FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は常に進んだ国だった」 北米版セーラームーンの規制が話題に

1992年3月から1997年2月まで、約5年間にわたって放送され、
社会現象になるほどのヒットを記録したアニメ「美少女戦士セーラームーン」。
日本国内のみならず、世界的な人気と知名度を誇っており、
最近ではフィギュアスケート世界女王のメドベージェワ選手が、
「セーラームーン」の大ファンであることを公言し、
アイスショーではコスプレをしての滑りを披露するなど、
現在でもその人気は衰えていないようです。

さて、今回はそんな「セーラームーン」の北米版の規制に関する話題です。
主要キャラクターであるセーラーウラヌスとセーラーネプチューンは、
原作でもアニメでも恋愛関係にあるという設定になっていますが、
北米版では、諸事情を考慮して、いとこという設定に変更されています。

このことをVOGUEの姉妹誌などが取り上げ、海外ネットで話題に。
外国人から様々な声が寄せられていましたのでご紹介します。

sailor-fb.jpg




翻訳元



■ あぁっ! 大学の最終課題でまさにこの件を取り上げた!
  北米でアニメが放送される時には色々規制が入るけど、
  その事が世間に知られるようになって嬉しい。
  その悪影響の大きさも同時に知って欲しい。 +10 アメリカ




■ オリジナル(日本語版)だと2人の関係がちゃんと描かれてるけど、
  製作者側がこっちでは問題になると思ったんだろうなぁ。 アメリカ




■ セーラームーンの大ファンの1人として言わせていただくけど、
  この規制を批判するのは違うと思う。
  だってこのアニメは25年も前のものなんだよ。
  今はもう流石にこういう規制はないよ。 +1 アメリカ




■ 子供向けのアニメだから仕方がないかも……😅😅 +3 アメリカ




■ 放送当時はそういう時代だったのね。 +5 カナダ




■ 日本人はこの世界をより良い物にしてくれてるよな。 アメリカ




■ 私は子供ながらに2人の関係性に気づいてたけどね。
  この国はこういう面に関しては遅れすぎ。 +2 アメリカ




■ だけど今Huluで放送されてるセーラームーンは、
  吹き替え版でも2人の関係性がオリジナル通りに描かれてる。 アメリカ




■ 規制の基準を間違えちゃった結果ね……。
  こういう事がまかり通ってたなんて信じられない。 +5 セントルシア




■ ハハハ、だから俺たちは日本について行くしかないんだ! +2 アメリカ




■ ねっ? 前から言ってるでしょ。
  アニメを観るときはオリジナルの物を観なさいって。 +1 シンガポール




■ 自分の国のバージョンで観れてよかった。 +4 フィリピン




■ 子供の時大好きで毎回観てたのに、全然気づかなかった。 カナダ




■ 日本のアニメの「宇宙の騎士テッカマンブレード」でも、
  やっぱり同じような規制があったよ。 カナダ

海外「傑作ばかりじゃないか」 米サイト選出 日本のベストアニメ映画20本




■ 俺の国は2人を姉妹ってことにしてた。
  シリーズによっては片方を男性に変えた時もある。 +4 フランス




■ なんか違和感があったんだよね。
  あとで日本語版を観て、ようやく納得したよ。 アメリカ




■ セーラームーンが放送されてた当時はそういう時代だっただけ。
  今だったらそんな規制はされないと思うよ。 +1 アメリカ




■ 俺の国でも規制されてた。
  当時はまだネガティブな要素として認識されてたんだね😫 ドイツ




■ 90年代のことで怒ることもないだろうに。
  今はもう価値観も変わったんだし、いいじゃないか。 プエルトリコ




■ 字幕で見たことなんか一度もない。
  やっぱ日本語版が至高なんだよな結局。 +25 国籍不明

海外「日本語は別格!」 25ヶ国語で繋ぐディズニー最新作の主題歌が凄い




■ こっちはまだそういう時代だったってことでしょ。
  とは言え、誰がこんな規制を考えたんだろ。 アメリカ




■ 当時は北米ではこういった関係に理解がまだなかったんだろう。
  日本は常に進んだ国だったわけだね。 +2 国籍不明




■ 何で二人の関係を問題視したのか僕には分からない。
  時々自分の国が理解できなくなる。 +310 アメリカ


 
   ■ だって20年くらい前のことだから。 +33 アメリカ



      ■ そうは言っても今でも問題になるじゃん。 +15 アメリカ



■ この問題がこうやって取り沙汰されるのはいい事だ。
  僕らがこの件について話し合うことはとても意味があることだし、
  これからどんどん議論していくべきだと思う。 +11 アメリカ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2017/07/30 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング