FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本だけ特別扱いか…」 欧米人の本音が分かる世界地図が話題に

下の画像は、「悲劇の世界地図」と題されたもので、
世界のどこかで何か悲劇的な災害や事件などが起きた際、
欧米の人たちが悲しむ度合いが国ごとに色分けされています。

:なんて酷い悲劇が起きてしまったんだ!!!
:ああっ! 悲しいね。
:まぁ人生ってそんなもんだよ。
:ちょっと待て、その国はどこにあるんだ?
:知らんがな。

赤は北米、西欧、北欧、豪州、イスラエル、そして日本のみで、
アジアや中米の場合は、ほとんどの国が突き放され、
アフリカに関しては、ほぼ全ての地域が茶色に染まっています。

多くの外国人、特に欧米の方々は酷い地図だとした上で、
真実が描かれていると感じていたようでした。

16730209_1258839660819854_4907419400376972674_n.jpg




翻訳元(各シェアページからも)



■ 正直、リアクションは実際この地図通りだよね? +16 アメリカ




■ 緑色と青色で塗られてる国は全部、
  黄色の国も実際はほとんどが茶(興味なし)なのが実情。 +8 イギリス




■ 結局こういうのもメディアの影響だと思うんだよね。 インド




■ まったくもって真実だ。
  だから今は悲劇を目にした後のように悲しい気分だ。 +4 イタリア




■ アラスカだけアメリカ扱いされてないのか。 +58 アメリカ




■ これは当然の結果だと思う。
  普通人は自分に一番近い人たちのことを気にするものだ。
  まずは家族や友人、そして知人、次に同じグループに属する人たち。
  世界中の人たちを気にかけるのは不可能。 +42 国籍不明




■ 合ってるけど、ニュージーランドは赤にするべき🙂 +2 アメリカ




■ グリーンランドが消滅してしまってるが? +17 オランダ



   ■ 逆に言うと何も起こらない平和な国って事だろ。 +4 イギリス



■ でもこれはしょうがない感覚だと思うわ。
  自分達の問題は自分達で解決するしかないんだし。 +3 国籍不明




■ 欧米人の本音だし、欧米メディアの本音でもあるね。 +6 スウェーデン




■ うん、私の周りを見てる限り正確だと思います……。 +36 アメリカ




■ 赤以外の国の事はまずメディアが取り上げない。 +2 国籍不明




■ 実際のところ、俺たちの反応はまさに地図通りだ。 +4 アメリカ




■ でもさ、これが本当だとしても仕方がなくない?
  そりゃ繋がりが強い国の方が感情移入できるでしょ。 +3 オランダ




■ 赤色以外の国の人たちも同じだろ?
  自分たちの地域以外で何か起きても悲しみはしない! +1 フランス




■ こんなものはどこに住んでるのかによって変わる。
  確かにこの地図は白人の考え方を表してるよ。
  でも欧米以外で聞けば欧米は赤じゃなくなるはずだ。 +5 イギリス




■ ああっ、私の国はどこにあるのか認識されてないんだ。
  ……場所すら知らないって酷すぎない?w インドネシア




■ でも日本で最近実際に大きな災害が起きたけど、
  ただ単に裕福な国だからという理由だけで、
  そこまで欧米社会から同情されなかった気もするけど。 香港




■ そもそもメディアの扱いがこんな感じだからなぁ。
  こういう現実はとても悲しいね。 +6 国籍不明




■ 何でちゃっかり俺たちが黄色に分類されてるの!?!?! +1 インド



   ■ イギリスにとっては親近感があるんだろ。 +1 カナダ



■ 同じ白人国家でも思い入れがなきゃ何とも思わないし、
  どこの地域でも、特に接点がなきゃ何が起きても悲しくない。
  人間ってそんなものじゃないかと思うけど。 ドイツ




■ 非白人国家でも日本だけは特別扱いなのか……🤔
  欧米からの観光客の数の多さを考えると、
  タイは青じゃなくてせめて黄色でいいと思うけどな。 +2 国籍不明



   ■ 見辛いけどイスラエルも赤色だよ。だよね? +3 アメリカ



   ■ 要は価値観を共有してるかどうかって事なのでは。
     価値観が同じの方が感情移入が出来る。 +1 アメリカ



■ 誰もこれが間違ってると言えないところが悲しいな。 +10 スイス




■ 本当に悲しいことではある。
  だけどこの地図は真実を告げている。 +58 アメリカ




■ いつか世界中の国が、赤色に染まるといいね。 +4 デンマーク





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2017/09/07 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング