FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「当時の日本人の偏見のなさに驚いた」 家康に仕えた白人の侍の存在に外国人が衝撃

今回は海外の人気歴史サイトが取り上げていた、
ウィリアム・アダムス(三浦按針)の話題からです。

ウィリアム・アダムスはイギリス南東部出身の航海士・貿易家で、
オランダ船リーフデ号に乗り、1600年に漂着する形で日本に来ました。
日本漂着から半月後、アダムスらの処遇を担当していた徳川家康と引見。
その後何度か引見を繰り返し、海賊でも布教目当てでもないことを悟った家康は、
アダムスとヤン・ヨーステンを江戸に招くことになります
(その間イエズス会は、アダムスらを海賊と讒言し処刑を日本側に進言している)。

江戸に来たアダムスは当初から米や俸給を与えられていましたが、
家康から指示された大型の船舶を伊東に設けたドックで完成させたことで、
250石取りの旗本に取り立てられた上で帯刀も許され、
相模国に采地と、また三浦按針という名乗りも与えられています。

その後は、主に外交顧問として家康から信頼されていたアダムスですが、
家康が1616年に死去して以降は、鎖国体制により不遇の立場に。
天文官として平戸に送られ、幕府に警戒されながら晩年を過ごしました。
日本漂着から20年後の1620年に平戸で死去。享年55。

欧州出身の侍がいたという事実に、海外から様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「親日派の家系だから」『徳川家康』を愛読する朴槿恵被告が中国で話題に

19085048.jpg




翻訳元



■ まさか白人のサムライがいたとは思わなんだ。 +3 アメリカ




■ 実は日本には彼の銅像が各地にあるし、
  トウキョウの屋敷があった場所には碑文もあるんだ。 トルコ




■ しかしすごい人生だよなぁ。
  16世紀に地球の反対側まで何とかしてたどり着いて、
  そこで西洋人初のサムライになっちゃったんだから。 アメリカ




■ えーい、サムライに取り立てられたアメリカ人はおらんのか。 +3 アメリカ




■ 「サムライ・ウィリアム」という本も出版されてるから、
  彼の人生に興味がある人は読んでごらん……。 +1 アメリカ




■ ちなみにジリンガムでは毎年アダムス祭が開かれてる。 +1 オーストラリア

(※アダムスの生地。街には「ヨコスカ通り」や「イトウ通り」がある)




■ 実際には日本で武士になった外国人は結構いるよ。
  アフリカ人とか、ロルテスっていう名前のイタリア人もいた。 イタリア

 (※日本名:山科勝成。蒲生氏郷に仕えていたとされるイタリア人武将)




■ 日本の歴史と文化は本当に興味深い。
  特に武家政権の時代は本当に特殊だよね。 フランス

海外「鎌倉幕府は見事だった」 元寇 日本の存亡を賭けた戦いを外国人が分析




■ ちなみにヨコスカにウィリアム・アダムスのお墓があるよ。 アメリカ




■ ヨコスカの近くにはアンジンヅカっていう駅も存在する。
  青い目をしたサムライを供養する塔があるの。 アメリカ




■ 日本の歴史は別世界な感じが凄くして私も大好き!☺️ +4 ルーマニア




■ ロチェスターの博物館に彼に関する展示がある。
  かなり興味深いから行ってみる価値はあるぞ。 +4 イギリス




■ 日本史に参加してたのはポルトガルだけじゃないって事だ! +2 アメリカ




■ でも初めて日本に行った白人はポルトガル人。
  東洋に初めて福音を伝えに行ったのもそう。 +4 ブラジル




■ サセボにあるハウステンボスっていうテーマパークに、
  リーフデ号のレプリカがあるから行ってみ。 +2 カナダ

オランダ「本当に日本なの?!」 ハウステンボスの完成度にオランダ人が感動




■ サムライになった初めての西洋人って表現は語弊があるだろ。
  ヤン・ヨーステンとか他にもいるから。  イギリス




■ おそらく初めてサムライになった西洋人は、
  イタリアの聖ヨハネ騎士団の一員だったジョバンニ・ロルテスだ。
  でもその根拠は日本の史料のみなんだよ。
  だから彼が存在していたという確証はまだない。 +13 イタリア




■ アンジンサンだね、
  昔よく「ショウグン」のテレビドラマが放送されてたよ。 +1 マレーシア

(※「将軍」はジェームズ・クラベルの小説。主人公のモデルはアダムス)




■ 彼の日本人妻とその子供達は今どうしてるのか気になる。 サウジアラビア




■ えーっw トクガワ・イエヤスの映画を観たのに知らなかった……。
  白人を召し抱えてたなんて意外だw ニュージーランド




□ 外国人初のサムライはヤスケ(弥助/弥介/彌助/彌介)だ。
  アフリカ出身の黒人で、オダ・ノブナガに仕えた人ね。 +77 スウェーデン

海外「日本史にハマりそう…」 信長に仕えた黒人サムライの存在に外国人が感動



   ■ ノブナガが彼を召し抱えたのはある種ジョークで、
     外国人に対するただの興味本位だったんだよ。
     彼が敬意を払われていたとか愛されていたとかではないと思う。
     外国人がサムライとして召し抱えられていたとはいえ、
     俺はヤスケの存在を誇りには思わない。 +7 アメリカ



      □ 君はもっと日本の歴史を調べた方がいい。
        ノブナガはヤスケに敬意を払っていたし、愛していた。
        外国人に敬意を払わない武将もいただろうけどさ。 +4



■ ヤスケはポルトガル人に連れてこられたモザンビーク出身の奴隷で、
  ノブナガは彼の屈強な肉体と知性に惹かれたんだ。
  日本ではかなり有名だよ。 +13 カナダ




■ 前に観たアダムスの映画は彼のことを侮辱してるように感じちゃったなぁ。
  だって外交顧問として日本側に仕えてたわけで、
  ニンジャとかじゃないのに普通に戦ってるんだもん。 フィリピン




■ 「ショウグン」は傑作だぞ。
  俺が日本までオオサカ城を見に行ったのはこの本の影響。 +22 アメリカ



   ■ 日本をステレオタイプな目線で描いたような小説だけどね。
     ほとんどの登場人物の話は史実に基づいてないし、
     全体的にかなりバイアスがかかってる。
     あの時代の日本を舞台にした小説なら、
     エイジ・ヨシカワの「ムサシ」がオススメ。 +2 ブラジル

海外「日本文学は傑作の宝庫」 外国人が人に薦めたい好きな日本の文学作品



■ 日本にカトリック教会の野蛮さを伝えたんだよね……。 +2 ボリビア




■ 「ニオウ」(※「仁王」動画)ってゲームはこの人が主人公なんだ。
  日本の伝承がストーリーに組み込まれてるから、
  ヨウカイや日本の怪談に興味がある人にはいいよ。 +1 アメリカ




■ 日本に滞在してた1977年に「ショウグン」を読んだんだけど、
  とある山の中に有名な武将を祀った神社があって、
  葵紋を見た時にトクガワ家のための場所だってことに気づいたの。
  あれはなんとも言えず感慨深い体験だった。 +135 アメリカ



   ■ そこはおそらく、ニッコウにあるトウショウグウだね。 +2 イギリス



■ イギリス人(ヨーロッパ人)がサムライになった。
  それ自体が素晴らしいストーリーだけど、
  それ以上に、彼を受け入れた当時の日本人の偏見のなさに驚いた。
  だって当時の日本人からすればまさに異人だろ。
  日本語だってまったく話せない状態だったはずなのに受け入れたんだ。
  ところで、彼の子孫は今も日本で暮らしてるんだろうか? +5 イギリス




■ 17世紀に書かれた日本語が読める自分に驚いたぜ! +1 アメリカ

海外「千年前にこんな小説が…」 『源氏物語』に圧倒される外国人が続出

redsealship.jpg




■ ヤン・ヨーステンにも言及されるべきだろ……。
  日本と西洋との関わりに大きな役割を果たしたんだし。
  もちろんアダムスの方が興味深いのは分かるけど、
  少なくとも言及くらいはされるべきだった。 ルクセンブルク




■ WOW 日本の中世に詳しい人が想像以上に沢山いてビビった。
  まぁでも、それはかなり素晴らしいことだね。 +2 インド




■ あの時代にはるか遠くにある外国に行って、
  その国の支配者の友人となり、部下となって支えたなんて、
  歴史としても、人間の物語としても素晴らしいね。 +2 フィリピン





個人的にもアダムスの子孫が今もいるのか気になって調べたのですが、
存在を示す確かな情報は見つけられませんでした。
ちなみに「ヨコスカ通り」と「イトウ通り」はこんな感じです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2018/03/28 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(409)




  1. へー知らなかった
    [ 2018/03/28 23:04 ] [ 編集 ]
  2. 弥助は有名だよな
    [ 2018/03/28 23:06 ] [ 編集 ]
  3. 『ショウグン』は読んでないんですが、「Chinmoko」という名の侍女が出てくるとか聞いたような…。
    [ 2018/03/28 23:06 ] [ 編集 ]
  4. 八重洲って ヤン・ヨースデンから付いた地名だよね
    [ 2018/03/28 23:07 ] [ 編集 ]
  5. ヨーコスカ通りにクスッとした
    三浦按針は割と有名人物だよね
    [ 2018/03/28 23:08 ] [ 編集 ]
  6. アメリカ人も支那朝鮮人も、多くの民族は侍と言える存在には絶対になれない。

    なぜなら、士道に背いているから。忠義というものを知らない土民が侍となる事はできない。
    [ 2018/03/28 23:08 ] [ 編集 ]
  7. ■ えーい、サムライに取り立てられたアメリカ人はおらんのか。 +3 アメリカ

    その頃、アンタの国なかったやん。分かっててボケたんだろうけど
    [ 2018/03/28 23:09 ] [ 編集 ]
  8. >日本史に参加してたのはポルトガルだけじゃないって事だ! +2 アメリカ

    日本史としてはポルトガルよりオランダなんだけど…
    [ 2018/03/28 23:09 ] [ 編集 ]
  9. >■ ノブナガが彼を召し抱えたのはある種ジョークで、
    >外国人に対するただの興味本位だったんだよ。
    >彼が敬意を払われていたとか愛されていたとかではないと思う。
    >外国人がサムライとして召し抱えられていたとはいえ、
    >俺はヤスケの存在を誇りには思わない。 +7 アメリカ

    あららw白アメカスの本音がダダモレしちゃったw
    [ 2018/03/28 23:09 ] [ 編集 ]
  10. 大航海時代のロマンが垣間見れるから
    日本に辿り着いた外国人の人生は面白いかもな
    [ 2018/03/28 23:09 ] [ 編集 ]
  11. ※3
    それ俺の息子の名前
    [ 2018/03/28 23:10 ] [ 編集 ]
  12. イタリア人のはほとんど知られてないけど、三浦安人とヤンヨーステンは有名だろう。

    >ノブナガは彼の屈強な肉体と知性に惹かれたんだ。

    物珍しさもあって弥助を召抱えたのは事実だけど、弥助賛美に信長を使うのは勘弁な。
    [ 2018/03/28 23:10 ] [ 編集 ]
  13. 管理人さん、ITO WAYとヨーコスカ・ウエイの写真ありがとうです。
    [ 2018/03/28 23:11 ] [ 編集 ]
  14. 最後のフィリピンからのコメントでおあとがよろしいようで(笑)
    [ 2018/03/28 23:13 ] [ 編集 ]
  15. ななし
    家康がイエズス会の讒言を信用しなかったのはさすがだね。逆に、これでイエズス会は嘘つきと判断されたわけだ。
    [ 2018/03/28 23:14 ] [ 編集 ]
  16. 興味深いね。
    こういう話は好き。
    [ 2018/03/28 23:15 ] [ 編集 ]
  17. 八重洲の由来はヤン・ヨースデンだよね、スペインのハポン村とかも知って欲しいな
    [ 2018/03/28 23:15 ] [ 編集 ]
  18. >17世紀に書かれた日本語が読める自分に驚いたぜ!(アメリカ)

    えー?本当かな?
    どこかの国から来た「移民」かな? 
    [ 2018/03/28 23:17 ] [ 編集 ]
  19. んー…アメリカが出来たのっていつだったかなぁ…
    なんて、ジョークだよな
    というか仁王の元ネタ(?)とは知らなんだ
    [ 2018/03/28 23:18 ] [ 編集 ]
  20.  ちなみにヨコスカにウィリアム・アダムスのお墓があるよ。 アメリカ

    まじかよ
    見てみたいな
    [ 2018/03/28 23:18 ] [ 編集 ]
  21. 『返さへん』って言って帰国させなかったんだろ

    北朝鮮の拉致と同レベルかもな
    [ 2018/03/28 23:18 ] [ 編集 ]
  22. アメリカ人よ、少なくとも信長は黒人弥助を奴隷としては扱ってないぞ
    お前らと違ってな
    [ 2018/03/28 23:20 ] [ 編集 ]
  23. 島田陽子のビデオはまだか
    [ 2018/03/28 23:21 ] [ 編集 ]
  24. リーフデ号の船首像は貨狄尊者(かてきそんじゃ)像=エラスムス像として今に伝わり東京国立博物館に保存されてるぞ
    [ 2018/03/28 23:22 ] [ 編集 ]
  25. 弥助を美化しなくちゃいけないなんて、、、
    よっぽど黒人に歴史的に名を成した人がいないって事なんだろうな~
    このエピソードは弥助が凄かったっていうより信長の奇人ぶりを表すものだと思うけど
    [ 2018/03/28 23:22 ] [ 編集 ]

  26. 日本人は昔から外国ものに好奇心が多かったと思うよ
    [ 2018/03/28 23:22 ] [ 編集 ]
  27. 確かに子孫は存在してるのだろうか?
    [ 2018/03/28 23:23 ] [ 編集 ]
  28. ニュアンスは表現しづらいが、
    信長の場合「興味本位」は必ずしも悪い意味ではないんだよね
    これが今川義元辺りだと、ちょっとネガティブ成分が多めになる印象だけど

    信長が弥助を、家康が三浦按針を召し抱えたというのは
    どちらもらしい選択だったなと思う
    [ 2018/03/28 23:23 ] [ 編集 ]
  29. へぇ。ラウンドアバウトだらけの道路になってるんだ
    [ 2018/03/28 23:24 ] [ 編集 ]
  30. イエズス会ってかスペインとポルトガルから来てた連中が
    英蘭の難破船員の処遇について嘘八百吹き込んで始末しろって主張したから
    日本側が困って、お互い討論させてみればどちらが嘘かわかるだろうと討論の場を設けたら、討論より前に英蘭側に西葡側が襲撃かけて、一気に信用失ったんじゃなかったかな?
    [ 2018/03/28 23:26 ] [ 編集 ]
  31. >>ヤスケはポルトガル人に連れてこられたモザンビーク出身の奴隷で、
    >>ノブナガは彼の屈強な肉体と知性に惹かれたんだ。
    >>日本ではかなり有名だよ。 +13 カナダ

    このコメントを書いたのは黒人だと思うけど、
    実際の弥助は、臆病で教育を受けてないから知性もなく、
    当時では珍しかった、ただの黒人だった。

    このカナダ人のコメントを読んだら、
    昔に朝鮮日報で見た記事を思い出して吹いたw

    その記事では、韓流について「日本人は韓流ドラマを見て韓国人を美しくも知的で素晴らしい国」だと思ってるとか、願望を現実だと勘違いしてたw
    [ 2018/03/28 23:29 ] [ 編集 ]
  32. 全然知らない話ばかりで草生える
    日本史でこんなの習ったか?
    [ 2018/03/28 23:30 ] [ 編集 ]
  33. >■ ノブナガが彼を召し抱えたのはある種ジョークで
    弥助を笑いの見世物で送ってきたのは黒人を奴隷にしてた白人共だろが糞が
    白以外は糞の列強諸国の態度が秀吉と家康の西欧諸国への姿勢を硬化させたんだよ
    [ 2018/03/28 23:31 ] [ 編集 ]
  34. 外国人が考えるサムライと日本人が考える侍は別物だけどね。
    その違いが外国人には理解できないんだろうね。
    だからこそ、喜ぶのかな?

    三浦按針って、幽閉されて亡くなっているから遺骨が違う場所から見つかってる。
    他にも西洋人らしき遺骨が一緒に発見されているんだよね。
    当時の彼が、本当に幸せだったかどうかは、よく分からないよ。
    だって、帰国を拒否したからこそ、領地を与えられてるんだし。

    ちなみに、この三浦按針の助言によって、日本は鎖国を始めてる。
    ポルトガルとスペインが危険と言ったのは彼だ。
    だからこそ、日本はオランダと他のアジア以外の貿易を禁じた。
    つまり、当時の日本人は開国に関しては危機感を抱いてないが、
    白人の三浦按針こそ、外国人であるが故に懸念してた。
    日本が、南米やアフリカの植民地支配のようになるんじゃないか?と。

    現代の外国人は、そういった歴史も知った方がいいのに。
    本来は白人のサムライなんていらない。
    按針は、交渉ごとに必要だからこその奴隷みたいなもんなんだけどね。
    ちなみに、子孫は良い扱いを受けてないと思うよ。
    シーボルトなんかもそうだし。
    [ 2018/03/28 23:31 ] [ 編集 ]
  35. ※9
    >あららw白アメカスの本音がダダモレしちゃったw

    そう読んだか…。

    俺は、このコメンターはむしろアフリカ系アメリカ人じゃないかと思ったがね。
    中世ヨーロッパの宮廷などには、少数だが黒人の召使(いちおう奴隷ではない)が、道化師や「こびと」などと同様、ある種エキゾチックな存在として仕えているような例があった。そういうものの延長として捉えて「誇りにできない」と感じたのではないかな。
    これは、白人が黒人を上からみる視点というよりは、黒人が「アンクル・トム」をみる視点に近接したものだと思う。
    [ 2018/03/28 23:32 ] [ 編集 ]
  36. 弥助の子孫なら居るよ。
    岐阜市出身で今は三好市で暮らしてる富永ニグロチューのがいる。
    [ 2018/03/28 23:33 ] [ 編集 ]
  37. 32
    習う。日本史を選択しなかったか忘れてるだけだ。
    [ 2018/03/28 23:33 ] [ 編集 ]
  38. 弥助が侍と言われると違うだろ
    半年程度で信長死んどるやんw
    その後は知れんし
    [ 2018/03/28 23:33 ] [ 編集 ]
  39. ヤスケは黒くてでかかったから
    [ 2018/03/28 23:35 ] [ 編集 ]
  40. 国がないのにアメリカ人の侍がいるワケねーだろ
    [ 2018/03/28 23:35 ] [ 編集 ]
  41. 山田孝之やん
    [ 2018/03/28 23:36 ] [ 編集 ]
  42. 奈良時代の平城京から出土した木簡には公務員にペルシャ人がいたことが分かってるらしい。昔から日本は外国人がよく来ていて普通に社会に溶け込んでいたのかも。
    [ 2018/03/28 23:37 ] [ 編集 ]
  43. 今の都民は朝鮮系だろうから日本を語る資格は無いよ。ハヨデテイケ
    [ 2018/03/28 23:38 ] [ 編集 ]
  44. 特別言及するようなことか?
    [ 2018/03/28 23:40 ] [ 編集 ]
  45. こういう面白い話は日本史では習わないんだよね
    習う先生にもよるけど
    風雲児とかマンガもおもしろいよ
    ぜひ読んでみてください
    [ 2018/03/28 23:42 ] [ 編集 ]
  46. 三浦さん日本語の読み書きとかできたのかな
    [ 2018/03/28 23:45 ] [ 編集 ]
  47. そうそう、多分ギブアンドテイクで、
    彼の知識が当時必要とされたから故の召し抱えだと思う。
    帰れなかったのか帰りたくなかったのかは、どっちなんだろう?
    ともかく西葡の危険さを進言して下さったことには感謝してます。
    [ 2018/03/28 23:46 ] [ 編集 ]
  48. 弥助は体が大きく相撲が強かったので取り立てられたんだよね。
    相撲loveな信長さんらしいエピソード。
    [ 2018/03/28 23:46 ] [ 編集 ]
  49. 英国人は蒙古の下っ端もやってたからな
    [ 2018/03/28 23:47 ] [ 編集 ]
  50. 幻想壊すようだけど、ヤスケは侍ってよりボディガード兼ペットって感じだったんじゃないかな
    [ 2018/03/28 23:48 ] [ 編集 ]
  51. >■ でも初めて日本に行った白人はポルトガル人。
    >  東洋に初めて福音を伝えに行ったのもそう。 +4 ブラジル

    初めて日本人を奴隷として輸出したのもポルトガル人ですね
    [ 2018/03/28 23:49 ] [ 編集 ]
  52. ザビエル程ではないが、ジョン万次郎くらいの知名度はあると思うな三浦按針
    [ 2018/03/28 23:49 ] [ 編集 ]
  53. 按針キタ━(゚∀゚)━!
    仁王で初めてウィリアムの事知って色々調べたけど面白かった
    ここで取りあげられないかなーと期待してたから嬉しい
    [ 2018/03/28 23:49 ] [ 編集 ]
  54. どんだけ日本に憧れてんだよ。
    反対に日本人がフランスやイギリスで騎士になったみたいな耳触りの良いおとぎ話なんだろうな
    中国の武将になった白人は居ないの?
    [ 2018/03/28 23:50 ] [ 編集 ]
  55. >34 按針の最後は出島で亡くなってるけど、けして幽閉されていたわけではないよ。直前まで朱印船貿易で東南アジアを巡ってそこでもらってきたマラリアを出島で発症して亡くなってる。大阪の知人のとこ行ったりした手紙も残ってるし家が出島にあっただけで彼は出入りできたみたいよ。按針よりも長生きした船員が居て彼の手紙などからわかる
    「さむらいウィリアム: 三浦按針の生きた時代」に書いてあるよ
    そしてリーフデ号でやってきた船員たちはほぼ自国に帰ることよりもアジアで船乗りとして一攫千金を貿易で得ることに費やした人たちなのだ。
    「リーフデ号の人びと:忘れ去られた船員たち」これおもしろかったよ
    [ 2018/03/28 23:51 ] [ 編集 ]
  56. >ノブナガはヤスケに敬意を払っていたし、愛していた。

    蔑んではいなかっただろうが、敬意は払っていなかったと思うぞ。
    信長は、風変わりな物が人一倍好きだっただけだろ。
    [ 2018/03/28 23:52 ] [ 編集 ]
  57. ※21
    漂流者と拉致という犯罪被害者の区別もつかないクズの意見
    [ 2018/03/28 23:54 ] [ 編集 ]
  58. ヨコスカ・イトウ通りまでリンクして下さる管理人様に感謝!
    [ 2018/03/28 23:54 ] [ 編集 ]
  59. ※52
    だと自分も思う
    そもそも文字も書けないでしょうしねぇ
    [ 2018/03/28 23:54 ] [ 編集 ]
  60. そういえば逆は聞いたことがない
    欧州で活躍した日本人は誰かいないのか?
    [ 2018/03/28 23:57 ] [ 編集 ]
  61. 明治生まれの正木流古武術宗家で、大河ドラマの時代考証なども手掛ける作家の名和弓雄は、後北条氏の諜報などを担い、のちに江戸吉原の創設者や用心棒になったとされる風魔一族はスラヴ系かもしれないと言っていたなw
    [ 2018/03/28 23:57 ] [ 編集 ]
  62. ※27
    ウィリアムには男女一人ずつ子がいて、
    息子の方はウィリアムの死後二代目の三浦安針を名乗ったそうだけど
    子供がいなくて断絶になったらしい
    娘の方は時代が時代なんで記録はほとんど残ってないみたいだ
    [ 2018/03/28 23:58 ] [ 編集 ]
  63. 外国人って、白人サムライと聞いてwktkしすぎだよ。サムライたって、単なる身分の一呼称に過ぎないわけだし。「サムライ=剣の道に命を賭けた孤高の戦士」という脳内変換してるからだろうなあ。
    [ 2018/03/28 23:59 ] [ 編集 ]
  64. 秀吉がバテレン追放令を出したのは、日本人女性が拉致されて欧州で売買されていた事を知ったからだろうし、徳川家康が鎖国したのも同じ理由では。
    [ 2018/03/28 23:59 ] [ 編集 ]
  65. で、あるか。
    [ 2018/03/29 00:01 ] [ 編集 ]
  66.  
    弥助の映画化の話どうなった
    [ 2018/03/29 00:01 ] [ 編集 ]
  67. ヤン・ヨーステンだって「八重洲」の地名のもとなのにね
    [ 2018/03/29 00:03 ] [ 編集 ]
  68. ※66
    その件について、秀吉と宣教師が会談した内容が
    当時のヨーロッパ人と日本人の考え方の差が如実に出てて面白いんだよ
    [ 2018/03/29 00:07 ] [ 編集 ]
  69. 流れついたのが日本で本当にラッキーでしたね。
    ちょっと海流が悪かったら周辺は大ハズレの国ばかりでしたから。
    [ 2018/03/29 00:08 ] [ 編集 ]
  70. 秀吉がキリスト教禁じた理由は一つではないと思うよ。秀吉は日本人奴隷がいたことに怒ったらしいけど、何よりキリスト教の教え自体が、秀吉の統治にとって不都合だったからだろう(要するに自己都合)。

    よくネットでは秀吉を英雄視する意見を目にするけど、そんな単純じゃないと思うよ。ヒーローを崇拝したがるのは、若者にありがちではあるけどもね。
    [ 2018/03/29 00:08 ] [ 編集 ]
  71. イエズス会はホントにろくでもないなw
    [ 2018/03/29 00:09 ] [ 編集 ]
  72. 安針の子孫いる
    前にテレビでいることが確認されてたけど取材拒否
    そっとしておいてほしいとか
    騒がれたくないそう
    [ 2018/03/29 00:10 ] [ 編集 ]
  73. 日本人に偏見がないんじゃなくて、当時のヨーロッパ人が狂ってんだろ
    聖職者が黒人奴隷を連れてるような時代だろ
    今、白人共はその反動で反対方向に狂ってると思うけどwwww
    [ 2018/03/29 00:10 ] [ 編集 ]
  74. 子孫は残したが血筋は途絶えた、とかどっかで読んだような
    いやでも嘘かも、かなりうろ覚え
    [ 2018/03/29 00:10 ] [ 編集 ]
  75. ヤスケも按針もよりにもよって(?)天下の織田信長と徳川家康だからな
    どんだけ大物に召し抱えられてんだと

    正式な武士ってことはヨーロッパでいう貴族相当の地位だってのを外国人は理解してるのだろうか
    [ 2018/03/29 00:12 ] [ 編集 ]
  76. ポルトガル人宣教師みたいにキリスト教を布教したり日本人信徒を煽って寺の焼き打ちしたり年期奉公と騙して外国に奴隷売買しなかったからだろう
    秀吉も家康も奴隷売買を止めるよう何度も勧告したり代金を3倍の銀で払わせたりと幕府を蔑ろにしたから
    [ 2018/03/29 00:14 ] [ 編集 ]
  77. 彼は日本で妖怪退治もしてたんだ。
    そのときの様子が時代考証をちゃんとすることで有名な日本のゲーム会社からも出てる。
    [ 2018/03/29 00:14 ] [ 編集 ]
  78. ちょっと年寄りなアメリカ人ならドラマと映画のザ・ショウグンで知ってるわな
    「私はサムラーイ!ヤバンジンではなーい!」が名言
    妻役は借金女優の島田陽子
    家康役は三船敏郎
    [ 2018/03/29 00:15 ] [ 編集 ]
  79. 面白かった!有難う。
    時にはこういう話題もいいね。
    またいつかやって欲しい。
    v-4
    [ 2018/03/29 00:15 ] [ 編集 ]
  80. 仁王ってゲームの主人公のモデルになってて
    ついでに弥助も出したから
    海外の評価で「時代物なのに人種が揃ってる」っていうのがプラス評価の一部になってたなw
    [ 2018/03/29 00:16 ] [ 編集 ]
  81. 三浦半島の大名になったから三浦さん
    本物の外国人の武家で武士
    ヤンヨーステンは領地を与えられなかったから武士はちょっと違うけど大名屋敷の現在の八重洲に住んでた
    按針の方が自由の身かな
    [ 2018/03/29 00:18 ] [ 編集 ]
  82. 弥助の子孫って居るの
    見てみたいな
    [ 2018/03/29 00:19 ] [ 編集 ]
  83. ※75
    まあ当時の欧州は押し並べて
    貴族・富裕層・都市住民の一部以外は
    家畜以下の存在でしかなかったからね
    聖職者と入っても実態は奴隷&武器商人&密輸業者だったから
    金になる事なら何でもやってたよ>当時の教会
    [ 2018/03/29 00:23 ] [ 編集 ]
  84. 逆パターンで日本人の大黒屋光太夫のロシアでの出世の方がすごいだろ
    まあ、時代はもっと後だけど
    エカテリーナ二世に直接会って取り立ててもらってるんだからさ
    でもこれもいわゆる女帝の信長流「興味本位」だったんだろうな
    [ 2018/03/29 00:23 ] [ 編集 ]
  85. 名無し
    アフリカ人やイタリア人の侍
    知らなかった
    [ 2018/03/29 00:23 ] [ 編集 ]
  86. >ヤン・ヨーステン

    東京丸の内の「八重洲」の由来の人だよね
    [ 2018/03/29 00:27 ] [ 編集 ]
  87. 按針には1人息子がいて按針同様に水先案内人(船専門家)になってるよ
    ベトナムだったかカンボジア行き?の船に乗った後は消息不明となる
    難破したか
    子孫はいないだろう

    [ 2018/03/29 00:28 ] [ 編集 ]
  88. イタリア人武将は初耳だったけど
    蒲生家による創作で実在してないという見方が今のところ有力ぽいな
    辻善之助に全力で否定されてそこでほぼ決着ついてる





    [ 2018/03/29 00:28 ] [ 編集 ]
  89. 秦氏のように古来から日本には帰化人が居たし、実は多くの外国人を登用して来ているんじゃないかな~?
    [ 2018/03/29 00:30 ] [ 編集 ]
  90. 弥助は主君の死後に捕まって、殺されずに見逃されてその後は記録がないんだっけ
    [ 2018/03/29 00:31 ] [ 編集 ]
  91. ※58
    日本語で「敬意を払う」なんて言うと大げさに聞こえるけど、ようは『相手を認める』って感じの意味。
    尊敬してるとかそういう意味じゃないぞ。
    [ 2018/03/29 00:32 ] [ 編集 ]
  92. ヤスケは見逃されたつーか外国とトラブルになるかな?と思った明智に殺されず南蛮寺(教会の事)に返された
    そこから記録無し
    また奴隷になったかなw
    [ 2018/03/29 00:34 ] [ 編集 ]
  93. 唐の玄宗に重用され大出世した阿倍仲麻呂を忘れてませんか?
    [ 2018/03/29 00:34 ] [ 編集 ]
  94. >日本にカトリック教会の野蛮さを伝えたんだよね……。 +2 ボリビア

    かなり素晴らしいやん(笑)
    あの時代のイエズス会って差別的だったしキリスト教の布教と共に本国からの命令で世界各国を植民地にしようとしたり情報を集めたり邪悪な事を色々と企んでいたでしょ。
    日本人信徒を煽って日本の元々の宗教を撲滅しようとしたり年期奉公と騙して外国に奴隷売買とか犯罪行為して幕府からも抗議されてる。
    昔キリスト教弾圧があったのはそれなりの理由があるんだよ。
    異教徒の宣教師やその信者が日本で悪事を働いたから嫌われた。
    [ 2018/03/29 00:36 ] [ 編集 ]
  95. ※32
    日本史で受験するなら彼の名前、彼が何人であるか、リーフデ号事件の年、
    くらいは知っておかなければならない
    [ 2018/03/29 00:39 ] [ 編集 ]
  96. 水戸黄門に召し抱えられたのは弥七
    [ 2018/03/29 00:39 ] [ 編集 ]
  97. ※1

    これを機に色々調べてみてはどう?
    [ 2018/03/29 00:41 ] [ 編集 ]
  98. 宣教師でも商売人でもなく、オランダと英国は戦争中とか言っちゃう率直な欧州情報や航路、西洋船の知識が重宝したんだろうね
    帰国したかったようだが結婚しちゃったし、信用できない白人勢の船に乗るのを嫌って日本に留まることを選んだらしい
    [ 2018/03/29 00:47 ] [ 編集 ]
  99. キリスト教の思想が秀吉の統治に邪魔(自己都合)とか
    どういう意味で言うてるのかよくわからんが
    長崎を私有地にしてて東南アジアにいるスペイン兵を集め
    他のキリシタン大名を従えて日本征服
    なんて夢想しちゃう人たちだからな
    石山本願寺が戦国大名同士の争いとして弱体化させられたように
    イエズス会も勢力として潰されただけやと思うぞ


    [ 2018/03/29 00:48 ] [ 編集 ]
  100. 按針は帰国するチャンスがあったけどオランダ船の船長と喧嘩して乗らなかったんだよな
    家康に日本は鎖国してるからこれ逃したら10年ぐらい帰れなくなるよって言われたけど
    アイツが動かす船に乗るくらいなら10年ぐらいどうって事はないと蹴ってしまった
    荒々しい人物だったのを思わせる描写が結構あるんだよね
    [ 2018/03/29 00:48 ] [ 編集 ]
  101. ショウグンは昔一度読んだことがあるが
    面白かったことだけ覚えている。ただ、中身をよく覚えていない。
    もう一度読んでみるかな
    [ 2018/03/29 00:51 ] [ 編集 ]
  102. 当時の仏教勢力は私闘禁止と他宗教の否定の方針に従ったから
    だいたいがずっと温存されたわけで
    キリスト教もそれに従ってたら残ってた可能性は高い
    が、一神教で他宗教を否定するのもお仕事だから
    生き残るためには変節せんとあかんというね

    島原の乱のときには「立ち返り」を起こしたキリシタンたちが
    寺を襲って僧侶の首を切って掲げながら行進とかやってるわけで
    そりゃ弾圧されるわなと
    [ 2018/03/29 00:56 ] [ 編集 ]
  103. 当時の船って大人数でオールを漕ぐやつだろ?
    よく渡って来たよな
    オールを漕いでたのは鎖に繋がれた黒人奴隷だったんだろうけど
    [ 2018/03/29 00:56 ] [ 編集 ]
  104. ※104
    あっとw
    他宗教の否定の禁止ね
    [ 2018/03/29 00:56 ] [ 編集 ]
  105. ああ、仁王って言われて思い出したわ。
    確かに按針殿とか言われてたなw
    [ 2018/03/29 01:03 ] [ 編集 ]
  106. >イエズス会は、アダムスらを海賊と讒言し処刑を日本側に進言している
    やキ糞
    [ 2018/03/29 01:05 ] [ 編集 ]
  107. まぁ外人だったと言うだけで過大評価、ムダに注目されてる筆頭だよね
    技術ほしいからとりあえず位を与えただけだよ実際は
    [ 2018/03/29 01:09 ] [ 編集 ]
  108. ジョン万次郎・・・・は生粋の日本人・・・
    [ 2018/03/29 01:12 ] [ 編集 ]
  109. 割とマジで都合の良いことしか言ってなかったカトリックの実態を伝えた恩人でもある
    [ 2018/03/29 01:12 ] [ 編集 ]
  110. 三浦按針さんは日本でお雪さんて人と結婚して一男一女のお子さんもいたんよね
    ジョセフさんとスザンヌさん
    それ以降の子孫がどうなってるんだかよくわかんないんで、お墓のある平戸市が探してたはず
    うちに縁の品が伝わってて子孫だよって人は平戸市に名乗り出てあげると喜ばれると思われ
    [ 2018/03/29 01:13 ] [ 編集 ]
  111. 横須賀市にある塚山公園に夫婦の墓がある
    確か年に一回、大使館の人も参列して式典が行われているはず
    「三浦按針祭観桜会」でググると横須賀市のHPの情報が出て来るよ
    [ 2018/03/29 01:14 ] [ 編集 ]
  112. ヤスケはわからない事だらけだから
    妄想が広がりやすいように見えるが
    明らかに目立つ存在なのに活躍した事を示す史料が無い
    つまり何もしてないわけで
    実は空想が広がる余地は無い
    そこがフィクションですら扱いづらい理由
    [ 2018/03/29 01:15 ] [ 編集 ]
  113. あ、「漂流者」ってことでジョン万次郎こと中浜万次郎を例に出しました
    [ 2018/03/29 01:15 ] [ 編集 ]
  114. イエズス会を信用しなかった日本の将軍に感謝
    [ 2018/03/29 01:16 ] [ 編集 ]
  115. ショーグンてデタラメ日本で人命軽視の野蛮人である日本人にアダムスが一発噛ます、日本女も寝取る、日本人差別甚だしい作品だよね
    まぁ当時の日本人は自虐史観真っ盛りかつアメリカ信仰がすさまじかったからアメリカ様が日本を舞台にしてくれた!って恥ずかしいことに大喜びだったんだろうけど
    [ 2018/03/29 01:16 ] [ 編集 ]
  116. 信長は弥助をかなり気に入ってたから城まであげようとしてたよ。その準備中に本能寺があったけど
    [ 2018/03/29 01:17 ] [ 編集 ]
  117. ※117
    やっぱりそういう内容なのか。
    >日本をステレオタイプな目線で描いたような小説だけどね。
    >ほとんどの登場人物の話は史実に基づいてないし、
    >全体的にかなりバイアスがかかってる。
    このブラジルの冷静さが良いね!
    大体「小説」なんでしょ。
    詳しく史実を調べて書いた物じゃないみたいだね。
    [ 2018/03/29 01:24 ] [ 編集 ]
  118. 弥助のエピソードはこれからたくさん出てくる予定です
    史実はほとんど残ってないので都合のいい創作ですが
    別にいいよね
    [ 2018/03/29 01:24 ] [ 編集 ]
  119. アメリカがポルトガルだけ言うのが謎。
    欧州の覇権主義国が海外へどんどん乗り出している時代なんだからある程度の列強とは貿易とかあった。
    もとコメに出て無いけどオランダとかドイツとかも。
    有名なシーボルトはドイツ人だし。
    [ 2018/03/29 01:26 ] [ 編集 ]
  120. 黒人は当然士分ではないです。黒人に信長が敬意などあるわけないです。明智光秀がこの黒人にこいつは人間ではなく動物といっています。特別ではなく皆の普通の考えで、特に女性は気持ち悪がっていました。それと黒人が自分たちのことをよく言おうとしてますが、何一つ理屈もなく実証もなしです。中韓の害虫は嘘を捏造しますが、黒人は何が嘘か本当すらわかってないです(しかも教授と肩書がついてる黒人です)。こいつら相手にするのは本当に無駄で、何一ついいことはないではなく社会が下劣になってしまいます。
    [ 2018/03/29 01:27 ] [ 編集 ]
  121. >当時の船って大人数でオールを漕ぐやつだろ?

    それはちょっと古すぎる。
    帆船の時代はとっくに始まってた。
    [ 2018/03/29 01:29 ] [ 編集 ]
  122. ※118
    「殿にするつもりだろう」は信長の言葉じゃなく
    宣教師がそれくらい気に入ったようだっていう印象やろ
    結局は名字すら与えられないままエンディングだよ
    [ 2018/03/29 01:29 ] [ 編集 ]
  123. 家康に海外は恐いとこって吹き込んだ張本人
    日本はこれで西洋に遅れることなんと200年!
    実は当時の大英帝国の外交政策で将来脅威になりそうな国にワザと英国人スパイを潜り込ませその国の進歩を阻むような政策提言をさせてた
    現代ではアウ*サンスー・チーの夫とかがそう
    [ 2018/03/29 01:29 ] [ 編集 ]
  124. ※122
    それでも超鮮人よりはマシだろう
    [ 2018/03/29 01:29 ] [ 編集 ]
  125. 山科勝成は実在したと信じたいなぁ
    [ 2018/03/29 01:33 ] [ 編集 ]
  126. 最後のフィリピン
    自分の国がはるか遠くにある外国から来た人間に何百年も支配されてたって知ってるのかな?
    [ 2018/03/29 01:37 ] [ 編集 ]
  127. 山科勝成はハッキリとしないらしいね。
    確証の持てる記録が無いみたいだし。
    [ 2018/03/29 01:38 ] [ 編集 ]
  128. 弥助に関して、信長のお気に入りだったのは間違いあるまい
    城持ちにしようとしてたらしいし、本能寺の変の時も側においてたくらいだから
    初めは物珍しさから側に置いてたんだろうけど、気に入ったんだろうね。
    [ 2018/03/29 01:38 ] [ 編集 ]
  129. イエズス会邪悪すぎてワロタ
    [ 2018/03/29 01:40 ] [ 編集 ]
  130. 日本の戦国時代当時だとポルトガルやスペインが際だって強いわな
    特にスペインは十五世紀からコンキスタドールを世界中に送り込んで
    日本で言うところの切り取り勝手をやってた
    イエズス会がなぜ外に出たかつったら宗教改革で
    プロテスタントが勃興してカトリックの勢力が衰え、
    挽回の地を求めたからで、スペインの征服事業との相性は抜群だったと
    [ 2018/03/29 01:40 ] [ 編集 ]
  131. ローマの武将がいた説は面白いけど
    蒲生家による捏造説でフィニッシュだろな
    元々ある史料に後で付け足してるあたり
    怪しさ満点すぎる
    伊達家との因縁が深いからライバル心燃やしちゃったのかな
    [ 2018/03/29 01:48 ] [ 編集 ]
  132. 逆に海外へ渡った侍もいるからな
    高山右近、安藤ジョアン、支倉常長
    [ 2018/03/29 01:50 ] [ 編集 ]
  133. 森長可のような危ない奴を可愛がるような信長なら
    黒人だろうが宇宙人だろうが気に入れば取り立てるだろうな
    昔の武将って生真面目な家康でさえ現代人より遥かに器がデカイし破天荒だよな
    [ 2018/03/29 01:51 ] [ 編集 ]
  134. 三浦按針の遺骨とされてたのが本人のだと確定されたばかりだね
    それもあって取り上げられたのだろうかな
    [ 2018/03/29 01:55 ] [ 編集 ]
  135. 三浦按針(アダム・スミス)だと思っていたけど、
    アダムス?
    とってつけたような、、、ですよね。
    [ 2018/03/29 02:13 ] [ 編集 ]
  136. コーエーゲーム‘仁王』の主人公モデルだなぁ
    [ 2018/03/29 02:15 ] [ 編集 ]
  137. この時代に重宝される外人がいたとすれば海外の正確な情報や新技術入手に役立つとか武器商人との交流とか何かしら日本にメリットがあると判断された人物じゃないかな。
    [ 2018/03/29 02:16 ] [ 編集 ]
  138. 当時は忠義と言う概念は西欧人のほうが持っていた。

    秀吉と光秀、どっちが正しいのか分からず、宣教師に聞いた大名もいたとか。

    宣教師いわく、秀吉が正しいに決まってる。光秀は主人をこーろーした反逆者で、秀吉は仇を討とうとしているのだから、と。
    [ 2018/03/29 02:24 ] [ 編集 ]

  139.  アダム・スミス・・・諸国民の富(国富論)じゃなかったか?
    [ 2018/03/29 02:25 ] [ 編集 ]
  140. 三浦くんと弥助くんは信長の野望にも出てくるが
    忠誠が低く、下がりやすいのですぐ引き抜かれるw
    [ 2018/03/29 02:28 ] [ 編集 ]
  141. 弥助は信長に気に入られたとは思うけど史実はほとんど残って無い。
    多分武士では無いと思うな。
    黒人と言うかなり目立つ存在なのに何か武勲を挙げたという話も無いし。
    弥助は主君の死後に掴まったが殺されずに見逃されてその後は記録も無い超レアな謎が多い人物だね。
    [ 2018/03/29 02:32 ] [ 編集 ]
  142. >■ えーい、サムライに取り立てられたアメリカ人はおらんのか。 +3 アメリカ
    悪りぃな、アメリカが出来る前に鎖国しちまったんで。
    [ 2018/03/29 02:36 ] [ 編集 ]
  143. 武士は文武両道の存在でしょ。
    偏見とか差別関係無くそんなに誰でも簡単になれる存在では無いだろう。
    実力があれば重宝されて出世して行くけど。
    [ 2018/03/29 02:41 ] [ 編集 ]
  144. すげーな
    京都人だけど、ここの外国人たちが書いてること何一つ知らなかった(黒人の侍がいたのはここの記事で知ってたけど)
    歴史に興味ない訳じゃないのに何でだろ
    しかしみんな侍を愛してくれてて嬉しいわ
    [ 2018/03/29 02:50 ] [ 編集 ]
  145. 弥助はなあ…
    特に活躍したエピソードがないし実情は推して知るべしだろ
    本能寺でも「黒んぼは獣みたいなもんだしなんも知らんだろ。ほっとけほっとけ」みたいに言われて殺されなかったみたいだし
    [ 2018/03/29 02:51 ] [ 編集 ]
  146. あの時代のイエズス会はかなり危険で邪悪な存在ですぞ!!
    西洋の宣教師達はキリスト教に改宗した者達を使って異教徒をころしたり又人身売買したり果ては占領して植民地にしようとか夢想してた本物の危険集団だったのだから。
    だから世界各国を植民地にしようとしてた西洋の列強国と相性が良かった。
    よってキリシタン大名は日本の視点では売国奴じゃない?
    日本にとっては本当にかなり危険な存在。
    あの時代の幕府によってイエズス会の邪悪な野望が打ち砕かれたのは本当に良かったわ。
    [ 2018/03/29 02:58 ] [ 編集 ]
  147. 弥助を城持ちにするなんて教養もない異国人の奴隷なんて
    どんだけ時間かかるんだろうか
    お気に入りってだけで城主にはなれんぞ
    弥助に夢見るのは良いが、戦国時代の侍はそんなにバカじゃないんだから…
    まだ鎌倉武士なら分かるがw
    [ 2018/03/29 03:17 ] [ 編集 ]
  148. この人の日本に与えた影響は大きかったのは事実だろうね。詳しく知るには面白い人物だと思う。
    ITO WAYは湘南沿いの防風林辺りをちょっとイメージさせるな。
    [ 2018/03/29 03:19 ] [ 編集 ]
  149. ヤスケは城主になんかなってませんが
    武士と呼べるのは按針だけ
    [ 2018/03/29 03:34 ] [ 編集 ]
  150. 三浦按針の子孫達は日本人の一人として生き最期を迎えたんだろうね。
    どっちにしろ子孫も太平洋戦争でお亡くなりになってる可能性が高いよ。
    生粋の日本人の多くも亡くなってるんで。
    実際、存在を示す確かな情報は何も残って無いみたいだし。
    今も子孫が生きてたら凄いけど古すぎて分からないね。
    [ 2018/03/29 03:45 ] [ 編集 ]
  151. 武士というか足軽みたいな扱いじゃないかね。
    鷹狩りの狩場の案内とか建築技術とか特殊な
    知識や技能を持った一般人が
    足軽待遇で士分を与えら得ることは良くあったみたいだし。
    西洋で言えば騎士ではなく従者というか。
    [ 2018/03/29 03:57 ] [ 編集 ]
  152. 三浦按針はみたいな人物は珍しいかもね。
    オランダ船リーフデ号に乗り1600年に漂着したが自力では上陸出来ずに日本から救助の小舟出してもらってやっと日本に上陸した。
    その時イエズス会はオランダ人とイギリス人は即処刑しろと執拗に要求。

    イエズス会士によってリーフデ号を海賊船だと思い込んでいた家康だったが路程や航海の目的、オランダやイングランドなどプロテスタント国とポルトガル・スペインらカトリック国との紛争を臆せず説明するアダムスとヤン=ヨーステンを気に入って誤解を解いたとされている。
    その後色々あって日本に残ったらしい。
    [ 2018/03/29 04:00 ] [ 編集 ]
  153. まぁ黒いのも白いのも、まだ居たかどうか半信半疑な部分も多いんだけどねー。
    いたら子孫や子孫らしき者の跡がありそうだけどそれも少なく、記録も断片的、
    ただ肌が黒い白いなら、アイヌや沖縄辺りの人でしたってオチもありうるわけで、
    不確かなまま、さも確実に存在してたように言うのもどうかと…。
    余所だけど、なんか文化盗用だの起源がどうのってコメが増えてきてるからなんか不安だな。
    黒人や白人の武士ってのは単純にロマンがあるけどね。
    [ 2018/03/29 04:11 ] [ 編集 ]
  154. 仁王の主人公だったのか興味出てきたな
    [ 2018/03/29 04:18 ] [ 編集 ]
  155. 今でも日本人に差別意識なぞは無い。
    ただ、人としてやってはいけないことをやっている奴らを嫌っているだけだぞ。
    [ 2018/03/29 04:28 ] [ 編集 ]
  156. 弥助は蘭丸みたいなもんだろ
    [ 2018/03/29 04:39 ] [ 編集 ]
  157. この連中、織田信長の家臣に黒人がいてたの知らんらしいwwwwwwwwwwwww
    [ 2018/03/29 04:45 ] [ 編集 ]
  158. 当時の欧州は覇権主義だよ。
    聖職者が黒人奴隷を連れてるような時代だし。
    現実的には偏見無い日本であってもいきなり武士にはなれないと思うが。
    弥助に関してはかなり情報が少なすぎ。

    [ 2018/03/29 04:46 ] [ 編集 ]
  159. 日本がすごいんじゃねえよ。
    欧米が度を超えてひどすぎたんだよ。
    [ 2018/03/29 04:53 ] [ 編集 ]
  160. うちの按針(仁王)なら厳島神社の海に20人くらい沈んでるよ
    [ 2018/03/29 05:25 ] [ 編集 ]
  161. 侍どころか平安平城あたりの官吏にペルシャ人の官吏が居たみたいだしね
    胡人は余り珍しくなかったのかも知れない(百姓は別だけど)
    商人や都の人、西国の水軍武士辺りね
    中国人も春秋戦国の頃は斉の国もコーカソイドである事が遺跡と遺骨からDNA鑑定で判明してるしね
    黄河流域の山東半島まで来てた訳で、たぶん小麦などの麦類や羊を持ってきたんだろうね
    殷墟から出てくる遺物は目鼻立ちくっきりし過ぎてるんだよなぁ
    長江流域は米の文化なので、ずっとモンゴロイドだったみたいね
    結局長い歴史の中で戦乱や政争で族滅したり、モンゴロイドに同化して現代ではミトコンドリアDNAにだけ痕跡が残ってるそうだ
    [ 2018/03/29 05:33 ] [ 編集 ]
  162. 同じ外国人を雇うにしても、戦国時代はトップが優秀で、ちゃんと国益を考えて取捨選択して使っている所が違う。今の外国人に蚕食されている現状をみても、昭和末期から官僚や政治家、企業家、教育すべてに言える事だけど、既に日本を中心に据えていない。国を守るという意味で、本当の意味で優秀なトップが増えて欲しい。
    [ 2018/03/29 05:34 ] [ 編集 ]
  163. なお本人はホームシックで帰りたがってた模様
    [ 2018/03/29 05:44 ] [ 編集 ]
  164. やん・ヨーステンは八重洲の語源に成ってる人だね
    [ 2018/03/29 05:47 ] [ 編集 ]
  165. 三浦按針は帰国する事も出来たけどオランダ船の船長と意見が合わずに喧嘩して日本に留まる事を選んだらしい。
    亡くなる直前まで朱印船貿易で東南アジアを巡ってそこでもらってきたマラリアを出島で発症して亡くなった。
    時代が古すぎて子孫に関しては存在を示す確かな情報は無いらしい。
    [ 2018/03/29 05:57 ] [ 編集 ]
  166. 安針塚と八重洲口の人かね
    [ 2018/03/29 06:01 ] [ 編集 ]
  167. ■ ノブナガが彼を召し抱えたのはある種ジョークで、
      外国人に対するただの興味本位だったんだよ。
      彼が敬意を払われていたとか愛されていたとかではないと思う。
      外国人がサムライとして召し抱えられていたとはいえ、
      俺はヤスケの存在を誇りには思わない。 +7 アメリカ

    理想化している馬鹿共と違ってこいつの言っている事の方が
    わりかし真実には近いだろう。
    [ 2018/03/29 06:02 ] [ 編集 ]
  168. ※165
    なんかさあ日本人より外国人を優先するのが国際人、実行できる自分は国際人ぐらいに思っていそうなんだよなあ。

    海外性善説。
    [ 2018/03/29 06:09 ] [ 編集 ]
  169. ※170

    それは元スレ本人は気付いてないかもしれないけど、元スレの人が自分をノブナガの立場に当てはめて、俺ならジョークで雇う事はあっても敬意は持たないし愛しもしない、興味本意でしか雇わないっていう意見というか自己紹介であって、べつに真実ではないでしょ。

    [ 2018/03/29 06:17 ] [ 編集 ]
  170. ヤン・ヨーステンはオランダの航海士で朱印船の貿易家。
    日本に滞在を許された後は東南アジア方面での朱印船貿易を行いその後帰国しようとしてジャカルタに渡ったがそこでの帰国交渉が上手く行かずに結局あきらめて日本へ帰ろうとする途中で乗船していた船がインドシナで座礁して亡くなった。
    [ 2018/03/29 06:23 ] [ 編集 ]
  171. 弥助って甲州征伐にも従軍してたよね。本能寺で明智に捕らえられたが光秀は、こいつは動物だし日本人でもないのでころす必要はないと言って逃がしたとかなんとか。その後消息不明。
    アユタヤ朝でリゴール王にまで出世した山田長政なんてのもいたな。象兵サムライだとしたらちょっとロマンだが、タイでの評価はわかれるみたいだね。
    [ 2018/03/29 06:23 ] [ 編集 ]
  172. 最近の信長の野望は弥助まで登場するのかw
    [ 2018/03/29 06:30 ] [ 編集 ]
  173. 弥助に関しては本当に謎だな。
    本当に信頼出来る史料はどれだけあるのかな。
    明らかに目立つ存在なのに活躍した事を示す史料が無いから。
    何か特技とかあったんだろうか。
    そこがフィクションですら扱いづらい理由じゃないかな。

    [ 2018/03/29 06:41 ] [ 編集 ]
  174. 申し訳ないが侍は欧米人より黒人のほうが似合う。ドレッド丁髷はイカス。
    欧米人は侍より女忍が似合う。南蛮妖術、母如礼縫亡!(ぼじょれいぬうぼう)
    [ 2018/03/29 07:16 ] [ 編集 ]
  175. あの時代のカトリック教会は野蛮でしたな。
    色々な悪事が・・・。
    [ 2018/03/29 07:20 ] [ 編集 ]
  176. 大航海時代ってぶっちゃけヨーロッパの連中が植民地探し回ってめちゃくちゃにする暗黒時代だからな
    ロマンも糞も無い
    [ 2018/03/29 07:27 ] [ 編集 ]
  177. >イエズス会は邪悪

    ワロタ。コエリョとか最悪だな。あいつはきっと孔雀王の六天使だね。
    ブリッジしたまま腹が顔からガバッと裂けて、裂け目は牙で、逆カマドウマのような姿勢でガサガサと襲いかかってくる。
    90年代頃の和風伝奇アニメ・ゲームはこんな敵が多いw
    [ 2018/03/29 07:29 ] [ 編集 ]
  178. 偶然にも本名自体が日本名的な響きの「ヤスケ」らしいな。
    アフリカのどこの国かは忘れたが普通にある名前らしい。
    テレビで言ってたから都合よく脚色されてるのかもしれんが。
    [ 2018/03/29 07:37 ] [ 編集 ]
  179. 日本史で習ったけどな
    うちの先生が調子にのって脱線しただけなのか?
    [ 2018/03/29 07:38 ] [ 編集 ]
  180. 日本に漂着した彼らに日本はどう見えたんだろう、まさに異世界の様に写ったかもしれない。
    戦国時代で俺つえーてから。
    [ 2018/03/29 07:42 ] [ 編集 ]
  181. 弥助の信長の野望での苗字はなんだ?やっぱり黒坊主かな?独立したら黒坊主家。…悪徳生臭さ坊主みたいになるな。
    [ 2018/03/29 07:47 ] [ 編集 ]
  182. >その後何度か引見を繰り返し、海賊でも布教目当てでもないことを悟った家康は、アダムスとヤン・ヨーステンを江戸に招くことになります
    (その間イエズス会は、アダムスらを海賊と讒言し処刑を日本側に進言している)。

    キリスト教って何なんだろうね。
    「欺くなかれ」とか言いながらこれだよ。
    宗教は、それを信じる人で価値が決まるんだろうね。
    [ 2018/03/29 07:50 ] [ 編集 ]
  183. 生粋の白人と黒人の違いとは違うけど、日本人目線だと、日本人は結構バリエーションに富んでいる。

    [ 2018/03/29 07:54 ] [ 編集 ]
  184. 名無し
    イエズス会宣教師のある報告書によれば、「(明智の)家臣はこの黒奴(くろやっこ=弥助)をいかに処分すべきか明智に尋ねたところ、黒奴は動物で何も知らず、また日本人でない故これを殺さず、インドのパードレの聖堂に置けといった」とあることから、弥助は明智軍との戦闘において殺されることはなく、教会に預けられたことが読み取れる。この「黒奴は動物」という記述は、まさに人種差別もいいところだが、当時の日本人の理解ではその程度しか持ち得なかったのだろう。

    その後、弥助がどうなったのかは不明だが、日本にとどまらず、宣教師などに連れられ船に乗って国外へ出た可能性も捨て切れないようだ。
    [ 2018/03/29 07:54 ] [ 編集 ]
  185. ※187
    まさに人種差別?

    >動物ゆえなにも知らず

    彼は何も知らないゆえじゃあ、逃がせない可能性もあるからじゃない?
    [ 2018/03/29 08:05 ] [ 編集 ]
  186. シーボルトはスパイだった。
    民間人でも知らない江戸城の見取り図がオランダに流出してた。
    外国人を安易に信用してはいけない。
    [ 2018/03/29 08:09 ] [ 編集 ]
  187. 良いと思ったら、物でも人でも受け入れるのが、日本・日本人なんだよ。
    逆に言えば、危害を加えてくるなど良くないと思った人や物は徹底的にヤル。
    [ 2018/03/29 08:14 ] [ 編集 ]
  188. 日本は鎖国などしてないってーの。出島がその証明でしょうが。
    外国人は危険なのはキリスト教自体が侵略の第一歩でありスパイである事を見抜いての事。
    それを念頭に置いて厳しい入出国体制を取ってただけの話。
    鎖国なんて言葉は当時は無かった訳で。戦後、日本を卑下するために作られた造語に過ぎん。
    日本の歴史はあまりに一方的な見地からやたらと日本を卑下する物が多すぎる。
    [ 2018/03/29 08:25 ] [ 編集 ]
  189. 弥助に関しては資料や情報が少なすぎなので、推測もできん

    ※179
    1532年にインカ帝国が滅びているし。、あの時代のヨーロッパの連中は鬼畜だし、あいつら不潔だから色んな病気をばら撒いて回るというね
    [ 2018/03/29 08:25 ] [ 編集 ]
  190. ウィリアム・アダムスとヤン・ヨーステンは武士というよりはオランダ船リーフデ号に乗り1600年に漂着した航海士で貿易家。
    朱印船でマカオ・ルソン・シャム・ジャワなどに日本からは銀・銅・硫黄・刀剣などを輸出して日本は生糸・絹織物・綿布などを輸入していたらしい。

    1620年に東南アジアで紛争が起きてその紛争に朱印船が巻き込まれた事件が多発した為幕府は東南アジアでの紛争回避と日本へのキリスト教流入防止を余儀なくされた。
    その後東南アジアで朱印船と競合する事が多かったオランダ東インド会社が莫大な利益を得て超ウハウハしてた模様。
    [ 2018/03/29 08:32 ] [ 編集 ]
  191. ※189
    その通りだね~。
    江戸時代後期の1828年にオランダ商館付の医師であるシーボルトが帰国する直前所持品の中に国外への持ち出しを禁じられていた国禁である伊能忠敬の正確な日本地図などを日本国外に持ち出そうとして発覚した事件があった。
    それで国外追放の上、再渡航禁止の処分を受けた。
    [ 2018/03/29 08:53 ] [ 編集 ]
  192. ウィリアムアダムスとヤンヨーステン調べてみたけど、ウィリアムアダムスの方がネット上の情報が団地に多くて草
    [ 2018/03/29 08:54 ] [ 編集 ]
  193. で、コロンブスの部下でアステカの王族に仕えた人はいるの?
    [ 2018/03/29 09:00 ] [ 編集 ]
  194. 一応言っとくと、欧米人の日本に対しての知識は、大航海時代と大して変わらない。
    と日本通の欧米人自身が言っている。
    [ 2018/03/29 09:02 ] [ 編集 ]
  195. ※197
    その欧米人って誰。
    [ 2018/03/29 09:19 ] [ 編集 ]
  196. >>■ノブナガが彼を召し抱えたのはある種ジョークで、
    >>外国人に対するただの興味本位だったんだよ。
    >>彼が敬意を払われていたとか愛されていたとかではないと思う。
    >>外国人がサムライとして召し抱えられていたとはいえ、
    >>俺はヤスケの存在を誇りには思わない。+7 アメリカ

    興味本位でも武士階級に取り立てるってのは、
    当時としては革新的だぞ。
    お前らアメリカ人は興味も糞も持たずに奴隷化しておいて、
    よくその言い草が出来るよな。
    こういう人間性だからこそ、人間を奴隷にする発想になる
    んだろうな~
    [ 2018/03/29 09:19 ] [ 編集 ]
  197. オランダ東インド会社とイギリス東インド会社はライバル関係だった。
    当時の西洋の会社間の競争は本当に戦争までしてた。
    1623年には東南アジアでオランダ東インド会社がイギリス東インド会社の商館を襲撃して皆ごろしにするというアンボイナ事件がある。
    [ 2018/03/29 09:20 ] [ 編集 ]
  198. 名無し
    「でも初めて日本に行った白人はポルトガル人。
      東洋に初めて福音を伝えに行ったのもそう。」

    民俗学や怪談伝記ものを読んでると鬼や天狗などのモデルは西洋人だった可能性が高く、山奥でひっそり暮らしてるような描写から見ると渡来船のような国旗を掲げて来航するものとは別ルートで入ってきてるよね。
    黒人の侍とかもいたようだし、それがいつの時代なのかまでは分からんけど、初の白人は非公式には他かもしれないね。
    [ 2018/03/29 09:25 ] [ 編集 ]
  199. 日本人は聡明が基本。
    人類で最も偏見のない民族が、我々大和民族であり、すなわち日本人と言う事。(但し、嘘つき詐欺民族、朝鮮人だけは例外。)
    [ 2018/03/29 09:28 ] [ 編集 ]
  200. 「白人が侍の役をやるのは文化盗用!」と勝手に騒いでた馬鹿団体はこれをどうみるのかな
    [ 2018/03/29 09:39 ] [ 編集 ]
  201. ヨーコスカ・ウェイのどこに日本要素があるんだろう??
    [ 2018/03/29 09:56 ] [ 編集 ]
  202. イエズス会ってマジサイテー!
    奴隷貿易で日本人も売り飛ばしてた奴らだからなぁ。
    [ 2018/03/29 10:21 ] [ 編集 ]
  203. ※6
    日本人でもこんな病人がいるのに驚き。
    三浦按針の時代の武士は「犬ともいえ畜生とも言え武士とは勝つことが本分に候」だよ。
    その前は「一所懸命」自分の所領を保証してくれないものには主筋だろうがなんだろうが噛みついた。
    江戸時代に形成されたサラリーマン武士だけが武士の象徴だと思ったら大間違い。
    [ 2018/03/29 10:30 ] [ 編集 ]
  204. 守衛侍、土豪武士、戦国武者、封建侍
    出自も考え方も全然別物だからねー。一緒くたにしてるのは違和感覚えるわ。
    [ 2018/03/29 10:32 ] [ 編集 ]
  205. なーんか、日本人を勘違いしてる(自分の地元=日本人と勝手に思い込んでる)人が多いけど、普通に黒い人も白い人もいるから。
    五街道から少し外れた辺りに住んでるけど、モザイク国家みたいに地域内で色違いの人や、方言違い(というか訛り違いというか)の人が住み分けてたりするし。
    交流の少ない田舎者根性そのままで日本を語るのは間違ってると思うけどねぇ。
    歴史書時代ですら複数の由来があるって話を、必死に否定しようとしてる人らなのかねぇ。
    [ 2018/03/29 10:42 ] [ 編集 ]
  206. 西洋から日本に来た宣教師は神社仏閣を焼き払ったり、
    仏像を壊したり非道の限りを尽くしてたからな。
    秀吉と家康が危機感を抱いてキリスト教徒を弾圧して事なきを得た。
    キリスト教徒(元はユダヤ教)の残虐さは
    滅ぼされたマヤ、インカ、アステカ文明や、奴隷貿易、原爆投下、
    虐殺されたネイティブアメリカンを見ると人類史上最悪と言っていい。
    [ 2018/03/29 10:50 ] [ 編集 ]
  207. >>208
    そうりゃあそうだろ。

    日本の神話だって、国譲りとか明らかに内戦をドカドカやって最後に大和側が勝ちましたってな内容だし。最後の方の神武東征だって、統一戦争の話だし。
    「隼人」とか「蝦夷」なんかの当時の倭人とは異なる文化を持つ人たちも列島に共存してたわけですからね。

    平安時代ですら、既に民族差別のようなものがあった記録もあるし。
    [ 2018/03/29 10:55 ] [ 編集 ]
  208. 黒人のヤスケは、優遇されていたし、ある説では信長の命で最後に信長の首を持ち去ったのはヤスケらしいやん。
    結構重要なキャラだぞ。配下を持っているようなサムライじゃないだけ。
    [ 2018/03/29 10:56 ] [ 編集 ]
  209. ■ えーい、サムライに取り立てられたアメリカ人はおらんのか。 +3 アメリカ

    その頃アメリカないじゃん・・・
    [ 2018/03/29 11:00 ] [ 編集 ]
  210. わざわざ「当時の」と付けるあたり、今は偏見があると暗に言っているよな…。
    [ 2018/03/29 11:03 ] [ 編集 ]
  211. >えーい、サムライに取り立てられたアメリカ人はおらんのか。 +3 アメリカ

    ジョン万次郎「サムライじゃないけどアメリカに取り立てられて日米の友好関係に貢献しました」
    [ 2018/03/29 11:21 ] [ 編集 ]
  212. >ちなみに「ヨコスカ通り」と「イトウ通り」はこんな感じです。

    管理人様、情報多謝です。

    終点のラウンドアバウトに日本風の橋が架かってますなw
    地元民もちゃんと日本由来の通りの名だってことを知ってるんだね。

    英国の郊外道路によくあるラウンドアバウトは渋滞が起きにくくて走りやすいから、日本でも普及して欲しいなあ。
    [ 2018/03/29 11:23 ] [ 編集 ]
  213. 帰るっつってもイギリスまで2年ぐらい航海かかったし、東南アジアあたりで海賊に会って死ぬこと多かったし
    当時の西洋の船乗りの死亡率は航海出るたび20%ぐらいよ

    [ 2018/03/29 11:27 ] [ 編集 ]
  214. ※210
    >平安時代ですら、既に民族差別

    こんなんだから日本を任せられないって、政権取り上げられて、関東で蝦夷も含めた統治が行われ続ける事になるんだよな。
    それ以降も近畿に関わる度に、差別吹き込まれて日本人が酷い目に遭う。
    徳川家康が北海道蝦夷まで慰撫しろってお触れを出したとか、やっぱ東京政権が一番安定だね。
    [ 2018/03/29 11:31 ] [ 編集 ]
  215. >最後に大和側が勝ちましたってな内容だし。
    >最後の方の神武東征だって、統一戦争の話だし。
    >「隼人」とか「蝦夷」なんかの当時の倭人とは異なる

    日本神話だと、むしろヤマト陥落で新生大和が誕生したんだよな。
    [ 2018/03/29 11:43 ] [ 編集 ]
  216. つまり日本人は今でも充分多様性があるので、無理に海を越えてまでの多様性を作らなくていいってことね
    [ 2018/03/29 11:46 ] [ 編集 ]
  217. 日本がまだ鎖国だった時代に自分の意志で密航して米国で学問を収めて帰ってきた新島襄の勇気は素晴らしい
    [ 2018/03/29 11:47 ] [ 編集 ]
  218. ※219
    現金な話もすれば、既存の多様性を保護したほうが観光資源になるのよねぇ。
    [ 2018/03/29 11:52 ] [ 編集 ]
  219. 船乗りも大変だね~。
    [ 2018/03/29 12:02 ] [ 編集 ]
  220. しかし日本に興味があるとはいえ詳しいなぁ
    もっと自分の国の事勉強しようと思ったよ
    [ 2018/03/29 12:02 ] [ 編集 ]
  221. 安土城は黒塗りの六角天守で三の丸が迷路で、老子の間とかあって、オルガンティーノや弥助が詰めてたんだろ?
    天魔の城だよなw
    [ 2018/03/29 12:07 ] [ 編集 ]
  222. 弥助は本能寺の変の時に逃げないで信長の長男のいる二条御所まで援軍を呼びに行っている信長は弥助に敬意を払ってないという意見があったけどそんなな奴のために危険を冒せるかな日本人を宗教を使って洗脳して植民地にしようとしていた宣教師よりもましだし明智光秀が弥助にこいつは人間じゃないとか差別的なことを言ったがそうだがそうでも言わないと弥助さんは打ち首にされていただろう面識もあっただろうし光秀は弥助を助けてあげるために言ったんだよ

    [ 2018/03/29 12:23 ] [ 編集 ]
  223. リチャード・チェンバレンのテレビドラマを思い出した
    [ 2018/03/29 12:37 ] [ 編集 ]
  224. ※221
    そだねー。
    いまゴリゴリおされてる多様性という名の均一化を進めると、無個性になってしまう。
    [ 2018/03/29 12:46 ] [ 編集 ]
  225. 教科書に出てくるしな
    [ 2018/03/29 12:52 ] [ 編集 ]
  226. イエズス会ってクソだなぁ
    [ 2018/03/29 13:09 ] [ 編集 ]
  227. ※217
    その江戸幕府は朝鮮と同じように朱子学を奨励し士農工商という身分を定めて、人の上下関係を確立強化し、関東政権が東日本を搾取し続けてきた史実くらい知っておこうな。
    [ 2018/03/29 13:11 ] [ 編集 ]
  228. アメリカのドラマのショウグンは実在したイギリス人アダムスがモデルになってるけど内容は「完全フィクション」だよ。
    アメリカ目線の日本差別も甚だしい内容でほとんどの登場人物の話は全然史実に基づいてないしかなり荒唐無稽な描写のされ方だよ。
    [ 2018/03/29 13:15 ] [ 編集 ]
  229. >えーい、サムライに取り立てられたアメリカ人はおらんのか

    いるじゃん
    先住民は侵略者とその差別に対し勇敢に戦った、真性のサムライだよ
    [ 2018/03/29 13:19 ] [ 編集 ]
  230. 当時のシャムに仕官してる侍もいるし
    フィリピンには流されて没した侍もいるし
    結構いろんな場所で侍いたはずだけど
    朱印船貿易とかやってるし
    [ 2018/03/29 13:33 ] [ 編集 ]
  231. 知らなかった。
    てか三浦按針の肖像画は劇団ひとりだろ。
    [ 2018/03/29 13:35 ] [ 編集 ]
  232. アメリカは幕末のころにジョン万次郎のくだりで出てくる捕鯨船の船長
    それ以外だと
    新政府軍と旧幕府軍で戦った後にプロイセンの人と日本人で一緒にアメリカまで
    渡って若松コロニー作ったあたりかなぁ

    侍関係してそうなのだと
    [ 2018/03/29 13:35 ] [ 編集 ]
  233. 反日のNHKは、地方から三浦按針の大河ドラマ要請を受けてるけど、
    当時の悲惨なドラマは、カトリックの暴挙や奴隷売買の事実もひた隠したい。

    なんせ、みんなが「日本に目ざめる」からね。
    まして、教えて来た嘘の歴史がばれるから、旧文部省勢力と一緒に抵抗中・・
    そして、旧文部省勢力は歌舞伎町のパンチラパブの接待を受ける・・
    [ 2018/03/29 13:41 ] [ 編集 ]
  234. ※230
    あら、京大左翼=英国諜報部の方でしたか。

    捏造日本史では、東日本に何もなかったそうですが、江戸時代って東日本豊かだったんですけどねー。一部の貧しい地域取り上げて差別して喜んでる勢力にひっかかってますねー。
    福島石高や仙台の稼ぎなんかも調べてみるといいですね。
    [ 2018/03/29 14:07 ] [ 編集 ]
  235. 日本は400年前から人種差別が無かったんだよな
    差別の国アメリカで生まれたやつには理解できないだろうけど
    [ 2018/03/29 14:08 ] [ 編集 ]
  236. >「ショウグン」は傑作だぞ。
    それこそ、日本人が思う文化盗用なんだけどな
    誰が、着物を着ようが和太鼓を叩こうが気にならない
    映画"サユリ"とか、言い出したらキリがないから言わないだけ
    [ 2018/03/29 14:15 ] [ 編集 ]
  237. 日本人が嫌うのは今も昔も肌の色ではなく国内に混乱をもたらす犯罪者や人さらい、思想団体ってのが変わらない証拠
    当時はカトリックがその対象だったんだろう
    日本人と見た目が違うのは珍しい!と思うだけ
    [ 2018/03/29 14:17 ] [ 編集 ]
  238. 人種は意識してなかったろうけど、よそ者とか流れ者とか、同じ地域内でも格みたいなもので分れてたりとか、身分制ももちろんあったし、自由と平等の理想郷なんてもんはなかったと思うよ。

    惣国一揆辺りがそれに近いものなんだけど、潰されてるしね。
    [ 2018/03/29 14:20 ] [ 編集 ]
  239. 実は、西欧のカトリックも悲惨だけど、当時日本の仏教も悲惨。
    特に酷いのが日蓮と法華宗、そして天台宗。身内戦で京都を火の海にした。

    だから、国民からぼったくりの創価学会はうやむやにしておきたい。
    その圧力で、NHKでも取り上げない。

    まあ、当時から日蓮宗は凶器のカルト集団。今でも政治に口出して、成果があったふりをして信者からぼったくる・・・
    [ 2018/03/29 14:27 ] [ 編集 ]
  240. 身分制度は朝廷の近くなら激しかったかもな
    按針やヨーステンは皮製品の武具を作る江戸の職人は家康に守られていた、
    のちに按針は三浦半島の領主
    西側とは違うんよ
    [ 2018/03/29 14:28 ] [ 編集 ]
  241. > 俺はヤスケの存在を誇りには思わない。 +7 アメリカ
    いや、なんで縁もゆかりもないアメリカの人が誇りに思ったり思わなかったりするんだ?
    自分は黒人で黒人がサムライだったら誇りを感じるとか?
    それって人種差別(人種によって不当に区別すること)じゃないか。
    [ 2018/03/29 14:32 ] [ 編集 ]
  242. 偏見とかいう言葉使ってるけどさ、これって学習の結果なんだよな
    何故忌み嫌われるようになったのかってこと
    昔の先祖は良くやってくれたと思うわ、舵取り大変だったと思う
    [ 2018/03/29 14:33 ] [ 編集 ]
  243. 三浦按針は江戸時代だったのが幸運だったのかもね
    他の時代だったら悲惨だったと思う
    [ 2018/03/29 14:38 ] [ 編集 ]
  244. ※243
    朝廷の近くは天皇さんなんてくらい身近。天皇が貧しい時代も支えてきた。惣が強かったのも近畿の近く。
    どうにかして搾取ニダ革命アルってしたい勢力のお話だね。
    [ 2018/03/29 14:47 ] [ 編集 ]
  245. 差別はおそらく、公家→武家、武家が差別を覚えて大変な事に・・・って流れだと想像してみた。
    [ 2018/03/29 14:51 ] [ 編集 ]
  246. 相変わらず「ショーグン」は人気あるんだな。子供の頃にテレビで見たドラマ版の記憶は、ヒロインが切腹したりする全くもってとんでもない代物だ。
    博物館や映画館に行くのが趣味だけど、一般白人の知的好奇心は、まず偏見や下世話な覗き趣味が先行する印象がある。
    [ 2018/03/29 15:35 ] [ 編集 ]
  247. 自分たちの歴史が無い黒人が「黒り肌のサムライが居た!」ってハシャいでるの見ると、哀れになって来るね。弥助もそうだけど、坂上田村麻呂黒人説とか目も当てられないよ。余所の民族の歴史に乗っかって自己肯定すんの止めろよ。朝鮮人と大差無いわ。
    [ 2018/03/29 15:42 ] [ 編集 ]
  248. リーフデ号事件からしばらくして、故郷に帰ろうとしたけど外交顧問にしたかった家康が侍に取り立てたんだよね
    [ 2018/03/29 15:52 ] [ 編集 ]
  249. >のちに按針は三浦半島の領主
    これは捏造。
    [ 2018/03/29 15:55 ] [ 編集 ]
  250. ※247
    白人で一括りにするのお大雑把な話だけど、まあ結構そういう所あるよね。日本人の感覚で言う「外人」を組織やグループに置き換えた感じ。マフィアの抗争みたいなああいうの。利害の対立とはまた別の忌避や嫌悪がある。
    [ 2018/03/29 15:58 ] [ 編集 ]
  251. ソロモンとシバの女王の息子から男系で続いて来た世界最古の皇統とされるエチオピアのソロモン朝の帝政廃止は残念。
    [ 2018/03/29 16:02 ] [ 編集 ]
  252. ※237
    幕末の守貞万稿や皇都午睡、明治末の東京年中行事や昭和初期の三田村鳶魚などが書いた考証文献を読んでみるといいぞ。
    江戸しぐさを始め、東京が嘘の歴史ばかり垂れ流しているのが分かるから。
    [ 2018/03/29 16:16 ] [ 編集 ]
  253. 250石与えられて帯刀を許される御意見番ってなかなかの信頼度だ
    現代ならデーブ・スペクターのような立場だろうwww
    [ 2018/03/29 16:20 ] [ 編集 ]
  254. >>256
    古事記も日本書記も嘘だらけなんだからいいんじゃないの
    日本人同士で差別が多いのは現代でも近畿地方なのは書物が不要な事実
    [ 2018/03/29 16:24 ] [ 編集 ]
  255. >>鎖国体制により不遇の立場に

    なんか鎖国が悪いような感じだが、鎖国で日本は守られた。
    アジアは白人の植民地だった。
    宣教師がキリシタン大名と組んで日本人を奴隷貿易で売りさばいていたのを激怒したのと、宣教師を送り込んだ後にその国を侵略して植民地にすると難破船の乗組員から聞いていたので、鎖国した。

    鎖国と簡単に言うけど、敵よりも強い国でなければ鎖国できない。
    外国に来るなと言って来ないのならアジアは植民地になってない。
    鎖国というのは当時の日本が強かった証拠。
    [ 2018/03/29 16:32 ] [ 編集 ]
  256. ※256
    関東民は本当に歴史を知らないんだな(笑)
    お前らが知っているであろう知識は一次文献から都合の良い部分だけを取り出して歪曲した歴史なんだよ。
    一次文献を直接読めば、東京が韓国レベルで歴史の歪曲している事が理解できるはずだが、お前らは一次文献を読むスキルも無いんだろうから騙されても仕方いけどな(笑)
    [ 2018/03/29 16:33 ] [ 編集 ]
  257. *230
    左翼って捏造ばかりしてるから本当の歴史を知らないのなw
    [ 2018/03/29 16:36 ] [ 編集 ]
  258. ※261
    自分たちに都合の悪い事を書かれるのでレッテルを貼るくらいしかできにいのだろうが、その行為自体が差別ともいえるが、悪いが俺は左翼でもなんでもない。
    ルーツが同じ新羅からかも知れないが、東京の真実の歴史は朝鮮とよく似ている。そして、史実を知ろうとしないのも良く似ているな(笑)
    [ 2018/03/29 16:43 ] [ 編集 ]
  259. ウイリアム、アダムズ(三浦按針)を記念するお祭りが、毎年、伊東市で行われている。そのお祭りの名前は、アンジン祭。8月に開催され、伊東で、一番大きなお祭り。そのときは、アダムズの子孫も、招かれている。フィナーレは、花火大会。伊豆半島では、一番大きな花火大会になっている。
    アダムズが、伊東でリーフデ号という船を造ったのを、記念するお祭り。
    伊東の港には、アダムズの銅像も建っている。
    [ 2018/03/29 16:47 ] [ 編集 ]
  260. ※261
    横だが、日本最古の学校である足利学校には儒学の祖である孔子像が祀られてるのを知らないのか?江戸時代は儒教が最先端の思想とされ儒学が取り入れられ、結果的に上下関係、ヒエラルキーを重んじた身分格差が広がった。

    日本が今でも縦社会、年功序列、男尊女卑で出る杭は打たれ、閉塞感が漂ってるのも儒教・朱子学が根強かった時代の名残。
    [ 2018/03/29 17:07 ] [ 編集 ]
  261. むしろなぜ昔は人の行き来が無いと思ったのかと小一時間。
    シルクロードなんて民族で移動してるし、元寇の残留南宋兵だって日本人として生きてるし(高麗人などは斬首)
    [ 2018/03/29 17:16 ] [ 編集 ]
  262. 日本人より詳しいな
    [ 2018/03/29 17:17 ] [ 編集 ]
  263. >(その間イエズス会は、アダムスらを海賊と讒言し処刑を日本側に進言している)
    全くもって碌なもんじゃない

    ※262
    頭大丈夫か?満開か?暖かいもんなww
    [ 2018/03/29 17:21 ] [ 編集 ]
  264. >その後何度か引見を繰り返し、海賊でも布教目当てでもないことを悟った家康は、

    イメージの信長や秀吉だったら即決しそうだ。といっても家康も結構バクチ打ちだけどな。手堅いだけでは天下は取れないだろし。
    [ 2018/03/29 17:41 ] [ 編集 ]
  265. 弥助はモザンビーク人なら黒人だが、エチオピア人だったら黒人じゃないかもだよな。
    エチオピア、あれハーフだろ。
    ノルマンとモンゴロイドとのハーフのスラヴや、ラテンかゲルマンとアラブとのハーフのスペインのようなものだろ。
    古代エジプトもそうだよな?黒人は皇帝やファラオを戴くほどの巨大な社会性を好まないだろ。
    [ 2018/03/29 17:56 ] [ 編集 ]
  266. ※267
    真実を知らないのは可哀想だな、お前ら東京民の脳内は年中お花畑なんだろうけど(笑)
    とりあえず目を伏せず東京の本当の歴史を調べてみろ、でも東京の歴史の事実を知っても発狂するなよ(笑)
    [ 2018/03/29 17:57 ] [ 編集 ]
  267. そうそう、東京の本当の歴史を知っている関東民も少ないながら居るだろう。
    黙ってないで、無知な奴らに正しい歴史を教えてやれよ。
    無知なバカが書き込むから何時まで経っても関東民全体が見下される事に気づけ。
    [ 2018/03/29 17:59 ] [ 編集 ]
  268. 歴史知らないって言ってるやつが、所詮は日本人成り済ましで歴史をさっぱり知らない件。

    温故知新なんぞ1500年前くらいに入ってきてるっちゅーの。
    日本人の血統主義は有史以前からだっちゅーの。
    戦争しないために身分制敷いたが、身分入れ替えだの身分隠しだの無礼講だの、日本人は独自に改変してたのしくやってたっちゅーの。

    そういう事にしたい勢力、がやってる事って、日本も朝鮮(支那)と同じアルカニダーって話ばっかじゃん。
    [ 2018/03/29 18:01 ] [ 編集 ]
  269. まず、東京にこだわってる時点で、外人ってばらしてるようなもんだよねw世界一の大都市東京コンプレックス強すぎw

    それをなんとかして貶めたいって発想が、日本人からすると臭くて正体丸わかりなんだよね。
    [ 2018/03/29 18:05 ] [ 編集 ]
  270. 269はハーフじゃなくてコンケツに訂正w
    [ 2018/03/29 18:06 ] [ 編集 ]
  271. ※272、273
    いくら必死に書き込んでも史実は変わらないんだよ。
    本当にバカなんだな、お前。
    [ 2018/03/29 18:07 ] [ 編集 ]
  272. ※275
    自己紹介かー、やっぱあの民族さんなんだね。
    [ 2018/03/29 18:10 ] [ 編集 ]
  273. この絵?リリー・フランキーじゃないの?
    [ 2018/03/29 18:13 ] [ 編集 ]
  274. ※276
    お前がいくら知能が低くてもググるぐらいはできるだろう。
    とりあえず「新座郡」または「新羅郡」で調べろ。
    [ 2018/03/29 18:14 ] [ 編集 ]
  275. ※278
    こんなものに縋ってるのか・・・ほんと哀れな棄民なんだな・・・。半島帰って頑張って生きろよ。
    新羅三王家の由来とかは調べずに生きて行けよ。
    [ 2018/03/29 18:19 ] [ 編集 ]
  276. ※279
    新羅の王家と関東への移民は別なんだよ、そんな事も知らないのか?
    バカなんだな。
    江戸時代の江戸っていうのは小便垂れ流しの汚い都市だった。
    三田村鳶魚が書いた本には、江戸の名物は悪口で悪口を言わない者江戸っ子はいないとも書かれてある。
    明治時代には東京では残飯屋が流行り、その残飯を買い求める者はB落をルーツとする貧困層。戦後は残飯シチューという物もよく売れた。
    明治末期の東京年中行事時には都民の不衛生が理解できない事が書かれある。
    そして東京五輪になるまではゴミを捨てた川で野菜や食器を洗っていた。
    衛生観念の低さや、悪口を言う性分、歴史歪曲など、韓国と似ているのが東京なんだよ。
    [ 2018/03/29 18:29 ] [ 編集 ]
  277. ※280に書いた事を丹念に調べろよ。ごちゃごちゃ書く前にな!!
    [ 2018/03/29 18:34 ] [ 編集 ]
  278. 今、古いアメリカの学園物のドラマを見てるんだけど主人公が優等生で生徒会長の選挙をやるときにホームレスのためにボランティアで何が出来るかについて主人公が言ったのが食堂で余った食事を振舞おうって公約みたいなこと言ったわけね、で、周りの友人や親は凄く賛同しててその後は特に何も追求なく話は展開していったんだけど、この流れだけでもいかに白人っぽい思考だなって思った
    言ったことに違和感を感じない人は偽善の仮面を被ったレイシストだと思うよ
    [ 2018/03/29 18:46 ] [ 編集 ]
  279. イザベラバートの日本と朝鮮記述でも比較してみたらどうですかね。全然似てないですけどね。

    >三田村鳶魚の江戸学は非常に広範で多岐に渡り、鳶魚江戸学と呼んでも差し支えないような個性的なものである。あまりにも膨大な文章のため、
    >史料の出所がわからないためにこの当時の歴史学界ではさほどの評価はされなかったともいう

    出所不明の資料から、あまりにも広範囲膨大な文章を書くねぇ。
    [ 2018/03/29 18:58 ] [ 編集 ]
  280. フリーウェイーwww
    [ 2018/03/29 19:02 ] [ 編集 ]
  281. イザベラ・バード
    実際に現地を訪れ体験記を残した一次資料。現地写真も有り。

    三田村鳶魚
    出所不明の資料から過去を想像(妄想)した。

    都合の良い文章を探すだけの、一次資料の概念もない人は、これ以上相手する価値もないですね。
    [ 2018/03/29 19:06 ] [ 編集 ]
  282. 朝鮮ね。
    興味深いのは、どうしてここまで嫌われるのかだね。
    根っから染みついた朝鮮人嫌いの日本。

    そこには、仏教伝来から、半島とは価値観が違うって、解ったからか。
    秀吉の出兵で、連れて来られた朝鮮の朱子学者は、なぜか通信使と共に帰国。陶芸の工人は待遇がいいと残った。

    儲からない山賊朝鮮人は、両班貴族は生きて行く程度で不潔な地方にすることで国を守った。立派だわ。

    でも、ハンセン病など、紛争地並みの難民キャンプで発生する。それも、普通の生活で感染した地域も有るんだわ。最後には、遺伝する大病とかに判断された。まあ、韓国人のように手も洗わないと悲惨だよね・・
    [ 2018/03/29 19:51 ] [ 編集 ]
  283. ラストサムライことジュールブリュネに誰も触れていないのは寂しいな。
    彼がいたからこそ、侍の最後が美しく飾られたと思ってる。
    彼の勇気と友情を日本は忘れてはならない。
    [ 2018/03/29 19:52 ] [ 編集 ]
  284. 子孫わからないのか…
    [ 2018/03/29 20:13 ] [ 編集 ]
  285. 286
    神道仏教の違いですね。
    せめて仏教を大切にしていればよかったけれど、儒教朱子学によって打ち壊されたようですし。

    それと、19世紀に何度も飢餓に襲われ、日本では餓死者を出しながらもなんとか乗り切ったけれど、その時に人格面まで心に致命傷負ったというのもありそうです。
    後は単に元からの性質が大陸系と合わないとか。そういうのも史料から見えますね。

    韓国人でも南方の倭人に近い人達や、虐待をあまり受けずに済んだ人達なら、さほど隔たり無く付き合えそうな気もしますけど、おそらく北や支那の離間工作が入って妨害されるでしょうから、今は時期が悪いですね。
    [ 2018/03/29 20:14 ] [ 編集 ]



  286. 黒人の弥助の方が凄いだろ。

    白人社会の奴隷 → 日本国の最高権力者の側近。

    反日リベラルの人たちが1番認めたくない歴史の現実のたぐいw


    [ 2018/03/29 20:23 ] [ 編集 ]
  287. 仁王で知った人多いと思う
    [ 2018/03/29 20:27 ] [ 編集 ]
  288. 弥助以外にもこんなにいたとは知らなかった。
    日本人はやっぱり特殊だな。
    差別意識を持たない。
    能力さえあれば重用する。
    イエズス会や白人の極自然な差別意識が凄く問題だな。
    [ 2018/03/29 20:29 ] [ 編集 ]
  289. ヨーコスカ・ウェイって絶対女の名前だと思ってるだろw
    これはオノ・ヨーコの功罪だなw
    [ 2018/03/29 20:43 ] [ 編集 ]
  290. >>6
    士道が出来たのは幕末だろ。会津薩摩では何とか教育で士道教育っぽいものはあったけど、全体で見たら士道なんてあってないようなもの。とくに戦国時代はうんkやで。
    [ 2018/03/29 21:13 ] [ 編集 ]
  291. ※71
    >流れついたのが日本で本当にラッキーでしたね。
    >ちょっと海流が悪かったら周辺は大ハズレの国ばかりでしたから。

    これはちょっと…。
    流れ着いたのが大陸(明)や半島(李氏朝鮮)だったら、ウィリアム・アダムズは、高い確率でイングランドに帰国できてたはずだ。
    三浦按針として歴史に名を残すことはできなかっただろうが、しかし家族や友人と再会することはできただろう。
    それを「大ハズレ」と言うのはどうかと思うぞ。
    [ 2018/03/29 21:16 ] [ 編集 ]
  292. 信長って女装趣味疑惑あるよな。ってことはだ、蘭丸が男役か?
    御屋形様は弥助のチソコ目当てじゃないだろうな!あーイヤだイヤだ考えたくない。

    平城京にペルシャ人ぐらいいるだろ。遣唐使を送っていた西京こと長安は人種・民族が入り乱れていただろうしな。三国志の胡車児もペルシャ人だな。つまり少なくとも3世紀には大陸で仕えていたりするわけだ。
    少し前に大月(ペルシャ)が弓月(秦)になって、新羅か百済経由で日本を目指し、任那に派遣されていた葛城何某がそれを迎えたといわれるし、ペルシャ人だとしたら破斯清通もそんなところだろう。

    なんか松原岩五郎みたいな人がいるが、都市ってのはさ、光が強ければ闇もまた深いんでねーの?
    [ 2018/03/29 21:19 ] [ 編集 ]
  293. 東大寺の大仏の開眼法要にインド人僧侶がいたりする。
    [ 2018/03/29 21:23 ] [ 編集 ]
  294. >白人のサムライ
    と言うから蒲生さんに仕えてたとされる騎士の方かと思ってたよ。

    三浦さんはテクノクラート(技術者)の側面が強いので侍と言われると違和感。
    とはいえ武士や侍が技術者も兼ねてたし良いのかなぁ。
    [ 2018/03/29 21:25 ] [ 編集 ]
  295. 蒲生氏郷のようなガンガン前線に押し出していく孫策野郎に仕えると心労が絶えないだろなw
    [ 2018/03/29 21:35 ] [ 編集 ]
  296. まあしかし、薩長の田舎者がアホな明治維新なんてしくさってwwww

    徳川は偉大なのだわさwwww

    徳川が最高なのだわさwwww
    [ 2018/03/29 21:53 ] [ 編集 ]
  297. >士道が出来たのは幕末だろ。

    山鹿素行だろ?江戸初期じゃね?新渡戸武士道と勘違いしてね?
    士道、新渡戸、葉隠、甲陽軍鑑、全て別物だよな。
    甲陽軍鑑は武田四名臣の高坂昌信だろ。用兵家中随一の。ほとんど兵書だなw
    花の慶次は葉隠の影響を受けているし、このあたりは戦国的じゃね?
    [ 2018/03/29 22:03 ] [ 編集 ]
  298. 子供の頃伊東に親戚がいて毎年夏休みに遊びに行った
    夏祭りの按仁祭が楽しみだったけどある年はなぜかパレードに宇宙刑事シャリバンが参加してて嬉しいけどなんで?と思ってた
    後々調べてみたら東映特撮ドラマは毎回伊東でロケするのが伝統でその年シャリバンもロケ回があったんだと知った
    ちなみにそのロケ回のタイトルは『夏だ!海だ!伊豆半島を襲うメテオの群れ!』
    [ 2018/03/29 22:32 ] [ 編集 ]
  299. この惑星の大航海時代は確かに邪悪なイエズス会が幅を利かせている。
    ただエリザベス1世麾下のドレーク提督対イスパニアの無敵艦隊の一戦は燃える。
    [ 2018/03/29 22:35 ] [ 編集 ]
  300. *295
    >>流れ着いたのが大陸(明)や半島(李氏朝鮮)だったら、ウィリアム・アダムズは、高い確率でイングランドに帰国できてたはずだ

    それもどうかと思うぞw
    [ 2018/03/29 22:46 ] [ 編集 ]
  301. あんなに昔でも異国人に敬意を払っていた日本人を改めて尊敬する。
    民度って、そうそう変わるものではないのだな。誇りって大事だとシミジミ思う。

    今、病気で通院中。神経が参る時も多いが、こういう話は本当に日本人に生まれてきて良かったと思える。 ありがとう。
    [ 2018/03/29 22:47 ] [ 編集 ]
  302. 外国人の外交・軍事顧問を雇うなんて、
    世界中でやってますがな・・・
    [ 2018/03/29 22:48 ] [ 編集 ]
  303. オスマントルコなんて親衛隊がキリスト教徒だしなw
    [ 2018/03/29 22:57 ] [ 編集 ]
  304. 信長が天下取ってれば弥助も順調に旗本として子孫を増やしていただろうと思うと残念な限りだ

    本能寺の変で信長政権中枢の氏族が没落した、明智が謀反しない方が死んだ人が少なかったと思う
    [ 2018/03/29 23:13 ] [ 編集 ]
  305. 1,000石では無く250石だったか・・・(うろ覚えはいかんな、それでも足軽の5倍の給金)
    まぁ当時のオーバーテクノロジーを入手(当時外海に出られる船は無かった)は大きい、能力が有れば出世は当然だろ?
    [ 2018/03/29 23:41 ] [ 編集 ]
  306. アジアに対する偏見めちゃ強いやん
    [ 2018/03/30 00:30 ] [ 編集 ]
  307. 250石って旗本の中でも低ランクだよ

    按針や弥助のようなのは16世紀~開国までの数百年間に日本に来た外国人(のべ数千人?)のうちの数人なんだけど
    ほとんどの漂流者は保護、取り調べのあとオランダ船で帰国させてる

    自意識過剰な自分探し外国人はこういう話を聞きかじって日本に行けば
    外国人てだけで珍重されて重用されると勘違いするんだろうね
    [ 2018/03/30 00:43 ] [ 編集 ]
  308. 日本人だって偏見はあるよ
    ただ、面白いもの好き、珍しい物好き、変わったモノ好き、お祭り大好きがそれを凌駕してるんだw
    [ 2018/03/30 00:55 ] [ 編集 ]
  309. 日本人だって偏見はあるよ
    ただ、面白いもの好き、珍しい物好き、変わったモノ好き、お祭り大好きがそれを凌駕してるんだw
    [ 2018/03/30 00:57 ] [ 編集 ]
  310. おい草太郎、そうか。これ以上言わんがお前さんいい奴だからな、荒らし削除されるのは忍びないと思ってな。正月に管理人に挨拶してたろ?
    あんとき、俺はお前さんの真実を見た気がしてなw
    おやすみなさい
    [ 2018/03/30 01:20 ] [ 編集 ]
  311. 誤爆w
    [ 2018/03/30 01:21 ] [ 編集 ]
  312. 奴隷だった弥助に教養があったとは思えないんだよなぁ
    按針はともかく、弥助は出世しても足軽大将がいいところだったろう
    [ 2018/03/30 01:41 ] [ 編集 ]
  313. 黒船来航ですら見物客ができて幕府困ってるし、ペリーも「日本人の好奇心はスゲー」って書き残してるし、頭ごなしの偏見ってそれほど大きくないんだと思う。
    あと西洋人における日本人差別だけど、WW2期のアメリカ除けば、日本人に対してはそんなに大きくない。
    日本の明治期にイギリスで世界の人種をランキングしてる絵が結構出回ってるんだけど、既にそのころには日本人は西欧人に次ぐポジション(中東やアフリカや中国、東南アジア人より上)で描かれてる。
    開国交渉しているときに日本に正確な日本地図があってビックリしたり、フランスでのジャポニズム然り、日本人に対しては比較的差別意識は強くない。
    [ 2018/03/30 02:31 ] [ 編集 ]
  314. 250石はけして低くないよ、あのねえ、将軍家の江戸城の守りの重要な門衛も直参とかで名誉は有るけど一人一人は一桁だよ石高、徳川幕府は、織豊政権と違ってバブリーじゃなく、豊臣政権時代の徳川家康の領土は250万石以上あったが万石クラスの大名は数が少なく、ほとんど一桁万石、しかも1万石ばかり、本多正信ですら1万石程度、武功が既に挙げられない世の中でいきなり250石とかかなりくれていると思う。
    [ 2018/03/30 03:02 ] [ 編集 ]
  315. ※304
    なぜ?
    当時、大陸に西欧人が(入港ではなく)漂着した場合、基本的には、最寄りの役所の預かりになって北京の指示待ちになるだろう。半島の場合はかなり微妙だが、いったん役所の管轄下に入れば、漢城経由にせよ、結局はやはり北京の指示待ちになる可能性が高い。
    リーフデ号の日本漂着はオランダ東インド会社設立の少し前で、オランダ・英国・ポルトガルの勢力争いが非常に激しかった頃だから、うまく立ち回って普通に帰れる可能性より、カトリック国側の「捕虜」として帰ることになる可能性の方が高かったかも知れないが、ともあれ帰国自体はできただろうと思う。
    いずれにせよ当時の明が、西欧人を「自国にとどめて帰国させない」という選択をする理由はまったくない。家康と違って、西欧の航海士であれ造船家であれ、雇おうと思えば普通に雇えたわけだからね。
    [ 2018/03/30 04:27 ] [ 編集 ]
  316. やっぱ信長と家康は偉大だよ
    [ 2018/03/30 05:03 ] [ 編集 ]
  317. 弥助の資料が少ないというが
    合戦の記録ならともかく個人の記録なんて大名クラスじゃないと祐筆が書き残すことはないぞ
    当時は弥助以外にも南蛮人の奴隷として黒人がそこそこな人数来日していたのに
    そんな中信長公記や家忠日記、イエズス会日本年報と複数に記載があるのは
    それなりに信長に近しい人物だったという証明になるだろ
    [ 2018/03/30 06:07 ] [ 編集 ]
  318. 250石が足軽の5倍?何言ってるんだ・・・。
    正式採用の足軽でも5石あるかないかだろ。
    250石といったら中士階級、小隊長クラスだろ。
    [ 2018/03/30 06:22 ] [ 編集 ]
  319. ※306
    身内っぽいとこが違ってびっくりしてるんじゃない?
    [ 2018/03/30 06:29 ] [ 編集 ]
  320. Pyu
    イエズス会:1534年キリスト教に改宗したユダヤ人グループが設立した奴隷貿易の経済団体。代表者イグナチウス・ロヨラ。ローマ法王に膨大な寄進(賄賂ともいう)を行って公式に認可される。その後胸に十字架を懸け、法衣を着用しながら、大航海時代の波に乗って布教を隠れ蓑に奴隷貿易を全世界で推進し莫大な利益を得ていった。一部はカリブ海やアラビア海、マラッカなどで海賊行為を行っていた。
    [ 2018/03/30 06:56 ] [ 編集 ]
  321. ザ・バックミラーきつかったっすねー
    [ 2018/03/30 07:05 ] [ 編集 ]
  322. 何気にイエズス会最低だな……(;^_^A
    [ 2018/03/30 09:09 ] [ 編集 ]
  323. ななし
    そだね~・うんがぁ~・うだのう~ ・・・ と思ってしまうな。
    [ 2018/03/30 10:28 ] [ 編集 ]
  324. ※285
    >>三田村鳶魚
    出所不明の資料から過去を想像(妄想)した。
    都合の良い文章を探すだけの、一次資料の概念もない人は、これ以上相手する価値もないですね。

    ウィキペディアを見たんだろうけど、続きには
    最近では山本博文らにより、他の在野の江戸学者と同様に再評価されている。
    と書かれてある。
    こういう都合の良い部分だけを取り出すのが歪曲のごまかし思考っていうんだよ。これを東京民はよくやっている。

    他の考証文献の守貞万稿や皇都午睡、江戸年中行事、東京年中行事などの様々な記述と合わせても鳶魚が書いた江戸のさまざまの内容は正しいと再評価されているって事だよ。
    [ 2018/03/30 12:15 ] [ 編集 ]
  325. とりま「弥助」がハリウッド映画になるらしいから楽しみ
    ブレイドが鎧着てカンフーアクション交えたソードバトルを繰り広げるみたいなんだろうなw
    [ 2018/03/30 12:19 ] [ 編集 ]
  326. 関東に新羅民が集められたというは、紛れもなく日本書紀や続日本書紀などの一次資料。
    江戸が土埃まみれの小便垂れ流しと書かれてあるのも、複数の一次資料であり、幕府の記録などでも裏付けられているんだよ。
    [ 2018/03/30 12:22 ] [ 編集 ]
  327. 弥助は織田家の子守り、家族のガードマンだね、をしていたって記述をなんかで読んだけど史実じゃないのかな?信長は出自にとらわれず有能な人材を登用していたから子守りが本当なら次世代の織田家の親衛隊、秀吉の賤ヶ岳の七本槍みたいな立場になっていたかもしれないよ。関羽や呂蒙じゃないけど戦国の侍なんて無学な野盜あがりみたいなやつもいたし、勿論学のある身分の高い人もいたけど、地位を得てから学を身に付けたりしていたから奴隷あがりでもチャンスはあったと思うよ。
    僕も明智は弥助を見逃す為に言った説は好きだな。権威主義的な一面のある光秀は逆に本気で奴隷あがりの弥助を嫌っていたとしてもおかしくはないが。
    戦国時代の終焉と共に仕事にあぶれた浪人が世界中で傭兵をしていたらしい。欧州や中南米にまで日本の傭兵が存在していたらしい。当時日本で改良された鉄砲は世界中に最新兵器として輸出されていたからそのエキスパートの侍も需要はあっただろうし実際強かったらしい。

    海外で名をはせた日本人は武では山田長政が舞台は欧州ではないが有名だよね。
    国姓爺鄭成功は母が日本人
    文官だけど阿倍仲麻呂や空海は唐で重用されたよ。

    [ 2018/03/30 12:51 ] [ 編集 ]
  328. イエズス会くらいで屑言ってたら魔女狩りはどうなるんだ(笑)対象は自国民だぞ(笑)他にも初夜権とか欧州の聖職者は単に権力を己の欲望のままに濫用するのが目的でなってるだけだからな。ルネサンスの信長って塩野さんが呼んだボルジア家なんて連中もいた。十字軍も酷かった、少年十字軍なんてまるごと売られた。勿論新大陸でやらかした大虐殺、略奪は言うに及ばず歴史上
    キリスト教徒が屑じゃなかった試しは無い(笑)
    ちなみに旧ソ連でギリシャ正教の連中はKGBに懺悔の秘密を売って生き延びたと言われている。
    [ 2018/03/30 13:01 ] [ 編集 ]
  329. 確かに、ルクセンブルクが言うように、学問的には、ヤン・ヨーステンの研究の方が良いだろう。
    当時の日本の幕府や大名が、何故欧州の宗教戦争の時代に、カトリックを追放し、新教徒と付き合ったのか。
    鎖国とは何だったのか。
    当時の幕府が、日本国外との外交折衝をどう考えていたのか、アダムズよりはヨーステンを勉強した方が分かるだろう。

    ただ、アダムズの時代のほうが、面白いというのは分かるけどね。
    日本人も、戦国時代と戦国末のあの動乱の時代は、浪漫があって好きだからね。
    [ 2018/03/30 13:19 ] [ 編集 ]
  330. 肖像画が安田顕かと思っちゃったよ。
    [ 2018/03/30 13:23 ] [ 編集 ]


  331. 津田大介の金髪は白人差別だと思う。

    [ 2018/03/30 13:26 ] [ 編集 ]
  332. ※301
    甲陽軍鑑は高坂弾正が書き残した体を取った、軍記物だよ。小説。
    実際高坂弾正が書かれてる通りの内容の男だったとしたら、とんだ無能、薄情者って事になるぞ。
    作者は小幡景憲っていう大阪城に間者で入ったりしていた胡散臭い男。
    武田氏を見捨てた旧臣達がしかたなかった、勝頼が悪かったんだよって言い訳の為の書だよ。
    [ 2018/03/30 14:28 ] [ 編集 ]
  333. ※319
    横だけど
    つ朝鮮幽囚記
    大陸の沿岸ならなんとかなったかもしれないが半島ならアウトだね
    [ 2018/03/30 14:38 ] [ 編集 ]
  334. やっぱりトンキンさんのルーツは半島民だね
    朝鮮人と同じ誤魔化すテクを使ってた事で自分のルーツが半島って言っているようなもの
    [ 2018/03/30 14:44 ] [ 編集 ]
  335. 中韓台は日本語で喧嘩するのはやめて。
    [ 2018/03/30 15:01 ] [ 編集 ]
  336. 江戸に幕府を建てたのは三河侍。
    頼朝を担ぎ上げて鎌倉幕府を建てたのは坂東平氏。
    東京は巨大前方後円墳が非常に多いところで、古墳時代に関東の主要部で勢力を持っていたのは在地豪族で帰化人じゃないよ。
    [ 2018/03/30 15:20 ] [ 編集 ]
  337. 仁王の主人公に元ネタがあるとは思わなかった。
    売上の為に主人公を白人にしたものだとばかり思っていたよ
    [ 2018/03/30 15:22 ] [ 編集 ]
  338. 家康はかなり優秀なやつだったからな。
    囲碁は俺の次くらいに強いやつだったよ
    [ 2018/03/30 15:26 ] [ 編集 ]
  339. ※333
    いやしかし、ヤン・ヨーステンとウィリアム・アダムズは同じ船に乗っていて、どちらも日本人女性と結婚して江戸城の堀内に住んでたわけだからなあ。
    ヤン・ヨーステンはその後東南アジア方面の朱印船貿易に従事していて、可能なら帰国も許されていたはず。鎖国体制が完全に固まる前に海難事故で死亡している。

    >ただ、アダムズの時代のほうが、面白いというのは分かるけどね。

    時代的にはまったく同じ。というか、ヤン・ヨーステンの方が年上だが、アダムズより少し後まで生きていた。
    [ 2018/03/30 15:30 ] [ 編集 ]
  340. ※342
    そういうこと書くときは、「名無しさん」を「算砂」に書き換えるぐらいのことはしてくれw
    [ 2018/03/30 15:33 ] [ 編集 ]
  341. ヤン・ヨーステンと混ざってるな。
    [ 2018/03/30 16:13 ] [ 編集 ]
  342. 単純に仕事するのに身分が必要なんでしょう...
    お目見え以上の旗本じゃ無いと、上の人間に会えないから

    像だって、官位授けて将軍に謁見したくらいだしなw
    日本じゃ像が貴族だぜ…
    [ 2018/03/30 18:20 ] [ 編集 ]
  343. 河童って勝手にイエズス会の宣教師だと思ってる
    河童みたいな頭してるし
    髪型が河童の皿の部分みたいに丸く剥げてる
    手足がヒョロヒョロしていて青白い顔をしている
    日本の暑さに弱い
    だから水分補給でキュウリを好んで食べていて
    水辺が好き

    「河童に近づくと池に飲み込まれるから注意しろとは」
    妖やかし=布教により洗脳され連れていかれ日本の地を踏むことは二度とない
    「引きずり込まれて遺体すら二度と出てこない」
    事を意味しているのかなと勝手に思ってます

    昔話や伝説や妖怪は事実をもとに作られる事が多い
    特に日本人の創造力やデフォルメや自由な発想から来る世界観って凄いよね

    リベラル=共産主義者はこれらを忌み嫌って排除してるけど
    日本を歴史から文物から価値観から人格否定してまで
    なんで日本に居座るのか理解不能

    リベラル=共産主義思想の国同じ価値観の国にいけばいいのに
    日本以外に多くあるから頼むから移住して下さい
    日本までアカに染めたいとか
    欲深いね
    強欲だ
    [ 2018/03/30 20:23 ] [ 編集 ]
  344. 京急に「安針塚駅」がありますよ。
    [ 2018/03/30 20:23 ] [ 編集 ]
  345. 日本人は昔からとにかく好奇心旺盛だよね
    だからこそ偏見が少ないんだと思う
    よく排他的って言われるけど実際には吸収していくのが日本
    [ 2018/03/30 22:40 ] [ 編集 ]
  346. いろいろ教えてくれるレスがあってアホ学生の俺はうれしい
    政治的なトピックはレスは読まないけれど読んでよかった
    いろいろ調べてみようと思う
    [ 2018/03/31 01:45 ] [ 編集 ]
  347. 日本は、第一次世界大戦後、国連に人種差別撤廃案を出したことで有名だが、
    実は、江戸時代から白人の奴隷制を非難していた

    日本は筋金入りの、人種差別を否定してきた国家だぜ
    世界に吠えろよv-217
    [ 2018/03/31 11:20 ] [ 編集 ]
  348. 三浦按針の子孫ってその後も続いたのかな?
    家光の時代に西洋ハーフがフィリピンに追放されてたけど、三浦の子孫がその中に混じってなかったことを祈るぜ
    [ 2018/03/31 11:24 ] [ 編集 ]
  349. カッパは宣教師であってる

    合羽を着てたし
    ポルトガル語のカッパの呼び名がそのまんまやんけ

    子供の人さらいだったし
    どうせ戦勝国史観で隠したかったんだろう
    [ 2018/03/31 11:29 ] [ 編集 ]
  350. あと信長に仕えてた弥助っていう黒人もいたな
    彼はそのあとどうなったんだろうねぇ?
    さすがに子孫は残してなかったと思うけど
    [ 2018/03/31 11:30 ] [ 編集 ]
  351. ※352
    混 血児を国外追放処分後、子孫の話は殆どないようだ
    [ 2018/03/31 11:32 ] [ 編集 ]
  352. ここは言葉狩りが多い偽善サイトで書き込みがめんどいw
    [ 2018/03/31 11:32 ] [ 編集 ]
  353. ※57
    その子供もいたらしいけど、キリシタン取り締まりの時に追放されちゃったのかな?
    [ 2018/03/31 11:39 ] [ 編集 ]
  354. ※355
    追放されたのはおもにキリシタン一派だから、逃れたとは思いたいけどねえ
    [ 2018/03/31 11:41 ] [ 編集 ]
  355. ※164
    斉じゃなくて秦ね
    始皇帝もコーカソイドだったと言われている
    だからキングダムで始皇帝がイケメンで描かれてるのは正解かもw

    たぶん今のウイグル人のような容姿だったんだろう
    ただ同時にチベットやモンゴル系の民族も支配してたから、だんだん混 血によってその特徴は消えてったと思われる
    その後の中国の歴史みると匈奴など北方のモンゴル系が優勢だったしね
    [ 2018/03/31 12:04 ] [ 編集 ]
  356. ※346
    でもイエズス会には例の特徴的な頭にするトンスーラの習慣なんてないとも言われているし
    イエズス会といえば例のザビエルだがアレも死後数十年後に描かれた想像図でしかない
    なにより海外で描かれるザビエルはお前と違って豊かなフサフサ髪だよ
    イエズス会自身が描かせたザビエルまでフサフサだから河童の正体にするには無理がある
    [ 2018/03/31 12:10 ] [ 編集 ]
  357. ※360
    まあ※346や※353はただのジョークだろ、たぶんw
    日本の河童伝説は平安時代、遅くとも鎌倉前期ぐらいまではさかのぼれるんだから、はなから宣教師のわけはないよ。

    ザビエルについては、これもジョークとしてだが、日本に来てからああいう頭になった、だがそれは髪型ではなく、キリスト教の教理に対する日本人の質問に答えるための精神的ストレスによるものだった、と解釈してはどうだろうか。これなら、母国やゴアではフサフサだったということとも矛盾しないし、布教に対する彼の献身性を顕彰することにもなるだろう。列聖される前から光背を得ていたのだと。
    [ 2018/03/31 14:16 ] [ 編集 ]
  358. ※331
    ボディーガードとかは小姓とか近習がやるもんだし
    親衛隊ポジションの馬廻にしてもしっかりとした身分のある連中
    弥助は信長の体制がほぼ確立した時期のおまけ的な存在で
    信長が気に入っていた以外の価値は現時点ではないし
    重要なポジションは与えられてねえよ
    黒人だったというだけで弥助がクローズアップされすぎて、
    本能寺の変で死んだ馬廻衆とかにまったく視点が行かないのが
    むしろ歪なんだわ
    [ 2018/03/31 16:25 ] [ 編集 ]
  359. 日本人が海外で活躍した話なら山田長政だろう
    タイで軍人として頭角あらわし地方長官くらいまで出世した
    ただあまりに権力が強大になりすぎて恐れをなしたタイの王族に毒殺されたとのこと
    今でもヤマダはタイで有名で映画になったりアユタヤには旧日本人町って遺跡があってトゥクトゥクの運ちゃんにヤマダ!と言えば場所が通じる
    あとはエカチェリーナ2世に公式に謁見した大黒屋光太夫とかマニラ亡命で大歓迎受けた高山右近とか
    欧州でパレードまでやってもらって大歓迎受けて現地にハポン姓の子孫を残した支倉常長御一行とか天正遣欧少年団とか
    日本人は昔から現地人に一目置かれてるね
    [ 2018/03/31 17:00 ] [ 編集 ]
  360. 白人を河童にしたくない人がいてワロタ
    否定すれば否定する程真実味が増す
    必死過ぎ
    [ 2018/03/31 17:33 ] [ 編集 ]
  361. 信長の絵に出てくる(信長のためにさしてる)大きな日傘を持った黒人が弥助なのかな。黒人の家来は一人じゃなかったんだろうけど。
    [ 2018/03/31 20:50 ] [ 編集 ]
  362. ※301
    ※294のような一見して痴愚と判る者をなぜ無視しない?
    [ 2018/03/31 22:35 ] [ 編集 ]
  363. >>2:弥助は有名だよな

    三浦按人のほうがはるかに有名、学校の歴史の教科書にも載っている。

    弥助は最近2チャンネルでクロンボは珍しいから騒いでいるだけ。

    織田信長に仕えたといっても珍しいペットの域を出ていない。
    [ 2018/04/01 11:07 ] [ 編集 ]
  364. 奥山半蔵坊。
    家康にとっちゃ、差別の理由はない。
    [ 2018/04/01 16:53 ] [ 編集 ]
  365. ペットだのボディーガードだの的外れだよ。私宅が与えられていたという事は主人として振舞えたって事だから日本語を話せて賢かったんだろ
    まあ日本人側も相手が奴隷という立場を理解してるだろうし黒人に対する差別心がなかったとは思わないが
    [ 2018/04/01 23:34 ] [ 編集 ]
  366. 安倍の最大の問題点は、国政の福利の享受者を国民とするよう命じてこれに反する一切の排除を命じる日本国憲法前文にも書かれている「人類普遍の」憲法=constitution=国体の原理に基き、九条の所謂「芦田修正」が為されている事に重点を置く文理解釈を選択しようとしないところ。
    [ 2018/04/02 10:56 ] [ 編集 ]
  367. そうかな?家臣だろせいぜい(凄い太っ腹だけどさ。)
     ナポレオンやヒットラーみたいに自国人じゃないのに
    皇帝やら総統にしちゃう方々に比べられてもさ・・・
     なんか自国語喋れん奴を王様にしちゃう、太っ腹な国
    どこだっけ?
    [ 2018/04/02 20:32 ] [ 編集 ]
  368. 弥助がペットでボディーガード?いい加減にしろよ?武士身分にしたってことで当時の一般の日本人より上の身分だぞ?敬意が無いとか行ってる奴は無知すぎ。当然、信長は身分に関わらずなにか一芸に秀でる人を天下一と称賛し、チャンスを与えてる。一番が天下を取った秀吉だ。
    [ 2018/04/02 23:02 ] [ 編集 ]
  369. 秀吉がキリスト教を禁教にした理由が秀吉の自己都合とか言ってる人間に聞きたいが?キリスト教を使って植民地を拡大してたポルトガルは自己都合じゃねーのか?キリスト教をの布教も自己都合じゃねーのか?歴史上自己都合で動かなかった英雄がいるのかよ?無知で日本の偉人を批判するのやめてね。
    [ 2018/04/02 23:08 ] [ 編集 ]
  370. 欧米で黒人奴隷貿易真っ盛りの18世紀に、ロシアにはアブラム・ペトロウィチ・ガンニバルという黒人の少将がいたぞ。
    アフリカ生まれで奴隷として売り飛ばされた先がイスタンブールのロシア帝国大使館で、ロシアに連れていかれて、ピョートル大帝のお気に入りの小姓として教育を受けて、士官としてフランスへ研修に出されて、少将に昇任、エストニアの知事になって、世襲領地付きの貴族に取り立てられている。
    ミドルネームのペトロウィチというのは、ピョートル大帝が自ら身元保証人になっているから。
    子の、イワン・アブラモウィチ・ガンニバルは、ヘルソン要塞の建設に携わり黒海方面の軍総司令官にまでなっている。
    [ 2018/04/03 10:22 ] [ 編集 ]
  371. ※362
    主君の私生活の場での政治闘争を避ける目的で、敢えて近習や小姓は譜代の重臣から採らないというのもあるんだよ。
    政治的な後ろ盾の無い、主君のみが身分の保証をする、というような出自身分の低い者の方が、取って代わろうとして寝首を掻く心配が無いという発想。
    徹底していたのは、明国やオスマン帝国。明国の紫禁の宦官は辺境出身者や戦争捕虜が多くを占めていた。世襲勢力化を恐れて宦官の近習、有力者の紐付では皇帝よりも送り込んできた有力者に忠誠が有ったりする。
    オスマン帝国も、近習・近衛兵は新領土の辺境地帯から徴発してきた若者で編成したイェニチェリ、イスラム国なのに后も占領地や外国生まれのキリスト教徒。
    日本の律令時代も、原則四位からが殿上に上がって謁見できる身分だったが、小姓近習に相当する蔵人は六位という低位で殿上に上がる。
    [ 2018/04/03 10:41 ] [ 編集 ]
  372. ノブナガが彼を召し抱えたのはある種ジョークで、外国人に対するただの興味本位だったんだよ。
    彼が敬意を払われていたとか愛されていたとかではないと思う。
    外国人がサムライとして召し抱えられていたとはいえ、
    俺はヤスケの存在を誇りには思わない。 +7 アメリカ
    ↑↑↑
    コイツ、確実に白人クソヤンキーだろ。
    黒人の方が先に召し抱えられたのが気に入らないんだろうな。
    [ 2018/04/03 21:40 ] [ 編集 ]
  373.  
    そんな欧米人いたっけと思ったが、三浦按針と耶楊子かw
    彼らが日本の歴史の一部にいることが当たり前すぎて
    改めて言われるまで気づかなかった
    [ 2018/04/04 01:40 ] [ 編集 ]
  374. 当時の世界に偏見なんてなかったろ
    [ 2018/04/04 05:22 ] [ 編集 ]
  375. ※251
     従二位で征夷大将軍にもなった坂上田村麻呂は金髪碧眼だから、白人系ね。
    そう考えると、外国人初のサムライは少なくとも坂上田村麻呂になる。

     他にも、貴族に先祖の出身地を自己申告させたら、中国より西という回答が多くあったとか。
    実際、白人系の遺伝子の欠片が出てくることで白い肌が多く、それがゆえに有名になったのが秋田美人。
    [ 2018/04/04 07:34 ] [ 編集 ]
  376. 第一弥助は、信長に仕えたのはたった半年、しかもそれ以前は奴隷の身分だったわけで、言ってみりゃ新人研修の真っただ中で会社が倒産したようなもんだから、目だった功績や戦績を残せるほうがおかしいわけで。

    ちなみに弥助以外でも、戦国武将に召し抱えられた元黒人奴隷ってのは居るらしい。
    [ 2018/04/04 09:29 ] [ 編集 ]
  377. 江戸ではじめる異世界生活
    [ 2018/04/04 11:53 ] [ 編集 ]
  378. 偏見のなさ?偏見は悪い意味で使う言葉なので「なさ」はオカシイと思う。
    、、、、のなさは初めにいい言葉や、通常使う言葉を当てはめるべきでは?
    二つとも否定の言葉ではやはりオカシイでしょ?

    [ 2018/04/04 13:10 ] [ 編集 ]
  379. 奈良時代に中東の人がいたでしょ?
    [ 2018/04/04 15:23 ] [ 編集 ]
  380. アニメ見てればわかるだろ
    全員外人じゃねーか
    パンツガールズとかブレアウイッチーズとか
    [ 2018/04/05 08:03 ] [ 編集 ]
  381. ※324如何にもハザールユダヤらしいね
    白人系のユダヤ
    古代のユダヤ人とは違う人種
    だからパレスチナ人に嫌われている
    世界中知らないものはいないのにねー
    [ 2018/04/05 20:44 ] [ 編集 ]
  382. ※383
    そりゃ西欧じゃ偏見って常時あるものだからな
    同性愛やら一方的な外国人差別がなかった日本がおかしかっただけで
    [ 2018/04/06 06:25 ] [ 編集 ]
  383. ※380
    秋田美人白人混,血説はデマです
    [ 2018/04/07 10:17 ] [ 編集 ]
  384. 飛鳥時代から、インド・中東から来た、インド・ヨーロッパ語族系統(コーカソイド)の外人共が闊歩していただろうが。
    外人を祀った神社も建てているし、天狗や修験者の祖先は外人だという説も有るし、高度人材として朝廷に仕えて、官位を貰った外人も沢山居る。


    何を今さら驚いてんだ…
    外人たちは、日本が古代からずっと、永久的に鎖国して来たとでも思ってんのかね…
    基本的に遣隋使を廃止したのは、支那大陸や朝鮮半島の戦乱や難民等の未開な国家からの悪影響の波及を防ぐ為だし、明征伐やその後の鎖国も、植民地帝国主義の波及を防ぐ為だけだ。
    それ以外の二千年余りは、日本文明は基本的に自由経済至上主義だったから。
    [ 2018/04/10 18:56 ] [ 編集 ]
  385. 横須賀にお墓あるけど山の上だから地味に大変だし妙に奥まったところにあるから安針祭とかの時期にくれば人沢山いてわかりやすいかも
    [ 2018/04/14 21:17 ] [ 編集 ]
  386. ■ えーい、サムライに取り立てられたアメリカ人はおらんのか。 +3 アメリカ

    安心しろ。サムライはともかく。銅像ならある。

     ペリーとかハリスの・・・
    [ 2018/04/17 08:17 ] [ 編集 ]

  387. 「日本バンザイ!! 日本人メッケル」 

     日露戦争開戦時、ドイツに帰っていたメッケルよりの電報。
    [ 2018/04/17 08:20 ] [ 編集 ]
  388. 米7
    クソワロタw
    [ 2018/04/17 10:21 ] [ 編集 ]
  389. ヤスケがいたら相手がびびるし力持ちだし重宝したとかいう話じゃなかったか。
    [ 2018/04/18 15:38 ] [ 編集 ]
  390. あの当時のポルトガルとスペインが糞なのは歴史を知ってわかったw
    日本がオランダとだけ鎖国後も貿易をしてた意味がようやく理解できたw
    [ 2018/04/19 13:16 ] [ 編集 ]
  391. 横須賀民
    何やら地元で、安針さんネタで大河ドラマを!と盛り上げたいらしい
    [ 2018/04/21 00:01 ] [ 編集 ]
  392. 幕末のスネル兄弟の方が侍としては有名だが最期が悲劇的だな
    [ 2018/04/21 00:35 ] [ 編集 ]
  393. ※23
    たしか英語が話せる女優てことで島田陽子とジュディ・オングの名前が挙がったんだけど
    ジュディは丁度「魅せられて」がヒット中でこの話を蹴ったんだよな
    [ 2018/07/01 21:40 ] [ 編集 ]
  394. ※72
    秀吉が九州征伐をする以前は、総じてキリシタン及びキリスト教に対して
    好意的だったことは、イエズス会の記録で判明してる。
    それが九州に赴き、態度が急変していることから、
    やはり秀吉を怒らせるような事例はあったのだろう。

    当時のイエズス会の別の記録でも、キリスト教徒及び南蛮人自体が、
    日本人たちやシナ人たちに警戒されているとある。
    その理由も、日本人やシナ人も東南アジアで交易をした結果、
    南蛮人たちの現地民たちに対する残虐行為を
    知ってしまったからとある。

    やっぱり秀吉は、日本を救った英雄だと思うよ。

    あと最後に、、君は自分の敷地で他人が勝手なことをしていて、
    君がそれを追い出したら【自己都合】って言われても何も思わないのか?
    [ 2018/07/02 01:11 ] [ 編集 ]
  395. ※177
    >申し訳ないが侍は欧米人より黒人のほうが似合う。
    (略)

    DQ4のライアンを想像した
    [ 2018/07/15 18:50 ] [ 編集 ]
  396. ※200

    >1623年には東南アジアでオランダ東インド会社がイギリス東インド会社の商館を襲撃して皆ごろしにするというアンボイナ事件がある。

    やはり、イモガイの毒を使用したのだろうか?
    [ 2018/07/15 18:55 ] [ 編集 ]
  397. 何の功績も立ててないのに色黒いだけで特権階級になれるわけないだろ

    弥助が侍とか脳みそないんじゃねえのかw
    [ 2018/07/30 03:27 ] [ 編集 ]
  398. アダムス祭なんてものが行われてるって事にびっくりしたよ
    [ 2018/10/15 13:38 ] [ 編集 ]
  399. Chimmokoさんは漢字で書くと「千茂子」ね。
    [ 2018/11/18 17:53 ] [ 編集 ]
  400. 次の城持ちにするという話も出てた弥助を物珍しさだけで使ってたとかギャグだろ
    抜群の身体能力と怪力でクソ強かった資料は残ってんぞ。日本語もちゃんと話せるようになってるらしいしな

    調べてみると外国人の武将は案外多い
    [ 2019/01/20 07:48 ] [ 編集 ]
  401. ヤスケは奴隷として日本に連れてこられたのに
    信長に気に入られて欧米で言うところの 貴族階級になっちゃったんだもんな
    でかくて相撲が強いのが良かったらしい

    白人侍のことは初めてきいた
    [ 2019/01/20 10:48 ] [ 編集 ]
  402. 399
    ヤスケはかなり頭良かったと思うよ
    短い期間で日本語喋れ喋れるようになったくらいだし

    宣教師が旅のお供に選んだくらいだから
    元々利口で忠実なタイプだったんだろう
    凶暴で頭悪かったら旅に連れてこれる訳ないじゃん
    [ 2019/01/20 10:54 ] [ 編集 ]
  403. 三浦按針の子孫なら今も健在だそう。
    まぁ子孫だから普通に日本人だけど、自分達に英国人の血が流れている事をとても誇りに思っていると聞いた事があるよ。記憶が正しければ仕事で海外と日本を行ったりきたりしているそうだ。記憶違いで間違っていたら御免なさい。
    [ 2019/01/20 18:16 ] [ 編集 ]
  404. 黒人の忍者を雇っていた信長も凄いよね
    [ 2019/01/28 15:21 ] [ 編集 ]
  405. 本格的に調査しているみたい。ワクワク

     平戸市の黒田成彦市長は2日の定例記者会見で、徳川家康の外交顧問を務めた英国人航海士、ウィリアム・アダムス(三浦按針(あんじん))の没後400年の2020年を目標に、按針の子孫を捜す方針を明らかにした。市内の「伝三浦按針墓」から7月に見つかった人骨について、抽出するDNAを子孫と照合して按針の骨か確かめる。

     市は来年度以降、関連予算を計上。按針が生まれた英国メドウェイ市や、按針が洗礼を受けた記録が残る教会
    [ 2019/01/28 15:25 ] [ 編集 ]
  406. 朝鮮の虜囚として虐待されていたヘンドリック・ハメル 一行の、わずかな生き残りは、幕府の交渉で日本に渡ることが可能になり、やっとオランダに帰国しましたとさ。
    [ 2019/05/10 11:06 ] [ 編集 ]
  407. 日本人ですら弥助の存在、むしろ信長、秀吉、家康くらいしか戦国時代の人物を知らない人が多いのにね
    自分ですらヴァリニャーノや遣欧使節団経由でやっと知った位。外国人の方が日本史詳しかったりするから恐ろしいし面白い
    [ 2019/10/21 01:14 ] [ 編集 ]
  408. 一方その時代、日本の女は火薬と引き換えに奴〇として売っていた白人。日本は逆に黒人〇隷を人間扱いに格上げ。
    [ 2019/10/21 01:25 ] [ 編集 ]
  409. 神奈川県の沿岸住民にとっては、安針塚駅は身近な存在。
    [ 2019/10/21 07:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「こんな場所が実在するのか…」 日本の神社の異世界感が尋常じゃないと話題に
海外「日本には感謝しかない!」 台湾人12人が日本のチャーター機でインドから無事帰還
海外「日本人は特殊なんだよ」 BBC『日本が感染抑制に成功していた理由』が話題に
海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本のマクドナルドが世界的に異質過ぎると話題に
海外「日本が隣国で良かった!」 インドで足止めの台湾人を日本が臨時便で救済へ
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング