FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「涙が止まらなかった…」 『火垂るの墓』のポスターに隠された秘密が話題に

1988年に公開された、高畑勲監督のアニメーション映画「火垂るの墓」。
今月5日に高畑監督が逝去され、氏の代表作であったことから、
BBCやCNNなどが取り上げ世界的に再び注目を集めている作品ですが、
現在、その宣伝ポスターにまつわる秘密がネット上で話題になっています。

ポスターは一見すると兄妹が蛍と戯れる微笑ましい光景に見えますが、
複数のツイッターユーザーが画像解析したところ、
兄弟の頭上には、空を覆うように描写された巨大な爆撃機の姿があり、
‏蛍と思われていた光も一部、特に上部に描かれた物は焼夷弾で、
爆撃機から「火が垂れる」光景であったことが明らかになりました。

この「発見」は台湾にも伝わり、現在大きな話題になっています。
記事には多くのコメントが寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「史上最も悲しい作品」 『火垂るの墓』に外国人が涙・涙・涙

18947194.png




翻訳元(各シェアページからも)
189532580.jpeg21489712394578.jpeg




■ ポスターに隠された意味があったなんてまったく知らなかった! +14




■ 画像解析したほうのポスターを観た瞬間、心が激しく揺れた……。 +20




■ あれは蛍の光じゃなくて、焼夷弾だったんだね。 +61




■ 丸っぽい光が蛍で、細長い光が焼夷弾かな。 +56




■ この悲しすぎる映画をもう一度観ることは絶対に、決してない。 +223




■ 鳥肌が立ちすぎてこのまま鳥になれそうなくらい驚いた。




■ 当初のポスターは明らかに戦闘機が描かれてるけど、
  どうして後になって不明瞭なものにしたんだろ?

30726360_2035008710107019_1951511832246091776_n.jpg




■ どう言うこと?
  元々のポスターでははっきり描かれてるじゃん。
  何でこれが新たな発見として騒がれてるわけ? +34



   ■ 俺は何回も見てるはずなのにまったく気づかなかったぞ。



   ■ オリジナルのポスター以外だと戦闘機の姿が不明瞭なんだよ。 +6



■ すごい発見だねこれ!!!!
  オリジナル以外は見えないように敢えて暗くしてたのかなぁ? +2




■ そういえば何年か前に学校の先生が指摘してたな。
  蛍はあまり高く跳ぶことがないからあのポスターはおかしいって。 +14

海外「違う惑星の光景みたいだ…」 四国の特別な夜景が幻想的過ぎると話題に




■ これは結構有名な話だと思ってたけど。 +2




■ ポスターを見るだけで涙が溢れるからこの記事は読まない。 +4




■ 蛍の光に包まれるシーンが綺麗で好きだったけど、
  ポスターの意味を考えると怖すぎる……。 +21




■ 蛍の光より焼夷弾の方が作品のテーマに合ってはいると思う。 +6




■ 昨日テレビで放送してた……。涙が枯れるまで泣き通しました😭 +12

 (※昨日21時から台湾でも追悼放映されたそうです)




■ 蛍にしては形が変だと思ってたけど、そう言う事か……。 +1 シンガポール




■ ポスターに隠された意味があったなんて初めて知ったよ。
  「この世界の片隅に」も素晴らしい映画だから観たほうがいいよ。 +6

海外「『火垂るの墓』を超えた」 『この世界の片隅に』 海外の観客から絶賛の声




■ 男の子と女の子が見てた蛍は全部幻だったのかな。 +1




■ この映画を涙なしに観るのは不可能。
  ポスターに隠された意味があったなんて知らなかったよ……。 +3




■ ずっと蛍に包まれた綺麗な情景だと思ってたのに……。 +11




■ まったく知らなかったから、鳥肌が立ってしまった……。 +4




■ 美しい蛍の光が戦火を表してたなんてショッキングだ……。




■ 真相を知った後にもう一度ポスターを見たら涙が止まらなかった……。
  一枚の絵にストーリーを表現してたんだね。 +8




■ この映画を子供の時に観て感じたことは、
  一番悪いのはおばさんじゃないかってことだった。 +5




■ 「トトロ」にも秘密のストーリーがあったよね。
   女の子に影がないのは神隠しにあったことを暗に示してるって。
  「火垂るの墓」にも隠された意味があったんだ……。 +8




■ 俺も上の方に何かあるのは知ってたけど、爆撃機じゃなくて雲かと思ってた。
  あの無数の光は、戦争の恐ろしさを表してたのか😢

「こんな国にどう勝てと…」焼け野原から復興を遂げた東京の姿に外国人が衝撃




■ 本当に二人の頭上に爆撃機がある……。なんか胃が痛くなってきた……。




■ 綺麗なポスターだと思ってたけど、真実を知ると見方が変わるね。 +2




■ ずっと蛍の光に包まれてる情景だと思ってたから超ショック😭 +3




■ こういう部分も含めて、日本の作品は本当に繊細に作られてるよな。 +4




■ あんな幸せそうな二人の頭上に爆撃機を描いちゃいかんよ……。 +8




■ 子供の頃、お母さんが絶対に見せてくれなかったけど、
  大人が観ても憂鬱になるんだから当たり前だよね。
  このポスターの「発見」には鳥肌が立った。 +2




■ この映画は明らかに子供向けじゃないと思うんだ……。 +11

「日本の作品は別格だよ」 英紙『日本のアニメを真剣に観るべき理由』が話題に




■ 美しいポスターだと思ってたけど、もう今までのようには見れないよ。




■ そして今現在、シリアでも蛍が飛び回っている。 +146




■ これからはポスターを見ただけで泣いちゃいそう😭 +45




■ 衝撃の事実だね!😱
  「火垂るの墓」を観ると、世界平和を祈らずにはいられなくなる。 +5





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2018/04/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(328)




  1. なんかすごい今更?って感じでみんな知ってると思ってた
    [ 2018/04/17 23:01 ] [ 編集 ]
  2. こうして日本人数十万人をホロコーストして、それでも自国をC級戦犯に問わなかったのが米国主導な東京裁判。それを歴史として押し付けたのが東京裁判「史観」。
    [ 2018/04/17 23:03 ] [ 編集 ]
  3. そうか、あれは蛍の光だったのか
    [ 2018/04/17 23:04 ] [ 編集 ]
  4. これとトトロが同時上映だったってほんとかな
    落差がありすぎてちょっと信じられない
    [ 2018/04/17 23:05 ] [ 編集 ]
  5. 画像解析って言葉がなんか違う気がします
    [ 2018/04/17 23:06 ] [ 編集 ]
  6. 先日の追悼特番・・・。
    実をいうとみられなかった。
    この映画は、見るのが辛くなるから、見られない。

    人の数だけ正義はあると、子供には伝えた。
    [ 2018/04/17 23:06 ] [ 編集 ]
  7. 高畑監督は亡くなられてしまったが、こうして作品は後世に伝えられていく
    未来の人々もこの作品を観、戦争によって何の罪もない無垢なる魂が失われる悲惨さ、哀しみに想いを馳せてくれたらと願う
    [ 2018/04/17 23:08 ] [ 編集 ]
  8. 『火垂る』の意味を今やっと理解した。
    そういう意味だったのかああぁぁぁぁ(涙)
    [ 2018/04/17 23:08 ] [ 編集 ]

  9. 日本の子供たちの頭上にB29と焼夷弾。
    シリアの子供たちの頭上にはミサイルと化学兵器。

    国連で毎回上映したら?火垂るの墓とか戦争もの。
    [ 2018/04/17 23:08 ] [ 編集 ]
  10. 日本が被害者ぶるのは許せないニダって人らが抗議した結果?
    [ 2018/04/17 23:09 ] [ 編集 ]
  11. ええかげんにしとき!家におるもんは 昼かて雑炊や。
    お国のために働いてる人らの弁当と一日中ブラブラしとる あんたらと何で 同じや思うの。
    清太さんなあんた もう大きいねんから助け合い いうこと考えてくれな。
    あんたらはお米ちっとも出さんとそれで ごはん食べたい言うてもそら いけませんよ 通りません!
    ちょっと続けてごはん食べさせたったらまあ 口が肥えてしまいよってからに…。
    [ 2018/04/17 23:09 ] [ 編集 ]
  12. シリアの空もね…
    [ 2018/04/17 23:10 ] [ 編集 ]
  13. そうか、海外でのタイトルは『グレイブ オブ ファイアフライ』だから、『蛍』としか受け止められてなかったんだな
    日本だと敢えて『火垂る』になってるから、ただの蛍ではないと気付くんだけどね
    [ 2018/04/17 23:10 ] [ 編集 ]
  14. 清太がクズで妹が可哀想という映画
    [ 2018/04/17 23:12 ] [ 編集 ]
  15. 外国人むけにハッピーエンド版つくったら
    [ 2018/04/17 23:12 ] [ 編集 ]
  16. あのポスターの存在を知らなかったわ
    [ 2018/04/17 23:13 ] [ 編集 ]
  17. ※6
    ピカソのキュビズムみたいなもんだ。
    [ 2018/04/17 23:13 ] [ 編集 ]
  18. シリアにサリンが降り注いでるね
    [ 2018/04/17 23:13 ] [ 編集 ]
  19. 仕事でブロジェクトが不調なんだが、おばさん社員たちの傍若無人ぷりはうんざりだ。いつの世も、おばさんが諸悪の根元なんだよ。
    [ 2018/04/17 23:13 ] [ 編集 ]
  20. ※4
    ほんとですよ
    逆にすればいいのに、火垂る…が後で
    場内が明るくなっても号泣してて直ぐに席を立てない人続出でした
    [ 2018/04/17 23:14 ] [ 編集 ]
  21. ツラすぎて2回と見れない映画のひとつ
    もう大人になったから見れるカナ…
    [ 2018/04/17 23:14 ] [ 編集 ]
  22. トトロのパンフに宮崎駿が、楽しい気持ちで帰って欲しい
    みたいに書かれてたが、うちの地域じゃ、基本的に
    トトロがまず上映されて、その後、火垂の墓だった……
    [ 2018/04/17 23:14 ] [ 編集 ]
  23. ※8
    >『火垂る』の意味を今やっと理解した。
    >そういう意味だったのかああぁぁぁぁ(涙)


    !Σ( ̄□ ̄;) 本当だ! 言われて気付いた!!
    [ 2018/04/17 23:14 ] [ 編集 ]



  24. 火垂る(焼夷弾降り注ぐ)の墓(神戸)



    から無数に飛び立つ魂(蛍)やぞ



    [ 2018/04/17 23:14 ] [ 編集 ]
  25. >そして今現在、シリアでも蛍が飛び回っている。
    シリアは空爆で日本は焼夷弾
    日本は木造の建物が多かったから燃やす薬剤を入れた爆弾を落とされた
    あっという間に火の海になり、一面の焼野原になった

    [ 2018/04/17 23:15 ] [ 編集 ]
  26. 戦争はアカンね…

    火垂るの墓は二度と見たくない
    [ 2018/04/17 23:15 ] [ 編集 ]
  27. ※4
    それが本当なんだなぁ
    自分はこの作品のあとにトトロ観たんだが、逆だと立ち直れなかったと思うわ
    [ 2018/04/17 23:15 ] [ 編集 ]
  28. やり口がホラーだな。だが内容が内容だけに別に驚かん。
    ムシゴヤシが飛ばす午後の胞子のいくつかが焼夷弾だったり、ポム爺さんが見せてくれる石たちの声のいくつかが焼夷弾だったらビビるが。
    [ 2018/04/17 23:16 ] [ 編集 ]
  29. ※20、22
    いやいや、火垂るの墓観た後で、楽しい気分でトトロ観れるか?w
    [ 2018/04/17 23:17 ] [ 編集 ]
  30. 戦時という非定常下で、おばさんという存在がいかに不幸をもたらすか、全世界に発信した名作。
    [ 2018/04/17 23:18 ] [ 編集 ]
  31. これ知らなかったけど、そもそも子供達の足元が曖昧な表現だったから、幽霊だと思っていた。
    [ 2018/04/17 23:18 ] [ 編集 ]
  32. 題名見るだけで目から鼻水がでるわ
    [ 2018/04/17 23:18 ] [ 編集 ]
  33. 子供の時に2回くらい見た
    内容は全然思い出せないのに何故かトラウマみたいになってる
    [ 2018/04/17 23:19 ] [ 編集 ]
  34. 悲しすぎる内容故に、加齢とともに見る度に感想が変わるというか、感慨深くなるというか。。。相変わらず、考えさせられるアニメ映画ですね。高畑監督、ありがとうございます。安らかにお眠りください。ご冥福をお祈り致します。
    [ 2018/04/17 23:20 ] [ 編集 ]
  35. 知ってるかい?
    焼夷弾ってさ
    中に詰まってる主剤はナパ-ム剤なんだよ
    平たく言うと粘度のあるゼリーや煮凝り状の揮発油
    キャンプで使う着火剤だな
    服や体に着いたら地獄だろ
    [ 2018/04/17 23:21 ] [ 編集 ]
  36. リアルタイムでポスターを見た世代じゃなきゃ気づかないかもな
    モニタ上でこういう繊細な色の違いを再現するのは難しいからね
    [ 2018/04/17 23:21 ] [ 編集 ]
  37. >一番悪いのはおばさんじゃないかってことだった。

    あのおばさんはそこまで悪くないと思う。婆さんに聞いたら配給なんて一人一日分が米一握り程度でただでさえギリギリなのに、どうにもプライドを捨てきれない(かわいげの無い)兄さんだから……。
    ぶっちゃけ戦争うんぬんの辛さより、あの年頃の子にありがちな態度と性格で上手く生き抜けないあの兄さんに苛立ちを感じて妹が可哀想すぎるから、二度と見たくない。
    [ 2018/04/17 23:22 ] [ 編集 ]
  38. 節子が可愛いからつい見ちゃうけど衰弱し始める前に止める
    結果10回以上は見てるけど最後まで見たのは1回だけ
    [ 2018/04/17 23:22 ] [ 編集 ]
  39. wの数だけ馬鹿の証明って良く言ったもんだ、うむ。
    [ 2018/04/17 23:24 ] [ 編集 ]
  40. 軍事独裁国 嘘だらけの中国共産党と言う危険な国が
    子飼いの北朝鮮にミサイルを撃たせている恐怖を忘れてはいけない

    中国人を信用してはいけない
    [ 2018/04/17 23:24 ] [ 編集 ]
  41. 蛍みたあとに野坂VS大島の動画を見て欲しい・・・・w
    [ 2018/04/17 23:25 ] [ 編集 ]
  42. ※11
    ぶっちゃけ、おばさんの言ってることかなり真っ当だよな…。
    子供の頃は意地悪なババアという印象受けたが…
    [ 2018/04/17 23:25 ] [ 編集 ]
  43. 台湾人ならこの火垂ると蛍の言葉遊びも理解出来るのかな
    [ 2018/04/17 23:25 ] [ 編集 ]
  44. この映画は何度見ても泣くし、見てる時の年齢で感想変わってきたな…。
    辛い作品だけど、やっぱ名作だと思う。

    個人的には、
    子供の頃:清太たち可哀想…おばさんひどい
    20前後ぐらい:清太クズやんけ!
    今:いうても清太もまだ子どもやもんな…おばさんの気持ちもわかるけど、なんでお互いにもっと歩みよれんかったんや…つら…
    って変わった
    [ 2018/04/17 23:26 ] [ 編集 ]
  45. >蛍みたあとに野坂VS大島の動画を見て欲しい・・・・w

    フイタw
    [ 2018/04/17 23:27 ] [ 編集 ]
  46. なんで目立たなくしたんだろうね
    どこかからクレーム入った?
    [ 2018/04/17 23:27 ] [ 編集 ]
  47. ※41
    まあ、中国人と同じぐらいこの場でその空気読めないコメントするお前も大概なもんだぞ?ww
    [ 2018/04/17 23:27 ] [ 編集 ]
  48. ※35
    特定通常兵器使用禁止制限条約「ナパーム禁止!」
    アメリカ
    「原料をガソリンから灯油に変えたの作ったわwこれ別物だから普通に使うわw」
    ほんとゴミクソだよなあいつら
    [ 2018/04/17 23:28 ] [ 編集 ]
  49. ぶっちゃけ二十歳くらいまでは
    このアニメは泣かないようにドライに作られてるんだな〜と思ってた
    「泣くシーン無いよね?」って感じだった
    歳取ったら思い出しただけで涙が
    [ 2018/04/17 23:28 ] [ 編集 ]
  50. ※11
    正論ですなあ
    初めて見た時子供だったけど、なんでこんなに年の離れた妹と一緒にのんびりメシ食ってんの? 世話になってるんだから、やれることだけでもやれよ!
    と清太に最後までイライラした
    [ 2018/04/17 23:28 ] [ 編集 ]
  51. 逆に、蛍の光って思ってた奴いるのか
    [ 2018/04/17 23:30 ] [ 編集 ]
  52. 地球が人口を支えれなくなりゃまた戦争よ
    反戦だけじゃ滅亡まっしぐら
    [ 2018/04/17 23:31 ] [ 編集 ]
  53. ※53
    そういえば韓国で与党党員がネット上で世論操作で馬鹿丸出しのムンちゃん批判して、その馬鹿さ加減を逆手にとってムンちゃんの支持層を増やそうとして逮捕した事件知ってる?
    さては、その手も使ってる韓国人だな?日本じゃ通じないぞ?
    [ 2018/04/17 23:32 ] [ 編集 ]
  54. 台湾も焼夷弾を落とされてるからね。
    [ 2018/04/17 23:33 ] [ 編集 ]
  55. ※57
    逮捕された、だ
    [ 2018/04/17 23:33 ] [ 編集 ]
  56. この映画を見ると涙が出るどころか腹立たしくなる。
    時節柄を弁えず自分勝手なことばかりして結果、妹を衰弱死させ自分も死ぬ。
    清太は妹を巻き込まず自分だけ勝手にやれば?と思う。
    [ 2018/04/17 23:33 ] [ 編集 ]
  57. 上映当時14歳で見に行ったけどやっぱりトトロが後で良かったと思ってるよ
    でもよくこの2つを同時にやったなとは思ったけどね
    後は上映当時色がついてないところがあって演出なのかな?と思ったら単純に間に合わなかったんだな
    [ 2018/04/17 23:33 ] [ 編集 ]
  58. アメリカは、ベトナム戦争でもナパームを使って一般人を攻撃してるじゃん。
    だから、これ特定通常兵器使用禁止制限条約が出来た。
    ちなみに、韓国は入ってない。
    あいつ等は、被害者ぶるが戦争の恐ろしさは全く知らない。
    なぜなら、半島は激戦地になっていないし、兵士も爆撃も受けてやしない。
    日本から支援を受け、豊かなになってのんびり生きられたはずなのに、
    あいつらは頭が悪いから、自分達でそれを壊した。
    今じゃ、日本兵のせいだもんなw

    ついでに、焼夷弾の怖い所は火災を起こして、火傷や窒息死させること。
    東京大空襲では、川に入ったものが全員死んでる。
    なぜなら、熱湯に変えたぐらいの火災。
    よって、アメリカ人は暢気にどの面下げて日本に来るのかね?
    きちんと、自国の歴史を教えたらどうか?
    あいつ等こそ、ねつ造歴史を教えてる。戦争を終わらせた?
    民間人を多くころしただけだろ!
    [ 2018/04/17 23:35 ] [ 編集 ]
  59. 子供の頃見たおかげでりっぱなトラウマになりました。
    つらすぎる。悲しいんじゃなくて、つらい。
    感動するんじゃなくて、鉛のように重すぎる。
    考えさせられるのではなく、考え込まされる。
    でも、これ以上ないくらいの価値がある映画だと思う。
    [ 2018/04/17 23:37 ] [ 編集 ]
  60. 野坂昭如と言えばソクラテスの唄を真っ先に思い出す俺はおっさんだ
    [ 2018/04/17 23:38 ] [ 編集 ]
  61. 観た事あるで。
    火事場泥棒のクソガキの話やろ?
    [ 2018/04/17 23:38 ] [ 編集 ]
  62. ※20
    俺が見たときは火垂るが先でトトロが後だったよ
    ある意味助かったともいえるw
    [ 2018/04/17 23:40 ] [ 編集 ]
  63. 知らなかった…
    [ 2018/04/17 23:40 ] [ 編集 ]
  64. 子供の頃は特に気にせず観てて、あのおばちゃん酷いなくらいにしか思ってなかったけど
    意味が分かる大人になった今は、観る事が出来ない
    どう思うか分からないけど、世界中の人に観て欲しい
    [ 2018/04/17 23:43 ] [ 編集 ]
  65. M69焼夷弾は日本の木造家屋を効果的に焼き尽くす為に開発された。
    上空で炸裂し無数のクラスターが燃えながら落ちてくる様は”火の雨が降ってくるように見えた”と
    [ 2018/04/17 23:43 ] [ 編集 ]
  66. 誰も指摘しないけど焼夷弾は落ちてるときは燃えてません
    着弾してから火のついた燃料が飛び散ります
    [ 2018/04/17 23:45 ] [ 編集 ]
  67. 子供の頃に見ると、おばさんが意地悪な悪者に
    大人になってから見ると清太が独り善がりな世間知らずに
    感じられる映画

    戦争と同じく立ち位置(見方)によって正と悪は入れ替わるものなんだと云うメッセージまで込められてるのかねぇ…
    [ 2018/04/17 23:45 ] [ 編集 ]
  68. このポスターは上映当時から言われてたらしいね
    火乗る=焼夷弾
    トトロと同時上映は無茶だよ
    [ 2018/04/17 23:45 ] [ 編集 ]
  69. 個人的に泣けないなぁ。同じぐらいの姪もいるが、あの兄妹にどうも感情移入できない。
    包帯ぐるぐるのお母さんを見るとヤバいが。
    弟、姉、親父が生きたまま焼かれるところを目撃しながら、気がフレた母ちゃんと妹を守った(はだしの)ゲンに涙する。
    [ 2018/04/17 23:47 ] [ 編集 ]
  70. 日本人には
    漢字でわかる
    [ 2018/04/17 23:49 ] [ 編集 ]
  71. 世界中でトラウマ量産してるのか
    二度と見れないって感想で世界と意見が一致するなかなか稀有な作品だよな
    [ 2018/04/17 23:49 ] [ 編集 ]
  72. 中国の負債中国の公表値でも4000兆円越え 中国企業の負債2000兆円規模 返済不可能レベルで世界がドン引き!

    中国国家外貨管理局はこのほど、2017年9月末時点の中国の対外債務残高が、対外債務を含まない中国の総負債は244兆元(約4221兆円)。両者を合わせると、中国の内外債務総規模は約255兆元(約4412兆円)を上回ったことが分かった。
    [ 2018/04/17 23:50 ] [ 編集 ]
  73. このアニメは子供も大人もPTSDになります。
    [ 2018/04/17 23:50 ] [ 編集 ]
  74. 丸いのがホタルで細長いのが対空砲火の曳光弾だと思うけど
    焼夷弾は落ちてから着火する仕掛けなので
    [ 2018/04/17 23:51 ] [ 編集 ]
  75. この映画見ると、前傾姿勢のまま上半身が固まって呼吸が浅くなり、肌表面が冷たくなる程度にはトラウマになってる
    [ 2018/04/17 23:52 ] [ 編集 ]
  76. 空襲で焼夷弾を経験した人の話によると、それまで
    落ちてきた爆弾の炎は叩いて消すように訓練を受けていたけれど、
    焼夷弾は全くの別物だった。
    炎を叩いて消火しようとすると飛び散って余計に燃え広がって
    手の打ちようがなかったらしい。
    [ 2018/04/17 23:52 ] [ 編集 ]

  77. ほ、ほ、ほたるううう 北の国から
    [ 2018/04/17 23:55 ] [ 編集 ]
  78. 祖母も、焼夷弾の降る中逃げ惑ったと言っていた。
    今の日本では考えもつかないことが、そう遠くない過去に起きていた。
    もうこんなことは起きないでほしい・・・。
    でも、だからと言って日本の軍備に反対なわけじゃない。
    中国も韓国も北朝鮮もロシアも、日本の軍備には反対する。
    日本には丸裸でいろと言う。そういう自分たちはしっかり軍備してるくせに。
    信用ならない国に取り囲まれてるんだから、しっかり備えてほしいもんだ。
    [ 2018/04/17 23:58 ] [ 編集 ]
  79. 子供の頃みるとおばさんに腹立つけど、大人になってみると清太に腹立つんよね

    見る年代で見方が変わる名作アニメ
    [ 2018/04/17 23:58 ] [ 編集 ]
  80. 火垂る、と蛍、儚い命の淡い光、人魂、燐光、火の粉…あの場面は色んな象徴を含んでいたけど、海外の方々はどの程度理解出来てるんだろうなあ…虫の音をノイズと捉えてるし、蛍の光に命を映す感受性とかあるんだろうか。

    激しい無差別爆撃と食糧難を同時に経験した国も少ない。
    経験した国でも気候や民族特性で反応が違うだろうし。砂漠に蛍はいない。石造りの街と木造の街とでは爆撃の効果とその心象も違うから。
    [ 2018/04/17 23:58 ] [ 編集 ]
  81. この惨劇を作ったアメ公だけは、涙を流す資格は無い
    [ 2018/04/17 23:59 ] [ 編集 ]
  82. どっかの軍隊の海軍での罰ゲームの一つにこの映画を見るというのがあったような
    [ 2018/04/18 00:02 ] [ 編集 ]
  83. ※88
    アメリカだと聞いた
    [ 2018/04/18 00:07 ] [ 編集 ]
  84. 原作は人の繋がりや善意を大した理由もなく無下にすると
    自分に返ってくるから大事にしなきゃなあってのがテーマ
    つまり清太の在り方を否定させる形で教訓を示してる
    アニメでは節子可哀想からの戦争が悪いを演出するために
    お涙頂戴的な話に特化して本来とは別の意図になっている
    おばさんがそんなに一方的な悪い人に見えなかったり
    清太に時折イラつくのも元のテーマに沿えば普通の感想
    [ 2018/04/18 00:12 ] [ 編集 ]
  85. 胸糞悪いおばさんと、優しい綺麗な母ちゃんのミイラパッケージの姿が衝撃的すぎて、小学校で観てから一度も見てない
    [ 2018/04/18 00:12 ] [ 編集 ]
  86. トトロと同時上映にしたのは素晴らしいわ。
    どっちも2人の子供のスト―リー。
    どっちも姉と兄が、妹のために頑張るドラマ。
    すごいよ。
    [ 2018/04/18 00:13 ] [ 編集 ]
  87. 丸いのは蛍で斜めにみえるのが火の粉でしょ
    焼夷弾によって焼けた民家から出たやつ
    [ 2018/04/18 00:15 ] [ 編集 ]
  88. 私は泣きました
    [ 2018/04/18 00:18 ] [ 編集 ]
  89. 今でいうパヨク、以前の左翼がクレーム付けて暗くしたんだろう
    GHQと日教組の関係を知ればふむふむ。
    [ 2018/04/18 00:19 ] [ 編集 ]
  90. この映画をみて可哀想とかの感情は湧かない。周りがあれほど言って聞かせてるのに自分の我ばかりで妹を犠牲にしたバカな兄って感じ。
    [ 2018/04/18 00:21 ] [ 編集 ]
  91. 泣く映画はいっぱい観てきたのに、この作品は近寄ることさえできない。
    それこそ上映時から長い年月が経ったのに、悲しみの神経が尖ったままだ。
    [ 2018/04/18 00:21 ] [ 編集 ]
  92. 最近の人達は、そんなことも知らないで、何やかや言っていたのか・・・・・
    そちらの方に唖然としたわwwwwwwwwww
    [ 2018/04/18 00:22 ] [ 編集 ]
  93. 叔母さんが悪者扱いされるけどそれ程悪い人じゃないよ。あんな身勝手な子供を引き受けたら一言いいたくなるだろう。
    [ 2018/04/18 00:26 ] [ 編集 ]
  94. 日本で使われた焼夷弾は空中で着火し始めるので、この絵は正しいよ
    [ 2018/04/18 00:29 ] [ 編集 ]
  95. ※96
    そう感じてもらうことが本来の目的だったはずなんだ
    節子死ぬシーン悲しい>なぜそうなったかの考察 では
    視聴者に伝わることが全然違ってくるからな
    [ 2018/04/18 00:30 ] [ 編集 ]
  96. 戦争は誰が悪いとか責任とか言いたがるけど誰が正義でも悪でも絶対的な被害者って親を失った子供たちなんだよね
    実際に家族がいなくなった子供達の精神状態って想像を絶する
    私の夫のお母さんが戦争孤児だったらしいけど強く生きてくださってありがとうございますって思う
    [ 2018/04/18 00:33 ] [ 編集 ]
  97. アニメでも最初の清太の死のシーンで
    もう少しこう生きてればよかったって後悔を強調する演出があれば
    見る人の感想もまた別のものになってたかもしれない
    [ 2018/04/18 00:36 ] [ 編集 ]
  98. 清太も可愛げないけどおばさんも大人気ないよ
    親なくしたばかりの子供なのに
    清太達に役割与えてあげる大人が周りにいたらあの兄妹も救われたと思う
    [ 2018/04/18 00:41 ] [ 編集 ]
  99. ※60
    今だからそんな事言えんだよ
    一回見てるし何とでも言えるだろ
    [ 2018/04/18 00:54 ] [ 編集 ]
  100. 西洋人は「滅びの美学」の感性を認識できるようになったのは
    つい最近だからね。
    フランダースの犬を「負け犬の貧乏人がブザマにのたれ死ぬだけの
    お笑い話」と認識していたと知った時はマジで驚いた。
    [ 2018/04/18 01:01 ] [ 編集 ]
  101. 食べ盛りで親も無くした子にあんなことを言うおばさんも大分アレなんだけど、お兄ちゃんも短絡的だったなと今の自分は思う。そのせいで妹も亡くし自分も。。。
    都会は食料基本配給だったけど、比べると地方は食料事情はまだマシだったみたいね。
    [ 2018/04/18 01:06 ] [ 編集 ]
  102. 戦争だけじゃないけど極限状態に置かれた人間は豹変してしまうんだ。
    あの意地悪なおばちゃんも戦争がなければ人の好い面倒見の良い人だったかもしれない。
    そして戦後は、子供が成人して結婚し、孫ができて、七五三とか節子ちゃんそっくりだったりして、おばちゃん号泣したと思うんだ。生き残った人はより長い期間苦しんだと思う。
    [ 2018/04/18 01:09 ] [ 編集 ]
  103. >鳥肌が立ちすぎてこのまま鳥になれそうなくらい驚いた。

    気持ちはよくわかるんだが・・・
    笑っていいのか、どんな顔をすればいいのかわからんw
    [ 2018/04/18 01:12 ] [ 編集 ]
  104. アカによるアカの為のアカいプロパガンダ映画
    押し付けがましくお涙頂戴の絶対平和主義
    もう、ウンザリだよな
    野坂と高畑は二度と生まれ変わることなく永遠に地獄の底で苦しみ続けてくれ
    それが日本の為だぞ
    [ 2018/04/18 01:17 ] [ 編集 ]
  105. 火垂るの墓って、こういう記事ではよく「子供向けじゃない」「子供の頃、親が見せてくれなかった」っていうコメント見かけるけど何故なのか…
    確かに子供には特にショッキングな内容だけど、子供の頃じゃないと感じられないものもあると思うんだけど
    そして大人になってまた見るべき
    [ 2018/04/18 01:19 ] [ 編集 ]
  106. 知らんかった
    鳥肌というか、ゾっとした
    [ 2018/04/18 01:20 ] [ 編集 ]
  107. WW2の時、地元じゃクラスター爆弾まで落とされたな
    しかも軍の工場狙わず民家のトコに落としやがった
    [ 2018/04/18 01:22 ] [ 編集 ]
  108. ※107
    イギリス人がそう思って書いたらならそうなんだろう
    笑ってあげなよ
    [ 2018/04/18 01:26 ] [ 編集 ]
  109. ※111
    お前もそうなるから待ってろ
    [ 2018/04/18 01:27 ] [ 編集 ]
  110. アメリカで晴れてるのに雨が降る突然、
    と言う歌が放送禁止なったのは
    ナパーム弾を意味してたからだよね
    have you ever seen the rain?

    [ 2018/04/18 01:31 ] [ 編集 ]
  111. しょちゅうTVで放送してて色んな所で目にしてたのに知らなかったわ
    上手いことできてんだねー
    [ 2018/04/18 01:36 ] [ 編集 ]
  112. ※111
    ラストシーンを君に送る。

    われわれは蛍の墓の上に

    家を建てて住んでるんだよ

    一応平和にね
    [ 2018/04/18 01:38 ] [ 編集 ]
  113. 清太が糞なのは清太のモデルが作者の野坂本人なのだから当たり前。実際は空腹のあまり、まだ赤ん坊だった妹の粉ミルクまで飲んでしまって妹を死なせてしまい、己一人生き残ってしまった自身の懺悔映画であると野坂本人が告白している。
    [ 2018/04/18 01:39 ] [ 編集 ]
  114. 心中もの怪談やったんやなぁ
    [ 2018/04/18 01:43 ] [ 編集 ]
  115. ※100
    すまんな、笑ってしまったわ
    [ 2018/04/18 01:44 ] [ 編集 ]
  116. 野坂と大島渚が出演してた時代の
    朝生
    が面白かったな。バカ野郎!発言とか。笑
    どちらも亡くなったが
    田原
    は健在。
    前からだが、滑舌がより酷くなった事が老けた証拠かw。
    [ 2018/04/18 01:53 ] [ 編集 ]
  117. こういう人がヨーロッパや日本にいっぱいいた、そんな時代
    そして今も戦火にさらされている人は同じ辛さを味わってる
    簡単に戦争の高揚感に呑まれちゃいけないんだよ
    [ 2018/04/18 01:55 ] [ 編集 ]
  118. この映画を見た韓国人って
    被害者コスプレ映画
    と言うよね。
    泣けないと言うか、非難する韓国人って人間じゃ無いよね。
    [ 2018/04/18 02:09 ] [ 編集 ]
  119. ※88 ※89
    たしか、米兵の士気に、ちょっとシャレにならないレベルで悪影響があったので、罰ゲームは即座に禁止になったとか、ならなかったとか、
    そんな話ではなかったか?
    [ 2018/04/18 02:27 ] [ 編集 ]
  120. 海外は海外だけど台湾の反応としなさいよ
    [ 2018/04/18 02:38 ] [ 編集 ]
  121. ※125
    その当時はおまえらも日本国民やったのにな
    [ 2018/04/18 02:40 ] [ 編集 ]
  122. ああいう小さな日常の幸せや、自然の美しさも全て燃やし尽くしてしまうものが戦争だと・・・そういうメッセージを、「騙し絵」のようにする事でインパクトを強くする。 それも一つの「表現者」としての手法だな。

    一見、美しい絵からゾッとさせる所がよく考えられてるよ。
    さすがの宮崎作品と思わせられる。
    [ 2018/04/18 02:45 ] [ 編集 ]
  123. 8歳の時に見て二度と見れなくなった映画。

    フランダースの犬もすごく悲しくて苦しくなったけど、それとは次元の違うトラウマだった。
    [ 2018/04/18 02:48 ] [ 編集 ]
  124. 見るのが辛いみたいなコメが特に海外※に多いけど、どの程度情報遮断されたらそういうメンタリティーになるんだかちょっと興味あるわ。
    [ 2018/04/18 03:00 ] [ 編集 ]
  125. >>112
    その選択は、「親の一大権利」の一つだからな。 他人がどうこう言えない。

    人をコ口す事が賞賛された時代がある。
    人を騙す事が賞賛された時代がある。

    「法の理念と歴史」
    を学ぶ時・・・「正義」とは「時代によって変化する」という事を知る。 「どこまでを人生の位置付けとして考えるべきか」も人によって違う。 

    刃物を子供の頃から使わせるべきと考える人と、ひたすら危険を回避する教育を「是」とする人間が居る。 魚を捌いて御頭を立てるのを「公に見せるべきではない」と考える感覚の人間もいるし・・・

    まぁ、一つ言える事は・・・
    今の時代の愚衆化を招いてる教育は、「その後の人間の苦しみでしか改善する事はできない」という事。 今の日本はすでに手遅れ。 ネットで愚かな発言をしてる愚衆は一度ボロボロになって、タヒぬほど苦労すればいい。 世の中の基盤を昔のレベルで維持するには今の人間は知能が落ち過ぎた・・・
    [ 2018/04/18 03:01 ] [ 編集 ]
  126. サクマドロップ
    友達の娘がサクマ缶カラを持っていた。
    なぜか悲しくなった。
    [ 2018/04/18 03:19 ] [ 編集 ]
  127. 去年広島の被爆者の女性の話を聞いてゾッとした。原爆で孤児になった子供が大勢いたのが、ある時期から女の子が減っていったという話。たぶんどこかに売られて行ったのだろうと言っていた。生きていても地獄だなぁと思った。
    [ 2018/04/18 03:21 ] [ 編集 ]
  128. 有名って言ってる人居るけど、1998年生まれの自分知らず
    子供の時は何かよくわからん気味悪い話って印象だったな
    今は悲しい&実話元にしたってので苦手だ。
    「戦争は悲劇しか生まない」みたいな思想は継いでほしい。他人といえど人が大勢死ぬのは嫌だ
    [ 2018/04/18 03:36 ] [ 編集 ]
  129. 高畑勲監督関係なく、シリア空爆に反対する反戦派の仕業だろ。
    所詮は物語りだから、事実と付き合わせると綻びだらけ。
    [ 2018/04/18 03:37 ] [ 編集 ]
  130. 米英仏がミサイル打ち込んだけど、せめて日本は
    飯画像をばらまく位の最大限の効果で対応したい。
    [ 2018/04/18 03:45 ] [ 編集 ]
  131. 大量殺戮の繰り返し
    銃乱射事件は祟りだと思う
    [ 2018/04/18 03:47 ] [ 編集 ]
  132. ※129
    >さすがの宮崎作品と思わせられる


    高畑や言うとうやろうが、大ボケやなw
    [ 2018/04/18 03:52 ] [ 編集 ]
  133. 清太が家出した所から全ての問題は始まる、家出して居住地不定になった所で、全ての公的支援は期待できなくなる。
    発見されて保護されることを期待するなら社会に対する甘えだろ。
    14歳にもなってそんな分別も付かなかったんだろうか。
    同じ事は戦争関係なく自然災害原因でも起こる。
    [ 2018/04/18 03:52 ] [ 編集 ]
  134. ※90
    高畑勲、昭和10年生まれ終戦時10歳だから、当時の事情の記憶も曖昧なままに、原作とは全く異なる解釈を映像化してしまったんだろうな。
    [ 2018/04/18 03:57 ] [ 編集 ]
  135. 清太が仕事を探そうともせずに平然と犯罪に手を染めていく行為にイラッとし、原作者の野坂昭如の存在を忘却した映画
    [ 2018/04/18 03:59 ] [ 編集 ]
  136. 言うほど泣くか? コレ……
    泣かせよう泣かせようってあざとさが見えて、逆に冷めていくけどな
    まあ、これで泣けるってのは幸せな人生送ってそうで
    ある意味うらやましくはあるわ
    [ 2018/04/18 04:20 ] [ 編集 ]
  137. ※144
    ハイハイ、ボクちんは苦労人なんでちゅね~。
    格好いいでちゅね~w
    お忙しそうだから、わざわざ苦労自慢しに来なくていいでちゅよ~。
    [ 2018/04/18 05:04 ] [ 編集 ]
  138. 現在の少年法
    ってこの時代から出来た米国主導の法律。
    腹が減ってたら、犯罪、を犯してでも欲求を満たしたく成るわなー。
    だから現代の小僧には当てはまらない少年法。
    [ 2018/04/18 05:23 ] [ 編集 ]
  139. 清太はちょっと世間知らずのおぼっちゃま過ぎたよね
    そこは自業自得なんだけど、節子は可哀想だった

    フランダースの犬はアニメではかなり幼いけど、あれ原作だと15歳なんだよね
    当時の欧州の15歳はもう皆、働いてて当たり前
    だから、あんまり日本みたいに残酷だ可哀想だっていう声が少なかったんだと思う
    かと言って、アメリカみたいに可愛そ過ぎるからハッピーエンドにするっていうのは
    ちょっとおかしいよなぁ・・・
    [ 2018/04/18 05:25 ] [ 編集 ]
  140. 誰か哀れな米100番をなぐさめてやれよ。
    [ 2018/04/18 05:54 ] [ 編集 ]
  141. 悲惨なイメージだと『売れない』という各所の判断がポスターのB29を不鮮明化していったのだろうね。
    [ 2018/04/18 05:54 ] [ 編集 ]
  142. へー。って思った。
    [ 2018/04/18 06:11 ] [ 編集 ]
  143. こっちのがこえーわ。普通にB-29が描かれていても、B-29が焼夷弾を落としているポスターだなとしか思わねーが、これだと、何じゃ?あの黒い影は?Bじゃ!Bが出おった!って感じ。

    日本軍は29を300機撃墜してんだよね。無敵神話はねーわ。高度8000以下の空爆が可能になってからの話だろ。
    [ 2018/04/18 06:29 ] [ 編集 ]
  144. 論理的な部分であえて不明瞭にしたのかもしれんが
    知る人ぞ知るとして逆にさらに素晴らしい作品だと感じさせるには一躍買っている
    [ 2018/04/18 06:39 ] [ 編集 ]
  145. この映画が再放送するとサクマドロップが売れる
    [ 2018/04/18 06:42 ] [ 編集 ]
  146. そういう意味が・・・と驚いた。
    単純に納得。
    海外の題名は変更されるべきだな。

    同時上映にすべき作品じゃないよな。だからトトロは観客数が伸びなかったんだよw
    どんな作品もこれ見た後ではまた来ようとは思わないもんなw
    [ 2018/04/18 06:48 ] [ 編集 ]
  147. これは知ってた。というか、今のが飛行機が分からないくらい不明瞭ってことを知らなかった。
    [ 2018/04/18 06:54 ] [ 編集 ]
  148. 日本は無差別爆撃はしなかった。
    [ 2018/04/18 07:02 ] [ 編集 ]
  149. 清太が犯した罪と罰

    清太さんには見えなかったけど
    節子にはトトロが迎えに来て
    ネコバスに乗って行ったんや。
    [ 2018/04/18 07:16 ] [ 編集 ]
  150. 当時使用された焼夷弾はクラスター爆弾で
    空中で散弾する時点で着火
    記録映画を観れば夜間の焼夷弾は
    ポスターそのもので
    しかもかなり精確な描写
    [ 2018/04/18 07:19 ] [ 編集 ]
  151. ※154
    何百億も配収あげるのはもっと後で
    ナウシカもラピュタもコケてる
    トトロがコケたのは併映のせいではない
    キャラクターものや原作付きでない宮崎のオリジナル長編アニメが受け容れられる段階でなかった
    [ 2018/04/18 07:25 ] [ 編集 ]
  152. 戦闘機? 見えんぞ。爆撃機しか見えない。何処に戦闘機が飛んでいるんだ?
    [ 2018/04/18 07:26 ] [ 編集 ]
  153. ※107
    > 西洋人は「滅びの美学」の感性を認識できるようになったのはつい最近

    向うの忠臣蔵の反応はどんなもんなんだろうね。
    わざわざ仇討行って切腹とかバカじゃね って感じなんだろうか。
    [ 2018/04/18 07:36 ] [ 編集 ]
  154. 原作者の野坂昭如は自らの行いで死ぬまで苦しみ続けた。原作の執筆の動機に「赦されたい」と言う思いや願いがあったとしても、それを第三者が糾弾したり貶めたりするのは間違っていると思う。
    [ 2018/04/18 07:40 ] [ 編集 ]
  155. 画像解析(明度アップ)
    [ 2018/04/18 07:40 ] [ 編集 ]
  156. ※126
    > 米兵の士気に、ちょっとシャレにならないレベルで悪影響があった

    まぁそらそうなるだろうなぁw
    オレ達のセンパイ、あんなことやったのかよ・・・・・ と。
    [ 2018/04/18 07:42 ] [ 編集 ]
  157. 日本人は行く当てもない子供を見捨てたりしないよ。
    戦後すぐ、戦災で親を亡くした子供たちの保護施設ができてる。
    [ 2018/04/18 07:44 ] [ 編集 ]
  158. >大人になってから見方が変わる

    変わったー
    お母さんはさぞ無念だっただろうと悲しくなる
    もう何の意識もできない状態だったかもしれないけど

    子供いないけど猫2匹飼ってて、愛しい弱い存在が
    自分が死ぬ事で生きるか死ぬかの外に放り出されるなんて
    考えただけで耐えられない
    [ 2018/04/18 08:07 ] [ 編集 ]
  159. 原作じゃ兄貴はタヒななかったのに高畑勲は映画で禾殳している
    高畑勲は血に飢えていたんだよ
    [ 2018/04/18 08:10 ] [ 編集 ]
  160. ※139
    > 大量殺戮の繰り返し
    > 銃乱射事件は祟りだと思う

    ちょっとなるほど と思ってしまった。
    八つ墓村ですな。
    [ 2018/04/18 08:14 ] [ 編集 ]
  161. ※165
    親戚一家に引き取られた清太(と節子)が横柄な態度とりまくって
    最終的に「自分達で暮らすからいい」っつって出てったんだけどね
    元来引き取られてるはずの子供が自発的にルンペンになったから保護するもクソもない
    [ 2018/04/18 08:28 ] [ 編集 ]
  162. 大昔から分かっていることを敢えて言い直して話題になるって変な感じ。
    [ 2018/04/18 08:31 ] [ 編集 ]
  163. オープニングでギブアップした作品。
    心が歪んでしまった人は、
    自然に悪意に満ちた解釈をしてしまうみたいですね。
    [ 2018/04/18 08:35 ] [ 編集 ]
  164. 宮崎駿が、「現実ではありえない話」っていったのが全て。
    海軍大佐の子供が、餓死するようなことなんて、当時の軍人同士のつながりの深さ強さからしてありえないし(宮崎駿もそこを指摘してた)、そもそも、清太と節子の家って金持ちなんだよな(貯金が当時の額で7000円)。
    金持ちの息子故に、プライド肥大してたって設定なら、まぁ、分からなくはないんだが…。
    高畑の中のファンタジーだよなと思う。
    [ 2018/04/18 08:39 ] [ 編集 ]
  165. ※162
    だからといってアニメのように全部戦争が悪いんやー、
    みたいな流れに誘導する見せ方はどうかと思うわ。
    懺悔的な独白に近い本来の趣旨はぼんやりと薄められ、
    見た人の感想がほとんど節子ーと戦争反対に集約すると、
    野坂も思うところはあったんじゃないかってね。
    まあそのまま作ったら広く知られる作品になってた保証もないが。
    [ 2018/04/18 08:39 ] [ 編集 ]
  166. 管理人さんの色んな言語の翻訳スキルと意欲がすごいですね
    台湾でも放送してくれたなんてちょっとビックリ
    高畑勲作品て売れた売れないは別として、無難に売れるもの作ってばかりじゃなく新しい手法や演出に挑戦し続けた想像力溢れる、根っからの芸術家でありアニメーターだな~って思う。
    [ 2018/04/18 08:46 ] [ 編集 ]
  167. TVの細切れ映画じゃなく、映画館の大画面で見て欲しいわ。特にロシア、中国、をはじめ諸外国のお偉いさんに。日本人は戦争仕掛けないからね。外国人にこそ見せたい映画。
    [ 2018/04/18 08:58 ] [ 編集 ]
  168. ナパームも原爆もターゲットがアジア人だから積極的に開発され躊躇無く濫用された
    奴らはアジア人を同じ人間とは見ていなかったからな
    [ 2018/04/18 09:04 ] [ 編集 ]
  169. ポスターにしろ何にしろ製品に使われてるような綺麗な絵だと多少暗く修正が入ってても普通に見えてるものなのに
    画質の悪い画像を持ち出して隠されてた!発見!とかもう意味わからんな…
    [ 2018/04/18 09:15 ] [ 編集 ]
  170. この映画見ないで13日の金曜日見てたわ
    [ 2018/04/18 09:20 ] [ 編集 ]
  171. シリアが問題になってるから世界各国でこれ放送すればいいのに。
    [ 2018/04/18 09:25 ] [ 編集 ]
  172. たしかあの叔母さん、食事の量で実子と差別してなかったか?
    [ 2018/04/18 09:39 ] [ 編集 ]
  173. ■ あんな幸せそうな二人の頭上に爆撃機を描いちゃいかんよ……。
    だからこそ意味があるんだろ
    戦争でどれだけの子供が死んだか
    [ 2018/04/18 09:44 ] [ 編集 ]
  174. シリアは国内で武装勢力が氾濫しているから、この時代の日本とはだいぶ状況が違うけどね。
    [ 2018/04/18 09:50 ] [ 編集 ]
  175. ※154

    この作品が作られた時代はまだアニメ映画が浸透していなかった。
    ドラえもんだけがヒットしていた。ドラゴンボールでさえそれほどヒットしていなかったよ。

    小学校に大きなスクリーンをたてて、映写機で写した映像を楽しんでいた
    [ 2018/04/18 09:58 ] [ 編集 ]
  176. アメリカがやった事なんだから受け止めろよヤンキー
    あと今もやってる事だろ
    [ 2018/04/18 10:00 ] [ 編集 ]
  177. 清太クソってコメント多いがたかが中二に公的扶助とかまで考える脳味噌があると思ってるのか…反抗期思春期真っ只中の中二が自分の小さなプライドで泥沼嵌りつつも妹を生かそうと頑張るいい話だろ
    [ 2018/04/18 10:05 ] [ 編集 ]
  178. 若い頃は、おばさん酷い思ってたんだけど、
    自分が子供を産んで、あのおばさんの気持ち少しわかるようになってしまった
    私、平等に育てられる自信がないよ
    [ 2018/04/18 10:07 ] [ 編集 ]
  179. 最初に見た鬱アニメでした
    最近は歳のせいか、それとも慣れて不感症だからか、この手のも見れるようになった
    それでも東京マグニチュードってのは堪えたが(笑)
    空想世界か、現代社会か、っていうシチュエーションによるのかな
    [ 2018/04/18 10:16 ] [ 編集 ]
  180. 良い年をした大人だけど、しゃくりあげて泣いた。
    戦争にロマンなんて無い、有るのは悲劇以外の何も無い。
    [ 2018/04/18 10:21 ] [ 編集 ]
  181. 当時の14歳ならもっと分別があっていい。
    まぁこれの作者がクソ過ぎるやつだからあの行動も普通だと思うんだろうけど、おばさんがキレる気持ちは理解できる。
    [ 2018/04/18 10:23 ] [ 編集 ]
  182. 悲しすぎるイメージを持っているのでとてもじゃないが
    テレビ放送は見れないwwwwww
    トラウマ並みのパワー
    [ 2018/04/18 10:26 ] [ 編集 ]
  183. アメリカ人がよく子供には見せては駄目と言っているが、むしろ子供にこそ見せるべきだといつも思う。
    戦争をやってる国の人こそ見るべき。大人になってからじゃ殆どの人は変わらない。善悪や倫理観が培われる子供時代に見てこそだよ。
    [ 2018/04/18 10:33 ] [ 編集 ]

  184. 初めて見たのは小さな頃だったわこれ。
    小さすぎて、なんで悲しいのか分からなかった位に小さな頃だったよ。

    で、こないだ見て倅と叔母さんの立場やら、色々語り合ってた。
    ガキの頃と大人になってからだと見え方変わるけど、悲しい話ってのは変わらない、ただ良い作品だとも思ったよ。
    [ 2018/04/18 10:50 ] [ 編集 ]
  185. 1988年、AKIRAの公開年だな。
    [ 2018/04/18 10:54 ] [ 編集 ]
  186. 実際、県警に電話しても「最寄にかけるよう」言われるけどな。
    親切な職員に当たれば教えてもくれるが、期待は2割。
    [ 2018/04/18 10:57 ] [ 編集 ]
  187. >AKIRA

    つーか、1ヶ月に逆襲のシャアと0080ポケットの中の戦争が公開されている。
    教室の後ろにポスターも貼ってあった。男子は火垂るどころじゃないw
    [ 2018/04/18 10:59 ] [ 編集 ]
  188. × 1ヶ月
    ○ 1ヶ月前
    [ 2018/04/18 11:01 ] [ 編集 ]
  189. drille.seesaa.net/article/457962854.html
    これなんかいいですけどどうでしょう
    [ 2018/04/18 11:03 ] [ 編集 ]
  190. ポケットは1989年だった。連投すまね。
    [ 2018/04/18 11:04 ] [ 編集 ]
  191. この映画を見て戦争は悪だというのが
    実は一番安易であり、だから故戦争が無くならない
    元凶の中の元凶、思考停止なんだよね
    [ 2018/04/18 11:43 ] [ 編集 ]
  192. わざわざ解析しなくても普通に写ってるよな
    そういうイラストだと思ってたから、気付いてない人がいたことにびっくりだわ
    [ 2018/04/18 12:04 ] [ 編集 ]
  193. リアルに渋谷で観たよ。親子連れで賑やかだった。
    マジかと思ってたけど反応忘れた。
    まぁ色んな時代だった。バブル期前の
    [ 2018/04/18 12:18 ] [ 編集 ]
  194. ※6
    人の数だけ正義があるなら警察も泥棒もいねーよドアホ
    [ 2018/04/18 12:19 ] [ 編集 ]
  195. 蛍の墓も素晴らしいですがスピルバーグ監督の太陽の帝国も
    同じく反戦映画としては最高の部類に入ると思います
    [ 2018/04/18 12:19 ] [ 編集 ]
  196. 戦後日本人て戦争映画=反戦って見方しか出来ない貧弱な思考してるからろくに戦争物作れないんだよなぁ
    [ 2018/04/18 12:41 ] [ 編集 ]
  197. 空襲中に「天皇陛下バンザイ」を叫ぶ兵士入れたり、そういう実際あり得ないねつ造プロパガンダが鼻につくけどよく出来てる映画だよこれ
    それにしても日本人の臭い物に蓋、反戦平和で思考停止はいつになったら治るのやら・・いや、治らんか
    [ 2018/04/18 12:44 ] [ 編集 ]
  198. ※203
    あれは反戦映画以前に日本軍をダシにした典型的なアメリカの正義マンセー映画だろ
    [ 2018/04/18 12:46 ] [ 編集 ]
  199. 知らんかった・・・
    [ 2018/04/18 12:48 ] [ 編集 ]
  200. ※206
    そうは思いませんでした
    少年の目を通した戦争の悲劇を描いた点では
    蛍の墓とどこか通じるところがありましたよ
    敵である日本軍の零戦に憧れるのも男の子なら理解できるだろうし
    そんな中で現実を知っていく(成長していく)という点も好きなところです
    何より実話である原作の映画化というのが秀逸です
    [ 2018/04/18 12:52 ] [ 編集 ]
  201. ※202
    脇からだが、その反論(?)はどうなんだろう。

    泥棒がすべて「義賊」なわけじゃない。
    つまり、「これは正義だ」と思って盗んでる泥棒ってのは、さすがにかなり少数派だと思う。
    それともこれは、人の数だけ正義を認めると無政府状態になるから、警察も存続できないし泥棒認定も難しくなる、という意味でいってるんだろうか。

    ※6の書いてることに対しては、「正義は人の数だけあるかも知れないが、それが法律と合致するかどうかは個別の問題だ」ぐらいにしておいたらどうかな。どうしても何か書きたいというのなら、ってことだが。
    大体、『火垂るの墓』の清太は、節子の食料をなんとかしようとして、畑泥棒や火事場泥棒をしたんだったと記憶している。それに関して警察がどう関わったかよく覚えていないが、いずれにせよ節子を救うことはできなかった。こういう映画について、子どもにどう伝えたかということに関する※6のコメントに

    >人の数だけ正義があるなら警察も泥棒もいねーよドアホ

    というレスをつけるというのは、いくら反抗期の中学生かなにかにしても、ちょっとどうなんだろうという気がする。そもそも観てないだろう。
    [ 2018/04/18 12:53 ] [ 編集 ]
  202. ちなみに太陽の帝国は1987年の作品ですが、
    蛍の墓にも通じる戦争の現実と愚かさをよく描いていると思います
    [ 2018/04/18 12:57 ] [ 編集 ]
  203. 太陽の帝国をいつか日本のアニメ制作会社がアニメ化してくれたら
    子供たちにも作品の素晴らしさが伝わるはずです
    [ 2018/04/18 12:58 ] [ 編集 ]
  204. こんなもん見せて戦争への漠然とした嫌悪感を植え付ける気なら
    なぜ戦争が起こるのかそのメカニズムを考えさせるほうが
    おそらく将来的に戦争回避に役立つ人間を育てられそう
    ううっ悲しい話だったなあ、おしまい。
    でしかない娯楽とみるなら泣かせたもん勝ちなんで大正解だけど
    子供が最初に見た感想ならそんなもんかな
    大人になっても感想が悲しいと戦争は悪だけなら脳みそプリン
    [ 2018/04/18 13:02 ] [ 編集 ]
  205. ※209
    戦争だって完全に悪巧みで起こすこともあれば生存戦略として侵略せざるを得ない場合もあるし防戦もあるだろ
    それを一律的に「それぞれの正義」で同レベルの正義にしたら法律自体が何を根拠に人を裁いてるんだ、悪人も悪人なりの正義でやってるわって事になるだろうがドアホ
    [ 2018/04/18 13:03 ] [ 編集 ]
  206. 太陽の帝国連呼してる奴、戦後のアメリカマンセー日本人の典型的な阿呆だな
    こんな奴らが反戦平和叫んでるんだから笑うしか無いわ
    [ 2018/04/18 13:05 ] [ 編集 ]
  207. 作者である野坂昭如自身が言ってるけど戦後日本人は考えることを止めた生き物なんだよ
    アメリカ様の文句言ってる奴は狩れ!アメリカ様を称えろ!のアメポチ保守もどきと反米唱えながらアメリカ大好きやってたバカサヨしかいない戦後日本で、図らずもサヨクインテリの作ったこの映画がアメリカの残虐さを示せたのは皮肉でしか無い
    最近なんてこの世界の片隅でだよ
    相変わらず戦時の虐げられる庶民だよ
    ホント戦後日本人は考えることを止めた生き物だよ
    [ 2018/04/18 13:13 ] [ 編集 ]
  208. 戦争は誰かが計画しそして計略を使って周りを巻き込んでいく。
    現在のシリアのように。
    その戦争は一部の人々に莫大な利益を生む。だから流されてはいけない。しかしそれでも戦うべき時もある。

    [ 2018/04/18 13:17 ] [ 編集 ]
  209. ※216
    国家存亡の大局的な視点と一般人の視点があるに過ぎんよ
    戦後日本の戦争モノは後者を絶対正義にするからなんで戦争してるのかとか分からず、上位者に責任を押し付けて無条件で悪にする幼稚なものばかりなんだよ
    [ 2018/04/18 13:20 ] [ 編集 ]
  210. そういやソクーロフの太陽なんかは、昭和天皇を主人公にするなんて右翼から狙われますよ!ソクーロフさんと表現の自由は我々が守らねば!なんて息巻いてたバカサヨ連中が蓋を開けてみたら反戦反日映画じゃなかったので途端にダンマリ、批評もせずで今度は黙殺しようと必死になってたねぇ
    [ 2018/04/18 13:26 ] [ 編集 ]
  211. 「太陽の帝国」のアニメ化は公開2年後にサンライズという会社が既に行ってますw
    [ 2018/04/18 14:05 ] [ 編集 ]
  212. 最近の子は、戦闘機と爆撃機の区別も知らないのか?
    [ 2018/04/18 14:09 ] [ 編集 ]
  213. ※205.
    日本人の臭い物に蓋には理解できる、しかし
     この映画は公開当時、本物の空襲を体験してる人たちも見ているから
    今さら戦後生まれが「実際あり得ないねつ造プロパガンダ」と言ってもネw
    それと
     あれ、ホントに兵士か? 一般の町会役員や職員にも見えるんだが。
    [ 2018/04/18 14:26 ] [ 編集 ]
  214. 地球規模で人口が増え過ぎ、人が生活する為の食糧や資源や土地などが足りなくなった場合、殺人や戦争そのものが正義になるだろう
    [ 2018/04/18 14:30 ] [ 編集 ]
  215. ※220
    現代ではたいがい戦闘爆撃機だし昔はわざわざ分かれてたとは思わんのでしょう
    時代だよ
    [ 2018/04/18 14:31 ] [ 編集 ]
  216. ※222
    別にそうならなくても今日のアメリカは正義になってるしそうなっても悪い戦争は悪として叩かれてるだろ
    おまえみたいな歴史知らずのリベラルが人間社会を語るからそういうデマを信じるバカばかりになるんだぞ
    [ 2018/04/18 14:33 ] [ 編集 ]
  217. ※221
    うん、竹槍でB29落とそうとしたとか空襲時に天皇陛下バンザイとかねつ造したの、この世代だから
    [ 2018/04/18 14:35 ] [ 編集 ]
  218. ただただ一点、米国は一般市民に対する憎むべき無差別殺戮(虐殺)という大戦争犯罪を犯したということ

    一方で、日本の方は(反日不逞移民・反日分子どもが捏造・詭弁を垂れ続けるような)その手の虐殺の類いは一切していない
    南京なんたらなど、幼児ですら呆れ返るような許し難い大嘘
    youtube :「虐殺されたはずの南京市民」等を参照

    だが、亡くなるまでお花畑な左巻き風情であり続けた高畑氏らは、この絵に対して「日本が過ちを犯してしまったばかりに・・」みたいな思いを込めている可能性が高いことを、今更ながら残念な気持ちと共に蔑まざるを得ない
    [ 2018/04/18 14:41 ] [ 編集 ]
  219. 特攻時に天皇陛下万歳ならまだ分かるけど、空襲時にって・・・
    [ 2018/04/18 14:44 ] [ 編集 ]
  220. ※185
    その通り。
    大人になった今、大人の考えで判断するのはバカ。
    彼と同じ年頃の考えを踏まえて判断すべき。
    [ 2018/04/18 14:48 ] [ 編集 ]
  221. ※221
    捏造の使い方が違うような気がするが。 無駄な事をさせていた事は確かだね
    [ 2018/04/18 14:50 ] [ 編集 ]
  222. もう数十回観た
    無感情で観れるようになったw

    おばさん擁護に一石
    空襲や蛍狩りを時系列から考慮すると
    焼き出されて約半年の話なのに時間が無視されている様な気がする

    お世話になる時に実家の食料を提供するもすぐ嫌味
    その後に形見の着物を提供したのに米5枡も供出させ
    実の子にはお国を言い訳に優先的に白米を食べさせる
    学校や職場が焼けて強制ニートなのに嫌味、これについては家事手伝いしろと言いたい
    年端もいかない節子に嫌味
    娘に嫌味を指摘される性格
    自炊や家出時に何も言わない等結構ひどいと思う

    とどのつまり清太とおばさん両方とも戦時下なのに仲良くしろよ
    あと従兄弟の兄弟もフォローしないのもなんだかなぁ
    [ 2018/04/18 14:53 ] [ 編集 ]
  223. だから「火垂る」か・・・
    いかん、目から・・・
    [ 2018/04/18 14:58 ] [ 編集 ]
  224. 高畑ってあの糞ジジイ安保法案反対派の1匹じゃん、そいつを勝手に美徳するマスゴミしね
    [ 2018/04/18 14:59 ] [ 編集 ]
  225. ※224
    人間の貪欲さと精神構造の歪さナメてんだろ
    [ 2018/04/18 15:24 ] [ 編集 ]
  226. ※221
    実際原爆被害に遭われた方々が「戦争許すまじ」「日本許すまじ」なんて言うはずが無い、大概の人々は「むごすぎる、必ず敵を取ってくれ」と言って死んでいったと証言してるのに日本の戦争漫画やアニメは直そうとすらしないじゃないか
    [ 2018/04/18 15:27 ] [ 編集 ]
  227. ※233
    それを知りつつ人間の懐の深さを理解してればリベラルになんてならないのにねぇ
    歴史で無く、イデオロギーで人間を定義するバカを今日も増やし続ける現代教育の歪さよ
    [ 2018/04/18 15:32 ] [ 編集 ]
  228. ※233続き
    人間は完璧に見えてもどこかに軽度の障害抱えてるし
    どこまで発展しようと満足しない
    恵まれた生活から切り詰めた生活には戻れない
    そんなのに食糧危機と資源危機と人口過密を一辺に与えてみろ、どうなるよ?
    [ 2018/04/18 15:37 ] [ 編集 ]
  229. 芋づると僅かな米を雑炊にして・・・・それでも食べられるだけマシじゃった。
    遠い農家まで一日掛けてお米を買いに行っても、「金はいらん、着物としか米は交換できん」と言われて・・・何軒も回って頭を下げても米は売ってもらえんかった。
    持てるだけ持って逃げた着物は、とうの昔に米になって、交換してもらえるような着物は一枚も残ってなかった・・・。
    ばあちゃんの話・・・。
    [ 2018/04/18 15:48 ] [ 編集 ]
  230. いまだに非を認めずふんぞりかえってる偽善で野蛮な国家アメリカに媚びへつらって靴をなめまくる日本政府が情けない。英霊達が命を投げ打って守り抜いた日本を外国人に明け渡し移民大国にした政府にはらわたが煮えくり返る。
    [ 2018/04/18 15:50 ] [ 編集 ]
  231. ※234
    火垂るの墓に、そんな原爆のシーンなんてないよ。 違う作品じゃないか?
    この作品の事を話しているのに原爆のコメントをブリッジしてくる理由は何だ?
    [ 2018/04/18 15:57 ] [ 編集 ]
  232. まぁ、実話でも無いし 過ぎた過去の話なのであまり気にしても仕方ない
    それよりも早く宇宙コロニー作ろうぜ
    [ 2018/04/18 16:39 ] [ 編集 ]
  233. 子供産んでからもう見れない
    辛すぎる
    [ 2018/04/18 16:41 ] [ 編集 ]
  234. 勝てると思ってたのかな日本は。犠牲になるのはいつも市井の人々だ。
    [ 2018/04/18 16:46 ] [ 編集 ]
  235. ※107
    事実そう思うけど?
    大人になってからちゃんと見た?
    あれは周囲のやさしさにも気づけず、絵の才能に絶望しての甘ったれの自殺だよ
    いじめにあって貧乏に疲れて衰弱したかわいそうな少年、って思ってるんならおめでたい人だね
    [ 2018/04/18 16:48 ] [ 編集 ]
  236. 今の人が見れば 清太の判断力にイライラするだろうけれど
    当時の男の子は 家督を背負って立つ存在で 戸籍も家制度の時代だし 
    帝国軍人の子供は ある意味 昔の武士(侍)の気概を教育されているから 家のプライドを守る事に執着するんだろな。
    現代の子供なら 柔軟に価値観を変えて対応出来るだろうけれど。
    [ 2018/04/18 16:50 ] [ 編集 ]
  237. 丸いのは亡くなった人の魂だと思ってた
    落ちる様に下に向かっているのは何となく想像できたけど
    [ 2018/04/18 16:51 ] [ 編集 ]
  238. 「火垂るの墓」は一回だけ見たが 胸が痛く辛かった。
    二度と見ないと思う。
    靖国神社の遊就館の中にある亡くなった方々の遺書も
    胸が苦しく辛いが こちらへは何度も足を運んでいる。
    [ 2018/04/18 16:53 ] [ 編集 ]
  239. 中国ついにデフォルトか!?米金利上げで資産価値も急落中】

    中国の負債4000兆円越え 中国企業の負債1800兆円規模 (現状既に債務超過)
    中国国家外貨管理局はこのほど、対外債務を含まない中国の総負債は244兆元(約4221兆円)。両者を合わせると、中国の内外債務総規模は約255兆元(約4412兆円)を上回ったことが分かった。
    [ 2018/04/18 17:15 ] [ 編集 ]
  240. 焼夷弾の光は死の炎でありながら花火のように美しいものだったそうだ。そこにこのポスターの深みがあると思う。
    [ 2018/04/18 17:25 ] [ 編集 ]
  241. ※240
    その資源は何処から捻り出すんだ?
    [ 2018/04/18 17:30 ] [ 編集 ]
  242. 中国の空にはPM2.5が
    [ 2018/04/18 18:02 ] [ 編集 ]
  243. 反戦映画じゃないって監督が...

    近いニュアンスの映画だと「誰も知らない」が思い浮かぶ。
    自分から社会との決別を選んだか、親から強制的に隔離されたかの
    違いがあるけど

    子供の浅知恵のままごとみたいな生活と末路がもうね
    悲しすぎる
    [ 2018/04/18 18:03 ] [ 編集 ]
  244. 金正恩とトランプには二人で一緒にポップコーン片手に見て欲しい
    [ 2018/04/18 18:44 ] [ 編集 ]
  245. これ高畑勲とは関係無いだろ。
    映画の宣伝は外部の宣伝会社が大部分を引き受ける。ポスターもそうだと思う。プロデューサーは関わったかもしれないが高畑監督は映画製作で忙しくしていたはず。
    [ 2018/04/18 18:50 ] [ 編集 ]
  246. 『蛍』ではなく『火垂る』なのはそのせいか・・・(;_;)
    [ 2018/04/18 18:52 ] [ 編集 ]
  247. ※8 ※23

    「火垂る」は日本語だから、英語だと「firefly(火蝿)」と言う味気ない名前になる。この記事は台湾だから中国語では何て言うんだろと調べたら「螢」と出てきた。ヤッパリ火の虫やん。
    [ 2018/04/18 19:05 ] [ 編集 ]
  248. 声高に反戦平和を叫ぶ左翼のデモ隊よりも
    この映画をみれば戦略爆撃の非人道性がよく分かる
    [ 2018/04/18 19:06 ] [ 編集 ]
  249. 名無し
    この映画、怖くてまだ見れて無いんだよね…。
    今年は勇気を出して広島原爆記念館に行こうかって
    友達と話してるんだけどさ。
    絶対落ち込むじゃん。寝込むかも(。´Д⊂) ウワァァァン!!
    [ 2018/04/18 19:51 ] [ 編集 ]
  250. 俺は戦争モノは2つのことを同時に描くのがベストだと思う。

    ①極限状態における勇気と英断
    ②悲惨さと無力感

    ①か②に偏りはあるものの、はだしのゲンやガンダムはバランスがいい。だが火垂るの墓は終始②で、滅入る。
    そういう映画があってもいいという声は無論あるだろう。無論あってもいいわけだが、やはり片手落ちの印象は否めない。

    偏ったものは鵜呑みにしろ、逆に反発にしろ、強い思い込みを生みやすい。
    ①と②を個人に止揚させる余地が少ない。そういう意味で個人的に名作とは思えない。
    [ 2018/04/18 20:02 ] [ 編集 ]
  251. 見たはずなんだけど子供すぎてほとんど覚えてないんだよなぁ。
    [ 2018/04/18 20:06 ] [ 編集 ]
  252. ×偏ったものは鵜呑みにしろ、逆に反発にしろ、
    ○極端に偏ったものは鵜呑みにしろ、逆に反発にしろ、
    [ 2018/04/18 20:06 ] [ 編集 ]
  253. >中国語では何て言うんだろと調べたら「螢」と出てきた。ヤッパリ火の虫やん。

    真剣に火垂るが当て字だと思ってなさそう
    [ 2018/04/18 20:08 ] [ 編集 ]
  254. ※257
    ぜひ映画も見て広島平和記念資料館にも行ってみてください。
    悲惨な歴史を見聞きするのは勇気が要ることですが、
    空襲や原爆で亡くなった方々も私たちと同じ人間です。
    怖がらないでください。気持ちに寄り添ってあげてください。
    彼ら彼女らの生きた軌跡を知り歴史を風化させないことは、
    犠牲者や遺族の方々にとっての願いでもあるはずです。
    [ 2018/04/18 20:09 ] [ 編集 ]
  255. お恥ずかしいことに

    私も「火垂る」が
    爆撃機から投下される「焼夷弾の火」を表しているとは
    今まで知らなんだ。

    なぜ「蛍」ではなく「火垂る」なのだろうと
    焼野原になった神戸をそう表現しているのかと漠然と思っていたけど
    この記事で具体的な意味を知った。
    [ 2018/04/18 20:12 ] [ 編集 ]
  256. ポスターで普通に見えてたしタイトルからして明らかだろ
    わからずに見てた人はタイトルをどう解釈してたんだ?
    [ 2018/04/18 20:58 ] [ 編集 ]
  257. 日本が制空圏とられないくらいの軍事力があれば、避けられた話。

    と言って、冷たい反応に包まれたいい思い出。
    [ 2018/04/18 21:03 ] [ 編集 ]
  258. 清太が悪い悪いと言ってる人は、ちょっと料簡が狭いと思う。
    間違ったことをするから子供。
    オバサンは子供たちが去って、ほっとした。
    積極的に探すこともせず、野垂れジぬまで放置した。
    でも、清太もおばさんも悪とは言い切れない。時代がそうだったとしか言いようがない。
    [ 2018/04/18 21:09 ] [ 編集 ]
  259. ※262

    そうですよね…。
    友人が、「日本人なら一度は行くべき」と言っています。
    自分らは北海道なので、中々行く機会が無かったのですが
    最近、WW2の歴史の勉強もかなりしたので、
    行き時だと思います。

    ×原爆記念館
    平和記念資料館ですね。
    [ 2018/04/18 21:15 ] [ 編集 ]
  260. ちょっと涙出ただけで、かわいそうとかそういうの思わんかった記憶。
    なにやってんだこの餓鬼、イラつくわ。とか、、、
    みんな感受性豊かなんだな、って思いました。
    [ 2018/04/18 21:20 ] [ 編集 ]
  261. ※258と友達になりたい

    ②ばかりだと、厭戦感情からの思考停止のいい材料にされかねない
    戦争は悲惨で愚かなものだが、どう対処すべきかの知恵は日々磨かれるべき
    一方的に嬲り殺しはごめんだよ
    [ 2018/04/18 21:32 ] [ 編集 ]
  262. 30年経つのか
    そりゃオイラも老ける訳だ
    [ 2018/04/18 21:46 ] [ 編集 ]
  263. 初上映の30年前も今ち感想としてはそれほど変わらなかったけど
    そんなに話題にもならなかった気が。
    よく考えたら当時のアラフィフから上は全員戦争体験者で
    自分の経験と比べてあーだこーだ言うことが普通にできたからかなと。
    知ったかぶりでカジュアルに悲しさを楽しめる時代を作ってくれた先人達に感謝。
    [ 2018/04/18 21:56 ] [ 編集 ]
  264. 火垂るの墓の話題で笑わすんじゃねー>100
    [ 2018/04/18 21:59 ] [ 編集 ]
  265. 清太への非難がすごいけど、こんなレベルの奴は今の世の中いくらでもいるだろ
    それでもタヒなないし飢えることもない
    今ノホホンとワガママ言って暮らせるのは平和のおかげだよ、ホント
    [ 2018/04/18 22:08 ] [ 編集 ]
  266. こういう題材を目にして人々が感じる純粋な「想い」というモノは千差万別で、それに対して「それは間違っている」なんて言えるワケが無いんだよね
    だからこそ、そういったモノを己の利益の為に利用する連中には心底腹が立つんだよ
    特に誰だとは言わないけれど今の日本でそういう事をやってる連中には反吐が出る
    [ 2018/04/18 22:24 ] [ 編集 ]
  267. 当時今よりも明らかに左翼が強くて
    日教組一色の学校でトトロを放映してもらうには、火垂るの墓との同時上映すればいいってアイデア
    全国の学校で2本放映されて興行的にも大成功
    [ 2018/04/18 23:28 ] [ 編集 ]
  268. 節子ちゃん…なんとかしてあげたかった
    [ 2018/04/18 23:28 ] [ 編集 ]
  269. 毎年毎年何回もよく飽きないな。
    [ 2018/04/18 23:34 ] [ 編集 ]
  270. 次の火垂るの墓は是非韓国で
    [ 2018/04/18 23:48 ] [ 編集 ]
  271. 元ツイートは日本人かこれ
    日本語おかしいけど
    [ 2018/04/19 00:09 ] [ 編集 ]
  272. ※278
    アイツらがこの映画をまともに評価できる訳がねぇ
    ねじれまくった解釈して、日本叩きのネタにするだけだろ
    [ 2018/04/19 00:10 ] [ 編集 ]
  273. この映画は二回しか観ていない。
    一度目は初テレビ放送で。
    二度目は自分の子供が観たいと言った三年前。
    一度目は自分の部屋で号泣し、二度目は子供と一緒に抱き合って号泣した。
    凄い名作アニメ映画だと思うのだが、主人公達に感情移入してしまい悲しくて悲しくてもう一度観ようと思えなくなる。
    これほどに感情が揺さぶられたアニメ映画はこの「火垂るの墓」だけだよ。
    傑出したクリエイター、高畑監督の冥福をお祈りする。
    [ 2018/04/19 00:10 ] [ 編集 ]
  274. 当時小学生で同時上映見ました
    ナウシカラピュタの大ファンだった自分はトトロに大満足でしたが、「ー僕は死んだ」のナレーションを聞いてこれは真剣に見ないといけない、と覚悟を決めて見ました
    野菜を盗んだ清太が殴られるシーンは青一色をバックに線画だけで表現されてましたが、これは公開に間に合わなかったせいらしいです
    エンドロールが流れる中、横にいた母が泣いている姿を初めて見たことを覚えています
    戦後直ぐに生まれた母はいろいろ実感したそうで、恐らく2度とこの映画はみないだろう、とのことです
    その頃原爆や大空襲についての教育を過剰なまでに受けていた世代の自分と比べて海外の何の予備知識のない人々がいきなり見たらショック度合は想像を絶するものがあるでしょうね
    [ 2018/04/19 00:30 ] [ 編集 ]
  275. 当時小学生で同時上映見ました
    ナウシカラピュタの大ファンだった自分はトトロに大満足でしたが、「ー僕は死んだ」のナレーションを聞いてこれは真剣に見ないといけない、と覚悟を決めて見ました
    野菜を盗んだ清太が殴られるシーンは青一色をバックに線画だけで表現されてましたが、これは公開に間に合わなかったせいらしいです
    エンドロールが流れる中、横にいた母が泣いている姿を初めて見たことを覚えています
    戦後直ぐに生まれた母はいろいろ実感したそうで、恐らく2度とこの映画はみないだろう、とのことです
    その頃原爆や大空襲についての教育を過剰なまでに受けていた世代の自分と比べて海外の何の予備知識のない人々がいきなり見たらショック度合は想像を絶するものがあるでしょうね
    [ 2018/04/19 00:30 ] [ 編集 ]
  276. これ日本だったらタイトルの漢字で連想できそうだが
    海外の英語タイトルだと、火垂るの墓じゃなくて蛍の墓=Grave of Fireflies なんだろ?
    難しい
    [ 2018/04/19 00:36 ] [ 編集 ]
  277. 長阿含経(ちょうあごんぎょう)というお経に
     恨みで恨みに報いようとするのは、草で日を消そうとするようなものだ。
     人を慈しむ心で恨みを忘れるのは、水で火を消すようなものだ。
    ・・・( ^ω^)・・・
    だけど過去を忘れる必要はない。この作品を作った・・見る者が苦しく
    なるような作品を作った・・その心情はいかに?
    ご冥福をお祈りします。
    [ 2018/04/19 00:46 ] [ 編集 ]
  278. 子供のころおばあちゃんちにあったジブリのアニメ絵本で読んでるんだけど、それでも十分、映画を観ようと思う気をその後一切起こさせなくなるくらいにしんどかった…(泣)
    [ 2018/04/19 00:47 ] [ 編集 ]
  279. ※107
    今更だけどフランダースの犬書いたのはイギリス人な
    あんまり自分のこと特別だと思わない方がいいよ
    [ 2018/04/19 01:28 ] [ 編集 ]
  280. 自分も上映リアタイ時を知る知人にトトロ→火垂るで皆鬱モードになって帰って行ったと聞いた
    普通に考えて逆だろ…
    [ 2018/04/19 01:29 ] [ 編集 ]
  281. ただ生活してる庶民や子供たちが空襲で追い詰められる理由って一体何なんだろうかねえ
    [ 2018/04/19 04:57 ] [ 編集 ]
  282. ペシミストにリベラルとかねーわ
    [ 2018/04/19 05:39 ] [ 編集 ]
  283. ※289
    戦争だから、としか言いようがないなぁ。
    支城を非戦闘員まで一族郎党皆ごろしにすれば、恐怖で他の城は戦わずして陥ちる。
    戦争の期間と犠牲者の数を抑えるために、世界的に使われた手。
    いわゆる見せしめ、というやつ。
    それに憤る人間も世界的に一定数いたんだろうな。
    [ 2018/04/19 07:28 ] [ 編集 ]
  284. 「蛍の墓」と「太陽の帝国」はどちらも傑作。
    [ 2018/04/19 07:51 ] [ 編集 ]
  285. 「火垂る⇒Fireflies」の訳を叩くカキコミを散見するけどさ、
    確かにFirefliesを直訳すると蛍の複数形になっちゃうけどさ、
    「fire(火)flies(飛ぶもの)」だから、焼夷弾を連想し得る意味も込められてると思うな。
    ついでに「Firefly」ではなく「Fireflies」としたことで挟み込まれた「lie」には、「嘘」の他に「横たわる」って意味もあるんだよね。
    「火垂る」の真意に気付けなかった日本人だっているんだし、やみくもに否定すべき英訳ではないと思う。
    [ 2018/04/19 10:44 ] [ 編集 ]
  286. ※288
    でも、先にほたるの墓観るとその後なんにも頭に入ってこなくね?
    [ 2018/04/19 12:37 ] [ 編集 ]
  287. みんな誰かの子供だからね。
    [ 2018/04/19 12:47 ] [ 編集 ]
  288. ある高校の校庭で遺跡発掘をした。
    弥生時代の墓と水田跡が見つかった。
    そして、焼夷弾も数個。
    [ 2018/04/19 13:26 ] [ 編集 ]
  289. 『火垂るの墓』で泣けない米国人でも
    『ハチ』では泣いたりとか?。
    感動したけど『ハチ』では泣けなかった。
    [ 2018/04/19 15:14 ] [ 編集 ]
  290. ※100
    誰かの誕生日は常に誰かの死んだ日だ。
    人が生まれない日も人が死なない日も無い。
    あんたの今年の誕生日は素直に自分で祝えると良いな
    [ 2018/04/19 19:03 ] [ 編集 ]
  291. 知らなかった…苦笑
    何にしろ曇りなき眼で作品を視てくれる台湾の人に敬意。
    [ 2018/04/19 21:48 ] [ 編集 ]
  292. アニメだから哀しくも美しい話になる。
    ドラマにして人が演じたら生々しすぎてこうはいかない。
    アニメという表現方法ならでは、という意味でも名作だな。
    [ 2018/04/19 23:07 ] [ 編集 ]
  293. 主人公、空襲の現場で火事場泥棒をしながら「やれやれー!」って叫んでなかった?
    まともな日本人の感性じゃないよ…。
    [ 2018/04/20 02:56 ] [ 編集 ]
  294. とにかく何より節子の声を当時5歳の白石綾乃が演じてた・・というのに恐怖さえ覚えたわ    
    [ 2018/04/20 17:11 ] [ 編集 ]
  295. フィクションとはいえ清太みたいな子供もいただろう
    浮浪児が巷にあふれ非行を働いたり飢えて死んだりしてたのは事実なんだから
    まともな人間だって生きるために犯罪すれすれの事してた時代
    「まともな日本人の感性じゃない」なんて、今が平和で豊かな時代だから言えるだけだろ
    [ 2018/04/20 17:29 ] [ 編集 ]
  296. 火垂のポスターは一枚絵じゃなくて背景、効果、人物を組み替えた複数パターンるから。
    はっきり見える物からよく見えない物まで揃ってる。
    特に意図は無いと思うな~
    [ 2018/04/20 17:31 ] [ 編集 ]
  297. ※47

    ガキのドッキリ企画での 野坂とダウンタウン浜田の 殴り合いも見た方がいいwwwww
    [ 2018/04/21 04:16 ] [ 編集 ]
  298. 本編を観たことがあれば、ホタルは暗喩で使用されたのを知ってるはずだろ。
    だったらポスターを見ても、多くの人の命が散りゆく情景が浮かぶのが普通。
    [ 2018/04/21 06:08 ] [ 編集 ]
  299. ※13
    >そうか、海外でのタイトルは『グレイブ オブ ファイアフライ』だから、『蛍』としか受け止められてなかったんだな

    そうか、その発想はなかったわ
    [ 2018/04/23 04:36 ] [ 編集 ]
  300. 内地で浮浪児が巷にあふれ餓死者が出たのは降伏文書の制限下で連合国との戦争の継続を強いられていたGHQ期。
    [ 2018/04/23 10:49 ] [ 編集 ]
  301. 清太たたきとか人の心を持った人間とは思えん。
    野坂氏の原体験が元の作品だが
    当時は何の情報もなく多く人たちが辛い思いをしたわけで
    その判断が正しいかどうかなんて、現代の視点で責めるとかありえんわ。
    [ 2018/04/23 17:00 ] [ 編集 ]
  302. 初めて見た時、戦争の悲惨さじゃなくて、この兄弟が悲惨なだけじゃん
    と思った。
    [ 2018/04/24 19:20 ] [ 編集 ]
  303. 清太に腹立つとか言ってる人いるけど、14歳の少年だって生きるために、妹を泣かせないために精一杯の事をしただけだろ!

    この映画は清太のいたらなさがテーマなのではなくて戦争が全て破壊し、家族を壊し、生き残った子供たちは路頭に迷ったあげく為す術もなく命を落とすしか先がない無情をえがいてるんだと思うが。
    誰が悪いだの、腹立つだのなんて浅すぎだわ
    [ 2018/04/25 11:58 ] [ 編集 ]
  304. これトトロと同時上映してトトロの後に上映したんだからトラウマ植え付けたくてやったとしか思えないよなぁ
    まぁトトロも時代設定のせいで売れるわけないって言われたから火垂るの墓なんて絶対売れないと思って同時上映にしたんだろうけどトトロの後に上映ってのが本当酷い
    [ 2018/04/28 02:26 ] [ 編集 ]
  305. 生き恥低能知障産廃汚物雑魚が必死のダサい玉和光雑魚軍団
    駅前タイトーで必死こいてイカサマとかその存在自体が恥ずかしい~
    [ 2018/04/29 18:31 ] [ 編集 ]
  306. 浅草の生ゴミ必死すぎて恥ずかしい~
    [ 2018/04/29 18:43 ] [ 編集 ]
  307. 群馬低能知障産廃汚物雑魚軍団 萎え場PLAY7で必死こいてイカサマとか恥ずかしい~
    [ 2018/04/29 19:51 ] [ 編集 ]
  308. 仙川生き恥低能知障産廃汚物雑魚軍団 駅前アドアーズで必死こいてイカサマとかその存在自体が恥ずかしい~
    [ 2018/04/29 20:02 ] [ 編集 ]
  309. 仙台生き恥低能知障産廃汚物雑魚軍団 超有名糞萎え場エプリで必死こいてイカサマとかその存在自体が恥ずかしい~
    震災くれくれ詐欺集団
    [ 2018/04/29 21:03 ] [ 編集 ]
  310. 兵庫低能知障雑魚軍団 新開地のラウワンで必死こいてイカサマ操作
    所詮その程度の実力とか恥ずかしい~
    [ 2018/04/29 21:58 ] [ 編集 ]
  311. 蛍ではなく火垂るという字を使ったことは外国人には分からないからね
    まさに火が垂れてくる
    [ 2018/04/30 13:42 ] [ 編集 ]
  312. 知らなかった
    火垂るの墓というタイトル通りだね
    この映画悲しすぎて最後まで見れた試しがない
    [ 2018/05/07 04:55 ] [ 編集 ]
  313. 蛍の墓、じゃなくて火垂るの墓、なんだから推して図るべしだな…
    [ 2018/05/07 09:07 ] [ 編集 ]
  314. 節子の「兄ちゃん」って声とセリフ聞いただけで
    もう駄目。耳塞ぐし映像消す、再放送は完全にスル―、
    トラウマもいいとこだコレ

    アメ公のやった「空襲」≒「民間人を標的にした虐殺」は
    歴史的な悪行だ。

    [ 2018/05/07 11:16 ] [ 編集 ]
  315. 「猫は生きている」もまた観たいなぁ
    [ 2018/05/08 09:25 ] [ 編集 ]
  316. 元々のオリジナルの爆撃機がハッキリ書かれてるポスターしか知らなかったから、ぼかしてる方のポスターが有ったってのに驚いた。
    何で爆撃機を見え辛くしたんだろうな。
    [ 2018/05/12 13:03 ] [ 編集 ]
  317. ※4、※22
    夏休み子供映画!のノリで見に行っちゃって、
    「あぁ…ぅ」ってなった年嵩の子や親御さんも多かろうなw
    昔の映画館て二本立て多かったし、入れ替え制でもな買ったから、
    席の確保優先で入場すると、いきなり立ち見でオチを知ってしまうとかあるあるだったよね。
    [ 2018/05/16 02:10 ] [ 編集 ]
  318. 原文だとfighterではなくbomberとなっているはずだから「戦闘機」としたのは翻訳者のミスだろう。
    あのシルエットをfighterと表現することはないはず。
    [ 2018/05/20 19:56 ] [ 編集 ]
  319. 辛いからもう見たくない、や 悲しい話だから子供には見せないなどの書き込みたまに目にするけど、それって少し違うように思う… 高畑さんは子供を悲しませるためにこの作品を作ったわけではないだろうに
    [ 2018/06/29 08:16 ] [ 編集 ]
  320. ※100 まあ、強く生きろwww
    [ 2018/07/11 13:02 ] [ 編集 ]
  321. ポスターは知らなかったが、蛍の灯りは戦火の火の粉や死者の魂の暗示だろうと普通思う。あえて蛍ではなく火垂と綴った意味も漢字を読めない外国人には分からなかったんだな。日本人なら一部の鈍感な人以外は誰もが分かっていること
    [ 2018/07/16 06:05 ] [ 編集 ]
  322. おばさんを悪者扱いしてる奴らは精神的に未熟だね
    [ 2018/10/08 19:57 ] [ 編集 ]
  323. そうならば、この女の子は笑ってる場合じゃないと思うが。

    とっとと逃げんと!
    [ 2018/11/23 03:49 ] [ 編集 ]
  324. 戦闘機(Fighter)はトップガンの様な空対空。
    爆撃機(Bomber)は空から地上を爆撃する物。

    B29のBはBomberの頭文字。
    [ 2018/12/16 06:09 ] [ 編集 ]
  325. 「この場面を書いた時の作者の気持ちを書きなさい」という問題に対して、野坂昭如の娘が父親に聞いたところ、「締め切りに間に合わせることを考えていた」という答えを得たので、解答欄にそう書いたところ、不正解になったというエピソードを思い出した。
    [ 2019/01/21 20:39 ] [ 編集 ]
  326. >子供の頃、お母さんが絶対に見せてくれなかったけど

    これはむしろ大人になってから見る方がきついような
    [ 2019/03/29 23:24 ] [ 編集 ]
  327. あれはなんだった
    国際連盟の後半から、日英同盟の終了、民間人を意図的に攻撃する米国式など、歴史家は、もう一度検証してほしい。
    [ 2019/04/07 12:25 ] [ 編集 ]
  328. 子供の頃と大人になってからだと感想が変わる映画。
    でもそれってつまり、大人と子供の考え方の差でもあるんだよね。
    戦争の悲惨さとかだけでなく、「自分が子供だった時」どう感じたかを思い出させてくれる映画でもあるように思うよ。
    特に大人は「子供はこう判断してしまうんだ」ということを念頭に入れて子供を指導しないといけないんだと教えてくれる映画でもある。
    [ 2019/09/14 11:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
海外「ついに新幹線が来るぞ!」 テキサス新幹線の内装に現地から興奮の声が殺到
海外「日本が愛されるわけだよ」 日本の空港で撮影された1枚の写真に外国人が涙
海外「日本以外じゃあり得ないw」 日本を走る世界唯一の路面電車に海外から羨望の声
海外「日本は次元が違う」 日本の大都市の駅の複雑さが異常なレベルだと話題に
海外「日本人は本当に特別だ!」 フランスで大活躍する日本人選手の人柄に感動と称賛の声
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング