FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本人とかいう万能集団よ…」 江戸時代に作られた万年時計に世界が衝撃

今回は、万年自鳴鐘(万年時計)に関する話題から。

万年自鳴鐘は、江戸時代の発明家であり東芝の創業者である田中久重が、
嘉永3年(1850年)から翌年にかけて制作した機械式の置時計です。
1000点を超える部品(殆どが田中の自作)から作られており、
一度巻けば一年動くという驚異的な持続時間を実現しています。

天象儀(プラネタリウム)、和時計、二十四節気の表示、
曜日と時刻の表示、十干十二支の表示、月齢の表示、
そして洋時計の7つの機能が六角柱様の本体の各面に配置されており、
それらが底部のぜんまい動力により連動して動作する構造になっています。

機構の精巧さもさることながら、外装も蒔絵や螺鈿など様々な技法が用いられ、
伝統工芸品としても高い精度を誇っており、2006年には国の重要文化財に。
現在の所有者は東芝で、国立科学博物館に寄託・展示されています。

150年以上前に作られたものとは思えないその精巧さに、
海外から驚きの声が殺到していましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本人が怖い」 江戸時代に作られたカラクリ人形の性能に外国人が驚愕

12912840318.png




翻訳元



■ 150年前にあんな複雑な時計を作れるものなのか……。 +10 オーストラリア




■ 2004年にアイチの万博に展示するためにレプリカを作ったんだけど、
  100人の技術者が最新技術を使っても6ヶ月かかったらしい! +11 国籍不明




■ こういった物を見ると、昔の人の知性の高さを思わずにいられない。
  古代ギリシア時代に作られたアンティキティラ島の機械だって、
  現代人が理解するまで数十年かかったんだ。 +98 アメリカ




■ 度々あることではあるが、日本はアメリカを凌駕している。 +2 アメリカ




■ 1851年にすでにスチームパンクが存在してたとはね🙂 アメリカ




■ これはもう機械とかって言うより、芸術の一種でしょう。 +4 メキシコ




■ ただただ美しい。
  この万年時計を作ったタナカさんは天才だったんだね。 アメリカ




■ トウキョウに行った時に間近で見る機会があったよ。
  ちゃんと全体が見れるように展示されてるんだ。
  外側にも職人の技が施されていて本当に見事だった。
  時計の中身も見れたら最高だったんだけどね! +8 国籍不明




■ あんな精巧な機械を手作業で作ったなんて凄すぎだろ! カナダ




■ 欲しい。今なら大量生産して安く販売する事も出来るんじゃないの?
  日本人の創造性に敬意を表するためにもそうするべきだ。 ケニア




■ スチームパンクっぽくてメチャクチャかっこいい!!!!❤️ ギリシャ

海外「SFの世界じゃん…」 昭和初期の日本軍の兵器がとてつもないと話題に




■ 日本人は偉大で、とても勤勉で、驚異的な発明家だ。
  あの国には資源がわずかしかないのにも関わらず、
  外国から輸入することでそこから全てを生み出して来た。
  戦争では都市も工場も破壊されたが、彼らは復活した。
  戦後間もない頃は外貨の獲得をおもちゃ作りなどに頼っていたのに、
  今ではとても成功した経済大国にのし上がったんだ。 イスラエル




■ 私じゃ作るどころか操作する事すらままならなそう。 アメリカ




■ 技術的に素晴らしいのはもちろんだけど、
  デザインが美しいのがまた素晴らしいね。 +1 チェコ




■ これが1850年に作られたって? 嘘だろ? 嘘だよな? +1 アメリカ




■ 昔のSF作品に登場するロボットみたいに見える。 アメリカ




■ 文句のつけようがないくらい美しい。
  時空と、魔法と、科学の結晶だ。
  この時計を所有出来たら夢のようだね。 +1 アメリカ



   ■ この偉大な時計を欧米人が所有する日は絶対に来ない。 イタリア



■ とてもじゃないけど150年以上前の物には見えない! ギリシャ

海外「何て豊かな国なんだ!」 江戸時代の行商が用いた見本帳が外国人を虜に




■ 彼は趣味として作ったんだろうか? それとも職業として?
  この時計にはありとあらゆる要素が含まれている。
  裕福な人に売る予定だったのか、それとも自分の楽しみのためだったのか。
  どうしてもそこが気になってしまう。 +3 イギリス




■ 装飾も細部まで凝ってるわね。すごく素敵。 パキスタン




■ 以前に直に見て来たよ。
  独創性と美しさの結晶というべき傑作だ。
  精確ではなかっただろうし季節によって調整する必要があっただろうけど、
  それでも間近で見るこの作品は壮観だったよ。 +2 アメリカ




■ これは世界七不思議の1つに数えられてもいいんじゃない? パキスタン




■ 古代に地球に到来した宇宙人の技術は存在したんだ! アメリカ




■ 「メイド・イン・ジャパン」は当時から健在だったのか……。 アメリカ

海外「日本人がまたやったか」 日本製超絶バランスロボットに外国人驚嘆




■ 日本はずっと昔から技術的に進んだ国だったんだよ。
  我々はあの国の技術力を過小評価している。 アメリカ




■ この時計を作った男は、世紀の大天才だったんだろうね……。 イギリス




■ 「日本時間」って他の国のものとはどういう違いがあったの? アメリカ



   ■ 日本では時間を昼夜それぞれ6等分にしてたんだ。
     昼と夜では長さが違うから季節毎に時間の長さも変えてた。 ドイツ



■ これは……。今現在スイスが高級腕時計業界を支配してるけど、
  日本がそこに風穴を開けられていない事が不思議でならない。 アメリカ



   ■ えっ? グランドセイコーって聞いたことないかい? アメリカ



■ これとかピラミッドとかアンティキティラ島の機械とかさ、
  昔の人って絶対現代人より頭良かったよね? +2 国籍不明

海外「合成だろこれ」 侍がスフィンクスの前で撮った写真に外国人仰天




■ これはアンティキティラ島の機械に匹敵する衝撃だよな。 アメリカ




■ 日本人とかいう万能集団よ……。
  日本が近代化に成功したのはたしか20世紀間近のころ。
  つまり彼は日本の近代化以前にあの時計を作ってしまったんだ。
  それがどれだけもの凄いことか分かるか……? +2 ポーランド




■ 度肝を抜かれたってこういう時に使う言葉なんだな……。
  この時計は、世界の宝と言うべき傑作だよ。 +2 国籍不明





アンティキティラ島の機械と比較する声が非常に目立ちました。
どれほど外国人に衝撃を与えたのかがよく分かりますね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2018/04/20 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(281)




  1. 止まるんじゃねえぞ
    [ 2018/04/20 23:02 ] [ 編集 ]
  2. ホルホルホルホル
    [ 2018/04/20 23:03 ] [ 編集 ]
  3. 再販しねえかな
    [ 2018/04/20 23:05 ] [ 編集 ]
  4. 欲しい!
    [ 2018/04/20 23:05 ] [ 編集 ]
  5. イライライライラw
    [ 2018/04/20 23:05 ] [ 編集 ]
  6. 近代化=西洋的近代化

    西洋の暗黒時代、日本はとっくに近世に入ってる。
    [ 2018/04/20 23:06 ] [ 編集 ]
  7. 夏至と冬至の長さを自動調整する歯車にびびったわ
    1年かけてどう動くのかどうやって検証するのか手段が知りたい
    計算しても実際の機構には誤差がでるからなぁ
    [ 2018/04/20 23:08 ] [ 編集 ]
  8. これ見て思い出すのが、
    和時計の仕組みを腕時計にした「和時計改」を
    以前TVで見て知った。
    時計創れる人すげえわ。。。
    [ 2018/04/20 23:09 ] [ 編集 ]
  9. からくり儀衛門は、天才だと思う。
    未来からタイムスリップしてきたんじゃないか、って位技術的にオーパーツみたいな所がある。
    [ 2018/04/20 23:09 ] [ 編集 ]
  10. 商売の為じゃないと思う
    [ 2018/04/20 23:09 ] [ 編集 ]
  11. 確かにスチームパンクっぽくて格好良い❤
    [ 2018/04/20 23:09 ] [ 編集 ]
  12. なんか科博の1F奥の常設で見たことある。でもそんなすごいものと知らなくてきれいだなあと思って見てた。
    [ 2018/04/20 23:09 ] [ 編集 ]
  13. 当時の外人の中には日本は文化的に欧州より進んでいると素直に認めていた人もいたのにね。
    まるで産業革命前の日本は欧州以下みたいな認識…。魔女狩りしてついでに使い魔として猫も狩ってネズミが増えてペスト流行らせちゃった未開な人達なのに。
    [ 2018/04/20 23:11 ] [ 編集 ]
  14. 動力のゼンマイは熟練の刀鍛冶に依頼して作ってもらったもの
    万年時計(万年時鳴鐘)は昼夜を六等分するものの、四季折々で昼夜の長さは異なる。そこで虫歯車という特殊な形状の歯車を考案して組み込んだ

    だいぶ前にレプリカを販売していたなぁ
    [ 2018/04/20 23:11 ] [ 編集 ]
  15. 虫型歯車が話題になったよね
    M&Aで会社大きくすりゃいいやって感じの経営者に爪の垢煎じて飲ませたい
    [ 2018/04/20 23:13 ] [ 編集 ]
  16. これ昔TVでやってたの見たな
    和時計がとにかく凄いんだよなあ
    昼と夜の長さを文字盤を動かして調整してる
    [ 2018/04/20 23:16 ] [ 編集 ]
  17. 欧米にも探せばありそうじゃない?意外に無いのかな。
    [ 2018/04/20 23:16 ] [ 編集 ]
  18. 美しいなぁ
    機会があればぜひ直接見てみたい
    素晴らしい
    [ 2018/04/20 23:16 ] [ 編集 ]
  19. 蒸気機関発明以前の文明は劣ってるって考えがそもそも間違ってると思うが世界の大半を植民地にしてた国の人々はそう考えても仕方ないのかなあ。
    [ 2018/04/20 23:17 ] [ 編集 ]
  20. 江戸時代のオタク趣味だな、根付や算額と同じ部類だ
    [ 2018/04/20 23:17 ] [ 編集 ]
  21. 衝撃といえば、古代ギリシャの埋葬品に現代のノートパソコンが彫刻されていたことだな。
    [ 2018/04/20 23:20 ] [ 編集 ]
  22. なんかなー、江戸時代の方がいい時代だったような気がする今日この頃
    [ 2018/04/20 23:20 ] [ 編集 ]
  23. これがなぜ国宝ではないのかといつも思ってる。
    [ 2018/04/20 23:22 ] [ 編集 ]
  24. 創業者は偉大だな
    技術力と情熱がすごい
    [ 2018/04/20 23:25 ] [ 編集 ]
  25. >日本では時間を昼夜それぞれ6等分にしてたんだ。
    >昼と夜では長さが違うから季節毎に時間の長さも変えてた。 ドイツ

    日本人でも知らん人は知らんのに
    ドイチュさん詳しいなw
    [ 2018/04/20 23:25 ] [ 編集 ]
  26. モリカケとか日報とかどうでもええわ。そんな小さくてクソレベルの問題より、中国による南シナ海の海上封鎖を想定した訓練、増加し続ける社会保障費、増加し続ける移民と治安悪化。これらの問題について、いつになったら論じるつもりだ?

    海上封鎖されたら天然ガスも原油も入って来ないぞ。それでどうやって生活する?どうやって国を守る?中国の軍艦が48隻、戦闘機76機、軍人が1万人以上参加して訓練をした。

    軍隊は想定していない事は訓練しないぞ?それは自衛隊が離党奪還訓練を米軍と始めた事を見ても解るだろう。米軍は自衛隊にノウハウを伝授。もし中国が尖閣を奪っても奪還作戦に米軍は参加しない。参加したとしても、あくまでも後方支援で最前線に立つのは自衛隊員。日本は我々日本人が守らなければいけない。

    危機感もクソも無いクルクルパーのアホ日本人どもはモリカケと日報問題が大好き。いずれ来るであろう危機なんて、ボク馬鹿だから考えてられましぇ~ん
    [ 2018/04/20 23:26 ] [ 編集 ]
  27. GX
    この時計、不定時法対応のやつじゃなかったっけ?
    [ 2018/04/20 23:26 ] [ 編集 ]
  28. なんかクーロンズゲートっていうPS1のゲームを思い出したわ。
    舞台は陰界っていう裏時空世界の香港。
    そこへゲーム終盤、陰界の日本から渾天儀(といってもゲーム上はタイムマシンだが)を引っさげて、陰陽師というキャラ名の、とぼけたマッドサイエンティストが登場する。
    声も口調もバック・トゥ・ザ・フューチャーのドク風。
    主人公に協力して、主人公を陰界の清朝へ送り込む重要人物。
    久々にやりたくなったので、寝よう。関係ない話ですまない(笑)
    [ 2018/04/20 23:30 ] [ 編集 ]
  29. ハイハイハイハイ、日本凄い日本凄い

    比べようが無いんだからこっち見んなよ
    うっとおしい
    [ 2018/04/20 23:32 ] [ 編集 ]
  30. スイスの高級腕時計業界は数十年以上前に日本のクォーツ時計がぶっ壊したんだよなぁ…
    [ 2018/04/20 23:32 ] [ 編集 ]
  31. これぐらいの技術力や頭の良さがなければ、近代化なんてできなかった。
    これだけ、技術や知恵があったから、ヨーロッパが作った科学のすばらしさ、脅威を理解できた。
    だからこそ、科学を根本から習得しなければならないと感じ、ただ欧米の武器を買って喜ぶのではなくて、分解したりし、根本から理解し、必死で学んだ。
    そこが、ほかの黄色人種との違いかな。

    でも、他の黄色人種が植民地にされている現実がなかったら、こんなに必死に近代化なんてしなかったかもね。だから、ヨーロッパから一番遠かったかのも近代化できた理由だと思う。
    [ 2018/04/20 23:32 ] [ 編集 ]
  32. シッカリしろ東芝!
    [ 2018/04/20 23:33 ] [ 編集 ]
  33. ※14
    産業革命なんてひらたく言えば製品の大量生産を可能にしただけ
    それで賃金は上がるが民度や学力はそんなに上がらない
    むしろ底辺の単純労働者が増えるから下がるだろ
    生産量増大で文化的になるんなら世界の工場中国人は今頃聖人になってなきゃオカシイ
    [ 2018/04/20 23:33 ] [ 編集 ]
  34. 美しいね
    ほんと、芸術品
    [ 2018/04/20 23:35 ] [ 編集 ]
  35. 和算の凄さとかも知られてないよな。
    [ 2018/04/20 23:39 ] [ 編集 ]
  36. ユリス・ナルダンの天文3部作で震えてたのに
    [ 2018/04/20 23:39 ] [ 編集 ]
  37. 東洋のエジソンより、からくり儀右衛門の異名のほうが格好いいな。
    必殺仕置人みたいで。
    [ 2018/04/20 23:42 ] [ 編集 ]
  38. 色んな技術者が100人集まって内部構造を解明する番組がつべに上がってたから見たことあるけど、
    これホント凄いよね
    万年時計でぐぐったら一番最初に出てくるやつ
    [ 2018/04/20 23:44 ] [ 編集 ]

  39. >■ 欲しい。今なら大量生産して安く販売する事も出来るんじゃないの?
      日本人の創造性に敬意を表するためにもそうするべきだ。 ケニア


    凄く大雑把な考えだけど、こういうところが多分、他の人達と日本人の違いなんだろうな。
    日本の場合、「すげぇ! なにコレ欲しい!」→「どうやったら自分で造れるかな?」って方向へ思考が行くから。間違っても「大量生産して安く購入できるようにしてくれ」みたいな方向へは行かんわな。便利道具を「沢山作って安く提供できるようにしたい」と考える人はいても。





    ……いや、この置時計は挑戦する前に心折れるけどね。
    [ 2018/04/20 23:46 ] [ 編集 ]
  40. なんか最近、日本人が永久機関を生み出しそうな気がしてきた。
    あいつらならやりかねん(他人事)
    [ 2018/04/20 23:48 ] [ 編集 ]
  41. どんくらい前だったか、スイスの時計コンテストみたいなのに日本の会社がドキドキしながら応募したら、その年のランキングは郵送されるだけで公式に発表はされなかったんだよね。
    日本の会社達がどうしたんだろうと不思議がってたら、実はそれまで上位を独占してたスイスブランドを日本製が軒並み押し退けて上位席巻してたから、ってのが真相だったと聞いた時は呆れたわ。
    日本って良く突然表れて何か凄い事しだして嵐みたいに業界引っ掻き回すから、元からそこに居た人達がビビるのは分かるんだけど、だからってランキング公表取り止めとか競技ルール変更とか採点方法一新とか、世界のスタンダード面してる割に西洋人はやる事がセコいっていうかダサいっていうか器小さ過ぎ。
    [ 2018/04/20 23:48 ] [ 編集 ]
  42. 東芝に触れるコメント無し(笑)いまや国辱企業だもんな(笑)
    [ 2018/04/20 23:48 ] [ 編集 ]
  43. 150年前って、たいして前でもなくね?
    [ 2018/04/20 23:51 ] [ 編集 ]
  44. 特権階級でもなければ貴族が博士らに命じて研究開発させたわけでもない。
    町人や武士や農民らが各々、趣味が高じての成果だってのが凄いよな。
    [ 2018/04/20 23:51 ] [ 編集 ]
  45. ※42
    日本の独立時計師が不定時法の時計のギミックを腕時計に詰め込んだ「和時計改」っていう時計を作ってるね
    [ 2018/04/20 23:57 ] [ 編集 ]
  46. この時計に田中久重の魂が宿っているならば、今の東芝の姿に何を思う・・・
    [ 2018/04/20 23:58 ] [ 編集 ]
  47. ※46
    近代化前ってのがミソ
    御輿で移動してた時代やぞ
    [ 2018/04/20 23:59 ] [ 編集 ]
  48. こんなもんで驚くとか、「海外の人」って無知すぎない?

    ヨーロッパには紀元前の段階でアンティキティラ島の機械が作られてるんだぞ

    その頃の日本には文明すらなかったんだぞ

    なのにこんな玩具で日本スゲーとか笑える
    [ 2018/04/21 00:00 ] [ 編集 ]
  49. ※51
    こんなもんも作れなかった国には言われたくないわ
    [ 2018/04/21 00:01 ] [ 編集 ]
  50. そういやNHKの番組だったかで、調査分解してたよね。あれは見ごたえがあったな。
    [ 2018/04/21 00:02 ] [ 編集 ]
  51. フェリペ2世から家康に贈られた時計には
    目覚まし機能が付いていたみたいだけど
    初めてアレをみたらオタク気質の職人が
    喰いつかない訳ないよね
    で、いろいろ機能をつけたがるのは
    さすが日本の家電メーカーの源流たる所以
    多角経営に失敗した今の東芝の惨状を思うと複雑な気分
    [ 2018/04/21 00:02 ] [ 編集 ]
  52. 日本人てか田中さんがすごいわけで
    [ 2018/04/21 00:03 ] [ 編集 ]
  53. 今の東芝を見たら田中さん泣くな
    [ 2018/04/21 00:05 ] [ 編集 ]
  54. #34その通り!
    [ 2018/04/21 00:07 ] [ 編集 ]
  55. 東芝は韓国と関わったせいで法則が発動したからな
    [ 2018/04/21 00:08 ] [ 編集 ]
  56. 近代まで水車も作れない民族がいたとか。
    日本人で良かった
    [ 2018/04/21 00:09 ] [ 編集 ]
  57. 韓国のドラマだと数百年前に既に作ってることになってます
    [ 2018/04/21 00:12 ] [ 編集 ]
  58. 田中久重が今の東芝の経営陣や状態を見たらなんと思うことやら
    [ 2018/04/21 00:13 ] [ 編集 ]
  59. からくり人形もそうだけど
    いったいどんだけの執念というか情熱をもってたんだって思う
    [ 2018/04/21 00:14 ] [ 編集 ]
  60. ※45
    1つあったよww
    創業者だったよね 漫画だとJIN-仁で紹介があったと思う
    爺婆ならキー局NHKで、1969/04/12~1970/04/04に土曜日の18:05~18:35で放送された人気TVドラマ『からくり義衛門』を覚えている人もいるかな?
    挿入歌で「ハチのムサシは死んだのさ」を歌ってたのを覚えている
    [ 2018/04/21 00:14 ] [ 編集 ]
  61. アンティキティラ島の機械も確かに凄い。流石は古代ギリシャと言わざるを得ない。
    ギリシャレベルの天文はメソポタミアにも(というかメソポタミアがルーツ)、古代チャイナにも、メソアメリカにもあるが、機械化までしているのはギリシャしか知らない。
    揚水水車も作れない某半島人とは同じ人間とは思えない。
    [ 2018/04/21 00:16 ] [ 編集 ]
  62. 今日ジャパネットで買った東芝の掃除機を配達してもらって、運送屋さんと、東芝の創業者は久留米出身で、なんて話をしたとこだった。

    東芝頑張れ。ソニーに出来て東芝に出来ないことは無いぞ。
    [ 2018/04/21 00:17 ] [ 編集 ]
  63. 近代化っていうのは産業革命以降の蒸気機関や重工業のことでそれ以前から技術力は負けてないのにね
    [ 2018/04/21 00:19 ] [ 編集 ]
  64. 正にこれ。
    西洋時計を進化させた江戸期。
    今の日本を象徴してる。
    極東で文化が成熟した証。
    アジア人よりイングランド人のほうが、わかってくれそう。
    [ 2018/04/21 00:20 ] [ 編集 ]
  65. 管理人さん、いつも翻訳ありがとうございます。
    寝る前にここを見るのが日課で、楽しい気分で眠れます。
    [ 2018/04/21 00:20 ] [ 編集 ]
  66. 万年時計のレプリカはJR川崎駅すぐ近くの東芝の博物館に展示してあります。
    東芝の経営状態がアレなので何時まで博物館を維持していられるか分らないので
    興味のある方は今のうちに見に行かれた方が宜しいと思います。
    尚博物館は入場無料です。
    [ 2018/04/21 00:21 ] [ 編集 ]
  67. そもそも昔のほうが技術が劣っていると思いがちだか、一概には言えないんじゃないか。
    技術が凄すぎてうまく継承できず、途絶えた技術も多いはずだ。
    知識とかも一緒。
    [ 2018/04/21 00:23 ] [ 編集 ]
  68. サイドフロート計画が足元で進行中
    [ 2018/04/21 00:27 ] [ 編集 ]
  69. スチームパンクではな~い!
    クロックワークパンクじゃ!!
    [ 2018/04/21 00:32 ] [ 編集 ]
  70. やっぱり日本の一流企業は昔から凄いんだな。
    [ 2018/04/21 00:33 ] [ 編集 ]
  71. でもオーストリアやスイスでもネジ回すと、ミニチュアの劇場内でちいさな人形達が動くような非常に緻密なもの作ってたんだからすごいと思うけどね
    [ 2018/04/21 00:34 ] [ 編集 ]
  72. 日本文明は中華文明の衛星文明だと思われていたんだが、近いので強く影響はし合っているものの、どうやら衛星文明ではないというのが暇な学者の間でも一般的になってきているね。
    では中華文明の衛星文明とは朝鮮のことか?答えは否。そもそも文明が無い。ただの自治区。
    [ 2018/04/21 00:35 ] [ 編集 ]
  73. この人の先祖は韓国朝鮮人です


    日本人にこんなもの作れるわけない秀吉の軍隊に連れていかれた韓国朝鮮人である絶対に
    [ 2018/04/21 00:43 ] [ 編集 ]
  74. スチームパンクか?
    どっちかと言うとアンティークだろwww
    [ 2018/04/21 00:47 ] [ 編集 ]
  75. スイスのベルンにあるからくり時計とか現在の姿になったのが1500年代だろ
    からくり仕掛け・時刻・曜日・星座・月齢・塔の鐘が動力源は1つだとか
    [ 2018/04/21 00:52 ] [ 編集 ]
  76. コレに関しては性能だけでなく、デザインの秀逸さも好きだ
    [ 2018/04/21 00:55 ] [ 編集 ]
  77. 再放送してほしいなぁ
    [ 2018/04/21 01:00 ] [ 編集 ]
  78. ※44
    コンテストの意味を理解できない不躾な行為を恥じるべき
    日本のマラソン界が日本人一位を作っているのも同じ事
    [ 2018/04/21 01:00 ] [ 編集 ]
  79. 東芝に対する嫌味かよ(笑)
    [ 2018/04/21 01:01 ] [ 編集 ]
  80. クォーツ実用化したのどこだと思ってんだw
    [ 2018/04/21 01:02 ] [ 編集 ]
  81. >150年前って、たいして前でもなくね?
    >[ 2018/04/20 23:51 ] 名無しさん

    たぶん、100年前のことも分らなくなっている国家が多いと思いますよ。

    どこの都市に
    ・紀元が2600年以上の歴史が有る
    ・西暦500年頃の記述を今の民族が「読める」
    ・西暦0年から現在までの作品がほとんど元通りに保存してある
    地域があるでしょうか?
    とある1つの皇室国家だけですよ。
    [ 2018/04/21 01:06 ] [ 編集 ]
  82. この時代にあった学問と技術の集合体
    [ 2018/04/21 01:07 ] [ 編集 ]
  83. 日本人という万能集団にお前らが含まれてるみたいな言い方やめて欲しいわ
    クソ寒い
    [ 2018/04/21 01:12 ] [ 編集 ]
  84. 当時は世界の技術を取り入れて追いつくのに必死にやっていただろうな。
    そう考えると欧州各国やアメリカくらい国が近い方が有利だよな。
    どこかの国で発明され、他の国が模倣しその国に合った発展をさせる。
    その技術を今度は発明した所に逆輸入したりしてどんどん進化していく。
    地理的にこの輪に入れないもんな日本じゃ。
    [ 2018/04/21 01:16 ] [ 編集 ]
  85. 江戸時代は和算という特殊数学使って算盤で暗算が得意
    今の日本人より頭良かったと思うよ
    現代はインド人が数学界やITに強いけど、それも土着数学のインド数学のお陰だろう
    やっぱ自分の国で生まれた数学をやるのが理にかなってる
    [ 2018/04/21 01:21 ] [ 編集 ]
  86. まあ日本は大量生産で出遅れただけで昔から先進国だからなあ
    [ 2018/04/21 01:23 ] [ 編集 ]
  87. 18世紀 イギリスで作られたクジャクのからくり時計?でしたっけ。あれ、凄いよね。
    [ 2018/04/21 01:23 ] [ 編集 ]
  88. 平賀源内より凄いかもなw
    [ 2018/04/21 01:27 ] [ 編集 ]
  89. レプリカを生産して販売すれば
    高くても買う人はいると思うけどな
    [ 2018/04/21 01:28 ] [ 編集 ]
  90. スチームパンクやらサイバーパンクやら・・・
    [ 2018/04/21 01:29 ] [ 編集 ]
  91. 江戸時代の教育の方が良かったんじゃないか?
    侵略されて狂わされたと思うわ。
    [ 2018/04/21 01:30 ] [ 編集 ]
  92. 関連記事のからくり人形に飛んだらこっちも東芝さんだった(笑)
    究極の「ぜんまい職人」なんだろうな


    ああ、東芝~さようなら
    [ 2018/04/21 01:30 ] [ 編集 ]
  93. ■欲しい。今なら大量生産して安く販売する事も出来るんじゃないの?日本人の創造性に敬意を表するためにもそうするべきだ。 ケニア

    日本は一度、格安の時計を作り出してスイスの時計産業を半殺しにしたことがありまして。セイコーのクオーツ・ショックって言うんですけど。
    [ 2018/04/21 01:34 ] [ 編集 ]
  94. 昔の短編ドラマだかで東芝がスイッチ一つで電気でご飯が炊けるジャー(現在の炊飯器の事)の制作に奮闘するドキュメントやってて
    研究員が気圧の実験する為に自社の屋上に上ったり、炊飯器持って富士山に登ったりしてて笑ったなあ
    [ 2018/04/21 01:34 ] [ 編集 ]
  95. >2004年にアイチの万博に展示するためにレプリカを作ったんだけど、
    >100人の技術者が最新技術を使っても6ヶ月かかったらしい!
    よくご存知で。

    和時計って時刻が均等じゃないので、季節に合わせてカムで目盛を移動。
    一年巻のゼンマイだけでも驚異的。
    [ 2018/04/21 01:35 ] [ 編集 ]
  96. ケニアはマラソン・ランナー王国だし1日の寒暖の差が激しいからカシオのGショックの方が良い
    気候に合った時計を使おう
    [ 2018/04/21 01:38 ] [ 編集 ]
  97. 圧巻は下部の強力なぜんまいだよな。
    [ 2018/04/21 01:44 ] [ 編集 ]
  98. もはや魔力を秘めていそう…天候とか変えられるんじゃね?
    [ 2018/04/21 01:46 ] [ 編集 ]
  99. ※118

    プロジェクトX 第042回 「倒産からの大逆転劇_電気釜~町工場一家の総力戦~」
    だな
    [ 2018/04/21 01:49 ] [ 編集 ]
  100. 1850年って言ったらヨーロッパで本格的な産業革命が始まったばかりの頃だからなぁ
    その概念がまだ無かった日本で作られたというのはヨーロッパ人からしてみたらいきなりアフリカでスマホが作られるぐらいの衝撃なんだろうな
    [ 2018/04/21 01:59 ] [ 編集 ]
  101. ※51
    無知って・・・?
    知ったうえでの話ではないの?複数コメで言及されてる訳だし。

    もし西洋の人々がアンティキティラ島の機械を使い続けていたとか
    正確に伝承していたとかなら「万年時計?まあまあだねw」てなるんだろうけど、
    実際には、同程度の機械を作るのに1000年以上もかかったそうだし、
    近年になって使用方法を研究・推測しなけりゃならないテイタラクでは
    やはり「スゲー」という反応になるのは自然だと思うんだけど・・・
    [ 2018/04/21 02:00 ] [ 編集 ]
  102. コピペばっかはってんじゃねーよ!読み辛くてかなわん!
    他人の迷惑を考えろ
    [ 2018/04/21 02:01 ] [ 編集 ]
  103. なんだこりゃ、今日は随分荒れてんな
    [ 2018/04/21 02:14 ] [ 編集 ]
  104. 今の東芝の惨状を創始者の田中さんが見たとしても、「へぇ〜、オレの初めた商売がこんなに大きくなったのかね」って他人事のように見るだけだろ。
    [ 2018/04/21 02:17 ] [ 編集 ]
  105. ぐっすり眠れ、そのまま二度と起きるな
    [ 2018/04/21 02:24 ] [ 編集 ]
  106. 「田中久重」がなんで「からくり儀右衛門」なんだろう。
    [ 2018/04/21 02:49 ] [ 編集 ]


  107. 大事なのは、そんな天才が「ひとりいた」のではなく、

    そんな人間がゴロゴロいて、群雄割拠の競争が起きてたからこそ

    「人生を費やして大作を作っちゃる!」

    に至ったこと。
    [ 2018/04/21 03:13 ] [ 編集 ]
  108. ※169
    このコピペを思い出しました。



    ■日本文化は内輪で研鑽され、ある時知らずのうちに海外から賞賛される

    OLだった頃、会社で働いていた日本に超詳しいベルギー人が言ったことに納得してた。
    日本文化は身内受けの凝り性文化だそう。
    外国文化に負けまいとしているのではなく、
    世に意図的にインパクトを与えようとしているのでもなく、
    今ここにいる同じ価値観を共有する仲間からの喝采を浴びたいと考える。
    その結果、同じものを志す者同士の「これすごいだろ、おもしろいだろ」合戦が始まり、
    そこで生み出される物が自然と研ぎ澄まされていく。
    でもその競争は、敵対的なものではなく、お互いを尊敬しあいながら、静かに深く進行していく。
    そしてある日、偶然目撃した異文化出身の人間(外国人)から、
    それがすごいものであることを知らされる。
    ほとんどの日本人はその日が来るまで、自分たちが作り上げた物がすごいものとは知らない。
    もろもろの伝統文化、芸能、電化製品、アニメ、他、みんな同じパターンで世界に広まっていった。
    だから、日本がここまで発展してきたのも必然的なものだし、
    この精神が衰えない限り、これからも日本は誰に頼まれることもなく、
    知らないうちに勝手に世界にインパクトを与え続けていくだろうと。
    [ 2018/04/21 03:17 ] [ 編集 ]
  109. 田中久重は今の東芝の現状を見てどう思うんだろうか?
    [ 2018/04/21 03:27 ] [ 編集 ]
  110. 欧米人が、火縄銃や蒸気船を見せびらかしに来たのは、

    「高く売るため」だ。

    日本を戦争によって支配しようとなると、
    大軍を海から引っ張ってくる必要があるので、
    戦争ではなく、貿易で支配しようとした。

    自国じゃ100円で買える物を日本人に1万円で売ろうとしてた。
    火縄銃もほんの最初だけは法外な価格で買わされてた。

    しかし日本人は、見せびらかしてもすぐに自分で作ってしまう民族だ。
    他の有色人種とは違った。
    ペリーの黒船が停泊してると、日本人は積極的に上がり込み、
    メモを片手にスケッチと採寸をして周ったという。

    欧米人は「日本人のこの勉強熱心さはヤバい」と察したという。
    その予言は的中し、1次大戦では戦勝国に、
    2次大戦ではすべての有色人種を独立に至らしめ、
    つい70年前までは、日本とタイ以外の有色人種は、
    白人に売り買いされる奴隷だった世界観が一変した。

    裃姿の武士達が、ミニ蒸気機関車の模型を取り囲んでる浮世絵がある。
    最初、「欧米人が売り付ける為に作った広報用ミニュチュア」
    かと思ったが、これは「日本側が再現した」ミニ機関車だった。
    [ 2018/04/21 03:35 ] [ 編集 ]
  111. >当時は世界の技術を取り入れて追いつくのに必死にやっていただろうな。そう考えると欧州各国やアメリカくらい国が近い方が有利だよな。どこかの国で発明され、他の国が模倣しその国に合った発展をさせる。その技術を今度は発明した所に逆輸入したりしてどんどん進化していく。地理的にこの輪に入れないもんな日本じゃ。

     いや、江戸時代が始まる前、戦国時代の時点で、
     日本は火縄銃を量産し、世界一の銃器保有国だったんだが。

    欧米人が、火縄銃や蒸気船を見せびらかしに来たのは、

    「高く売るため」だ。

    日本を戦争によって支配しようとなると、
    大軍を海から引っ張ってくる必要があるので、
    戦争ではなく、貿易で支配しようとした。
    自国じゃ100円で買える物を日本人に1万円で売ろうとしてた。
    火縄銃もほんの最初だけは法外な価格で買わされてた。
    しかし日本人は、見せびらかしてもすぐに自分で作ってしまう民族だ。
    [ 2018/04/21 03:40 ] [ 編集 ]
  112. 技術や歴史的価値はブレゲのアントワネットとかの方が高いんだろうけど当時の日本でここまで出来たのは凄い
    [ 2018/04/21 03:52 ] [ 編集 ]
  113. 時計で機構1個増やすってかなりの大事じゃなかったっけ?
    [ 2018/04/21 04:13 ] [ 編集 ]
  114. 東芝は台湾が買ったんじゃないの。
    [ 2018/04/21 04:14 ] [ 編集 ]
  115. 伊能忠敬の作った地図は恐るべき精度でできているけれど
    経度に関してはかなりずれている。

    それはつまり緯度は北極星の天測で高精度に決定できるけれど
    経度に関しては正確な時計が用意できないとうまく決められなかったから。
    しかしずれているだけで相対的な誤差はうまくつぶしているのが忠敬のすごいところ。

    この時計は素晴らしいがでかすぎる。
    もしも高性能な携帯時計をもっと早く作れていたら
    正確な世界地図を作ってやろうという日本人が現れて
    それをもとにしてもしかしたら七つの海を日本人が制覇していたかもしれない

    なんて思ったりもする。
    [ 2018/04/21 04:22 ] [ 編集 ]
  116. 会社のトップに金勘定しかできない人間つけるとそりゃあ衰退する
    株主の言うことばかり聞くとそういう人間ばかりが出世する
    銀行出身の役員などその典型さ
    [ 2018/04/21 04:51 ] [ 編集 ]
  117. ※178
    資本の集約が欧米より難しいから無理ゲー
    それに尽きる
    [ 2018/04/21 04:55 ] [ 編集 ]
  118. なお、現在の東芝w
    からくり五右衛門も草葉の陰で泣いているだろう
    [ 2018/04/21 04:58 ] [ 編集 ]
  119. 日本から朝鮮人を追い出そう
    [ 2018/04/21 05:28 ] [ 編集 ]
  120.  
    これに限らず日本はもっと以前から近代化してるよな。
    文化や習慣においては現代のもの基本的なことはそう変わらん。

    ※170
    なるほどなぁ、確かにその通りだね。
    そういえばとにかく世界に認めさせようと躍起になってる国が近くにあったよなw
    [ 2018/04/21 05:31 ] [ 編集 ]
  121. 一方
    セイコークォーツ

    時計を正確で安価に販売するとか、やっぱ凄いは日本人。
    [ 2018/04/21 05:40 ] [ 編集 ]
  122. 日本国憲法前文にも書かれているように「人類普遍の」国体=constitution=憲法の原理により国政の福利の享受者は憲法確定時の国民とその純血「子孫」である国民。
    憲法は「原理に反する」一切を「排除する」法として確定される法。
    犯罪国の国民を国内から追い出すのは日本国民全体の福利である国益の追求の為に奉仕することを義務付けられた公務員の義務。
    [ 2018/04/21 05:58 ] [ 編集 ]
  123. ■ 彼は趣味として作ったんだろうか? それとも職業として?

    「作りたいから作った」のだと思うぞ。
    職人ってそういうもんじゃろ。
    [ 2018/04/21 06:00 ] [ 編集 ]
  124. 誰だよ煽ったの(´・ω・`)
    [ 2018/04/21 06:03 ] [ 編集 ]
  125. コピーだけどな
    [ 2018/04/21 06:03 ] [ 編集 ]
  126. スチーム要素ないのにスチームパンクとはこれいかに?
    [ 2018/04/21 06:10 ] [ 編集 ]
  127. 東芝創業者は現状の東芝を見てあの世で泣いてるな
    [ 2018/04/21 06:14 ] [ 編集 ]
  128. 鉄砲だろうと時計だろうと機関車だろうと
    すべて西洋人のものまね
    真似てさも発明したかのごとく振る舞う
    [ 2018/04/21 06:39 ] [ 編集 ]
  129. >からくり五右衛門

    誰だよ…。そういやちょっと前、ファミマにスパークリングドライのからくち伊右衛門が置いてあったが、恐くて買えなかった。
    [ 2018/04/21 06:41 ] [ 編集 ]
  130. 真ん中あたりで西洋の影響しあう輪に入れたらどうだっただろう的なことおっしゃっていますが確かにそれはそれで面白かったかもしれません。とはいえそうだったなら今の日本じゃ無くなりますよね。輪にいなかったからこそ文化の衝突・文化の融合がゆっくりでき影響も加減できた。海外の方の良く言われる日本っぽいところは西洋と離れていたから、ふるいにかけられたものを精査できたから、っぽくなったと思っています。
    近年はストレートに影響を受けすぎて融合がうまくいっていないのが問題と思います。
    [ 2018/04/21 06:59 ] [ 編集 ]
  131. >150年前にあんな複雑な時計を作れるものなのか……

    え。
    欧州から持ち込まれたもののコピーなのに。
    しかも独自発展もせず、競争相手もいないから開国まで同じだった。
    [ 2018/04/21 07:20 ] [ 編集 ]
  132. お前作れんのw
    [ 2018/04/21 07:30 ] [ 編集 ]
  133. まあ言っとくけどこの機械を作った人が凄いのであってお前らは凄くないし他の国にマウントとる権利なんてないぞ
    [ 2018/04/21 07:32 ] [ 編集 ]
  134. ピアノも時計も、上流階級のマウンティングアイテムを
    機能を劣化させることなく世間一般に広めてしまうだけの能力

    銃やギロチンなんか使わなくても
    世の中の平均値が底上げされれば、
    価値観も生活も平和的に変わっちゃうんだよねw

    ということだけは絶対やりたくない白人世界
    [ 2018/04/21 07:46 ] [ 編集 ]
  135. 何でもかんでも機能を突っ込む
    一昔前の携帯電話を思い出すwww
    [ 2018/04/21 07:54 ] [ 編集 ]
  136. なるほど文字盤の方を可変にするのか
    その発想は無かった
    [ 2018/04/21 08:02 ] [ 編集 ]
  137. 日本人はこういう一点ものつくるとすごいけど
    これを量産化できる製品にして、部品の規格を統一して
    工程の普遍化をして大量生産するっていう事が、結局戦後まで
    できなかったんだよな
    アメリカと日本の違いはそこにある
    [ 2018/04/21 08:13 ] [ 編集 ]
  138. 西洋のコピーだってコメントしてるヤツ知恵遅れ?不定時法の時計ってのが凄いって理解できないの?
    だいたい西洋の基準で日本の近代化を語られても日本は西洋とは別の基準で西洋を凌ぐ近代国家だったからな。西洋はキリスト教国家じゃなければ野蛮認定してたわけだからね。確かに島国故に他国からの影響が少なく(あくまでも少ないだけで必要な知識は得ていた)自分たちに必要がない分野は発展しなかったが、西洋より進んでいる分野はたくさんあった。まず教育の面ではるかに進んでいたから基礎教養で勝っていたしね。だから幕末西洋が日本を発見(笑)した時に、日本製品を野蛮人の文化扱いできない、西洋人が作れない超絶技巧の輸出品がたくさんあって、戦国時代末の銃に次いで二度目の日本製品ブームを西洋に起こすわけだしね。
    実際江戸時代の日本の文化スタイルの方が当時の西洋の生活スタイルより現代人が目指すライフスタイルに近いんじゃないかな?
    [ 2018/04/21 08:14 ] [ 編集 ]
  139. 偉大なる東芝創業者だな…
    [ 2018/04/21 08:15 ] [ 編集 ]
  140. ※201
    マジレスすると技術と文化は昔から凄いんだわな。世界最大の寺院を作ったりジャポニズムが欧州を席巻したり。
    惜しむらくは、日本はスペシャリストとしては凄いが、ジェネラリストの視点が弱いんだわな。
    おっしゃる兵站軽視もそうだが。

    考え方の違いもあるな。例えば日本は「楽市を全面に打ち出した信長は凄い」と考えるが、欧米は「信長の経済政策は凄い」と、偉人よりシステムを重視する。
    鉄砲や羅針盤など発明していながら、チャイナが欧州に勝てなかったのも、これが原因だと言われている。
    欧米は無駄を省いた体系化が得意なんだな。いわゆる西洋合理主義ってやつ。
    対極や隙間や人間ってそれだけじゃないだろ?って部分を省みないところがあるから思想的にはアホが多いが。
    [ 2018/04/21 08:27 ] [ 編集 ]
  141. 170のコピペ、事実かどうかはともかく内容にはすごく納得した
    そういうとこあるよな
    [ 2018/04/21 08:28 ] [ 編集 ]
  142. 昔は昼夜をそれぞれ6つに分けた12時間で一日を表していたから
    一日中を意味する言葉の「四六時中」は「二六時中」と呼ばれてたんだよね。
    [ 2018/04/21 08:38 ] [ 編集 ]
  143. 田中久重とからくり儀右門、別人だと思ってたら同一人物なのか
    数百年に一人の天才ってやつなんだろな
    本人が天才なのはもちろんだけどこういう時計を作ることができるのは当時使ってた数学の和算とか精巧な鍛冶細工ができる刀鍛冶とか日本の文化の成熟があったからってのもあるだろうな
    [ 2018/04/21 08:48 ] [ 編集 ]
  144. 色は匂えど散りぬるを
    我が世誰そ常ならむ
    有為の奥山今日越えて
    浅き夢見じ酔いもせず
    [ 2018/04/21 08:56 ] [ 編集 ]
  145. なお、海外には腐るほどある模様
    あほな事に明治初期にいわゆる洋時計が入ってきたので要らないと海外に売りまくった
    だから日本にはマジでないのに海外には沢山ある
    浮世絵と同じ
    [ 2018/04/21 08:58 ] [ 編集 ]
  146.  
    東芝・・
    [ 2018/04/21 09:07 ] [ 編集 ]
  147. 西洋のコピーとか言う奴って白人至上主義者?
    日本人の発明を欧米が影響されたり真似た例も多くあるし西洋同士でお互いに真似してきた歴史を持ってるじゃない。
    [ 2018/04/21 09:29 ] [ 編集 ]
  148. スチームパンクってか、アジアンゴシック掛かったレトロモダンって感じ。
    [ 2018/04/21 09:37 ] [ 編集 ]
  149. 確かに、一周回って、「腕時計業界に日本が風穴を開けるかも!」とか言っちゃう人が出ても不思議ではないな。今はケータイの時計が正確な時刻を表示してるから、腕時計は装飾品だもんね。そうすると、日本は弱いかも。正確さと頑丈さと機能美、の中で、頑丈さくらいしか必要とされてない。昔みたいに、日本の腕時計は性能が良い!なんて話自体、最近全く聞かないわ。
    [ 2018/04/21 09:38 ] [ 編集 ]
  150. drille.seesaa.net/article/457962299.html
    部活や仕事でつかれなくなる?! コピペ
    [ 2018/04/21 09:40 ] [ 編集 ]
  151. 田中久重は素晴らしい発明家だね。
    頭も良いし芸術家としても凄い人だったんだろうな。
    この万年自鳴鐘(万年時計)が日本の重要文化財になってるのも理解出来る出来栄えだよね。
    日本人が150年以上前に作った物を日本で今も見れる事は素敵な事。
    [ 2018/04/21 09:40 ] [ 編集 ]
  152. 213
    >確かに、一周回って、「腕時計業界に日本が風穴を開けるかも!」とか言っちゃう人が出ても不思議ではないな。今はケータイの時計が正確な時刻を表示してるから、腕時計は装飾品だもんね。そうすると、日本は弱いかも。正確さと頑丈さと機能美、の中で、頑丈さくらいしか必要とされてない。昔みたいに、日本の腕時計は性能が良い!なんて話自体、最近全く聞かないわ。


    まあ、装飾品に性能が良いという表現はあまりしないもんね。

    でも装飾品としてなら日本で求められるのが頑丈さでもないんじゃない

    その順番でいったら正確さ、機能美、頑丈さ、だと思う。
    [ 2018/04/21 09:58 ] [ 編集 ]
  153. からくり儀右衛門には、肥前の妖怪こと鍋島直正がついてたからな。水魚の交わりってやつだ。
    俺もオー人事に電話しなくても好きにやらせてくれる上司に恵まれていて果報者だ。
    普段は衝突もするが、この場を借りて社長!、あざーっす。
    [ 2018/04/21 10:12 ] [ 編集 ]
  154. 当時は、鎖国だけど、大衆文化はお洒落で、工芸品も多かった。

    田中久重氏は設計者だけど、アクセサリーや加工には町工房が多かった。
    お互いにチームを組んで、仕事をこなしていたんだね。
    今で言えば、町工場と言われるものだよ。

    田中久重氏の技術は大したもんだが、それを引き出させる町人文化が有った。ものづくりしない現代の町人に知ってほしいものだよね。

    江戸時代には、工芸文化は相当なもので、仏壇ですら高級ながら町人組織が作ってた。それを買い求めたアメリカ人の話題も有ったくらい・・

    いまだ、一部の工芸品の博物館もあるから、見てみると興味深い文化だったわ。煙草入れや象牙の飾りのついたストラップなどもある。刀の鐔(つば)も、相当な工芸品で、武士もお洒落。

    貿易しなかった分で、金が余っても、国内に投資されて、お洒落文化が隆盛・・・ 浮世絵も世界初の町人文化(美術)と言われてる。
    [ 2018/04/21 10:19 ] [ 編集 ]
  155. 200年ちょっとの歴史しかないアメリカと
    2000年以上歴史のある日本を比べるなよな
    [ 2018/04/21 10:31 ] [ 編集 ]
  156. 81歳って当時にしては長生きしてるんだね。
    やっぱりわくわくするのが健康のコツだな。
    [ 2018/04/21 10:59 ] [ 編集 ]
  157. 和時計の技術って、客観的に贔屓目なしに言って、正直今でも人類文明史上、最高水準の発明品の一つだからな…

    室町・戦国・江戸時代は、日本は文化水準、科学技術、特に自然科学分野で、世界でも最先進国になった時代。
    この室町~江戸時代の、400年間が有ったから、当時世界での最強の軍事大国、経済大国となれたのであり、その後の明治維新の推進力と成り、日本が大東亜戦争で世界第一位~5位の覇権国家と渡り合い、5年間以上戦い抜けた、その国力の基礎となり、人類史上の奇蹟とも言える戦後復興と、現代日本の国力の基礎となった。
    [ 2018/04/21 11:05 ] [ 編集 ]
  158. 息をするようにウソをつくアホキムチ
    ※194
    >え。
    >欧州から持ち込まれたもののコピーなのに。
    >しかも独自発展もせず、競争相手もいないから開国まで同じだった。

    日本語が不自由なのでこれが読めないのかw

    「天象儀(プラネタリウム)、和時計、二十四節気の表示、
    曜日と時刻の表示、十干十二支の表示、月齢の表示、
    そして洋時計の7つの機能が六角柱様の本体の各面に配置されており、
    それらが底部のぜんまい動力により連動して動作する構造になっています。」

    欧州では、昼夜の長さの変化に対応して一時刻の長さが変わる不定時法の和時計や京都から見た太陽と月の動きとか組み込んだ時計をつくってたのか(T▽T)アハハ!
    [ 2018/04/21 11:11 ] [ 編集 ]
  159. てゆうか日本が凄かろうが凄くなかろうが、韓国は一切関係ないのにね。
    なんで日本のことにいちいち必死なんだろうね。
    何もない、何もできない、誰にも賞賛されない、誰からも忌み嫌われる自国と向き合えばいいのに。
    [ 2018/04/21 11:20 ] [ 編集 ]
  160. drille.seesaa.net/article/457994820.html
    スポーツで究極の身体 コピペ
    [ 2018/04/21 11:24 ] [ 編集 ]
  161. 江戸時代は、心の豊かな時代だったかもね。行動も活気。

    その割に最近は、スポンサーや投資で、テレビ・新聞・出版業界に資金が流れてるけど。とても文化や創造性の無いになった。
    この頃は、金の使い方が悲惨な、心がやましい欧米のまねごとするマスゴミと市民団体とやら。
    社会主義が無くなって、対峙できなくなり批判ばかりなんだわ。

    スポンサーは、CSRの視点からもメディアから撤退して、資金を有効に使う時代と思うよ。そうすれば、もっと社会とものづくりは良くなるよ。

    もう、マスゴミが出て来なくても、ネットで世界が日本を発見してくれてる。日本には、昔から良い文化を模索してるんだわ。

    今じゃ、日本より世界の人が日本の歴史や家康を知ってる。どういう事 ?
    [ 2018/04/21 11:25 ] [ 編集 ]
  162. 西洋ではチャールズ・バベッジが解析機関を作ってた頃か。
    [ 2018/04/21 11:34 ] [ 編集 ]
  163. いや、文献上ですら光もあれば闇もある。それは今と同じ。俺は今を生きるほうがいい。
    戦国時代は映画やゲームだから楽しいが、生きてたら修羅場だろな…。
    ただ違うのは、昔はどんな結果であれ、日本人の国だったということ。
    世界との結び付きが強くなったのは仕方ないが、国内に日本人じゃないのが数十万人から数百万人いて、国を蝕んでいるのだけは悪夢でしかない。百害。
    [ 2018/04/21 11:38 ] [ 編集 ]
  164. 現在の技術者でも
    解体して検証するまで
    仕組みが判らんかったやつだな。
    日本は日の出と日の入りで時間を等分していたから
    毎日1刻の長さが変わっていく。
    その表示を虫歯車というオリジナル部品で実現させた
    天才の芸術品。
    [ 2018/04/21 11:39 ] [ 編集 ]
  165. 日本人は総じてレベルは高いよ
    マウント云々話はあるが・・・海外と接してみればわかるよ
    日本の当たり前は海外ではありえないレベルで異次元だんだよ。
    今現在も身内向け凝り性だからそんなことは分らないんだろうけどさ。
    一般常識レベルで既に彼等を凌駕してる。
    マウントとれとは言わないけれど日本、日本人は極めて異質な民族だって自覚した方がいいよ、良くも悪くも。
    間近で見てる連中が嫉妬に狂うほどなんだから・・・。
    [ 2018/04/21 11:46 ] [ 編集 ]
  166. で、今は神戸製鋼なり日産なり不正技術が万能な国な訳だ。日本も中国みたいになってきたな。大昔は誇れるが今はクズみたいなところが中国と似てる
    [ 2018/04/21 11:49 ] [ 編集 ]
  167. 過去を羨むのは、すでに心が貧しい証拠だからな?
    大事なのはこれからどうするかだ。
    なんとかZを切り離す上手い手立てはないものか…。賢者ども、俺に教えろ下さい。全力で協力すると誓う。
    [ 2018/04/21 11:57 ] [ 編集 ]
  168. 日本人がすごいと言うよりもからくり儀右衛門が時代を超絶した天才ってことだな。
    [ 2018/04/21 12:09 ] [ 編集 ]
  169. 今この手の時計をそのまま小型化して腕時計を制作してる職人さんいるよな
    あれはマジですごい
    [ 2018/04/21 12:17 ] [ 編集 ]
  170. 出口はあちら
    ※232
    まぁそうだが、天才はそれを理解できる周囲がいないと、あるいは理解できる文化的土壌がないと、良くて早過ぎた天才、最悪ただのガイキチで終わるんだよ。
    その結果、待っているのはヘル朝鮮のような、亡者が人を水中へ引きずり込むような足の引っ張り合い。
    [ 2018/04/21 12:19 ] [ 編集 ]
  171. 日本人は万能集団だが、
    韓国人は万引集団
    [ 2018/04/21 12:22 ] [ 編集 ]
  172. ネジ一本作れない無能は日本人づらしないでね
    必然的にそうなる
    [ 2018/04/21 12:24 ] [ 編集 ]
  173. カラクリに関しては1662年に竹田近江が大坂道頓堀で唐操偶人(カラクリ)芝居の座を開いおり、オランダ商館一行が江戸参府の帰りに必ず立ち寄って観ていたそうだ。そして日本各地にも巡業し好評を博した。
    このカラクリ人形芝居は、いわゆる文楽(人形浄瑠璃)とは別物。
    また初代の近江は日月星辰(太陽・月・星)の動きまで示す万年時計を製作し、オランダ人をも驚嘆させた。
    [ 2018/04/21 12:34 ] [ 編集 ]
  174. こういう記事には、日本人じゃない奴が沸くな。
    くやしいのう。
    アチラは未だにねじ一本すら作れないらしい。
    ボールペンの先とかも。
    [ 2018/04/21 12:35 ] [ 編集 ]
  175. 織田、豊臣からすでに時計は重宝されてたけどね。
    欧米から入ったものに学んだんだよね。
    [ 2018/04/21 12:36 ] [ 編集 ]
  176. ※235
    まぁ人間何かの誰かの役に立つ、多分。納税者は立派な日本人だし。
    無能の使い道を考え鍛えるのも優秀な施政なんだよなぁ。
    例えば弱兵と侮られた尾張兵が山岳地帯の甲斐信濃兵と渡り合えるぐらい強かったら、長槍は登場していないかもしれないし、基本的に弱者を基準に、不備を基準に技術は進化する。必要は発明の~だな。
    唯一成功した社会主義国なんて皮肉られたように、そういう通念があったんだろな。形としては終身雇用とか。
    テヨンは要らんですよ。箸にも棒にもかからない。
    [ 2018/04/21 12:43 ] [ 編集 ]
  177. 240は236へ
    [ 2018/04/21 12:44 ] [ 編集 ]
  178. 江戸時代の人なら器用で目端の効く人が凄い人だったのかも
    凄く器用な人ならイメージの中で一度
    部品作って組み立てて動かして不具合くらい
    解ったかもしれない
    [ 2018/04/21 12:48 ] [ 編集 ]
  179. 200年前の先祖が今の俺らを食わせてくれるわけないんだから…
    [ 2018/04/21 12:53 ] [ 編集 ]
  180. 東芝さんねぇ
    あんな事になってしまって
    サザエさんのスポンサーまで降りてしまって
    田中久重も草葉の陰でさぞやお嘆きかと
    [ 2018/04/21 12:54 ] [ 編集 ]
  181. 当時のヨーロッパ懐中時計も相当スゴイけどな。
    [ 2018/04/21 13:06 ] [ 編集 ]
  182. 凄いなこれ
    [ 2018/04/21 13:13 ] [ 編集 ]
  183. ※9
    >未来からタイムスリップしてきたんじゃないか、って位技術的にオーパーツみたいな所がある。

    仮にそうだとしても、むしろ未来から来た人ほどああいうのは作れないと思うよ。
    現代の設計者・技術者は、規格が揃った仕様が明確な部品の組合せという前提で学んで、そして日々を過ごしている。

    歯車等の機構方面でなく電子方面で言っちゃうけど、出来合いのLSIと補完するPGAてな世界でのものづくりの世界の人は、おそらくほんの30,40年前の個別のトランジスタやコンデンサでの回路設計と実装を、今やれって言われても出来る人はそうそう居ないんじゃないかな。
    [ 2018/04/21 13:22 ] [ 編集 ]
  184. 日本が自分たちのお蔭で近代化できたとするために
    当時の西洋諸国によって消されたものが結構ありそう。
    [ 2018/04/21 13:41 ] [ 編集 ]
  185. 凄く綺麗だ
    [ 2018/04/21 13:55 ] [ 編集 ]
  186. NHKがドキュメンタリー作ってたじゃん。
    Youtubeにあるよ。
    それから、和時計だけ腕時計にした個人製作者のこともドキュメンタリーにしてたし。
    [ 2018/04/21 14:20 ] [ 編集 ]
  187. 19世紀って日本人の感覚だと割と最近なんだけど、
    海外の反応系サイトを見てる限りヨーロッパやアメリカの連中には
    かなり昔のことのように感じられてるみたいだよね
    [ 2018/04/21 14:28 ] [ 編集 ]
  188. 上野にあるやつだ
    [ 2018/04/21 14:37 ] [ 編集 ]
  189. しかし今は作れない。
    天才が作ったからくり時計など、再現できない失われた技術が多々ある。
    文化然り。
    但し、日本はそれでも技術や文化を保存、受け継いできたトップクラスの国。
    隣に、文化を破壊し、奪い尽くす歴史文化を持つ民族が生息する皮肉。
    あいつらは保存も出来きないくせに、捏造と起源主張だけする恥知らずな人擬き。
    [ 2018/04/21 15:24 ] [ 編集 ]
  190. どうせレプリカ作るなら、巨大に作って中に人が入れるようにして動きを鑑賞できるようにしたら
    入場料取れるだろ
    [ 2018/04/21 15:40 ] [ 編集 ]
  191. ※31
    ×うっとおしい
    ○うっとうしい(鬱陶しい)

    細かいことが気になる日本人ですまんな
    [ 2018/04/21 15:42 ] [ 編集 ]
  192. ※252

    京都の人が応仁の乱のことを「この間の戦争」と言うようなもんじゃね?
    [ 2018/04/21 15:43 ] [ 編集 ]
  193. それに対して現在の東芝は…
    [ 2018/04/21 15:46 ] [ 編集 ]
  194. 明治時代の工芸品の出来が凄まじくて、同じ工法の人間国宝ですら再現できないものが合ったな
    同じものを作ろうとしてたけど素人目にも劣ってるのがわかった。
    人間国宝がだぞ
    [ 2018/04/21 15:49 ] [ 編集 ]
  195. 室町時代くらいまでは映画などで見まくってるからか(戦国期だが)、昔って感じがしない。
    げに恐ろしきは思い込みなり。
    下手すりゃ昭和のほうが懐かしいからな。
    [ 2018/04/21 16:01 ] [ 編集 ]
  196. ※247
    それを避けるために自衛隊ではローテクも折に触れて学ぶんだよね。
    最悪、あくまで最悪、「今手元にあるもので何とかする」のがサバイバルだからね。
    [ 2018/04/21 16:06 ] [ 編集 ]
  197. 名無し
    この時計も素晴らしいが、1543年に種子島に鉄砲が伝来して以来、50年後、日本は世界一の鉄砲生産大国になっていた。当時世界で生産される鉄砲の6~7割が日本で作られたようです。驚くべき日本人の技術習得能力です。
    又、当時、日本では、西洋の合わせ鋼方式と相違した巻き鋼方式で銃身を生産、弾丸の威力と命中率が西洋の銃と違い各段に優れていたため、その原因を研究したアメリカ人によりライフル銃が開発された言われています。
    [ 2018/04/21 16:06 ] [ 編集 ]
  198. ※262
    昔っからですよ。大和王権の短甲や挂甲、衝角付冑や眉庇付冑も原型こそ大陸だけど、すぐに魔改造が始まってるもんね。
    [ 2018/04/21 16:13 ] [ 編集 ]
  199. 古墳時代の鎧は三国志っぽいが、よーく見ると既にベイダー卿っぽいんだよなw
    [ 2018/04/21 16:28 ] [ 編集 ]
  200. 古墳時代後期には剣ではなく直刀が出てきてるからね。
    そこにエミシの蕨手刀の概念が合わさり、日本刀が生まれる。
    海外のコピーとか言ってる残念な人は、ユーラシアや北アフリカの先進文化のほとんどがメソポタミアのコピーになることをどう説明するのかね?
    [ 2018/04/21 16:38 ] [ 編集 ]
  201. 梅ジャムと同じ事なんだろう
    アイデア職人は他人には真似が困難で、その人が死んだら終わりになる技術なんだな
    日本以外だとジョゼブが死んだ後のMAC製品
    [ 2018/04/21 16:47 ] [ 編集 ]
  202. 某専門職の端くれだが、技術の墓場までの持ち逃げ、才能の独占は某覇王系に言わせれば人類に対する罪なんだろうなw
    個人的には奥義を一代で終わらせるのも自由で、それも良かろうと思うが、自惚れすぎじゃね?と少し思う。人間をナメるなと。その内誰かがお前に追いつき追い越すぞと。
    中国人じゃあるまいし、俺なんかスキルの出し惜しみなんぞしたことねえわ。おかげ様で金が一向に貯まらん。
    [ 2018/04/21 17:05 ] [ 編集 ]
  203. あの朝鮮人大国は、昔は水車なんかパクリの真似しなかったけど、
    猫車って、画期的な輸送手段を大発明してたんだぜ。起源の大発明だぜ。
    うらやましいだろ。
    [ 2018/04/21 17:11 ] [ 編集 ]
  204. そうだな、朝鮮は揚水水車は朴らなかったんだな。素晴らしい(笑)
    [ 2018/04/21 17:15 ] [ 編集 ]
  205. 真似が出来ない技術
    それを人は個性と呼ぶ
    刀や陶磁器や歌舞伎芸能などは何代目とか名前を引き継ぐけど全く違うしね
    [ 2018/04/21 17:19 ] [ 編集 ]
  206. 日本の技術を細部まで継承してるはずの中国が同じ新幹線を作れないようなものだね
    [ 2018/04/21 17:21 ] [ 編集 ]
  207. ※267
    木材を蒸す技術がなく…いやそんな技術を良しとせず、同じ規格の車輪を2つ作れない…いやあえて作らないから一輪車という大発明だっけ?
    [ 2018/04/21 17:22 ] [ 編集 ]
  208. キムチは、朝鮮人の大発明。
    便所の近くでは、画期的な発酵促進を起こすんだぞ。朝鮮の誇る大発明なんだ。大腸菌が生んだ、歴史的文化財なんだぜ。

    ユネスコ世界遺産だぜ。世界が引っかかったんだぜ。うらやましいだろ。
    [ 2018/04/21 17:23 ] [ 編集 ]
  209. ■ 日本では時間を昼夜それぞれ6等分にしてたんだ。
         昼と夜では長さが違うから季節毎に時間の長さも変えてた。 ドイツ

    当時の和時計は手動で修正していたのを独創的な虫歯車の発明によって自動化したのがからくり儀右衛門の凄いところですな

    時計の意匠の美しさに言及している外国の方が多いけど、田中久重さんは元々鼈甲細工師の息子だから当然と言えば当然ではある

    それにしてもゼンマイをフルに巻いたら225日間連続稼働ってどんだけだよw
    [ 2018/04/21 17:24 ] [ 編集 ]
  210. ※272は※267ではなく※268宛て
    [ 2018/04/21 17:24 ] [ 編集 ]
  211. 朝鮮人:起源はウリたちニダ
    [ 2018/04/21 17:29 ] [ 編集 ]
  212. 素で単純に凄いなと感激する。
    昔の人は本当手探りでいろんなものを発明してきたわけだから
    機械でも薬でも何でも
    今みたいにしっかりした教本みたいなものあるわけじゃないし
    元を作った人は凄い
    その方達の積み重ねで今に繋がってる

    記事の内容が日本人じゃなくても
    自分は同じ感想言ってるとおもう

    [ 2018/04/21 17:33 ] [ 編集 ]
  213. ※262
    日本製火縄銃の射撃精度が同時代の海外製品と比べて異常に優れているのは事実ですが(古式銃を所有している知人の話によると100m以内ならウィンチェスターM66レバーアクションライフルよりよく当たるとのこと)、ライフル銃を発明したのは15世紀中頃のニュールンベルクの銃職人で(但しその後ほとんど普及せず)、一般に普及するのは1740年にライフリングによる命中精度向上を理論的に解明したベンジャミン・ロビンスの登場を待たねばなりません。
    米国が絡むのは、その前装式ライフルを有効活用して英軍に痛撃を与えた独立戦争のミニットマンあたりかも知れませんが、日本は全く関係ありませんよ。

    日本上げし過ぎて捏造までし出すと、どこぞの食糞野蛮人レベルに堕ちますからくれぐれもご注意を。
    [ 2018/04/21 17:40 ] [ 編集 ]
  214. 一度巻けば一年動くってやばくね
    そんな手巻き時計がほしい
    [ 2018/04/21 17:40 ] [ 編集 ]
  215. マズローの欲求段階説的には知的欲求はかなり後半のほうにあったと思う。
    衣食足りてではないが、生理的欲求や承認欲求を満たしていないと知的好奇心どころではないのではないか?
    そういう観点から言えば、サブカルも含め大衆文化が花開く日本は、政治がどうにかこうにか上手く回っている証左だろう。
    高次機能展開しているとは、お世辞にも言えないが。

    朝鮮は知的好奇心を抱く前に、モテたい、認められたい、社会に安心が欲しいなど、初歩的な欲求を満たさないといけないので、知的好奇心どころではない。
    知的好奇心どころではないので、進歩もしない悪循環。ご愁傷様です。
    [ 2018/04/21 17:44 ] [ 編集 ]
  216. >裕福な人に売る予定だったのか、それとも自分の楽しみのためだったのか。
    >どうしてもそこが気になってしまう。 +3 イギリス

    どうしてそこが気になるのか、どうしても気になってしまう。

    ■ 日本では時間を昼夜それぞれ6等分にしてたんだ。
         昼と夜では長さが違うから季節毎に時間の長さも変えてた。 ドイツ

    理系的にはね。文系的には自然を愛でる文化だから、日本時間はたとえば夜から朝へ変わる過程を現す言葉が、状態ごとにアカツキだのアケボノだの5つか6つぐらいある。
    [ 2018/04/21 18:35 ] [ 編集 ]
  217. 本当にすごいよ。
    南下、すごすぎて、唸るとかじゃなくて、笑っちゃうくらい。
    和時計だよ、和時計。
    つまり、日の出から日没までと等分にして時刻を表す。
    これは、季節によって、というか、日々、一時間の長さがずれていく。
    冬至から春分の日を経て夏至まではだんだんと長くなって、夏至から秋分の日を経て冬至まではだんだん短くなる。そんな制御もしないといけない。
    とんでもないよ。

    今の東芝の体たらくを見たら、泣くだろうね。
    [ 2018/04/21 19:30 ] [ 編集 ]
  218. 150年前というとそんなに昔でもない気がするけどなあ。
    お店とかも創業100年未満だと「わりと新しくできた店なんだね」と思うし。

    物でも建築物でも、昔の物は装飾なんかが凝っていて良いですよね。
    現代のは機能性重視だから少しさみしくもある。
    [ 2018/04/21 19:34 ] [ 編集 ]
  219.  
    和時計のところがすごいんだよなあ。
    昔の時刻は太陽の動きに連動した考え方だったので季節によって自国の長さが異なる。
    夏至は昼が長くなり、冬至は夜が長くなる、それを機械的に文字盤を動かして自動的に調整する機構が変態すぎる。
    [ 2018/04/21 20:17 ] [ 編集 ]
  220. >精確ではなかっただろうし季節によって調整する必要があっただろうけど
    正確で全自動ですが
    [ 2018/04/21 20:29 ] [ 編集 ]
  221. 機能と装飾と云えば槍も凄いんだよな、鎧の隙間に入りやすい穂先や裂け難い柄の造りの追求、漆に螺鈿・金泥・羽根・象嵌・箔押し・輝石・半輝石等の細工とか、手管槍みたいなのとか
    [ 2018/04/21 21:02 ] [ 編集 ]
  222. 日本の近代化って極端に言えば
    ・人力主体から機械主体へ
    ・バラバラだった学問(特に数学系)の体系化
    だけだからな。当時先進国の証の一つである正確な地図と時計は造れてたしな。
    [ 2018/04/21 21:06 ] [ 編集 ]
  223. この時計の出どころも微妙だし田中久重って
    政治家として優れてただけで発明、経営ではいうほど大した人物じゃないけど
    にしてもいまの東芝を見たら泣くだろうな
    [ 2018/04/21 22:09 ] [ 編集 ]
  224. 当時の不定時法にも対応しているとは更に驚き
    [ 2018/04/21 22:51 ] [ 編集 ]
  225. やっぱり東芝はじめ、戦後日本の復興を牽引してきた企業群の基礎は、
    列強を向こうに戦前日本を富国強兵させた世代の人達が作ったんだよな。
    それをたかが自分の就労期間いっぱいで食いつぶししていったシロアリみたいなアウト老世代…
    [ 2018/04/21 23:06 ] [ 編集 ]
  226. 国内が降伏文書の制限下での連合国との戦争の戦場となっていたGHQ期と人格形成期が重なっていたらおかしくなる。
    [ 2018/04/22 02:17 ] [ 編集 ]
  227. 今の東芝ねぇ・・・・

    そもそも、企業は3%前後の成長でいい。一時期は10%でも。
    企業しまむらのように、普通に普通のことが出来る企業もある。

    重電は、ノルマと目標達成が厳しいと言う。東芝もしかり。
    ただ、東芝は営業を疎かにして、三菱自動車のように南朝鮮依存に。
    横柄な三井財閥に飲み込まれた東芝だが、先はもっと暗い・・

    そうしてみてみると、家電では堅実な日立の方がシェアがあるんだわ。東芝の堕落・衰退は、研究価値が相当ありそうだわ。
    [ 2018/04/22 04:01 ] [ 編集 ]
  228. 150年前どころか、第一世代コンピュータの再現すらすでに難しい状況だ
    より簡易な方法に取って代わられ、その製造に関連する技術と技術者が失われると、そうした「プリミティブ」な技術は、科学の進歩とは裏腹に再現が困難になっていく
    ハードウェアとソフトウェアの詳細さえ分かれば機能のシミュレートは可能だが、継承されていないから全く同じ物を工業的に作ることが難しい
    むしろ歯車等の機械の方が技術継承が続いている分まだ現役
    日本の若い優秀なコンピュータ技術者を100人集めてパラメトロン式コンピュータを作れと言っても、パラメトロンや磁気コアメモリの銅線巻きだけでも途方に暮れそうだ
    [ 2018/04/22 08:16 ] [ 編集 ]
  229. 確かゼンマイぶぶんは再現できずステンレスになったんだよな。
    ある種のロストテクノロジー
    [ 2018/04/22 09:19 ] [ 編集 ]
  230. なんか、急に懐古して賞賛してるけど・
    古きものは消え去るもので、無理に維持しようなんてコストが膨大に。
    まさに、東芝の現状かもしれない。

    時代が要請すれば、取り掛かる人たちも増えるだろう。
    [ 2018/04/22 10:54 ] [ 編集 ]
  231. あくび指南なんてあった時代だしな()
    算額なんてのが流行ってる頃(地元にも神社あり)。この頃の人はマジ凄いわ
    [ 2018/04/22 11:02 ] [ 編集 ]
  232. ロストテクノロジー=楽な方に逃げて技術を軽視した結果
    [ 2018/04/22 11:06 ] [ 編集 ]
  233. そういや、ぜんまい式の目覚まし、昔あったな。
    [ 2018/04/22 11:09 ] [ 編集 ]
  234. 和時計と天球儀と月齢と洋時計をパソコン上で再現した台湾人が居たな。
    Rainmeterっていうソフト上で。
    それを元にFlashで再現したのも有ったらしい。
    両方ともニコ動で見た事がある。

    機械式腕時計の和時計は凄いけど高い。(その分ステータスにはなる)
    パソコン上の和時計は、パソコンでしか見れないけど無料。
    どっちもいいね。
    [ 2018/04/22 11:57 ] [ 編集 ]
  235. 東芝は米国の原発に手を出さなければ今の状況に成って無かったんでしょ。
    タラレバだけれど。
    まあ、見る目が無かった経営陣に最大の問題点があるが。
    [ 2018/04/22 12:16 ] [ 編集 ]
  236. 時計は久重個人の話
    現在の東芝と結び付けたがるアホがやっぱ湧いてるw
    [ 2018/04/22 12:36 ] [ 編集 ]
  237. 当時は、電気が始まる時代。なんら、電気・機械に進む企業が出来ても不思議でなかった。時代のエネルギーが、そこに進んだ。

    さらに、島津製作所のように、独自の学術的な製品にも進化する。その後、製造工程にも踏み込んだ島津(S)源蔵(G)のバッテリーは、GS電池を作り出す。

    各社とも、画期的な製品を生み出す素地が江戸時代に、育まれた。
    [ 2018/04/22 13:04 ] [ 編集 ]
  238. 20世紀は、革新の時代。
    ところが、維新で文明開化も、宗教心が落ち込む中で、思想の未熟な貧乏人が社会主義という革命に被れ、教育と社会を堕落させた。

    そして戦後、北朝鮮詣でまでする左翼教師にて、日本人の馬鹿化が発明された。更に、新聞も週刊誌も馬鹿に成り、歴史と技術、世界が語れない。頭も使わず汗水流さない左翼教師で、日本は劣化し北朝鮮経済は崩壊。

    日本は未だ、世界が捨てたマルクス経済不毛学に熱中する害大学が横行。
    [ 2018/04/22 13:21 ] [ 編集 ]
  239. 前に同じもの記事にしてない?
    少なくともこの時計のこと記事にしてたと思うが…

    ちなみに元記事
    Dec 28, 2016 David Goran

    だったw
    [ 2018/04/22 13:52 ] [ 編集 ]
  240. 家電メーカーボロボロにしたのは
    20年も不況やってるバカ日本政府と特にひどい財務省のせい。
    もともと、日本は内需国で、日本の家電メーカーは殆ど内需販売で生きてた。
    その内需がダメになれば家電メーカーの経営状態にダイレクトに響くのは当たり前。

    総花式の製品ラインナップだから即死しないですんだんだが、一点集中とか海外のバカなやり方真似たせいで、液晶特化してそこを市場荒しに席巻されたとたん一気に沈んだのがシャープ。

    一点集中って、そこぽしゃるとリカバリーきかないってことだ…
    [ 2018/04/22 13:59 ] [ 編集 ]
  241. ※304
    20世紀は、革新の時代。
    ところが、維新で文明開化も、宗教心が落ち込む中で、思想の未熟な貧乏人が社会主義という革命に被れ、教育と社会を堕落させた。



    21世紀になった今、そういう人達は社会主義を標榜するかわりにリベラルという革命に被れてるよね。
    [ 2018/04/22 14:34 ] [ 編集 ]
  242. いまどき、社会主義者は地下に潜れず、節操のないリベラルに移って来てる。テレビ業界を見たら解るだろう。

    人気番組も作れず、製品も歴史も紹介できない・・
    [ 2018/04/22 14:50 ] [ 編集 ]
  243. ※306
    誤爆か?
    そうじゃないなら他の関連スレで文句言えって
    文句だけ垂れてるお前みたいなのが一番日本をダメにしてるのは確かだがw
    [ 2018/04/22 14:56 ] [ 編集 ]
  244. スレチ
    韓国の職人って

    キムチ職人

    しか思い浮かばない。
    韓国文化を継承した韓国人職人ってどんな職業なの?
    日帝時代やら今の日本文化を真似する韓国人が理解出来ない。8割が
    反日
    なんでしょ韓国人って。
    [ 2018/04/22 15:02 ] [ 編集 ]
  245. 無学な人の想像する近代化って裸で石斧振り回してる原始時代から、一晩で現代人になるようなものだからね
    近代化(西洋化)以前なのに!って驚くのはそういう無知さも含まれている。
    [ 2018/04/22 15:07 ] [ 編集 ]
  246. 幕末の開港後、これら日本の工芸品は、世界で話題に成り日本から相当流失した。日本人は、日常品程度の感覚しかなく、現在は所持してるのもすくないらしい。

    戦後は封建制や支配者を貶める左翼教育。しかし、江戸時代の旧家や大名など、金持ちや大名等は、文化人を雇い高い工芸品等も、余すことなく買い市場は潤ってるんだよね。

    浮世絵も、伝授する指導所もあり、工房も人材が揃って弟子も多かった。だから、いろいろな製品が出来る。そこには、名も無き名人職人陣がいて生活できて、人材育成も出来ていたんだね。

    明治になり、舶来傾向で、市場動向が大きく変わり流されるようになったけどね。でも、明治期に出来た寺社・神社でも、柱についてる厄除け?の彫刻は、なかなかのものがいろいろと有る。気に留めてみると言い。
    [ 2018/04/22 15:54 ] [ 編集 ]
  247. こんなんでホルホルしているのかw

    からくり儀右衛門が今の東芝を見たら泣くぞ。むしろ、この凋落を記事にして直視しないと今後の日本が危ういな。
    [ 2018/04/22 16:32 ] [ 編集 ]
  248. 1850年ごろって、識字率も世界トップクラスだったじゃん。60%くらいで欧米かそれ以上。
    ちなみに韓国はそのころ10%くらい。文字は支配者階級のためのものだったから。
    [ 2018/04/22 16:46 ] [ 編集 ]
  249. 東芝? 殆どが三流だぞ。
    ホンダのように、「松明(たいまつ)は自分の手で」海外戦略が無かった。

    三菱や東芝のように、韓国企業と組んだのが衰退の始まり。
    東芝だけは、今でも韓国企業と組んで水力発電や電車の輸出しとる。
    三井系東芝は、三井で落ちぶれた末路だね。
    [ 2018/04/22 18:08 ] [ 編集 ]
  250. 東芝が所有しているダケで、東芝経営云々は関係無いだろアホ!。
    [ 2018/04/22 18:11 ] [ 編集 ]
  251. >東芝経営云々は関係無いだろアホ!
    エジソンとGEが関係ないだろうと言う意見にも近いよね。

    結局、偉大な人物でありながら、近代企業経営では先見性が有りながら、松下幸之助に成れんかったと言われるわな。まあ、欧州式企業会計を学んだ渋沢栄一氏が活躍する以前の偉人だからね。
    [ 2018/04/22 18:21 ] [ 編集 ]
  252. 誰の仕業たァ言わねェが、戦争であっちこっち焼かれていなかったらもっと色々面白ェもんが残っていたのにねェw
    [ 2018/04/22 18:54 ] [ 編集 ]
  253. ヨーロッパの時計の歴史を見るとこんなのでホルホル出来ないわな
    中国人が中国高速列車で威張るようなもん
    [ 2018/04/22 22:07 ] [ 編集 ]
  254. 東芝は死んだ・・・・・
    [ 2018/04/22 22:27 ] [ 編集 ]
  255. >ヨーロッパの時計の歴史を見るとこんなのでホルホル出来ないわな

    批判だけは、一人前。書いてる内容は、そこらへんの子供以下・
    [ 2018/04/23 03:04 ] [ 編集 ]
  256. もちろんこれは凄いものだけど、当時の日本を過小評価されてるんだなって思ったわ。
    日本は大昔から、平和な時代は特に機械仕掛けのものが生まれてたような。(アトムやドラえもんが作りたい!→ASIMOとか、みたいに)

    ゼンメルヴァイスの手洗いとか含め、中世ヨーロッパなんて不潔の極みにしか思えないけど、その頃の日本なら既にある程度の衛生概念と「不浄」があったはず。
    殺菌滅菌消毒が当たり前でなかった頃の不浄って、命に関わってたんだよなあ。
    不衛生ゆえの疫病が流行ってたら、こんなチマチマしたもの作ってられなかったかも。
    不衛生ゆえに必要の母とされたファッションはヨーロッパから生まれたんだけどさ…
    [ 2018/04/23 04:18 ] [ 編集 ]
  257. >精確ではなかっただろうし季節によって調整する必要があっただろうけど、

    それが自動調整されるんだなぁこいつは
    西洋的に言えば悪魔に魂を売ったとしか思えない所業だよ
    江戸時代のカラクリ技師はちょっと半端じゃなく頭がおかしい

    しかし東芝も今じゃ……田中さんも草派の陰で泣いてるよ
    [ 2018/04/23 04:29 ] [ 編集 ]
  258. 日本人の職人魂が生み出した一つと言えるかもね。
    日本人は、今、この職人魂を忘れようとしている面があるよね。誰でも出来る部分で誰でも出来る部分で競争しようとしている。
    [ 2018/04/23 05:55 ] [ 編集 ]
  259. 昔、翔んでるバカ本で見た
    長針一目盛一年
    短針一目盛一世紀
    毎年大晦日に除夜の鐘が鳴る時計とはレベルが違うなあ
    [ 2018/04/23 08:21 ] [ 編集 ]
  260. 誰でも出来るって最近流行りのインバウンドって日本の産業に占める割合は小さいのに起きる問題の影響は広いよね

    インバウンドで観光客激増、しかし税収には繋がってないというね。

    裕福なとは言わないけど、民泊とまって白タクで移動の層がいくら増えても、内容はどうでも人数増やせば高成績だ!の数字フェチが満足するだけ。
    [ 2018/04/23 09:08 ] [ 編集 ]
  261. >>326
    お前まじでオツムおかしくね?
    [ 2018/04/23 09:56 ] [ 編集 ]
  262. 日本国憲法前文にも書かれているように、国民を国政の福利の享受者とするよう命じる事を原理とし「原理に反する」一切を「排除する」法として確定されるのが憲法。
    [ 2018/04/23 10:56 ] [ 編集 ]
  263. 須弥山儀?
    これ東大阪の模型屋のオッチャンが 企業に頼まれて 復元しとったやつやん たしか 須弥山儀とか 言うとった
    うんぜんマンとか 言うてたが・・
    [ 2018/04/23 14:44 ] [ 編集 ]
  264. 今の東芝経営陣は田中久重に土下座するべきだと思うわ
    [ 2018/04/23 14:50 ] [ 編集 ]
  265. ※329
    これは万年時計、又は萬年時鳴鐘という時計です。
    須弥山儀も田中久重の作品で、一部似ていますが、これとは別物です。
    [ 2018/04/23 23:18 ] [ 編集 ]
  266. まったく関係ないことを永遠投稿してるのがいるな
    これ荒らしだぞ
    管理人さん、削除しろよ
    [ 2018/04/24 10:09 ] [ 編集 ]
  267. そんな東芝も団~バブ世代が滅茶苦茶にしちゃいましたねぇ
    [ 2018/04/24 13:53 ] [ 編集 ]
  268. >東芝も団~バブ世代が滅茶苦茶にしちゃいましたねぇ

    そもそも、大学等の就職担当に、優秀な卒業生を希望する企業は、ろくな企業でないことも多い・・・

    まして、人財の墓場である企業には、学生に勧めないこともある。
    [ 2018/04/24 21:14 ] [ 編集 ]
  269. サイバーパンク
    [ 2018/04/24 21:44 ] [ 編集 ]
  270. >>これは……。今現在スイスが高級腕時計業界を支配してるけど日本がそこに風穴を開けられていない事が不思議でならない

    さて、そんな「スイス製の各高級時計」の中身はどこの日本製でしょうか?
    [ 2018/04/25 00:39 ] [ 編集 ]
  271. 管理人さん、記事についてのコメントを読みたいのにタイトルに日本人~ってつくと在日とか左巻きとか色々湧いてウザいので読む気失せます
    タイトルで釣るのは仕方ないけど、ブラックリストとかコメ消し(同じ奴のコメが全部消せる)機能付けて欲しいです
    [ 2018/04/25 16:05 ] [ 編集 ]
  272. 何も無い時代の空想からの発明って・・・生み出した時は脳汁出まくるほど快感だったんだろうなぁ・・・羨ましい。
    [ 2018/07/14 17:07 ] [ 編集 ]
  273. すげえよな日本人(の昔の人は)
    [ 2018/07/15 22:44 ] [ 編集 ]
  274. 昔の日本の時計も凄いが、今の日本の小惑星探査機「はやぶさ2」も凄いよ
    今度もカラクリ仕掛けで小惑星の欠片を持ち帰ってくるだろう
    [ 2018/07/19 00:21 ] [ 編集 ]
  275.  ★ 盗まれるよ中韓窃盗団に。おい文化庁仕事しろ ★
     ★ 盗まれるよ中韓窃盗団に。おい文化庁仕事しろ ★

     ★ 盗まれるよ中韓窃盗団に。おい文化庁仕事しろ ★
     ★ 盗まれるよ中韓窃盗団に。おい文化庁仕事しろ ★

     ★ 盗まれるよ中韓窃盗団に。おい文化庁仕事しろ ★
     ★ 盗まれるよ中韓窃盗団に。おい文化庁仕事しろ ★

     ★ 盗まれるよ中韓窃盗団に。おい文化庁仕事しろ ★
     ★ 盗まれるよ中韓窃盗団に。おい文化庁仕事しろ ★



    【日本最古 日の丸 韓国で焼かれて発見】
    で検索

    [ 2018/08/03 04:15 ] [ 編集 ]
  276. 【日本最古 日の丸 韓国で焼かれて発見】で検索
    【日本最古 日の丸 韓国で焼かれて発見】で検索

    【日本最古 日の丸 韓国で焼かれて発見】で検索
    【日本最古 日の丸 韓国で焼かれて発見】で検索

    【日本最古 日の丸 韓国で焼かれて発見】で検索
    【日本最古 日の丸 韓国で焼かれて発見】で検索

    [ 2018/08/03 04:16 ] [ 編集 ]
  277. 14世紀、もっと凄い全自動の宇宙時計みたいなものが朝鮮人の天才チャン・ヨンシルによって作られたが、その天才を中国の顔色ばかりを窺うがゆえに朝鮮は受け入れず百叩きの刑で廃人にしてしまう。
    そしてその宇宙時計は今現在も「復元不可能」という代物。
    実に愚かな民族である。
    [ 2018/08/26 19:17 ] [ 編集 ]
  278. 封建制の江戸時代の一般民衆の中に数学に興味を持つ人が相当数いて、数学的解法を競っていた事も忘れてはならない。一般民衆の知的好奇心あるいは知的水準という意味では西欧より遥かに勝っていた。
    [ 2018/09/29 01:26 ] [ 編集 ]
  279. 東芝かぁ・・・
    [ 2018/10/16 06:18 ] [ 編集 ]
  280. ※291
    泣いてるだろうね、今の東芝を見て・・・

    これ、NHKでもドキュメントが作られていたけど、
    現代の技術者が、なるほどぉ、と感心しきりって
    感じだった。そもそも、季節ごとに日中の長さが
    変わっていくのに対応させるってのが、全て、
    歯車とかのからくりだけだからなぁ。
    本当にすごいよ。
    [ 2018/12/12 09:13 ] [ 編集 ]
  281. 当時は一時(いっとき、約2時間)の長さが昼と夜、季節で違ってた(日時計が基準だったため)が、それも正確に測る時計が民間に出回ってた
    こういった技術は古来からあるからくり人形などのノウハウがあるから作れたらしい
    [ 2019/02/20 20:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「こんな場所が実在するのか…」 日本の神社の異世界感が尋常じゃないと話題に
海外「日本には感謝しかない!」 台湾人12人が日本のチャーター機でインドから無事帰還
海外「日本人は特殊なんだよ」 BBC『日本が感染抑制に成功していた理由』が話題に
海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本のマクドナルドが世界的に異質過ぎると話題に
海外「日本が隣国で良かった!」 インドで足止めの台湾人を日本が臨時便で救済へ
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング