パンドラの憂鬱



海外「日本人は外国の神も信仰するのか」 日本に根付くヒンドゥー教の神々に驚きの声

今回ご紹介する映像は、近頃インドで度々アップされているもので、
ヒンドゥー教の神々をルーツに持つ弁財天、火天、大黒天、帝釈天、閻魔などが、
仏教の護法善神として、現在でも日本で祀られていることが紹介されています。

以下は動画内の榎泰邦・前在インド日本国大使のメッセージ。

「日本の(天部)神の実に8割がヒンドゥー教に起源を持ちます。
 その事を多くの日本人が知りません。
 例えば私は東京郊外の吉祥寺という街に住んでいるのですが、
 吉祥寺は、『吉祥天の寺』という意味なのです。
 吉祥天は、元はラクシュミーです。

 8世紀にはインドの仏僧、菩提僊那が日本に来ていました。
 東大寺大仏殿の開眼供養法会では、導師を務めています。

 日本の文化の根底にインド文化の痕跡がある事。
 そしてそれが日本流に発展していった事。
 この2点は、日本でもっと認知されるべきだと考えています」



一部形を変えながらもヒンドゥー教が日本の仏教に影響を与えていることは、
インドでは少なくとも広くは知られていなかったようで、
コメント欄には驚きと感銘の声が相次いでいました。

インド「神道は全てを受け入れる」 天皇陛下に贈られたヒンドゥーの聖典が論争に

the-normally-hidden-from.jpg




翻訳元


■ そうなんだ〜、この情報は本当に興味深い! +17




■ ヴァルナ(水天)、インドラ(帝釈天)、ブラフマー(梵天)、
  ヤマ(閻魔)とかを熱心に祀る寺院ってインドにはないよな。
  日本では残ってるなんて素晴らしいじゃないか。
  インドでは忘れ去られた神々でさえ、日本人は残してきたんだ。 +5




■ 日本は他の国に支配されることがなかったから、
  色々な伝統が今でも残ってるんだよ。
  一方でインドや他の国では政治が安定しないせいで伝統が破壊された。




■ インドと日本には共通する部分が沢山あるね。 +50



   ■ 俺たちは今よりもっと近しい友人になるべきだよな。 +9



■ サラスヴァティー(弁財天)やインドラ(帝釈天)が、
  大乗仏教を通じて日本に入っていっただけで、
  ヒンドゥー教の神が祀られてるわけじゃないのでは?




■ どうしてインドと日本は今ではこんな違う国になったんだろうね。 +2




■ それにしても、日本人は外国の神様も普通に信仰するのか。




■ 日本に行ったことあるけど、共通点がかなり多いよ。
  小さなことで言えば、家に上がるときは靴を脱ぐとか。
  日本は世界で一番清潔な国だけど、それでも家では靴を脱ぐ。
  あとは年上や他の人を敬ったり、しゃがむタイプのトイレとか、
  カレーを食べるとか、本当に色々ある。 +2

海外「日本のカレーって独特だなぁ」 日本の家カレーに外国人が興味津々




■ 日本に今でもヒンドゥー教が存在してるなんて初めて知った。
  本当に驚いたよ。自分はヒンドゥー教徒なんだ。
  日本に行ったら温かく迎えてくれると良いなぁ。 +4




■ 素晴らしい……。
  インド仏教の中心地だったナーランダやタキシラは、
  インドでもっと重要視されても良いよね。




■ 「日本文化の起源はインド」みたいな言い方は気にくわないなぁ。
  馬鹿げたことを言う前にもう一度考え直してくれ。



   ■ でも日本の大使が同じようなことを言ってるからねぇ。 +8



■ 日本がイスラム世界から距離があったのは幸運だったと思う。 +134



   ■ だね。ここ1000年くらいでヒンドゥーの文化は、
     ムスリムたちによって破壊されてしまった……。
     トゥグルク朝はインド人からも税を徴収したし、
     イスラム教への改宗までヒンドゥー教徒に強要した。 +14



■ 要は日本とインドはいとこ同士ってことね。
  日本にヒンドゥー教の神々が根付いてるのは初耳だった。 +62

インド「日本は俺達の兄弟国」 日本人が抱く自国のイメージにインド人が感激




■ インド12億人が日本を愛してる。自分の国を愛するように。
  今インドは貧しい国だけど、一緒に前に進んでいけるはず……。
  インド人の日本に対する愛情は増す一方だ……。 +2




■ インドは文化のルーツを忘れたわけじゃない。
  度重なる外国の侵略で破壊されちゃったんだよ。 +8




■ へ〜、ヒンドゥー教が信仰されてるのはインドだけじゃなかったんだ……。
  もちろん日本では形が変わっているけど……。 +17



   ■ ネパール、タイ、インドネシア……。
     あと他にも色々な国でその影響が残ってるよ……。 +6



   ■ ヒンドゥー教の神が今でも日本に存在してるのは、
     ヒンドゥー教のおかげじゃなくて仏教のおかげだが。 +7



      ■ そうは言うけど結局のところ仏教って、
        サナータナ・ダルマ(※永遠の法。ヒンドゥー教の別称)の
        延長線上にあるものじゃん。 +4



■ ヒンドゥー教の神が由来のシントウの神も多いんだよ。
  もちろん仏教の仏も天界のカミとして同様に敬愛されてる。
  カンギテン(※歓喜天)の起源はガネーシャ(象の姿の富の神)だ。
  カンギテンを祀るお寺もあるくらいだから。
  かなり興味深い事実だよねこれって🙂 +4




■ 日本に行ってヒンドゥー教の神々を起源に持つ仏像を見てみたい。
  本当に素晴らしい事だ。ありがとう日本……。 +2

海外「ありがとう安倍首相…」 宗教行事に参加した安倍首相にインド人が感動




■ 前にDNA検査をしたら、自分の先祖には日本人、
  キプロス人、ペルー人がいるんだってさ。
  日本が大好きだし、いつか絶対に行ってみたい。




■ 「インドの神々」じゃなくて「ヒンドゥー教の神々」ね。ここ大事。 +38




■ 良いね……。
  日本に行ったら絶対サラスヴァティー(弁財天)を祀るお寺に行こう。
  サラスヴァティーは知を司る神なんだ……。 +26




■ マジか、びっくりだ……。インドと日本の友情万歳……💟 +26




■ 自分はキリスト教徒のインド人……。
  ヒンドゥー教がインドと日本を結び付けてるなんて最高だね……。
  インドは豊かな歴史を持ってる……。誇らしいよ。 +40




■ WOW 面白い。
  次キョウトに行くときは今までと違う視点であの街を見ることになりそうだ!




■ インドと日本の友情をもっと深めていこうぜ……。
  偉大な2カ国同士、手を取り合っていくんだ。 +44

インド「靖国神社に行かないと」 『日本無罪論』のパール判事がインドで脚光




■ 仏教はもともとヒンドゥー教が起源だし、
  シントウにもヒンドゥー教と関連性があってもおかしくない。 +22



   ■ シントウもヒンドゥー教もアニミズムの流れを汲んでるからね。
     神々を戴く前には、自然を拝んでたんだよ。 +8



■ この事実を知って、インド人として誇らしい気持ちになった。




■ ヒンドゥーの文化を残し続けてくれて本当にありがとう、日本! +5





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2017/12/20 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(930)
  1. 女神転生やってりゃ普通に知っちゃう
    [ 2017/12/20 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 昔から何でも取り入れて好き勝手に魔改造しちゃうからね
    もう日本人のDNAに魔改造&オタク気質が組み込まれてる
    [ 2017/12/20 23:02 ] [ 編集 ]
  3. パンダはチベットの動物であり中国は関係無いのに
    日本で生まれたパンダでも中国に年間1億年のレンタル用を払うとは
    これいかに??
    [ 2017/12/20 23:02 ] [ 編集 ]
  4. メガテンは日本でしかあり得ないゲームよな
    [ 2017/12/20 23:02 ] [ 編集 ]
  5. メガテン経由でヒンドゥーの知識が増えました
    [ 2017/12/20 23:03 ] [ 編集 ]
  6. 仏教は中国人関係無いのになぜだかマスコミはやたら中国から~とか言うよね。
    [ 2017/12/20 23:04 ] [ 編集 ]
  7. キリストも日本の神々に組み込まれそうになってなかったか?
    [ 2017/12/20 23:05 ] [ 編集 ]
  8. ※3
    1億年とか草
    [ 2017/12/20 23:06 ] [ 編集 ]
  9. もうマンガゲームの影響でインドラとかサラスヴァティーとかブラフマーとか聞くとウズウズしちゃう
    [ 2017/12/20 23:06 ] [ 編集 ]
  10. 女神転生とサザンアイズで知ったな神の名前は
    [ 2017/12/20 23:07 ] [ 編集 ]
  11. 「800万もいれば数柱増えたところで気にするな
    ともかく素晴らしい神様なんだろ、祈っとけ」
    みたいな牧歌的で大らかな人間臭い宗教観が好きです
    [ 2017/12/20 23:08 ] [ 編集 ]
  12. インド神話の神が仏教やヒンドゥー教に取り込まれたんでしょ
    [ 2017/12/20 23:08 ] [ 編集 ]
  13. ※6
    隋、唐の頃は中国は仏教国やったんやで(´・ω・`)その時に中国仏教が日本に伝来しているんや。
    今の中国ではなくて、昔の中国から日本に仏教が来たんや。
    [ 2017/12/20 23:08 ] [ 編集 ]
  14. みんな仲魔
    [ 2017/12/20 23:09 ] [ 編集 ]
  15. >日本の(天部)神の実に8割がヒンドゥー教に起源を持ちます。
    >その事を多くの日本人が知りません。

    ヒンドゥー教云々は知らなくても、
    外国の神様ってことくらいは知ってるんじゃない?
    仏教自体、日本のものじゃないってみんな知ってるんだし。
    [ 2017/12/20 23:09 ] [ 編集 ]
  16. 美少女化してオカズにもします。
    初シコが美少女化した軍艦や戦闘機パイロットや
    動物という世代も増えています。
    [ 2017/12/20 23:09 ] [ 編集 ]
  17. コンゴトモ・・・ヨロシク・・・
    [ 2017/12/20 23:10 ] [ 編集 ]
  18. 普通にヒンドゥーの神々が起源の神様がいるって知ってたけど少数派なの?
    確かに私もメガテンやペルソナやってるけど、ここから得た知識だっけかな
    [ 2017/12/20 23:10 ] [ 編集 ]
  19. ふーんそうなんだ!ビックリドンキー!
    でもお隣の国から仏教を伝えたのはウリだと言われるような、心の底からムカつく感が全然おきないこの不思議。
    [ 2017/12/20 23:11 ] [ 編集 ]
  20. 偉大なミュージシャンの訃報を聞くたび、あー、弁天さまに呼ばれちゃったかと思います。
    エンケンも今頃、弁天さまのそばで『カレーライス』を唄ってるかしら。(合掌)

    [ 2017/12/20 23:13 ] [ 編集 ]
  21. うん。まあ、インドならいいや
    [ 2017/12/20 23:15 ] [ 編集 ]
  22. >「日本文化の起源はインド」みたいな言い方は気にくわないなぁ。

    韓国人みたいに捏造して起源主張し、
    世界中に広めたりしてないんだから、全然気にならないよ。

    それにインド人は「日本文化は~」とは言ってないし。
    [ 2017/12/20 23:15 ] [ 編集 ]
  23. シナ人と同じ考えをしないで欲しい、インドの古代国家から伝わったわけで・・・
    [ 2017/12/20 23:15 ] [ 編集 ]
  24. ■ それにしても、日本人は外国の神様も普通に信仰するのか。

    他国から流れてきた宗教や神様は、全て取捨選択をして、日本の風土や文化に改変して、時にキャラクター化して、信仰しています。
    [ 2017/12/20 23:16 ] [ 編集 ]
  25. 結構名前だけは知ってるよね。にわか乙とか思われる前に調べてこようかな?ゲーム→神話勉強の流れがあるなら、メガテンや萌え神もないよりマシなのかな?
    [ 2017/12/20 23:16 ] [ 編集 ]
  26. 毘沙門天もヒンドゥーかな?
    ヒンドゥーというのも仏教とバラモンと土着信仰がミックスされた宗教だからいろいろ混ざるのは仕方ない
    [ 2017/12/20 23:16 ] [ 編集 ]
  27. ヒンドゥー教の神の殆どは「天」だけどね
    如来や菩薩よりは低い存在だし、時には踏まれていたりする仏像もある
    それでも人間から見りゃ雲の上の存在だけどね
    [ 2017/12/20 23:16 ] [ 編集 ]
  28. ヒンドゥーから来たってわけじゃないよな
    インド由来なのは間違いないけど
    [ 2017/12/20 23:17 ] [ 編集 ]
  29. もちろん知ってるが、日本の場合仏教だの神道だのあてはめた漢字の語呂だのがまぜこぜになっていて、オリジナルとは違う神様になってる気ーもする。
    [ 2017/12/20 23:17 ] [ 編集 ]
  30. ※14
    仲魔wwww
    確かにwwwww
    [ 2017/12/20 23:17 ] [ 編集 ]
  31. 木にも石にも神が宿るというなら、インドからのお土産にヒンズーの神様がおってもおかしないわな
    [ 2017/12/20 23:18 ] [ 編集 ]
  32. その程度ならメガテンやる前から知っていた
    八百万の神が坐す国なんだから余所の国の神が何柱坐したところで気にしない

    それにキリスト教徒だってローマの太陽神の誕生日を盛大に祝っているんだから今更ガタガタ言うな
    しかし当時のローマ帝王はうまいことやったな
    [ 2017/12/20 23:18 ] [ 編集 ]
  33. ヒンドゥー教と仏教の線引きがわからん。
    [ 2017/12/20 23:18 ] [ 編集 ]
  34. 言っても仏の下っ端扱いなのであちらからしたら微妙なところである。よく踏まれてるし。
    [ 2017/12/20 23:18 ] [ 編集 ]
  35. 仏教=インドなのは多くの人が知ってると思うけどね。
    [ 2017/12/20 23:18 ] [ 編集 ]
  36. たしか中国仏教八部衆の阿修羅(インド名アスラ)は、ペルシアのゾロアスターの最高神アフラ・マズダーのことだったりしたと思うので、ヒンドゥー自体があの辺りの神々を取り込んでいると思われ
    [ 2017/12/20 23:19 ] [ 編集 ]
  37. メガテンシリーズで知ったなー…懐かしい。バロンとランダでシヴァの合体法則は今でも続いているようだし。
    それはそうと、この大使の言い方は間違ってはいないだろうが誤解を招きそうな断言の仕方で何か嫌だ。神道はインドが起源!と言う外国人が現れなきゃいいけど。
    [ 2017/12/20 23:19 ] [ 編集 ]
  38. アンコールワットというカンボジアにある世界遺産なんだが
    ヒンドゥー教の遺跡なのか仏教の遺跡なのかでしばし論争になる
    ヒンドゥー教と仏教がもともと同じだったからだ
    [ 2017/12/20 23:19 ] [ 編集 ]
  39. チャイナ人が唯一入り込めないインドさんw
    [ 2017/12/20 23:20 ] [ 編集 ]
  40. 詳しくは知らないけど、何となくは知ってる
    度々インドの話出てくるし、あの独特の絵も度々見るし。
    でも知らないって人が多くても、それも不思議じゃない
    日本人はやっぱり信心深く無いからかな?
    [ 2017/12/20 23:20 ] [ 編集 ]
  41. >>33
    カースト制否定が仏教でカースト教遵守がヒンドゥー教
    [ 2017/12/20 23:21 ] [ 編集 ]
  42. そら仏教はインドで誕生したもんだし
    いまさらすぎ
    [ 2017/12/20 23:21 ] [ 編集 ]
  43. そのヒンドゥー教由来の神々が日本で背負ってる火は、ゾロアスター教由来なんですけどね。
    [ 2017/12/20 23:21 ] [ 編集 ]
  44. チベット人頑張れ!
    ウィグル人頑張れ!

    天安門事件を忘れるな!!
    [ 2017/12/20 23:21 ] [ 編集 ]
  45. いや〜多神教ヒンディーの人々が親近感を持って下さるのは嬉しいけど、あくまで習合ですから。
    元大使も「起源」とはリップサービスしすぎ。若しくは害務省の戦略か。
    弁財天にサラスヴァティーは確かに内包されてるけど、その元は市杵嶋姫(市寸島比売)命です。そして多分そのもっと根っこには又色々な神々がおわすのでしょう。
    [ 2017/12/20 23:21 ] [ 編集 ]
  46. インドの山奥で、修行したんだよね。
    [ 2017/12/20 23:21 ] [ 編集 ]
  47. 女神転生と3×3アイズのせいで大体知ってる。
    [ 2017/12/20 23:22 ] [ 編集 ]
  48. 幕末の、水戸の殿様だったかな?サンタクロースを「バテレン福の神」と解釈して12月25日に赤尽くめの大黒さまなナリで扇子や筆を配って回ったとか。
    [ 2017/12/20 23:22 ] [ 編集 ]
  49. ヒンズー教の神が佛教に天部として融合してそれが日本まで伝わってきたのであって
    ヒンズーの文化を残してるのとは違うし、歓喜天は神道の神様じゃないしでまた「少しだけあってるけど大半間違っている知識」が広がっていきそうな予感しかしない。
    [ 2017/12/20 23:22 ] [ 編集 ]
  50. キリスト教は出会った国の神々を悪魔に変えるが日本人は仲間に変える、この違いは大きい
    [ 2017/12/20 23:23 ] [ 編集 ]
  51. わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯をつかい、姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅とはっします
    [ 2017/12/20 23:23 ] [ 編集 ]
  52. 8割とか何言ってんだ?
    あと、こういう動画作るなら「神仏習合」くらい説明して欲しいわな。
    [ 2017/12/20 23:24 ] [ 編集 ]
  53. これは中国人が嫌がるテーマですわw

    やたら我田引水しようとするよね中国って

    ただの文化の通過地点なのにねー中国と韓国
    文化の発祥地点はーインドやペルシャ







    [ 2017/12/20 23:24 ] [ 編集 ]
  54. インド=仏教って思ってる人多そうだけど、インドでは仏教はマイナーで少数派の宗教だよ。
    [ 2017/12/20 23:24 ] [ 編集 ]
  55. 天竺とかがインド地方なんだっけ?
    [ 2017/12/20 23:25 ] [ 編集 ]
  56. 管理人、宗教ネタ好きだね
    [ 2017/12/20 23:25 ] [ 編集 ]
  57. ■ 「日本文化の起源はインド」みたいな言い方は気にくわないなぁ。
      馬鹿げたことを言う前にもう一度考え直してくれ。


       ■ でも日本の大使が同じようなことを言ってるからねぇ。

    上の人、ありがとう。下の人、大使のリップサービスとして受け取っといてw
    日本の文化の起源はあくまで日本。その日本文化には日本にとっていいと思った外国のものが取り込まれている。これは他国の文化と同様だと思う。日本文化は多くのよその国の文化よりも芯が太いから、より融通無碍に他国のものを取り入れているかもしれないけどね
    [ 2017/12/20 23:25 ] [ 編集 ]
  58. ビリケンさんはどっから来たんやろ
    [ 2017/12/20 23:25 ] [ 編集 ]
  59. そもそも仏教は宗教じゃなくて哲学だと思う。
    不幸があった時に神には救済を求めるけど、仏陀には不幸を受け止められる心を願うような感じがする
    [ 2017/12/20 23:26 ] [ 編集 ]
  60. お正月が明けたら、また七福神詣をしなくちゃ。

    かなりの距離を歩くから、足がパンパンになるのよね。
    [ 2017/12/20 23:26 ] [ 編集 ]
  61. ※48
    なにそれ初めて聞いた。スゲー。
    [ 2017/12/20 23:26 ] [ 編集 ]
  62. >日本人は外国の神様も普通に信仰するのか。

    外国の神様ってのは違和感がある
    神様は神様でしょって感じがする
    更に言えば神様は多ければ多いほど良いような気もするw
    [ 2017/12/20 23:27 ] [ 編集 ]
  63. まぁ~インドは、優れたプログラマーが多く徐々にIT業界の柱になるってテレビに上げたぐらいだから友好的な結びは大事だから!

    [ 2017/12/20 23:27 ] [ 編集 ]
  64. 別に知らないってことは無いけどなぁ
    多少なり学校で習うわけだし
    [ 2017/12/20 23:27 ] [ 編集 ]

  65. 外国の神様?→ありがてぇ!自然の神様→ありがてぇ!大仏?→ありがてぇ!俺マジ神→ありがてぇ!
    っていうお祭り気質な結果八百万の神が出来たんじゃないかと…
    それでも現代に残してきてるんだから少なくとも心身深くない訳じゃないよね
    [ 2017/12/20 23:28 ] [ 編集 ]
  66. 日本のは同一視であり再解釈なんだけどな。
    両者がまるっきりイコールというわけでもない。
    [ 2017/12/20 23:28 ] [ 編集 ]
  67. インドで仏教は今はマイナーだけど、インドの文化的影響を直接受けてるスリランカでは仏教はメジャー

    そして仏教はベータやバラモン教などインド文化とインド哲学の影響下で生まれた

    どっちにしても仏教はインド文化からしか生まれてこなかったし、丸ごとインド哲学だよ








    [ 2017/12/20 23:28 ] [ 編集 ]
  68. 別にヒンズーだけじゃなく色んなところから持ってきてるからね。
    一部が含まれるのをもってまるで日本のすべてを起源説を唱えるのじゃなけりゃどうでもいい。
    ただ日本に文化を伝えた的なこと言う国って多いね。
    [ 2017/12/20 23:29 ] [ 編集 ]
  69. インドの仏教は奴隷王朝建てたアイバクがナーランダ僧院を破壊しつくして仏教徒を生き埋めにした時点で滅んだ
    1200年頃の話だから鎌倉幕府ができた頃
    その時点で生き残った仏教徒はチベット、ミャンマー、スリランカに亡命して信仰を守った
    インド仏教は滅んだが日本やチベット、タイ、ミャンマー、スリランカでは今日まで仏教は生き続けてる
    [ 2017/12/20 23:29 ] [ 編集 ]
  70. 宗教圏の研究において初歩的な知識ではあるけどね
    [ 2017/12/20 23:29 ] [ 編集 ]
  71. 神様が八百万もいれば外国の神様が何柱こようが全然オッケーwって感じだよな
    八幡神社が祀ってる神様も元は朝鮮半島の神様じゃなかったっけ?
    [ 2017/12/20 23:30 ] [ 編集 ]
  72. 三貴子(アマテラス、ツクヨミ、スサノオ)なんかも
    ヒンドゥーの三柱神(ブラフマ、ヴィシュヌ、シヴァ)と共通する点があるとかどーとか
    [ 2017/12/20 23:30 ] [ 編集 ]
  73.  
    日本人の大半は知ってるんじゃないかこれ
    [ 2017/12/20 23:31 ] [ 編集 ]
  74. 七福神でさえ

    恵比寿  日本の神
    大黒天  インドの神
    毘沙門天 インドの神
    弁財天  インドの神
    福禄寿  中国の神
    寿老人  中国の神
    布袋   中国の神

    こんな国なので
    [ 2017/12/20 23:31 ] [ 編集 ]
  75. スワティならきゃんきゃんバニーで見た
    [ 2017/12/20 23:32 ] [ 編集 ]
  76. 知った上で寛容なんだぜ
    無知ではないよ
    [ 2017/12/20 23:33 ] [ 編集 ]
  77. ななし
    ○○の神様にとりあえず祈っとく、という信仰姿勢は、インド人も日本人と似たようなものなのかな。
    [ 2017/12/20 23:34 ] [ 編集 ]
  78. 日本で広く認知されたらなんなの?
    インド、キサマもシナとかチョンと同じか!
    [ 2017/12/20 23:35 ] [ 編集 ]
  79. >>71
    日本には徐福を奉ってる神社が全国各地にある
    徐福伝説は中国人が一方的に言ってるわけでなく
    日本各地にある徐福信仰が大きな要因になっている
    [ 2017/12/20 23:35 ] [ 編集 ]
  80. 八百万の神は専門職で万能じゃないって日本人の自分としては、絶対神/唯一神の概念がいまいちピンとこない。
    「全知全能のわりには色々問題を解決できない無能だよね?」と思えて、それでも信仰できるなんて不思議というかアホというか。
    その点、八百万の神は専門職なんで「専門外ができないのはしかたがないね」って思える。
    [ 2017/12/20 23:36 ] [ 編集 ]
  81. 西遊記知ってる日本人なら仏教がインド由来だって知ってて当然だと思っていたけど※見る限りじゃ知らない人も結構いるんだな

    ガンダーラに仏教の巻物貰いに行くんだよ
    [ 2017/12/20 23:36 ] [ 編集 ]
  82. 仏像はイイヨナー、みうらじゅんが仏像マニアなのも分かるわー。
    [ 2017/12/20 23:37 ] [ 編集 ]
  83. ヒンズー教の影響と言うより、ほとんどバラモン教の影響


    今となってはバラモン教がヒンズー教に飲み込まれてるからインド人もヒンズー教と思ってるだけだと思うよ

    インド哲学の真髄であるブラフマンの発明が出てこなかったら、日本の文化も面白さに少しかけてたと思う

    仏教などのインド哲学は日本に宇宙と存在を考える深遠さを与え、神道は日本で自然の営みの明朗さを保った

    と言う感じ

    どっちも日本人の形成に強い影響力を持ってる







    [ 2017/12/20 23:37 ] [ 編集 ]
  84. その七福神を焼いて食ってる国だけどな
    [ 2017/12/20 23:37 ] [ 編集 ]
  85. ※78
    お前の怒りがさっぱり分からん
    とりあえず食うか寝ろよ……隣から移った火病が悪化するぞ
    [ 2017/12/20 23:37 ] [ 編集 ]
  86. 仏教はヒンドゥーというより、その前のバラモン教の神々を取り入れたんじゃないかな
    今ではバラモンも古ヒンドゥー教に入れてるみたいだけど
    インドや唐、日本は他の神様を悪魔として排斥するのではなく、重要ポジションに置いて一緒に祀るのが主流みたいね
    布教の際に現地宗教と混じりあったのかも
    逆にアブラハムの宗教は、かつての土着の神々を悪魔にして蔑んでるね
    一神教ならではなんだけどさ
    その癖カソリックでは偶像復活と都市ごとに守護聖人置いたりしてる
    ローマ時代の影響かも知れないけど
    あとロザリオとか大事にするのもカソリックで、プロテスタントは偶像を一切排除してるみたい
    ギリシア正教、セルビア正教、ロシア正教はイコンという絵画を認めてるね
    同じ神を崇めるイスラムは偶像絶対禁止
    でも元の旧約聖書とかは偶像を禁止してるからイスラムやユダヤ、プロテスタントが正しいのかも知れないが、世界的に受け入れられるかは疑問だな
    日本は本地垂迹説という究極の荒業使って日本の神様も仏様も江戸時代まではごっちゃになってたよ
    [ 2017/12/20 23:37 ] [ 編集 ]
  87. 確か金毘羅さんもインドご出身だったような。
    [ 2017/12/20 23:37 ] [ 編集 ]
  88. ※11
    八百万の神の八百万(やおよろず)は800万って実数じゃなくて
    「非常に多くの」「無数の」という意味だよ
    数え切れないほど数多の神々が森羅万象に宿ってるって事
    800万じゃ全然足りない
    [ 2017/12/20 23:37 ] [ 編集 ]
  89. 「日本人に聞いても知らないって言うんだけど…」
    こういう事言う奴って、大体キャバ嬢とかアホ学生とかに聞いてるんだよな

    お前の交遊関係がアホなだけって理解しないと
    [ 2017/12/20 23:37 ] [ 編集 ]
  90. メガテンのおかげで倫理の成績が良い時期があったなぁ
    [ 2017/12/20 23:38 ] [ 編集 ]
  91. レインボーマンさんはどういう立ち位置になるんだしょう?
    [ 2017/12/20 23:39 ] [ 編集 ]
  92. 大黒天の性格造形はシヴァ神より大国主寄りだろうし、布袋信仰の根源は弥勒信仰だったりするので、
    一概にどこの神とは言えないのであった。
    でも爺二人はキャラ被り過ぎ。
    [ 2017/12/20 23:39 ] [ 編集 ]
  93. 80

    日本のそういう考えも神のいない仏教や多神教のインドの宗教や思想を受け入れやすいポイントの一つだと思う



    [ 2017/12/20 23:39 ] [ 編集 ]
  94. でもドラゴンボールにヒンドゥー教の神に似てる奴出てきたらブチ切れて叩いてたじゃんw
    インド人は不寛容な土.人だろ
    [ 2017/12/20 23:39 ] [ 編集 ]
  95. ※81
    ブッダは今で言うとネパール人な
    [ 2017/12/20 23:39 ] [ 編集 ]
  96. インド人はどこかのアホ民族と違って、起源をホルホルしたりしないからいいね。
    [ 2017/12/20 23:39 ] [ 編集 ]
  97. カレー大好き!
    [ 2017/12/20 23:40 ] [ 編集 ]
  98. モンキーマジック、モンキーマジック♪
    [ 2017/12/20 23:41 ] [ 編集 ]
  99. ダイバダッタの魂宿してんなら仏敵とちゃうかなあ
    [ 2017/12/20 23:41 ] [ 編集 ]
  100. 侘び寂びって美学は仏教の感性だよね
    神道だけでは侘び寂びは出てこない
    [ 2017/12/20 23:41 ] [ 編集 ]
  101. 大黒天が元々破壊神だなんて変わり過ぎだわ
    [ 2017/12/20 23:41 ] [ 編集 ]
  102. 仏教はインドじゃなくてネパールなんじゃないの?
    釈迦が生まれたのネパールだし
    [ 2017/12/20 23:42 ] [ 編集 ]
  103. 仏教の神から神道の神が生まれたのではなく、元からある神道の神に仏教の神をあてはめた
    [ 2017/12/20 23:42 ] [ 編集 ]
  104. はっきりしないのが日本の価値観だもんで
    神様の起源もあんまり重要視してないし確かめようともしてないんじゃないかな
    だから似た性質を持った神様は一緒にされちゃう
    [ 2017/12/20 23:42 ] [ 編集 ]
  105. 8割って言うの、仏教を外国の宗教ってカウントしてるんだろうな。
    ここらへんの話は火の鳥の太陽編が面白い
    [ 2017/12/20 23:42 ] [ 編集 ]
  106. インド人は釈迦がインド人ってことを知らなそう
    バカだから
    [ 2017/12/20 23:43 ] [ 編集 ]
  107. メガテンは新作も出てるけどサザンアイズとか懐かしくて笑える。
    結構40代以上が多いのかな?
    土爪だったっけ?子供の頃兄弟で叫んで遊んでたわ。
    昔はマダラとかシュラトとか結構仏教や密教なんかの多かったよね。
    ヤンジャンでやってたのは何だったかな忘れたわ。
    ガネーシャって見た目も響きも大好きだよ。
    [ 2017/12/20 23:43 ] [ 編集 ]
  108. 大雑把に言うと最後に「天」が付く神がヒンドゥー由来だったかな
    閻魔も閻魔天って呼ばれる事があるにはあるし

    日本に仏教を持ち込んだ坊さんたちがその辺の事を
    留学中に聞いたりしてたかどうかはわからんけど
    [ 2017/12/20 23:44 ] [ 編集 ]
  109. 仏教の中になにか中国語とは違う見慣れない何かがあるなと思ってたけどヒンドゥーだったのか。なるほど
    [ 2017/12/20 23:45 ] [ 編集 ]
  110. ※99
    レインボーマンのダイバダッタと、仏敵のディーバダッタは別人らしい。
    [ 2017/12/20 23:45 ] [ 編集 ]
  111. 95

    釈迦国はネパールじゃないよ
    インドとネパールの釈迦国は国境付近にあったけど、インドには大小様々な国があったけど、釈迦族自身の出自も古代インドの一氏族だし







    [ 2017/12/20 23:45 ] [ 編集 ]
  112. 日本人は親しみを感じるとしたらヒンドゥーではなくジャイナ教だろうな
    [ 2017/12/20 23:45 ] [ 編集 ]
  113. 海外の信心深さは本当に驚くものがある
    まぁ、羨ましくは無いが
    熱烈な信仰心ってカルト化し易くもあるからな
    日本人一般のやんわり具合がちょうど良いと思うな
    [ 2017/12/20 23:45 ] [ 編集 ]
  114. 京都に行っていろいろな仏像を鑑賞すると
    仏教は芸術性が高いとは思うよ
    [ 2017/12/20 23:45 ] [ 編集 ]
  115. >>102
    ネパールって国がもともとない
    ブッダが生まれたルンビニとかあのへんはインドの一部だからインドでカウントして問題ない
    現在はネパール領になっているというだけ
    [ 2017/12/20 23:46 ] [ 編集 ]
  116. 仏教の仏と日本の神でキャラ被ってる奴をほとんど習合しただけで元ネタがヒンドゥーってわけでもないけどな
    大日如来と天照大神とか
    [ 2017/12/20 23:46 ] [ 編集 ]
  117. 別に、日本人からしたら何にだって神様が宿ってるんだから、外国の神様だろうがなんだろうが気にしないと思うけどw
    [ 2017/12/20 23:46 ] [ 編集 ]
  118. ヒンドゥー教に仏教も近親交配で生まれた多手とか多目の奇形を神と崇めたりしてるだけの糞宗教じゃん
    んなもん崇拝する価値無し
    [ 2017/12/20 23:47 ] [ 編集 ]
  119. 109

    中国語の中にもサンスクリット語の仏典からの外来語がたくさん紛れ込んでるから、今となっては中国語になってるものでも、元はサンスクリット語起源の中国語も多いよね

    [ 2017/12/20 23:47 ] [ 編集 ]
  120. >>58
    ビリケンさんはアメリカの福の神
    顔が東洋人で体がアフリカ人(黒人)
    [ 2017/12/20 23:47 ] [ 編集 ]
  121. 船に乗って海の向こうからやって来た神様たちという印象が深い七福神
    [ 2017/12/20 23:47 ] [ 編集 ]
  122. ※54
    思ってない思ってない。w
    むしろインドで仏教生き残ってるのを知ってる人のほうが少数派。
    [ 2017/12/20 23:48 ] [ 編集 ]
  123. どうせ昔の人も「遠い異国だし、どんな魔改造したって気づかれやしない、へーきへーき」とたかを括って好き勝手やったんだろう
    今、美少女化してるのと同じように
    足蹴にしてる仏像彫った仏師とか、この情報化社会に頭を抱えて絶叫しながら布団の上を転がり回ってるだろう
    [ 2017/12/20 23:48 ] [ 編集 ]
  124. ※101
    「大国」主と「大黒」天が混同されちゃったって話だね
    探してみるとそういうの結構あるんだよな
    [ 2017/12/20 23:48 ] [ 編集 ]
  125. ※115
    そんなこと言ったら中国のものなんて今でこそ中国の土地だが、半分くらいは元々別の国と民族で生まれたものだぞ
    [ 2017/12/20 23:49 ] [ 編集 ]
  126. 118

    中国みたいに奇形があると物みたいにすぐ赤ちゃんを捨てるより当時としては道徳的




    [ 2017/12/20 23:49 ] [ 編集 ]
  127. カレー大好き
    [ 2017/12/20 23:50 ] [ 編集 ]
  128. 仏教=天竺≒インドだからね
    いい神様は祀っとけ、悪い神様も祀っとけって価値観だからねえ
    [ 2017/12/20 23:50 ] [ 編集 ]
  129. ※74
    大黒天はインドの破壊の神シヴァが「大黒」と漢訳されたものが、日本のオオナムチ(大きい土地の王の意味とも、高名な高貴なものと言う意味ともいう)を漢字に置き換えた「大国主」と音が同じと言うことで習合。合体したわけで、大黒天は息子のヒトコトヌシ恵比寿と対の神。と言うわけで日本の神ともいえるんだわ。
    [ 2017/12/20 23:50 ] [ 編集 ]
  130. 男より女がインドやネパール好きなイメージ
    宗教よりスピリチュアル的な意味で
    パワースポットとか
    [ 2017/12/20 23:50 ] [ 編集 ]
  131. 日本は昔からお寺等が、現在の区役所的存在で、お寺が子供の誕生から、檀家管理、道中手形発行、お葬式まで、行ってきた、宗教の内容は関係なく、生まれ育った地域のお寺に檀家として来たから、現在も宗教の内容にわ拘らない日本人だと思う。
    [ 2017/12/20 23:51 ] [ 編集 ]
  132. 125

    115の人の言い方は誤解あるけど、釈迦族は間違いなくバラモンの上の人だからインドの人だよ

    文化的にも思想的にも




    [ 2017/12/20 23:52 ] [ 編集 ]
  133. >日本の(天部)神の実に8割がヒンドゥー教に起源を持ちます。
    >その事を多くの日本人が知りません。

    いや詳しくは知らなくてもルーツがインド(ヒンズー教)にあるという程度には知ってるでしょ
    [ 2017/12/20 23:53 ] [ 編集 ]
  134. インドの蕎麦屋
    [ 2017/12/20 23:54 ] [ 編集 ]
  135. 釈迦はネパール方面だし、インダス文明も確か現在のインド南部やスリランカの方の人種だよな。

    関係ないが帝釈天といえば有名なのは武蔵国に跨る葛飾、阿修羅といえば奈良興福寺。
    奇しくも創作で武蔵と興福寺の宝蔵院胤舜は対戦している。神話は繰り返す。なんちゃって。
    [ 2017/12/20 23:54 ] [ 編集 ]
  136. あー…うぜー…
    「日本はとってもキリスト教徒的だ」「日本はとってもイスラム教的だ」の次は「日本の神はヒンズー教だ」なのね
    そういう宗教中心主義で日本文化を自分達の優位性の道具にするところが日本人から外国人が嫌われるところなんだけどな
    八百万の“神道の神様”の中で20の神様が仏教由来だったとしても、それをヒンズー教と繋げるのは無理でしょう?
    何で世界はこうも自分達が全て生み出した見たいに考えるかね…
    アブラハムの宗教が生まれる前は世界中が似たようなアミニズム信仰をしていた
    古代から日本には日本のアミニズムの神道があって、古代からインドにはインドのアミニズムのヒンズー教があって、どちらもそこに仏教が多少影響してるのであってヒンズーが日本で信仰されてるわけではない
    ギリシャ神話に太陽神のアポロンがいるけど、太陽を信仰の対象にする神道は古代ギリシャと同じ宗教なの?
    違うでしょう?
    何日か前の記事で日本のキリシタン弾圧があったけど、そこでインドからのコメントで「インドもこうすべきだった、インドはイギリスに優しくしすぎた」みたいなこと言ってたよね?
    他所の国の宗教に口を挟むことがどれほど憎しみや悲劇を生むか、インド人は分かってるんじゃないの?
    何で日本が古来から持っていた神道に後から来た神様を何回か仲間に入れたら「日本の宗教の起源はヒンズー」みたいな傲慢な言い回しをするの?
    それって日本人がクリスマスにケーキ食べてるのを見てキリスト教徒が「日本はキリスト教の国」って言ってるのと同じようなものだよ
    どんな神様も神道の中の八百万の中の一つになるだけで、日本人の宗教の基本は神道
    [ 2017/12/20 23:54 ] [ 編集 ]
  137. ※74
    ついでに言うと福禄寿・寿老人は長寿の幸福の象徴で元は同一人物(?)の仙人。神とはちょっと違う。
    布袋は実在したという人。神じゃない。
    [ 2017/12/20 23:54 ] [ 編集 ]
  138. 美少女神様でハアハアしてる人も沢山いるぜ!
    [ 2017/12/20 23:54 ] [ 編集 ]
  139.  
    インド人は人が悪いよ
    [ 2017/12/20 23:54 ] [ 編集 ]
  140. >>71
    八幡は「いろいろごちゃ混ぜ」って意味だぞ。
    朝鮮由来がいることと朝鮮由来が元ってのは意味が違う。

    >>79
    全国各地ね、徐福がきてから何年後に言い出したか知ってるか?
    [ 2017/12/20 23:55 ] [ 編集 ]
  141. ※136
    まぁそれでも中国人よりマシだろ
    「日本は漢字をパクったから俺が日本のコンビニで強盗しても罪にならない」とか本気で言ってるからな
    [ 2017/12/20 23:56 ] [ 編集 ]
  142. ヤンジャンでやってたなら、童乱(タンキー)か孔雀王かな。

    昔は本当、宗教ネタ多かったなー
    カルラ舞うとか少女漫画だし。
    [ 2017/12/20 23:57 ] [ 編集 ]
  143. ※134
    孔雀王乙。
    [ 2017/12/20 23:58 ] [ 編集 ]
  144. だるまさんが転んだのだるまさんもインド人だしね
    日本と言えば禅と思う外人は多いが禅はインド発祥
    [ 2017/12/20 23:58 ] [ 編集 ]
  145. 中学生の頃には知ってたっての。
    知ってても気にしないだけだよ。
    八百万の神や妖怪の国だからね。
    [ 2017/12/20 23:58 ] [ 編集 ]
  146. 日本人のほとんどが薄々知っちゃてるよwそんなん。
    インド自体、超古代文明の地球規模の大戦争なんかが書かれてる経典とかまだまだあるじゃん。あんまどっかに壊されたとか卑下する必要なんて無いよ。
    全然残ってるよ?すんげーと思うよ。今残ってるすんごい歴史的遺産を大切に守ってくれよ。地球レベルの宝物だと思うよ。誇っていいと思うぞ。
    これは日本人からのお願いだぞ。
    インドは何気にすごかったw
    [ 2017/12/20 23:59 ] [ 編集 ]
  147. 日本に来日したらどんな神様仏様でも八百万の神の一柱というだけです。
    [ 2017/12/21 00:00 ] [ 編集 ]
  148. インドの山奥でんでん虫カタツムリんごは真っ赤っかーあちゃんおこりんぼーくは泣いちゃったー・・・。
    [ 2017/12/21 00:00 ] [ 編集 ]
  149. 135

    釈迦はネパール方面ってのは、釈迦国はインドとネパールの国境付近だからまたがってだけで、生まれがルンビニだというのは学術的な決着は付いてないので、世界遺産登録時にも却下されてる

    でも仏教の経典は元々インドの言語で書かれ、釈迦族はインドの古代部族だよ

    [ 2017/12/21 00:00 ] [ 編集 ]
  150. 平家物語で有名な
    祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり
    これもインドですからね
    [ 2017/12/21 00:00 ] [ 編集 ]
  151. 聖おにいさん読んでると天部の人たちのおおらかさがすごくインドっぽい
    そしてその神々を仏法の守護神として近所のお寺で祀ったりする二次創作性がすごく日本っぽい
    [ 2017/12/21 00:01 ] [ 編集 ]
  152. でもゴッドサイダー読んだらキレるんじゃないかな?
    [ 2017/12/21 00:01 ] [ 編集 ]
  153. ※136
    長文もウザいけどな!
    [ 2017/12/21 00:01 ] [ 編集 ]
  154. まあ、何でも中国のイメージはダメ。中国だってシルクロードを通っていろいろと学んでる。つまりそんな時代ですら世界は繋がってるんだ。インドが日本に与えた影響は小さくはないだろう。
    [ 2017/12/21 00:01 ] [ 編集 ]
  155. 普通によくある話じゃねぇの。ユダヤ教だって古代エジプトの宗教の影響が言われてるし、ギリシャ神話がローマに与えた影響もそうだし、ローマに伝わったキリスト教も結局ギリシャ神話の影響を受けた。
    [ 2017/12/21 00:02 ] [ 編集 ]
  156. なんだよ、結構メガテンプレイヤーいるじゃねーかw

    さてさて、日本そして世界の行く末はLAWかCHAOSかはたまたNEUTRALか…
    [ 2017/12/21 00:02 ] [ 編集 ]
  157. 天安門事件を忘れるな
    [ 2017/12/21 00:02 ] [ 編集 ]
  158. アラハバキは客人として祀られる等のようにときとして神道は異教の神を取り込んだりする。

    インド人が女神転生とかやるとハマるかもね。
    ヒンドゥーの神ってステータス高いよ。
    [ 2017/12/21 00:03 ] [ 編集 ]
  159. うちの近所の神社に中東っぽい旅行者が一礼して神妙にお参りしてたけど、ヒンズーの人だったんだろうな
    [ 2017/12/21 00:03 ] [ 編集 ]
  160. インドで思い出したんだけど
    レインボーマンって今放送するとLGBTのシンボル的存在になるのかな?
    [ 2017/12/21 00:03 ] [ 編集 ]
  161. ヒンドゥーナショナリズム強いんだからキリスト教徒の比じゃないくらい怒られるぞw
    [ 2017/12/21 00:04 ] [ 編集 ]
  162. 食べ物や宗教はかなり日本化して取り入れてるからなー 元とは違うかもしらんが親近感感じてくれるなら嬉しい
    [ 2017/12/21 00:04 ] [ 編集 ]
  163. >>「その事を日本人は知らない」
    →「日本文化の知識をバブル・ゆとり世代は知らない」

    なんだよ。 今でこそバブル世代は、シレッと「日本文化をもっと理解してもらって」とかやってるが、アイツらが若い頃は「欧米至上主義」で暴れ回って日本文化を「古い」「ダサい」って排斥運動した連中だからな。 今の韓国人よりヤバかった。

    タモリさんが「今の若い子は日本のモノが好きだよねぇ・・・」って成人式なんかで着物とか着てる若いヤツが多いのを見て言ってたりするが、まさにそれ。 バブル世代が暴れてる頃は「日本も欧米化して昔の文化は消えるだろう・・・」って戦前世代を悲しませたもんだし、それを見て来た人間からしたら「つい口に出てしまう、素直な感想」だと思うわ。

    バブルはそんな世代だから「日本の文化知識なんか誰も知らないよー」って感覚のバカが多い。 ゆとりの思考回路も、親とよく似てるなぁ・・・って思う事も多いが、可哀想な世代だから、俺は常に文化社会の歴史と道理を説明するようにしてる。 

    今の日本のしきたり・様式もせいぜい「形だけ」知ってりゃマシって子だらけになってるからなぁ・・・やっぱり日本文化や社会知識無知ってのはバ力に見えるし可哀想な人生経験をする可能性が高まる。 何百年も残ってきたモノってのは、「生きる上での重要な知恵」だからな。
    [ 2017/12/21 00:04 ] [ 編集 ]
  164. 意外と日本の若い層はサブカルでその知識を得てる
    古い層にも大黒天の起源や日本神話の関係なんかはしっかり認知されてる
    警察と小競り合い繰り返しておかしな政治活動してる様な
    仏教に興味が無い連中だけが知らないんじゃないですかね
    [ 2017/12/21 00:05 ] [ 編集 ]
  165. ※148
    オレの周りではその続きは
    「ぼーくは泣いちゃったぬきの立ちションべんじょの戸が開かナイチンゲールが死んじゃった」
    だったな
    [ 2017/12/21 00:05 ] [ 編集 ]
  166. ・ギリシャの神々

    ・ローマの神々

    ・エジプトの神々

    ・北欧の神々

    太古・古代の世界は、多神教が主流。イスラム教のメッカにあるカアバの黒石にも366体の神々がいたが、アッラー以外は破壊された

    多民族や他国・他地域の信仰のある神々を吸収しながら文化は形成されていた
    それを破壊したのは 今に続く一神教の奴らやろ

    仏教も昔は暴力を使っていたが一神教は歴史も規模も桁違いだ
    [ 2017/12/21 00:06 ] [ 編集 ]
  167. いや仏教の神様の機嫌がヒンドゥー教にあるって常識やないん?
    仏教特有のことで日本固有のことではないだろ
    [ 2017/12/21 00:06 ] [ 編集 ]
  168. 七福神…ここにもカレー繋がりか。カレーは偉大なり。

    [ 2017/12/21 00:07 ] [ 編集 ]
  169. こっちの方が身近だなあ
    仏教のなんちゃら観音だとかなんちゃら菩薩よりも
    [ 2017/12/21 00:07 ] [ 編集 ]
  170. ナムアミダブツ
    ナンミョウホウレンゲイキョウ
    これはサンスクリット語でしょう
    坊主が唱えるお経を我々日本人が理解できないのは外国語だからですよ
    [ 2017/12/21 00:08 ] [ 編集 ]
  171. 「信仰」というと違うような、そんな重々しいだろうか
    「ご利益」「あやかり」とかの感覚はどう表現したら良いやら
    [ 2017/12/21 00:09 ] [ 編集 ]
  172. でも平安時代は間違いなく、それまでの日本の感性とは違う芸術が育ってきてるよ
    仏教の感性は日本の文学に大きな影響を与えた
    仏教が入ってきたのはもっと前だったけど、広まり花開いたのはやっぱり平安文化の中だったと思う
    侘び寂びとかあの辺は神道とは違うし、輪廻や転生など、インド哲学が平安文学の根底に深く入り込んだ結果だと思う

    [ 2017/12/21 00:09 ] [ 編集 ]
  173. 七福神は面白い。
    [ 2017/12/21 00:09 ] [ 編集 ]
  174. うーん、ヒンドゥー教を受け入れたわけではないよ。
    [ 2017/12/21 00:09 ] [ 編集 ]
  175. まあ七福神のうち日本の神は恵比寿だけで
    あとは全部中国かインドだからな
    [ 2017/12/21 00:11 ] [ 編集 ]
  176. ヒンズーというかバラモン教(のちのヒンズー教だが)の神々。
    それらは仏教において、仏に帰依して仏教の守護神となったので
    日本で大事にされてるということ。

    仏の異名は天人師(つまり神々の師)だから、そういう関係。
    [ 2017/12/21 00:11 ] [ 編集 ]
  177. 初期の仏典にお釈迦様は太陽の末裔と書かれている。
    釈迦族は太陽信仰の一族だったんでしょう。太陽神を祭る日本人と同じですね。
    ヒンズー教はよく知らない。
    [ 2017/12/21 00:11 ] [ 編集 ]
  178. 七人の神様だから日本と相性が良かったんだろうな
    [ 2017/12/21 00:11 ] [ 編集 ]
  179. 初めて知ったのって何だったかなぁ…
    女神転生だったか3×3アイズだったかシュラトだったか…
    まぁ漫画アニメ好きだったらどこかしらで関連したものを知ってる気がするが。
    [ 2017/12/21 00:12 ] [ 編集 ]
  180. 祇園精舎の鐘の音ー これは古代インドのコーサラ国の首都シュラーバスティー郊外にあった仏教の寺院の鐘の音だよね

    日本で最も有名な叙事詩の一つ
    [ 2017/12/21 00:13 ] [ 編集 ]
  181. 更に先を辿るとペルシャ文明でその前がエジプト文明の神様になるんだろう?
    世界ふしぎ発見で見たよw
    [ 2017/12/21 00:14 ] [ 編集 ]
  182. 福神漬の唐土陣営は細分できるけどな。

    中国仏教 → 布袋
    道教 → 寿老人&福録寿

    道教の斉天大聖(孫悟空)もたしか元はインドの猿神ハヌマーンだよな。
    [ 2017/12/21 00:15 ] [ 編集 ]
  183. >>170

    南無阿弥陀仏はすべてサンスクリット音を感じで当てたもの
    南無妙法蓮華経はナムはサンスクリットの音に漢字をあてたもの
    で妙法も蓮華も経も中国語(漢字)に訳したもの
    [ 2017/12/21 00:16 ] [ 編集 ]
  184. インドの海神、竜王の娘が豊玉姫で、その妹が竜女。
    竜女の子孫が我々日本人であるといわれている。
    元々、浦島伝説も南方系で赤珊瑚などの南洋で採れる
    貝殻が七宝という宝物になっている。
    [ 2017/12/21 00:17 ] [ 編集 ]
  185. 宗教は人を幸せにするためにあるんだぞ。宗教で殺し合ったり、他人を排斥したりする奴は信仰する資格なしだからな。肝に銘じとけ。
    [ 2017/12/21 00:17 ] [ 編集 ]
  186. 八幡様は朝鮮関係無いぞ。
    中東辺りから幾柱かの外来の神がごっちゃになってシルクロード経由で流れて来て、最終的に対馬の秦氏が日本に持ち込んだって話。日本に入ってから何代目かの天皇も習合されたから、八百万のひと柱として祀られてる。

    大体、唯一神ヤハウェすらコミコミの神様なのに、朝鮮起源とか、ないわw
    [ 2017/12/21 00:17 ] [ 編集 ]
  187. ※181
    そしてメソポタミアへ
    [ 2017/12/21 00:18 ] [ 編集 ]
  188. まあインドの人にとったら別にヒンズー教でも間違いじゃないでしょ

    バラモン教は今ではヒンズー教に飲み込まれてるんだから

    神道もいろんな多種多様な民話や各地の土着の伝承を飲み込んでるけど、外国人が「それは神道ではなく、元はある地方の土着の伝承に出てくる物の怪でー」とか言ったらちょっとおかしいのと一緒

    それも含めて神道に昇華したように、ヒンズー教も現在の形になるまでに多くの地方の宗教や神々を飲み込んでいった
    バラモン教が飲み込まれてからもう数世紀たってるんだしね





    [ 2017/12/21 00:18 ] [ 編集 ]
  189. ※140
    八幡は秦氏(幡多・服部・畠・羽田・八幡部ほか)の氏神とも、応神天皇のこととも言って、全然違うよ。
    神功皇后の三韓征伐に絡むから朝鮮に関係ないとはいえないけど。
    戦神・八幡大菩薩・白鳩がお遣い・茅(チ=血)の輪→宇佐の菰枕・秦氏の根付いた京都の土地神で牛頭天王(牛信仰)・神を行脚させる祇園祭という風に、要素として西アジアのとある民族の伝承と類似点が多いから昔から何かと取り沙汰される古い神さまだね。
    いろいろごちゃ混ぜという意味ではないな(笑)

    [ 2017/12/21 00:19 ] [ 編集 ]
  190. >サラスヴァティー(弁財天)やインドラ(帝釈天)が、
    >大乗仏教を通じて日本に入っていっただけで、
    >ヒンドゥー教の神が祀られてるわけじゃないのでは?

    まぁそういうことですね
    [ 2017/12/21 00:19 ] [ 編集 ]
  191. ※170
    サンスクリット語の経典を中国語(唐の時代)に翻訳したものを日本に持ち込んだ仏典の日本語読みじゃないのかな。ナンマイダーもナムミョウホウレンゲキョウも。
    ちなみにサンスクリット経典を中国に持ち帰ったのが玄奘三蔵な。
    [ 2017/12/21 00:20 ] [ 編集 ]
  192. 稲荷様はダキニ天
    [ 2017/12/21 00:20 ] [ 編集 ]
  193. 別にヒンドゥー教を信仰してるわけじゃない
    そこは勘違いするな
    [ 2017/12/21 00:21 ] [ 編集 ]
  194. 日本は多神教の国。
    他の宗教の神さんだろうが、神は神。
    神は祀るものだから、もうやってきた神さんは全部祀りたおします。

    一神教みたいに、我が神以外に神を名乗るものは全部悪魔扱いなんてしません。
    [ 2017/12/21 00:21 ] [ 編集 ]
  195. 暇だからついでに書く
    古代ヒンズーであるバラモン教(ヴェーダ)の教えの中心は
    アートマン(我)。
    仏教はそのアートマンを否定した(無我)

    またバラモンは輪廻で来世で良き世界に生まれることを望む
    仏教は最終的に輪廻から解放されることを望む
    [ 2017/12/21 00:22 ] [ 編集 ]
  196. 181

    メソポタミアには旧約聖書のカインとアベルの起源もあるよ

    でもヒンズー教の神様は本当に莫大な数いて、インド中の神話を何もかも飲み込んでる経緯があるから、メソポタミアもエジプト発祥もあるだろうけど、圧倒的に土着の神様が多いと思う

    そもそもインドは多民族だし
    [ 2017/12/21 00:22 ] [ 編集 ]
  197. 八幡神は仏教のビッグウェーブに乗って成りあがっただけで本来は九州のどっかの土着神じゃないの
    [ 2017/12/21 00:22 ] [ 編集 ]
  198. 気持ち悪い
    [ 2017/12/21 00:22 ] [ 編集 ]
  199. 191

    中国はサンスクリット語に漢字を当てたけど、翻訳ってのは正確ではないかと

    漢字訛りってな風に変化してると思う
    [ 2017/12/21 00:24 ] [ 編集 ]
  200. ※179
    自分は孔雀王だな
    懐かしいわ
    [ 2017/12/21 00:25 ] [ 編集 ]
  201. そう孔雀王だ。
    いや懐かしい。
    答えが出てて凄くすっきり。
    皆さん詳しいね。
    仏教から始まりどんどん発展して北欧神話まで調べたり
    神様関係は本当に心が踊る。
    [ 2017/12/21 00:26 ] [ 編集 ]
  202. ※185
    宗教は、法律がなかった時代の、人々をコントロールする為の規則だよ。
    悪いことをすると神様が罰を与えるぞという恐怖で人を縛ったんだ。

    だから宗教が違うとコントロールが効かないので、異教徒を目の敵にした。
    [ 2017/12/21 00:27 ] [ 編集 ]
  203. 元はヒンドゥーの神様ではあるがヒンドゥー教を信仰してるわけではないんだけど、その辺のニュアンスは理解し難いんだろうな
    30年位前密教ブームとかあったのでその流れでその辺の神様の知識は色々知ったな
    [ 2017/12/21 00:27 ] [ 編集 ]
  204. 高校で世界史を取ってない人の世界の歴史の認識は非常にあいまい
    たまにだが、会話をあきらめることもある
    [ 2017/12/21 00:28 ] [ 編集 ]
  205. お釈迦さまもインド人だしね

    日本で祀られてる神様に外国由来が多いってのは
    割と認知されてるような気がするけどな
    [ 2017/12/21 00:28 ] [ 編集 ]
  206. ぞもそも仏教はヒンドゥー教の前進であるバラモン教から起こったもの
    ヒンドゥー教と仏教は親戚だからな
    核心の教えである輪廻転生はヒンドゥー教から来てる
    キリスト教はユダヤ教から発生して、ユダヤ教の神である旧約聖書の神をキリスト教徒も信じてるだろ
    それと同じこと
    [ 2017/12/21 00:29 ] [ 編集 ]
  207. ※165
    あれ~?
    ぼーくは泣いちゃっターコには骨がなイカにも骨がなインドの山奥デンデンむーし・・・と続くのが正式な(?)替え歌だろー(笑)
    [ 2017/12/21 00:29 ] [ 編集 ]
  208. ※205
    ・プロジェクトブルービーム

    ・incredible demonstrations power
    [ 2017/12/21 00:30 ] [ 編集 ]
  209. >>191
    漢字の音読みには呉音、漢音、唐音ってのがあって
    お経なんかの仏教用語には呉音が多い
    呉音は唐のできる前の六朝文化の時代5~6世紀頃の音がメインだから
    玄奘の前の鳩摩羅什とかが訳した仏典が元ではないかな?
    [ 2017/12/21 00:31 ] [ 編集 ]
  210. <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> 
    [ 2017/12/21 00:31 ] [ 編集 ]
  211. 女神転生もだけど、シュラトで詳しくなったなぁ。
    [ 2017/12/21 00:32 ] [ 編集 ]
  212. 192
    ヒンズー教の神様でしょう。
    日本の神道の稲荷神は穀物と五穀豊穣の神様だから別。
    [ 2017/12/21 00:33 ] [ 編集 ]
  213. 俺は何でだったかなぁ…
    飛龍の拳Ⅱの魔界衆四天王でかもしれないw
    増長天王ビラダーカ
    持国天王ダリタラー
    多聞天王バイシュラ
    広目天王ビルークシャ


    [ 2017/12/21 00:34 ] [ 編集 ]
  214. >元はヒンドゥーの神様ではあるがヒンドゥー教を信仰してるわけではないんだけど、その辺のニュアンスは理解し難いんだろうな

    ちょっとインド人馬鹿にしすぎてない?インドなんてそれこそ宗教のるつぼでせめぎあってるんだから、お互いに影響して変化してるなんてわかってるよ。
    [ 2017/12/21 00:34 ] [ 編集 ]


  215. まぁ、クリスマスやバレンタイン、最近じゃハロウィンを祝ったりするもんな。
    オレなんか、今度テロするし
    [ 2017/12/21 00:35 ] [ 編集 ]
  216. ヒンドゥーのほうがメジャーになったから
    仏教徒がパクっただけだ
    [ 2017/12/21 00:36 ] [ 編集 ]
  217. ※202

    古代では、科学も宗教も道徳も哲学もそして法律もみな同じ起源なんだよ
    それ古今東西度の文明も一言で「法」といった(インド語ではダルマ、大和言葉ではノリという)
    人知を超える不思議な法則があると思った。それを探求することが後に科学、宗教、道徳、哲学そして法律になったんだよ。


    [ 2017/12/21 00:36 ] [ 編集 ]
  218. 欧州の神様もいろいろおもしろいぞ
    ゲームで有名なオーディンは英語の水曜日ウエンズデー(オーディンの日)の語源だって知ってたやついるかな?
    [ 2017/12/21 00:36 ] [ 編集 ]
  219. シュラトは宗教団体だかどっかの国に文句付けられて打ち切りくらったのに
    現在ではなかったことになっててびっくりした
    [ 2017/12/21 00:38 ] [ 編集 ]
  220. 七福神はキャラクターが可愛いいのがウケたんだろう
    現代で言えばゆるキャラだな
    仏教も二頭身キャラにすればもっと流行ったかもなー
    [ 2017/12/21 00:39 ] [ 編集 ]
  221. 実際のインドの仏教と日本の仏教は全く違う。
    人生を棒に振るだろうがそれでもいい人は学ぶ価値があるかもしれない。
    [ 2017/12/21 00:39 ] [ 編集 ]
  222. 日本に来たらどんな神もやおろずの神の一柱
    ただし祀っても悪逆すぎると神ですら退治するのも日本
    [ 2017/12/21 00:39 ] [ 編集 ]
  223. 生きている自然環境が似てるから受け入れやすかったんだろうね

    キリスト教とかイスラム教は砂漠で生きる人々の知恵だわ
    [ 2017/12/21 00:39 ] [ 編集 ]
  224. 日本、ヒンドゥー教の神から仏教そして神道と仲良く祀られる。かたやアブラハムの宗教、ユダヤ教からキリスト教 、そしてイスラム教へと教えは引き継がれるが同じ神を信仰しながら絶えず争いを繰り返す。一番愚かな宗教かもね。
    [ 2017/12/21 00:40 ] [ 編集 ]
  225. 日本の仏教は位の高い偉いお坊さんや戒名などカースト制度まで伝わったな
    中国経由だからか?
    [ 2017/12/21 00:40 ] [ 編集 ]
  226. 別にヒンドゥーそのものを信仰してる訳ではないので誤解されると困る
    というかこんなこといちいち説明しないとマウントされかねない事が恐ろしいわ

    この点はほんと嫌な時代になったよ
    [ 2017/12/21 00:41 ] [ 編集 ]
  227. 三貴神はトリムルティより北欧のロキとアングルボザの間に生まれたフェンリル、ヨルムンガンド、ヘルの三兄妹のほうが似てると思うの。
    [ 2017/12/21 00:42 ] [ 編集 ]
  228. そもそもカースト制は、ヒンドゥー教の輪廻転生の思想から来てるから
    低いカーストに生まれた人は、前世で悪い事をしたからという考え
    [ 2017/12/21 00:43 ] [ 編集 ]
  229. ※217
    宗教にもいろいろあって、ギリシャ神話や神道など多神教は別として、ユダヤ教イスラム、キリスト教などは完全に統治のための作られた宗教だよ。
    古代と言ってるからその辺は分けて考えてるとは思うけど。
    [ 2017/12/21 00:45 ] [ 編集 ]
  230. >>209

    そうそう、誕生日の生をショウとかジョウと読むのが呉音
    先生のセイは唐音(漢音)。唐音(漢音)は、日本では仏典でなく儒教の経典を読むときに使われる音。だから学校の漢文の授業では漢字や熟語をこの音で読む。

    ちなみに日本語では生まれる意味を呉音で使ってたから出生率ははシュッショウ率と読むの普通というか正しいはずだったが、最近はそういう区別をしなくなってシュッセイと読む人が増えている。
    [ 2017/12/21 00:45 ] [ 編集 ]
  231. >>223
    仏教が成立したあたりのインドは乾燥してて大地が赤茶けた砂漠に近い気候だよ
    中東と変わらんし少なくとも欧州より乾燥してる
    それに戦国時代の日本にはキリスト教が入って半世紀もしないうちに何十万という信者が増えた
    禁教令が出て廃れたが仮に時の権力者に擁護されれば日本はキリスト教国になっていた可能性すらあるね
    [ 2017/12/21 00:47 ] [ 編集 ]
  232. インド人のコメント見てると聞き覚えがある神様の名前が出てるんだけど
    何で覚えてるかってオウム真理教だったでござるw
    幹部の名前だ…
    [ 2017/12/21 00:47 ] [ 編集 ]
  233. ※226
    日本人が認識していないだけで、名前が変わっただけの中身はヒンドゥー教だったとかね
    [ 2017/12/21 00:48 ] [ 編集 ]
  234. 大きな大きなゾウさんの
    足元の国の民はゾウさんの足を信仰しています。
    一方ゾウさんの鼻の上にある国はゾウさんの鼻を信仰しています。
    そしてゾウさんの背中にある国の民はその大きさゆえに
    ゾウさんを見ることはできませんがグラグラ揺れるので
    ゾウさんの存在を感じています。
    鼻や耳や尻尾などいろいろ想像して信仰しています。

    でもどの国も本当はゾウさんを信仰しているのです。
    [ 2017/12/21 00:48 ] [ 編集 ]
  235. 実際にインドに行ったことがあれば微塵も信用できない人々だと嫌でも理解する
    もっと親しく等勘弁願う
    [ 2017/12/21 00:48 ] [ 編集 ]
  236. インド人「二ホンは親印国!」
    [ 2017/12/21 00:49 ] [ 編集 ]
  237. 残念ながら
    仏教に神はいない
    [ 2017/12/21 00:50 ] [ 編集 ]
  238. >■ サラスヴァティー(弁財天)やインドラ(帝釈天)が、
    >  大乗仏教を通じて日本に入っていっただけで、
    >  ヒンドゥー教の神が祀られてるわけじゃないのでは?

    そうそう、日本人にはヒンドゥー教の神様というより仏教の神様ってイメージなんだよなあ
    聖☆おにいさんに出てくる梵天や弁財天などの天部衆は「基本的に押しが強い」というキャラ設定だけど、元のヒンドゥー教の神様も割りとそんな感じなんだろうか
    [ 2017/12/21 00:50 ] [ 編集 ]
  239. >>235
    今のインド人はイスラム教かキリスト教が大半だからじゃないの
    [ 2017/12/21 00:50 ] [ 編集 ]
  240. 流石に8割は言い過ぎじゃないのか?
    [ 2017/12/21 00:51 ] [ 編集 ]
  241. ヒンドゥー教の神として信仰してるわけじゃないだろ
    あくまで仏教の神様としてだ
    [ 2017/12/21 00:55 ] [ 編集 ]
  242. ※216
    パクったというよりインドの世界観が日常だから、どうしても入り込んだんじゃないの?神道の世界の中の仏教もまた変わってくし。
    仏教は日本に来た大乗仏教の方も、東南へ流れた上座部仏教もヒンドゥー入ってると思う。
    [ 2017/12/21 00:55 ] [ 編集 ]
  243.     
       ■ でも日本の大使が同じようなことを言ってるからねぇ。 +8

    関係性を強調した忖度してあげただけで勘違いするなよアホインド人

    やっぱり、日本人のこういう態度は通用しねーな
    謙虚であるのはばからしい
    [ 2017/12/21 00:55 ] [ 編集 ]
  244. >>238
    仏教の「神様」???
    えっ???
    [ 2017/12/21 00:55 ] [ 編集 ]
  245.      
    ※172
    それいったら麺類の発祥は大陸じゃなくて東南アジアだし
    大陸も島の影響うけてるんだよ
    [ 2017/12/21 00:56 ] [ 編集 ]
  246. 日本の仏教はやはり紛い物だな
    神様だとよ
    [ 2017/12/21 00:56 ] [ 編集 ]
  247. 護法善神というくらいだから仏教の神様だろうよ
    [ 2017/12/21 00:58 ] [ 編集 ]

  248. コメに時々神道原理主義者が出てくるからな
    [ 2017/12/21 00:59 ] [ 編集 ]
  249. >>239
    インド人のほとんどはヒンドゥー教徒だよ
    イスラム教徒はインドが英から独立後に戦後宗教を理由に分裂したさいにパキスタンやバングラデッシュに移っていった
    キリスト教徒なんてほとんどいない
    ゴアにわずかにいるくらいか
    [ 2017/12/21 00:59 ] [ 編集 ]
  250. 築地本願寺は出てこないのか、インド人があれ見てなんて言うか興味ある
    [ 2017/12/21 01:00 ] [ 編集 ]
  251. ヒンズー教と言うよりそれと融合した密教の影響だな。
    まあ仏教の一部って感じか。
    ただ仏教の開祖お釈迦様は現在のインド人の多くを占めるアーリア系じゃなく今で言うネパール出身のモンゴロイドってのが分かってきたみたいだね。
    まあインド全体を游行したのは確かだけどさ。
    [ 2017/12/21 01:00 ] [ 編集 ]
  252. まぁ神仏習合で神も仏も融合した時代が長かったからねぇ。
    いまでも寺に鳥居あったり名残はあるし。
    天照は大日如来とか大国主は大黒様とか習合してるし
    でも本質は神も仏も自然の理を説いたもので一緒なのです。
    [ 2017/12/21 01:00 ] [ 編集 ]
  253. 日本の仏教は実はヒンドゥー教と思えば全ての不思議に合点するよ
    [ 2017/12/21 01:00 ] [ 編集 ]
  254. 起源起源って、チャイナやコリアだけでなく、インドまで日本にマウンティングしたいのかと勘ぐってしまうよ。
    日本は古来から自然を崇拝する多神教の国だから、どんな神仏でも受け入れる寛容さがあるというだけなのに。
    [ 2017/12/21 01:02 ] [ 編集 ]
  255.  
    >イスラム教への改宗までヒンドゥー教徒に強要した。

    一神教はどこも似たようなことしてはりますなあ。
    [ 2017/12/21 01:04 ] [ 編集 ]
  256. 俺らは何処から来た神さんとか、興味程度にしか気にしてないよ。

    [ 2017/12/21 01:04 ] [ 編集 ]
  257. きゃんky…

    古代日本にとっては西方は宝の山
    インドやその西辺りから来たものが中国を経由して日本に来る
    学ぶべきことが山のようにあった日本にとっては、西から来るものは何でも畏敬の対象
    自己消化段階に入るまでは貪欲に吸収していたし、自分なりの取捨選択も、あるいは改変もした
    さらに成果物が否定されるのは明治初期を除いてほとんどなかったから、壊されようがなかった
    その辺の日本の長い歴史の事情故のこと
    [ 2017/12/21 01:05 ] [ 編集 ]
  258. ※254

    それは中韓に毒されて考えすぎだろ?
    インドに中華思想なんてないよ。あるけど。
    単純に自分達が信じてる神様が憧れで親しみを感じてる日本でまつられてることがうれしいってだけだと思うよ。
    [ 2017/12/21 01:05 ] [ 編集 ]
  259. 仏教自体インドなんだから
    マウントも何もないだろ
    [ 2017/12/21 01:06 ] [ 編集 ]
  260. 榎 泰邦(えのき やすくに、1946年5月11日 - )は日本の外交官。外務省中東アフリカ局長や、駐インド特命全権大使を経て、退官後は創価大学客員教授、日本ブータン友好協会会長、日印協会顧問等を歴任。ttps://ja.wikipedia.org/wiki/榎泰邦
    [ 2017/12/21 01:06 ] [ 編集 ]
  261. 階級カーストもバラモンヒンドゥーの影響で仏教に入って各地や日本に流れてしまったんだが、ブッダはこのカーストを嫌ってたから、何かやっぱり間違えてるんだよね。
    [ 2017/12/21 01:06 ] [ 編集 ]
  262. いやヒンドゥー教というか、そもそも仏教がインドで根幹でヒンドゥー教と繋がってる部分あるからな。
    まあ日本の仏教は中国経由で伝わった大乗仏教の僧がインドの密教を学んで取り入れたりしたものだし。
    そもそも七福神なんてエビス以外はインドと中国の神という設定の創作なのに、日本人がインド発だと知らないなんて言ってるこいつがバカだと思うわ。
    それはインド発だと知らないとかいう問題じゃなくて「興味ないから知らない」だけ。
    [ 2017/12/21 01:07 ] [ 編集 ]
  263. ※258
    インドに中華思想なんてないよ。あるけど。⇒カーストあるけど
    [ 2017/12/21 01:07 ] [ 編集 ]
  264.  
    こ……これどうなんだろう
    いや否定するわけじゃないし悪いことだとも思ってないけど
    なんかもう色々混ざった上に長い年月かけて別モノになってしまってる感あるんだが
    ヒンドゥーの神様や文化が残ってると期待してるとガッカリなことになってしまいそうで
    [ 2017/12/21 01:11 ] [ 編集 ]
  265. 仏教っていってもインドから中国を経て
    日本に伝わってるからね。
    つまりサンスクリット語で書かれた経典を中国人が
    理解できないところや中国人が解釈して
    また経典化してるから日本に伝わってくるころには
    本質が少し変わってしまってたりもすることも忘れてはいけないと思う。
    [ 2017/12/21 01:12 ] [ 編集 ]
  266. 大丈夫
    昔の日本人は超有能だから

    超有能「世間虚仮唯仏是真」
    [ 2017/12/21 01:15 ] [ 編集 ]
  267. うわー外務省は汚染されているのか。そうか、そうか。
    [ 2017/12/21 01:16 ] [ 編集 ]
  268. 神の八割がヒンドゥー起源、なら明らかに誤りだが、天部神の八割がヒンドゥー起源、だと逆に少ない気がするな。
    明王とかならともかく、仏教オリジナルの天部が二割もいるだろうか?
    [ 2017/12/21 01:16 ] [ 編集 ]
  269. 大黒は厳密にはシヴァじゃねえぞ。シヴァは大自在天で、大黒はマハーカーラ。
    まあ大自在だからな、マハーカーラにもなる。
    [ 2017/12/21 01:17 ] [ 編集 ]
  270. 結構有名な話だよね
    それを元に割と小説とかファンタジーとか漫画とかも出てるし

    そこが日本のいいところでもあるんだろうなあ
    おおらかというか呑気というかw
    [ 2017/12/21 01:19 ] [ 編集 ]
  271. あの可愛いお地蔵さんが、クシティガルバだっけ
    そう言えば戦国のキリスト教も、マリアの姿とかが日本風になってたね
    [ 2017/12/21 01:19 ] [ 編集 ]
  272.      
    ※246
    おまえは無知だな
    インドすら土着の神以外が変質してヒンドゥー教にもなってるんだよ

    それがこのインド人たちの会話出てこない時点で
    文化が失われてるのを起源と勘違いしてるから大国のはずなのに西洋に対抗できなかったんだよ

    おまえもそれくらい無知で愚か
    [ 2017/12/21 01:19 ] [ 編集 ]
  273. はっぴぃせぶんを読んでいた俺に死角はなかった
    [ 2017/12/21 01:20 ] [ 編集 ]
  274. 大日如来=ヴィローチャナ=アスラ=
    アフラマズダ=ズルワーン=アイオーン=
    ミトラ=メタトロン=ミカエル
    色々と酷い
    [ 2017/12/21 01:21 ] [ 編集 ]
  275. というか管理人の

    「一部形を変えながらもヒンドゥー教が日本の仏教に影響を与えていることは、
    インドでは少なくとも広くは知られていなかったようで、
    コメント欄には驚きと感銘の声が相次いでいました。」

    この記事が、コメント読むと誤解与えてると思うわ

    管理人の解釈の「ヒンドゥー教が日本の仏教に影響を与えていることは~知られていなかったようで」は、

    ヒンズー教は仏教の後に成立したのでヒンドゥー教が日本の仏教に影響を与えることはない。

    ヒンズー教前身のバラモン教は仏教によって教えが修正された立場にある(有我⇒無我、輪廻⇒解脱、涅槃)

    外務省のコメントの

    「日本の文化の根底にインド文化の痕跡がある事」
    本来ただそれだけの記事なんですよ
    [ 2017/12/21 01:21 ] [ 編集 ]
  276.  
     七福神を見れば解るように、

    恵比寿=日本の神様
    大黒天=インドのヒンドゥー教の神様
    毘沙門天=インドのヒンドゥー教の神様
    弁才天=インドのヒンドゥー教の神様
    福禄寿=中国の道教の道士
    寿老人=中国の道教の神様
    布袋=中国の仏教の禅僧

    恵比寿様以外は、外国(唐・天竺)の神様等だよ。
    むしろ、プロメテウスやバッカスなど
    ギリシャ・ローマの神様を信仰しててもおかしくないぞ。
    [ 2017/12/21 01:21 ] [ 編集 ]
  277. 千手観音とか阿修羅とかインドっぽいよね。
    [ 2017/12/21 01:21 ] [ 編集 ]
  278. そりゃどんどん辿って行けばそうかも知れないが。
    別にヒンドゥーじゃないしな。色濃いのはオウムだったり
    するからネタ止まりの方が無難そう。
    [ 2017/12/21 01:22 ] [ 編集 ]
  279. ※265

    サンスクリットと漢訳経典の比較をあまり見たことないでしょう。
    内容は大きく変わらないよ
    というか初期~中期のほとんど漢訳は中国人がやってたのでなくインド・西域の僧侶がやってたんだよ。
    有名鳩摩羅什は中国の人でないよ。
    [ 2017/12/21 01:24 ] [ 編集 ]
  280. 日本の文化は某半島と密接な繋がりがあるなんて教えられたが、
    インドとの繋がりが大きいと思うぞ。
    仏教はヒンズー教との共通点が多いし、インドでは仏教もヒンズーの一派と認識されてる。
    インドを長く旅したが、途中、此の地はいつか来た地じゃないかとデジャブ感を何度も感じたよ。
    [ 2017/12/21 01:25 ] [ 編集 ]
  281. 235

    ぜーんぜん違う
    南インドは親切な人たくさんいた
    大都会は違うけど、都会は都会でハイクラスですごくしっかりした教育受けた人もいるし教養のある人もいる

    中国と違って学校教育の恩恵のない田舎の人でも信心深いため、本当の意味の無教養な人ではなく、本当に親切で尊敬できる人もいた
    皆に本当の意味で尊敬されてる老人もいる
    価値観が破壊されてない社会でもあるので、ただの中国みたいな野生のカオスではない
    [ 2017/12/21 01:25 ] [ 編集 ]
  282. 鞍馬天狗?なんとか天狗はルシファーってのをどっかで見たな
    だから西洋的な白い翼がある
    悪魔にしたのはキリスト教で、インドでは悪さしちゃった悪い子ちゃんのニュアンスみたいだけど
    [ 2017/12/21 01:25 ] [ 編集 ]
  283.       
    それこそ西洋の宗教観とかもゾロアスターとかうしなわれた宗教とかの影響うけてるわけだがな
    [ 2017/12/21 01:26 ] [ 編集 ]
  284. 多神教だから色々な方面で崇めてはいるけど仏教に入った時点で一応他の宗教は支配下にあるのはどの国でも同様だからあまり特殊でもないかも
    ただ既に何者だったのか分からない神や他国では悪霊だったものを崇めている地域あるし調べると面白いね
    [ 2017/12/21 01:27 ] [ 編集 ]
  285. 仏教関係の神様ほとんどが起源を辿るとインドに辿りつくと思ってから不思議じゃない
    [ 2017/12/21 01:32 ] [ 編集 ]
  286. インドからしたらヒンズー教であってるよ
    今ではバラモン教もヒンズー教になってるんだから
    神道もいろんな土着の民族風習を巻き込んでるからと言って、ある神社に対して外人が、これは神道の祠ではなくある地方の土着の伝承のものだとか外人がいったところで、日本人からしたら、今となっては神道の神社でしょ、って話でしかない

    [ 2017/12/21 01:32 ] [ 編集 ]
  287. 日本の文化の根底は一万年以上前から存在した縄文時代だよ。伏魔殿の外務省。
    [ 2017/12/21 01:33 ] [ 編集 ]
  288. カレーは正義
    カレーで世界平和を
    [ 2017/12/21 01:33 ] [ 編集 ]
  289. インドが起源とか言われても全然不快じゃないな~不思議だな~
    [ 2017/12/21 01:33 ] [ 編集 ]
  290. バラモン教もそうだけど、釈迦もヒンズー教の神様の一柱なんだよ
    ムハンマドもアブラハムもヒンズー教では神様の一柱になってるはず

    インド人にとってはそれこそがヒンズー教の真髄なんだから、仏教もバラモン教もないでしょ
    ヒンズー教だよ
    [ 2017/12/21 01:36 ] [ 編集 ]
  291. ブッタのヒンドゥーの神だからな
    当然の事
    [ 2017/12/21 01:36 ] [ 編集 ]
  292. >>289
    事実だから

    漢字はシナが起源だ
    うんそうだね~。不快じゃないでしょ?

    漢字は中華人民共和国が起源
    う~ん…ちょっと違うんでない?別にいいけどさー捨てたよね?

    漢字は韓国
    不快だよな
    [ 2017/12/21 01:37 ] [ 編集 ]
  293. 神仏集合のせいでややこしくなってるが、弁天も稲荷も元からあった日本の自然信仰的な祖霊信仰的な神と、仏教系ヒンドゥー系の神が混ざって認識されて性質がプラスされて残ってる。
    何をもって8割なのかわからんが、寺だけならともかく、神道の日本古来からの神の割合ってそんな低くないでしょ。
    [ 2017/12/21 01:38 ] [ 編集 ]
  294. まぁ普通に仏教経由だけどね

    >日本がイスラム世界から距離があったのは幸運だったと思う
    これに限りますわ
    [ 2017/12/21 01:40 ] [ 編集 ]
  295. コメ欄に面白い人いるな。アンカー打たないインドに詳しい人、勉強になるよ。
    [ 2017/12/21 01:41 ] [ 編集 ]
  296. 290

    というかインドでは仏教は一度滅んだんだよ。
    教えが寺院内のカーストの否定とかもあったからな。
    今のインドでの仏教寺院は逆輸入だから。
    それを受け入れる際のヒンズー側の理解の方図だろう
    [ 2017/12/21 01:41 ] [ 編集 ]
  297. 287

    でも侘び寂びや、物の哀れや、万葉集の感性や、諸行無常感は、どれもこれも日本に仏教が来たことで生まれたんだよ
    明朗なバラモン教に対して仏教はそういう寂しさみたいなものをインドにあった時から含んでた
    古代的な神道だけなら平家物語も源氏物語も生まれてなかったよ




    [ 2017/12/21 01:43 ] [ 編集 ]
  298. ※279
    へぇーそうなんだ。勉強になった。感謝(-ω-)
    [ 2017/12/21 01:44 ] [ 編集 ]
  299. 仏教より先に儒教と共に伝わったんじゃないのかね
    徐福伝説とセットで必ずいるよ七福神
    [ 2017/12/21 01:44 ] [ 編集 ]
  300. キリスト教もマリア信仰とか土着の神を取り入れてる(従わなかった所は悪魔として)んだからわりとどこでもある話だと思うんだが
    [ 2017/12/21 01:46 ] [ 編集 ]
  301. この辺の知識は、メガテンではなく、孔雀王で知った。
    嵐、阿修羅で良くシコってたなぁ。
    [ 2017/12/21 01:47 ] [ 編集 ]
  302. 七福神は室町後期あたりからやで
    [ 2017/12/21 01:48 ] [ 編集 ]
  303. チャクラもそうか?
    [ 2017/12/21 01:48 ] [ 編集 ]
  304. 八百万の神は、俺の嫁の延長上にあるものだから
    そのうち海外の外人も理解しだすとおもうよ。
    アニメやマンガに期待するしかないね~。
    あと1世紀もすれば、もう少し寛容な宗教観になるんじゃね。
    裕福な国はって条件があるけどね。
    貧乏な人や国は、宗教を盾にして金が欲しい金の為に
    戦争して、大義名分得たいだけだから無理だろうけど。
    [ 2017/12/21 01:48 ] [ 編集 ]
  305. 仏教の空ってなんなん?(*'ω'*)
    [ 2017/12/21 01:49 ] [ 編集 ]
  306. > その事を多くの日本人が知りません。
    >
    > この2点は、日本でもっと認知されるべきだと考えています」

    キリストがクリスマスに生まれたなんて聖書には書いてない
    クリスマスは、元々はミトラ教の祝日
    キリスト教がミトラ教を乗っ取ったときに祝日も乗っ取った

    その事を多くのキリスト教徒が知りません
    その点を、キリスト教徒でもっと認知されるべきだと考えています
    [ 2017/12/21 01:51 ] [ 編集 ]
  307. 巡りめぐって
    ハヌマーンがカカロットになり
    サラスヴァティはアクア様となる
    [ 2017/12/21 01:52 ] [ 編集 ]
  308. 296

    日本が仏教の影響を強く受け始めた頃は、インドに仏教はちゃんと存在してたのだから、インドで仏教が絶滅しかかったことは日本には何も影響しないよ
    どっちにしても日本はインドに仏教がある頃に仏教の影響を受けたので
    法顕、玄奘、義浄、慧生、宋雲はインドでの仏教はフン族の侵攻によって衰退傾向にあるとは指摘したけど、彼らがインドにいた時にはちゃんと残ってたし、12世紀でも仏教はインドに残ってた

    はっきり絶滅、あるいはそれに近くなったと言えるのは19世紀になってから
    すでに近年になってたので、日本には仏教は完全に根付いてる
    19世紀には仏教はインドからはなくなったけど、その頃には釈迦はヒンズー教の神になって残ったということ
    [ 2017/12/21 01:52 ] [ 編集 ]
  309. ググったら七福神は道教と儒教経由っぽいな
    先に九州に降り立ちゆるりと広まったんだろう
    [ 2017/12/21 01:53 ] [ 編集 ]
  310. 日本のはハイブリッド化しとるんやで
    [ 2017/12/21 01:53 ] [ 編集 ]
  311. 305

    テレビは実態は空だけど因果がそろえば映像が映る
    因果が切れれば映像が消える、実態はない・・・

    と自分はそんな風に理解してる

    空即是色 色即是空
    [ 2017/12/21 01:54 ] [ 編集 ]
  312. インド人は、日本人と対極にあるなんて思われ勝ちだが、日本人と波長の合う人達は多い。
    侘び寂び、ものの憐れ、運命の受け入れ、輪廻転生、共通してるよ。
    中国人や朝鮮人より、日本人に近いのがインド人だと思う。
    [ 2017/12/21 01:55 ] [ 編集 ]
  313. 日本の神道はハイブリッドだけど、ヒンズー教もまた自国の多くの民俗宗教や伝承、あるいは外国のも含めてハイブリッド
    [ 2017/12/21 01:56 ] [ 編集 ]
  314. ※311
    なるほど。
    自分の中で感得してる人の言葉を聞きたかったので聞いてよかった。
    有難うございます。(*'ω'*)
    しかしやはり自分の中ですっと理解できるまでは時間がかかりそうです。
    [ 2017/12/21 01:58 ] [ 編集 ]
  315. きゃんきゃんバニーは発掘しないでくれよ
    [ 2017/12/21 02:00 ] [ 編集 ]
  316. 308

    君が何言いたいのかさっぱりわからないが
    純粋な仏教と言えるものがインドで滅んだのは学問的には13世紀
    といわれる。(南インドではヒンズーに取り入れられたたものは残ってるが)今インドで純粋仏教寺院といわれるものはが逆輸入もの
    [ 2017/12/21 02:02 ] [ 編集 ]
  317. 外国人は極端過ぎるんだよ
    宗教関連の何かがある=その宗教を信仰しているってさ
    日本人はあくまで他宗教にも敬意を払っているだけで信仰はしてない
    [ 2017/12/21 02:04 ] [ 編集 ]
  318.  
    そもそも、そうやってインドでもいろいろ混ざり合って残ったもの(時代的には仕方ないがそれ自体が完全に消えるのは中世未満の証拠)
    っていう前提で話せないインド人は結構やばいとおもうぞ

    どういう歴史教育してるのだろう
    [ 2017/12/21 02:04 ] [ 編集 ]
  319. 周知の事実だと思ってたが、存外知られてなかったのか。

    一方で、基督教とまでいかずともイスラム教あたりをルーツに持つ神々がいてもいい気はするが、少なくとも民間に広く知られた存在としてはおらんよな。
    現代に於いても密やかに続く地方の民間宗教あたりにゃいるのかも知れんが、その手のは信徒自信が口外を避けるしなぁ……
    オカルティストには興味深い分野ではあるんだが……
    [ 2017/12/21 02:04 ] [ 編集 ]
  320.   
    309
    それデマだよ
    古代宗教で海をさすのはあの世のことで海を本当にわたってきたとかいうのは無知そのもの

    そもそも、七福神自体同時発生じゃない
    ある程度土着のように日本中でしたしまれた後に
    一般的に認識された
    日本にかぎらず神っては色々融合してるもの

    それこそ南米のブラックマリアとかなんかは
    火の女神をキリスト教が侵略するときの手法として、
    おまえの神様俺んちのと同じだからいいよね?って広げていった
    アフリカでも似た現象あるしね
    フランス語圏のところとかは建築物にもその名残がある
    [ 2017/12/21 02:07 ] [ 編集 ]
  321.   
    319
    そもそもキリスト教とイスラム教は
    他の宗教の最高神とかは利用したけど、基本は悪魔扱いで滅ぼしてからね
    [ 2017/12/21 02:08 ] [ 編集 ]
  322. インドでは仏教は一度滅んだっていうけど、インドは今、ダライ・ラマ氏のいるチベット亡命政府に一定の自治権を与えてかくまってる

    インドが仏教の守護国であるのはダライ・ラマさんとチベット人難民が大勢いて自治の権利を与えられて暮らしてることでもわかる

    日本は仏教国でもあるけどチベット人に自治権を与えるなんてことまではできないし、そんな寛大なことができる国はインド以外に他の国にはないと思う

    インドは仏教の発祥地らしい威厳を持って仏教をちゃんと守ってる
    中国とは違って、起源だどうだと何もないのにただただ偉そうに威張るだけでなく、その発祥地の名声に相応しい義務を果たしてるのが今のインド




    [ 2017/12/21 02:09 ] [ 編集 ]
  323.   
    外交官とかが相手の文化を尊重してちょっと大げさに言ったら
    日本人の認識では方便もすべて真実みたいに勘違いされるのは普通にあぶないな

    日本人のその感覚が通用しないならもう日本人は外交官とか立場によっては禁止にしたほうがいい

    まぁ外交官のその手の方便も自己保身とか利己的なものなんだろうから無責任なものなんだろうけどね
    [ 2017/12/21 02:10 ] [ 編集 ]
  324. 316

    もう一度読んだらわかるんじゃ?

    日本が仏教を取り入れた続けた時期はずっとインドにしっかりと仏教はあったという話




    [ 2017/12/21 02:12 ] [ 編集 ]
  325. 逆に聞くけど、自分たちが信仰している神以外を粗末に扱っても構わないと思う神経が理解できないのだが?
    [ 2017/12/21 02:12 ] [ 編集 ]
  326.   
    74
    ダウト
    完全に経緯が消えて仏教に各神が完全に変換された後の話になってるそれ

    まぁぐぐって最初の方のHPを真に受けたのだろうけど

    その七福神自体メジャーになったのは仏教が一般的になった江戸時代以降

    それまでは割と土着の神(東北とか大蛇とかもいるよ)を原型にしたものもいたくらい
    [ 2017/12/21 02:13 ] [ 編集 ]
  327.    
    今の仏教の形って割と最近というか太平の世になってからなんだよ
    っていう前提を知らない人が結構いるのか

    それこそ民間信仰とか明治ですら割と多かったわけだが
    [ 2017/12/21 02:14 ] [ 編集 ]
  328. ※323
    日本の文化はインドの文化から多大な影響受けてる、は事実だから
    別に方便でもなんでもない

    問題は、日本は戦後アメリカから助けてもらったって書いてることのほう
    [ 2017/12/21 02:16 ] [ 編集 ]
  329. 神道の神に寄せたり混ぜたり当て嵌めたりしなきゃ仏教が残ってなかったかも
    [ 2017/12/21 02:17 ] [ 編集 ]
  330.    
    一応、
    最古の七福神の神社っていわれてるのが江戸時代だからね

    それまでいまのくまもんレベルにゆるキャラよろしく
    各地方独自にいろいろな神を七福神として祀ってた

    それこそ海で亡くなった人たちの霊の集合とか
    海難事故の多い地方だと怨霊扱いになりそうなのも神様としてかぞえられてた
    そういう所は必然的に自然信仰ものこるから蛇神とか狼とかいろいろだよ
    [ 2017/12/21 02:17 ] [ 編集 ]
  331. ※325

    ヒンズー教徒はどんな宗教の神様でも神様にして拝むぞ
    [ 2017/12/21 02:17 ] [ 編集 ]
  332. 農耕民族で集団で動くことが多い日本人にとって、1人だけを崇める一神教はなじまない。
    キリスト教も他宗教を否定しないでたとえばゼウスとかポセイドンとかいろんな神の頂点にいるのがイエス様ですという大らかな宗教観だったら日本人にも親しまれた気がする。
    他を否定する説教くさい偉そうな神様はちょっと扱いが難しいよね。
    [ 2017/12/21 02:18 ] [ 編集 ]
  333. 寺で七福神って見た事ないんだが
    だから七福神=仏教のイメージって全然ないや
    なんか中国から来た神様ぐらいだ
    [ 2017/12/21 02:18 ] [ 編集 ]
  334.    
    ※328
    そういう次元ではなしてるんじゃねーよ他のも読めよ単細胞生物かよw
    [ 2017/12/21 02:18 ] [ 編集 ]
  335. ※333
    ちょっと待て、七福神の一人は日本の神様だったはずだが。
    [ 2017/12/21 02:19 ] [ 編集 ]
  336.     
    たぶんインドからっていってるのは仏教で変換されたあとの多聞天とかをいろいろかっこよさげだからと派閥を広げていったあとの時代

    その点で言えば、※328とかは妄言

    影響は多大にうけてるが、すべてが起源みたいにいうのは勘違いで方便だよ
    [ 2017/12/21 02:20 ] [ 編集 ]
  337. 寺にはいないね
    神社だとおみくじ引くと中に金色の…!!
    [ 2017/12/21 02:20 ] [ 編集 ]
  338. ※329
    仏教は全アジアに広まったから、それはないだろう

    神道はそのままだと汎神論でアニミズムで哲学ではないので、宇宙がどこから、みたいな思考実験的に考える楽しみがないので、その知識欲を埋めてくれたのがインドから来た哲学だった

    [ 2017/12/21 02:20 ] [ 編集 ]
  339.     
    だ・か・ら

    今の多聞天とかモチーフってのが江戸時代になってからなんだってば
    その時点でそれ以前から七福神が存在してた時点で
    オリジナルではないんだよ
    [ 2017/12/21 02:21 ] [ 編集 ]
  340. 334

    いやこっちはそういう話してるので
    他の話には興味ない
    [ 2017/12/21 02:22 ] [ 編集 ]
  341. 常用語ではないけど歴史的には梵字の文化も残っているって言ってやれよ
    [ 2017/12/21 02:22 ] [ 編集 ]
  342.     
    ※338
    せめて、ロジックで否定してくれ

    仏教が広がったからでどうつながるんだよ
    派閥のデカさの話なんてしてんだよ
    土着の神かどうかの話だろ?


    哲学って頭悪くするのか?お前の場合?w
    [ 2017/12/21 02:22 ] [ 編集 ]
  343.     
    ※340
    おまえから絡んできて置いて何が興味ねーだよ
    キチ@イかよw
    [ 2017/12/21 02:23 ] [ 編集 ]
  344. 336

    全てが起源だと日本の政府が言ってると336が思いこむところが救われないな
    [ 2017/12/21 02:24 ] [ 編集 ]
  345.     
    ※338
    それいったヒンドゥー自体他に交じりあってるうちに影響はうけてるわけだが?

    一方しか影響与えないってそれなんて哲学?
    [ 2017/12/21 02:24 ] [ 編集 ]
  346.     
    ※336
    ん?政府?外交官が方便を言った話を捻じ曲げてるのお前?
    [ 2017/12/21 02:25 ] [ 編集 ]
  347.     
    ※336
    河野談話とか絶対するタイプ?w
    [ 2017/12/21 02:25 ] [ 編集 ]
  348. 343

    自分の興味にそって発言してるんだよ
    お前のくだらない興味そって発言するわけないだろw

    [ 2017/12/21 02:25 ] [ 編集 ]
  349.     
    民俗学レベルの学術的話さえゼロで呆れる

    [ 2017/12/21 02:26 ] [ 編集 ]
  350.     
    ※348
    だったら、アンカーつけるなよア@ペかよw
    [ 2017/12/21 02:27 ] [ 編集 ]
  351. ※345

    ヒンズー教が影響受けたのは日本からではないよ
    [ 2017/12/21 02:27 ] [ 編集 ]
  352. ヒンズー教の日本への影響は絶大だな
    インドに偉大な国と文化があって日本は幸せだ
    [ 2017/12/21 02:28 ] [ 編集 ]
  353. インドの文化に感謝
    [ 2017/12/21 02:28 ] [ 編集 ]
  354.     
    ※332
    それこそ、消えていったゾロアスターとかギリシアとか
    キリスト教も影響はうけてるというか教義一部ぱくってたりもするけど、学術的には語られるけど、一般的な認知はゼロに近いからなー
    たまにエンタメでも、こだわってるのは、その辺ちゃんと考証したようなのがあるにはあるけどね
    [ 2017/12/21 02:28 ] [ 編集 ]
  355. 日本はいっぱい影響受けたけど、別にそう言われて嫌ではないな
    [ 2017/12/21 02:29 ] [ 編集 ]
  356.     
    ※352
    アスペじゃねーんだから
    そんなこといってねーことくらい読み取れよ
    元々いきなりヒンドゥーができる別けねーだろって話だよ

    それと同じように日本に元々あったものが影響うけてるから独自性がのこってるって当たり前の話だ
    [ 2017/12/21 02:30 ] [ 編集 ]
  357. 350

    アンカーはお前のためにつけたのではいんだが?
    あるおかしな意見にこういう意見があるとコメントしただけで、お前は何もかも誤解しすぎw
    [ 2017/12/21 02:31 ] [ 編集 ]
  358. インド人だって路上でキリストのブロマイド売ってるじゃんかwww
    [ 2017/12/21 02:31 ] [ 編集 ]
  359. インド文化が素晴らしいのは、日本に良い影響を与えてくれただけではないよ
    世界中に大きな影響力があることでも証明されてる
    インド文化圏は中国文化圏より広い
    [ 2017/12/21 02:32 ] [ 編集 ]
  360.     
    神道ふくめて、キリスト教やヒンドゥー教も
    支配の手法として宗教として当たりまえの側面ももってるから
    時代時代でいろいろなものに影響受けるのは当たり前でしょ

    キリスト教の植民地支配はそうやって特色あるからねアニマニズム文化のところでは、それこそ日本の仏教や神道相手にも多神教は、実はうちらがキミらの最高神と同一のものを崇めてるんだよとか
    やってたし

    支配には多神教でもより階級が明確になったほうが支配しやすいけど、古代の宗教だと割とその辺ゆるいから、ギリシア神話や古事記自体では、後世で解釈で上下関係明確にされていったけど、元々は力関係むちゃくちゃだったりもする
    [ 2017/12/21 02:34 ] [ 編集 ]
  361. インドに嫉妬するのはやめなよ
    誰だか知らないけど、中国も悪くないじゃん
    中国の文化は滅亡したけど、インド文化は今も昔もずっと続いてる
    バラモン教の影響が仏教の中に入って日本文化に影響したことは誰でも知ってる
    インド万歳
    [ 2017/12/21 02:34 ] [ 編集 ]
  362. インド映画も素晴らしい
    文化の国だね
    [ 2017/12/21 02:35 ] [ 編集 ]
  363. インドは文化的に刺激的な国だけど、中国は金儲けだけの国
    [ 2017/12/21 02:35 ] [ 編集 ]
  364. 次はインドの時代かな^_^
    [ 2017/12/21 02:36 ] [ 編集 ]
  365.     
    キリスト教のアダムとイブとかもあれ他の宗教からのパクリだぞっと

    さらにその過程で元の宗教を悪玉にしていくという手法

    それこそ、某アクマゲームで有名な釈迦を誘惑したマーラとかもあれは元々土着の別の宗教神が変質したもの

    そういう意味では、インドのヒンドゥーも同じことをしてる

    シンプルな話
    [ 2017/12/21 02:36 ] [ 編集 ]
  366. ヒンズー教は日本文化の中でのマテリアル文化への影響は濃いと思う
    [ 2017/12/21 02:37 ] [ 編集 ]
  367. 「多くの日本人が知りません」ってのが、新情報だわ。皆、何となく知ってるもんなのかと思ってた。それとも、詳細に知ってなきゃ、「知らない」内に入れられちゃうのかな?
    [ 2017/12/21 02:38 ] [ 編集 ]
  368. ブッタは宇宙の法理を説くはたらきとして
    理となって今も存在しているのかと私はおもう。(*'ω'*)
    まぁよーしらんけど。
    [ 2017/12/21 02:38 ] [ 編集 ]
  369.     
    事実として、

    ・ヒンドゥー、キリスト、仏教、神道も既存のものから他の宗教を取り入れている

    ・自然発生的に、宗教も階級がきつくなっていって、その最終段階が一神教(それが優れてるといってるのではないよ。支配としての道具としての最終目標)

    ・民間で七福神以外にも特定の縁起のいい数でいろいろな神をあがめるのは、その辺のジャングルの部族もやってる
    [ 2017/12/21 02:39 ] [ 編集 ]
  370. ヒンズー教圧倒的にインド国内の土着の文化の影響で大きくなっていった

    でもキリスト教は完全に中東起源で、ユダヤ教のカインアベルもイラクだな

    インドは以外と他の影響はあってもインド国内の文化の影響のほうが多いからなあ
    [ 2017/12/21 02:39 ] [ 編集 ]
  371. 日本の宗教は仏教はインドから来たけど、インドの宗教はインド国内の土着の宗教が合わさったって違いはあるよね
    [ 2017/12/21 02:40 ] [ 編集 ]
  372. インドには全てがある
    [ 2017/12/21 02:41 ] [ 編集 ]
  373. ※329は曲げない宗教は信者少ない日本での話しさね、あと年代は忘れたが、天体の観測や占星術なんかは陰陽師がやってた筈
    [ 2017/12/21 02:41 ] [ 編集 ]
  374. 日本がインド文化の影響が強いのは日本人なら知ってるだろ
    [ 2017/12/21 02:42 ] [ 編集 ]
  375. その土地の風土とかで育まれた精神性によって
    神や仏の見え方や捉え方はちがえど
    根本的に私は同じものをみてるような気がしますよ。(*'ω'*)
    [ 2017/12/21 02:43 ] [ 編集 ]
  376. バラモン教(原点)=西洋ではユダヤ
    ヒンズー教(偶像崇拝)=西洋ではキリスト教
    仏教(肉食うな&断食)=西洋ではイスラム教(豚肉食うな&断食)

    こうでいいのかな

    [ 2017/12/21 02:43 ] [ 編集 ]
  377. インド文化圏ってのがあって、アジアのほとんどはこの文化圏の中に入る
    もちろん中国も
    [ 2017/12/21 02:45 ] [ 編集 ]
  378.  
    まぁ宗教自体ある意味その文明以上の歴史があるから、
    ググって調べる程度だと、かなりはしょられて事実誤認はしがち


    古代インドというか、紀元前のその辺の文明自体は義務教育でもならうはずだが、連続性と変質を一緒にはおしえない教育もわるいか

    ※376
    ん?なんでゾロアスターとかに触れないの?
    [ 2017/12/21 02:48 ] [ 編集 ]
  379. 宇宙にはあらゆるものとあらゆるはたらきがあるけれど
    それらは影響力と関係性によって絡んだり結んだり途切れたり
    時に編まれたりしながら繋がっているのだと思う。
    大きな和のような感じで。(*'ω'*)
    [ 2017/12/21 02:49 ] [ 編集 ]
  380. ※376

    あえて当てはめるなら、仏教がキリスト教
    ユダヤ教は戒律を守り一族の子孫繁栄を目指すけど、キリスト教は社会全体への愛の宗教
    ヒンズー教やバラモン教は戒律を守りその中で繁栄を目指し、仏教は生きとし生けるものと社会への慈愛

    [ 2017/12/21 02:49 ] [ 編集 ]
  381. どこで混ざったんだろ、
    少なくとも空海の天台宗の曼荼羅の時には混ざっていたな。
    [ 2017/12/21 02:50 ] [ 編集 ]
  382.  
    376
    ペルシャのイメージが強いゾロアスターってユダヤ教にかなり影響あたえてるよ

    さらにキリスト教にも中東風の神になって(この辺でペルシャのイメージがさらに強く)さらに変質して影響を与えてる(悪魔扱いが主だが、教義自体は完成度当時高かったから、キリスト教は参考にしてるけど、色々失われすぎて全容がわからなくなってるけどね)
    [ 2017/12/21 02:50 ] [ 編集 ]
  383. 仏教とキリスト教はちょっと生への苦悩に焦点を絞っていてちょっと暗い

    だから日本でも仏教が入ってきたことで優れた小説や詩が生まれた
    文学とは苦悩を描き暗いのだ
    [ 2017/12/21 02:52 ] [ 編集 ]
  384. 私は仏教や神道などがすごいと思うのは
    森羅万象一切って地球のことだけやなくて
    宇宙規模の広がりをもってその法理を
    まだ宇宙を見上げてた時代の人らが気付いて
    深めて悟ったことやと思う。(*'ω'*)
    [ 2017/12/21 02:55 ] [ 編集 ]
  385.  
    日本神話に出てくる神とかももっと古い神との闘いみたいな側面もかかれてるわけだしねぇ( 国譲りといえば聞こえはいいど、結構ぼっこぼこにして追放(和解とか登用もあるけどw)。 まーそのあとなんだかんだで地方で結構な神様になってたりもして、仏教より古く日本に長い間祀られてたりもするわけだが)


    そういう意味では、九州やら東北(関東も昔は僻地だったし)とかの本州の端っこは追い込まれた神は元々中央というか四国周りにいたともいわれてるしね
    [ 2017/12/21 02:56 ] [ 編集 ]
  386. ユダヤ教は、神に選ばれた人が神に忠誠を誓ってひたすら従うことで輝くだけ

    だから息子を殺そうとしても、娘をれいぷ魔にさしだそうとしても、神様は褒めてくれる

    要は基本的に神に選ばれてる主人公かどうかだけが重要

    キリスト教はそれじゃあ浮かばれない人がいるといって救済し始めた

    仏教も似た経緯があると言ってもいいが釈迦のほうが古い年代の人

    インド万歳


    [ 2017/12/21 02:59 ] [ 編集 ]
  387. 日本に入ったのが西洋の宗教じゃなくてアジアの宗教で良かったと心底思う
    ヒンズーでも仏教でも何でもいい
    哲学が入ってて「考える事」を奨励してるから
    自分が参考に出来るのは儒教だけだけどさ(宗教じゃないか)
    考えるな、信じろ!の宗教は無理だ
    [ 2017/12/21 03:00 ] [ 編集 ]
  388. みんないっしょうけんめいたたかっている
    [ 2017/12/21 03:00 ] [ 編集 ]
  389. 多神教の仏教も神道も、他宗教の神々を取り込んできたから当然と言えば当然。
    日本が・・・と言うよりも多神教のフトコロの広さを誇るべきだね。
    いろいろな宗教が混然として、当時の姿を残されてるという点なら日本の特徴と言えるけど。
    [ 2017/12/21 03:00 ] [ 編集 ]
  390. レインボーマンと天空戦記シュラトをインドで放送しろ~
    まあシュラトは作画崩壊が酷いんだが…
    [ 2017/12/21 03:01 ] [ 編集 ]
  391. オレサマ インド マルカジリ!
    [ 2017/12/21 03:07 ] [ 編集 ]
  392. ※387

    儒教は仏教の影響を受けてるよ
    特に古い時代はね
    [ 2017/12/21 03:07 ] [ 編集 ]
  393. ヒンズー教も他の宗教や文化の影響を受けてるって言うけど東からの影響はあったとしてもほとんどないぞ
    主にヒンズー教受けた影響はインド国内の思想が合体したりしたり、中東からだよ
    日本からヒンズー教へはない
    [ 2017/12/21 03:11 ] [ 編集 ]
  394. 前に森羅万象に宿る存在が気になって
    私は落ちてた石ころを拾って帰って神棚にお祀りしてみた。
    不思議と手を合わせて拝みたくなる。
    この石ころにしめ縄巻いて(神格上げて)神社に
    置いとくときっと日本人は手を合わせて拝みだすと思うんだ。
    この石ころにも宿る存在を神として感じるって世界的に
    日本人ってのはかわってるのではなかろーかと思ったりするんだ。(*'ω'*)
    [ 2017/12/21 03:16 ] [ 編集 ]
  395. ヒンドゥー教の神を取り込んだ密教は日本やチベットでは生き残ったけど
    インドや中国では駆逐されてしまった
    [ 2017/12/21 03:16 ] [ 編集 ]
  396. 中国と違って、インドは仏教の起源などをバカみたいに主張するだけではなく、自国内にチベット亡命政府をつくり多くのチベット難民と仏教を庇護してる

    インドは自分たちが文化の発祥地だ起源だ、などと叫ぶだけでない

    インドは仏教発祥地として義務を果たし威厳を見せている

    そして今でも民族衣装をきて生活してる

    これが古典と伝統だ
    [ 2017/12/21 03:17 ] [ 編集 ]
  397. 8割ってなんやねん
    800万いるうちのちょっとやろ
    [ 2017/12/21 03:19 ] [ 編集 ]
  398. 396
    他民族の難民の亡命政府を作るってことがどれくらいすごいことか世界で過小評価されてると思う
    他の国では絶対にどこもできない
    インドは偉大だと言っておこう
    [ 2017/12/21 03:21 ] [ 編集 ]
  399. カースト制度
    ウンコくみ取り屋に産まれたら、ウンコくみ取り屋を引き継ぐ。
    すげーなヒンズー教。
    [ 2017/12/21 03:21 ] [ 編集 ]
  400. ※395
    真のチベット人の精神的指導者、宗教指導者は今インドにいるのだから、そのインドの懐の深さは、一度仏教が滅ぼうとインド文化の宗教を生む性質の真髄はかわってなかったというほうが強いだろう
    [ 2017/12/21 03:23 ] [ 編集 ]
  401. メガテンがやべーのはその辺全部ひっくるめて悪魔なんだよなw
    いろんな国の人にやらせたいゲームだわ
    [ 2017/12/21 03:24 ] [ 編集 ]
  402. 399
    日本の士農工商とエタヒニンの職業の捉え方はインドの職業に似た分け方してるから、インドの日本への影響はあらゆることにあったのだろう
    [ 2017/12/21 03:25 ] [ 編集 ]
  403. インドの良いことも悪いことも日本への影響すごいな
    [ 2017/12/21 03:26 ] [ 編集 ]

  404. 何何天はインドの神様で天竺の天って覚えた
    [ 2017/12/21 03:27 ] [ 編集 ]
  405. ユダヤ人は何世紀も経って、イスラムの土地に強引にユダヤ教国を建国したが、ヒンズー教のインド人は何世紀も経って、他所の自分達とは違う仏教の人達に自国内に政府を作らせたってことか
    すげーインド
    尊敬する
    [ 2017/12/21 03:30 ] [ 編集 ]
  406. チベット民に住むところを与えたって話は確かにインド人が中国人とは違うと器だということに納得した
    [ 2017/12/21 03:32 ] [ 編集 ]
  407. インドから伝えられた神様は多いけど、ヒンドゥー教とは違うんだよね。
    コメの中でも居たけど、大乗仏教が日本に伝わる中でインドの神様が形を変えて信仰されるようになっただけだからね。
    弁財天や帝釈天は有名だけど、ヒンドゥー教の神様の仕事とはだいぶ違うからな。
    だけど、仏教とヒンドゥー教はだいぶ近いものだとは思うよ。
    [ 2017/12/21 03:32 ] [ 編集 ]
  408. インドの神様から来てると自分は思うよ
    だって上の写真の石像、明らかに日本に象とかいないしw
    [ 2017/12/21 03:34 ] [ 編集 ]
  409. 正確にはヒンドゥーの神を日本の神々の配下に組み入れてあげただけなんだけどな。
    [ 2017/12/21 03:35 ] [ 編集 ]
  410. インド文化は尊敬に値する
    インドの神様が日本に来てくれたときから日本では毎日拝んでます
    [ 2017/12/21 03:36 ] [ 編集 ]
  411. 釈迦はインドの古代支族の方で、日本の仏教の頂点だからね
    日本でも世界でも偉い人だぞ
    [ 2017/12/21 03:38 ] [ 編集 ]
  412. 釈迦はバラモンだが、バラモン階級の人がアジア各国で仏教の始祖として拝まれてる
    まあ同じ系統のバラモン階級の人が今はインドではヒンズー教で一番偉いからヒンズー教でも間違ってない
    [ 2017/12/21 03:40 ] [ 編集 ]
  413. お釈迦さんー日本でも仏教のトップ
    神様ー日本でも仏教では仏法を守る守護神達

    どっちもインド人やないかーい
    [ 2017/12/21 03:43 ] [ 編集 ]
  414. 婆娑羅バサラとか好き

    十二神将は完全にインドの神様に一致するよね

    かっこいいのが多い

    迦楼羅とかもかっこいい
    [ 2017/12/21 03:46 ] [ 編集 ]
  415. 江戸時代まで天国扱いされてたもんな、開国で実情知ってしまった支那インド
    に幻滅。

    [ 2017/12/21 03:48 ] [ 編集 ]
  416. 阿修羅もかっこいいし、夜叉もかっこいいし、竜王もかっこいい
    八部衆はいいよね
    仏門に下ったインドの神はほとんどかっこいい
    [ 2017/12/21 03:50 ] [ 編集 ]
  417. 支那はクズだけど、インドは偉大
    支那には伝統はないけど、インドには伝統文化がたくさんあるし、チベット仏教も守ってる
    [ 2017/12/21 03:52 ] [ 編集 ]
  418. 中華の嫉妬
    醜い
    [ 2017/12/21 03:53 ] [ 編集 ]
  419. インドに駐在してた人が、インドのマンションの家主のおじさんがいつも子供達と遊んでくれたっていってたな
    気さくで良い人も多いのだろう
    [ 2017/12/21 03:56 ] [ 編集 ]
  420. 五木寛之の百寺巡礼でも、
    たまーに話題になるな。
    [ 2017/12/21 04:06 ] [ 編集 ]
  421. ニコニコ動画に
    インド人は繁栄しました。という500万回以上再生されている
    動画がある。
    その動画ではインド人が踊っているだけなのだが
    溢れているコメントは人々の願いだ。
    ○○がかないますように。
    ○○に合格しますように。
    インド人にはかくも日本人の心をうつ何かがあるようだ。(*'ω'*)
    [ 2017/12/21 04:06 ] [ 編集 ]
  422. インド人の
    いつもメンチ切ってる目つき
    [ 2017/12/21 04:14 ] [ 編集 ]
  423. 思ったよりメガテニストが居て笑う
    [ 2017/12/21 04:15 ] [ 編集 ]
  424. 日本では仏教寺院などの水辺などに龍が配置されてることが多い
    中国では龍は皇帝だが、日本の龍はインド起源だから雨をもたらす水の神様
    日本人が考えてる以上にインドの影響は強いはず
    [ 2017/12/21 04:19 ] [ 編集 ]
  425. 美男美女が多い
    [ 2017/12/21 04:20 ] [ 編集 ]
  426. インド仏教が一度途絶えたことなどどうでもいい
    今のインドがチベット難民を受け入れてダライ・ラマさんやチベット仏教を守ってることが。さすがインドと言うか凄いとしか言いようがない
    [ 2017/12/21 04:22 ] [ 編集 ]
  427. インドの山奥で修行するぞ 修行するぞ 修行するぞ。
    [ 2017/12/21 04:24 ] [ 編集 ]
  428.  
    In Gandhara, Gandhara They say it was in India Gandhara, Gandhara 愛の国 ガンダーラ♪

    おっと、インドより西に行ってしまった(´・ω・`)
    [ 2017/12/21 04:24 ] [ 編集 ]
  429. >ヒンドゥー教もアニミズムの流れを汲んでるからね
    神を戴く前には自然を拝んでたんだよ

    そうなんだ?初めて知った。
    でもそれが自然な事だと思うんだよね。太古の人々なら尚更、自然の力には人智の及ばない事を痛感し祈るしかなかった訳だからさ。
    だから世界中に生け贄の儀式の痕跡が発見されたり、自然信仰の儀式や祭りの名残がある訳だし。
    なんで油ハムだのユダヤ教だのは人間を神(の預言者だけど)に仕立てる必要があったんだろうか。
    「神は見ている」なら「お天道様が見ている」でもいいじゃんね?
    [ 2017/12/21 04:25 ] [ 編集 ]
  430. ユダヤ人は何世紀も経って、イスラムの土地に強引にユダヤ教国を建国したが、ヒンズー教のインド人は何世紀も経って、他所の自分達とは違う仏教の人達に自国内に政府を作らせたってことか
    すげーインド
    尊敬する
    [ 2017/12/21 04:25 ] [ 編集 ]
  431. 日本の神道はハイブリッドだけど、ヒンズー教もまた自国の多くの民俗宗教や伝承、あるいは外国のも含めてハイブリッド
    [ 2017/12/21 04:27 ] [ 編集 ]
  432. しかもインドの場合は多くは自国内のインド古来の宗教と文化のハイブリッド
    日本は海の外から来る物をありがたがる島や海洋民の性質があるので、海外の文化を多く受け継いだハイブリッド
    [ 2017/12/21 04:29 ] [ 編集 ]
  433. まあ日本人の信仰がやおよろずの神どんなものにも神様が宿る思考だからじゃあそういう神様もいると受け入れただけ
    別にヒンズー教を受け入れてるわけじゃない
    [ 2017/12/21 04:31 ] [ 編集 ]
  434. そういやこないだ上野に運慶だっけ快慶だっけ、彫刻展見に行った。面白かった。
    仏師ってやっぱり仏教伝来(朝廷が国政に取り入れたのが6世紀頃だっけ?)してから出来た職業なのかな。
    それまで神道の神様を彫る人々もいてもおかしくない筈だけど、現存してないのかな?あったら見てみたいなぁ。
    [ 2017/12/21 04:40 ] [ 編集 ]
  435. Y-DNAで言うと、縄文人C1a1とD1bの祖先、C1aとDがヒマラヤ山脈に長く住んでいた少なくとも5万年以上は前の時代、インド人というかほぼ全ての人類Fがアフリカからインダス側にやって来てある程度一緒に住んだ可能性はある。
    チベットの仏教伝来前の古いボン教、インドのバラモン教より前の古代宗教、日本の古神道の根底は同じアニミズム宗教だった可能性はある。Fとは別行動していただろうから多少違うだろうけどね。
    ネパールには少ないけど少数民族にD1aがいるし、日本人C1a1に最も近いC1a2が発見されているからね。Eの宗教も古代エジプト、古代ギリシャに顕れる多神教で共通点が多い。
    ただその古代宗教をガッツリ残しているのは日本しかない。
    [ 2017/12/21 04:40 ] [ 編集 ]
  436. 信仰と言うのとはちょっと違うような気がする。
    と言うのもマハカーラ、日本で言えば魔訶加羅天を信仰などしていないだろ。
    でもそれは大黒様なんだよね。
    敬意は祓う、でもそれは信仰とは違うよね。
    [ 2017/12/21 04:46 ] [ 編集 ]
  437. 429さん>
    それはね、神さまの意見を正しく伝えられるのは私だけだ~って信じちゃった人が、「他の人の解釈は間違ってるので信じてはいけない」ってやったから(笑)
    ユダヤ教もイスラム教もキリスト教も神様同じなのに、神様語りした人の意見によって賛同者が割れて、その人自体を神格化してしまったのだよ。
    キリストは神ではないしアブラハムも只の預言者なのにね。

    まぁ仏教も教えを説いた人によって宗派がちがうので似た感じだが・・・
    [ 2017/12/21 04:46 ] [ 編集 ]
  438. ヒンドゥーは懐の深い宗教。
    インドに生まれ落ちインドで育ったなら、いかなる信奉をしていようがインドの民だと認める価値観。

    輪廻を軸とする仏教が発祥したのも理解できる。
    神道との親和性があるのもそのため
    キリストやイスラムも内包し認めるのがヒンドゥー
    [ 2017/12/21 04:50 ] [ 編集 ]
  439. 日本も仏教が初めて入ってきた大昔、仏教を拝むかどうするか政治で激論が繰り返された。
    でも、実際に仏教をどんどん導入していくと古神道にかなり近いことがわかり、仏=日本の神じゃないかと騒がれるようになった。そこからは神仏習合が始まる。
    元はヒマラヤ山脈付近で一緒だったんだよ。ゴータマ・シッダルダの祖先も日本人の祖先も。もしかするとゴータマ・シッダルダはC1a2かD1aの可能性もゼロとまでは言い切れない。
    [ 2017/12/21 04:55 ] [ 編集 ]
  440. さんざん出てるがメガテンは良いよな
    あと3×3 EYES、孔雀王、シュラト、火の鳥
    まだ出てないのが百億の昼と千億の夜、妖怪ハンター、宗像教授シリーズ、ワン・ゼロ
    いやあ日本のアニメやコミック、ゲームは素晴らしいわ
    [ 2017/12/21 05:00 ] [ 編集 ]
  441. 仏教とヒンドゥーが別々に伝来して本邦で混ざったならともかく、既に仏教に取り込まれた状態で伝わって「日本でインドの神様が信仰されている!」ってなんか違う…。
    それに「神」って表現も誤解を招いてると思う。仏教に神はいないから取り込まれた時点で神格は失ってる。にも関わらず「神」とするからあたかも神道に直接影響しているかのような誤解を招きかねない。
    起源主張してないならイイって意見が散見されるけど、本当に信じて悪意なく起源を言いふらす事態ってには招きかねない。
    [ 2017/12/21 05:02 ] [ 編集 ]
  442. 上杉謙信が信仰した毘沙門天(梵名: ヴァイシュラヴァナ)
    直江兼続が信仰した愛染明王(梵名:ラーガラージャ)
    もそうやね。
    [ 2017/12/21 05:07 ] [ 編集 ]
  443. 「日本の~」だの「インドの~」だの、宗教にナショナリズムを持ち込むと、ろくなことにならない。


    国がいくら立派でも、自分が立派なわけじゃない。
    神がいくら立派でも、自分が立派なわけじゃない。
    先祖がいくら立派でも、自分が立派なわけじゃない。


    国にも宗教にも神にも先祖にも、自己同一化するな。自己同一化の美酒に努力は不要だから、人気があるんだね。
    [ 2017/12/21 05:09 ] [ 編集 ]
  444. 今のところ、日本はハイブリッドだとされているけど、そのうち日本の古代のハイブリッドと信じられていたものが日本発祥だったことに気付くかもね。
    それ位縄文人は古い民族。一番最初に日本にやってきたC1a1についてはアフリカの少数先住民族AとBに次いで古い。つまり脱アフリカした人類で一番古く固有化した集団がC1a1。最も古い人骨が発見されているオセアニア人C1bよりも古い。
    [ 2017/12/21 05:10 ] [ 編集 ]
  445. 入我我入。そこから学ぶこともあるのにね。
    [ 2017/12/21 05:29 ] [ 編集 ]
  446. ※46
    今こそレインボーマンが必要なのだよな。
    [ 2017/12/21 05:41 ] [ 編集 ]
  447. キリストはどこ生まれなんだよwww
    [ 2017/12/21 05:48 ] [ 編集 ]
  448. 大昔、飢餓、病気、天変地異、争いと常に死と直面していた世界、救われる唯一の方法が宗教だった。信じることで死への恐怖からの解放や死後転生を説く宗教ほど各地で広まった。それと、時の権力者が国を納めるため利用した宗教も、力により広められた。それらがキリスト教でありイスラム教、仏教、ヒンドゥー教等であった。極東で島国の日本にとっては自分達の都合でどの様に解釈しようが誰も文句は言えなかった経緯が、いろんな宗教の影響が残っている一因だと思う。
    [ 2017/12/21 05:53 ] [ 編集 ]
  449. ※443
    自己同一化するなって
    神道では自然を神として崇めてるし
    人間も自然の一部であることつまり
    八百万の神の一柱もまた人間だから
    同一化するなっていうほうが無理なんじゃないかな。
    人間も自然そのものだからだからこそ、そこから学ぶ事も多いんだよ?
    それに自分が努力できる環境って
    結局先祖の積み上げた先に自分が立っている事を忘れてない?
    あなたが努力できる場所や環境は勝手にできあがったものですかね?
    ご先祖様が積み上げてきたから国土の上に立派な国家がたっているわけで
    あなたの努力だけであなたが立派になったとでも思っているのですかね?
    傲慢だと思いますよその考え方。
    [ 2017/12/21 05:59 ] [ 編集 ]
  450. メガテンの影響はデカい
    [ 2017/12/21 06:03 ] [ 編集 ]
  451. 俺も8割は多すぎると思うが・・・
    俺が持ってる古事記の最後には「神様名索引」があるが
    これだけで相当の数があるし
    8割のソースは何だろう?

    そこを除けば特に異議はない

    [ 2017/12/21 06:14 ] [ 編集 ]
  452. ※443
    そう言って「自分にしかできないこと」を求めていると、求めるが余りに自ら潰れていくか、何もできず何もせず年寄りになるかのどっちか
    [ 2017/12/21 06:15 ] [ 編集 ]
  453. 天部は外来の神っていうのは有名だから知らない人が少数派っていうことはないと思うが
    [ 2017/12/21 06:29 ] [ 編集 ]
  454. ヒンドゥ教の神も11月には出雲大社で
    日本の神と一緒に、酒盛やってると思うぞw
    [ 2017/12/21 06:30 ] [ 編集 ]
  455. 日本人の土着信仰を神道と言うのは間違い
    神道は天皇の宗教であってこれも外からきたもの
    外から来た信仰の良いとこ取りするアニミズムが日本人の土着の信仰だ
    [ 2017/12/21 06:41 ] [ 編集 ]
  456. 仏教の成り立ちは非バラモンだとか
    カーストの否定に端を発するわけで
    ジャイナ教の方がよっぽど近いと思うがな
    多様性云々は兎も角
    どちらかと言えばヒンドゥのアンチじゃねぇの?
    [ 2017/12/21 06:43 ] [ 編集 ]
  457. 神だけでなく実在の人間すら日本では神として祭られるからなぁ
    外国人としては中国の徐福が日本各地で神とされ
    北里神社ではドイツ人医師ロベルト・コッホが神として祭られている
    静岡県ではイギリス人航海士ウィリアム・アダムスを偲び
    毎年夏には「按針祭」が開催される
    [ 2017/12/21 06:46 ] [ 編集 ]
  458. 毘沙門天も日本の神ではないよな
    [ 2017/12/21 06:56 ] [ 編集 ]
  459. 実在の人間が神様になってるのは道教
    本場は宗教禁止(建前上は)だけど
    [ 2017/12/21 06:58 ] [ 編集 ]
  460. 孔雀王ってこと?
    [ 2017/12/21 06:59 ] [ 編集 ]
  461. 相手との接点をアピールするのは普通にアリだと思うけど
    いくら何でも8割って本当かね?
    俺がインド人なら空っぽのバカ国だと思って見下すわ
    [ 2017/12/21 07:05 ] [ 編集 ]
  462. 日本人は知っているだろう。
    八割は言い過ぎだと思うけどね。
    でもそれが何かと問いたいけどね。
    [ 2017/12/21 07:08 ] [ 編集 ]
  463. 日本の仏教最盛期である平安、鎌倉に仏師たちが必死にサンスクリット語を訳しながら想像を駆使して天部衆を作ったんだよ
    これら天部衆まで仏教を掘り下げて芸術として昇華し、信仰する形は支那、朝鮮およびその他アジア仏教とは一線を画する独自の物(唯一同レベルなのがチベット仏教で日本同様金剛界、胎蔵界全体を信仰する)
    密教系の僧侶とそれを支持してパトロンになった武士、貴族の功績は大きい
    ちなみにヒンズー教では最高神であるシヴァおよびパールヴァティーは日本ではもっぱら天部衆(の内の四天王)に踏みつけられる役です
    [ 2017/12/21 07:08 ] [ 編集 ]
  464. 日本は神様が複数いるのが当たり前の価値観だから外国の神様がいても不思議じゃない
    [ 2017/12/21 07:08 ] [ 編集 ]
  465. 楽しめの宗教ネタのとき、パンドラは生き生きしてるな。

    正確にはヴァイシュラヴァナは毘沙門天ではなく多聞天では。毘沙門天はクベーラ。
    [ 2017/12/21 07:09 ] [ 編集 ]
  466. 日本の坊主は海外の何教でも中国の”寺”から教義を持ち帰ったからね。
    [ 2017/12/21 07:17 ] [ 編集 ]
  467. 神道って偶像あったんか。
    そこらの山とか川とかが神なんだと認識してたけど。
    [ 2017/12/21 07:25 ] [ 編集 ]
  468. 中国人だって経典貰いにヒマラヤ越えてインドまで行くのが尊い行いだって考えてただろ
    日本人も同じで日本海を渡ってまで中国で仏教の勉強して書物を持ち帰ってきた
    中国人も日本人もインド発祥の教えに惹きつけられてきたんだよ
    命を賭けても良いくらいにね
    頭カラだと分からんか?
    [ 2017/12/21 07:26 ] [ 編集 ]
  469. 若い人は仏教に興味なんかないから知らないのはアタリマエ。
    歳を重ねると死が近づき色々考えだす。
    国民全員が知ってる訳ではないけど古代インドの宗教とブッダは密接な関係にある事は多くの年寄りは知ってる。
    [ 2017/12/21 07:28 ] [ 編集 ]
  470. 八幡神は新羅の神
    [ 2017/12/21 07:29 ] [ 編集 ]
  471. もともと皇族の凶事を鎮めるための魔除けとして取り入れたのが仏教です
    そこで元からあった神道は仏教を取り込むわけですが、仏教側としては神道の神々をどう位置付けるか考えた方末仏教の神々に神道の神々を同一存在として振り分けていったのですね
    だから大黒天がイコール大国主となった訳です。なので本来はそれぞれ独立した存在なのですよ
    [ 2017/12/21 07:30 ] [ 編集 ]
  472. ※463
    すいません間違えました
    シヴァとパールヴァティーを踏みつけてるのは降三世明王です
    (四天王が踏みつけてるのは邪鬼)
    [ 2017/12/21 07:34 ] [ 編集 ]
  473. 知ってた厨は何が目的なの?
    [ 2017/12/21 07:35 ] [ 編集 ]
  474. ヒンドゥーっていうか、それを吸収した仏教だろ・・・。
    [ 2017/12/21 07:40 ] [ 編集 ]
  475. 夜叉や羅刹も源流はヒンドゥーの悪魔なんだっけ
    [ 2017/12/21 07:41 ] [ 編集 ]
  476. 天空戦記シュラトだな
    [ 2017/12/21 07:42 ] [ 編集 ]
  477. 天部はまず天平年間に隆盛する。有名なのは東大寺の四天王、興福寺の八部衆、新薬師寺の十二神将など。
    平安時代に入り、天部の上位クラスである明王が登場する。
    有名なのは五大明王や正暦寺の孔雀明王など。醍醐寺など、京都のお寺は明王像も多い。天部像も引き続き作製されるが。
    [ 2017/12/21 07:42 ] [ 編集 ]
  478. バリヒンドゥーのサティーはちょっと引くけどね
    [ 2017/12/21 07:47 ] [ 編集 ]
  479. 他の国を乗っ取る時にあの神様はうちの宗教の神と同じなんだよと言って侵略するのは有名すぎる
    [ 2017/12/21 07:50 ] [ 編集 ]
  480. 訂正。天平年間の孔雀明王像は正暦寺ではなく西大寺だった。
    [ 2017/12/21 07:54 ] [ 編集 ]
  481. というか、世界の人にとって信じてる神はだいたい海外の神じゃないの?
    [ 2017/12/21 08:04 ] [ 編集 ]
  482. インドで仏教が流行ってたのは紀元前500〜紀元後300くらいまで
    有名なアショカ王とかカニシカ王が保護して広まった
    だがそれ以降にできたグプタ朝、ヴァルダナ朝はヒンドゥー教の王朝とされている
    仏教はナーランダ僧院みたいなところでひっそりと生き延びてただけ
    玄奘が訪れた時代のインドはそういう時代
    だからヒンドゥー教経由の知恵もたくさんあったはず
    ヒンドゥー王朝時代には仏教も弾圧されず生き延びたが、13世紀に成立したイスラム王朝が仏教を徹底的に弾圧して滅ぼした
    ヒンドゥー教はあまりに民間に浸透しすぎてたので共存するしかなかった
    500年頃、日本に仏教が入ってきた時代にすでにインドの仏教が廃れてたというのはほんとのことである
    [ 2017/12/21 08:04 ] [ 編集 ]
  483. 日本じゃ仏教の神々だけどな
    [ 2017/12/21 08:05 ] [ 編集 ]
  484. メガテン等々アトラスゲーで知ったのも多いな
    [ 2017/12/21 08:05 ] [ 編集 ]
  485. 弁天様ってwwセイントお兄さんかな?w
    [ 2017/12/21 08:07 ] [ 編集 ]
  486. 弁天宗の高校にいったんで毎朝読経させられてたな
    おんさらそばていえいそわか
    よく見たら弁天さんの名前なんだな
    まあヒンズーだと思って祀ってるとこはねえな、仏教由来かねえ
    まあなんでも神様になるから、日本は
    [ 2017/12/21 08:08 ] [ 編集 ]
  487. インドでヒンドゥー教が流行り仏教が廃れる→チャイナでヒンドゥー教の要素を取り入れ仏教を広める→チャイナで魔改造→チャイナで仏教が廃れる→日本に仏教を広める→日本で魔改造

    こんな感じだろ。一神教じゃないから数百年かけて現地の宗教と混ざっていくし、起源とか由来とか面倒くさいから否定して独自路線に行く。
    [ 2017/12/21 08:09 ] [ 編集 ]
  488. ほんとインド 人は何も知らないんだな。事実は逆だ。もともとインドにはネ パールや南インド 人と同じ日本人と同じYAP遺伝子をもった日本人と共通の現日本人(いわゆる弥生系と同じような彫りの浅い人たち)が住んでいた。彼らは日本の古代イスラエルの失われた10士族の一部であり、南方に住み着いた部 族が祖先。したがって、彼らは日本の神道と同じルーツの多神教を持っていた。それが5000年前の話。その土 着のインド 人の世界にいまから3000年ほど前に西インドからアー リア人(金 髪碧 眼の白 人 種=古代アッシリア人)が侵入して原 住 民が駆逐された。逃げた一部は南ベトナムや南中国を経て最終的には日本にもやってきた。インドに残ったものはアー リア人の今の南米のように混 血化し、いまのインドアー リア系の彫りの深いインド 人になった。このアー リア人はブラ フマンを信仰した。これがヒンドゥー教の原型となった。ブラ フマンを信仰する階級が白 人 階級であり、いまの南米や北米のような白人支 配のカー ストを生み出した。20世紀に世界中で起こったことを3000年前にインドで起こしたわけだ。2100年前に日本から天皇の使者がこのインドに行き、不老長寿の薬とされた柑橘類の祖先とサトウキビの祖先を我が国に持ち込んだ。これが日本の柑橘類と和三盆を使う和菓子に発展した。これが考古学上の真実だ。実際、古代インドのサンスクリット語ほど日本語に似ている。発音も文法も膠着言語であり、日本語そっくりなのだ。だから、日本人がごく自然に後のヒンドゥー教を受け入れたにすぎない。日本人は日本人の伝統から許容できないものはまったく許容しないのだ。このインド大使は日本語の文献が読めないからまったく最近の日本国内の考古学の研究をしらないんだな。困ったものだ。遺伝子研究でもこういうことがほぼ正しいことがわかっている。いまのインド 人は3000年前のアー リア人の子孫でしかない。だから、日本とは全く違ったむしろ今の南米のブラジルのような国になったわけだ。
    [ 2017/12/21 08:11 ] [ 編集 ]
  489. ヒンドゥー教にはお釈迦様もいなければ仏教の無常観も無いだろ。
    インド人はなぜガワだけで混同したがるのか
    [ 2017/12/21 08:16 ] [ 編集 ]
  490. 文系バカ(つまりは、利権好きの詐欺師)は物事を細分化(一方的な物見で差別化するためのマニュアル)したがりそれによってレイシスト化したがるもんだ。

    一神教とはまさにそれ。
    [ 2017/12/21 08:18 ] [ 編集 ]
  491. 日本人は悪魔にすら厨二的な格好良さを見出すからな
    ルシフェルとか大好きじゃん
    [ 2017/12/21 08:19 ] [ 編集 ]
  492. バラモン教≒ヒンドゥー教
    仏教はアンチバラモン教だから全然違います。
    [ 2017/12/21 08:21 ] [ 編集 ]
  493. >>322
    ダライラマが亡命してる地域はもともとチベット文化圏だよ
    言葉も食い物も宗教もすべてチベットのもの
    現在インド領になってるのは英の植民地時代にその辺まで併合した名残だろう
    ようするにチベット人は自分たちの国を持たずに
    中国、インド、ネパールによって分割されている
    唯一ブータンだけが独立を保っている
    [ 2017/12/21 08:24 ] [ 編集 ]
  494. まあ神様どころか悪魔だろうが偉人だろうが輸入して魔改造して崇め奉るのは今も変わらんからな
    [ 2017/12/21 08:26 ] [ 編集 ]
  495. いや、ヒンドゥーとかキリストまで神様として祀っているだろ。
    多神教ってそんなもんだろ。
    江戸時代の日本じゃヒポクラテスまで医神として祀っている。
    ギリシアやローマもその辺緩々だったし。
    [ 2017/12/21 08:29 ] [ 編集 ]
  496. レノンも心酔した江戸時代の臨済宗を再興した白隠禅師は、言う。
    ・私たちは元来仏である。仏と凡夫の違いは、水と氷のようなもので,
    ・ここに到ってなにを求めるのか,悟りは今・ここ・自分の上に現れている

    日本人は生まれながらに、仏陀である。
    [ 2017/12/21 08:29 ] [ 編集 ]
  497. 日本人の遺伝子に、ネアンデルタール人の遺伝子とな。
    生きる日本人が悩むことは、その遺伝子で普通の事である。

    そして、悟るインドの仏陀と日本人。
    [ 2017/12/21 08:32 ] [ 編集 ]
  498. 仏教の如来、菩薩、明王、天部って厳密には神ではないのだけどね。

    >ヒンドゥー教の神が由来のシントウの神も多いんだよ。
    もともといた日本の神を似ているから同神としただけ。ヒンドゥー教が由来ではない。
    [ 2017/12/21 08:32 ] [ 編集 ]
  499. >日本に行ったら絶対サラスヴァティー(弁財天)を祀るお寺に行こう。

    きゃる~ん
    待ってるよ
    [ 2017/12/21 08:38 ] [ 編集 ]
  500. 神道がヒンドゥー由来と言われるのはちょっと困る。
    仏教が来たのは西暦500年代で最近の話なんだから。
    [ 2017/12/21 08:39 ] [ 編集 ]
  501. ※488
    >日本の古代イスラエルの失われた10士族
    何言ってんのお前? 日ユ同祖論ってただのプロパガンダだぞ。

    それにしても友好を叫ぶあまり極端なお追従を言う大使がいるから困る。
    「天部の8割がヒンズーの神」つったってそもそも天部は仏教の神であり、
    日本の八百万の神々からすればほんの一部の存在に過ぎないのに。
    しかも換骨奪胎されていて、ヒンズー教として残ってるわけでもないし。
    [ 2017/12/21 08:40 ] [ 編集 ]
  502. インドというかチベット辺り?
    仏教伝来に於けるヒンズー神と日本土着神信仰との融合はギリシャ神話がケルト神話と混ざって北欧神話になった感じに近いんじゃないかな?
    [ 2017/12/21 08:47 ] [ 編集 ]
  503. >>ヴァルナ(水天)、インドラ(帝釈天)、ブラフマー(梵天)、
    ヤマ(閻魔)とかを熱心に祀る寺院ってインドにはないよな。
    >>日本では残ってるなんて素晴らしいじゃないか。
    >>インドでは忘れ去られた神々でさえ、日本人は残してきたんだ

    なんかインドも歴史文化が中国と同じような流れになってんね。
    経済発展の過渡期は文化よりも金なんかね。
    [ 2017/12/21 08:48 ] [ 編集 ]
  504. >以下は動画内の榎泰邦・前在インド日本国大使のメッセージ。
    >「日本の(天部)神の実に8割がヒンドゥー教に起源を持ちます。

    これはすごく誤解を与える表現だね。
    「神」と「天部」は明確に区別して翻訳されてるの??
    「日本の神の8割」と解釈されてしまったらまったく違うんだけど…。
    古事記に出てくる膨大な神々の8割がヒンドゥー起源(爆)!?
    [ 2017/12/21 08:49 ] [ 編集 ]
  505. 仏教はゾロアスター教やイスラム教から直接的な弾圧を受け衰退したとされるが、実際はヒンドゥー教に根ざしたカースト(ヴァルナ)の権威主義的構造によって排斥されたと見るのが妥当。
    [ 2017/12/21 08:50 ] [ 編集 ]
  506. *504 好意を得るのを通り越して媚び媚びで失点してる気がするよね 大丈夫なんだろうか
    [ 2017/12/21 08:57 ] [ 編集 ]
  507. 孔雀王、ゴッドサイダー、
    明王伝レイ・・・・は、あっちの方へイッチャったけど
    この辺りドンピシャだな
    タントラとか呪言とか意味無く覚えたもん
    オンマリシエイソバカとか、ナウマリサンマンダバサラタンカンとか、土たかれ心きてミハカシのもとにつきてなりし
    ほんと役に何にも立たないけど
    [ 2017/12/21 08:57 ] [ 編集 ]
  508. 日本の仏教は仏教の姿をしたヒンズー教なんじゃないかな
    釈迦や観音や菩薩をまるで神と天使のように扱ってるし、
    色即是空なのに金の仏壇が好きだね
    一部地域では仏教に触発する生臭食うと「穢れる」とするし、坊主は仏教徒は仏壇のでかさを競い、位の高さを欲しがったり戒名などカーストも見られる
    どこが色即是空?
    [ 2017/12/21 09:00 ] [ 編集 ]
  509. 原始ヒンドゥー教だった古代インドに、アーリア人が侵入してきた時、在来の宗教を元に自分らを特権階級化する論理、バラモン教を作りだした。(アーリア人の武器は暴力と宗教)
    そしてそのバラモン教の中からエリート宗教として仏教やジャイナ教が生まれた。(これらもともと大衆的な宗教ではない)

    その後いろいろあって現在のインドは、バラモン教の階級制度と一体化したヒンドゥー教になっている。

    今ではドラヴィダ人もアーリア人もすっかり混 血してしまったが、当時のアーリア人の作った自分らに都合の良い嘘が、今も彼等の子孫を苦しめ続けている。
    [ 2017/12/21 09:03 ] [ 編集 ]
  510. 日本は宗教チャンポン八百万神の国だからね お米には四人の神様 厠にだって2人居る
    福の神、貧乏神、厄病神迄居ます
    [ 2017/12/21 09:03 ] [ 編集 ]
  511. 日本は基本なんでも受け入れる
    しかし「受け入れろ!」と言ってくる奴は嫌われる
    [ 2017/12/21 09:04 ] [ 編集 ]
  512. >あとは年上や他の人を敬ったり、しゃがむタイプのトイレとか、
    >カレーを食べるとか、本当に色々ある。
    トイレとカレーの話を続けて言うんじゃない
    [ 2017/12/21 09:06 ] [ 編集 ]
  513. 勝手に親戚面されても、所詮赤の他人としか思えないので......
    [ 2017/12/21 09:10 ] [ 編集 ]
  514. 日本人が使う日本語。そこには、ミャンマー北部に見られる民族の使う言葉と類似性もあると言う。( 単語では発音も意味も、日本語に似ているものも多い )
    戒めの神も、太古の記憶として、よろずの神として組み入れたのかもしれん。

    ただ、邪教は嫌ったようであるが。
    [ 2017/12/21 09:10 ] [ 編集 ]
  515. 私も、仏教は中国からと思ってたわよ
    奈良に行くまで、普通に思ってたわよ

    中国!インドの神々じゃないか!

    日本の教科書は、いい加減にしろ
    本当の事を書け!
    [ 2017/12/21 09:14 ] [ 編集 ]
  516. 早老
    韋駄天
    [ 2017/12/21 09:26 ] [ 編集 ]
  517. 古代ペルシャの原エラム文字とインダス文字がよく似てるらしい。アーリア人から、インドの文化が中東に伝わったのかもしれん。だから、旧約聖書も中東神話も、怪しいのか。

    なんせ、インダス文明ハラッパーで前2000年とみられるブロンズのチャリオットーも見つかってる。まあ、戦争し過ぎて衰退し、古代の記憶も消えてしまったか。
    (チャリオットとは古代の戦争に用いられた戦闘用馬車)

    其処から言えば、古代ギリシャも、パクリのパクリのパクリ文明?。その古代ギリシャ人は、もともとエジプトで雇用された派遣傭兵。神殿様式も、パクったんだろう。衰退もパクってしまったギリシャ・・
    [ 2017/12/21 09:26 ] [ 編集 ]
  518. 名無し
    「日本に行ったことあるけど、共通点がかなり多いよ。」

    議題に比べて習慣の凄い薄っぺらい表層だけの話だった
    もっと輪廻転生とかアメニズム的なこと挙げてよw
    [ 2017/12/21 09:28 ] [ 編集 ]
  519. 日本には火祭りの拝火教、道祖神はシュメールかな、ユダヤ教は神社等の作りに残っている。
    キリスト教も天照大神とも云う人もいるし…。

    区分けしたがる人間には節操が無いだけと思うかもしれないが根底は、先祖崇拝。
    そして八百万の神々、どの神様も守護神にしているのが日本かな
    まさに神々の国
    [ 2017/12/21 09:32 ] [ 編集 ]
  520. 起源ではないがな…
    [ 2017/12/21 09:32 ] [ 編集 ]
  521. ※508
    煩悩即菩提
    [ 2017/12/21 09:35 ] [ 編集 ]
  522. インド人もチャイナ並みにうぜえな
    [ 2017/12/21 09:35 ] [ 編集 ]
  523. ケーキを食べてキリストを祝い、
    大晦日にお寺に行って除夜の鐘を突き、
    元日には神社に初詣に行き、
    宗教に寛容な日本人。
    この状態が好き。
    宗教争いの無い日本。
    [ 2017/12/21 09:37 ] [ 編集 ]
  524. 日本で唯一信じてはいけない「カミ」
    ヒンドゥー教にまつわる神々もそうですが、そもそも仏教はインドからの伝来なのでしょうね。
    もっとも、インドでは仏教が少数派となり、カースト制などで救いを求める人達の為に、日本の僧侶がインドに渡り仏教復興の活動をしているくらいなのでしょうからね。
    本来、日本とインドは非常に親和性は高いと思いますね。
    現在の国際情勢を鑑みても、日米などとの共通の価値観や国際ルールの価値観を有し得る事からも、日本は同盟を見据えた関わりを深めて行く事になると思いますね。
    八百万の神々がおわす日本において、唯一盲目的に信じてはいけない「カミ」がいるとすれば、まさに「御託」を並べ、思惑含みの恣意的報道を繰り返し、悪意を持ったミスリードを繰り返して来た「紙」である歪んだ新聞、メディアなのでしょうからね。
    信じる者は救われるが神であるも、盲信すると足を掬われ災いを招く歪んだ彼らには、天罰を与えるべき存在なのでしょうからね。
    [ 2017/12/21 09:37 ] [ 編集 ]
  525. >仏教って、サナータナ・ダルマ(※永遠の法。
    >ヒンドゥー教の別称)の延長線上にあるものじゃん。

    は?仏教には諸行無常はあれど永遠などないんだが?
    [ 2017/12/21 09:39 ] [ 編集 ]
  526. そういや30年くらい前のA〇のタイトルに

     咥え弁天

    ってのがあったなぁ。ヒンズー教だったのか・・・
    (エロおっさん遠い目)
    [ 2017/12/21 09:40 ] [ 編集 ]
  527. ※523
    そう言う話じゃないんだよ、頓珍漢
    [ 2017/12/21 09:41 ] [ 編集 ]
  528. 日本で唯一存在しないと絶望する「カミ」
    in the トイレ
    [ 2017/12/21 09:44 ] [ 編集 ]
  529. 仏教の起源はインドなのだから、これは当たり前のこと

    中国や朝鮮が通り道だったことは事実、それはそれで敬意を表するが
    [ 2017/12/21 09:49 ] [ 編集 ]
  530. インド付近の土着の宗教ならキリスト教にもつながってるんでしょ、
    神が生まれたとき3人の王が祝いに来たり、死後3日で生き返ったり
    まあ聖書自体が宗教的にではなく、会議によって政治的に取捨選択された
    統治勢力のための物だから、
    [ 2017/12/21 09:52 ] [ 編集 ]
  531. 朝鮮の仏教って、独特に進んだ邪教らしい。枝分かれの枝分かれと。だから、日本人は、直接シナに知識人を派遣するようになった遣唐使。でもシナ人に、もっといてくれよと言われた弘法大師空海ら。
    [ 2017/12/21 09:54 ] [ 編集 ]
  532. 天安門事件を忘れるな
    [ 2017/12/21 09:55 ] [ 編集 ]
  533. イエスもアラーもブッダもゼウスもシヴァも
    北欧神話やギリシャ神話やヒンドゥーやらも

    800万の神々のひとつでしかない

    どっちの神が上とかで争ってるから十字軍やテロを始めるんだよ
    [ 2017/12/21 10:02 ] [ 編集 ]
  534. >それにしても、日本人は外国の神様も普通に信仰するのか。

    何言ってんだコイツっつかてめーはコーサラ国人なのか?
    [ 2017/12/21 10:04 ] [ 編集 ]
  535. ※515
    インドから中国、百済を経て日本に伝わった
    嘘なんて書いてねえよ
    あんたが不勉強で無知なだけだ
    [ 2017/12/21 10:05 ] [ 編集 ]
  536. ※533
    言っても神々は仏様には成れないけどな
    [ 2017/12/21 10:06 ] [ 編集 ]
  537. 教科書がいい加減なのは同意
    しかし教科書に書かれている事がこの世の全てじゃない
    自分が知り得た知識がこの世の全てではない
    [ 2017/12/21 10:08 ] [ 編集 ]
  538. 日本の宗教は、大衆に向かい水平に流れていった宥和的・慈悲的なもの。

    シナの宗教は、政治と同様に理を追い求め独善的となった。そして、偉大な「矛盾」という言葉を膿みだした。

    [ 2017/12/21 10:11 ] [ 編集 ]
  539. >>533
    八百万を英数字の800万と書いたら意味が無い
    神様の数が800万じゃないよ
    日本人も知らない人増えちゃったな
    [ 2017/12/21 10:11 ] [ 編集 ]
  540. 通り道ってだけの支那朝鮮に威張られてもって話だし、古代インドなんて16国に別れててその内の一つのさらに属領の藩王がシャカだったってだけで威張られてもねぇ
    [ 2017/12/21 10:12 ] [ 編集 ]
  541. 八=末広がりで広がるよ
    百=沢山あるよ、八百屋など
    万=種類が大変だよ、よろず屋など

    無限である
    [ 2017/12/21 10:15 ] [ 編集 ]
  542. ※514

    > 日本人が使う日本語。そこには、ミャンマー北部に見られる民族の使う言葉と類似性もあると言う。

    初耳なんだけど。

    (1)チベット・ビルマ系(Tibeto-Burman)
    (2)モン・クメール系(Mon-Khmer)
    (3)タイ・カダイ系(Tai-Kadai)
    (4)マライ・ポリネシア系(Malayo-Polynesian)
    (5)ミャオ・ヤオ系(Miao-Yao)
    (6)インド・アーリア系(Indo-Aryan)

    この6系統が代表的だけど、どの言語のこと言ってるの?声調言語だから日本語と似てないと思うんだけど。
    ああ、モン・クメール系は確か声調言語では無かったかな。けど、語順がSVOのはず。
    [ 2017/12/21 10:17 ] [ 編集 ]
  543. 因みに中国の漢方や胃食同源思想もインドのアーユルヴェーダから

    カレーの香辛料と漢方薬がダブっているのはそのせい
    [ 2017/12/21 10:19 ] [ 編集 ]
  544. メガテンスレと聞いてきたww
    [ 2017/12/21 10:20 ] [ 編集 ]
  545. 多くの日本人は、その事実を知っているよ
    ただ、日常は思い出さないだけ
    インドには、パール判事に良い印象を持っているのが日本人だ
    これも、殆ど思い出さない人が居るのが 事実だ
    [ 2017/12/21 10:22 ] [ 編集 ]
  546. 動画の冒頭で、この人は、日本の神の8割が、インドの神だと断言しているが、
    日本仏教の(4ないし5階層の)聖なる存在の内、天部の神々の多くが、インド伝来であると言い直すべきだ。
      
    とりわけ、神道の神々と誤解される怖れがある。
    こんな程度の理解で外交官をしていたのは、そら恐ろしい事実。
    [ 2017/12/21 10:23 ] [ 編集 ]
  547. No title
    宗教同士でどっちが上か争うから争いが絶えない。
    だから、お互いに信仰する神を尊重すればいいのに。
    「あなたは、その神を信じるのですね。私はこの神を信じています。」
    みたいな。
    私は八百万の神を信じています。
    全ての物に神が宿っていると思うから。
    [ 2017/12/21 10:24 ] [ 編集 ]
  548. 日本とインドの絆とか、古代ペルシャとの交流とか
    テレビからはあまり聞かないね。

    皆隣から来たって事にされちゃう。
    [ 2017/12/21 10:25 ] [ 編集 ]
  549. ヒンズー教の神様として信仰してるわけじゃなくて仏教を守る神様として取り入れたのであって…それでもエエンかな?(^^;
    [ 2017/12/21 10:27 ] [ 編集 ]
  550. 世界一般の宗教が排他的なカレッジなら、日本の神道はもともとユニバーシティなんだよ。
    [ 2017/12/21 10:29 ] [ 編集 ]
  551. ■ ヒンドゥー教の神が由来のシントウの神も多いんだよ。

    お寺と神社、仏教と神道の区別はしておいてね
    [ 2017/12/21 10:29 ] [ 編集 ]
  552. 梵字とか、なんちゃらソワカ!とかいう呪文っぽいのも、もともとインドあたりのやつだしなぁ
    [ 2017/12/21 10:32 ] [ 編集 ]
  553. 昔の寺は、神社と一緒の形態が多く、天皇を仏陀の救世主と言い出すものも。。明治には嫌われた教義と信義の疑わしい坊主。檀家も辞めた人も相当数・・
    [ 2017/12/21 10:37 ] [ 編集 ]
  554. 仏教自体がヒンドゥーの宗派の1つだからね。
    ヒンドゥーの影響が大きいのは江戸時代には実に8割の日本人がベジタリアンだったからね。
    8割のベジタリアンは百姓とも言われてる。
    肉や魚をめったに食べなかったというか、食べない人間がほとんどだったから。
    [ 2017/12/21 10:44 ] [ 編集 ]
  555. 542

    大野晋の日本語の起源のこと言ってるのでは?
    インド北部のタミル語は日本語と同じ膠着語という説だったような
    [ 2017/12/21 10:46 ] [ 編集 ]
  556. >お寺と神社、仏教と神道の区別…


    うわあ、明治の国家神道のマインドコントロールから抜けてない人がここにもいるんだな。
    区別なんてしないのが日本人の神仏への信仰心なのに。また廃仏毀釈でもするつもりか?
    [ 2017/12/21 10:47 ] [ 編集 ]
  557. ヒンドゥーだけでなくキリスト教やユダヤ教の影響も受けてるのが日本の神道の神様なんだよね。
    そういう節操のないところが日本には合ってるんだよ。
    [ 2017/12/21 10:51 ] [ 編集 ]
  558. よく言われる中国発祥説ももとはと言えばインド由来のものがほとんどだからな。中国は二番煎じな上に王朝が変わるごとに、それまでの伝統、文化を破壊し尽くしたり廃仏したり何一つ根づかなかった。本当に愚かな国。
    [ 2017/12/21 10:51 ] [ 編集 ]
  559. 発症した国ですら忘れ去られた神をあがめるのが日本だし
    [ 2017/12/21 10:52 ] [ 編集 ]
  560. ※554
    開国を迫られ、戦争に負けたからしょうがないが
    一気に西洋化して食も欧米化し、狩猟民族みたいな下品な日本人も増えた。
    [ 2017/12/21 10:53 ] [ 編集 ]
  561. 神道が融和的だとかあらゆる神を受け入れてきたとかとかというけど決してそうではないんだよ
    今でも国学系の神道派は、外国由来のものは徹底的に排斥すべきという教えだから

    靖国問題で立派な論説を述べてる保守系の先生でよく保守系論壇氏に寄稿してる人が
    仏教は排斥すべき、聖徳太子や聖武天皇はとんでもない存在と述べてるいていてがっかりした経験がある。

    (髭生やしてる人ともじゃもじゃの人と言えわかるだろうか)
    [ 2017/12/21 10:54 ] [ 編集 ]
  562. 日本は世界の文化の物置蔵
    [ 2017/12/21 10:56 ] [ 編集 ]
  563. カレー然り、神様然り、日本人は起源に関係無く受入れて文化を創ってきた歴史がある。原形留めていなくても、なんとなくどの国起源かを知ってるものも多い。一方でどこかみたいに起源主張も別にしないし、むしろ中華料理の一部メニューみたいに日本発祥なのに中国発祥だと思っているものもある。

    本当区別が薄いことが文化的特徴だよ。
    [ 2017/12/21 10:59 ] [ 編集 ]
  564. いや、だいたい日本人はしってるとおもうんだけど。
    仏教徒じゃなくても知り合いの葬儀とかで寺と坊主に行く用事はできるだろう。
    仏教がヒンズー教の再構築みたいな面がある。
    神道と仏教の区別はあるだろう。
    仏教は宗教に関わる祭礼
    神道は生活全般に関わる祭礼
    神棚と仏壇は並んでいるけどね。神道系はもともと土着のものなので季節農業手工業商売と深く結びついている。仏教にはそれはない。
    [ 2017/12/21 11:00 ] [ 編集 ]
  565. >>肉や魚をめったに食べなかったというか、

    魚は食ったろう。アイヌに海のサケ漁を教えたぐらいだ。
    海彦という話もあるぐらい。ただし、都会では貴重品だったことは確かだろう。

    まあ、肉を食わなかったから、ウンコも臭くなかったろう。
    [ 2017/12/21 11:02 ] [ 編集 ]
  566. だいたい、お釈迦様自体が外国人だよね。仏教だって外来宗教なんだが。12神将は仏の使いであり日本語の神とは違う。
    [ 2017/12/21 11:03 ] [ 編集 ]
  567. >>554

    ヒンズー至上インド人はあくまでそういういい方するよね
    でもヒンズーは肉食必ずしも禁止でない。
    戒律という点では、むしろジャイナ教が仏教に近い。

    古代インドって中国の諸子百家時代と同じでたくさんの宗教・哲学が生まれ共存してた時代なんだよ。
    そのことに日本人は割と無知に近い

    その中で古代ベーダ教が形を変え、諸宗教をところどころ取り入んだ解釈(ある意味全く違う解釈)をして多数派となったのがヒンズー。

    ちなみに数学のゼロの概念はインド発祥

    [ 2017/12/21 11:04 ] [ 編集 ]
  568. >565
    内陸部や山間部では食えなかったんだよ。
    だから保存の効く新巻き鮭は凄く喜ばれて、お歳暮や御年始の定番だった。
    [ 2017/12/21 11:11 ] [ 編集 ]
  569. マハーカーラ→大いなる暗黒→大黒さんや!
    大国主命→大国→大黒さんや!

    このユルさが好き
    [ 2017/12/21 11:12 ] [ 編集 ]
  570. 現代でさえインドの多様で雑多と周知されてるのに、古代インドが一枚岩だったと考えてる日本人はそうそう居ないと思う
    [ 2017/12/21 11:13 ] [ 編集 ]
  571. 仏教も哲学や科学など共に進んできた。

    まあ、ある程度進んだところで、宗教者の戒律や修行を唱えたマニー教はイスラム教の原点。修行しろって、このへんかな?
    [ 2017/12/21 11:14 ] [ 編集 ]
  572. 時々こういう宗教コメに神道原理主義者らしきコメが出てくるんだよな。あくまで仏教をヒンズーにしたいらしい。

    教義の根本が全然違うし(有我と無我の対立、永遠と無常の違い、目的が輪廻最終上位に生まれる事と解脱の違い。)、

    そもそもインドのあの時代はインドの諸子百家時代で、
    仏教経典でも当時の代表的なインドの宗教を六師外道と呼んでいる。
    (外道という日本語の由来はここから来てる)
    [ 2017/12/21 11:16 ] [ 編集 ]
  573. 名無し
    徳川家康の「厭離穢土欣求浄土」はイスラム教の教え。
    [ 2017/12/21 11:16 ] [ 編集 ]
  574. どっちにしろ皆さん、日本はワシが作った、ワシは日本のお手本になったんやでって言いたいみたいね。
    [ 2017/12/21 11:24 ] [ 編集 ]
  575. 天竜八部衆とかそういう括りは唐の仏教からだな。インドには無かったはず。

    密教もチベットやブータンやネパールなんかに残っているのは
    大日如来を中心に据えて曼荼羅のように体系化された純密であって
    空海が持ち込んだ純密以前の呪術的な古密教(蔑称は雑密)の遺品が日本の博物館にはあったりするからな。

    記紀神話以前の古代の神道の名残があるようなもの。道鏡なんかが使っていたんだろうね。
    [ 2017/12/21 11:26 ] [ 編集 ]
  576. ヒンズー教、、、あのさー日本に来たら日本の文化に
    なっただけ。ヒンズーの教えって考えはないから。
    インドはインダス文明があったと思うけど、どこに行ったの?
    いちいち。日本に影響を与えたって、いばるって・・・。
    [ 2017/12/21 11:29 ] [ 編集 ]
  577. うるせぇマリア菩薩ぶつけんぞ
    [ 2017/12/21 11:37 ] [ 編集 ]
  578. 天竜八部と呼ぶのは、仏教経典で佛に帰依礼拝時には必ず天竜八部の名前がが菩薩、アラカン,居士、優婆塞とともに挙げて礼拝されるというのが決まり文句だから。
    サンスクリットの経典から続くもの。
    [ 2017/12/21 11:40 ] [ 編集 ]
  579. ヒンドゥー出身の神様って
    如来とか菩薩だとにほぼいないけれども、~明王とか~天だと結構多いと思う。
    現場での人事交流が進んでいるんだなぁ、と思う。
    [ 2017/12/21 11:41 ] [ 編集 ]
  580. ※567
    ゼロの概念は古代マヤ人が発明したとも言われてる
    [ 2017/12/21 11:55 ] [ 編集 ]
  581. ガネーシャだけでしょう
    [ 2017/12/21 11:56 ] [ 編集 ]
  582. 仏教草創期はやっぱ新興宗教なわけで、その信者獲得には当時主流だった宗教の信者さんを取り込んでいく必要があったから、
    「おや奇遇ですねぇ、お宅の神様はウチの神様でもあるんですよ~ だからウチの神様拝めばお得ですよ~」って勧誘してたわけ。
    もし当時キリスト教があったのなら、イエスさまを耶蘇天とか呼んで拝んでいたかも。
    [ 2017/12/21 11:57 ] [ 編集 ]
  583. インド宗教史をまとめるとこんな感じ

    数千年前 土着信仰(アニミズム)
     ↓
    BC1300 バラモン教(カースト制、輪廻転生)
     ↓
    BC500 仏教(カースト制を否定)
     ↓
    300 ヒンドゥー教(土着+バラモン+仏教が融合、カースト制を肯定)
     ↓
    1200 イスラム王朝誕生(ヒンドゥー教徒と対立・融和・共存)
     ↓
    1800 イギリスが宗教対立を利用して植民地化
     ↓
    1950 英領インド帝国より独立
       ヒンドゥー教徒によるインド
       イスラム教徒によるパキスタン、バングラデシュ
       仏教徒によるスリランカ
       に分裂
    [ 2017/12/21 11:58 ] [ 編集 ]
  584. 気持はわかるが神道にまでは飛躍してほしくない。
    八百万の神様を受け入れられる精神があるかないかで自分の言ってる起源論がでたらめなことに気づくべき。
    [ 2017/12/21 12:01 ] [ 編集 ]
  585. カンボジアの言語もサンスクリット語とも言われる。
    だから、仏教にも精通?

    だけど、仏教徒を騙したカルトの共産党思想。
    目先のいいことをいうのは、青い若者を騙す詐欺師と思え・・
    [ 2017/12/21 12:03 ] [ 編集 ]
  586. インド由来ってのはほとんどの人が知ってると思う
    [ 2017/12/21 12:06 ] [ 編集 ]
  587. ガンダーラとか歌ってた人がいたから、子供の頃から知ってるよ
    具体的にインドから来たんだとか言われると、へーそうなんだって答えるだけ
    インドに共感は感じない
    [ 2017/12/21 12:12 ] [ 編集 ]
  588. 580

    発祥というのはその後の近代文明への発展に関連影響があったかどうかという意味

    古代マヤもゼロの概念があったともいわれるが、古代マヤと近代文明は交流がないから影響を及ぼす余地がないでしょう。
    でもすごいことですね。マヤ文明・・・
    [ 2017/12/21 12:12 ] [ 編集 ]
  589. 587

    別にそれでいいんじゃない?
    ただ日本人も日本発祥のものが向こうで大切にされてればうれしいし、たからインド人が勝手に盛り上がるのそれはそれでいいよ。

    中韓のマウント癖に毒されていて、ここのコメが敏感になってるだけだと思う
    [ 2017/12/21 12:16 ] [ 編集 ]
  590. 戦艦クリシュナ撃沈!ウランフ提督は戦士の模様
    [ 2017/12/21 12:17 ] [ 編集 ]
  591. 要は日本の多くの神のなかに古代インドの神もいるということね。
    インドの神が日本の宗教界の元になっているわけではない。
    [ 2017/12/21 12:20 ] [ 編集 ]

  592. 日本人はさ、昔から

    「袖触れ合うのも多生の縁」

    といってほんの少しの関係・関連でも取り上げて、それを親交のきっかけとする社交術のよい習慣持ってるんだから、外務省がやったのもその一環。相手の反応にそんな神経質になることない。よろこんでくれればそれでいいじゃん。

    ただ中韓にそれやると
    「袖触れ合うのもマウントのきっかけ」になるからきをつけないといかんのが難しい。
    [ 2017/12/21 12:24 ] [ 編集 ]
  593. 海外の宗教が日本人に徳をもたらしたというより、日本人にフィットした部分があった、ということ。有体に言えばね。
    逆に、キリスト教が根付かなかった理由も類推出来るよね。
    [ 2017/12/21 12:29 ] [ 編集 ]
  594. 蛇足として。
    ヒンズー教では、上位者が下位のものに、施しをする善行が定着してるという。

    ただ、最近でもインドでは、税を納めると言う意識が定着していない。この影響かな?


    ところが、キリスト教は民衆にパンを与え、信者を増やそうとする。実は、上納金ネットワークを得て、政治を乗っ取ろうとする牧師の手段でもある。

    パンという施しには騙されるのか。在日もウリ教に、食わしてもらってる? 日本では、キリスト教にも消費税適用で、不明朗な金の流れを把握する必要があるだろう。
    [ 2017/12/21 12:29 ] [ 編集 ]
  595. ヒンズー教の神様でもあるが、元々はバラモン教の神様ではなかったかな。
    バラモン教から独立する形で仏教が生まれ、その仏教の人気が高まったことに脅威を感じたバラモン教の指導者がインド各地域に伝わる神様を取り込んでヒンズー教になったと聞いたことがありますが、、、。
    [ 2017/12/21 12:29 ] [ 編集 ]
  596. 自分の国の神だけを信仰してるほうが圧倒的少数派じゃん
    アブラハムの宗教の人らなんて土着の信仰は捨ててるだろ、そんな宗教が世界の大部分を占めてる
    [ 2017/12/21 12:30 ] [ 編集 ]
  597. >>591
    お釈迦様は日本の宗教界の元みたいなもんだろ
    [ 2017/12/21 12:30 ] [ 編集 ]
  598. 顔本ユーザーは冷静だな
    もっと仏教はヒンドゥーの一派という認識かとオモタ

    結局は八百万の神々に吸収しちゃったんだよね
    キリストのお兄さんも
    [ 2017/12/21 12:34 ] [ 編集 ]
  599. ※579
    如来とか菩薩は、基本的に仏陀のもつある一面の表現だから、異教の神が如来とか菩薩になる事は、原則無いはず。
    てかそもそも、如来とか菩薩とかああいうのは"仏陀の教えの擬人化"であって、神(=超自然的存在)とかじゃないけどね。
    [ 2017/12/21 12:40 ] [ 編集 ]
  600. 卍をナチスのマークと横槍を入れる連中も問題だと思うけどな
    [ 2017/12/21 12:44 ] [ 編集 ]
  601. 神様が(人間世界の)どの国の所属かなんて考えて信仰しない。元大使に「インドの」神様だと思って信仰しろと言われてるなら無理と答える
    [ 2017/12/21 12:47 ] [ 編集 ]
  602. キリスト教は、一神教。
    神は一人だから、神の声を聞けるのは期間的に一人だけと言う事になる。
    声を聞いたら、実際天国とやらに近づいたかも・ ジャンヌのように・・

    日本には、仏になった人は数知れず。
    行動が危ない子には、いつも先祖が見ていると言う・・
    [ 2017/12/21 12:50 ] [ 編集 ]
  603. 日本人「ご利益があって制限かけてこない神様ならなんでもいいぞ」
    [ 2017/12/21 12:53 ] [ 編集 ]
  604. 朝鮮人「今の日本にある文化は全て半島経由で我々が教えてやったニダ!!」
    「日本人はそれを明らかにして感謝するニダ!!」!<`Д´>!
    [ 2017/12/21 12:56 ] [ 編集 ]
  605. そもそも日本人としてはどの神様を信仰しているかなんて他人に主張することじゃないって感覚だろ
    自分の中だけで真摯に神様と向き合うことはあっても他人と共有したいとは思わない
    例外なのは自分の相手に対する祈りの気持ちを籠めたお守りを渡す時くらいじゃないか?
    [ 2017/12/21 13:00 ] [ 編集 ]
  606. シナと仏教を通した交流は、日本では深く長い。

    シナ人も心得てか、書籍を数多く仕入れて江戸時代の長崎で販売したと言う。でも、その書籍も、シナには存在しない程、燃えて無くなったそうな・・ 今では、書籍も無く漢字も読めない属国もあるし・

    [ 2017/12/21 13:03 ] [ 編集 ]
  607. この話は本当なの?鵜呑みにしちゃっていいのかな。
    もちろん、仏教のルーツがインドの釈迦ってことくらいは知ってたし
    大日如来とかインドっぽいとは思ってたけど、
    まさかヒンズー教の影響があるなんてことは知らなかった。

    [ 2017/12/21 13:09 ] [ 編集 ]
  608. >>まさかヒンズー教の影響があるなんてことは知らなかった。

    ヒンドゥー教は、ヴェーダを踏まえた仏教等の後と理解してない人も・・

    ( 狭義で言えば日本に流れて来たのは、ヴェーダを踏まえた仏教の古代思想。ヒンドゥーでは無い。また、バラモンとは司祭階級のこと )
    [ 2017/12/21 13:11 ] [ 編集 ]
  609. インドラとかヴァルナとかの古い神々はヒンドゥーというよりバラモン教なのでは?
    [ 2017/12/21 13:12 ] [ 編集 ]
  610. キリスト教だって他の宗教をたくさん取り込んでるじゃん
    騒ぐほどのことじゃない
    [ 2017/12/21 13:13 ] [ 編集 ]
  611. インドも日本も「起源は~」って言う国じゃないしなー
    [ 2017/12/21 13:16 ] [ 編集 ]
  612. 元々仏教はバラモン教への否定から始まった。

    しかし仏教徒達がヒンドゥー教徒への布教をしやすいように、「最高神ブラフマー(梵天)も釈迦の弟子となり、ブラフマーの説得で他のデーヴァ(天部)達も釈迦に帰依した。だから君もそうしろ」という話にした。

    そういうスタイルに変化した後の仏教が中国に渡り、そのあと日本にも導入されてる。
    そのためヒンドゥー教と仏教では教義が噛み合ってない部分が多いにも関わらず、天部=仏教という不思議な図式が存在してる。

    天部はポピュリズム仏教の広報担当というだけで仏教の本質とはなんの関係もないし、そこにピンポイントでご利益を求めようというのならそれは仏教ではなくヒンドゥー教と言える。

    仏教において重要なのは釈迦の「教え」であり、どの神をどうするのかはさほど重要ではない。

    そんな事を気にする事がすでに煩悩だ。
    [ 2017/12/21 13:16 ] [ 編集 ]
  613. 七福神ってヒンドゥーの神々の別名がついてるの何でって思ってたけどそういう事かー。
    大乗仏教ってのは何でも乗っかる仏教と理解した。
    [ 2017/12/21 13:18 ] [ 編集 ]
  614. バラモン教自体が古代ヒンドゥー教と呼ばれてる
    だからヒンドゥー教の定義じたいが難しい
    狭義の意味での順番としては
    バラモン教

    仏教

    ヒンドゥー教
    が正しい歴史の流れ

    それらの神様はバラモン教の時代から今もずっといるわけで
    日本に伝わったのは仏教としての神様
    [ 2017/12/21 13:34 ] [ 編集 ]
  615. この誤解と誤戒、スレ主のせいかもしれん
    [ 2017/12/21 13:46 ] [ 編集 ]
  616. 612

    というか、仏教自体は天(天国に行く教え)を否定しないんだよ。
    仏教自体の目的は天に行くことでないから、そこと対立しない。
    だから各地国々国の宗教と対立しないで取り込んで広がっていった。

    その天に行く教え(宗教に)に関しては
    天国に行くなら良いことをしなさい、ただし天国に行っても永遠でない(無常)、だから四苦八苦から逃れられませんよ、だから解脱(涅槃)を求めなさいいう修正を加える教え
    [ 2017/12/21 13:48 ] [ 編集 ]
  617. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2017/12/21 13:50 ] [ 編集 ]
  618. まーた起源ニダー、発祥ニダーかよ
    [ 2017/12/21 13:58 ] [ 編集 ]
  619. 聖おにいさんの弁天様がきゃる~ん☆って言ってたのか、なんかヤダw
    [ 2017/12/21 14:00 ] [ 編集 ]
  620. まあでも世界の神とか仏とかの類ってだいたい同じものだよね
    呼び方とか見せ方が少し違うだけっていう
    日本の八百万の神って考え方が少し特殊なだけであとは似たりよったりよ
    [ 2017/12/21 14:02 ] [ 編集 ]
  621. ヒンディの有力宗派であるビシュヌ派では、釈迦をヴィシュヌの化身(アヴァター)と考えている。
    [ 2017/12/21 14:04 ] [ 編集 ]
  622. 知ってた
    [ 2017/12/21 14:04 ] [ 編集 ]
  623. 天部の80パーセントがインド由来であってもそれは神道の神とは違う。
    仏教で尊ばれるのは真理であって、他の宗教の神様も仏教の教えを尊重し守護しますよ、天界の住人も仏教を守護していますよ、という意味合い。
    [ 2017/12/21 14:06 ] [ 編集 ]
  624. GS美神を読んでれば結構知ってる。
    [ 2017/12/21 14:06 ] [ 編集 ]
  625. 知らないのは宗教に興味ない日本人でしょ
    ちょっと勉強すればすぐ分かる事だし驚くような事じゃないよ
    [ 2017/12/21 14:06 ] [ 編集 ]
  626. 正確に言えば、インドから中国に伝わって、それが日本にも伝えられたって感じだけどね。
    [ 2017/12/21 14:06 ] [ 編集 ]
  627. 飛鳥時代にインド人の僧とかもう朝廷で仏事に関わってたんだよねえ
    [ 2017/12/21 14:08 ] [ 編集 ]
  628. 621

    つまりヒンズーは釈迦をブッダとしてみ認めてないということ
    [ 2017/12/21 14:09 ] [ 編集 ]
  629. >GS美神を読んでれば結構知ってる。

    『3X3EYES』も追加してくれ

    >釈迦をヴィシュヌの化身(アヴァター)と考えている。

    ヴィシュヌ=釈迦=カルキ
    [ 2017/12/21 14:36 ] [ 編集 ]
  630. >日本に行ったら絶対サラスヴァティー(弁財天)を祀るお寺に行こう。
    >  サラスヴァティーは知を司る神なんだ……。 +26

    カップルでお参りしないようにな~
    弁財天は嫉妬深く、カップルで行くと別れさせる縁切りをする神だから
    [ 2017/12/21 14:46 ] [ 編集 ]
  631. 半可通が多いブログですね(笑) その手のことを一番戒めてるのが仏教なのに。
    [ 2017/12/21 14:47 ] [ 編集 ]
  632. インドって12億人もいるんだねw すごいな
    [ 2017/12/21 15:09 ] [ 編集 ]
  633. 同じ神を信仰するかはともかく相手が大事にしてるものを否定することも無いわな
    押し付けてくるのはノーサンキューだけどな
    [ 2017/12/21 15:16 ] [ 編集 ]
  634. そらヨーロッパの自称リベラルと違って日本の神道こそが本物のリベラルだからね。
    [ 2017/12/21 15:24 ] [ 編集 ]
  635. 多神教はいいよね、他者の存在を許す寛容の心がある
    でも一神教はちょっとノーサンキュー、よそでやってくれ
    [ 2017/12/21 15:25 ] [ 編集 ]
  636. 元々仏教でヒンドゥーの神々が仏教に帰依?したことになってたんじゃなかったっけ?
    逆にヒンドゥーでは仏教の仏が下位に入れられてるとか何とか
    日本だからと言う話ではないな
    [ 2017/12/21 15:26 ] [ 編集 ]
  637. 孔雀王で知識を得ました
    [ 2017/12/21 15:27 ] [ 編集 ]
  638. そもそも、仏教そのものが外国由来なのを日本人は知ってるでしょ。
    どこ産かなんて知らなくて当然。いっぱいありすぎて気にしてられないもん。
    八百万の国なんだよ。
    [ 2017/12/21 15:32 ] [ 編集 ]
  639. 既出かもしれないけど、
    ヒンドゥー教には呪いとか呪術が経典?に普通にあって、仏陀はそんなことをしていては悟りを開くどころか、逆にカルマを積んでしまうと考え、呪いや呪術を禁止した。
    仏陀自身は霊的修行をしていたから、そういう世界は知っていたし、神を否定していない。
    だけど、上の理由で霊的世界を拒否した。
    集中力と観察力で悟りを開きなさいというスタンス。
    仏陀の死語、弟子たちは世間には出ずに瞑想ばかりしていて、仏教人気が衰える。
    仏教は難解で、インテリに支持する人が多かった。
    そこに、キリスト教からでた愛を強調する運動が出る。(ここはうろ覚え)
    大乗運動は仏教に限らなかったらしい。
    瞑想ばかりではダメだという仏教内部の批判が起こり、信者獲得のために人気のあったヒンドゥー教の神々を換骨奪胎して仏教的に解釈し直した。
    こうして仏教の大乗運動はキリストの愛を慈悲として大乗仏教になる。
    元の教えの流れをくむ仏教は上座部仏教と言われる。(今、日本で人気)
    大乗仏教は中国をへて日本へ来て仏教の神々と神道の神々がくっつく。
    中国では霊的世界を(拒否じゃなく)全否定した禅が生まれ、インドとチベットの往復(うろ覚え)で土着のシャーマニズムを取り込んだ呪術的仏教、密教が生まれる。
    密教が一番若く、仏陀の呪術禁止の考えから仏教に入れるべきなのかと言われているらしい。
    でも、密教で悟れる人もいるんでしょう。唯識も人気あるし。
    自信ないのでツッコミ歓迎。
    [ 2017/12/21 15:37 ] [ 編集 ]
  640. >メガテンは日本でしかあり得ないゲーム

    アメリカだって、「スターゲイト」って
    テレビドラマがあるぞ。

    世界の神々は、実は古代に地球を支配していた
    悪の宇宙人だったって設定。

    中国の伝説の聖王、三皇五帝のひとり禹は、その中でも
    ラスボスとして登場
    pm1.narvii.com/6174/61652bd5da40660b9d893587fe3fd3529d0e57d6_hq.jpg

    ヒンズー教の神ニルティも出てくる。もちろん悪役。
    www.jacquelinesamuda.com/recent_press/gfx/nirrti_fairgame.jpg

    アマテラスも出てきたが、下っ端だった
    stargate.goetterliebe.de/Amaterasu2.jpg

    ただしキリスト教、イスラム教、ユダヤ教は出てこない。
    北欧神話の神と、仏教徒らしき連中は良い宇宙人だった。
    [ 2017/12/21 15:38 ] [ 編集 ]
  641. メガテンの世界ではなぜかインドの神様、優遇されているんだよなあ。
    [ 2017/12/21 15:40 ] [ 編集 ]
  642. ※588
    マヤ人は数学や天文学に優れて天才的だったのに
    スペイン人に征服され原住民が根絶やしにされたからね。
    アステカもインカ帝国も侵略者によって滅亡した。
    西洋人によって破滅させられたものは計り知れない。
    [ 2017/12/21 15:42 ] [ 編集 ]
  643. ※88
    同感!
    それ書こうと思った~!!
    数字で800万とか書くと意味違っちゃうよね~
    八百万(やおよろず)、読めない人っているのかな。。。
    [ 2017/12/21 15:51 ] [ 編集 ]
  644. 仏壇に曼荼羅を飾ってるのが良い例。
    [ 2017/12/21 15:55 ] [ 編集 ]
  645. 豚汁の中のニンジンは隣町の山田さんが作ったとする。
    ・ケース1 山田「うちの畑は良いモンとれるんだぁ。うまかんべ?」
    ・ケース2 山田「感謝して食え。あわよくばよこせ。食器もよこせ」

    ケース1であればインド人であれ宇宙人とであれ仲良くできるし、
    感謝の気持ちも湧いて来ようもの。
    ケース2であれば、知的生命体としての尊厳にかけて山田を滅ぼさねばならない。

    たぶんインドはケース1だろうと楽観できる程度には牧歌的でありたい。
    [ 2017/12/21 15:59 ] [ 編集 ]

  646. インドで釈迦が人気が無いのは、貧乏人からも布施をとり、自身は働かないから、なにしろ釈迦は王家の出、庶民と感性が異なる、金持の支援者があって成り立つ宗教、日本でも最初は鎮護仏教で坊主は公務員だった、庶民を相手にするようになったのは後代
    [ 2017/12/21 16:00 ] [ 編集 ]
  647. 最近、欧米の過激な動物愛護みたいな運動を
    キリスト教から来てるなどと書いてるやつがいた。

    キリスト教では、動物は人間のために神が作ったもの。
    だから、好きに利用していいのが基本。

    動物のせっしょうを禁じてるのは、仏教だし
    動物にだって神が宿るみたいな発想なら神道に近い。

    そいつはキリスト教を「慈愛に満ちた、動物にやさしい宗教」
    とでも思っているのか。
    批判を書いてるようで、実はキリスト教のイメージ戦略に
    すっかりハマっていたのだった。
    [ 2017/12/21 16:01 ] [ 編集 ]
  648. 仏教の元ネタってヒンドゥー教だったの?
    [ 2017/12/21 16:03 ] [ 編集 ]
  649. 仏教は比較的少ないが、宗教とは、人類が文字化した物。従って、その宗教勢力によるご都合主義が内包されてる仕組みがある。そもそも宗教の到達点とは、その勢力のご都合主義が実現した世界を言う。

    故に、何処かの勢力が宗教化すれば、その近隣も同じ様に宗教化し、勢力化して対抗する必要性が生まれる。宗教が分派する理由は、何処かの「ご都合主義」に対抗する「抵抗」なのである。そうでなければ、他の勢力に犠牲にされてしまう仕組みがあるのだ。

    言うなれば宗教とは、偽を研磨した物。偽とは近い事を意味する。故にピン〜キリまである。しかしながら真では無いからこその偽なのである。

    結論、ピンまであるとは、真に近づける事も意味している。ただし、信仰するとは盲信ではない。盲信は闇を意味し、点検とは光を意味している。その勢力のご都合主義を限りなく排除する事が「祓い」なのである。その祓いが出来るからこそ、宗教を尊びながらも、盲信はしない日本人の理由でもある。
    [ 2017/12/21 16:03 ] [ 編集 ]
  650. コメに出てくる神の名前がメガテン関係多くてとっても楽しい
    [ 2017/12/21 16:11 ] [ 編集 ]
  651. メガテンのせいで知ってました。
    [ 2017/12/21 16:15 ] [ 編集 ]
  652. サラスヴァティーってLv64でメディアラハンとサマリカームを使えるくらいしか知らない
    [ 2017/12/21 16:35 ] [ 編集 ]
  653. 日本は何でも祀ってしまえば神様の国だから
    [ 2017/12/21 16:36 ] [ 編集 ]
  654. >>648
    >仏教の元ネタってヒンドゥー教だったの?

    いや、どちらもバラモン教が元ネタの兄弟関係。言うなれば。
    [ 2017/12/21 16:41 ] [ 編集 ]
  655. 神道由来の「なんか神っぽいから取り敢えず祀っとけ」の集大成よ
    [ 2017/12/21 16:58 ] [ 編集 ]
  656. ガンダ~ラ♪ガンダ~ラ♬
    [ 2017/12/21 16:59 ] [ 編集 ]
  657. 佛教もヒンドゥーも深い、深い叡智だ。
    人類の智慧だ。人類の、精神の営みの蓄積だ。
    尊い。
    とても遠い歴程。
    [ 2017/12/21 16:59 ] [ 編集 ]
  658. 髪の神がいれば、紙の様もいるのが日本だからな。
    他所様の神様も当然神様だし、他所様では悪魔でも神様。只の人間の英雄も神様だし、敗軍の将ですら神様。みーんな神様。
    教訓や伝承はあっても教義はない。だから宗教みたいに対立なんて存在しない。
    [ 2017/12/21 17:02 ] [ 編集 ]
  659. 日本文化の起源は中国の唐や随で、その中国の起源はインド天竺で、良いじゃん。
    [ 2017/12/21 17:12 ] [ 編集 ]
  660. 祟り神や悪い神でも奉って浄化しちゃえば
    いい神になるのは
    いいシステムだと思う
    [ 2017/12/21 17:16 ] [ 編集 ]
  661. あの日蓮ですら処刑されずに活動してた。まあ、学問と哲学を温存した日本。

    対照的に幾度となく処刑と戦争にまみれたカトリック総本山バチカン。シナ王朝に見る歴史の暴政のようだね。そして、イエズス会のあこぎな布教と魔女の処刑などでカトリック不況へ。なにが、魔女? 最下級の掃除婦が箒で空飛んだから・・

    科学を停滞させて天動説なら、ロシアにも明るい太陽を回せばよかったのに。
    失礼しました・・
    [ 2017/12/21 17:18 ] [ 編集 ]
  662. ※659
    なんでやねんっ!
    [ 2017/12/21 17:19 ] [ 編集 ]
  663. なぜか手塚治虫の漫画思い出した
    八百万の神様VS仏教みたいなの
    なんの作品だったかな
    [ 2017/12/21 17:33 ] [ 編集 ]
  664. 左翼の人って、日本の歴史を陳腐化させることが、真の民主化のためだと思ってるらしいけど、そのために大量殺戮と終わらない闘争の歴史を持ってる中国を肯定する意味とか考えたことないんだろうな。
    [ 2017/12/21 17:36 ] [ 編集 ]
  665. 神道は、どこの神様でも存在認定するので。
    八百万って「沢山」と言う意味ですから、沢山の内の一柱ですねって感じで。
    一神教も、一柱でよければ登録可能ってこと。

    キリストも一柱でOK
    「他者に押し付けない」「信者は自由」のしきたりを守ればね。
    天照大神に逆らうのは無しね。
    [ 2017/12/21 17:37 ] [ 編集 ]
  666. インドやガンダーラでは、キリスト教誕生以前にギリシャ王朝らしきものも出来たが、階級社会を利用し行政や金を独り占めしたんで、石造彫刻の技術だけ貰って、追放されたんや。

    神話の多いインドの人々は、ギリシャやキリスト狂が嘘神話を自慢する高慢な阿保と認識してたんだろうな・・

    [ 2017/12/21 17:38 ] [ 編集 ]
  667. 今年賀状作りやってるんだけど、画像探すと七福神の絵柄とかある
    あれヒンドゥー教からきてるんだ
    知らなかった
    卍もインドと日本だけに残ってるんでしょ?
    [ 2017/12/21 17:42 ] [ 編集 ]
  668. 自分はサリンの被害者のせいか、ヒンドゥー教用語聞くと
    いまだに嫌な気分になる。
    ヒンドゥー教やインドは関係ないのにね
    こういうのも一種のトラウマか
    [ 2017/12/21 17:45 ] [ 編集 ]
  669. ※639
    結局、密教も悟りより欲で悪事に堕ちる者が多数出ている。
    力は利己的な者で売買される。
    生きながらにして地獄を見る者が後を絶たない。
    [ 2017/12/21 17:50 ] [ 編集 ]
  670. 高天原もインド辺りに有ったって話も有るしな。
    南インド辺りは共通の単語がいくつも有ったり。
    仏教以前にも何かしら伝わってきてても不思議じゃないな。
    [ 2017/12/21 18:00 ] [ 編集 ]
  671. お稲荷様みたいに、習合されてる神様も多い
    [ 2017/12/21 18:05 ] [ 編集 ]
  672. 外国の神って、キリスト教だって大半の国には外国の神じゃないのか?
    [ 2017/12/21 18:07 ] [ 編集 ]
  673. とんでもねぇ
    わたしゃ神様だよ
    [ 2017/12/21 18:13 ] [ 編集 ]
  674. 今ではテヨンが仏像破壊しに来日して捕まってるよ!
    朝鮮人ビザ復活させろ!
    仏像破壊の韓国人「反省はしていない!」
    仏像破壊の韓国人「反省はしていない!」
    仏像破壊の韓国人「反省はしていない!」
    [ 2017/12/21 18:19 ] [ 編集 ]
  675. そりゃー仏教自体が伝来宗教だし
    元々神のいない宗教だからな仏教は

    インドでヒンドゥー教徒に受け入れられるためにヒンドゥー教の神を取り入れたんだ
    [ 2017/12/21 18:28 ] [ 編集 ]
  676. 馬神キンナラさん「八部衆とは言ったものの俺らってマイナーだよな。
    梵天や帝釈天の天はリーダー格だし、竜王も阿修羅も鳥人のカルラも人気だ。
    夜叉だって毘沙門天やダキニ天を輩出してる。」

    悪魔ヅラのガンダルヴァさん「まあ私は漫画の主人公になってますけどね。」

    キンナラさん「え!そうなの?」

    蛇神のマコラガさん「興福寺だと俺の代わりにドゥルガーが入る。ドゥルガーはシヴァも尻に敷くインドの最強女神なので、このポジションはお前ほど2軍じゃない。」

    キンナラさん「ぐぬぬ‥。お、俺だって奈良へ行けば有名だぜ。みんなキンナラキンナラ言ってるし。」

    マコラガさん「それは近鉄奈良駅の略だ。」

    こうですね?
    [ 2017/12/21 18:30 ] [ 編集 ]
  677. 続けぃ!!!!毘沙門天の加護ぞある!
    [ 2017/12/21 18:35 ] [ 編集 ]
  678. 大黒天、弁財天、毘沙門天(多聞天)…ヒンドゥー教
    寿老人、福禄寿…道教
    布袋尊…中国の仏教の高僧(布袋だけ人間)
    恵比寿…神道と客人信仰が衆合したもの
    [ 2017/12/21 18:36 ] [ 編集 ]
  679. パール判事マンセー!
    [ 2017/12/21 18:42 ] [ 編集 ]
  680. @6:日本に佛教が伝わったのは中国や朝鮮半島からだぞ
    [ 2017/12/21 18:47 ] [ 編集 ]
  681. ※17
    コンゴは今関係ないやろ
    [ 2017/12/21 18:51 ] [ 編集 ]
  682. 一神教なんてイスラエル以外にとっちゃ外国の神じゃねーの?
    [ 2017/12/21 19:14 ] [ 編集 ]
  683. ビックリマン思い出す
    [ 2017/12/21 19:28 ] [ 編集 ]
  684. 宗教として根付いてるわけじゃないけど、サブカルにもしっかり根付いてはいるね。
    それだけ日本は懐が深い国だと思うよ。
    [ 2017/12/21 19:31 ] [ 編集 ]
  685. × @6:日本に佛教が伝わったのは中国や朝鮮半島からだぞ

    ○ 字も知らないシナ人までも、日本人仏教者の哲学の深さと筆に感服

    ・ウズベキスタンもアスガニスタンも、平気で嘘つくコリタンに懲りた
    ・宇宙人までも、奇怪なおでん文字と、その原始風土と両班文化に、シリゾイタン
    ・世界の人々も、半島の棒人9cmに、オドロイタン
    [ 2017/12/21 19:32 ] [ 編集 ]
  686. やっぱ、インドの神様よりもショボたんとアリスたんだよな
    [ 2017/12/21 19:33 ] [ 編集 ]
  687. わかり易く解説するとだな

    ご利益があるなら何でも良い
    [ 2017/12/21 19:35 ] [ 編集 ]

  688. 天竺=大昔のインドは今の南アジアを指サし、バングラデシュもパキスタンもネパールなどを含むぞ。
    大黒天などの仏教の神々はずっとずっと後に成立したヒンズー教時代の神々じゃなくてその祖型のバラモン教時代の神々で、この神々も仏様の偉大さ故に仏様に帰依エして従っていると言ってこのライバル宗教の上に立とうとして取り込んだ訳だ。

    ※231←シレッと平気で嘘つく千ョ.○.公かよ。仏教生誕地のインド(南アジア)東部(バングラデシュとインド国東部)はガンジス川流域で、日本同様に雨季と乾季に別れるモンスーン地帯だ。つまり、全体的には湿潤多雨な稲作地帯! オマエの言う乾燥帯はインド西部(パキスタンなど)のインダス川流域だ!
    [ 2017/12/21 19:36 ] [ 編集 ]
  689. 12神将とか阿修羅像とかモロだしね
    あとは日本古来の神様と当てはめたり神道っていう多神教がベースにあるから異国の神でも取り入れやすいんだろうな
    [ 2017/12/21 19:56 ] [ 編集 ]
  690. 別にヒンズー教の神と認識して受け入れたわけじゃなくて
    あくまでも仏教の神というか仏として受け入れただけだけどな
    それにしてもなんで世界中のやつらが日本にすり寄って来るんだ
    いいかげんウザったい
    [ 2017/12/21 19:57 ] [ 編集 ]
  691. ※647
    ああいう愛護運動って
    神が造りし創造物を罪深き人間がどうこうすること自体を断じるとか
    クジラ云々なら神が人の次に賢く生み出した生き物を劣等な有色人種の異教徒が食うという事への断罪とか
    キリスト教的な視点を強く感じるけどな
    [ 2017/12/21 19:57 ] [ 編集 ]
  692. ※663

    『火の鳥』異形編
    手塚治虫文庫全集だと9巻
    [ 2017/12/21 20:06 ] [ 編集 ]
  693. メガテンの功績は大きいな
    [ 2017/12/21 20:07 ] [ 編集 ]
  694. >それにしてもなんで世界中のやつらが日本にすり寄って来るんだ
    >いいかげんウザったい

    チヤホヤされてるうちが花だぞ
    チヤホヤされてもウザったいとか言って思い上がらないように戒めような
    [ 2017/12/21 20:08 ] [ 編集 ]
  695. そりゃあ800万もの神が居りゃ、
    ガイジンの神が混じったって
    分かりゃせんわw
    [ 2017/12/21 20:21 ] [ 編集 ]
  696. キリスト教も他宗教の神様を取り込んだことは取り込んだよな、悪魔としてだけど
    [ 2017/12/21 20:22 ] [ 編集 ]
  697. 800万も800万1も大差ねえだろ。
    誤差だよ誤差w
    [ 2017/12/21 20:23 ] [ 編集 ]
  698. 日本のアニメや漫画やゲームでお馴染みの四天王も仏教用語やしな。
    帝釈天の幹部4神やで。
    [ 2017/12/21 20:25 ] [ 編集 ]
  699. 「孔雀王」を読んだ奴なら知ってる話だな。
    [ 2017/12/21 20:25 ] [ 編集 ]
  700. 密教(仏教)が神道とごっちゃになっただけ
    明治以前は神道と仏教ごっちゃだったから(神仏分離令前)、こういうことになってる
    [ 2017/12/21 20:28 ] [ 編集 ]
  701. 八百万は800万とは意味が違う。
    この先は、八百屋も段々と理解されなくなっていきますかね。
    [ 2017/12/21 20:30 ] [ 編集 ]
  702. 何か原文コメから結構インドの悲哀をひしひしと感じる

    女神転生とか諸々でインド発祥のものが多いのは知ってたけど(w)
    神さまの8割とかいうのはびっくり!
    [ 2017/12/21 20:30 ] [ 編集 ]
  703. サンタクロースも聖バレンタインももうじき日本がいただくからな
    [ 2017/12/21 20:34 ] [ 編集 ]
  704. 天部の仏像は明光鎧のようなものを着込んでいるからな。中国仏教を経由している証だな。
    中国仏教といっても無論、隋・唐のことで、隋・唐の支配層は東胡の生き残り、鮮卑だな。
    鮮卑は無論、中原からの当て字であって、鮮卑側の発音では「サビ」、意味は「霊力」という説がある。
    道教を国教にし、仏教を推奨した鮮卑は、哲学好き、オカルト好きの遊牧民だったのかもしれない。

    余談ではあるが某三国志漫画のトウトン、鮮卑と同じ東胡の生き残りである烏桓の単于(族長)だが、霊力を使う(笑)
    [ 2017/12/21 20:43 ] [ 編集 ]
  705. ヒンドゥー教とか神道とか道教とかギリシャ神話とか北欧神話とかケルト神話とかエジプト神話とかメソ・アメリカ神話とか、アボリジニ神話とか
    そういうのが自然発生的な人間の文化、由緒正しき民族宗教なんだよ。

    ユダヤ系一神教とか、何であれだけ異様に突出してカルト臭いの?
    [ 2017/12/21 20:50 ] [ 編集 ]
  706. そもそも日本の神道には八百万の神が居るんで、多少
    増えた所でたいした変わりが無いのさ。
    それがいい事なのか、悪い事なのかはわからないけどさ。
    [ 2017/12/21 20:52 ] [ 編集 ]
  707. 日本は定期的に神様が集まって話し合いをしてるから
    神様の信者同士が殺しあいはしない
    [ 2017/12/21 20:57 ] [ 編集 ]
  708. >>706

    いやいや、外国の神を入れるのは神道でも結構歴史上抵抗あるぞ
    [ 2017/12/21 20:59 ] [ 編集 ]
  709. 弥勒菩薩 
    マイトレーヤー 
    ミトラ 
    ミトラス教 
    牛頭神 
    牛頭天王
    スサノオノミコト
     
    [ 2017/12/21 21:00 ] [ 編集 ]
  710. 元々の神道をベースにキリスト教もイスラム教も仏教もヒンズー教もムリなく共存してる姿は確かに面白い それぞれの国から来た教徒が混乱するかもしれないがそれがニッポン どの教義も包み込んでしまう懐の深さ?はすごい
    仏教徒同士で争ったりキリスト教を禁教にした時代はあったけど日本は島国で内部で争うのが嫌いな民族だから「争わないこと第一精神」が育った
    「ええじゃないか精神」か「それでイイノダ精神」かわからないけど広く認めようとする気持ちはじつに見事だ まあ争わないために変な方向で妥協することもあるけどね!
    [ 2017/12/21 21:06 ] [ 編集 ]
  711. インドの連中とはビジネスパートナー以上にはなれんわ
    理由はニルバヤー
    [ 2017/12/21 21:12 ] [ 編集 ]
  712. >■ 日本がイスラム世界から距離があったのは幸運だったと思う。 +134

    イスラム教がヒンドゥー教を迫害したっていうけど、ヒンドゥー教も仏教を迫害したよね。
    まあ仏教はガチでカーストに喧嘩売った宗教だから、相容れないのは分かるけどさ。
    でもイスラム教だって多神教をぶっ潰すために生まれたんだから、ヒンドゥー教を目の敵にしたのも仕方無いんじゃね?
    [ 2017/12/21 21:14 ] [ 編集 ]
  713. 天が神かって言われるとなあ
    輪廻から抜け出ていないわけだし
    [ 2017/12/21 21:16 ] [ 編集 ]
  714. サイヤ人がハヌマーンだと?w
    じゃあスターウォーズに登場する独立星系連合のグリーヴァス将軍(四刀流のロボット)は戦闘神族、阿修羅な。
    いや、一面四臂だから道教の蚩尤かな。
    [ 2017/12/21 21:24 ] [ 編集 ]
  715. 日本の場合特定の神様に対して信仰するんじゃなくて安産祈願とか交通安全、学業など願い事ごとに祈る対象が変わるよね。
    某一神教みたく全部この神様じゃないとダメって訳でなく。
    それとどんな神様でも大事に扱えば力を貸してくれるし粗末に扱えば祟りを起こすのだから、遠い異国の神様であっても大事に扱う必要があったんだろう。
    ただ日本の神様って基本的には人間の生活に介入する事はあまりなさそう。
    日常の細々したことはもっと下級の神の使いとかご先祖さま、道祖神とかが受け持っていう感じかなぁ。
    [ 2017/12/21 21:25 ] [ 編集 ]
  716. 713

    輪廻から抜け出てないから神(人でない)なんだぜ
    [ 2017/12/21 21:40 ] [ 編集 ]
  717. 715
    日本の神様って基本的にとても俗っぽい、ある意味とても身近なもの。古代日本人はあまりこちらの世界と向こうの世界での違いを感じてなかったのではないかな
    アイヌ神話なんかもそうかもしれない。
    [ 2017/12/21 21:43 ] [ 編集 ]
  718. 四天王や十二神将の顔面凶器具合は異常。
    あれに比べると世界中の神話の神々がゆるふわ系に見える。
    あんな気合いの入った顔、ある?w
    [ 2017/12/21 21:43 ] [ 編集 ]
  719. 知らん人なんかおるんかね?
    ともあれ日本では創作物の影響からか
    リグ・ヴェータの神々が人気な気がする
    [ 2017/12/21 21:48 ] [ 編集 ]
  720. 八百万の神という万能フレーズがあるからな
    [ 2017/12/21 21:50 ] [ 編集 ]
  721. 真言密教に興味あるから、◯◯天が元々はヒィンドゥー教ってのは知ってるよ。
    九字之印なんて元々はインドのムドラーだし。
    [ 2017/12/21 21:51 ] [ 編集 ]
  722. 日本は労働目的の移民は受け入れないけど、迫害されてる者ならば、神様だって受け入れてきたんだよ。
    [ 2017/12/21 21:52 ] [ 編集 ]
  723. ※690
    >世界中のやつらが日本にすり寄って来る

    こんなサイトばかり見てるからそんな錯覚に陥るんだよ、オメデたい奴だな
    [ 2017/12/21 21:55 ] [ 編集 ]
  724. ここが多神教文化と一神教文化の違いだよな。日本人は神様が沢山いることを簡単に受け入れられるけど一神教文化圏では受け入れられない。ギリシャも多神教だったときには反映したけどキリスト教になって衰退した。
    [ 2017/12/21 21:59 ] [ 編集 ]
  725. 今の感覚で言うと野球の外国人戦力みたいなもんだろ
    [ 2017/12/21 22:00 ] [ 編集 ]
  726. そういやハヌマーンって仏教尊格が見当たらないね。
    [ 2017/12/21 22:00 ] [ 編集 ]
  727. 信仰とは違うけどヒンドゥー教はそれなりに知られてるよ
    主に漫画やゲームによる知識だけど
    シュラト、孔雀王、サザンアイズ、ゴッドサイダー、女神転生とかでね
    [ 2017/12/21 22:07 ] [ 編集 ]
  728. 神話見てると別段珍しい事でも無いぞ?
    そもそも、ヒンドゥーが中国で変わって伝わったのが仏教でしょ。
    ローマ神話だって、ギリシャ神話の神を融合してるし…。
    ヘラ→ユノ何か有名だろ…。
    ユノの英語読みがジューンで6月だから、6月に結婚すると幸せと言われる…。
    [ 2017/12/21 22:10 ] [ 編集 ]
  729. ヒノイヅルトコロヤオヨロズノカミアリ。
    スベテツドイシコレマツリゴト。
    カミノエンセキコレマドウコトナシ。
    [ 2017/12/21 22:12 ] [ 編集 ]
  730. 日本に入ってきてるインドの神様は如来の手下扱いになってるんだけどそこはインド的に大丈夫なんだろうか
    [ 2017/12/21 22:15 ] [ 編集 ]
  731. 認知されていないってことはないだろ。
    おっさんは天空戦記シュラトで知った。
    [ 2017/12/21 22:22 ] [ 編集 ]
  732. あれも神これも神みんな神きっと神
    [ 2017/12/21 22:42 ] [ 編集 ]
  733. ※728

    無知すぎだわ
    [ 2017/12/21 22:44 ] [ 編集 ]
  734. 8割とか元大使とやら勉強不足どころか狂ってる
    神仏混同し過ぎ
    こいつ何もわかってない
    ほんま害務省
    [ 2017/12/21 22:54 ] [ 編集 ]
  735. >>80
    てかどこでも多分もともと多神教だと思う
    ヤハウェから発生したユダヤ・キリスト・イスラムの一神教3兄弟が異端なんさ
    [ 2017/12/21 22:57 ] [ 編集 ]
  736. 諸星大二郎読んでりゃ常識
    [ 2017/12/21 23:09 ] [ 編集 ]
  737. あの辺りを純粋に日本起源とか思ってる日本人なんてあまり居ないだろ
    そこはおいといても8割とかどこから出てきた
    [ 2017/12/21 23:25 ] [ 編集 ]
  738. 名無し
    インド人が言わないならウリが代わりに言うニダ
    日本文化の起源は韓国ニダ!
    [ 2017/12/21 23:41 ] [ 編集 ]
  739. 願いを叶えてくれたり、幸福にしてくれる神様を国や宗教観で差別しないのが日本人です。
    [ 2017/12/21 23:44 ] [ 編集 ]
  740. 日本の宗教観は神仏習合のゆるゆるって言う奴が多いけど逆だぞ
    むしろ支那の仏教がゆるゆる過ぎて土着の道教入れたり儒教入れたりして日本人が理を求めても細けぇこたぁいいんだよ!で済まそうとするから空海なんてサンスクリット覚えてその経典の写し終わるとさっさと日本に帰っちゃうし道元だって支那中の高僧に問答挑んでアホしかおらん、って事で幻滅してさっさと日本に帰っちゃうし必死に経典を読み込んで喧々諤々した結果が日本の密教なんだよ
    だから平安後期に生まれた神仏習合なんて日本の伝統みたいに言われてるけど本来外道でしかないんだよ
    [ 2017/12/21 23:51 ] [ 編集 ]
  741. ※555

    タミル語はインド南部。一部タミル人の移民はミャンマーにも居るけど、日本語との類似性証明は失敗した。
    英国(だったかな?)の研究チームが日本語とタミル語の類似性についてメディア発表して一時期騒がれてたけど証明失敗の報道はとうとうされなかった。

    ちなみにタミル語はドラヴィダ語族に属する言語。
    日本語とタミル語が親戚関係にあるのなら同じドラヴィダ語族に属するマラヤーラム語やコダグ語なんかと日本語も親戚関係が証明されないといけない。
    A=C、B=CのときA=Cが成立するってこと。
    それが成立しなかった。ということは、タミル語と日本語の類似性に見えるものは「たまたま」でしかない。
    未だにこの説を指示する言語学者は信用しちゃダメ。

    …そもそも「動詞に人称が示される」「名詞に性別がある」って部分は日本語と似ても似つかない。どっちかっていうとスペイン語の方が似てる。
    [ 2017/12/22 00:02 ] [ 編集 ]
  742. インド本場のヒンドゥーは面白いな。
    インドの修行者は全部シヴァの信者。この修行が中国、そして日本にやってきた。山で修行は大黒天到来と共に始まったんだな。
    [ 2017/12/22 00:37 ] [ 編集 ]
  743. ヒンドゥー教ではなく
    あくまでヒンドゥー教が崇めた神を源流とした神が祀られている
    此処を勘違いするとキリスト教徒をユダヤ教徒認定するような話になる
    [ 2017/12/22 00:48 ] [ 編集 ]
  744. あらゆるものに神が宿るって八百万的考えから、外国の神様もその一つとして取り込んじゃうんだよ。
    だからよく言われる『生まれたときは神道、結婚する時はキリスト教、死ぬ時は仏教』ってのも日本人的には別宗教って感覚ではなく、別宗教の神様も八百万の一つにカウントしちゃうだけで、神道的には全く問題無い事なんだよね。

    その証拠に古くから愛されてきたと言われる七福神の神様の内、日本土着の神様は一柱だけで、他の神様はヒンドゥー、道教、仏教等他所から来た神様。
    中でもヒンドゥーの神様が一番多くて七福神の内の3柱がヒンドゥー由来の神様だ。

    個人的にはこの懐が深い日本独自の宗教観は最高だと思うね。
    [ 2017/12/22 00:58 ] [ 編集 ]
  745. コンゴトモ ヨロシク
    [ 2017/12/22 01:04 ] [ 編集 ]
  746. ※741
    自分はそこでは「(彼が)そのことを言ってるのでは」といってるだけですが?

    正直大野氏の説も知らないし、君の話(言語学)にも興味というほどのものはない。
    ないからこそ、「勝手に信用しちゃダメ」とか君の見解主観を押し付けられるのは迷惑。

    君は自分の見解が正義(大野氏の説は悪)だと思ってるから、許せないと思ってそういう大上段な書き方してるのだろうが、こちとら興味がない事=調べるつもりもないのに、そういう書き方されも迷惑。

    自分のいうことが最もと思うならば,その通りそのまま自分は正しい大野は間違ってるとだけ書けばよいだけですよ。せめて「信用しちゃダメだと思う」という自分の見解にすべき

    後は読み手が勝手に判断するよ。


    [ 2017/12/22 01:08 ] [ 編集 ]
  747. 白状します
    長いことヒンドゥー教の最高神を「クシュリナ」だと思ってました
    [ 2017/12/22 01:14 ] [ 編集 ]
  748. ※741
    日本語とスペイン語も似てるんよ。日本人が覚えやすい言語らしい。
    [ 2017/12/22 01:16 ] [ 編集 ]
  749. ※191
    > サンスクリット語の経典を中国語(唐の時代)に翻訳したものを日本に持ち込んだ仏典の日本語読みじゃないのかな。ナンマイダーもナムミョウホウレンゲキョウも。
    > ちなみにサンスクリット経典を中国に持ち帰ったのが玄奘三蔵な。


    色々話が混ざってるwwww

    玄奘三蔵より遥かに以前に、鳩摩羅什などによって多くの仏典が漢訳されている
    阿弥陀経も法華経も、元は鳩摩羅什が漢訳したものとされる

    なお、鳩摩羅什はインド人で元々仏典研究者
    中国では最初の三蔵法師の扱い
    鳩摩羅什 以降、数人の三蔵法師により多くの仏典が中国に齎され彼らにより漢訳された
    後の玄奘三蔵は数人の三蔵法師の一人
    遣唐使などにより日本に齎された漢訳仏典には玄奘三蔵の手による物もあるだろうが、多くは鳩摩羅什以降の数人の三蔵法師による漢訳された仏典に依拠している
    [ 2017/12/22 01:32 ] [ 編集 ]
  750. おいおい、世界史・日本史が選択制だとしても仏教の歴史はインドからって小学生でも知ってるだろ。更に仏をゴッドと呼ぶことに少しも躊躇がない。外務創価官僚…これがチャイナスクールの一部か。おまけに吉祥寺の由来ぐらい住んでる人間じゃなくても知ってるわ!一般常識の欠片もないし、本当に日本を馬鹿にしているね。こんな奴が日本の外務官僚なのか……
    [ 2017/12/22 02:55 ] [ 編集 ]
  751. 七福神も半分は外国の神様なんだよな
    [ 2017/12/22 02:57 ] [ 編集 ]
  752. そもそも仏教にヒンドゥーの神々を混ぜ込んだの、昔の中国(唐)だろ・・・
    [ 2017/12/22 04:38 ] [ 編集 ]
  753. やっぱ一神教ってクソだわ
    [ 2017/12/22 04:45 ] [ 編集 ]
  754. 害交官や高学歴者見てると、大学の必要性も感じない。軽薄な言葉に品の無い知識が見られる。タクシーで暴れる朝鮮人みたい。仏陀も嘆くわけだ。
    [ 2017/12/22 05:50 ] [ 編集 ]
  755. インドではド派手なけばけばしい色彩で描かれた様々なイケメン・美女の神様のポスターが、映画俳優のそれのようにして売られていて、各家庭に貼られ、崇拝されている。

    ビシュヌ神など人気の高い神様が目立つが、基本的にどの神でもいいみたいで、そういう点は日本の神道とよく似ている。楽しそうだ
    [ 2017/12/22 06:11 ] [ 編集 ]
  756. まぁ、FGOがきっかけで知る人が多そうですな
    インド人はFGOに感謝するべき
    [ 2017/12/22 06:36 ] [ 編集 ]
  757. ヒンズーがー仏教がー天部衆がーとかどーでもいーんだよ

    いろんな場所からいろんな神さんがはるばる日本までやってきて、
    みーんな混ざって仲良く日本の神さんになりましたでw
    [ 2017/12/22 07:37 ] [ 編集 ]
  758. 他国の神様も日本仕様にローカライズ!
    「起源ニダ!」と主張しない所も、とても日本らしい。
    神様なんてものは、人々の心の安寧を守ればいいだけのモノ。
    経済的安寧は人々の努力に依って為されるもの、実ったら
    神に感謝する。実らなかったら更に努力、を神に誓えばいい。
    [ 2017/12/22 08:38 ] [ 編集 ]
  759. ヒンドゥーの起源がインド仏教にあるからでしょ?
    直接インドから仏教が伝わったわけじゃないし、勘違いしてるっぽいね。
    日本人の殆どが仏教は仏教として見てる、ヒンドゥーなんて考えてる人はいないよ。
    [ 2017/12/22 09:23 ] [ 編集 ]
  760. まあ日本で神の一員になった事が誇らしいのなら私は嬉しい
    [ 2017/12/22 09:36 ] [ 編集 ]
  761. ※752

    いや違うよ?
    インドのサンスクリットやパーリ語の経典からの話
    そもそもブッタとは神々の師という立場(天人師)だから
    だからブッタ初転法輪はブラフマン(梵天)の勧請から始まる
    [ 2017/12/22 10:05 ] [ 編集 ]
  762. 一神教言うたかて 結局 他国の神様やん。
    欧米人は後から信仰を受け入れた言わば養子やん。
    元々アジアに宣教師が派遣されるはるか前に
    欧米に宣教師が派遣されて洗脳された結果じゃん。
    [ 2017/12/22 10:37 ] [ 編集 ]
  763. ※751
    半分じゃないよ日本純正はイザナギ・イザナミ由来の恵比寿さんだけだよ
    [ 2017/12/22 10:46 ] [ 編集 ]
  764. 世界には、インテリと言う差別意識もろだしの宗教もある。世界に賄賂を広めたと言うシナの金亡者教もある。

    バラモンと言う儀式と聖職(政治)階級の思想も社会が乱れ、節度と節操を説いた仏陀の教えやユダヤ教が出る訳だ。その後、ヒンドゥーやイスラムが生活様式まで指導すると言うありさま。

    その点、キリスト教は行動様式を説いているが、ルーズで勝手な聖職(政治)階級を生み出した原始宗教に近いのかもしれない。代表的な抑圧が、目的の思想とも言える。だから、勝手に分派される傾向もも多いみたい。



    時代により、生活と行動が変化する社会。バラモンから進化した仏陀の仏教には、生活や地域性まで介入せず(狭義の政経分離)、思想の原点に特化したものがまとめられたのかな。

    なにせ、東洋で普及した仏教、同時にバラモン教の風土感も普及した感じ。、
    そう、『ヴェーダ』を聖典とし、天・地・太陽・風・火などの自然神を崇拝したんだよね。
    [ 2017/12/22 11:43 ] [ 編集 ]
  765. 手塚治虫で・・・
    [ 2017/12/22 12:19 ] [ 編集 ]
  766. デタラメの訂正
    約4500前に成立したとされるインダス文明を支えたドラビダ人は、約7万年近く前にいち早く出アフリカした黒人集団の有力一派。
    彼らは南アジアから東南アジアからオーストラリア(今のアボリジニー達)やメラネシア(パプアニューギニアからその南東のソロモン諸島など)に住み、アフリカの黒人=ネグロイドとは別派のオーストラロイドと言う黒人種だ。

    そして、約3500年前にすでに衰えつつあったインダス文明を滅ぼしたのが中央アジアからロシアにかけて住む白人=コーカサイドの二大有力集団の一つのアーリア人で、もう一つはセム・ハム族だ。
    ハム族は古代エジプト人などのように北アフリカ全体にいたが、今はサハラ砂漠奥地に残るベルベル人くらいで、ユダヤ人や北アフリカを侵略征服してハム族を吸収したアラブ人がセム族だ。
    さて、アーリア人で西に生息地を広げたのがヨーロッパ人で、南下したのが南アジアの南部を除く一帯とイランに暮らし、これらインド・ヨーロッパ族の共通祖語のアーリア語に当たるのがサンスクリットである。
    そして、インダス文明を滅ぼされたオーストラロイドの一派のドラビダ人はインド南部に押し込められ、テルク語やタミル語などを話す四大集団に別れている。
    [ 2017/12/22 12:52 ] [ 編集 ]
  767. ※746

    > 自分はそこでは「(彼が)そのことを言ってるのでは」といってるだけですが?

    いや、そもそもミャンマーの北部で使われてる言語に日本語との類似性が云々って元々のレスに対して大野氏が主張してるタミル語が出てくるのはおかしいよって言ってるの。
    大野氏が何を主張しようが構わないけど、タミル語はインド南部の言語だから違うよって話。

    > 正直大野氏の説も知らないし、君の話(言語学)にも興味というほどのものはない。
    ないからこそ、「勝手に信用しちゃダメ」とか君の見解主観を押し付けられるのは迷惑。

    大野氏の説を知らないのになんで話が出てきたの?すごく矛盾したことを言っているのがわかっていますか?
    あなたが言語学に興味があるとかないとかは知らないし押し付けるものではないけど、言語学に照らして言わせてもらえば大野氏の主張は恣意的で結論ありきの論理なのです。
    大野氏は日本語研究者だったらしいので、別のトラヴィタ語族の言語は無視してタミル語だけにフォーカスしてしまっているんです。これは比較言語学では致命的。
    言語学を無視するなら何を言っても構わないよ。でも「比較言語学」って学問のルールに則っての主張なら大いに疑問。

    ですから、これは私の見解主観ではなく言語学者を名乗る人が「タミル語と日本語は言語学的に似ている」と主張していたらその根拠に注意した方が良い、ということ。
    正義だ悪だとか言う大層な話ではなく、学問的な話ですよ。
    算数の問題で1+1が2ではなく、100だ言っているようなものです。四則演算のルールを無視している。

    > 君は自分の見解が正義(大野氏の説は悪)だと思ってるから、許せないと思ってそういう大上段な書き方してるのだろうが、こちとら興味がない事=調べるつもりもないのに、そういう書き方されも迷惑。

    > 自分のいうことが最もと思うならば,その通りそのまま自分は正しい大野は間違ってるとだけ書けばよいだけですよ。せめて「信用しちゃダメだと思う」という自分の見解にすべき

    > 後は読み手が勝手に判断するよ。

    あなたはとても無責任で一貫性がありません。
    調べる気が無いのなら、そもそも元々のレスにあった「ミャンマー北部の言語と日本語の類似性って何の話?」ってレスに対して不用意に大野氏の論理を持ち出すべきじゃなかった。
    そもそも場所が違うって基本地理すら無視して無責任なレスをした上に、反論されれば「こちとら興味がない」「正直大野氏の説も知らない」というのは無責任の極み。

    そもそも私は「大野は間違っている」とは言っていない。誤解があるようなので改めて言い直します。
    「比較言語学によるタミル語と日本語の類似性証明は失敗した。視点を変えず、同じ論理・理屈で未だにタミル語と日本語は類似性がある、と主張し続けている場合、その言語学者は比較言語学の学問ルールを無視している。
    前提としてタミル語=マラヤーラム語が成立しているので、タミル語=日本語を主張するならマラヤーラム語=日本語が成立しなければならない。」
    もちろん、新たな角度からアプローチする分には問題ありません。
    そもそも言語学から逸脱するなら何を言っても構いません。ですが、大野氏は国語学者(言語学者)です。
    [ 2017/12/22 13:32 ] [ 編集 ]
  768. それがですね
    吉祥寺という街には吉祥寺と言うお寺は無いんですよ
    [ 2017/12/22 13:42 ] [ 編集 ]
  769. そうそう、バラモン教の自然崇拝が、神道にも影響したかって、、

    それより自然崇拝から、シナでは逆に土着の道教を見出すことに。
    そして現在、おみくじも大吉まで出るまで引くとか、
    サイコロで、運勢を占うんだよね。

    挙句、何でも食する道教観と言われる。
    自然崇拝も、木も無くなるほど、鳥まで食べつくすシナ。

    歴史見ても、シナは、つくづく思想の階段を踏み外し続けたんだ。
    異人にシナ文化を見いだされた唐時代を懐古する、京都と日本の寺社仏閣とな。
    [ 2017/12/22 13:46 ] [ 編集 ]
  770. 釈迦の弟子が、地獄や極楽について釈迦に問うたところ、釈迦は何も話さず
    に黙っていたとのことである。釈迦の死後200~300年後に当時のバラモン教
    の死後の世界(地獄や極楽)を仏教に取り入れて布教をし、やがて、ヒン
    ズー教の世になると、釈迦はその神の一員になり、今日に至っている。そのため、日本では仏を守る神将がいるのである。昔、テレビで高野山の管長さ
    んだったか忘れたが、神や将はヒンズー教から来ていると言っていたな。
    [ 2017/12/22 13:51 ] [ 編集 ]
  771. ※84
    に、人形焼き
    [ 2017/12/22 14:02 ] [ 編集 ]
  772. ※633
    火の鳥だったと思う。
    タイトル忘れた。
    [ 2017/12/22 14:07 ] [ 編集 ]
  773. 釈迦は、
    この世における人間の行為(業・カルマ)の混乱する現世と輪廻の運命から、
    解脱の道を進んだ仏なんだよ。

    神と、現世で貢献した偉人の神格化された学問が、混乱されているのかも。
    現世でいいことしなさいと、そしたら仏になるよってか。
    [ 2017/12/22 14:12 ] [ 編集 ]
  774. そう、仏になると、
    曼荼羅のように仏陀と並べれる居士に成れるかな。

    でも、現世で序列を作って現世階級で安堵したい、
    神に挑戦する、階級闘争のシナの共産党。
    いまや、人財の墓場シナ共産党王朝・・
    あの世で、やってくれだよね。
    [ 2017/12/22 14:22 ] [ 編集 ]
  775. ※766
    ・インダス文明の担い手は今も不明。
    ・アーリア人がインダス文明を滅ぼしたという説は現在否定され、アーリア人がインドにやって来た時、インダス文明は既に滅んでいたと考えられている。
    ・アーリア人のインド侵入は数百年に及ぶゆっくりしたもので、先住のドラヴィダ人とは長い間、互いに無関心なまま共存していたと考えられている。
    [ 2017/12/22 14:29 ] [ 編集 ]
  776. 多神教国家に一神教はそぐわないな
    そう考えるとインドにヒンドゥーとイスラムを共生させようとしたガンジーなどはとんだ食わせ物だったわ
    晩年は若い女とカーマ・スートラ三昧だったらしいしな
    [ 2017/12/22 14:40 ] [ 編集 ]
  777. イスラム教も、実は寛容で、
    モーセ(ムーサー)やイエス(イーサー)も預言者として認めている。

    そして、異端のキリスト教徒に、スンニ派の地域を壊すんじゃねぇと・・
    [ 2017/12/22 15:05 ] [ 編集 ]
  778. 日本は何でもだいたい大切にしてきたんだよ。
    今は廃れてきてしまったがね。

    みんなこれ学べよ?世界の者達。
    [ 2017/12/22 15:11 ] [ 編集 ]
  779. 仏教はヒンドゥーの神々を取り込み、逆にヒンドゥーは仏を取り込んでたりするのよね。釈迦はヴィシュヌ神の化身のひとつにされちゃってるしw
    異教徒に改宗を促すときに敷居を低くする効果もあったのかもね
    [ 2017/12/22 15:15 ] [ 編集 ]
  780. 大陸を通過する長い距離と年月の間にいろんな教義が混ざったのが
    大乗仏教で、一般向けの教義は主にキリスト教の焼き直し。
    釈迦の教えじゃ在家信者は増えないから。

    開祖直系の証拠をもった個人か組織にしか、その宗教の本質が
    伝わってないんじゃなかろうか。
    [ 2017/12/22 15:16 ] [ 編集 ]
  781. 仏教というか釈迦は死後の世界や生まれ変わりを否定している。
    「功徳を積めば天国に行ける」というのは、
    ユダヤ教のような一神教をはじめ
    インドのバラモン教や中国の儒教(道教)の考えに近い。

    日本における仏教は中国経由で輸入されたから中国の浄土教の考え方が
    色濃く反映されており、
    バラモン教のカースト制度や中国の儒教的な上下関係、男尊女卑など
    本来、釈迦が排除しようとしてものを後世の人間が
    色々付け加えた結果、日本の仏教は形骸化してしまった。
    [ 2017/12/22 15:27 ] [ 編集 ]
  782. インド文化は、3世紀に、当時の大月氏国と邪馬台国を味方につけたシナを仲立ちに、はじめて流入した。前方後円墳が、リンガとヨニを元型としていることは、まだ秘密。
    [ 2017/12/22 15:49 ] [ 編集 ]
  783. 宗教界のいう天国と地獄。

    でも、それとは別の「大霊界」に逝った、御茶目な「ビッグな男・丹波哲郎」は、
    解脱したのかな。それとも、輪廻してんだろうか。
    ちょっと気になるな・・

    失礼しました。
    [ 2017/12/22 15:57 ] [ 編集 ]
  784.   
    今さらかよ
    もっと認知度高いと思ってた
    [ 2017/12/22 16:04 ] [ 編集 ]
  785. ※770

    その話は、仏教の非宗教性を主張したい学者やある種の僧侶が
    よく例示する故事なんだが、別に当時の仏教(釈迦)が死後の世界を説かなかったとか否定したとかそういうことでもない。この故事自体が収められてる経典を見てもそれがわかる。

    その故事は世界が永遠であるか否か、死後の存在がどうなるか否か納得できる答えを得るまで修行の道に入らないといった〝質問者に対して〟「毒矢の喩」をもって答えたことからきている。先ずは毒(迷い)を抜く治療法(四聖諦)方法を示してるのだからその修行をしなさいと。

    そもそも「有」「無」の「見」は、仏教でいう極端論になる。また死後の因縁を否定したなら、それも修行の必要が全くなくなるわけだから、死が生老病死のすべてを解決することになりそれも因縁否定の極端論になる
    先ず毒を抜き彼岸に達すべきとの故事と解すべき話
    [ 2017/12/22 16:14 ] [ 編集 ]
  786. ユダヤ教キリスト教イスラム教も同じ神様を信じてるのに、あっちは憎みあってるんだよね。現代のヒンドゥー教徒と仏教徒が上手くいってて良かった。
    [ 2017/12/22 16:24 ] [ 編集 ]
  787. ※785(続き)

    >>781
    そもそも仏教の悟り(解脱⇒涅槃=阿羅漢)は、すべての人に道が示されているとはいえ、当然ながら人には機根・積んだ功徳の優劣があり現世のみで全ての人が達成できるものでないとされる。その他に聖者の段階に入っているが、不還果(ふげんか)・一来果(いちらいか)・預流果という聖者の段階を経るものもいる。不還果は残りの修業を天で行う等々である。

    [ 2017/12/22 16:36 ] [ 編集 ]
  788.  
    密教と関わってるので、14歳の頃から当たり前知識で知っている
    御利益貰いたい人としては知ってて当たり前でその程度のお察しの知識程度で何言ってるんだかと言いたい

    神仏に御利益願ったら感謝しないと恩恵を受け取れない
    しょっちゅう感謝、しょっちゅう感謝が大事

    何日本人は密教の仏の起源がヒンドゥーにあると知らないとか本当なら俺は珍しいのか・・・・・
    [ 2017/12/22 16:54 ] [ 編集 ]
  789. インド人もヒンドゥー教回帰しても良さそうなものなのに、キリスト教、イスラム教ばかり信仰されているのね
    日本へ旅行に来る事があれば寺社巡りも良い思い出になるとおもうな
    インドには経済面など期待してます、末永く宜しく
    [ 2017/12/22 16:56 ] [ 編集 ]
  790. ※788

    今の日本人は宗教と無縁のことが多いから知らないことが多いでしょう。
    [ 2017/12/22 16:58 ] [ 編集 ]
  791. 日本の文化は基本は日本の文化。
    それに融合してくのが他地域の文化。
    他地域の文化は上書きだが、日本は蓄積と改善の文化。
    [ 2017/12/22 17:07 ] [ 編集 ]
  792. 日本は別に仏教国じゃないからね
    仏教が当たり前なのは一部の地域だ
    [ 2017/12/22 17:13 ] [ 編集 ]
  793. 792

    神仏習合の神仏の国だから、むしろ仏教とかかわりがなかった地域の方がごく一部

    昔から神様、仏様、稲尾様とかいう。
    [ 2017/12/22 17:35 ] [ 編集 ]
  794. 密教と言ってもな、シナの様な政治と対立する独善的な思想になる。

    まあ、郊外の永平寺で仙人になった曹洞宗のように、政治に関わりませんよぐらいがちょうどいい。
    だから、江戸時代にかけて東日本で浸透したんだ。
    [ 2017/12/22 17:39 ] [ 編集 ]
  795. 日本の仏教はヒンズー教だから神ヒンズー集合が正しい
    [ 2017/12/22 17:46 ] [ 編集 ]
  796. 仏教はバラモン教や沙門の世界観を踏襲しつつ、バラモン教や沙門の教義の一部を否定し、別の解釈を起こした宗教
    そのため、ブッダの故事にも弟子の故事にも、バラモン教の神や悪魔が登場する
    同様に、仏教より後の時代にバラモン教から派生したヒンドゥ教にもバラモンの神々やブッダが名を改め神として登場する

    三国志の時代においては、まだ中国は儒教と道教が教義化された宗教の代表であったが、
    五胡十六国時代になると、歴代の中国王朝が伸長し度々西域を侵すようになり、仏教の存在が認知されるようになる
    前秦が西域に侵攻し、インドから 鳩摩羅什 (後の世で最初の三蔵法師の扱い) を連れて帰ると、後に還俗し多くの仏典の漢訳を手掛け、やがて中国に仏教が本格的に齎される切っ掛けを作った

    この時点で中国の宗教世界観は、儒教・道教における中国古来の神や神仙の世界観が一般的であった
    そこに、インドから仏教が本格的に齎される訳だが、ベースとなる神話の世界観がインドと中国では別であり当然馴染みがなかった
    やがて、仏典の世界観を、儒教・道教的な神仙世界に組み込み、中国における神仏混交 (神仏習合) の世界観が生まれる
    その様な世界観を基に後の時代にうまれたのが 西遊記 の世界観

    日本では古来からのアニミズムが、帰化人らの齎した道教の影響を受けて教義化され、後に神道に昇華される
    蘇我氏と物部氏の崇仏・廃仏の諍いはやがて紛争に発展し、蘇我氏の勝利に終わるものの仏教の国教化は避け、仏教を朝廷が庇護するが朝廷の祭祀は変わらず続けられる事になった
    これによって、神仏習合の素地が出来た

    やがて、遣隋使・遣唐使により仏典で齎され、中国で修行した僧が中国から帰還すると、上述の中国における神仏混交の影響から、日本では 社 (神社) と 寺 を融合した 神宮寺 が置かれるようになった

    その過程で、中国ベースの 神仏混交 の 宗教世界観 に、日本の 神々 も加わって日本風の宗教世界観が構築される
    その成果物の一つが 日本独自の 修験道 である
    [ 2017/12/22 18:01 ] [ 編集 ]
  797. 仏教に関わるとしたら死んだ時だけだろう
    生きてるうちはあまり無いよね
    [ 2017/12/22 18:02 ] [ 編集 ]
  798. ほとんど全てのキリスト教徒も外国の神を信仰してるけど、
    当人らは疑問に思わないのかね。
    イスラエルではキリシタンは希少だしな。
    [ 2017/12/22 18:07 ] [ 編集 ]
  799. >>792

    でも日本語の語彙の多くが仏教語で、知らずしらず使ってるからそういう身では多くかかわってる。、
    そういう意味では日本人のマインドに深く根付いているのも確か。
    例えば感謝の言葉の有難うから仏教由来なくらいだから。
    [ 2017/12/22 18:14 ] [ 編集 ]
  800. >>その様な世界観を基に後の時代にうまれたのが 西遊記 の世界観

    山賊だらけの異様な、無法治(放置)国家は、ここから始まる。
    [ 2017/12/22 18:16 ] [ 編集 ]
  801. >>799
    有難うは儒教
    儒教由来や道教由来やユダヤ教由来やキリスト教由来も沢山ある
    儒教が一番多そうだけどな、熟語はほとんど儒教や朱子学だからね
    [ 2017/12/22 18:24 ] [ 編集 ]
  802. お前ら! 降伏のか○学に帰依しろ! 全てのこの地球上にある
    神様をごちゃ混ぜにしてるから有る意味最強やぞ!
    エロカンターレの教祖のオヤジは世界の超有名宗教の開祖の合体神らしいから
    コイツの元でゼ全宗教を統一しろ!
    [ 2017/12/22 18:26 ] [ 編集 ]
  803. 世界統一教はなぞの研修所。 → 世界統一教は、なぞの研修所・・
    [ 2017/12/22 18:50 ] [ 編集 ]
  804. 801

    有難う(アリガタシ)は仏教ですよ、少なくとも通説はそう。

    別に儒教というか漢籍にも多くあることはも否定しない。しかし漢籍の中世までの貴族及び庶民普及率は意外と低く、特に庶民に盛んになるのは時代が後に下る。また後朱子学が出るまで漢籍は、おもに政治学及び処世訓であって、形而上学的発展は乏しいものであったから、その種の用語は主に仏教由来になることが多い(朱子学は仏教に対抗して形而上学を発展させた)
    [ 2017/12/22 19:04 ] [ 編集 ]
  805. ※783
    丹波哲郎……懐かしいな。
    きっと、大霊界でみんなの書き込みをのぞいてるサ!
    [ 2017/12/22 19:10 ] [ 編集 ]
  806. 七福神の中で日本神は恵比寿だけだしな
    [ 2017/12/22 19:14 ] [ 編集 ]
  807. ※788

    そんなことない、一般的に多くの日本人はそんなの意識しないよ。
    ただ、ありがたいから、祈り、感謝している。
    だから、日本人は、大らかでいられると思うんだ。
    [ 2017/12/22 19:15 ] [ 編集 ]
  808. >三国志の時代においては、まだ中国は儒教と道教が教義化された宗教の代表であったが、
    >五胡十六国時代になると、歴代の中国王朝が伸長し度々西域を侵すようになり、仏教の存在が認知されるようになる

    後漢時代から出張って来てるよ、仏教。呉の地帯。呉は中原とは違う原理で動いているからね。宗教観もそう。
    たしか中国神話で悪神とされる饕餮もシンボルやデザインに使われていたはずだし、衆道のような文化があった説もある。
    演義の記述ではないので明代の創作でもない。もちろん本当のことは当時の人しか知らないけど。
    ごめん、情報ソース貼ろうと思ったけどマイナー過ぎてか、かからない。興味があったら調べてみて。
    [ 2017/12/22 19:22 ] [ 編集 ]
  809. ぶっちゃけ、日本人の信仰って元々は自然崇拝だったみたいだ。

    外国から入ってきた宗教と融合したんだろう。
    恐らく多くは、日本人的解釈になっていると思う。

    インドのカリーが、カレーライスになっているみたいにな!

    インドカリー < 肉が入ってない、ナンにつけて食べる。
    カレーライス < 牛肉入り。ごはんにかけて食べる。

    インドでは、牛は神様なので、カリーに牛肉なんて入れないのだった。
    インド人が、これを知ったらどう思うのやら。
    [ 2017/12/22 19:25 ] [ 編集 ]
  810. ※797
    それが日本の仏教が「葬式仏教」と揶揄されるゆえん。
    釈迦はあの世について語ることを拒絶していて
    死者を弔う儀式にお坊さんが出席することも禁じていた。
    (僧侶があの世に対して権力を持っているかのように誤解されるから)

    本来であればお坊さんは権力から最も遠いところにいなければいけない。
    でも現代では葬式が一番の仕事となっているから本末転倒。
    極楽浄土に行けるなど、妄想や感動的なストーリーを加え扇動することで
    支持者を大量に獲得し、権益拡大や政治利用に使われていったという点で
    キリスト教やイスラム教などと変わらない。
    [ 2017/12/22 19:32 ] [ 編集 ]
  811. ※809

    インドは鳥肉は言ってるよ。その通りヒンズーは牛を食べないけどね
    日本のカレーはイギリス海軍経由だから 
    インド⇒イギリス⇒明治後の肉食大っぴら解禁の日本。
    [ 2017/12/22 19:33 ] [ 編集 ]
  812. だが水牛は食べる模様
    [ 2017/12/22 19:36 ] [ 編集 ]
  813. 日本とヒンディーが共通する?
    そんなわけないでしょ
    日本にはカースト制はないから
    カースト制が能率や合理化の障害になってるんだよ
    [ 2017/12/22 19:43 ] [ 編集 ]
  814. サザンアイズでだいたい学んだ
    [ 2017/12/22 19:43 ] [ 編集 ]
  815. ※809

    インドのカレーもライスだよ。だからライスカレーは別に日本で改造されたわけでもない・
    インド人もともとコメ食べる民族だし。

    というかナンって元は宮廷の食べ物で、いまでも一般家庭で普通に食べるものでなくてレストランで食べるものなんだってさ。
    庶民はライスがチャパティだって(チャパテイの方が簡単)
    [ 2017/12/22 19:46 ] [ 編集 ]
  816. 古代ローマもそんな感じだった。
    いろんな国の神様がローマの神様として受け入れられて、
    町中に祠があったりするんだよ。
    [ 2017/12/22 20:33 ] [ 編集 ]
  817. これらの神々は日本では仏教の神様として信仰されている
    ヒンドゥー教ではブッダは人々を誤った悟りに導いた偽りの覚者として否定している
    その為インドで仏教は差別の対象でありその仏教を立て直したのは日本から来た坊さんだったりする
    なんかインドで法主になってなかったかな
    この事を面と向かって否定する日本人は少ないだろうけどあまりいい顔はしないと思うぞ
    イスラム教に押されているヒンドゥー教を見ても歴史が繰り返しているだけ程度にしか認識してないんじゃないかな
    [ 2017/12/22 20:36 ] [ 編集 ]
  818. >>816

    古代ローマの例は、この例よりむしろ八百万神の神の例に近いかもしれないな。八百万神の神は大和王朝が征服した各地の豪族の氏神、地域神という説でそれを祭ってるんだって説を読んだことある。
    [ 2017/12/22 20:44 ] [ 編集 ]
  819. バリの寺院に行った時、門扉を開けたらサラスバティーがいて感動。
    たまたま宿泊した村の守りがシヴァ神でまた感動。
    消防からメガテンやりこんでる世代としては、
    ヒンドゥーが仏教迫害してどうこう語って対立構造に持ち込むより
    八百万神の精神で全て引き受けりゃあいいじゃねーか。
    滝や路傍の石にさえ神性を見出す民族の裔としてデカく構えとけ。

    [ 2017/12/22 21:14 ] [ 編集 ]
  820. 仏教=インドを知ったのが
    タイムボカンかヤッターマンだった俺は異端だな。
    [ 2017/12/22 21:31 ] [ 編集 ]
  821. 以下どうでもいい話。

    メガテンやったことないんだが、ファミコンであった(らしい)キングオブキングスなるゲームを神話対抗にして出してくんないかな。
    チェスのように神々や兵科を動かして陣取りするやつ。ファミコンウォーズの神話版みたいな感じ。エイジオブミソロジー?みたいな感じ?
    売れると思うんだが。宗教戦争みたいで日本人は嫌うかな?

    絶対に入れてほしい勢力は、仏教インド、ギリシャローマ、マヤアステカ、道教中国、北欧、エジプト、日本、ケルト、メソポタミア周辺(←ヘブライもここ)。

    インド強そう。ガルーダ無双してそう。俺はとりあえず北欧でプレイして戦乙女ヴァルキュリア部隊でヤハウェに天誅を下す笑。
    [ 2017/12/22 21:58 ] [ 編集 ]
  822. 取り込むのはいいが、取り込んだ対象を活かしているのだろうか? という事についてはとても不思議
    知識と教養を間違えるくらいだ、どうしようもない
    [ 2017/12/22 22:01 ] [ 編集 ]
  823. 神なんぞただのキャラクターです
    [ 2017/12/22 22:25 ] [ 編集 ]
  824. 日本の仏教が中国からぁ~
    が成り立つのなら
    中国の共産主義は日本からぁ~
    ってことになるんだぜ
    [ 2017/12/23 00:43 ] [ 編集 ]
  825. 来たって言う解釈にはちょっと違和感。
    国産の神様と外国の神様をつじつま合わせて受け入れたってのが本来の形じゃないかな?
    興味持ってたのがかなり昔でうろ覚えだけど。伊邪那岐・伊邪那美の長男は蛭子(別名 恵比寿)って風に和名・外来名って感じで入れてたはず。外来名が3つ4つあるのもあったはずだし。確かスサノオも外来名だと馬頭観音とかだったような記憶あるし。普通に瓊瓊杵尊や日本武尊も別名あったはず。
    これじゃなきゃダメ!!って感じじゃなくてどっちも上でもないよ下でもないよって感じの導入とつじつま合わせ頑張った日本!ってかんじでほのぼのして自分は好き。
    [ 2017/12/23 01:27 ] [ 編集 ]
  826. ※808
    >> 三国志の時代においては、まだ中国は儒教と道教が教義化された宗教の代表であったが、
    >> 五胡十六国時代になると、歴代の中国王朝が伸長し度々西域を侵すようになり、仏教の存在が認知されるようになる

    > 後漢時代から出張って来てるよ、仏教。呉の地帯。呉は中原とは違う原理で動いているからね。宗教観もそう。

    そこらは重々承知の介やで
    上で "(中国での) 教義化された宗教の代表" として "儒教と道教" としているのは、後漢や三国時代においては、仏教は華北では知識人を除き殆ど知られとらんし、中国全土でみた場合、仏教が中国国内で民衆レベルに認知されとらんので、前述の書き方にしたんやで

    孫権が康僧会を庇護し寺を建てたのも有名やしな
    同時期に魏にも齎され中国人初の剃髪僧もこの時期に誕生するんやけど、ただ、同時に孫権も曹丕も祭祀は相変わらず儒家に仕切らせとった(はず
    この頃、南蛮ルートでは呉、西方ルートでは蜀や魏にも来てた
    般若経を始め幾つかの仏典はこの時期に中国に入るのやが、皇帝や知識人以外にはそもそも仏教の理解が浅かったんや

    この頃、西域では西蔵ルート・バーミヤンルートを介して中央アジア経由で北方騎馬民族にも仏教が認知されていた (ただし教化は限定的)

    やがて、五胡十六国時代になると国勢強化のため前秦は北方諸部族と西域討伐に乗り出す
    その過程で、前述の 鳩摩羅什 (当時、インド北部と西域では仏典研究者として著名) が 前秦の将軍 呂光 の捕虜となる
    鳩摩羅什 の広範な見識を認めた 呂光 は軍師的ポジションとして、鳩摩羅什 を近侍させる
    呂光は遠征から戻ると返す刀で、前秦から離反し後涼を建国
    鳩摩羅什 は呂光に飲酒を進められ仏戒を破る(破戒)
    呂光が病没するとすぐに後涼は傾き、後秦の姚興に滅ぼされた

    後秦の姚興は羌(西域諸部族の一つ)の出自で既に仏教徒であったため、高名な仏僧である 鳩摩羅什 を長安に迎え庇護した
    後秦は、中国において初めて仏教を国家として庇護した (呉の孫権による仏寺建立は国家事業ではなく個人による寄進)
    多くの中国人にとって仏教が認識されるのは後秦以降と言っても良い

    姚興も仏教徒の癖に 鳩摩羅什 に 女はん (僧侶が女性と交わる破戒) を進め、鳩摩羅什 も受け入れ、以降没するまでの数年間は、多くの仏典の漢訳に励む

    やがて、後秦 は滅ぶのだが、西域や北方に出自を持つ異民族王朝が幾つも隆盛したことで、北周では、武帝の時代に 儒・仏・道の三教に対する文教政策論議が興る(三教談論)
    どの宗教を主とし、どの宗教を副として、統治(教治)政策に組み込むかと言うものである

    後に、隋朝を建てた文帝は、仏教・道教の復興から一歩進み、仏教を主、儒教・道教を副とした
    統治(教治)政策を国策とした

    それらを 仏教治国策 と言う

    これにより、中国全土で仏教がほぼ認知されるに至った
    ただ、隋の後の唐では道教復古論が強く、道教を主とし仏教は副とされてしまう(笑)

    この影響は当時の日本にも及び、天皇(諡号)の採用や延喜式写本の一部などより宮中祭祀の道具や作法に道教祭祀の援用が見て取れる

    と、細かい説明を入れると、超長文になるんで、後漢~三国時代の中国の仏教は広範に支持されとらんので、前述の説明にしたんやで

    > ごめん、情報ソース貼ろうと思ったけどマイナー過ぎてか、かからない。興味があったら調べてみて。

    ttp://hanchi.ihp.sinica.edu.tw/ihp/hanji.htm

    腐るほどここで見つかるで
    気になった単語・人物名を調べるヨロシ
    [ 2017/12/23 01:32 ] [ 編集 ]
  827. サラスバティやパールバティはゲームやアニメ、コミックに出てくるやん
    [ 2017/12/23 01:48 ] [ 編集 ]
  828. ■ インド12億人が日本を愛してる。自分の国を愛するように。
      今インドは貧しい国だけど、一緒に前に進んでいけるはず……。
      インド人の日本に対する愛情は増す一方だ……。 +2


    日本とインドは、紀元前から中世まではインドが先生、中世から現代までは日本が先生となり、お互いに多大な影響を受け合い、切磋琢磨して来た文明である。
    先の大戦では、インドを救済出来なくて、本当に申し訳ない。
    我々は、精神の非常に核心の部分で、共通の世界観と価値観を持っている。

    これからの世界を導くのは、我々日本人やインド人、東南アジア人など、深く精神的に崇高な歴史と文化を持ち、平和的な民族だ。
    今度こそ、日印と東亜が真の共栄圏を協力して創造し、世界平和の為に、発展していかねばならない。
    これからは、日本とインド大陸諸国、東南アジア諸国が、現在の閉塞した世界や混乱した世界を打ち砕き、正しい世界へ導いていかねばならない。
    [ 2017/12/23 02:25 ] [ 編集 ]
  829. マハーカーラ、日本で言うと大黒様ね。マハーが大きいと言うのは皆知っているけど、カーラには黒と言う意味と時間と言う意味があって、時の神様でもあるの。そこでギリシャ神話のクロノスと重なるのね。クロノスは自分の子供を食う、マハーカーラも自分の子供を〇す。なぜなら時はすべてを生み、すべてを〇すから・・・・いったいどこが起源なんだよ。起源がどうのこうの言う事が滑稽だと分かるよねwwwww
    [ 2017/12/23 02:31 ] [ 編集 ]
  830. 仏教は一般人に説明しやすいように、現地の神の性質を利用して説明してるからね。
    色んな神が出てきますわ。
    [ 2017/12/23 03:15 ] [ 編集 ]
  831. 過去には、後漢~三国時代にかけて、仏教に関する史料における記述が 蜀 には殆ど見られず、蜀には殆ど仏教は伝来していなかったと言う説もあったのだが、重慶で 後漢末~三国時代にかけての 仏像付揺銭樹 が出土すると三国時代 の 蜀 にも、仏教の受容があった事がほぼ確定した
    その様式から西域由来であると推測されている

    ただし、前述の 呉 や 魏 での仏教の受容もそうであったように、仏像付揺銭樹 は貴人の墓所での発見が殆どであり、三国時代の市政の市民の墓所からの出土は殆ど見られない
    つまり、知識層 (貴人) への仏教の受容はあったが、民衆レベルでは現代で言うところの新興宗教的位置づけの域を出ていなかったと思われる (知らない人はまったく知らない)

    後漢書や三国志・魏書・呉書に名が見られる、徐州の笮融は、仏教寺院で仏会を催し数千人を集めたと言うが、この際に参加者に酒食を振舞ったとされる (大正新脩大蔵経他)
    ようは餌で釣って信者を増やす段階であったと考えられ、中国で広範に仏教が信奉されてはいなかったと推測する

    呉においては、※808氏 の言うように、華南では華北と文化の伝播が別ルートから流入していた
    孫権のように貴人が大々的に仏教を受容していたことは事実である
    三国志呉書の孫綝伝には僧侶を斬ったとも残さていることから、既に仏寺があり一定の仏教の受容はみられる
    ただ、当時の墓制をみるに墓誌からは儒教や道教の墓制の影響下にあった事が伺えるため、魏や蜀より仏教の受容は進んでいたが、やはり現代でいうところの新興宗教の域を脱して居なかったと思われる
    [ 2017/12/23 03:39 ] [ 編集 ]
  832. 天部ってのは仏教の神様だから、神道の神様とは関係がない。
    [ 2017/12/23 05:09 ] [ 編集 ]
  833. ※797
    本来仏教は哲学だから、大きく関わってくるのは冠婚葬祭にだけってのは厳密に言えば間違いなんだろうけれども、それだけ日本の仏教が変質してしまったとも言えるのかもしれないなぁ
    [ 2017/12/23 05:49 ] [ 編集 ]
  834. 『日本がイスラム世界から距離があったのは幸運だったと思う。』
     
    このコメントが重要
    [ 2017/12/23 06:14 ] [ 編集 ]
  835. カンボジアだったか。寺社の集いは賑やかだそうな。
    日本式の寺は、暗すぎるって。

    シナじゃ、葬式には、ストリップとな。
    なんか、原始社会を思わせるかも。
    まあ、今の日本社会は学歴馬鹿が多くて明るくないからね。
    [ 2017/12/23 06:31 ] [ 編集 ]
  836. なんだ、俺より詳しいじゃないか(笑)
    これは御見逸れしました。

    老荘が盛んだった曹魏は道家(≠道教)、
    孫権がハマったり、サクユウが仏教カルトをおっぱじめた江東は仏教、
    上層部が仁義礼智の侠客の義勇軍みたいな蜀漢は儒の“イメージ”はあるね。
    [ 2017/12/23 06:48 ] [ 編集 ]
  837. 『日本がイスラム世界から距離があったのは幸運だったと思う。』??

    あの蒙古ですら、ムスリムが政治に参画。でも、今もモンゴルは仏教系。
    ウイグルのムスリムもイスラム教ながら、シナ王朝では末期以外は騒動は起こさんかった。ムスリムも、普段の商道徳と行動は堅実ともいえる。

    ただ、インド周辺では、イスラム騒動が多かったのは事実。ムスリムは、インドと仏教系ヒンドゥーを、侵略者扱いして敵視したか。ペルシャ系意識のガンダーラ(アフガン)も、一時期仏教系バラモンに占領されたからね。まあ、イスラム教は石造偶像文化の侵略者ギリシャ人も、大嫌いか・・ イスラムは偶像崇拝禁止。

    いろいろとインドなどは、複雑・・
    [ 2017/12/23 07:35 ] [ 編集 ]
  838. インドて半数はイスラム教徒に侵食されてるんじゃないの?
    [ 2017/12/23 07:55 ] [ 編集 ]
  839. むしろ元々ムスリムが多かったフィリピンにキリスト教を持ち込んで改宗させた
    スペインの罪は思い。南部に残ったムスリムが悪者扱いされてる。元からの先住民なのに(怒)
    [ 2017/12/23 08:16 ] [ 編集 ]
  840. ※20
    エンケン亡くなったのか、これ読んで知ったわ。
    [ 2017/12/23 08:47 ] [ 編集 ]
  841. まあ日本人の大半は仏教か神道
     神道=無宗教といって良い草

    日本には八百万神が居られるから当たり前だわな
    [ 2017/12/23 08:57 ] [ 編集 ]
  842. ディーバ(当て字で天部?)は、多神教由来の
    まだあまり悟っていない仏の階層だが、哲学的な仏教というよりは
    精霊世界の住人の話という意味で、チャンネル的には古代密教
    シャーマニズムに近いかもね。
    いや『教』というよりは神話にチャンネルが近いかも。つまり神道に近い。
    いやシャーマニズムを国策として体系化した記紀神話ではなく
    三輪氏族の役行者や土御門家の安倍晴明のような呪術神道だね。

    天竜八部衆だと
    ガルダ → 天狗さん
    ナーガ → 龍神さん、蛇神さん
    ヤクーシャ、アスラ → 鬼神さん
    ダーキニー → お稲荷さん
    サラスヴァティー → 弁天さん(仏教由来)
    こんなイメージ。
    [ 2017/12/23 10:47 ] [ 編集 ]
  843. 古事記によれば、天照もスサノオも竺紫日向からやってきた。
    竺は当然天竺、インドを指す漢字。
    紫は冠位十二階にもあるように最上位、北極星を示して北を意味する。
    日向は日光が強く当たる所。従来は東と理解してきたけど、高い山を意味する。
    よって、チベット高原となる。
    日本の仏教は中国からやってきたと言うけど、正確にはチベットの北を横断して複数の国を通るシルクロードからやってきた。
    洛陽、長安は現代の漢民族と異なり、チベットと中央アジア、西の文化をもつ人(D1a)と、モンゴル系の北の文化(C2)が混じりあって、高度な文明を築いたんだよ。
    [ 2017/12/23 11:56 ] [ 編集 ]
  844. 世界で教育が普及して、識字率が上がったのは百数十年前。

    でも教育が普及しても、エリートなんかは高給目指してるだけで、
    世界の平和とか文化には無関心なんだ。

    メディアも自国優先で、捏造やフェイクで相手を貶めるだけだった。
    今のメディアも、そうだろ。

    そこに出て来たネット、
    エリートが自分だけ儲けて、国民を騙し、
    世界を嘘だらけの社会にしたことがばれて来たのよ。

    日本のゴロツキメディアも
    世界に広報なんて、これぽっちの思いもなく、
    政権や金持ち批判をしてばっかり。
    だから、公人が狭い知識でも、世界に発信せざるを得ない。

    でも、逆に日本のいいところを外国人が見出して、欧州人もきてる。
    [ 2017/12/23 11:58 ] [ 編集 ]
  845. >絶対に入れてほしい勢力は、仏教インド、ギリシャローマ、マヤアステカ、道教中国、北欧、エジプト、日本、ケルト、メソポタミア周辺(←ヘブライもここ)。

    ケルト神話は後世に付け加えられ(捏造されてw)ているので円卓のナイトが登場するのに、日本神話は太平記の時代でもなぜかミヅラ頭の神話のままで、仏教が付け加えられた中世日本紀なんかもあるがサムライが登場しないのが痛い。
    日本神話ではなく神道という括りにして、酒呑童子退治の源頼光や、大ムカデ退治の藤原秀郷、帝都の守護神平将門なんかも登場させよう。
    [ 2017/12/23 12:17 ] [ 編集 ]
  846. アメリカ人が、日本ではテロを起こした西郷隆盛も、英雄扱いなのか、と。
    欧米人は、それぐらい白黒の判断しか出来ない。

    それは、まさに悪魔か正義かの独善的な思考。

    まあ、ジャンヌダルクも只のおばはんも、魔女だと言い殺しまくったからね。

    世界の人々も、呪縛から説き離れてきたようだ。次は、シナの番?
    [ 2017/12/23 12:36 ] [ 編集 ]
  847. ヒンドゥー教、仏教、神道は悪魔を拝む宗教です。
    皆さんはここにいるバカな工作員に惑わされないようにご注意ください。
    これから神社仏閣にいって悪魔を拝む人には厳しい裁きがなされるでしょう。
    お気をつけください。
    またこの書き込みに誹謗を加えると不幸と災いが降ります。
    家族や友人、恋人が命を落とす可能性もあります。
    また本人が鬱になったり、病で打たれます。
    一応頭の悪い工作員のために警告はしておいてあげましたからね。
    お前たち悪人の悪事が、自らの頭の上に報復となって降りかかりますように。
    善人を呪い、悪を行った報いがありますように。
    そして真の義人、日本民族に慈しみとまことが与えられますように。
    [ 2017/12/23 13:23 ] [ 編集 ]
  848. 多くの日本人が知らないってことはないんじゃないかな
    知ったうえでだから何なの?というだけのこと
    インドはカースト制度が根強くて、序列下位の人たちは仏教を信奉してる人が多いと聞いたことがある
    仏教は平等を説いてるからとかなんとかの理由らしいけど、それを聞いたのももうかなり昔だから現在の事情がどうなってるかは知らない
    [ 2017/12/23 13:44 ] [ 編集 ]
  849. 金毘羅さんも確かインド由来の神様ですよね。

    確か本国ではワニだとか。

    日本では航海の守護神になってます。
    摩改造しすぎ!
    [ 2017/12/23 15:03 ] [ 編集 ]
  850. やっぱりメガテンシリーズで知った勢が多いなw
    俺も人の事は言えないけど

    > 要は日本とインドはいとこ同士ってことね。
      日本にヒンドゥー教の神々が根付いてるのは初耳だった。

    このコメがピッタリな感じがする、他人や友人ってほど遠い存在じゃないけど兄弟ってほど近くも無いって感じ、国同士の友好関係自体は長いし
    戦後貧しい時の日本の子供国会で決まった象が欲しいって声に答えてくれたのがインドだしね
    [ 2017/12/23 15:16 ] [ 編集 ]
  851. そもそも、善悪を語れない宗教は、悪の塊。
    ユートピア思想なるものを布教する宣教師が悪と言えよう。
    [ 2017/12/23 16:14 ] [ 編集 ]
  852. ※843
    > 古事記によれば、天照もスサノオも竺紫日向からやってきた。
    > 竺は当然天竺、インドを指す漢字。

    日本書紀では 竺紫 では無く 筑紫
    古事記では同地名を 竺紫 としている

    「竺」は確かに「天竺」の「竺」ではあるんやが、字義には廣雅 (三国時代の魏の張揖の撰による字典)では、竹也。ともある。

    「竺」も「竹」も「筑」も音で共通するのが「zhú」
    「竺」は「竹」や「筑」よりも当て字として雅であるため使われただけやろなと…

    漢字はおろか仏教も倭で広範に知られる前からあったであろう地名なので、
    竺紫 も 筑紫 も後の世の当て字であり、インドはほぼほぼ無関係やろな…

    一つ面白いネタぶっこんでおく
    「竺」の字義に、国号として、天竺国 もあるんやが、山海経 では 「竺」には「有國名曰朝鮮 天毒」とあり、朝鮮 が含まれていたりする
    この朝鮮があの朝鮮と同じなのかは…
    [ 2017/12/23 17:08 ] [ 編集 ]
  853. これがヤハウェの宗教だったら異端死すべしとなるところ
    [ 2017/12/23 18:02 ] [ 編集 ]
  854. てか他所の神様ったら韓神、新羅神が神社にいっぱい祀ってあるじゃん。日本古来をどこから言うのかだけどとっくに乗っ取られてる
    [ 2017/12/23 18:12 ] [ 編集 ]
  855. 残念ながらインドと日本は目指す場所こそ似ていても、その過程は全くの別物に進化してるから近い友人にはなれない。
    [ 2017/12/23 18:19 ] [ 編集 ]
  856. お前らの神様も外国のだろうが
    [ 2017/12/23 18:23 ] [ 編集 ]
  857. インドの山奥
    電報打った
    ラッキョが転が
    力んだ拍子
    二年の春だ
    予習も忘れ
    天下一品 サザンサザン
    [ 2017/12/23 18:23 ] [ 編集 ]
  858. 神道は仏教伝来以前の状態がさっぱりわからない
    まあ神仏習合が日本らしいからな
    [ 2017/12/23 18:34 ] [ 編集 ]
  859. >山海経 では 「竺」には「有國名曰朝鮮 天毒」とあり、朝鮮 が含まれていたりする
    >この朝鮮があの朝鮮と同じなのかは…

    いつ山海経に付け加えられた記述か判らないが、仮に山海経の編纂開始時期である紀元前だとすれば、その頃の朝鮮は遼東半島辺りのことでは?
    有國名曰朝鮮天毒の前に北海の隅、東海の中という記述があるが、北海郡ってあの辺りでしょ?半島なので東海の中ととれないこともない。
    有國名曰朝鮮天毒のあとには水上生活云々の記述があるが、遼東半島の朝鮮って河に囲まれた雅な地域でどうのこうの言われてなかったっけ?
    [ 2017/12/23 19:04 ] [ 編集 ]
  860. 追伸
    >有國名曰朝鮮天毒のあとには水上生活云々の記述があるが、遼東半島の朝鮮って河に囲まれた雅な地域でどうのこうの言われてなかったっけ?

    遼河文明の末裔かな?とか思たり。
    [ 2017/12/23 19:24 ] [ 編集 ]
  861. インド人を右へ!
    [ 2017/12/23 19:24 ] [ 編集 ]
  862. 京都の龍谷ミュージアムで「アンコールワットへの道」っていう展示みたら、仏教とヒンドゥー教のつながりがめちゃんこ面白かった。
    京都いったら龍谷ミュージアム激オススメ。
    [ 2017/12/23 19:27 ] [ 編集 ]
  863. そらまあ、よく『三国一の幸せ者』とかいうけど、この三国ってのは日本、中国、インドの事だしな
    歴史的にも、日本とインドは繋がりが深い

    確かいろんな物がインド→中国→日本と流れて行ったと記憶してる
    [ 2017/12/23 19:38 ] [ 編集 ]
  864. ※863
    実際、神話や宗教的に見れば東アジアの文明圏って

    ①西はパキスタンから東はインドネシア、南はスリランカから北はチベットまでのインド文明圏

    ②北はモンゴルから南はベトナム、西は羌から東は新羅までのチャイナ文明圏

    ③北東はアイヌから南西は琉球、北西は任那から南東はイースター島?までの日本文明圏

    だよね。
    [ 2017/12/23 20:05 ] [ 編集 ]
  865. 元々日本は多神教の国だから
    一神教の人達みたいに細かいことを気にしないっていうね
    [ 2017/12/23 20:51 ] [ 編集 ]
  866. そもそもインドの語源になったインドラ=帝釈天だし
    何の不思議もないのだけれど……
    そんなに珍しいのだろうか?
    [ 2017/12/23 20:57 ] [ 編集 ]
  867. 家のチャイムが鳴ったと思ったら2組のババァが
    ※847みたいなことを玄関先で捲し立てるんだよな。

    留守番あるある
    [ 2017/12/23 21:22 ] [ 編集 ]
  868. >有國名曰朝鮮天毒て身毒國の事?
    [ 2017/12/23 22:20 ] [ 編集 ]
  869. 殆どの欧米人や韓国人の自制する手段は、聖書に手を置く時しかないのか。
    東京MKの韓国人元社長の大暴れで感じたね。
    なんせ、法も守られないのが、常識だからね。

    バチが当たる・おてんとうさまに・御先祖に申し訳ないとかないんだろうね。

    まあ、いい歳こいて、つうのもある・
    [ 2017/12/23 22:34 ] [ 編集 ]
  870. 多神教だから、他の神の存在を認められる 神様なら何でも受け入れられるんだよ。
    七福神だって日本湖愛の神様は1柱か2柱で他は皆インドか中国からきたものだしな。
    [ 2017/12/24 02:05 ] [ 編集 ]
  871. 神仏習合でごった煮になっただけで「やおよろず(無限)」の概念は古代日本からありました。
    単に仏教布教のために判りやすく取り込まれたに過ぎませぬ…
    とはいえ、敬意は払いますよ、そりゃ、神様ですから。
    [ 2017/12/24 02:57 ] [ 編集 ]
  872. あと、日本は基本農業・漁業国なので「スペックにかかわらず」
    それに纏わる神様が上位になります。
    ええ、太陽と月と海ですね。
    スペックだけなら数字は明かされどアメノミナカヌシになるのでしょうが
    どっこい日本じゃスペックに依らず必須な物事が先に来ます。
    大昔の母権社会を象徴するように、そして豊穣の基としての太陽
    農業を司る月、そして海、日本人ならほぼ誰もが知る
    お三方が偉いのです。
    [ 2017/12/24 03:02 ] [ 編集 ]
  873. 「〜天」っていう仏さんだよな。日本の仏教の中じゃ地位が低い方だけどご利益に直結してて俗っぽい感じが魅力的だと思う。
    [ 2017/12/24 03:32 ] [ 編集 ]
  874. ee
    そうだ、ニッポンに移住しよう
    [ 2017/12/24 07:09 ] [ 編集 ]
  875. >>日本の(天部)神の実に8割がヒンドゥー教に起源を持ちます。

    それは仏教がインド起源ってことだろ。
    日本全ての神が仏教じゃないんだし勘違いするからやめろ。
    インド大使だからって過剰なリップサービスはやめろ。
    [ 2017/12/24 07:11 ] [ 編集 ]
  876. 御成敗式目「神は人の敬いによって威を増し、人は神の徳によって運を添ふ」
    何百年前の人達の言葉だよ。現代に生きる人たちは恥を知るべき。
    [ 2017/12/24 08:29 ] [ 編集 ]
  877. 歴史の授業とかで普通に「インドの王子、ゴータマシッダルダ=釈迦」みたいなの習ったし
    あっちの神様が仏教に組み込まれて来日したんだなあって日本人のほとんどが知ってると思う
    中国&日本の味付けがされて別物になっちゃってるけど
    [ 2017/12/24 09:40 ] [ 編集 ]
  878. 天がついてりゃだいたいあっちの神様なのはなんとなく知られてるんじゃない?
    七福神とか日本の神様一人しかいないし
    [ 2017/12/24 10:56 ] [ 編集 ]
  879. 面白いのは仏教やヒンドゥーの神がただ単にそのまま入ってきてるだけじゃなくて
    神道の神と特徴が似てたらその神と同一視されて、インドで語られてるご利益が追加されたりある意味新しい神様になってること
    七福神の大黒天とかヒンドゥー起源で仏教に追加され、日本に渡って神道の大国主と名前似てるで習合されて今の形になったりでもうカオス
    [ 2017/12/24 12:00 ] [ 編集 ]
  880. 秋には、豊作を祝い、お祭りで自然神と太陽に感謝する。

    大みそかには、除夜の鐘を聞き、仏として年の反省をし煩悩を悔いる。
    正月には、新たな年を迎え、七福神と神社の神に繁盛と運を祈る。

    豆まきでは、鬼を退治。そして悪い子をいさしめる。

    雛祭りには、健やかなおなごに育つよう祝い、
    端午の節句には、勇ましい男子が育つようにお祝い。

    七夕には、天の川を眺め、子供が夢を短冊に・・

    お盆には、先祖を迎え供養する。。

    中秋の名月には、月を拝み、団子を食べる

    四季と宇宙観があっていいな。
    でも、親やコンビニの催しほど忙しくないな。今日と明日は、クリスマスから正月に模様替えの大忙し。大変だな。七福神祀らんと。でも、福神漬おいてねぇな。
    [ 2017/12/24 12:27 ] [ 編集 ]
  881. そもそも自国発祥の宗教をメインで信仰してる国はイスラエルとサウジアラビアとインドと日本くらいしかなくね?
    [ 2017/12/24 13:42 ] [ 編集 ]
  882. 厳密に言えば、仏教がヒンデゥーの神を征服してパシリにしたって設定での伝来だったし
    今のインドのヒンデゥー教の神様とは別もんなんだけどね。
    同じような事は世界中どこでも起こってるから別の宗教同士がごっちゃになる事は珍しい事ではないよ
    [ 2017/12/24 15:16 ] [ 編集 ]
  883. 名前までは言えなくても、七福神の中にインド由来の神さまが居るって事は聞いたことある人多いんじゃないかね
    女神転生とかも人気だし、アニメゲームやってる人は尚更知ってそう

    荼吉尼天なんかもたしかヒンドゥー由来だったっけ
    [ 2017/12/24 18:49 ] [ 編集 ]
  884. 日本はいろいろな神様が集まってくる神の国だからね

    この発言で首相を辞めさせられたくらい頭おかしい人達もいるけど
    [ 2017/12/24 21:55 ] [ 編集 ]
  885. 日本人には、キリスト教やイスラム教の原理主義が理解できないと言う。密教関係は有るかもしれないけど。

    これも、仏像文化で偶像の普及があったのかもしれん。なんせ、仏像から美術や芸術に発展して、そんな工芸仕事もある。だから、仏教も文化に発展して思考も豊かになり、原理には回帰しなかったじゃないか。そして、罰当たりな破壊もしないし・・

    元々は偶像崇拝が無かったらしい。でも今、偶像崇拝禁止が残るイスラムを見ると、模様芸術しかないし粗雑な民度の気もする。
    [ 2017/12/24 21:57 ] [ 編集 ]
  886. インド系の神様の力が信じられているだけで
    ヒンドゥー教を信じているわけでは無いなあ。
    バレンタインとクリスマスのキリストが子宝の神になる日も近いと思われる。
    [ 2017/12/25 10:27 ] [ 編集 ]
  887. サザンアイズとか孔雀王で学びました!
    [ 2017/12/25 12:56 ] [ 編集 ]
  888. 書いてる人結構いるけど
    習合してる神が多いのにインド由来が八割とかいっちゃうのは
    リップサービスとしてもちょっとねぇ…
    [ 2017/12/25 16:51 ] [ 編集 ]
  889. 中国ではインドに行って経典持って帰れば三蔵法師になれた
    なので中国人インドに行く→仏教は廃れてメボシイものが無い→代わりにヒンドゥーの神や教えを持って帰る→新宗派誕生→中国から最先端の仏教として日本に伝来
    [ 2017/12/26 09:28 ] [ 編集 ]
  890. ラクシュミーと言えばインドのジャンヌダルク
    [ 2017/12/26 22:01 ] [ 編集 ]
  891. 卒塔婆は「ストゥーパ」でサンスクリット語で仏語書くし
    仏壇が東に置くのはインドを向くためだからね。

    ただインドといっても今のインドとかなり違う気がする。
    おそらくどちらかと言えばチベット人のような感じだったのでは。
    [ 2017/12/27 00:09 ] [ 編集 ]
  892. >「インドの神々」じゃなくて「ヒンドゥー教の神々」ね。ここ大事。 +38

    そんなこと言ってから宗教戦争がなくならないんだよ
    もっとテキトーでいいんだよお
    [ 2017/12/27 00:11 ] [ 編集 ]
  893. まぁあれだ、何でも神様になる国が日本
    八百万の神
    [ 2017/12/27 13:19 ] [ 編集 ]
  894. インド人にとっては日本人が信仰しているもの=全部シントウなんだな

    弁財天も帝釈天も仏教であってヒンドゥー教の神道への影響なんて無くない?
    [ 2017/12/28 04:52 ] [ 編集 ]
  895. タージマハルは中東的だが、あれは現に中東の様式で、
    インドの在来工法は日本に近いんだよな。
    柱を建てて梁で繋ぐ。屋根も軒先が広めで庇が階ごとにあったりして、
    日本の城や寺に似てる。
    [ 2017/12/28 06:03 ] [ 編集 ]
  896. 639はあってるよ。これ読んでおけばいいと思うけど。
    南無様達は8か9次元にいる。宇宙にいる漆黒
    漢字と書くしかないけど漢字と書いたらいけなくて、そのものがそのエネルギー体。
    抱擁がない系慈悲がない系の神仏その他を崇める家系は気をつけた方がいい
    物欲金銭欲系は気をつけた方がいい
    日本の土壌はなんでも受け入れる性質でも見えない霊道ある
    神社仏閣鳥居や祠がある中、門が閉じられてたり奥張って眠っていたり霊道に汚物系が設置されてしまったり
    それがトラブル起こして霊障がある区域もわんさかある
    不動産屋は気をつけろ、やたらめったら建てるな。ちっとは霊的知識を身につけて動かせ
    ちゃんと土地を浄化してから建てて欲しい。ざけんな〜迷惑感じてる住人がいるんだ!
    あれ不動産屋の文句になった
    [ 2017/12/28 06:18 ] [ 編集 ]
  897. 神道というエネルギーが好きじゃない日本人もいる

    嫌いじゃないけど肌に合わない

    元は全ては土着信仰。戦争末期に各土地に現れる。勝利側が土着に混ざる
    でも天使もいるしその逆もいる、エネルギー体なだけ
    恒星とブラックホールみたいに逆さ。
    宗派色々経典色々でもエネルギー体はいる、ヨーロッパ圏のもの
    妖精もいる多種多様。見え方は魂の過去の記憶の土地、陸、山、川、海によって変わる
    良い魔女いる、イキリョーのやばい魔女いるからあれなんとかしろ
    中国は昔からポルターガイストのように大変でてんやわんや
    封じ込める為に見えないものへの学術が進んでた、陰陽、勾玉、お札
    当時のアメリカはちんぷんかんぷん、原爆できた
    アメリカ人全員が悪人てわけじゃない、国の教育、あまりアジア人を見ない白人からしたら小人か猿に見えたの。しょうがない。日本は遠い昔でごちゃ混ぜだけど戦争に負けた。デ○ルとか日本じゃないものたくさん入ってきた
    今はとっくに日本のイナリが同化して見えるのは気のせいかな? 一部だけかな?

    天使の逆のエネルギー体の対処はとりあえずみんなFFやっとけばいいよ。ほんとに
    とりあえず八百万の神様と一括りしておけばいい感じ
    お疲れ様管理人さん
    [ 2017/12/28 07:27 ] [ 編集 ]
  898. だから何?としか思わない

    日本には多くの物が東西南北からと流れて来てそれを日本人は日本人に合った物事やその一部を取り入れ魔改造をし日本独自の世界観を作って来ただけ
    だから少しでもヒンドゥー教とかその他の宗教を取り入れているだけで
    「日本人は我々に寛容だ」と言ってそれ以上を求め、人んちにズカズカと土足で上がり込み踏み荒らすのだけは辞めて下さいね

    以上。
    [ 2017/12/28 12:15 ] [ 編集 ]
  899. 要は日本とインドはいとこ同士ってことね。

    こういう言葉がさらっと出てくるインド人
    元々仏教はインドが起源なのに奥ゆかしいことだ
    しかし仏教を介してヒンドゥー教の神様までお祀りしていたとはなあ
    まさに八百万の神の国ですな
    [ 2017/12/28 18:52 ] [ 編集 ]
  900.  
    イデオロギー好きな人は日本とインドを非キリスト教の希望と見てる
    経済発展にはキリスト教が「必要」だと思いたい人達がいるんだ
    韓国の最大宗派はキリスト教だし、中国も1億人以上のキリスト教徒がいるとされているからね。
    例外はいまだ日本とインドということになる。

    まあキリスト教が必要なのは嘘だってすぐ分かるけど

    [ 2017/12/31 11:03 ] [ 編集 ]
  901. 日本の神の8割りが、ヒンズー?

    八百万が銀河に喩えるなら、ヒンズーの世界全部あわせても、
    せいぜい太陽系くらいのものだよ
    [ 2017/12/31 14:45 ] [ 編集 ]
  902. 日本の宗教はいろいろ混ざってるよ。
    ユダヤ教、ゾロアスター教、アニミズムとか。
    ヒンズー教というよりやっぱり仏教、バラモン教からでしょう。
    ちょっとこのインドの記事に朝鮮臭がする。
    [ 2017/12/31 18:10 ] [ 編集 ]
  903. ありがとうインド
    くたばれ中韓
    [ 2018/01/01 21:02 ] [ 編集 ]
  904. 嘘と殺戮の歴史
    中国、朝鮮などより

    われわれ日本はインド、チベットに近いようだ
    [ 2018/01/02 20:06 ] [ 編集 ]
  905. どこの神とかいう概念がないからなそもそも
    八百万の神の中にいる
    ぐらいの認識
    [ 2018/01/05 00:15 ] [ 編集 ]
  906. 日本人は土地の精霊をも神として認め祭りますから、このインド土着の精霊も神と認め受け入れたのです。ただし、日本人は受け入れましたが、日本の神々は受け入れたわけではありません。伝来した当時、日本神界とインド神界とで戦争になりました。日本の神々からみれば侵略されて、今も居座ってるということ。したがって、神棚にこれら仏教系の天部の神々の御札を置くことは厳禁です。祭る部屋も別けた方がいいでしょう。
    [ 2018/01/06 09:54 ] [ 編集 ]
  907. 日本だと何でも神様になるからなぁ、外国から由来された神もいれば、
    実在の人物、山や海などの自然、狐や蛇なんて生物、筆や櫛なんて道具まで、
    だから自分の信じる神以外認めないって対立してる海外の事情に、
    理解が薄いんだよなぁ、八百万の神々の一つなんだからもめるなよって感じ?
    出雲大社に世界中の神様が集まるって話だから日本人にとっては不思議でも何でもないんだけど。
    [ 2018/01/06 22:19 ] [ 編集 ]
  908. 中国がインドから受け取ったものをきちんと守ったのはじつは
    古代中華ではなく現代中国でもなく日本だったという皮肉いや
    歴史的事実 日本にまで届けば文化が守られるということを
    長い歴史が証明した インド文明の懐の深さはすばらしい
     
    それにしても日本を貶めるために無恥のニセ起源を捏造して
    騒ぎ立てる姦国のノータリンぶりがいっそう際立つニャー!
    [ 2018/01/07 16:03 ] [ 編集 ]
  909. サザンアイズもそうだが、天空戦記シュラトなんてのもあるしなー
    [ 2018/01/08 04:29 ] [ 編集 ]
  910. 密教はインドの土着信仰を含め、ヒンドゥーの神は仏がヤキを入れて改心させて取り込んだり
    古代の武器まで(三鈷杵五鈷杵は剣の切先を内側に丸めて武器の機能を失わせしめたモノで、しかし力は内に秘めている)様々なものや思想を取り込んで発展してきたという経緯がある
    嵯峨天皇と弘法大師が約束して神仏習合の土台をつくったし
    明治維新までは廷に仏教を担当する法皇の役職があった
    善いものはとけあわせて取り入れてしまう、っていう素晴らしい国民性とも合致したのだと思う。
    [ 2018/01/08 09:59 ] [ 編集 ]
  911. ダルマって思いっきりインド人だしな
    あのオッサンインド人の顔がほぼすべての家庭にあったのは凄いよ
    [ 2018/01/10 03:02 ] [ 編集 ]
  912. 確かに間違ってはいないんだけど、一概にヒンドゥーの神々が”起源”そのものかというとまた微妙な部分もあるのよな。
    もともと日本にあった神がいくつもいて、中国経由で入ってきた時に

    「○○という神? △△と□□を司る……ははあ、これはこの国でいう所の××の神のことだな。よしよし、じゃあ『○○とは××のことであり、××とは○○のことである』って記録に付け加えておこう。ついでに今まで固有名詞がなかったからこれからは○○って名前で呼ぶことにしよう」

    みたいなノリで習合させてしまったから、実態がよく分からないことになっているという。
    [ 2018/01/10 11:01 ] [ 編集 ]
  913. 古代インドの存在感は凄いよ
    日本人学生(僧)のトップ数人しか留学できなかった古代の中国で
    高僧が経典の原書を手に入れる為だけに命がけて尋ねた遠い国。
    日本から見れば師匠の師匠に当たる開祖の国。

    西遊記の『天竺』が持つ『真理の浄土』感は半端ない

    中国仏教の中で、仏にかしずく下位の存在として書かれたヒンドゥーの神々が、多神教の日本で神として復権し個別に信仰されているのは面白いところ。
    [ 2018/01/12 14:03 ] [ 編集 ]
  914. 本朝、唐(カラ)、天竺(テンジク)というのが中世迄の日本の世界観。
    [ 2018/01/13 07:39 ] [ 編集 ]
  915. なんか世界での宗教関係の惨状見てるとその内
    「何とか落ち延びて日本で神様やってます」って感じになりそう。
    [ 2018/01/13 23:46 ] [ 編集 ]
  916. 当時のインド人は何から神を見出したんだろうね。
    [ 2018/01/16 13:17 ] [ 編集 ]
  917. 神(KAMI)ですら帰化してるんだから
    人間はなおさらってもんよと一部の方を見て思う
    [ 2018/01/16 15:58 ] [ 編集 ]
  918. まあ、詳しくなくても仏教の神様と神道の神様の区別はつくよねぇ。
    [ 2018/01/16 20:05 ] [ 編集 ]
  919. 今のスマホゲーに日本人がはまるように昔からキャラクター好きなんだよ
    定期的に別の宗教とコラボして新キャラ登場
    [ 2018/01/18 16:53 ] [ 編集 ]
  920. そういやうちの神棚、いちおうお伊勢様のお札が中心ではありつつも
    インド、ポリネシア、中国といろんなとこから来た神様がおられますわw
    こういうの立体マンダラっていうのか???
    [ 2018/01/24 07:58 ] [ 編集 ]
  921. そもそもお釈迦様の教えと帝釈天とか弁財天とか何の関係もない。
    法華経は後世の誰かがお釈迦様の名前を騙って説いた偽物のお経(´・∀・`)
    ゴーダマ=シッダールタさんは瞑想やヨガはしてたみたいやけど坐禅なんてしてへんやん。
    日本の仏教はみんな偽物でっせ。
    般若心経では全ては「空」(仮のもの)と説いています。
    全て空なのに「南無阿弥陀仏」と極楽浄土求めたり、「観音様助けてください」って観音経唱えるのはおかしいんやないですか?
    [ 2018/02/17 01:28 ] [ 編集 ]
  922. 何の為に極楽浄土に生まれる事を願うかというと、悟りを開く為のお勉強を最高の環境でする為。

    悟りを開く迄ひたすらお勉強しなくちゃいけないのが極楽浄土。
    [ 2018/02/22 20:05 ] [ 編集 ]
  923. ※921
    なんか知ったようなこと書いてるけど、「釈迦」と「阿弥陀」は別だぞ。
    [ 2018/02/24 15:45 ] [ 編集 ]
  924. 日本はいろんな宗教の良いとこどりしてるというか・・・一概にこれってのは無いかも。
    はっきり言えるのは神としては太陽神が一番高位ってところ。 仏教は仏様のほうで・・神道に都合の良いところがあるから受け入れられたんでしょうね。
    日本は、アミニズム、シャーマニズム、火が神聖なところがゾロアスター系、塩で清めるのがユダヤ教の影響とか・・・とにかくいろんな宗教の要素が混ざってますね。 たぶん、日本が極東で・・・東に向かって集まった民族や、他にも氷河期に繋がっていた地域からの集合体であるのが宗教にも表れているのでしょう。
    [ 2018/03/10 02:30 ] [ 編集 ]
  925. お釈迦さんは凄いと思う
    でも今のインドはいけてないなぁ
    [ 2018/03/28 03:06 ] [ 編集 ]
  926. 当時の宣教師が神やキリストを必死で宣伝しても、へえーそういう神様もいるんだべな!と返されて苦労したって話もあるしな

    宣教師「いや違くて…あとマリア様とかもいて」
    農民「あ、それって天照様のことか?」
    宣教師「(つらい)」
    みたいな自由過ぎることで宣教師の心にダメージ
    [ 2018/04/17 21:14 ] [ 編集 ]
  927. お稲荷さん(ダキーニー、キツネは眷属)と金比羅さん(クンビーラ)もヒンズー教が起源だぞ
    [ 2018/04/22 12:47 ] [ 編集 ]
  928. 信仰とかそういう仰々しいものではない
    [ 2018/05/10 16:03 ] [ 編集 ]
  929. バカにしないでよ♪

    多くの日本人は知らない・・とは失礼な!
    [ 2018/06/26 09:40 ] [ 編集 ]
  930. とりあえず宗教、民度を語る前に
    形だけでなくちゃんとカースト無くせやクソ土人
    胸糞悪
    [ 2018/07/09 13:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング