FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「なぜ日本でこんな像が…」縄文時代に作られた土偶のデザインに外国人が騒然

1万年以上続いた縄文時代を通して、日本各地で作られた土偶。
人間、特に女性を模して、あるいは精霊を表現して作られたと考えられており、
現在までに日本全国で15000体ほどが出土されています。
なお、現存する日本最古級の土偶は、三重県や滋賀県で出土した、
縄文草創期(約1万2,000年〜1万1,000年前)の物。

世界的には、新石器時代の農耕社会における土製品は臀部を誇張した女性像が多く、
豊饒を祈る地母神崇拝のための人形と解釈されることが一般的なのですが、
狩猟・採集時代のものは、日本以外では類例がほとんどないそうです。

最も有名な遮光器土偶に代表されるように、
日本の土偶はどれも大変特徴的な姿をしていますが、
海外のサイトは、宇宙人、あるいは宇宙服を着た像として取り上げています。

関連投稿には様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本は昔から進んでたのか…」 日本の海底遺跡に外国人騒然

153892752985.png




翻訳元(各シェアページ)

https://www.youtube.com/watch?v=UuPnKXSaYnE



■ 遥か昔に作られたものだけど、近代アートを思わせるな。 国籍不明




■ 土偶のことは全く詳しくない人間が抱いた印象に過ぎないけど、
  一部の作品は愛や豊穣を表現したのかなって思った……。
  でも何とも言えない形の物も多いね。 アメリカ




■ ドグウか。アジア最古の陶芸家による作品だと考えられてるね。 キューバ




■ すげー!!!!! 爬虫類をイメージして作られたのかな!? アメリカ




■ 1000年後の人たちはピカソの作品を見て何を思うんだろう。
  ドグウを見てそんなことを考えてしまった。
  ちゃんとアートとして認識するんだろうか。 アメリカ




■ これを見て宇宙人を想起してしまうのはどうしても仕方ない。 +2 カナダ




■ 本当にユニークな小像ね。
  宇宙飛行士に例えられてるようだけど、確かに似てる。 +1 アルゼンチン




■ 俺は腕にドグウのタトゥーを彫ってるよ。 +1 イギリス




■ 完全に宇宙人の手が加わってるだろこれ……。 +4 アメリカ




■ 個人的な考えだけど、ジョウモン土器に関しては、
  あれは悪魔を表現してるんじゃないかと思うんだよね。
  キリスト教やユダヤの歴史にもあるんだ。 国籍不明




■ 古代日本にもエイリアンは来てたんだよ。これはその証拠だ。 アメリカ

海外「やっぱ日本人は…」 火星にある『日本の古墳』に外国人仰天




■ 宇宙人説は馬鹿げてる……。
  これは当時の日本で定型化されてたアートなんだろ。 トルコ




■ ドグウの展覧会やギャラリーがあるなら絶対行ってみたい。
  ドグウには間違いなく色んな謎が隠されてる! カナダ




■ どうしてあんな異様なデザインにしたのかマジで気になる。 アメリカ




■ デジモンにあんなデザインのキャラクターいたよな。 アメリカ




■ アートはその時代の社会を映し出すものだと言われていて、
  全ての芸術家は社会から着想を得るものなんだ。
  この小像を作った人もきっとそうなんじゃないかね。 ネパール




■ 兜として使ってたのかと思ったけど違うのか? オーストラリア

海外「日本の鎧の格好良さは異常」 侍たちが着用した本物の甲冑が外国人を魅了




■ あれはヤモリからデザインのヒントを得たんじゃないかな。 +2 カナダ




■ 重力に耐えるための服を身につけてる。
  きっとこの像を作った人は大気の薄い惑星から来たんだよ。 +1 アメリカ




■ 何も不思議なことはないさ。
  レプティリアン(ヒト型爬虫類)がモデルなんだから。 +8 カナダ




■ 作った目的が分からないものが発見されると、
  決まって「宗教の儀式に使われた」って意見が出るけど、
  そういうのってかなり馬鹿げてると思う……。
  もしこれもそうなら古代日本人の「神」は誰なんだって話よ。 オランダ




■ あの大きな目とか抽象的な人体のデザインとかって、
  古代の像によく見られる特徴だけど、
  あの時代に使われてた幻覚剤の影響だと思わない? +4 アメリカ



   ■ そうかもしれない!
     ちなみに俺は記事を読んでてシュメールの像を思い出した。
     それもやっぱり大きな目を持ってるんだ。 +2 アメリカ



   ■ ビンゴ! 世界中の遺跡で幻覚剤が発見されてるしね。 +2 国籍不明



■ 古代では目を何かから守るために、
  ああいうゴーグルみたいな物が使われてたとか? +2 国籍不明

日食を観察する日本の子供が可愛すぎると海外で話題に




■ スーパーの商品に描かれてる子供達の目も大きくデザインされてるだろ。
  数千年後の人類がそれを見たら宇宙人の仕業って騒ぐかもな。 +1 アメリカ




■ きっと二日酔いの朝の俺の元嫁がモデルだろう😁 マケドニア




■ レプティリアンだな。
  「古代は宇宙人が地球を支配してた説」に1点追加で。 +2 イギリス




■ なぜ日本でこんな像が作られたのか不思議でならない……。 +6 フランス



 
■ 古代の宇宙人説はちょっと発想が飛びすぎ……w
  でも誰がどんな目的でこんなファンキーな像を作ったのかね。 +2 カナダ




■ ほとんどの日本の学者たちは、色々な目的があったにせよ、
  基本的には日本の原始宗教の形跡だと考えてるようだ。 +17 イギリス




■ アトランティスにいた人々が作った物だろう。
  ここでは特にジョウモンオーストロネシア人と呼ぶべきか。 +7 国籍不明

「日本は多民族国家だから」 日本人は縄文系と弥生系に分かれる事実が話題に




■ これは僕の新たな研究対象になりそうだ。
  今まで古代中東の歴史にかかりっきりで、
  古代日本はあまり調べることが出来てなかったんだ。 +11 アメリカ



   ■ ああ、ドグウは新たな不思議な世界への入り口だ……。
     古代の人たちは驚異的な物を作ったね。 +1 アメリカ



■ 明らかに地球上の物ではない何かを作り上げる。
  そういうのを想像力っていうんだよ……。
  古代の人たちも、それを持ってたんだなぁ。 +26 アメリカ





現在東京国立博物館で縄文特別展が開催中。
重要文化財の遮光器土偶のほか、国宝の火焔型土器なども展示されています。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2018/07/22 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(450)
  1. ドラえもんの日本誕生を思い出す。
    [ 2018/07/22 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 少女マンガ風土偶戦士A子
    [ 2018/07/22 23:02 ] [ 編集 ]
  3. 日本にカじノが出来ると中国と韓国のカじノ客が減るから延々フェいクニュース流しているアホマスコミ
    [ 2018/07/22 23:02 ] [ 編集 ]
  4. ドグラマグラも異様
    [ 2018/07/22 23:03 ] [ 編集 ]
  5. 東博の宣伝かなw
    [ 2018/07/22 23:04 ] [ 編集 ]
  6. 石破はダメだ後から刺すからな!

    野田と石破と小池がグルに成ってマスコミと組んでいる
    野田総務大臣は電波法改正をストップさせてマスコミの忖度
    それにより電波使用料総額5000憶円の支払いを免除したようなもん
    ズブズブです
    [ 2018/07/22 23:05 ] [ 編集 ]
  7. ハニワまではなんとなく理解が及ぶんだけど
    土偶はマジで遡りすぎで
    日本ですって言われても異世界すぎて
    [ 2018/07/22 23:05 ] [ 編集 ]
  8. 末尾の管理人のコメントが驚異の漢字率で目がシパシパした
    [ 2018/07/22 23:05 ] [ 編集 ]
  9. そういや前に大英博物館に行ったとき日本の展示物のコーナーに土偶ファミリーとかいう少女漫画が一緒に展示されててびっくらこいたわ。
    [ 2018/07/22 23:05 ] [ 編集 ]
  10. 土偶は作られた年代と宇宙人説が必ず出るね
    各国のBBSでも賑やかになる古代の物の一つ
    [ 2018/07/22 23:06 ] [ 編集 ]
  11. 日本星から来た宇宙人が日本人なんだよ
    お前ら外国人が日本星日本星って言ってただろ
    [ 2018/07/22 23:07 ] [ 編集 ]
  12. ギーガー
    [ 2018/07/22 23:07 ] [ 編集 ]
  13. 土偶って好き!!!
    [ 2018/07/22 23:07 ] [ 編集 ]
  14. 日本の通常運転
    外国人はいつも日本人のことを奇妙って言ってるじゃん
    日本人は古代から奇妙だっただけだ
    [ 2018/07/22 23:07 ] [ 編集 ]
  15. 土偶ゆるかわ
    [ 2018/07/22 23:08 ] [ 編集 ]
  16. マザーのギーグ戦みたいなBGMだな。
    [ 2018/07/22 23:08 ] [ 編集 ]
  17. 土偶ってナゾの宇宙感あるよな
    [ 2018/07/22 23:09 ] [ 編集 ]
  18. 二日酔いの朝の元嫁…

    『元』か、そうか苦労したんだな
    [ 2018/07/22 23:09 ] [ 編集 ]
  19. 1げと?
    [ 2018/07/22 23:09 ] [ 編集 ]
  20. 火焔型土器が鍋だったことを海外の人達はどう思うんだろう
    [ 2018/07/22 23:10 ] [ 編集 ]
  21. 縄文のビーナスはおしりがかわいい
    安産祈願したくなる体型
    [ 2018/07/22 23:10 ] [ 編集 ]
  22. 【芸術は爆発だ!】

    「な、なんだ!
    このわけのわからないものは!
    このわきたつエネルギーは!」

    太郎さんが縄文土器を見た瞬間、
    芸術家魂が「爆発」したのも
    むべなるかな。
    [ 2018/07/22 23:10 ] [ 編集 ]
  23. 土偶の起源は韓国!
    古代チヨンの万能壁画には、作った土偶を友人にあげる光景が描かれていてだなー!
    Wwwwww

    そういえば、シナテヨンには土偶や埴輪は聞かないね、
    [ 2018/07/22 23:10 ] [ 編集 ]
  24. >もしこれもそうなら古代日本人の「神」は誰なんだって話よ。

    そういう神じゃないんだよなあ
    [ 2018/07/22 23:11 ] [ 編集 ]
  25. ツチダマやん
    ギガゾンビ様に使い捨てにされて可哀そう
    [ 2018/07/22 23:11 ] [ 編集 ]
  26. 現代のアニメキャラの原型である。
    [ 2018/07/22 23:11 ] [ 編集 ]
  27. 出産の無事を祈るための依代だろ
    医療技術の無い時代には祈るしかできない
    [ 2018/07/22 23:11 ] [ 編集 ]
  28. アイアンリーガーに出てくるシャーキードーグですね
    [ 2018/07/22 23:12 ] [ 編集 ]
  29. 確かに想像力がハンパないな
    あらゆる概念や人工物が溢れる中を生きる現代人に「この粘土で自由に何かを作ってみて」と言ったとしてもこんな不思議な物を作る人間は殆ど居ないだろう
    [ 2018/07/22 23:12 ] [ 編集 ]

  30. ゴッドハンドが発掘したのかな?

    [ 2018/07/22 23:13 ] [ 編集 ]
  31. ななし
    考えるおっさんがいる。
    [ 2018/07/22 23:13 ] [ 編集 ]
  32. 土偶はちゃんと服を着ているものがある(1万年前)。
    卑弥呼の時代(2000年前)の中国の本には和人は布に穴をあけたものをかぶっていると記される。

    不思議だ。出土している以上、その服はあったんだよ。皮製品だろうけど。。。
    識者さん!博識見せてほしいマジで!!
    [ 2018/07/22 23:16 ] [ 編集 ]
  33. 当時の日本には
    あんな感じの人たちもいたということ。
    [ 2018/07/22 23:16 ] [ 編集 ]
  34. DQ4で「いのちのきのみ」欲しさに毎日狩ってたよ
    [ 2018/07/22 23:17 ] [ 編集 ]
  35. 今朝日曜美術館で特集してたからタイムリー。
    ほんの20年前まで美術的価値が認められてなかったというのには驚いた。
    海外で認められてから手のひら返すのも日本人らしいなあとも思った。
    [ 2018/07/22 23:18 ] [ 編集 ]
  36. シャッコウモンに言及されてて驚いた
    海外でもデジモン知ってる人いるんだな
    [ 2018/07/22 23:19 ] [ 編集 ]
  37. 「一番笑える土偶作った奴の勝ちな!」とか
    「これオレのかみさんで~す(爆笑)」とか

    意外とこんなノリで作ってたのかもしれない
    [ 2018/07/22 23:20 ] [ 編集 ]
  38. 日本の陸地に降り立った宇宙人を見た当時の縄文人は、光に包まれたその姿から神と信じ、宇宙人を盛大に歓迎した。しかし、宇宙人は、必要なサンプルを採取したら、すぐに去っていった。縄文人達は、姿形を忘れないように、具現化したものが、土偶だ。しかし、最近の研究では、宇宙人の容姿というより、現在の宇宙服に近いという報告もあり、私達の未来で宇宙探査に出かけた宇宙飛行士が、何らかの時空の歪みに迷い込み、過去の日本に辿り着いたのではないかという説まで出てきた。
    [ 2018/07/22 23:21 ] [ 編集 ]
  39. エスキモーのメガネだっけ?
    [ 2018/07/22 23:21 ] [ 編集 ]
  40. オランダ人は馬鹿だなあ
    [ 2018/07/22 23:22 ] [ 編集 ]
  41. >■ きっと二日酔いの朝の俺の元嫁がモデルだろう😁 マケドニア

    クソワロタ
    [ 2018/07/22 23:22 ] [ 編集 ]
  42. 最後の管理人コメ、突然の中国語かと思った…
    [ 2018/07/22 23:23 ] [ 編集 ]
  43. ロマンあるデザインだよねえ
    [ 2018/07/22 23:25 ] [ 編集 ]
  44. ななし
    下まぶたが膨らんだおばちゃんが目を細めて笑うと、遮光器土偶みたいになるんだが。
    [ 2018/07/22 23:25 ] [ 編集 ]
  45. 土偶のセンスだけ飛び抜けてる
    そりゃ宇宙人がモデルとか言われちゃうわ
    [ 2018/07/22 23:25 ] [ 編集 ]
  46. デスタリアンの手先だろ。

    「我が前に敵は無し!」の彼が走って来るぞw
    [ 2018/07/22 23:26 ] [ 編集 ]
  47. >ほんの20年前まで美術的価値は認められていなかった

    1995年まで?そりゃおかしいなその10年前の美術の教科書に乗ってたぞ
    [ 2018/07/22 23:26 ] [ 編集 ]
  48. 一体二体じゃないもんなあ
    [ 2018/07/22 23:27 ] [ 編集 ]
  49. 物理はダメだぞ、反射するからな!
    [ 2018/07/22 23:28 ] [ 編集 ]
  50. 潜水服
    [ 2018/07/22 23:28 ] [ 編集 ]
  51. ※22
    縄文式土器の価値を最初に主張したのは
    岡本太郎だと聞いたことがある。
    [ 2018/07/22 23:29 ] [ 編集 ]
  52. 発掘系の仕事をしていたんだが縄文式土器は本当に素晴らしいデザインをしていて惚れ惚れとする。地域ごとの特色もあって非常に面白い。
    それに比べると弥生式土器のつまんなさときたら……機能的なんだろうけどさ。
    [ 2018/07/22 23:31 ] [ 編集 ]
  53. 古代日本含めて、如何に日本が優れていたかってのは
    それを言うと否定して騒ぐ奴らが出てくるし、研究者たちが意図して潰してるからなぁ。
    欧米の奴らも、古代から自分らが優れてたって勘違いしてるしな。
    [ 2018/07/22 23:32 ] [ 編集 ]
  54. こけしみたいなもんだろ
    [ 2018/07/22 23:33 ] [ 編集 ]
  55. 大神思い出したわー
    [ 2018/07/22 23:33 ] [ 編集 ]
  56. ※50
    メガテニスト乙wwwww
    こいつと1つ目象と体が赤い爪長BBAに物理オートのままにしてると
    気が付けばゲームオーバー画面に...
    [ 2018/07/22 23:34 ] [ 編集 ]
  57. 何でもかんでも宇宙人宇宙人ってうるせえ
    日本人に刻まれたゆるキャラ創造DNAが発動しただけ
    [ 2018/07/22 23:34 ] [ 編集 ]
  58. 動画のBGM、恐怖をあおりすぎw
    にしても本当に謎、不思議だらけだわ
    東京国立博物館で実物を見たけど、あの存在感はスゴかったよ
    どんな絵画よりも良かった

    あのセンスの源泉が何か、いまだに解明できないことが凄い
    シャーマニズムやアニミズムで説明できない次元に達してるわ
    [ 2018/07/22 23:35 ] [ 編集 ]
  59. 不思議なデザインだよな
    まず服飾に対する美観や裁縫技術があったのか?
    王冠のようなものも被ってるし、1万年前の発想とは思えないな
    [ 2018/07/22 23:35 ] [ 編集 ]
  60. 昔のキティちゃん。
    [ 2018/07/22 23:35 ] [ 編集 ]
  61. ※19
    更新後9分も経ってから1コメ取れたと思うとか、どんな回線使ってんだ・・・
    [ 2018/07/22 23:38 ] [ 編集 ]
  62. 「よくわからないから宗教」と「よくわからないから宇宙人」は本質的には同じことだね
    [ 2018/07/22 23:39 ] [ 編集 ]
  63. 正直、謎だよな。
    ディフォルメした人間だと思うけれど・・・世界の他の遺物では

    ディフォルメが強い像は、一般に造形が簡素というか粗いんだよね。
    逆に、造形が精緻な場合は、人間に近いバランスのリアルな像になる。

    遮光式土偶みたいに、造形が精緻であるにも関わらず、
    ディフォルメがきつい像ってのは珍しいと思うんだ。
    [ 2018/07/22 23:39 ] [ 編集 ]
  64. シュメール像怖すぎィ!スマホ落としかけたわ
    [ 2018/07/22 23:41 ] [ 編集 ]
  65. オカルト寄りの感想ばかりなのが残念だなぁ
    縄文後期・晩期の芸術性の爆発っぷり大好きなのに
    [ 2018/07/22 23:43 ] [ 編集 ]
  66.  
    埴輪もそうなんだけど、あのシェーみたいなポーズって何なんだろうな。
    [ 2018/07/22 23:45 ] [ 編集 ]
  67. 土偶と埴輪の違いを、日本人記者に説明してあげたシラクさん。

    マスメディアの人間って大丈夫なのか(常識とか教養とか…)と思った最初の出来事のひとつ。
    [ 2018/07/22 23:45 ] [ 編集 ]
  68. 土偶は時系列順に見ていくと面白いんだよな
    段々と凝り性になっていくのがわかる
    [ 2018/07/22 23:46 ] [ 編集 ]
  69. ■ ほとんどの日本の学者たちは、色々な目的があったにせよ、
      基本的には日本の原始宗教の形跡だと考えてるようだ。 +17 イギリス


    あはは。良いこと教えてあげる。日本の学者達は断固何もしないのが美徳でもあるらしく、新しい発見などを調査すらさせまいとする動きをする。
    君達戦勝国GHQが解体して共産主義者を据えたおかげで日本の古代歴史は異常な捏造の痕跡だらけだ。廃退していると言っていいかもしれない。遺伝子研究以外は動かさない、そういう決まり事でもあるかの如くね。
    外国人学者の方が積極的に調査に乗り出しているらしいよ。
    外国人学者(特にアメリカや欧州)の学者達が動いてくれるともっと調査は進むだろう。
    [ 2018/07/22 23:48 ] [ 編集 ]
  70. 土偶がなんのために作られたのかは、わからない。
    その多くがバラバラに破壊された形で出土し、あるムラ跡からは多数の土偶が発見されるのに、別のムラ跡からはまったく見つからないこともある。
    かと思えば日本中のあらゆる遺跡から一切土偶が発見されない「空白の一千年」があったりもする。
    人間の生に換算すれば約40世代の後、土偶はまた何食わぬ顔をして出土するようになる。
    なぜ一度土偶作りが停止されたのか。
    そしてどうして千年を経たのち、ロストテクノロジーとはならず、同じようなデザインで制作を再開することができたのか。
    いずれにしてもわからないことばかりだ。
    [ 2018/07/22 23:49 ] [ 編集 ]
  71.  縄文時代は戦で亡くなった骨はまだ見つかってない
     先天的障害者が長命で長生き出来皆で世話し犬の埋葬に花添えてる 綺麗好きで御洒落 食物の品種改良を1000年以上かけてするマニア
     今の日本人気質とたいして変わらない 日本人の遺伝子大事にしてほしい
     
    [ 2018/07/22 23:50 ] [ 編集 ]
  72. 現代のフィギュアも人間というより宇宙人ぽいし
    [ 2018/07/22 23:51 ] [ 編集 ]
  73. 抽象的な表現っていうのはわかるんだけど、普通はまず写実を経てから抽象に行くんじゃないの?
    土偶の前に、もっとリアルな人型の像とか作ってたならまだ納得なんだけど、いきなりコレってやっぱ不思議だわ
    [ 2018/07/22 23:51 ] [ 編集 ]
  74. >あれは悪魔を表現してるんじゃないかと思うんだよね。
    >キリスト教やユダヤの歴史にもあるんだ。

    悪魔なんてキリスト教(ユダヤ教はキリスト教の前身で根本的に同列のもの)の作ったもの。そんな新しい時代の話を縄文時代に持ち出すなっての。
    [ 2018/07/22 23:51 ] [ 編集 ]
  75. 「「「陶芸が下手くそなだけじゃん」」」
    [ 2018/07/22 23:51 ] [ 編集 ]
  76. 現代でも、あれだけ細かな細工をした土の人形を作るには、それなりの技能と時間が必要だろうなぁ。
    その上、火で焼けば劣化しないものに変化することを知っていたのだから何か不思議。
    [ 2018/07/22 23:52 ] [ 編集 ]
  77. 人間にしては変な体型
    横長の瞳孔
    元は全身赤色だった

    どう見てもアカガエルなんだよなぁ・・・
    [ 2018/07/22 23:56 ] [ 編集 ]
  78. そんな幻覚でラリっている人たちがこんなのを作れるのかっていう話よ
    [ 2018/07/22 23:56 ] [ 編集 ]
  79. 要は1万年前のねんどろいどだろ?今の日本人とそう変わらないね!
    [ 2018/07/22 23:56 ] [ 編集 ]
  80.  欧米の学者は すべの文化の発祥は 日本 じゃないのか?
    ってマジで言い始めてる
     かの国民が火病起こしそうだw
     白人至上主義者も許せないだろうな きっと破壊しにくる
    [ 2018/07/22 23:58 ] [ 編集 ]
  81. 当時流行りのフィギュアだろ。
    [ 2018/07/22 23:58 ] [ 編集 ]
  82. 土偶かわいい。
    個人的には丸い目に横線は、目を閉じてる顔=寝顔に見えるんだよね。
    [ 2018/07/22 23:59 ] [ 編集 ]
  83. おりが思うに、コレは刺青を入れる為の解説人形なんじゃね?
    [ 2018/07/23 00:00 ] [ 編集 ]
  84. 発想がキリスト教的だな。
    [ 2018/07/23 00:00 ] [ 編集 ]
  85. ※36
    >海外で認められてから手のひら返すのも日本人らしい

    ということにしたいがために、

    >ほんの20年前まで美術的価値が認められてなかった

    ということにしたんじゃないの?
    [ 2018/07/23 00:02 ] [ 編集 ]
  86. 遮光器、つまりは原始的なサングラスをしてる姿を模してるんだよなー
    [ 2018/07/23 00:03 ] [ 編集 ]
  87. アラハボキ
    アキハバラ
    アラハバキ
    [ 2018/07/23 00:03 ] [ 編集 ]
  88. 俺らのご先祖様だからな
    [ 2018/07/23 00:06 ] [ 編集 ]
  89. 得意のデフォルメやろ
    なんか他の生き物の擬人化かもしれん
    鳥獣戯画のはしりや
    [ 2018/07/23 00:07 ] [ 編集 ]
  90. やっぱ外人が見ても宇宙人の反応なんだなw
    土偶は宇宙人だってばよ!
    [ 2018/07/23 00:07 ] [ 編集 ]
  91. 日本人はシュメール人の末裔説はこういうところからもきてるのかな
    [ 2018/07/23 00:09 ] [ 編集 ]
  92. 土偶関係は上野博物館で毎年やるけど遮光器よりハート型土偶に衝撃受けたな
    宇宙人でもあの頭はねーだろ
    [ 2018/07/23 00:10 ] [ 編集 ]
  93. ちなみに、写実的なのも、みっかってんねんで。
    [ 2018/07/23 00:15 ] [ 編集 ]
  94. 遮光器は「新生児」だって言う人もいるよね。
    言われてみれば頭身も低いし産まれたばかりの赤ちゃんってあんな顔だわ。
    [ 2018/07/23 00:17 ] [ 編集 ]
  95. 自分も土偶はどう見ても宇宙服を着た人に見えるし、
    法隆寺の異形の塑像なんかもモロ爬虫類系の宇宙人っぽい、
    昔の人は見たままを形にしたのではないのかな、と思う
    [ 2018/07/23 00:18 ] [ 編集 ]
  96. 多分当時の萌えキャラフィギュアなんだろうな…と思う
    遺伝子的に
    [ 2018/07/23 00:18 ] [ 編集 ]
  97. 宗教説は、割って、撒いてあったからな。
    今日も誰かが集めて修復してる。
    [ 2018/07/23 00:19 ] [ 編集 ]
  98. 当時人間を支配していた宇宙人であることは間違いない
    [ 2018/07/23 00:19 ] [ 編集 ]
  99. 遮光は頭の飾りの中に小さい人形がもう一体ある
    ライディーンみたいに入ってる
    [ 2018/07/23 00:19 ] [ 編集 ]
  100. ガイゾックの旗艦バンドックだな
    [ 2018/07/23 00:20 ] [ 編集 ]
  101. 誰かこいつらに「ザンボット3」を教えてやれ
    [ 2018/07/23 00:20 ] [ 編集 ]
  102. 縄文土器が評価されてるのは火焔土器の複雑さだろう
    あれは装飾だとイメージ沸くけど土偶は何の為に「ふしぎな踊り」をしてるのかイメージが沸かない
    [ 2018/07/23 00:23 ] [ 編集 ]
  103. >あの大きな目とか抽象的な人体のデザインとかって、古代の像によく見られる特徴だけど、

    大きな瞳のアニメキャラのフィギュアも未来の人を悩ませるんだろうか?
    [ 2018/07/23 00:24 ] [ 編集 ]
  104. 火焔土器は水流に見えるし、
    縄文の縄自体、水運に関係してると思うなぁ。
    [ 2018/07/23 00:24 ] [ 編集 ]
  105. 土偶かわいい
    と思ってしまうのは遺伝に刻まれているからなのかなあ
    可愛いぞ
    [ 2018/07/23 00:25 ] [ 編集 ]
  106. 縄文美術は爆発だぁ!
         by岡本太郎
    [ 2018/07/23 00:27 ] [ 編集 ]
  107. ※97
    むしろ当時のガンプラかもしれんで。
    ※92
    ほやけど工藤、
    土偶のほうがシュメール文化成立より7000年は昔やで。
    [ 2018/07/23 00:28 ] [ 編集 ]
  108. 1万年前だぜ......細かいことは想像するしかない
    ただ今後の研究ではある時に点と点が結ばれて......

    土偶はアイドルフィギュア的なものだった!
    流行って廃った。そしてまたリバイバルした。
    みたいなのだったりして。だって日本人の祖先だからね。
    [ 2018/07/23 00:28 ] [ 編集 ]
  109. 群馬だか埼玉だったか土偶と今と変わらないカツオブシが同じ地層に埋まってたんだよな
    東京が昔は海の底だった証拠だ
    [ 2018/07/23 00:30 ] [ 編集 ]
  110. ゆるキャラのはしりですよ
    [ 2018/07/23 00:30 ] [ 編集 ]
  111. 放射性炭素の年代測定って、その土の成分が一万年前の層から出来ているってわけで、別に一万年前に作られた作品ではないってことだよね。みんな誤解するよね。科学ってのは学者の多数決でそうであろうと決定されてきたことの積み重ねだから、本当の正解は誰にも知りえない。考古学も医学も。もしかするとどこかが崩れるとすべて破綻するかもしれない恐怖がある。
    [ 2018/07/23 00:31 ] [ 編集 ]
  112. 十字型のとか、ほぼ石版なやつとか、
    地味に思われてるけど、
    めちゃ数あるんでしょ?
    コンピューターやAIの行き着く先で、
    何かを解読できるかも知れないよ。
    [ 2018/07/23 00:31 ] [ 編集 ]
  113. 絶対に宇宙人じゃないと証明できないのが科学の限界だね。
    異教の神を悪魔とした宗教があるらしいけど悪魔を証明できない科学は結局のところ信仰に依る部分をなくせない一つの宗教でしかないんだろうな。
    [ 2018/07/23 00:32 ] [ 編集 ]
  114. サンカ(山人)の生き残りがいれば縄の文の解読は出来たかもね
    明治時代にやっておけば良かったんだよ
    [ 2018/07/23 00:38 ] [ 編集 ]
  115. いろんな説があるようですが、やっぱ祭祀用(弔う時の)だと思う。それにしても縄文の時から日本人はマニアックでした。世界の文化発祥は日本っていうのをわかってほしい。日本の学者さん達は否定しまくりでしょうが。まあ、火焔土器も縄文人の先進性かと。。。
    [ 2018/07/23 00:43 ] [ 編集 ]
  116. 単純に割れない強度を確保しつつ重くならないようにと早く出来上がるよう空洞を確保した結果、考え出されたんだと勝手に思ってた。
    [ 2018/07/23 00:44 ] [ 編集 ]
  117. >あれは悪魔を表現してるんじゃないかと思うんだよね。
    >キリスト教やユダヤの歴史にもあるんだ。 国籍不明

    それらは後発組
    [ 2018/07/23 00:45 ] [ 編集 ]
  118. >日本全国で15000体ほどが出土されています。
    土偶に敬語?
    まあ貴重なものだしw
    [ 2018/07/23 00:47 ] [ 編集 ]
  119. 火焔土器は元々「祭祀」で使ってた物だったけど、100年後
    くらいに「作るの面倒だから、使っちゃえ」という事だったのかな?

    [ 2018/07/23 00:48 ] [ 編集 ]
  120. >118
    他の宗教の神々や精霊を悪魔に貶めることがキリスト教の十八番ですよね
    [ 2018/07/23 00:50 ] [ 編集 ]
  121. エジプトで5000年前のシャツやビーズ着きドレスが見つかる
    アメリカで8000年前サンダルが見つかる
    ロシアで28000年前の装飾用のビーズが見つかる
    アメリカで30000年前のピンク、青、黒に染められた布生地などが見つかる

    最近の調べだと17万年くらい前から人類は衣服(それに近い物)をまとってたんじゃないか?って話がある。
    現生人類(ホモサピエンス)くらいで体毛が無くなって虫よけなどを主な理由で衣類を着だしたとか。
    だから1万年くらい前は当時の偉い人なんかは普通に服を着てて、また衣服にオシャレ的な要素もあったのかもしれない。
    土偶のデザインってのは当時のオシャレな格好だったんじゃないだろうか
    [ 2018/07/23 00:53 ] [ 編集 ]
  122. ただのデカパイグラドルのコスプレだろ?

    スカトロ監督が撮った
    [ 2018/07/23 00:54 ] [ 編集 ]
  123. >■ 俺は腕にドグウのタトゥーを彫ってるよ。 +1 イギリス


    何故……?
    [ 2018/07/23 00:58 ] [ 編集 ]
  124. 火焔型土器については、世界ではまだ食物を器で火を通さずに食していた頃、縄文人は鍋を囲んでワイワイ楽しんでいた。このDNA はスゴすぎ。紋様がまたマニアック。
    [ 2018/07/23 00:58 ] [ 編集 ]
  125. 何にも知らないけどアートというよりは祭器かなんかじゃないのかな?
    [ 2018/07/23 01:01 ] [ 編集 ]
  126. 23世紀からきた時間犯罪者の手下やぞ。
    [ 2018/07/23 01:08 ] [ 編集 ]
  127. 海外では縄文文明って言われてる

    何故か日本では縄文文化って教わるけど
    [ 2018/07/23 01:19 ] [ 編集 ]
  128. ただの暇つぶし説は?正直狩猟できるヤツらなんて限られてるし娯楽程度にやってみたらなんか流行ったみたいな
    女性型が多いのも女の丸みいいよねって本能から作ったのがそういうものなんだと認識して皆作ったとか複雑な宗教とか宇宙人とか関係なく結構ノリだと面白いなぁ
    [ 2018/07/23 01:24 ] [ 編集 ]
  129. 入れ墨のデザインサンプルか、または死んだ人が入れていた入れ墨を模した
    今でいう位牌のようなものなんじゃないのか?
    [ 2018/07/23 01:27 ] [ 編集 ]
  130. ホンマあのゴーグルみたいなのは何なんやろう
    [ 2018/07/23 01:28 ] [ 編集 ]
  131. じょ
    純粋な狩猟採集民は定住しないから、生活に必要な最低限の物しか持ってなかった。
    縄文人はほぼ定住し、栗などを栽培してた。
    穀物じゃないけど、農耕もしてたという事。
    だから生活必需品以外の物を作りだす事ができた。

    [ 2018/07/23 01:30 ] [ 編集 ]
  132. ドラクエだとメダパニの呪文のやつか
    [ 2018/07/23 01:31 ] [ 編集 ]
  133. 当時の祭司を含む支配層の服装や身体的特徴をデフォルメしただけなのに海外の人等は大袈裟に考えるんだな
    [ 2018/07/23 01:34 ] [ 編集 ]
  134. 昔の人は目が大きくて、出るとこは出てて、引っ込むところは引っ込んでいる
    メリハリの利いた体型だったのだろう
    [ 2018/07/23 01:34 ] [ 編集 ]
  135. 名無し
    山梨の土器はシュメールと同じコンセプトのものがあり、エジプト出土と同じような顔してる土器は、日本では逆さにして香炉としている。カエルのような装飾や3本指の目の赤い、ドレスを着た土偶がある。遮光器土偶ではゴーグルのような目をしているが、与那国巨大石にも同じ目が彫られている。ほつまつたえでは鉱石の説明とアラガネを採掘しよう!という記述があり、シュメールの人間作った説に似てるし、遮光器土偶は宇宙人でなければ鉱石を採掘する為の装備かもしれない。土偶を作る技術は高温で中空を作っており現代とさほど変わらないそうだ。
    [ 2018/07/23 01:36 ] [ 編集 ]
  136. 「メガテンで見た」ってのもありそう
    [ 2018/07/23 01:37 ] [ 編集 ]
  137. 一説ではモチーフは女性で妊婦で医療が無かった当時の安産祈願が有力
    意味なく人はモノを作らないぞましてや原始では尚更だろうな
    水子供養やお産でなくなった女性の鎮魂や祭祀などでも使われた可能性もあるよね
    [ 2018/07/23 01:40 ] [ 編集 ]
  138. 盲目の巫女が安産祈願に作った説が好き。
    目が見えない人が作ったから、ものすごいデフォルメで土偶も瞼を閉じてる造形になっている説がとても好き。

    しかしなんとなく土偶は女性だと思ってたから、宇宙人とか爬虫類とか思いもしなかった。

    特に悪魔とか・・・ないわー。
    わざわざ不快な概念を手間かけて造形するわけない。
    そんな手間あったらイノシシ土器を量産してるはずだ。
    だって日本人のご先祖さまだもの。
    [ 2018/07/23 01:40 ] [ 編集 ]
  139. 円すい型のにこんにゃくを積めるとオナホールができる
    [ 2018/07/23 01:42 ] [ 編集 ]
  140. 悪魔だの宇宙人だのアホか
    これが縄文時代の萌えキャラなんだよボケ
    [ 2018/07/23 01:45 ] [ 編集 ]
  141. 一口に土偶と言っても、時代と場所で様々なタイプがあるので、何とも言えない。何しろ1万年の間、作られていたからね。当然、流行り廃りもあるわけで。リアル志向のものも少なからずあって、目的も時代や場所によってもしかしたら変化しているのかもしれない。分かっているのは、土偶や土器が普通にぽこぽこ発掘されるのを日本人は普通に思っているけれど、世界的にみると、あんまり一般的ではないらしいということ。
    [ 2018/07/23 01:49 ] [ 編集 ]
  142. 動画の方見たら種類すごいあるね
    古代の彼らは何を思って作ったんだろう
    祭事関係かなとは思うんだけど、それにしても形が様々だから謎だ
    [ 2018/07/23 01:49 ] [ 編集 ]
  143. フォボスを見た瞬間に持ちキャラに決めた!
    [ 2018/07/23 01:50 ] [ 編集 ]
  144. 衣服というのは、人体の自然な姿から大きく逸脱した奇妙な形態を示す。最近道端で犬に服を着せて散歩する御婦人を見かけることがあるが、あの服を着た犬というものの奇態さは誰しも感じるところだろう。
    毛皮しかまとったことのなかった者が、初めて布帛でできた衣服を身に纏った高貴な人々を見たら、奇態に思ったに違いない。
     
    文字を知る前と後とでがらりと思考の形態や様式までが変化したように、衣服を生み出す前と後とでは人類の意識もまた大きく変化したに違いないのだが、この土偶の極めて意匠的な有り方というものはその変化に接して衝撃を受けた時代の人々が生み出したのではないかと私は臆測する。
    [ 2018/07/23 01:51 ] [ 編集 ]
  145. 名無し
    みんな個性があっていいね。
    非実用的なものを作るのが文化を育てるとか。
    [ 2018/07/23 01:54 ] [ 編集 ]
  146. ※139
    > わざわざ不快な概念を手間かけて造形するわけない
    いや、ある。
    森に囲まれて暮していた昔、夜闇にざわめく気配、得体の知れない恐ろしさに対して、言葉を用いて名前をつけたり、粘土を用いて形を与えたりして、はっきりとした輪郭を与えることは、名状し難い恐ろしさを逃れる極めて効果的な方法だった筈だからだ。
    我々自身がいまだにそういうことをしているのだ。
    [ 2018/07/23 01:54 ] [ 編集 ]
  147. 先週「東京国立博物館の縄文特別展」を観に行った。
    ただ、縄文のビーナス、仮面の女神が7月31日からの展示となっていて会えなかったのが残念だった
    [ 2018/07/23 01:56 ] [ 編集 ]
  148. ケロロ軍曹の祖先が来てたん
    [ 2018/07/23 01:59 ] [ 編集 ]
  149. ※36
    >ほんの20年前まで美術的価値が認められてなかった

    NHK(日本ハングル協会)の言うことなんか信じたらダメ。少なくとも岡本太郎は40年以上前から縄文土器は凄いって言ってたし
    [ 2018/07/23 02:09 ] [ 編集 ]
  150. すげぇブサイクでデブが昔いたんじゃないの?
    [ 2018/07/23 02:10 ] [ 編集 ]
  151. 日本人の始祖って中国人朝鮮人なんだよね??
    なんでこれ等は「日本」でしか発見されないの??
    彼らが始祖なら向こうにもあってもおかしくないよね?
    [ 2018/07/23 02:12 ] [ 編集 ]
  152. 古代人男A「それちょっと目ちっちゃくね?」
    古代人男B「おっきくしたらいいんじゃね?」
    古代人女子「なにこれウケる。カワイイw」
    古代人男A.B「(ウケた!これイケるわ!)」

    プリクラ開発担当A「もっとこう色が白くなるとか~」
    プリクラ開発担当B「目が大きくなるとかどうですかね?」
    現代人女子「なにこれウケる。カワイイw」

    未来人A「千年前の日本人の写真は眼球を拡大しているんだよね」
    未来人B「悪魔崇拝なのか、宇宙人との親交があったのかも」
    未来人C「クスリのやりすぎだったのでは?」
    [ 2018/07/23 02:13 ] [ 編集 ]
  153.  
    ※152
    韓国人「日帝が奪った」
    中国人「文革で消えた」
    便利な言い訳がある国っていいよねぇ
    [ 2018/07/23 02:16 ] [ 編集 ]
  154. 火焔土器は心踊るわ…
    縄文では凝ってるのに古墳時代では簡素な埴輪になってるのは不思議だ。大量生産する必要があるほど人死んだのかな
    [ 2018/07/23 02:28 ] [ 編集 ]
  155. 縄文土器はオーパーツですから・・
    [ 2018/07/23 02:43 ] [ 編集 ]
  156. しかし、実際の所は
    「できた。見ろよ、どうだこの尻のライン。」
    みたいなノリだったのではないかと思ってしまう
    [ 2018/07/23 02:47 ] [ 編集 ]
  157. ※139
    自分は「目が大きい」ってのですぐに目力を表してるのかと思ったけど逆に「盲目」かあ

    日本書紀にある「八咫鏡のように輝く目をした見知らぬ国つ神が道を塞いでいて、天つ神たちは目力に圧倒されて逃げ帰り、ある女神が指名されて目力比べしに行く」ってエピソードを連想したんだけど、古代人は目力の強い神/人を「高い神力/霊力を持ってる」と感じていたために霊力の表現方法として目を大きく作ったのじゃないかと想像した
    [ 2018/07/23 02:50 ] [ 編集 ]
  158. 遮光器土偶
    一番有名な片足が欠けた奴は大傑作
    [ 2018/07/23 02:53 ] [ 編集 ]
  159. シュメールの像を検索したら眠れなくなっちまっただよ
    [ 2018/07/23 02:57 ] [ 編集 ]
  160. やたら目のでかい少女漫画のモチーフは土偶だったのか
    [ 2018/07/23 02:59 ] [ 編集 ]
  161. 日本は日出ずる国と言われる
    太陽が昇ってくる地の神秘性から、聖地として移住を目指す種族が多かったはず
    その中でひたすら東を目指して、果ての日本に一番乗りした種族の特異性は推して知るべし
    [ 2018/07/23 02:59 ] [ 編集 ]
  162. ※139
    わざわざ不快な概念を手間かけて造形した典型例に鬼や鵺をはじめ多数あってな…
    [ 2018/07/23 03:00 ] [ 編集 ]
  163. 芋ほりロボットに通ずる可愛さ
    [ 2018/07/23 03:00 ] [ 編集 ]
  164. 東京国立博物館の情報をありがとうございます。
    [ 2018/07/23 03:01 ] [ 編集 ]
  165. 胎児説が個人的にしっくりくるわ
    丸みあるのも目がでかいのもそれっぽい
    当時、死亡率が一番高かったであろう時に身代わり人形みたいの作っててもなんら不思議ではないし
    [ 2018/07/23 03:08 ] [ 編集 ]
  166. >ほんの20年前まで美術的価値が認められてなかったというのには驚いた。

    50代の私が小学生の頃から美術的価値は認められてたよ
    もしかして20年じゃなくて120年の間違いとか??
    [ 2018/07/23 03:12 ] [ 編集 ]
  167. しかし遮光器って海や雪山や砂漠で使うならわかるけど、森で暮らしてた人達はそんなに要らない気がするんだけど 海や雪山だって長時間歩くだけなら使う意味あるけど漁や猟には邪魔だよね 本当に遮光器なんかな?
    それと縄文の縄の跡って稲縄とは限らないけど、もし稲縄や麦ワラだったら稲作の時代も弥生前ってことになるんじゃない?確か麦だと稲みたいな縄は編めないんじゃなかったかな?だから草鞋とかは全部稲ワラ使ってるって親の記憶(婆ちゃんに聞いたらしい)
    [ 2018/07/23 03:12 ] [ 編集 ]
  168. 遮光器土偶のデザインは素晴らしいよね
    [ 2018/07/23 03:14 ] [ 編集 ]
  169. ミトロカエシって何時の時代のものだっけ?
    [ 2018/07/23 03:15 ] [ 編集 ]
  170. 土偶ってアニメキャラとかぬいぐるみ、人形みたいなもんだと思う。かわいいし綺麗だし。
    私たちのご先祖様が作ったもの。今の日本人が直感する通りで間違いない。
    [ 2018/07/23 03:20 ] [ 編集 ]
  171. >日本人の始祖って中国人朝鮮人なんだよね??

    遺伝子的に日本人とは別種だから始祖では無いね
    ユーラシア大陸の上部を西から東に移動してきたグループと
    東南アジアなど南方から移動して来たグループの混成だから、
    日本人を構成する両ルートとも上手い具合に中国や半島を含まない
    (中国は南部のごく一部に日本人と同じY遺伝子がD系統の少数民族が居る)
    [ 2018/07/23 03:20 ] [ 編集 ]
  172. 案外、当時の現在で言う漫画とかのSD化したキャラ物だったりして…
    しかも当時はこれが萌えキャラの可能性も!
    [ 2018/07/23 03:29 ] [ 編集 ]
  173. >中国は南部のごく一部に日本人と同じY遺伝子がD系統の少数民族が居る
    そういう書き方をすると誤解を招くからチベットと書いてくれよ
    [ 2018/07/23 03:40 ] [ 編集 ]
  174. 以前から「日本人は他の天体から飛来した宇宙人」という説はあったよ。
    [ 2018/07/23 03:40 ] [ 編集 ]
  175. 昔の美少女フィギュアが土偶で、埴輪は昔のゆるキャラ

    日本人が凝り性なのは大昔からなんだってのがよく分かる
    一万年くらいまったり過ごしてたから、いろいろ試してるうちに楽しくなってきちゃったんだろうねw
    [ 2018/07/23 03:43 ] [ 編集 ]
  176. 縄文人が原始人で猿みたいな生活をしていたと言う人がいるが、
    縄文土器には布の跡がある物があって、1万年以上前から布を織る技術はあったから当然、衣服も着ていた。
    漆を栽培してたことも分かっており、千キロを越える交易圏があった。
    貝塚も、古代の人が貝ばかり食って捨てた跡と思われてるが、食べられない貝やその地域で獲れない貝、飾り物や人骨もあったことから、ゴミ捨て場ではなく墓場だとされる。よく考えると原始的な生活をしている人が貝殻だけを律義に一カ所に集めて捨てるのもおかしな話。
    [ 2018/07/23 04:08 ] [ 編集 ]
  177. キリスト教とかユダヤ教を持ち出している輩がいるが、縄文はユダヤ教、勿論キリスト教さえ、影も形もなっかった大昔のじだいだぞ。それを西洋の物差しで推し量るとは、麻原が聖書の終わりの時を演出して出演、サリン製造プラントを作ていることと同じことだぞ。脱亜入欧からの日本永遠回帰がこれからの日本の針路だ!
    [ 2018/07/23 04:31 ] [ 編集 ]
  178. 縄文時代は一万年ってのがキーワードだよね。諏訪の御柱祭は縄文から続いてるし、そういうのこそ教科書に載せる内容じゃないのかな。研究対象として重要なジャンルなのに、教科書は縄文時代の解説はほぼ削除。お隣の大陸の記録を元にしたって、更に古い昔の事は知りようがない。
    [ 2018/07/23 04:58 ] [ 編集 ]
  179. なるほどシュメールか
    言われてみれば確かにあの異様に強調された巨大な目は共通しているな
    ただシュメール像は恐ろしい程に目(瞳孔)を見開き手を胸元で合わせていて、日本の遮光器土偶は目を閉じて手を下ろしている
    関連性があるとしたら、対になる何かの意味があるのかもなぁ
    日本のそれは、何となく鎮魂の意味が込められているようにも見える
    [ 2018/07/23 04:59 ] [ 編集 ]
  180. シュメール人の先祖が縄文人だろ?
    時系列から言えばそれが事実
    [ 2018/07/23 05:03 ] [ 編集 ]
  181. 1万年ってのは確かにスゴい。
    秦もギリシャ・ローマも目じゃないね。
    [ 2018/07/23 05:16 ] [ 編集 ]
  182. 自分もゆるキャラ説に一票。
    ディズニーキャラやサンリオキャラのような、『真面目な土偶』がまずあって、それに見慣れてしまった頃に、1人の天才的変わり者が"ひこにゃん"のような『変な土偶』を作った。
    それがブームになり、より変なヤツ・新しいヤツ作ったもん勝ちみたいな。
    土偶グランプリも開かれてたはず。
    [ 2018/07/23 05:27 ] [ 編集 ]
  183. シュメールの菊の紋章
    天皇家の菊の紋章
    そしてマヤの菊の紋章

    いったいこのつながりは何だろう
    [ 2018/07/23 05:29 ] [ 編集 ]
  184. >>183
    土偶は砕かれたものをつなぎ合せたもの
    バラバラの場所から出土しているんだ
    時代を経て埋まったわけでも
    埋められたものでもない
    それは割られている
    その行為がなんなのかはわからない
    [ 2018/07/23 05:34 ] [ 編集 ]
  185. 遮光器土偶のデザインセンスは神がかっている
    埴輪はえらく退化した気がする

    俺は土偶の一部は楽器だと思う
    法螺貝的な笛
    全部じゃないけど穴が開いてる土偶が多い
    [ 2018/07/23 05:46 ] [ 編集 ]
  186. 縄文文字さえ発見出来れば…、世界最古の文明として世界史をひっくり返せるのにね…。
    もしかしたら、本当は見つかってるけど邪悪なやつらに隠されてるとか?
    [ 2018/07/23 06:03 ] [ 編集 ]
  187. ムー帝国人じゃん。
    [ 2018/07/23 06:13 ] [ 編集 ]
  188. 人間の脳は顔の処理に結構ウエイトを割いてるって言うし、ある意味見たまんま特徴的な所を分かり易く作っただけなのでは
    かつ子どもの絵の様に不安定では無くえらくバランスよく作られてる
    [ 2018/07/23 06:14 ] [ 編集 ]
  189. 一万年も時間があっちゃ、
    縄文時代草創期と最後期でだいぶ文明が違うと思うんだが。
    ずいぶん雑なまとめ方だよな。
    [ 2018/07/23 06:16 ] [ 編集 ]
  190. 南北アメリカ大陸の各地でも日本の縄文土器、土偶とよく似たものが見つかってる。らしい。
    [ 2018/07/23 06:16 ] [ 編集 ]
  191. (; ̄ェ ̄)土偶は日本人が月から来た時着てた宇宙服なんぢゃよよよよ
    [ 2018/07/23 06:18 ] [ 編集 ]
  192. ※93
    大阪万博の『太陽の塔』は,土偶に美術的価値を見出した岡本太郎がハート形土偶からインスピレーションを受けてデザインしたものだと思う。
    [ 2018/07/23 06:29 ] [ 編集 ]
  193. マジで自分の国だから言ってるわけじゃないけど、俺たちが習った縄文時代の歴史って完全に嘘でしょ。
    どう考えてもある程度の文明があったとしか思えない。
    原始的な生活して狩猟だけで生計立ててた部族みたいなのが、こんな土器とか複雑な細工が施されたもの作るわけないだろ。
    接着に天然のアスファルト使ってるし、インカなどの古代文明と共通する点が多すぎる。
    都市伝説でも何でもなく、自然の山を改造したピラミッドも見つかったり、古代文字も数多く見つかってるし、建造物の跡などから単位があった事もわかってるし、何でもっと真剣に事実を調べ歴史を正しい方向に持って行こうとしないのか謎。
    てか、普通に考えてこれ出てきた時点で古代文明があったと考えるのが自然でしょ。
    過去に中国かなんかに隠蔽されてんじゃねーの。
    [ 2018/07/23 06:39 ] [ 編集 ]
  194. ギガゾンビ
    [ 2018/07/23 06:40 ] [ 編集 ]
  195. 自分は縄文人の祖の一つである南方系の民族(bc12000年頃~bc4000年の海面上昇で沈んだスンダランドの難民?)が根菜農業と共に持ち込んだハイヌウェレ型の神様を空想した像ではないかと思っている。

    日本には祭器を捨てる時壊す伝統があるが、土偶はそれとは違ってある意味最初から壊すために作られていて、壊した破片をお守りにしていたようなのだ。
    その意味は日本を含め広く存在するハイヌウェレ型の神話が背景にあると考えれば明らかで、豊穣や再生への祈りだ。

    これはタロイモ(水芋、里芋)の伝搬と関わっていて、時期的にも縄文時代と合致する。

    おそらくウケモチノカミは古く、縄文時代の信仰に連なっていると考えられる。
    [ 2018/07/23 06:41 ] [ 編集 ]
  196.  勾玉もお腹の中のはじめの胎児の形して命スタートの形って知っているし 欠けた土器は人身御供的なひな人形かも昔の日本には沢山の神様妖怪宇宙人等居たに違いない
     世界中で発見された縄文土器にある指紋も同じ陶工のモノだったり
     天変地異で世界に縄文人が逃げまた日本に戻るの繰り返ししたんだろうな
    [ 2018/07/23 06:48 ] [ 編集 ]
  197. ゆるキャラやん
    [ 2018/07/23 06:51 ] [ 編集 ]
  198. 外国人にももっと縄文を研究して欲しい
    文明は日本から発祥したことがわかる
    [ 2018/07/23 07:10 ] [ 編集 ]
  199. 何だかんだで比較的暮らし易くある程度までの文明は発達し易い環境だった事を示すものの一つだと思うんだが向こうでは触れられてないな
    [ 2018/07/23 07:22 ] [ 編集 ]
  200. ちなみに、世界最古の土器。
     
    だから考古学者たちは頭を抱えている。
    中国のほうが古いはずアル!!と。

    炭素測定法は科学的に絶対ではないと。
    でも、それ以上に科学的な方法は今のところないんだが
    [ 2018/07/23 07:23 ] [ 編集 ]
  201. ※194
    同じことを思う
    少なくとも文明が無い社会でこんなものが作られるとは思わなんだ
    [ 2018/07/23 07:23 ] [ 編集 ]
  202. アトランティスの片鱗か
    [ 2018/07/23 07:24 ] [ 編集 ]
  203. 宗教観が確立して国内に広まってた証拠だよ
    土偶で女神(妊婦)を作り祀って身代わりとして割る
    母なる大地と考えれば土で妊娠した女神を作って土に返す理由は豊作願いだと思うけど
    本格的な農耕は始まってなかったかも知れないけど、採取量を増やす努力はあったんじゃないかな
    [ 2018/07/23 07:24 ] [ 編集 ]
  204. 目的そのものは推測とはいえ割とはっきりしてるんじゃないかなぁ>土偶
    [ 2018/07/23 07:26 ] [ 編集 ]
  205. 土偶と母なる大地の宗教観は祭場を作り日本国内に広がってた
    そこに原始ユダヤが入ってきて国を譲ってくれと言い出す
    国内縄文人を守るためにヤマトタケルは洗礼を受けたと思うね
    [ 2018/07/23 07:32 ] [ 編集 ]
  206. 諸星大二郎の漫画お勧め
    特に暗黒神話最高だよ
    縄文土器やらタケミナカタなど、昔の神様も出てくる
    [ 2018/07/23 07:35 ] [ 編集 ]
  207. 縄文時代が豊かであった証拠だね。
    もういい加減、人類移動時代は中国は氷河期で住めない時代だった事から文明は日本や東南アジアから大陸に渡っていた時代が有ったことを理解したほうが良い。
    [ 2018/07/23 07:37 ] [ 編集 ]
  208. 遮光器土偶で驚くなよ、馬高式土器、曽利式土器で驚け。
    [ 2018/07/23 07:38 ] [ 編集 ]
  209. イヌイットも雪目にならないよう遮光器つけるよね。
    数千年後、未来人が萌えキャラのフィギュアを発掘したら、宗教的な祭祀に使われた道具とか思うんだろうか?
    ってか遮光器土偶は重文でなく国宝だと思ってたよ。

    遮光器土偶を観ると、どうしてもザンボット3に登場した敵ガイゾックの巨大戦闘要塞バンドックを思い出しちゃう!w
    ちなみにメカデザインは大河原邦男御大!
    [ 2018/07/23 07:54 ] [ 編集 ]
  210. 教祖が洗礼を受けたために煌びやかな衣装を好んだ縄文人は白装束で原始ユダヤを信仰するようになる
    これが弥生人だと思うね
    その後緩やかに日本に同化したのではないか
    縄文と弥生の謎早くとけないかな
    [ 2018/07/23 07:58 ] [ 編集 ]
  211. ワニ氏
    [ 2018/07/23 08:03 ] [ 編集 ]
  212. だるま的な感じかな?
    買った時に片方の目を入れて、捨てる時にもう片方の目も入れる。
    どんど焼き(私の地元ではこう呼ばれてました)で燃やして、また新しいだるまを買う。

    願い事をしながら作って、叶ったら壊す。その繰り返し。
    [ 2018/07/23 08:14 ] [ 編集 ]
  213. 大地に住む女神を想像してるんだから目が細い若くは目を守るカバーが必要だと考えても不思議じゃないしモデルはモグラだと思う
    ゆるキャラ化してる感じが日本人の変わらなさを表してて良い
    弥生で土偶が消えたのはも別の神信仰が豊作をもたらしたからだろうとなるわけでそれが水田式稲作文化だったろうね
    その辺りを理解する知性が日本国土にあったからスムーズに浸透したんだろうと思われる
    [ 2018/07/23 08:16 ] [ 編集 ]
  214. 日本の考古学者「祭祀に使われた」
    縄文時代の作者「これカッコいいだろ、今流行りのアイテムさ!」
    [ 2018/07/23 08:20 ] [ 編集 ]
  215. ドグ山ドグ子(縄文人)「ま、あたしがモデルなんだけどねw」
    [ 2018/07/23 08:29 ] [ 編集 ]
  216. まあしかし、無脳性の子供のミイラを見たことあるけど、あの宇宙人みたいな土偶とそっくりだったよ。
    [ 2018/07/23 08:29 ] [ 編集 ]
  217. まあ、不思議だよなぁ土偶。
    ハニワやシュメール人形や、なんならこけしだって元は人間だとわかるのに、土偶は顔が人間に見えない。人間を基にしたデザインと思えない。特に目。
    あと服が豪華すぎじゃないだろうか。謎だ
    [ 2018/07/23 08:29 ] [ 編集 ]
  218. 縄文時代の文様はアイヌの着物などの文様と共通性がある。
    殆どがYAP遺伝子のアイヌ人なんだよな

    [ 2018/07/23 08:34 ] [ 編集 ]
  219. 当時流行ってた何かのキャラクターフィギュアだと思う
    [ 2018/07/23 08:43 ] [ 編集 ]
  220. シュメールは5000年前
    土偶はさらにそこから5000年前の物
    昔からフィギュア好きだったんだねえ
    [ 2018/07/23 08:44 ] [ 編集 ]
  221. そんなものジョルジョ ツォカロスの聞けば分かるだろ。
    [ 2018/07/23 08:44 ] [ 編集 ]
  222. 私だ
    [ 2018/07/23 08:49 ] [ 編集 ]
  223. Dick of Takashi Baba stinks.

    馬場孝司のち◯ぽは臭い
    [ 2018/07/23 08:52 ] [ 編集 ]
  224. ご当地ゆるキャラだろ
    [ 2018/07/23 09:00 ] [ 編集 ]
  225. アイヌ文化は、本州から蝦夷地への穀物、鉄、武器、軍馬の供給が平安末から鎌倉時代に安定した事により成立した辺境武装交易民の文化。
    [ 2018/07/23 09:06 ] [ 編集 ]
  226. 縄文土器と弥生土器の違いね
    ひょっとしたら凝りすぎたデザインを規制したのかも
    [ 2018/07/23 09:13 ] [ 編集 ]
  227. 当時のエロフィギュアだったりしてなw
    [ 2018/07/23 09:15 ] [ 編集 ]
  228. 古代ユダヤが望んだのは難民の受け入れと信仰の温存だとすると
    今天皇が守ってるのは何だってことに
    それに日本に来るまで各地で同じ契約を求めてただろうけどのこったのは日本だけってのも凄いし
    [ 2018/07/23 09:16 ] [ 編集 ]
  229. 荒吐神(アラバキシン)の像。これが土地神様だよ。先祖霊と土地神様を霊的に融合したもの。土地神様はそのままの状態ではヒトと意志疎通ができないので、ヒトの先祖霊と土地神様の気をこの像にぬりこめることで、ヒトと交流可能にした。縄文晩期はアラバキシンを守る集団の最後の輝きだ。アイヌや阿弖流為らは、その末裔。すでにアラバキシンは祀っていない。アラバキシンを除霊し、神社をたてて祀りなおしたのが大和朝廷だ。
    [ 2018/07/23 09:18 ] [ 編集 ]
  230. ■ 作った目的が分からないものが発見されると、
      決まって「宗教の儀式に使われた」って意見が出るけど、
      そういうのってかなり馬鹿げてると思う……。
      もしこれもそうなら古代日本人の「神」は誰なんだって話よ。 オランダ

    一神教しか知らないとこうなるのか…
    [ 2018/07/23 09:33 ] [ 編集 ]
  231. なんで胸を強調しなかったんだろ?
    やっぱ当時から貧.乳だったのかな?
    [ 2018/07/23 09:39 ] [ 編集 ]
  232. 確かにすごい意匠だよね。
    着想がいいよ。
    [ 2018/07/23 09:43 ] [ 編集 ]
  233. ロケットみたいな胸の土偶もいくつもあるよ
    [ 2018/07/23 09:46 ] [ 編集 ]
  234. 縄文文化と縄文人である日本人を貶められても古代ユダヤを守ってきた恩は返して欲しいよ
    本来なら直結であるはずのキリスト教さえあれだけ変質してるんだから
    大戦前までなら日本こそ真の後継者だと言える文化が残ってたと思うね
    [ 2018/07/23 09:49 ] [ 編集 ]
  235. 土器も漆器も世界最古の物は日本で出土してるんだよね。
    でも何故か日本で最古の物が見つかるたびに中国でもっと古いのが見つかったとアナウンスされたり、日本の物(世界最古の漆器)が不審火で燃えたりするw
    [ 2018/07/23 10:01 ] [ 編集 ]
  236. 天狗とかと同じ由来かね?外人は骨盤に角度がついてて洋ナシ体型みたいな太り方をするけど、日本人は骨盤が垂直で腰回りにあまり肉がつかないんだよね。強調するにしても相当ケツでかな人が居ったのか…
    [ 2018/07/23 10:05 ] [ 編集 ]
  237. 縄文研究が進んでしまうと、説が問われることが一番やって欲しくないことなんだと思うよ。血縁はあると思うけど、何百年か西にいたのでこんケツが進み文化も違い土器も西洋的に。☆との共通点が多いのも納得。ヤマタケのゆいごんで古代のオオヤケとするホツマツタエは日本の原住民も心配していたことだと思う。1300年前にはキ教が神社作ってるし、本家たけうちは本庁と説が崩れないようにしている感があるし、もう片方は純粋に伝えている印象を受ける。日本人が西に行ったのは、歴史はエジプトあたりを境にして東西で二重螺旋、繁800年+衰800年+ー100年周期で陰陽変化することが分かっていたからだと思う。これは1930年頃神社で、歴史は直線で表せるとおつげがあり日本人が世界の歴史検証した数字だが、古代日本では分かっていたと思わざるを得ない。東へ、は現実的なもの。どれが禁止ワードだよ。
    [ 2018/07/23 10:07 ] [ 編集 ]
  238.  インドスリランカ人の男性の人気の体形は短く太い脚で大きなお尻 モロ日本女性の安産体形らしいよ
    [ 2018/07/23 10:13 ] [ 編集 ]
  239. この像を始めて見た時はレジアイスの元ネタだと思った
    [ 2018/07/23 10:31 ] [ 編集 ]
  240. 目が大きいってコメントあったけど遮光器については説明してあげなかったのか。「イヌイットの遮光器」みたいなのを資料集でみたことあるけど、まんまこんな感じだよね。
    [ 2018/07/23 10:33 ] [ 編集 ]
  241. 宇宙人かどうかは知らないが
    とにかく最初の段階でフォルムが斬新過ぎる
    あの美的感覚は今現代だからこそ現代アートかなにかで創られた
    といわれたとしても信じるだろう
    [ 2018/07/23 10:39 ] [ 編集 ]
  242. お母~ァちゃん。
    俺、あなたの息子です。
    足の短さが、お母~ァちゃんの息子の証拠です。

    [ 2018/07/23 10:45 ] [ 編集 ]
  243. ※76
    おまえが陶芸のイロハも知らない門外漢だということは解った
    [ 2018/07/23 10:48 ] [ 編集 ]
  244. 古代のフュギアだろ?ちょっとデフォルメされ過ぎてっけどさ。
    昔の人たちはこれでぺろぺろとかしてたのかもよ。
    [ 2018/07/23 11:16 ] [ 編集 ]
  245. 遮光器土器とか勝手に名前付けてるけど遮光器かどうかさえも空想なのに、これがテストに出るとかおかしいだろ
    この時代には人間の形の土器も出てるから、
    全く別のモノを見て作ったと考える方が正しい
    それに縄文人は装飾服を、着ていなかったと言われるのに、長袖長ズボンで装飾されたデザインで、注目するのは襟元とか、袖の絞りがあるという事。つまり織物技術がある文明があった
    明らかに昔の縄文時代は違う文明があったが、何故か今の教育とかでは槍もってマンモス追いかけてたみたいなデタラメを教えられてると思う
    世界で土偶が出たのは東アジアから南米ペルー、そしてニュージーランドまで幅広いのに世界中で誰も研究してないという不思議
    何かに触れてはいけないのかもしれないが
    [ 2018/07/23 11:19 ] [ 編集 ]
  246. 幻覚剤の影響って
    複数の人が具体的な形の幻覚をみるのか?

    実際に土偶みたいな者が居たほうが現実的じゃね?
    [ 2018/07/23 11:26 ] [ 編集 ]
  247. 網目は凄いね❤
    168コメさんの書いた通り、縄文土器に縄目模様が有ると言うことは稲作がその頃すでに身近に有った。と言う証拠ですよね。
    編んでみれば解るけれど、雑草の固い穂では軟らかな縄目など出来ない。
    麦でも無理です。稲藁を木槌で叩いてしなやかにしたものでなければ縄は編めないはず。
    で、なければ麻か特殊な木の繊維を煮出して糸を作っていたのか?ならば当然布が制作出来ていて、色々な縄文ファッションも有ったでしょうね。
    縄が作られていたと言うことは普通に凄い事なんでしょう。
    [ 2018/07/23 11:30 ] [ 編集 ]
  248. 当時のフィギアか大型で穴の空いているのはの大人のオモチャだったのかもしれない説をどこぞの大学教授が唱えてたな…。
    [ 2018/07/23 11:32 ] [ 編集 ]
  249. 縄文時代は専門職集団が居て物々交換だったはず。
    土器を作る集団、貝を煮て干す集団…
    だもんで縄文土器のあの芸術性。
    弥生期は農耕で忙しくなって、実用性重視へと。
    [ 2018/07/23 11:39 ] [ 編集 ]
  250. シュメールと日本の関係は時々話題になるね。
    マルタやその他の地域でも、古代の遺物は豊満な女性像が主流だよね。
    農業・天体・女性が、豊かと平和の象徴なんだろう。
    女性に対する過度な体型要求は、女性蔑視の一種だと思うな。
    [ 2018/07/23 11:40 ] [ 編集 ]
  251. 海外でもペルソナシリーズ人気だからペルソナのアラハバキを言及するかと思ったけど誰も言わないのな
    [ 2018/07/23 11:51 ] [ 編集 ]
  252. ってか、まんまシベリアの民族衣装だよ
    遮光器付けてる時代のね
    [ 2018/07/23 12:03 ] [ 編集 ]
  253. 無脳症とか奇形児がモデル?
    [ 2018/07/23 12:03 ] [ 編集 ]
  254. >236
    不審火知らなかった。
    2002年年末なんて休館してるし火なんておかしい。
    監視カメラ増やして欲しいな。
    [ 2018/07/23 12:08 ] [ 編集 ]
  255. ヘルメット被ってるやつおるやん
    [ 2018/07/23 12:17 ] [ 編集 ]
  256. 縄文式土器土器♪
    弥生式土器土器♪
    埴輪遮光器土偶土偶♪
    [ 2018/07/23 12:25 ] [ 編集 ]
  257. NHKも、中華なんて嘘より、

    太古から生きてる化石、天然記念物北京土人と紹介してほしいわ。
    そして、シナ王朝は、数々のムスリム人の行政能力で維持されてたとね。
    明の海洋遠征もムスリム人が貢献してる。そろそろ、シナの本質を公開するべきだね。シナ人に、治世能力無いんだから・・
    [ 2018/07/23 12:28 ] [ 編集 ]
  258. そういえば縄文人のメイン炭水化物って確かクリ・クルミ・トチ・ブナ辺りの木本性植物の実なんだったけか
    ひょっとして収穫量を増やすためにそれらの木々に施肥とかしてたのかな?
    効率的に管理してたかは??かもだけど何となく知恵のある人々がいたように思うんだが
    草本性だとヤマイモは列島原産種だよね
    サトイモ(タロイモ系)が伝わってきたのが縄文後期らしいけど、どれくらい広まっていたのかな…


    [ 2018/07/23 12:32 ] [ 編集 ]
  259. >世界的には、新石器時代の農耕社会における土製品は臀部を誇張した女性>像が多く、豊饒を祈る地母神崇拝のための人形と解釈されることが一般的>なのですが、狩猟・採集時代のものは、日本以外では類例がほとんどない>そうです。

    縄文時代には稲作農耕してたよ、稲作が大陸からやってきたと言う中韓の主張取り入れた結果縄文時代は狩猟、採取の時代とされたんだよ
    [ 2018/07/23 12:33 ] [ 編集 ]
  260. 縄文時代にもSMはあったのかもしれない
    [ 2018/07/23 12:47 ] [ 編集 ]
  261. イギリスの遺跡ってかなりな高確率でオ○ンコおっぴろげた像が出土するらしいね。
    子供呼べないね。
    [ 2018/07/23 12:48 ] [ 編集 ]
  262. ウラエヌーース‼
    [ 2018/07/23 12:49 ] [ 編集 ]
  263. 現生人類が文字を持って大体3千年しか経っていない事実の方が怖ろしい。
    3万年前には既に地上にヒトが居たのは確からしいのに。
    [ 2018/07/23 12:53 ] [ 編集 ]
  264. 土偶の目からビームが出る感が半端ない。
    [ 2018/07/23 13:01 ] [ 編集 ]
  265. 現在のロボットフィギアも未来で発見されたら色んな憶測飛び交うやろな
    [ 2018/07/23 13:08 ] [ 編集 ]
  266. >あの大きな目とか抽象的な人体のデザインとかって、
    >古代の像によく見られる特徴だけど、
    >あの時代に使われてた幻覚剤の影響だと思わない?

    アメリカさん、幻覚剤の効果を知ってるなんて、流石だねw

    医療用麻酔だと、目の辺りか縦にビニョンと上下に伸びて、
    ある程度の距離になると上下に分断され4つ目になったり、
    6つ目になったり、繋がって減ったり、フワフワしました。

    相手の目に意識を集中するから、そんな感じに見えたかも?
    [ 2018/07/23 13:10 ] [ 編集 ]
  267. ギガゾンビ思い出した
    [ 2018/07/23 13:20 ] [ 編集 ]
  268. 縄文時代ワンフェスの夢の後だよ。
    [ 2018/07/23 13:31 ] [ 編集 ]
  269. 元祖ブサカワ
    [ 2018/07/23 13:36 ] [ 編集 ]
  270. 抽象化したら大体シンプルになってく(埴輪とか)
    土偶は抽象化した後、中二病が発症したのかな。
    [ 2018/07/23 13:47 ] [ 編集 ]
  271. 日本には、一万二千年くらい前から、縄文式土器が作られ、土偶が作られ、狩猟採集の経済段階なのに、集落を作って長い定住生活を送っていた(三内丸山遺跡)。
    このあたりの文化の古さ、文化の独自性、ここが注目されるところ。世界の四大文明と比べて、相対的独自性のある・四大文明よりも古い? 何かが日本にあった、ということではないのかな。
    [ 2018/07/23 13:48 ] [ 編集 ]
  272. >現生人類が文字を持って大体3千年しか経っていない事実の方が怖ろしい。
    >3万年前には既に地上にヒトが居たのは確からしいのに。

    3万年~10万年以前の古代日本の神代文字カタカムナ文字で、気相(気体)液相(液体)固相(固体)をいずれにも属さない泥状(コロイド)に還して新たなものを生み出す古代の科学ミトロカエシについて書かれてるらしい
    [ 2018/07/23 13:55 ] [ 編集 ]
  273. >古代日本にもエイリアンは来てたんだよ。これはその証拠だ。 アメリカ

    ↑これ書いたのシンディー・キャンベルじゃないか?
    [ 2018/07/23 13:59 ] [ 編集 ]
  274. 京都の国宝展で火焔型土器を見たが、あれはヤバイわ。

    他の国宝がかすんでしまう程の素晴らしさ。

    [ 2018/07/23 14:21 ] [ 編集 ]
  275. キリスト教の悪魔と対比させるなら
    縄文時代の外敵と見做せるかも知れないね
    子孫への警告も含めておどろおどろしく造られるものだから
    [ 2018/07/23 14:25 ] [ 編集 ]
  276. 太陽の塔は土偶そのものを模した作品。
    土偶にも著作権が認められたら、岡本は世に認められることは無かった。
    [ 2018/07/23 14:30 ] [ 編集 ]
  277. 手足が短く顔つきも不思議
    今で言う障害者がモチーフなんだろうか

    異形の者に神聖を感じ、作ったのではないのかしら
    [ 2018/07/23 14:34 ] [ 編集 ]
  278. 何かで読んだのは、「生まれたての赤ちゃんと女性の象で、安産の祈願に使ったから、砕いた形(身代わりに壊す)で出土してるのでは?」と云ってたな。
    [ 2018/07/23 14:55 ] [ 編集 ]
  279. 目がでかいな
    日本人のデフォルメ癖はこの頃からだったんだな
    [ 2018/07/23 15:03 ] [ 編集 ]
  280. ガキの頃は土偶とか縄文土器を見ても美的感覚的に何とも思わなかったけど・・・日本で生まれ、日本で育ったオッサンになったせいか・・・

    何処かこの美的感覚が心にすっと入ってくる。
    なんか血が繋がってるんだなぁと、落ち着くような不思議な感覚。
    [ 2018/07/23 15:18 ] [ 編集 ]
  281. 縄文人1:。o0(造ってる内にこんなんなっちゃった)
    縄文人2:「キモカワイイ!」→流行る
    縄文人3:「アートだ!」→流行る
    縄文人4:「これが神の姿か!」→畏敬
    縄文人1:「・・・私は神の代弁者だ」→宗教の始まり
    [ 2018/07/23 15:38 ] [ 編集 ]

  282.  顔が命の土偶12段飾り有ったら欲しい
     
     
    [ 2018/07/23 15:42 ] [ 編集 ]
  283. デジモンwww
    よく覚えてるな
    [ 2018/07/23 15:45 ] [ 編集 ]
  284. 古代人もゆるキャラ作ってただけだと思う。9:09の土偶とかいかにもゆるキャラにいそう。
    [ 2018/07/23 16:21 ] [ 編集 ]
  285. いまのフィギュア産業見てれば多少は理解できる
    [ 2018/07/23 16:32 ] [ 編集 ]
  286. ※282
    テレビや新聞ではまだ超能力扱いのオカルト現象に遭遇して困っているのなら、

    まず、テレビでも報道されているような比較的有名な別れさせ工作やリストラ工作の記事を探して(この程度の業者でもフェイク工作がかかっているので“ご用心”)ざっと理解してから

    復讐代行業者の電子レンジ系のモノやテクニックを
    探して(こちらの方が裏寄りなので、さらに強力にフェイク工作がかかっているので“ご用心”)理解しておくと、

    超能力〔()(実際は、機械・フェイクニュース・サクラ等の組み合わせ)〕対策の参考になるはず
    [ 2018/07/23 16:39 ] [ 編集 ]
  287. 知らない人が多いようだから言っとくけど、これは22世紀からやってきた未来人が現地人に恐れ敬うように仕向けるために作られたロボットだよ。
    日本語が話せて、命令を聞かないと頭にある3つの穴から衝撃波を飛ばすんだ。
    人も吹き飛ぶほどの強さだったんだ
    [ 2018/07/23 16:49 ] [ 編集 ]
  288. ※287
    サクラが一般にどれぐらい浸透しているかについては
    結婚式のフラッシュモブ動画でも探してみると理解しやすいはず
    [ 2018/07/23 16:55 ] [ 編集 ]
  289. >■ 個人的な考えだけど、ジョウモン土器に関しては、
    >  あれは悪魔を表現してるんじゃないかと思うんだよね。
    > キリスト教やユダヤの歴史にもあるんだ。

    キリスト教の神はノアの洪水で人類滅ぼしてるし、終末には144000人の熱心な信者以外は、今度は火で人類滅ぼすってヨハネの黙示録で公言してるだろ。
    どう考えても悪魔はキリスト教の神の方。
    [ 2018/07/23 16:59 ] [ 編集 ]
  290. >2
    告白でザラキしてくる女の子はちょっと・・・
    [ 2018/07/23 17:34 ] [ 編集 ]
  291. 遮光器って今でいうサングラスみたいなもんだから
    遮光器かけるのが当時は流行してただけじゃないかね
    [ 2018/07/23 17:36 ] [ 編集 ]
  292. 土偶って、当時の権力者である埋葬者に仕える人の代わり、または生贄の代わりに埋められたんじゃなかったっけ?
    宗教儀式だけに使ったなら古墳から大量には出てこないと思うけど
    [ 2018/07/23 17:47 ] [ 編集 ]
  293. ※293
    それはハニワだ。
    [ 2018/07/23 18:10 ] [ 編集 ]
  294. でも乳頭つけちゃうんだぜ

    それに異様な執着があるのか
    女性をモチーフとしたためなのかな
    [ 2018/07/23 18:27 ] [ 編集 ]
  295. 埴輪の方が愛くるしい
    [ 2018/07/23 18:41 ] [ 編集 ]
  296. >狩猟・採集時代のものは、日本以外では類例がほとんどないそうです。

    ゆるキャラとかアニメのアイコンとか
    この手のモノを作るのはDNAレベルで刻み込まれてるのかもね
    [ 2018/07/23 18:51 ] [ 編集 ]
  297. 戦後の日本の教育はGHQや朝鮮人に歪められ考古学もかなり捏造されている。
    捏造の代表的な物が存在しない弥生人。
    原始的な生活をしていた縄文人が住む日本に外から大勢の渡来人(弥生人)が渡って来て縄文人の社会を発展させたというのは大嘘。
    渡来人はいつの時代も流れて来ていたが大量の移民が一気に入って来た記録はないし、
    渡来人が少しずつ入って来たせいで豊かな平和を築いていた縄文人は次第に生活を乱され争いが生まれたのが真実だと思う。
    縄文時代から既に日本人は綺麗好きで平和だったし、稲の一番古い化石も日本から出土している。
    [ 2018/07/23 18:54 ] [ 編集 ]
  298. 『古代少女ドグちゃん』見たら「日本がまたやった!」とか言うんだろうな、こいつら
    [ 2018/07/23 19:03 ] [ 編集 ]
  299. キカイダーで出てきたよな
    [ 2018/07/23 19:10 ] [ 編集 ]
  300. 縄文LOVE!

    [ 2018/07/23 19:13 ] [ 編集 ]
  301. アラハバキ様やぞ

    しかし東京はいいなぁ、いろんな美術品の展示があって
    地方で色んな国宝にお目にかかる事なんか滅多にないよ 
    [ 2018/07/23 19:27 ] [ 編集 ]
  302. とうとう我々の先祖が八雲銀河連邦から移民してきた者達の子孫であることが隠し切れなくなってきてしまったな。
    [ 2018/07/23 19:39 ] [ 編集 ]
  303. スバル(プレヤデス)からきた神が長い間日本を支配したそうですから
    [ 2018/07/23 20:00 ] [ 編集 ]
  304. ツチダマは物語の後ギガゾンビによって歪められた歴史の流れを修正する任務をタイムパトロールから与えられて原日本人を導いたんだよ。一万年ほど前にとうとう壊れたので縄文人は彼を記念して姿を似せた土偶を作った。
    [ 2018/07/23 20:02 ] [ 編集 ]
  305. 目の見えないシャーマンが触って分かるように、閉じた目や女の胸と腰を強調したって、宗像教授が言っておったな。
    [ 2018/07/23 20:03 ] [ 編集 ]
  306. 西日本では、朝鮮半島に分化が有ったと言ってるが、只のファール王という土人じゃないか。

    そして、怠け者・・
    >箕子朝鮮の子孫は驕慢になり、燕の将軍秦開に攻めこまれ二千里の領土を奪われ、満潘汗を国境に定めた。

    そして性奴隷で、両班は豊かに暮らしたとさ。今は、一般家庭の女子を丘す大国ニダ。更に、進んだ途上国半島になったニダ。誇らしいニダ。
    >1410年には妓生廃止論がおこるが、反対論のなかには妓生制度を廃止すると官吏が一般家庭の女子を丘すことになるとの危惧が出された
    [ 2018/07/23 20:03 ] [ 編集 ]
  307. 普通に古代の日本人だろ
    背が低くガニ股で太くて丈夫な手足をしていた
    目は現代人でも高齢ならあんな感じだろ津川雅彦とか
    [ 2018/07/23 20:27 ] [ 編集 ]
  308. 遮光器
    遮光器つまりサングラスだ。何故?っておもうだろ?エスキモーつまりイヌイットも現在でも同じ様に動物の骨を薄く削って眼鏡を作り、その中央に切れ目を入れてその隙間から氷の海を見る。まぶしさを抑える知恵だ。inu-ittoとainu-hitoでどうだ、似ているだろ?氷河期はアリューシャンと北海道は凍っていて渡れた。もしくはすごく狭い海だった。しかし明治の学者が良く遮光器だと判断したな。大したものだ。慧眼。
    [ 2018/07/23 20:35 ] [ 編集 ]
  309. JR五能線の木造駅って土偶がそのまんま張り付いたデザインのモノすごい駅舎だよねw
    しかもたまに目が光るっていう徹底ぶり
    [ 2018/07/23 20:40 ] [ 編集 ]
  310. 聖神ナディアです
    [ 2018/07/23 20:42 ] [ 編集 ]
  311. 遮光器土偶は兵庫県より東でしか出ていないのも面白い。
    [ 2018/07/23 20:52 ] [ 編集 ]
  312. 関係ありませんよね 発祥が日本国だと怒る国がいますんで 
    [ 2018/07/23 21:03 ] [ 編集 ]
  313. 何が発祥なのか 語れない国は黙ってて下さいね 
    [ 2018/07/23 21:04 ] [ 編集 ]
  314. 凄い完成度の高い、見事な技術の像だよね。埴輪といい、何か日本人の好みっぼい。。
    [ 2018/07/23 21:26 ] [ 編集 ]
  315. 古代のドラえもんです。
    [ 2018/07/23 21:37 ] [ 編集 ]
  316. 音楽こわっ。

    でもね。自然の中で物事を考えていた、古代の人の感性は鋭いね。

    地域は違っても、自然の中で生きている、その感性は変わらないよね。
    [ 2018/07/23 21:55 ] [ 編集 ]
  317. 形状からして、奇形で産まれた子を、神と崇めたとか?ありそうじゃない?
    [ 2018/07/23 22:01 ] [ 編集 ]
  318. こないだNHKで見たけど、日本にたどり着いたホモサピエンスは骨で針を作ってたらしい。つまり縫い物をしていたと言うこと。
    30000年以上前、アフリカから日本に入ってくることができたホモサピエンスはその過程でそれなりに知能が高くなった者達だった。
    そう考えると縄文文化のレベルが高いのも不思議ではないように思う。
    [ 2018/07/23 22:21 ] [ 編集 ]
  319. 自然の中で育んできたものは、優しさだったのかもしれないね。

    [ 2018/07/23 22:27 ] [ 編集 ]
  320. 遮光器土偶は隠れて見えないけど土偶は基本指3本だよね。うろこが有るのもある。想像力で作ったのではなく見たありのままを形にした。
    [ 2018/07/23 22:57 ] [ 編集 ]
  321. ナンチュウてもワイらの先祖やからなぁ、萌えやら艦これやらごちゃ混ぜにしてたんやろ。
    [ 2018/07/23 23:02 ] [ 編集 ]
  322. 太平洋全域を行き来して、南米まで行っていた縄文人の行動を
    考えればすぐに分かるけど、サングラスをしてる漁師さんが多い
    みたいに、遮光器をしてる船乗りが多かっただけだと思うぞ。

    あと、服の模様は漁師が身元判明の為に、模様を服に編み込んだり
    刺青をしていたのを表していると考えれば割と普通な風習だし。

    つまり、その時の流行のデザインだよ。
    [ 2018/07/23 23:22 ] [ 編集 ]
  323. ちょっと土偶買ってくる
    [ 2018/07/23 23:47 ] [ 編集 ]
  324. ※194
    ちなみに漆塗りはシナで5000年前、日本では7000年前の遺跡から発掘されている様に、日本からシナへ技術が伝播したものや技術は存在するんだよ
    他にも翡翠の香炉なんてシナのお土産によくあるけど、翡翠は大陸だとチベットあたりに行かないと出土しない
    で、実は日本では出土していて、勾玉に使用していた
    翡翠の加工技術も、日本から大陸へ伝播していたものの一つだよ
    [ 2018/07/24 00:02 ] [ 編集 ]
  325. シュメールの像の目がこわい ● ●
    でもハイライト入れれば怖くないな
    火焔型土器見たいからトーハク行きたい
    [ 2018/07/24 01:49 ] [ 編集 ]
  326. 腕に土偶のタトゥーって ちょっと頭おかしい
    [ 2018/07/24 01:54 ] [ 編集 ]
  327. 何のことは無い、「台座を含めたリアルな人物像」を縄文人は必要としなかった。
    そして遮光器土偶の例のように、体の一部が欠損して出土する事も多いが、これは壊れたのでは無く「壊した」のである、細かな理由は分からないが、「依代に身体の悪いところを良くなるように祈願する為」という説があり個人的にはこの「依代説」を支持したい。
    あとは自然信仰・祖先信仰・地母神信仰的な物が合わさって、台座を必要とする具象よりはとにかく感性に任せた抽象を選んだのだろうと思われる。

    更に言えば、土器や土偶には日本列島全域に渡り流行り廃りが在り、誤差数百年単位で「どこどこ様式の伝搬」という物もある、列島に対し人口が少なかった割りには活動的にあちこち動いていたようだ。
    関東地方での黒曜石の出土は大体三箇所に絞られ、土器や土偶、黒曜石・塩と言った物は専門の職人集団があった可能性もある。
    そしてそれらを運ぶ交易者も居た事になる。

    要するに、縄文舐めんな。
    [ 2018/07/24 02:05 ] [ 編集 ]
  328. 単に古代の人が作ってたフィギュアでしょ
    目の大きさがどうとか、それ言い出したらアニメ絵とかどうなんだって話だし…

    いちいち宗教的儀式()とか言われてもなぁって感じだわ
    [ 2018/07/24 03:39 ] [ 編集 ]
  329. >俺は腕にドグウのタトゥーを彫ってるよ。
    ドグーのタトゥー言いたいだけだろ
    [ 2018/07/24 07:03 ] [ 編集 ]
  330. 土偶とは
    日本人は大昔から物を抽象化できた!
    逆に写実的に作り上げることもできたのだが、宗教上の理由から写実は忌み嫌われていた!
    目の大きな土偶は弱視、盲目から脱したい!
    お腹の大きな土偶はたくさん子供を授かりたい!
    病気を治したい時の祈祷に使用した。
    宇宙服のようなのは、当時から染色織物技術があった
    刺青技術もあった。
    縄文時代は農業技術もあり、海山珍味も豊穣で食生活も豊かであった。
    他人を傷つける事もなく平和であった。
    [ 2018/07/24 07:16 ] [ 編集 ]
  331. >きっと二日酔いの朝の俺の元嫁がモデルだろう マケドニア
    だから離婚したのか(´・ω・`)・・・・
    [ 2018/07/24 07:34 ] [ 編集 ]
  332. ※79
    ラリッてる最中に作るわけじゃないだろ笑

    ハッパ吸ってる時に見たイメージに着想を得た説は十分ある気がするわ。
    もちろん、あの時代の感性からくるデフォルメ名だけかもしれないが。
    現代とあの時代じゃ、感性は地続きでないといってもあながち間違いでないだろうしな。
    [ 2018/07/24 07:51 ] [ 編集 ]
  333. ちくびがあって、下半身が広がってて、目を瞑ってるから
    イタコって説があるけど それが一番しっくりくる。
    イタコは目の見えない女がなるものだったみたい。
    [ 2018/07/24 08:26 ] [ 編集 ]
  334. 土偶を土偶と認識して江戸時代の昔から認識保存継承してる
    日本人ってすごくないか、ま、それなりの場所から発掘されてるし
    発掘の場所にも敬意を払っての事だけど、ただの素焼きの破片に
    なってるモノもあるのにつないで組み立てたりの土偶なんだよね
    文化程度高いから土偶を認識できるんだね。
    反対に半島の国では儒教が入ってきたからって年代物の仏像さえも
    壊したり外国に売っぱらったりしてる国もあるのにね。
    [ 2018/07/24 08:40 ] [ 編集 ]
  335. >土偶とは
    日本人は大昔から物を抽象化できた!
    逆に写実的に作り上げることもできたのだが、宗教上の理由から写実は忌み嫌われていた!
    目の大きな土偶は弱視、盲目から脱したい!
    お腹の大きな土偶はたくさん子供を授かりたい!
    病気を治したい時の祈祷に使用した。
    宇宙服のようなのは、当時から染色織物技術があった
    刺青技術もあった。
    縄文時代は農業技術もあり、海山珍味も豊穣で食生活も豊かであった。
    他人を傷つける事もなく平和であった。



    へぇ写実化を忌避しながら信仰の偶像化禁止にもならずってこと?
    バランスいいね

    [ 2018/07/24 09:42 ] [ 編集 ]
  336. 埴輪は土偶の反動だろうな
    婆娑羅のあと侘び寂びが出てきたように
    [ 2018/07/24 10:19 ] [ 編集 ]
  337. ずいぶん広まってきたねぇ。

    縄文時代というか日本人の原点追っかけてると、世界との繋がりも見えてきて面白い。
    遺伝子などから見ても日本人=縄文人は大きく3種類、冒険遺伝子と大陸先住遺伝子と太平洋沿岸遺伝子。
    男系遺伝子で言うと、CとDとKの3種類、この3種類が縄文人となりそのまま日本人となっている事が解る。

    日本人が世界に散って文明伝えていったとされるのは、おそらくC遺伝子の事だね。かなりやばい(人類史で重要な)ところで消えたはずのC遺伝子が出てくるそうだよ。宇宙人と揶揄されてたのもこのC遺伝子のせいだけど、消えてた部分が見えてきてやばいやばいって話に。

    D遺伝子はごく普通、大陸先住民が海面低い時期(1万年以上前)に渡ってきて日本で孤立したというだけの話。その後大陸では追い払われ辺境の山岳に残った。支那の歴史に現れるD系統民族(その時点で日本とは完全に分離済み)は羌族など移動型の遊牧民だったそうだね。動物好き縄文人なんかはこれだろう。
    K遺伝子は海が上がってきて住処奪われた海洋民族が、日本にまで繰り返し入ってきてた、古くは数万年前から特に海面変動が大きかった縄文時代に多めに。歴史上では支那海沿岸民(もっと古くはDの後の支那先住民でもあった)である倭人がちょうど該当するんじゃないかな。

    先史時代は人も文化も日本から大陸へ、東から西へ伝わっていくものだった、調べてくとそういうのが見えるね。
    土器や土偶に環状列石(ストーンサークル)って、大陸を東(日本)から西(東欧やブリテン島)へ、「森の道」通って伝わっていくんだよ。
    そしてそれよりも早いのが「海の道」、海からやってきた謎の民族シュメール人とかが、主要民族は変わっていても縄文系が主導したものなんだろうね。
    日本人がシュメール人の祖先で、ユダヤなんてその名を騙るすれっからしのカス民族というのが実状だろうね。
    [ 2018/07/24 11:25 ] [ 編集 ]
  338. ※299
    そんなんあったのかww
    見てみたいなぁ
    どっかでレンタルしてないかな
    [ 2018/07/24 12:00 ] [ 編集 ]
  339. 土偶は縄文人が製作したもので、衣服の発展の衝撃がその意匠性に表出したものだろう。
    埴輪は弥生人が製作したもので、縄文人の土俗的な特異な意匠性に反撥する彼らの感性が生み出したものだろう。
    縄文人の方が土着で豊かな文化を持っていた可能性はある。文明は弥生人の方が尖っていたかもしれないが、縄文人の方がある意味で優れていた可能性がある。
    [ 2018/07/24 12:23 ] [ 編集 ]
  340. 日本の古代についてユダヤだとかゆるキャラだとか萌えだとか宇宙人だとかの説を持ち込もうとするのは愚者にしか思われない。
    [ 2018/07/24 12:24 ] [ 編集 ]
  341. 遮光器土偶と言えば、ミクロマンだろ!
    [ 2018/07/24 13:08 ] [ 編集 ]
  342. 実は大流行した単なる飾り物とかそんなオチかもしれない
    そしてそれは誰にももうわからない
    [ 2018/07/24 14:20 ] [ 編集 ]
  343. 悪魔だとかエイリアンだとか言っている奴がいるが、
    現実に存在する、 朝鮮半島に多く生息している。
    [ 2018/07/24 14:26 ] [ 編集 ]
  344. フォボスのモデルか。
    [ 2018/07/24 14:53 ] [ 編集 ]
  345. 北からきた移民の名残って説は、そういう民族の衣装とメガネ
    あと今は縄文人とかでなく縄文文化、弥生文化じゃないの
    同時期に居た説からすると
    [ 2018/07/24 15:28 ] [ 編集 ]
  346. まず、北から入ってきた連中も居て、北海道で石器採掘して運んでいたんだから、厚着する服装持っていた事は確実。
    魏志倭人伝の、頭からずぼっと入れて紐しばっただけですってのは、どうみても夏の服装。

    「文献に書いてない日本は存在しない」って頭のおかしい連中が、変な事言って歴史捏造しまくってるんだよねぇ。
    [ 2018/07/24 17:15 ] [ 編集 ]
  347. 気にしたことなかったが、模様や髪型から見て、縄文時代の衣服とされる貫頭衣や弥生時代より手間かかってるな。
    最も一般人はシンプルで、人形にされるほど高貴な人だけそのような姿だったのか単なる想像(現代なら未来のSF世界とか)で造られたのか…実際の服には模様なくても模様付けてもおかしかないから分からんけど。
    本当に何万光年違うとこから来た別の宇宙の人だったりして。
    [ 2018/07/24 18:10 ] [ 編集 ]
  348. ■ すげー!!!!! 爬虫類をイメージして作られたのかな!? アメリカ

    ゴグルをしている宇宙人だと言ったSF作家がいたな。
    [ 2018/07/24 19:47 ] [ 編集 ]
  349. ここまでVガンダムの話は無しか。
    当初、主人公が鹵獲して乗っていたザンスカ帝国のモビルスーツは、メインカメラを保護する目蓋の装甲が遮光器土偶型で、その機体名もZMT-S12Gシャッコーだぞシャッコー。
    まぁそれだけだが…。
    [ 2018/07/24 20:16 ] [ 編集 ]
  350. 昔は出産で母子ともになくなったりするの普通だったし出産は命がけだったから。

    土偶は土に還った先祖の力を信じて作られたんだよきっと。
    [ 2018/07/24 21:00 ] [ 編集 ]
  351. 昔は出産で母子ともになくなったりするの普通だったし出産は命がけだったから。

    土偶は土に還った先祖の力を信じて作られたんだよきっと。
    [ 2018/07/24 21:00 ] [ 編集 ]
  352. 土偶みたいな奥さんって、細い埴輪(はにわ)みたいな旦那さん連れてること多いよね。
    [ 2018/07/24 21:02 ] [ 編集 ]
  353. 世界の考えることは共通だな
    土偶は宇宙人説w
    [ 2018/07/24 21:19 ] [ 編集 ]
  354. アラハバキイシカホノリガコカムイ
    [ 2018/07/24 22:07 ] [ 編集 ]
  355. 土偶は宇宙人でも神でもない
    溺死した土左衛門(水死体)の姿である
    東日本大震災のときに津波に巻き込まれた女性の方の遺体写真を見て確信した
    体はパンパンに膨れ上がり目がまさにこれとそっくりである
    [ 2018/07/24 22:15 ] [ 編集 ]
  356. そういう大昔。着てる服装。もうさ、未開の地に降り立った宇宙人でいいよ。
    不思議なことにこういうのって日本以外でもあちこちで起こってるし。
    見た目や柄など想像だけでこんなの作るに至るはず絶対ないし、
    目の当たりにしてた者をそのまま形にしたんでしょ。
    [ 2018/07/24 23:26 ] [ 編集 ]
  357. 昔、土偶の時代?の不思議な物が出土してTVの取材が中継してたんだけど
    リポーターが突然、謎の言語をベラベラと話しだして放送事故になった事件があったんだよね、知ってる人いるだろうか?
    後の取材で、リポーターも自分でも訳が分からなかったって話してたんだよね
    あれって太古のオーパーツの一種だったんじゃなかろうか。
    [ 2018/07/24 23:36 ] [ 編集 ]
  358. >>もしこれもそうなら古代日本人の「神」は誰なんだって話よ。

    キリスト教のイエスや仏教の仏陀みたいな「人」は、神道にはいないからね~
    [ 2018/07/25 00:04 ] [ 編集 ]
  359. ※324
    ああ、知ってる人が居た
    モアイ像、ツタンカーメンに続いての第3弾が遮光器土偶やったっけな
    [ 2018/07/25 00:13 ] [ 編集 ]
  360. 何らかの視覚異常がある人たちがシャーマン待遇で崇め奉られてて、そういう人たちには他人がこういう風に見えてたとかじゃないのか
    [ 2018/07/25 00:34 ] [ 編集 ]
  361. >日本人はシュメール人の末裔説はこういうところからもきてる
    >のかな
    有りえますね。
    シュメールのあたりだったかに、スーサという国があり(確定している)そこの王がスーサの国王で→なにか異変があり東へ逃げた、そして東の端っこに、世界中から亡命してきた戦の無い国があるから・・・と噂を聞いて日本に到達したのかもしれない。
    途中のチベットを経由したとすれば、縄文DNAと類似しているチベットと日本人のDNAの原始的タイプに近い(アフリカを出てすぐの頃の)の理由も納得だ。
    すさのうとすれば、神話のすさのうは人名でなく役職名→王さまの役職名なのかな?
    [ 2018/07/25 01:49 ] [ 編集 ]
  362. 縄文時代って、土器に縄の文様があるから縄文なのであるからして、縄の原料は稲わらだから稲を収穫したあとの「廃物」を再利用したのが「縄」だから、土器が出た年代よりも前に稲の栽培が有ったという証拠。
    陸稲に対して水稲は人工的に乾季と雨季を再現したもので、岡山だったと思うが縄文時代の水田跡が出土している。
    つまり縄文時代に水田は有った。
    乾季と雨季を人工的に再現しているってことは南方からの民族のDNAの記憶が有ったからなし得たという事だ。
    長江流域からと同じDNAの稲も日本に有るが、品にも半島にも無いDNAを持つ稲のDNAが日本に有るのは、「もともと日本にも」野生の稲は有ったとするほうが自然だ。
    [ 2018/07/25 02:05 ] [ 編集 ]
  363.  
    デニケンとか懐かしいな
    [ 2018/07/25 02:10 ] [ 編集 ]
  364. ほんとゴーグルか遮光メガネとしか思えないのがあるね!
    宇宙人と交際してたんだろう。
    [ 2018/07/25 09:43 ] [ 編集 ]
  365. ※262
    相変わらず気持ち悪い在ニッチ勢力だな。
    日本人(縄文人)がシュメールの祖先って繋がりなんだよ。
    日本から大陸へ、東から西へ、シュメール古代遺跡でC遺伝子が出るがユダヤはそんなもん持ってない。
    ユダヤなんぞとはまーーーーったく、アフリカ人まで遡らなければ共通点がない、無関係の民族だっての。
    [ 2018/07/25 09:55 ] [ 編集 ]
  366. ※366は、→※362への間違い
    ユダヤの寄生虫キモイ。
    [ 2018/07/25 09:56 ] [ 編集 ]
  367. 1万2,000年〜1万1,000年前
    そう大して今の人と変わらないんじゃ?
    そこに粘土があれば人形作っちゃうでしょそりゃ
    俺でも作る
    [ 2018/07/25 10:50 ] [ 編集 ]
  368. ちなみに、土器作りが北海道から九州まで広まったのが12000年前くらいで、土偶の年代はまた違う、数千年前とかそこまで古くないものだったはず。
    [ 2018/07/25 11:13 ] [ 編集 ]
  369. ま、色んな考察しても、きっと当時はそこまで深く考えて作ってなかったと思うよ
    [ 2018/07/25 11:50 ] [ 編集 ]
  370. ワンピース ポーネグリフ カタカムナ文字 土偶 出てくる予感
     差別も戦も無い平和な縄文時代 憧れるよ日本人なら
    [ 2018/07/25 12:23 ] [ 編集 ]
  371. なんにしても日本太古にも独創的な芸術家っていたんだな
    [ 2018/07/25 13:11 ] [ 編集 ]
  372. 日本人は縄文の昔からフィギュア造りに没頭していた証左。
    現代でもそれは変わってないだろw
    [ 2018/07/25 14:07 ] [ 編集 ]
  373. 土偶って妊娠のイメージだっけ。言われないとわからないよな。なんか- - ってなってるのが可愛い。埴輪といいなんか昔の物ってゆるキャラみたいなの多いな
    [ 2018/07/25 15:15 ] [ 編集 ]
  374. 祭祀(宗教)で利用するもの以外は全て実用品という推測は正しいのだろうか?
    縄文文明が、採集狩猟経済としてはとんでもなく高度な文化を持っていたのは明らかになっている。文書が無いにもかかわらず、だ。
    マジで「芸術品」だったのではないのか?
    [ 2018/07/25 18:49 ] [ 編集 ]
  375. 太古の昔では、
    こんな奇妙な形をした誰かに遭遇したんじゃないか?
    [ 2018/07/25 19:23 ] [ 編集 ]
  376. 最終的には遺伝子研究と考古学によって事実が明になるだろう
    縄文時代がさらに研究・探索されることによって
    しかし、それは日本にとっては歴史上最大のパンドラの箱になる可能性がある
    つまり、縄文時代と現代を結ぶ確かな筋道が明らかになるということは
    その途中経路にすぎない天皇はおそらく存続できない
    そしてそれこそが、縄文の歴史を消し去った理由だろうから
    数千年の時を経て、真実に辿りつくとしたら
    それは縄文時代の偉大さに他ならない
    [ 2018/07/25 19:37 ] [ 編集 ]
  377. 土偶より埴輪の方が好きだな
    ちょっと抜けてて可愛いやつ
    [ 2018/07/25 20:59 ] [ 編集 ]
  378. ひとつの文明が一万年続いたという例はほかにない。さらに重要なのはいまでも受け継がれているということだ。ほとんど記憶にない三歳までの経験が、人間の土台になっているように。その神髄は、宮中三殿にある。
    [ 2018/07/25 21:35 ] [ 編集 ]
  379. >シュメールの菊の紋章
    >天皇家の菊の紋章
    >そしてマヤの菊の紋章

    >いったいこのつながりは何だろう

    菊の形に見えるから菊の紋様と日本人は呼ぶのだけど、菊が(花である)なんだか知らない人々もいると思うよ。
    菊の花が全世界にあるのなら、そういう言い方がはまるだろうけど・・・

    太陽をありがたいと思う心理が神格化して太陽を表したんじゃないかな?太陽を子供に描かせると○の周りに線状の光線が広がる様を描くのと同じだと思うよ。それをランダムに描くのではなくきちんとデザイン性を込めて描いたシンボルが菊の紋様だと思う。
    [ 2018/07/25 21:39 ] [ 編集 ]
  380. 宇宙人は関係ありませんよ 世界中のいろんな文明に宇宙人が関わってると言う話がありますけど なぜ小出しに伝えるんですか?
    [ 2018/07/25 22:34 ] [ 編集 ]
  381. 他の星から地球に来れる技術を持ってるのに 教えてる事はたいした事ありませんよね 
    [ 2018/07/25 22:42 ] [ 編集 ]
  382. ドラえもんのせいで
    目から光線が出るイメージがデフォになってる。
    [ 2018/07/25 23:35 ] [ 編集 ]
  383. 頭の上部がキャノピーのごとくパカッと開いてて
    中に小さな人らしきモノがいるのもあるんだよね
    つまりこれは操作型ロボットのミニチュアじゃないのかと
    [ 2018/07/25 23:43 ] [ 編集 ]
  384. 子供の弔いとかも聞くね
    あとは異形人像ってやつ?昔の人は神聖な対象として見ていたんだろうね
    [ 2018/07/25 23:54 ] [ 編集 ]
  385. 本当はもっとがりがりのフィギュアみたいなのもあったけど
    長い年月を乗り越えられたのが形状的にずんぐりむっくりの
    このタイプだけだったんじゃないの
    [ 2018/07/26 04:15 ] [ 編集 ]
  386. 子供の頃から知ってるから昔の人が作ったただの人形ってくらいの
    印象しかなかったけど改めてみるとなんだかよくわからない形してんな
    こんな昔から日本列島の住人はデフォルメがすきだったんだなあ
    [ 2018/07/26 07:23 ] [ 編集 ]
  387. 当時人気だったアニメのフィギュアやで?
    [ 2018/07/26 07:53 ] [ 編集 ]
  388. 遮光器土偶はカエルの目に見えるな
    カエルの変体は神秘的に見えると思うし多産でもあるし、カエル人間を大地と豊饒の女神とすることは違和感ない気がする
    [ 2018/07/26 11:05 ] [ 編集 ]
  389. 確かに宇宙服っぽいよな、あと日本の神話で神様は高天原にいらっしゃるとか、何気に空を意識してるのもそれっぽいね。
    [ 2018/07/26 13:30 ] [ 編集 ]
  390. ※377
    はいはい馬鹿サヨ、大国主から国譲りとちゃんと書いてあって、皆それがわかった上で1500年もつきあってきてるんだよ。
    日本の歴史が理解できない最近やってきたニダの人かな?
    [ 2018/07/26 16:29 ] [ 編集 ]
  391. 一万六千年前に縄があったんなら直線の概念なんかも案外日本から大陸に行ったのかも知れないね。
    凄いな縄文!
    [ 2018/07/26 18:39 ] [ 編集 ]
  392. 人の手で作ったような勘違いがあるが、
    ただの土の精霊様の化石やで。
    [ 2018/07/26 19:58 ] [ 編集 ]
  393. ドグウは、韓国起源
    ビックバンと同時に、ウリの裏庭から発生したのが事実
    [ 2018/07/26 20:16 ] [ 編集 ]
  394. 「古代日本人の神は『誰』か」って発想が一神教だなあと思った
    人間の手におえない大自然に決まっとろう
    対象に形も人格も名前もなくても祈りは生まれるもの
    [ 2018/07/26 21:13 ] [ 編集 ]
  395. 遮光器土偶ってマジですげえよな
    禍々しさがすごい
    [ 2018/07/26 22:03 ] [ 編集 ]
  396. 目は、クルミの殻のようなもので、型を取ったんだな

    模様を見ても、小枝の様な道具を使って描かれているのがわかる
    [ 2018/07/26 22:03 ] [ 編集 ]
  397. 妊婦とか安産祈願とかケツがでかいからって安直な発想だろ

    女性なら胸があるし、妊婦なら前に腹が出る
    他の造形見てもそのくらい出来るレベルにあるのは明らかなんだから

    ・人間じゃなくて動物をモチーフにしてる
    ・どこかの鎧兜をまとった異人をモチーフにしてる
    ・宇宙人

    この三択だよ
    [ 2018/07/27 00:32 ] [ 編集 ]
  398. 大昔の日本人はこんな感じだったんだろう。
    [ 2018/07/27 02:17 ] [ 編集 ]
  399. 大昔のガンプラみたいなモノかもしれん 一旦ベース形状がポピュラーに認識されてしまうと、デザインがそこから離れられない・・ みたいな事かも
    [ 2018/07/27 05:56 ] [ 編集 ]
  400. 埴輪は庶民向けのゆるキャラぽいけど、土偶はなにか違うイメージだよね
    [ 2018/07/27 09:33 ] [ 編集 ]
  401. 遮光器土偶は高めの
    良いレプリカを家に飾りたい感がある
    [ 2018/07/27 13:21 ] [ 編集 ]
  402. 明治政府以降、縄文時代の研究は禁忌っぽい感じとかちょっと小馬鹿にした感じがあるな。神武天皇以前に平和な日本が一万年も存在していると天皇の威信に微妙になるからかな?
    日本人のルーツとしては、渡来人の可能性が高い大和朝廷由来じゃなくて、縄文時代由来の影響が大きい感じがする。
    [ 2018/07/27 13:26 ] [ 編集 ]
  403. ※403
    大和朝廷が渡来人云々なんて、支那朝鮮史観の汚物投げの結果だ。
    渡来人を登用したことと王朝が渡来人とはまるで異なる。

    公務員や教授に外人登用したり、○○人街を認めて住まわせた、中にはお偉いさんと婚姻して地位が上がる一族も居た。
    こういう話を、日本を乗っ取ったアル日本人を奴隷にしたニダって、使われてた側が妄想流してるだけだ。
    朝鮮の王や支那の官位持ちも日本に来ているけど、技術職の村人渡来人と同様の扱いしかされてないよ。日本に貢献したら認めてやる、そうでなければ難民として辺境で村人やってろって、それだけの話。
    そして日本人の方は、武力信仰及び血統主義真っ盛りで、渡来人が蔓延る余地なんてない。利用しようとして近づいたのがいるようだけどね。

    よくある支那朝鮮人の捏造、
    例1 天皇の子が百済を治めるために現地に送られ百済王と呼ばれる →百済王だから朝鮮人ニダ天皇は朝鮮血統ニダ
    例2 高麗人の村を領地にした源氏系氏族が地名から高麗と呼ばれる →源氏は朝鮮血統ニダ関東は朝鮮人が支配したニダ
    例3 地名でも呼ばれる日本人の記録と、数百年後地名姓を名乗り始めた朝鮮人氏族を混同 
    →難波天皇は難波姓の朝鮮人ニダ、日本を朝鮮人が支配した証拠ニダ!
    →河内源氏は河内姓の朝鮮人ニダ、日本を朝鮮人が支配した証拠ニダ!

    こんな感じで捏造史観は酷いもんだよ。
    [ 2018/07/27 14:16 ] [ 編集 ]
  404. 火焔土器は、縄文時代のうちの100年間だけ製造されていた
    ごくごく一握りの人が作っていたのだろう
    [ 2018/07/27 15:20 ] [ 編集 ]
  405. 一万6000年前
    つまり、紀元前140世紀
    なんじゃそりゃ
    そしてこの土偶である
    文様のある服
    女性のアクセサリー
    デフォルメされているはずなのに
    各地に共通した人間離れした目
    あるいは三角の頭
    あるいは、植物のような像
    なんじゃこりゃ



    [ 2018/07/27 21:59 ] [ 編集 ]
  406. 見せる対象が偉い立場の老人だったから…

    色分けできるわけでも無い土偶を老人が識別出来るようにするには。
    大げさにデフォルメして目、肩、冠を表現しなきゃ泥団子見せられたと憤慨して
    下手すれば死刑だったんだよね…

    当時はまだ、「老化」って現象がちゃんと認識されてなかったんだ。
    みんな、「え、うそおかしくない?」って心の中では思ってたけどね…

    でも、偉大な我らの長がおかしな事を言うわけがない。
    深いお考えあっての事!
    ってノリで、写実派は断罪されていったんだよ。

    歳をとれば老人はみんな神の国に「お隠れ」になっていたしね。
    え?ソース?完全なる僕の妄想ですが何か?
    [ 2018/07/27 22:35 ] [ 編集 ]
  407. 勘違いがないように指摘しておくが、遮光器土偶の特徴的なデザインは突然できたものではなく、鼻と丸い形の目の表現が巨大になる過程で考案されたことが出土遺物の変遷から明らかになっていて、日本独自のデフォルメデザインだといえる。いわゆる豪雪地帯の遮光器とは全く関係ないのはすでに明らかで博物館などでもデフォルメであると説明するのが一般的なのだから、ゴーグルガーとかいっているのは、まったくの無知か日本独自のデフォルメ文化を認めたくない人種かのどちらかであろう。

    ちなみに話は変わるが、ドイツのマックスプランク研究所は古代型人類(アフリカ発の現生人類以前から土着していた人類)の遺伝子を日本人が多く保持していることを明らかにしている。また、人につながる(起源となる)新種哺乳類化石(トリボテリウム類という人につながる哺乳類)が日本から発見されていることを忘れてはならない。この哺乳類はトリボスフェニック型臼歯という人類と共通する形式を持ち、骨格の特徴もいわゆる知恵の発達し手先が器用という我々の祖先につながる形質を持った最古級の動物だといわれるため、さかのぼると実は日本にも我々のご先祖がいたことになる。(この形質は日本から拡散したともいえる)

    人だけでなく動物も文化(サルのイモ洗いなど、人の文化につながるプレ文化)を持つことを明らかにしたのは日本人研究者のグループだが、日本という生物多様性の高い地域を過小評価せず正しく理解することが必要だろう。
    日本の文化歴史に興味を持たれるのはよいが、日本独自の物事、生物を全く関係ない物事と結び付けたり、ましては外来ガーと強弁するのは学問ではないし、誤っているのだからあまり好き勝手に語ってほしくはないものだ。
    願わくば、日本人くらいは日本固有土着の文化と外来の文化はきちんと分けて理解してほしいし真の源流を上記のようにわかってほしいが、ネット上では難しいかね。
    [ 2018/07/28 01:05 ] [ 編集 ]
  408. 古代ではフィギアみたいなものだったりしてな。そうすると、今も昔も日本人はオタク気質な血統なのかもしれん。
    [ 2018/07/28 04:33 ] [ 編集 ]
  409. 土偶の製作者が少なかったのでその人の作品が踏襲されたのでは
    皆が皆土偶作りで競い合ったらギリシャ彫刻レベルに直ぐに達しただろう
    [ 2018/07/28 09:26 ] [ 編集 ]
  410. 土偶可愛いなー。埴輪も可愛い。
    大昔に描かれたり作られたものを見ても、やっぱり日本人って昔から、丸っこくて可愛らしいものが好きなんだなあと思う。
    [ 2018/07/28 10:30 ] [ 編集 ]
  411. ゼカリア・シッチンの話は空想混じってるから信じちゃダメだよ
    [ 2018/07/28 13:17 ] [ 編集 ]
  412. 一週間もたつと、
    Wikiだか、うんちく自慢だか
    のコメント。
    なげーから読まないよアホ!笑
    [ 2018/07/28 13:33 ] [ 編集 ]
  413. 当時の美少女フィギュアとしか思えない。
    根拠ないけど、絶対そうと言い切れるぜ~。
    [ 2018/07/29 01:31 ] [ 編集 ]
  414. こんな駅があったなぁ、まだ光ってるんだろうか
    [ 2018/07/29 03:12 ] [ 編集 ]
  415. 模写の習慣の走りの時代。「尻が大きく太腿が太く目が大きいのが美人。彼女たちの寝顔が は至高の美。」と縄文人(♂)が思ってたんだろうな。。と思っちゃ
    んだけど?
    当時は神も仏も血統意識もない狩猟生活時代。男達が狩をしてる間は集落は女コミュニティ。ダメンズ集落の男達が狩から帰って来たら集落空っぽ なんてのはしょっちゅうあったんじゃない?
    土偶作って女性リーダー(過去の)を崇めることで女性の流出の予防をしてたってのが おいらの仮説。
    [ 2018/07/29 23:02 ] [ 編集 ]
  416. ハリウッドが映画化して
    お隣さんが起源を主張する。
    [ 2018/07/30 01:41 ] [ 編集 ]
  417. なんのモデルも無くこんなデザインになると思うかい?
    つまりそういう事だよ。
    [ 2018/07/30 06:07 ] [ 編集 ]
  418. 渡来人が来た途端にゆるい埴輪に変わってしまったなぁ。
    埴輪よりも縄文の方のセンスが好きだ。
    [ 2018/07/30 20:33 ] [ 編集 ]
  419. いつの時代も創造力のある人っているんだなぁ

    よく過去に行ってあんなことやこんなことして成り上がるとか考えるけど、やっぱ本物には敵わないよなと思うわ
    [ 2018/07/31 00:12 ] [ 編集 ]
  420. ななし
    ピカソは日本人(韓国風解釈)
    [ 2018/08/01 03:17 ] [ 編集 ]
  421. 前に人型土偶の多くは女性で
    豊穣の祭礼に使われていたって聞いたな
    模様は衣装の柄とか入れ墨とか言われてるね
    [ 2018/08/01 15:51 ] [ 編集 ]
  422. 外人さん、宇宙人とか明後日の方向の発言が多いけど
    俺たちにそっくりやろ。
    [ 2018/08/02 00:42 ] [ 編集 ]
  423. 前から思ってたのは、胎児を模したのかと。
    人も魚も犬も途中までそっくりで目が大きい。
    丁度土偶のように。
    [ 2018/08/02 09:57 ] [ 編集 ]
  424. 上野の縄文展に行ってきた。同時期(縄文中期)のユーラシア各地の土器も展示されていて、縄文土器の独特さが際立っていた。アンデス文明展で見た数々の土器を思い出したけど、中南米の土器は時代がずっと新しいんだよね。
    [ 2018/08/02 22:04 ] [ 編集 ]
  425. ※403
    数千年前と千数百年前のものを比較して何の意味があるのか
    それと、皇室が渡来人であろうとなかろうと、日本と日本人を作り上げた人々に変わりはない日本人はその恩恵に預かっている
    縄文人も、その後の渡来人も日本人のルーツ
    神道も、明確に縄文と弥生が別れはいない、狩猟時代と農耕時代の文化が混じっている
    [ 2018/08/03 06:58 ] [ 編集 ]
  426. 縄文土器や土偶の本見れば分かるが、単に先鋭化しただけの女性像だぞ。徐々にこの形になっていく過程の土偶も出土している。つまらん結論かもしれないが、たんなるデフォルメだよ。
    [ 2018/08/03 08:23 ] [ 編集 ]
  427. 縄文人「ふーん、えっちじゃん」
    [ 2018/08/04 09:19 ] [ 編集 ]
  428. ひこにゃん?
    [ 2018/08/04 09:21 ] [ 編集 ]
  429. 爬虫類とか言ってるやつー!
    説明をちゃんと嫁っ!
    遮光器だろ遮光器ぃ〜
    ってか、大昔は日差しが強かったのかなぁ
    [ 2018/08/06 20:33 ] [ 編集 ]
  430. 顔は違うけど体つきは同じような豊穣の女神の土器は欧州でもたくさん出土しているよ。
    いまの欧州人ではないその前に住んでいた古欧州人が作っていた。
    フィンランドとか欧州の中心から追いやられた人が古欧州人。
    ゲルマンの移動の前に住んでいた人はラテンの血のほうが濃いのでは。
    [ 2018/08/07 21:42 ] [ 編集 ]
  431. 動物や貝の土器は写実表現してるのに土偶はディフォルメしてるのが面白い
    [ 2018/08/08 17:30 ] [ 編集 ]
  432. この縄文時代って、一万年以上続いていた。

    道:宗教=思いやり:ご都合主義

    ご都合主義の空間だったら、一万年は続かない仕組みがある。
    [ 2018/08/08 19:43 ] [ 編集 ]
  433. 右端の土偶の模様が繊細で美しい
    さすが日本人の祖先て感じw
    [ 2018/08/09 04:08 ] [ 編集 ]
  434. 土偶
    土偶のあの奇妙なデザイン!
    日本では昔から写実的な人体は忌避されていたのではないか?だから抽象的なデザインにした。
    江戸時代の写真を恐れたのは魂を抜かれるからだった
    それにしても縄文時代の人の抽象化、デザイン力には
    驚かされる!
    [ 2018/08/09 20:00 ] [ 編集 ]
  435. >■ きっと二日酔いの朝の俺の元嫁がモデルだろう😁 マケドニア
    どんな嫁だ。
    [ 2018/08/09 21:34 ] [ 編集 ]
  436. 遮光土偶はやはり、女性と子供を合わせて抽象化したものなのかなと思う。人間は妊娠しにくいし、出産も不得意。子宝祈願や母子体の供養に使ったのかなと思う。
    [ 2018/08/12 08:29 ] [ 編集 ]
  437. 拡散たのむ
    本気で知ってもらわないと
    これマジで大変なことになる
    ttps://is.gd/0mehem
    ttps://is.gd/L25B0Z
    ttps://is.gd/xoBfxE
    ttps://is.gd/8bSbgm
    ttps://is.gd/QeBf25
    [ 2018/08/12 23:02 ] [ 編集 ]
  438. 女性、それも妊娠した人をモチーフにしたものが多いそうだね
    出産の瞬間をデザインにしたものもあるとか

    それにしてもこの複雑な造形……ひとつ凝り出すと止まらなくなる日本人の血は伊達じゃなかったってことかw
    [ 2018/08/13 12:58 ] [ 編集 ]
  439. 動画、そんなおどろおどろしいBGM付けんでもw
    [ 2018/08/15 22:22 ] [ 編集 ]
  440. シンプルだけど、土偶の刺青の模様説がすこ。トライバルパターン良いよね
    [ 2018/08/16 01:01 ] [ 編集 ]
  441. なんであんな「変な顔」にしたんだろう??きっと作った人が「変な顔」だったんだろうね。阿弥陀仏っ♪
    [ 2018/08/16 06:49 ] [ 編集 ]
  442. 品に比べて日本などせいぜい2000年くらいしか歴史のない貧弱な国だって思い込んでる馬鹿外人どもに日本の低力を見せつけてやれ
    [ 2018/08/16 10:39 ] [ 編集 ]
  443. 縄文展見てきた♪
    どれもこれも面白いわ、迫力あるわ、土器土器しちゃった、土器だけにw
    んでもって、ゼルダbotwってかなり縄文を意識したデザイン多いんだなーって感じました♪
    [ 2018/08/16 21:22 ] [ 編集 ]
  444. 縄文時代だけ1万年だったけ
    [ 2018/08/20 18:46 ] [ 編集 ]
  445. デザインとしてカッコいい凄い
    [ 2018/08/21 14:39 ] [ 編集 ]
  446. あれが日本中で流行ったのがすごい
    [ 2018/09/05 21:57 ] [ 編集 ]
  447. 今も日本だけおかしいだろ
    [ 2018/09/22 12:03 ] [ 編集 ]
  448. 日本にはピラミッドもあるし、
    四国のある山では多くのミイラが発見されたそうな
    しかし米軍によってその新聞記事が無かったことにされて、
    ミイラもどこかへ持ち去られたらしい
    漢字が入ってくる前にも独自の文字があったみたいだし、
    日本は結構面白い国だと思う
    [ 2018/10/10 12:30 ] [ 編集 ]
  449. モデルになったおばちゃんの特徴を誇張したら面白い感じになって、一気に流行ったんだろ。
    [ 2018/11/17 18:41 ] [ 編集 ]
  450. ようやく谷澤恵里香が認められたか
    [ 2018/11/23 01:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサード リンク
ランダム記事
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング