fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「今年のベスト映画だ」 仏紙も絶賛 『この世界の片隅に』がフランスで公開開始

日本で累計動員数200万人、興行収入26億円を突破するなど、
ミニシアター系の映画としては異例のヒットを記録した「この世界の片隅に」。
日本国外では44の国と地域で上映されることが決定していますが、
先日6日から、フランスでの上映が始まっています。

現地では多くのメディアが「この世界の片隅に」を取り上げており、
映画とは無関係の、ファッション雑誌ELLEも紹介している程の注目度の高さ。
翻訳元の1つのル・モンド紙は、拍手の絵文字と共に、
「見逃してはならない」と、読者に映画館に足を運ぶことを勧めています。

関連記事にはフランスの方々から様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「傑作ばかりじゃないか」 米サイト選出 日本のベストアニメ映画20本

DansUnRecoinDeCeMonde-800x445.jpg




翻訳元(各シェアページからも)


■ 映画を観てる数時間のうちに20回くらい泣いてしまった。 +2




■ 舞台挨拶に監督さんが来てたんだけど、謙虚で素晴らしい人だった。
  映画の出来はいかに細部に手をかけてるかで決まるよね。
  この作品に関しては、本当に傑作と呼べる仕上がりでした! +1




■ 映画サイトを覗いてみたけど、10点満点の評価がかなり多い。




■ 「戦争を描いた日本のアニメにハズレなし説」がまた実証されたか。




■ 僕が一番感銘を受けたのは、映像の美しさだった。




■ 早速観てきました。とにかく「綺麗」って感想。
  だけどもうちょっと上映館数を増やして欲しい。
  わざわざパリまで行かなきゃいけなかったから。 +1




■ レビューを見てると、「火垂るの墓」より悲しい映画みたいだね……。




■ 素晴らしく美しい作品だった。
  戦時下で育まれた、真実の愛が描かれている。




■ ちょっと「火垂るの墓」と作風が似てるよな。 +34



   ■ 両方とも詩的で、感動的な映画だね。
     でも大事なのは、日本人の視点で描かれたあの戦争を、
     外国人の僕らが観るって事なんじゃないかな。 +2



■ 面白そうではあるけど、絵が俺のタイプじゃないんだよな〜。




■ 早く観たい、メチャクチャ楽しみにしてる! +10



   ■ 俺はもう観てきた! 本当に完成度が高い。
     映画館に行く時はティッシュを持っていくのを忘れずに。 



■ ユーモアに溢れた作品だったよ。
  戦争の話だけど、深い悲しみに沈むってことにはならないんだ。
  喜びや笑いが作中に散りばめられてるから。 +1




■ レトロ調の作画が印象的な映画。
  だけどすごく可愛らしくて、最近の日本のアニメとは全然違った。
  あの作画だからこそ悲劇も現実的じゃなくて、
  それで悲しみとかが薄れたのかもしれない。 




■ 良い映画だったよ。
  それでも戦争を描いたアニメの王様は「火垂るの墓」だ!

海外「史上最も悲しい作品」 『火垂るの墓』に外国人が涙・涙・涙




■ 10点満点中7点。
  喜びと不幸が交錯する作品だった。
  まさにそれこそ戦時下の日常なんだろうね。




■ 作画もストーリーもとにかく綺麗だった。
  雰囲気は「火垂るの墓」と同じような感じかな。
  でもあの傑作と比べると、より前向きになれる内容だった。




■ 観たいけど、「火垂るの墓」みたいに悲しい映画だと思うと……。 +2



   ■ 「火垂るの墓」みたいな重々しさはないぞ。
      雰囲気を明るくするユーモアもかなり盛り込まれてるし。 
      とは言え、心が痛む場面だってもちろんあるが。
      とにかくかなり優れた作品なのは間違いない。



■ 特に期待をしてた訳じゃないけど、興味があったから観てみた。
  自分の中では、今年観た映画の中でベストの1つだ。
  ただ「火垂るの墓」と比較されてしまう事は避けられないだろう。 +2




■ ヒロシマ平和記念資料館への訪問は全ての国の首脳の義務にしよう。
  私たちはあの悲劇を絶対に忘れてはいけない。 +7




■ 飛行機の中で観てメチャクチャ泣いた😭😭😭😭 +1




■ 当初この映画は日本でしか上映されない予定だったんだ。
  フランスでも上映されるなんて思わぬ僥倖だ!




■ 上映館数が少なすぎる。
  家の近くじゃ上映されないからDVDがリリースされるのを待つか😣




■ 俺はノーサンキューだわ……。
  「火垂るの墓」がトラウマになってるもんで。 +16



   ■ 俺もショックを乗り越えるのにかなりの時間がかかった。 +1



■ 戦争を描いた日本のアニメ作品はこれが初めてじゃないけど、
  欧米人が日本人の視点を知ることは大事だよね。
  教科書には自分たち側の視点の歴史しか書かれてないから。 +3




■ 総合的にはベストとは言えない。
  だけどテーマや作画は本当に素晴らしいと思えた🙂




■ 他でも言われてるように「火垂るの墓」と類似性があるけど、
  でもこっちは、よりハッピーな気分になれる作品だよ☺️ +1




■ 悲しいけど、美しい映画だった。
 「この世界の片隅に」は、俺に人生に対する向き合い方を教えてくれた!





「火垂るの墓」との比較が非常に目立ちましたが、
実際に観た方からは、概ねかなり高く評価されていました。
なお、作品のBlu-ray & DVDが9月15日に発売されます。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2017/09/09 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング