FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「その頃俺の国なんて…」 600年前から今も続く日本の気象データに驚きの声

長野県の諏訪湖は、毎年冬に全面凍結し(最近では頻度が減少している)、
年によっては氷の厚さが10センチを超えることもあるのですが、
マイナス10度の冷え込みが数日続くと、湖面の氷が大音響と共に盛り上がる、
「御神渡り(おみわたり)」と呼ばれる自然現象が起きます。

この現象は、諏訪大社上社の男神が湖を渡った跡、という言い伝えがあり、
現在でも、「御神渡り」かどうかを認定する拝観式が行われています。

この「御神渡り」に関する記録は、少なくとも1443年から続いており、
数百年に及ぶ気候の変化が分かる記録として、海外の研究者たちも注目。
実はフィンランドでも1693年以降(1715年〜1721年の間は途切れる)、
スウェーデンとの国境を流れるトルネ川の氷が解けた日時が記録されており、
この日本とフィンランドで記録された膨大な気候データによって、
地球温暖化と産業革命に大きな関連性があることが明らかになっています。

「御神渡り」に関連する投稿には様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「なぜ日本にばかり…」 日本の老舗企業の圧倒的な歴史に外国人が衝撃

lakesuwa.jpg




翻訳元



■ 神官が600年近く前に気象データを取り始めた。
  この事実はシェアせざるを得ない。 +5 マケドニア




■ 600年前の記録が今も残ってるってどういう事だよ。 インドネシア




■ それにしても、なんて美しい写真。
  お気に入りの一枚になりました。 +1 ベネズエラ




■ 数百年前の気象データが残ってるとか。
  クールすぎるにも程があるだろ。 +2 アメリカ




■ 温暖化って言うけど、記録が始まった以前の気候はどうだったんだろ。
  気候なんて常に変化してるもんでしょ。 +20 アメリカ




■ 日本の神職たちの言うことを信用できないって言うなら、
  誰の言うことなら信じられるって言うんだ? +2 オーストラリア




■ この記録は、「温暖化の証拠」ではないと思う。
  どっちかって言うと自然現象の記録であって、
  興味深い観察の記録と言えるものじゃないかな。 +39 アメリカ



   ■ 君の意見に同意。
     でも観察は科学研究において重要な要素だけどね。 国籍不明



■ 神官が気象を観察していたって事実がなかなか興味深い。 +1 アメリカ




■ 700年前とか、もう神話の世界じゃん。 コロンビア

 (※ナショジオの記事では700年前からと紹介されている)

海外「架空の世界の国みたいだ」 三種の神器の存在に外国人ワクテカ




■ もっとこのデータを詳しく知りたい。
  600年前から続いてるってのは桁外れだ! オーストラリア




■ 600年前からっていうのは流石に盛ってないかい? 南アフリカ




■ どうでもいいけど、シントウの神職は僧侶じゃないだろ。 +5 アメリカ




■ いやぁ、面白いわ。
  気象観測が700年も前から続いてるとか超クールじゃん。 +1 国籍不明




■ 地球温暖化なんかないって言ってる人たちもいるけど、
  過去の叡智が僕たちに真実を教えようとしてくれている。 オランダ




■ 厳しく罰せられちゃうのか、日本の邪神信仰って聞かないね。 ペルー




■ スワ湖にいる神々が通った跡という考えを僕も支持しよう。 カナダ

「日本には八百万の神様がいるから」 神社の鳥居の多様性に海外から驚きの声




■ 産業革命が起きる前までは世界に調和があったんだよ。
  このデータ以上の証拠はないぞ。 アメリカ



   ■ 地球の温暖化は小氷期が終わったのが理由だから! アメリカ

(※小氷期:14世紀半ばから19世紀半ばにかけて続いた寒冷期。ミニ氷河期)



■ 600年も記録し続けてるなんて、惹き込まれる物語ね。
  たしかヨーロッパのどこかの修道院でも、
  11世紀か12世紀頃から気候を記録してたような……。 +1 アメリカ



 
■ 神に対する信仰が、遠い未来の科学の手助けをするなんて。
  こんなこと誰が想像できたって言うんだ。 フィリピン



   ■ 神聖なものに対する信仰は、ずっと科学の発展に貢献してきたよ。
     それは多くの宗教で言えることなの。
     天地創造を研究するためには必要だったから。 オーストラリア



■ ナショジオよ、地球温暖化を事実として押し付けるのはやめてくれ。
  俺たちがこの記事を気に入ってるのは、写真が素晴らしいからだ。
  気候なんて常に変わり続けてるものなんだし、
  そのことはこれからも変わることはない。 +3 アメリカ




■ こんな観測がずっと続いてたなんて知らなかった。
  興味深いし、700年って歴史に驚愕した。 +1 アメリカ

「日本人には敵わんな…」 1300年の歴史を持つ建築工法に外国人が驚嘆



   ■ 私も驚いた。
     数百年も観察を続けてくれた事に感謝しないとね。 +1 ラトビア



■ 今までの記録をネット上で公開してくれないかな。 +1 パキスタン




■ この一貫性は、人間の正しい在り方として尊重されるべき。 アメリカ




■ 日本が平和であり続けますように。日本人に恋してしまった。
  神さま、あの科学技術の国を護ってください。
  よろしくお願いします🙂 +5 イラン




■ 600年前って……。
  その頃俺の国なんて、何をやってたのかすら分からないぞ。 国籍不明




■ シントウは日本の民族宗教だけど、知らない人も多いかもね。
  宗教はイスラム教やキリスト教だけじゃないんだ。
  もっと「信仰の自由」に対する認識を徹底させていこう。 ナイジェリア

「神道は最も平和的な宗教」 神道とは何かを解説した動画が外国人に大好評




■ 数百年に及ぶ取り組みに心からの敬意を表します!⛩
  そろそろ俺たちは地球温暖化を認めるべきだ。
  真剣に対処していかなくちゃいけないんだから。 ノルウェー



   ■ 唯一の解決策は人類の数を減らすことだよ。 国籍不明



■ ありえない……。信じろって言われたって無理だよ……。
  数百年も同じ現象を観察して記録してきたなんて……。
  やっぱりどう考えてもそんなのあり得ない……。 フィリピン




■ あの現象を神の足跡と信じていたって事実がいいね。
  素晴らしい。日本人に敬意を抱いたよ。 +1 ポーランド





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2017/08/15 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(364)




  1. 記録付けるのが大好きな人種だからな
    日食や月食関連ならもっと古い記録も残ってるだろう
    [ 2017/08/15 23:02 ] [ 編集 ]
  2. ■ 日本の神職たちの言うことを信用できないって言うなら、
      誰の言うことなら信じられるって言うんだ? +2 オーストラリア

    ところが、よく関わる俺に言わせれば神社本庁はあまり信用できない。
    [ 2017/08/15 23:03 ] [ 編集 ]
  3. これは世界の記録として貴重だね。
    [ 2017/08/15 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 記事載せたのは今日が丁度諏訪湖花火だからかな?
    [ 2017/08/15 23:04 ] [ 編集 ]
  5. 1400年代だろ?
    欧州では大航海してた時代じゃねえの?
    気候の観測してないの?
    [ 2017/08/15 23:04 ] [ 編集 ]
  6. >マイナス10度の冷え込みが数日続くと、
    >湖面の氷が大音響と共に盛り上がる、
    >「御神渡り(おみわたり)」と呼ばれる自然現象が起きます。

    こういう名前を付けちゃう昔の人のセンスが好きだわ。
    [ 2017/08/15 23:05 ] [ 編集 ]
  7. 厳しく罰せられちゃうのか、日本の邪神信仰って聞かないね。 ペルー

    邪神と思われる「疫病神」様も「貧乏神」様も「死神」様も
    八百万の神様のお一人ですから罰せられることはありません。
    粗末にすると罰が当たりますが
    [ 2017/08/15 23:08 ] [ 編集 ]
  8. この件については、「クールだ」と言われたら頷くしかあるまい。

    [ 2017/08/15 23:08 ] [ 編集 ]
  9. 記録好きだよねw
    特に何もなくても記録し続けるもんw
    [ 2017/08/15 23:09 ] [ 編集 ]
  10. 温暖化してるのは事実じゃないの?
    それが人間のせいかただの地球の気候サイクルなのか…
    [ 2017/08/15 23:10 ] [ 編集 ]
  11. 確か14世紀頃、氷河が畑を侵食してきて、寒冷化で大変だー、って記録があったとか見たな。
    つまり、14世紀以前の気候になりつつあるだけなんだろうかね。
    まぁ、今のツンドラにマンモスが生息出来るだけの植物があったんだからねぇ。
    [ 2017/08/15 23:10 ] [ 編集 ]
  12. ■ 700年前とか、もう神話の世界じゃん。 コロンビア

    じゃあ古事記や万葉集は神話時代に書かれた神話か?www
    歴史の浅い国ってこの程度の過去も想像できないんだな。
    [ 2017/08/15 23:10 ] [ 編集 ]
  13. 600年前、俺が教えたのをまだ続けていたのか。
    [ 2017/08/15 23:11 ] [ 編集 ]
  14. 大学時代は日本史やってて古文書調査にも参加してたけど、本当に記録好き・収集好き民族だなって思ったわw
    [ 2017/08/15 23:12 ] [ 編集 ]
  15. >ありえない……。信じろって言われたって無理だよ……。
    >数百年も同じ現象を観察して記録してきたなんて……。
    >やっぱりどう考えてもそんなのあり得ない……。 フィリピン

    そう思うよね、でも日本人は記録しちゃうんだよなぁ…
    古事記も「日本の歴史が2660年?嘘でしょうw最初の頃の天皇の年齢長生きすぎるしw」とか言われてたけど、最初の300年位を春夏1年秋冬1年で数えて記録の気象と地層から判明した気象を照らし合わせると合致するんだよ
    この計算だと1年に2歳年をとるから初期の天皇が100歳越えなのも実は50歳とか60歳で辻褄が合うし、なにより古事記に書かれてるけど長年空想の建物とされてた出雲の空中神殿の遺跡が見つかってね…
    日本人は紀元前からキッチリ記録する民族だったことが判明しました…
    しかも古事記として文字に残されるまで1000年近く口伝でここまで間違いなく歴史伝えてるってなかなかないと思う
    [ 2017/08/15 23:12 ] [ 編集 ]
  16. 小氷河期でヴェネチアも凍りついたからね
    海で椅子そりが富裕層のトレンドだった
    [ 2017/08/15 23:13 ] [ 編集 ]
  17. 1.600年前に記録していたこと
    2.現在もその記録が残っていること
    3.数百年間続いていること

    どれがすごいんだろ?
    2と3?
    1なら他の国でもやってそうだけど。
    [ 2017/08/15 23:14 ] [ 編集 ]
  18. 厳しく罰せられる邪神信仰…八百万の神の国だしそんなのないんじゃないかと思ったけど、あれだ、キリスト教は罰せられたわ。
    邪神だからじゃないけど。
    [ 2017/08/15 23:15 ] [ 編集 ]
  19. 中国人がまず最初にやるべき事は民主化したまともな中国を作る事ではないか?

    天安門事件後の独裁者の洗脳で頭がいかれてる事に気が付かない中国人


    選挙で選ばれた訳でもな共産党員、そして独裁者を崇拝して
    選挙権や言論の自由、年金、社会保障など国としての役割を果たさず
    富や権力を独占、軍事と権力で独裁いる中国を信じて忠誠を誓う中国人は頭がおかしい

    [ 2017/08/15 23:15 ] [ 編集 ]
  20. ※12
    君は祖国に帰ってウリナラファンタジー5000年の歴史でも読んでなさい
    もうすぐ君の祖国で戦争はじまるから日本人のふりして外国人へ意図してる場合じゃないよ!
    帰って祖国に貢献しないと!
    [ 2017/08/15 23:16 ] [ 編集 ]
  21. 温暖化を食い止める方法が人類を減らすこと……ってシャア・アズナブルみたいなことをw
    [ 2017/08/15 23:16 ] [ 編集 ]
  22. ※8  うまい(笑)
    [ 2017/08/15 23:17 ] [ 編集 ]
  23. 毎日拝読してるけど、温暖化と関連してると証明されてるとか言っちゃう主にガッカリだ。
    アメ米にもあるけど、温暖化してるかどうかなんて誰にもわからないよ。
    強いて言えばヒートアイランド。温暖化と別物。
    [ 2017/08/15 23:18 ] [ 編集 ]
  24. ※1
    陰陽師って確か天体観測も仕事のうちだったはず。
    陰陽寮が設置されたのって飛鳥時代?
    ってことは調べれば、少なくとも飛鳥時代からのは記録が残っているかも?
    平安時代からのは確実にあるよな。
    実際にはもっと古いのもありそうだが。
    [ 2017/08/15 23:18 ] [ 編集 ]
  25. >5.
    1400年代だろ?
    欧州では大航海してた時代じゃねえの?
    気候の観測してないの?

    600年にわたる定点観測の記録ってのはなかなかないと思うぞ
    [ 2017/08/15 23:19 ] [ 編集 ]
  26. 海外では「地球温暖化なんかない!」みたいな論争があるの?
    [ 2017/08/15 23:19 ] [ 編集 ]
  27. 600年 前 がすごいんじゃなくて、600年 間 同じ場所の気候現象を記録し続けたてきたことが貴重なんだぞ。
    [ 2017/08/15 23:20 ] [ 編集 ]
  28. とりあえず気象温暖化の影響がなにか出るのなら
    どうかURA一択で色々災害起こして下さい
    って神様にお祈りしたい
    皆さんも神社に行ったらついでにそれ祈ったってwww
    [ 2017/08/15 23:20 ] [ 編集 ]
  29. ※24
    陰陽寮設立が吉備真備の提案だとすれば奈良時代じゃね?
    [ 2017/08/15 23:20 ] [ 編集 ]
  30. なのに日本の記録は全てねつ造だとか騒ぐ民族がいましてねえ・・・
    [ 2017/08/15 23:20 ] [ 編集 ]
  31. ※28
    USAだ、URAってどこだよ、間違えました
    [ 2017/08/15 23:21 ] [ 編集 ]
  32. 御神渡りはですね、建御名方神が、夫婦喧嘩して逃げられた女神の元へ夜這いに行く時の足跡との伝承が有りまして。実に人間味あふれるというか、少々頼りない神様ではありますが、戦争の神様として信仰されています。
    [ 2017/08/15 23:21 ] [ 編集 ]
  33. 記録媒体にも恵まれてますからね〜
    飛鳥時代の木簡もいいけど、
    コウゾが生え清涼な水が豊富な事に感謝です。
    [ 2017/08/15 23:22 ] [ 編集 ]
  34. 産業革命より前に温暖化始まってて
    気温が上がってからCO2濃度も上がるっていうデータがあって
    そんな動画をさっき見たとこ
    [ 2017/08/15 23:23 ] [ 編集 ]
  35. 邪神信仰って菅原道真とかかな?


    貴族や大名の日記からも気象は読み取れるし、そんな記録ならよその国ものこってるはずだよ。
    [ 2017/08/15 23:27 ] [ 編集 ]
  36. 小氷河期で飢饉も多かったし、地震や火山噴火もあったし
    江戸時代は特に気象観察及びその記録化と、内政は密接だったんだよな
    被害を軽減させるため、復興に役立てるため
    単純に宗教的なものだけではない

    現代の温暖化に結びつけるのもなんだかなーって感じだけど
    大した記録じゃないって軽視するアメリカ人の浅はかさが恥ずかしいわw
    [ 2017/08/15 23:27 ] [ 編集 ]
  37. 名無し
    古代メキシコなんかも天文の記録つけてたんじゃなかったっけ?
    ま、日本人は記録魔で測量や分解や調べるの大好き民族ですからね〜
    戦争が無かったらもっと面白い貴重な書物なんかが色々あったろうなぁ
    [ 2017/08/15 23:27 ] [ 編集 ]
  38. 日本人は奈良時代から、世界にも類例の無い程の記録魔だったからなぁ…
    小まめな観察とその膨大な観測記録によって、仮説が立てられ、その仮説の正しさを証明する事によって、科学理論が成立する。
    捏造や希望的観測や根拠の無い憶測、都合の悪い事実の隠蔽による、科学技術の発展は有り得ない。
    そして不可思議な自然現象に対して、神聖で高尚なものを感じる文化的素養と精神的崇高さが有った事によって、これに神性を感じこれをきちんと記録してきた。

    教養の高い、精神文化の豊かな、日本の先人達に本当に感謝。
    [ 2017/08/15 23:27 ] [ 編集 ]
  39. ごめん、陰陽寮は飛鳥時代からっていうのが一般的らしいな。陰陽道より陰陽寮のほうが古いのか!
    [ 2017/08/15 23:28 ] [ 編集 ]
  40. 米1
    自然を神の一部としていた自然崇拝だから当然残ってた
    自然現象を神様の活動と同一視してたからこそ
    一神教で言う所の神の死みたいな日食や月食なら世界中で記録が残してあると思う
    なんなら日本の資料なんて役に立たないってくらい


    [ 2017/08/15 23:29 ] [ 編集 ]
  41. ※34
    太古の地球は二酸化酸素だらけで高温だったしね
    昔の方がもっと温暖化だったんだから騒ぐの変だわ
    [ 2017/08/15 23:29 ] [ 編集 ]
  42. >御霊信仰(ごりょうしんこう)とは、人々を脅かすような天災や疫病の発生を、怨みを持って死んだり非業の死を遂げた人間の「怨霊」のしわざと見なして畏怖し、これを鎮めて「御霊」とすることにより祟りを免れ、平穏と繁栄を実現しようとする日本の信仰のことである。

    邪神を善き御霊へ
    [ 2017/08/15 23:29 ] [ 編集 ]
  43. 人類が努力がギリギリのところで氷河期になるのを遅らせてる。
    [ 2017/08/15 23:29 ] [ 編集 ]

  44. 「昨夜、神様が湖をお渡りになったよー」っていう記録を付けているのがそんなに珍しいのか?
    日本人的感覚から言わせてもらうと、外国人の感想の方が遥かに不思議だわ。

    [ 2017/08/15 23:30 ] [ 編集 ]
  45. 他国での災難を祈るのは某国と一緒。
    そういうの本当にやめてください。
    [ 2017/08/15 23:31 ] [ 編集 ]
  46. ググッたら陰陽道も飛鳥時代らしいなw
    誰だよ、吉備真備がおっぱじめたとか言ってたやつw
    [ 2017/08/15 23:31 ] [ 編集 ]
  47. 人が栄えようが滅びようが周期的に氷河期や間氷期はくるので…。
    破滅噴火だってそうだけど。
    むしろ次に来る周期的大災害をどうやって生き延びるかの方が人間にとって重要だよ。
    [ 2017/08/15 23:31 ] [ 編集 ]
  48. ちょっと前までは中国辺りにも探せばあったんじゃないか
    文革で燃やされただろうけど
    [ 2017/08/15 23:32 ] [ 編集 ]
  49. >> 700年前とか、もう神話の世界じゃん。 コロンビア

    すまんなコロンビア
    日本だと700年程度じゃ神話のうちには全然入らないんだよ
    比較的明確な記録がいくつも残ってるし
    [ 2017/08/15 23:32 ] [ 編集 ]
  50. 日本は今年で建国2677年目の世界最古の国だからね。
    多少盛ってるけど、1800年の歴史があることは確実。
    それほど歴史が途切れず存続しているって奇跡に近い。
    これも「和をもって貴しとなす」や「八百万の神」のような森羅万象に神が宿ると、自然を崇拝してきた利他主義の精神の賜物。今は失われつつあるけど。
    [ 2017/08/15 23:33 ] [ 編集 ]
  51. 孔子暗黒伝
    [ 2017/08/15 23:34 ] [ 編集 ]
  52. ※37
    もう無くなってしまった物は今更言っても仕方ない。
    せめて残っている史料を適切に保管できるようになってほしいわ。
    地方自治体の文化行政の惨状は・・・。
    [ 2017/08/15 23:34 ] [ 編集 ]
  53. ※48
    中国は王朝が交代するごとに燃やされてるから文革云々はなくても恒例行事

    いつも国外に流出した記録だけが残っている
    [ 2017/08/15 23:34 ] [ 編集 ]
  54. 温暖化がたとえ「氷河期が終わったから暖かくなったように見える」という事象だったとしても、そのうち必ず工業化による人間へのしっぺ返しが来るんだろうから、認める認めない以前に環境を守ることは必要だと思うけどな。
    環境を守る暮らしをしといたほうが後々投資になるって考えようよUSA。
    人間はあくまで自然の統治者ではなく一部だってことにそろそろ気づこうよ。
    [ 2017/08/15 23:36 ] [ 編集 ]
  55. 日本にとっちゃ神話の世界ってのは軽く2000年は飛び越えないと神話入りしないしなぁ
    [ 2017/08/15 23:38 ] [ 編集 ]
  56. 600年なんて短いだろうに日本は古代から暦を作っていた。当然気象のデーターは取っていたと思う。
    陰陽道に天文学もあり天体の観測は長い間行われていた、そのデーターが表に出ない方が不思議だ。
    それとも彼等は表向きはやっていることとして本当はやらなかった… 有り得ない。
    千年以上のデータが何処かに保存されているはず。一子相伝で門外不出にしているのかも知れない。
    [ 2017/08/15 23:39 ] [ 編集 ]
  57. ※19
    ところがだな、民主国家に求められるのは国民の教養とか民度ってやつだ
    現状の民度で中国が民主化されたらとんでもない事になるのは間違いないね

    あんなのが12億とか3億ってオーダーでいるんだぞ
    民主化はおそろしいわ
    独裁がお似合いだ
    [ 2017/08/15 23:39 ] [ 編集 ]
  58. ■ 700年前とか、もう神話の世界じゃん。 コロンビア

    コロンビアさんの歴史は一体!?まさか百年未満じゃあるまいな
    [ 2017/08/15 23:43 ] [ 編集 ]
  59. ※50
    盛ってるどころか、サバを読んでいる次元の話なんだが…
    天照大御神の親か祖父母である、伊邪那岐、伊邪那美の祖先の国常立命の研究によっては、皇室を中心とした連合王国の存在は、縄文時代にまで遡ってしまう可能性が有る。
    縄文時代の遺跡から、次々と高度な文明を示す文物が発見されており、アメリカの大学や研究機関では、新大陸や太平洋諸島文明との関連性まで、幅広い考古学研究が進められている。
    現在「世界的に」、日本列島の縄文時代の研究が盛んに進められており、これからの発見次第では、日本の歴史は何百年、何千年と延長する可能性も出てきた。
    [ 2017/08/15 23:43 ] [ 編集 ]
  60. そんなことより、日月神示読もうぜー!
    [ 2017/08/15 23:44 ] [ 編集 ]
  61. ※48
    文革ってのは中華文化圏伝統の易姓革命の名前が変わっただけの物だよ
    共産党独裁もいわば「共産党王朝」という歴代中華王朝と実質同じ

    昔の中国にロマンを抱く日本人は多いけど、今の中国と同じなんだよ
    [ 2017/08/15 23:44 ] [ 編集 ]
  62. 読み書きできる民衆が多いから至る所で記録が見つかるんだよ
    たくさん見つかるから整合性が取れて信頼性あるデータとなる
    [ 2017/08/15 23:47 ] [ 編集 ]
  63. ※57
    世界中の国々は、欧州も、米国も、そして日本も、そうやって内部で文明や民衆が、淘汰し研磨しあって、つまりは凄惨な殺し合いを経て「文明」というモノを手に入れてきた。

    言い訳をするな。
    良い加減文明人になれ。
    その為に、非文明的な価値観を根こそぎ淘汰しろ。
    愚かな先人達を憎悪して、自らの血によって犠牲を払え。
    それで死んだならそれまでだ。
    他国に支配して貰いなさい。
    言い訳は無用。
    野蛮人共は早く文明人になれ。
    [ 2017/08/15 23:47 ] [ 編集 ]
  64. ※37
    マヤ文明とか結構深いよな
    [ 2017/08/15 23:48 ] [ 編集 ]
  65. これもマモーの仕業なんだけどな
    [ 2017/08/15 23:49 ] [ 編集 ]
  66. 日本の神社ってアイコンというかキーワードだけど
    それだけに韓国人たちが汚しにやって来やがる
    [ 2017/08/15 23:49 ] [ 編集 ]
  67. 諏訪湖がLake Suwaってなってるのに、荒川がArakawa Riverってのは納得いかねぇ。川とRiverの二重表記じゃんか!!!
    [ 2017/08/15 23:52 ] [ 編集 ]
  68. ■ 日本の神職たちの言うことを信用できないって言うなら、
      誰の言うことなら信じられるって言うんだ? +2 オーストラリア

    オージーよ!一体どうしたんだい?
    [ 2017/08/15 23:52 ] [ 編集 ]
  69. 大昔の日記から多数の天文現象(超新星とか)出現記録が載ってたりするしね
    [ 2017/08/15 23:53 ] [ 編集 ]
  70. 日本の邪教といえば真言立川流じゃないのか(´・ω・`)
    [ 2017/08/15 23:54 ] [ 編集 ]
  71. 氷床コアなんかで過去の気象変化を推し量るのもおもしろいよね
    [ 2017/08/15 23:56 ] [ 編集 ]
  72. ※59
    盛ってる=サバ読んでるって意味で言ったんだけど?
    「有史」という観点で、文書などで記されていて確認できたのが、
    1800年前の歴史だから、2677年はさすがにサバ読んでるけど
    1800年前には日本という国が既に誕生してたのは事実。
    [ 2017/08/15 23:57 ] [ 編集 ]
  73. 温暖化はないって事にしたい人が多すぎる。
    年々温度があがり豪雨の増えたこの現象の言い方を変えても意味がないのに。
    [ 2017/08/16 00:03 ] [ 編集 ]
  74. そのままアトランティスやムーまで遡ってしまいそうやな。
    [ 2017/08/16 00:04 ] [ 編集 ]
  75. ※2
    うんうん、わかるわ
    宮島の消えずの火も胡散臭さフルスロットルだもんな
    [ 2017/08/16 00:06 ] [ 編集 ]
  76. 今んところ、奈良時代編纂の記紀に掲載されている宮殿で実在が確認されている最古は纒向遺跡。
    卑弥呼の墓か?で話題になった箸墓古墳のあるアレ。
    実在が確認されている最古の豪族は葛城氏。
    縄文遺跡が出土し、陰陽道の賀茂氏や熱田神宮の尾張氏の本貫地であり、三輪氏の役行者も修行したという葛城山のアレ。
    [ 2017/08/16 00:06 ] [ 編集 ]
  77. インドには5000年以上前から医療、自然、天体、食品を網羅して観察、研鑽してまとめた記録があるけどね。それを学ぶ大学はインド、オランダ、ドイツ、アメリカなどにあるほど。600年前の記録で騒ぐことか?
    [ 2017/08/16 00:06 ] [ 編集 ]
  78. 欧州は記録をしていたとしても度重なる戦火の中で紛失しているんじゃないの?
    [ 2017/08/16 00:08 ] [ 編集 ]
  79. >唯一の解決策は人類の数を減らすことだよ。

    そうだね。特に公害毒虫チャイナをね。
    [ 2017/08/16 00:09 ] [ 編集 ]
  80. 神話時代の話じゃん~って言われても、残念ながら『日本神話』はまだ終わってないんだなコレが。
    神々に連なる血筋が未だ滅んでいないので、言っちゃえば日本は現在進行形で神話時代なんです。
    [ 2017/08/16 00:10 ] [ 編集 ]
  81. 600年って世界的には気が遠くなるような年月なのか。
    日本だと1000年って数字がその辺に転がっているけど。
    ウチの近くを流れる用水路が1000年ぐらい。本当はそれ以上古いんだが作った時の記録が無い、補修の記録が1000年くらい残っているらしい。
    [ 2017/08/16 00:14 ] [ 編集 ]
  82.  古代ギリシャ、ローマの実績ってすごすぎるだろ。
    地球の丸さと大きさがわかってるんだぜ。
    数学とかイスラムが・・・とか言う話は聞かない!

    2000年前な。
    [ 2017/08/16 00:14 ] [ 編集 ]
  83. 安倍晴明も言ったら天気予報士じゃん。
    [ 2017/08/16 00:14 ] [ 編集 ]
  84. フィンランドはさすが西洋のアジアと呼ばれるだけのことはある
    [ 2017/08/16 00:14 ] [ 編集 ]
  85. 平安時代に赤いオーロラ(赤気)が 見えたという記録が残ってる。
    [ 2017/08/16 00:14 ] [ 編集 ]
  86. ■ 厳しく罰せられちゃうのか、日本の邪神信仰って聞かないね。 ペルー

    今一つ意味は不明だが、ペルーは数々の土俗信仰をスペイン人から罰せられてきたのかな。ミイラ信仰とか、邪神なんて言われたのかしら。
    [ 2017/08/16 00:14 ] [ 編集 ]
  87. ※20が※12に噛みつく理由がわからん・・・
    [ 2017/08/16 00:15 ] [ 編集 ]
  88. 緑眼の瞳の管理人様へ
    東北の神社祭礼では『御神木に掲げた旗の風に靡く形』が、代々神事の記録とし残っています。その、この事例でも日本人は〝記録〟の民なのでしょうね。正倉院には世界から失われた民族の遺物すら保存されていますし。日本各地の神社には、更に面白い禰宜・神職の記載した記録が遺っていますよ。
    [ 2017/08/16 00:15 ] [ 編集 ]
  89. 俺は長野県民じゃないけど、子供のころからおみわたり知ってたぞw帰ってきたウルトラマンでここに怪獣でてくるエピソードあったからな。たしか、隊長の田舎で、帰郷してるときに事件発生とかそんな感じのな。
    [ 2017/08/16 00:18 ] [ 編集 ]
  90. 縄文時代は今より気温が高く南極の氷が溶けて、東京の田端日暮里あたりまで海が来ていた(当時の海岸性沿いに貝塚がある)

    本当に地球が劇的な温暖化をしているのなら、取り敢えずその程度までは海面が上がってくる筈なんで、河口部が浸水するようになってから騒げば十分だ。

    温暖化詐欺は相場の月足や年足を隠し、日足だけ見せて「暴落する暴落する」と煽っているようなもん。
    [ 2017/08/16 00:18 ] [ 編集 ]
  91. *********
    敗戦の日も、NHK放送局による現代の価値観での日本軍叩き。
    放送内容は、新事実!気象予報データが国民に隠されていた!
    データは事実であっても、VTR編集と、アナウンサーによる「わかりやすい解説」という穿った見方により、NHK思想に染まるよう仕上がっていました。
    [ 2017/08/16 00:18 ] [ 編集 ]
  92. ※70
    確かに。
    でも邪神とと邪教とは微妙に違う気もするが。
    個人的に邪神といったらダキニのイメージ。
    ※73
    産業革命による温暖化ではないということ。
    ※77
    古い記録ならいくらでもあるだろうよ。
    これが祈祷なのは600年以上の経過観測である点。
    [ 2017/08/16 00:20 ] [ 編集 ]
  93. 500年くらいなら家系を遡れる家は日本じゃ稀ではないからな。600年の歴史だって、田舎の旧家ならそこそこいるだろう。さすがに驚いたのが、諏訪の御柱祭。西暦600年代の記録で「この祭りはあまりにも古くて、誰のために何のためにされている祭りなのか、誰も明確には知らない」と書いたものがあるとテレビで紹介されていたこと。
    [ 2017/08/16 00:20 ] [ 編集 ]
  94. 記録どうこうよりも地味な行事を600年受け継ぎながら続けていることに驚く。
    [ 2017/08/16 00:20 ] [ 編集 ]
  95. 昔から記録好きで物持ち良いんだね
    中華みたいに全部リセットしちゃう国民性じゃなくて良かった
    [ 2017/08/16 00:21 ] [ 編集 ]
  96. ※72
    んん???
    文字文献の史料としての「有史」というなら確かにあなたの仰る通りだけど、文明や王国の存在と、文字の存在とは直接的事実関係はないよ?
    それなら文字のない古代エジプト(伝説時代)や新大陸の古代文明は、人類の文明や人類の歴史として見做さないのか?というと、世界中の大体の歴史学者が、一つの文明圏、一つの文化共同体が確かに存在したとして見做している訳だし。
    「文字」以外にも文明の存在を示す遺物や遺跡は多く有るし、その記録を遡って、同様の文化集合体や政治体制などの存続や王朝交代などを類推解釈するのは、考古学に於いて、というか科学的実証の方法としては、非常に一般的な考え方だ。
    恐竜の時代なんて特にそうで、殆どその方法で今現在も仮説が立てられている。
    所詮現在遺っている有史も、完璧で確固とした完全無欠な記録書ではないんだし、特に現代科学技術の無い、古代に於いては、自分達の数百年前など、識る方法は極端に限定されており、いうなれば「制約の中での自分達の識る限りでの歴史」である。
    まぁしかし、その中でも日本の古代書は、記録まで口伝継承がしっかりとしていた、偉大な先人達のお陰で、世界的にも非常に正確な部類なのだが。
    だが歴史的史料というのは、何も制約を受けた文献だけではないと言う事も忘れてはならない。
    今後の歴史的史料の古代研究によっては、日本の政治体制や皇族の存在は、弥生時代や縄文時代にまで、遡る可能性も有る。
    まぁ全てはこれからの考古学研究次第だが。
    [ 2017/08/16 00:21 ] [ 編集 ]
  97. 大航海時代は教会が権力と癒着あるいは乗っ取ってしまって、ローマ帝国時代と異なり学術が弾圧されて文明の発展を停滞させてしまった時代だから。
    その頃に残されてる記録は観測記録じゃなく教会の大本営発表で信用できないという側面もあるのでは。
    [ 2017/08/16 00:23 ] [ 編集 ]
  98. 諏訪湖、イメージと違って、汚かった。
    生活廃水で汚れて、凍らなくなったんだろうな。
    [ 2017/08/16 00:23 ] [ 編集 ]
  99. *5
    観測はしても記録として残してないんだろうね。あと多分航海に必要な気象の観測ぐらいだったんだろう。
    [ 2017/08/16 00:25 ] [ 編集 ]
  100. 諏訪湖花火大会TVで中継されてたね。
    観なかったケドいつか生で見たいもんだな。
    [ 2017/08/16 00:25 ] [ 編集 ]
  101. 受け継ぎ守り育て託す
    この尊さが分からんから人間が育たんのや
    [ 2017/08/16 00:28 ] [ 編集 ]
  102. 本当に日本人はオタ気質だよね
    神官が延々と600年も記録付け続けてきたなんて正にオタとしか言いようがない
    キョロキャや外国人がオタキモイとかバカにする中で、それでもオタに熱中し、ともすれば開き直る日本の風土は、それがどんなオタであれ他者の迷惑とならない限り、俺はとても好き
    [ 2017/08/16 00:30 ] [ 編集 ]
  103. 産業革命と温暖化は何の関係も無い。
    これからの科学的研究で関係あると見なされるかも知れないが。
    現在は温暖化する「周期」だから、世界規模で温暖化しているだけだ。
    太陽と宇宙と地球の氷河期の周期の問題だよ。
    ましてやCO2と温暖化の関係など、いま現時点に於いては、全く科学的に証明されていない。
    今まで何度となく、地球は数千年単位の非常に短い単位で、寒冷化と温暖化を激しく繰り返して来たのに、人間風情がここ最近少し調子に乗ったからと言って、天候を変えられるとか、人類を過大評価しすぎだ。
    温暖化よりも深刻な、明らかに人間による環境被害の「犯行」は、温暖化ではなく、人為的な「水問題」。
    人為的な砂漠化と旱魃化は、古代から歴史的に人類文明の活動と、明確に関連性をもっている。
    こっちは早急に急いで対策をしないと、何れ世界中から水が干上がってしまうぞ。
    日本が水を輸出する「資源大国」になる、ある意味で地獄のような世界は、本当に勘弁してくれよ…
    [ 2017/08/16 00:32 ] [ 編集 ]
  104. 大昔が今より劣っていたとは限らない。
    エジプトなんか、どう考えても人の手で作ったとは腑に落ちない。
    昔を覗いてみたいな(*´σー`)
    [ 2017/08/16 00:34 ] [ 編集 ]
  105. >98
    汚れまくっていた40年位前は
    冬なんかは、今よりも氷ってた
    てか、ほぼ毎日乗れた

    生活排水~とかいって「比較的」綺麗になった今は
    かなり氷らない

    結構的外れ
    [ 2017/08/16 00:37 ] [ 編集 ]
  106. 言ふても今みたいな気象記録〜て感じではないんだろうけど
    それでもすごいよなあ。さすが農耕民族というか
    気長やねえ
    [ 2017/08/16 00:37 ] [ 編集 ]
  107. 神事だからだろ
    [ 2017/08/16 00:43 ] [ 編集 ]
  108. あるときどーんと音立てて湖の真ん中に筋が入るんだものねえ。
    そりゃ神様の仕業と思うわさ。

    次の世代への伝承も仕事だからきっちり記録で残すし、
    先達がやったら簡単には止められない。
    実に日本人らしい記録の付け方だと思う。
    [ 2017/08/16 00:45 ] [ 編集 ]
  109. だからって外国を見下すのは違うと思うんだよなぁ
    [ 2017/08/16 00:47 ] [ 編集 ]
  110. 軍事力が機構に影響与えてない訳が無いだろうがアホ
    [ 2017/08/16 00:52 ] [ 編集 ]
  111. 機構→気候
    [ 2017/08/16 00:53 ] [ 編集 ]
  112. 確かに、
    データを見ると地球の温度と産業革命が関係あることがうかがえる!
    産業革命前は50年間暖かかったのに産業革命後から寒くなってる。
    寒くなったから産業革命が起きたんだろうなー。
    [ 2017/08/16 00:53 ] [ 編集 ]
  113.  
    ナショジオってデマも多いから日本の歴史に便乗するなよ
    [ 2017/08/16 00:55 ] [ 編集 ]
  114. ※15
    春分の日と秋分の日でそれぞれ歳をひとつ重ねる数え方だったようだな。現代では数え歳で元旦にひとつ歳を重ねるようなもの。
    [ 2017/08/16 00:58 ] [ 編集 ]
  115. 氷河期や間氷期のサイクルに産業革命以降がどのくらい影響したんだろう
    地球温暖化はそのサイクルにとってどれくらいズレたモノなんだろう
    産業革命で小氷期に成らずに済んだとかいう説もあったし
    [ 2017/08/16 01:02 ] [ 編集 ]
  116. 我らのご先祖様は本当に凄いな。
    日本のマスゴミでは絶対に取り上げないだろ。
    [ 2017/08/16 01:02 ] [ 編集 ]
  117. 約700年間の御神渡りの歴史もだけど気象庁の歴史で検索すると近代気象観測に関する面白いものが読めた。
    なんでも我が国の近代の気象観測の始まりは1872年から始まってるとある事から既に約145年の近代気象観測データがあるということなのかぁ…。
    [ 2017/08/16 01:06 ] [ 編集 ]
  118. >>106
    単純に気温だよなー。
    昔は-10度以下の日が続いたもんさ。
    [ 2017/08/16 01:09 ] [ 編集 ]
  119. 震災の記録も数百年前から残ってると思うが
    識字率高かったから日本は記録の宝庫やで
    [ 2017/08/16 01:14 ] [ 編集 ]
  120. 遣唐使が持ち帰った七曜の暦を日常には使われずとも延々記録し続け
    1000年後に開国したときもピタリ一致していたという逸話が好きです 
    [ 2017/08/16 01:16 ] [ 編集 ]
  121. イギリスはまだ温暖化詐欺続行中なのか
    [ 2017/08/16 01:20 ] [ 編集 ]
  122. 識字率高かったからな。
    文字通り、全国津々浦々、そこらじゅうに庶民や地方官の記録が遺っているよ。
    気象観測専門の神官や、漁師の組合には気象予測士の様な仕事も有ったしな。
    [ 2017/08/16 01:23 ] [ 編集 ]
  123. 藤原不比等らの監察をパスしたりするために盛っている部分もあるだろうけど‥
    最近、記紀神話はある程度ガチかなと思い始めている。
    そのうち初代神武天皇伝説の橿原宮も出土するんじゃねえか?
    [ 2017/08/16 01:25 ] [ 編集 ]
  124. 観測自体はどこの国でもやってるだろう
    って言うかやってなきゃ生活で困るだろうしね
    特に農業や漁業なんかは・・・

    600年もの間
    定点で決まった人達が継続して記録し
    その記録が残ってるとなると珍しいだろうね
    [ 2017/08/16 01:27 ] [ 編集 ]
  125. ナイジェリア人が信仰の自由を掲げる時代が来るとは…
    嫌味や悪い意味で言ってるわけじゃないぞ
    [ 2017/08/16 01:33 ] [ 編集 ]
  126. ※90
    星野之宣の「ヤマタイカ」のラストが
    縄文時代の頃の気温になるって予測で終わってたな
    [ 2017/08/16 01:48 ] [ 編集 ]
  127. 毎年の「記録」の積み重ねはごまかすことは出来ないけど
    最近いわれてる地球温暖化は
    過去の気象を「分析」したものだから
    分析した人の気分次第でいくらでも結果が変わるんだよね
    [ 2017/08/16 01:48 ] [ 編集 ]
  128. φ(.. )ホンジツノテンキハ、ト…メモメモ
    [ 2017/08/16 01:50 ] [ 編集 ]
  129. 正確な年数は調べないと分からないが、伊勢神宮での神様にお食事を提供する儀式を継続してることや、
    宮島やその他幾つかの神社で千年以上も薪をくべ続け、火を絶やしていない神社など・・日本の色々なところで存在するんじゃない?
    [ 2017/08/16 01:53 ] [ 編集 ]
  130. 単に日本人が記録魔ってだけw
    [ 2017/08/16 01:55 ] [ 編集 ]
  131. 名なし
    記紀は史実を踏まえていると思うよ。「大和しうるわし」とうたったヤマトタケルの父である景行天皇と、その前二代の天皇である垂仁天応、崇神天皇の宮跡伝承地が三輪山の麓にあるけど、その目の前で纏向遺跡が発見された。纏向遺跡からは日本各地の土器が出土していて、政治中枢=ミヤコだったのは間違いない。これは、全国統一をめざして4道将軍を派遣した崇神天応から景行天皇までの記紀の記録を裏付ける発見だ。纏向遺跡は、日本版トロイの木馬だよ。
    3世紀に崇神天皇と纏向のミヤコが実在したことを起点にすれば、日本の古代史は明瞭になる。崇神天皇は10代目だから、神武天皇は紀元前後の天皇だと推定できる。4~5世紀の朝鮮支配と巨大古墳時代も記紀の記述とぴったし合う。
    [ 2017/08/16 01:56 ] [ 編集 ]
  132. たかだか600年前なんて探せば他の国でもありそうだけどな
    それこそ欧州とかあるんじゃねーの
    [ 2017/08/16 01:57 ] [ 編集 ]
  133. 記憶は一代、記録は代々
    [ 2017/08/16 02:08 ] [ 編集 ]
  134. 海外のコメントのいくつかは、600年前から記録取っていたなんてあり得ない!みたいなのがあるけど、諏訪湖のは神職の仕事のうちのひとつじゃないの?そんなに不思議でもないと思うんだけどね〜。
    日本は千年以上前にツイった(枕草子)、同人小説が大ヒット(源氏物語)、ネカマの旅行ブログ(土佐日記)とかやってた国だと教えてあげたいw
    [ 2017/08/16 02:09 ] [ 編集 ]
  135. 儀式した日をマメに記録してたら、結局それが気象データになったという・・・
    記録って大事だね
    [ 2017/08/16 02:13 ] [ 編集 ]
  136. 識字率もそうだけど記録媒体(紙)の問題も有るんだろうね。
    西洋で600年前と言うと活版印刷が発明されて本が大量に出回った頃でしょ?
    そのせいで慢性的な紙不足になり、個人的な日記や記録などは本人が死んだら、処分されて再生紙になってしまったとか?
    それから大陸では侵略されて国が消えたり、別の政府が出来たりで役所の記録も残って無いのかもね。

    何処だっけ?ノストラダムスが通ってた大学とかが今でも残っているけど、そういう大学の図書館なんかに古い記録とか残って無いのかな?
    [ 2017/08/16 02:16 ] [ 編集 ]
  137. φ(.. )ホンジツノ、ウンコノイロハ、ト…メモメモ
    [ 2017/08/16 02:16 ] [ 編集 ]
  138. ラジオでTOKIOの国分が、子供の時、すれ違う車のナンバーをひたすらメモっていたが、やりきったあとの達成感がハンパないと言っていたな。いつか使えたり、何かが鍛えられるかもしれないが、まったく意味のないことにもストイックに全力を尽くす日本人が好きだw
    [ 2017/08/16 02:23 ] [ 編集 ]
  139. 千年前の本も読める国だから
    600年だと「あー結構続いてるのね」という事になるが
    他所の国ではそうでもないのね
    でもヨーロッパもくっそ古いもんたくさん残ってるし
    「盛ってる」って事はないでしょうよ
    [ 2017/08/16 02:29 ] [ 編集 ]
  140. 拝観してるのは大社じゃねーよ
    八剣神社だ。御見渡りの方向により、その年の天候、作物の出来を統計的に占い、皇室、宮内庁に報告せにゃならん仕事なんだ
    [ 2017/08/16 02:29 ] [ 編集 ]
  141. 名無し
    地球温暖化って何百年周期だかで起こる現象であって、
    結局はゴアがソレに便乗して儲けるためにつくりあげた環境マフィアだよね。
    [ 2017/08/16 02:41 ] [ 編集 ]
  142. そうそう宗教はイスラム教やキリスト教や仏教だけでは無いのよ。
    日本の神道の神職達が600年前から気象を研究して記録していても不思議な事じゃ無いよね。
    雪の結晶に興味を持って記録研究してた日本人も存在してるから。
    [ 2017/08/16 02:44 ] [ 編集 ]
  143. 恐竜のいた時代はもっと酸素多いだろだからでかくなれたんだし
    まー気候変動で絶滅したけど
    [ 2017/08/16 02:44 ] [ 編集 ]
  144. 戦争というか空襲で95%程度失われたと言われてるからもっと色々あったんだと思うよ
    [ 2017/08/16 02:47 ] [ 編集 ]
  145. 神社本庁は国家神道の影響を受けまくってるから明治以前の神道とは違う。
    [ 2017/08/16 02:48 ] [ 編集 ]
  146. 50
    さば読んでるよ、若見せですわ。
    日:(記録残ってるのここら辺からだな、よし)。
    [ 2017/08/16 02:50 ] [ 編集 ]
  147. ごめん、なんか上のやり取り読んだわ。うん。
    [ 2017/08/16 02:53 ] [ 編集 ]
  148. 少なくとも1443年から続いている「御神渡り」に関する記録は凄いね。
    600年前から記録なんて盛ってない?とかいう海外コメントあるけど神道は日本古来から存在する宗教だし不思議では無い。
    そもそも日本には千年以上前から女性作家達や男性作家達もいて枕草子や源氏物語や土佐日記などの小説も楽しんでいた国だし。
    日本の本当に長い歴史を実感するし感じるわ。

    フィンランドでも1693年以降(1715年〜1721年の間は途切れる)スウェーデンとの国境を流れるトルネ川の氷が解けた日時が記録されているらしいがそれはどの様な人々によって記録されていたんだろう?
    [ 2017/08/16 03:07 ] [ 編集 ]
  149. というか他にもっと正確な記録があるならともかく無いんだから貴重な資料であることに変わりはないだろ
    [ 2017/08/16 03:08 ] [ 編集 ]
  150. 記録するってことに関しては古代エジプトも古代ローマもかなりしてるし、日本人特有ではないかな。
    あと気候変動に関しても、古代ローマ帝国の滅亡の要因の一つになった北方民族の移動も、気候が寒冷化して北に住んでられなくなって南下したんでなかったっけ?
    ここ数千年の間でも結構大きい気候変動は起きてるからな。
    ただこれだけの人口爆発と、森林減少とかは今まで経験ないだろうから怖い気がする
    [ 2017/08/16 03:16 ] [ 編集 ]
  151. ありえないとコメントしてる人に私はなんで?と問いたい
    たかが600年くらいは日本は残すよ
    シルクロードの終着点
    その意味は極東だからと言われてるが実際は足跡や痕跡すら残した物が当時のまま残されてるってこと
    例えば極東が中国人であれば焼かれ、朝鮮人であれば大切な資料かもわからずケツ拭く紙
    になるかすぐさま読めないと捨てられてた
    シルクロードの証は研究者たちに「よくぞここまで残してくれた」と泣かれるくらいなのに
    そして世界各国の研究者は最終地点が日本でよかったまで言われたんだよ
    も少し逸話あるけど長くなるし興味ある方は探して下さい
    [ 2017/08/16 03:20 ] [ 編集 ]
  152. >あの現象を神の足跡と信じていた
    その事実に日本を尊敬するよ

    このかたは神道に近いなと感じた
    海外ではお日様が神だとか馬鹿にされるんだもの
    まず感謝が違うんだよな
    一方は助けてくれる神
    一方は困難も与えて見るだけの神
    [ 2017/08/16 03:28 ] [ 編集 ]
  153. 地球温暖化に対する懐疑的なコメントがアメリカ人に多いのが、さもありなんで笑うわ
    [ 2017/08/16 03:34 ] [ 編集 ]
  154. 盛ってるか盛ってないかは証拠がないと分からんじゃん
    [ 2017/08/16 03:35 ] [ 編集 ]
  155. >厳しく罰せられちゃうのか、日本の邪神信仰って聞かないね。
    どういう意味だ?
    「日本では邪神を信仰すると厳しく罰せられるから、邪神崇拝者がいないのかな」って事?
    それともキリスト教徒に侵略されて土着信仰が迫害された名残でそう思ったのかな
    日本には正邪を決めつける習慣はないよ
    どれもある時点である立場の者から見た場合に都合が良いか悪いかでしかない
    人間の立場から見て常に邪だとしか思えないものだとしても、その存在自体には自然界の一部としての理があり、たとえ人間のような矮小なものには理解し得なくともその行動にはそのものなりの道理がある筈だと捉えるのが基本だ
    [ 2017/08/16 04:07 ] [ 編集 ]
  156. またフィンランドと共通の話題を持ってしまったのか
    [ 2017/08/16 04:15 ] [ 編集 ]
  157. 核戦争をやれば核の冬が来ると言われます。
    温暖化を止めるのは米、中、露がボタンを押せば直ぐにでもできるかもね。
    [ 2017/08/16 04:16 ] [ 編集 ]
  158. 別に気象を観測する目的じゃないからな。
    神事の記録だから不自然ではあるまい
    [ 2017/08/16 04:27 ] [ 編集 ]
  159. 温暖化が本当かどうかは知らないけど、諏訪出身の俺から見たら20年前は毎年膝下くらいまで積もっていた雪が、最近では全く積もらなくなったよ。
    実際冬場は昔のように凍てつく寒さはなくなった。

    確実に暖かくなったと思うよ
    [ 2017/08/16 04:28 ] [ 編集 ]
  160. 平均気温が上がってるなら温暖化はしてるんでしょ
    ただそれが人間のせいなのかCO2を減らせば抑止できるのかが不明なだけで
    [ 2017/08/16 04:29 ] [ 編集 ]
  161. 600年前なんて、現在の国家の9割9分以上は、存在すらしていなかった。


    そりゃ外国人からしたら自分達の常識による想像の範疇を、大幅に極端に超えているから、非現実的で盛ってると感じるのも無理はないだろう。
    [ 2017/08/16 04:33 ] [ 編集 ]
  162. >600年前からっていうのは流石に盛ってないかい?

    日本人をなんだと思ってるんだ。
    世界屈指の記録魔だぞw
    大きな自然現象から、その日の献立まで、
    日本人か記録してないないものなどない!
    [ 2017/08/16 04:35 ] [ 編集 ]
  163. 単純に考えたら昔に比べエアコンの室外機、自動車、ネオンや電灯、アスファルトの保温、保温効果のある家々、大型の工場、商業施設からの熱風など熱を出すものが増えたんだから周辺が暖かくなるのが当たり前じゃない?

    舗装されていない土の道路や木の建物、多くの畑やまばらな家々、ストーブやコタツ程度の暖房器具なんかに比べたら確実に地面に逃げる冷気を遮って外気を暖めやすいでしょ?

    外が暖かくなるのは自然
    [ 2017/08/16 04:45 ] [ 編集 ]
  164. ※165
    ただ戦争で燃えちゃったり災害で水没したりした物もたくさんあるんだろうな・・・
    [ 2017/08/16 04:46 ] [ 編集 ]
  165. コロンビアとかは植民地やったんや。朝鮮人が捏造で話してるような「捕らえられて売り飛ばされた。」「毎日見せしめにひとりずつころされた。」みたいなことを毛唐にやられてたんや。独立するまで字を書けるひとなんか一人もおらんかったんやで。鞭で打たれて鎖で繋がれて奴隷として働かされとったんや。
    マヤとかはデータ記録してたらしいで…でもヤソの一派に虐殺されてもた。
    諏訪湖のデータは定点観測やろ。気象観測ができるようになってからの御神渡りのデータと付き合わせると中世の諏訪地区の冬の気温がほぼ推定できるやんか。当時の記録があっても雪降ったとかだけでは気温まではわからんやろ。めっちゃ貴重。てかいまんとこ気温の定点観測のデータは世界に二カ所しかないってことちゃうん?
    [ 2017/08/16 05:06 ] [ 編集 ]
  166. 記録があっても活かすことが出来なければ意味がない。
    [ 2017/08/16 05:09 ] [ 編集 ]
  167. ※166
    実際それな
    熱量出す物が増えたのに地球という天然のヒートシンクをアスファルトやコンクリで覆い尽くして使えなくして行き場を失った熱が大気中に充満する。

    夏場にアスファルトと芝生どっちが熱くなるか考えるとわかりやすい
    結果人間が悪い
    [ 2017/08/16 05:09 ] [ 編集 ]
  168. ※77
    こういう論点ずれたこというチョウセンジンみたいな日本人増えたよね
    [ 2017/08/16 05:14 ] [ 編集 ]
  169. 何事も長く続けられる環境があったって事で。
    これは内乱はあれど国の形は維持出来ていた証拠でもあるね。
    国の形を維持するには庶民が普通に生活出来ないと出来ない。
    小さな島国のさらに小さな一つの村の神職が記録を残す為の知識や
    媒体を持っていたこの事実が日本の誇りでもある。
    [ 2017/08/16 05:36 ] [ 編集 ]
  170. >厳しく罰せられちゃうのか、日本の邪神信仰って聞かないね。 ペルー
    キリスト教じゃないっスかね?
    [ 2017/08/16 05:43 ] [ 編集 ]
  171. 研究してる科学者が
    地球温暖化と産業革命に関連があるって
    言ってんだから、そうなんでしょ。
    オレは研究してないからわからないしね。

    ただ、こうゆうのは時代とともに研究内容も
    変わっていくから、今後違う説が出て来るだろうね。
    [ 2017/08/16 05:54 ] [ 編集 ]
  172. 温暖化戦争はじまってる?
    [ 2017/08/16 05:59 ] [ 編集 ]
  173. なんと!温暖化詐欺に利用されてるとはなw
    [ 2017/08/16 06:16 ] [ 編集 ]
  174.  温暖化とか海面上昇言うてもなぁ・・・地元の古い神社の話で申し訳ないけど
     伊勢神宮群や熱田神宮ってのは海岸線に建てられた神社なんだけどね。
    だいたいこの位の海抜で内陸部に津とか浦とかつく地名が残ってるし、海面がこれくらいは有ったんよ

     元記事の小氷期って・・・マウンダーミニマムで1600年代限定の突発的な気候変動機であり、自然の気候でも短期で突然急変する証拠のようなもんやろ。急変=人為的と決めつけたらあかんわなぁ
    [ 2017/08/16 06:20 ] [ 編集 ]
  175. >160
    人類は温暖化では大して困らない。本当に恐ろしいのは寒冷化だ。
    いつも大飢饉や戦争が起こって大量の死者が出るのは気温の冷え込んだ時期だ。

    [ 2017/08/16 06:21 ] [ 編集 ]
  176. 記録をしている期間に驚くより、
    なんでお前ら外国人は記録してねえんだよと
    言いたい。
    [ 2017/08/16 06:33 ] [ 編集 ]
  177. 日本で邪神ってカルトでしょ
    でも宗教の自由があるので
    教祖様がテロリストでもいいみたいですよ
    [ 2017/08/16 06:43 ] [ 編集 ]
  178. 日本人は記録する民族だからなね1400年前の戦争でも年月日と海が干潮になって戦いは不利になったとか!他国の滅亡した年月日まで記録されているからなね。
    [ 2017/08/16 06:48 ] [ 編集 ]
  179. つくづく古代日本に文字がなかったことが惜しまれるな
    [ 2017/08/16 06:57 ] [ 編集 ]
  180. 島国で内乱程度の戦しかないってのも大きく関係してそう
    太平洋戦争で色々やられちゃってるだろうけど
    [ 2017/08/16 06:59 ] [ 編集 ]
  181. ※130
    そういえば伊勢神宮は戦国末期に社が老朽化で消失して
    露天だった時期が十年ぐらいあった筈だが
    その間も神様への食事はあったのかね
    尼さんが喜捨を募って社を再建したらしいから
    神宮寺とかで食事を給していたのかな
    [ 2017/08/16 07:05 ] [ 編集 ]
  182. 番組すら見てないので詳しくは知らないが
    自然を神として畏れ慄いてたからこその所業なのではと。

    ま、自分と同じく何の知識もない、若しくは大した知識もなく
    他人の受け売りしか出来ないような連中が詐欺詐欺言うのも違和感しかないけどね。
    研究者でもない、それに時間を割く気すらない某メガネ氏なんか特にね。
    ただ単に気温が上がるだけの話でないのは環境変化等含め既に明確であるわけで。
    [ 2017/08/16 07:07 ] [ 編集 ]
  183. 世界には文明の発達した地域が所々で存在して後世へ受け継ぐ記録が奇跡的に残った場合が有る。
    日本は自然現象が時に人間に大災害をもたらしたりしてきたから各地で自然観測は行われてるんじゃね?
    [ 2017/08/16 07:11 ] [ 編集 ]
  184. こういう自然に関わる日本の神事についての海外コメントで期待したいのは、やっぱり自然と関わってきた民族だな。たとえば、アメリカのネイティブ・インディアンとか、モンゴルの遊牧民とか、インカの人たちとか、自然に関わる神事とか記録とか言い伝えとか、いろいろあるじゃないかな。
    自然と共存していたネイティブ少数民族や文化伝統を無残に滅ぼしてきた人たちのコメント読んでもなあって複雑な気持ちになった。
    [ 2017/08/16 07:12 ] [ 編集 ]
  185. お公家さんの日記も細かく律儀に記す国民性がたまたま後世に記録を伝える結果になっただけかと。
    自分も三日坊主の日記をまた始めようと反省しました。
    [ 2017/08/16 07:14 ] [ 編集 ]
  186. 地球温暖化はもはや疑いようがない科学的事実として考えていいのだが、海外には「神が作りし世界に人間が干渉できるわけがない」という訳が分からん考えがある。

    もうヤダ、キリスト教。
    [ 2017/08/16 07:17 ] [ 編集 ]
  187. 神宮寺というコメントをしてる方からも判る通り、神仏混肯は仏が主で神が従の関係だったんですよね。
    それを明治政府が神仏分離令で破壊してしまった。
    [ 2017/08/16 07:17 ] [ 編集 ]
  188. 荒々しい漁師さんたちも魚拓とかをマメに記録しちゃう民族性だからねw
    [ 2017/08/16 07:21 ] [ 編集 ]
  189. 確か三百年前に地方の役人だけじゃなく農民や商人までカスケード大地震による日本への津波被害を正確で詳細に記録してたらしい
    そのおかげて発生の日時や地震の規模まで解析できたとか
    [ 2017/08/16 07:43 ] [ 編集 ]
  190. そもそも600年前程度の記録で驚くって
    外人も無いわけではなかったんだろ
    多分外人はその価値がわからないで
    戦争やら異教徒狩りやらでお互いに破壊しまくったんだろうな
    日本で良かった
    [ 2017/08/16 07:44 ] [ 編集 ]
  191. 地震や火山の噴火の記録はもっと前からあるでしょ
    日本の津波の記録から外国の地震の年代が特定されたってニュースもあるし
    記録魔の面目躍如だわw
    [ 2017/08/16 07:45 ] [ 編集 ]
  192. 事務方を笑う者は事務に泣く
    記録魔ww
    [ 2017/08/16 07:54 ] [ 編集 ]
  193. 日本は昔から紙が普及していたのも強いよな。
    天皇家も続いているから中国のように権力者に文件燃やされるような歴史破壊戦争もないし。
    価値観を破壊する宗教戦争も欧米ほどない。
    後は何より記録魔だと言うことだw
    [ 2017/08/16 07:55 ] [ 編集 ]
  194. 1000年前
    平安時代が今より温暖だったことについてだれか説明してくれ
    [ 2017/08/16 07:58 ] [ 編集 ]
  195. 記録魔
    φ(.. )ホンジツノ、08:00ジノ、コメントスウハ、ト…メモメモ
    [ 2017/08/16 08:00 ] [ 編集 ]
  196. 知らんかった
    日本については外国人のほうが詳しいな
    日本人の憧れはニューヨークだからな
    [ 2017/08/16 08:25 ] [ 編集 ]
  197. 昔から識字率が世界一だからな
    現代でもアマチュアの創作活動が活発だし
    [ 2017/08/16 08:26 ] [ 編集 ]
  198. 名無しさん@淫夢フレンズ
    ウェザーニュースが1時間毎の予報を出すようになって、オレの中で、お勧め度が増した模様。
    [ 2017/08/16 08:33 ] [ 編集 ]
  199. シャーマニズムとジャーナリズム
    >日本の神職たちの言うことを信用できないって言うなら、誰の言うことなら信じられるって言うんだ?

    自然崇拝の「シャーマニズム」の日本なのでしょうね。
    正に神事に従事する「シャーマン」が厳粛に脈々と記録し続けて来たのでしょうね。
    翻って現代においては、日本の歪んだ「ジャーナリズム」ほど信用出来ないものはないのでしょうね。
    「御託」を並べ、自身の思惑優先で恣意的報道のミスリードを繰り返す蔑むべき存在の彼らにはね。
    よく、テレビメディアなどは「時報」くらいしか信用出来ないと揶揄されますが、腐った報道は論外でしょうが「天気予報」はまだ信用出来るのでしょうね。
    少なくとも資格を持った者が「天気のデータ」を基に報じているのでしょうからね。
    [ 2017/08/16 08:45 ] [ 編集 ]
  200. 1000年前の貴族の日記が残ってるんですが?
    [ 2017/08/16 08:55 ] [ 編集 ]
  201. まあ、地球温暖化なんて俺は信じないけどね。
    産業革命以降急速に温暖化したから人間の活動が原因って理論。
    だけどさ、それは小氷河期が終わったからでそれ以前と今は変わらない。
    更にその前には大氷河期があり、そのころには今より遥に、
    地球は暖かかった、永久凍土に覆われたロシアにもマンモスが
    充分生活できる草原があったんだしな。
    [ 2017/08/16 08:59 ] [ 編集 ]
  202. 1443年から続いているって事は、何時代だっけ?
    室町時代あたりからって事?
    寝起きで頭が回らないわ・・・
    というか、約600年前の記録が残っている事が
    外国人にとって、そんなに疑うレベルで
    信じられない事なのか・・・。
    記事の内容より、そっちの方にビックリしたわ。
    そもそも外国人達は、日本が何年の歴史を
    持っている国なのか解った上で言っているのかね?
    解っているのであれば、そんなに驚く事でもないでしょうに。
    [ 2017/08/16 09:01 ] [ 編集 ]
  203. 転用はできるけど気象データとしての記録じゃないかと
    さすがに買いかぶりすぎだ
    [ 2017/08/16 09:07 ] [ 編集 ]
  204. 俺んち、家が古くて寛文とか享保とかいう墓もあって、この前300回忌ですがどうしますかと言われた。600年の気象データがあっても全然不思議じゃない。
    [ 2017/08/16 09:08 ] [ 編集 ]
  205. あり得ないって気持ちが信じられない
    やっぱ他の国だと600年とか普通じゃないんだね
    [ 2017/08/16 09:23 ] [ 編集 ]
  206. ※2
    600年前から続く記録に戦後できた神社本庁は何も関係ねえよ
    何でもかんでも一緒にするなよアホ
    [ 2017/08/16 09:27 ] [ 編集 ]
  207. ※210
    本庁に所属していれば、その由緒ある神社に本庁から神職が派遣されたりするわけだが。
    少しは調べてからアホを晒そうな?
    [ 2017/08/16 09:43 ] [ 編集 ]
  208. 地球温暖化の原因が今の発展にあるのか分からないけど、これ以上便利な世の中になり続けていったら、こういう大事な伝統行事も忘れ去られていくんだろうなっていうのは分かる。
    昔の人の方が自分達で自然を読み、畏怖と同時に恵みに感謝し日々暮らして来てるんだよね。
    夜空を見上げて明日の天気を読む人さえ少ない現代が寂しい。
    [ 2017/08/16 09:44 ] [ 編集 ]
  209. >平安時代が今より温暖だったことについてだれか説明してくれ

    中世温暖期 平安海進 でググれ
    [ 2017/08/16 09:53 ] [ 編集 ]
  210. 今、翻訳元のページをざっと見ましたが
    日本は、くじらを捕らないで!とか
    太地町の名前があがっていたりしたけど
    この記事の内容に、全く関係ないのに・・
    と、ちょっと呆れちゃいましたわ。
    [ 2017/08/16 09:55 ] [ 編集 ]
  211. 日本で古代から続く行事としては、伊勢神宮の日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)というのがあって、
    毎日毎日、朝と夕の二度、神様に食べ物をお供えする神事が約1500年間も続けられている。
    お供えする食材は神宮で自給自足されているし、塩も神宮で製塩されているし、調理のために使う火は古代からの方法でおこした火が使われる。
    この神事が毎日毎日、1500年間続けられてきた。
    そして今も続いている。今日の朝も夕方も、神職が調理してお供えしている。1500年前と同じように。
    毎日の記録が残っているわけじゃないけど、こんなのは日本人であっても驚くよな。
    畏敬の念をおぼえる。
    [ 2017/08/16 10:10 ] [ 編集 ]
  212. 本土空襲でどれだけの記録が灰になったことか
    [ 2017/08/16 10:17 ] [ 編集 ]
  213. 本庁以外にも神社の包括団体はある。
    「神道なんぞ各豪族、各地域で代々仕切るもんだろが。
    天照が筆頭?、皇族は大切だが皇室神道の祭主(祭司ではない)である帝が最高神官だと?
    笑わせる。知らねーな」というノリである。
    出雲が本庁に所属していないのは有名だが、大きいところだと京都、広島、北海道あたりは地域で包括団体を持っている。伏見稲荷も本庁には所属していないだろう。
    だがそれでも70~80社ほどだ。脱退神社が増えているとはいえ、80000社近い神社と50近い神社庁を包括する本庁とは桁が違う。
    神社本庁は実質、中規模以上の神社のほとんどを仕切って、ワケのわからん神道解釈で、せっせと集金に勤しんでんだよ。
    [ 2017/08/16 10:23 ] [ 編集 ]
  214. まあ、記紀に書かれている天体現象が同現象を記した
    他国の記録のどれよりも詳しく、かつ正しかった事が
    科学的に立証されていたりと、実は漢字を導入する前から
    記録を詳細に伝えてきていた事が判明してるんだよね。

    古い神社に伝わっていた神話によると、北米の文明みたいに
    織物で記録を伝えていたみたいだし、昔から記録大好きな
    民族だったんだなぁ。
    [ 2017/08/16 10:28 ] [ 編集 ]
  215. 本当に日本人は過去の記録をよく残しているよな、って
    ちょうど昨日、大河ドラマ関係の検索をしてつくづく思っていたところ。
    [ 2017/08/16 10:35 ] [ 編集 ]
  216. 室町時代からなら普通にありそうだな。
    記録だけなら欧州でもしてると思うが、あそこは貴族・宗教がらみじゃないと保存は難しいんじゃないかな。あとは和紙の強みか?
    [ 2017/08/16 10:38 ] [ 編集 ]
  217. 日本で良く使われている「六曜」は弘法大師の頃から
    1日のズレもなくカウントされているという事らしいね
    まぁ日本沈没でもしない限りズレる要素は無いわけだが
    [ 2017/08/16 10:41 ] [ 編集 ]
  218. >陰陽師って確か天体観測も仕事のうちだったはず。

    藤原定家の日記、明月記には超新星爆発が三件記録されているが、このデータ提供が陰陽師の阿倍野泰俊。陰陽師は代々天体観測の記録を受け継いでいたようだ。

    中東や中国の天文学者もこの爆発の記録を残している。
    [ 2017/08/16 10:44 ] [ 編集 ]
  219. 記録し管理するって事が大切だという認識の無かった国が信じられないとか言っちゃんだろうね。
    まして御神渡りは神事なんだから日本では何百年も続いてて当たり前。
    自国の文化を内外どちらの圧力だろうが捨てた人達にも理解できないでしょうねぇ。
    [ 2017/08/16 10:51 ] [ 編集 ]
  220. 日本が600年前から諏訪湖の天候記録を諏訪大社が取ってるんだったら半島なんて5000年の歴史があるそうだから3000年前の記録とかありそう。
    [ 2017/08/16 11:00 ] [ 編集 ]
  221. 600年程度は新しい方だろ。
    [ 2017/08/16 11:07 ] [ 編集 ]
  222. 自分達の国ができないから、他の国もできるわけないと
    思いたい人達もいるからねw
    [ 2017/08/16 11:08 ] [ 編集 ]
  223. >厳しく罰せられちゃうのか、日本の邪神信仰って聞かないね。 ペルー

    邪神だろうが怒りを納めてもらうために祭ってしまうから
    邪神すら守護神的なものになって邪神が居なくなる
    敵作りが好きな宗教だとわからないかな
    [ 2017/08/16 11:19 ] [ 編集 ]
  224. 600年くらい、そんなに前でもねーよ
    その程度で盛ってるとか言われちゃうのかいな
    と、多くの日本人は思ってしまうわけで
    1000年以上前の記録が結構な数残ってるからねぇ
    記録好き日記好き収集好き、要はオタク気質な民族なんで
    むしろ、アメリカみたいな歴史の浅い国ならともかく、
    他の国には残ってないの?と問いたいわー
    [ 2017/08/16 11:23 ] [ 編集 ]
  225. アメリカ人のコメントが「気候なんて変わるもの」って認識で統一感があるのが面白いな。
    やっぱりあいつら、「地球温暖化なんてただの幻想か、アメリカを陥れるためにみんながほざいてるだけだろ」くらいに思ってるんだろうな。
    [ 2017/08/16 11:28 ] [ 編集 ]
  226. そういや長野の日本酒に神渡ってのがあるな
    [ 2017/08/16 11:40 ] [ 編集 ]
  227. 実際犯罪の多い国(嘘を付くことに戸惑いが無い、モラルを信用できない、詐欺の多い国)や
    記録媒体の残せない国(焚書したり、70年どころかここ数年の出来事すら捏造する国、証言や現代に製作された映画を証拠と言い張る国)が
    600年前から記録してますっていっても信じないわ。
    でも日本なら信じられる。こういうのも日本ブランドって言える気がする。
    [ 2017/08/16 11:42 ] [ 編集 ]
  228. ※229
    本日のロサンゼルスの最高気温23度。温暖化?何それ?
    ちな、ロサンゼルスの緯度は下関と同じ。
    [ 2017/08/16 11:48 ] [ 編集 ]
  229. 盛ってるとか、信じられないとか、外国の人の考えって不思議だね。600年は確かに凄いことだけど、日本人としては、600年前に始めたなら600年続いてるだろうね、としか思えない。伝統工芸とか、祭りとかだと色々な要素が絡むけど、このやつは、特段辞める理由がないもんな。
    [ 2017/08/16 11:50 ] [ 編集 ]
  230. 諏訪湖の辺りは古事記によると大国主の子建御名方が治めた地だな
    [ 2017/08/16 11:52 ] [ 編集 ]

  231. 日本人が記録魔で識字率が高かったということも手伝って、
    日本中に大昔の天候の記録がある。
    「みなしご津波」は明らかに海外で大地震があったという記しだし。
    1700年のカナダ・カスケード地震の発生日時も日本のみなしご津波の記録によって判明。
    [ 2017/08/16 11:57 ] [ 編集 ]
  232. ※234
    そそ。そうなんだよね。本当に大国主、すなわち出雲大汝(千家の出雲国造斎神とは別)と関係あるところは、竜蛇信仰が盛んなんだよね。三輪山の大物主然り。八岐大蛇は死なず、ただ8本にわかれるのみ。
    [ 2017/08/16 12:01 ] [ 編集 ]
  233. 外国人は知らないのかな。宗教者は細かく記録を残す。

    ルイス・フロイスなどは当時の日本を細かく記録して本国に送付している。
    彼等の場合はイコール侵略の下準備も兼ねていたからか、どんな情報も見逃すことなく記録していた。当時の日本人は傷の治りが早いと書き残している。

    宗教は暦も作っていたし占いはカリスマ性には重要だった。記録は書かせないだろう。
    それが何故公表されないのか?

    捜せば日本だけではなく資料は沢山出てくるはず、戦争があると簡単に燃やされると痛いが。

    [ 2017/08/16 12:02 ] [ 編集 ]
  234. 日本は識字率が高かったからいろんな人が記録を残している。
    最近は図書館に入り込んだ工作員達が間違った振りして、郷土史などを勝手に処分しまくっている。
    各自治体は警戒が必要だが、今の行政は役立たず、住民が積極的に監視ししなければ何もかも失われてしまう。
    [ 2017/08/16 12:11 ] [ 編集 ]
  235. 地球温暖化はかなり胡散臭い説だと思うけどね、、
    [ 2017/08/16 12:19 ] [ 編集 ]
  236. ■ どうでもいいけど、シントウの神職は僧侶じゃないだろ。 +5 アメリカ

    誰と戦ってんだw
    なんでこれだけ訳したしw
    [ 2017/08/16 12:25 ] [ 編集 ]
  237. ■ 600年前の記録が今も残ってるってどういう事だよ。 インドネシア

    どういう事って、つまりそういう事だよ。
    [ 2017/08/16 12:31 ] [ 編集 ]
  238. ※24
    陰陽寮を設置したのは天武天皇と先日見たNHKの歴史秘話ヒストリアで言っていた。
    でも明治維新で陰陽寮を廃止しているし、戦乱や大火で焼失している事もあるし気象や天文データーがあったとしても途切れていると思うけど。
    [ 2017/08/16 12:32 ] [ 編集 ]
  239. ※242
    明治政府「陰陽寮は解体ね。修験道も禁止。仏教も分離するから。神道は国家神道で統一します。」

    なかなかの剛田イズムだな。
    [ 2017/08/16 12:38 ] [ 編集 ]
  240. 6000年だったら盛ってると思うけど
    600年や1600年だったら普通に信じられるだろ
    日本人とエチオピア人ギリシャ人あたりは同意してくれると思う
    [ 2017/08/16 12:45 ] [ 編集 ]
  241. ※2
    匿名の場で喚くお前の方が信用できないんだよなぁ
    [ 2017/08/16 13:04 ] [ 編集 ]
  242. 天武天皇って明治政府のように日本を強く統一しようと考えたんだよね。
    白村江の戦いで疲弊して以降、防人を配備するくらい外敵がわんさか押し寄せていただろうから。
    記紀の編纂を考え、神道も一つの物語に統一しようとした。
    その一環で、大陸で当時としては科学的な学派だった陰陽家のその思想を取り入れた陰陽道を強化し、専門機関を設けた。
    吉備真備はそのころ、易経などの天文関係を漁りに行ったんだろな。
    しかし当時の科学は陰陽五行説や風水などオカルト的でもあるので、祭祀家系である賀茂氏や、後の土御門家である安倍氏が引き継いでいったのだろう。
    [ 2017/08/16 13:06 ] [ 編集 ]
  243. これではないけど、確か超新星爆発の記録が明確に方位まで分かる形で残ってたお陰で何かが分かったというような記録があったような?
    珍しい事なら取り敢えず記録するご先祖さま(世代の方々)に敬意を表します。
    [ 2017/08/16 13:15 ] [ 編集 ]
  244. ※243
    しょうがないだろ(笑)
    当時陰陽寮など残していたら、野蛮で未開な蛮族扱いされていたんだから。
    明治維新と明治政府の命題は、日本の主権の独立と、国際社会での平等関係の実現だ。
    だから当初から愚劣な政策だと政府要人の半分以上が思いながらも、近代的なキリスト教世界の真似をしただけだ。
    失われたものは当然大きかったし、総合して3年近くで、一神教政策は政府自身の意思で中止している。
    当時の世界情勢や国際環境を無視して、現代人が何様の分際で意見しているのか。

    傲慢とかいう次元の話じゃないぞ。
    恨むなら明治維新や明治政府ではなく、当事者能力の大幅に欠如して、100年間近く自己保身に走っていた江戸幕府政権と、植民地帝国主義によって、固有文化や宗教を野蛮人の証明であると、一方的に壟断していた、キリスト教文明圏を恨め。
    あなたの言葉を借りれば、当時世界中が剛田イズムで席巻されており、ドラえもんの居ないのび太くんが、何とかイジメから脱却しようとして、なりふり構わず足掻いた結果に起こった必死の不幸な抵抗だ。
    [ 2017/08/16 13:23 ] [ 編集 ]
  245. 全球での温暖化傾向を理解できない馬鹿は
    保守的な発言をするなよ。

    馬鹿はパヨクと相場が決まっているのだから、
    アベガーと喚いているのがお似合い。
    [ 2017/08/16 13:27 ] [ 編集 ]
  246. 電子化もされてなくて、寺社や個人の蔵に死蔵中の古文書がまだまだ大量にあって、そこに歴史的な大発見が隠れてる事案多そうだよなー
    [ 2017/08/16 13:28 ] [ 編集 ]
  247. 日本はたまたま残ってるってだけで
    他の国にもいつの時代かまでは何かを記録した文化はあったかもしれないよね
    戦争や侵略で文化自体が失われた可能性
    [ 2017/08/16 13:31 ] [ 編集 ]
  248. ※248
    天武天皇云々書いたのは俺だ。つまり維新で何がやりたかったかは理解しているつもり。
    [ 2017/08/16 13:32 ] [ 編集 ]
  249. 15. すごーい。そういう記録もあるの!?

    そういえば原発事故の時、チェルノブイリ事故から毎日ガイガーカウンターの数値を記録してた男性が異常数値に気付き役場に連絡、いち早く国の指示を待たず退避勧告を出した町があったね。誰に頼まれたでもなく記録して日課としてたようだけど日本人の几帳面さと忍耐?強さにびっくりした。

    新星もアメリカの大学のコンピュータで根こそぎ発見されてる中、日本人の個人研究家が新星発見したね。なんとかバカなんだろうけど感動。



    [ 2017/08/16 13:42 ] [ 編集 ]
  250. 600年前…、琉球王国が建国されたころだな。本土だと一休さんの時代か。
    太刀(古刀)の製造方も書き書きしておいてほしかったが、現代の技術でも再現できない名刀ってのもそれはそれで厨二臭くていいので、やっぱりいいや。
    [ 2017/08/16 14:07 ] [ 編集 ]
  251. 思ったより、短い。と思ったらバチ当りかな。
    [ 2017/08/16 14:08 ] [ 編集 ]
  252. 単に晴れ、雨の天気を記録していたんじゃなくて
    氷の厚さを記録していたというのがすごいな。
    それなりの考えがあっての事だろうし。
    [ 2017/08/16 14:18 ] [ 編集 ]
  253. 自分も小学生の時はずーっと晴雨表付けてたな
    なぜか夏休みの自由研究に使うという発想が出て来なくて、中学校の時に6年分発表してビビられた
    中学校からは場所が自宅から離れちゃったから付けなくなった
    [ 2017/08/16 14:21 ] [ 編集 ]
  254. ※12
    何で神代ジョークくれてるナイスガイコロンビアさんを馬鹿にするのん
    [ 2017/08/16 14:22 ] [ 編集 ]
  255. 日本人自体が神の一部なのだそうだ。
    他宗教観では人間は穢れた者で神に救いを求めるが、
    日本の神道では日本人は本来清いものだから祓いたまえ清めたまえ。
    ということを昨日知って日本書紀や祝詞について検索中。
    [ 2017/08/16 14:26 ] [ 編集 ]
  256. ※259
    古事記もよろしくw

    ちなみに原初神は古事記ではアメノミナカで、日本書紀ではクニノトコタチ
    網羅範囲は古事記は飛鳥時代の推古天皇まで、日本書紀は奈良時代の持統天皇までで、どちらも女帝で終わる
    読み比べるのも面白いぞ
    [ 2017/08/16 14:34 ] [ 編集 ]
  257. 神話て…1400年代って言ったら世界的にも色んな記録残ってそうだけどねえ
    神職が記録を取り続けてるってのがすごいのかしら
    …正直飛鳥奈良くらい古い歴史だと思ってました
    [ 2017/08/16 14:35 ] [ 編集 ]
  258. 600年位の記録なんて珍しくもないと思ったけどなあ。
    こういった神事絡みなら1000年以上でも不思議じゃないのに。

    でも北海道も流氷接岸が減ってるし、東京も檜原村の払沢の滝が以前は全面結氷する日を当てるクイズが有って、
    毎年TVで「今年も払沢の滝が凍りました」ってニュースやってたけど、近年は全面的に凍る事が無くなって
    最近はニュースで全くやらなくなった。
    今は全面は諦め最大結氷する日を当てるように変えたそうだけど、最大でも7~8割位しか凍らないらしい。
    [ 2017/08/16 14:59 ] [ 編集 ]
  259. 天気もそうだが天災について
    記録をのこしてくれてた
    先人には本当に頭がさがる

    そして「ここより下に家を建てるな」
    という石碑を無視してしまい
    本当に申し訳なかった。
    [ 2017/08/16 15:38 ] [ 編集 ]
  260. 室町時代は京都人も『このあいだ』扱いだし、神話じゃねえわな。
    日本史に神々が登場するのは、ゆるく見て平安時代までだろ。
    東北のアラハバキ。
    [ 2017/08/16 15:52 ] [ 編集 ]
  261. 賀茂なんて苗字が出てくるのは奈良時代、早くても飛鳥。日本の神話は記紀がを縄文時代や弥生時代の如く書いているが、実際は奈良時代頃がメイン。だから日本人は※38の様に無意識に洗脳された人が多い。

    神武天皇は刺青を拒絶してるが、刺青は縄文も海系弥生(弥生時代の主要民族)もしていた。つまり縄文人でも弥生人でもない集団(民族)がメインの時代が奈良ってわけだ。
    [ 2017/08/16 15:55 ] [ 編集 ]
  262. 記録が好きと言うよりは、記録が消される政権が少ないんだろう。
    [ 2017/08/16 16:04 ] [ 編集 ]
  263. 王朝変わると全部焚書みたいな蛮族みたいな国が結構多いからな
    古い記録をしっかり残してるのはありがたい話ですわ
    [ 2017/08/16 16:06 ] [ 編集 ]
  264. 日本の神道は中国南方や東南アジアと似ている。近代の中国では中国統一の為中国中の神話を編集した際、南部(正確には非漢民族)からの伝承を中国の物として沢山取り入れた。それほど古い伝承が南部には沢山あったわけだ。古代日本も縄文弥生と共通するのはアジア南部で、本来持っていた伝承は沢山あったかもしれない。
    しかし、今の日本は仏教到来からの知識や伝承しかなく、国民にはそれしか教えない。
    仏教到来からの歴史と近代の同祖論や一神教が混ざり、本来の神道が何か、見極めずらくなっている。奈良や京都主体の歴史ばかりを見ていても、決して見えてこない。
    さりとて京都が新しいかと言えば見極めが必要だ。
    [ 2017/08/16 16:21 ] [ 編集 ]
  265. 関係ないけど、氷河期って、あっという間に侵食するらしいな
    じわじわ数十年懸けて気温が下がるって思ってたけど
    氷河期描いた映画で、逃げるスピードに追いつく冷気の描写があって「そんなアホなww」って笑ってたけど、マジであんな感じらしい
    [ 2017/08/16 16:22 ] [ 編集 ]
  266. ※266
    その例外がミンス党政権の3年半…
    [ 2017/08/16 16:26 ] [ 編集 ]
  267. まず確認しておきたいのは刺青といった文化が何を意味するのか?という根源的課題ですよね。現在においては「癖邪」といった思想のもと、いわゆる体外から寄り来る病などに代表される邪悪なるものを遮断するため、呪術的に施したといった理解が一般的だとは思います。

    その様な中で『魏志』においても刺青をみなしていたというのですから(海人を中心に)、邪馬台国の時代の当該地域においては刺青をいれていたんだという事なんですね。
    そして天皇ないし大王が刺青をしていたのか?という部分ですが、我が国では、およそ4世紀ころから徐々に刺青の風習が衰えたのではないか?といわれております。根拠としては縄文期の土偶などとの比較の中で、古墳時代(4世紀)あたりの埴輪から刺青を思わせる装飾が施されることがなくなるからなんです。これはやはり前代よりも、より組織だった社会が生まれ、癖邪に関しても組織・系統だったあり方が求められ、実行されたからこそ、刺青といった方法をとることなく、たとえば魂をつなぎ止める仕掛けとしての勾玉などの装飾品が、癖邪に対する役割を演じてきているという事なのだと思います。

    ですから、古墳時代以降に天皇は刺青をしなくなったと言うのは、古墳時代以降は癖邪の思想の主役が刺青から装飾品に変わってきておりますので、もちろん大王(天皇)についても、仮に刺青といった伝統があったとしても、古墳時代からは徐々に見られなくなるのでしょう。そして応神天皇は刺青をしていた可能性は有るか?、応神天皇を実在の人物と仮定して、では西暦何年ごろに活躍した人物なのか?といった部分から冷静に理解を深めてゆくべきではありますよね。
    『魏志』により、邪馬台国という国家の卑弥呼と呼ばれる女王が活躍したであろう年代については、およそ248年より前と仮定することが可能ですが、はたして応神天皇は何年なのか?『宋書』には420年代に遣使している「讃」が仁徳天皇か履中天皇に比定されていることから、その父あるいは祖父として活躍する応神天皇自体は4世紀後半から5世紀初頭にかけて活躍されたのでは?と予測できます。
    ですから、『魏志』により指摘される刺青文化は、およそ150~200年後にいたって、どのような形で継承されてゆくのか?巨大古墳としての前方後円墳の端緒とされる箸墓古墳については、およそ3世紀初頭の建造物とされております。ですから原則的には古墳文化、特に前方後円墳の歩みと機軸を同じくしながら応神天皇につながってゆくわけですから、どのような立場に立って応神天皇という人物を理解するかにもよりますが、いわゆる「ワケ王朝」といった新王朝である。との立場にたつにせよ、刺青をしていたかについては、はなはだ疑問と言わざるを得ないかなと思いますが。
    [ 2017/08/16 16:27 ] [ 編集 ]
  268. ttps://www.youtube.com/watch?v=jMoyzLOj4V0


    黒子のバスケのファンムービーのコメント翻訳お願いします
    [ 2017/08/16 16:48 ] [ 編集 ]
  269. 韓国にも半万年分の記録が残されていたけど
    ハングルを禁止した日帝に燃やされたニダ!
    [ 2017/08/16 17:19 ] [ 編集 ]
  270. ※271
    刺青は古墳時代の埴輪から出てるけど。
    確かに刺青は呪術的で、勾玉にチェンジしたのも理解できる。しかし神武天皇側の記述は、少なくとも縄文弥生の系譜ではない人達が書いた。後の偽造にしろ創作にしろ渡来侵略の歴史の事だったとしても。どれにしろ先住民側の記述ではない。
    [ 2017/08/16 17:34 ] [ 編集 ]
  271. ※259
    祝詞も神道と古神道では結構違うよ。古神道のほうが呪術的だね。
    古神道の時代は記紀も神社の社殿も無いし、タカアマハラの~♪とか神話的なものではなく、よりシャーマニズム的だね。
    [ 2017/08/16 17:34 ] [ 編集 ]
  272. まぁ、千年近く前の記録(痕跡?)がある
    御柱って四天王の一角もいるから
    600年くらいなら、テンプレのセリフが出るんだろうね
    [ 2017/08/16 17:56 ] [ 編集 ]
  273. 記録はシュメールでも大量に残してあった。
    狂信オタクが壊したりしてもまだ大量に残っていた。
    インドの神殿後の地下などにも大量に眠っていそうだ。
    やはり記録は神職者の義務みたいな物だったんだろう。
    エジプトにあった図書館の破壊が悔しいね。
    狂信オタクは破壊を平気でやる
    [ 2017/08/16 17:57 ] [ 編集 ]
  274. 長野県って巴御前や真田家だけじゃなくて、神道でも仏教でも修験道でも有力な地域なんだよね。
    まあ県庁所在地の標高が他県に比べぶっちぎりで高いくらいだし、山岳神道や山岳密教に向いていたんだろね。
    [ 2017/08/16 18:16 ] [ 編集 ]
  275. 諏訪湖の御神渡り以外にも、皇居の橘や
    桃の花が咲いた時期に関しても、古くからの
    記録があるよ。
    それらの記録によると、産業革命以前から直線的に
    気温が上昇してるって証拠があるんだって。
    100年で0.3度だったかな。
    [ 2017/08/16 18:30 ] [ 編集 ]
  276. 御神渡りは特殊例だけど
    寒冷地の氷結河川が溶けはじめる時期は治水において重要だろう
    近現代に至るまで、治水というのは国家の根幹を成すものだ
    特に古代から中世なんて、農業には必須だからね

    あれ、水車も作れずまともに治水できない国がどこかに・・・それって国なんでしょうか?
    [ 2017/08/16 18:32 ] [ 編集 ]
  277. 縄文から続く御皇室より古い家が最近まで残ってるような、太古からの伝統が脈々と息づいてる諏訪地方。日本各地に、色々な神事に関わる家系が残ってて、つくづくご先祖様たちはどこまで先を見通しているのかと不思議に感じる。

    蟇蛙だけ取り上げて動物虐待とか、クジラと結びつけたり、歪曲して伝統を否定し貶める何て、残念な思考回路だね。自分のご先祖様や伝統を大事にすればいいって話で、余所の足を引っ張ったって一文の得にもならない。
    [ 2017/08/16 19:16 ] [ 編集 ]
  278. 600年前っつったら俺は名探偵コナンを見てた頃かな。
    [ 2017/08/16 19:49 ] [ 編集 ]
  279.  
    ※6
    それだけで納得しちゃいかん
    上社の男神が下社の女神の元へ渡る道ができるという意味がある
    だから神渡りなんだな
    [ 2017/08/16 19:51 ] [ 編集 ]
  280. ※202
    テレビメディアなどは「時報」くらいしか信用出来ないと揶揄されますが

    地デジの時代になって放送局の送信と各家庭の受信に最大2秒の時差があるのでテレビでは時報は流さなくなりました
    [ 2017/08/16 19:52 ] [ 編集 ]
  281. 管理人、韓国のバスの売春婦像やれよ...
    [ 2017/08/16 20:09 ] [ 編集 ]
  282. なお水月湖・・・
    [ 2017/08/16 20:19 ] [ 編集 ]
  283. ※9
    日本人は庶民からしてメモ魔なんだとか歴史家の磯田さんが言ってたw
    識字率の高さのお陰で、歴史の表舞台じゃない庶民の暮らしとか細かいところまで解ってるんだろうね。
    [ 2017/08/16 20:20 ] [ 編集 ]
  284. 日本人はイベントやエポックなことなら必ず
    記録に残してるよね鎌倉時代の藤原定家さん
    の超新星爆発の記録は世界的だし
    漢字の採用も口頭伝承を紙に記録するための
    ものだったしね。
    今の中国が壊滅させた昔の中国も記録魔だった
    ようだけどね、日本が国としてまとまる前の
    記録から朝鮮半島の記録沖縄の記録とか・・。
    [ 2017/08/16 21:02 ] [ 編集 ]
  285. >昔の中国も記録魔だった

    欧米人は神が創世を行ったと考えていた時代より、更に古くから中国の公文書が存在するのを見て、壮絶なカルチャーショックを受けた。
    [ 2017/08/16 21:36 ] [ 編集 ]
  286. 日本の神は祀らないと祟る。

    言い換えれば自然を甘く見て、先人の知恵やら積み重ねた年月を忘れると痛い目を見るという。
    ここから先、水の危険とか、津波が来た言い伝えとか蛇やサンズイの地名つけて危ないと知らせてるのに、多少盛って地名変えて売ってしまう人の業。
    というか1000年前1200年前の気象状況とかあるしな…。600年ずっとだから?諏訪の禰宜の一族は皇室以外永い一族じゃなかったっけ。
    どっかと勘違いしてるかな。
    [ 2017/08/16 21:48 ] [ 編集 ]
  287. 結局、その自然現象が科学的に分析されていて、数値化できたことと、御神渡りの観察と判断が厳格に行われ、長年継続・記録されてきたということが資料価値の決め手だろう。
    この後も、あっという視点からのお宝記録が出てくるかも。楽しみ~。
    ご先祖様に感謝!
    [ 2017/08/16 21:52 ] [ 編集 ]
  288. ※250
    そういうのが、代替わりや家の建替えによって失われていくんよ・・・。古書店に売ってくれる分にはまぁまだいい。廃棄したり燃やしたりもしてる。
    行政も、寄贈してもらっても保管場所がないとか、買い取るにも予算がなくて泣く泣くってのもよく聞く話。
    もっと国を挙げて保存・保管に尽くしてほしいって思うわ。
    ま、それだけ古文書が大量に残ってるってことでもあるんだけどね。
    [ 2017/08/16 22:59 ] [ 編集 ]
  289. 御神渡りとミシャクジ神信仰は
    縄文時代から続く信仰だからなぁ・・
    歴史はたぶん軽く1万年超えてるはず
    正直記録し始めたのそんな最近かよwみたいな話
    現代日本に残る最古の信仰形態

    [ 2017/08/16 23:04 ] [ 編集 ]
  290. 地球温暖化の方が人類にとっては良い
    もし地球温暖化を止めるために人類がなにかやって
    温暖化が止まった後、寒冷化に向かったら餓死者が大量に出るぞ
    ぴたりと調度良いとこで止まるのか?
    止まらなかったらまた温暖化させる?自由自在だな。神にでもなるつもりか
    [ 2017/08/16 23:09 ] [ 編集 ]
  291. 時代物小説家「こういうやつらのせいで、小説に日付と天候を書くと、その日の天気が違うって手紙がわんさか来る」
    [ 2017/08/16 23:29 ] [ 編集 ]
  292. 温暖化が進んでも餓死者は大量に出る事になる。
    気象の問題では無い。
    経済圏ごとの食糧生産力と人口、民度の問題。
    [ 2017/08/16 23:37 ] [ 編集 ]
  293. ※53
    そうそう。中国本土で散逸した書籍が
    日本の寺院や貴族の家に保管されてるなんてザラw
    [ 2017/08/16 23:50 ] [ 編集 ]
  294. 600年はもってないって意見あるけど1300年代だしなあ
    記録の行為に関しては日本じゃそんな古くもないっていうか。
    [ 2017/08/16 23:51 ] [ 編集 ]
  295. 日本人が特に秀でてるなんて思わないけど、何しろ新しモノ好きで、筆マメで、そのくせ仕分けが大好き(神様と仏様を共存させたり、漢字を音読み訓読みで使い分けちゃったりとか)なところが、身を助けてきたんだなあと、この頃思う。
    [ 2017/08/17 00:07 ] [ 編集 ]
  296. >温暖化が進んでも餓死者は大量に出る事になる。

    それはキミのびっくり予想だけど、寒冷化で飢饉が起こる事は過去にうんざりするほど例がある。

    過去の記録で見る限りでは温暖化した時期は文明が栄えてるよ。
    [ 2017/08/17 01:27 ] [ 編集 ]
  297. そもそも地球温暖化の原因がCO2だと思っているのは日本人だけ
    温暖化対策会議COP3というのが京都で開かれた時に、世界190ヶ国で対策しましょうと言って京都議定書というものが作られた

    だけど、この京都議定書の約束を守っている国というのは日本だけ
    アメリカとカナダもしばらくは守っていたけど、もうやめたと言って守っていない

    ちなみに、これはアメリカのIPCCという機関が言い出した嘘で、それを真実としたいがためにアル・ゴアが「不都合な真実」という映画を作ったが、この内容は全て嘘だと発覚したので上映禁止になっているからね

    アル・ゴアは、地球温暖化はウソだと反論する科学者を誹謗中傷するようにマスコミに頼んでいた事を暴露され、「温暖化を止めるために我々一人一人は何ができるのか?」と言いながら、自分は一日30万円の電気を消費しているような人間
    この嘘つきが、ノーベル平和賞を取るという間違った事まで起きてしまった

    ちなみに、京都議定書の内容を先進国が全て守ったとしても0.003度の温度上昇を抑える程度しか効果がない事が判明している
    ちなみにこれはIPCC一次報告の嘘が暴露され、科学者がちゃんと試算して四次報告でIPCCが「以前までの報告内容は間違いだったから訂正する」と言って出したもの

    地球温暖化があると言い出しっぺが間違いを認め、地球温暖化の原因はCO2ではないと結論付けたんだから議論の余地なんてない
    今現在日本で常識だと思われている地球温暖化問題は全て嘘ですよ
    [ 2017/08/17 02:18 ] [ 編集 ]
  298. そもそも地球の現在のCO2濃度は0.04%程度
    太古の昔の氷期ではCO2濃度が12%とかあった
    恐竜の時代で4%もあり、今現在というのはCO2が異常に低い状態
    CO2濃度が高くても生物は生きていられるし、氷期のような寒い時代もあったという事は真実

    CO2は水に溶けそれが海底に沈殿して石炭燃料として長時間かけて埋蔵されていく
    だからCO2なんて削減しても意味がないし、むしろCO2を減らすと植物の生長が著しく低下するので食糧が不足気味になる

    寒冷化しても植物は育たなくなるので、CO2削減自体が間違いだというのが全世界の共通認識
    日本だけがCO2は悪いものだと思い込んでいる

    ちなみに、先進国全てが京都議定書の内容を守って0.003度削減する事が判明しているが、そのうち日本が排出しているCO2は0.003度のうちのたった4%だけ

    そんな事のために、日本は温暖化対策費用に1兆2000億円使っている
    1兆2000億円使って抑えられる温度は、たったの0.00012度だけ
    本当にやってる事は馬鹿としか言いようがない事を現実にやっている

    そもそもIPCCもアル・ゴアの不都合な真実も嘘だった事が判明しているんだから、こんな馬鹿げた事は早く止めるべき
    [ 2017/08/17 02:32 ] [ 編集 ]
  299. 政権や王朝が交代する度に、それまでの文化的事業や学術的研究を、野蛮な未開人の様に、全て焚書坑儒し、全て改竄・粛清したりするから、記録が残ってないんだろうが。
    本当はどの国家も、文字媒体や非文字媒体以外の、膨大な歴史資料が有ったんだぞ?

    大変勿体無いことだが、愚劣な先祖や、野蛮で未開な宗教や政治思想を恨むしかないよ。
    これからは現実をしっかりと見据えて、未開な価値観と闘い続け、人類の叡智と誠実に向き合い続け、より正しいものを選択し続ければ良いだけだ。
    [ 2017/08/17 03:37 ] [ 編集 ]
  300. 祖先の功績に威を借りて、他の地の歴史の不幸を笑うような人間たちに、この先、文化や歴史をよりよく受け継いでいくことができるとは到底思えないが。
    [ 2017/08/17 05:09 ] [ 編集 ]
  301. 皆教養有るな
    [ 2017/08/17 06:52 ] [ 編集 ]
  302. ※274
    朝鮮半島の人間は昔から嘘ばっかりついてるよね。
    そういう記録が欧米の人々の記録で昔から沢山残っているよ。
    >ハングルを禁止した日帝に燃やされたニダ!
    これがまず間違ってて日帝はハングル禁止して無い。
    当時の南北朝鮮人の識字率は10%以下だったので酷い捏造だ。
    [ 2017/08/17 07:08 ] [ 編集 ]
  303. >600年も記録し続けてるなんて、惹き込まれる物語ね。
    >たしかヨーロッパのどこかの修道院でも、11世紀か12世紀頃から気候を記録してたような……。 +1 アメリカ

    この修道院の記録にも注目だな!
    どこの修道院なのか詳しく知りたいわ。
    [ 2017/08/17 07:15 ] [ 編集 ]
  304. 京都のお公家さん達がつけていた日記からは約千年間の花見の記録がある。
    千年間の桜の開花記録が残っていて、これから気温変動がわかるそうだ。
    [ 2017/08/17 10:05 ] [ 編集 ]
  305. 温暖化は起きている。地球の平均気温の観測は問題があるのはその通りだろうが、現在上昇中なのは正しいと言ってよいレベル。この記事の話は、観測は正しいということの証拠の一つみたいなものだね。でも、それはマウンダー極小期とかと関係しているっていうほうが自然なんじゃないだろうか。これもあくまで推測だけど。

    で、それが産業革命と関係あるか、とか、CO2の濃度と1対1で相関しているかはまた別の話だし、無理もある話。

    俺は物理屋なんだけども、こちらの立場から見ると温暖化の人たちの議論はとても胡散臭い。結論ありきなシミュレーションなんでしょう?と思えてしまう。

    科学的思考という、身に着けないといけない基本の立場からしても破たんしてるんだよ。

    1.何か観測をする。この場合温度が上がっている、ということ。その事実がまず正しいかが大事。

    2.正しかったとして、なにかモデルをたてる、仕組み。メカニズムだね。

    3.仮にそのモデルが正しかったとして、どういう結論が導けるか、それが現実に対して合うか合わないか、でそのモデルが正しいかそうでないかを判断する。

    この3.ができないのが温暖化の議論。いやいや、2000年までのデータで2017年のことを予測したんですよ、あっているでしょ?なんていうのはもちろん信用できないわけで。すくなくとも信頼性は低い。

    それはそれでいいし、学問としても認めるけど、問題はそこにものすごい額の予算なり労力をつぎ込む価値があるのか?という話。もっと問題だったのは10年前に↑のようなことを口にしたら、あいつは頭がおかしい、とかそういうことを言われかねない雰囲気が物理学会でさえあったってこと、これは少なくとも健全じゃない。

    リーマンショックのおかげで、そういうことがかなり吹き飛んでくれたおかげで、だいぶまともになったと思う。数少ないリーマンショックのメリットの一つだと思いますよ。

    温暖化対策として何かするなら、あ、すんませんCO2のせいじゃなかったっす、とかいうときに0にならないものがいい。例えば太陽光パネルを増やすというのは温暖化なんかどうであっても意味があるから構わない。一番だめなのは排出権取引ってやつですね。
    [ 2017/08/17 10:53 ] [ 編集 ]
  306. 遣唐使が中国から持ち帰った『遊仙窟』という本、中国では存在すら忘れられていて、清時代に日本から逆輸入したそうです。

    太安万侶が古事記を日本式の文で、表わすのに音読みと訓読みを混用したり訓だけだったり、言葉が解らないのもは、ここはこのように読みますと注をいれたり、苦労しています。日本人は粘り強かった(西洋の外国語を翻訳した江戸明治期の知識人も)
    万葉集も書き写す人が、自分はこう思うけれども、このように書いてあるのでそのまま写しますと、注があったり、1300年以上前の先人が、目の前に生きているようで本当に日本人って面白い。日本人はものを大事にして残す、検証する、メモ魔ですね。
    [ 2017/08/17 10:58 ] [ 編集 ]
  307. ※306
    祖先の功績に威を借りて(日本)他の地の歴史の不幸(朝鮮半島)という意味で言っておられるのでしょうか。
    中国の隣国で事大せざるを得なかった地理的条件や過去の半島の不幸を笑ったりはしません。
    笑われていると感じるなら、過去を消そう、認めるものかと前方後円墳を壊したり、急に旭日旗を非難したりその場その場でころころ変わる国民性を笑うのです。
    現在なお史実と対峙しないで、反日の自縛に陥り、嘘捏造で体面を取り繕う隙間だらけの今の韓国を笑っているのだと思いますよ。どのように小中華で日本を貶めても日本人にはその思想が無いのですから親だの兄弟だの上から目線で日本を指図しても、日本人は何を言っているのと思うのではないでしょうか。



    [ 2017/08/17 11:25 ] [ 編集 ]
  308. 人間が、神様に対して善し悪しを決めて呼ぶ事自体が傲慢だと思うけどな〜。
    邪神とか響きがカッコいいけどさ。
    [ 2017/08/17 11:42 ] [ 編集 ]
  309. ※311
    良い指摘をしている

    IPCCや京都議定書の言っている事に批准してデータを取るとこういう事になる

    1、地球温暖化の原因にはさまざまな原因が考えられるが、温室効果ガスによる影響はだいたい60%程度
    2、温室効果ガスというのはCO2だけの事じゃなくて、オゾンやメタンも含まれる、そのうちCO2の影響はだいたい60%程度
    3、CO2排出している国で、先進国の排出量がだいたい60~80%程度(年によって違う)
    4、その先進国のうち、京都議定書に批准している国は日本だけ
    5、日本のCO2排出量は4%~8%程度(年によって違う)

    つまり、これらを全て計算して出てきた数値というのが「日本が1兆2000億円かけて抑制できる温度というのが、0.00012度」という数値

    温暖化についてはいろんな人やメディアが嘘をばら撒いているのでどれが真実かはわからないが、少なくとも言い出しっぺの嘘を認めたIPCCが言っている数値で言うとこういう事になる

    だから、ネットで適当に検索して出てきた内容にも非常に多く嘘が含まれていて、温暖化している派の人間は「このサイトではこういう事を言っている!その内容は嘘だ!」というような議論には意味がないという事
    [ 2017/08/17 11:59 ] [ 編集 ]
  310. こんな神聖な諏訪湖をコンクリートで護岸工事しちゃって生態系を滅茶苦茶にしたのは誰だ!
    [ 2017/08/17 12:46 ] [ 編集 ]
  311. ※315
    良い指摘ですね。笑


    そもそも、このままいくと温暖化の影響で100年後には1mちかく海水面が上昇し、、

    とかいうのがたとえ正しかったとしても

    じゃああなたは7000年前とかには海水面が今より6mとかたかったりして例えば関東平野だったら海岸が埼玉ぐらいにあった、とか
    www.mlit.go.jp/river/press_blog/past_press/press/200201_06/020502/pdf/zu31.pdf

    そのさらに1万年位前には驚くなかれ、100mくらい海水面が今度は低くて、東京湾自体が存在しないわ、北海道はサハリン、シベリアと地続きだったとか(津軽海峡は存在した)

    そんなダイナミックな変化をそもそもするものなのですが何か?
    といったことを理解しているのかどうかという点と

    もう一つは、現実に1m高くなって全体的に暖かくなったとしても、実際は耕作面積が増えて地球全体としてはありがたかったりする可能性があるんじゃない?100年かけて徐々に植生も耕作地も堤防も変化させていって適合するだけなんじゃない?

    という、じゃあ本当にどれだけ悪影響があるのか、現状に対して〇〇兆円の被害が、みたいなことを算出するときの根拠がバカげているだけなのでは、とか

    いろんなことが考えられますが、そういった議論は少なくとも温暖化フィーバーのころには皆無だったと思います。

    何が嘘でなにが本当か、本当だとしてそれがいいのか悪いのかも判断が難しい、そんなところに労力もお金もかける余裕があるんなら、南北格差を是正してアフリカをもっと豊かな大地にかえて教育を普及させテロを根絶し、とか

    もっとやることがあるはず、としか申せませんね。

    温暖化に関しては研究者も政治家も、地球のことを、とか唱えつつ自分のことだけを考えているとしか思えない。
    [ 2017/08/17 12:55 ] [ 編集 ]
  312. 下らない事でも 何年も何世代も何百年も続いていると伝統と言う名に変わり もう辞められなく・・・ いや辞めちゃいけない状態になるんだよね。

    日本では 結構そういった事は多いと思う。
    お祭りとか
    [ 2017/08/17 14:14 ] [ 編集 ]
  313. 1000年前の流星落下記録も残ってる。
    日本人は昔から日記好きが多かったんだよ。
    [ 2017/08/17 14:16 ] [ 編集 ]
  314. NHKか何かのドキュメンタリーで

    南太平洋のどこかの島で、ここのところ島の中央から海水が噴き出すようになり、温暖化による海面上昇で島が水没するのではという危機感が島を覆っている

    というのがあった。

    でもほんの数センチ上昇した?しない?とかいうのでそんなことが起きるのに、じゃあ毎日1m程度はあるだろう干満差はきにならんのですか?

    という小学生でもうみぞいに住んでりゃ誰でも感じる疑問。

    ほんと、あのころの誰が何のために?って感じの洗脳番組はひどかったね、最近のフェイクニュースの方がまだかわいらしく思える。
    [ 2017/08/17 14:33 ] [ 編集 ]
  315. 陰陽師が天気予報してたりするからね
    [ 2017/08/17 14:45 ] [ 編集 ]
  316. >数百年も同じ現象を観察して記録してきたなんて……。
    >やっぱりどう考えてもそんなのあり得ない……。

    日本人だからありえるのが分かる
    記録大好きだもんねw
    自分も旅の記録いちいち付けてるしw
    [ 2017/08/17 17:27 ] [ 編集 ]
  317. 欧米諸国は文明化して数百年程度の新しい国家群なんで、それ以前の古い記録は、エジプトやギリシャ、イスラム、中国、日本などに頼るしかない。
    [ 2017/08/17 18:27 ] [ 編集 ]
  318. ノストラダメデス
    おみ渡りはモーゼのエジプト脱出のときに海を割って逃げた故事にちなんだ神事、キリスト信者の多い欧米人には特に知ってもらいたいが、
    [ 2017/08/17 20:01 ] [ 編集 ]
  319. 日本「600年以上の歴史を持つ国がどれだけ存在するのか気になる」
    [ 2017/08/17 21:01 ] [ 編集 ]
  320. ※325
    国連加盟国の95%以上が、600年前には跡形すら存在していなかったゾ。



    英邁なご先祖様に感謝しても仕切れないゾ。
    [ 2017/08/17 23:43 ] [ 編集 ]
  321. ※321
    陰陽師どころか、漁師の中に天気予報士が存在し、日毎の天候を記録係専門のの漁師まで存在したらしいゾ。
    [ 2017/08/17 23:46 ] [ 編集 ]
  322. 産業革命以降のCO2排出量の増加と、現在の地球温暖化は全く関係ないゾ。

    太陽と地球の周期の問題だゾ。
    歴史と膨大な記録がそれを証明しているはずだったゾ。
    [ 2017/08/17 23:47 ] [ 編集 ]
  323. IPCCの説(CO2による温暖化)は、学者の90%が嘘だと言ってますね
    実際は氷河期による寒冷化による気温の低下が心配される様ですよ

    あと、皇紀2600年は全くの嘘ですから
    天皇家としての1800年近く(南北朝は勘定に入れない)
    は凄いと思いますよ
    でも実際は西暦200年代に卑弥呼が日本を統治してたってのは魏志第30巻烏丸鮮卑東夷伝倭人条で判ってるんだよね
    その後の大王同士の戦で勝ち残ったのが天皇でしょ
    多分邪馬台と距離的に遠い大国の属国の伊都国が合併して大和になったんでしょ

    基本的に持統天皇が自分の都合の良い様に編纂させたのが記紀だよね
    [ 2017/08/18 01:51 ] [ 編集 ]
  324. 600年ってそんなに古く感じないのだがww
    霊火堂なんて1200年もの間絶えずについてる火があるのに600年って最近だよねw
    日本は2600年の歴史というが、もっと古いかもしれない。
    縄文土器に出雲大社本殿の絵があって、神道は縄文時代から続いてるらしい。 その縄文の歴史は、しめ縄とかで今も続いてるというw
    [ 2017/08/18 08:11 ] [ 編集 ]
  325. 諏訪は独自文化で独自の宗教だったんじゃないのもともとは
    600年前から記録残ってて御柱祭の記録も600年前に「古い祭」ってなってるなら600年前に日本の歴史に統合されたけどその前は記録する文化を持たない人たちが連綿と受け継いでたんだろうね
    ロマンがあっていいじゃない
    [ 2017/08/18 10:01 ] [ 編集 ]
  326. 同じ事をしてた民族は他にも居ただろうけど軒並みキリスト教が燃やしてそうなんだよな
    [ 2017/08/18 10:02 ] [ 編集 ]
  327. 識字率が高い賜物
    日記で天気書く習慣あるからなあ……
    [ 2017/08/18 12:48 ] [ 編集 ]
  328. まぁ、時の権力者が入れ替わっても地方の神社が湖を毎年観察して記録する事をやめさせる馬鹿がいなかったって事だろ。
    でもこれが大陸とかだと異民族異宗教の奴が他所からやってきて権力者が入れ替わると邪教の儀式ってんで全部やめさせるんだよなぁ(と、いうか虐s……)
    まぁ、太平洋戦争で負けるまで日本は単一民族で大体同じ価値観でまとまってきたからこそなせる技だろうな。
    [ 2017/08/18 13:39 ] [ 編集 ]
  329. ※317
    耕作面積が増えて地球全体としてはありがたかったりする可能性というは大いにありますね
    ただ、政治的問題としてロシアの国力が上がる事に貢献する事になるのが、吉と出るか凶と出るか、という問題はあると思います

    ロシアの耕作面積がものすごく増えたとき、果たして世界に対して優しい態度に変わるのかというと、そうでもない可能性も十分にありえますからね
    [ 2017/08/18 15:21 ] [ 編集 ]
  330. ※320
    ツバルの話かな?
    あの島は、元々珊瑚礁の上にアメリカが土を盛って作った島なので現在はその土台の珊瑚礁が地盤沈下しているだけというのが真相のようですね

    そもそも小さな島というのは、海面の変化によって沈んだり出てきたりを繰り返しているものなので、それはもうしょうがないと思うしかない
    移住すべきと言う以外に方法はないと思います

    それをCO2排出をしたからと言って対策になるのかというと、全く関係のない話だったりしますね
    [ 2017/08/18 15:26 ] [ 編集 ]
  331. なんとなく空白の天気図を思い出した
    [ 2017/08/18 17:04 ] [ 編集 ]
  332. >まぁ、時の権力者が入れ替わっても地方の神社が湖を毎年観察して記録する事をやめさせる馬鹿がいなかったって事だろ。

    だろな。神道が統一された頃は神祇官という機関で全国の祭祀を統括していたらしいんだが、その権能は低く、やっていたことは全国の祭りのバックアップだと聞いたw
    政治を司る太政官においても、神職や旅芸人は公界といって、政府は保護もしないが干渉もしないっていうのが前提としてあったみたいなので、スルーできたのかもしれない。
    そんな関所すらフリーパスの権限を利用して、武田信玄に仕えた望月千代女とか巫女の格好で近隣を諜報しているしな。
    [ 2017/08/18 17:27 ] [ 編集 ]
  333. 古代日本にも文字はあったと思う。
    多分現在だと文字と認識できない見た目で、
    漢字とかとは全く形が違い過ぎて単なる柄とか模様に見えるだけじゃないかな。
    漢字を採用する前から文字があったから漢字への切り替えも早くできて、
    漢字が入る前の出来事とかも後で記録として残せたんだと思う。
    [ 2017/08/19 01:57 ] [ 編集 ]
  334. ※313
    何でも韓国と日本のことにしてしまうあなたもまあまあ頭おかしいと思う
    [ 2017/08/19 02:07 ] [ 編集 ]
  335. 天体観測は、平安時代から陰陽師がしてて、定家の明月記には超新星爆発とみられる記述が残ってるからな。
    [ 2017/08/19 02:26 ] [ 編集 ]
  336. 神社のことは色々調べるの好きだけど、神社本庁はどんどん嫌いになっていく。
    [ 2017/08/19 03:22 ] [ 編集 ]
  337. 日本が自然科学の分野が強いってのもこういう所以かな。
    意味あるのか無いのか解らないデータを数百年変化として取り続けて初めてなんらかの法則性とかが見えてくるみたいな。
    [ 2017/08/19 05:33 ] [ 編集 ]
  338. >■ ナショジオよ、地球温暖化を事実として押し付けるのはやめてくれ。
    >  俺たちがこの記事を気に入ってるのは、写真が素晴らしいからだ。
    >  気候なんて常に変わり続けてるものなんだし、
    >  そのことはこれからも変わることはない。 +3 アメリカ

    完全同意。「ある興味深いファクト」を足掛りにしてマスメディアが
    自分らの主張(往々にして虚偽捏造)を押し付けてくるのには
    いい加減うんざり。
    [ 2017/08/19 07:45 ] [ 編集 ]
  339. ここ、諏訪大社の大祝(トップ)は地元武士の頭目も務めるという
    全国的にも珍しい神官系武士の勢力なんだよね。
    (他には熊本・阿蘇神社の阿蘇氏、愛媛の大山祇神社の三島村上水軍等)

    遡れる最古の記録の1443年の時は丁度、戦国時代。当主はおそらく諏訪信満。
    諏訪氏はこんな記録を付けながら近隣の小笠原氏や武田氏と抗争していた時期。
    戦国武将のお仕事で甲斐に出兵しながら、
    御柱祭(今でも残る日本三大奇祭)の神社運営の為に一旦、
    諏訪に帰国してからまた甲斐に出兵するという
    非常に忙しいダブルワークをしていた所だ。
    [ 2017/08/19 12:35 ] [ 編集 ]
  340. 比叡山には600年消えない灯りがともってる。こちらも、凄く無いか?
    [ 2017/08/19 17:18 ] [ 編集 ]
  341. 冬時に乗った高速バスが、雪の為に進路を変更したため諏訪湖PA(SAか?)に立ち寄ったことでたまたま諏訪湖を見る機会に恵まれた。あまりに神秘的な湖の佇まいに思わず手を合わせて拝んでしまったよ。時間が許すならそのままずっと湖を眺めていたかった。あの湖なら神様が湖を渡られても何ら不思議ではないと思う。気象の記録云々はさておき『御神渡り』は神事の記録として日本人にとっては大事なものだろう。
    [ 2017/08/20 09:19 ] [ 編集 ]
  342. 諏訪大明神て結構に邪神のような
    祟り神のミシャグジ様だし
    [ 2017/08/20 19:05 ] [ 編集 ]
  343. たしかに日本人ってなんでも記録を残そうとするよな
    ネトゲやっててもデータ取ってたり、子供のころからは絵日記やら書いてたり
    民族性なのかねえ
    [ 2017/08/21 16:53 ] [ 編集 ]
  344. すぐに思いついたのが、1700年のカナダの地震の発生日時が日本の津波の記録で分かったってやつ。
    既に書いてる人もいるね。
    正確な津波の高さなども記録していたから分析できたそうだから、日本人は当時から字が書けて、数字を盛らずに正確に記録する真面目な人達だったようだね。
    どこかの国の人のように、数字を盛るような民族ではあり得ない出来事だな。
    [ 2017/08/21 18:51 ] [ 編集 ]
  345. 諏訪さんと住吉さんが某半島で暴れまくった?
    おれの記憶間違ってる?
    [ 2017/08/23 12:58 ] [ 編集 ]
  346. 富士山の噴火になると細かいのは江戸以降になるけど
    主な噴火なら千数百年記録があるけど…
    [ 2017/08/25 02:26 ] [ 編集 ]
  347. 神道の装束は写真映えするなぁ
    [ 2017/08/25 10:01 ] [ 編集 ]
  348. 700年前が神話の時代だとするなら。近所の酒蔵は神話以前から酒作ってることになるなw
    [ 2017/08/26 12:44 ] [ 編集 ]
  349. 日食や彗星、超新星の記録などは中国もだいぶ古いものがあったように思う。
    ここら辺は中国の古代王朝に感謝だね。その文化が日本にも入り、天変地異の記録は残されている。

    中国は今の共産党のせいで貴重な文化が大量に失われたのが惜しい。
    [ 2017/08/27 09:32 ] [ 編集 ]
  350. >>1
    平安時代の超新星爆発の記録も残ってたよね。
    [ 2017/08/27 16:26 ] [ 編集 ]
  351. ※67 諏訪湖がLake Suwaってなってるのに、荒川がArakawa Riverってのは納得いかねぇ。川とRiverの二重表記じゃんか!!!

    でも荒川がA La Riverになってしまったら、フランス語読みでただの川になってしまうのではないか?
    [ 2017/08/28 18:20 ] [ 編集 ]
  352. ※70
    日本にも邪教があってだな、右手と左手の指を合わせて、人のお尻の穴を目指して一直線に突き刺す。これを人は、エンガチョと呼ぶんだ
    [ 2017/08/28 18:39 ] [ 編集 ]
  353. 600年前ね、フランス革命があったときだろ?あの時はジャンヌと一緒に戦ったわけだけど、敵の弓矢がお尻にヒットしてしまって、痛かったね~。

    みんな、国民保険には加入しておいたほうがいいぞ
    [ 2017/08/28 18:50 ] [ 編集 ]
  354. > ありえない……。信じろって言われたって無理だよ……。
    > 数百年も同じ現象を観察して記録してきたなんて……。
    > やっぱりどう考えてもそんなのあり得ない……。 フィリピン
     
    これが、この、忍耐とか我慢とか辛抱とかいったものの欠如が、熱帯地域の人々の特徴に他ならない。
    温帯や亜寒帯で暮らす文明の民とは異なる。
    だから彼らは劣っている、などと短絡してはならないが、事実として違いがあることだけは心の裡に銘記しておかなくてはならない。
    [ 2017/08/30 11:46 ] [ 編集 ]
  355. みんな一緒で同じになっも多様性を失い、停滞や飽和を引き起こし不安定になる状況を天に届こうとする傲慢で不安定な塔、
    対する神の怒りを表現することで全体の崩壊を示唆し、
    ばらばらになったらなったで小さな諍いを起こす。バベルの塔って本当によく風刺してあるなって人類の先祖に感動する。
    [ 2017/09/04 20:52 ] [ 編集 ]
  356. 元々記録好き民族ワロタ状態なのが紙漉きして和紙量産できるようになって安価ではないにしろ手習いにも表裏真っ黒くなるまで使えたり今日の献立書いてたりいろいろ妙な日記とか残ってて面白いよな
    [ 2017/09/06 15:59 ] [ 編集 ]
  357. 考えてみれば、出雲大社って外国なら滅ぼされるはずだよな
    だって、大国主って天孫降臨の前にこの国にいた旧神で
    今は冥界の王なんだろ?
    キリスト教なら、そういうのを「邪神」として扱う
    [ 2017/09/12 18:58 ] [ 編集 ]
  358. 大量の日記のお陰で過去数百年の漁獲高から気象データ、天体観測データなんかが解ったりするからなぁ

    ちなみに現代の日本は、ブログ投稿数やツイート数が世界でもダントツだったりするそうなw
    民族性は変わらねぇなぁ
    [ 2017/09/12 19:37 ] [ 編集 ]
  359. 昔から一般人まで文字を操っていたからね。600年程はまだ古くはない。
    何しろ1000年前ですでに女子が恋愛小説を書きそれを読んで楽しんでいましたからね。
    [ 2017/09/14 14:16 ] [ 編集 ]
  360. 分かってないな。
    600年前ではない。同じ気象現象を、同じ場所で、同じ時期に、同じ日数分、Г600年間」さらに現在も観察し続け、詳細に記録し、報告し続けている文明も国もここしかないんだわ。
    おバカども
    [ 2017/09/14 20:43 ] [ 編集 ]
  361. ※91
    気象情報が国民に開示されなかったのは空襲に利用される恐れがあったからだと思う それよりも関東大震災のデマを放送したことのほうが問題
     人類の種としての存在は30万年くらい前かららしいけれど文明を持ったのは紀元前としても遺跡として見つかっているものは1万年も経過してはいないはず 長くても4千年くらいだったかな? そのなかで衛星などを使った詳しい気象データーを録っているのは、まだほんのわずかの期間
     定点観測600年間継続は凄い
     というか、ここに書き込んでいる方たちの知識も凄いな 勉強になるわ
    [ 2017/11/02 09:18 ] [ 編集 ]
  362. 外人に「神事」の理解は無理か
    [ 2018/01/28 12:29 ] [ 編集 ]
  363. 記録大好き日本人w
    庶民の日記で「嫁の機嫌が数日治まらないガクブル」みたいなのが残っているくらいだから、神社仏閣が伝えるその土地の定点観測くらいあるだろ

    むしろヨーロッパとかなら、歴史ある教会などに、代々の神父が残した街の記録とか日誌とか残ってるでしょ?
    今回は気象観測の話題だけれど、記録という点に関してなら世界各地であるんじゃないの?あるよね?
    [ 2018/02/07 09:19 ] [ 編集 ]
  364. 災害記録
    天明の浅間山大噴火1783年。火山灰が舞い上がり太陽光は遮断され大飢饉が起きた。さらにその粉じんはヨーロッパまで広がりフランスも大飢饉だった。
    即起きたのがフランス革命。パンをよこせ運動がやがて王朝を滅ぼした。天明の噴火、飢饉はきちんと記録されている。貞観の大地震、大津波も記録され、
    そのデータを地震学者が知っていて原発会議で発表したはずであった。人間にとって900年間は忘却の期間だ。しかし地球規模なら先週の話。当事者は大昔有ったことはすぐ起きる可能性を認めなくてはならない。来ないだろうとか希望的観測が被害再来に結び付く。データは無視できない。
    [ 2018/11/25 15:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「こんな場所が実在するのか…」 日本の神社の異世界感が尋常じゃないと話題に
海外「日本には感謝しかない!」 台湾人12人が日本のチャーター機でインドから無事帰還
海外「日本人は特殊なんだよ」 BBC『日本が感染抑制に成功していた理由』が話題に
海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本のマクドナルドが世界的に異質過ぎると話題に
海外「日本が隣国で良かった!」 インドで足止めの台湾人を日本が臨時便で救済へ
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング