fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本人は無神論だから」なぜ日本のアニメにはキリスト教を扱った作品が少ないの?

今回はアニメとキリスト教に関する投稿から。

日本にキリスト教が初めて到来した時期については、
5世紀に景教(ネストリウス派)が伝わったとする説もありますが、
そちらは歴史的な証拠や文書による記録は少なく、
やはりイエズス会による布教が始まった1549年と考えられているようです。

江戸時代には禁教令もありましたが、明治後には信教の自由が保障され、
以後、キリスト教は再度日本での布教を開始していき、
現在カトリック、プロテスタント、正教会のすべてを合わせて、
およそ100万人の信者の方々が日本にいると考えられています。

さて、翻訳元の投稿は「キリスト教が題材となるアニメが少ないが、
日本ではキリスト教はどう捉えられているのか?」というもの。
コメント欄には、アニメとキリスト教の関係について、
様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

【海外の反応】 どうして日本にはキリスト教が普及しないんだろう?

120538508.png




翻訳元



■ 言われてみれば、確かにアニメの題材にあまりならないな。 カナダ




■ 関連の話をプロットの一部に取り入れてはいるけどね。
  エヴァンゲリオンの場合は世界を破局に持って行くために、
  かなり恣意的な解釈をしているけども。 +2 アメリカ




■ 日本があまりキリスト教と関係がない国であることを考慮すると、
  むしろ関連の話はかなり多いんじゃないかな。 スウェーデン




■ テヅカ・オサムの「MW」には登場するよ
 (主要キャラの1人がカトリックの神父)。 アメリカ




■ キリスト教が登場するアニメといえば「クロノクルセイド」だな。 アメリカ




■ アニメだと聖職者がやたら強かったりするよね。
  とは言え宗教的な要素はほとんど描かれないけど。 +4 アメリカ




■ ゲームの「Fate/Grand Order」をやってる人からは、
  キリストもサーヴァントにしてくれって声もあるようだぞ。 マレーシア



   ■ ハハハハ……。
     アマクサはすでにサーヴァントとして活躍してる……。
     日本のキリストって言われてる人ね……。 マレーシア



■ 有名なシロウ・アマクサは大抵敵として日本のポップカルチャーに登場する。
  その辺はノブナガ・オダと似てる気がするわ。 アメリカ




■ アニメの中だと教会ってあまり信用されてなくない?
  時には悪の組織みたいな感じの時もあるし。 +1 国籍不明




■ いや、かなりキリスト教関係の話多いだろ。
  むしろこっちの人たちより興味がありそうだけど。 アメリカ



   ■ 日本人の目には神秘的に映るからなのでは?
     もし君がシントウの神社を見たら、
     「WOW 中を見てみたい」って思うはずだ。 アメリカ



■ 「キリスト教」とは明示されていないけど、
  例えば「HUNTER×HUNTER」にはキリスト教を含めて、
  他のアブラハムの宗教の話が元になってるシーンもある。 国籍不明




■ とりあえず「魔界転生」を観てみ。あれは凄い。 アメリカ



 
■ 日本人は全員が全員信仰に篤いってわけじゃないから。 カナダ




■ 「ヘルシング」とか「青の祓魔師」とか色々あるぞ。
  そのほとんどはカトリックだけど。
  あと銃を持つ修道女がよく登場するのがアニメの特徴。 +1 アメリカ




■ アマクサ・シロウは悪役として登場することが多い気がする。
  「サムライスピリッツ」でも「るろうに剣心」でもそう。 +1 フィリピン




■ 日本でキリスト教がどれくらい信仰されてるか知らないけど、
  アニメの中だとかなり曖昧な感じに描かれてる事が多いよ。 国籍不明




■ 基本的に日本人の多くは無神論だからね。
  少なくとも若い世代には信仰心がないって聞いた。 アメリカ




■ 日本の歴代首相にキリスト教徒が少なくないのは興味深い。
  単なる偶然なのか、それとも義務感が生まれるのか。 メキシコ




■ アニメには仏教とかシントウに関する話もかなり多いのに、
  誰も文句を言わないし、抗議活動が起きることもない。
  そういう日本の宗教に対するオープンな雰囲気が大好きだ。 メキシコ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2018/06/06 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング