パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「誰もが日本のアニメに夢中だった」アニメ『赤毛のアン』を今も愛するイタリアの人々

カナダの作家、モンゴメリが1908年に発表した長編小説「赤毛のアン」。
孤児院暮らしだったアンが、11歳でカスバート家に引き取られてから、
クィーン学院を卒業するまでの5年間を描いた作品で、
モンゴメリ自身の少女時代も投影して創作されたそうです。

この作品を、1979年にフジテレビがアニメ化。
「世界名作劇場」枠にて放送されました(全50話。監督・演出は高畑勲氏)。
原作を忠実に映像化したこのアニメ作品は日本で大人気となりましたが、
イタリアでも日本の半年後に放送が始まっており、子供達を夢中にさせました。

イタリア紙がこのアニメ「赤毛のアン」を度々取り上げているのですが、
日本のアニメがイタリアの(かつての)子供達に与えた影響の大きさが、
とてもよく伝わってくるコメント欄になっていました。

海外「日本製だったの?!」 ハイジの日本語版オープニングに外国人仰天

Anne.jpg




翻訳元(各シェアページからも)




■ 一番大好きなアニメーション作品がこれ🙂
  大人になった今観ても絶対楽しいと思う。 +14 アルバニア



■ このアニメが大好きで大好きで、カードも集めてた!!!
  それ専用のアルバムまであったんだから😢




■ 当時の日本の作品こそ「カートゥーン」と呼べるものだった……。 +13




■ 私が子供の頃はみんな夢中でこのアニメを観てたよ。 +6




■ 「もうしょうがないわね〜」って言いながら子供に観せていたけど、
  実は私が一番楽しみにしていたのは秘密です。 +4




■ 姉が赤毛のアンよりハイジとかキャンディ・キャンディの方が好きで、
  なぜかその事でよく喧嘩したのを覚えてる……。
  でも良い時代だったよね……。
  他にもマジンガーZとかの巨大ロボ物も色々あって。 +4




■ 娘が大好きだった。
  同じ赤毛だから、共感出来る部分があったみたい。 +1




■ 日本のアニメは沢山の素敵な思い出を俺に残してくれた。 +2




■ 私が子供の頃のアニメは「孤児」「病気」「貧乏」とか、
  人生の厳しさを描いたものが定番だった。
  今は意味もなく叫んでるアニメばかりだよね😖 +81




■ 60〜70年代の日本のアニメは本当に素晴らしかった。
  傑作が多くて、どれも芸術的だったもの。 +34

海外「傑作ばかりじゃないか」 米サイト選出 日本のベストアニメ映画20本



   ■ 実は80年代もかなり豊作だったんだけどね……。 +3 



   ■ 日本は昔も今も、すごく高度な芸術センスがある国だよ。 +3



■ あの時代の日本のアニメの画は今観ても本当に綺麗。 +7




■ 懐かしすぎる!!
  赤毛のアンが放送されてる時はテレビにかじりついてたから、
  しょっちゅう朝ごはんを食べずに学校に行ってた!! +9




■ 私も大好きだった。赤毛のアンの人形まで持ってたもん。




■ 傑作! 赤毛に生まれてよかったって思わせてくれた作品なの……。 +1




■ 私の少女時代そのものと言っても良いかもしれない❤️ +16

「懐かし過ぎて涙が…」 90年代 日本が世界の子供に与えた影響が凄かった




■ 赤毛のアン、キャンディ・キャンディ、ベルサイユのばら。
  この3つの作品より美しいアニメーションは他にない❤️ +6




■ イサオ・タカハタの作品が一番俺に感銘を与えてくれる。
  かぐや姫の物語も俺は凄く好きだったし。 +2
 


 
■ 私たちの子供時代は幸せだったね!
  グレンダイザーとかマジンガーZとか色々観れたことに感謝!
  かなり恵まれた世代だと思う😉 +5




■ キャンディ・キャンディ、赤毛のアン、ハイジ、グレンダイザー……。
  私と同世代の人なら絶対同じ思い出を共有してるはず。 +5




■ ああ、懐かしい……。僕も娘たちと一緒によく観ていたよ。 +2




■ もう何年も昔ね。このアニメの歌をよく娘に歌って聴かせてた。
  34年後の今、姪のアンに同じ曲を歌ってあげてるなんて不思議。 +2

フィンランド「日本以外でも売って!」 ムーミンの日本版挿入歌に絶賛の嵐



   ■ 娘に「家なき子レミ」を観せてあげたことがあるんだけど、
     あまりにも悲しすぎる内容だったのか泣き出しちゃったから、
     すぐにDVDをプレーヤーから取り出した!!!😆 +3 



■ 懐かしすぎて涙が大量に溢れてきた……。
  私の子供時代を彩ってくれた大切な作品です。 +5




■ 俺もこのアニメはよく覚えてる……。
  いつもおばあちゃんの家でアンを観ながらお菓子を食べて、
  観終わった後おばあちゃんは俺を公園に連れて行ってくれたんだ。
  ……素晴らしい時代だった🙂




■ 70〜80年代の日本のアニメは名作の宝庫だったね! +1




■ マンマミーア! このアニメは私にとって思い出の塊!
  再放送してくれたら絶対観るのに。 +2




■ 赤毛のアンのアニメが好きすぎて原作まで読んだ……。 +6




■ 私のお気に入りの日本アニメはルパン三世とベルサイユのばら❤️❤️❤️ +2

海外「一瞬で心を盗まれた」 ルパン主題歌のジャズアレンジが格好良過ぎる




■ 登校する直前っていう悪魔のような時間にやってたよね……。 +9



 
■ 最初は息子と、そのうち孫と一緒に観るようになってた。
  またあの素敵な時間を体験したい。 +3




■ 懐かしすぎる……。今見ても可愛らしい……。
  自分の子供たちにも観せてあげたいな。
  キャプテン翼は今でもYouTubeで観てる。
  子供時代の素晴らしい思い出です。
  何だかあの頃が幻だったかのように思えて、涙が出てきた。 +13




■ 懐かしい。当時は誰もが日本のアニメ作品に夢中だったよ。
  今観ても、間違いなく楽しめるだろうね。 +1





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2017/08/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(498)
Powered By 画RSS
  1. アン アン アン とっても大好き♪
    [ 2017/08/31 23:01 ] [ 編集 ]
  2. どざえ~~~もん~~~♪
    [ 2017/08/31 23:03 ] [ 編集 ]
  3. 本放送時、どこかの自転車メーカーが女児向けのチャリを発売してたらしく
    「赤毛のアンがアンアンアンアン♪」
    とかいうCMソングが流れていた記憶がある。
    [ 2017/08/31 23:03 ] [ 編集 ]
  4. マシュー!なんて素敵なのマシュー!
    [ 2017/08/31 23:05 ] [ 編集 ]
  5. 妄想だけが友達さ~♪

    by アン・シャーリー
    [ 2017/08/31 23:05 ] [ 編集 ]
  6. マジンガーZやグレンダイザーまで放映してたのに驚いた
    [ 2017/08/31 23:05 ] [ 編集 ]
  7. あとで「これって世界名作劇場だったんだ」と知った作品は多い
    レ・ミゼラブルとかちょっと子供には難解な作品も挑戦してたね
    今でも映像はぜんぜん古臭くないし、解像度だけHDに編集して再放送してほしい
    [ 2017/08/31 23:07 ] [ 編集 ]
  8. すべて世はこともなし
    [ 2017/08/31 23:07 ] [ 編集 ]
  9. >イタリアでも日本の半年後に放送が始まっており

    70年代でも、意外と早く輸出されてたんだな。
    [ 2017/08/31 23:09 ] [ 編集 ]
  10. ハイジと赤毛のアンと牧場の少女カトリは単発でもどの回見ても面白かった
    絵の絵柄がいいよね。何年か前にコゼットがやってたけど、今風の絵でストーリーとなんか合ってなかったなぁ
    [ 2017/08/31 23:09 ] [ 編集 ]
  11. 子供のいじめ問題や情操教育の為に
    日本政府は無駄な団体に資金を出さず、
    テレビの枠を買って
    「日本昔話」「世界名作劇場」を繰り返し見せ続けた方が良い。
    [ 2017/08/31 23:10 ] [ 編集 ]
  12. 赤毛のアンより、ペリーヌ物語が一番好きだった
    [ 2017/08/31 23:10 ] [ 編集 ]
  13. エンディングの曲が凄まじい美しさだった
    全く動きのない画面でオペラやミュージカルのような変化の激しい盛り上がりで、そこからの
    「花の中で~一日は~終わる~醒めな~い~夢みた~いに~」
    が鳥肌ものだった
    オープニングは全く覚えてないのはなぜだろうか
    [ 2017/08/31 23:11 ] [ 編集 ]
  14. イタリア人が言ってたけど、イタリア男は一度は必ず、うる星のラムちゃんに恋をするらしい。
    [ 2017/08/31 23:11 ] [ 編集 ]
  15. 赤毛が原因でいじめられたりしたんだっけか?
    [ 2017/08/31 23:12 ] [ 編集 ]
  16. 腹心の友。とか「そうさなぁ、」とかずらずらっと口をついて出てきてしまう。
    パフスリーブという言葉を知ってる今も「ふくらんだ袖の服」の方がときめく。
    猩紅熱の赤さんに飲まさるのはカモミールティーじゃなく「カミツレ茶」ですよ。

    [ 2017/08/31 23:12 ] [ 編集 ]
  17. 「家なき子レミ」も懐かしい。
    世界名作劇場とかまんが日本昔話とか再開してほしいわ。
    陰惨な話しもあるけど、そういう現実を見せるのも子供には必要なことだと思う。
    [ 2017/08/31 23:12 ] [ 編集 ]
  18. 世界名作劇場の再放送をした方が、フジテレビは視聴率とれそう
    [ 2017/08/31 23:13 ] [ 編集 ]
  19. 未来少年コナンも好きだったな
    あと小さなバイキングビッケとかも再放送で見てたわ
    [ 2017/08/31 23:15 ] [ 編集 ]
  20. >>11
    マジ同意
    つーかなんであれ再放送しないのか理解できん
    確実に安定した視聴率とれるやろ
    学校の道徳の授業よかよっぽど良い
    [ 2017/08/31 23:15 ] [ 編集 ]
  21. そうさのぉ
    [ 2017/08/31 23:15 ] [ 編集 ]
  22. 日本人とイタリア人の感性は近いんじゃないかと度々感じることがある。
    [ 2017/08/31 23:15 ] [ 編集 ]
  23. テレビがある世界の家庭が日本アニメを見ていた。
    そんな子どもたちが今大人になっている。
    日本はスゴイ。
    [ 2017/08/31 23:15 ] [ 編集 ]
  24. これはいいおっさんホイホイ
    [ 2017/08/31 23:16 ] [ 編集 ]
  25. 大人でも十分楽しめるわよん
    [ 2017/08/31 23:16 ] [ 編集 ]
  26. NHKの花子とアンを見て初めて赤毛のアンを読んでみた。イタリアの子供たちのことまでは知らなかったけど、世界中の名作と言われる作品をその時代の雰囲気を残して紹介するのは翻訳者の喜びであると同時に翻訳者自身の使命感というかプライドが感じられる仕事だと思うようになった。
    その思いを持って、トロイ戦争のイリアスとオデユッセイア、そしてその間をつなぐトロイア戦争の日本語訳の作品を読んでみた。そして、やはり日本人の翻訳は、やっつけしごとばかりじゃなくていいものがあると思った。
    [ 2017/08/31 23:16 ] [ 編集 ]
  27. 名無し
    走っても走っても終わらない花の波
    の歌がよかったんだけどなぁ。
    イタリアのは変な歌になってるな
    [ 2017/08/31 23:17 ] [ 編集 ]
  28. 赤毛のアンはOPとEDの曲が素晴らしいんだよ・・・
    [ 2017/08/31 23:17 ] [ 編集 ]
  29. 赤毛のアン・ハイジ・ベルバラ・ルパン三世。

    欧米人はやっぱり欧米が舞台だと共感できるのかな?
    欧米が舞台だから放送されてたっていうのもあるだろうけど。

    「世界名作劇場」を教えてあげたい。
    [ 2017/08/31 23:18 ] [ 編集 ]
  30. イタリアは日本アニメの放映が盛んだからな。
    イタリアがバレーボール強いのも日本アニメの影響だしな。
    日本とイタリアは赤毛のアンとタイトルを付けてるけど、他の国は違うタイトルなんだよね。
    [ 2017/08/31 23:18 ] [ 編集 ]
  31. 世界名作劇場、復活してくれないかな。再放送でもいい。
    大人から子供まで安心して見られるシリーズだった。

    ※14
    私が聞いたのは「イタリア男は一度は必ずうる星のずラムちゃんかルパン三世の不二子に恋をする」だった。
    イタリア人は60年代とか70年代のクラシックなアニメが好きだね。
    [ 2017/08/31 23:19 ] [ 編集 ]
  32. 赤毛のアンは見た記憶が全くないんだけど、
    ハイジとキャンディキャンディは好きだった

    ※14 ラムちゃんじゃなくて、イタリアの男はみんな峰不二子が初恋の相手って話はきいたことある
    日本のアニメってそんな昔から親しまれてたんだね、びっくり
    [ 2017/08/31 23:19 ] [ 編集 ]
  33. ※13、28
    だよな!
    走っても走っても~終わらない~花の波~
    湖は遠く~もえる雲はもっと遠く~
    [ 2017/08/31 23:20 ] [ 編集 ]
  34.  
    ※20
    再放送より視聴率を取れない番組の立つ瀬が無いからじゃないの
    [ 2017/08/31 23:20 ] [ 編集 ]
  35. イタリア人はベルサイユのばらがめっちゃ好きなんだよね
    女の子向けがウケる国民性なのかな
    アメリカ的な感性とは違うね
    [ 2017/08/31 23:22 ] [ 編集 ]
  36. 当時は気持ちの悪い、オーバーな表現のアンが大嫌いだった。
    「物事は楽しもうと思えば、どんな時でも楽しめるものよ。」とか、「曲がり角を曲がった先になにがあるかわからない。でも、きっと良いことに違いないの・・・。」とか、大人になって今聞くと明日仕事にいくこともつらくなくなるような含蓄がある言葉だらけ。名作なんだね。
    [ 2017/08/31 23:22 ] [ 編集 ]
  37. 今のテレビ局は「少子化で視聴率が取れないから」と言う理由で
    子供向け番組をバッサリ切り捨ててしまっているから
    これからは日本のアニメを見て日本に好印象を持って育つ海外の子供達もいなくなるんだろな。
    クールジャパンの終焉だね。
    [ 2017/08/31 23:22 ] [ 編集 ]
  38. ※20
    そういえば、いま中国が日本のアニメの版権を片っ端から買いあさっているらしい。
    世界名作劇場も買われちゃってるかも知れんね。
    [ 2017/08/31 23:23 ] [ 編集 ]
  39. プリンスエドワード島
    グリーンゲイブルズ

    長い横文字も覚えてる。
    大人になってドラマも見てみたけど、すごくよかった。
    [ 2017/08/31 23:23 ] [ 編集 ]
  40. 今でもなんで深夜にやるの?って良作があるのにゴールデンタイムではアニメを流さないんだよな。少子化のせいなのかなにか制作的な問題なのかは知らないがもったいない。
    [ 2017/08/31 23:24 ] [ 編集 ]
  41. 私は南の島のフローネと小公女セイラ好きだったわ。
    あとNHKでやってたニルスの不思議な旅。
    あれは最高よ。
    [ 2017/08/31 23:24 ] [ 編集 ]
  42. scopedog
    蛇パンヒトモドキは慰安婦性奴隷について早く土下座せよ。

    安倍は統一教会の手先www

    [ 2017/08/31 23:25 ] [ 編集 ]
  43. 世界名作劇場いいよなぁ。これも昔だけどBSで再放送してたのを見てた。
    個人的にはロミオの青い空が好きだったし
    今見ても大人でも楽しめるんじゃないかな。

    そういったアニメの中で素晴らしいと思った作品は他にも色々あるけど
    日本テレビの家なき子。
    世界名作劇場とか好きだった人はそちらも機会があったらぜひ観てみてほしい。
    [ 2017/08/31 23:25 ] [ 編集 ]
  44. 赤毛のアンはリアルタイムで見れてないけど、世界名作劇場は本当に名作ばかりだよね。
    子供の頃どの作品も毎週楽しみに母親と一緒に見てたな。
    正直ずっと名作劇場は続けて欲しかった。
    [ 2017/08/31 23:25 ] [ 編集 ]
  45. ※12※19
    ペリーヌ物語と未来少年コナンは神作品
    絶対に必見の名作だよ!
    [ 2017/08/31 23:25 ] [ 編集 ]
  46. マシューの死で号泣だった 子供時代。
    [ 2017/08/31 23:25 ] [ 編集 ]
  47. ちなみに公開中の赤毛の魔女っ娘メアリのパンツは黒。
    [ 2017/08/31 23:25 ] [ 編集 ]
  48. 世界名作劇場は政府公認で復活させるべき。

    「あなたの国の児童文学を日本でアニメ化しましょう」と言うのは、十分外交カードの一つになり得るハズ。
    [ 2017/08/31 23:25 ] [ 編集 ]
  49. 「グリーンゲイブルのアン」が原題だけど、
    「赤毛のアン」がそのままイタリア語に訳されてるんだな
    [ 2017/08/31 23:26 ] [ 編集 ]
  50. トムソーヤのお手伝いさんだと思ってた黒人が実は奴隷だと知った時はショックだったなあ
    インディアンジョーとか今は無理だろ
    [ 2017/08/31 23:26 ] [ 編集 ]
  51. 監督高畑 作画宮崎 脚本富野
    そういう作品だぞ
    [ 2017/08/31 23:26 ] [ 編集 ]
  52. 最初、外国人は日本のアニメとは知らなかった。
    最初、日本人は原作が外国だとは知らなかった。
    ムーミン、ハイジ、母を訪ねて三千里、フランダースの犬・・・
    [ 2017/08/31 23:26 ] [ 編集 ]
  53. スペインだっけ、マジンガーZのどでかい像が立ってるのは
    ヨーロッパでもロボット物は大人気だね
    [ 2017/08/31 23:26 ] [ 編集 ]
  54. OPが英語で驚いたアニメ

    ニルスの不思議な旅
    バイファム
    [ 2017/08/31 23:26 ] [ 編集 ]
  55. ※14
    私が聞いたことあるのは
    イタリア男は必ずラムちゃんと峰不二子に恋をするってやつだ
    [ 2017/08/31 23:26 ] [ 編集 ]
  56. 髪の毛が赤い子見ると安良岡花火ちゃんと
    レズ関係にあるのかと思ってしまうクズな私。
    [ 2017/08/31 23:27 ] [ 編集 ]
  57. 家なき子レミは最後まで見せてあげろよ。
    あれも出崎・杉野コンビの大傑作だぞ。
    当時、立体アニメーションとして放送されたね。
    [ 2017/08/31 23:27 ] [ 編集 ]
  58. 宮﨑駿が制作に関わってて駿はアンが嫌いで作ってて苦痛だったとか言ってたなジブリアニメのキャラを見てるとさもありなんって感じだ
    [ 2017/08/31 23:29 ] [ 編集 ]
  59. 高畑の作品らしく、地味で辛気臭いんだよね。
    [ 2017/08/31 23:29 ] [ 編集 ]
  60. ※46
    ダウントン・アビーかと思ったw
    チレス失礼
    [ 2017/08/31 23:29 ] [ 編集 ]
  61. 絵の美しさはもちろん、オープンやエンディングの曲や劇中歌も良いんだよね。
    本当に名作だよ。
    [ 2017/08/31 23:32 ] [ 編集 ]
  62. >イタリアでも日本の半年後に放送が始まっており
    70年代でも、意外と早く輸出されてたんだな。

    ↑イタリア人はファッションセンスで差別することはあっても、人種差別はあまりしない。芸術品に関しては良い品を良いと認められる確かな目を持っている。
    [ 2017/08/31 23:32 ] [ 編集 ]
  63. ※36
    同じく
    子供心にアンが嫌いだった。いちいち言い返すのがウザいというかなんというか
    だからほとんどリアルな放送は見ていない
    でもしばらくして映画版見て感想変えた
    実写だと島の美しさが本当にリアルに分かるし、少し大人になってアンもそんなにウザく感じなくなったからかな
    [ 2017/08/31 23:35 ] [ 編集 ]
  64. 昔から日本のアニメが早々に海外で放送されていたのを知った
    おしんも人気があるとは聞いていたけど
    Wikipedia読んで度肝を抜いた
    でもなんで今の連ドラはあんなにクソなんだろう?
    [ 2017/08/31 23:35 ] [ 編集 ]
  65. 聞こえるかしら 蹄の音~♪
    [ 2017/08/31 23:36 ] [ 編集 ]
  66. 世界名作劇場は、観ていたなぁ
    [ 2017/08/31 23:36 ] [ 編集 ]
  67. 「Youtubeで見てる」

    はい違法視聴
    [ 2017/08/31 23:37 ] [ 編集 ]
  68. だってルパン最新作はイタリア向けに作られて、ついでに日本でも放映されたってだけだしな
    もう日本超えてるw
    [ 2017/08/31 23:38 ] [ 編集 ]
  69. ハローサンディーベルも外国では大人気だったと聞く。
    若草のシャルロットはどうだったろうか?
    個人的には、女王陛下のプティアンジェのOPが好きだが。
    [ 2017/08/31 23:39 ] [ 編集 ]
  70. 長編アニメの中ではいまだにトップクラスの面白さだな
    [ 2017/08/31 23:42 ] [ 編集 ]
  71. 当時はこの手のアニメが日本のものと誰も信じなかった
    フランス人がキャンディキャンディが日本のアニメと知って、驚いてたのを覚えてる
    [ 2017/08/31 23:42 ] [ 編集 ]
  72. 知ってはいるけど見たことねーなと思ったら、自分が生まれる前の作品じゃないですか
    結構、コメント欄の年齢層は高いのね
    [ 2017/08/31 23:43 ] [ 編集 ]
  73. そうさのう
    常時ハイテンションな主人公より、物静かなマシューとマリラ兄妹が好きだったな
    [ 2017/08/31 23:44 ] [ 編集 ]
  74. OPはオリジナルの日本版が至高。
    [ 2017/08/31 23:44 ] [ 編集 ]
  75. 自分の子供時代も
    世界名作劇場、まんが日本昔ばなし、まんが世界昔ばなしと
    子供向けアニメが充実してたなあ…。
    全部再放送すりゃいいのに
    [ 2017/08/31 23:45 ] [ 編集 ]
  76. この作品の形容は「端正で美しい」が一番ぴったりだと思う。
    [ 2017/08/31 23:46 ] [ 編集 ]
  77. カスバート家の2人は人生の教師だわ
    [ 2017/08/31 23:46 ] [ 編集 ]
  78. ※59
    高校生ぐらいになったら地味で辛気臭いと思われるような作品を、
    小中学生のうちに観ておかないといけないんじゃないかとも思う。
    食い物なんかと似たような話。
    [ 2017/08/31 23:47 ] [ 編集 ]
  79. 外国向けに作るんじゃなく、日本人に向けた日本人の感性で作るからいいんだと思う。

    中国は版権買い取って、いずれ自国が制作したっていうつもりでしょ。
    ヘンタイパクり人モドキ国家と同じで、国策で買い取りを阻止しないとダメ。

    ところで、自分もアンはうざかった。
    中身よりも「るふるん、るふるん、雪うさぎ~♪」が可愛かったなぁ~
    あとカルピスのCM。美味しそうだった(*´ω`*)
    [ 2017/08/31 23:49 ] [ 編集 ]
  80. ※63
    同じく
    「赤毛のアン」は小学生男子には難しすぎたし、うざかった。
    「トムソーヤ」の方が遥かに楽しめた。
    言っても仕方ないが、子供時代は女子の方が男子より遥かに知的水準は上だ。
    「赤毛のアン」は30越えて見る機会があって、傑作だと感嘆したもんだ。
    高畑もまったく理解できないから、原作に忠実に作ったということらしいが、それゆえか、良い所が現代人の解釈で損なわれず、原作の良い所がそのまま残ったんだろう。
    [ 2017/08/31 23:49 ] [ 編集 ]
  81. 主題歌歌ってた人はメガネドラッグのCMソングも歌ってる
    めんめんメガネのよいメガネ~
    この落差
    [ 2017/08/31 23:51 ] [ 編集 ]
  82. 個人的にはアンの性格がキライだった。
    ハイジやフローネの方が好きだったなぁ。
    [ 2017/08/31 23:51 ] [ 編集 ]
  83. マシューの死因の心臓麻痺は世界恐慌が原因だったっ!(ガーンw)
    要は、預けてあった銀行が世界恐慌で倒産したんだよね、その記事を新聞で知ってっ・・・・www
    [ 2017/08/31 23:54 ] [ 編集 ]
  84. あと、オープニングソングの

    「迎えに来るの、迎えに来るのね♪」
    「誰かが、私を連れて行くのね♪」

    は、黒のライトバンに連れて行かれる人に聞かせたら、
    火病起こしそうなんだけどw


    [ 2017/08/31 23:55 ] [ 編集 ]
  85. ※51
    どの作品の事言ってンだ?
    少なくとも「赤毛のアン」では無いな。
    [ 2017/08/31 23:55 ] [ 編集 ]
  86. ♪走っても 走っても 終わらない花の波
    湖は遠く~燃える雲はもっと遠く~
    花の中で 一日は終わる~
    さめない 夢みたいに~♪ さめない 夢みたいに~♪

    [ 2017/08/31 23:56 ] [ 編集 ]
  87. カルピス子ども名作劇場ね
    雪うさぎのコマーシャルも好きだった 懐かしい
    [ 2017/08/31 23:57 ] [ 編集 ]
  88. ※11
    ほんとそう思う
    でも当時からいじめはあったぞ
    [ 2017/08/31 23:58 ] [ 編集 ]
  89. イタリアなら母をたずねて三千里だろ?

    [ 2017/08/31 23:58 ] [ 編集 ]
  90. フランスで視聴率100%を出した『グレンダイザー』
    [ 2017/08/31 23:59 ] [ 編集 ]
  91. 名探偵ホームズとかイタリアと共同制作のアニメもあるからねぇ
    ルパン三世PartIVはイタリア先行放送でしかも2話多い
    [ 2017/08/31 23:59 ] [ 編集 ]
  92. 原作もちょっと癖があるからな。
    10代の女の子の妄想を延々と読まされる感じで。
    その辺、アニメは少しエンターテイメントしてたのかも。
    俺は退屈だったけどな。
    特にアンと叔母の胃がキリキリするようなやりとりが苦手だった。
    [ 2017/09/01 00:00 ] [ 編集 ]
  93. ゴールドラックだねっ!www(笑)
    [ 2017/09/01 00:00 ] [ 編集 ]
  94. 日曜日の夜7時半からだったから
    少しさみしい気分で見てた様な気がする
    [ 2017/09/01 00:01 ] [ 編集 ]
  95. 子供心に、我儘で自己中な女だなと感じていた
    [ 2017/09/01 00:01 ] [ 編集 ]
  96. キャンディキャンディやベルサイユのばらまで輸出してたのか
    知らなかったよ
    [ 2017/09/01 00:02 ] [ 編集 ]
  97. イタリアって、日本のアニメの主題歌をまるっきり違うものに変えてしまう。
    なぜなんだろ?
    [ 2017/09/01 00:04 ] [ 編集 ]
  98. 初めの頃はアンがクッソムカついたわw
    でも最後には夢中になって見てたな
    名作劇場の中でも好きな作品だわ
    [ 2017/09/01 00:05 ] [ 編集 ]
  99. この作品は、宮崎さんや富野さんよりも
    近藤喜文さんの功績が大きい。
    勿論、高畑さんの代表作ではあるけれど。
    近藤さんがご存命だったら、ジブリはもっと今も隆盛だろうなぁ。
    あと、アンの声にクラリスナウシカセーラの島本さんを推してた、という宮崎さんは、やっぱりスタッフを途中降板したのは無理もない、と思った。

    にしても、イタリア人のメンタルは、日本人と親和性高いのかねぇ。
    こないだのコナンといい、嬉しい驚きです。

    ※12
    ふと思い出して、録画してた後半のエピソード見直したりします。
    ペリーヌ物語も子供時代に是非とも見て欲しい名作ですね。
    [ 2017/09/01 00:06 ] [ 編集 ]
  100. 家なき子と家なき子レミは別作品だぜ。レミの性別変えちゃったのは今でもモヤモヤする。
    赤毛のアンは欧米では知名度高くなかったんだよ。
    アニメにはまってから小説読んだって言ってるイタリア人みたいに 
    [ 2017/09/01 00:07 ] [ 編集 ]
  101. 日曜の夜7時半といえばクイズ面白ゼミナールでしょう
    [ 2017/09/01 00:07 ] [ 編集 ]
  102. ※15
    ギルバートにからかわれるくらいで特にイジメ対象ではないような。
    毛色に関しては本人の強いコンプレックスが一番のトピックだと思う。
    [ 2017/09/01 00:11 ] [ 編集 ]
  103. シュシュトリアンを再放送してほしい。
    [ 2017/09/01 00:12 ] [ 編集 ]
  104. 世界名作劇場と言えばふしぎな島のフローネ だろ
    [ 2017/09/01 00:14 ] [ 編集 ]
  105. 赤毛のアンより、小公女セーラのほうが印象深かったな
    あれ鬱アニメだよね。
    [ 2017/09/01 00:15 ] [ 編集 ]
  106. リンゴとハチミツのカレーライスよ 復活してくれ。

    みんな、とんがり、買ってる? カールになりそうで心配。
    [ 2017/09/01 00:17 ] [ 編集 ]
  107. 再放送じゃアニメ業界は食っていけなくなっちゃうからね。
    [ 2017/09/01 00:17 ] [ 編集 ]
  108. 40代以上の人のコメだろうな。
    いい時代だったな。
    [ 2017/09/01 00:19 ] [ 編集 ]
  109. 男だからかあんな口やかましい女の子は嫌いだな…とか思ってた。大人になった今思うと彼女のおかれた環境とか事情を全然わかっていなかったんだな、と気づく。今ならアンの気持ちがよくわかる。

    ところで、アニメの終わりの曲のピアノや間奏がとてつもなく素晴らしいと思うのだがどうか?
    [ 2017/09/01 00:19 ] [ 編集 ]
  110. ペリーヌ物語も面白い
    [ 2017/09/01 00:20 ] [ 編集 ]
  111. 日本のアニメだったのか・・
    [ 2017/09/01 00:21 ] [ 編集 ]
  112. 今こそ世界名作劇場を放送しろよって思う。
    「母を訪ねて三千里」「足長おじさん」「フランダースの犬」とかめっちゃ夢中になって見てたわ
    [ 2017/09/01 00:23 ] [ 編集 ]
  113. ※80
    アンのあの性格は当時流行ってたアイルランドの詩人、W.B.イエイツに影響されてああなったんだと個人的には考えてる。
    悪く言えばステレオタイプ?
    [ 2017/09/01 00:23 ] [ 編集 ]
  114. 自然描写がすごくきれいで
    アンの妄想が上手く演出されていた。
    声優さんがばっちりキャラクターにはまっていた。
    音楽もすごく良かったね。
    再放送をゆっくり観る機会があって
    自分の中で再評価できた。

    演出は高畑さん。
    画面構成は宮崎さん。
    監督の近藤さんはその後ジブリで耳をすませばの監督もされた後
    お亡くなりになられました。
    楽しみな才能だったのに残念なでした。
    [ 2017/09/01 00:23 ] [ 編集 ]
  115. そうさのう
    [ 2017/09/01 00:24 ] [ 編集 ]
  116. 高畑こそ日本アニメの影の功労者だ
    「ハイジ」はとてつもない名作だし
    「母を訪ねて三千里」もマジ凄いし
    「じゃりん子チエ」はもっと評価されるべきだし
    宮崎駿の師匠でもあり、富野や庵野も彼のもとで仕事した経験を持つし
    アニメでロケハンやった最初の人物だし
    予算も製作期間も無視するような奇人だし
    なぜか東大出身でアニメやってるし

    高畑にはもっともっと名作シリーズみたいなのやって欲しかったな
    今の時代、TVで彼についてこれるスタッフがいないだろうけど
    赤毛のアンも最初は宮崎駿も作業やってたけど、途中で降りたもんな



    [ 2017/09/01 00:25 ] [ 編集 ]
  117. 赤毛のアンのカード集めてた???
    まさかトレーディングカードじゃあるまいな
     どこか名作劇場みたいなのやればいいのにな
    今のはアクションか萌え恋愛ばっかりだもんな
    [ 2017/09/01 00:26 ] [ 編集 ]
  118. ※11
    そのとおりな、自民党は愛国だが左派寄り(外国寄り)の考えの政党なので、平然と日本の伝統文化や昔話、現在の国民を捨てていく姿勢を取る。国民が勝手に守る分には構わないが伝統文化を特別強く支援もしない。そういうところがあんまり好きになれんところだし、だからこそ選挙全体の投票率も低いんだろうなと思う

    外交はこれまでどおりにこなして、内政でもっと自国民や自国文化を大切にする保守政党が出てこないかなあ
    [ 2017/09/01 00:26 ] [ 編集 ]
  119. いい作品じゃないと海外で放送されないから、良作だらけに見えるだけさ
    [ 2017/09/01 00:27 ] [ 編集 ]
  120. おい、人参!人参!
    モギュモギュ
    [ 2017/09/01 00:30 ] [ 編集 ]
  121. 小学校低学年の頃にアン(子供向け小説本)で「ギンガムチェック」という言葉を知って、何かとてつもなくすばらしいものだと感じて茶色・ピンク・水色のギンガムチェックのワンピースを是非とも手に入れねばと強く思い込んでいた。
    親(プロ裁縫師)に言ったら親は感性がマリラよりマシュウ寄りだったらしくピンクのギンガム生地を買ってきたけど、それを見て「何だこのクソつまらない柄は」と思ってしまい、結局人形のドレスになった。
    そのとき端切れを貰って自分も自分なりに作ったのが初めてのお裁縫。
    ほぼ袋。
    貫頭衣形式で胴体あたりを紐で縛って完成。
    布がいっぱい余ったので、リボンとか弁当包みとかギンガムの小物が当時身の回りに増えた。
    [ 2017/09/01 00:31 ] [ 編集 ]
  122. 真っ赤な花びら 長い髪に飾って
    フローネ~笑って~フローネ~♪

    ※欄でフローネ語ってる人がいてびっくり!割と年齢層高い?
    アンもフローネも内容はほとんど覚えてないよ…
    楽しく見てたんだろうなーとは思う
    [ 2017/09/01 00:32 ] [ 編集 ]
  123. また高畑勲が監督・演出で、画面構成が宮崎駿でTVシリーズやってくれたら感涙もんだが
    それが2人の遺作になれば、恐ろしくカッコいいジジイだぜ
    あえて映画じゃなくTVシリーズで幕引きなんてメチャクチャ渋い

    (絶対にやらないだろうけど意表をついてやってくれw)
    [ 2017/09/01 00:33 ] [ 編集 ]
  124. ピッポ「ジャポンアニメのせいで俺の精神はずたずたに破壊された」
    [ 2017/09/01 00:35 ] [ 編集 ]
  125. あらいぐまの
    ラスカル vs カラス

    微かに記憶にある
    [ 2017/09/01 00:37 ] [ 編集 ]
  126. リアルタイムは知らないけど、キッズステーションとかファミリーチャンネルで再放送してるからみたけど面白かった
    地上波でも再放送すればいいのに
    [ 2017/09/01 00:37 ] [ 編集 ]
  127. 過去の財産食い尽くして、目先の金勘定しかやらんで、
    海外の安いとこばっか使うようになったのが今の日本のアニメ業界。
    10年前から中で働く人達は訴えたけど、輸出商品にとかいってる日本政府すら先をよまず、金持ちも将来をつぶした金儲け。
    [ 2017/09/01 00:40 ] [ 編集 ]
  128. 飛ぶ鳥を落とす勢いのあった1980年代のフジテレビ、
    いい仕事をしていたね。今は昔の昔語り。何でこう
    なった? 余りにも成功して独り勝ちが当たり前に
    なると、視聴率が絶対視され、広告収入がプロデュ
    ーサーの能力を決めてしまう風潮にでもなったのか
    なぁ? ああわれwww
    [ 2017/09/01 00:42 ] [ 編集 ]
  129. 行商人に騙されて買った毛染め薬で髪が緑になる話大好き
    何度見ても爆笑する
    [ 2017/09/01 00:42 ] [ 編集 ]
  130. イタリアで見たヤッターマンが物凄く印象に残ってる
    早口のイタリア語話すドロンジョ様が似合ってた
    [ 2017/09/01 00:45 ] [ 編集 ]
  131. ずいぶん昔だけれどプリンスエドワード島へ観光旅行した。
    アニメそのまんまのちっちゃな家で「此処に本当に人が住めるんだろうか?冬場なんかシャレにならんぞ」と思うくらいチャッチイ家だった。(もしかしたら観光用の施設で冬場は閉鎖されてるのかも知れない)

    関連グッズも売ってたなあ。世界的に有名だと言うけど本は英語版と日本語版しか無かった。

    英語版を買って頑張って読んだけれど数ページで挫折。改めて村岡花子さんに感謝しました。
    [ 2017/09/01 00:46 ] [ 編集 ]
  132. シェーンコップ中将のナレーションもよかった
    [ 2017/09/01 00:47 ] [ 編集 ]
  133. 名無し
    日本には、最後は本当に宇宙の暇人になっちゃう「赤毛のhide」ってのもあるんだぜ。
    [ 2017/09/01 00:48 ] [ 編集 ]
  134. 甘い!!
    イタリア人が思春期に恋する相手は、ラム・不二子以外にめぞん一刻の管理人「響子さん」も!
    最初聞いた時には「はい??」と思ったんだけど。
    めぞん一刻も響子さんもフランス人には人気ありそうな感じだし、イタリアもお隣だしね〜!
    [ 2017/09/01 00:51 ] [ 編集 ]
  135. フジテレビで、「母と子のフジテレビ」のキャッチコピーがかろうじて生きていた時代の残滓
    世界名作劇場はもとより、民放としては珍しく、ピンポンパンとかポンキッキ(現在はBSでの放送になっているんだね)とか幼児番組とかも流していたんだねえ
    その頃は、子供の数も多く、スポンサーも付いたのだろうけど、朝に就学前児童ターゲットってのはリスクもあったろうにね(テレ東が役目を引き継いでいるのかな?)
    今のフジからは想像できないよねえ
    [ 2017/09/01 00:51 ] [ 編集 ]
  136. 近所に住んでるアンの友達ダイアナの大きなリボンが嫌いだったわ。
    結構大きくなってもあの大きなリボンしてるのは奇妙だと思った。
    [ 2017/09/01 00:51 ] [ 編集 ]
  137. 他を貶さなきゃ自分の好きなものを語れない残念な奴は
    あっちにもいるんだな
    [ 2017/09/01 00:51 ] [ 編集 ]
  138. 72生だが…赤アンは見てたが、見てた事は記憶してるが中身が全然思い出せない
    フローネは強烈に覚えてるんだけどね…
    あと、グレンダイザーって!?主題歌は思い出せるが、亀みたいなロボットがピョーンて飛び出てた記憶しかないな
    マジンガーZはめっちゃ覚えてるけど
    Gマジンガーは、何か感覚的に帰ってきたウルトラマンみたいなパクリ感がすごくて記憶が全然無い
    海から出てきてたよなぁ錆びないんかなぁって思ったぐらいで
    [ 2017/09/01 00:52 ] [ 編集 ]
  139. ※122
    フローネ見てたぞ知ってるぞー
    一家が無人島に漂着してゆるいサバイバルする話だっけ?(適当)
    潮風をっ♪
    [ 2017/09/01 00:54 ] [ 編集 ]
  140. 管理人さんいい絵選んでくれてありがとう
    今のアニメにこんな美しさないよなぁ
    [ 2017/09/01 00:54 ] [ 編集 ]
  141. 我が家の押し入れの隅にラスカルのぬいぐるみがあるが
    番組の中身はさっぱり覚えていない
    記憶にあるのはフローネ以降の44歳
    [ 2017/09/01 00:55 ] [ 編集 ]
  142. 外国の人って、日本昔話を見たことある人って少ないのかな?
    名作劇場とか見てたって話はちょくちょく聞くけど、
    日本昔話は聞いたことないんだよねぇ。
    日本昔話を見たらどういう感想を持つのか興味ある。
    [ 2017/09/01 00:56 ] [ 編集 ]
  143. カナダ?イギリス?どこが舞台かしらないけど、
    家の軒先に桜は咲くのかな?
    [ 2017/09/01 00:56 ] [ 編集 ]
  144. ※11
    同意する。
    特に「日本むかしばなし」はOP・ED・内容も当時のまま放送して欲しいね。
    ACのCMもまた流して欲しいな~。
    [ 2017/09/01 00:58 ] [ 編集 ]
  145. そうそう、このアニメはオープニングもエンディングも美しかった。
    出てくる言葉にもときめいた。
    [ 2017/09/01 00:59 ] [ 編集 ]
  146. 「かぐや姫の物語」は日本人には…それほど評価されない、ジブリとしてはどこか引っかかるとこがありすぎる作品となってしまったけれど、このアンと同じで原作に忠実に、忠実にとつくられた結果、なんともつまらなくオーソドックスに、ひねりのない竹取物語となった…とどこかで読んだ。

    あれもきっと40年後くらいになって、じわりとまた評価があがるんだろうな。あれが原典と思われるくらいになったりさ。
    [ 2017/09/01 01:04 ] [ 編集 ]
  147. アンのエンディング曲すっごいよかったわぁ
    このころのアニメの歌は良すぎる
    ロボットアニメもスポコンでさえも
    [ 2017/09/01 01:07 ] [ 編集 ]
  148. 赤毛のアンとかトムソーヤ、少公女セーラ辺りは原作本もあったので全作楽しんでたな。
    アンのやたらと前向きな妄想もその語り方も好きだった。
    子供の頃にあの辺を見ていたから、何だかんだポジティブな思考になってる気がする。
    [ 2017/09/01 01:13 ] [ 編集 ]
  149. 高畑監督の感性と、人間にまで至る徹底したリアリズム
    宮崎監督(途中で他作品参加の為抜けたっけ)のレイアウト等の画面づくりに気鋭スタッフ
    ハイジもだけど本国の方に自然に受け入れられ楽しまれたというのが映像と文芸の両面で何気に凄い
    [ 2017/09/01 01:14 ] [ 編集 ]
  150. これまだ再放送とかやってるからな
    ほんと名作
    [ 2017/09/01 01:15 ] [ 編集 ]
  151. 最近イタリアでは、

    朝方にハイジとハム太郎を放送中だよ
    [ 2017/09/01 01:16 ] [ 編集 ]
  152. ※29
    >アン・ハイジ・ベルバラ・ルパン三世。
    フランス南部あたりに住む伯爵かなんかの名前に見えたw
    [ 2017/09/01 01:17 ] [ 編集 ]
  153. アイスクリームを食べれなくて嘆き悲しむエピソードが好きだった
    [ 2017/09/01 01:18 ] [ 編集 ]
  154. ペリーヌ物語好きだったわ…
    あんだけ地味でおとなしいヒロインって他にいないよね
    でもしっかりしてて頭も性格も良く、正に良妻賢母タイプ!
    結婚するならこんな女性がいいなって思ってたわ
    [ 2017/09/01 01:23 ] [ 編集 ]
  155. 小公女セーラ推し!
    [ 2017/09/01 01:23 ] [ 編集 ]
  156. あの頃は善と希望に溢れていた。
    アニメの作品も秀作が多かった、
    今の作品は戦いの作品か甘ちゃん作品、孤独的な作品、世相を反映しているのかな。
    [ 2017/09/01 01:25 ] [ 編集 ]
  157. 家なき子レミというのが、家なき子なのか家なき子レミなのかが気になる。
    家なき子(出崎監督の)だったら子供が泣くのも当然w
    [ 2017/09/01 01:29 ] [ 編集 ]
  158. あのすばらしいOPじゃないんだな、イタリア版は
    絶対オリジナルの方がいい
    [ 2017/09/01 01:30 ] [ 編集 ]
  159. 赤毛のアンって呼ぶのはイタリアと日本だけ。
    もちろん日本のアニメの影響

    ホントは「グリンゲイブルスのアン」がタイトルだからね
    [ 2017/09/01 01:32 ] [ 編集 ]
  160. 家なき子レミは泣いたからって途中で取り上げられる方が悲しいままでかわいそうだろ。
    登場人物がみんな幸せになるとこをちゃんと見せてあげて欲しい。
    マチアかっこいいし!
    [ 2017/09/01 01:32 ] [ 編集 ]
  161. ペリィヌとカトリが好きだったな。
    ペリィヌは取材しなかった性で、当事のフランスの町並みとはかけ離れていて、フランスでは放送できなかったらしいけど、すごくもったいない。

    [ 2017/09/01 01:34 ] [ 編集 ]
  162. ※149
    何しろアニメ作る為に現地取材までしたらしいからね
    恐れ入るわ
    [ 2017/09/01 01:35 ] [ 編集 ]
  163. 在日極左プロ土人ホラ吹きドヤ顔低身長のコーモン激臭おじさん、クソチョン馬場孝司の本名は朴孝司
    [ 2017/09/01 01:37 ] [ 編集 ]
  164. 原題の「グリーンゲイブルズ」じゃなくて、邦題の「赤毛のアン」をそのままイタリア語訳してるんだね
    この作品で初めて、白人社会ではどうやら赤毛はよく思われてないらしいことを知ったわ
    アンさん髪の色をニンジンと呼んだ男子の頭を石板でぶん殴ってブチギレてたからなw
    なんで金髪は良くて赤髪は駄目なのか、未だによーわからんけど
    [ 2017/09/01 01:37 ] [ 編集 ]
  165. 今のテレビ局が再放送するわけないよな
    あいつら日本人に嫌がらせするのが目的だからな
    [ 2017/09/01 01:42 ] [ 編集 ]
  166. 俺は良かった探しのポリアンナで泣いた
    [ 2017/09/01 01:43 ] [ 編集 ]
  167. ※57
    それ「家なき子」の方

    ※100
    ジョリクールの最期が無いのもねぇ。
    [ 2017/09/01 01:45 ] [ 編集 ]
  168. アニメは見たことないけど小説は最終巻まで読んだ記憶はある。確か10巻位あったはず。正直子供のころの話より、学校の先生時代や結構した後の子供が第一次世界大戦に出征して言った記憶の方が強いかな。
    余りに昔に読んだ記憶だけど、確か一人戦死してたような…。同時期に若草物語も読んだけど、両方とも名作といわれる質と量だったわ。
    [ 2017/09/01 01:54 ] [ 編集 ]
  169. アンも良いけど、ペリーヌな。大人になって見たとき、この子はあざといな~と思ったわ。
    資産家のおじいさんに反対されて結婚した両親。父親は国外で死に、祖父のもとに身を寄せるために大道芸人をしながら母親と旅をする。しかし途中母が死に、ペリーヌは祖父の元に何とかたどり着くも打ち明けられずとりあえず奉公人を装う。孫とは知らない祖父と打ち解け始めたころ祖父が目の病になる。孫娘に一目会いたかったと後悔していたが、幸運にも手術は成功する。やっと包帯がとれたときに最初に祖父がみたものは美しい孫娘ペリーヌだった・・・ておい。素直に芸もなくすがりつくように会いに行けば乞食のように扱われかねないから、ひと芝居打ったってか。あざといわ。ドキンちゃんの鶴ひろみさんが声優で良かったけどもさ。
    [ 2017/09/01 01:54 ] [ 編集 ]
  170. COOLJAPANとか言うのなら、過去の名作劇場のリメイクや、新しい古典文学のアニメ化、日本の明治大正や昭和の文学のアニメ化や、日本の昔話や古典や伝承を、政府が資金援助してプロデュースして買い取って、自由にアニメを制作させて、そのアニメを世界に売れよ。
    百日紅(ミス・ホクサイ)やかぐや姫の物語など。

    面白い原作やネタなんか、まだまだ腐るほど眠っているだろうに。
    特に面白そうな昭和や大正期の、アニメ化に向いている日本文学なんて、腐るほど有るだろうに。

    つくづく役人どもは無能だな…
    学歴は良いのに、何も作れない何も動けない、烏合の衆の集まり。
    何がクール・ジャパンだよ。
    偉そうに音頭を取るなら、きちんと結果を出せ無能共。
    大手民間企業だったら即左遷だぞ。
    [ 2017/09/01 01:56 ] [ 編集 ]
  171. 最近、アメリカ人だったか、世界的に有名なハードロッカーがインタビューで、子供の頃は日本のアニメを見て育ったって言っててたまげた。
    世界の結構な地域のおじさんおばさんが日本のアニメ見て育ってるからな。それがいま日本に旅行に来る理由のひとつになってるらしい。
    世界に向けて作ったわけじゃないのに、影響力は計り知れないな。
    [ 2017/09/01 02:01 ] [ 編集 ]
  172. 名無し
    「子供の頃のアニメは…人生の厳しさを描いたものが定番だった。今は…」

    だって日本の世相を反映した作品なんだもの。
    豊かになってしまえば苦労の中で見出す美徳や喜びより反社会的なものや世紀末的なものや快楽主義的なものになっていくのは自然の成り行き。
    [ 2017/09/01 02:06 ] [ 編集 ]
  173. ※170
    ミス・ホクサイやかぐや姫のアニメは海外で人気だが何か?
    [ 2017/09/01 02:14 ] [ 編集 ]
  174. クソゴミ在日テレビ局には日本の物語なんぞ作る気さらさらねえだろうなwww
    [ 2017/09/01 02:18 ] [ 編集 ]
  175. ベルばら、キャンディキャンディ、ハイジ、赤毛のアンとか名作だらけやな
    未来少年コナンや銀河鉄道999や名犬ジョリィとかも

    世界名作劇場とまんが日本昔話は国でなんとかできないものかねえ
    あれ再放送するだけで道徳教育にもなるし大人も懐かしく思うし、海外にも今でも通用すると思う

    こういうところの商機とか国のイメージアップとかが日本は下手だよね
    イタリアとフランスは芸術的観点から日本と親和性が高いのかも
    [ 2017/09/01 02:33 ] [ 編集 ]
  176. 名作劇場だとペリーヌ物語が一番好きだ。
    ラスカルとアンの間でいまいち知名度低いし地味だけどすごくいい作品。

    ハイジからアンまでは高畑だし、宮崎(ハイジ)だし、富野喜幸がメインの絵コンテの一人で入っているし、めっちゃ豪華。
    確かにこのメンバーが入っている間のが面白かったんだよなあ。
    [ 2017/09/01 02:35 ] [ 編集 ]
  177. キャンディキャンディは西洋の原作があると思ってる外国人は結構多い
    原作も日本人だと知ると驚く
    原作者と漫画担当で著作権争って再版されなくなっちゃったのは残念だね
    今、中古セットだとプレミアついて1万くらいしちゃうかも
    自分は偶然入ったブックオフで文庫本1セット売ってたんで買ってしまった
    安く済んでよかった
    [ 2017/09/01 02:47 ] [ 編集 ]
  178. 食べ物が美味しそうだったわ
    ブラウニーを作る話やダイアナにいちご水と間違えてワイン飲ませた話、木いちごを籠いっぱい摘んでお茶会の手土産にしたり
    牧師夫妻を招いたお茶会のご馳走の描写なんかたまらなかった
    アンが香料間違えたレヤーケーキはスポンジに真っ赤なゼリー挟んで白いクリーム塗るんだけど当時「ゼリー?」て不思議に思ったな
    [ 2017/09/01 02:50 ] [ 編集 ]
  179. >>169
    それはあざといとは言わないw
    わざとやってるならあざといだけど、ペリーヌはただおじいさんに嫌われてると思っているから言えないだけだし。見てない人に誤解されるからやめて。
    さんざん「息子がインド人と結婚とかありえない」「インド人との混血の孫などいらん」的なことを目の前で言われていたからな。
    あとおじいさんの目はペリーヌが村にたどり着いた時にはもう見えてなかった。

    しかしペリーヌの賢さは一種あざといほどだったな。できすぎくんかよ。子供としての可愛げはほとんどなかった。でもそれが不思議と魅力的で、自分は嫌な感じは全くしなかった。賢くて純粋で、清楚で忍耐強い。日本人の理想とする大和なでしこのような子だった。
    [ 2017/09/01 02:50 ] [ 編集 ]
  180. 昔は大人から子供まで楽しめたのに
    今はオタクだけが楽しむ物しか無い
    子供向けもグッズを買わせる事しか考えて無い
    [ 2017/09/01 02:53 ] [ 編集 ]
  181. 世界名作劇場で一番記憶に残ってるのってラスカルかな。
    子供の頃の作品って大人になって見るとそうでもないんだけど、それでもやっぱり良い思い出として色褪せないよね。
    あの時代に見たアニメはいっぱい思い出せるし。
    個人的には悪魔くんがすごく好きで、DVDが出ること知った時は嬉しかったな。
    [ 2017/09/01 02:54 ] [ 編集 ]
  182. 名作劇場のような作品(昔話や童話など)は次の世代へどんどん受け継ぐべきものなのにやめてしまうなんて、今の日本人は本当に愚かだと思うよ。今のアニメとかマンガってこういう作品で育った世代向け(とっくにアニメや漫画を卒業しててもおかしくない世代)に作ってる感じがしてとても気持ち悪い。
    自分達の世代が見飽きたからといって次の世代へつなぐことをやめてしまったから価値観を共有することもできないでいる。
    [ 2017/09/01 03:02 ] [ 編集 ]
  183. おなじ原作者でエミリーシリーズが「風の少女エミリー」としてアニメ化されているよ。
    こちらはアンよりも原作者の小説家としての側面が強調されているね。
    結構イケる。
    [ 2017/09/01 03:09 ] [ 編集 ]
  184. ※181なんだけど、東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネルでいっぱい懐かしいアニメの一話がアップされてるよー。
    60年代のからあって凄い。
    [ 2017/09/01 03:22 ] [ 編集 ]
  185. 小公女セーラというコメントが何件か…懐かしいな…一番好きだったから…

    でも、再放送があったとしても見る勇気がない

    可哀想すぎて
    [ 2017/09/01 03:23 ] [ 編集 ]
  186. ※182
    今の子供たちは童話も知らないって聞いたことあるけど、本当かな?
    桃太郎とかも知らないって。
    さるかに合戦も、私が子供の頃は猿は最後に死んでしまうけど、改心する話に変わってるとか。
    子供をそういう闇の部分から遠ざけて匿っていいことないと思うんだけどな。
    [ 2017/09/01 03:27 ] [ 編集 ]
  187. 花の中で、一日は終わる~♪
    っていうあたりでなんか例えようもなく寂しい
    ああ、休日が終わっちゃうんだなあ~、と思いながらなんとなく眠くなる。
    で、風呂入って寝る。

    幸せな子供時代だった・・・・
    [ 2017/09/01 03:32 ] [ 編集 ]
  188. フジの名作劇場って、今にして思えば子供の道徳教育には良かった様な気がする。
    それと、手書きのアニメの質感が知らずの内に身に付くのではないかと感じている。
    作品に関わった人達が、今では日本を代表する様な人ばかりだもんな。
    [ 2017/09/01 03:32 ] [ 編集 ]
  189. 中国人に権利を買われてるという話をちょくちょく聞いて悲しい
    優良なアニメ作品は世界無形文化遺産に登録してほしい
    [ 2017/09/01 03:34 ] [ 編集 ]
  190. オレもイタリアにいた80年代初め頃に日本のアニメを見てた。
    変な時間帯に放送してたな。
    だからイタリアのガキは日本人が好きだったな。
    [ 2017/09/01 03:36 ] [ 編集 ]
  191. 世界名作劇場のは「ピーターパンの冒険」と「ロミオの青い空」が大好きだった。
    ピーターパンは今見ても作画がすごい。
    スタッフがよく過労死しなかったなと思う。
    [ 2017/09/01 03:49 ] [ 編集 ]
  192. 日本昔ばなしも再放送したけれど、視聴率が取れなくて打ち切りになんたんじゃなかったっけ。質の良いアニメを皆が見るとは限らないんだよな。
    [ 2017/09/01 03:53 ] [ 編集 ]
  193. NHKも在日韓国人に乗っ取られてから
    日本昔話や人形劇をやらなくなった
    [ 2017/09/01 03:56 ] [ 編集 ]
  194. キャンディキャンディは
    主人公がいじめられたり辛い目にあうのが
    見ていて辛くて視聴するのをやめました。
    母をたずねて三千里は映画を見て
    足の生爪を剥ぐシーンで辛くて泣きました。

    辛いシーンを乗り越えて
    最後のハッピーエンドまで見ればよかったなあ。
    [ 2017/09/01 04:03 ] [ 編集 ]
  195. ※186 そうそう、道徳教育に使われてた童話のいくつかが要所要所で改悪されて話の内容や結末が変わってるんだってね。アリとキリギリス、かちかち山、桃太郎、さるかに合戦、狼と七匹の子ヤギ…他にもあったはず。

    ※188 あの時代、名作劇場はアニメという形を取った実質的道徳教育番組だったと思う。だから作品が変わってもそういった事が学べる内容の話ばかりだった。
    ロビンソンクルーソーや南の島のフローネでさえも、「生きていく上での知恵や厳しさ」や「限られた環境での家族(身内・仲間)との絆や協力」などを子供心に朧気に学んだのも、制作の根底にそういったテーマがあったからこそだと思う。

    みんな感じてるだろうけど、今(この十数年)の教育はおかしいよ。
    [ 2017/09/01 04:06 ] [ 編集 ]
  196. いまのアニメを貶してノスタルジー脳で昔のアニメの賞賛しても意味がない
    確かに赤毛のアンとかその時期のアニメの作画は味があって絶妙な上手さはあるが当時の制作環境だと人が変わると顔も変わるってくらい作画を統一させる体制にはなってなかった
    今の作画だってちゃんと職人レベルの仕事をしてるし昔では不可能だった質にちゃんと仕上げてる
    [ 2017/09/01 04:40 ] [ 編集 ]
  197. まだ日本のメディアに良心が残っていた時代の話だね・・・・・
    [ 2017/09/01 04:40 ] [ 編集 ]
  198. 感動的な作品が多かったな。名作劇場ではまいっちんぐマチコ先生が好きだった。
    [ 2017/09/01 04:41 ] [ 編集 ]
  199. カスバートさん!×3
    [ 2017/09/01 04:41 ] [ 編集 ]
  200. 赤毛のアンとか再放送を望んでいる人が結構いるけど、MXTV、チバ、テレ玉とかで時々再放送してる。
    ペリーヌ物語なんて2,3年おきに再放送してるんじゃないの。

    一方ハックルベリー・フィンの冒険はフィルムが残っていないのか再放送を見たためしがない。
    [ 2017/09/01 05:07 ] [ 編集 ]
  201. 赤毛のアンは当時主役の声優さんの声がどうしてもダメで観るのをやめた
    大人になってから再放送を観る機会があったけど
    やっぱりアンの声がダメで観なかった…
    アンのキャラクターには合ってるとは思うんだが
    下手すぎてイライラしちゃって自分には合わなかったな
    [ 2017/09/01 05:10 ] [ 編集 ]
  202. ペリーヌ物語の歌を思い出そうとすると♪私は花の子です~名前はルンルンです~になってしまうw
    [ 2017/09/01 05:12 ] [ 編集 ]
  203. イタリア人なら
    世界名作劇場最後の作品『ロミオの青い空』を視るべき
    あれはマジ泣ける。
    [ 2017/09/01 05:17 ] [ 編集 ]
  204. 中年前後のヨーロッパ人にとってメカ物アニメと言ったら
    ガンダムでもヤマトでもなくグレンダイザーらしい
    [ 2017/09/01 05:19 ] [ 編集 ]
  205. アンがいじめられたという話をよく聞くけど
    むしろいじめっ子、しかも相当しつこかっただろ
    [ 2017/09/01 05:24 ] [ 編集 ]
  206. こういう話題だと過去のアニメばかりだ。
    現代は子供も大人も一緒に見られるアニメが減っているように思うよ。
    ジャパニメーションを売りにする現代こそ、名作劇場のような作品を量産させるべきだろうに……
    [ 2017/09/01 05:39 ] [ 編集 ]
  207. 大人になってからもアニメに夢中な人が多いのは興味深い。
    [ 2017/09/01 05:45 ] [ 編集 ]
  208. 最近のアニメはほとんど深夜だからな。
    [ 2017/09/01 06:05 ] [ 編集 ]
  209. 日本は描くもの次第でアニメーション表現を年代を問わない作品に出来る事を体現してきたからね
    [ 2017/09/01 06:09 ] [ 編集 ]
  210. 序盤に原画を描いてたパヤオは作品も主人公の人間性も大嫌いで、辞めたくて仕方なかったらしいが
    [ 2017/09/01 06:15 ] [ 編集 ]
  211. ※196
    >今の作画だってちゃんと職人レベルの仕事をしてるし昔では不可能だった質にちゃんと仕上げてる

    その代わり、アクションのレベルは下がったし作品自体が面白くなくなったけどな。
    止め画のクオリティなんてどうでもいいんだよ。アニメは動かしてなんぼ
    [ 2017/09/01 06:21 ] [ 編集 ]
  212. ハウス食品系といえばAKIRAの金田と見紛うピーターパンと、ナディアが思い浮かぶ。
    あと潮風をっ♪頬に受けっ♪の歌な。十五少年漂流記もハウス食品枠だっけか。
    童心をくすぐるのが多いが。

    でも大人になった今でも折りに触れて見るのは(おっさんの視聴にたえられるのはw)、
    逆襲のシャアかF91くらいまでの富野が大人のくせに見るなというガンダムと
    クローンやバビロンあたりのルパン映画と(母性的なカリオストロより全然傑作)、金曜ロードショーでやるナウシカ()くらいになったなぁ。

    火の鳥は全編時系列順に見てみたい。攻殻も興味ある。あとサマーウォーズのベタなヒューマニズムに号泣。
    [ 2017/09/01 06:23 ] [ 編集 ]
  213. 日本の半年後に放映してたんだ
    さすがイタリア、芸術や娯楽への感性が鋭いよ!

    赤毛のアンは今思うとオープニングからアートな感じだったね。
    [ 2017/09/01 06:25 ] [ 編集 ]
  214. 動画はイタリア版のOPなのかねえ
    日本版のOPとEDを見せてあげたいねえ
    [ 2017/09/01 06:25 ] [ 編集 ]
  215. ×母性的なカリオストロより全然傑作

    ○個人的に母性的なカリオストロより全然傑作
    [ 2017/09/01 06:32 ] [ 編集 ]
  216. 名作劇場で一番好きなのはペリーヌ物語だったわ
    DVDが出てるのを知って全巻揃えちゃった
    ちょっと前までは夕方に再放送してたのに、最近はしなくなっちゃったね
    新規の顧客(子供)は入れ替わっていくから、放送すればそれなりの視聴率取れそうなのに
    [ 2017/09/01 06:44 ] [ 編集 ]
  217. ■ 赤毛のアンのアニメが好きすぎて原作まで読んだ……。 +6

    イタリアの俺かよw

    音楽が素晴らしいのは、あの三善晃御大が担当したから。
    パリのコンセルヴァトワール出て当時桐朋学園の学長だったのによくもまあ仕事引き受けてくれたもんだとびっくり&感謝だわ。
    合唱曲の大家だから間違いないし、OP・EDはコンヴァト仕込みのオサレフランス感が滲み出ててBGM集は今でも宝物です。
    [ 2017/09/01 06:45 ] [ 編集 ]
  218. ※212
    >ハウス食品系といえばAKIRAの金田と見紛うピーターパンと、ナディアが思い浮かぶ。

    ナディアは公共放送ですが。
    [ 2017/09/01 06:52 ] [ 編集 ]
  219. 再放送のハイヴィジョンリマスター版はフィルムの天地を切って16:9に合わせるみたいなバカげたことをやってしまったから4:3バージョンのDVDはお宝ですよ
    [ 2017/09/01 06:53 ] [ 編集 ]
  220. ※218
    そうか。てっきりハウス系だと思ってた…
    [ 2017/09/01 06:57 ] [ 編集 ]
  221. 操作脳

    名作で一番の衝撃はフローネが後に「イゼルローンの白い魔女」となっていた事実である。
    [ 2017/09/01 06:59 ] [ 編集 ]
  222. 名作劇場は視聴率の低下と児童文学の衰退でスポンサーが付かなくなって無くなったんだけどな。
    今作るとしても原作になるようなめぼしい作品が見当たらないし、リメイクしても過去の名作と比べられるんだから実際に作るのは厳しいでしょ。

    アンはアニメは見ていないけど「アンの夢の家」までは読んだ。
    アンのスペルがAnではなく、Anneだってこだわりは映画で知ったんだけどね。
    [ 2017/09/01 06:59 ] [ 編集 ]
  223. ななし
    アンが嫌いで今でも好きじゃないんだけど、嫌い嫌いと言いながら全部見たし今でも歌は歌える。
    [ 2017/09/01 07:02 ] [ 編集 ]
  224. 家族でみるときはテレビついていましたが、
    私個人は、世界の名作劇場の
    お利口さんな雰囲気が苦手で嫌いでした

    唯一受け入れられたのが名作劇場で小公女セーラかな…
    見すぎると鬱っぽくなるけどw 
    [ 2017/09/01 07:03 ] [ 編集 ]
  225. デコが広い
    [ 2017/09/01 07:05 ] [ 編集 ]
  226. 初期の名作劇場はどれも名作だけど
    赤毛のアンの間や空気感は特別だ
    高畑の真骨頂だと思う
    山田栄子が受け付けない人には合わないかもしれないけど
    [ 2017/09/01 07:16 ] [ 編集 ]

  227. 一年生 フランダースの犬
    二年生 母をたずねて三千里
    三年生 あらいぐまラスカル
    四年生 ペリーヌ物語
    五年生 赤毛のアン
    六年生 トム・ソーヤーの冒険

    おっさんだが、世界名作劇場に関しては幸せな小学生時代だったな

    トムソーヤの次作にあたる南の虹のルーシーから主人公女子縛りが
    始まって作品自体駄作が続くと
    [ 2017/09/01 07:18 ] [ 編集 ]
  228. イタリアはルパンが人気。なんか分かるわぁ…
    次元「どっちにつく?」
    ルパン「女ぁ」
    次元「だろうな」
    ハードボイルドに仲裁という選択肢は無い
    [ 2017/09/01 07:30 ] [ 編集 ]
  229. ありますわっ。もしおばさんがみなしごで、自分を貰ってくれるって家に行ったら「男の子じゃないから要らない」って言われたら、おばさんだって泣くわよ。あぁ私、こんな悲劇的な目に遭った事ないわ(うろ覚え)
    [ 2017/09/01 07:33 ] [ 編集 ]
  230. バニラエッセンスと間違えて毛生え薬を混ぜたエピソードがあった気が,,,
    [ 2017/09/01 07:35 ] [ 編集 ]
  231. アイスクリーム食べたさに号泣する話すこ
    [ 2017/09/01 07:36 ] [ 編集 ]
  232. ほぉ~赤毛の子供に勇気を与えるアニメだったのか
    日本にいたらわからなかったなww
    子供時代にこの赤毛のアンや未来少年コナンが見られて
    幸せだったのかな
    [ 2017/09/01 07:37 ] [ 編集 ]
  233. 素晴らしいOPがイタリア風にローカライズされているのが残念でならない
    [ 2017/09/01 07:39 ] [ 編集 ]
  234. ドリフのコント並みに携帯黒板でギルをぶっ叩き割ってしまうパワフル系文学愛好女子の事ですね。
    [ 2017/09/01 07:41 ] [ 編集 ]
  235. アラフォーおっさんだけど俺も赤毛のアン好きだわ
    大人になってからもたまに見返してる
    アンの異常なテンションの癖がすごいw
    [ 2017/09/01 07:44 ] [ 編集 ]
  236. ハリウッドはデロリアンで過去に戻って、子役のころのジェニファー・ラヴ・ヒューイット(おでこニョーン)で映画化すべし。きっとしょーもないが。
    [ 2017/09/01 07:47 ] [ 編集 ]
  237. 現在のウジ虫テレビが河田町フジテレビだった時代の話しだ
    [ 2017/09/01 07:56 ] [ 編集 ]
  238. ちなみに赤毛のアンとは言いながら、アンは成長するとそばかすもほぼ消えて、金髪に変化していったはずなんだよね。
    アヒルの子から白鳥へ変わるような描写が、ミーガン・フォローズ主演の赤毛のアンでは上手く描写されていたはず。
    [ 2017/09/01 07:56 ] [ 編集 ]
  239. 牧場の少女カトリ…
    主役の及川ひとみさん…
    くりいむ…うっ…頭が…
    [ 2017/09/01 07:57 ] [ 編集 ]
  240. ※51
    >監督高畑 作画宮崎 脚本富野
    >そういう作品だぞ

    宮崎さんは全話の場面設定(イメージボード)、富野さんはローテーションで絵コンテだ。両者とも後半は並行の他作品が多忙になって抜けているが(宮崎は「コナン」、富野は「ガンダム」)。
    [ 2017/09/01 08:05 ] [ 編集 ]
  241. ※238
    金髪にはなってない成長に伴って(あと根元まで髪を切ったら)少し濃くなって鳶色に近くなっただけ
    (でも度々人から赤毛を指摘される描写があるので本人がそう思いたかっただけかも)
    そばかすは多少残ったけど消えた
    アンの容姿については続編で「比較的美人」「アンのことを美人だと聞いていた人は本人に会ってガッカリし、アンのことを不美人だと聞いていた人はどこに目が付いているんだと憤慨した」って描写がある
    つまり容姿は凡庸だけど身に付けた気品と教養で周りを魅了するタイプで、大学ではリア充無双するんだなこれがw
    [ 2017/09/01 08:18 ] [ 編集 ]
  242. 最近のアニメ否定されてるような気がするけど
    実際最近のアニメは原作が人気の作品をアニメ化してるだけで
    テーマとか考えてなさそうなのばっかりだもんな
    けものフレンズが人気になったのはその辺が関係してるのかもね
    [ 2017/09/01 08:42 ] [ 編集 ]
  243. ※58
    OPだかEDでの 主人公が振り返る場面の作画で批判されたんだっけか
    [ 2017/09/01 08:47 ] [ 編集 ]
  244. 日本では、初期の~劇場の作品(ムーミン、ハイジ、フランダース、三千里、ラスカルなど)が有名だけど、世界名作劇場の冠になってからの方のが個人的には名作揃いだと思うわ。アン、トムソーヤ、フローネ、ルーシー、セーラなどなど。

    特にアンとフローネが好きだったな。
    [ 2017/09/01 08:47 ] [ 編集 ]
  245. 赤毛のアンの村岡花子の翻訳が抄訳でひどいので
    当時高畑勲は自分で英語から全部翻訳し直して
    それをアニメの原作に使ったんだよね

    今は赤毛のアンの翻訳完全版があるおかげで
    アニメを見ると原作に忠実だとわかるようになった
    高畑の功績は本当に凄かったと思う
    村岡訳しか知らない子供たちに先に原作版を見せたんだからね
    [ 2017/09/01 08:52 ] [ 編集 ]
  246. 名作劇場を「ハウス食品」と認知するか「カルピス」と認知するかで大きな溝がw

    今のアニメは夜中にひっそりだから当然そう言う客しかつかない
    若い子には分からないだろうな。同じ曜日の夜7時にアニメが3~4局で放送されて、どの番組を見るかで悩ましい思いをする辛さを。
    当時は録画だってビデオデッキ1台だし(普通は)。
    [ 2017/09/01 08:58 ] [ 編集 ]
  247. 大人になってから再度観ると素晴らしいものは多いよね

    ペリーヌもロミオもそうなんだが、家庭的な不幸がデフォは辛い
    特に前半は金銭問題の苦労から身内が亡くなったりと悲しすぎる
     
    家なき子は男の子(出崎)と女の子の2作品がある 
    原作通りの男の子の方が好き 過去も含め親方がカッコ良すぎる
    [ 2017/09/01 09:05 ] [ 編集 ]
  248. #7 >解像度だけHDに編集して再放送してほしい

    Blu-ray版出てますよ
    赤毛のアンやハイジなど小説が元のアニメは大人になった今見ても楽しめますよ。
    世界名作劇場系もいいですが、宝島や1977版の家なき子も映像に迫力があって素晴らしいです。
    [ 2017/09/01 09:06 ] [ 編集 ]
  249. イタリア人はマルコ押しだと思っていたのに。
    [ 2017/09/01 09:08 ] [ 編集 ]
  250. カナダで製作された実写版は、キャストが非常にアニメに似てるんだよね
    絶対アニメを意識して作ってるというかアニメの実写化を目的にしてたと思う
    [ 2017/09/01 09:10 ] [ 編集 ]
  251. アニメだけを見てアニメを作っていた人が居なかった時代だねぇ
    [ 2017/09/01 09:21 ] [ 編集 ]
  252. ひっどい挿入歌だ!
    外人は害人
    [ 2017/09/01 09:26 ] [ 編集 ]
  253. アクションもの偏重になって世界名作劇場は視聴率ガタ落ちで打ち切られてしまったけど
    今の時代、いわゆる日常系や去年話題になったこの世界の片隅にみたいな
    日常を丁寧に描く系のものもヒットするようになってきてるし
    作り手側でもそういう作品作りたいっていう欲求有る人多いと思う
    そろそろ世界名作劇場復活しても良いんじゃないかしら
    [ 2017/09/01 09:34 ] [ 編集 ]
  254. 山田栄子が壮絶な演技していた印象
    島本須美じゃなくてよかったかな?
    [ 2017/09/01 09:34 ] [ 編集 ]
  255. ○○名作劇場の中では 不思議の島のフローネが好きだった。
    サバイバル生活に憧れたな
    [ 2017/09/01 09:39 ] [ 編集 ]
  256. 1
    こんだけ影響力があって輸出されてるのに
    商業的にはどうなんだ???
    結局儲けないと淘汰されていってしまうし
    昨今みると本当そこが残念
    [ 2017/09/01 09:43 ] [ 編集 ]
  257. 監督:高畑勲、場面構成:宮崎駿、作画監督:近藤喜文、脚本:富野由悠季、神山征二郎、その他、主題歌:三善晃

    今から見るとスタッフが豪華すぎてびっくりするね

    >>91
    名探偵ホームズは元々宮崎駿が全話やるはずだったのにイタリア側と揉めて制作がいったんストップしちゃったんだっけ?
    ドーバー海峡や青い紅玉等往時の宮崎節全開の作品なだけに勿体無い
    [ 2017/09/01 09:46 ] [ 編集 ]
  258. 富野は脚本を書いてない。コンテと脚本は違う
    しかもコンテは全直(ry
    [ 2017/09/01 09:53 ] [ 編集 ]
  259. アン役になぜ変声の声優を当てたのか疑問
    これよりニルスやロッキーチャックの方が好きだ
    [ 2017/09/01 09:55 ] [ 編集 ]
  260. アン・シャーリー、マシューカスバ―ト、マリラ・カシュバート、ダイアナ・バリー、ギルバート・プレイス、レイチェル・リンド… 登場人物の名前が良いよな。この作品を境に、日本アニメの背景描写の描き込みがガラリと変わったね。
    [ 2017/09/01 09:56 ] [ 編集 ]
  261. God's in his heaven. All's right with the world.
    神は天にいまし、すべて世は事もなし
    [ 2017/09/01 09:59 ] [ 編集 ]
  262. 再放送でいいから、日本昔話と世界名作劇場は放送すべき
    [ 2017/09/01 09:59 ] [ 編集 ]
  263. いやぁディズニーも負けてないと思うすよ
    最近のはよく知らないすけど
    [ 2017/09/01 10:06 ] [ 編集 ]
  264. >>日本人とイタリア人の感性は近いんじゃないかと度々感じることがある。
     
     
    日本人にとって "白人" と言えば アメリカ人であり、そのアメリカ人と比べて 文化に造詣が深かったり、職人気質だったり、礼儀や伝統を重んじている ヨーロッパ人を見ると、自分たちに近いと錯覚するwwwwW
    [ 2017/09/01 10:06 ] [ 編集 ]
  265. 当時、大量の日本アニメが欧米で放送されていたのは放映権がただ同然だったからと聞いたことがある
    だったら商業的にはあんまり儲かってないんじゃない?
    [ 2017/09/01 10:08 ] [ 編集 ]
  266. 当時、カナダと言えばアンとメイプルリーフで出来ていた
    スイスと言えばハイジと永世中立で出来ていた
    [ 2017/09/01 10:13 ] [ 編集 ]
  267. 赤毛のアンのオープニングは曲も然ることながら、アニメーションの作画が凄いんだよな。
    プリンスエドワード島の人たちは日本人の観光客にやたら人気があるのを最初不思議がっていたと聞いたw
    [ 2017/09/01 10:16 ] [ 編集 ]
  268. 今子供少ないから、やんねぇんだろな。

    ゴールデンタイム7時~8時にアニメやってる?
    [ 2017/09/01 10:31 ] [ 編集 ]
  269. 今のアニメはマネー臭が漂ってきて臭い
    映画やゲーム、グッズで金儲けしてやれ!という
    放映側の意地汚さばかり伝わってくる
    [ 2017/09/01 10:31 ] [ 編集 ]
  270. 「喜びの白い道」「輝く湖水」・・・懐かしいな
    [ 2017/09/01 10:33 ] [ 編集 ]
  271. 第一話のアンの印象は強烈だったな
    赤髪と中二病キャラの元祖
    [ 2017/09/01 10:43 ] [ 編集 ]
  272. >>260

    ん?それ沙村のブラッドハーレーの馬車のキャラじゃない?
    [ 2017/09/01 10:45 ] [ 編集 ]
  273. カスバートさん、カスバートさん、カスバートさん!
    [ 2017/09/01 10:49 ] [ 編集 ]
  274. 前にドイツにしばらく住んでたんだけど
    その頃TVで「みつばちマーヤ世代」「ハイジ世代」って分け方してたな
    [ 2017/09/01 10:54 ] [ 編集 ]
  275. これらの名作アニメは、CSやBSのチャンネルで時々放送しているから、マメに番組表をチェックするといいよ。
    いつまでもいつまでも色褪せる事のない、素晴らしきアニメ作品達を、私達が良き想い出と共に大切にして行こう。
    [ 2017/09/01 10:57 ] [ 編集 ]
  276. カス パートさんとな?
    うちのことですねすみません。
    [ 2017/09/01 10:57 ] [ 編集 ]
  277. ※265
    放映権がタダ同然と言うことはなかったようだけど、権利所有者はテレビ局と代理店なので製作会社に還元される事は殆ど無かったのがそう言う話に変わったんだと思う
    東映やタツノコみたいに自社で権利を持ってれば話は別だけど
    タツノコは今でも海外ではマッハGoGoGoとかガッチャマンが放送され続けてるとか
    [ 2017/09/01 11:09 ] [ 編集 ]
  278. トムソーヤとフローネ大好き
    [ 2017/09/01 11:19 ] [ 編集 ]
  279. ある程度歳取ってマシュウとかマリラの立場から見れるようになると評価が変わるアニメだと思う

    アニメ面白かったから原作も読んでみたけど2巻以降は残念ながらあまり面白くなかったな。アンの子供メインの巻だけちょっと面白かったかも(子供の描写が得意な作者なのかな)
    [ 2017/09/01 11:21 ] [ 編集 ]
  280. 書き込んでしまった
    近年再放送してたトムソーヤとフローネ見て
    フローネはリアルタイムで見てたけどトムソーヤは初見だったが
    何れもオッサンが見ても十分楽しめる傑作だった
    [ 2017/09/01 11:22 ] [ 編集 ]
  281. ・アニメ 世界文学シリーズ
    ・アニメ 日本昔ばなし
    ・野生の王国
    なんで、辞めちまったんだろうなぁ。
    今のバラエティ番組よりは、数字取れそうだと思う。
    [ 2017/09/01 11:35 ] [ 編集 ]
  282. 今の子供達は可哀想に思えて仕方ない

    子供達には「日本昔話」「世界名作劇場」を
    繰り返し見せた方がいい

    感性と情緒が育まれるはず
    [ 2017/09/01 11:39 ] [ 編集 ]
  283. 古来より日本列島は中国領土だ
    [ 2017/09/01 11:39 ] [ 編集 ]
  284. 私が覚えているのは「トラップ一家物語」かな
    [ 2017/09/01 11:54 ] [ 編集 ]
  285. >再放送してくれたら絶対観るのに。

    買え!円盤買え!
    売ってるのかは知らんがガイジンのタダで楽しんで当然て根性が気に入らない
    [ 2017/09/01 11:57 ] [ 編集 ]
  286. ※30
    イタリア人にバレーボールって似合わない気がしてたんだけど、そういうことだったのか。
    ※283
    釣り騙り格好悪い
    [ 2017/09/01 12:03 ] [ 編集 ]
  287. 子供のころリアルタイムで見てたよ
    フランダースの犬やトムソーヤ、ラスカル
    懐かしい
    [ 2017/09/01 12:06 ] [ 編集 ]
  288. ※277
    名作劇場みたいな最初から海外戦略見据えてた作品は別かもしれないが、
    ほとんどの作品は海外で儲けようなどという発想自体が権利者になくて、
    異様に廉価だったから欧米のテレビ局が目を付けて番組表の穴埋め用に買い付けて行ったって聞いたぞ
    [ 2017/09/01 12:13 ] [ 編集 ]
  289. 当時プリンスエドワード島に日本人観光客が押し寄せ大迷惑だったらしいな
    [ 2017/09/01 12:18 ] [ 編集 ]
  290. 世界名作劇場大好きだったなー。
    ハウスのCMもよく覚えてる。
    あととんがりコーンのCMもなかったっけ?
    私の足長おじさんとピーターパンをよく覚えてる。
    [ 2017/09/01 12:28 ] [ 編集 ]
  291. こういうもののライセンスはどうなってるんだ? 海外に売りまくっていたのにアニメータなどは貧乏...なぜ???? ライセンスを安売りしてたらしいけどそれだけが理由か???
    [ 2017/09/01 12:28 ] [ 編集 ]
  292. >>私が子供の頃のアニメは「孤児」「病気」「貧乏」とか、
      人生の厳しさを描いたものが定番だった。
      今は意味もなく叫んでるアニメばかりだよね

    戦後の貧しい状況を経験した直後に作ってたからね。
    昔は大人が子供のアニメを作ってたけど、今は子供がアニメを作ってるようなもんだからw
    [ 2017/09/01 12:39 ] [ 編集 ]
  293. 普段は原作ブレーカーの高畑勲がこれを原作に忠実に作ったのは
    アンの気持ちが全然さっぱり理解できなかったから
    そのおかげで逆に評価が高くなるという不思議
    宮崎駿は案が理解できないので逃げてルパン作りに行った
    [ 2017/09/01 12:47 ] [ 編集 ]
  294. 「この時代の日本のアニメ」ってところにグサッときた。やっぱ今のアニメは海外の人には受け入れられないものも多いのかな
    [ 2017/09/01 12:54 ] [ 編集 ]
  295. ※245
    確か他の翻訳本(花子訳より現代口語に近い)を底本にしてたと記憶してる。
    アニメの後に花子本読んだけど、これアニメで使ったら単なるギャグになるなあと思った。
    まあ戦時中にポプリやらラズベリーコーデュアルやらカシスワインやら実感を持って訳せという方が無理筋だけど。

    因みに「なんでダイアナはワインとイチゴ水を間違えたんだ?味違い過ぎだろ」と思ってたけど、ワイン=カシスワインで、イチゴ水=ラズベリーコーデュアルと知って疑問氷解。カシスワインならそら甘くてさぞ美味しかろうて。3杯飲んでも仕方ないw
    [ 2017/09/01 13:12 ] [ 編集 ]
  296. 神は天にいまし すべて世は事もなし
    [ 2017/09/01 13:18 ] [ 編集 ]
  297. 東映まんが祭りも良かった。
    世界名作童話の「白鳥の王子」は胸に刺さりました。
    浅草や小岩の映画館に親子連れが大挙する。それが東映まんが祭りでした。
    その時期は出稼ぎおっちゃんたちも穏やかな顔で静かに飲んでました。
    [ 2017/09/01 13:32 ] [ 編集 ]
  298. 操作脳
    [ 2017/09/01 13:58 ] [ 編集 ]
  299. 本編も大好きだったけど、OPED曲の美しさに夢中になったなあ
    特にEDが好きでたまらなかった。今でも世界で一番好きな曲
    [ 2017/09/01 13:59 ] [ 編集 ]
  300. イタリア「日本のアニメで一番はJeeg Robot D’acciaio(鋼鉄ジーグ)だな」
    [ 2017/09/01 14:13 ] [ 編集 ]
  301.  
    テレビ局が反日活動家や反日国家に献金しなきゃ番組にもっと予算を使えるんですよ
    [ 2017/09/01 14:14 ] [ 編集 ]
  302. アニメ史上最高の傑作のひとつ
    演技・演出・音楽などあらゆる点で超一流の仕事
    [ 2017/09/01 14:14 ] [ 編集 ]
  303. ※294
    産業構造の致命的な欠陥を見過ごし手っ取り早く金になるニッチばかり狙った結果
    今のような奇形アニメの大量生産時代を迎えたからな
    往年の世界名作劇場のような傑作を生み出す力は、もうアニメ業界にはないだろう
    [ 2017/09/01 14:17 ] [ 編集 ]
  304. 原作は神山さんのでしょ。
    つかウィキぺでも見ればわかる程度の事をあなたはえんえんババ臭く書き連ねるのは何故なんだ。
    [ 2017/09/01 14:25 ] [ 編集 ]
  305. 確か、イタリアTV業界のイタリア人が日本でTVアニメを見て日本アニメのクオリティーの高さを気に入ってイタリアでの放映権を買って、欧米の中ではイタリアが日本アニメのテレビ放映を最初に始めたのだったような。
    [ 2017/09/01 14:35 ] [ 編集 ]
  306. 赤毛のアンは、カナダとアメリカの合作?の実写好きだったな。
    [ 2017/09/01 14:37 ] [ 編集 ]
  307. ちなみに近年、赤毛のアンの新作で今日はアンというのが有るが、出来は酷かった。
    それと、昔のアンのは高畑編集によるジブリ劇場版で公開された。
    [ 2017/09/01 15:20 ] [ 編集 ]
  308. ※303
    金を出す奴が居なかったら幾ら作り手が居ても出来ないよ。
    子供に見せてDVDとかも買い与える親が多けりゃ作られる。

    だいたい昨今の興行収入の高い邦画は殆どがアニメ関連だし、
    実写のドラマや映画に至ってはアニメ以上にダメだろ。
    [ 2017/09/01 15:25 ] [ 編集 ]
  309. 思わず原作を買ったが、市ぬほど恥ずかしかったのを思い出した。。
    [ 2017/09/01 15:28 ] [ 編集 ]
  310. 宮崎が高畑のことを本名のパクさんと呼んでいることについて
    [ 2017/09/01 15:36 ] [ 編集 ]
  311. 世界名作劇場だとロミオの青い空が好きだったなー
    [ 2017/09/01 15:40 ] [ 編集 ]
  312. 子供の頃観てた嫌いだったアンの大げささが生理的に駄目だった
    でもおっさんになってみたらマリラ目線で観て泣けてしまうよ
    [ 2017/09/01 15:49 ] [ 編集 ]
  313. まんが日本昔ばなしは、あのおどろおどろしい不気味さが良かったのだが(俗に言う「怖い回」)、リメイクしてもゆる~い感じになりそうだな。
    [ 2017/09/01 15:55 ] [ 編集 ]
  314. ※187
    >ああ、休日が終わっちゃうんだなあ~

    すっっっげええええ分かる!!!!
    日曜日のアニメを見ながら味わうあの何とも言えない切ない感じね…
    ああ~~懐かしいねw
    [ 2017/09/01 15:59 ] [ 編集 ]
  315. マンガ日本昔ばなしは、現在は、マンガふるさと昔ばなしとして続編的なモノが日曜に放送されてるよ。
    これもたまに凄いのがあって良い。ただし、朝。
    [ 2017/09/01 16:07 ] [ 編集 ]
  316. 俺の「休みが終わる感」はサザエさんだったわ。いや、現役でサザエさんだ。心底、楽しめたためしがない。
    [ 2017/09/01 16:14 ] [ 編集 ]
  317. まんが日本昔ばなしは、細長い顔で「〓」←こんな目(縦に見てね)のおっさんと、カマキリみたいに目が顔の輪郭からはみ出してるおっさんと、眉毛で目が隠れてるジジイが出てる回は十中八九、ホラー。
    [ 2017/09/01 16:22 ] [ 編集 ]
  318. 逆に海外で放送されなかったアニメが気になるようになってきた
    [ 2017/09/01 16:25 ] [ 編集 ]
  319. この頃の「世界名作劇場」を改めて観なおしてみたい
    なんとな~く見てた子供の頃より今の方が絶対楽しめるはず

    ところで赤毛にコンプレックスを持つ人が多いと聞いたことがあるんだけど
    個人的にはめちゃくちゃカッコイイと思うんだよね赤毛って
    [ 2017/09/01 16:32 ] [ 編集 ]
  320. COOLJAPANとか言うのなら、過去の名作劇場のリメイクや、新しい古典文学のアニメ化、日本の明治大正や昭和の文学のアニメ化や、日本の昔話や古典や伝承を、政府が才能のあるクリエーターや会社に、がっつり資金援助して投資して、プロデュースして買い取って、自由にアニメを制作させて、そのアニメを世界に売れよ。
    百日紅(ミス・ホクサイ)やかぐや姫の物語など。

    面白い原作やネタなんか、まだまだ腐るほど眠っているだろうに。
    特に面白そうな昭和や大正期の、アニメ化に向いている日本文学なんて、腐るほど有るだろうに。

    つくづく役人どもは無能だな…
    学歴は良いのに、何も作れない何も動けない、烏合の衆の集まり。
    何がクール・ジャパンだよ。
    偉そうに音頭を取るなら、きちんと企画、見積もりから投資、宣伝と資金収集と営業と制作援助、資金回収まで、全て協力して結果を出せ無能共。
    これだけ70年代から、世界中に莫大な影響を与えている『アニメ』という媒体を利用して金儲けしろよ。
    食い物にするだけして、薄給でアニメーターを働けせて、美味しいとこだけ取る、営業の支援も公的投資も、何も出来ないなら、政策としてアニメを利用するな。

    いつから日本は失敗を極度に恐怖する国家になったんだ…
    責任も取れないリスクも取れないなら、庶務課に回って一生下っ端をやっていろ無能共。
    戦後の日本はエリート教育をしないから、官僚や政治家の、リーダーとしての能力が極端に低いんだよ。
    アニメを見捨てた事で、幾ら経済効果を失ったか…
    現在の日本食の大衆食文化(B級グルメ)が何故流行って取り沙汰され、観光客が増えたのか、無能な役人や政治家共は、どうせ碌スッポ理解してないんだろうなぁ…
    [ 2017/09/01 16:35 ] [ 編集 ]
  321. 赤毛のアンは大人になった人も是非観て欲しい。
    口数が少ないけど、不器用ながらに見せるマシュウの愛情の深さに心打たれるし、マリラの厳しいながらにアンを一人前に育てようと頑張る姿は応援したくなる。
    大人目線で観るとカスバート兄妹がもっと好きになるよ。
    [ 2017/09/01 16:44 ] [ 編集 ]
  322. ※320
    外国人が何故日本の魅力に気付いたのか?
    それは映画、ドラマ、漫画、小説、アニメによって、遠い遠い自分達の住む、裏側の日本に、恋い焦がれる程の、居ても立ってもいられない、凄まじい魅力を持っているからだ。
    それは日本の独自性や個性によってである。
    それを宣伝する最大の媒体が、それを際立たせ、より魅力的に描き、より強い憧れを惹起させ増幅させるのが、日本の映画、ドラマ、漫画、小説、アニメなどの創作物である。
    描かれた世界を見てみたい。描かれた体験を自分もしてみたい。
    そういう強い想いに揺り動かされ、外国人の観光客が増えて、親日家が増えて、日本の底知れぬ文化や人間性に尊敬を抱かせ、より日本と日本人を魅力的に思わせる。
    その為に、アニメという、一種芸術的な要素も持つ、凄まじい影響力を持つメディア媒体によって、世界に日本の魅力を宣伝し、それが巡り巡って、日本の経済効果として様々な形で現れる。
    戦前は、日本人は口下手で宣伝や自己紹介が非常に苦手で、それらの失策と無策が積もりに積もった結果、それが祟って、日本人の価値観や日本の伝統や文化を『誤解』された。
    その結果、日本人差別を助長し、日本文化や日本の倫理観は凄まじい誤解を受け、世界では日本に対する、嘘八百の誤解と偏見に満ち満ちた。
    海外に留学した人間なら思い当たるであろうが、誤解と差別と偏見を打破するのは、いつだって「正しい知識と正しい理解」と「正しい自己紹介」である。
    その為に何故政府や国民は、日本の映画やドラマ、日本のアニメや漫画を利用しないのだろうか?
    自分で発信しない限り、自分から説得しない限り、他人は永遠に理解してくれるなどということはない。
    [ 2017/09/01 16:56 ] [ 編集 ]
  323. ※322の続き
    現在の日本人の様に、「正しい行いをすれば、必ず世界は理解してくれるだろう
    だから宣伝や説得は不要である。」
    という姿勢は、極めて傲慢で差別主義と相互理解を阻害する極端に無責任な思想である。
    そして影響力を持つ日本のサブカルチャーを使って、日本人自身に伝統的な価値観や、伝承や文化伝統、先人達の残した優秀な文学作品や芸術作品を、そして偉大な先人達をモチーフにした新しい独自の創作物を、映画化、ドラマ化、アニメ化、漫画化して、汎く国民に普及させる事が、とてもとても大事な事だ。
    そしてそういった創作物の数々を、政府や公共団体、投資ファンドや広告会社などが、資金を援助して制作し、国外向けに最大の影響力を持った、日本の宣伝広告として積極手に援助する。
    それによって、多大な経済効果を作り出す事が出来、日本に興味を持ち、親日的な日本人を養成する事が可能となる。
    これが将来日本の経済や社会にとって、凄まじい国益となる事は、言うまでもない事だ。
    [ 2017/09/01 16:58 ] [ 編集 ]
  324. オープニングはパヤパヤの原画だっけ。
    風立ちぬでも似たような描写してたな。
    [ 2017/09/01 17:22 ] [ 編集 ]
  325. ※310
    >宮崎が高畑のことを本名のパクさんと呼んでいることについて

    こういう事実を調べもしないで息を吐くように嘘をつく人間モドキがネットに書き込む事で嘘が拡散されていく
    [ 2017/09/01 17:31 ] [ 編集 ]
  326. 他人のブログのコメント欄に持論を長文で書くような人間にはなりたくないもんだな。
    [ 2017/09/01 17:49 ] [ 編集 ]
  327. ※326
    他人のブログのコメント欄に持論を短く書くような人間にはなりたいもんだ。

    …、こういうことか!?
    [ 2017/09/01 18:03 ] [ 編集 ]
  328. 世界名作劇場「名犬ラッシー」が半年で打ち切りになった。この頃には視聴率が取れなくなってたんだな。
    [ 2017/09/01 18:04 ] [ 編集 ]
  329. 結構昔のアニメって世界中に広まってるよね。
    マジンガーZ、グレンダイザーもよく聞く。
    人生の影響力って話ではキャプテン翼の影響でアニメのシュート、キックの真似をして監督に怒られたトップクラスのプロが欧州に何人もいるって話だし。
    [ 2017/09/01 18:26 ] [ 編集 ]
  330. このころのアニメはセル画なので人海戦術で一枚一枚セルに描いて色を塗っていた。
    なので単純化した絵で感情と動きを表現する必要があった。
    徹底した現地取材と卓越した画力、内面描写は色々勉強した今見ると本当にすごいと思う。
    [ 2017/09/01 18:35 ] [ 編集 ]
  331. ※326
    たかだか数十行の文章も読めない様な低学歴が、態々他人のブログにコメントしなくても…

    お前の指摘に一体何の意味が有るんですかね…
    文盲の低能は、2chで便所の落書きでも眺めてろよ。
    [ 2017/09/01 18:35 ] [ 編集 ]
  332. >他人のブログにコメントしなくても…
    >他人の ブログ にコメントしなくても…
    >他人の ブ ロ グ にコメントしなくても…
    [ 2017/09/01 18:44 ] [ 編集 ]
  333. ※308
    ついてこられないなら無理してレスしなくて良いよ
    君が言っていることは全て私のコメントの一行目で片付けられている
    [ 2017/09/01 18:44 ] [ 編集 ]
  334. 今のアニメは儲け主義という声もあるが、ボランティアでやってるんじゃないんだ
    儲けなきゃやっていけないんだ
    名作劇場もサザエさんもハウスだの東芝だの強力なスポンサーがいたからやっていけたんだ
    今じゃそういうスポンサーも弱体化してしまったんだ
    [ 2017/09/01 18:45 ] [ 編集 ]
  335. OPとEDは覚えているのに内容は全く覚えてないorz
    [ 2017/09/01 19:15 ] [ 編集 ]
  336. 3,4歳のころ
    「そうさのう」って口癖っていうか、言うと家族がみんな笑ってくれた
    この作品が元ネタだったのか
    [ 2017/09/01 19:20 ] [ 編集 ]
  337. 日本のオープニング曲の素晴らしさ
    [ 2017/09/01 19:22 ] [ 編集 ]
  338. リアルタイム視聴じゃないけど
    アンの世界観に触発されてプリンス・エドワード島(主にクィーンズ郡)へ旅行に行った思い出
    初めての地なのに、何故か懐かしさを覚えるすばらしい場所だった
    [ 2017/09/01 19:26 ] [ 編集 ]
  339. イタリアのグレンダイザー好きは草
    [ 2017/09/01 19:37 ] [ 編集 ]
  340. なんで今は文学として優れた脚本のアニメが一本も放映されないんだろ?
    やっぱキャラグッツ売ってぼろ儲けしたいとか考えてるゲスイスポンサーしか居ねえからか?
    [ 2017/09/01 19:40 ] [ 編集 ]
  341. やっぱ高畑とか宮崎って飛びぬけた才能だったんだな
    [ 2017/09/01 19:41 ] [ 編集 ]
  342. 古いアニメの曲ってわざわざ作ってたからアニメに合ってるし優秀だよなあ
    熱血な歌なら水木一郎って感じだし
    キャプテン翼やルパンだとジャズの大野
    今はJ-POPから拾って来るだけ
    安上がりなんだろうけど、だったら曲イラネって思う
    [ 2017/09/01 19:48 ] [ 編集 ]
  343. ペリーヌ物語も好きだったな-。
    更に前の「太陽の子エステバン」や
    「ニルスの不思議な旅」とかも好きだった。
    名作劇場以外にも良いのが結構あった気がする。
    [ 2017/09/01 19:52 ] [ 編集 ]
  344. アンって今の時代に生きてたら絶対腐女子になってたと思うんだ。

    それはそうと日本の文学を、
    耽美な絵でアニメ化したら受けると思うんだよね。
    源氏物語なんか女性受け絶対するでしょ。
    日本昔話は小学校の朝のHRに視聴させるのが、
    情操教育には必要な気がする。
    [ 2017/09/01 19:56 ] [ 編集 ]
  345. OPは無論、EDも楽曲の素晴らしさに高畑がタイトルバックに画をつけることを止めるほどの完成度だった

    この頃の高畑は神だった
    後年、ジブリを自分で食い尽くすことになるが
    [ 2017/09/01 20:30 ] [ 編集 ]
  346. 源氏物語は杉井ギサブロー氏と出崎統氏(こっちは紆余曲折の事情はあるが)がアニメ化してる
    [ 2017/09/01 20:43 ] [ 編集 ]
  347. 赤毛のアンとペリーヌ物語は大人になってからネトフリで見たけど、どちらも超名作だと思う。
    特にペリーヌ物語は素晴らしすぎ。
    後半は見てて号泣しまくりだったw
    子供がいる人はぜひどちらも見せてあげてほしい。
    [ 2017/09/01 20:47 ] [ 編集 ]
  348. イタリアでは Anna なのか…
    原作の
    「AnnではなくeのついたAnneと呼んでほしい」
    「Annはすごく感じが悪いけどAnneは上品だから」
    っていうのはどうなってるんだろう…
    [ 2017/09/01 20:58 ] [ 編集 ]
  349. ■ 登校する直前っていう悪魔のような時間にやってたよね……。 +9

    ダンクーガが早朝放送でビデオも無くて
    半分見てから全力疾走で学校行ってたわ。
    [ 2017/09/01 21:00 ] [ 編集 ]
  350. ※38
    そういうアニメや、昔の映画、ドラマなどの映像作品が海外に流出しないように保護する目的もあって国立メディア芸術総合センター設立を麻生政権で推し進めてたんですけどね、どっかの党が「アニメの殿堂」とか揶揄して潰しちゃいましたよね。
    [ 2017/09/01 21:10 ] [ 編集 ]
  351. ザ・グレートでこすけ
    [ 2017/09/01 21:15 ] [ 編集 ]
  352. 山ねずみロッキーチャック~ラスカルまでが好きだった。でもマルコはいつも後一歩の所で母に会えないのが続き嫌いだったし、マルコの顔が嫌いだった。ペリーヌは見ていて途中であまりのつまらなさに見なくなり、アンの性格が嫌いで最初の数話で見なくなり、それ以降も主人公の性格が嫌いでとうとう全く見なくなった。子供心に楽しみにしていた時間帯だったので、とても残念に思っていた。
    [ 2017/09/01 21:33 ] [ 編集 ]
  353. 赤毛のアンって1979年か。ダメだ4歳だ、そりゃおデコしか記憶にねーわ。
    けっこう年配組だと思っていたが※欄の先輩方はおいくつだw
    [ 2017/09/01 21:35 ] [ 編集 ]
  354. ラムチャン云々に一つくわえて
    きまぐれオレンジ☆ロードの鮎川まどかも。
    海外で放映されているのかなぞだが
    ラムちゃん云々で書き込まれていたことがあったので。

    そりゃあ 世界名作 とかついてるなら売れるだろうし人気も有るだろう
    名作なんだぜ? 地元ローカル伝説的な話なんて出されても困るっしょ。
    一番売れるなら聖書関係か? キリスト教Xラノベで作品募集してたような・・・ で、今現在世界的な名作者ってなんだい? ハリーポッターぐらいしかしらんが。
    [ 2017/09/01 21:36 ] [ 編集 ]
  355. ※351
    そうそれなのよ!
    すげぇおでこの印象しか残ってないの!
    [ 2017/09/01 21:37 ] [ 編集 ]
  356. 小公女セーラとかすごく良かったあの時代、昔のアニメには子供が見ても心に響く作品が多かったし他の人が言ってるようにアニメによって道徳教育がされてきたんだと思うところもある

    今のフジテレビはもう見たくないけど
    [ 2017/09/01 21:37 ] [ 編集 ]
  357. 名無しさん
    名作劇場はペリーヌが一番
    特に後半の秘書編が大好きだった
    社会人になってからBOX買った
    年に一度は必ず見たくなる
    作画はひどかったが

    ペリーヌがあざといとか思ったことないなあ
    ひた向きで、一生懸命一人で生きてたし
    お祖父さんに名乗り出なかったのは
    上にもあったが、インド人の母をなじられまくって
    「娘なんかいらん」発言目の前で聞いてたからだし
    あざといなんて思う人間、余程歪んでると思うなあ
    [ 2017/09/01 21:42 ] [ 編集 ]
  358. そう、道徳教育。ガンダムとか戦史のアニメとか、日教組教育のワクチンや血清にもなる。
    [ 2017/09/01 21:44 ] [ 編集 ]
  359. まんがふるさと昔話 ふるさと再生 日本の昔ばなし ふるさとめぐり 日本の昔ばなし ヘーベルハウス劇場 で東京のチャンネルでやっていると。

    地デジってのは結局全国区の放送とかチャンネルは見れないのか
    画質とデーター以外に従来の地域差は変わらないと。
    関西と関東でも差なく見れるとかは無理なのか。
    テレビ局が地域のものだから全国共通とか割り振れないというのかな
    日テレ局なのに24時刊放送できなくてフジの番組流していたという地方の話があったな、チャンネル3っくらいしか無いとか。
    テレビなんてまったくかわってねーよな、4K? 中身はどうなんだよと言うしか無いな。
    [ 2017/09/01 21:51 ] [ 編集 ]
  360. こんにちは!ナージャです!!
    [ 2017/09/01 21:51 ] [ 編集 ]
  361. 他にもマジンガーZとかの巨大ロボ物も色々あって。 +4

    たしかに、ものっそい多いな。
    日本だとガンダムは他の追随を許さないぶっちぎりの人気だけど。
    スペインには等身大マジンガーのオブジェがあったな。
    [ 2017/09/01 21:57 ] [ 編集 ]
  362. 鉄雄「あーかー毛ーのー!」
    金田「アンをつけろよデコ助野郎!」

    デコ助具合は鉄雄といい勝負だな。
    [ 2017/09/01 22:05 ] [ 編集 ]
  363. ほんとアニメーションの浸透力はまず名作、民話で試して欲しいよ
    今はもうそういう素養がある人が育ってないけどね
    [ 2017/09/01 22:08 ] [ 編集 ]
  364. 赤毛のアン、好きだったな。結構原作に忠実だったのが後で分かったけど、後半は少しオリジナルな展開もある。逆にお化けの森のエピソードが削られてるのは少し残念。
    [ 2017/09/01 22:09 ] [ 編集 ]
  365. パヤオが作画に絡むとデコスケ率が高いな。サツキとか特務の青二才とか
    [ 2017/09/01 22:20 ] [ 編集 ]
  366. マシュウ大好き。
    「マシュウ、女の子なんて私たちの役にたちはしませんよ!」
    「わしらの方であの子の役に立ってあげられるかもしれんよ」
    このような会話は子供の自分には衝撃だった。人生観が変わった瞬間だった。
    大人の視点で見るべき番組だったと思う。
    [ 2017/09/01 22:43 ] [ 編集 ]
  367. 昔のほうが多様性があったのは、それだけ金が使えたからかな?
    今はグッズ販売とセットでないと作れないのかもね。
    ファーストガンダムでさえ玩具メーカーからの要望で色々変えたって言うし、今は単純に良い作品を作るのは無理なんだろう。
    萌え絵になっても気持ち悪いし・・・
    [ 2017/09/01 22:43 ] [ 編集 ]
  368. なんかゆるいというか間があるOPだなぁって感じで当時聴いてた
    内容は全然覚えてない
    [ 2017/09/01 23:02 ] [ 編集 ]
  369. 366素晴らしい そういう見方もあるんだね
    自分はアンの言動が全く理解不能で、苦痛を感じるレベルだった。
    「なぜこれを我慢して見てるんだろう?」と思ってた

    マシューが死んだのが「銀行が倒産して貯金がパーになった」
    だったと記憶している。あれはビビった
    銀行倒産したらお金なくなっちゃうんだよ!
    銀行にお金預けるのやめよう!と必死で親を説得したら笑われたなあ

    小説の続編では段々アンが正常になり美人になり
    ギルバートと結婚して子育てしたりするんだよなあ
    大人になってからのアンは普通に読めた
    [ 2017/09/01 23:16 ] [ 編集 ]
  370. ここオバハン多いんだな
    [ 2017/09/01 23:22 ] [ 編集 ]
  371. 大人になったアンが子供たちを愛情かけて丁寧に育ててるのが好き
    アンの子供たちがまた可愛いんだよなー

    でも、子供時代のアンはどうしても好きになれない
    主人公が頭おかしい行動ばっかりするのに名作といわれてるから
    自分の方がおかしいのか?と不安になるアニメだった…
    [ 2017/09/01 23:23 ] [ 編集 ]
  372. アニメの方は見てないけど実写映画は傑作
    [ 2017/09/01 23:26 ] [ 編集 ]
  373. 宇宙戦艦ヤマト、未来少年コナン、ガンダム、マクロス全てTVで見た。
    クリィミーマミの最終2話の絵はヤバイ、今でも最高やと思うわ。
    日本アニメーションの名作シリーズは、ほぼ見てないけど、
    ハイジとマルコにネロは押さえとる。


    [ 2017/09/01 23:27 ] [ 編集 ]
  374. トムソーヤが一番好きだったなあ
    あのオープニングがかかるとワクワクした

    ラスカルも好きだった 人生初の萌えだったよ
    作画批判が多いようだが、子供なので気付かなかった。
    アライグマが狂暴な害獣と知った時はショックだったw
    [ 2017/09/01 23:29 ] [ 編集 ]
  375. ※373
    フランダースの犬が外国人にはウケなくて
    ネロの地元ですら
    「日本人が好きらしいが、俺は読んだことない」
    「何それおいしいの?」状態だったのはショックだった

    自己犠牲とか清貧とか日本人の美徳にマッチしたんだろうな
    [ 2017/09/01 23:37 ] [ 編集 ]
  376. ※373
    フランダースの犬が外国人にはウケなくて
    ネロの地元ですら
    「日本人が好きらしいが、俺は読んだことない」
    「何それおいしいの?」状態だったのはショックだった

    自己犠牲とか清貧とか日本人の美徳にマッチしたんだろうな
    [ 2017/09/01 23:39 ] [ 編集 ]
  377. 宮崎駿がこの原作「アンの性格」が大嫌いでスタジオとびだしちゃったん
    だよね。 今は無き近藤さんのキャラが秀逸。
    ステラメイナードのセル持ってる。
    [ 2017/09/01 23:40 ] [ 編集 ]
  378. ※337
    初めてパヤオに共感した
    [ 2017/09/01 23:46 ] [ 編集 ]
  379. 外国っていうか舞台になってるベルギーで不人気なだけじゃなかったか?>フランダースの犬
    [ 2017/09/01 23:55 ] [ 編集 ]
  380. >>379
    当時、アメリカ人がホームステイに来てて
    ネロが濡れ衣着せられるシーンで
    「ネロは何故もっとつよく主張しないのか?」
    「彼は怒り狂って自己主張し、自分の潔白を証明すべきだ」
    「それをしないネロは怠慢だ」
    とか激怒して、フランダースの犬をけなしまくったので

    まあ外国人が皆そうとは限らないけど
    こっちは感動しながら見てたので結構ビックリした
    [ 2017/09/02 00:12 ] [ 編集 ]
  381. >>379
    今、海外の反応 フラダンスの犬 で検索したら
    外国人もちゃんと感動してると分かった
    ホームステイに来た彼がちょっと変人だったのかもしれない
    [ 2017/09/02 00:30 ] [ 編集 ]
  382. もう源氏物語はアニメになってるね~深夜枠だっだけど。いくら古典の名作と言えども男女がくっついたり別れたり、嫉妬が激しすぎて死人が出たり、義母が好きすぎて一線越えたり…どう転んでも子供向けのアニメにはなれないね…。
    [ 2017/09/02 00:44 ] [ 編集 ]
  383. つべに違法アップロードされたアニメを喜んでるクズはしねばいいと思うよ
    [ 2017/09/02 00:51 ] [ 編集 ]
  384. ※381
    感情移入しすぎて見るに堪えなかったから、悲しみを怒りに変えていたんだろう~あまりにネロが不憫すぎてね…
    [ 2017/09/02 00:55 ] [ 編集 ]
  385. ※357
    ペリーヌの作画はひどくないと思うよ
    あの目の小さい地味ーな絵柄が良かったと思う
    だからこその詩情とリアリズム
    目のパッチリした派手な絵柄のペリーヌなんてヤダよ
    [ 2017/09/02 00:58 ] [ 編集 ]
  386. 今って子供が観るアニメなのにムダに半乳でてる
    ようなのばっか。
    峰不二子やドロンジョ様と違ってなんか不快なんだよね・・
    [ 2017/09/02 00:59 ] [ 編集 ]
  387. 日本には伝統的文学作品や、民謡や昔話、古典など、腐るほど題材やモチーフや、素材がゴロゴロ有るのに、全く使用されない。

    ちょっとアレンジすれば、古典とか幾らでも使えるのに。
    著作権料も要らないし、情操教育や道徳教育にもなる。


    戦後のメディアがそんな事を、好んでする筈も無いが。
    NHKも、元々はGHQのWGIPのプロパガンダ放送をする為の、プロパガンダ報道機関だった訳だし。
    プラウダもドン引きする次元の、凄まじい低質の報道局だからなぁ。
    [ 2017/09/02 01:07 ] [ 編集 ]
  388. >>369
    自分も子供の頃アンのエキセントリックな性格が苦手だった
    怒りっぽいし言い返すし

    でも孤児で見た目も貧相な自分を何とか前向きに
    生きようとするアンの必死な処世術だったんだよね
    カスバート家に迎えられて良かったと思うよ
    [ 2017/09/02 01:19 ] [ 編集 ]
  389. >>381
    フラダンスの犬 でググっちゃダメだw
    [ 2017/09/02 01:20 ] [ 編集 ]
  390. 赤毛のアンやペリーヌ物語、母を訪ねて三千里は昔の日本アニメーションの作品は好きなの多いよー昔ベルばらやキャンディ、マジンガーやグレンダイザーとか海外で放送してるのを紹介してる番組を見た事があるよ1つの番組の吹き替えを女の人一人でやっていて驚いたのを思えてるw最近は色々な人を使って日本のアニメの吹き替えをしてるらしいが採算はとれてるんだろか?
    [ 2017/09/02 01:24 ] [ 編集 ]
  391. アンの髪の毛が緑になる話は面白かったよ
    [ 2017/09/02 02:04 ] [ 編集 ]
  392. 前にU局で平日の帯枠で再放送してたのを見かけたら、続きが気になって録画予約して最後まで見てしまった
    今見ても十分面白いクオリティの高さ
    EDクレジット見てると高畑勲や宮崎駿といった名前が出てきてさらに驚く
    [ 2017/09/02 02:48 ] [ 編集 ]
  393. 大人になって少なからず人の死を見て来たなら
    マリラやマシュウの老いと別れの描写には心打たれる

    あと他の名作劇場と一番違う所は時間が非常にゆっくり進む雰囲気
    だけど自己中な子供は気づかない間に成長していく
    [ 2017/09/02 03:12 ] [ 編集 ]
  394. 何年後だったかなアンの島に行ったのヨ
    シャーロットタウンの空港に降り立って到着ロビーに入った途端目に飛び込む『ようこそプリンスエドワード島へ』の日本語!!
    のけぞった!!
    [ 2017/09/02 04:03 ] [ 編集 ]
  395. >>387
    NHKは日本の昔話や童話、古典文学を題材にした短編の人形劇をよくやってたけど?
    連続物の平家物語や八犬伝も有名だし
    [ 2017/09/02 04:10 ] [ 編集 ]
  396. ※49
    イタリア版が原題ではなく、日本版の「赤毛のアン」のタイトルを付けているのは
    原作がイタリアでは無名で、日本アニメでこの話を知ったかららしいです。
    [ 2017/09/02 05:22 ] [ 編集 ]
  397. 名作もリメイクすればいいのに、何を先人たちに遠慮しているんだか
    [ 2017/09/02 06:01 ] [ 編集 ]
  398. 名作劇場のフランダースの犬はもうほっとけ、犬も衣装も風景も考証がメチャクチャで恥ずかしいから
    あらいぐまラスカルも避難区域の荒らされ様を見てたら情けなくなってくるv-12
    [ 2017/09/02 06:16 ] [ 編集 ]
  399. 妄想語る時の言葉選びが秀逸
    「美しい国」一辺倒では決して無い
    [ 2017/09/02 06:20 ] [ 編集 ]
  400. 今はBSやCSで再放送してるらしいけど、地上波でチャンネル合わせたら誰でも垣根なく普通に知らない世界に触れられるって時代よかったなー
    自分が生まれてない時の作品でも夕方や朝の再放送枠で見た、知ったってのもあったり、原作を学校の図書室で見つけて借りて帰って本好きになったりが自然に出来てたと思うんだよね
    今は無駄になっがいニュース枠になっちゃって、ダラダラ何回もどこの局も大差ない内容流してるのがなんだかなー、電波の無駄使いに思うわ
    [ 2017/09/02 07:05 ] [ 編集 ]
  401. ルパン三世が好きなカンナバーロ
    [ 2017/09/02 07:19 ] [ 編集 ]
  402. ※380
    「フランダースの犬」は“負け犬の死”と捉えられて、アメリカ人にはたいてい不評みたい。
    ベルギーのフランダース地方では原作すら知られてなくて、日本人観光客がする謎の質問「フランダースの犬の像はどこですか?」は長らくベルギー人を混乱させていたそうな。
    [ 2017/09/02 07:25 ] [ 編集 ]
  403. 赤毛のアンシリーズは解説つきの翻訳本は面白い。
    メソジスト派と長老派で割れていたり、
    フランス人を何気に下に見てたり、
    リンド夫人の「自由?ヤンキーみたいなこと言いなさんな」みたいなのとか、時代背景も面白い。

    [ 2017/09/02 08:57 ] [ 編集 ]
  404. 放送開始前に、宮崎駿が抜けて、残ったスタッフの愚痴がアニメージュに載ったのをよく覚えています。(スタジオジブリができる前の話です。)
    [ 2017/09/02 10:22 ] [ 編集 ]
  405. 娘が幼稚園に入園した時 園長先生が
    『アルプスの少女ハイジ』を情操教育の為に見せて下さい言っていたな。
    当時TV放送中だったので毎日見せていたけど 
    娘は 物語の内容に真剣に泣いたり喜んだりしていて
    子供の情操を育てるのには 最適だと感心した。
    [ 2017/09/02 10:50 ] [ 編集 ]
  406. 赤毛のアンはOPEDや劇伴も素晴らしいんだよな
    三善晃さん使うなんて豪華すぎる
    [ 2017/09/02 10:50 ] [ 編集 ]
  407. ハイジ、アンは一貫して平凡な容姿
    カトリは概ね可愛らしい
    セーラは美少女になったりブサイクになったり忙しい
    若草四姉妹は何故か常に気合い入りまくりの美少女作画
    [ 2017/09/02 10:55 ] [ 編集 ]
  408. いちいち政治の政権批判の話にする人はどうかしてる。

    赤毛のアンは、内容はほぼ覚えてないけどw みんな歳をとっていくっていう当たり前の現象を表現してて、物悲しい気分になったことを憶えてる。
    [ 2017/09/02 11:10 ] [ 編集 ]
  409. 何回読んでも感動する。学生時代ずっと鞄の中に入れてた。
    アンに憧れてた。
    原作の思い入れが強いからアニメは微妙に感じた。
    [ 2017/09/02 11:11 ] [ 編集 ]
  410. 女子には2種類ある。
    普通の女子とプリンセス気質の女子。
    さらにプリンセス気質の女子にも2種類ある。
    穏やかな姫と嵐のような姫。
    前者はセーラ、カトリ等、名作劇場のヒロインタイプ。
    後者はラビニア、お蝶夫人等、ライバルや悪役で輝くタイプ。

    アンは後者の姫気質。ヒロインなのに気位が高くライバル思考。
    だから面白い。
    [ 2017/09/02 11:32 ] [ 編集 ]
  411. 駿が好きなのはラナ、シータ、クラリス。大和撫子。
    アンは対極だから駿も逃げ出すわけだ。
    駿のキャラでいったらクシャナがアンと近いと思う。
    [ 2017/09/02 11:46 ] [ 編集 ]
  412. 見たことのない俺は人生損しているのかも?
    [ 2017/09/02 12:00 ] [ 編集 ]
  413. 胸に熱い理想を秘めながらも冷徹かつ合理的に振る舞うクシャナと
    夢見がちで空想癖が強くすぐ頭に血がのぼるアンのどこが同じタイプだ
    アンに似たタイプならキキ辺りじゃないのか?
    [ 2017/09/02 12:06 ] [ 編集 ]
  414. ちっちゃいべジータみたいなアンが田舎の村を征服する話。
    アンはまずマシューとダイアナを陥落しアン組の幹部にする。
    そして口の上手さと奇抜なパフォーマンスで勢力を拡大していく。
    常識人のマリラとダイアナ母には手こずったもののなんとか攻略。
    ラストには永遠のライバル・ギルバートも攻略してめでたしめでたし。
    [ 2017/09/02 12:14 ] [ 編集 ]
  415. 高畑監督かあ・・・
    アンとじゃりン子チエは原作準拠の名作。
    三千里はかなり改変してるが名作。
    柳川堀割物語とおもひでぽろぽろは個人的に好き。
    山田君はつまらないだけだが、かぐや姫は最悪。
    フェミと共産主義のプロパガンダじゃん。
    そんなのに日本の古典を利用するな。かぐや姫の性格が原作と真逆になってるじゃねーかよ。
    [ 2017/09/02 12:33 ] [ 編集 ]
  416. ※387
    マンガ日本昔話というアニメがあってだなあ・・・
    [ 2017/09/02 12:39 ] [ 編集 ]
  417. 何で良質の子供向けアニメ枠無くなっちゃったんだろうな。
    [ 2017/09/02 12:56 ] [ 編集 ]
  418. アニメがいいのではなく、キリスト教圏の作者による原作が素晴らしいのである。
    [ 2017/09/02 13:12 ] [ 編集 ]
  419. オリジナルだろうと自国の古典原作だろうと外国文学原作だろうと
    共産主義だろうと国粋主義だろうと無思想だろうと
    面白いか面白くないかだけだけがエンタメ作品の全て。
    古典をプロパガンダに~とかどうでもいいわ。
    [ 2017/09/02 13:20 ] [ 編集 ]
  420. 俺にとってもアンと若草(あとブサイク)はノスタルジー掻き立てられる記憶だわ
    [ 2017/09/02 13:34 ] [ 編集 ]
  421. おすかーーーーる
    [ 2017/09/02 14:38 ] [ 編集 ]
  422. デコまっしぐら
    [ 2017/09/02 16:39 ] [ 編集 ]
  423. 赤毛のアンの監督の高畑勲は共産党系労組時代から現在までずっと日本共産党支持者
    ちなみに宮崎駿は共産党系労組の書記長
    [ 2017/09/02 16:56 ] [ 編集 ]
  424. プリパラのアロマ見てるとちょっとアンを思い出す。
    [ 2017/09/02 16:58 ] [ 編集 ]
  425. アンが現代にいたら腐女子で百合オタでユーチューバーになってたと思う。
    んで、盛大にやらかしてマリラに大目玉食らう。
    「ハロー、アンよ。スペルはA・N・N・E、
    赤毛を黒髪にするシリーズ!今回はこの薬品を使うわよ!」
    こんな感じで始まってペラペラと長時間関係ない無駄話して最後は実験大失敗。
    [ 2017/09/02 17:03 ] [ 編集 ]
  426. 世界名作だけあって、大人になってから見た時の方がよかった
    子供の頃はアニメというだけで見ていたんだな、と実感
    [ 2017/09/02 18:18 ] [ 編集 ]
  427. 桃太郎と海の新兵「俺たちの時代が来たか」
    忍者部隊月光「せやな」
    [ 2017/09/02 19:11 ] [ 編集 ]
  428. 名作劇場はまじで名作劇場だったからなあ
    四十路の俺のバイブルはトムソーヤだった
    後はふしぎな島のフローネのサバイバル生活にもワクワクさせられた
    高校生の頃に見たブッシュベイビーもすごい大作であり名作だった
    最後に見たロミオの青い空は成人直前の俺の人格形成に多大な影響を与えてくれた
    [ 2017/09/02 19:15 ] [ 編集 ]
  429. ※423
    あなたの器が小さ過ぎて理解できないんだよ。
    共産党が正義だった時代があって、あの人たちはその時代に育ったということ。
    常に価値観は変動し続ける!攘夷、和魂洋才、アジアの開放、経済成長・・・今は嫌韓かな。
    [ 2017/09/02 20:04 ] [ 編集 ]
  430. イタ公の作るOP曲はいつも能天気だな
    [ 2017/09/02 20:25 ] [ 編集 ]
  431. ペリーヌ物語とかも、実はサバイバルな話だったよね・・・

    つーか、外人が金落とさないから日本のアニメ衰退の一途なんやで!
    [ 2017/09/02 21:01 ] [ 編集 ]
  432. カルピスのマスコットキャラ、黒人の女の子だっけ?
    粉雪ポン!
    [ 2017/09/02 22:47 ] [ 編集 ]
  433. 世界名作劇場もいいけど、2000年以降の作品だと、ネオ・ヴェネチアを舞台にした『ARIA』がイタリアで人気なんだぜ
    [ 2017/09/03 00:26 ] [ 編集 ]
  434. 赤毛のアンは俺も最高のアニメだと思うわ。
    人生の素晴らしさがすべて詰まってる。
    赤毛のアンが一番好きというと、周りから引かれるけどねw
    このアニメを見て素晴らしい作品だと思えないような奴とは
    相容れないかもなってくらい素晴らしい。
    [ 2017/09/03 00:56 ] [ 編集 ]
  435. 捏造反日NHKを完全国有化して、ゴールデンタイムに世界名作劇場を放送するようにしてくれ
    [ 2017/09/03 01:13 ] [ 編集 ]
  436. フジだけでなく、ニダニ汚染以来
    良質な番組は根絶されたよな
    [ 2017/09/03 02:32 ] [ 編集 ]
  437. この作品から、名作物の原作を読むようになった。
    幼いころに読んだ、簡略化された話ではない豊かな物語は、
    そのまま文学の世界へ一気に引きずり込まれてしまった。
    アニメの声優さんの声で読み進める原作は、色鮮やかだったけど、
    ダイアナのセリフはだけは、アニメ風に脳内変換してたw

    原作3巻目のアンの青春?で、大学生になったギルバートが告白し、
    アンに振られて顔面蒼白で去っていくシーンは、
    自分自身も顔面蒼白になっていたのを思い出すw
    [ 2017/09/03 03:19 ] [ 編集 ]
  438. この作品はその前身だけど、「世界名作劇場」と深夜アニメを比べてどうこう言うのもどうかと思う。
    持ってる役割が違う。
    [ 2017/09/03 03:59 ] [ 編集 ]
  439. ※59
    宮崎は高畑に嫉妬してる面があったと思う。
    宮崎は極上のエンターテインメントを作れるけど、高畑みたいな作風は絶対無理だし。
    [ 2017/09/03 04:03 ] [ 編集 ]
  440. 赤毛のアンも、しっかり見ていたけど、
    今のメジャーな赤毛キャラさんはディズニーのアリエルちゃん

    [ 2017/09/03 10:24 ] [ 編集 ]
  441.  最終回の頃のアンってまだ18歳ぐらいなんだよね。落ち着いてて25くらいに見えるけど。
    それで学校の先生やるとか、勉強続けて大学行くとか当時は早く大人になる事を求められた時代ってわかる。
    [ 2017/09/03 10:45 ] [ 編集 ]
  442. ※6
    30年以上昔、ローマのホテルでテレビ見てたら、荒野の少年イサムを放送してたよ。
    [ 2017/09/03 11:55 ] [ 編集 ]
  443. 物心ついて一番最初の名作劇場がアンだった
    ぶどうジュースや木苺ジャムに憧れたなぁ
    [ 2017/09/03 12:56 ] [ 編集 ]
  444. 名作というより迷作
    [ 2017/09/03 14:08 ] [ 編集 ]
  445. 夢が詰まった作品が多かったからね
    今じゃ妄想が詰まった物が多くなっちゃたけど
    [ 2017/09/03 16:10 ] [ 編集 ]
  446. 無駄知識…
    欧米では「赤毛」=「魔女や悪魔憑き…即ち背教者、忌まわしき神敵の同輩」というイメージが根強い。
    なのでこういう赤毛の人をポジティブに魅せる作品のアニメは
    赤毛が何気に多いイタリアでは良い意味で衝撃的だとか。
    [ 2017/09/03 18:17 ] [ 編集 ]
  447. 日本のアニメ産業を弱体させたい意志がTV局にあるんですよ、
    [ 2017/09/03 20:01 ] [ 編集 ]
  448. コメント上から300くらいまでしか読んでないが、
    「仔鹿物語」出てこないね。あれは・・・だめだ。
    最終回を見て、こんなの最初っから見なきゃよかった、という程だめだ。
    ・・・と、あの頃は思ったが、今なら・・・でもやっぱり見たくないや。
    [ 2017/09/03 20:05 ] [ 編集 ]
  449. 今のアニメは作画が綺麗なんだけど、エロ要素を詰め込みすぎなのと、内容が少々薄っぺらい
    [ 2017/09/03 20:29 ] [ 編集 ]
  450. ※448
    仔鹿物語、好きだったんだけどな…前半は
    後半どんどん鬱になっていくけど原作読んだらアニメに輪をかけた鬱展開だった

    今のアニメにもいい作品はあるよ
    確かに内容薄っぺらだったり逆にヘンに理屈捏ねくりまわしてるのもあるけどその辺りは今も昔も似たり寄ったりで
    [ 2017/09/03 20:49 ] [ 編集 ]
  451. はりはり りそらそ らいとにんぐ りそらそ はりっ ひゅー らすこー
    シロツメグサの 花が咲いたら さあ 行こう ラスコー 6月の風が 、、
    [ 2017/09/03 23:29 ] [ 編集 ]
  452. アニメの中であんなにアライグマは飼っちゃダメって言ってんのによぉ、どうして買っちゃうかねぇ、売っちゃうかねぇ。
    結局、飼い切れずに捨てちゃってよ、しっかり繁殖して凶暴な害獣になってるべ。
    [ 2017/09/03 23:44 ] [ 編集 ]
  453. このブログはおかしい。
     
    どうして世界中の言語を翻訳出来るんだ?
     
    一人や数人では出来っこない。
     
    大きな組織がバックにいる証。
     
    こんなブログ一つで採算が合う訳ないし。
    [ 2017/09/04 00:51 ] [ 編集 ]
  454. 今のアニメは脂身の塊りみたいな萌えばっかりだよ
    [ 2017/09/04 00:53 ] [ 編集 ]
  455. 当時のレイアウト見ると、パヤパヤの線の荒れてる事荒れてる事w
    もう投げやりで仕事してたってのがあからさまで、逆に何か当時のスタジオの雰囲気が分かる生々しさがあるはwww
    後任の人のは可もなく不可もなく、面白味のない真面目ーなレイアウトだね。
    [ 2017/09/04 01:08 ] [ 編集 ]
  456. トム・ソーヤーの冒険とハイジが好きだった。
    [ 2017/09/04 03:31 ] [ 編集 ]
  457. 何かと五月蝿いアンより清楚なダイアナでしょ。
    [ 2017/09/04 07:34 ] [ 編集 ]
  458. 世界名作アニメ…
    あれに係ってるメンバー、錚々たる人たちだからね、今となってみると…
    [ 2017/09/04 12:56 ] [ 編集 ]
  459. 今の技術ならもっと美しい風景で作れるよな
    フジあたりジブリに頼んでアン原作全巻ジブリにアニメ化させてくれないかな
    [ 2017/09/04 13:10 ] [ 編集 ]
  460. 名作シリーズ、ハイジは一年以上放送していて途中で中だるみ
    クララの家でハイジがホームシックになって夜な夜な屋敷中をさまよっている
    メンヘラ化していたころは裏番組の猿野軍団見てたわ
    名作劇場の前に放送していたロッキーチャックが好きだった
    原作読んだけどロッキーが出てこなかったわ
    [ 2017/09/04 19:38 ] [ 編集 ]
  461. なんか ありがたいよね...😢
    [ 2017/09/04 20:42 ] [ 編集 ]
  462. 今はアホみたいなアニメばかり...
    [ 2017/09/04 21:16 ] [ 編集 ]
  463. なんや日本のアニメってところは否定しないんや、今時の外人は
    [ 2017/09/04 22:05 ] [ 編集 ]
  464. あの時期、ドイツなんかの良い所のお嬢さんなんかは
    クララみたいに立ち上がれないという人は多かった。
    昼も外にも出ないで
    今よりもずっと彩光の少ない中世の屋敷に引きこもっていたから
    ビタミンを生成できずにビタミン欠乏症を発症しやすかったんだな。
    それで、郊外の自然多い所へ療養で行くと良い日光浴ができて回復するんだ。
    [ 2017/09/05 03:17 ] [ 編集 ]
  465. あの頃の一連の世界名作劇場アニメ。
    それらこそ、「世界遺産」認定してもいいんじゃないかと思ったり。
    [ 2017/09/05 15:32 ] [ 編集 ]
  466. アンはOPEDは何となく覚えてるけど内容は一切覚えていない。
    ラスカルまでは夢中でみていたけどその後はあまりみてなかったのかも。

    フランダースの犬は米国だと最後ハッピーエンドに変えられていたはず。
    子供に悲しい最期の話なんてみせるのは虐待だとか。(意味不明)
    フランダースの人達は後になってこのストーリーを知り、
    自分達はこんなに意地悪で冷たい人間じゃないと激怒したらしいね。
    犬も本当は黒い犬だし。
    [ 2017/09/05 17:43 ] [ 編集 ]
  467. 赤毛のアンは母が好きだったな。
    私はその頃小学生にもかかわらずオタ叔母の影響で声優という職業を
    知っていて「山田栄子さんいい演技するなぁ、正太郎くんよりこっちだよ」
    とか思ってたクサレタガキだったw
    [ 2017/09/05 18:52 ] [ 編集 ]
  468. 今なら日本のアニメと認知されていて、何より。

    フランスでベルばらのアニメがブームだった頃、父親の仕事の都合で現地の学校に通っていた子供が原作は日本の漫画だし日本のアニメだと教えたところ、嘘つき呼ばわりされて集団でいじめられたって笑えない話もあるからね。

    [ 2017/09/05 20:16 ] [ 編集 ]
  469. ペリーヌをあざといって言ったら怒られたwwww
    冗談なんだけど・・・(笑)
    ちゃんと作品みて読めば解るレベルの冗談なんだけどねぇ・・・。
    まあ、世界名作劇場は本当に粒ぞろいだったから思い入れも激しかったんだね。欧米の大航海時代・産業革命以降の経済格差が対外の作品に通底するテーマだったから、差別などの社会問題の中の子ども達がけなげで大人になってそれがかけがいもない人間性の要素だって毎日実感するんだろうな。
    今やっとアジアやアフリカが経済の成長期。もう少し欧米では無い作品で復活して欲しいな。
    [ 2017/09/06 01:35 ] [ 編集 ]
  470. ちょっと話が擦るのだが、スペインでガッチャマンを見たときは、ひどかったぞ。
    これで高視聴率?なんだあり得ないこの切り貼りストーリィは?と観ていて痛感したぞ。
    訳の分からないロボットが鎮座しているし。原作のワクワクのみが残っているだけで、よくこれであちらの子供を騙すなぁと。
    子供だってストーリィが深ければそれなりに心に響く、大人になってから見直す機会があれば尚更。切り貼りしないで其の儘の形で流すようになってから日本のアニメが浸透しだしたと考えるべきだ。
    [ 2017/09/06 07:05 ] [ 編集 ]
  471. 当時アンにきつく当たる(様に見えた)マリラがあんまり好きじゃなかったけど、大人になった今見ると(CSやNHKBSでたまに再放送してる)、”あの”アン相手にちゃんとした躾をしているマリラはマジすごいと思う
    [ 2017/09/06 08:42 ] [ 編集 ]
  472. ※471
    大人になってから見直して印象が変わることってあるよね。
    つい最近、ニコニコであらいぐまラスカルの再放送をしていて懐かしくて見たんだが感想が変わったよ。

    当時、ラスカルを殺そうとするおじさんが憎かったんだが、今見たら仕方ない。ラスカルが夜な夜なおじさんの畑を荒らし、主人公はそれに気づきながら手をこまねいているだけ。おじさんに畑の被害のことを話されてもしらばっくれ、夜見張るが居眠りして止められず…。なのに本人は「僕は嘘をついたことはありません」「あなたに人間の心はあるのですか!?」

    こんなに嫌な子だっけ?そもそも最後のラスカルとの別れも今見たら感動でも何でもなく人間のエゴでしかなかった。
    親を殺された赤ちゃんあらいぐまを保護するまではいいとして、さんざん愛玩しておいて、お父さんの事業が失敗して都会に引っ越すからと捨てていくとは。
    せめて餌の取り方もマスターさせて少しずつ野生生活に慣らせよ。親切そうなあらいぐまと仲良くなったから大丈夫!じゃないよ。ラスカルは野生の流儀が分からないんだから例えば天敵を前にして逃げるどころか「遊んで」と近寄って行ったりして彼女まで巻き込まれて一緒に死ぬかもしれないんだぞ。

    などと思ってしまった自分は大人になったんだな。
    [ 2017/09/06 09:00 ] [ 編集 ]
  473. ※105
    小公女セーラは原作を駄目にしたアニメだからね。いかにも日本的にアレンジした。だから外国で放送されても全く受け入れられない。

    原作のセーラは例え貧乏になっても心は王女様だよ。理不尽に対しては反論するし許さない。
    だがアニメのセーラはいじめられても悲しむだけで受け入れて流され続け、だけど決して相手を恨まないお涙頂戴の良い子ちゃんキャラ。ラストはお金持ちに戻っていじめっ子たちや先生も許しました、大団円ですって何だそりゃ。原作では先生に嫌味を言い続けてぶち切れさせるぞ。おじさんもテメェみたいな金で態度変える教育者にまた預けられるかよという内容を真綿で包んでお断りしたまともな保護者だし。
    [ 2017/09/06 09:15 ] [ 編集 ]
  474. 日本的なアレンジで大失敗したのが、小公女セーラ。
    大成功したのが、未来少年コナン。
    その中間が、ペリーヌ物語。

    ペリーヌ物語の前半のお母さんとの旅のシーンはほぼアニメオリジナル。尺の関係なんだろうが後半の秘書編が面白いだけに前半で脱落した人も多そうでもったいない。

    未来少年コナンの原作「残された人々」はアニメとは全く別物で、原作どころか原案と呼ぶのさえためらわれるレベル。
    共通するのはキャラの名前や地名ぐらいで、人間関係もコナンとラナは大地殻変動で生き別れた幼馴染で物語ラストでやっと再会する展開だったり、モンスリーは先の戦争で息子を亡くした中年女性だったり。
    何よりアニメみたいな活劇ではなく、折々に聞こえる神の声に導かれて助かりました、なストーリー。これ、地名と人名を全く変えてオリジナルアニメとして作った方がよかったんじゃ。
    [ 2017/09/06 10:06 ] [ 編集 ]
  475. この時代のアニメの絵柄が大好き。今のアニメもいいけどね。
    [ 2017/09/06 12:36 ] [ 編集 ]
  476. 記事がなくなってる?
    [ 2017/09/07 01:50 ] [ 編集 ]
  477. もうギルバートと仲直りするシーン思い出すだけで
    鼻がツーンときたわ。。汁
    [ 2017/09/09 04:02 ] [ 編集 ]
  478. >キャンディ・キャンディ、赤毛のアン、ハイジ、グレンダイザー
    グレンダイザーだけ浮いてて笑うwww
    [ 2017/09/10 12:41 ] [ 編集 ]
  479. >>今は意味もなく叫んでるアニメばかりだよね😖 +81
    そんなサンシャイン池崎みたいなアニメあるか?
    [ 2017/09/10 16:59 ] [ 編集 ]
  480. 小松島のとあるお馬鹿さんは対岸の淡路島を赤毛のアンが住む島と豪語してたっけ。
    [ 2017/09/11 20:11 ] [ 編集 ]
  481. ニコニコで最近知ったけど、ネロとアンとカトリの格闘ゲームをしてみたい・・・違法承知で。
    腹抱えて笑ってしまった。
    [ 2017/09/12 16:27 ] [ 編集 ]
  482. うちの母上はおそ松くんと天才バカボンの大ファンだった。
    おれら子供達より必死で見てた。
    キャラが立ってて話しが面白いって言ってた。
    [ 2017/09/15 21:42 ] [ 編集 ]
  483. ※478
    イタリアじゃ鋼鉄ジーグも大人気だったんだぜ…
    [ 2017/09/17 02:56 ] [ 編集 ]
  484. 本当なら「緑の切妻屋根のアン」というタイトルだったところを村岡花子が「赤毛のアン」と訳し、このタイトルがアニメになり、イタリアでも赤毛のアンというタイトルとして放送され、イタリアで出版されるアンの小説のタイトルもまた「赤毛のアン」になった。らしい。
    [ 2017/09/18 11:53 ] [ 編集 ]
  485. 30年前初めての海外旅行中、パリ-リスボンの列車内でおしゃべりしたイタリア人(立派に成人男性)に笑わせられた。
    私達が日本人と知るや、開口一番ブレストファイヤーのポーズで
    ニッコニコしながら「マジンガー!!」だって。
    当時既にアニメをヨーロッパに輸出してるとは知らなかったから、驚いたよ。

    赤毛のアンのEDは素晴らしかった。今でも歌えるよ。
    [ 2017/09/20 16:48 ] [ 編集 ]
  486. 魔女っ子メグちゃんなどの魔法少女ものや
    タイムボカンシリーズは輸出してなかったのだろーか?
    [ 2017/09/23 02:51 ] [ 編集 ]
  487. ※472
    でもコロす事が酷い事は変わりないのではないか
    拾った人間の自己責任論で割りきるのはそれはそれで狭まってる感じがする
    野生に関してはそこまでペット化してる印象でもなかったけど、確かに危険な獣への対処とかそういう経験値の必要性はありそうだと思う
    [ 2017/09/23 03:48 ] [ 編集 ]
  488. 海外の暮らしや文化を、違和感なく、史実などに忠実に(それこそ海外の人が日本製だと気づきもしないレベルで)アニメやマンガの作品に(小説なんかもそうかも?)仕立てるのは、日本人独特というか、日本ならではって感じがする。(でも宗教観は希薄)
    [ 2017/09/25 20:13 ] [ 編集 ]
  489. ※488の続き
    別の記事でもあるけど「エマ」や「乙嫁語り」の森薫なんかすごいよね。その時代のその暮らしや文化、考え方、衣服や家具の紋様に至るまで丹念に資料をあたって、できる限り忠実に描こうとしてる。こんなことやり、それを当たり前に楽しむのは日本人くらいでは?と思う。
    [ 2017/09/25 20:18 ] [ 編集 ]
  490. アニメは見たことないんだけど愛知では昨日から再放送が始まるから見てみよう。
    原作が大好きで「日本製の桜の模様のついたすてきな便箋」が出てきたときはファアアア!となったわ。
    便箋の話は原作にもあるのかな?勝手に付けたんじゃないだろうね。
    [ 2017/09/26 08:14 ] [ 編集 ]
  491. ※487
    いや別にコロせなんて書いてないよ。
    都会に出るからもう飼えないという事情なら、ペットとして飼った動物は他の貰い手を探してペットとして飼ってもらうことも考えるべきなのに、スターリングはラスカルに好意的な友達に打診もしていない。そしていきなり野生にポイッだよ。
    そっちの方がよっぽどラスカルをコロす可能性が高い。せめて、しばらく野生に慣らして餌の採り方等も特訓して…ならまだしも、それもせずに遠い場所に置き去りにして、コロす事は酷い事だコロさなかったんだから偉い正しいなんてとても思えない。
    [ 2017/09/28 23:21 ] [ 編集 ]
  492. そう言やラスカルって、ラスカル飼いたくてしつこく主人公に迫って、親にも頼んでいた悪ガキがいたよね? そいつなら喜んでラスカル飼ってくれたけど主人公的にはそれはイヤ、ラスカルが野生のしきたりを知らないまま放り出されて死んでもそっちの方がよっぽどマシだったんだ。
    [ 2017/09/29 14:31 ] [ 編集 ]
  493. そう言えば、羽生結弦選手の海外掲示板で「スポ根」を説明しようとして、ウィキペディアの英語版があるかと思って見たら、イタリア語とポルトガル語と後よく知らない言語があって英語版がなかった。
    イタリア語からでも自動翻訳してくれって書き込んだら、イタリアの人が、いかにイタリアで日本のアニメの人気があったかを熱く語ってきてビックリした。

    アタックNo.1を見てバレーボールを始める人がたくさんいて、イタリアのバレーボールが強くなったそうです。
    [ 2017/10/01 13:13 ] [ 編集 ]
  494. バレーボールだけでなく、サッカーもキャプテン翼が世界に与えた影響が大きいしね。プロ選手として活躍する選手の口からキャプ翼の話が出てくることも結構ある。

    ラスカルは野生に帰った後で面倒見てくれそうなガールフレンドって確かラスカルが飼われて頃にも会いに来て、しかもラスカルがかつて荒らした畑にも出没しておじさん怒らせていなかったっけ? 餌がなくなったらラスカル連れてまたとうもろこし畑を荒らしに来て、二匹まとめて射殺される未来を想像した。
    [ 2017/10/04 11:32 ] [ 編集 ]
  495. 世界名作劇場を復活できそうな企業ってかなりあると思うんだよ。
    株主の皆さん企業に要望を出しましょう
    [ 2017/10/06 19:38 ] [ 編集 ]
  496. ※488
    あなたのようなカッコを多用する文章ってすごく読み辛い。
    [ 2017/10/06 19:46 ] [ 編集 ]
  497. 大昔から輸出はされてるよな、
    日本のコンテンツ見て育ってるはずなのに
    なんで外人って価値観がすさまじく違うんだろうな。
    日本に来て悪い事ばかりしてるイメージだわ。
    [ 2017/10/07 19:08 ] [ 編集 ]
  498. 良い作品は永久に。
    [ 2017/10/19 00:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
人気の記事(PC)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング