっけ?
    つまり白人兵士は有色人種の為に血を流して戦う気が起きなかった。
    [ 2019/02/19 22:27 ] [ 編集 ]
  411. おのれは帝国を維持したいが日本にはそれを許さない
    こんな理不尽が通るかよ
    結局植民地手放すなら戦前にやっておけば日本と戦争する必要もなかった
    バカだろ英国
    もっとも、満州事変ののち、英陸軍は日英同盟復活に必死に動いたが叶わなかったという
    今から見れば正しい行動だろう
    日英で各々帝国を維持するんだからな
    [ 2019/02/19 22:46 ] [ 編集 ]
  412. そもそもさ、東南アジア諸国で戦った相手が、イギリス人やオランダ人って時点でおかしいわな。
    子供も疑問に思うし、日教組の教師って大変だわ、自業自得だがw
    [ 2019/02/19 22:48 ] [ 編集 ]
  413. 貴様に武士の情けはないのか……

    勝ったんだからいいじゃねぇか、奢り昂らんでも……
    みっともない

    必要以上に恥をかかすな、英の顔も立ててやれ
    貴様の先祖が南方軍で、侮辱に聞こえたのなら、オレを許せ
    そう言うつもりはない
    酔っぱらい

    [ 2019/02/19 22:48 ] [ 編集 ]
  414. 解放されたい現地国人が日本軍に加担協力してないと進攻できてないわ
    その事実を隠したいから日本軍オンリーで侵略したことにしたいんだろ
    [ 2019/02/19 23:14 ] [ 編集 ]
  415. 訂正 傲り高ぶる
    [ 2019/02/19 23:18 ] [ 編集 ]
  416. 幼稚←小2は自虐だ
    日本語あやしい←酔っぱらいだからだ
    日本をディすりたい←バカ、嘆いているだけだ
    (松陰先生ですら、嘆いた)
    関東軍はロシアに備えていた
    うちの神社は(AD888~)からあるらしいわ、まだオレは生まれてないからしらないが(笑)
    神社で食べているわけではない、事業している
    酔っぱらい
    嘆いているのが、ディすりに読めるのか? 貴様、読解力磨け
    只の泥酔者



    [ 2019/02/19 23:45 ] [ 編集 ]
  417. 根っからの日本人のオレが朝鮮人にみえる(感じる)お前は正直、異常
    [ 2019/02/19 23:56 ] [ 編集 ]
  418. 根っからの日本人のオレが朝鮮人にみえる(感じる)お前は正直、異常
    [ 2019/02/20 00:38 ] [ 編集 ]
  419. ※414
    大変でも何でもないぞ
    日教組の教師はそもそも東南アジアで日本がどこと戦ったかなんて教えないから
    [ 2019/02/20 02:46 ] [ 編集 ]
  420. 数の上では英軍が勝っているけど、インド兵の割合が高く士気が低い。
    インド兵からしたら飯食うために軍に入ってるだけで、
    支配者英国への忠誠心なんぞないからな。
    更に植民地駐留部隊は二線級扱いで、装備も非常に悪かった。
    基本的に第二次大戦中に日本軍が勝った戦いって全部、
    日本軍が装備や火力で優勢が取れている場合なんだよね。
    [ 2019/02/20 04:31 ] [ 編集 ]
  421. マレーの虎
    [ 2019/02/20 07:59 ] [ 編集 ]
  422. 小学2年にもなったら自分で読書して大東亜戦争の概要を理解する児童も居るからな
    都合の悪い事実から目を背けてるだけの日教組では出し抜けないよ
    [ 2019/02/20 08:18 ] [ 編集 ]
  423. 英軍って装備が第一次大戦から殆ど変化がなかったから兵器も古かった
    そして初戦は精神論が勝った
    だから日本が勝利した
    [ 2019/02/20 12:25 ] [ 編集 ]
  424. >支配者英国への忠誠心なんぞないからな。
    英軍最強はグルカ兵なんだが。
    [ 2019/02/20 13:24 ] [ 編集 ]
  425. 薩英戦争でも、薩摩は思いのほか強くて
    日英同盟のきっかけになったし
    [ 2019/02/20 13:26 ] [ 編集 ]
  426. ※407

    直接対峙出来たら
    アメリアに耐えがたい出血を強いる程度には
    陸は強かったな。
    なので洋上で沈めて溺れさせるか
    補給を断って餓死させるかで負け方が悲惨だが。

    海軍も決して無能ではないが
    暗号抜かれても気付かない程度にはマヌケなのが
    [ 2019/02/20 15:17 ] [ 編集 ]
  427. ※407

    ソ連に関しちゃノモンハンのトラウマで
    日本がソ連を過大評価してるが、
    WW2に関しちゃ後出し参戦だし、
    後世で検証すると当時のソ連軍が極東で強かったのかは微妙。
    [ 2019/02/20 15:27 ] [ 編集 ]
  428. 平和になって良かったなあ。
    できるだけ他の国(某国以外)と長く仲良くしたいわ。
    [ 2019/02/20 16:02 ] [ 編集 ]
  429. ※430
    戦後ずっと戦争してるぞ、
    ただ日本は今現在勝ち組だし、
    基本勝ち戦なので戦場は日本から遠い。
    負ける戦はいかん
    [ 2019/02/20 16:29 ] [ 編集 ]
  430. 日本と連合国との第二次世界戦争の戦争状態は、北方四島では不法に、済州島と巨文島と鬱陵島を含む朝鮮や台湾と澎湖諸島や南樺太と千島や新南群島と西沙群島では合法に継続しているよ。

    [ 2019/02/20 19:13 ] [ 編集 ]
  431. >285
    >しかし、現代における「アジア主義の復古」には、とても賛同できない

    アジア主義といっても色々あるし、日本と中国のアジア主義もやはり別物だぞ?
    日本のアジア主義とは欧米植民地主義というアジアの脅威を排除するためにアジア諸国と協力しようという思想だが、これは実態の伴わないプロパガンダでもなければ、噓から出た真でもないし、そもそも突飛な話でもない。
    中国が昔の欧米の代わりにアジアの脅威となるなら、日本は今一度アジア諸国やかつての敵の欧米と共にアジアの新しい脅威と対峙するだろう。
    [ 2019/02/20 20:21 ] [ 編集 ]
  432. >285
    >お前は英米についた、と拒絶する立場にいる。今度は日本が英米につく

    そういう子供っぽい理屈じゃなくて、単純に今も昔も中国はアジアを脅かすサイドだから今回もまた中国と敵対するんだよ
    [ 2019/02/20 20:25 ] [ 編集 ]
  433. 航空機が顕著だけど、旧日本軍の兵器って大体油(潤滑油と燃料)のせいで性能低下してるんだよな
    [ 2019/02/20 20:40 ] [ 編集 ]
  434. >285
    >自分を被害者の立場へ置くのは左派のやりくちではないか

    サヨクのやり口とは被害を捏造して被害者面する事だ。
    被害者を装う輩なんて冤罪の加害者でしかないから許されないのであって、本当に実害を被ったなら被害者の立場から訴える事に何の問題もないし、サヨクの噓泣きと同列に並べるのもおこがましい。

    しかし読めば読むほど変な文章だな
    具体的に何を指して言ってるのかすらも解らん
    [ 2019/02/20 21:03 ] [ 編集 ]
  435. 戦場攻勢3倍原則から言うとマレー半島では3倍の敵と戦って勝利したので日本軍の戦力は英軍の(3×3)^2=81と100倍ほどの強さとなる。シンガポール線では倍の戦力費かもしれないが渡河コスト倍とすると(2×2×3)^2とこれまた144倍超と途方もないとこととなり、ゲームなどでの再現性が無くなってしまう。守勢側の抗甚力予想を超える10日で終えたことなどから実質戦力費は300倍とも考えられ、全くお話にならないとはこのこと。まあ敵にインド兵1/2、マレー民の不支持1/2、パーシバルポイント付与1/2などのマイナスをつける必要があるね。
    [ 2019/02/21 05:46 ] [ 編集 ]
  436. イギリスが恨み言を一切言わない姿を尊敬するよ
    方やオランダの恨み言っぷりったらない
    アメリカも原爆の話になるとリメンバーパールハーバーを一斉に唱え出すし
    イギリス人は立派だよ
    [ 2019/02/21 19:05 ] [ 編集 ]
  437. 欧は不満分子の寄せ集まりだよ。

    支配層は聖公会や分派のメソジストやオランダ系カルビン派やフランス系カトリック等に入信して植民地の支配の協力者となっていた華僑や印僑や買弁が、旧植民地から排斥されないように人道人権を言い立てて旧植民地に対する利権を維持しているから、国内がイスラム教徒で溢れても人道人権の看板は下ろせない。

    第二次世界戦争の結果として日米が終わらせた植民地時代を華人主導で再現しようとする中国の夢は彼らの夢でもある。

    AIIB参加問題で露呈したように、戦後世界には、日米対その他の構図がある。

    日米は第三次を望まない。戦争の結果を決めるのは、戦争を終決させる決定権を有し合意し行使した国だからね。

    第三次は日米同盟を日米と中の同盟とすることにより、露が参加して日米と中露の相互不可侵同盟となり、防止される。
    三超大国の干渉国の役割を担う日本は、ポツダム宣言通りに、社会的政治的に安定した単一民族国家でなければならず、領土の返還を得て不足な縦深を補う事になる。日米と中が連携しないと露は応じない。

    日米と中露の連携体制が極東で成立するのは欧にとっては悪夢で、色々やって来た。
    [ 2019/02/21 20:00 ] [ 編集 ]
  438. >イギリス人ってフランス軍やイタリア軍をネタにするのが大好きなくせに、
     自分たちの失敗を指摘されるとかなりムキになるよな。 +9 イタリア


    このネタを知りたいw
    [ 2019/02/21 21:54 ] [ 編集 ]
  439. 戦闘で勝っても戦争で負ければ意味ないよ。
    そもそも戦争の始め方がまずかったよな。あれじゃ当時の世界をリアルタイムで納得させられなかったし。
    [ 2019/02/21 23:27 ] [ 編集 ]
  440. 米:日本を挑発して大成功
    英:日本を挑発して大失敗
    蘭:挑発に便乗して大失敗
    仏:なんにも言えねえ

    仏は連合軍からはフィジー、ニューカレドニアを適当に占領され、
    マダガスカルでは攻撃されて財産を損耗し、モロッコアルジェリアでは艦艇を撃沈、陸軍も降伏させられている。戦後アルジェリア戦争でコロンが退去することとなったのも、連合軍に馬鹿にされた影響が強いと思っている。
    これ誰も言わないよね。アフリカの年藁
    [ 2019/02/22 11:13 ] [ 編集 ]
  441. 中国は過小評価してもいいが モラルはかけらもないので
    汚いことはやりたい放題 ww2を知ればわかること
    そして今も 汚い汚い
    [ 2019/02/22 21:11 ] [ 編集 ]
  442. 先の大戦の日本を正当化する気はないが
    結果論として植民地政策を終焉に追い込みアジアの独立と地位確立を齎したのは間違いない
    だからこそ中韓を除くアジア諸国は過去を清算しともに歩む道を選んだ
    その事実をまるで認識しないでいまだに日本を叩き続けてる中韓の
    なんと浅ましく愚かなことか
    [ 2019/02/23 00:38 ] [ 編集 ]
  443. 日本の外地統治や日本軍占領地の軍政の評判の良さや人気に、植民地支配を宗教的に正当化している聖公会や分派のメソジストの監理教会や監督教会の宗教指導者や宣教師も共産主義者も危機感を持ったのが、日本が開戦に追い込まれた原因だよ。

    聖公会やメソジストは、信仰を受け入れない日本人や台湾民は劣等で、台湾の外省人は信者が多く華僑や買弁が信者となって植民地支配に協力したので華人は素質が優秀善良で中国共産党員も華人だから共産主義に惑わされているだけで素質は善良優秀なはずで、朝鮮の南半が教化を受け入れているので北も南も朝鮮人の素質はさらに善良優秀というレイシズムが必要だし、

    共産主義者も、共産主義を受け入れない日本人は素質が悪く、中国共産党があるので華人は素質が良く善良で、北朝鮮の共産主義は資本主義に汚染されてないから南も含めて朝鮮人は素質がさらに良く善良優秀だとするレイシズムが成り立たないと死んでしまう。
    [ 2019/02/23 09:53 ] [ 編集 ]
  444. まあどこかの時点で有色人種を代表して白人の植民地主義に抗い
    パラダイムを転換させる大きな戦争が必要だったのは確か

    当時の日本にそこまでの高邁な使命感なんてなかっただろうけど
    結果として人類史においてそういう役回りを担う形になってしまった

    アジアの盟主を気取る中国としては、そのポジションがとにかく
    羨ましく妬ましくて仕方ないんだろう
    [ 2019/02/23 14:39 ] [ 編集 ]
  445. ※446
    中国が本気だすのはチベット・ウイグルみたいな
    確実に勝てる小国だけw
    [ 2019/02/23 21:07 ] [ 編集 ]
  446. 制空権が外的要因ですでに奪われていたみたいな言い方止めろ
    普通に型落ち機で十分だと思って配備した航空戦力が、零戦や疾風に
    ボロ負けしただけだろうが
    [ 2019/02/23 22:34 ] [ 編集 ]
  447. 韓国が本気出すのはアメリカや日本のような強国の走狗として
    戦地の原住民にオラつく時だけ、ウンやっぱ日本が一番マシだな
    [ 2019/02/24 00:06 ] [ 編集 ]
  448. 南方作戦での日本軍の手際の良さは賞賛に値する。なんかどうしても後付け知識で日本軍にケチつけたい人がいるみたいだけど。
    ちゃんと事前の戦争計画に則って戦ってるうちは強いってことだな
    [ 2019/02/24 10:53 ] [ 編集 ]
  449. 何気なーく、Wikiなんかで旧日本軍の戦闘調べてたら、特に日本軍は兵力からの死傷者、捕虜の数がイカれてて泣く(T_T)
    [ 2019/02/25 04:04 ] [ 編集 ]
  450. 過去は過去
    だが、我々には侵略者に備えなければならない時が来ている
    まず情報戦で負けてはいけない
    チャイニーズをつぶさなければならない
    [ 2019/02/27 04:33 ] [ 編集 ]
  451. >ディスカバリーチャンネルで観たが
    >イギリス兵は「日本人は夜目が利かない」
    >と教えられてたそうだ

    ある意味あってる。
    黒い瞳と青い瞳じゃ透過してくる光の量が違う。
    白人が昼間サングラスを使ったり、北欧の照明なんて買うとやたら暗い電球が付いているのはそのせい
    [ 2019/02/27 14:42 ] [ 編集 ]
  452. ※448
    隼だよ~|ω・)
    その次代に疾風があったらどんなに良かったか・・・
    陸だと「戦車が来るはずない」ってイギリスの対戦車部隊が殆ど居なかったってのも大きな要因だろうね
    機動性の有る歩兵支援のハゴたんチハたん達が大いに戦線押し上げに活躍できた
    [ 2019/03/02 03:53 ] [ 編集 ]
  453. >先の大戦の日本を正当化する気はないが結果論として植民地政策を終焉に追い込みアジアの独立と地位確立を齎したのは間違いない

    有色人種完全開放が結果論だというなら、
    日本軍が、アジア各国で、
    医療、教育、政治、軍事、資源採掘を施して回ったのは、
    「何のため」だ?
    [ 2019/03/03 04:17 ] [ 編集 ]
  454. ※451
    バターン半島でもそうだけど
    自軍よりも多い敵捕虜を抱えることになった
    って日本からすると訳わからんからなぁ・・
    [ 2019/03/03 11:08 ] [ 編集 ]
  455. 日中戦争で世界最大のGDPと人口、軍隊の規模が負けるということを知らしめた
    日ロ戦争で白人がアジア人に負けることを知らしめた
    太平洋戦争で最強帝国が最強じゃないことを知らしめた
    そしてすべてをなぎ倒しながらアメリカに負けた
    [ 2019/03/05 17:44 ] [ 編集 ]
  456. 最後にはイギリスの艦隊に日本の沿岸部を砲撃されまくって民間人に死者が出た日本の負け
    何もできずに攻撃される一方だった
    機銃掃射するために日本へ飛んできて墜落したイギリスのパイロットを集団で痛めつけて死なせたとして戦争犯罪で処刑までされて惨めすぎる
    [ 2019/03/06 11:30 ] [ 編集 ]
  457. 日本人は、高めの要求を何度か飲んだあと、突然ブチギレする。
    なんていうのは、日本人の特徴ではなく試験勉強を頑張ってきて、そういった職務を任された人の特徴な。
    日本人でも社交的で交渉上手な人はそうはならない。
    [ 2019/03/06 20:33 ] [ 編集 ]
  458. シンガポール陥落記念の切手が我が家に2枚残されてる。貴重な物なんだね。
    [ 2019/03/06 21:18 ] [ 編集 ]
  459. まぁネット憲兵もあまり気にするな~
    所詮オレの知能は小2
    クレしん レベルだから(笑)

    ちょっとだけ、外国(敵国以外なら)にも気遣ってやってなぁ

    まっ、気にしてないか(笑)
    念の為
    [ 2019/03/06 23:26 ] [ 編集 ]
  460. シンガポールの戦いそのものは、決戦というより
    シンガポール戦に至るマレー半島全域の陸海戦で日本に100戦100敗して
    英軍が半島の先端のシンガポールまで追い詰められて起きた「詰んだ」状態だったからな。
    イギリスのアジア支配の拠点陥落という象徴的な意味合いは強いが。
    日本からしたらマレー作戦のただの未消化の試合をこなすだけの
    消化試合みたいなものだからな。
    [ 2019/03/08 04:30 ] [ 編集 ]
  461. >■ イギリスはアメリカに助けを求めればよかったのに……。 +1 アメリカ
    あほかw
    マッカーサーはとっとと逃げただろw
    [ 2019/03/15 19:29 ] [ 編集 ]
  462. >植民地軍
    フィリピンでマッカーサーの正規軍が敗走してんだよw
    制空戦闘機としてF2を『アジア最強』として配備してたのは敗因の一つ。
    日本軍嘗めてたのは間違いない。
    パヨクかなんか知らんがデタラメな工作書き込みばっかりだなw
    小学生でも分かるデタラメっぷりw
    朝日ソノラマn出版物でもここまでは・・・。
    [ 2019/03/16 11:53 ] [ 編集 ]
  463. イギリス軍の敗因として挙げられているものが
    日本のアメリカに対する敗因と同じで笑える。
    どこもそんなものかな。
    [ 2019/03/17 16:14 ] [ 編集 ]
  464. 日本は欧米なめてなかったし、負けると思ってたけど、
    対米戦争した。
    日中戦争をやめて引き上げる勇気と能力がなかったのだ。

    東南アジアでは日本は植民地解放へのきっかけになったけど、
    中国では民主国家に向かいつつあった、国民党政権をつぶして、
    共産化してしまい、朝鮮半島は半分共産化させてしまい、
    さらに半分が崩壊中。

    決してイギリス笑えない。
    [ 2019/03/17 21:57 ] [ 編集 ]
  465. 日本もアメリカもコミンテルンソ連軍のスパイ工作者が大勢いて、本来満州関東軍が南方にもっていかれ戦線拡大されすぎた、日露戦争で日本がした工作活動を逆にされたと言うことが腹が立つ
    [ 2019/03/19 11:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング