fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「次はイタリア抜きで…」 ドイツ政府の日本重視路線にドイツ人から歓迎の声

今月25日ドイツのマース外相が来日し、安倍総理や河野外相と会談を行いました。
会談では両国の経済関係などを一層強化していくことで一致。
同日に都内で行なった公演の中でも、トランプ政権の保護貿易などを批判した上で、
「日本とドイツは多国間協調主義の中心メンバーとして協力する必要がある」
「現在の地政学的状況下では、日独が結束を固めるべき」と連携の必要性を主張。
また、「日本とEUは中国のアンフェアな貿易慣行と闘うべき」とも語っています
(なおマース外相は、就任後アジア初の訪問先に日本を選んだ)。

複数のドイツ紙がこの日本とドイツの急接近を、
「Allianz(同盟)」という表現を使って報道。
コメント欄には様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

ドイツ「俺達も日本が大好きだ」 日本人のドイツ愛にドイツ人から感激の声

15691357.jpg




翻訳元



■ 日本という重要な盟友の存在に気づいた事はとても良かった。
  日本はアジア最古の民主主義国家で、平和主義の国でもある。
  そしてドイツやEUに対して友好的でいてくれてる。
  同じ価値観を共有してる国とは積極的に関係を築いて行くべきだ。 +5




■ 日本人は物事に一途に取り組むし、裏切らないからいいね。 +2




■ 過去の関係を思い出す。
  ドイツと日本は切っても切れない関係にあるようだ!!!




■ 日本と関係を深めるなんて良いじゃないか🇯🇵😍🇩🇪
  ドイツと日本の関係は世界にとってもかなり重要だ! +1




■ 枢軸再結成となったら黙ってない層もいるんじゃないか🙂 (😆+1



   ■ 俺もまずその辺りのことを思ったよ。
     でもコメント欄を見てると、みんな枢軸に幻想を抱いてるんだね。



■ 日本は環境に優しい政策を実施してる。
  だけど俺たちはそうじゃない。
  そのことを外相はちゃんと理解してるんだろうか? +1




■ 軍事力がなかったら世界を動かす事は出来ないよ。
  正直ドイツと日本が世界をリードするのは現実的じゃない。



   ■ 前回はうまくいかなかった。
     でも違うやり方でなら今度は日独が世界をリードする事ができる。 +4



■ ドイツは軍事費をかなり上げたばかりじゃん。
  そういう中で「共に同じゴールを目指そう」ってどういうこと?




■ 日本、オーストラリア、ニュージーランド、
  そしてカナダと今まで以上に団結していくべきだ。 +5
  



■ ……そう、自由貿易は何よりも優先されるべきだ……!




■ ドイツと日本の関係強化か。なぜかしら懐かしい響きだぞ🙂

海外「俺達は嘘の歴史を教わった」 日独の蜜月を伝える貴重映像に外国人衝撃




■ 日本ならいいね…………。
  人を魅了してやまない国と良好な関係を築いて行くのは正しいよ。 +1




■ 次はイタリア抜きでやろうや。きっとうまく行くさ。 +1




■ もちろんドイツと日本が世界をリードする姿は見てみたい。
  でも軍事力がなきゃ外交は上手くいかないもんだぞ? +1




■ 日本とEUの友好関係がいつまでも続くことを願ってる🇯🇵🇪🇺



   ■ 俺たちはドイツと日本の友好を願ってればいいのさ🇩🇪🇯🇵 +4



■ 俺は日本が本当に大好きだから、こういう動きは大歓迎だ! +2

ドイツ「この民族を愛せないはずがない」 日本の独語学習番組にドイツ人大爆笑




■ ちょっと待て、俺たちは良いコンビになれるのか? +6



   ■ ああ、組み合わせとしては決して悪くなかっただろ……。 +5



■ ドイツは外国に自分たちの価値観を輸出することにあまり興味がない。
  だけど日本とドイツはそれぞれ世界第3位と第4位の経済大国なんだから、
  やっぱり影響力を行使して行くべきだよね。 +1





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2018/07/29 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング