fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本には天皇がいたからね」 なぜ戦後の日独では反乱が起きなかったのか?

第二次世界大戦後、連合国などにより占領統治が行われた日本とドイツ。
日本では厚木航空隊事件などごくわずかな反乱事件を除いて、
ほとんど抵抗らしい抵抗もなく約2ヶ月で武装解除が実現し、
ドイツの連合軍軍政期にもやはり大規模な反乱は起きませんでした。

通常外国による占領下では混乱や反乱が続くものであることから、
海外の歴史サイトでは「なぜ日本とドイツでは反乱が起きなかったのか」
という点が、度々議論のテーマとして取り上げられています。

この疑問に対して、外国人からは様々な反応が。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

45636356.jpg




翻訳元(シェアページからも)




■ 両国とも焼け野原にされた。これに尽きる。 +29 アメリカ



   ■ 違う。日本の場合は天皇の影響だよ。 +10 アメリカ



■ ドイツ人と日本人は軍事力じゃなくて、
  資本主義経済で世界を支配する道を見つけたのさ。
  質が良いのに手頃な価格で買える自動車や、
  世界最高品質の家電製品を販売することでね😉 +5 ブラジル




■ ドイツは連合国に依存してた。
  反乱なんて起こせる状況じゃなかったんだよ。 +12 アメリカ




■ 日本に関して言うと、一番の理由は天皇の存在……。
  天皇が降伏した。だから国民も戦う事をやめたわけだ。 マレーシア




■ ドイツは戦争に敗け、国民はその事実を受け入れた。
  日本は天皇が降伏を受け入れ、国民もそれに従った。 アメリカ




■ 一応日本には1974年まで降伏しなかったオノダ少尉がいる。 +8 イギリス




■ 1つは総力戦を戦った後でもう戦争はこりごりだったから。
  もう1つは日独には文明的な国民がいたから。
  それで連合国は反乱を恐れる必要がなかったんだ。 アメリカ




■ はっきり言って日独の人たちはやっぱ特別だよ。 アメリカ




■ ドイツには「ヴェアヴォルフ(狼男)」がいたぞ。
  最終的には捕らえられたけど。 +9 イギリス



   ■ 「ヴェアヴォルフ」の話はかなり誇張されてるけどな。 +4 国籍不明



■ 日本の場合は天皇が「もう終わりだ」と言った。
  天皇の言葉なら日本人は素直に従うんだ。 +190 アメリカ




■ 日本にもドイツにも味方がもう残ってなかったもの。
  日本の場合は、あの国には天皇がいたからね。 +3 アルゼンチン




■ あれだけ都市という都市が破壊されたんだ。
  もう抵抗しても無駄なことは分かってたんじゃないかな。 フランス




■ ドイツは文字通り粉々にされた。
  生きるのに精一杯だったんだろうな。
  日本の場合は国が分割されるようなことはなかったけど、
  彼らは何と言っても素晴らしく礼儀正しい人たちだ。
  天皇が終戦だと言ったから、素直に家に帰ったんだろう。 タイ




■ 戦う余力すら残ってなかったというだけなのでは。 +1 アメリカ




■ 実は日本のホンシュウには終戦後もなお80万の兵士がいた。
  しかも艦船や戦闘機だって残ってた。
  それでも彼らは天皇の意向に従った。
  天皇を連れ出して戦争を続けようとした将校たちもいたけどね。
  それは未遂に終わったんだ。 +2 アメリカ




■ 国が徹底的に破壊されたわけだからねぇ……。
  それでも彼らは復活を成し遂げたんだから凄いよ。 +1 オーストラリア




■ 元々もう戦争にウンザリしてたもの。
  そして日本には天皇がいたからね。
  ちなみに戦時中天皇は戦争指導者に対して何も言えなかった。 オランダ





■ 食料を供給してくれる連合国に歯向かう気にはならないでしょ。
  単純にもう戦争を終わりにしたかったんだと思う。 +3 カナダ




■ 戦争が終わった時に日独の国民に広がった感情は安堵だったんだ。
  戦いを続けるよりも、復興の方に心が動いてたんだよ。
  ちなみに南北戦争のときにも同じような事が見られた。 +14 アメリカ




■ 占領しに来た「敵」が実は良い人たちだったから。
  結局はそういうことだろ。 +11 😆+9 アメリカ



   ■ 戦争に「良い人たち」なんているわけないだろ。
     歴史を好き勝手に書く勝者がいるだけだ。 +3 ニュージーランド



■ 日独ともに、もう戦争に疲れ果ててしまったんだと思う。 +2 アメリカ




■ 両国とも戦前から高い文明と文化を誇っていた。
  最悪の戦争を経て、またその時代に戻りたくなったんだろう。 +14 アメリカ




■ ドイツはそれこそ消滅寸前まで叩きのめされた。
  空爆されてない都市はほとんどなかったくらいに。
  日本も同様に徹底的に破壊されたけど、
  天皇が戦争は終わりだと国民に語りかけた。
  そのことは、かなり重要なステップだっただろうね。 +104 アメリカ





ドイツは「もう戦う気力もなくなってしまったから」という意見が目立ち、
日本に関しては、「天皇がいたから」という意見が圧倒的でした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2019/01/23 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング