FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「こんな凄い男がいたのか」 英空軍で英雄となった日本人パイロットに賞賛の声

今回はイギリス空軍の英雄、ハリー・フサオ・オハラ氏の話題から。

オハラ氏は1891年横浜生まれで、早稲田大学中退後、英領インドに渡印。
現地で日本の新聞社の記者として働いていたのですが、
第一次世界大戦勃発直後、日本と同盟を組んでいた英国軍の志願兵となります。

オハラ氏の勇敢さは当時、複数の新聞社から賞賛されるほどで、
その功績から、1917年には正式に空軍のパイロットに。
翌年に顎を撃たれて引退するまでに負傷した回数は70回と伝えられており、
その闘争心に対して、イギリス軍から複数の勲章が贈られています。

終戦後にはイギリス人女性と結婚し、3人のお子様と共にロンドンで生活。
怪我の影響で仕事をするのに苦労し、さらに第二次世界大戦が始まってからは、
日本とイギリスは敵国同士となったため、強制収容所への収監も経験。
それでもなお、オハラ氏はイングランドと英国の生活様式を愛していたそうです。
1951年、癌により永眠。享年59。

現在イギリスの空軍博物館には、アジア人としてただ一人、
イギリス空軍の英雄として、オハラ氏の写真が飾られています。

100年も前に異国で英雄となったオハラ氏の波乱万丈な人生に、
外国人から様々な声が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「武士道の意味が分かった」 戦時中に敵兵を救助した日本人艦長に感動の声

4637.png




翻訳元(シェアページからも)
36357.png



■ すごく興味深かった。
  第一次世界大戦の頃の話だと思うと余計に。 +1 アメリカ




■ すごい人生だな。
  第一次世界大戦ではヒーローだったのにも関わらず、
  第二次世界大戦では敵として扱われてしまったのか。 フィリピン




■ 素晴らしい物語をありがとう。
  お子さんやお孫さんたちの話を知る事が出来れば嬉しい。 +4 米海軍所属



   ■ 以前にBBCも彼の数奇な人生を取り上げてたよ。 イギリス



■ これだけ類まれな人生経験を持ってる人は、
  世界的に見てもそうはいないだろうと思う。 オーストラリア




■ シゲノ・キヨタケ大尉のストーリーを思い出したよ。
  その人は第一次世界大戦が勃発した時に、
  フランス軍に参加してフランスのために戦ったんだ。 フランス




■ 軍事関連には詳しい自信があったのに初めて知ったわ……。
  一度も聞いたことがなかった自分にビックリだ……。 +2 アメリカ



   ■ WOW こういう話はもっと有名になってもいいね!! +1 アメリカ



■ アメリカに忠誠を誓った日系人だけじゃなくて、
  イギリスに忠誠を誓った日系人もいたんだね。 +1 香港

海外「本物の侍たちだ」 米陸軍史上最強 日系人部隊に外国人が感銘




■ 彼の身分証明書も残されてるので紹介しておく。 +31 国籍不明

1978681_604472623029927_1233779007130042014_n.png




■ 「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラと同じ名字か。 イタリア




■ 日本の名字に「O’ Hara」はなかったはずだけど? 国籍不明



   ■ 「Ohara」「小原」「 大原」がある。 +4 アメリカ



   ■ 日本の名字を英国風に変えたって事だろうね。 +1 ノルウェー



   ■ 彼の奥さんの名字はマクドナルドだったと紹介されてる。
     だから元々の名前は「Ohara」だったんだろう。
     「Ohara」なら日本で一般的な名字だし。 イギリス



■ 日本から来て外国の空軍の英雄になったとか凄すぎだろ。 +1 アメリカ

海外「これが日本人なんだよ」 フィリピンで英雄となった日本兵の物語に感動の嵐




■ 素晴らしい。第一次世界大戦当時のイギリス空軍に、
  多様性があった事を伝える事実でもあるな。 イギリス




■ 外国のために戦った日本人パイロットはフランス空軍にもいたよ。
  キャプテン・キヨタケ・シゲオの事も調べてみて欲しい。 +1 アメリカ




■ イギリス王立空軍には白人しか入れなかった、
  って記事では紹介されてるけど、そんなことはないぞ。
  インド人も何人か空軍に所属してたんだから。 +1 アメリカ




■ オハラ氏のことをもっと知りたい。
  彼のようなパイロットがいたという事実は知れたけど、
  彼に関する情報があまり多くないのが悲しい。 マレーシア




■ こんな凄い男がいたのか。
  恥ずかしながら今の今まで知らなかった。 +1 イギリス




■ 彼の名字に疑問を持ってる人が多いようだけど、
  アクセント記号がない「Ohara」は日本では一般的な名字だよ。
  当時は日本人が欧米で暮らすことは稀だっただろうし、
  西洋の社会や暮らしてる地域に溶け込むために、
  アイルランド系の名字を借用したんだろうね。 +1 アメリカ

海外「日本は異文化に寛容な国」 日本人の異文化理解にアイルランド人が感動




■ 当時日本はイギリスと同盟関係を結んでいたわけだから。
  イギリス人と結婚したことで新たな名字になったんでしょ。 南アフリカ




■ ハルキチ・シモイの事も取り上げていいんじゃないかな。
  日本の詩人で、大戦中にナポリの大学で日本語の教授になった人なんだ。
  ガブリエーレ・ダンヌンツィオと親交があって、
  彼らは戦争に関して同じ思想を共有してたんだよ。
  そして最終的にイタリア軍の決死隊に入隊した。
  噂によると、仲間たちにカラテを教えたらしい。 +2 イタリア



   ■ その人はファシズムを信仰していて、
     ムッソリーニとは友人同士だったんだよね。
     ムッソリーニの伝記を何冊か日本で著していて、
     日本でファシズムを宣伝した人物だと言われてる。 +1 台湾



■ 1917年5月11日付の新聞記事によると、
  ロンドンにあったエドモントン軍人病院から退院するときには、
  全身に70近い傷跡があったらしいぞ。 イギリス



   ■ その記事で言われてる事は本当だと保証しよう。
     70という数が正確かどうかは分からないが、
     遠い昔に彼と顔見知りだったことがある。
     見える範囲だけでも多くの傷跡があったよ。 イギリス



■ 70回負傷してもなお戦い続けた。
  この人はなんて勇敢なパイロットなんだろうか。 +2 スウェーデン

海外「本当に勇敢な男達だった」 子犬を抱く若き特攻兵の姿に海外から様々な声




■ 俺たちは全員、英雄から「敵」となってしまった彼の物語から学ぶべきだ。
  見た目だけでその人の立場を判断してはいけないという事を。 +6 イギリス




■ 自分の人生は複雑すぎると考えてしまった時は、
  この男の人生を思い出してみるといい。 +22 アメリカ




■ 彼のストーリーは人を惹きつける力があるね。
  これだけ異色と言える経歴を持つ人なんだから、
  人柄も非常に魅力的だったんだろうと思う。
  しかし、英雄から敵になってしまったのは悲しい皮肉だね。 イギリス





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2018/11/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(264)




  1. 空軍博物館で写真見た時、説明文とか見てなかった事もあり
    んん?と思ったのを覚えてる
    その後色々調べてみて凄い人だと思ったよ
    [ 2018/11/18 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 中国人と韓国人は人肉カプセルと犬肉が好物です
    [ 2018/11/18 23:02 ] [ 編集 ]
  3. けちをつける奴はいつも国籍不明。頭隠して○○隠せずw
    [ 2018/11/18 23:03 ] [ 編集 ]
  4. アゴに傷が入ったウィッチとして美少女化して
    パンツに見えるズボンをはいてストライカーはかせて
    オカズにするのが日本の英雄の称え方。
    [ 2018/11/18 23:03 ] [ 編集 ]
  5. オハラ 大原、小原どっちも可能性あるんだな
    初めて知った人物でした。ありがとう管理人さん。
    [ 2018/11/18 23:04 ] [ 編集 ]
  6. これは知らなかった
    [ 2018/11/18 23:04 ] [ 編集 ]
  7. またお前か、消えろ無職!
    [ 2018/11/18 23:05 ] [ 編集 ]
  8. ※4
    歴史の彼方に忘れ去られるより1145141919810364364倍マシだわ。

    誰もかれもがミリオタ様と同じ趣味で生きてると思うなや。

    ああ、それとも英雄はおろか歴史すらいない国の人?

    それだったら謝るわ。何もない国に生まれた事実を指摘しちゃってゴメン。
    [ 2018/11/18 23:06 ] [ 編集 ]
  9. 第二次大戦で収容所に収監されたのは残念だけど、1度国籍を変えたらならトコトンその国の為に尽くすのも日本人らしい
    [ 2018/11/18 23:06 ] [ 編集 ]
  10. 帝国軍人は世界中に勇敢で有名です。


    一方、戦う前から敵に女を貢いで土下座していた朝鮮人(笑)
    [ 2018/11/18 23:06 ] [ 編集 ]
  11. アメリカとかイギリスの日本人収容所が出来たのは中国人の嘘のプロパガンダが原因
    アメリカでロビー活動した中国人には蒋介石の嫁なんかもいた
    [ 2018/11/18 23:06 ] [ 編集 ]
  12. 苗字に対して、でたらめな結論を出し過ぎ
    [ 2018/11/18 23:06 ] [ 編集 ]
  13. ウィリアム=アダムスとかラナルド=マクドナルドとか
    イギリス関係してくる人も日本の歴史には結構でてくる
    西洋東洋くっきり分けてる人いるけど
    結構ごちゃ混ぜだと思うよ

    ただそのときの時代によって敵になったりは
    ある意味仕方ない
    [ 2018/11/18 23:07 ] [ 編集 ]
  14. 日英同盟万歳!
    [ 2018/11/18 23:07 ] [ 編集 ]
  15. この人のことをもっと知りたいのにwikiすら載っていないぞ?
    どうなっているんだ
    [ 2018/11/18 23:07 ] [ 編集 ]
  16. >5
    ミスター粘着質やね
    [ 2018/11/18 23:07 ] [ 編集 ]
  17. は?
    ブリテンはアホだな
    女王陛下をお守りするために戦に身を投じて傷を多数作った人間を
    なぜ敵国の人間として収監するのか

    ばーか

    [ 2018/11/18 23:08 ] [ 編集 ]
  18. 強制収容所は中国人がねつ造ロビー活動したから出来た事をちゃんと伝えるべき

    今韓国や中国がやっているインチキねつ造ロビーも将来危険になる可能性があるから
    嘘やねつ造は未来の日本人の為にしっかり正すべき重要事項
    [ 2018/11/18 23:10 ] [ 編集 ]
  19. 日本人には英雄が多いよね。

    ヘタレのバ・カ・チョ・ンにはいないけどなんでだろ?

    兵役から逃げる腰抜けばっかだよね(´・ω・`)
    [ 2018/11/18 23:11 ] [ 編集 ]
  20. >イギリスに忠誠を誓った日系人もいたんだね。
    1891年横浜生まれなら純粋な日本人
    ハリーは後付けだろ
    [ 2018/11/18 23:12 ] [ 編集 ]
  21. ここはよく拾って来るね。
    存在すら存じ上げませんでした。
    因みに本コメに上がってるキヨタケ・シゲオ氏もまた。
    収穫でした。
    [ 2018/11/18 23:12 ] [ 編集 ]
  22. 早稲田は中退した方が大物になるんだな
    [ 2018/11/18 23:13 ] [ 編集 ]
  23. ※21
    朝鮮戦争で北朝鮮の猛攻から逃げるために自国民そっちのけで自分の逃げ道確保のために橋を爆破した英雄がいなかったけ?
    [ 2018/11/18 23:13 ] [ 編集 ]
  24. wikipediaすらないんだな
    [ 2018/11/18 23:14 ] [ 編集 ]
  25. いちいち朝鮮人をからめるな、汚れる。アホウヨ。
    [ 2018/11/18 23:14 ] [ 編集 ]
  26. 中国国民党と中国共産党の争いに日本軍は利用されて共産党に有利な攻防をしてたから日本人ネガティブを国民党の中国人が欧米で展開

    戦後国民党は共産党に潰され天安門で民主化運動が広まったので過去をねつ造して南京だのなんだの言い出した
    つまり中国人は信用してはいけない
    [ 2018/11/18 23:15 ] [ 編集 ]
  27. 移住した先の国家に忠誠を誓って尽くすという価値観こそ尊ばれるべきものじゃないか?
    翻って昨今の移民達の自分勝手さよ。
    [ 2018/11/18 23:15 ] [ 編集 ]
  28. 日本人なら、一度変えた国籍の国の為に命を擲つ。しかし、他の国の人はどうだろう。やはり、我々は、日本人だけが特殊な国民だと、認識すべきなのでは?
    『一度変えた国籍の国の為に命を捧げるはずがない』と日本以外の国の人は考えるから、日本人を他の国の人のように強制収容所にいれてしまう。日本が作ってた松山や徳島などの収容所のような自由はなく、文字通りの強制収容所に日本人を入れてしまうのだから。
    もう外人に『日本に好意をもって、日本人が外人にしたように相手側も日本人を大切にしてくれる』等という幻想はゴミ箱に棄てるべきでしょうね。
    [ 2018/11/18 23:16 ] [ 編集 ]
  29. コメ5
    いったい何言ってるのか?
    ボルトが数本緩んでる人⁉️
    [ 2018/11/18 23:18 ] [ 編集 ]
  30. 日本人なら忠誠を誓ったら命も投げ出す
    これは当時の台湾人も似通ったところがあった
    でも、一方で朝鮮人は武器を投げ捨て逃げ出す臆病者だったな
    [ 2018/11/18 23:19 ] [ 編集 ]
  31. 日本じゃ全く取り上げられてないのう
    [ 2018/11/18 23:19 ] [ 編集 ]
  32. ※5、※19
    毎日毎日ウザすぎる。
    [ 2018/11/18 23:19 ] [ 編集 ]
  33. ※31
    負け.犬な.ありの頭の飛っぷりはボルト数本ではきかないよw
    むしろ脳みそ入ってるのかすら疑わしいw
    [ 2018/11/18 23:20 ] [ 編集 ]
  34. 強制収容所の事ってなんで話題にしないの?
    たまにあっても中国人のロビー活動が原因の部分は隠蔽されてきた
    アメリカももう一つ中国なんか認めないと言うのであれば事実を世界発信するべきでは?

    通州事件の被害者は日本人ですよ!
    [ 2018/11/18 23:20 ] [ 編集 ]
  35. 凄い人がいたもんだ。
    戦時中は陸海空と、どの軍にも人間離れした人がいたけど、昔の人は克己心や道義心が強かったんだろうなぁと思う。
    [ 2018/11/18 23:20 ] [ 編集 ]
  36. ※34
    毎日ここで負け惜しみたれて発狂してた負け.犬な.ありがいなくなって平和になりましたw
    [ 2018/11/18 23:22 ] [ 編集 ]
  37. これは知らなかった…。
    反省…。
    [ 2018/11/18 23:23 ] [ 編集 ]
  38. 35
    コテハンもたいがい嫌われているが、オマエが一番ウザがられているのに気付いていないならオマエはコテハン以下
    [ 2018/11/18 23:23 ] [ 編集 ]
  39. 彼の勇敢さも素晴らしいが、強制収容所に収監されてもなおイングランドを愛し続けたという筋の通った生き方が眩しく見える。
    自分なら心が折れてるだろうな。
    [ 2018/11/18 23:24 ] [ 編集 ]
  40. オハラが日本の名字にないはずとか的外れな知ったかぶり披露してるのはどこの阿呆だろうな
    [ 2018/11/18 23:24 ] [ 編集 ]
  41. ※40
    いやーw本当に負け.犬な.ありが泣きながら逃げていったからスッキリだなw
    [ 2018/11/18 23:24 ] [ 編集 ]
  42. 勉強になります。管理人さま、取り上げて下さってありがとうございます。
    [ 2018/11/18 23:25 ] [ 編集 ]
  43. 副機長がすいませーん
    [ 2018/11/18 23:25 ] [ 編集 ]
  44. 日本人「アーネスト・サトウ?何で英国人なのに日本人名なんだ?」
    英国人「フサオ・オハラ?何で日本人なのにアイルランド名なんだ?」
    [ 2018/11/18 23:30 ] [ 編集 ]
  45. さすがに山田長政は知らんか。

    キルスコアはどんなものなんだろうか。
    [ 2018/11/18 23:30 ] [ 編集 ]
  46. 英米にいたドイツ人は強制収容所などには入らなかったんだろ?
    味さ人差別極まれりって所だな。
    [ 2018/11/18 23:34 ] [ 編集 ]
  47. 彼もまた、
    共産コミンテルン、アカの犠牲者だろう。

    そして歴史は繰り返される。
    三国人は叩き潰すべし!
    以上
    [ 2018/11/18 23:35 ] [ 編集 ]
  48. ※42
    O'haraだからな。’が付く苗字は日本にはないだろ。
    [ 2018/11/18 23:35 ] [ 編集 ]
  49. 知らなかった。Aces high
    [ 2018/11/18 23:37 ] [ 編集 ]
  50. イギリスにも日系人強制収容所があったってことかな?
    [ 2018/11/18 23:37 ] [ 編集 ]
  51. こういう話を聞くと、信念を貫いた人だから同じ日本人としては誇りに思いはするけれど…

    逆の立場の人って、日本にもいたんだろうか?とか
    生き残れなかったのか?とか
    戦争犯罪の件で存在しない者扱いとされたか…
    色々思っちゃうんだよなぁ。
    [ 2018/11/18 23:38 ] [ 編集 ]
  52. NGワードじゃなくてIP規制にしてしまえ
    鬱陶しい
    [ 2018/11/18 23:39 ] [ 編集 ]
  53. 知らなかったな
    [ 2018/11/18 23:40 ] [ 編集 ]
  54. すごいね こういう人いたんだ
    [ 2018/11/18 23:40 ] [ 編集 ]
  55. アメリカで最も多くのパープルハート章貰った日系部隊もこの方も移住先に忠誠を誓うあたりやっぱ日本人って特異よ、日本人と言っていいか分からんが。
    [ 2018/11/18 23:42 ] [ 編集 ]
  56. 日本人って良くも悪くも頑張り屋だからどんな環境でも適応して
    成功する人多い。
    それとWW2時日系人強制収容所は世界各国に有った(カナダ、ブラジル、オーストラリア)
    [ 2018/11/18 23:46 ] [ 編集 ]
  57. ハゲなさそうな名前ね。
    [ 2018/11/18 23:46 ] [ 編集 ]
  58. ※58
    WW2の時に米軍で一番活躍して勲章を多く貰ったのが日系部隊だったんだっけ
    [ 2018/11/18 23:46 ] [ 編集 ]
  59. クソ管理人早く対処しろ
    [ 2018/11/18 23:49 ] [ 編集 ]
  60. 日系部隊はアメリカ人に差別されていたんだよ
    だから見返してやろうと頑張ったわけ
    [ 2018/11/18 23:50 ] [ 編集 ]
  61. 初めて知ったわ
    管理人さんありがとう

    しかし、第一次の頃ならともかくその後の第二次のときに英国で暮らすのは大変だったろうな…。奥さんもお子さんも。
    [ 2018/11/18 23:51 ] [ 編集 ]
  62. 第一次だとまだ肌の色やら貴族やら何やらと中世の色濃い軍式だったと思う
    それでものし上がれたのはよほど天才だったんだね
    [ 2018/11/18 23:52 ] [ 編集 ]
  63. この記事を見たネット民がドヤ顔でネットに書き込むんだろ?
    そういうのもういいから
    [ 2018/11/18 23:53 ] [ 編集 ]
  64. 負け.犬な.ありが俺に勝てないから泣き喚きながら逃げましたw
    まさにその名の通り負け.犬ですねw
    [ 2018/11/18 23:53 ] [ 編集 ]
  65. スレの中で外国人が上げた日本人の方々を誰も知らなかった。
    何か恥ずかしい。
    前にこのサイトでメキシコのために戦った日本人も取り上げてたよね。
    近代史で埋もれている日本人を紹介してくれるこのサイトに感謝します。
    [ 2018/11/18 23:54 ] [ 編集 ]
  66. 第二次大戦になっても彼を収容所にいれてなければ英国の美談になったけど
    そんな彼を第二次大戦では閉じ込めたんだからな
    たいして良い話ではないだろ
    白人はやっぱり白人だったって話
    [ 2018/11/18 23:57 ] [ 編集 ]
  67. 逆に日本軍に忠誠を尽くした白人は居ないの?
    [ 2018/11/18 23:58 ] [ 編集 ]
  68. ※53
    戦時政治犯か捕虜扱いとして収容所に収容されたってことじゃないの
    [ 2018/11/19 00:00 ] [ 編集 ]
  69. 人種差別はもちろんあるけど、第一次で同盟国だった頃英国はだいぶ日本をヨイショしてくれてたよなw
    当時のあちらの新聞記事の蜜月っぷりというかうちの同盟国自慢とか面白い
    [ 2018/11/19 00:01 ] [ 編集 ]
  70. いまさら 過去のパイロットを賞賛しても意味ないんで しかも
    外国人からですか 
    [ 2018/11/19 00:01 ] [ 編集 ]
  71. >58

    西欧人からみて、日本人の最大の特徴って言われているのが「その土地に完全に帰化してしまう」こと、なんだと。
    例えば、アイルランド系アメリカ人はどれほどアメリカで代を重ねても、一度もアイルランドの地を踏んだことが無くてさえ、自らのアイデンティティを「アイルランド」に置く。
    どうも世界的に見ると、こういうタイプの人達の方が多いらしい。だからこそ国が無い時も「ユダヤ人」が世界中から消えなかったわけで。
    中華街は世界中にあるのに、日本街というのをほぼ見ないのは、代を重ねるとその土地に帰化して、その土地の人間になってしまうからだそうな。

    そう考えると、海を渡った日本人移民が現地で他者と大きな摩擦をおこさなかった理由が分かる。「郷に入っては郷に従え」を徹底したわけだ。

    逆に考えると、日本へ来る移民は恐ろしい。
    どれだけ経っても、何代、時を重ねても、本当の意味で「日本人」にはならないってことだ。皇室の意味も価値も「肌身で」理解しない人達が大勢を占めるようなことになれば、日本は終わる。
    ……いや、ま、五百年も経過すれば、災害なんかで「日本人的ではない人」は淘汰されるんだろうけど……
    [ 2018/11/19 00:06 ] [ 編集 ]
  72. 第一次でイギリスが応援してくれたって 何なんですか? 第二次ではアメリカに媚びて 敵になったよね 
    [ 2018/11/19 00:07 ] [ 編集 ]
  73. 単身で外国の軍に所属してパイロットになるのが普通に凄い
    それもアジア人には厳しい人種差別あった時代なのにな
    これが日本人のポテンシャルかと改めて敬服
    [ 2018/11/19 00:09 ] [ 編集 ]
  74. 「おはらしょうすけ」という人で「おはら」姓は有名、がいつ出てくるかな?
    と思ったら まるで出てこないな
    [ 2018/11/19 00:09 ] [ 編集 ]
  75. 記者のあとにパイロットとか経歴がすごい
    こんな人もいたんだなぁ

    [ 2018/11/19 00:09 ] [ 編集 ]
  76. EUの皆さんって 他国の労働者を奴隷だと思ってるんですよね 
    [ 2018/11/19 00:10 ] [ 編集 ]
  77. 第一次大戦だと日本はまだ紅の豚に登場するような複葉戦闘機を実戦配備していないので(偵察機や爆撃機はあった模様)、空中戦を経験するには欧州の軍に志願するしかなかったとか?
    [ 2018/11/19 00:11 ] [ 編集 ]
  78. 中国人は今も昔も敵。韓国人もね。嘘つき、強欲、無知、挙げだしたらキリがない。
    [ 2018/11/19 00:20 ] [ 編集 ]
  79. この方の話は、今回初めて知ったのでかなり興味深かった!

    そして、冒頭の文章で、「インドに渡印」の部分だけ気になりました。頭痛が痛い的な。。。
    [ 2018/11/19 00:23 ] [ 編集 ]
  80. 地味にオハラが彼の名字か奥さんのかが気になってしまう 今なら外国人が結婚で日本の名字にすることは普通のことだけど当時白人が日本の名字に変えるのって抵抗あると思う
    [ 2018/11/19 00:28 ] [ 編集 ]
  81. 全然知らなかった。
    知れて良かったです、ありがとう管理人さん。
    [ 2018/11/19 00:30 ] [ 編集 ]
  82. ※84
    奥さんはマクドナルドとかそんなのだったらしいぞ。
    [ 2018/11/19 00:30 ] [ 編集 ]
  83. このネットの時代に検索してもヒットしないような記事、人物なんだから、むしろ知らないのが当たり前だし、それをこういったサイトで教えて頂けるのは、やはり嬉しい
    [ 2018/11/19 00:42 ] [ 編集 ]
  84. 日本人のね。日本を棄てる感覚はなんだろうね。

    アメリカに忠誠を立てるのも、イギリスに忠誠を立てるのも本人の自由だけど。

    その感覚が、中国や韓国や北朝鮮への対応に出てない?

    いや、本人の自由かもしれないが
    日本に迷惑をかけないか?そこは、考えて欲しいわ。
    [ 2018/11/19 00:46 ] [ 編集 ]
  85. アメリカでも第442連隊戦闘団とか
    日本人はあちこちで活躍していた
    日本の欠点は、資源的に国土が小さすぎた事と隣に関われば必ず負ける半島民族がいたことだなw
    アメリカですらベトナムで負けるくらいのやつなw
    [ 2018/11/19 00:48 ] [ 編集 ]
  86. ググっても日本語ページは全然無いね
    [ 2018/11/19 00:48 ] [ 編集 ]
  87. パットン大尉
    リフィト・ホーフェンみたいな感じか?
    [ 2018/11/19 00:49 ] [ 編集 ]
  88. 元サイトの隣人や孫達が真面目にやりとり出来るネット環境が羨ましい
    [ 2018/11/19 00:50 ] [ 編集 ]
  89. >彼の名字に疑問を持ってる人が多いようだけど、
    >アクセント記号がない「Ohara」は日本では一般的な名字だよ。

    あれはアクセント記号じゃなくてアポストロフィだろ。英語ネイティブならしっかりしてくれよ。
    O'Neill(オニール)、O'Brien(オブライエン)、O'Toole(オトゥール)とかと同じ、「〜の子孫」を意味するアイリッシュの接頭辞じゃないか。O'Meara(オメーラ)が自分で作って使ってる記号だろうに。
    [ 2018/11/19 00:59 ] [ 編集 ]
  90. 想像だが、「英軍に志願して日本と戦うか」とたずねられてノーと答えたのではないか?「では恐縮だが収容所に」「よろしい」
    [ 2018/11/19 01:02 ] [ 編集 ]
  91. アイルランドには大酒飲みが多い。
    なかでもショース・K・オハラという人物は、朝寝・朝酒・朝湯が大好きで、それで
    [ 2018/11/19 01:06 ] [ 編集 ]
  92. 大東亜戦争開戦前に、松岡洋右がアメリカの日系人に対して「良き日本人たるな、良きアメリカ人たれ」と演説したのだったか。そのエピソードを思い出した。
    当時の日本は、他国に渡った日本人がその国の人間として一生を全うすることを許す懐の深さのようなものがあったから、日本を離れた日系人も祖国への敬意は持ち続けたのではないかな。
    「自分の信念を貫く」という美学を持ったもの同士、尊敬しあえる間柄だったような印象。あくまでも個人的なイメージに過ぎないが。
    [ 2018/11/19 01:07 ] [ 編集 ]
  93. >強制収容所への収監も経験
    娘さんへのインタビューにもgreatwarlondon記事にも拘束された記憶や記録が無いってあったけどどういうことなの
    [ 2018/11/19 01:12 ] [ 編集 ]
  94. ※88
    第一次大戦の時は
    日英は同盟関係にあったし何の問題があった?
    記事の冒頭でそのことを説明してあるし、人のこととやかく言う前に、自分の読解力のなさをまずどうにかしたら?
    [ 2018/11/19 01:16 ] [ 編集 ]
  95. イギリスで英雄になったパイロットとは知らなかった
    イギリスで酒飲んで逮捕されたパイロットは知ってるが
    [ 2018/11/19 01:22 ] [ 編集 ]
  96. 中国人の捏造ロビーに軽々と乗って日系人収容所を作ったのは人種差別が根っこにある。
    現在でもあらゆる事で日本に文句をつけるけど、白人国家の欧米豪には日本と同じ事をやっていても文句は滅多に言わない。
    米の金持ちユダヤが日本嫌いで自分達の計画の邪魔だと考えて嫌がらせしてるのも大きな原因だけど。
    江戸時代から各国で傭兵していた日本人はいたから戦いは上手い民族なのかもね。
    [ 2018/11/19 01:39 ] [ 編集 ]
  97. こんな異色な経歴な方が居たらもっと知られてても良いはずなのに、全然知らなかった…
    博物館に展示されてるくらいちゃんと歴史に残ってる方なのに、なんかビックリするね
    最後までイギリスを愛したなんて素晴らしいと思う
    子孫の方も日本を愛してくれてると良いな
    [ 2018/11/19 01:46 ] [ 編集 ]
  98. どっかの国は英雄はテロリストしかいないwww
    配慮する愛はないのかwww
    [ 2018/11/19 01:56 ] [ 編集 ]
  99. 命を賭けて戦っても出身地で牢獄行きか
    やっぱり移民って総入れ替え以外無理だな
    どんな人間にも欠片ほどは祖国愛があるだろうし
    [ 2018/11/19 02:05 ] [ 編集 ]
  100. 侍はひとたび主家を変えたならその家に忠節を尽くす。その潔さが侍の、ひいては元の主家の名声を高めることにもつながる。
    こういう考え方が決定的に欠けている国の人々はどうしても醜く見えてしまう。
    [ 2018/11/19 02:16 ] [ 編集 ]
  101. 名無しさん
    イギリスドラマの「刑事フォイル」がちょうど第二次大戦下のイギリスを詳しく描写していて面白いよ
    敵性国家のドイツ系が収容所に収監されたり、援軍で来た米兵に複雑な感情をもっていたり、戦時徴用されている女工がミサイル製造現場の過労事故で亡くなったり、食料不足で配給品も減って玉ねぎが貴重品だったり、アメリカと違って人気ドラマで戦時下の暗部をテーマにしていて興味深い
    [ 2018/11/19 02:42 ] [ 編集 ]
  102. こういうのを見ると、日本人は特殊なのかもしれないと思う。
    逆に、中国が朝鮮のプロパガンダに簡単に載せられる欧米諸国を見ると、
    あちらの感覚のほうがなじみやすいのだろう。
    日系人がアメリカ国籍でありながら収監されたことは、明らかな人種差別。
    そもそも国籍が異なる在日なんかと根本的にレベルが違う問題。
    でもそれが場合によって同列に扱われることを見ると、
    おそらくその感覚の方が国際的には当たり前のことなんだろう。
    日本が人の善性を信じすぎるから国際関係がうまくいかないのだと思う。
    [ 2018/11/19 02:42 ] [ 編集 ]
  103. 不死身
    強運の奴っているんだよね。
    癌で早く亡くなったみたいだけど。
    [ 2018/11/19 03:08 ] [ 編集 ]
  104. 素晴らしい方を教えて頂いた。

    管理人さん、有難う。
    以上
    [ 2018/11/19 03:11 ] [ 編集 ]
  105. どっかの国にもね、朝鮮戦争での紛れも無い英雄である白将軍とかいるんだけどね
    旧日本軍の出身だからって理由で扱いが酷い
    完全にダメだろあの国は
    [ 2018/11/19 03:14 ] [ 編集 ]
  106. 検索しても関連情報がほぼ出てこない歴史上の人名ワードがまだ存在したとはね
    [ 2018/11/19 03:24 ] [ 編集 ]
  107. イギリスも日系人を強制収容所に入れてたんだな・・・
    多分イギリスはそのことについて謝罪も賠償もしていないと思う。
    [ 2018/11/19 03:40 ] [ 編集 ]
  108. 管理人が無能過ぎてサイトがむちゃくちゃですね
    [ 2018/11/19 03:43 ] [ 編集 ]
  109. >「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラと同じ名字か。

    即、娘さんの存在を連想したw 勝ち気で強そうなイメージw
    [ 2018/11/19 03:45 ] [ 編集 ]
  110. o'hara harry fusaoでぐぐってみるといっぱい出てくるぞ
    [ 2018/11/19 04:12 ] [ 編集 ]
  111. 70箇所じゃなくて70回の負傷って・・・。

    第一次世界大戦の時の機体ってペラッペラの・・・下手すると木造の機体じゃないの・・?
    しかも高度も低く飛ぶだろうし、地上からもめっちゃ砲撃&銃撃食らいそうなのに最低でも70回以上も出撃して生き残るって・・・ハンパねぇ。
    [ 2018/11/19 04:16 ] [ 編集 ]
  112. ヴィミーリッジの黄色いカナダ人
    バロン滋野はエースってことで知ってたけど、この人は知らなかった
    日本人も結構大戦に参加してたんだね
    日系カナダ人も200人ほどカナダ軍に志願してたけど、無事に帰ってきたのは50人ほどだったみたい
    最初は志願自体認められなかったけど、どうしてかアルバータ州では入隊できたので、そのままフランス戦線に行きました
    ゴールデンカムイみたいな話だけど、日露戦争を経験した竜岡という予備役少尉も居て、最も危険な伝令(曹長)としてヴィミーリッジで戦死している。
    彼らが志願したのは、日系人に市民権と選挙権を認めさせる為でもあり、それが叶ったのは1931年でした。
    その10年後、彼らは敵性市民として強制収容されるのですが……
    [ 2018/11/19 04:17 ] [ 編集 ]
  113. ※112

    無茶言ってあげるなよ。
    最大1000コメ程度とはいえ、カキコミ側は24hカキコミ可能なんだぞ。
    管理人だって張り付いてカキコミしてるような暇人とも限らないだろ。

    他人が作ったモノを利用するだけで、自分では何もせず文句しか言わないお前のその思考の方が無能だと思うわ。
    [ 2018/11/19 04:22 ] [ 編集 ]
  114.  
    顔見知りだった人が書き込んでいて驚いた
    [ 2018/11/19 04:44 ] [ 編集 ]
  115. 私はイギリスに日本人士官がいたことに驚きました。
    あの当時のイギリスはまだ階層差別や人種差別がきついはずで、有色人種の日本人がパイロットに、ましてイギリス空軍士官とは。その当時有色人種で彼以外にパイロットや将校はいたのでしょうか?。
    [ 2018/11/19 04:50 ] [ 編集 ]
  116. あの井上さんもこの方の事は語っていなかったような…
    [ 2018/11/19 05:38 ] [ 編集 ]
  117. ※111
    過去の不幸な出来事と割り切るのが普通だからな。本人も亡くなるまでイギリスに住み続けてるんだし。戦時中に日本にいた欧米人もその見た目だけで酷い目にも遭っただろうしね。
    終わった事をしつこく言い続けるのはカの国だけだ。
    [ 2018/11/19 05:44 ] [ 編集 ]
  118. でも外国を愛して外国で亡くなった人はほとんどやっぱり不遇に終わるよね。
    その国を愛したらずっとってのがそこが日本人の考え方が特異な部分なんだろうけれど。
    やっぱり将棋とかやってるから日本人は切り替わりが速いし染まりやすいのかもね。
    [ 2018/11/19 06:07 ] [ 編集 ]
  119. イギリスが最近接近してきてるね。多分あちらの与党は日本にできるだけ近づきたいと考えてる。金融面でイギリスと近づけるのは心強いけどな。
    [ 2018/11/19 06:08 ] [ 編集 ]
  120. >o'hara harry fusaoでぐぐってみるといっぱい出てくるぞ
    そりゃあ、この方がどういう方か分かったから言えることで、この記事読む前だったら検索するか?
    全く、意味がないわ
    [ 2018/11/19 06:16 ] [ 編集 ]
  121. 最強の軍隊とはアメリカ人の将軍、ドイツ人の将校、日本人の下士官と兵で構成された軍である、なんていうジョークの前段があったが。

    前近代から日本人は局地戦闘力や個人戦闘力が高く、かつ裏切らないので優れた傭兵となりうるんだろね。

    英国紳士オハラ氏「強制収容所まで案内したまえ」

    ミスターオハラ…そう言うとセバスチャンは煙草をそっと取り出しry
    [ 2018/11/19 06:35 ] [ 編集 ]
  122. その昔アラブとユダヤを両天秤
    そして今は日本と中国を両天秤
    汚さは変わらないのでしょうな(笑)
    [ 2018/11/19 06:35 ] [ 編集 ]
  123. 日本でいえば、アーネスト・サトウみたいなもんか。
    イギリス人なのにサトウって!
    [ 2018/11/19 06:37 ] [ 編集 ]
  124. 彼の娘って人がインタビューに答えていたけれど
    普通に日本人のおばあちゃんって感じだった
    どこにイギリス人の血が入ったのか疑問のレベルで
    まあ、俺も数日前の新聞読まなきゃこの人知らなかったんだけれど
    イケメンだよね、かなり
    [ 2018/11/19 06:44 ] [ 編集 ]
  125. 彼の娘って人がインタビューに答えていたけれど
    普通に日本人のおばあちゃんって感じだった
    どこにイギリス人の血が入ったのか疑問のレベルで
    まあ、俺も数日前の新聞読まなきゃこの人知らなかったんだけれど
    イケメンだよね、かなり
    [ 2018/11/19 06:46 ] [ 編集 ]
  126. 白人はどこまでいってもアジア人蔑視に変わりはない。
    英国でも日本人収容所があったなんて初めて知った。
    [ 2018/11/19 07:22 ] [ 編集 ]
  127. 二次大戦で南米と英帝国と米国領内では日本人は財産を奪われて収容所に送られたことを忘れてはならない
    [ 2018/11/19 07:46 ] [ 編集 ]
  128. 紳士と侍は通ずるものがある。
    エスノセントリズムや国粋主義やリベラルやテョンも通ずるものがある。
    やっぱり人間っていうのは鏡の法則で、同じレベルの人間のことが気になって仕方なく、勝負する土俵が同じになるんだね。
    [ 2018/11/19 07:55 ] [ 編集 ]
  129. ソッピーズキャメルに乗っていたのかな
    [ 2018/11/19 08:11 ] [ 編集 ]
  130. 日本国民の本当の敵
    >「英雄」となった日本人パイロットに賞賛の声
    >現地で日本の新聞社の記者として働いていたのですが、英国軍の志願兵となります。

    胡散臭い自称ジャーナリストの安田さん拘束開放に「全ての国民は、帰還兵を迎える様に敬意をもって『英雄』である彼を迎えろ」と、耳を疑う様な世迷言を放言していたテレ朝で解説委員をしている玉川さん。
    同じ記者やジャーナリストでもこうも質が違うのでしょうからね。
    橋下さんに「命を懸けて日本国民の生命と財産を守っている自衛隊に敬意をもって接した事が一度でも朝日系列のメディアはあるのか」と揶揄されてもいましたね。
    何せ、同じ軍でも、日本で武装蜂起をしてソ連や中国北朝鮮の軍を引き入れ、武力で日本を共産社会主義国にすると破壊活動していた日本赤軍の様な連中を美化して「英雄」としていた様な歪んだメディアなのでしょうからね。
    「日本国民の本当の敵」とは、彼らの様な歪んだメディアに他ならないのでしょうからね。
    [ 2018/11/19 08:12 ] [ 編集 ]
  131. フサオから英雄になったわけだね。
    [ 2018/11/19 08:22 ] [ 編集 ]
  132. 身分証明書では「第3種メカニック」になってるな
    [ 2018/11/19 08:30 ] [ 編集 ]
  133. ※136
    弘法大師空海も、蝦夷なんて人間じゃない的なことを言っているしね。
    強敵と書いて友と読む人らは、職業軍人タイプに多いんだろね。
    [ 2018/11/19 08:30 ] [ 編集 ]
  134. まあ、まあ、そこそこにしておけよ。
    朝鮮半島の日本人も、旭日旗の下で共に戦った戦友だ。
    この確たる歴史を、日本人も韓国人も忘れてはいけない。
    [ 2018/11/19 08:35 ] [ 編集 ]
  135. いい面構えだね。
    戦後馬鹿日本ではなかなか御目にかかれない面構えだわ。

    [ 2018/11/19 08:52 ] [ 編集 ]
  136. 格闘技と同じですよ文献を見る限り戦士にとってはね。戦も戦争も戦う前は罵り合う。戦意高揚だったり、隙を生じさせるための挑発だったり。
    戦ったあとにジョセフとワムウのように認め合う。戦わずに戦後マウントとってくる奴はクズばかり。だが上手い。だが長くは続かん。
    [ 2018/11/19 08:57 ] [ 編集 ]
  137. テレビ関係者見てたらこの人の番組作れよ
    視聴率取れるぞ
    [ 2018/11/19 09:10 ] [ 編集 ]
  138. アメリカやカナダの日系強制収容所は知ってるが
    イギリスの強制収容所は初めて知った。イギリスは人道主義を謳ってるのにそういう歴史は隠そうとするんだな
    [ 2018/11/19 09:13 ] [ 編集 ]
  139. 戦争に英雄など不要。
    いかに敵を多く〇したかってことやろ。
    [ 2018/11/19 09:20 ] [ 編集 ]
  140. ※144
    正義の味方と言うと語弊があるが、英雄とは知謀や武勇に優れた名将などのことなので、つまり清濁併せ呑んでいる存在のことなので、英雄で問題ない。
    [ 2018/11/19 09:36 ] [ 編集 ]
  141. ×英雄とは
    ○戦時において英雄とは
    [ 2018/11/19 09:38 ] [ 編集 ]
  142. 日本人でも初めて聞く名字なんてたくさんあるのに
    ○○なんて名字はないなんて言えるのが凄いな
    [ 2018/11/19 09:49 ] [ 編集 ]

  143. 強制収容所

    外人はナチを批判する資格がないってことを理解しような?

    [ 2018/11/19 10:00 ] [ 編集 ]

  144. イギリスというか西欧人は世界規模でギャクサツや奴隷売買やりまくった犯罪民族だしさもありなん

    [ 2018/11/19 10:01 ] [ 編集 ]
  145. なかなかの美男子だが、怖い目をした人だな。
    [ 2018/11/19 10:03 ] [ 編集 ]
  146. そのまま尾原じゃないの?
    [ 2018/11/19 10:06 ] [ 編集 ]
  147. 多かれ少なかれ本物の軍人は恐い目をしてるよ。
    同じ性質の人間が真っ当に合法的に生きれば軍人や特捜、グレたらマフィアって感じ。
    [ 2018/11/19 10:07 ] [ 編集 ]
  148. この人といい、フランスのシゲノ・キヨタカといい、日本人が知らない立派な日本人って一杯いるんだね。

    確かに欧米には人種差別もあるし、異人種を嬲り殺しにする残虐性もあるけれど、ちゃんと認めるべきは認めて覚えていてくれるのは嬉しい。

    共産党や特亜などは、いったん敵に回したら墓まで暴いて死体蹴りをして名誉も何も永遠に闇に葬ってしまうから、この世界で尽力した日本人は報われないね。
    [ 2018/11/19 10:14 ] [ 編集 ]
  149. 強制収容所かよ。
    イギリス人になったのにねぇ。
    無国籍だったユダヤ人の収容所を批難しているけど、自国民を強制収容する事はかまわないってダブスタ。
    [ 2018/11/19 10:20 ] [ 編集 ]
  150. 戦争の悲惨さだけではなく、戦時下であっても尊敬できる偉大な日本人がいた事は学校で学ぶべきだと思う。
    子供達が彼らのような日本人にあこがれ成長することの大切さを考える。
    [ 2018/11/19 10:22 ] [ 編集 ]
  151. これは知らなかったな
    [ 2018/11/19 10:22 ] [ 編集 ]
  152. ※12
    >中国人の嘘のプロパガンダが原因
    残念ながらそれも戦い方の一つと認識せんとアカンで。
    エエ悪いと違う。
    最悪は負ける事なんやから。
    [ 2018/11/19 10:26 ] [ 編集 ]
  153. *144
    逆じゃないかね。
    だいたい「英雄」ってのは、ギガントマキアのヘラクレスやトロイア戦争のアキレウスを筆頭に、その多くが戦争と結びついた存在だ。「戦争も英雄もいらない」ならわかるが、一般的には、善かれ悪しかれ、戦争こそが英雄を作り出す、もしくは、戦争が英雄を必要とする。
    だからこそ、戦争に関係ない場合には、わざわざ「文化英雄」とか「労働英雄」といった形容詞がつけられることがあるわけだ。
    限定抜きのデフォルトの「英雄」は、結局のところ「武人」だよ。ヤマトタケルだってそうだろう。
    [ 2018/11/19 10:28 ] [ 編集 ]
  154. パイロットで70回負傷できるってのもすごいな。
    [ 2018/11/19 10:59 ] [ 編集 ]
  155. そうか、50年代だとまだ知人だったって人が生きてることもあるんだよな
    ちょっと感動
    [ 2018/11/19 11:02 ] [ 編集 ]
  156. ※143
    隠してはいない
    イギリスは空爆されているし国内のナチス親派の暗躍もあってスパイのおそれのあるドイツ系が収監されていた話は知られているわけで、日本人があまり知らないだけ
    [ 2018/11/19 11:25 ] [ 編集 ]
  157. 海外の戦争で活躍した日本人は
    意図的に隠されてる気がする
    知られると都合が悪いんだろうな
    GHQの影響が今でも残ってるのかね
    [ 2018/11/19 11:28 ] [ 編集 ]
  158. ※159
    時代の戦い方と兵器スペックかな?
    紙装甲なので当たらなければどうということはない程度の耐久性で、機動力も反応速度も射程距離も劣るから死にそうなものだが、敵の火力や命中率や弾数や燃費もショボいから殴り合い状態になるっていう。知らないけど。
    ただ、脳味噌や心臓に一発貰えば終わりなので、スキルが天運を引き寄せていたのは間違いなさそうだけど。
    [ 2018/11/19 11:30 ] [ 編集 ]
  159. すまん!だから何? っていうのが正直なところ。

    そんな昔の人を取り上げて、日本バンザーーイってされてもね。
    とうの日本人のほうが「はあ?」ってな感じなんだけど。
    これで「日本人は偉いんだぞ」と思っている日本人っているの?
    いたら、鼻をパッキリ折ってやるわ!そんなばか。
    [ 2018/11/19 11:33 ] [ 編集 ]
  160. いまは疑問だが、昔の日本人の武士道由縁の気質からいって所属してる主君につかえるってのがあるからな。郷に入れば郷に従う。自国の文化を押し付ける韓国とは正反対。
    [ 2018/11/19 11:33 ] [ 編集 ]
  161. 結局日本人が外国籍を得てその国のために命を賭けて戦っても
    とっくに出た国と戦争状態になればすべてが無駄になるって証明
    なによりイギリスもアメリカも自国民としては見ていない…
    [ 2018/11/19 11:39 ] [ 編集 ]
  162. 自分の生き場所、ってやつをそこに見つけたんだね。
    収容所でも不満は漏らさなかったろう、待遇もきっとそんなには悪くなかったろう。

    まっすぐな人だな。尊敬できる祖先がいることは嬉しい。
    [ 2018/11/19 11:42 ] [ 編集 ]
  163. 第二次大戦で収容所に送られたって酷いよなあ
    連合国側が人種戦争だと思ってやってたっていうのがよくわかるわ
    イギリス軍で働いたのならイギリス人として扱えや
    [ 2018/11/19 11:43 ] [ 編集 ]
  164. これ前近代だと重臣が「○○は元△△の臣下なので信用できないのでは?」と進言しても、主君の「○○はそんな男ではない」の一言で出陣して戦果をあげて美談になったりするけど、あまりにシステム化された近代においては特例とか難しいというのもあるんだろね。
    [ 2018/11/19 11:45 ] [ 編集 ]
  165. ジョージ・ジョースターの同僚か
    [ 2018/11/19 11:46 ] [ 編集 ]
  166. ※144
    どれだけ国防に貢献したか
    こう考えてみては如何だろうか
    [ 2018/11/19 11:50 ] [ 編集 ]
  167. 日本人の白兵戦と空中戦の強さは定評がある。
    レッドブル(セスナ機のレース)でも日本人が2年連続優勝してるしね。
    米海軍トップガンが空自に、うちの連中を鍛え直してくれと言ったとか言わなかったとか。
    [ 2018/11/19 12:10 ] [ 編集 ]
  168. 当時の不平等な国際社会で
    政府が賞を挙げざる得ない活躍ってのは
    ほんとすごい事だと思う。
    [ 2018/11/19 12:12 ] [ 編集 ]
  169. 遠い昔見たことがあるてコメント主は何者だよ!
    [ 2018/11/19 12:16 ] [ 編集 ]
  170. 何度も負傷しながらも
    英国
    の為に戦ったのに
    収容所送りって。
    名誉回復の為にエリザベス女王は勲章を贈るべき。
    [ 2018/11/19 12:22 ] [ 編集 ]
  171. この人、英国紳士に憧れてそうだからイギリス人より紳士そう。
    なぜ俺が収容所送りなんだ!とか言わなさそう。
    「では収容所でゆっくりさせて頂こう。紅茶は○○を宜しく頼むよ」ってな気品すら漂う。
    [ 2018/11/19 12:28 ] [ 編集 ]
  172. ∠(`・ω・´)
    [ 2018/11/19 13:03 ] [ 編集 ]
  173. 記事と直接は関係ない事で悪いんだが、
    「顎を撃たれて」って機銃の銃弾が当たったって事!?

    [ 2018/11/19 13:04 ] [ 編集 ]
  174. ※179
    じゃないの?かすったとか、機体の破片が刺さったとか。
    まさか夫婦喧嘩でではないだろう。
    [ 2018/11/19 13:11 ] [ 編集 ]
  175. シャムの山田長政や台湾の国姓爺まで考えるとイキに感じると損得抜きで行動する血でも流れているのかね...
    [ 2018/11/19 13:14 ] [ 編集 ]
  176. ほー
    西洋の「オハラ」さんはO'Haraと綴るのか
    O'はなんの略なんだろか
    [ 2018/11/19 13:32 ] [ 編集 ]
  177. 機長のオハラです
    チャールトンヘストンが言ってたねw
    [ 2018/11/19 13:54 ] [ 編集 ]
  178. 当時空軍はないから陸軍か海軍、おそらく陸軍の航空隊だろうね
    負った怪我も歩兵としてのものも多かったと推察する
    あの塹壕戦、銃砲の弾が乱れ飛ぶ戦場で
    毒ガスと戦車の恐怖の中で戦ったのだと思う

    最後のブリカスが「英雄から敵になってしまった」と書いているが
    こういう運命めいた物言いでごまかすあたりが
    この国の限界なのだろう
    [ 2018/11/19 14:20 ] [ 編集 ]
  179. もしWW2でも現役だったとしたら収容所には送られず、イギリス兵として日本軍とも戦闘したのだろうか。それはそれで悲劇ではある・・・。
    [ 2018/11/19 14:50 ] [ 編集 ]
  180. 英国定住後に(アイリッシュ系でそれなりに存在する姓である)
    O'haraに姓の綴りを変えたって事か
    [ 2018/11/19 15:02 ] [ 編集 ]
  181. ※182
    アイルランド起源の姓で "O'~"は「~の子孫」って意味
    O'haraの他にもO'Connellとかがある
    [ 2018/11/19 15:12 ] [ 編集 ]
  182. 満島真之介に似てるな
    [ 2018/11/19 15:21 ] [ 編集 ]
  183. 本当に世界中で今の移民政策を見直した方が良い
    その国が好きで同化する覚悟のある個人を受け入れる様にね
    移住先の社会保障制度にタダ乗りする気の者やその家族はお断り
    だけど安価な労働力として起業家と政府が結託してるから…お先真っ暗
    [ 2018/11/19 15:48 ] [ 編集 ]
  184. やっぱりケルト由来なのかな、O'
    [ 2018/11/19 16:03 ] [ 編集 ]
  185. 日本でいえば、長'宗我部氏(長岡郡の宗我部さん)、香'宗我部氏(香美郡の宗我部さん)みたいなもんか。
    [ 2018/11/19 16:14 ] [ 編集 ]
  186. うんこ
    こういう人材が、ただの一人も出てこないのが在日韓国朝鮮人。
    [ 2018/11/19 16:26 ] [ 編集 ]
  187. 日米戦争の勃発で、やはり強制収容所に送られた日系米国人で編成された、あの勇敢なる米軍442部隊もそうだが、日系移民は移住先の国に忠義を限りなく尽くした。当時、東條首相が日系米国人青年に「あなた方は米国のために戦いなさい」と諭したこともある。その高邁な忠義心もまた、今日の日本人の国際的信用に繋がっているだろう。平和な時代なら、日本人のような移民は何処でも歓迎されるはずだ。
    一方で支那人は、移住先の国に忠義を尽くすなど考えもしない。むしろ、極端に多い人数の移民をもって、国を支那に従属させてしまおうとするのである。いわゆる人口侵略である。
    今は平和であるにも関わらず、世界中で支那人移民の排斥運動が起きているのは、支那人が平和の裏をかいて、侵略をしていることに気づいたからである。そして、支那は自国の自治区において、強制収容所に自治区の住民を押し込めており、そのことも支那が世界から排斥される十分な理由となる。
    [ 2018/11/19 17:05 ] [ 編集 ]
  188. 成文憲法だと、憲法確定時の国民とその純血子孫である国民を国政の福利の享受者と定める事により法的な国民主権とし、純血国民の福利を侵害する立法は違憲無効だけど、
    議会が立法するたびに憲法が新憲法となるイギリスは議会主権で、イギリス議会は国民の福利を侵害する立法をしても違憲とはならない。

    絶対君主制や共和制等を定めている既存の国体や最高法に効力を与えたり無効化したりする、国の最高法を超越する主権は、政治学的社会学的人類史的な法則として常に国民に在って、この意味での主権の所在は、君主に在るとか国民にあるとか議会にあるとかを法で定める性質のものではない。
    [ 2018/11/19 17:08 ] [ 編集 ]
  189. 国籍を超え忠義を尽くすこういう話は人類の間では美談とされるが
    朝鮮半島に居た人がこのような感じに日本に尽くすと
    叩き殺されるので気をつけましょう
    [ 2018/11/19 17:36 ] [ 編集 ]
  190. 朝鮮出身の特攻隊員もいたが
    彼をたたえる碑は日本にしかない
    この差は大きい
    [ 2018/11/19 18:53 ] [ 編集 ]
  191. フランス空軍のエースとしてレジオンドヌール勲章を受けたバロン滋野清武大尉のことを知っている外国人が複数いたので驚いた。
    日本人だってバロン滋野やジャーヌ夫人のことを知らない人が殆どなのに。
    [ 2018/11/19 19:04 ] [ 編集 ]
  192. 第一次での飛行気乗りってーと・・・「紅の豚」辺りか?
    あれのバタバタ落ちる戦闘。
    [ 2018/11/19 19:16 ] [ 編集 ]
  193. アクセント記号入れたのは、Oharaだとオーハラとオハラ両方読めるからというのもあるでしょう。
    [ 2018/11/19 19:23 ] [ 編集 ]
  194. このような日本人がいることが、かつての日本の教育や文化、社会がまともだった証拠だと思う。
    [ 2018/11/19 19:25 ] [ 編集 ]
  195. ※198
    紅の豚は大戦間期の話
    冒頭でポルコが頭に被せてる映画雑誌に1929年と書かれてて
    世界恐慌が欧州に波及するかどうかって頃
    [ 2018/11/19 19:52 ] [ 編集 ]
  196. 飛行機で空戦というとお互いに拳銃で撃ちあって
    タマが無くなったらスパナとかレンガとか投げ合った時代だっけ。
    [ 2018/11/19 20:22 ] [ 編集 ]
  197. まあ儒教で言えば日本は一番は「忠」なのだ。シナ朝鮮は一番は「考」なのだ。日本の忠は、忠であることが考である、という二重構造なわけだが、まあ日本は一番は忠なのだ。
    [ 2018/11/19 20:24 ] [ 編集 ]
  198. 何いってんだかこのバカ。

    >アゴに傷が入ったウィッチとして美少女化して
    パンツに見えるズボンをはいてストライカーはかせて
    オカズにするのが日本の英雄の称え方。
    [ 2018/11/19 20:27 ] [ 編集 ]
  199. 70回負傷って撃たれまくりなんですが、それを上回る成果を挙げてたのかな??
    [ 2018/11/19 20:32 ] [ 編集 ]
  200. ※202
    大戦初期は総力戦で地獄絵図の陸戦をよそに、空ではマジでそのレベルだったらしいね。
    なんせ空中戦自体、模索期間だったようだし。拳銃が有効かテストしたりしてたそうな。
    後期にはプロペラの回転と機関銃の連射間隔を同期させて、回転するプロペラの隙間から撃ってたと言ってたような。
    [ 2018/11/19 20:40 ] [ 編集 ]
  201. つまり後期にはすでに第二次大戦の技術が出てきているということだね。
    [ 2018/11/19 20:42 ] [ 編集 ]
  202. 知らなかった。
    英国兵志願の経緯はともかく、同じ日本人であることを誇りに思える人(まさに英傑)がここにもいたんだ。メディアは広く知らしめてほしい。
    しかしハンサムな人だな。
    [ 2018/11/19 21:15 ] [ 編集 ]
  203. 今回は、本当に為になったよ。ありがとう。
    [ 2018/11/19 21:40 ] [ 編集 ]
  204. 自分が生まれた土地では無くても。
    その国の為に尽力する。
    まさに“忠”かもしれないね。

    歴史を見ると、日本人にはそんな所があるかも。日系移民の人達にしても。
    [ 2018/11/19 22:04 ] [ 編集 ]
  205. 日系人はどこの国でもその地域に溶け込む努力するもんなあ。
    中東南米他のアジアはコミュニティ作って必死に自衛するから現地の人間と
    軋轢生まれる。
    [ 2018/11/19 22:10 ] [ 編集 ]
  206. 日本人だという理由だけで、国のために命をかけて戦った英雄を強制収容所に入れるとは、イギリスも酷いことをしたものだ
    [ 2018/11/19 22:11 ] [ 編集 ]
  207. 戦争だから、としか言えない。
    [ 2018/11/19 22:24 ] [ 編集 ]
  208. 孝は、儒教の根本原理で、社会的な意味での生殖能力を持つのは男で、子は親の命を平等に受け継ぎ、兄弟姉妹の間には母の身分と長幼による序列があるとするのが前提となる。

    親から生命を受け継いだ恩に、こが報いるのが孝で、
    最も基本的な人間関係を親子関係としなければ成り立たない。

    朝鮮では、従母奴婢法により、婢が産んだ両班の子は奴婢とされ、両班との親子関係を認めない。

    これは儒教の根本原理に反していて、朝鮮は儒教圏とは言えない。

    産んだ子の父に産んだ子の庇護を求める権利まで女性から剥奪する女性の完全な性奴隷化を儒教は認めない。婢であっても、主人の子を産めば、主人の子とその母として遇され、子は父の社会的身分を受け継ぐのが原則。

    朝鮮のように、女性の完全な性奴隷化を認めていた例は、世界的にも珍しく、類例は「女奴隷とその子を追い出せ」と教えるキリスト教とユダヤ教くらい。
    両班もキリスト教徒の奴隷主も、女奴隷に自分の子を産ませる事により奴隷を増やす事が出来た。
    どちらも、女奴隷に産ませた自分の子を奴隷として使役し、売買し、また娘なら性奴隷ともしていた。

    キリスト教と朝鮮人は非常に相性が良いと考えられる。
    [ 2018/11/19 22:27 ] [ 編集 ]
  209. フランスの方の茂野さんのwikiに「高木ブー」の名前が…w

    こういう謎の繋がりも面白い。
    [ 2018/11/19 22:37 ] [ 編集 ]
  210. 儒教正確には、一から十まで読んだ事も学んだ事もないけど、実際の所どうなんだろう。
    中国では、親の為に子は死んでも良いとされているけど。

    ただの弁論大会になったら、本末転倒の様な気もするけど。
    [ 2018/11/19 22:39 ] [ 編集 ]
  211. 第一次世界大戦の時の日本の歴史は、あまり話題に出てこないからもっとやって欲しいな。
    経済的にも第一次世界大戦特需は朝鮮戦争特需なんかの比じゃなかったし、あんまり造船業界とかが儲けちゃって、英国とかから日本ばっかり儲けてずるいぞって文句が来てたんだよね。
    [ 2018/11/19 22:39 ] [ 編集 ]
  212. 韓国人なら戦犯として扱ってただろうな
    イギリス人は英雄として扱ってくれてありがたい
    [ 2018/11/19 22:52 ] [ 編集 ]
  213. あなたは、その辺の所どう考える?
    [ 2018/11/19 22:58 ] [ 編集 ]
  214. 歴史的経緯かもしれない。
    民族としての、プライドかもしれない。
    文化の違いかもしれない。
    恐れかもしれない。
    [ 2018/11/19 23:06 ] [ 編集 ]
  215. 万が一中共と開戦した場合、中共が国防動員法を発令する可能性が大。つまり華僑華人が各種破壊活動、最悪で武装蜂起する危険が大だ。その場合、当該政府はすべからく国内在住の華僑華人を強制収容所に収監するべきで、反人道的ではなく当然の措置だ。
    [ 2018/11/19 23:24 ] [ 編集 ]
  216. 東条英機が日系アメリカ人に「日本と戦争になったらアメリカに忠誠をつくせ」と言ってたな
    合理的ではないが誇りある日本人はそういうものです
    [ 2018/11/19 23:26 ] [ 編集 ]
  217. oharaの綴りだとオーアラとかオーエイラとか読めてしまうし便宜上O'haraを名乗っていたのかもしれんね
    [ 2018/11/19 23:42 ] [ 編集 ]
  218. 英空軍には、植民地アフリカのパイロットもいたと思うけど?
    いずれにしても“勇者は勇者を知る”
    ですよね。どこかん民族とは大違い。
    [ 2018/11/19 23:44 ] [ 編集 ]
  219. ※216
    滋野男爵の肖像画が残ってるけど、目に鮮やかな青の軍服と赤い乗馬ズボン、トリコロールのケピ帽が超絶かっこ良くてオシャレ。
    フランスの兵隊さんて見てくれは世界一だね。
    ジャンヌ夫人が惚れてしまったのも無理が無いと思わせられる。
    [ 2018/11/19 23:54 ] [ 編集 ]
  220. 結構イケメンじゃない?
    [ 2018/11/20 00:41 ] [ 編集 ]
  221. めっちゃ日本大好きイギリス人が大量にいるんだこういう人物が過去にいても別段おかしくはないな。
    現代でもイギリス好き多いからなぁ。
    [ 2018/11/20 01:03 ] [ 編集 ]
  222. 英国王が任命する英国王の席次第一位の臣下であるカンタベリー大主教を精神的指導者とする日本聖公会の主教達は、日本で一番過激な反皇室集団で、日本人は反省謝罪しながら大韓聖公会信者の指導に従うべきだとしているよ。
    今の日本キリスト教連合の委員長も日本聖公会
    [ 2018/11/20 02:12 ] [ 編集 ]
  223. バロン滋野は知っていたけどこの人ははじめて聞いた
    [ 2018/11/20 08:19 ] [ 編集 ]
  224. イギリスも強制収容所やっとったのか
    アメさんは形だけでも謝罪したけどイギリスは?
    [ 2018/11/20 08:31 ] [ 編集 ]
  225. ※229
    それって単にウリスト教の構成員である一般的な朝鮮人ってだけじゃないか。
    日本は朝鮮人を排斥すれば、そこら辺の事は細かく考えるまでもなく片付くわ。
    [ 2018/11/20 09:28 ] [ 編集 ]
  226. コメント欄読みづらいな~
    誰かのせいで
    [ 2018/11/20 10:42 ] [ 編集 ]
  227. ※187
    ありがとう勉強になった
    ちょっと違うかもだけど、ジャックオーランターンとか
    ウィルオーウィスプみたいに"O'"が多いんだな > ケルト
    [ 2018/11/20 11:03 ] [ 編集 ]
  228. 歴史学者の秦郁彦氏が昔の航空情報誌に第二次大戦航空史話や太平洋戦争航空史話を連載してた当時、秦氏の執筆じゃなかったけど滋野男爵の記事を読んだことがある。
    だいぶ前に定期購読を止めてしまったのでその後のことは知らないけど、オハラ氏のことも書かれたことあるかもしれないな。
    [ 2018/11/20 12:50 ] [ 編集 ]
  229. a
    またお前かw
    消えろw高卒w
    [ 2018/11/20 15:20 ] [ 編集 ]
  230. ※69
    それは仕方ないかと。WWⅡでゼロ戦パイロットを
    匿ったとかの話もあるし。
    [ 2018/11/20 15:22 ] [ 編集 ]
  231. ななし
    敗戦後に、東南アジアに残り独立支援した元日本兵もたくさんいるな、まだ
    生きている人も少なくない
    [ 2018/11/20 15:38 ] [ 編集 ]
  232. 滋野男爵の滋野氏は信濃の名族。滋野氏から海野氏などが生まれ、
    海野氏から真田氏が生まれたわけだ。
    [ 2018/11/20 15:39 ] [ 編集 ]
  233. 27
    都合悪くなるとすぐウヨ連呼、叩ける記事には一目散にウヨと煽りにくるお前みたいなのがいなくなれば随分綺麗になるんだけどね
    [ 2018/11/20 15:40 ] [ 編集 ]
  234. ※124
    無い無いというからこうして検索したらある、という例を提示しているだけでしょ。
    ノーベル文学賞だかで日系?日本からイギリスだかに移り住んだ人のことなんて賞もらうまで知らなかっただろ、wikiにないとか書いているバカは他国に移り住んで活躍した人まで網羅しないとダメなのか? その他国ではきちんと紹介されているわけなんだか。

    ようつべて日本から海外で活動する人の半生(志半ばで倒れた人とか)
    を紹介するのとかあるぞ、自伝だったり転載とかだったり。
    [ 2018/11/20 15:55 ] [ 編集 ]
  235. 日系二世部隊を主役にしたアメリカ映画がTV放映されたことがあった。

    主役の少尉だか軍曹(アイルランド系アメリカ人)が日系二世部隊に配属されて腐ってると同じ連隊でオハラという名前を見つけて大喜びする。
    同郷人だと思って会いに行くと日系人でガッカリするって落ちになってたの思い出した。
    最初は日系人の部下を見下していた主人公もバストーニュの森で孤立したエリート部隊である第101空挺師団を救出したり、当たって砕けろ’Go for broke’を合言葉に団結力と勇敢さで軍功を挙げてゆく部下の日系人の民族性を尊敬するようになるというストーリーだった。
    [ 2018/11/20 17:23 ] [ 編集 ]
  236. 日本人は朝鮮人や中国人と違って祖国の利益より所属する組織の一員としての仕事をするからな。
    [ 2018/11/20 20:23 ] [ 編集 ]
  237. 忠誠心のこと書いてる人が多いけど、第一次大戦では日本は連合国の一員でアジアのドイツ植民地を攻撃したり、地中海のマルタ島に連合国輸送船団を護衛する駆逐艦隊を送ってるからね。
    最終的には戦勝国になったし、この人も滋野男爵も自分の働きが祖国日本へのご奉公に繋がるという意識だったんじゃないの。
    第二次大戦の時の日系人のような葛藤は無かっただろう。
    [ 2018/11/20 21:22 ] [ 編集 ]
  238. はえー。知らんかったわ。
    こんな人もおったんやね。
    [ 2018/11/20 22:08 ] [ 編集 ]
  239. 日本人の自分としては日本と戦った日本人はやっぱり敵だな
    [ 2018/11/20 23:15 ] [ 編集 ]
  240. >>12
    チュウゴクガー しか言えねえのか?
    強制収容したのは事実だろ。
    お前の脳みそだと白人様ってのは全員無罪なのか?w
    [ 2018/11/20 23:17 ] [ 編集 ]
  241. >翌年に顎を撃たれて引退するまでに負傷した回数は70回と伝えられており、その闘争心に対して、イギリス軍から複数の勲章が贈られています。
     
    敢闘精神の鑑だね
    戦後の平和ボケ日本人のどこかにもきっと宿っていると思う
    [ 2018/11/20 23:56 ] [ 編集 ]
  242. 第二次世界大戦が始まるまでは、昭和天皇が英国軍最高位の1つの
    フィールド・マーシャルだったってのも知られてないね。
    [ 2018/11/21 00:40 ] [ 編集 ]
  243. おはらなおみっていう名前の人がいたらそのまんまNaomi O’haraで英国人として通る名前だね。

    アメリカ人の夫が上司の苗字をずっと「オダノ」と言っていたのでてっきり日系人の小田野さんかなんかかと思ってたら実はO’donnellというアイリッシュネームだった。アイルランドにはオから始まる名前が多いから他にも空耳で日本名に聞こえるものは他にもありそう。
    [ 2018/11/21 06:12 ] [ 編集 ]
  244. >日本の名字に「O’ Hara」はなかったはずだけど?

    これは恥ずかしいw
    [ 2018/11/21 10:48 ] [ 編集 ]
  245. >中国人と韓国人は人肉カプセルと犬肉が好物です

    肥溜めから汲んだウンコ汁も薬だといって飲んだらしい
    朝鮮のなんかの本に書かれてたとのこと。まじで気の狂った連中だわな
    [ 2018/11/21 13:07 ] [ 編集 ]
  246. 英国は敵だろ
    裏切り者じゃん
    [ 2018/11/21 13:30 ] [ 編集 ]
  247. >>252
    この記事と関係ないんだよなぁ
    統合失調症かな?
    [ 2018/11/21 17:07 ] [ 編集 ]
  248. ※253
    日英同盟推進した桂太郎や小村壽太郎は裏切り者だったのか
    そうかそうか
    [ 2018/11/21 20:08 ] [ 編集 ]
  249. ※77
    もしかするとその名前が原因で日本に居るのが嫌になったのかもね
    [ 2018/11/21 20:34 ] [ 編集 ]
  250. 太字の文
    [ 2018/11/21 22:08 ] [ 編集 ]
  251. ゴーンもいま、フランスではオハラ氏と同じような悲劇のヒーロー扱いかな
    [ 2018/11/23 06:35 ] [ 編集 ]
  252. まともな国なら同盟国の皇居に鉄砲弾が届くような所に大使館を設置したりしない。
    まともな外交官なら同盟国であっても皇居に小銃弾が届くような所に大使館を設置させない。

    旧江戸城の外堀内に治外法権の外国大使館を設置させているような首都防衛に無関心な国の軍は自衛の為の軍と理解されにくい。

    機会主義的に他国を侵略して利権を得るための軍と見做され易い。
    [ 2018/11/23 19:05 ] [ 編集 ]
  253. WW2時の日本にも、震電を開発した飛行機会社に
    ドイツ人の技術者がいたと聞く。
    [ 2018/11/26 21:10 ] [ 編集 ]
  254. 日本人以外の人たちの考えをもっと知りたい。
    島国は閉塞感がある。
    [ 2018/11/27 11:58 ] [ 編集 ]
  255. 国籍不明?===缶國人でちたった、ウリ?=ヤリィ?
    [ 2018/11/27 22:21 ] [ 編集 ]
  256. オハラ氏はイサム・ノグチ氏の父野口米次郎氏に似ていますね。
    [ 2018/11/30 23:16 ] [ 編集 ]
  257. 盛岡能生き恥生ゴミ軍団 萎え場マッハランドで必死こいてイカサマ恥ずかしい
    さすが社会不適合底辺雑魚リアル犯罪者の温床
    [ 2018/12/01 17:27 ] [ 編集 ]
  258. かっぺ低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団 三重の萎え場ばんだい明和 イカサマしなきゃ勝てない超絶雑魚恥ずかしい
    さすが社会不適合底辺雑魚リアル犯罪者の温床
    [ 2018/12/01 18:13 ] [ 編集 ]
  259. かっぺ低能生き恥知障産廃汚物雑魚が必死な郡山ラウワン
    放射能汚染生ゴミ軍団恥ずかしいさすが社会不適合底辺雑魚リアル犯罪者の温床
    [ 2018/12/01 18:22 ] [ 編集 ]
  260. 都内屈指の低能生き恥生ゴミ知障産廃汚物雑魚軍団の
    温床 五反田アムネットはイカサマしなきゃ勝てない超絶雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしいリアル犯罪ゴミ
    [ 2018/12/02 12:09 ] [ 編集 ]
  261. 打ち消しの文下線の文
    [ 2018/12/08 19:25 ] [ 編集 ]
  262. OF.PL
    太字の文
    [ 2018/12/22 06:33 ] [ 編集 ]
  263. これ拡散たのむ
    大変なことになる
    とにかく内容を確認してほしい
    時間がないから
    ttp://hec.su/gFYN
    ttp://hec.su/gFYO
    ttp://hec.su/gFYP
    ttp://hec.su/gFYQ
    ttp://hec.su/gFYR
    ttp://hec.su/gFYT
    ttp://hec.su/gFYS
    [ 2018/12/29 01:17 ] [ 編集 ]
  264. 日本人の名字に無いって断言するのは日本人以外には難しいだろ。
    [ 2019/10/29 17:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
海外「ついに新幹線が来るぞ!」 テキサス新幹線の内装に現地から興奮の声が殺到
海外「日本が愛されるわけだよ」 日本の空港で撮影された1枚の写真に外国人が涙
海外「日本以外じゃあり得ないw」 日本を走る世界唯一の路面電車に海外から羨望の声
海外「日本は次元が違う」 日本の大都市の駅の複雑さが異常なレベルだと話題に
海外「日本人は本当に特別だ!」 フランスで大活躍する日本人選手の人柄に感動と称賛の声
海外「日本とは絶対に争うな」 日本でとんでもない物が造られてると海外ネットで話題に
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング