FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「涙が止まらない…」 外国人が語る日本人特有の美意識が世界を感動の渦に

今回は、「『金継ぎ』を知れば、日本文化の素晴らしさを理解できる……」
というサブタイトルがつけられた動画からで、
『金継ぎ』を通して、体や心の傷との向き合い方が語られています。

以下が要点です。

「日本には、割れてしまったお椀を元通りに直す文化があります。
 割れてしまった部分に(漆を塗って接着し)金をまぶすのです。
 そうすると、そこに美しい線が生まれます。
 一度壊れてしまった物の美しさを強調するためにそうするのです。
 
 日本人は傷を歴史の一部だと捉え、傷により一層美が増すと考えます。
 そして、それは人間にも言えることだと。
 どんな体験も、人を醜くすることはないと捉えているのです。

 抱えた傷を美しい物にするかどうかは、自分たち次第です。
 起きてしまったことから人は学ぶことが出来ます。
 そしてその経験から、人間的に成長することだって出来るのです。
 なぜならあなたが苦難を乗り越えようと努力した末に出来た傷であれば、
 あなたはその傷を誇りに思うことが出来るからです。
 『この傷が、今の自分を形作っているのだ』と。
 『今なら、どんなことだって乗り越えることが出来る』と。

 完璧な人生を歩んでいる、あるいはずっと歩める人間なんていません。
 誰もが抱える傷を、美しい物にするかどうかは自分次第なのです。
 
 自分に起きたことを受け入れることが大事です。
 その経験が自分には必要だったのだと考えるべきです。
 受け入れた瞬間、何かを乗り越える上で大事なことが分かるのです。

 傷つく前の自分に執着してはいけません。
 次のステップに進むためには、傷つくことだってあるのですから。
 
 この動画が、今困難に直面している人の助けになることを願っています」



以上になります。

動画の再生数は約2300万回、シェア数が約100万回と、
あまり見たことがない数字になっています。
コメントも5万件近く寄せられているのですが、
多くの方が、感動の涙を禁じ得なかったようでした。

海外「神道的な美なんだよ」 日本の陶器の『不完全さ』を巡り外国人が論争

kintsugi.jpg




翻訳元




■ ダイヤモンドはカットされ、磨かれることでより美しさを増す。
  それはきっと、私たちも同じなんだと思う。 +2 国籍不明




■ 泣き崩れてしまった……。
  最近妻に裏切られたんだ……。
  この頃はずっと葛藤の連続だったよ。
  今ようやく、顔を上げることができた。 +2 カナダ




■ 日本の文化に対する深い、本当に深い敬意を抱いたよ……。
  彼らの文化に包含されている知性を思うと、
  日本人は他の国民のはるか先にいるんじゃないかって考えてしまう。
  僕らも追いつかないとって気にもなるし……。 +3 イギリス




■ 傷ついたときの一番の治療はスマイルだよ。
  体や心の傷を理解して、傷も自分の一部だと認めるの。
  その時きっと、さらに成長した自分になれると思う。 +1 スペイン




■ 涙で画面が見えない。本当に感動した。
  これからは私も自分の傷を前向きに捉えてみる! +1 カナダ




■ キンツギのことは何も知らないけど、
  ネイティブ・アメリカンが作る陶器を思い出したよ。 アメリカ




■ 涙が止まらない……。前に骨折したことがあって、
  その時に自分は完璧じゃないんだって事を受け入れる努力が必要だった。
  だけど今では自分を、そして今までの経験を愛せる。
  人生は美しいものなんだよ。
  傷ついたって、悲しみにくれたって、
  人生が壊れてしまうことなんてないんだ。 +4 アメリカ




■ アメリカ人なら壊れたら捨てちゃうね。
  そして金はお椀のためじゃなくて歯に使うだろう! +2 アメリカ




■ 自分が愛するすべての人達に教えてあげたくなる話だった。 +3 イギリス




■ 壊れてしまった物にも価値を見出す。素敵。
  日本人のこういう感性が好きで好きでたまらない。
  日本のみんな、あなたたちには脱帽です! +1 オーストラリア




■ 俺たちは日本の文化から学べることがいっぱいあるね。
  日本は戦後に傷ついた国を新たに作り変えた。
  そして戦争に勝つ事よりも大きな勝利を手に入れたんだ。 国籍不明

「日本は自力で復興したんだよ」ビル・ゲイツが語る日本が復興した理由が話題




■ そう。傷ついた分だけ、人は美しくなれるものなんです❤️ +3 オランダ




■ キンツクロイという名前でも知られてるね。
  前に大学の情報誌に特集記事を書いたことがあるんだ。 インド




■ 今まで以上に日本の文化に対する敬意が大きくなったよ。 アメリカ




■ キンツクロイを生んだ日本人に心からの敬意を表します。
  素晴らしい考え方をシェアしてくれてありがとう。
  ゴッドブレス・ジャパン。ゴッドブレス・アメリカ。 アメリカ




■ でも今はダイソーで100円で買えちゃうから、
  日本人も直してまでは使わないと思うぞ。 +1 国籍不明



 
■ キンツギの考え方を教えてくれて本当にどうもありがとう。
  交通事故で息子を亡くしてしまったばかりなんだ。
  おかげで少し心が落ち着いたよ。本当にありがとう。 +2 アメリカ




■ 今まで以上に日本人が好きになりました。
  日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、
  人から聞いた話をそのまま鵜呑みにするつもりはない。
  私は今61歳で、70年代に日本映画を観た事で日本に恋したの。
  日本語よりも美しい言語は他にないと思ってる。
  そして日本人の叡智は、素晴らしくパワフル。 +2 アメリカ

海外「日本語は別格!」 25ヶ国語で繋ぐディズニー最新作の主題歌が凄い




■ 大げさじゃなく、涙が次から次へと溢れてきた。
  美しい文化ね。日本と日本の文化を愛しています。 +2 アメリカ




■ ネット上はくだらない投稿ばかりだけど、
  時々人を変える力を持つ話と出会えることもある。
  この動画を出来るだけ多くの人に観て欲しい。 +3 カナダ




■ 自傷癖のあった友達が、この日本の伝統と出会ってから変わったよ。
  彼女は自分を傷つけることをやめて、
  その代わりに傷跡に沿って金色のタトゥーを入れたの。
  正直、ハッとしちゃうくらい綺麗だよ! +1 イギリス




■ ありがとう😢😢
  この動画と出会えたことに感謝したい。
  俺は自分の人生は無価値だと思ってた。
  生まれつき視覚に障害があって、年々悪くなっていたから。
  だけど、この動画に救われたよ。 スロベニア




■ このコメント欄には友達をタグ付けしてる人が多いね。
  きっと、誰だってもがきながら人生を送っていて、
  心や体に傷を負ってるってことなんだろうね。 +3 アメリカ




■ 日本だけじゃなくて世界中にこういう考え方が広まれば、
  絶対もっと素敵な世の中になるんじゃないかな。
  今は憎しみや破壊行為が多すぎる。 +1 オランダ

「日本は本当に特殊な国だ」 日本社会の平和的な雰囲気に外国人から羨望の声




■ 私の腕と太ももは自傷行為で出来た傷で覆われてるから、
  外に出るとそこをじっと見てくる人がいたり、
  傷を見ながらヒソヒソと話してるグループがいる。
  だけど私は傷を隠さない。私の人生の物語を隠したくないから。
  傷を抱えてる全ての人にこの動画を観て欲しい。 +2 スイス



 
■ 傷すら美しくなり得るなんて、本当に新鮮な考え方だった。
  それと人は幸せな気分になった時にも涙を流すんだってことを、
  今この瞬間身を以て知ったよ。 +2 アメリカ




■ WOW!!!
  こういうところが日本文化が特殊だと言われる所以ね! +2 メキシコ




■ 私も前からこういう考え方を持ってたよ。
  ……私にも日本人の血が流れてるね、絶対❤️ +1 オーストラリア




■ 日本の文化にハマった理由の1つがキンツギだった。
  シンプルな物の捉え方だけど、物凄くパワフルだよね! +1 国籍不明




■ 日本人みたいなポジティブな考え方を、
  世界中の人間が出来るようになったら最高だな。 +2 ドイツ




■ 私が日本文化を愛してやまない理由がここにある🌺 +2 イギリス

「日本人は差別をしないから」 外国人の『日本を愛する理由』に大きな変化が




■ 傷ついた僕の女友達にもこの動画を観て欲しい。
  全ての経験を前向きに捉えて欲しいから。
  人は辛い経験を経て、より輝いていくんだ! +2 イギリス




■ なんて美しくて、なんて感動的な傷の受け入れ方なんだろう……。
  何よりも美しくて深いこの考え方が、私の人生を変えてくれた。
  きっとキンツギの存在を知った多くの人が、
  私と同じような経験をするんじゃないかな。 +4 アメリカ




■ 私の傷は、私の歴史……。
  これからは、傷のことも愛していこうと思います……! +3 ポルトガル





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2017/11/23 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(462)
  1. いい文化だぁ...(恍惚)
    [ 2017/11/23 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 普通にA玉よりB玉の方が美しいって事。
    [ 2017/11/23 23:03 ] [ 編集 ]
  3. 人間にも言えること云々はこの人のこじ付けだろ・・・
    [ 2017/11/23 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 縄文人も土器をアスファルトで直してたもんな
    [ 2017/11/23 23:05 ] [ 編集 ]
  5. 形や現れ方が変わっても基本的に日本人て同じだなと思う。
    割れたスマホケースにインク流し込んで綺麗にしてたのを見て。

    根付と形態のストラップとか、時代によって形は変わっても基本的な好みが変わらないというか。
    [ 2017/11/23 23:06 ] [ 編集 ]
  6. 金繕いの記事2回目だね。
    管理人代わって全体的にレベル下がって残念。
    [ 2017/11/23 23:06 ] [ 編集 ]
  7. 金継が弱いってことを言いにくくする雰囲気だわw
    金でついで強くなるならドラマだけど、使うとポロっと取れるよw
    [ 2017/11/23 23:07 ] [ 編集 ]
  8. 前にも金継の話はあったと思います。

    ただ、これは何度取り上げてもよいのでは、と思う。
    日本人にももっと大事にものを使い続けることを思い出してほしい。
    [ 2017/11/23 23:07 ] [ 編集 ]
  9. 割れたところをへたに隠すくらいなら
    割れたことも思い出として美しく残しておく
    ということではあるが……
    割れたのがほぼ完全に隠せるならそうするし
    割れたら価値がなくなるものは買い直す
    割れた時の選択肢が多いということに過ぎないかな
    [ 2017/11/23 23:08 ] [ 編集 ]
  10. うん、これはいかにも日本らしい文化
    [ 2017/11/23 23:08 ] [ 編集 ]
  11. 金継ぎのためにわざと割ったりすんだよ?
    [ 2017/11/23 23:09 ] [ 編集 ]
  12. ■ 日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、

    その知り合いってつり目でエラが張ってませんでした?
    [ 2017/11/23 23:09 ] [ 編集 ]
  13. 日本人は~って語ってる所がちょっと違うような気がする…
    最後は説教臭いよw
    美術的な視点で語って欲しいわ
    [ 2017/11/23 23:09 ] [ 編集 ]
  14. 俺の胸の七つの傷も、俺の歴史であタタタタタッタタ!
    [ 2017/11/23 23:10 ] [ 編集 ]
  15. >>日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、
    どこかの別の民族と間違ってないニカ?
    [ 2017/11/23 23:10 ] [ 編集 ]
  16. 日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、
    そんなことねーよ。
    たぶんそいつは、奴らだろうな・・・。
    [ 2017/11/23 23:10 ] [ 編集 ]
  17. 悲しいけど、日本はほとんどが買い換えや使い捨てする文化になっちゃってるんだよねー
    時代かな
    [ 2017/11/23 23:10 ] [ 編集 ]
  18. 現代の日本人は誰もそんなことやらねーだろ。
    一部の例外だけ見てこれが全体かのように伝えるの止めろよ。
    誤解が生まれる。
    [ 2017/11/23 23:11 ] [ 編集 ]
  19. 日本人が黒人嫌いってよく黒人が言ってるけど
    ほんとにどこからそんな話が出てくるのか全くわからん
    日本人が黒人に何かしたことあるか?
    絶対に韓国とかと間違えてね?
    [ 2017/11/23 23:11 ] [ 編集 ]
  20. 金継ぎするような陶器はダイソーで買うような陶器じゃないw
    前にネットで調べて郵送で金継ぎに出したら6000円ぐらいだったな
    思い入れのあったものだったから嬉しかった
    [ 2017/11/23 23:13 ] [ 編集 ]
  21. ※6が書いているけど、管理人さんかわったの、ここ?
    なんにせよいつも楽しみにしています、翻訳ありがとうございます。
    [ 2017/11/23 23:14 ] [ 編集 ]
  22. 和訳を読んでるから泣くわけないと思って再生したけど
    この低い声にやられちまったわ
    [ 2017/11/23 23:14 ] [ 編集 ]
  23. わざと割って金継をして高く売ったゲスの話は無しですか
    [ 2017/11/23 23:15 ] [ 編集 ]
  24. ※18
    自分が知る限り10年ぐらい前と比べて圧倒的にブーム
    金継ぎ入門って本も出てるし、東急ハンズに金継ぎセットも売ってる
    前は見つからなかった、マジで
    [ 2017/11/23 23:15 ] [ 編集 ]
  25. 残念ながら一部の日本人しか持っていない感覚。
    貴乃花親方を攻める輩がこんな感情を抱けるとは思えない。

    ドコモは韓国みたいだ。
    [ 2017/11/23 23:15 ] [ 編集 ]
  26.  
    お前らがどんなにブサイクでも金があれば大丈夫。そういうことだよ
    [ 2017/11/23 23:15 ] [ 編集 ]
  27. ※16
    ウン、そんな事無いよな
    実際留学でこっちに来た黒人さんとは真っ先に仲良くなったし

    ってか、黒人も白人も同じ扱いをしてたら、白人の方が「オレを特別扱いしろ」みたいなことを言ってきて「コイツうぜぇ」って思ったけど
    [ 2017/11/23 23:16 ] [ 編集 ]
  28. そんなことは分かっとる

    金継しても金継しても
    悪意丸出しで下品な攻撃をし続けられて4年だ

    いい加減一掃して、次に進みたいのは当然
    もうこんなゴミ溜から出させてよ

    いい加減年取っていくのに
    無駄な時間をこれ以上過ごすのはもうたくさん
    [ 2017/11/23 23:16 ] [ 編集 ]
  29. 高速鉄道の車両の破損をガムテで直した人たちがいたけど、あれも美しさを求めてのこと?
    [ 2017/11/23 23:17 ] [ 編集 ]
  30. ■ でも今はダイソーで100円で買えちゃうから、
      日本人も直してまでは使わないと思うぞ。 +1 国籍不明

    そもそも毎日使うものを安物で済ませるって選択肢が無いわ
    まともに働いていれば相応のものは買えるし
    [ 2017/11/23 23:17 ] [ 編集 ]
  31. ネイティブ・アメリカンと日本には深い繋がりがあるんだよ。
    [ 2017/11/23 23:17 ] [ 編集 ]
  32. 早く羊に会わせてよ

    いつまで引き延ばされんの

    尿漏れとかミミッキュと協力とかどだい無理な話だ
    これ以上一瞬でも関わりたくないのに
    [ 2017/11/23 23:18 ] [ 編集 ]
  33. 自傷行為を誇れってのは違うんじゃ…
    いくら乗り越えたとしてもそういう傷は隠してよって思う
    [ 2017/11/23 23:18 ] [ 編集 ]
  34. 金継ぎ自体は知ってたけどそんな意味あったのか
    [ 2017/11/23 23:18 ] [ 編集 ]
  35. まあ、なんだ…その…美はどこにだって宿るってだけのことですよ、たぶんw
    深い思想なんかないってば。あんまり持ち上げすぎないでくれぇ。

    ただ、他の文化に触れて、それまで自分の中になかったなにかを思う、というのはよいことだ。
    われわれもそうありたい。
    [ 2017/11/23 23:19 ] [ 編集 ]
  36. 金継ぎの起源は言うまでもなく
    もちろん韓国
    [ 2017/11/23 23:20 ] [ 編集 ]
  37. 傷を景色として味わうっていう美意識はよその国にはないな
    侘び寂の世界観ええな
    [ 2017/11/23 23:20 ] [ 編集 ]
  38. ところが100均の陶器ときたらとんでもないのだ
    汚れはつきやすい、落ちにくい
    たやすく割れる
    結局100円の価値なんだなあと痛感するわ

    最近はガラスでも陶器でもちゃんとしたもの買うようになったよ
    [ 2017/11/23 23:20 ] [ 編集 ]
  39. リストカットの痕に金色の刺青をするというのはちょっと違うような気が
    [ 2017/11/23 23:22 ] [ 編集 ]
  40. ■ 泣き崩れてしまった……。
      最近妻に裏切られたんだ……。
      この頃はずっと葛藤の連続だったよ。
      今ようやく、顔を上げることができた。 +2 カナダ

    このカナダ人さんに幸あれ!この世から汚嫁は全て消えて無くなれば良いのに!いや、それ相応の報いを受けるべきだ!
    [ 2017/11/23 23:22 ] [ 編集 ]
  41. 外国人はこういうものを探すのが上手いかもね。
    v-238
    [ 2017/11/23 23:22 ] [ 編集 ]
  42. 何がそんなにいいのかよく分からん。
    動画見れば解るのか。
    壊れたものを直すとか、壊れたものから
    何かを生み出すとか、普通の人間の思考だと思うが。
    [ 2017/11/23 23:23 ] [ 編集 ]
  43. お茶碗にも神様が宿っているから粗末にできないんだよ。
    [ 2017/11/23 23:23 ] [ 編集 ]
  44. 古くなった物や壊れた物が綺麗に見えると言うより、
    貫禄を帯びて見えるという日本人独特な美意識の詫び錆びの一環だが、
    妻に逃げられた可哀想なカナダ人は本当に分かってるのかな
    でも捉え方が間違っててもポジティプになれてるなら良い事だな
    [ 2017/11/23 23:23 ] [ 編集 ]
  45. みんな傷ついとるんやなぁ
    外人共も
    中島みゆき聞いたらいいぞ
    [ 2017/11/23 23:24 ] [ 編集 ]
  46. ■ 今まで以上に日本人が好きになりました。
      日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、

    それ本当に日本人? 日本人のフリをした連中かもよw

    [ 2017/11/23 23:25 ] [ 編集 ]
  47. わざとらしい物に精神は宿らない。
    わざと割って作るとか最低の行為だろ。
    [ 2017/11/23 23:25 ] [ 編集 ]
  48. 大変恐縮なのですが、こういった海外の声のまとめは、どういった記事やサイトをソースにしているのですか?興味本位です
    [ 2017/11/23 23:25 ] [ 編集 ]
  49. 昔の人の知恵は凄いなぁ
    なんにせよ、人の心を救ってるんだから、説得力のある文化持ってて
    良かった良かったw
    [ 2017/11/23 23:26 ] [ 編集 ]
  50. そろそろエラがこの日本文化に目をつけるんじゃないか?
    [ 2017/11/23 23:26 ] [ 編集 ]
  51. アロンアルファ発明した人は神ということだわ。
    [ 2017/11/23 23:27 ] [ 編集 ]
  52. 金は人体に無害という科学的側面もあると、悪徳美術商が言ってた
    金歯と同じ理屈ね
    [ 2017/11/23 23:28 ] [ 編集 ]
  53. ※42
    彼らのだらけなのかもね。
    v-267
    [ 2017/11/23 23:28 ] [ 編集 ]
  54. その調子でスペインのキリスト壁画修復したお婆さんも祝福してやれよ
    [ 2017/11/23 23:28 ] [ 編集 ]
  55. 思い入れのある物ほど壊れても手放し難いもんだからね
    使い物にはならなくても綺麗に装飾して飾りものにするのは当たり前のことだと思ってたわ
    海外はそういうことしないのかねえ
    [ 2017/11/23 23:29 ] [ 編集 ]
  56. 妻に裏切られた人と事故で息子さんを亡くした人が
    この動画で少しでも救われたならそれでいいじゃないか
    [ 2017/11/23 23:30 ] [ 編集 ]
  57. タイ人なのかな。この動画作者は
    日本の陶器は地味であり、壊れても直して使う

    こんな美学は世界のほかの地域にはないと思う

    この文化を残したい。派手でギラギラしてるものを喜ぶ通俗的な物は世界中どこにでもある
    [ 2017/11/23 23:30 ] [ 編集 ]
  58. 傷跡を見た時に笑顔になれるような慎み深い価値観であって、美しいだろ!と見せびらかすのはちょっと違うよな
    [ 2017/11/23 23:30 ] [ 編集 ]
  59. ※36
    宇宙創成の起源も韓国なぐらいだから
    [ 2017/11/23 23:31 ] [ 編集 ]
  60. ダイソーの茶碗じゃ駄目だろ
    ただし婆ちゃんが30年前にダイソーで買った
    百均のモノだが30年も使うと色もあせて柄はすっかり消えて真っ白な茶碗になって~百均の茶碗も30年頑張ったよ
    こんな付加価値が茶碗にあるなら個人的に美しく見えるのは可能だ
    しかし他人の目から見たらダイソーでしかないぞ
    マジで本人次第だな
    [ 2017/11/23 23:31 ] [ 編集 ]
  61. 坊さんかな?
    じゃなけりゃ合掌するなよ。いちいち合掌する変な外人多いのに、タイじゃあるまいしこれ以上日本を勘違いさせないでほしい。
    言ってる中身は否定しないがね。
    [ 2017/11/23 23:32 ] [ 編集 ]
  62. maijor
    もう一つ、教えてあげたいことがある。

    .     「空手還郷」

    ~~人は手に何も持たずに生まれ そして何も持たずに帰っていく~~
    [ 2017/11/23 23:32 ] [ 編集 ]
  63. でもふだん使ってるのは大量生産茶碗なんだけどね。

    だから外国人のいう「日本人なのに知らないの?!」とかいうのももう勘弁してほしいよね。ある程度日本で暮らすとそういうとこにも理解も深まるんだろうけど、最初のあの直球アタック、キツイよねw思っても心に仕舞っといてよwってさ。
    [ 2017/11/23 23:32 ] [ 編集 ]
  64. >自傷癖のあった友達が、この日本の伝統と出会ってから変わったよ。彼女は自分を傷つけることをやめて、その代わりに傷跡に沿って金色のタトゥーを入れたの。

    いや、そういう事では無いだろ。
    [ 2017/11/23 23:35 ] [ 編集 ]
  65. 最初に金継を頼んだ人はその茶碗に惚れこんでいたんだろう
    たとえ割れても捨てることが出来ない・・・・そんなのに出会った幸せを思う
    [ 2017/11/23 23:36 ] [ 編集 ]
  66. どんなに金継しても、繰り返しても、一向に美しくならない/報われない人生だってあるんだよ。
    もう疲れたよ。
    [ 2017/11/23 23:37 ] [ 編集 ]
  67. なに綺麗事言ってんだ!
    男なら皆つくろわれてんだろw
    [ 2017/11/23 23:38 ] [ 編集 ]
  68. 天下御免の向こう傷 プハッ!
    [ 2017/11/23 23:39 ] [ 編集 ]
  69. ※12
    同じようなこと書きに来たw
    自己紹介乙だわ>黒人嫌い
    [ 2017/11/23 23:40 ] [ 編集 ]
  70. もちろん割れないのが一番良いことだけど
    絶対に割れない保証なんてどこにもないから
    割れたときにそれをどう未来の為に繋げるかだよね
    割れるほど使うってことはそれほど愛着を持っていたもののはずだから
    [ 2017/11/23 23:42 ] [ 編集 ]
  71. なんか誤解したまま都合のいい自己肯定してる感のある方が数名…。
    余計なお世話だけどさ

    自傷癖を持っていた人の傷跡がコンプレックスになったのは癖がなおってからの話でしょ
    自傷に至る傷は見えない場所にあったわけで、傷跡綺麗に処理した私は日本文化の理解者みたいなのは順番が違う
    メンヘラの思い入れを託されても困るわ
    [ 2017/11/23 23:44 ] [ 編集 ]
  72. 和月の傷は許される日が来るんだろうか
    [ 2017/11/23 23:44 ] [ 編集 ]
  73. ※6
    えっ、管理人変わってたのか
    そういえばマスコットキャラも居なくなってるな
    [ 2017/11/23 23:45 ] [ 編集 ]
  74. 日本はなかなかセカンドチャンスをくれない国だけどね。
    戦後教育とアメリカ文化の大量消費礼賛が浸透して、日本人の美徳や物を大事にする文化も随分と廃れてしまったし。
    良いものを買って長く使うっていう人も減った気がするね。
    30年近く着続けているジーンズ、MA-1、N-3Bや、気に入った古スニーカーを自分で補修しては使用している私は変わり者の希少種扱いです。
    愛用の時計も親父の定年にお祝いで贈ったものが遺品として手元に帰った20年前ものと、祖父の形見分けの1967年製の物。
    どれも使える限り直して使ってやるぞ。
    [ 2017/11/23 23:49 ] [ 編集 ]
  75. 何であの人達、自国の文化を日本人として語るんだろね
    黒人を如何に嫌うかってほど意識してる日本人いないよ…

    [ 2017/11/23 23:49 ] [ 編集 ]
  76. ※17
    今はリサイクルという形で継承されてるよ
    [ 2017/11/23 23:49 ] [ 編集 ]
  77. 受け止め方が違うってコメントもあるけど、何が正解とかではなく、各々がどう受け止めてどう認識してどう自己に昇華するかに価値があるはず。
    他人の見方や判断じゃなく自分がどう向き合えるかが大切なんだろ。
    [ 2017/11/23 23:49 ] [ 編集 ]
  78. 日本人が黒人嫌いなんて誰から聞いたんだよw
    [ 2017/11/23 23:51 ] [ 編集 ]
  79. 人種を越えて響く物
    "物の哀れ"や"わびさび"にも通じる日本人の感性だと思うが、今の時代はどうだろうね。
    "朝顔に 釣瓶取られて 貰い水"の様な優しい句が支持された時代も有ったが、今や動植物に対する慈しみ所か、人同志の人情も廃れてきてる様な…。
    心に響く優れた精神は大切にしたい物だ。
    [ 2017/11/23 23:52 ] [ 編集 ]
  80. 「滅びの美学」の感性の有無の差。
    [ 2017/11/23 23:52 ] [ 編集 ]
  81. いつも不思議なんだけど
    そういうのみんな聖書にも書いてあるじゃん
    初めて聞いたみたいな反応多いけど
    聖書で学んでる欧米の皆さんは宗教で何を学んでるの?
    [ 2017/11/23 23:54 ] [ 編集 ]
  82. 捨てて、やり直すほうが健全だよ。
    [ 2017/11/23 23:55 ] [ 編集 ]
  83. やまら、
    正直、金継ぎで修復して、また壊れても金は溶かして使えるだろうから
    単に合理性を重視してる可能性もあると思うけどね。
    [ 2017/11/23 23:55 ] [ 編集 ]
  84. 何気に良い声
    [ 2017/11/23 23:55 ] [ 編集 ]
  85. まあ救われた人がいるなら良しとしよう
    [ 2017/11/23 23:56 ] [ 編集 ]
  86. ■ 日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、

    これあの国の人たちが最近やってるらしいね
    [ 2017/11/23 23:58 ] [ 編集 ]
  87. なんかgpldだけで継いでいる って勘違いしてそうだな>外人さん
    [ 2017/11/23 23:58 ] [ 編集 ]
  88. 日本人と同じだと思われて、とんでもなく得をする朝鮮人
    朝鮮人と同じだと思われて、とんでもなく損をする日本人
    [ 2017/11/23 23:58 ] [ 編集 ]
  89. ロス暴動も日本のせいにし始めたのか?
    [ 2017/11/23 23:58 ] [ 編集 ]
  90. ※7
    あ〜それは腕の悪い人の仕事ですね
    ヘタな人がやったやつとか確かに脆いのもある
    もちろん元より強くなる事は無いけどね
    金継して使うくらいだから高い器なんで扱いも丁寧なんだけども
    実家の祖父の代よりから使っているもので良い仕事と言うか
    キチンとした技術で継がれたものはポロッってなりません
    [ 2017/11/23 23:59 ] [ 編集 ]
  91. 現代人はやらないとかいう意味のない比較してる人いるけど、昔はやってたというだけでも外国人には特殊であって、それが現代まで受け継がれていることも外国人には特殊なんだよ
    [ 2017/11/24 00:01 ] [ 編集 ]
  92. 金継ぎ記事二回目ですね。そっか、緑の瞳の管理人さんでなくなってるのか…

    直前まで、ふと思い立って市川雷蔵サンの映画とか特集番組とか見てた。
    ハマったのは一昔前だけど。そしてウィキの評価を読んで、彼がスターになったのは成程なぁ、と改めて思った。

    一部抜粋↓
    池広一夫は、雷蔵の生い立ちが役者としての雷蔵に「非情の影」を落とし、その結果人生の影の部分、地の部分が出ていた。しかも単に出すのではなく噛みしめて出していたと評している。雷蔵の出演作品で最も多く監督を務めた森一生は、雷蔵は自身が抱える「誰にもいっていない人間的な苦しみ」に耐え、芝居に昇華させていたと述べている。森が映画評論家の山根貞男によるインタビューを受けた際、2人は雷蔵に「さわやかな悲しさがある」という見解で一致した。山根はこの言葉の意味を「悲劇を演じることが多いのですが、ただ暗くゆううつというのではなく、どこかにスカッとした面があります。悲しみとさわやかさの両方を備えた役者というのは雷蔵以外にはいません」と解説している。

    佐藤忠男は雷蔵の演技について、時代劇、現代劇を問わず、「どんなにみじめな役でも、どんなに滑稽な役でも、それを格調高く演じることによって作品に気品を与えた」と評している。評論家の川本三郎は雷蔵の演技の良さについて、「ここにいながらここにいない」ともいうべき「濁世にあっていつもまなざしを遠くへと向けている透明感」にあると評し、この透明感ゆえに「取りようによってはキザなセリフが、そうはならない」と述べている。
    [ 2017/11/24 00:02 ] [ 編集 ]
  93. >日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、人から聞いた話をそのまま鵜呑みにするつもりはない。

    うむ、鵜呑みにしないでくれ。日本に来てみれば日本人はアフリカ系アメリカ人が好きだと分かるだろう。
    [ 2017/11/24 00:04 ] [ 編集 ]
  94. 不完全な物に美を見出すってのも感性だよな

    たとえダイソーで100円で買ったモノでも、忘れ難い思い入れがあるなら大切にするだろ?
    そういうのって値段じゃねーんだよ
    [ 2017/11/24 00:05 ] [ 編集 ]
  95. 買い被りすぎ
    [ 2017/11/24 00:06 ] [ 編集 ]
  96. わびさびにも繫がる見方だよね

    それと日本人の「しょうがない」は負のイメージで捉えられることが多いけど、本当は違うんだよ。人の力ではどうしようもないことを乗り越えて前を向かなきゃいけない時に言うことが多いってことを外国人にも分かってほしい。

    この逆が韓国人。恨の民族の異名を持つだけあって、彼等は過去ばかり見て生きている。サンフランシスコには困ったものだね。
    [ 2017/11/24 00:07 ] [ 編集 ]
  97. 国籍不明の韓国人
    [ 2017/11/24 00:08 ] [ 編集 ]
  98. 先生、受容力を身に着けたいです
    [ 2017/11/24 00:08 ] [ 編集 ]
  99. 投稿者はタイの方かな?
    素敵なアイディアだけれど、自分はこんなふうな考え方をしたことはないし、周囲の人々の振る舞いに見出したこともない。
    日本の金継ぎがヒントにはなったかもしれないけれど、恐らく源はこの方の美意識なんじゃないかと思う。
    日本は覗き込んだ人の望むものを映す鏡。
    だから文明人が覗けば豊かな文化が、レイシストが覗けば理不尽な差別社会が見える。
    [ 2017/11/24 00:10 ] [ 編集 ]
  100. わざと割って金接ぎにするの嫌い。

    よっぽど価値があるか愛着のあるものでない限り、捨てて普通に買い換えるよ。昔からね。金接ぎする費用のほうが高く付くんだから当然そうする。割れた瀬戸物が捨てられてる跡とか遺跡から出てきてるし。

    物を大切にするってのは、まず割らない(壊さない)ことだよ。丁寧に扱う。それでも不可抗力で割れたなら捨てるよ。
    [ 2017/11/24 00:10 ] [ 編集 ]
  101. 修繕して使い続ける事は普通に見られることでした。障子や襖に破れ目が出来たときは、障子紙や千代紙、綺麗な包装紙などを花形に切って張り模様として生かしていました。着物も縫い直し、次は子供の着物に仕立て直し、孫にとか、丹前下に、布巾に、雑巾にと百年レベルで使いました。我が家にも90年前の着物が残っています。こういう文化は、廃れることなくどこかで誰かが続けているものです。
    [ 2017/11/24 00:11 ] [ 編集 ]
  102. やっぱ2回目だよね、このネタ
    好きだからいいんだけど
    ここ以外でもそうなんだけど記者の名前(HN)書けばいいのにっていつも思う
    FC2ブログは複数管理人で記事投稿するの難しくないだろうに
    [ 2017/11/24 00:14 ] [ 編集 ]
  103. 修復法は日本生まれだろうけど
    それを人間に当てはめたのは日本人ではなさそう

    [ 2017/11/24 00:15 ] [ 編集 ]
  104. 爆発したギャラクシーを金継ぎして
    保存している。
    [ 2017/11/24 00:15 ] [ 編集 ]
  105. まぁこういう考え方もあるってこった。
    日本人が全て同じ考えじゃないし、歴史上全ての美術品がこんな扱われ方されてたわけじゃない。
    [ 2017/11/24 00:17 ] [ 編集 ]
  106. 金継ぎするのはそれなりに価値のある器だよ
    思い入れもないそのへんの安物にはせんわ
    [ 2017/11/24 00:18 ] [ 編集 ]
  107. 黒人を差別してるのは在日鮮人だし。
    日本人騙って「日本は人種差別するひどい国」を周知させるための捏造。
    そして「私たちは差別されてる在日鮮人」と金を要求する。
    自分たちで罪をでっち上げ自分たちが被害者になりきる卑怯な民族。
    それが在日鮮人。
    [ 2017/11/24 00:20 ] [ 編集 ]
  108. やっぱりみんなも言ってるけど、黒人のこと。
    あの投稿に、ちゃんとそうじゃないって教えてあげてるのかな?
    日本人が黒人嫌いなんて、聞いたことないよね。
    むしろ好きな方だよ、世界的に見ても。
    どうせ朝鮮人がまた日本下げしてるんだろう。
    日本人が嫌いなのは朝鮮人だけ。(中国人もか)。
    [ 2017/11/24 00:20 ] [ 編集 ]
  109. 残念だがこれはもう消えつつある過去の美意識
    現代日本では安物の使い捨て礼賛、人間も新卒や初婚が至上とされ不要になったら削減という名でポイ捨て
    [ 2017/11/24 00:20 ] [ 編集 ]
  110. >日本人がいかに黒人が嫌いなのか

    毎度思うけれど、こういう話は一体どこから出てくるのだろう。
    フツーの日本人が黒人と聞いて連想するのは
    ・ラップやヒップホップのアーティスト
    ・アスリート
    ・タレント、コメディアン
    ・ホラー映画の最初の方で殺される人たち(面白枠は除く)
    ぐらいのもので、憎悪の対象になってるとは考えにくいのだけれども。
    [ 2017/11/24 00:25 ] [ 編集 ]
  111. クソみたいな自己啓発話よりも
    ちゃんと漆器の金継ぎについての話をして欲しいわ…
    [ 2017/11/24 00:27 ] [ 編集 ]
  112. 前にも書いたけれど
    この金継ぎに関してはヒューマニズムは蛇足だと思う
    日本人の美意識は侘び寂びだけじゃない
    ひょうげ、かぶき、なんかもそうで
    美とは何か、何に美を見出すかという深い哲学と
    傷ついたものへの優しさは別物として捉えて欲しい
    そうでなければ焼き損じた瀬戸物を割り捨てる職人が、とんでもない極悪人になってしまう
    そういうことではないでしょう
    ヒューマニズムは西洋由来で感傷的
    そんな底の浅いものに、深い美意識を押し込めないで欲しい
    [ 2017/11/24 00:27 ] [ 編集 ]
  113. 日本は修復しようとしても、ネチネチネチネチと捏造して掘り返す屑民族がいるらしい
    [ 2017/11/24 00:29 ] [ 編集 ]
  114. 誰かが何かを知る時
    概念や詳細が間違って伝わったとしても
    それは当たり前にある事だし
    いちいち訂正し切れるものでもなく
    その誤解込みで物事は伝えられていくものだろう
    [ 2017/11/24 00:31 ] [ 編集 ]
  115. 心底軽蔑し嫌うのは隣国人に対してだけだよ
    肌の色で一絡げに嫌ったりしないよ
    [ 2017/11/24 00:32 ] [ 編集 ]
  116. そりゃ直してでも価値のある物ならやるだろうけどさ、普段使いの食器にそんなお金かけてまで直さない。
    普通の食器にそんな事してたら、買った時の値段より高くなるわ!!
    直す価値があるかないかって事だけだろ。
    人生にかさねるなんて大げさだわ。
    [ 2017/11/24 00:33 ] [ 編集 ]
  117. 金継された陶器とか美しいと思うけど、人にある心の傷、体の傷を美しいと思ったことはないな
    んで、それが日本人の思想だとも聞いたことはないわ
    [ 2017/11/24 00:35 ] [ 編集 ]
  118. ■ 日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど

    これ、韓国人が、鏡に写った自分をみながら、日本人にいつものマイナスな韓国人の性格を投影したんでしょう。ホンマにキモいです!
    [ 2017/11/24 00:35 ] [ 編集 ]
  119. 名無し
    「日本人も直してまでは使わないと思うぞ」

    金継ぎとてもいいんだけど高いんだよ
    欠けで5,000円、割れたの接ぐのに2万円とかかかる
    金継ぎ道具セット買う手もあるけど一般人がそんなにやらない
    よっぽどいい食器じゃないと高くつくから
    気に入ってたけど割ってしまった食器にやりたくてもしないってのが現実
    [ 2017/11/24 00:36 ] [ 編集 ]
  120. 何から人生訓を得るかなんてその人に任せて置けばよかろう
    いちいちケチつけるのはストレス溜まりすぎてるんじゃね?
    [ 2017/11/24 00:43 ] [ 編集 ]
  121. 自分も自傷行為の跡があるけど、上からタトゥーいれたいとは思わないなぁ。でも傷を見るとふとやりたくなることもあるから、綺麗なもので封じるのも分かる気がする。人に見せたいとは思わないけどね。
    乗り越えた瞬間ってハッキリとはないんだよ。自己暗示みたいなものかな。
    [ 2017/11/24 00:43 ] [ 編集 ]
  122. はいはい。
    人間性がもはや修復不能な連中が、この動画から可能性を見い出せる人々に対し、雁首揃えて某K国人ばりの妬みを書き、自分らの醜態をさらけ出すコメ欄はこちらですよ。
    [ 2017/11/24 00:43 ] [ 編集 ]
  123. シコりアン「悪い事をするときは日本人のふりをする」
    [ 2017/11/24 00:45 ] [ 編集 ]
  124. 見た目の傷はこの通りだが、残念なことに心の傷はこうも簡単には行かない…
    [ 2017/11/24 00:45 ] [ 編集 ]
  125. これ3回もまとめてるけどやっぱりネタないの?
    [ 2017/11/24 00:45 ] [ 編集 ]
  126. アーメン
    [ 2017/11/24 00:45 ] [ 編集 ]
  127. コメントひねくれてる人多すぎ。
    [ 2017/11/24 00:46 ] [ 編集 ]
  128. 路傍の草からでもそこに何か意味を見出すのがむしろ日本的なのに
    これは単なる技術で意味なんて無い的に言い切る子は・・・
    [ 2017/11/24 00:49 ] [ 編集 ]
  129. 豚ンジャーズの高田誠、ここ見てる?www
    [ 2017/11/24 00:50 ] [ 編集 ]
  130. 豚ンジャーズ馬場孝司の本名は朴孝司
    [ 2017/11/24 00:51 ] [ 編集 ]
  131. 新しく綺麗なものもいいが、少しくらい傷んで汚れたものもそれはそれで味があっていいものだ
    [ 2017/11/24 00:51 ] [ 編集 ]
  132. >そりゃ直してでも価値のある物ならやるだろうけどさ、
    >普段使いの食器にそんなお金かけてまで直さない。
    愛着があるものにやりたくなる心情はべつにおかしなことでもない
    [ 2017/11/24 00:52 ] [ 編集 ]
  133. お前らのみっともないレスを反面教師として人生訓を得た
    ありがとう
    [ 2017/11/24 00:52 ] [ 編集 ]
  134. 自分も金継ぎするけど根本は日本人が物にも魂が宿るとか物を大事にって考えからだと思う
    割れたからって簡単に捨ててしまえないんだよね愛着があって
    で金継ぎして直してあげると嬉しくなる
    海外の人らが金継ぎから人生の新たな価値観を見出したのはとても興味深い素敵なんじゃないかな
    [ 2017/11/24 00:54 ] [ 編集 ]
  135. 金継ぎは美術的価値をクローズアップした技術だけど
    江戸時代には普通の継ぎ屋もあったんだろ?
    [ 2017/11/24 00:58 ] [ 編集 ]
  136. 陶芸やってる人にお願いして譲って貰った普段使いの茶碗を、子どもの不注意で割った時に継いで貰ったな。焼いた人は自分の作品にそこまでする価値はないし、いくらでも焼いてあげるのにって言ってたけど、嬉しそうだった。誤算は、子どもが気に入ってしまって結局新たに焼いて貰う羽目になったこと
    [ 2017/11/24 01:02 ] [ 編集 ]
  137. この技術、実際にできる人ってどれくらいいるのかな?
    それほど思い入れのある陶器もないから考えたこともないけど、もしいつか大切なものが割れたらやってみたい。
    [ 2017/11/24 01:03 ] [ 編集 ]
  138. う~ん、もらい泣き
    [ 2017/11/24 01:04 ] [ 編集 ]
  139. 資源のない日本ではそうやって節約し、リサイクルして生きてきたのです
    [ 2017/11/24 01:06 ] [ 編集 ]
  140. わざと割るのは美学がない。
    [ 2017/11/24 01:11 ] [ 編集 ]
  141. > 日本人がいかに黒人が嫌いなのか

    そういう人もいるんだろうけど
    それを「日本人」って全体で括らんでくれw
    大迷惑だ。
    つかそういうことを吹きこんだ奴って何人だよ。
    [ 2017/11/24 01:13 ] [ 編集 ]
  142.  
    ポリアンナ症候群
    [ 2017/11/24 01:14 ] [ 編集 ]
  143. 100均の食器なんてどんな土つかってるかわかったもんじゃない…
    実際何度も有害物質が検出されて回収騒ぎになってるし
    よほど貧乏じゃない限りまともなの買うだろ
    [ 2017/11/24 01:20 ] [ 編集 ]
  144. 金継ぎやってる所はそこそこあるけど、良いところを選ばなきゃ継ぎが雑だったりする。あと高い、万はかかる
    んでどうしても弱くはなるから、ティーカップの取っ手とかはあんまり向かない、でも白磁に金継ぎのティーセットはかっこいいよ
    金継ぎ風にしてもらったわ
    [ 2017/11/24 01:22 ] [ 編集 ]
  145. 先人の教えに誇りを感じると同時に日本人であることに感謝した
    [ 2017/11/24 01:22 ] [ 編集 ]
  146. 金継ぎは道楽だけど、継ぎ屋という商売もあった。
    穴の開いた鍋などの金属器は鋳掛屋という職人が塞いでくれた。
    [ 2017/11/24 01:25 ] [ 編集 ]
  147. 金継ぎの話はいいとして、それを人間にまで当てはめるのはさすがに拡大解釈とこじつけが過ぎる。
    [ 2017/11/24 01:31 ] [ 編集 ]
  148. 金継ぎは成り立ちとして茶の湯とも深い関わりがあるんで
    そこに精神性を見出すのはむしろ当然ともいえるのだが
    そこらへんの事を知らん子が沸いてるよね
    [ 2017/11/24 01:44 ] [ 編集 ]
  149. ワザと割るも日本人なら周知だろう。

    其処も含めて技術で文化なんだから自傷や刺青もワザとだし。美にするか屑かニダヤ。

    [ 2017/11/24 01:47 ] [ 編集 ]
  150. そうそう
    英語にもリペア、リユース、リサイクルって単語あるじゃん
    こういう概念って無かったの?
    [ 2017/11/24 01:50 ] [ 編集 ]
  151. スマホ落とした人がヒビ割れた画面を活かす為に
    ドラゴンボールの悟飯がかめはめ波を打つ壁紙に変えたら臨場感が凄かったなw
    道具でも食器でも愛着を持って接すれば傷もまた個性のひとつになるもんだ。
    [ 2017/11/24 01:53 ] [ 編集 ]
  152. 名無し
    ※149
    「こじつけ」とか言ってるお前みたいなヤツってどんだけ教養ないんだw
    そもそも金継ぎって何で始まったかすら知らんだろ?

    ※151
    歴史や起源を妄想してると言う点においてニダヤ民族は韓繕や韓継ぎと言いますな。
    [ 2017/11/24 01:58 ] [ 編集 ]
  153. ※152
    英語の概念は壊れた物をを元通りに修復する。
    でも当たり前だけど壊れる前には戻らない。
    当然価値は下がる。
    それに対してこの話は壊れたものは壊れた物でいい、
    前の姿には戻らないけど修理することによって
    新たな価値をもったものになるということ。
    以前とは別の新しい美しさを身にまとってな。
    これはなにか喪失した人には心に染みると思うわ。
    [ 2017/11/24 02:01 ] [ 編集 ]
  154. 人生哲学している人には悪いが、金継ぎのキモは
    「割れによって生じた偶発的な線や形の面白みを愛でる」事に尽きると思う。

    まあ日本らしいわな
    [ 2017/11/24 02:05 ] [ 編集 ]
  155. ※79
    涙の数だけ強くなれるよ
    アスファルトに咲く花のように
    見る物すべてにおびえないでね
    明日はくるよどんな時も

    なんて歌があってな。
    日本人の本質は案外変わってないと思う。
    [ 2017/11/24 02:06 ] [ 編集 ]
  156. 元が高価なものとか、特別に思い入れがあるような物でもなきゃ、ここまではせんよな
    [ 2017/11/24 02:07 ] [ 編集 ]

  157. 物を大切にする心があるから日本人は良いものを生み出せるのだよ。
    安かろう悪かろうの民族には解るまいな。
    [ 2017/11/24 02:07 ] [ 編集 ]
  158. ※156
    それだけで終わったらいかんでしょ。
    金継ぎの本質は「再び器として使えるようにすること」
    が大前提なんだよ。
    見栄えはあくまで結果であって二の次だ。
    他の美術品の修理と根本的に違うのはこの点。
    修理しても器は道具であることを決してやめない。
    日本的というならこれよ。
    [ 2017/11/24 02:11 ] [ 編集 ]
  159.  
    漆だって高いんだじゃら、治す価値の在る物しかやらんぞ?
    100均の茶碗じゃ絶対やらんw
    まぁ治す価値の無い人生ってのがあるかは別としてなw
    [ 2017/11/24 02:11 ] [ 編集 ]
  160. 完璧な物ほど、完璧な人間ほど、この世で醜く不自然で嘘くさいものはない。
    綺麗事でも何でもなく、言葉通りの意味で。


    不完全で不整合であるからこそ、世界も宇宙も人間も、お互いに作用し存在しあっている。
    何でも欠点や個性がそれぞれに有るから、そしてそれらが全て不完全であるからこそ、より良くなろうと高みを目指し、他人と助け合い許し合い、理解し合える。
    その結果の果てに、世界も人も、途轍もなく豊かで面白く、生きる意味が、生きる価値が生まれる。

    そもそも世界も人も不完全であるから、未来へ進める。
    [ 2017/11/24 02:13 ] [ 編集 ]
  161. 人生に投影してる話なんだから思い入れも価値もあるのは当然でしょ。
    自分の人生が百均の茶碗程度の価値しかないと思ってる人なんて
    この世にそうそういないよ。
    いたらむしろ悟りを開いてる人だわ。w
    [ 2017/11/24 02:18 ] [ 編集 ]
  162. 日本の文化をタイのおにいさんに教えてもらったよ (´・ω・`)
    コップンカー
    タイ料理最高(*´・ω・`)b
    [ 2017/11/24 02:19 ] [ 編集 ]
  163. 傷は歴史であり、遺すべき時間と経験の所産である。
    辛い思い出も、時が経てば、そのモノ(ヒト)にとって、かけがえのない所産と変わる。
    綺麗事でも何でもなく、その時その瞬間に得た、世界で唯一の傷であり、宇宙で唯一の作用である。
    必ず意味があり、必ず主体以外全ての客体世界に影響を必ず何らかの作用を与える。

    そしてその歴史を如何に大切に保存するか。
    それがこの方が紹介した、宇宙の法則にも通じる、「金継」の技術の思想である。
    美的所産として整理し遺すことで、歴史を後世や客体に対し保存する。
    非常に哲学的で、且つ人間の真善美に迫った伝統技法である。
    嘗ての豊かな日本文明の中の日本人の美術哲学は、知的純粋性と美的感受性が、現代人よりも、極めて高かったと言えるだろう。
    [ 2017/11/24 02:23 ] [ 編集 ]
  164. 人生哲学している人には悪いが、金継ぎのキモは
    「割れによって生じた偶発的な線や形の面白みを愛でる」事に尽きると思う。

    まあ日本らしいわな
    [ 2017/11/24 02:28 ] [ 編集 ]
  165. 決して見捨てず、決して諦めずに、亀裂もお洒落に美しく変えて、何度でも何度でも大切に使う。

    日本文化の神髄で有る、勿体無い精神、改善精神、より美くしく在ろう、しようとする飽くなき美的精神、極める精神が、いっぱい詰まった技術の一つだね。

    この動画には、現代日本人が、現代の世界中の人々が学ぶべき、多くの示唆と含蓄、哲学、真理が含まれている。
    [ 2017/11/24 02:29 ] [ 編集 ]
  166. ポジティブにとらえるか、ネガティブにとらえるかだよね~
    ポジティブにとらえた方が、幸せだと思えるんだけど
    けっこう病んでる人おおいのかな
    [ 2017/11/24 02:35 ] [ 編集 ]
  167. >その代わりに傷跡に沿って金色のタトゥーを入れたの。

    そうだけどそうじゃない感
    [ 2017/11/24 02:36 ] [ 編集 ]
  168. 後付けかもだけど本当に大事にしたい物があったって事かな。
    一度割れた茶碗だけど綺麗だね。
    [ 2017/11/24 02:38 ] [ 編集 ]
  169. 障子の破れた部分に桜の花形とか貼ったり、ついでに破れてない部分にも貼って
    敢えて絵柄のように見せたりするのも、似たような感覚だよね。
    実用的でもあり、ポジティブな姿勢だと思う。
    [ 2017/11/24 02:39 ] [ 編集 ]
  170. 仏教哲学と日本古来の「もののあわれ」というような情感が合わさった結果不完全なものに美を見るようになったのでは?

    そうでなければ虫の音や風鈴の音に風情を感じず、ただうるさく感じるような感性しかもたないだろうし、そういう人間には金継ぎは唯単に不完全なつぎはぎにしか見えないだろ。
    [ 2017/11/24 02:43 ] [ 編集 ]
  171. 完璧で完全な物ほど、退屈で欺瞞に満ちたものはない。
    傷も亀裂も、個性的な模様として愉しめば、どれだけ豊かで多様性の有る、芸術作品が生まれるだろうか?
    世界で唯一無二の傷跡。
    それを修復して再利用し復活する。
    自然美学への理解、資源の節約にも成り、物を大切にする文化や、他の存在を大切にする文化、お互いの不完全さを許容し合い、長所を見出す能力、多様性への寛容さなどの文化的涵養も出来る。

    壊れたら捨てる、というのでは、それでお終い。
    次に繋がる経験の蓄積や試行錯誤も無く、未来もない。
    壊れたら直し、前よりもより良いものに変えていく、そういう努力をするという活動は、次に繋がる文化的・技術的経験の蓄積となり、社会や当事者個人の人生を豊かにする。
    生産的だし、何よりも未来が有る。

    昔の日本人達は、物には『神』が宿ると考えていた。
    貧しく資源もなく、生産能力も無かったが、昔の人は精神性や教養や世界に対する愛情がとても深くとても大きかったんでしょうね…
    [ 2017/11/24 02:45 ] [ 編集 ]
  172. ※171
    障子の破れ跡に、御花の折り紙が貼ってあるのを見ると、本当に幸福感に包まれる。
    何て素敵なんだろうって。
    見た目の美しさではなく、「ちょっとした工夫で」より美しく変えてしまう、その精神性の美しさに、本当に感動する。
    決して傷も不完全さも、醜さには繋がらない。
    それは非常に稀少な個性であり、より美しく変身する可能性を無限に秘めた前段階の状態であるとも言えますね。
    [ 2017/11/24 02:51 ] [ 編集 ]
  173. 黒人さんを、キライだと思った事ないよ
    むしろ、運動能力の高さやスタイルの良さは
    憧れますよ
    [ 2017/11/24 02:53 ] [ 編集 ]
  174. 今はどうなっているか知らないが、茶道具屋で金継ぎをお願いすることができる。茶道具屋さんが職人さんを抱えているか、そうでない場合は職人さんに外注するのだろう。楽の茶碗を割ってしまったときにお願いしたことがある。
    [ 2017/11/24 02:53 ] [ 編集 ]
  175. す、すげえ…生きてて恥ずかしくないんか…このまとめ見てるやつら…
    [ 2017/11/24 02:56 ] [ 編集 ]
  176. こういう時にシニカルなことや現実的過ぎる事を言う人は嫌だよね。傷ついた人が前向きになるきっかけになったのなら良いじゃないか。
    [ 2017/11/24 02:57 ] [ 編集 ]
  177. >>日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、

    そんな話を吹き込んだのはどんな奴だ?目の細いエラが張った顔をしていなかったか?黒人を酷く毛嫌いするような日本人は殆どいないと思うんだけどな。
    [ 2017/11/24 02:58 ] [ 編集 ]
  178. たぶん「修復」という言葉だと語弊があるかもしれないね。
    壊れる、傷ができるということは、ある意味新しい形に変わってしまうわけで。
    その形になってしまった段階、それは「始まり」なんじゃないかな。
    その新しい形を使って、その形だからこそできる新しい物に生まれ変わるんだと思う。
    元の形に戻そうとする修繕とは違う気がする。
    [ 2017/11/24 03:00 ] [ 編集 ]
  179. 日本人が黒人嫌いだったのは事実
    みんなもっと歴史を勉強しよう
    [ 2017/11/24 03:06 ] [ 編集 ]
  180. 金継ぎじゃないけど、名椀馬蝗絆も名が示す通り鎹あってこその名椀だからね。
    陶器の修復には、現在の技術なら傷跡を残さないようにも修復できる。
    けどそれは脆く人体に有害で食器としての生命は終わる。
    金継ぎは金や漆を使う事によって強度も強く人体にも無害。食器は食器として生かされてこそ輝けるんだ。






    ・・・・って、ギャラリーフェイクで学んだw
    [ 2017/11/24 03:07 ] [ 編集 ]
  181. 結局分かってねーんじゃね?
    故意に施すこととは全く別というか侮辱だよ。
    繕いを施すとはその原因も含めて繕いなんだけどね。
    それが故意では。
    [ 2017/11/24 03:09 ] [ 編集 ]
  182. 自傷行為の話しはネタだと思うぞ 釣られ過ぎだww
    [ 2017/11/24 03:12 ] [ 編集 ]
  183. 最近は見ないけど子供の時は近くのマンションやビルの壁が地震でヒビ入るとこれだったなw
    金ではないがヒビに沿ってコンクリで補強した後にピンクとか黄色に色塗ってるマンションがよくあったわ
    [ 2017/11/24 03:14 ] [ 編集 ]


  184. 自分で切り裂いた胸の傷跡さえ美麗になるまで

    [ 2017/11/24 03:16 ] [ 編集 ]
  185. ※149
    金継ぎの元の精神は違うものなんだろうけど、

    壊れてしまって普通だったら価値のないもの
    と見なされてしまうものを
    その傷を活かして新たな価値を創造する
    ってのは人間にもあてはまるじゃん。

    例えば「冬来たりなば春遠からじ」っていうのは
    これはそのままの意味は季節、自然の変化ってことだけど、
    それを人生訓として考えたりするでしょ。
    [ 2017/11/24 03:18 ] [ 編集 ]
  186. >日本人の美意識は侘び寂びだけじゃない
    同意。幽玄、雅、粋など色々ある。

    つまり金継ぎはあれだ、車でも新車よりオーバーホールしたあとのほうが愛着わくし、ハンセン病にかかりながらも輿に乗って出陣し、寺沢隊を蹴散らし藤堂隊や京極隊や織田隊を相手に押していた大谷刑部は健康だった場合より3倍強く見えるようなもの。

    >中島みゆき聞いたらいいぞ

    ♪変わらな~い夢を~流れに~求~めて~
    ♪時の流れ~を止~めて~
    だな(嘘)。
    [ 2017/11/24 03:19 ] [ 編集 ]
  187. や、、、映画とかでも牧師が似たようなこと言ってるじゃん
    このサイトが偏向したコメントを取り上げてるだけじゃない?
    って思うが、アメリカのドラマとか見てると
    相手の悪いところを、徹底的に叩くシーンが多い
    ドラマだからエグく演出しているのか、、、?
    どちらが、偏向してるのかわからなくなる、、、
    [ 2017/11/24 03:22 ] [ 編集 ]
  188. まーた記憶力抜き打ちテストかよ
    なんど同じネタ見せるんだうぜー
    [ 2017/11/24 03:26 ] [ 編集 ]
  189. 最近では日本の良き伝統文化や習慣を海外の友人達から逆輸入という形で私達日本人に教えられることが多々あったりする。
    戦後日本の精神は骨抜き占領政策の徹底した歴史改竄・自虐史観植え付け洗脳教育とGHQの敷いた情報統制等々によって日本人からその真実を遠ざけられた。
    そのようにして日本の戦後の歩みは始まった。本来あるべき実像を日本人の手の届く処から抹消され覆い隠されてしまった。それが戦争責任ではなく日本国民が負わされてきた敗戦責任というやつ。重いよな実際さ。
    ネットの時代になってやっと本物と事実が明るみに晒されるようになった。
    もしもこの世に、インターネットが存在していなかったら、未だに彼等彼女等の尊い日本を思う多くの声や海外からの日本への多くの声援や愛情を知らずにいたかも知れない。

    日本を愛してくれる全世界の方々にこの場を借りて言いたい。
    『ありがとう』を。
    [ 2017/11/24 03:27 ] [ 編集 ]
  190. 昨日、割れたお椀を捨てたばかり
    見た目は気にしないので使いたいけど
    工業用の接着剤が食品に触れるのは嫌です
    金継専用の接着剤を開発してくれ
    [ 2017/11/24 03:33 ] [ 編集 ]
  191. 金継以前にそもそも日本人は焼物自体不完全なものを好むんだよ。
    その延長に金継があるだけ。
    [ 2017/11/24 03:36 ] [ 編集 ]
  192. 金継はそれに相応しい器じゃないとねw
    日本人の精神性が金継を生んだのは間違いないけど
    あんま美化した話にもってくのもどーかと思う
    [ 2017/11/24 03:37 ] [ 編集 ]
  193. 異様に細かい説明で俺には必要ない解説だった。
    年月経て振り返れば傷は自分の歴史のひとコマなんだよ。
    生きて人生から逃げなきゃ誰でもそこへ到達できる。
    難しく考えなくても大丈夫。そこに人生の醍醐味がある。
    [ 2017/11/24 03:43 ] [ 編集 ]
  194. >>日本には、割れてしまったお椀を元通りに直す文化があります。
    >>割れてしまった部分に(漆を塗って接着し)金をまぶすのです。
    >>そうすると、そこに美しい線が生まれます。
    >>一度壊れてしまった物の美しさを強調するためにそうするのです。

    いやw
    貴重な茶器だからそうしててわけで、どうでもいい安い雑器は昔の人もそのまま捨てたし

    なんでもかんでも金継ぎすりゃあいいってのはただの勘違いよ
    [ 2017/11/24 04:08 ] [ 編集 ]
  195. 大事にしつつオシャレにするのはいいことよな
    後者を怠ると貧乏臭くなるし
    [ 2017/11/24 04:09 ] [ 編集 ]
  196. 自分の傷に金つぎする奴がいるとは
    これが文化交流か
    [ 2017/11/24 04:30 ] [ 編集 ]
  197. うん、だから移民は絶対に認めない
    日本の文化や風習は我々が代々受け継いで培ってきたもの
    特亜やイスラムなんぞに汚させはしない
    [ 2017/11/24 04:32 ] [ 編集 ]
  198. 修理と修復の違いだね
    修理とは元通り使える状態にすることを指す
    茶碗などは使うことを前提にしているので口にしても安全な金を用いる
    見た目が元通りじゃなくても構わない
    逆に修復は見た目を元通りにすることを指す
    絵画などの美術品を直すのは修復

    でも根本はやはり金継にも美意識を見る心情があって成り立つこと
    [ 2017/11/24 04:45 ] [ 編集 ]
  199. 日本人は完璧な形よりどこか歪さだったりゆとりみたいなの大事にするよね
    起きた事象からプラスに変える力ってのは強いんじゃないかなと思う
    [ 2017/11/24 05:02 ] [ 編集 ]
  200. 風雲急を告げる半島情勢
    『溝に落ちた犬は棒で叩け!』の某“方々”は、『割れた茶碗は更に粉々に砕け!』と思ってそうですね。
    [ 2017/11/24 05:02 ] [ 編集 ]
  201. 昔の事言い出したら黒人さんどころか
    白人さんも黄色人さんも嫌いだった時期あるだろうに。
    相手が嫌われてると感じたらもう嫌ってる人達なんだよね。
    一度の経験を全部に当て嵌める人ってのは世界中に居るしね。
    こういう誤解は個別に体感しないと消えないから
    もうデマと捉えずにそんな事ないよ~くらいの
    大きな感じで捉えた方が良いよ。
    肌の色関係なく外国人苦手な人は言葉の関係で今も
    たくさん居るかな?知識はあっても自信がないとか。
    [ 2017/11/24 05:04 ] [ 編集 ]
  202. 人体に金色のタトゥーって、
    やっぱこいつら全然わかってねぇわ
    [ 2017/11/24 05:45 ] [ 編集 ]
  203. 家の故親父は、酒乱で食器割りまくり・・・
    金継ぎ処じゃなかったけれど。

    こういった精神・美の感覚は素敵よね。
    [ 2017/11/24 05:48 ] [ 編集 ]
  204. 金継ぎ自体は「おいしんぼ」か何かで知ってましたが単純な勿体無い精神だと思ってた

    いい話としてホルホルしたい気分です。

    [ 2017/11/24 05:54 ] [ 編集 ]
  205. 陶器の修復技術自体は当然中国にも有って、あっちは鎹継が主流だった
    市井の民は割れた陶器類を修復すると高額な修復費がかかるので、使い捨てにするよりほかなかった

    そういう背景を知ってると、ちょっとは色んな見方ができるかもしれぬ
    [ 2017/11/24 06:04 ] [ 編集 ]
  206. 「金継の起源は韓国ニダ!」

    ってあと何年後に盗みに来るかな?

    もう盗んでるかもしれないが。
    [ 2017/11/24 06:08 ] [ 編集 ]
  207. ■ でも今はダイソーで100円で買えちゃうから、


    金継ぎなんてする茶碗は高級な茶碗だからそもそも100円ショップを使うような人は使わないんだよ
      
    [ 2017/11/24 06:11 ] [ 編集 ]
  208. 金繕いを作るというのは意味が違うんだよね
    [ 2017/11/24 06:19 ] [ 編集 ]
  209. 動画はタイの人かな。
    若干、説教臭いのはタイの仏教風にアレンジされてるのかな。
    金継ぎはどちらかというとワビサビで神道の感性に近いと思うのだが、
    外国人(欧米人)にはこの方が分かりやすかったのだろう。
    [ 2017/11/24 06:26 ] [ 編集 ]
  210. 日本の備前焼や萩焼のような渋い色の陶器に金色の模様が美しい。
    ただそれだけだと思うのだが、
    そこに何かそれ以上の精神的な価値観を見出したなら、
    それはそれで大変良い話だなと思う。

    国籍に関係なく見出す人の感性が素晴らしい。
    [ 2017/11/24 06:33 ] [ 編集 ]
  211. 神道って穢れ嫌わね?(割れが必ずしも穢れとは言わないが)
    神社も遷宮したりするし。仏教のほうが古い寺院を愛でたりする。
    侘び寂は生老病死を説く仏教的な感性に近いと思う。
    [ 2017/11/24 06:36 ] [ 編集 ]
  212. × 生老病死を説く
    ○ 生老病死との向き合い方を説く
    [ 2017/11/24 06:40 ] [ 編集 ]
  213. しかし労働環境は最悪ですやん
    [ 2017/11/24 06:41 ] [ 編集 ]
  214. わしは子供の頃に「巨人の星」のオズマに憧れ、
    高校以降はSワンダー、アースウインド&ファイヤーなどを聞きまくり、とにかくブラックミュージックが大好きで、
    今は落ち着いた古いモダンジャズなんて聞いていて、
    ずっと黒人文化が大好きだった男だが、
    ハリケーンの時にスーパーに集団で盗みに行く黒人たちを見て、
    こいつらは差別するべきだと心から思うわ。
    [ 2017/11/24 06:47 ] [ 編集 ]
  215. 漆塗ったり、ヤスリがけしたり、金粉塗ったり、そんな手間や費用かけてまで修繕するのなんて
    一部の高級品とか美術品だけやろ。

    一山いくらのお前らは壊れても顧みられることなく廃棄処分やぞ
    [ 2017/11/24 06:50 ] [ 編集 ]
  216. ※213
    侘び寂は生老病死を説く仏教的な感性に近いと思う。


    そうすると世界の仏教国全般にあると?
    そんな事はない。
    世界屈指の森林国で自然に囲まれた日本人だから虫の音を聴き分けられ、そういう感性から培われたものだろう。
    [ 2017/11/24 06:56 ] [ 編集 ]
  217. ハンデ背負ってる者にはそういう考えはグッとくる
    まぁ所詮は気の持ちようだけど
    [ 2017/11/24 07:01 ] [ 編集 ]
  218. なんだろ・・・日本人の※欄読んでて思ったけど、
    多くの人が読解力が無いのかな?

    様々な傷を昇華させるか腐っていくか、傷を美しいと思えるかは

    自分次第・心の持ちよう

    だっと言ってる動画を見て自分なりの解釈で前向きになろうとしてる
    人達がたくさんいるねって話なのに頓珍漢な※が目立つ。
    [ 2017/11/24 07:07 ] [ 編集 ]
  219. 茶道や茶碗を愛でるのは、現代における映像娯楽装置と同じ。
    一見、均一でないモノに、想像力をプラスして空想にふける。昔の人は、そこに宗教観や人生観を映し出したかもしれない。
    金継も同じ、茶碗の欠けた箇所に敢えて連続性の無い金色を加えることっで更なる想像力引き出す。
    [ 2017/11/24 07:10 ] [ 編集 ]
  220. 現実:若くて綺麗な女の子が好き

    [ 2017/11/24 07:12 ] [ 編集 ]
  221. まぁ利休は禅人ですけどね
    [ 2017/11/24 07:16 ] [ 編集 ]
  222. ※213

    遷宮は神様に若返って貰うための神事。
    穢れは嫌うけど、生きてるだけで罪を背負う
    わけでも無いし地獄も無い。
    [ 2017/11/24 07:28 ] [ 編集 ]
  223. ちょっと待った
    こんな固いスレで2300万回だと
    うおおおおおおw
    [ 2017/11/24 07:35 ] [ 編集 ]
  224. >でも今はダイソーで100円で買えちゃうから、
    >日本人も直してまでは使わないと思うぞ。

    これを書いた奴は、世界的なバカだなあ。
    [ 2017/11/24 07:42 ] [ 編集 ]
  225. 仏教に取り入れられたけど、神道では故人の使っていた碗は割る。
    屈葬にも似た呪術的な意味合いがあるのだろう。
    [ 2017/11/24 07:50 ] [ 編集 ]
  226. 我が家にはこの傷さえなければ名品と言われる備前の花入れがあって
    いつも傷を隠すように玄関に置いている
    私自身も体にハンデを持っているので
    この話はちょっと考えさせられるものがある
    [ 2017/11/24 07:57 ] [ 編集 ]
  227. 金継ぎをフックにして、このタイ人さんが人生訓を述べてる動画ってとこかな。
    「あなたは、あなたの傷を誇りに思いなさい。」
    特別、日本文化に限った話じゃないね。
    尤もコメントの外人さんたちは、変に日本を持ち上げすぎかな。
    金継ぎそのものと、このタイ人さんの解釈とは違うしなあ。
    まあ、感じ方は人其々で否定するほどのことでもないけどね。
    [ 2017/11/24 08:05 ] [ 編集 ]
  228. 壊れた器を接着して直すことがあるのは知ってたけど、「金継ぎ」という方法ははじめてしったよ。

    翻訳コメントなどを読むと、この話は受け止め方によって、心にしみるいい話にもなったり、くだらぬ冗談の種になったりしているようだ。

    なんか聖書の種まきのたとえを思い出すよ
    [ 2017/11/24 08:07 ] [ 編集 ]
  229. 単なる勿体無い文化でしかないよな
    途上国で当たり前の継ぎ接ぎボロ服のことはどう思ってるんだろうか
    [ 2017/11/24 08:25 ] [ 編集 ]
  230. このネタ何度目よー
    [ 2017/11/24 08:30 ] [ 編集 ]
  231. 土鍋のフタが割れてエポキシ接着剤で直すか買い替えるか迷うくらい躊躇してる。
    たかが土鍋のフタなのに…もったいないというか愛着というか
    [ 2017/11/24 08:30 ] [ 編集 ]
  232. これは良い。慰安婦像の修復にも使えそうだ
    [ 2017/11/24 08:33 ] [ 編集 ]
  233. 黒人が嫌いなのはロス暴動起こした朝鮮人だろう
    [ 2017/11/24 08:41 ] [ 編集 ]
  234. こんな文化があったんだ
    [ 2017/11/24 08:43 ] [ 編集 ]
  235. 直して使うものは大切な物や高価な物で、直すことが安いと思えるものだけだよね。陶器は下賜されるほど高価な物もあるから。百均のとは比べられないね。
    [ 2017/11/24 08:45 ] [ 編集 ]
  236. 自分もここまで深く考えたことなかった。このタイ人のスピーチ力と編集力の賜物だろう。
    [ 2017/11/24 08:47 ] [ 編集 ]
  237. これは修復ってより新たな美を作り上げたって感じじゃね
    [ 2017/11/24 08:50 ] [ 編集 ]
  238. こんなたいそうな話ではなく、もったいない、昔は新しいものを買えなかったので(貧乏だったので)修理をして使った、ってだけのことじゃないの。
    江戸時代には流しの鍋修理屋さんとかもいたっていうしね。
    [ 2017/11/24 08:54 ] [ 編集 ]
  239. 良い文化だ。金継ぎ自体じゃなく概念が。
    ただし、現代日本が忘れかけているものだと思う。
    [ 2017/11/24 09:01 ] [ 編集 ]
  240. 巧みの技
    欠けてしまった器の「ひび」をも「景色」として愛でる感性なのでしょうね。
    繕う匠の技の「巧みさ」と審美眼の賜物なのでしょうね。

    >12
    >日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、
    >その知り合いってつり目でエラが張ってませんでした?

    もしくは、毎日新聞等の対外発信されていた変態記事や虚構新聞の記事でも見たのかもね。
    はっきりと言える事は、日本人は嘘つきが大嫌いであり、同じ「巧み」の仕事であっても、朝日や毎日などの「言葉巧み」な業の「ペテン師」や隣人の「虚構の国」などには正に蔑みの対象であると感じているでしょうがね。
    [ 2017/11/24 09:03 ] [ 編集 ]
  241. 歌にもあるしね
    『涙の数だけ強くなれるよ アスファルトを裂く花のように』
    [ 2017/11/24 09:05 ] [ 編集 ]
  242. 我々もこの日本人とかいう人たちに学ぶべきじゃないでしょうか。
    [ 2017/11/24 09:07 ] [ 編集 ]
  243. 知りたいことをすぐに検索できる便利なネット。
    知らなくてもいいことと悪意オンパレードの渦に麻痺した人々。
    来る日も来る日も意地悪で醜いものを目にして生きてる人と
    少しでも前向きな優しさに触れよう提供しようとする人との間に
    人相と人生に天と地ほどの差がついているかどうかを考えてみる
    [ 2017/11/24 09:10 ] [ 編集 ]
  244. 今やっているソシャゲのイベント、課金しないと継続できそうにない。
    これも「金継ぎ」ってことで…いいよね、ね。
    [ 2017/11/24 09:26 ] [ 編集 ]
  245. >彼女は自分を傷つけることをやめて、
    >その代わりに傷跡に沿って金色のタトゥーを入れたの。

    うんまあなんだ
    自傷癖が治ったならよかったよ…
    [ 2017/11/24 09:42 ] [ 編集 ]
  246. 俺のボロボロの体も金継ぎしてほしいぜ
    [ 2017/11/24 09:43 ] [ 編集 ]
  247. 自治体が主催してる月2回の金継ぎ教室に通ってるけど面白いぞ
    俺以外は婆ちゃんしかいないけどな
    [ 2017/11/24 09:47 ] [ 編集 ]
  248. 他国の文化から、こんな感動的な言葉を生み出せる 
    この人の感性が素晴らしい
    [ 2017/11/24 09:48 ] [ 編集 ]
  249. up主はタイ人かな?
    有難いね
    [ 2017/11/24 09:54 ] [ 編集 ]
  250. 黒人嫌いは朝鮮人のことだわな。
    朝鮮人はいつも黒人の悪口を散々言ってる。
    実際に黒人との揉め事も非常に多い。
    [ 2017/11/24 09:57 ] [ 編集 ]
  251. 疲れ過ぎだろうみんなw
    take it easy ~
    [ 2017/11/24 10:03 ] [ 編集 ]
  252. 日本は不完全・非対称を愛でたりする文化があるので
    日本庭園もそう
    [ 2017/11/24 10:05 ] [ 編集 ]
  253. 金継ぎは大地を流れる川のようで美しいと思う。現代でやる人は、きっと思い入れのあるものにしかしないだろうけど。

    自傷癖のある人が立ち直ったって話はいいと思うな。タトゥーは好きじゃないけど、何らかの消せない痣や傷を美しく見せるためのタトゥーなら、なんかいいなと思った。遊びじゃなくて何かと葛藤して戦った傷なら、死なずに頑張ったなら、メンヘラ(笑)とか言う奴に屈せず誇っていいと思うよ。自傷行為はちゃんと精神医学で説明がついてるんだから恥じる必要のない世界になって欲しい。
    [ 2017/11/24 10:08 ] [ 編集 ]
  254. 自分がダイソーで売ってる茶碗と同じ価値しかないなら、
    割れたら捨てりゃあいいさ。
    でもさ、自分て替えがきかないか、プライスレスなのよね。じゃあ、失敗もつまずきも前向きにとらえながら自分の景色
    にしていくしかないじゃん。
    [ 2017/11/24 10:17 ] [ 編集 ]
  255. 金継ぎと人生観は関係ないのでは?
    傷なんてない方がハッピーに決まってる
    割れた茶碗になんて固執せず、新しいのを買えばいい
    [ 2017/11/24 10:21 ] [ 編集 ]
  256. 人間は実際に自分が心や体に傷ついた経験がないと
    他人の痛みがわからないと思います。
    そうやって色んな経験をしていくうちに、
    その人の価値は上がります。
    そのことを茶碗を通して伝えてくれている、
    良い動画だと思います。
    色んな人と交流して色んな経験をしましょう。
    [ 2017/11/24 10:23 ] [ 編集 ]
  257. ※179
    黒人に限らず外国人をだろう
    嘘を言うな
    [ 2017/11/24 10:34 ] [ 編集 ]
  258. >日本人は傷を歴史の一部だと捉え、傷により一層美が増すと考えます。
    >そして、それは人間にも言えることだと。

    ええ話やと思うが、残念ながら人の傷(失敗)に対しては日本人はそれほど寛容ではない。恥の文化なので自らを許せないというのが第一で、次にその感覚を皆が共通に持っているから、周りもそれが正しいと思っている。
    それは日本の社会として悪いことばかりではないけれど、でもこのようになれたらいいなとも思う。
    [ 2017/11/24 10:39 ] [ 編集 ]
  259. >>256
    傷ついて他人の痛みがわかるより
    傷ついていない方がハッピーな人生に決まってる
    美意識なんて全部捨てろよ
    酔うな
    自分の価値?価値なんてどんな人も同じだ
    子供ができるだけ傷つかずに生きれるような、いい世の中にする方が大事だ
    [ 2017/11/24 10:45 ] [ 編集 ]
  260. いやこのメンタル感はそこまで高尚ではないな。
    金継ぎはあくまで芸術で、わざと割って完成させていることが
    おおい。感性に訴えるのは本当だけど狙ってやっている。
    もちろんそれは時代背景からいえばかなり精神的な芸術で
    素晴らしいとは思うけど。

    それとこの動画、権利関係絶対クリアになってないだろ。
    [ 2017/11/24 10:52 ] [ 編集 ]
  261. 日本人は黒人が嫌いなんじゃなくて大抵の外国人にどう接したらいいかわかんねーだけだ
    日本に来るならせめてスマホに通訳アプリくらい入れて来い
    [ 2017/11/24 10:52 ] [ 編集 ]
  262. 出来ればワザとじゃないほうがいいね。
    ファッションも歴戦のリアルダメージは格好いいが、「鎧に矢を刺しとけ。そのほうが強そうに見える」みたいなのは最早コメディアンの素質を感じる。
    「茶碗が割れた。人生も詰んだ。待てよ?こうすれば詰む前よりふつくしくなるぞ」
    ↑こういう発想は素晴らしい。一皮も二皮も剥けて人は強くふつくしくなる。
    [ 2017/11/24 11:05 ] [ 編集 ]
  263. 欧州でも昔は下ろし立ての服はまず庭師にしばらく着せて風合いを出させた。そして破れてもリペアして大切に着続けた。服は仕立屋に作ってもらうのが普通だった時代の話。
    そういうビンテージ服が今日本の古着屋で売ってる。
    [ 2017/11/24 11:09 ] [ 編集 ]
  264. 割れたから繋ぐか
    どうせなら綺麗にしたほうがいいだろ
    これだけの話
    おい外人ども
    アンタら買いかぶりすぎ
    [ 2017/11/24 11:10 ] [ 編集 ]
  265. いきなり芸術だったのかな?
    それとも元は転んでもタダでは起きない精神の結晶だったのかな?
    [ 2017/11/24 11:17 ] [ 編集 ]
  266.  
    茶椀は育てるものだから。
    茶渋も継ぎも景色として楽しめるものがよい茶碗。
    [ 2017/11/24 11:24 ] [ 編集 ]
  267. 茶碗というか茶器だな。南部鉄器も水垢が付いてからが使い盛り。
    [ 2017/11/24 11:26 ] [ 編集 ]
  268. 流石に泣いたって話は引くわ。
    海外のお前らどんだけメンタル弱いんだよ。
    そんなんじゃISISとか潜伏する反邦テロリスト相手に戦えねえよ。
    [ 2017/11/24 11:32 ] [ 編集 ]
  269. 管理人さんに対する批判はうざい。
    これだけの更新をするのにどれほど時間を使い苦心しているか。
    感謝しかない。
    何が日本人素晴らしいだ。
    こんなこともわからないで恥ずかしいわ。
    日本をほめる人なんて少数なんだから=ほとんどの外人は日本のことを知らないから=そんな記事を探すだけでも大変なんだよ!
    [ 2017/11/24 11:35 ] [ 編集 ]
  270. 仮に日本人が黒人を嫌いだとして、それを海外の人間に非難されたくない。
    日本じゃ他民族排斥の暴動なんて無いし、嫌われたら母国に帰ればいいだけの話。嫌われ過ぎても韓国人みたいに居座るのはおかしい。なぜ帰らない?

    秦基博みたいに「日本人は差別民族だ!」みたいに反日ツイートたれ流す異常者は何を考えているのか全くわからん。日本人じゃないのかもしれんな。
    [ 2017/11/24 11:43 ] [ 編集 ]
  271. 金つぎ(物質的修復)を例えにした、心の傷への対峙の仕方の話なのに、
    理解できないのがここでも湧いてるな
    [ 2017/11/24 11:44 ] [ 編集 ]
  272. >>270
    あんたが日本人じゃないだろ。
    日本人は別に黒人嫌いじゃない。
    [ 2017/11/24 11:45 ] [ 編集 ]
  273. >アメリカ人は壊れたら捨てちゃう・・・
    自分が壊れたら・・は書いていないけどたぶん?
    銃を乱射して他人も傷つけ・壊し、道ずれにして自刷だろうなあ!
    [ 2017/11/24 11:53 ] [ 編集 ]
  274. 日本は新卒じゃなきゃ採用なんてしないとこ多いし
    イジメ受けて高校中退した俺に最チャンスなど無かったけど?
    [ 2017/11/24 11:57 ] [ 編集 ]
  275. 焼きあがって叩き割って金つぎして完成とかいう作品を作ってた頃は、あほなんじゃないかなって個人的には思う
    [ 2017/11/24 12:02 ] [ 編集 ]
  276. コメント欄は否定的な意見だが
    俺はこういう文化も考え方も好きだがな
    素直に嬉しいな日本人として
    [ 2017/11/24 12:20 ] [ 編集 ]
  277. ホル…ホルホルホルホルホルホルv-10v-10
    日本人すごすぎて憤死するv-12v-219
    [ 2017/11/24 12:27 ] [ 編集 ]
  278. 日本人も最近は100均で買えるから直さないと思うって考え方が、いかにも海外の人だなぁ…
    それがいいとか悪いとかってことじゃないけど、根本的なものが違うんだなってつくづく感じる
    [ 2017/11/24 12:32 ] [ 編集 ]
  279. なんつーか「ソコにあるモノ」に無理矢理に意味を持たせよう(何か素晴らしいモノを見出そう)とする意図が感じられて不自然なんだよねぇ
    そりゃ感受性と想像力の違いでこういう次元の違うレベルの事まで考えに至る人は居るだろうけど、それをわざわざ人に「これは素晴らしい事なんだ!」とひけらかす様な事までするのは「衆目を浴びたい」という自己顕示が見え隠れしてねぇ
    救世的宗教観(思考)に動画のアップ主や動画にコメントしてる面々にそれが感じられるのは、文化や宗教観の違いからくるものなのだろうか
    [ 2017/11/24 12:35 ] [ 編集 ]
  280. ものに付随する思い出を残すための技術だと思っている。
    割れたことも、思い出。
    [ 2017/11/24 12:48 ] [ 編集 ]
  281. これは元々人に見せる為にやってるんじゃないからな
    人に見せて誉めてもらい為に「わざと」やっているという考えしか働かないならそうなるわな
    [ 2017/11/24 12:48 ] [ 編集 ]
  282. 朝鮮人も顔を傷付けて変身してるニダ
    [ 2017/11/24 13:08 ] [ 編集 ]
  283. 黒人舐めたらアカン。あいつら女の子くどく時、凄く強引。
    ある女の子が嫌って言ってるのに、付き合ってみないと分からないと強引に連れ去ろうとした。一部の黒人とかちゃうで。お前ら何も知らなさすぎや。
    ただ、立証するのは難しいな。「差別」という言葉を盾にするから。
    [ 2017/11/24 13:10 ] [ 編集 ]
  284. 黒人に反応し過ぎw
    我々とは歴史的接点が無さ過ぎて好き嫌いの感情が沸かないのが大半だろう
    良いイメージとして運動神経がバツグンとかスタイルいいとか
    悪いイメージとしては白人に差別を受けてた情報があるだけ
    んで今日本で黒人もウヨウヨ見かけるが何か悪さしてんのかと言ったら特に凶悪なのは無いなぐらいだ
    [ 2017/11/24 13:26 ] [ 編集 ]
  285. ■ 泣き崩れてしまった……。
      最近妻に裏切られたんだ……。
      この頃はずっと葛藤の連続だったよ。
      今ようやく、顔を上げることができた。 +2 カナダ


    クッソワロタw
    これは個人の問題w
    [ 2017/11/24 13:32 ] [ 編集 ]
  286. 涙止まんねえやつばっかりだな
    この手のスレタイはウンザリだ
    普通止まるだろう?
    [ 2017/11/24 13:35 ] [ 編集 ]
  287. これ瞬着でつけるなんちゃって金継ぎを教わってそのままやってるんでしょ
    勝手にやるのはいいけどそのやり方は広めるなよ
    [ 2017/11/24 13:35 ] [ 編集 ]
  288. ご存じ無い方もいるので言いますが
    金でついでるのでは無く刻苧漆で接着し
    生漆を塗って金粉を塗して完成
    私はこれをお気に入りの器が割れてしまった時実際にやっています。
    [ 2017/11/24 13:43 ] [ 編集 ]
  289. 前にも金継ぎの記事があったとか言ってる人はほんとに記事読んだのかな?
    アプローチが別物じゃないの。
    [ 2017/11/24 13:44 ] [ 編集 ]
  290. 心の傷は忘れるのが一番。
    金で美しくコーティングするな。
    [ 2017/11/24 13:46 ] [ 編集 ]
  291. これで救われた人がいるみたいだからそれでいいのよ
    [ 2017/11/24 13:51 ] [ 編集 ]
  292. RSSでタイトルがキモくて開いてみた(´・ω・`)
    [ 2017/11/24 13:52 ] [ 編集 ]
  293. 大枚1500円出して買ったけもフレマグカップ
    他のカップにぶつけて取っ手が欠けちゃった
    金継ぎで治してもらおうかな
    [ 2017/11/24 13:54 ] [ 編集 ]
  294. 有田焼とか九谷焼に金継ぎ施しても絵柄が邪魔をして美的にはイマイチなんだよね。

    備前が最高だ。
    これは本当に奇麗だ。
    萩焼、常滑焼もいいね。
    [ 2017/11/24 14:15 ] [ 編集 ]
  295. とはいえ、今でもモノを大切にする文化は残ってるよ。
    日本ほどモノに愛着、愛情をもって接する文化は他にあまりない。
    おれなんて36万キロの愛車をまだまだ手放せない。50万キロ、100万キロ乗りたい。
    [ 2017/11/24 14:25 ] [ 編集 ]

  296. 基本はモッタイナイオバケ+貧乏性なんだけどね。特に精神性なんてモノは無いんだけど。
    江戸時代までの日本って、99%リサイクル社会だったから。安物の茶碗でも端っこが欠けた程度なら、継ぎ屋さんってのがいて修繕をしてたから。
    良い器なら金を使用して繕ったってだけの話が、海の向こうでこんな風に広がるとは……
    [ 2017/11/24 14:30 ] [ 編集 ]
  297. それは過去の日本人の行動様式です。

    現在の日本人はその頃の日本人には宇宙人か外国人だと思うだろう。
    [ 2017/11/24 14:42 ] [ 編集 ]
  298. 蚤の市
    フリーマーケット

    freeマーケット
    自由市場

    だと思ったら

    蚤の市
    flea蚤
    market市
    flea market
    だったのに驚いた。
    点々と跳び跳ねる
    蚤の市
    は分かったが、どっちが言い方が先なんだ?
    [ 2017/11/24 14:46 ] [ 編集 ]
  299. ■ でも今はダイソーで100円で買えちゃうから、
      日本人も直してまでは使わないと思うぞ。 +1 国籍不明


    正解!てかこんなの一般的な事の様に語られてもな。時代が違いすぎる。
    [ 2017/11/24 15:00 ] [ 編集 ]
  300. ※7
    自分の弱さを知ってる人は人に優しく出来るからいいんじゃない?
    [ 2017/11/24 15:05 ] [ 編集 ]
  301. まあ、これは金継ぎ修復の話であって、日本社会とは何の関係も無いけどね。

    日本は再チャレンジなんてほぼ許されない国だから。
    [ 2017/11/24 15:07 ] [ 編集 ]
  302. ※296
    それが総じて精神であり文化でしょうよ‥。
    良い器ってのも人それぞれの感性ありきなんだから。
    ショボいものでも大事な人からの贈り物だったり、形見だったりしたら
    後生大事にするもんだろ?
    何に対してもそうだけど悪く悪く解釈してネガティブに陥らせるその根性はあまり良いものではないよ。
    [ 2017/11/24 15:07 ] [ 編集 ]
  303. う~ん?壊れたものを直して使い続けるとかいう考えは海外の人には新鮮にうつるということなのかな?
    そういえばクジラとかで騒ぐ人間たちの多くも食物連鎖という日本人なら学校でも教えられる基本的な知識すらも持たない人間が騒いでいたり偽善者ぶってるし教育の仕方から何まで違う国が多いのかも?
    欧米だと食肉団体が強い影響力持ってるし国民に知られるとまずいことは教えていないのかもね。
    [ 2017/11/24 15:31 ] [ 編集 ]
  304. キム継ぎを掴まされないよう気をつけてね
    [ 2017/11/24 15:37 ] [ 編集 ]
  305. たとえ勘違いでも
    別になんでも良いんだ。日本文化から学ぶとかの大げさな話じゃなく、何か良い影響が起こればいい。
    [ 2017/11/24 15:49 ] [ 編集 ]
  306. 着物だが、加賀友禅は枯葉や病葉を描きこむよね。
    完璧じゃなくてもいい、老いや病にも美を見出す。
    心弱い人間としては、救われる価値観だよ。
    [ 2017/11/24 15:57 ] [ 編集 ]
  307. >>日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事がある

    そんな日本人に今まで一人として出会ったことがない
    [ 2017/11/24 16:11 ] [ 編集 ]
  308. もう日本は海の底にでも沈んだよ
    [ 2017/11/24 16:19 ] [ 編集 ]
  309. 画像のすごいな
    芸術みたいなもんで[用の美]のもう一つの形
    [ 2017/11/24 16:38 ] [ 編集 ]
  310. 現代日本にこんな文化ないじゃん

    今は西洋以上に使い捨ての文化
    人材すら使い捨てでポイだからな
    [ 2017/11/24 16:49 ] [ 編集 ]
  311. 人が作ったものを見て
    魂を感じるという感性があれば
    日本人として大事なものを引き継いでいると思うけど
    ただのモノにしか感じないなら
    中身は日本人ではない感性で満たされてるね。
    [ 2017/11/24 16:50 ] [ 編集 ]
  312. 日本人がそこまで深く考えてるかはともかく、それを元に癒やされる
    人が居るなら良いのではないか。
    [ 2017/11/24 16:56 ] [ 編集 ]
  313. まぁ感性は人それぞれだから。
    個人的には博物館で観賞するなら面白いと思うが、愛用するなら割れてないほうがいい。
    かなり使い込む派ではあるが…。
    [ 2017/11/24 17:04 ] [ 編集 ]
  314. 米欄読んであれ思い出した
    外国人が着物着て喜んでたら「文化侵略だ!」とか訳のわからないことを言い出す連中がいた事案
    ふたを開けてみたら日本人以外の連中や自称リベラルが騒いでるだけだったというオチだが
    ここもそんな感じだな
    [ 2017/11/24 17:16 ] [ 編集 ]
  315. 俺らみたいな十把一絡げのパンピー労働者は使い捨てだけどなw元がお高い陶磁器だけの話さ
    [ 2017/11/24 17:36 ] [ 編集 ]
  316. 昔、某ビジュアル系バンド(死語?)のボーカルが「格好良さを求めて、わざと不健康になった」的なことを言っていたが、そういうのはどうも‥。
    血を吐きながらそれでも強い剣豪(創作)は格好いいと思うが、だからとて結核それ自体を愛しているわけではない。
    お気に入りや思い出の茶碗が割れたがそれでも使いたいというならわかる。
    元々そういう製造法だというなら、それもわかる。
    美を演出するために『故意にアクシデントを発生させる』感性は無いなぁ。
    人生哲学は人それぞれなので否定する気はないが、個人的な感覚では割れ窓理論ではないが気脈が歪みそう。変な物(の怪)が寄って来そうw
    およそ日本人らしからぬ風水的な感覚だが、神道もそういうところあるよね。ボロい社は邪気を呼び込む的な。
    [ 2017/11/24 17:55 ] [ 編集 ]
  317. でも履歴書に傷があると駄目だけどな
    [ 2017/11/24 17:57 ] [ 編集 ]
  318. 高い物ってわけじゃないけど、亡くなった祖父が作ってくれた茶碗今でも愛用してる。愛着あるし見た目も気に入ってるし、もし割れたら金継ぎしちゃうかも
    [ 2017/11/24 18:13 ] [ 編集 ]
  319. 陶芸の文化が行き着くところまでいっちゃった時代
    その継手は新しいものを作り出すことができなくなり
    それらを破壊(割る)して
    その継ぎ目にこそ美を求めるようになってしまった。

    何事も極めればいいということでもなく
    極め続けられるわけでもなく
    結局人間は不完全だからそこ
    命に限りがあるからこそ
    もがきつづけるからこそ
    意味があるんだという気がする。
    [ 2017/11/24 18:24 ] [ 編集 ]
  320. 海外の反応系の記事を読んでから金繕いを趣味で始めたので、また反応が見れて嬉しい。
    [ 2017/11/24 18:36 ] [ 編集 ]
  321. コメ欄に書いてあったけど
    ここの管理人って途中で変わってたのね
    たまに記事被りあるよね
    [ 2017/11/24 18:50 ] [ 編集 ]
  322. 食器洗い乾燥器に、向いてる茶碗や食器が欲しい。せっかく乾燥かけてあっても、茶碗の高台(こうだい)に、水が残ったりして、乾燥しきれてない所が気に入らないのだ。食洗機対応と謳ってある製品の食器に関しても、こういう感じで、乾燥しても水残りがあるんだよな。日本の行き届いた気遣いの物作りで、新たな製品の食器にならないものかな・・
    [ 2017/11/24 18:50 ] [ 編集 ]
  323. 障子の修繕もそうだけど日本特有の遊び心だよね
    精神性にまで言及するのは拡大解釈だ思うw むしろ気負ってないからこそ出てくるユニークさ
    [ 2017/11/24 18:52 ] [ 編集 ]
  324. 今手元にガラケーしかない()ので確認できないが、ニャン吉氏(管理人)は引退したのか?
    [ 2017/11/24 18:54 ] [ 編集 ]
  325. これが日本の伝統文化と言われましても、お高そうな茶碗に金粉まぶして修復とか現代人には無関係だし、困惑する。
    [ 2017/11/24 19:00 ] [ 編集 ]
  326. Free marketだったら全部無料ってことになるじゃん。
    Flea に決まってんだろ
    バカな日本人が多いなあ
    [ 2017/11/24 19:09 ] [ 編集 ]
  327. ※303
    普通は傷が見えないようにしたり目立たないように修復する
    これが海外での一般的な価値観
    だから大事なものを直して使うこと自体はどこにでもある

    ところがその傷を隠さないことへの美意識や価値観が素晴らしいというお話です
    だから外国人コメントにあるように自らのつらい体験や傷をもつ人が感銘を受けている

    ※325
    金は人体に無害だから口にする茶碗などの修理に使われるようになった
    ただ眺めるだけの壷などには金継はしないよ(やろうと思えばやれるけど)
    [ 2017/11/24 19:15 ] [ 編集 ]
  328. ※326
    free marketのfreeを無料だと思ってる人なんているわけないだろ
    自由なmarketという意味だと思ってる人が多いというだけのこと
    正しくはfleaでノミのことだと知ってるのにfreeに自由という意味があることを知らないわけがないよね
    つまりお前はアホな荒らしだってことが即バレ
    [ 2017/11/24 19:22 ] [ 編集 ]
  329. この惑星ではヅラより禿げをデザインに取り入れた禿げメンのほうがウケる。
    ただ、この惑星ではわざわざ自ら禿げると変人扱いされる。

    つまりこういうことだな。
    [ 2017/11/24 19:27 ] [ 編集 ]
  330. 韓国人の黒人嫌いは異常。
    ヒットラーのユダヤ人嫌いに匹敵するのではないか。
    [ 2017/11/24 19:31 ] [ 編集 ]
  331. 黒人は嫌いではないが好きでもない。リズム感は天才的だなと思う。
    エチオピア人(コーカソイドとネグロイドの中間点な人種。アボリジニとも違う)は格好いいなと思う。
    古代エジプトの神官や何名かのファラオはエチオピア人に似た人種ではないだろうか。
    エチオピアも皇帝を持った民族である。
    黒人はシャーマンはともかく、皇帝がいるような巨大な社会システムは好まない模様。
    [ 2017/11/24 19:45 ] [ 編集 ]
  332. 今は豊かで使い捨ても多いけど、中には思い入れのある品と言うのもあるから、高額でも補修を個人の職人が請け負う文化は残ってる
    評判を聞いた海外からの依頼も多いそうだよ
    [ 2017/11/24 19:46 ] [ 編集 ]
  333. 割れてしまった土器は漆で接着してたらしいね
    それは縄文時代から見られる
    金継ぎが生まれた時代、つまり室町時代、15世紀
    茶道のありのままを受け入れる心
    しかし、それは元の物よりすばらしいものになった
    かけがえのない大切にしていたものを破損してしまった
    もう二度と元には戻らない→町の職人に相談する
    職人は、依頼主からそれがどれほど大切にしていたものだったか
    といった話も聞くことになる
    依頼主の思いを受け取った職人はその破壊された物品に
    新たな命を注ぎ込む
    時にそれは、芸術性の領域にまで高まることもあった
    修復され、新たな美を備えた物品に依頼主は大喜び
    それを見て、職人も大満足
    こうして、金継ぎは今も脈々と続いている




    [ 2017/11/24 19:54 ] [ 編集 ]
  334. ※326
    同意。理屈で考えない適当な頭の人が多すぎるよな。
    ま、次の瞬間には忘れてるんだろう。
    [ 2017/11/24 19:54 ] [ 編集 ]
  335. ※328
    >free marketのfreeを無料だと思ってる人なんているわけないだろ

    英語の作りからすると無料という意味になるんだよ。
    そう思ってないとしても、どっちにしろ間抜けだと自覚すればいい。
    その心の傷があなたを美しくするのだから。
    [ 2017/11/24 20:00 ] [ 編集 ]
  336. 動画の主が全く文化を理解してなくてワロタ
    [ 2017/11/24 20:06 ] [ 編集 ]
  337. 豪華絢爛もいいけど質実剛健もいいよね
    古風もいいけど新しい価値観もまたいいよね
    新しくて便利な最新機もいいけど古くて面倒な旧式機を手入れし、不便を楽しみながら愛用し続けるのもいいよね

    一見相反する双方の楽しみを否定しない
    多様性を重んじる文化が肝であって金継ぎはその一面を表しているだけかなぁ
    それこそ継ぎに金使っていないものでも充分味はあると思うし・・・
    [ 2017/11/24 20:07 ] [ 編集 ]
  338. 金継ぎに限らず、壊れたものや破れたものを繕って愛し続けるって素敵だ。
    人間関係も同じかも。
    [ 2017/11/24 20:30 ] [ 編集 ]
  339. ※335
    おとなしく引っ込んでればよかったのによほど悔しかったのかい
    Free Market で自由な市場を意味する言葉もちゃんとあるからね
    どちらかという経済的な用語だけどさ
    恥の上塗りしちゃったね

    もちろんフリマのフリーがfleaであることは既出のとおり
    [ 2017/11/24 20:33 ] [ 編集 ]
  340. 感動屋さんが多いのねぇ・・・
    [ 2017/11/24 20:33 ] [ 編集 ]
  341. 日本人が黒人嫌いってのは、韓国と間違えてるんだと思う
    あっちの人ってアジアはどこも一緒に考えるし(特殊な日本マニアみたいなの以外には、アジアの国なんてそれほど興味もないしね)

    [ 2017/11/24 20:41 ] [ 編集 ]
  342. 侘び寂びって悟りが必要なほどそんなに高尚か?
    どちらかといえば身近で庶民的な感覚じゃね?
    まあそんなことをいえばイキや鄙びはもとより、雅びだって幽玄だって身近にあるものの中に見出せば庶民的だがな。
    [ 2017/11/24 20:45 ] [ 編集 ]
  343. モンゴロイドだって全然違うしな。例えばインディアンは狩猟型だが、インディオは農耕にも重点を置く。モンゴルと日本くらい違う。環境変われば遺伝子変わる。
    チョンチョチョイが黒人嫌いなのは虐げられた者同士の近親憎悪じゃね?しらんけど。
    [ 2017/11/24 20:52 ] [ 編集 ]
  344. いつまでこんなくっさいホルホルブログ続けてんだよガイジ
    [ 2017/11/24 20:52 ] [ 編集 ]
  345. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2017/11/24 21:13 ] [ 編集 ]
  346. 恥ずかしながら金継ぎを始めて知った。
    でも割れた茶碗にも美を見出すってのは判る気がする。
    「完全なモノ」を作らないという日本人の感性なのかな?
    昔の和室の床の間の見返しを態と仕上げなかったり石段の一段だけ態と継ぎ目を作ったり。
    完璧な完成品=壊れていくだけ。
    完璧な家=子孫が衰退していくだけ。
    割れた茶碗を直す事でより完璧になる。
    何故なら、すでに割れてしまったからもう壊せないのだから。
    [ 2017/11/24 21:28 ] [ 編集 ]
  347. いつかしようと二つ持ってる。新しいのは一年前だがもうひとつは二十年前のものだ。
    なまじ率直に言って審美眼が高すぎるから(美大卒で某美大教員もやってたから)怖くて出来ない。他人のセンスは信じられないし…。
    [ 2017/11/24 21:38 ] [ 編集 ]
  348. 完全な物を作らない、か…。一歩間違えりゃコーエー商法だなw
    個人的にはどうせ完全な物なんて作れないんだから、職人が完全を目指さずしてどうすんだとも思うが…。
    [ 2017/11/24 21:39 ] [ 編集 ]
  349. あ、験担ぎ的にはアリだと思うよ
    [ 2017/11/24 21:48 ] [ 編集 ]
  350. 割と高い技術だし未熟な技術者に任せると今の電子機器の環境を想定してなかったりと評価難しい技術だよ。
    でもこのベクトルの文化ってくっそ好きだわ。

    早く逝った親父の形見の傷んで破けた財布をいつか修復しようと持ってたんだが肝心の嫁の母が興味なくてゴミと間違えて捨てた。
    ボロ泣きするほどショック受けて謝ってくれたけどその後もアホみたいに俺のもの捨ててくれてるから本当にダメな人だと思う。

    この手の大事に使う、相続する分野って理解がない人には本当に理解されないよなぁ。
    [ 2017/11/24 21:53 ] [ 編集 ]
  351. くそだのくっそだのいう言葉遣う人は日本人なのか疑問。糞好きなの?隣国の人?
    [ 2017/11/24 22:08 ] [ 編集 ]
  352. 気になったのは、これは作者も気に入った一品を割るのだろうか?
    それだったら潔いが、失敗作ならデカい傷を追加することで、全体的に誤魔化しが利く場合がある。
    それはもはや業師の手法だな。いや、否定ではない。正あれば奇もある。
    [ 2017/11/24 22:17 ] [ 編集 ]
  353. 骨折しても、その部分を取り巻くように骨の層ができて、
    より強くなるしね。
    ちょっとやそっとの傷は、むしろ勲章と思うようになったら、
    人生がめちゃくちゃ楽になったよ。
    30代後半女性
    [ 2017/11/24 22:21 ] [ 編集 ]
  354. ※351
    ※352
    上げ足取りかっこ悪いし、無粋ですよ。
    あえて自分から壊そうとしなくても、
    壊れてしまったものに対していっているのでは。
    [ 2017/11/24 22:23 ] [ 編集 ]
  355. うーんいまいち納得いかんなあ
    だってこれを鑑賞してたのはへうげものみたいな金持ちの道楽なんだろ?
    貧乏っぽい自然なものが逆にいいみたいな
    本当に清貧なのではなくて清貧を装ってるのがいいんだろ?
    [ 2017/11/24 22:26 ] [ 編集 ]
  356. あえて自分から壊してたんだろ?当時に流行ったとき。
    [ 2017/11/24 22:31 ] [ 編集 ]
  357. ん?
    当時に流行ったとき → 流行った当時
    [ 2017/11/24 22:48 ] [ 編集 ]
  358. 俺も自分がするとしたら自分から割るのは納得いかん派だが、ただまぁ発端が金持ちの道楽だったとしても今は庶民も使えるし、いんじゃね?
    逆に庶民の娯楽が、のちに高尚な扱いを受けるパターンもあるし。
    能楽とか江戸前寿司とか。
    [ 2017/11/24 22:59 ] [ 編集 ]
  359. ワビサビわかんねぇだろうな?
    ゴミの茶碗が国宝だぜぇ!
    [ 2017/11/24 23:12 ] [ 編集 ]
  360. 金継ぎネタ( ゚д゚)アキタヨ…
    [ 2017/11/24 23:23 ] [ 編集 ]
  361. 金継の起源は韓国ニダ!
    [ 2017/11/24 23:35 ] [ 編集 ]
  362. 包装紙で作ったブックカバーが破れたので、桜の花びら形のマスキングテープで修復してみたら、前より良くなった。高価なブックカバーより気に入ってる。
    [ 2017/11/24 23:35 ] [ 編集 ]
  363. こういった事にどう感じるかは、受け取る側次第だよね
    深く感動する人達こそ、深い人生を生きているんだと思うな
    素晴らしいね
    [ 2017/11/24 23:49 ] [ 編集 ]
  364. まずは自分で茶碗を割るのを肯定的に捉えるとすれば、まずは自分の執着を砕くような感じかな?
    それだと非常によくわかる。動く前の儀式、そしてあの開放感。自分もよくする。継ぐためだけに割るのは逆に勿体無いようなw
    [ 2017/11/25 00:01 ] [ 編集 ]
  365. 馬蝗絆辺りからそういう価値観が重要視されたんじゃないん?
    それなら源流は中華にあるってことになるんじゃないか?
    [ 2017/11/25 00:01 ] [ 編集 ]
  366. なんだか過大評価というか,ちょっと買い被りすぎというか,ちょっとずれているという面がある気がする。
    傷こそが美しい,という訳ではなく,傷は無作為で付くものであってそこには美しく見せようという作為が存在しない,無作為の美が存在する,ということだと思うんだけど。
    自傷癖の人の傷は傷をつけたいという作為がある訳で,そうではなく偶然付いた傷は作為がなく美しい,ということだと思うんだけど,自傷癖の傷は美しいものを付けようという作為はないわけだから,それもまた無作為の美が存在するという解釈も成り立つ気もする。
    詳しい人誰か解説して。
    [ 2017/11/25 00:38 ] [ 編集 ]
  367. 傷を大事にするという割にはドロップアウトした人間の社会復帰が難し過ぎる気がするんだが
    そのおかげで軽犯罪の抑止に繋がってる側面も考えられるから悪い事とは言わんが
    [ 2017/11/25 01:15 ] [ 編集 ]
  368. 盛者必衰
    諸行無常
    花鳥風月
    海行かば大伴家持
    八咫烏
    [ 2017/11/25 01:53 ] [ 編集 ]
  369. 正直買いかぶり過ぎだよな。
    この技法が生まれた当時、深い意図が有ったのか無かったのか解らないけど。
    面白そうだってやってみたものが案外受けたんじゃないの?
    そんなもんだろ、きっと。
    第三者がどう受け取ろうが自由だけど。
    [ 2017/11/25 02:56 ] [ 編集 ]
  370. ※366
    実際、キンツギが流行した時は、キンツギする為に、わざわざ茶碗を割るという本末転倒な行為が問題視された事もあった。

    キンツギはわびさびの一種であり、わびさびとは「飾らない自然体こそが美しい」という価値観なのに、キンツギの為にわざわざ茶碗を割るという行為は、わびさびの理念と真逆。

    一度壊れたという歴史が美しいのであって、美しさの為に壊すのはわびさびではない。
    [ 2017/11/25 04:31 ] [ 編集 ]
  371. ※342
    わびさびは高尚な物だと多くの人が誤解している。
    かといって、子供に理解できるほど低俗でもない。

    わびさびは「美しい」ではない。
    わびさびに最も近い形容詞は「シブイ」だ。

    おっさんキャラをカッコイイと思うあの感覚こそがわびさびに最も近い。
    [ 2017/11/25 04:37 ] [ 編集 ]
  372. そもそもあの直し方は「もう食用には使わ(え)ず観賞用(思い出)とする」時用なんだが…。
    良い話に合うように、半分話してないところがあるようで大丈夫なのか。
    [ 2017/11/25 05:35 ] [ 編集 ]
  373. コメント欄、最新ページまで飛べるデザインにしなよ。となりにしか行けないのを繰り返せってひどい仕様だよ。
    [ 2017/11/25 05:40 ] [ 編集 ]
  374. ※214
    経済評論家の上念司さんによると、
    ハリケーンの時には、中産階級の白人達も大勢、家族連れで強奪に来たらしいですよ。

    車で乗り付けて、お父さんが「さぁ、みんな好きなものを取ってきなさい」とか言って、お母さんも子供達も「ハーイ」とばかりに各店に散らばり、手に手にオモチャや家電品や靴や服を持って帰ってきて、車で引き揚げて行ったそうです。

    日本で報道されるのは、実は白人に都合の良い映像ばかりなのかも知れませんね。

    日本人以外ってほとんどが災害時には暴動起こすから、だから震災時の日本人の冷静さに世界中が驚嘆したんですね。



    [ 2017/11/25 06:21 ] [ 編集 ]
  375. 日本の文化は相手を映す鏡だとも言われる
    コメントしている海外の人たちにはあるカテゴリーが
    あるように思う
    [ 2017/11/25 07:50 ] [ 編集 ]
  376. こっちの※欄にケンシロウがいて笑った
    [ 2017/11/25 07:54 ] [ 編集 ]
  377. 変な解釈してる人がいてちょっと気持ち悪くなった
    世界には色んな文化があるんだなー(棒
    [ 2017/11/25 08:04 ] [ 編集 ]
  378. ※365
    馬蝗絆は別にそれがいいと思ってやったわけじゃない
    同じものがもう作れないからって繕って返してきたってだけ
    同じものが作れていたら繕いはしない
    ああいう継ぎ方だってそれを「美しい」と評したのは日本人の価値観
    [ 2017/11/25 08:16 ] [ 編集 ]
  379. 金継ぎうんぬん、これは心に響いた。


    完璧な人生を歩んでいる、あるいはずっと歩める人間なんていません。
    自分に起きたことを受け入れることが大事です。その経験が自分には必要だったのだと考えるべきです。
    受け入れた瞬間、何かを乗り越える上で大事なことが分かるのです。

    傷つく前の自分に執着してはいけません。
    次のステップに進むためには、傷つくことだってあるのですから。
    [ 2017/11/25 08:40 ] [ 編集 ]
  380. 金のタトゥーを入れた話は笑わそうとしてるんだよね?良い話なのかどっちなのかリアルに分からないw
    [ 2017/11/25 09:46 ] [ 編集 ]
  381. 幼稚園の娘と一緒に粘土こねて作ったドンブリを粗末にできるわけがない

    大切に使い続けて9年になるが
    いつ何が起きても大丈夫なように金継セット常備してあるぞ
    アクシデントだってウェルカムだ
    [ 2017/11/25 10:34 ] [ 編集 ]
  382.  
    「茶碗が割れたから ダイソーでアロンアルファを買ってと・・・・・」
     
    「おっ! ダイソーに茶碗が100円で売ってるぞぉ~!!!!!」
     
    [ 2017/11/25 10:46 ] [ 編集 ]
  383. ついつい司馬遼太郎の書いた古田織部の小説を読みかえしちゃったよ
    [ 2017/11/25 11:43 ] [ 編集 ]
  384. 人生とか生き方に敷衍して感動してる外人にビックリ
    日本人だと金継ぎは金継ぎだろ、そんな大層に受け取るものか
    とか思っちゃうけどね
    [ 2017/11/25 12:14 ] [ 編集 ]
  385. 今時こんな面倒クセェことしねぇよ
    [ 2017/11/25 12:34 ] [ 編集 ]
  386. タダでは無いよ5000~10000円、安くは無いからね
    [ 2017/11/25 12:54 ] [ 編集 ]
  387. 英国人の旅人の持っているウイスキーを入れる小さな水筒?を見たことがある。金属製で、容易に壊れない。一生使い続けることができ、これにたくさんのキズやへこみができるが、しだいに何とも言えない、いい味わいのものとなる。
    [ 2017/11/25 13:06 ] [ 編集 ]
  388. 不完全さに美を見いだす心は、何も壊れた物だけではなく、新造の時からもある。完璧な対称性を壊すためにちょっとした細工をするとかいろいろ。
    [ 2017/11/25 13:14 ] [ 編集 ]
  389. 初給料で買った抹茶の器、4500円の安物だけど
    それをいつか金継ぎで直すために金継ぎ習ってるよ
    決して授業料は安くないけど、壊れたものを
    また使えるように直せるって嬉しいよ
    [ 2017/11/25 13:31 ] [ 編集 ]
  390. 毎回思うんだけど外国人ちょっと情緒不安定過ぎだろw
    [ 2017/11/25 15:32 ] [ 編集 ]
  391. 管理人さん、これ同じネタを去年もやったよね
    [ 2017/11/25 16:02 ] [ 編集 ]
  392. こういう日本の良さが外国で広がる一方で
    日本ではすでに失われつつあるってものが多すぎ。
    日本は退化してるって、外国人に賞賛されるたびに
    感じるな。
    [ 2017/11/25 16:38 ] [ 編集 ]
  393. ヘヴィーなコメントが多くて困るな…けど
    >その代わりに傷跡に沿って金色のタトゥーを入れたの。
    これは嘘松だよな?
    [ 2017/11/25 17:19 ] [ 編集 ]
  394. 日本人は昔は穴の開いた鍋だって、
    穴を塞いで再利用してたみたいだしね。
    物を大切に大事にする心があるんじゃないの。
    [ 2017/11/25 20:44 ] [ 編集 ]
  395. ※66 >もう疲れたよ。

    な、なにがあったや
    [ 2017/11/25 21:38 ] [ 編集 ]


  396. ~ 統一教会関連団体が日本国内で拠点作り。自民「ヒゲの隊長」佐藤正久参院議員が後押し。安倍も黙認か ~
    ~~
    内部メールには、「私たちの闘いは摂理ビジネス」「教区長も参加」「国家復帰」「氏族メシア」などの教団用語とともに
    「いよいよWAQUA田代島プロジェクト発会式」
    「佐藤議員は日本の島防衛の担当者」「自衛隊を支えている特定の愛国者をつかんでいく」
    「日本の真の海洋再生(日本復帰)をめざし政府と一体化」
    と佐藤正久議員を招聘した意図が書かれていた。
    ~~
    ~ 安倍首相側近らが続々と統一教会詣での怪 ~

         __________
    www.facebook.com/y.enjoy.m  竹下陽亮_03-5224-1852_STAFFSERVICE
    [ 2017/11/25 22:14 ] [ 編集 ]
  397. ○金継ぎ銀継ぎは茶器のような高額が対象
    ×ひと山いくらの飯茶わんは割れたらぽいだった

    やっすい飯茶碗でも低所得層には買い替えは結構な負担だった
    だから中古食器とか屑屋が引き取って中古屋が色々取り揃えて
    中古セットや中古バラ売りでリユースしてたし
    割れやかけは少々なら白玉継ぎして使ったし
    (ガラス質の安釉薬を断面に塗り破片を合わせて
      簡易ふいご炉で焼き付け継ぎする手法。
       釉薬が説いた白玉粉に似ていたので白玉継ぎという)
    ばらばらに割れたのも屑屋が引き取って窯元が臼で挽いて
    新しい粘土に混ぜて焼いた
    (いったん焼かれたものを混ぜると焼き縮みが減る)
    [ 2017/11/25 22:16 ] [ 編集 ]
  398. 名無し
    これは、壊れちゃったから直そうとかいうんじゃなくて
    わざと壊して作るんものだぞ
    普通の物じゃ飽き足らなくなってできたものだ
    [ 2017/11/26 00:06 ] [ 編集 ]
  399. 金継ぎする価値のある物が解る嗜みの者と、\100ショップで買えるじゃん」みたいな価値観の者とでは永遠に分かり合えんな。
    少なくとも歴史に親しみ教養の有る日本人なら、「侘び寂び」の事も「金継ぎの美」理解出来るよね。
    解らない奴は、素養に欠けてるか特亜人だろう・・・
    [ 2017/11/26 00:32 ] [ 編集 ]
  400. 古田織部正を思い出しちゃうな
    司馬遼太郎の「割って、城を」だっけ
    [ 2017/11/26 02:06 ] [ 編集 ]
  401. ダイソーの商品も大事に使ってるぞw
    100円のコンセント5年目だしイヤホンですら2年使ってるw
    自力で治せないのは流石に捨てるが。
    [ 2017/11/26 03:58 ] [ 編集 ]
  402. くだらん
    価値的に見て純金の価格と手間賃の方が高い
    新しく作り直せ
    まったいないというなら窯出しの時の不良品破砕のほうが勿体無い
    [ 2017/11/26 07:53 ] [ 編集 ]
  403. ※3
    ロングパスだけど、キミは比喩とか暗喩とか例え話とか寓話とかを知らないのか?

    ※402
    日本語でOK
    [ 2017/11/26 14:54 ] [ 編集 ]
  404. 断捨離というクソみたいな流行もあるからな
    資源が買えるうちに買っとけよ
    [ 2017/11/26 15:36 ] [ 編集 ]
  405. 日本文化は癒しだわ。たとえ外人に生まれてても日本好きになったと思うわ。
    大事に使ってた物が割れた時に、割れた破片ですらやはり美しくて愛しいと感じてたから、こういう発想になったんでしょ。
    物、そのものの価値ではなく、そこに向ける愛に価値がある。物、を作り上げた才能に価値があるように。
    [ 2017/11/26 17:33 ] [ 編集 ]
  406. 日本人だが、壊れたものは、けっこう簡単に捨ててた。
    猛省しました。。。
    [ 2017/11/26 19:58 ] [ 編集 ]
  407. 「お椀」の一言で記事全体が台無しだなw
    [ 2017/11/26 20:13 ] [ 編集 ]
  408. ※7
    壊れた実用品から芸術に昇華した所がキモ
    負った傷を美にした←v-109ここよここ!

    これを美しく伝えた
    伝わってりゃええじゃぢゃ
    あんたは野暮だけど粋じゃないかw
    v-275
    [ 2017/11/26 20:16 ] [ 編集 ]
  409. 普通に、金自体に接着能力は無いと思うので、再利用しようとした際に面白く無いので「遊び心」の発露と取れなくもない。

    まぁそれも文化では有るのだけれども「粋で」はあるね。
    [ 2017/11/26 20:20 ] [ 編集 ]
  410. 何で世界中で日本人が緑地化や水源作りしてるか

    大昔からある里山文化だよ
    世界中とるだけ
    自然に返しながら自然と共に生きる本能
    日本列島に人が住み始めた頃から自然崇拝の民なんだな
    整形は自分の成長する心を捨ててるんだな
    [ 2017/11/26 20:21 ] [ 編集 ]
  411. ※366
    何言ってるだ
    自傷癖だって行為は作為でも、元は傷ついた心の現れだろう?
    [ 2017/11/26 20:33 ] [ 編集 ]
  412. 全然関係ないけど
    貧しい夫婦がプレゼントのために
    旦那は大事にしていた懐中時計を売ってプレゼンを買い
    嫁は自分の大事にしてた髪を売ってプレゼントを買った話
    思い出したw
    [ 2017/11/26 20:36 ] [ 編集 ]
  413. 割れてどうしようもなくなっても更に砕いて砂利とかにしちゃうからね。
    というのは江戸時代の話だけれど。

    でも負った傷に意味を持たせ成長の種にする、というのは
    世界共通だと思うんだが、まぁ、日本語にも「傷物」という言葉が
    あるように、何でもかんでも「傷」を前向きに捕らえている
    訳では無いんだ、そこには何か「価値」という物が必要なんだよ。

    そしてその価値とはなんだ、そここそが「道」の元だね。
    [ 2017/11/26 22:24 ] [ 編集 ]
  414. ※412
    O.ヘンリーだね。
    最後の一葉だけが有名なようでそのお話も文章としては有名。
    [ 2017/11/26 22:25 ] [ 編集 ]
  415. ビバもったいない精神
    [ 2017/11/27 00:01 ] [ 編集 ]
  416. 家にも金継ぎ銀継ぎしてもらってある食器は存在するけども、元々それなりの価値のあるのもしかやっとらんぜw なんでもかんでもはやらんよ
    [ 2017/11/27 01:23 ] [ 編集 ]
  417. アメリカにも似たような発想のキルト(パッチワーク)が
    あるんだから、もっと足元の文化を見るべきだな
    ヨーロッパのキルトは保温のための贅沢品だが
    [ 2017/11/27 01:47 ] [ 編集 ]
  418. こんな風にやたら賛美されてるが、元は高い器を割ってしまって発狂しそうになってた室町時代の金持ちが
    修理跡がバレても価値を失わせないために考えついた言い訳だと思うけどな
    陶器ってのはある種の財テク用金融商品として機能していたけど、一方で割れやすいという致命的欠陥がある
    なので一度割れた器に新たな価値を見い出せるような何らかの手段が必要だったんだろう
    まあそれでも、偶然できた割れ目から生まれた景色を楽しむことができるようになったんだからいいよね
    [ 2017/11/27 02:15 ] [ 編集 ]
  419.  
     エポキシ系接着剤が出回りだした頃

    欠けてしまったお気に入りのガラスコップを

    エポキシで修復して使いつづけてた。

     あのコップは今どこにあるのだろう。
    [ 2017/11/27 06:49 ] [ 編集 ]
  420. ギャラリーフェイクで言ってた修理/修復の価値観の違いは本当なの?
    [ 2017/11/27 11:59 ] [ 編集 ]
  421. 物についてそういう考えは昔の日本にはあったかもしれないが、現在では一般的ではなくなってしまったし、人の行動に関しては特に外国より日本の方が失敗に対して一般的に不寛容だと思う。
    外国は失敗してもそれはチャレンジした結果だと比較的寛容なのに対して、日本人は失敗をあざ笑う傾向を強く感じる。
    [ 2017/11/27 12:54 ] [ 編集 ]
  422. ※412
    それ侍の夫婦の話として聞いたことがあったな

    夫は刀を売って美しい髪が自慢だった妻のために櫛を買った
    妻は髪を売って立派な刀を大切にする夫のために刀の台座を買った

    お互いもはや必要ないものを買ってしまったわけだけど
    お互いの相手を思う気持ちがなによりの贈り物になった

    とかこんな話
    [ 2017/11/27 13:52 ] [ 編集 ]
  423. キリスト教特有の美談に持って行かないで欲しい
    価値を"さらに"高めるものであって
    価値の無いものは治さない

    懺悔すれば許される国とは違うのだよ
    [ 2017/11/27 15:13 ] [ 編集 ]
  424. わたしは少し解釈が違うかもしれないが、金継ぎは思い出や
    思い入れがある陶器もしくは価値がある物に基本施す物だと思う
    その出来た傷が逆に景色に見える場合、味がある作品としてみることが
    出来る、人の傷は少し違う気がします。
    [ 2017/11/27 21:57 ] [ 編集 ]
  425. 日本褒められると悔しくなるいつもの人湧いてる?
    [ 2017/11/28 07:24 ] [ 編集 ]
  426. こういうことに無理やり意味を見出そうとして、シンプルに考えられないからダメなんだって気がついて欲しいな
    捨てる以外に「直す」が、選択肢にあるってだけだ
    [ 2017/11/28 10:21 ] [ 編集 ]
  427. ※421
    それは見下し方の文化の違いってだけだから…
    [ 2017/11/28 10:24 ] [ 編集 ]
  428. ホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホル
    [ 2017/11/29 11:23 ] [ 編集 ]
  429. 茶碗の割れ方も、まったく同じ割れ方をするものは二つとない
    人の傷も人それぞれ。だからこそ茶碗にも人にも繋いだ傷にはそれぞれの特徴があって味わい深いものとなる
    内容に抜けてる部分だよ
    あまり正確には覚えてないけど、禅であった話しだったと思うけどな
    [ 2017/11/29 14:22 ] [ 編集 ]
  430. >日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、

    黒人を差別するアジア人は韓国人くらいです。
    そいつは日本人ではありません。
    [ 2017/11/29 17:38 ] [ 編集 ]
  431. 日本人ほど新しいもの好きはいないと思うが
    [ 2017/11/29 19:06 ] [ 編集 ]
  432. 知らなかったぞ、どうしてだ。
    おやおや中国系の人かと思ったらタイ系か
    ちょっぴり安心はした
    [ 2017/11/30 09:27 ] [ 編集 ]
  433. むぃ
    朝鮮人の黒人嫌いは異常
    [ 2017/11/30 18:33 ] [ 編集 ]
  434. 日本人を名乗る黒人嫌いがいたかー
    相変わらずだな
    [ 2017/11/30 21:51 ] [ 編集 ]
  435. こんなに立派な考え方をする日本人なんかいないってw
    [ 2017/12/01 21:27 ] [ 編集 ]
  436. こんな文化より、不倫は文化の方がスキ♥
    [ 2017/12/02 20:58 ] [ 編集 ]
  437. ところで韓国外務反日大臣を入国阻止できないかな
    [ 2017/12/02 23:50 ] [ 編集 ]
  438. wiki見たら英語版が日本語版の倍くらいあって面白かった
    あっちの人は何か思うところがあるのかね
    [ 2017/12/03 00:01 ] [ 編集 ]
  439. この記事って最近またアップしたのか?ここのサイトでで一年前くらい前に記事になってるのを見たんだがw
    [ 2017/12/03 09:20 ] [ 編集 ]
  440. ごみが原料でも洗練されたものは芸術足りうる

    が!

    ごみみたいなものを芸術として大金せしめる石原都知事みたいのが増えた!
    [ 2017/12/03 13:36 ] [ 編集 ]
  441. でも今の日本はドロップアウトしたら終わりなんだよな。
    ゆとりとか余裕がなくなってギスギスしてる(´・ω・`)
    [ 2017/12/08 12:06 ] [ 編集 ]
  442. 自分が麻痺してるのか、そんな崇高なものでも無く文化的嗜好の一つ程度の認識しかなかったけど、共感と感動が海外で起こるという事はプレゼンが上手いって事なのかな
    [ 2017/12/08 23:42 ] [ 編集 ]
  443. ※25
    >残念ながら一部の日本人しか持っていない感覚。

    確かにそうだ。少なくともここで斜に構えて何かと文句つけたりしてる奴らには永遠に持ち得ない感覚だろうな。
    [ 2017/12/09 15:17 ] [ 編集 ]
  444. 日本ほど傷を許さない民族はいない
    [ 2017/12/09 20:57 ] [ 編集 ]
  445. 傷は綺麗な花になる
    [ 2017/12/10 14:25 ] [ 編集 ]
  446. 中国からの献上品の陶器が割れてしまったので、もう一個送って欲しいってお願いしたら『二つとない無い大名物なので代わりはない』って金継ぎしたのを送ってもらったんだっけ?
    [ 2017/12/11 13:00 ] [ 編集 ]
  447. 国宝の南宋鳳凰耳砧型青磁の「万声」の片方の鳳凰の鶏冠の一部が金で補修されていて、欠けたところに漆を盛って金泥を塗ったか箔を押した日本の金継ぎじゃないかな。

    南宋青磁の茶碗に罅が入って、同じようなのが欲しいと明に送ったら、鉄の鎹で補修して送り返して来たのは、鉄の鎹を馬にとまった蝗に見立てて馬蝗斑青磁茶碗。重文で東博にあるよ。
    [ 2017/12/12 00:57 ] [ 編集 ]
  448. 実はこの文化は最初は中国から持ち込まれたものなんだよね。
    かつて銀閣寺を作った足利義政がひび割れた名物馬蝗絆を明に送って代わりの品を求めたが、
    修理されて戻ってきてこれに代わる名作なしと言われた。
    この時より、名物を修全する技法が日本国内で発展していくことになった。
    残念だけど中国では廃れてしまったけどね。
    [ 2017/12/12 10:08 ] [ 編集 ]
  449. 馬蝗班青磁茶碗は金継ぎじゃないよ。明は鉄の鎹(かすがい)でとめて日本に送り返した。

    漆を接着剤にするより鉄鎹を使う方が安価だし日常的に使用するなら丈夫。

    鉄の鎹が馬にとまった蝗(いなご)のように見えるから銘を「馬蝗斑」とした。

    継ぎ合わせて紐で縛って、亀裂の両側に穴を開けて鉄の鎹でとめるやり方。

    日本は縄文時代から壊れた土器を土瀝青(アスファルト)で補修したり、漆や土瀝青を土器に塗ったりしているから、
    漆を壊れた焼き物を継ぎ合わせる接着剤にする金継ぎは日本の技法じゃないの。

    鉄鎹による日用品の焼き物の補修が日本で一般に普及したのは明治になってから。

    その前は、日用品の焼き物の補修は、かけらをくっつけて上から釉薬をかけて焼く、焼き接ぎが一般的だった。
    [ 2017/12/13 08:50 ] [ 編集 ]
  450. つか完璧な人生って概念が日本にはほとんど存在しなかったからな
    人間は自然の一部でしかなかった
    そしてだからこそ自由だった
    [ 2017/12/16 03:32 ] [ 編集 ]
  451. わざと完成させない、つうのもあるな
    完成させたらあとは劣化し壊れるだけだから、という価値観
    [ 2017/12/16 22:43 ] [ 編集 ]
  452. 苦労人は味があるって昔から言われてますね。 乗り越える強さと、傷を負ったことで弱者の心が理解できるようにもなるし。
    ただ苦労に負けてしまうと、それは残念な人って感じかな。
    日本はアミニズムの影響で、物には魂が宿るという考え方があるから
    物を大事にするというのは、日本人として美しいって感じます。
    [ 2017/12/17 06:06 ] [ 編集 ]
  453. うちの古い茶碗にもいくつか金継ぎされたものがある
    単なる湯のみとかなんだけど、本当に隅っこのほうだけこっそりなおされてる
    祖先のこういう姿勢は見習いたいわ
    [ 2017/12/19 01:45 ] [ 編集 ]
  454. 朝鮮人
    朝鮮人の末裔が白人だから*36これでいいか?
    [ 2017/12/31 15:14 ] [ 編集 ]
  455. わざわざ割って継ぎ直して割れ目の美を楽しむところまで行くと歪んだ美意識となる
    きわどいところだと思う
    [ 2018/01/04 08:13 ] [ 編集 ]
  456. 体に縫い傷があるけど、同級生からからかわれたりと、子供の頃はかなり嫌な思いをしたなあ。
    今はあまり言ってくる人はいないけれど、こちらから壁を作ってしまう性格になってしまった。
    [ 2018/02/03 01:41 ] [ 編集 ]
  457. 金継ぎにそこまで精神性を求めるのもどうかと思うのだが、
    見た目をってのもあるけど、一番の理由は風味に影響しないってとこやろ。
    [ 2018/02/07 18:31 ] [ 編集 ]
  458. 低能知障産廃雑魚の町 群馬伊勢崎
    周辺地域はみな人間ゴミだらけ
    [ 2018/02/12 16:43 ] [ 編集 ]
  459. 一番有名な金継のエピソードは
    当時の天才が器を練り当時の天才が染め絵を描いた器を焼いたら
    焼成中に割れてしまったのでもったいないからと金継で繋げたって奴かな

    寓話的で面白いんだよね
    [ 2018/03/18 13:47 ] [ 編集 ]
  460. ワイもとうとう直死の魔眼を手に入れたのかと思ったゾ
    [ 2018/04/01 15:21 ] [ 編集 ]
  461. 骨折しただけで、「自分は完璧じゃない事を受け入れる努力」ってアメリカン的な王様教育の弊害でしかないなぁ。
    単なる怪我でアイデンティティの崩壊とか、自主性()とかやってるジャイアニズム育成教育のせいだろ
    [ 2018/04/05 04:56 ] [ 編集 ]
  462. ※112に同意。他に書く事がない。
    [ 2018/04/05 13:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング