パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「俺の人生を変えた」 宮本武蔵のドキュメンタリー番組に外国人感銘

皆さま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

今回はずっとネタ帳に温めていたネタです。
というのも、動画はヒストリーチャンネルのものなのですが、
約一時間半という長さで、しかも全編英語という、
中々ご紹介し辛いものだったからです。

内容は、米国の俳優のマーク・ダカスコスさんが、
武蔵の生誕伝承地や巌流島(船島)といった、
彼に縁のある土地をめぐったりなどして、
宮本武蔵という人間に迫ろうという趣向になってます。

動画を観る時間も気力もないよ、というお方は、
単純に宮本武蔵に対するものとして、反応をご覧になっていただければと思います。

動画はこちら







■ 俺が今まで見たきたムサシ・ミヤモトの、
  そしてsamuraiの生き様を描いたドキュメンタリーの中で、
  一番役立ち、そして完成度の高いものだったよ。 アメリカ 43才




■ kendoはいいぞ。そしてムサシに興味のある人間は、
  すべからず「五輪の書」を読むべきだ。
  そしてカミソリのように鋭いkatanaを手に持ち、
  それを初めて振った時、人生が変わるぞ。 アメリカ 36才




■ この動画はもっと多くの人が見るべき。samuraiは最高だぜ。 カナダ 23才


    

■ 素晴らしかった。
  僕はsamuraiに関するものなら何でも大好きだからね。 アメリカ 38才




■ samuraiの精神を持った現代の戦士が、
  この世界のどこかにいることを願っているよ……。
  何だか泣きたくなってきてしまった。 +10 アメリカ 72才




■ 大げさじゃなく、YouTube上で最高の動画だったよ……。 オーストラリア 30才




■ たぶん、俺ならMusashiをぶっ倒せると思う。 アメリカ 27才




■ つまり、もしmusashiが(巌流島の決闘に)早くor 時間通りに来たなら、
  彼は実際には負けていたと考えるべきなのかな?
  彼は敵よりも心理戦のみに優れていたと。 アメリカ




■ まあこれは皆良かったと思うだろうね。
  君がninjaに出会うまでは。 アメリカ




   ■ 実際には、ninjaはsamuraiだっただろ。 アメリカ 24才

   


      ■ 違う。それどころかほとんど逆だよ。
        samuraiは礼儀を非常に重んじていた。
        洗浄において、厳しい道徳律があったんだ。
        一方でshinobiは名誉心は持たず、
        暗殺、妨害工作、そしてスパイ活動のため、
        samuraiに雇われた傭兵だったんだ。  アメリカ 41才

       


■ Musashiに関して、彼の時代に書かれた様々な
  歴史的な文献を纏めた本を誰か発売してくれないかな。
  きっと特別な一冊になると思うんだ。 イギリス 36才




■ 私は1969年に日本にいたんだが、
  Musashiに関するすべての映画と英語の本を持ってたよ。
  彼は史上最強の二刀流剣士さ。 アメリカ 62才




■ 教訓を残し、画を描き、詩を詠み、瞑想にふける。
  彼の40才以後の人生はまるで王の如きだね。
  五輪の書は、我々この世に生まれ落ちた人間への贈り物だよ。 ブラジル 25才




■ このドキュメンタリーは正しくない……。
  samuraiは15,6世紀まで、剣技で有名だったわけじゃないんだ……。
  彼らは優れた騎射の技術から始まったんだよ。 アメリカ 32才




■ 一人のkendokaとして、このドキュメンタリーは、
  Musashiを理解するのに本当に役立った。
  五輪の書を読んだんだが、読み終えた時ちょっと混乱したんだ。
  今まで学んできたことに加え、この映像を観ることで、
  より深く納得出来る点があったよ。 アメリカ 36才




■ 最初観た時は映画なのかと思った。
  実際にこれで映画を作れたら素晴らしいだろうな。 フィリピン




■ 命をかけて戦った経験がなければ、
  Musashiの考えなんて理解出来ないんじゃないかね。 アメリカ 34才




■ Musashiに関して一番素晴らしい点は、
  彼の教えはすべての芸術に通ずるってことだね。
  僕はミュージシャンだけど、彼の生き様から、
  アメージングなことが多く学べるんだ。 オーストラリア 19才




■ このドキュメンタリーを観て、少し泣いちゃったのは俺だけかな? アメリカ




■ Musashiは無敗だっていうけど、Muso Gonnosukeに負けてるよ。
  ヒストリーチャンネルはちゃんと事実を学んでくれwww アメリカ 22才

  (※武蔵は、二度目の対戦で夢想権之助に敗れたという説もあるようです)




■ おいおい、こりゃデタラメだろ。
  Musashiはbokkenしか使わなかったんだぞ。 アメリカ




■ アップしてくれてホントにホントにありがとう!
  そこら中を探しまわってたんだ。やったー! +19 国籍不明




■ ゲームの開発者は、Musashiで物凄いのを一本を作るべきだろ。 +3 フィリピン




■ エクセレントなドキュメンタリーでした。
  Musashiの哲学を今まで以上に理解できたし、
  マーク・ダカスコスにも新たな敬意が生まれたよ。 トリニダード・トバゴ




■ 本当に過去最高のドキュメンタリーの内の一つだった。 +17 アルメニア 38才




■ このドキュメンタリーは俺の人生を変えたよ。 イギリス



 
■ 万歳、万歳、Musashi。
  アディスアベバより愛をこめて。 +3 エチオピア 




■ すっばらしい。ようやくこの動画を見つけたよ。
  もしこれを観ても日本に行きたいと思わないなら、
  何を観ても無理ってくらいさ。 アメリカ 34才
 


 
■ このMusashiの足跡をたどる旅は、
  徒歩で各地を回ればもっと面白いものになったと思わない? チェコ 20才




■ Miyamoto Musashiは史上最高の剣士だっただろう。
  だが彼の存在は、彼が生きてる時代を通して、
  まったく歴史に影響を与えなかった。
  多くの戦闘は、剣や名誉によってではなく、
  銃などによって解決されていたからね。 アメリカ 61才




■ ブルース・ウェイン(バットマン)やアナキン・スカイウォーカーの中の人は、
Musashiの言葉に影響を受けたっていう話を聞いたことがあるよ。 カナダ 37才




■ 投稿してくれてありがとう。Musashiは僕のヒーローなんだ。 アメリカ 17才





■ 今の日本人は平和を愛しているが、彼らの心と精神の奥深くには、
  戦士であった時の記憶が残っているんだ。
  Samuraiの精神はいつでもそこにある。
  だから中国は、彼らの眠れるsamuraiの血を
  刺激するようなことをしては絶対に駄目だ。 フィリピン 27才



   


関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2012/01/01 00:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(129)
Powered By 画RSS
  1. 管理人さん今年も面白い記事期待してます。

    五輪の書はまだ読んでないんだよな・・・
    [ 2012/01/01 00:09 ] [ 編集 ]
  2.  
    洗浄に笑ったw 
    最後のフィリピンの人のコメント、なんだか物語とかに出てくる戦闘民族を思わせるw
    [ 2012/01/01 00:30 ] [ 編集 ]
  3. なんで中国?って思ったらそういう事か
    ブチギレた日本人はそんなに怖くないよ!よ!(゚∀゚)
    [ 2012/01/01 00:41 ] [ 編集 ]
  4. 戦士だった記憶はない。農民だった気はするけど。
    [ 2012/01/01 00:43 ] [ 編集 ]
  5. 剣豪といえば足利義輝だろう。

    時代の違う剣豪の試合を見てみたくはあるなぁ。
    [ 2012/01/01 00:55 ] [ 編集 ]
  6. 五輪の書って、宮本武蔵がこうありたかったという理想も入っていたと記憶している。
    [ 2012/01/01 00:56 ] [ 編集 ]
  7. マークダカスコス好きです……

    いや、名前に反応しちゃって…
    [ 2012/01/01 00:57 ] [ 編集 ]
  8. 侍の血は薄まり過ぎたね
    [ 2012/01/01 01:18 ] [ 編集 ]
  9.  
    中国の特技はいつでもどんな物でも爆発だからキモイ
    [ 2012/01/01 01:20 ] [ 編集 ]
  10. 日本人の何が怖いって、政治力のなさだろうね。
    日中戦争、太平洋戦争とも軍部も政治家も事態を収拾する案を持ち合わせていなかった。そりゃ、どうやったって負けるわけだよ。勝つ筋道を描けないんだから。
    現代の日本人も全く同じで、国際政治における立ち位置や戦略を持ち合わせてない。
    まあ、麻生とかいう漢字の読めない馬鹿首相が「自由と繁栄の弧」とか言って中国を牽制しつつ太平洋の未来を探っていたのを、賢明なる日本の有権者は引き摺り下ろして、「最低でも県外!」と叫ぶ偉大なる「友愛」の鳩山大先生に任せたんだから、推して知るべしだね。
    [ 2012/01/01 01:30 ] [ 編集 ]
  11.  
    bokkenってなんだろ?
    [ 2012/01/01 01:42 ] [ 編集 ]
  12. bokken=木剣
    そのまま出てきたよ。

    宮本武蔵って怪しいとこだらけの胡散臭い人ってイメージだったわ。
    [ 2012/01/01 01:47 ] [ 編集 ]
  13. 管理人さん、あけましておめでとうございます(*´∇`*)
    今年も面白記事を楽しみにしてます~w

    海外の侍フリーク(歴史オタク?)な人って本当に詳しいよね
    日本人以上に武将や戦の勝敗を知ってる人も居てビックリする
    五輪の書は読んだことないや。。。
    [ 2012/01/01 01:48 ] [ 編集 ]
  14. 木刀のことだろ
    [ 2012/01/01 01:49 ] [ 編集 ]
  15. 国際政治に関しては、アングロサクソンが突出して異常なんだ
    日本は大抵の国よりマシな方。
    [ 2012/01/01 01:57 ] [ 編集 ]
  16. 本当にな・・・。
    いい加減に日本人は真面目に政治を考えるべきだよ。
    「誰がなっても同じ」「政治に期待できない」で投票に行かないなんて本当に愚かだ。
    完璧な政治家なんていないんだから、比較して、きちんとどういった人が立候補しているのか考えてそれでもマシな方を頑張って選ぶべきなんだ。
    そして政治家が誤った道を行きそうなら、デモや抗議の電話・FAX・メールをして反対の意志をきちんと示すべき。
    暴力を伴わない限りそれは法律で許されている国民の権利だ。

    にも関わらずこの期に及んでも政治を真面目に論じようとすると変わり者扱いされる。
    愚痴を言うだけで政治家を批判する行動も、支援する行動も起こさない。
    ある日いきなり有能な政治家が降ってくるのを待っているつもりなのかね?

    でも、最近の反中デモ、フジデモ、花王デモ、反慰安婦デモは日本の良い変化を示しているよね・・・。今年は日本政府の売国活動をもっと抑えられる年になるよう頑張るし、祈っている。
    [ 2012/01/01 02:20 ] [ 編集 ]
  17. 刀鍛冶って機械化されてたんだね
    [ 2012/01/01 02:27 ] [ 編集 ]
  18. あけましておめでとうございます。
    管理人さん、今年も楽しみです。

    政治力ありすぎて大国を操り敬意を受けられない国・民ってのも嫌だわ
    [ 2012/01/01 02:35 ] [ 編集 ]
  19. 武蔵って勝つためにはなんでもありの外道のイメージだけど
    外人は妙に武蔵好きだよね
    そのストイックさが惹かれるんだろうか
    侍や刀を神聖視してる人らが見たら巌流島での武蔵の「切れ味なんてどうでもいいからとりあえず長ければ良い」って考えは
    結構ショック受けそうに思うんだが
    [ 2012/01/01 02:35 ] [ 編集 ]
  20.  
    宮本武蔵は美化されすぎww
    [ 2012/01/01 02:45 ] [ 編集 ]
  21. この動画は突っ込みどころ満載だなw
    [ 2012/01/01 02:45 ] [ 編集 ]
  22. 米17
    言ってることはわかるがね
    だからって政治力を育てないでいいわけないだろ…
    道徳観念と政治力は別に相反するものじゃないのに
    その辺がごっちゃになってんのが日本の民主主義(笑)なんだよ
    だから一般人がいくら努力したって半日勢力に金吸い上げられて
    一般人は生活がかつかつなんてことが起こるんだろ
    [ 2012/01/01 02:56 ] [ 編集 ]
  23. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2012/01/01 03:11 ] [ 編集 ]
  24. 吉川英治の小説昔読んだし、バガボンドでもカッコいいなぁ
    本当はどんな人だったか分からんが
    [ 2012/01/01 03:12 ] [ 編集 ]
  25. なんかこの動画偏見に満ちてるな、鎖国が白人迫害してるようなイメージと共に出てくるのはどういうことだ、SAMURAIアゲの番組なら奴隷売買や侵略の下準備から日本を守った英雄のイメージで構成しろよ。
    [ 2012/01/01 03:14 ] [ 編集 ]
  26. 首を地面に突き刺した棒にたくさん並べてるところとか
    西洋人がイメージしやすい串刺し公としてのドラキュラで出てくる
    悪のイメージみたいなのに重ねてるようにえるし。
    最後には中国への侵略者として虐殺してるかのようなシーン入れて
    核の投下映像でシメるってやりすぎだろ。
    [ 2012/01/01 03:18 ] [ 編集 ]
  27. 武蔵って飛んでるハエを箸でつかむことが出来たんでしょ?
    [ 2012/01/01 03:20 ] [ 編集 ]
  28. >宮本武蔵は美化されすぎww

    美化されてるって一般的にも知れ渡ってるから
    それほどでもないだろ。
    [ 2012/01/01 03:32 ] [ 編集 ]
  29. 絶対に勝てる相手としか戦わなかったって話もあるよね。
    その見極めも簡単なもんじゃないだろうし、戦略と言うべきか。
    [ 2012/01/01 04:03 ] [ 編集 ]
  30. うちの先祖はサムライじゃなく船頭なんだよな・・・
    [ 2012/01/01 04:05 ] [ 編集 ]
  31. 美化されてるとは思うんだけど
    中にはイチローみたいに漫画以上の存在がいたりするからなぁ
    [ 2012/01/01 04:24 ] [ 編集 ]
  32. ※29
    勝てば官軍 死んだらおしまい
    を、地で行く人だよね
    [ 2012/01/01 05:28 ] [ 編集 ]
  33. >samuraiは15,6世紀まで、剣技で有名だったわけじゃないんだ……。

    江戸時代になってからだね
    合戦では騎馬・弓・長槍がメインだったけど、平和になって街中だと刀の方が使いまわしがよかった
    家の中で弓と槍は使いづらいし
    [ 2012/01/01 05:45 ] [ 編集 ]
  34. 単純に江戸時代には兵器である槍、長刀、長巻なんかを個人が持つのを基本的に禁じられてたからだよ
    たとえ武士階級であっても藩の持ち物としてとかじゃないと許されない
    刀は弱い武器だから護身用として逆に生き残ったってこと
    逆に懲罰上等な赤穂浪士は吉良邸への討ち入りに槍持ち出してる
    [ 2012/01/01 05:57 ] [ 編集 ]
  35. ※29
    スポーツやってるわけじゃないからね。
    負ければ死ぬんだから、相手と自分の力量を見極めて、勝てると確信した相手と戦うというのはいわば当然の話と言うか戦いの基本。
    見極め戦うか決めるのは相手にも同じチャンスがあるわけで、それが出来ていないと言うのは単に相手の力不足。
    [ 2012/01/01 06:00 ] [ 編集 ]
  36. 武蔵だけじゃなくて侍や武士自体が美化されてると思う。それが日本ではなく海外でっていうのが不思議だよね…武蔵が勝てる相手としか戦わなかったり、卑怯な手を使ったかも知れないと日本では言われてるし、侍も武士も日本では時代劇や映画に悪い姿で描かれたりもしてる。侍や武士が「人間である」ことを忘れてるのかな…文化の違いかも知れないけど、日本だと武蔵は卑怯な事もしたかも知れない。そこが逆に真実身があって面白いと思われる事も。
    でも海外では善か悪か、人間か否か。侍はスーパーマンに近いのかも知れないね。
    [ 2012/01/01 06:05 ] [ 編集 ]
  37. ほとんど聞き取れなかったけど全部見てしまった
    単なるアニオタだけど五輪の書とやらを読みたくなったな
    [ 2012/01/01 06:12 ] [ 編集 ]
  38. 間違えてたら悪いんだけど、家の中では刀より槍の方が使い勝手が良いんじゃなかった?刀は振り回す物だし。
    [ 2012/01/01 06:13 ] [ 編集 ]
  39. 槍は少数で戦う場合は振り回すもの、一列にずらっと並んでないと相手は刺さってくれない。
    [ 2012/01/01 06:23 ] [ 編集 ]
  40. 小次郎は実在の人物ちゃうやろ
    武蔵が戦ったのは巌流ってじじいや
    [ 2012/01/01 06:33 ] [ 編集 ]
  41.      
    武蔵って吉岡一門かなんかの争いで
    子供殺してトンヅラして、他の吉岡一門とは闘わなかった 
    小説では70人以上と斬り合いしとるがな(笑)
    まぁ生き残る為の手段だったのかもしれんし
    真偽のほども分からんが
    ちょと ショックを受けたな
    時代が違うから、善悪を言っても始まらんが
    [ 2012/01/01 06:57 ] [ 編集 ]
  42.  
    >36
    逆に日本だと一般人に受けがいい様荒を探して妙に俗化するよね
    今の日本は左翼的平等意識が強くて、秀でた存在をそれ自体として
    描けないんだと思う
    [ 2012/01/01 06:58 ] [ 編集 ]
  43.  
    最後のフィリピン人さんが日本人をあまりにかっこよく言ってくれちゃったから照れてツンデレが続出してる件wwwwwww

    素直になろうよ
    えへへって思ってるんでしょ♪
    [ 2012/01/01 07:00 ] [ 編集 ]
  44.    
    侍だなと言われると農家です、船頭です、と言って隠してみる日本人の心が外国人から見るとサムライだと思われてしまうんだと思う
    謙譲の美徳か、みたいな
    ほんとに平民だったんだろうけど精神的に
    [ 2012/01/01 07:03 ] [ 編集 ]
  45. 武蔵の養子として有名な宮本伊織だけど、
    わずか20歳で明石藩の家老に取り立てられて、
    後には小倉藩の筆頭家老にまで上り詰めるような人物なんだよね
    当時の超エリートコースを歩んだ人だった

    武蔵ってのは近寄りがたい孤高の世捨て人みたいなイメージにされてるけど
    これだけ世事に長けた子を養育できたってことは、
    実はとても常識のある人間的な人だったのではないかな
    他にも何人か養子がいたそうだし、
    自分のことしか考えないような冷たい人間にそんなことできないよね
    [ 2012/01/01 07:12 ] [ 編集 ]
  46. 朝鮮人はコメするなよ?
    [ 2012/01/01 07:13 ] [ 編集 ]
  47. 戦前の日本人や戦時中の日本人は侍精神があっただろ。
    連合軍はその精神を恐れたんだよ。
    だから天皇家を貶めようとして、日本の文化を滅茶苦茶にしようとした。
    [ 2012/01/01 07:17 ] [ 編集 ]
  48. 結構時代時代で剣聖の呼び声高い人がいるよね。
    宮本武蔵だけ飛び抜けて有名なのは何故なんだろう?
    [ 2012/01/01 07:18 ] [ 編集 ]
  49. >41
    真偽のほどもわからんくせになに語ってんだよw
    [ 2012/01/01 08:01 ] [ 編集 ]
  50. 必死で長文書いて政治の話してる奴が相手にされてなくて笑える

    剣術は自己鍛錬が目的の演舞
    武蔵は島原の乱なにも出来なかったし
    [ 2012/01/01 09:22 ] [ 編集 ]
  51. こんなコピペが・・・

    20 名無しのニート 2011年07月01日 22:28:53
    武蔵はやばい。超やばい。まず身長がやばい。
    平均身長157センチくらいの江戸時代で187センチ。
    岡本隆史と室伏広治が闘うようなもの。
    そして慎重。臆病なほど慎重。闘う相手や決闘場所を入念に下調べ。
    相手の得意武器に一番有効そうな武器を使って、有利な場所へ追い込む。
    刀や槍はもちろん、ぶっちゃけ弓だって使う。
    そんで卑怯。まじ卑怯。巌流島で小次郎に勝った後、小次郎が動き出したのにビビッて待機させていた弟子にフルボッコさせてる。
    小次郎の死因はフルボッコ死。
    体格に恵まれ、慎重で、卑怯。もう誰も勝てない。
    ちなみに武蔵と小次郎の年齢差は、武蔵が朝青龍と同じくらい、小次郎が楳図 かずおと同じくらい。
    [ 2012/01/01 09:46 ] [ 編集 ]
  52. 普通に考えて侍生活に何十年も耐えられる人間が何人いるだろ…特に真面目な人間であればある程。今の日本人には無理なのは当たり前だけど、昔の日本人でも侍は御免だったと思うよ。武士道に生きようとすれば命より先に頭が逝かれると思うな。いつの時代も柔軟な人間が生き残るんじゃないかな。
    [ 2012/01/01 10:13 ] [ 編集 ]
  53. フィリピンは南沙諸島を中国から侵略されてるのに
    なんで日本が危険な国だと言ってるの?
    それとも日本のせいにして中国をけん制してるの?

    もう日本は他国になんて関わりたくないよー。
    侵略されようが植民地にされようが好きにしてくれ。
    日本は日本国だけ守って平和であればそれでいいって学んだわ。
    [ 2012/01/01 10:38 ] [ 編集 ]
  54. >samuraiは15,6世紀まで、剣技で有名だったわけじゃないんだ……。
    >彼らは優れた騎射の技術から始まったんだよ。 アメリカ 32才
    確かに。剣術の体系化は、飯篠家直以降でしょうね。
    念阿弥はよく分かりませんし。
    現在剣術家として有名な戦国期の面々も、鑓働きなども含めた「兵法家」として働いている。
    武蔵が生まれたのは本能寺の変の二年後で、物心ついた時には天下統一がなっていた(島原まで戦ってもいますが)。
    [ 2012/01/01 10:41 ] [ 編集 ]
  55. >>48
    知名度が高いのはやっぱり吉川英治の小説のお陰かな

    [ 2012/01/01 11:01 ] [ 編集 ]
  56. >53
    中国に対しての皮肉だろ
    [ 2012/01/01 11:03 ] [ 編集 ]
  57.  
    名を上げれば仕官先見つかると思って頑張ったけど
    結局まともな就職できずにニートになって趣味に生きた人でしょ
    養子に自分の果たせなかった夢を託したんだろうな
    [ 2012/01/01 11:05 ] [ 編集 ]
  58. 57の頭の中ではプロスポーツ選手や芸術家、格闘家、将棋の棋士なんかもニートなんだろうな
    どんだけだよw
    [ 2012/01/01 11:10 ] [ 編集 ]
  59. 58の頭の中ではMusashiはプロスポーツ選手や芸術家、格闘家、将棋の棋士と同等なのか。
    でも自称するなら誰でもできるけど、プロってのはある組織に属してそれで飯食ってる人だろ?
    武蔵はプロ侍になりたくてなれなかった、ただそれだけだ。
    本当は孤高の世捨て人じゃなく社畜になりたかったけど
    本人の才能とかとは別に雇用の機会にあまり恵まれなかったんだね。
    まあ実際は現代のニートとは違って農民として立派に自活してたんだろうけど、
    本人の意識の上じゃ好きでそんなことしてるわけじゃないだろうしニートも同然だったと思う。
    [ 2012/01/01 11:20 ] [ 編集 ]
  60.  
    吉川英治が描く宮本武蔵像が、
    敗戦後の日本人の心の支柱となった
    側面があるのだから、美化も致し方ない気もする。
    史実は史実として学び、
    エンターテイメントは娯楽として楽しめば良いと思うよ。
    虚像だとしても、人生として学べる点があるなら、
    それも良しだろう。
    [ 2012/01/01 11:21 ] [ 編集 ]
  61. 世界ではサムラビ(サムライ)は韓国が発祥だと認識されてる
    武蔵は日本のサムラビで韓国の影響を受けてたという人物と
    いうことをチョッパリは受け入れろ
    [ 2012/01/01 11:34 ] [ 編集 ]
  62. 59
    食客としては破格の待遇で大名に仕えてるけど?
    企業がプロスポーツに金だすみたいな感じだろ
    [ 2012/01/01 11:40 ] [ 編集 ]
  63. 韓国のサムラビとか忍者って、なんか日本のフィクションの中に出てくる創作物にそっくりだよね。
    日本に実際に存在した武士や忍びは全然あんなんじゃなかったんだけど。
    時代によっても違うしね。
    [ 2012/01/01 11:41 ] [ 編集 ]
  64. 62
    非正規雇用的なのは時々あったみたいだけど、
    本人としては子々孫々身分が保証される永久就職がしたかったらしいよ
    [ 2012/01/01 11:44 ] [ 編集 ]
  65. 五輪の書は武蔵自身が書いたんじゃなかった?武蔵が戦後の日本人のどうこうなんて初耳だわ。江戸時代ならまだしも侍が存在しない戦い疲れた戦後の日本人にねぇ。
    [ 2012/01/01 11:44 ] [ 編集 ]
  66. 60が言ってるのは戦時中に新聞連載されてた吉川英治の小説「宮本武蔵」な
    [ 2012/01/01 11:49 ] [ 編集 ]
  67. 日本人が好きなのは吉川英二の武蔵であって
    武蔵の書いた五輪の書なんか内容知ってる人はほとんどいないと思う。
    [ 2012/01/01 11:50 ] [ 編集 ]
  68. 夢想権之助知ってる人居るのかw
    一杖道人として嬉しい限り。
    [ 2012/01/01 12:11 ] [ 編集 ]
  69.  
    >SAMURAIアゲの番組なら奴隷売買や侵略の下準備から日本を守った英雄のイメージで構成しろよ
    戦国大名はおもいっきり奴隷貿易やってましたが何か?
    [ 2012/01/01 12:16 ] [ 編集 ]
  70. >>61
    起源が韓国だからってそれがどうした?
    そんなこといったら、日本のさまざまなものの起源は中国か韓国からきたものなんだからきりが無い
    起源なんてどうでもいいんだよ馬鹿
    [ 2012/01/01 12:28 ] [ 編集 ]
  71. 五輪書は高校のときに読んだ
    暇なときになんでも読んどけ
    61みたいな釣りに飽きた、何が楽しいんだか
    [ 2012/01/01 12:31 ] [ 編集 ]
  72. 日本の歴史が浅かったら、日本の共同体としての意識は薄かったのかな?
    日本の歴史を語れるのは幸せな事かも知れないと思いました。
    学校の日本史の勉強が嫌いだったので少し文献を読みたくなりました。
    皆さんの意見は何時も面白く勉強になります。
    [ 2012/01/01 12:36 ] [ 編集 ]
  73. 61 
    サムラビww何それwwだっせwww完全にバッタモンじゃねーかwwまた姦国さんの持ちネタ披露ですかww
    [ 2012/01/01 12:48 ] [ 編集 ]
  74. 中国の昔の文献か何かに日本の侍について書いてあったはず。朝鮮のナンチャラは聞いた事ないけど、中国の文献か何かに朝鮮の侍モドキが書かれているのは聞いた事ないな。
    朝鮮(韓国)には色々な起源が存在する割りに他国の文献や資料からは何も出てこないんだなぁ…不思議な国だ。
    [ 2012/01/01 12:58 ] [ 編集 ]
  75.  
    イケメンは何着ても画になるな
    [ 2012/01/01 14:19 ] [ 編集 ]
  76.  
    外国人が思い描くのは江戸時代の模範とされた侍像かな
    誰だったか言い残したように「武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つことが本にて候」
    卑怯の謗りを受けてでも戦いに勝つことこそが大事だというのが昔の武士の考え方
    [ 2012/01/01 14:25 ] [ 編集 ]
  77. TTPが推進するデフレ 02 日本政府の借金の 94% は、日本国民が貸している 1024
    TTP が、
    主に、圧倒的に、日本を標的とし、
    アメリカ人たちの仕事らとその仕事上の所得らの総量 を 増大させる上で、
    日本を最大限に利用してゆく 性格 のものだ、 という事については、
    何度か、記述してきました。

    結論としては、
    日本国内の所得水準を更に引き下げ、
    これまでは、
    日本人の働き手らを雇うより 格段に 安く済む、 海外の 可能的な労働者たちと 、
    日本国内の可能的な働き手たちとが、 全く 労働賃金を 引き下げ合う 競争 をさせられる 状況 には 無かった、
    日本国内での、
    公共事業らにおいてさえ、
    米国企業らの、日本の公共事業への参入により、
    海外の働き手らが、 中国などから 日本国内へ 大量に 投入される 事態 に成り 、
    海外の格段に安い労働賃金の水準 に合わせて 、
    日本の所得水準が、更に引き下げられてしまう事に成ります。

    TTPへの参加意向のある、
    日米とその他の国々の GDP :
    国内 総生産
    (金額で評価算定し得るものらの金額らの総額) :
    国内の所得らの総額 : GDP らを 全て 合計した総額において、
    日米の GDPら が 占める 割合は、 2009年時点で、 IMF :
    世界 通貨 基金 によれば 、
    90.4 % 程 であり 、
    日本の GDPの 割合は、
    23.7 % 程 なので、
    あからさまに、
    アメリカの大統領らは、日本市場を 主たる標的にしているのです。

    日本に次ぐ、
    オーストラリアの GDPの割合は、
    5.4 % 程 でしかなく、
    その他の諸国 の GDPらを合計しても、 5 % に満たないのですから、
    アメリカの主たる標的が、日本である事は、明白です。
    [ 2012/01/01 14:28 ] [ 編集 ]
  78. 冒頭からナレーターがナルシスト過ぎて嫌な予感しかしねえw
    [ 2012/01/01 14:54 ] [ 編集 ]
  79. アメリカって歴史が浅いから、第二次大戦ぐらいしか日本を見れないんだろうな。
    [ 2012/01/01 15:41 ] [ 編集 ]
  80. >>59
    54万石の大藩に雇われてるやん
    [ 2012/01/01 15:48 ] [ 編集 ]
  81.  
    巌流島に連れてった弟子って一人や二人ではないんでしょ。
    爺一人になあ。
    [ 2012/01/01 16:38 ] [ 編集 ]
  82. そうだな、確かに武蔵は剣より心理戦を主としていたんだよな。
    [ 2012/01/01 17:14 ] [ 編集 ]
  83. 61ワロスw
    韓国は今からでも遅くないから、ちゃんと人の真似でないもの作り上げなよ。努力しないで手に入れられるものなんかないぞ。
    [ 2012/01/01 18:16 ] [ 編集 ]
  84.  
    また、ヒストリーチャンネルか壊れるな・・・
    [ 2012/01/01 18:42 ] [ 編集 ]
  85. こういう素晴らしい日本の文化を守っていくためにも
    チョウセン剣道やチョウセン忍者、サウラビの捏造起源説を今年こそ潰していこうぜ


    次の世代に残さないようにしよう


    [ 2012/01/01 19:10 ] [ 編集 ]
  86. 結局全部観てしまった。
    疑問に思うところも無いではなかったですが、紀行物として中々面白かったですよ。
    武蔵ゆかりの地なんて知らなかった場所も色々ありましたし。
    [ 2012/01/01 21:49 ] [ 編集 ]
  87.  
    どうせなら、この動画を訳してくれよw
    [ 2012/01/02 00:23 ] [ 編集 ]
  88. いろいろ混乱してるのはwikiのせいかな
    [ 2012/01/02 02:14 ] [ 編集 ]
  89. 武蔵は名誉を尊ぶ武士道よりも、より実践的で奇策をも用いた戦術家。
    日本人の正々堂々の武士道観とはかけ離れている。
    今も昔も余りに奇麗事を並べる者よりも、強かで小ずるい位の者の方が何かと幅を利かす。
    現に、御人好しに馬鹿が付く現代の、もののふの末裔など、赤子の手を捻るが如き他愛無さと、嘲笑う昨今の自称日本のメディアの面々を見ればよく分かる。
    [ 2012/01/02 02:38 ] [ 編集 ]
  90. ※72
    おいおい、歴史が浅いとか、建国神話入れたら今年で建国2672年目になる国と皇朝を超える国なんぞあるんかい。
    中国? アレは大陸文明の歴史が4000年なだけだ。

    日本史と世界史は共に面白いぞ。特に類似点とか探すとかなり面白い。
    地域史とかも、調べると地元に誇りが生まれたり逆にご先祖様KOEEEってなったりと面白いんだぜ。
    [ 2012/01/02 02:40 ] [ 編集 ]
  91. 90
    もう少し文章読解力を身につけろよ
    [ 2012/01/02 10:35 ] [ 編集 ]
  92.   
    武蔵よりも剣聖上泉伊勢守だろjk
    外人はまだまだわかっとらんな
    [ 2012/01/02 11:47 ] [ 編集 ]
  93.  
    bokkenがbukkakeに見えたのは俺だけじゃないはず
    [ 2012/01/02 15:36 ] [ 編集 ]
  94. 宍戸梅軒が出てきたのに驚いた。
    [ 2012/01/02 16:57 ] [ 編集 ]
  95. フィリピン人は歴史的な話になるとすんげー親日だぜ
    当然っちゃそうだが
    [ 2012/01/02 17:56 ] [ 編集 ]
  96.    
    侍も後期は戦争でも名乗りを上げて
    代表が一騎打ちして死傷者減らすようなある意味
    効率的且つ人道的なことやってたしなぁ
    まぁ同じ時期の特亜にはまったくそれが通じなくて
    全員できやがったらしいがw
    [ 2012/01/02 18:33 ] [ 編集 ]
  97. 武蔵はファンタジーと考えた方がいいよ、現実しったら失望ものじゃないのか?
    [ 2012/01/02 18:47 ] [ 編集 ]
  98. この人、実写版フリーマンの人だよね。色々複雑な家系で確か欧米、中国、日本人の血も色々混ざってる
    ジェヴォーダンの獣という映画の後半のアクションは凄かった
    映画自体はサスペンス映画だとばかり思ってたら後半無駄に凄いアクション映画になってて面食らったが笑
    [ 2012/01/05 13:58 ] [ 編集 ]
  99.  
    資料が無さ過ぎて創作の可能性が否定出来無いんだよねぇ…

    なのにそれでも皆大好き宮本武蔵
    [ 2012/01/05 14:05 ] [ 編集 ]
  100. BOKKEN は木剣、木刀
    [ 2012/01/05 17:05 ] [ 編集 ]
  101.  
    外国人に侍や武蔵は人気があるねー
    だからチョンが嫉妬して起源とか捏造したりパクったりするんだね
    チョンは乞食や売春婦で有名なんだからそれで我慢しろや^^
    [ 2012/01/06 16:31 ] [ 編集 ]
  102. 初めまして。

    ここでコメントしてる奴のどれぐらいが日本人かね(笑)。お前ら多分な日系だぞ。他国の血が一回でも流れたら日系だから。白人たちが何でバカで不細工だらけになったか知ってるか?。混血のし過ぎだ。それがダメにした。日本も例外ではない。 元々な日本人は賢いから混血をしたって日本人の遺伝子が支えてた。だけどもう限界に近い。
    [ 2012/01/10 15:03 ] [ 編集 ]
  103. 五輪書は間違いなく人生のためになる本だ。
    宮本武蔵自体の人物像についてはどうこう言わないが、あれは人生の教訓としてとても役に立つ。
    道を究めるということはどういうことなのか、若い頃から学んでおいて損はないぞ。是非とも読むべし。
    [ 2012/01/11 13:02 ] [ 編集 ]
  104.  
    白人が勝手に妄想したサムライやんww
    このクソ動画作ったやつにちゃんとおしえてやれよww
    ひどいわこの動画、、、これ評価するやつらって、、、
    こうやって歪曲されていくんだな。
    なんでサムライとカンフーが関係あるんだよ
    [ 2012/01/12 13:19 ] [ 編集 ]
  105. 武士道とカンフーを一緒にするな~!!!次元が違うだろう!!!
    [ 2012/01/15 03:28 ] [ 編集 ]
  106. 動画が長すぎる
    誰か1200行でまとめてくれ
    [ 2012/01/17 04:50 ] [ 編集 ]
  107. 強いには強かったんだけど、どっかの大名に「強いけど、こりゃ他人に伝授できる類の強さじゃねえなぁ……」とか言われた資料があった気がするw
    しかも、二刀流って脇差じゃなくて、太刀だからな。一本10kg超える様な刀を振り回せる膂力って並大抵じゃねえよな。
    [ 2012/01/23 03:42 ] [ 編集 ]
  108. ※107

    ・二刀流は、右に太刀、左に脇差
    例外もあるがね。ちなみに二天一流もそうなっている。

    ・日本刀は一本という数え方はしない
     一振り、もしくは一口と数える
    ・二刀流で使うような普通のサイズの日本刀は10kgもしない。
     たとえば刃渡り二尺4寸程度であれば軽ければ950g、
     重くとも1000gを少し超える位。
     ちなみに10kgを超える日本刀というのも実在する
     いわゆる大太刀と呼ばれる巨大な日本刀
     刃渡りだけで6尺以上とかそういうもの。







    [ 2012/03/14 17:01 ] [ 編集 ]
  109. ※47

    天皇 家という言葉は存在しない
    「~家」というのは天皇が与えるものなんだよ
    だから天皇には名字が無い
    天皇に家をつけるという行為は
    天皇より権威のある存在が日本にいる(当然現実には存在しない)と故意にミスリードさせる目的がある。
    気をつけてほしい。
    [ 2012/03/14 17:04 ] [ 編集 ]
  110. ※96
    色々間違っている
    まず名乗りを上げるという行為がありえた時代は後期じゃない
    鎌倉時代や室町時代は武士の時代の後期とはいわない

    さらにいえば名乗りを上げる目的が違う
    名乗りは基本「戦闘前に味方に」行われることがほとんど
    すなわち互いの恩賞の証人になるため。

    >まぁ同じ時期の特亜にはまったくそれが通じなくて
    そんな事実は存在しない。
    おそらく元寇のことを言っているんだろうとおもうが、
    元寇において武士は名乗りを上げたりしていない
    一騎打ちもしていない
    集団で騎射し、集団で白兵戦を行って、元軍を撃退した。
    (蒙古襲来絵詞などを参照)
    [ 2012/03/14 17:12 ] [ 編集 ]
  111. >samuraiは15,6世紀まで、剣技で有名だったわけじゃないんだ……。

    そんなことは無い。
    鎌倉時代以降、打ち物(白兵戦)の重要性が高まり太刀の上手で名をあげたものは多数存在する。

    [ 2012/03/14 17:18 ] [ 編集 ]
  112. ※70
    それ以前に「武士、侍の起源が朝鮮」というのが嘘。
    ※61
    「サムラビ」というものは実在しない。
    可哀そうだが朝鮮では戦士階級は身分が低く技術も発展しなかった。
    ちなみに「サムラビ」なる妄想の起源は1983年、
    漢陽大学、数学史の教授、金容雲が著した「韓国人と日本人」という著作、該当部分はおおむねこうだ。

    【韓国語で戦うということを「サウル」といい、男を「アビ」という。 「戦う男」を韓国語でじかに表現すると、「サウルアビ」になる。
     飛躍がすぎると叱られるのを覚悟で、アマチュア式思考でいうと、
     日本の「サムライ」と、韓国の「サウルアビ」と、なにかつながりがありそうに考えられる。】

    もうおわかりだろう。サムライとは「さぶらう」から来ている。
    戦うとか男とかそんな意味は一切ない。
    金容雲自身がいうようにアマチュアの、それも日本への知識ゼロのアマチュアの思いつきにすぎない。
    要するに「算数の先生の妄想」が独り歩きしただけのこと。
    [ 2012/03/14 17:30 ] [ 編集 ]
  113. ※33
    太刀や打ち刀、いわゆる日本刀というものは実に様々な使われ方をしてきており
    刀は護身用とかメインは槍で~とかそういった単純な事にはならない。
    [ 2012/03/14 17:42 ] [ 編集 ]
  114. 「宣祖修正実録」
    「天兵(明兵)短剣騎馬にして火器なく、道険しく、泥深くして馳テイする能はず。
    賊(日本軍)長刀を奮ひて左右に突闘し鋭鋒敵なし。」

    「懲秘録」
    賊(日本軍)は歩兵で、打ち振る刀は、三、四尺におよび、鋭利無比のものであった。
    賊はその鋭い刀を左右にはげしく打ちふるい、人馬の区別なく斬り伏せた。
    全くその勢いには抗すべき道がなかった。
    [ 2012/03/23 00:58 ] [ 編集 ]
  115.  51

    自衛隊にいる現役剣道5段の人の話なんだけど、剣道の場合は、年齢がいっている人の方が強いということだよ。きちんと稽古をしている人は年がいくほどに強さが増していくのだそうだ。奥が深いのだそうだ。
    [ 2012/05/01 02:58 ] [ 編集 ]
  116. ※ここで偉そうにコメントしている八割は五輪書を読んだことがありません。
    [ 2012/05/23 18:23 ] [ 編集 ]
  117. ●昔から聞く意見をする人達

    バブル世代以降、文献も無いのに変なケチつけて色んな説を唱えた人が多数出てきた。 イチローとかもそうだが、天才には意味不明な意見をしたがるやつってのは居るもんさ。 しかも、その時代は、日本文化を野蛮な低質なものとする流れが強かったから。

    色んな手を使って「勝負には勝った人」見たいな事を言ってる人を多数みるが、これも一昔前のケチ付けの名残り。 自分の命を張って、どっか少しでもかすれば命を落とす時代に、「超一流」があらゆる手段の天才であった事になんら不思議は無い。

     単純に腕力とか、剣の技術だけで評価したいのは子供だ。 チャンバラじゃないんだ。 スポーツでもない。 「生き残る手段の一つ」なんだよ。 「勝つ」という事は、「生き残る事」。 野球で、バントで勝つなんて・・・って貶してる無知と同じ。 勝つためには、それも必要な技術なんだ。 それさえ知らずして、何の技術も無く負けて、「卑怯だぞ」とか言うのは、知能が低すぎる。

    そして、少なくともあのレベルでお抱えになってる段階で、一般人がたやすく貶せる、意見できるレベルの剣士ではなかった事は容易にわかる。
    [ 2012/06/30 14:23 ] [ 編集 ]
  118. 新宿プリンスだ
    [ 2012/07/30 13:50 ] [ 編集 ]
  119. さりげなく観光楽しんでてワロタ
    [ 2012/07/30 13:53 ] [ 編集 ]
  120. 116 おめえは読んだのか それで、なんか役に立ったのか
    私だけが知ってる君歯すっこんでろ
    [ 2012/09/12 20:48 ] [ 編集 ]
  121. 五輪の書はいわゆる戦闘における技術本だべ
    でも結構役立つことも書いてある
    1拍子とかね 剣道だけじゃなく喧嘩にも使えるよー
    [ 2012/09/15 00:30 ] [ 編集 ]
  122. 「懲秘録」
    賊(日本軍)は歩兵で、打ち振る刀は、三、四尺におよび、鋭利無比のものであった。
    賊はその鋭い刀を左右にはげしく打ち振るい、人馬の区別なく斬り伏せた。
    全くその勢いには抗すべき道がなかった。
    [ 2012/10/04 23:07 ] [ 編集 ]
  123. >今の日本人は平和を愛しているが、彼らの心と精神の奥深くは、
    >戦士であった時の記憶が残っているんだ。
    >Samuraiの精神はいつでもそこにある。
    >だから中国は、彼らの眠れるsamuraiの血を
    >刺激するようなことをしては絶対に駄目だ。

    ほんと今この状況なんだが・・
    日本人全員がブチ切れはじめてる
    [ 2012/10/18 18:59 ] [ 編集 ]
  124. やっぱこういうのはテリー・シャパートに限る
    [ 2014/08/05 00:15 ] [ 編集 ]
  125. 関羽やらの戦国武将もそうだが武蔵も実際に強かったかなんてさしたる問題じゃないのよ
    強さではないが龍馬がホントはただの脱藩浪人の一人にすぎないとかそういうのも同じ

    一番大事なのは後世まですごい人物だったとそう思われてること
    実際に武蔵より強い天下無双がいたとしても世にでることも後世に語り継がれることもなく消えていったのならただの村人Aと同じ
    [ 2014/12/08 14:52 ] [ 編集 ]
  126. そもそも欧米と東アジアじゃ「戦闘の概念」が違うだろ

    ヨーロッパはやはりナポレオンの様に「外交という騙し討ち」や
    カエサルの様な「圧倒的軍事力」で相手を蹂躙すると言う考え

    一方で中国は孫子の様に「心理戦」、日本は宮本武蔵の様に
    「如何に戦いに生き残るのか」を重点に置いた歴史がある

    最も、日本帝国時代は「先手必勝がカギ」「兵士は消耗品」という
    考えが日本軍部に浸透しており、毛沢東の様な現状を把握してから
    どうやって相手をやり過ごすのかという戦略に考えが至らなかった。

    これは日本が圧倒的に欧米や中国と違って、外国と戦ってこなかった
    歴史が長く、日本でしか通用しない戦術を対米戦争でやってしまい、
    失敗したことが原因だと思える。
    [ 2015/01/01 03:13 ] [ 編集 ]
  127. 孫子の兵法の本質は「強い相手は貢いで黙らせろ。弱い相手をすかさず喰らえ」だぞ

    戦前の日本の戦い方も攻めてきた敵の隙を見つけて突破するのが基本で先手なんてとった事殆どない

    真珠湾も先手をとったのはアメリカのフフライングタイガースだしな
    [ 2015/12/18 15:00 ] [ 編集 ]
  128. 名無し
    出来れば、上杉謙信を見てくれた方が、嬉しいんだが。
    [ 2016/08/15 23:56 ] [ 編集 ]
  129. 宮本武蔵の話は小説を基にしたフィクションだよ。五輪書だって弟子たちが大半で創作したもの。だいたい吉岡一門は滅びたとされるが歴史じゃそれ以降も存在するよ。巌流島の闘いだって佐々木小次郎の歳知ったら笑うぞ。それも大勢で年寄りに仕掛けたんだから。
    [ 2017/01/27 00:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング